土日オシゴト期間であります。

ということで、早朝温泉のために
向かったのが吹上露天あります

スタートは我が家を朝の四時半
到着はいつもの朝五時、
駐車場は、十台近いクルマが
とまっております。

スゲ。

でもって向かいましたら、
10人前後の人が
お湯を楽しんでいました。

朝五時ですからね。

軽く硫黄香ただよう、苦み走った透明なお湯が
ざんざんと流れて溢れる様と
フィトンチッド混じった木の香りの組み合わせは
やはりここの良さですし、

こちらの常連さん?と思われる方々の
様々なウンチクに耳を傾けるのも
なかなか楽しいこと。

今回は「ボンゴタイプ」のクルマで、
いかに快適に北海道の夜を過ごすかという
車内の内装の工夫とか、
暖を取るのにはクルマのヒーターではなく
ストーブのほうが効率良いといった

吹上露天を車で真冬に訪れて、
しかもそこで宿泊をした人でなければ語れないような
そんな濃い知識を吸収できて良かったです。

にしても、こちらの常連の方って、
多分上川管内以外のかたもおおいのでしょうが

そんな方々が声高にお話をされていると
こちらからクルマで30分圏内に住む僕も

どころかアウエィ感をもってしまうのは
気のせいでしょうかね。

とはいうものの1時間近く滞在をしてしまうのですが。

ということで、第84湯目でした。

この後は、早朝吹上のお約束、
十勝岳の下をまわって、
早朝の山道の景色を堪能したあと、
仕事へと向かったのです。

この道もあと数ヶ月したら
冬期閉鎖で、来年のゴールでいウィーク開けまで、
通れなくなるのですね。

今のうちに通って行きますか。



でもって、この翌日は、オシゴトを終了させた後にむかったのは、
いつものフロンティア フラヌイ温泉です。

その前に上富良野の国道沿いローソンの
横に出来た「とんとん亭」で
「豚サガリ丼」をいただきました。

衣をつけて揚げられた豚さがりが
軽やかな醤油ベースの出汁にくぐってだされたのは
「たれかつ丼」の趣。

しかも煮カツの下にびっしりと引かれた
キャベツもいい感じで

ソースカツ丼と、タレカツ丼を
ミックスした感じです。

しかもお肉が上富良野の「豚サガリ」ですからね
ウマくないはずがない。

と、いうことで完食をして
満腹を抱えて行きました。

第85湯めでありますが、
なんたってフロの日にもらった割引券が
使用できますからね。

この日の西の湯は、
いつもの賑わいをみせていましたが、
お湯が気持ち良いのにかわりはありません。

こちらもたっぷり1時間くらいお湯を堪能したのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1037-3de57b09