FC2ブログ
以前、当ブログにてHBCラジオの番組改編の話を書きました。
この時期はラジオだけでなく、テレビも番組改編期です。
楽しかった夏アニメが一斉に最終回をむかえる時期でもあります。

今季も、宇崎ちゃん、天晴、魔王学院、れんかのなど、
バラエティーに飛んだ快作が何本もあって、楽しむことができましたが、
終わって一番喪失感があるのが「放課後ていぼう日誌」です。


放課後ていぼう日誌(原作 小坂泰之さん作 秋田書店 ヤングチャンピオン烈連載中)は、
以前も紹介しましたが、

高校入学のタイミングで海辺の田舎街に引っ越してきた鶴木陽渚ちゃんは
生き物と運動が苦手で手芸が得意なインドア派

得意を生かして手芸部に入って、楽しい高校生活を過ごす予定が、
散歩した時に、たまたま知り合った黒岩部長にすすめられるまま釣りをしたことをきっかけに
釣りをはじめとして川や海などでいろいろな活動をする
「ていぼう部」に入部させられ、生き物も苦手だということもあり、
最初はイヤイヤ釣りをはじめることになったものの
最初のアタリで次第に釣りの楽しさに気がついて、
様々な経験を経て、次第に釣りの沼にハマっていく。

というベタで王道な話です。

釣りの魅力は当然のこと、
釣りや猟などでの、生き物に対する真摯な姿勢とか
自然と人間との関わり方などを、
作中での陽渚ちゃんの成長とともに学ぶことができます。

そんな魅力的な原作の魅力をあますことなく
的確に表現したのがアニメ版です。


運動音痴な陽渚ちゃんにに活発野生児夏海ちゃん、
ものぐさ部長と生真面目な大野先輩というコントラストが
いい感じでキャラがたっているJKたちが、集団で謎部活動を楽しんで、
田舎の自然描写がきれいで、ほのぼのしているゆるい雰囲気って、
大好物ですよ。お子様ランチですよ。おごっそうです。
田舎と女の子の組み合わせってなんて素敵なんでしょう。
美少女動物園としても極めて優秀な作品です。


主人公の陽渚ちゃんは、手芸の腕こそは一流ですが、
運痴で生き物嫌いだけでなく、へっぽこでへっぴり腰で泣き虫で、
くさいのダサいだのとすぐ文句ばっかり言ってて
ことあるごとに失神するのに強がりで、負けず嫌い
さらになぜか謎の上から目線の持ち主で、
(部長や夏海ちゃんに対し、しばしばそんな態度を見せます)
性格も少しだけ黒いところがありながらも、
そういうところを含めて、すべてがかわいいですし、
マイナスなところがあるからこそ、成長ぶりを
堪能することができるのです。
根がいい子だから、素直に物事を受け止めますし、
釣りや諸々で次第に大人になっていきます。
釣りに興味を持つきっかけの一つが美味しいものを
食べることができるという食いしん坊キャラでもあり、
ていぼう部のモットー「釣ったら食べる」を
しっかり受け止めています。
ちなみに、番組内で毎回毎回見せる豊かな表情が話題で
はほぼ変顔担当でした。

陽渚ちゃんの同級生でバディーの夏海ちゃんは、
黒髪短髪でこしっぽ。夏場は日焼けを気にせずに真っ黒になる
野生児で、元気キャラですが、
反面、家ではラクだからとメガネですごし、
定期テストの平均点は90点超えという成績優秀さ。
陽渚ちゃんには「頭いいように見えない」と言われたりします。
けんか売ってんのか、といいながらも、陽渚ちゃんのことが心配でならない、
こんなやりとりが、プロレスっぽいですし、信用の証。
そして、常識人で人当たりもよく、手芸に興味を持ったときとかに見せる
女の子っぽい表情などのギャップもいい感じ。
部長を「ゆうねぇ」と慕っていて、この2人の出会いとかもみたいです。


黒岩部長は、JKとしてどうなのというだらしなさと
手ぬぐいと麦わら帽とヤッケをこななく愛する
オッサンっぽいファッションセンスの持ち主。
基本ぐうたらな昼行灯、ローテンションなダウナー系ながらも、
実は教え上手で世話焼きだったり、教えると言っても
近視眼的に方法だけ教えるのではなく、しっかりと意味とかを考えさせたり
他人の立場にたって接することができますし、
「釣りは魚を釣ることだけが目的じゃない」と言ったり、
ラスボス感が漂います。できるタレ目キャラって有能が多いですが、彼女もその一人。
昼行灯に見えて実は策士キャラでおっとこまえな性格。
さらに、女ぎつねモードになったときの、けもみみ、けもしっぽもかわいいですし、
その濃くクセになる方言もチャーミング。熊本出身の篠原侑さんの声が素敵です。
あと、内面が後藤隊長で、髪周りとかが南雲さんだなんてひきょうですよ。


2年生のメガネの大野先輩は、
いろいろ(身長とかバストサイズとか)大きいですし、
1年生を2人軽々と持ち上げたり、さやかちゃんを羽交い締めにしたり、
部長を片手で持ち上げたり、アカエイの皮をかんたんに剥いだり、力持ちですが
声は小さくてかわいらしいですし、
生徒会役員でしっかりものというていぼう部の良心。
魚屋さんの娘ということで、料理上手で、
部長には「よか嫁になる」と言われていますが
熱中するとつい饒舌になったりとか、失神する陽渚ちゃん見ておろおろしたりして
人との距離を若干図りかねている風情も素敵。
だから部長との先輩後輩以上と思える距離感もいいですし、
1年生には問答無用に慕われて、信用されているので、
そのうち部長との間にあるような人間関係も醸成されるのかな?
釣りに行く時、制服の上に必ずライフジャケットを着ているのは、
その几帳面な性格故かと思わせておいて、実はカナヅチというところもギャップです。
あと、釣りマンガの釣り強キャラは目を見せないの法則どおり、
釣り姿がりりしいです。

顧問の小谷さやか先生は、養護の先生で一般生徒たちに慕われているものの、
黒岩部長をはじめていぼう部のメンバーには「ビールバカ」と認識されてます。
魚釣りはしないで、アニメオリジナルのフェルトマスコットを作ってもらう話でも、
わな猟の猟師であるので、鹿やイノシシのマスコットを作ってなどと
空気の読めない発言をしたりします。
そんな先生が顧問をしているのは、酒のつまみが手に入るという理由。
好きな魚を聞かれたときに、中トロとサーモンと答えたりするのも
魚を肴としてしか認識してない証。
ただし、ライフセーバーの資格をもっていて指導をしたり、
わな猟師だったりと、アクティブで、興味の対象が多くて、
そんな目の前の事に全力であたっているだけなのでは?と思います。
(ライフセーバーの資格取得が、実は大学時代に
つきあっていた男絡みだったり、なんて話があったりすると
また、個人的に盛り上がったりします。妄想止まらんです。)
ま、一言でいうと、山梨の暴れん坊、ゆるキャン△のぐびねぇ「鳥羽先生」と戦わせたい。
甲斐の狼、肥後の虎です。

さらに、禿頭と濃い熊本弁が特徴的で、
熊本出身の千葉繁さんが快演されていたたこひげやの店長さんとか、
陽渚ちゃんのやさしく、食いしん坊なご両親(陽渚ちゃんの食いしん坊はお二人の遺伝でしょう
お父さんの中の人田尻浩章さんも熊本ご出身。こちらも熊本弁がいい感じです。)とか、
喫茶ほだかの厨房をまわしている
夏海ちゃんのお母さんなど、魅力的なキャラクターが

芦方の穏やかな海にも、穏やかな空気が流れる
まったりとした世界によくあいます。

青い海とか、キラキラ輝く魚とか、空を飛ぶ鳥とか、
自然描写がほんとうにきれいですし、描写がリアル。
世界を盛り上げるBGMも、
ARIAとか、あまんちゅとか、ゆるキャン△とかに通じる曲で
ほのぼのとした世界を支えます。

