2011.07.16 夏のお祭り
夏のお祭りまで一ヶ月をきりました。

そこでお祭り前の大切な気合入れの儀式である
発売された、「分厚い本購入の儀」のために
札幌へ出向きました。

ま、目的は明日のイベントのためでもあるのですが。

この時期は、天気が荒れたりすることでの
JRの運行状況が気になります。

かつて、台風や豪雪などによるJRの遅れで
分厚い本の入荷が遅れて、歯噛みしたことが
何度もありました。

そうそう、駅の火事が原因でJRが不通になって
入荷しなかった、なんてこともありましたか。

今回はそれらのこともなく、無事に入荷した模様
ということで、札幌へ出向いて無事購入。

「ずしっと来る分厚さが頼もしい」ってやつです。

この名言を残したDrモローさんのマンガも相変わらずのキレで
いい感じですが、

この一冊を見ると、まだ予断は許さないのですが
改めて、今年の夏祭りは開催されるんだなあということを
実感できます。

ありがたや ありがたや


表紙のイラストは猿屋ハチさん

背表紙に描かれたヒカルの碁のヒカル君は
このあいだご逝去された「川上とも子」さんを
追悼されているようでもあります。

これ見るだけでテンションあがります。


とはいうものの、表紙の裏側には、

「災害が発生した時のお願い」とかかれた
地震発生時の対応が大きく書かれていますし、



ごあいさつは

「このたびの東日本大震災に亡くなられた方々に深く哀悼の意を表すとともに、被災された方々に、心からのお見舞いを申し上げます。」
で、はじまり、普段の「森林保護基金」を「震災義捐金」にかえたり
節電下でのイベントになることが書かれています。

巻末のアドバイスコーナーには、
「キーワードはサバイバル」などと書かれていて
停電対策としてミニLEDライトを持ってくることが
奨励されていますし、

Drモローさんのマンガの中でも、もし停電になってもあわてないで
といった趣旨の内容があります。

まぁ、震災直後の関東一円の計画停電の様子やさまざまなイベントが中止された様子を見ると、
本当に大丈夫なのかと誰でも思ったでしょぅし

8月の電力需要量の見通しが立ちにくいことには変わらず、
まだ不透明の要素がありますので心配といえば心配ですが、

まずはこの分厚い本で、ひとまずなんとか実施できそうということで
安心してテンションをあげることにします。

でもって、テンションが上がるといえば
やはり自分とかのサークルカットを見た時ですよ。

載ってる載ってると、一人シミジミと見返すと、
本当にいよいよ夏のお祭りだ。
これを見たら引き返すことは出来ないぞ

と、気合が入ったのです。


歴史全体〔日本史だけでなく、西洋史、中国史などもすべて含めて〕で
6ページしかなくなっていることに、ジャンルとしてのさびしさを感じますが、
だからこそふんばっていきたいとも思ったのです。


ま、本職のオシゴトを含めて、脂っこいこともまだいろいろとありますが
とりあえずお祭り目指して爆走いたします。

と、いうことで、お祭りに行きます

新撰組酔狂パロの総集編、「しんせん!」などをひっさげて、

お祭り3日目、8月14日(日)
西1ホール む-29a 歴史のスペース。

サークル名はいつもどおりの「東行本舗」です。


あと、畏友P氏のスペースでは

Kalafinaをはじめとした梶浦由記サウンドについて
ものした本〔私も一部原稿を書いてます。〕を頒布します。

こちらは
お祭り2日目 8月13日(土)
東2ホール Q-21a
サークル名は「V.O.L.」です。



というわけで、よろしければ、遊びに来て下さい。

東京ビッグサイトでお会いしましょう。

かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。

追 ちなみに、冬のお祭りの日程ものっていましたが

今年も29日 30日 31日だそうですw

追2 明日のイベントにも出ます

おでかけライブin札幌つどーむ52
スペースはD21
サークル名は「東行本舗」です。よろしければきてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1329-f5ca3e2d