先日、HBCラジオ 「水曜JUNKゼロ」
エレ片のコント太郎を聞いていたら、

ゲストが田中真弓さんでした。

因みに、
先週の木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴの
ゲストは茅原実里さんでしたし、


しかも、そのことをウレしそうに
ブログで報告するみのりん…。

みのりんがアンタッチャブルのファンということなのですが、


こちらの番組では、みのりんにツンデレ台詞を
言ってもらうってのがキモでした。


そして、コント太郎は、
片桐さんが「ドラゴンボールファン」ということで
オファーをしたってことで、
今回は「クリリン」の中の人田中真弓ってことで
登場。

(ただ、ワンピースの尾田栄一郎さんが、
コント太郎のリスナーってことで、
(そもそも田中さんがラジオ出ることを知ったのは、
田中さんが自分のスケジュールを確認する前に
ラジオを聞いた尾田さんからあったメールだったらしいのですが…)
田中さんを通じて、手渡したワンピースグッズの数々…
これもスゴいですね)

“クリリンが 云いそうにない台詞”とかを
田中真弓さんに言ってもらうという

だからクリリンが
「悪魔の実を喰えば、悟空より強くなれるのに」とか
「バスケがしたいです」とか
「ジュリアナ・トーキョー」などと
言いまくるという

しかもノリノリでやってくれる田中さん。

すごいなー。


それにしても、田中真弓さんの声を
ラジオで聞くってのは、

高校時代に聞いていて、このテの番組に
ハマるきっかけとなった番組の一つ
島津冴子さんと組んでいた
「アニメトピア」以来ではないでしょうか。

そんなノスタルジーを感じながらも

ラジオの持つ、送り手の聞き手との近さを
再認識して、

やはりラジオっていいなぁ、と
思ったのでしたが。

ラジオが好きなものにとって、
番組改編期の9月と3月は
別れの季節であります。

今年3月も、「コサキン」の終了があって
(それと、僕が担当をしていたあと一つの番組をはじめ
ラジオふらののボランティアスタッフが担当をする
7時~8時台の番組の終了もあって)
寂しさは感じるものの、少しだけその寂しさに
慣れてしまった今、また新たな番組終了の
ニュースを得てしまいました。

こちらです。

長寿アニラジ番組「mamiのRADIかるコミュニケーション」、開始から25周年の2009年10月で番組終了へ
東海ラジオ他で放送されているラジオ番組「mamiのRADIかるコミュニケーション」が2009年10月4日の放送をもって終了となることが明らかになりました。これは、7月5日に放送された番組の中でパーソナリティの小森まなみさんから明かされたもの。番組は1984年10月にスタートした長寿アニラジ番組で、2009年10月に番組25周年を迎えるところでした。

詳細は以下から。

mamiのRADIかるコミュニケーション
「mamiのRADIかるコミュニケーション」は東海ラジオほかKBCラジオ、STVラジオ、ラジオ関西で日曜深夜に放送されているラジオ番組。メインパーソナリティは歌手、声優、作家、絵本作家などいろいろな顔を持つ人気パーソナリティ・小森まなみさん、アシスタントはミンキー・ヤスさんで、1984年10月13日から放送されています。2009年10月で番組開始から25周年となるところなのですが、7月5日(日)の放送で番組の2009年10月終了が明らかになったそうです。

アニメを題材としたラジオ番組"アニラジ"は1979年にラジオ大阪で始まった「アニメトピア」などからスタート、「mamiのRADIかるコミュニケーション」が始まった80年代中頃にじわじわと増え、90年代に林原めぐみ、椎名へきる、國府田マリ子らを中心とした第3次声優ブームと相まって爆増しました。

最近はインターネットラジオの普及もあって地上波ラジオでの番組は減っており、長寿番組といえども定めからは逃れられなかったようです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090706_radical_communication/

3月に「コサキン」が終わったと思ったら、
こんどは「ラディコミ」ですか…、

うーむ。

確かに僕も現在はそんなに熱心なリスナーでは
ありませんが、


浪人生の時に深夜、でたらめに回した
ラジオのチューニングでたまたま耳にして以来

何となく引き付けられて、
ラジオに対する興味を強くした番組のひとつは
間違いなくこの番組があるのです。


一人暮らしをはじめたら
一時期全くラジオを聞かなくなった時期もあったものの、

その後も、久々に聞いたラジオから流れてくる
マミさんとヤスさんお二人の、変わらないテイストとテンションで

どこかかつて通ったんだけど
学校の卒業や引っ越しとかで行かなくなって

久しぶりに行ったら、まったく変わらない感じで
迎えてくれる定食屋さんに訪れたみたいな

そんな感覚を持ったことで

ラジオっていいなあと、思った
番組だったのですが…。

あと、かつて僕の後ろの時間帯などで
番組を担当されていた「しむにぃ」さんも
小森さんの番組のファンということで、
(こちらの方と話をしていて、
最近は「コトコノコト」を良く聞いている旨の話を
してくれまして、KOTOKOさんの歌は
あんまり聞いたことがないけど、トークが面白い
といったことをされていました。
ちなみに、氏のラジオネームの由来は、
小森さんの、愛称からでしょう。)

残念がっているのでは…

そんな話をラジオの前後に
ちらっとするのも、
楽しかったのですけど…。

ということで、しばらくは
久々にお付き合いすることになります。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1020-d7647afc