オープニングもさわやかで、
ディフォルメキャラがワチャワチャするエンディングもかわいらしい。
このベタな感じが快感です。

話がすすむに従って、様々なキャラの魅力的な面が
より深く掘り下げられるようになりますし、
自然と共生というテーマと、素敵なキャラと、
釣りや魚に対する知識などが程よくマッチしていて、
釣り方にしても料理にしても番組内の解説が丁寧で、
興味持った人は、すぐチャレンジしたくなるのに加えて、
クドくならないバランスが絶妙です。
マナー啓発もさりげなく説教臭くないところが
自然に受け入れることができます。

だから、かわいいなぁ、面白いなぁ、と思って見るもよし、
そして、見ているうちにそれ以外の刺激を受けるもよしという
重奏的な楽しみ方ができます。

番組の大隈監督をはじめ、アニメ制作をしている動画工房の中に釣り部があって、
今回の制作に関わった主要スタッフはみんな釣り経験者。
穴釣りのガラカブで釣り上げた時に動かない個体の尻尾の巻き具合やら
リールの動き、竿の曲がる角度、リアルに存在する釣り道具をモデルに
高校生が使用してもおかしくない値段のラインにしてという
作者の希望と話し合いで決めた釣り具の数々の再現などに拘っていたという。

陽渚ちゃんのへろへろキャスティングの、ラインのへろへろぐあいと
大野先輩のビシッとしたキャスティングにリールの音の違いまで
しっかり差をつけた作画や音をつけているのをはじめとして

釣り好きの人が本気で作っている
細部の組み合わせが高い熱量で伝わってきます。

そう見ているうちに、私もまんまと釣られました。

釣りアニメ
見ているうちに
釣られてた
イトー

って感じです。


だからこそ、終わりをむかえての喪失感はデカいです。
しかも、4月はじまりだったものの、コロナの影響で制作と放送が
一旦中断されて9月終わりなので、2クール分に感じるので、なおさらです。


あー、二期、ぜひ来てほしいなぁ。

ま、現在6巻まで出ている単行本のうち、5巻の途中まで消化。
残りの無人島の話(エンディングでは、3人の水着姿と大野先輩のパーカー姿という
単行本内でする陽渚ちゃんと夏海ちゃんの妄想は出てきました)、
そして、五島(伍島)での合宿も見たいですし、
さやか先生の猟の様子も、大野先輩の魚屋さんお手伝いからの
黒岩部長とのツーショットの、1年生コンビ入部直前の話も
動画でみたいです。

ただ、現在は原作の小坂先生が7月の豪雨で被災されたため連載が休載中。
9月に出版される予定の単行本の発売も延期されているなか、
難しい状態ではありますが、一日も早くよりよい状況になって、
お仕事に復帰されることを応援します。

思えば、コロナと水害という、憂鬱な出来事が続く中で、
女子高生が釣りをするという、かけがえのない日常を等身大にきりとった
この作品って、すごく自分にとっても癒やしになっていましたし
番組の延期に小坂先生の被災などもあったのですが、
それらを乗り越えて無事終わったということも込みで
忘れられない作品になりました。

と、いうことで二期への期待と、原作者応援のために、
とりあえず円盤は買います。

そして二期が決まった暁には、ぜひ熊本出身釘宮理恵さんの出演も
来てほしいです。(まだ見ぬ先代の部長とかで…)


そして、巡礼行きたい!!

芦方にある、海野高校、部室、亀が浜、たこひげや、市場といった、
芦北町のもろもろの聖地に行ってから、
西人吉のかかしで鉄板ナポリタンとカツサンド
(こちら原作では夏海ちゃんの自己紹介で好物と言っていただけで
作品には出てませんが、アニメの最終回に登場しました)食べたい。
さらに、肥薩おれんじ鉄道乗って、駅で配布されている
水産庁の「遊漁のルールとマナー」のパンフレットを手に入れたい。

などなど、欲望は高まる一方です。

くま川鉄道や、肥薩線の復旧の目処は未だたっていませんが、
(こちらもいち早い復興を願っていますし、自分自身も
できることがあれば協力するつもりです)
肥薩おれんじ鉄道は11月に全線復旧の目処ということで、是非訪れて、
地元経済に貢献をしたいと思います。
熊本ーっ、いつか行くから待ってろよ!!


このアニメ
残していこう
いつまでも

ていぼう部ファン




ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



カレーやさんの感想がたまっているので、
半年前に行った地元のお店についてです。


☆スープカレー ゆうじ(岩内郡共和町梨野舞納10-49)
近場でスープカレーをいただくために、
「ゆうじ」さんにむかいました。

かつては、こちらのお店は、岩内の中心地から少々外れ、
岩内高校のそばの周囲は住宅街にあって、
住宅街にも馴染むこぢんまりとしたお店でした。
そんな店舗には、まだ富良野に住んでいるとき、
ニセコで温泉に入ったついでに4回くらい訪れました。
当時ハマっていたスープカレーの本に紹介されたのがきっかけて
訪れたところ、美味しかったので、リピーターになったのです。

現在は、国道276号を岩内に向かって走り、
新しく出来たバイパスをまっすぐ泊とか岩内方向にむかわず、
曲がってから旧道を走ってしばし、
共和町から岩内に入る手前の国道沿いにあります。

三角屋根で上半分が木がはられていて、その下がアーチ状になっていて
入り口があるというフロント部分が印象的で
全体的にウッディーな外装の店舗に大きく書かれた
「スープカレー ~ゆうじ~」の文字が目立ちます。

以前は、町のちっちゃな洋食屋さんといった風情の明るい店内でした。
移転した新店舗も、喫茶店風の明るい店内です。

広々とした車を駐車場に駐めて、金属製の金具がオシャレな感じの
少し重い扉を開けて店内へ。
駐車場にバイクのスタンド用の支えがおかれているのも親切です。

店内は大きい窓で明るい感じです。
先客が3.4名、いらっしゃいます。
カウンターの席に案内されたので、そこで腰をおろしてまずはメニューを拝見

メニュー [ライスは別料金になります 価格は全て税込みです]
■限定チキンカレー 1100円
■ハンバーグカレー 1100円
■シーフードカレー 1200円
■ラムカレー 1200円
■ポークカレー 1200円
(豚ブロックハーフ+豚スライスハーフ)
■ビーフブロックカレー 1300円
□ライス 100円
(おかわりの際は、+100円になります。)

辛さ[スープを食べて辛味が足りなければお申し付けください。
   辛さを薄めることはできません]
 0~10番 無料 ・ 11~30番 +50円
31~50番 +100円 ・ 51~100番 +150円
0番 辛味が入りません 1番 一般のカレーの普通の辛さかと思います
2番 一般のカレーの中辛より少し辛くなります 3番〜だんだん辛くなります
辛さの感じ方は個人差がございますので御考慮ください。

トッピングが
牛すじ(限定)300円  玉子 半身 50円  チーズ 100円  ラビオリ 100円
ナン 150円  チキン 250円  ハンバーグ 250円

これに飲み物メニューです。


そして、限定トッピングが書かれたオレンジの紙があります。

今回はラムカレーのチーズトッピング。
辛さは5番です。

改めて店内を見ると、
店内は、大きい窓に面している、半透明のボードで一人ひとり区切られたカウンター席、
テーブル席、小上がりなどがありまして、テーブル席とカウンター席の間は余裕があり、
広々と空間を使っていますし、
からんからんと、軽やかで涼しげな音をたてる水差しから
ついだ水を飲みながら、待つことしばしで登場しました。

芳しいにおいとともに茶器のような深い色をした
深めの丸い器に入ったスープと
真っ白な白い皿にもられたライスがいいです。

トッピングのチーズは細かくカットされたものが
ココットのような白い陶器の器に入って、別盛りで登場です。

トマト由来の明るく濃いオレンジ色のスープに
焦がしバジルが浮いているイタリアン寄りのタイプで
軽く漂うガーリックやスパイスの香りもいいです。
たっぷりの色とりどりの野菜が存在感あります。

