2012.01.27 女満別
私の住んでいる街ですが、今日で積深雪が2mを超えました。

夜中からの除雪作業の音で目が覚めたことも
何度もありますし、
早朝、出勤するときは、必ず大型の除排雪の大型作業車や
融雪溝に雪を捨てる大勢の人の姿などが見られます。

朝からご苦労さまです。

さて、そんな北海道の人をアツくするニュースが入ってきました。



まずはスポーツナビの配信の記事です。


引用します。



光星学院などが出場決定! 21世紀枠は石巻工、洲本、女満別=センバツ出場校発表
スポーツナビ 1月27日(金)15時47分配信

第84回選抜高校野球大会(3月21日開幕)の出場32校を決める選考委員会が27日に行われ、昨秋の明治神宮大会を制した光星学院(青森)などが選ばれた。21世紀枠は石巻工(宮城)、洲本(兵庫)、女満別(北海道)の3校。

 昨秋の明治神宮大会優勝の光星学院、準優勝の愛工大名電(愛知)は順当に選出された。21世紀枠の石巻工は甲子園初出場。昨年の東日本大震災で被災するも、秋の東北大会で2回戦に進んだ。1953年の選抜で優勝を果たしている古豪・洲本は86年以来の出場。初出場の女満別は部員19人と少人数の中、北海道大会2回戦に進んだことが評価された。
 昨春優勝の東海大相模(神奈川)は関東地区の補欠、昨夏優勝の日大三(東京)は選ばれなかった。

 以下は出場校一覧。

■北海道地区 北照

■東北地区 光星学院(青森)聖光学院(福島)花巻東(岩手)

■関東地区 浦和学院(埼玉)作新学院(栃木)健大高崎(群馬)
高崎(群馬)横浜(神奈川)

■東京地区 関東一

■東海地区 愛工大名電(愛知)三重(三重)

■北信越地区 敦賀気比(福井)地球環境(長野)

■近畿地区 智弁学園(奈良) 天理(奈良) 履正社(大阪)
大阪桐蔭(大阪) 近江(滋賀) 鳥羽(京都)

■中国地区 鳥取城北(鳥取) 倉敷商(岡山) 早鞆(山口)

■四国地区 鳴門(徳島) 高知(高知)

■九州地区 神村学園(鹿児島) 九州学院(熊本)別府青山(大分)
宮崎西(宮崎)

■21世紀枠 石巻工(宮城) 洲本(兵庫) 女満別(北海道)







続いて、読売新聞の記事です。


引用します。



センバツ32校決定…21世紀枠に石巻工など
読売新聞 1月27日(金)15時0分配信

 第84回選抜高校野球大会(3月21日から12日間、甲子園球場)の選考委員会が27日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で行われ、一般選考では、昨夏の甲子園で準優勝した光星学院(青森)や、7年ぶりの春の頂点を目指す愛工大名電(愛知)、昨秋の近畿大会を制した智弁学園(奈良)など29校が選ばれた。

 21世紀枠の3校には東日本大震災による津波被害を受けた石巻工(宮城)のほか、洲本(兵庫)、女満別(北海道)が選出された。

 地球環境(長野)は通信制高校として初の甲子園出場。早鞆(はやとも)(山口)は、1964年夏の準優勝など夏3度出場しているが、春は初めて。最多出場は天理(奈良)の22度目。鳴門(徳島)は32年ぶり、高崎(群馬)は31年ぶりの出場。

 組み合わせ抽選会は3月15日に行われる。

          ◇
 ◆北海道 北照

 ◆東北 光星学院(青森)、聖光学院(福島)、花巻東(岩手)

 ◆関東 浦和学院(埼玉)、作新学院(栃木)、健康福祉大高崎(群馬)、
 高崎(群馬)、横浜(神奈川)

 ◆東京 関東一

 ◆東海 愛工大名電(愛知)、三重(三重)

 ◆北信越 敦賀気比(福井)、地球環境(長野)

 ◆近畿 智弁学園(奈良)、天理(奈良)、履正社(大阪)、
 近江(滋賀)、大阪桐蔭(大阪)、鳥羽(京都)

 ◆中国 鳥取城北(鳥取)、倉敷商(岡山)、早鞆(山口)

 ◆四国 鳴門(徳島)、高知(高知)

 ◆九州 神村学園(鹿児島)、九州学院(熊本)、
  別府青山(大分)、宮崎西(宮崎)

 ◆21世紀枠 石巻工(宮城)、洲本(兵庫)、女満別(北海道) .




そうです、春のセンバツに、北海道から、道大会優勝の北照高校とともに
21世紀枠で、女満別が選ばれたのです。



おめでとうございます。


こんな記事もありました。

日刊スポーツの記事です。

引用します。




オホーツク吉報 女満別が初/センバツ
日刊スポーツ 1月27日(金)16時32分配信


 北海道の女満別が21世紀枠で選出された。1951年(昭26)創立、54年創部で、創部58年目で甲子園初出場になる。学校は網走市の隣に位置する大空町、オホーツク海に面する海岸にはもうすぐ流氷が接岸する。全校生徒133人の小規模校ながら、昨夏の北北海道大会4強、秋季全道大会ではベスト16に進出した。145キロ右腕の二階堂誠治投手(2年)は「すごくうれしい、全国で自分の真っすぐ試してみたい」と喜んだ。吉報を受けたナインは同日のうちに大空町役場を訪問、甲子園出場の報告を行った。 .


全校生徒数133人 野球部員が19人という小規模な学校ながらの
全国大会出場です。


北海道民ならずとも、こういう学校の活躍は、
期待してしまいますよね。


しかも、地方の学校で、さらにエースが二階堂投手って




緑山高校ですか!!



ほかに、今回の出場校には、

通信制高校で初の全国出場となった長野の地球環境高校に、
夏の甲子園第一回大会の優勝校も、京都二中の後継校である
古豪の鳥羽高校、
元甲子園の準優勝投手にして、元ダイエーの大越基さんが
監督をつとめる、早鞆高校
21世紀枠の候補にもなった、県下を代表する
超進学校の、群馬の高崎高校に、宮崎の宮崎西高校

高崎高校は、山際淳司さんの名作ノンフィクション
「スローカーブをもう一球」の主人公が通った学校でもあります。


と、バラエティーに富んだ出場校も、気になります。


特に、先日日刊スポーツの記事にもあったのですが、
かたや、通信制というカリキュラムの特性を生かして
毎日午後から練習をしているのが、地球環境高校

こなた、進学校ならではの制約で、平日の午後の練習が
毎日1時間30分しかできない、宮崎西高校


こんな差がある学校の対決とかも、スゴく見てみたいのですが。


それにしても、昨年の21世紀枠の北海道の候補校が甲子園だったら、
遠軽が甲子園だったのに


残念ですね。


まだ、「高校野球小僧」〔白夜書房 刊〕の「あと一歩校」からは
卒業できませんが、

遠軽には、実力で甲子園を勝ち取ってもらいましょう。



とまれ、女満別高校をはじめとした、
上記の学校の活躍が楽しみな春のセンバツであります。





かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1396-66ea5a43