☆「Bem Bera network company」
(札幌市中央区南2条西7丁目 M’s SPACE 1F)

先日のファイターズ戦は残念でした。

しかも、最後は三振ゲッツーでしたから
一緒に連続で参戦した、カープファンの畏友GMクンとともに
ションボリすることもしきり。


で、球場内で軽く食べたものの
おなかがぺこぺこだったので、
GMクンに行きたいところをたずねたら

「ベンベラがいいっス」
とのことだったので、二人で出かけました。

僕は四月以来のベンベラさんです。

五時台といえ、まだ明るいので入り口のレトロなネオンサインは
あまり目立ちませんが、
薄暗い雑居ビルの低い天井、狭い廊下には雑然とした圧迫感があります

このアメリカのダウンタウンっぽい
アプローチだけで、ドキドキしますし。
入り口の「不良外人の巣」などと書かれた看板も
雰囲気作りに一役かっています。

店内に入ると大きめのBGMが響いていますし、
おとしめの照明も相変わらず。
12席と、さして広くない店内で、かつ人気店なので
昼食時などは行列必至。
しかし、行った時間が五時台と、夕食には早い時間だったということもあり、
僕達以外には、1人しかお客さんがいませんでした。

薄暗い店外の雰囲気もそうですが、
ごちゃごちゃにポップアート的なみのが飾られた内装や
雑多に置かれた店内の小物群に囲まれた

二人がけテーブル前の堅いイスに腰を下ろして、

YELLOWやWAMUなどと同じパターンの
カード状のメニューを見ます。


本日のSOUP CURRYと書かれたカードに、

チキンベジタブル 900円
チキントマトベジタブル 950円
ベーコントマト焼チーズ 900円
キーマ温玉ベジタブル 900円
チョリソベジタブル950円
温玉ナットオクラ900円




さらに別のカードに書いてある
本日のSOUP CURRYが、

Bera Bera No.5
あっさりサラサラスープに、モチモチのタイの米麺と
野菜がたっぷり入ったスープカリィヌードル

EPILOGUE
あっさりでコクがある
マイルドなインドネシアスープカリィ


そして、
本日のSPECIALMENUが

十勝餃子ベジタブル 950円 

トッピングが

☆温泉玉子  ☆クイティアオ(タイ麺)
☆うずら玉子 ☆チーズ ☆オクラ
☆納豆 ☆きくらげ ☆韓国のり
☆マイタケ ☆ホールトマト  各100円

☆エビ餃子 ☆チョリソー ☆チェダーチーズ
☆岩のり ☆フランクソーセージ
☆ハバネロ1ケ(辛いとうがらし)
☆Wチーズ   各200円


辛さが

0 NOMAL/普通 +0円
1REAL HOT/ちょい辛 +0円
2HOT FIRE/辛い + 50円
3DANGER/大辛 +100円
4AFTER DEATH/激辛 +100円
5DEVIL/激辛マニアレベル +200円
6DIABOLO/大激辛 +200円
7ULTRA SEVEN/超辛 +300円


☆もっと辛くしたい方へ☆
ハバネロ1ヶ 150円(世界一辛い とうがらし)



スープカリィヌードル以外には、
十六穀米のターメリックライスがセットで付いてきますし、
目玉焼がライスにオンされているのもウレしいですね。


これらのメニューから、


前回は、いろいろお豆とたっぷりベジタブル。
辛さは三番、温玉トッピング。

前々回はトマトベーコン焼きチーズの辛さ3で
温玉トッピングを頼んだので、


今回はキーマ温玉ベジタブル

辛さは、二日連続でさんざん声をだしたうえ、
前日の夜は、前日一緒に野球を見に行った
畏友P氏、畏友A嬢とともに、カラオケにいったりしたものですから
のどがオツカレ気味なので

辛さ控えめの二番を選択。


GMクンは、大好きな十勝餃子ベジタブルの一番を

それぞれオーダーしました。

この二日間のカープについて、アレコレと
振り返りながら、待つことしばしで登場っ!!

赤いテーブルによく映える、色の器に入ったのは、
タップリの野菜やトッピングの温玉などの具材と
そこに見え隠れする、黄色がかったオレンジ色の
あわい非透明系のスープです。

バジルの香りも鮮烈なスパイスの刺激もいいです。

ということで、

スープをいただきますと、まずはがつんとウマ味とともに
口の中に一気に広がるスパイスの香りがきます。

あっさりすいすいと飲める印象の軽やかな飲み口で
一瞬、あっさり系かと感じるのですが、
たんにあっさり系というだけでなく、
最初にガツンとくるウマ味とともに
しっかりと、残響のように残るスープ自体のこくが、好みです。

この軽くすっきりとした飲み口と
旨味やコクという、相反する味わいを両立させるのは
なかなか難しいと思いますし、
うまみ、コクなどの要素で、スープのボディーをしっかりさせないと
二番とはいえども、十分刺激的な
スパイスが浮いてしまいます。