口にしますと、濃い色同様に、味も濃厚です。
トマト由来のオレンジ色は伊達ではない
うまみの塊のトマト由来のウマいアジに
さまざまな具材からとったスープがいいです。
丁寧にとられたスープのウマ味のベースはブイヨンっぽい感じ。
これにトマトを合わせた濃厚スープがこちらの生命線。
これを味わいたくてここまで来るのです。

このしっかりとしたベースに支えられてスパイスの刺激。
今日は5番なので、刺激も強めで暴れますが、
土台がしっかりしているからこそのスパイスの暴れ方で
いい形で高めあっている感じです。

この、コク・ウマ・カラのバランスがスープカレーには欠かせませんから
そんな基本に忠実でツボをついた激ウマスープです。

ただし、濃いとはいうものの、くどく感じず、
味がすっと後にひいても、ふわんと残響のように
香りが残るサワヤカな飲後感は、トマトのおかげです。
トマト、バジルとの親和性がぴったりです。

このレヴェルの高いスープのアジは、 具から出ているうまみも溶け込んでいます。
さらにほんのりと漂うガーリックの味わいもいいかんじ。
トマトとバジルとガーリックで、これはイタリアンです。
バジルの効いたトマトベースの味とあうこと。

ラムはスライスされたものがたっぷりと入っていますが、
この野趣にとむくせの強い味が極旨スープによくあいます。
ぶっといオクラとインゲンは、青い野菜を食べているということを実感させてくれる、
新鮮な野菜そのもののウマい汁がじわじわっと出てきて、
食べればたべるほど健康になる感じです。
素揚げしたジャガイモも、オイしい揚げイモもかくやという感じの
ホクホクさと、じゃがいものもっている旨味が凝縮されていて、
さらに、ほんのりと甘いという
さすが羊蹄を近くにひかえる地域のジャガイモだなーと、感心することしきり
柔らかでアマくなっているニンジンもいい感じですし、
ミニコーンもベクトル違う甘さでいい感じです。
このさまざまな甘さのバリエーションが、辛めにしたカレーの中でいいバランスです。

さらに、米がウマいです。
お店の外に広がるのは稲刈りを終えた田園風景です。
さすが、かかしの里共和町と改めて感心してしまうのです。

そしてトッピングのチーズですが、トマトとバジルとがークリックの
イタリアンテイスト感じるスープですから、あわないわけがない。
熱でいと引くところもこみで最高です。

そんな感じで、ウマウマいいながら
次第に汗だくになりながら、食べ進めていって、

で、ライスも残りわずかいつもどおり最後には
ご飯を投入して、残っていたゆで卵の黄身をスープに溶かして
一気にいただきます。

食べ始めた頃はそうでもなかったのですが
大満足のうちに食べ終わった頃には唇がヒリヒリしてきて
胃の腑にもどよんという辛いカレーを食べたとき特有の重い感じがココチヨイ、
こんな感覚もいいです。


でもって、水を飲みまして
ごちそうさまでした。

お金を支払い外に出ると、軽く吹く一陣の風が
汗だくの体にキモチイイです。



☆スープカレー ゆうじ(岩内郡共和町梨野舞納10-49)
◇営業時間◇ 11:00~20:30 (L.O.20:00)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り




☆ニセコ カリー小屋(倶知安町山田57)

ある休日出勤のときとかは、昼食のため向かったニセコヒラフ地区は、
最近、新しいペンションなどが進出しているのが
スキー場の近くにあるペンションや飲食店が立ち並んでいる
ニセコヒラフ地区の中心部からは、倶知安よりの場所ですが、
そこに結構前からお店を構えているのが、カリー小屋さんです。

こちらは、札幌でスープカレーがブームになる前から
スープカレーを名物にしているのに加えて、
自前のスープカレーの通販とかもやっているのでも有名です。

山小屋とかロッヂ風の外見で、少し複雑に曲がった階段を上がり、
併設されているロッジの入り口とかを見ながら探検気分で二階にある店舗に入ると
窓際のテーブル席にはカップルの方がお二人で、カレーを食べています。
席数12席(カウンター4席 テーブル8席)ほどの
小さっぱりした感じの喫茶店のような清潔感があふれる店内へ入り
カウンター席にこしをおろします。

お店の人の温かい対応とともに、久々に来ても変わらずに迎えてくれる感じです。
ここでお店の流儀に従って、具→スープの種類→辛さの順でメニューを選択。

値段はスパイシーカリー( )内はタイ風カリー
チキン野菜(鶏レッグと野菜) 1,250円(1,350円)
ポーク野菜(スペアリブと野菜) 1,290円(1,390円)
きのこ野菜(きのこと野菜) 1,290円(1,390円)
コロッケ(ポテトコロッケ2コと野菜) 1,250円(1,350円)
カキ(カキフライ3コと野菜) 1,350円(1,450円)
エビカリー(エビフライ2本と野菜) 1,380円(1,480円)

と、日替わりメニュー

スープは
スパイシーカリー 肉、野菜、魚からとったコラーゲンたっぷりのブイヨンスープと
25種類のスパイス&ハーブで作った、コクの中にもさっぱり感のあるオリジナルスープカレーです。
タイ風カリー タイ産の食材とチキンブイヨンを融合したココナッツ風味のスープカリー。
ココナッツは、整腸、痩身、低血圧改善などの美容効果が高く、
食後の血糖値上昇を抑える作用もあります。数量限定。ご用意のない日もあります。

辛さは
①辛〜⑤辛まで無料
⑥辛〜⑩辛まで50円プラス
超辛①〜③は100円プラス 


トッピングは
ジャコカツ〔プレーン1枚〕 260円
ジャコカツ〔カレー味1枚〕 260円
手押し特上天 〔1枚〕お持ち帰りのみです 260円
ポテトコロッケ〔2個セット〕 320円
カキフライ〔3個セット〕 450円
エビフライ〔2本セット〕 480円
温泉たまご〔1玉〕 100円
炙りチーズ 250円

ということで、コロッケのスパイシースープカレー。
辛さは4番です

オーダーをして、BGMのジャズに耳を傾けながら、
テーブルに置かれたニセコの湧水を飲みながら待つことしばしで
木のトレーに乗っかって茶器みたいにも見えるの小鍋のような食器と、四角い皿が登場。
「熱いですから気をつけてください」の言葉と、
刺激的な香りとともにやってきたカレーは、
カレーより赤みいがかった、さらに角度によっては
緑色にも見える複雑で不思議な非透明系のスープ。
相変わらず、なべの中で、ぐつぐつとものすごいイキオイで
スープが沸いています。
スパイスが中で勢いよく、対流をしていて、
表面には浮いている黄色い丸い脂がそれが踊るように激しく動いています。
天竺も、スープが沸騰していますが、それ以上の沸騰ぶりです。

ぽこぽこと大きい泡がはじけるたびに熱に強調されて、
スープの香りもぷんぷんとたっています。

さらに、四角いお皿の上に乗っかった玄米とか穀物の入った
ターメリックライスの上には揚げたてを主張する
コロッケが堂々と2個乗っかっています。

ということで、まずはアツアツのスープから一口。
慎重に口に運びますが、それでもアツいです。
そしてダイレクトに感じる熱さが軽くひくと、
ほのかな優しい甘さとともに、コクとうまみがじわっと出てきます。
優しい甘さはたまねぎをはじめとした野菜のもたらすシロモノ。
そして、トマト系の酸味に旨味や、肉系の濃さや旨味が伝わって来ます。

