Kalafinaのライブを無事終えて、
同行した畏友p氏をおくりとどけたあと、

ライブでは充実しまくった半面、
その代償ともいえる鈍痛が残る体を抱えて、
なお、2時間以上ドライブをしました。


しかも、千歳近辺は全く雪もなく
快調に走ることが出来たのですが、

札幌あたりからにわかに雪が降り出し、

小樽すぎると、カルく吹雪だしました。


すると、肩や関節にも余計な力がはいって、

更に凝り出してきた感じです。


これは、このまま帰ったら
翌日の勤務に支障をきたすに違いない。


と、いうことで、向かったのが、
自分のなかのエネルギーゲージもエンプティー直前だったので、
自宅への帰り道から比較的近い

くっちゃん温泉 ホテルようていさんでありました。

こちらの、ぬるっとしたしっとりとなる
感触のお湯がいいですし、

露天などでのへっとすごすことによって

少しカラダが軽くなったような気がします。



うー、生き返るよー。



ま、このあとしばらくは、

足腰や肩に(ライブで腕をブンまわしたせいで)
違和感が残りましたが、

それほど大げさなことにならなかったのは、

ライブ直後の夜に湿布を貼って寝たせいと

こちらの温泉の効果であると信じています。


さて、前回の当ブログで、

ゴマ禁止令が出されていた、むね書きましたが、

それはなぜかと言うと、

火曜日に「大腸内視鏡検査」を控えていて
土曜から、ゴマを食べてはいけないと
看護師さんから指示を、されていたからなのです。


「大腸内視鏡検査」は、僕自身、生まれて初めての体験でした。


その日は、私は朝の7時から町内の某病院に行きまして、
ナースルームに行くと、患者さんが入院されている病室に通されて、
開いているベッドに座るよう指示をされました。

そこで、看護師さんが持ってきたのが、

まずは大腸を空にするための
2リットルの経口腸内洗浄液です。

2リットルですか。

看護師さんの指示通り、
ちびちびと2時間かけて飲みました。

うわさでは、たいしてマズいという
話を聞いていましたが、

どこかナトリウムっぽい冷泉の味にも
通じるような通じないような。

薬効アラタカなものを飲んでいると思えば、
全然我慢は出来ます。


でもって、何度もトイレに行って、腸内をからにしたのですが、
なんかこの時点で、
出口のところがヒリヒリしてきます。


で、検査予定時間には、準備もととのいまして、
いよいよ検査開始。

検査自体には、胃部内視鏡カメラのように
エズいたり、ゲホゲホなったりもなく、

それほどイタさは感じませんが、
お腹の中で何かが動くという違和感には
何回か「うっ!」となりました。

あと、撮影のために腸内に空気を入れたのも、
違和感の原因だったのでしょうか。

検査は20分くらいで終わり、
異常がなかったとのことで一まず安心です。


ただその後、

出口から出てきた経口腸内洗浄液のせいで、
出口のヒリヒリがマックスになっているので、

それをいやすために、近場の温泉に行くべ

ということで、ホテルようてい以外でこの病院から
近い温泉へ行ったのです。

ま、そちらは、
循環濾過塩素殺菌の湯なのですが。

ゼイタクはいってられません。


良く全身を洗ってから湯船に沈みますと、
あー、きもちい~


と、いうことで、温泉でイやされたあと、



ニセコの広州屋台に行って、遅いお昼に
排骨麺をいただきました。

美味かった~、これが。


ま、もともと、こちらはオイしいお店で、

こちらで排骨飯を食べるたびに、
ファンロードのゲゲボツアーの記事を
思い出すのですが、


三日前からゴマなど、食べられないメニューがあったり、

前日の九時からは水以外の一切ものを入れない身には

生姜のキいた中華風の醤油のスープと
黄色くオイシイ麺と、
ぱちぱちとはぜる音をたてている
大ぶりでアヂアヂの排骨の組み合わせが

しみじみとシミます。


あー、おいしかった。


あと、検査も、何事もなくてよかったです。





ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。



現在は道央某所に住んでおります。
機会があれば、またボランティアで
ラジオ番組作りに関わりたいと考えています。

当ブログの左側にあるFHFをクリックすると、
過去の番組内容などを見ることが出来るので、
おおよその番組コンセプトがわかるかと思いますので
興味がある関係者のかたがいらっしゃいましたら
当ブログのコメント欄まで連絡をいただけたら
有り難いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1256-b150c367