本日、小樽で行われた
高校ラグビーの北大会決勝戦の観戦に行ってまいりました。

僕が一昨年まで住んでいたのが、富良野ですし、
富良野の前に住んでいたのが、遠軽です。

しかも、試合会場は僕の現住所から一時間圏内

と、いうことで行ってきたのです。

ま、直近に住んでいたのが富良野でしたが、
遠軽も応援したいと思いつつ、富良野の応援席で
声を出してきました。

試合は、36対0で遠軽が勝利し、
花園への切符を手にしました。

富良野にも何度もチャンスがあったのですが、
遠軽のディフェンスの硬さと、チャンスの時にミスが出てしまったりと
富良野的には残念な場面も何度もありました。

が、最後までお互いに全力を尽くしている様子が切れなかった
好ゲームでした。

ゲームが終わった後、富良野の応援席に礼にしにくる遠軽フィフティーンに対して
エールを送る富良野の応援団と
そのエールに対して、再び礼をする遠軽フィフティーンや

最後に号泣しながら応援団に頭を下げて礼を言う富良野のキャプテンと
それをなぐさめる坂口監督の姿なども、すごく印象強く残っています。

とまれ、両校の選手諸君、関係者のみなさんは
ご苦労さまでした。

北北海道代表となりました、遠軽高校の
花園での活躍に期待したいと思います。



さて、応援席には、富良野時代にお世話になった
懐かしい顔もちらほら見ることができまして、
やあやあどうもどうも、などと、何度も何度も挨拶をしまして
改めて富良野には長くお世話になったんだなと思いました。

そんな中では、ラジオふらのでのボランティアをしていた時に
大変お世話になった方にも再会しました。

懐かしかったですね。



そんな富良野時代、ラジオの関係などで
お世話になっていたお店について、
こんなニュースが入ってきました。


朝日新聞の記事です。

引用させていただきます。


旭川エスタ 閉店へ 来年7月
 2011年09月16日

■売り上げ減・老朽化

 JR旭川駅前にあるJR北海道の商業施設「旭川エスタ」(旭川市宮下通7丁目)が来年7月31日で閉店することになった。JRが15日に発表した。売り上げ減少に歯止めがかからず、施設も老朽化し、事業継続を断念したとしている。同じ旭川ターミナルビル内に入る旭川ターミナルホテルは営業を続ける。

 旭川エスタは、1982年10月開業。ビルの1~5階に入り、店舗面積は約7300平方メートル。飲食店や洋品店、雑貨店など18店舗のほか、イベントスペースなどもある。90年には年間約44億円の売り上げがあったが、2010年には13億円弱まで落ち込んだ。

 JRは「駅前の一等地にあり、街の顔でもある。閉店後については未定だが、売却やホテルの建て替えも含めて検討する」としている。

 西川将人市長は「11月に新しい旭川駅のグランドオープンを控え、閉店は驚きであるとともに大変残念。雇用やテナントへの影響もあり、情報収集に努めながら、その動きを注視していく」とのコメントを出した。




だそうです。

丸井さんに続いて、エスタもですか。

つくづく不景気と、街中の大型店舗の苦戦を感じるニュースです。

エスタは入り口のところにある「蔵生」でおなじみのSun蔵人さんなどの
お菓子や、ケーキやパンなどのお店に、
コムサショップやABCマートなどのファッションテナントがメインでしたが、
僕がお世話になった場所といえば、まず三階です。

エスタの三階は、ご存知アニメイトのほかにも
模型やフィギュアのお店があったりと、
道北のヲタの活動拠点でしたし、交流場所でした。

番組でオンエアをしたCDをはじめとして、
あまたのDVDやマンガの購入などで
アニメイト旭川には、なんぼお世話になったことか。

本当にお世話になったのですが、
エスタが閉店すると、どうなるのでしょう。

たぶん、1,2Fが比較的閑散としているときでも混んでいたので、
エスタ的にも優良テナントだったと推測されますし、
道内のアニメイトでも、札幌店に続く売り上げでした。


となるならば、普通に移転となるのでしょうか。

掲示板などでのうわさでは、マルカツの開きスペースという説もありますし、
こちらもうわさのレベルですが、イオンなどという話もあるようです。

ただ、アニメイト全般に言えることですが、
主な客層が学生だということを考えると、
公共交通機関が使えるところでないと
集客的に大変になるのかなと考えます。

と、考えると、買物公園通りのそれこそマルカツか
実は、Feeeal旭川などがいいのかなと思います。

特にフィール旭川だったら、ジュンク堂との相乗効果も
期待できるような気もするのですが

どうなることやら。

こちら、続報が入り次第、またブログで記事にしたいと思います。



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1352-a2f933ea