この具材にこだわってとったスープがバランスがいい感じです。
基本はスッキリアッサリ系なのですが、 スープ自体にはしっかりとしたコクがあり、
はっきりとした素材自体の旨みとスープのキレもあいまって
美味しいカレーを食べている感を満たしてくれます。
あっさりした飲み口とともに、コクとうまみが
バランスよく味わうことができるのです。

そんなコクとうまみの土台に支えられて、
食べ口は甘いのですが、じわじわっと辛さがあがってきます。
すいすいとした飲み口や、コク、旨みなどにヤられてどんどん嚥下していくうちに
しっかりとした辛さが、しだいに蓄積される感じです。
スパイスはゴリゴリとした主張をしていませんが、
しっかりと効いていて、この味わいも オイシイスープの要素として、機能しています。

具の素晴らしさに加え、このすっきりとした感じには、
さっき、カレーを待っている間にイタダいた、
アンヌプリの湧水も一役買っているのでしょう。

でもって、つづいてライスの上に鎮座しているコロッケをいただきます。
いただくと、軽く抵抗感がある硬めに挙げられていますが、
カリさくっとした衣の軽やかな噛み心地もよく、
中にはびっくりするほど穏やかに甘いジャガイモです
このサックサクとほっくほくって、揚げ立てならではの味わいに加えて
素材の良さも聞いています。
何もつけずにかぶりつくと、それはそれで美味しいですが、
スープを軽くかけてからサクッといただきますと
イモの味わいがスパイスの刺激で引き立ちます。
穏やかでほっくりとした滋味あふれる旨さと甘さに、
スパイシーで個性的なスープカレーの味わいにも負けていませんし、
お互いの長所を伸ばしあっている感じです。
カレーと揚げ物の相性の良さで幸せになります。

そのほかの具材も 食材の味を生かす方法でじっくりと調理されています。
ニンジンのとろっとした甘さに、サックリとあげにれているジャガイモの
ほっこりとした食感とやさしい味わい
かぼちゃのしっかりとした甘さもいいですし、 
ブロッコリーはカレーには欠かせない美味しさ
ピーマンの鮮烈で青い食感もいいです。

ライスは、雑穀や押し麦の混じったターメリックライスで
ご飯自体のオイシさとともに、雑穀のぷちぷちくにくにした食感が良く、
刺激的なカレーにもよくあいます。

ちなみにコロッケの一部はしっかりカレーに浸して、
衣をテロテロのモロモロになっても、
イモの味がしっかりと残っているコロッケが
自然に崩れるのにまかせてから
ライスも投入して、混ざるにまかせて食べすすめながらも、
とっておいたしっかりとしたコロッケの味わいも楽しむ。
この、コロッケの食べ方の違いを味わうだけでも満足。


器の底に沈殿しているスパイスまでライスで絡め取って
完食をしてから、水を飲みました

ごちそうさまでした。

店内からは羊蹄山も綺麗に見えますし、ロケーション的にもいい感じ。
やはり人気のお店、実力がしっかりあるな、と思って
こちらをあとにしました。



☆ニセコ カリー小屋(倶知安町山田74)
◇営業時間◇ 11:30~15:00頃 売り切れ次第閉店
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場 有り




ってことで (´・ω・)ノシ
先日4連休がありました。
例年なら野球とかの予定をいれるのですが、
今年はだめなのと、仕事がたてこんでいるので
毎日お仕事になりました。
ならばせめて観光っぽいことをしたいという考えで
ある朝に向かったのが、アンヌプリ温泉湯心亭さんです。
こちらは朝の6時から日帰り入浴をやっている有りがたい施設ですので、
朝風呂でお世話になることは多いです。

(以前は、薬師温泉やワイス温泉も朝風呂を楽しめましたが、
薬師温泉は現在休業中で、ワイス温泉は朝風呂をやめていく久しい
と、いうことで、現在、日帰り入浴の朝風呂は、湯心亭さん一択)

お仕事が9時からということで、自宅を6時に出て宿へ。
到着したのが6時30分です。
 
駐車場に車を入れようとすると、ほぼ満車です。
観光客の方がたくさん来ている模様。
こちらに観光客がたくさん来るのを見るのも
ひさしぶりです。

こちらは、透明なクセのないお湯がいい感じで、
しっとりとしたやさしい湯あたりが、
近くの笹濁色で硫黄香がぷんぷんただよう、ニセコグランドホテルさんとは
大きく異なりますが、双方ともに素敵な魅力があります。
この近距離でこの湯質の差って、地球の神秘です。

そんなことを考えながら、大きい暖簾状の布が雰囲気を出している
和の設えの入り口へ。
重い木の扉についている、自然木の掴手を動かして中にはいると、
軽く香が焚かれているのか、いい匂いがお出迎えです。
自販機で湯券を買って、手渡しをした後
清潔な感じの廊下を歩きお風呂へむかいます。

脱衣場には、お客さんが数組いますし
脱衣籠も若干埋まっています。

ドアを開けて浴室にはいると、ムッとくる湯気とともに、
どこか針葉樹を感じる湯槽の香りがまざった湯の香がお出迎えしてくれて、
これだけで心がほっこりします。
この針葉樹の香りがこちらの温泉の最大の特徴です。

4m程度の半円形の湯槽からは、透明なお湯があふれて、
浴室の床についている、湯が流れた跡が作る模様もいいです。

まずは湯槽に身を沈めるますが、小さい分だけ
湯があふれる勢いもあってザブンという音も混みでいい感じです。
漂う湯の香も、鼻が水面に近くなるので、より感じることができますし、
お湯もしっとりと体を包みます。いいお湯です。
そんな感じで、しばらく内湯を楽しんでから露天風呂へむかいます。

扉をあけて、しっかりとしたつくりの屋根がつけられた廊下を歩いていくと、
スロープになっていて、次第にお湯の中に入っていくという面白いアプローチ。
この緩やかなスロープが遊び心を感じます。

そして、内風呂がこぢんまりとしているのに対して、
露天は広々としています。
火山地帯ならではの、でかくて黒いゴツゴツした庭石みたいのが
ゴロゴロとあって、本当におちつけるいい風情です。

男湯と女湯は、木の塀で区切られていますが、
その境目の部分からは勢いよく、お湯が流れていて、
その音が周囲に響きます。こちらも貸し切りです。

身を沈めると、内風呂よりも湯温低し。
このほどよいぬるさがいいです。
気温は13度と秋の訪れを感じさせる感じで、
緊張感ある空気のなかぬるっとした温泉で目が覚めるのがいいです。

お湯はつるっとした湯触りがよくて、しっとりとした感じになります。
軽く口に含むと、ほのかな苦味と塩分が感じられるのも、いいお湯です。

中央には、東屋みたいな大きな屋根がついていて、
そこの下に寝転がることができる大きい滑滑の石があります。
ここにごろんと寝転がって湯が湯槽に流れ込む音を聞きながらぼーっとすると

あー、 気持ちいい~。朝からも~しわけない。
流れるお湯に意識を飛ばします。

親子連れが何組か入っています。
宿泊の観光客さんでしょう。

しばらくしてから、一旦内湯に戻って、身体などを洗ってから
再び半円形の湯槽に身を沈めて、
全身で湯を楽しんで、再び湯の香りを鼻先近くで堪能。

着衣をして、フロントに行ってから外へ。

車に乗ってお仕事にむかう前に
朝食のために、グランヒラフ界隈の
8時開店のサンドイッチのお店で朝食。
開店時間前に到着したのですが、
すでに4人くらい並んでいて、私もおとなしく並びますが、
すぐに後ろに何人も並びだします。
こういうのも、久しぶりです。

ちなみに、この期間中、お仕事ばかりもなんなので、
昼食は人気あるお店にいこうと思って、
羊蹄山麓で人気の11時開店のうどんやさんと、
11時開店のお蕎麦屋さんに行ったのですが、
両店とも開店15分前に行くとすでに開店していて
お客さんがいっぱい入っていました。

