2011.12.14 風が強く
この時期にテンションがあがる雑誌といえば、
先日書いた冬のお祭り用の分厚い本とともに、この本です。

ベースボールマガジン社の「箱根駅伝2012完全ガイド」です。
分厚い本が、年内中のお楽しみの本であるならば、
こちらは、お祭り終了後の2012年最初のお楽しみの本です。

箱根駅伝の戦力分析や各校の取材した記事なども、箱根へ向けて
観戦する気持ちを盛り上げてくれますし、

表紙の、東洋大柏原選手、東海大村沢選手、明治大鎧坂選手、
駒沢大油布選手、早稲田大 大迫選手らの凛々しい写真も
いい感じですが、

なんといっても、この本の最大の特徴が、
出場20チーム、選手名鑑です。

各校のチームの特徴に、各校の5000メートルランキング
ここ数年の駅伝の結果の分析や、三大ニュースなども楽しいですが

やはり選手の個人データーです。
持ちタイム、出身校、身長、体重、血液型、出身地、生年月日
専用シューズ、宝物、好きな女性タレント、箱根でココを見て!
などが細かく書かれています。
〔願わくば、学部・学科などのデーターがあれば、もっと良いのですが〕


たとえば「箱根ではココを見て!」の欄には、たいていの選手が
「粘り強い走り」とか「あきらめない気持ち」などと書いていますが、

昨年の10区でコースを間違えて、シード落ちしそうになってしまった
國學院大の寺田選手の「箱根でココを見て!」の欄には
「コースをきちんと走ります」などと書かれています。

ちなみに、巻末の各校の秘密兵器というコーナーでも、
國學院は寺田選手の取り上げていて
「前回大会では違う意味でやってくれましたから、
今回はいい意味でやってくれると信じています。」
と書かれています。

ま、ここまでネタにできたのは、シード入りしたことゆえ
なのでしょうが、


話を元に戻して

また、拍子写真にもなっている東洋大の柏原選手の
「箱根ではココを見て!」には
「私生活とのギャップ」と書いていますし、

学連選抜、日大の佐藤選手は「へんてこなフォーム」
松蔭大の、梶原選手は「学連選抜の常連として無難に走る」
〔梶原選手は3年連続学連選抜に選ばれています〕
などと書いています。

こういうのを見つけると、ニヤっとしてしまいますし、


出身校などを見てみると、地元り倶知安東陵中と書かれていたのが
明治大の菊池選手です。

こういうことを書かれると応援したくなりますね。


そして、昨年も当ブログで取り上げていたのですが
注目が、好きな女性タレントです。

そもそも2007年の箱根駅伝の時、
この時は用事があって車に乗っていたので、
カーラジオで駅伝を聞いていたのですが、

トップを走っていた順天堂大学の9区長門俊介選手に対して
「長門、表情を変えずに、淡々とトップを走っています」
とか
彼がトップで襷を渡し終わったあとの
「今まで無表情だった長門が笑っています。」
とのアナウンサー氏の絶叫に

飲んでいたコーヒーを吹きそうになったという

大学駅伝と涼宮ハルヒ好きという
非常にコマかいツボをつかれたわけです。

順天堂はこの時の優勝を最後にシード落ちをしてしまい、
今回は三年ぶりの箱根ですね。


そして、2009年には、明治大の中村智春選手が、
自室に張ってたあった、本当の(?)長門有希を背景に
スポーツ新聞に掲載されていたりインタビューを受けていたというのもありました。

長門選手は、JR東日本、
中村選手は、日産に就職をしましたが、現在の陸上部が休部したしまったので
愛知のトーエーネックで陸上を続けています。


で、その翌年から、箱根駅伝観戦ガイドに
好きな女性タレントがかかれるようになったのですが、

ここが濃いのです。

拓殖大の留学生J.マイナ選手がケニア人女性を上げているのに対し、
同じく拓大の留学生 Dモゼ選手が「キャリーぱみゅぱみゅ」などと
書いてあって、こういうのも、ニヤッとしますが、
やはり、本命はこちら。

昨年も、当ブログで、

「駅伝の特集をしている某スポーツ誌によると

好きな女性タレントが、

わが母校の山登りと山くだりを担当した二人ですが、
山登り担当の選手が、花澤香菜さん
山くだり担当の選手が、佐藤利奈さんだそうで、

こんなこといわれたら、ますます母校を応援してしまうではないですが、

ま、それをいったら、今回二位のチームの山の神童も

〔山の神童といわれた、僕は三浦しをんさんの傑作箱根駅伝小説
「風が強く吹いている」の五区を担当した神童を思い出してしまうのですが…〕

花澤香奈さん一押しらしいのです…」


などと書いていましたが、

T洋大のK原選手は、今年も花澤香菜さんでした。

ほかにも

M治大のH瀬選手が、阿澄佳奈さん、
A学大のF田選手が、平野綾さん、M木選手が井上麻里奈さん
K學院大のK沼選手が、堀江由衣さん
J武大のS藤選手が、花澤香菜さん、H迫選手が喜多村英梨さん
K士舘のS藤選手とH身選手が、豊崎愛生さん、
T農大の浅岡選手が小早川凛子、N藤選手が田村ゆかり(姫)←原文まま
K奈川大のA倉選手がも豊崎愛生さん
T京大のT村選手が南條愛乃さん、T橋選手が、レニー・ハート
学連選抜 S陰大のK原選手が、平沢憂
N大のS藤選手が、律

もう、濃いというかなんというか。

ちなみにT洋大のK原選手の宝物は
「畑健二郎先生と花澤香菜さんのサイン」と書いていますし、
T農大のN藤選手の宝物は「FCカード」と書いています。

もう、いいですね、こういうのって。

 
さらに、K原選手は三年間、花澤香菜さんと書き続けていますし、
N大のS藤選手は、一昨年 田井中律→昨年 りっちゃん→今年 律と
書いているのです。


こういうのってたまらんですね。


長距離の選手って、朝は早いですし、毎日総計で30km程度
走りますので、かなりハードでツラい練習です。

かつてすんでいた遠軽町では神奈川大学が合宿をしていましたが、
合宿期間は朝5時とか普通に選手は汗を流しながら走っていました。

そんな描写が、風が強く吹いているにもありましたね。


ただ、一定の距離を走ったらすぐに終わりますし、
その後の休息をしっかりとるのも練習のうちだから、
比較的時間がとれるので、こんな趣味にも没頭できるのかなぁ、
などと思ったりもします。


たしか、高野秀行さんの著作の中でも、
昆明に滞在している高野さんに対して
合宿中の女子長距離選手が逆ナンしてきたっていう
エピソードを紹介していましたが、

なんだか思い出してしまいした。


ちなみに、タイトルにした風が強く吹いているの
寛政大学のメンバーだったら、
こういうアンケートには、なんと書いているのかな~
やっぱり王子の好きな女性タレントは声優さんかな~

などと、妄想してしまったりしますが。


もう、応援したい人だらけの箱根駅伝ですね。
今から楽しみです。



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1382-062da40e