こちらは、そうなことは当然ありません。
スープの旨味は丹念に素材の旨味をとっている
ことの証明であるのに加え、水や素材にもこだわり
なおかつ絶妙なタイミングで火入れとかしているのに違いない
いちいちの手間隙がスープをすするだけで伝わってきます。

しかも、このうまみの要素としてスパイスの刺激、辛さが
パズルの一ピースのようにカッチリとハマるのです。

濃厚ガツンで、複雑な味わいを見せるお店は
いくらでもありますが、

このあっさりと、しっかりというのを
高いレベルで両立しているのが、

こちらの素敵なカレーで、
スープカレー激戦区を勝ち抜き、人気店であり続ける実力が、
このスープだけで実感できます。

具材も、表面にはキーマは浮いていませんが

すくえばすくうほど出てくる感じです。

こちらもさりげなく、しかもしっかりと
やはり肉ですね。

ひき肉料理の入ったスープカレーも好きですが、
ぜんぜんひき肉のカレーも肉のカレーとして
いいですよ。

スプーンですくったときに、
スプーンいっぱいにひき肉が乗っかって

そのまま口にほおばるときの至福は
キーマのスープカレーでなくては味わえません。


野菜もたっぷり。
しかも、細切れタイプではなく
結構ザックリとした大きい形で入っています。

タップリ入り、クタっとなったキャベツの甘みに
人参のほっこりとした食感もしみじみといいです。

また、ポリポリッと食べたヤングコーンの
甘いことったらないですね。

ビックリしました。

このビックリするほどアマいヤングコーンに出会ったのも
北海道にきてからです。

このような刺激的なスープにアマい野菜群もいいですし

水菜のシャキシャキの食感と青さも
肉厚のピーマンやパプリカの緑の塊をくっていると思わせる
濃い味も、刺激的なスープによくあっています。

シメジのとゅるんとした食感に
キクラゲのクニクニっとした食感とか
クイティアオもチュルンとした食感が
いいアクセントになっていて

総じて目玉焼きオンのターメリックライスともよくあいます。

食べ進めて、残りスープ・ライスが
4分の1くらいになるのですが、

前回同様、最後までとっておいた食材があります。


一つは、温泉玉子、
一つは、目玉焼き、
一つは、うずら卵であります。


どんだけ卵好きなんだって感じですよね。

わかります。
でも好きなんです。

あと、今回の温玉はデフォルトで入っていたものなので

「孤独のグルメ」流に言うと
「むっ、卵がかぶってしまった」という感じですが、

かぶるもかぶらないもないですね。

これだと、心置きなく「てゅるん」ができます。


「GA 芸術科アートデザインクラス」のメガネっ娘
山口如月殿流の卵の楽しみ方です。

彼女は月見うどんを頼んだときに
黄身にはいっさい手をつけず
最後の最後に残った黄身を残りの汁とともに
「てゅるん」と一気に飲むのが楽しみな人なのです。

山口如月嬢と、CEの名誉会長であるサーチナの
ボンバーマン如月隼人氏とのタブルのキサラギストである
僕的にもオッケーです。

ということで、ライスをスープに投下して、
スープでひたひたになったライスを口にほおばりながら

ウズラ卵を噛むと中が半熟で、芸細で、いいです。

つづいて、スープでひたひたになったライスを
口の中に放り込んで目玉焼きの白身を
べろべろっといただいて、

とっておいた目玉焼きの半熟気味の黄身を
軽く割って、スープとライスとともにかっこんで、

最後の最後に残ったスープとともに
温泉玉子を「てゅるん」します。


うぉオン

気がつけば、滝汗が出てきていますし
この流れる滝汗まで含めてカレーです。


と、いうことで二人とも大満足で
こちらをあとにしたのです。

Msスペースには、ほかにも雰囲気のある店とか
気になるお店もあるので、

今度は、こちらをスタートにして、ハシゴをしたいものです。



ちなみにこちらは、前々回と前回訪れたとき、
Air-GがBGMで流れていて、
今回行った時間が五時台だったので、
いよいよ念願の安部礼司オフか、と思ったのですが、

この日のBGMは普通のジャズでした。

にょろ~ん



あと、孤独のグルメといえば、
谷口ジロー先生が、受勲されました。

記事を引用します。

谷口ジローさんに仏芸術文化勲章
時事通信 6月3日(金)22時2分配信

 漫画家谷口ジローさん(63)にフランスの芸術文化勲章シュバリエが授与されると、小学館が3日発表した。
 同勲章は日本人では映画監督北野武さんやゲームクリエーター宮本茂さんらが受章している。
 谷口さんは「『坊っちゃん』の時代」(関川夏央原作)、「孤独のグルメ」(久住昌之原作)などの作品で知られる。これまでもフランス、イタリアなど欧州の主要漫画賞を数多く受賞しているが、勲章は初めて。 


谷口先生、おめでとうございます。



☆「Bem Bera network company」
(札幌市中央区南2条西7丁目 M’s SPACE 1F)
◇営業時間◇12:00~23:00、(LO22:30)
ランチタイム 12:00~15:00
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇無し
◇電話◇011-231-5213








あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。


ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。

かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1315-20f456ab