車はれナンバーやわナンバーも多いので、
道内客に加えて、海外旅行に行けない代替で来ている
本州からのお客さんが多い感じですね。



では。(´・ω・)ノシ
2020.09.22 秋の気配
ある朝、仕事のために住宅の玄関を出ると、
久しぶりに空気がりんと鋭く感じます。
車載の温度計を見ると11℃、思えばもう9月下旬。
暑さ寒さも彼岸までのお彼岸のシーズンです。
空気が澄んで景色も微細に見えます。
こうやって、羊蹄山麓の秋は深まっていきます。

秋は冬への準備でいろいろと変化する時期ですが、
車内で頻繁に聞いているHBCラジオが、
新社屋に移転しまして、盛り上がっています。
2018年の9月から工事を始め、今年の3月31日に竣工しました。

そもそもHBCの旧社屋は、1959年竣工で
老朽化が進んでいたため、10年近く前から建て替えが検討されていました。
現社屋は旧社屋に隣接していたHBCパーキングを解体した跡地に建設されました。

そして、ラジオは9月21から運用がはじまり、
テレビは10月12日に運用される予定です。

ちなみに、竣工後60年以上経過している
NHK札幌放送局も大通西1丁目の現放送センターから移転します。
建物は今年の1月に竣工していて、10月に移転する予定だったそうですが、
新型コロナウエルスの感染拡大によって
設備工事や機材の製作が遅れたために
2021年6月に延期をしたそうです。
場所はSTVとなりのヤマダ電気のさらに隣、
北1条西9丁目です。
かつて市立札幌病院があった場所です。

北1条に今まであった、HBC(西5丁目) STV(西7丁目) uhb(西14丁目)に、
2018年、胆振東部地震の直後に移転したHTB(西1丁目)に加えて、
NHKも北1条に来るという、なんか面白いです。

ちなみにHBCの現社屋は解体されて27階建ての複合ビルができ、
NHKの放送センター跡は、札幌市役所本庁舎が
建て替えられる予定です。

札幌オリンピックの前年に竣工した古参高層ビルの
札幌市役所も生まれ変わり、
札幌中央部の再開発も拍車がかかっています。


さて、そんな感じで盛り上がる一方で
寂しい報せもあります。

秋の改編です。

今期は野球のシーズンがずれ込んだので、
オフシーズン編成はまだ未定な部分も多いですが
そんななかで、今回終了が決定した番組が、

HBC制作の番組が

建山義紀のほな、ウチおいで【9/21(月)】
音タクベストテン【9/21(月)】
室谷香菜子 fightoooh!!!【9/26(土)】
気ままにWEEKEND【9/26(土)】
吉田類のゆるーり・ほろ酔いとーく【9/26(土)】
北乃カムイのもにょもにょラジオ(適当)【9/26(土)】
金子智也の朝からどうもすみません【9/27(日)】
ベストテンほっかいどう【9/27(日)】

TBS制作の番組が

荻上チキ Session22【9/25(金)】
Fine!【9/25(金)】

です。

土曜日の「室谷香菜子 fightoooh!!!」と
「気ままにWEEKEND」は、10月から新たに始まる
「美香と香菜子のおさんぽ土曜日」になりますし、

「建山義紀のほな、ウチおいで!」と「音タクベストテン」は、
オンエア時間が長くなる「After Beat ~アフタービート~」
(月曜16:00~17:30/17:45~19:00)に変わりますが、
それ以外は新しい番組などまだ未定。

あと、「音タクベストテン」は、野球のオフシーズンのお楽しみ
「音タク」となって、11月から復活するとのこと。

ただ、びっくりしたのが、
建山さんと森アナのかけあいが和む
「建山義紀のほな、ウチおいで」と、
バンラジの中のコーナーに内包された
「吉田類のゆるーり・ほろ酔いとーく」
さらに、バーチャルスター系ラジオの走りである
「北乃カムイのもにょもにょラジオ(適当)」
の三本の終了は残念ですし、

別格の寂しさがあるのが
「ベストテンほっかいどう」です。

1971年に始まったこの番組は、
現在のHBCラジオのなかで、自社制作では最長寿番組

次に長いのが、1996年開始の「カーナビラジオ午後一番」
そして、1998年開始の「朝刊さくらい」ですから、ダントツの長さ。

他局制作の番組と比較しても、
1051年開始の「歌のない歌謡曲」
1952年開始の「世の光」
1953年開始の「録音風物詩」
1965年開始の「テレフォン人生相談」
1971年開始の「念法眞教・心の憩い」
に続いての長さ。

翌1972年の開始が「日本全国8時です」です。

50年近い歴史がありますので、番組も幾多の変遷をとげていて、
パーソナリティーだったり、時間帯だったり
放送形態だったりが変わっています。
私は北海道に来たのが、1988年なので、
ミスターデーブマンさんや田中徳志郎さん、
赤城さん時代は知らないのですし、
ヤビーとかティーチャー時代もぼんやりとしか覚えてないのですが、
番組内で最長のパーソナリティーをつとめていたのが、
トムさんこと中野智樹さんです。

アキ&トムコンビのかけあいにぐっとひきこまれて、
番組自体バラエティー色が強くなって、
その流れをくむ、今のトム&MAYUのトークも
お気に入りです。

ただ、ベスト10ランキング番組自体の需要もそうですし、
音楽を聞く環境も変化した中で、
番組を取り巻く状況がかわってきたのも
終了の理由でしょうか。

番組終了については、
「コロナ禍による制作環境・放送環境の変化」と説明されてたそうですが、
それだけではなさそうです。

熱心なリスナーではありませんでしたが、
一抹の寂しさを感じます。

ただ、アキ&トムのベストテンほっかいどう21から
アキトムが生まれたように、
トムさんとMAYUちゃんの新番組とかが
どこかで始まってほしいなぁ、と思っています。

そんなことを感じるのも秋ならではですか。



でも、オフコースの秋の気配って、
曲調も、歌詞も、雰囲気も、気配というより、
秋そのもの、むしろ晩秋の趣と思うのですが。

今更ですが。



ってことで。(´・ω・)ノシ
2020.09.21 無観客
無観客に慣れつつある昨今、
こんなニュースが入ってきました。

来年1月2.3日に行われる箱根駅伝が
初の無観客開催になるというのだそうです。

関東学連は20日、新型コロナウイルス感染症拡大対策として
箱根駅伝など、今年度の主催大会をすべて
無観客で行うと発表しました。

箱根駅伝については、会場の来場は出場選手以外は
最小限に抑えることとして、学生の応援に加えて、
OBOGや大学関係者、選手の家族に対しても来訪自粛を要請しました。

関東学連側は
「競技会の模様はwebやテレビ中継で観戦をお願いします。
競技会場はもとより会場周辺への来訪も控えていただくよう要請をお願いします」
などとコメントしました。

今年度の3月に開催された東京マラソンでも、
観戦の自粛を呼びかけていましたが、沿道に多くの観衆が集まりました。

そのこともあって、
「競技場での開催とは異なり決められた出入り口での入退場のコントロールができません。
駅伝競走開催においても沿道の地元住民の方々のご理解とご協力がなくては成立しません。
これまで、駅伝競走は沿道で応援していただく皆さまに育てられてきました。
これからも、末永く愛される駅伝競走でありたいと思っておりますので、
ぜひともご理解ご協力をお願いします」
と呼びかけました。

すでに、予選会は、従来の国営昭和記念公園内コースではなく、
陸上自衛隊立川駐屯地の集会コース2.6キロを周回するコースで
10月17日(土)に行われるのが決定されていました。

ちなみにこちらが、関東学生陸上競技連盟としての自粛事項です

(1)今年度の主催競技会すべて無観客として開催します(必要最小限の人数で運営します)。なお、競技会の模様はそれぞれ Web を通してのライブ配信や、日本テレビで生中継や録画放送することを予定しています。

(2)競技会場への来場は出場選手の他は必要最小限の人数に抑えます。

(3)出場校の応援団など、集団による応援は行いません。また、運営上必要なもの以外に、大学名を示すのぼりや小旗の配布なども行いません。

(4)OB、OG、大学関係者、同窓会組織、選手のご家族などにも、応援自粛を要請します。

(5)競技会場および周辺では、主催者が認めている観客サービス(大会公式プログラムやグッズ等の販売活動)は行いません。

(6)競技会場および周辺では、運営に必要ではないすべての配布物を禁止します(新聞社の小旗や号外、大学新聞、協賛社関連配布物 等)。

(7)開会式、閉会式、表彰式などの式典は、極力縮小するか行わないこととします。


すでに出雲全日本大学選抜駅伝競走は中止が発表されています。
また、来年1月の、天皇杯全国男子駅伝と、皇后杯全国女子駅伝が中止、

11月の全日本大学駅伝は、予選が行われていて、
あと東北、東海、中四国の結果を待つのみです。
12月の高校駅伝も今のところ開催の方向です。

そんななか、手放しでは喜べませんが、
とりあえずありがたい発表ではあるのですが、

入場料をとらないのに無観客とは?
という疑問もありますし、やはり100kmを超えるコースに
観客が全くこないというのは、残念ながら想像できません。

せめて、たすきの受け渡しが行われる中継所や
毎年、テレビカメラが設置されているところだけでも
厳重に警備して、人のこない工夫をしてほしいと思います。
そうでなくても、テレビにうつりたいだけの人が目立つ行動をして
例年少しイラっとするのはここなので、お願いしたいところ。

そして、自粛を呼びかけるだけで、
有効な対策を取らずに
例年と同じような形になってしまい、
自粛要請を真面目に受け入れた正直ものが
バカを見るのだけはやめてほしいなと
せつに思うのです。

コロナ関係で、そういうのを何度も見てきましたので。



ってことで。(´・ω・)ノシ
先日のファイターズvsマリーンズ戦遠征でいただいたものです。

この日スタジアムに入場できたのが17時00分頃。
内野C指定席で、席を確認してからご飯です。

今年のこの状況下であってもこの場に帰ってくることができたことに感謝しつつ、
まず向かったのが、頑固オヤジのカレーさんです。
だいたい札ドに行ったら、頑固オヤジさんと、他のお店と
交互にカレーを食べることにしていまして、
昨年のラストの観戦で頑固オヤジのカレーさんで
カレーを食べましたので、ローテーション的には別の店ですが、
今年は特別です。

と、いうことで、ぐるっと他店を冷やかしつつ
営業をしていないお店も多いなぁ、と思いながら、
2F通路、三塁側ファールゾーン後方のいつもの店舗へ。

営業しているお店も全体的に昨年に比べると閑散としているなかですが、
さすがの人気店、こちらは5.6人が並んでいるので
ソーシャルディタンスを保ちながらおとなしく並びます。
そして、オーダーしたのが、清宮幸太郎選手プロデュース
骨ある男清宮の骨付きフランクカレーです。

目指せ三冠王!にちなみ骨付きフランクフルトを
3本トッピングしたインパクト大のスペシャルカレー!
というポップも目に鮮やかです。

ファイターズは、選手プロデュースメニューは基本一年限定で、
(1年より短いこともありました)
カレーの選手メニューも1年間につき1人で、
毎年変わります。

昨年は、豚の生姜焼きがたっぷり入った
中田翔のスタミナしょう(翔)が焼き カレー
その前は、骨付きチキンレッグがごろんと丸ごと入った
大田選手プロデュースの、ぶちウマ チキンレッグカレー
その前の年は、串刺しされた五平餅が一本まんま入った
大野選手プロデュースの、五平餅カレー
その前の年は、焼肉がたっぷりと入った
近藤選手プロデュースの、近ちゃんの8き肉カレーを
それぞれいただきました。

さらに、中田選手の出身高校と背番号にちなんで
タコ焼きが6個入っている、翔のスラッガーカレーといった、
ブッ飛んだメニューが多い中、
フランクカレーはまともです。

球場グルメは一期一会。頑固オヤジのカレーは尚更です。
今シーズン、最初の札ドなので、これではじめますし、
8き肉、五平餅、チキンレッグ、翔が焼き、はそれぞれ食べていますが、
たこやきカレーは食べることができず、
未だに後悔をしているメニューなので、
まずはここで今年の球場公式戦飯はじめです。

並ぶ間、否応なしに鼻孔内を刺激し、胃袋までをも刺激する、
漂う濃厚なカレーの香りを嗅ぎながら、
三角屋根の屋台風店舗の上にあるメニュー表を改めて見ます。


主なカレーメニューは、
頑固オヤジのカレー 750円 
頑固オヤジのカツカレー 880円
頑固オヤジの餃子カレー 830円
頑固親父のハンバーグカレー 880円
頑固オヤジのチーズカレー 830円

といったところ。
さらに、くりやまコロッケも引き続き売られています。
ま、フランクカレーをオーダーするのには変わらないのですが、

と、オーダーをすませて待っている時
ファイターズの212市町村応援大使がそれぞれの市町村を紹介していて
石川直選手が大樹町を、宮西選手が旭川市を
有原選手が真狩村を、杉谷選手が中川町の紹介をしています。


 
お店は、今日も女性店員ばかりで頑固オヤジの姿はありませんでしたが
そんな店員さんが、丸い容器に手際よくご飯を乗せて、ゴロンとしたじゃがいもを
添えてからカレーをかけて、ご飯の島に、三本のフランクをのせます。

締めに福神漬けがのせられて、透明な蓋が置かれてから、
「頑固オヤジのカレー」のシールがはられたのちに白い平たい箱に入って登場です。

さらに途中で、これまた札幌ドームで野球観戦ができることに
敬意を表してサッポロクラッシックを買って自席へもどります。

ビーフシチューとかにも近い、明るい茶褐色のカレーをまとって
四角くカットされた牛肉や、ジャガイモ、にんじんなどのがみえて、
見るからに美味しそうです。
アメ色の福神漬けも、下品にならない程度にたっぷりと入っています。

さらには、骨付きフランクです。
ぶっといヤツが三本入っていて、いぜん食べた五平餅ほどではないにしても、
十分なインパクトがあります。
ジャガイモも存在感たっぷりです。

丸い透明なふたをとると漂ういつものカレーの香りにまじって
燻煙香が周囲に広がります。この濃いめの燻煙香が新しいです。

では、まずカレーから。
白いご飯といっしょにすくっていただきますと、玉ねぎの甘みとか、野菜の旨みが
肉系の濃いコクや味わいにしっかりと働きかけて、重層的に絡みます。
複雑で濃厚なコクと旨味がいいです。
カレーのベースになっているのが、明るい茶色の原因でありそうな
トマトならではの軽い酸味に、しっかりとした旨み。
これが、他の具材から出てきた味を盛り上げます。

このベースに支えられたカレーのスパイシーさが、食欲を増進します。
球場カレーは万人向けにするという縛りがあるので
刺激こそは抑えめですが、食べ進めていくとジワジワと効いてくる感じですし、
球場カレーとしてはスパイシーな感じですし、
ベースがしっかりしていないので、辛味が浮かずに
カレーの味の一部としてしっかりと機能しています。
口にいれたら、またほしくなる味です。
これは「球場三食」(渡辺保裕さん著 講談社 アフタヌーンコミックス刊)の
主人公日下も、絶賛するわけです。

ちなみに、「球場三食」の中では

ジャンクでは / ありつつも
野菜の旨みを / 溶かし込んだ奥深さが / 感じられ 例えるなら
超極上のボンカレー (最大級のホメ言葉)
ウマすぎる……!!

うん、わかるわかる。

そして、トッピングのフランクです。
骨をつまんでまずは先端をがぶり。
皮の爆ぜる感触と同時にくる肉滴がたまりません。
先っぽのほうまで骨が入っているわけではないので、
皮の抵抗感と反する人の柔らかさ、
さらに、肉滴とともに口に入る旨味に
頬もゆるみます。
二口目かぶりつくと、鼻腔をくすぐる燻煙香が
口の中にも広がりワイルドな感じがしますし、
基本美味しい肉の味がハーブやスパイスの効果か
ワイルドさも感じます。このハーブの利き方も好みですし、
ワイルドといえば骨です骨。
骨を持って、骨付きの肉にかぶりつき、
口と手で骨から引き離す瞬間。野生に戻りますし
えも言われぬ快感があります。
骨の肉離れもいいです。
フランク自体も軽くピリッとスパイシーな味付けがされていて、
これがカレーともよくあいます。
カレーをつけて食べてもこれまた旨し。
あっという間に一本ぺろり。
でもあと二本あります。ありがたし。

カレーやライスと一緒に食べても
濃いカレーに負けずにしっかりと良さを発揮しますし、
溢れる肉滴が、カレーに働きかけて味をさらに複雑にします。

カレーとフランクとで口の中が濃くなったところで、
威力を発揮するのが、 頑固オヤジのカレー名物にして、
札幌ドームに遠征をしている他チームのファンをもトリコにしている
ゴロンと一個丸ごと入ったジャガイモです。

いい塩梅にふっらと蒸かされていて、プラの先割れスプーンでも簡単に割れますし
口の中にいれると、大地の滋味あふれるウマさに一瞬でヤられます。
ほっくりとした味わいとほんのりとした甘みがベースになった
素朴ながらも深い味に、優しい気分になれます。
これが、北海道のジャガイモの実力です。
カレーの濃い味を鎮めるために、そのまま食べてよし、
カレーをつけながら食べてよし、崩してカレーと混ぜて食べてよし
バリエーションをつけた食べ方ができて、ここもいいです。

北海道つながりで言うと、コーントッピングとかも、北海道らしいですし、
遠征組の方は喜んでくれるのかな?

ちなみに、前述の「球場三食」の中でも日下は

行列のできるほどの / 人気メニューだが
目を引くのは / この丸ごと1個の / ジャガイモだ

北海道の代名詞 / ともいうべき食材
つまり好素材を / 「どうだ!」と / 丸々預けられたに / 等しい
「高卒ドラ1を / 育成するが / ごとく……」

まずは / そのまま   4分の1…いや / 5分の1程度    ぱく
んー…
芋類には / 一家言ある俺だが / このホクホク具合は / 筆舌に尽くしがたい
ほくほく
舌でマッシュして / 旨味成分を分解し
のみ込めば / デンプン質が / 体中に行き渡るのを / 実感できる
ごく

などといいながら食べ進めていきました。
ワカルワカル


名物ジャガイモがあって、フランクが三本乗っているのに、
さらにカレーの中に大降りにカットされたじゃがいもがゴロゴロと入っていまして、
これはカレーがしっかり染みこんでいて、これまた旨い。
肉も、赤みの少し歯ごたえのある部分と脂のトロっとした部分が
いいバランスの角切り牛肉がいっぱい。
にんじんもほんのり甘いです。

トッピングに工夫がされたカレーだと、
カレーには、具が入っていない場合が多いのですが、
この具沢山のところもこのカレーの美味しさと
サービスの良さを物語っています。
カレーだけでも充分美味しいのに、美味しいフランクと
美味しいジャガイモも同時に味わえる贅沢なメニュー

と、いうことで、うっすらと額に浮いた汗をぬぐって大満足です。

あとは、このメニューに応えてくれる清宮選手の活躍を
期待したいところです。


選手プロデュースメニューのクオリティーも高い
頑固オヤジのカレーさんです。
エスコンフィールドにも入ってくれるといいのに。
と思いながら、ごちそうさまでした。



本当は、さらに自席近くのお店で、有原選手のホルモン焼きうどんを買う予定が、
5回終了時に行ったら売り切れ。

そして、6回裏にぶらぶらしている時に気になった
金子選手のジンギスカン丼でしたが、
こちらは私の勘違いで購入できず。

このあとは、ビールだけで腹を膨らませながらの
野球観戦でした。

と、いうことで、今シーズン中にリベンジ決定です。

その時は15000人の観客上限になっているので
少しはチケットがとりやすくなっていることでしょう。


あと、ビールの売り子さんも復活して欲しいです。


ゲームが終わってから、22:19発、栄町行きの地下鉄に乗って、
宿へと戻ったのでした。
軽い買い物などをして、宿についたら22時40分。

そのまま宇崎ちゃんとか、天晴とか見ながら
ヲちたというわけです。



翌日、一旦7時25分に宿を出ます。

それは、まだ食べていないアレを食べるためです。


向かったのは、札駅中にある宮越屋珈琲パセオ店さんです。
7:30に到着、ちょうどお店が開くところでした。
「どちらでもお好きな席におかけください」
とのことなので、駅構内の様子がよく見える窓際の
2人がけのマルテーブル席に腰を下ろしてメニューを吟味。

でも腹積もりは決まってます。ブレンドと、チーズトーストを注文します。
良質なオーディオから空間をゆする
ジャズの音が心地よいです。

しばらくして登場したブレンドはアツアツでやけどしそう。
地獄のように熱く、悪魔のように黒い とはこのことですか。
そして芳醇な香りと馥郁たる味に目が覚めてギアが入ります。
天使のように純粋で愛のように甘い味です。

あと味がスッとひくのも美味しいコーヒーの証拠
日常的に朝コーヒーを飲む習慣はありませんが、いいものです。

そして登場したのが、この日の目玉である
チーズトーストです。
厚切りのトーストが端正に4つに切られていて、
上には、トロトロのチーズがこぼれるかんじで
たっぷりとかかっていて、さらには
細かい黒胡椒がアクセント程度に散らされています。

こちらもアツアツです。
では熱いのを我慢してかぶりつきますと、

!!

さっくりした耳をかじると、パンはふわふわです。
この柔らかさがまずはすごいですし、
いい香りしているチーズの濃い味が口いっぱいにひろがります。
とろとろのチーズも口の中がやけどしそうになるくらい
アツいですが、それ以上に豊かで複雑なチーズ自体の味が
魅力的なので、口の中へおさめてしまいます。
それくらい、旨味とコクがすごいです。
チーズとバターしか使っていないのは、この味はお見事です。
さらに胡椒がピリッと効いていて全体を引き締めているのもいいです。

そして、びっくりするのは、後味が軽やかだということ。
見るからにトロットロのチーズがかかっていて、
濃さそうであとを引きそうな見た目なのですが、
すっきり軽い食べ心地です。

チーズ自体はゴーダチーズなのでそこまでクセは強くないですが、
それにしても、この見た目で、このすっきり具合は、
すごいです。
これはすぐに二個目がほしくなる味です。
二個目をとりあげると引くチーズの糸もいいです。
こちらはパンの耳と、そのあたりにたれるチーズが
軽く焦げていて香ばしくなっていました。
軽く焦げたパンにチーズも食欲が増すようそです。
カリッとしたパンも濃いチーズの味を引き立てます。

これで、330円とか、サービスよすぎです。

香ばしいふかふかパンに、とろっとたっぷりチーズ。
盛大な糸引きとこぼれる感じは、
つい、アルプスの少女ハイジを思い出したりして。

パンが分厚いので、若干の食べにくさはありますが、
大口開けて食べればセーフです。

コーヒーですべてを思い出したりして胃の腑におさめて
ごちそうさまでした。



ああ、いい朝です。


遠征のしめくくりにいい朝食ありです。




ってことで。(´・ω・)ノシ
今シーズンNPB公式戦の初生観戦です。

そもそも9月下旬からまた脂っこいオシゴトが入るので、
今のうちに行ける野球のゲームはないかしら、
と思って、とりあえず、比較的近い、札幌・仙台の
2球団のHPをチェックしたところ、
今シーズンのファイターズの週末ホームゲームが
あと2カードしかないことに気が付きました。

しかも日曜のゲームはもうすでにチケットなく、
土曜のゲームも残りわずかとのこと。

早速ロッピーを操作したところ、土曜のゲームで
残っているのは車椅子席だけでした。



ちなみに、金曜のゲームは残席があるとのこと





お仕事のシフトの自由度から考えると、
まだ9月中旬ならば大丈夫。

と、チケットを購入
「買っちった」と志摩リンぽくつぶやくのもわすれません。


と、いうことで、今年最初のNPB公式戦は
ファイターズvsマリーンズになりました。


そんな振り返りです。


14時過ぎから有休をいただいて仕事場を出まして、
国道5号線で余市へ、余市で後志道に乗ってから、
そのまま札樽道で札幌北インターへ。
そこから石狩街道を通って、まずはこの日の宿へ。

そちらに車と荷物をおいて、ニューエラの黒のTシャツの上から、
赤いパーカーを羽織ってから出動です。

16時24分発、福住行きの東豊線で福住へ。
ユニフォーム姿の人は少なめですが、
それなりのグッズを持っている人は思ったよりも多いです。
16時38分、福住駅着。こちらに地下鉄でくるのも1年ぶりです。

5000人の入場制限がある平日のゲームにしては、
ドームにむけて歩く人は思った以上に多い印象。

地上に出たところで、ビルごしにドームが見えますし、
人並み越しに次第に大きくなってくるのが
テンションのあがるポイントです。

昨年できたエスカリーターであがって、
ドーム敷地に入るところで、ドームにむかって二礼、二拍手、一礼
今年初の公式戦なので、今年一年の野球観戦でいいことがたくさんあるように、
そして、この日のゲームが面白くなるように、
野球の神様にむかってお祈りします。

公式戦は、昨年10月13日、メットライフドームでの
ライオンズvsホークス戦以来11ヶ月ぶり
プロ野球の興行は、今年2月24日、タピックスタジアム名護での
ファイターズvsベイスターズ戦以来7ヶ月ぶりです。
ともあれ自分的観戦開幕戦です。
この日は一塁側の指定席なので、南ゲームを目指します。

通路の途中で、ワンピースとワンパンマンのサインが新たに展示に加わっているのを
見たりしながら、南ゲートへ。
そのまま入場をしますと、入り口のところで
ファイターズのウポポイユニフオームをいただきました。
HPを見たつもりでいたのですが、ユニフォームのプレゼントは
見落としていました。
思えば、ウポポイユニ欲しさに、ファイターズのゲームのチケットを
シーズン前に買ったりもしてました。ラッキーです。

そして席へ。この日の座席は、内野指定席C
サード、ピッチャー、ファーストの描く線の延長線上の
上のほうの席です。
スタジアム全体が俯瞰で見えますし、ビジョンもよく見えて、
慌てて買った割にはいい席です。
前後の列にお客はなし、さらにお隣さんとの席間隔は
4席あいています。ソーシャルディスタンスです。


席を確保したので、次はご飯です。
今シーズン初参戦の札幌ドームなので、まずはぐるっと一周。
「本日は営業しません」と書かれた
紙のはられたお店も少なくないです。
しかもお酒を扱っているお店には、
「6回裏が終わるまでの営業です」と書かれていて、
6回終わるまでにお酒、追加で買わなきゃ、
などと思い直して、これが実は後の悲劇の原因になりますが、
それはまたあとの話です。

そして、初札幌ドームなので、やはりこちら。
がんこ親父のカレーさんへ行きます。

他のお店も全体的に閑散としているなかですが、
5.6人が並んでいるのでおとなしく並びます。
そして、オーダーしたのが、骨ある男清宮の骨付きフランクカレーです。

並んでるときに、有原選手が真狩村の紹介をしています。

さらには、こちらも札幌ドームに敬意を評して札幌クラッシックを購入。
自席に戻っていただきました。
ごちそうさまでした。感想は後日です。

にしても、お店は2/3くらいしか営業していなく、
札幌ドームのホームページに、かかれたコラボメニューも
売ってなかったりします。
土日とかは営業するんですかね。
でも、この日もチケットは完売だったのですが。

あと、三塁側コンコースにエスコンフィールド北海道のコーナーがあって、
ちょっとクスッとしました。
そうですか、ここに足を運ぶのも2022年までだから、
あと2年2シーズンですか。

と、いうことでカレーを食べながらスタメン発表。
ファイターズは久々の先発マルティネス選手、
マリーンズは2年目のサウスポー中村選手です。

そしてスタメン発表。
選手の名前がコールされるたびに、拍手するマリーンズファン。
6番の岡選手のところで、拍手が大きかった気が。
ファイターズは1.2番が帝京コンビです。

今年から、マエセツは、スタジアムナビゲーターのSATORUさん、
前任の龍太さん同様、Air-GのDJです。
宇宙系の演出はなしです。

ファイターズガールのパフォーマンス、メンバー表交換、
国歌演奏があって、ゲーム開始
2020年シーズン開幕です!!


1回の表 マリーンズの攻撃、
先頭角中選手が4球目を逆らわずにレフト左へ運んで
ツーベース。
続くマーティン選手空振りの三振、中村選手ショートライナーで
2アウトになりますが、
4番の安田選手、2-2から5球目を
センターへ弾き返して、先制タイムリーヒットです。
拍手で盛り上がるライトスタンド。
続く菅野選手 2-2からの5球目デッドボールになって
1,2塁ですが、続くルーキー佐藤選手は
サードへのファウルフライで、チェンジ。
追加点はなりませんでした。


1回裏 ファイターズの攻撃
先頭杉谷選手、初球を打ち上げて
ライトのウォーニングゾーンまで運びますが、
ライトがキャッチ
続く松本選手、0-1からの二球目を打ち上げて
レフトのウォーニングゾーンまで運びますが
レフトがキャッチ
西川 遥輝は、1-1からの三球目をセカンドゴロで
6球で三凡です。


2回表 マリーンズの攻撃
先頭の岡選手、7球粘りますが、ライトフライ
藤岡選手は空振り三振、柿沼選手セカンドゴロで、
17球で三凡です。


2回裏 ファイターズの攻撃
中田選手が、セカンドの頭上を鋭く超える
ライト前ヒットで出塁。
ファぃターズ初安打です。
が、続く近藤選手、これまたウォーニングゾーンまでとどく
大きなライトフライ
大田 泰示選手、ショートへの左の難しいゴロを
藤岡選手が逆シングルでおさえて、セカンドにボールをおくり
ランナーの中田選手がアウト、
ビヤヌエバ選手、空振りの三振でチェンジです。


3回表 マリーンズの攻撃
先頭角中選手、ストレートを見事な流し打ちで
レフトへ運んでヒットで出塁。マルチヒットです。
続くマーティン選手は3-2からショートとレフトとの間に
フライをあげますが、平沼選手が背走してナイスキャッチのショートフライ
中村選手の4球目で、角中選手が盗塁し、
清水選手の悪送球で角中選手は一挙に三塁へ。
サードのタッププレイについて、栗山監督がリクエスト。
リプレイ検証が行われ、ビジョンにいろいろな角度からの
プレイがうつりますが、盛り上がるのはマリーンズファン。
判定はくつがえらずに、
さらに中村選手は、外角球を見送りフォアボールで1,3塁
ここで、前の打席でタイムリーを打っている4番の安田選手ですが、
ストレートのフォアボールを選んで満塁です。
ここで、マウンドに集まる内野陣とコーチです。
突き放す機会ですが、
菅野選手は、fbbbからの3-1で、内角球に手を出して
サードへのポップフライ
なんだそりゃー、とつぶやく近くのマリーンズファン
続く佐藤選手が、ライト太田選手の後方右側におちる
タイムリーツーベースで、2点追加
岡選手は、9球粘りますが、低めの変化球に空振り三振でチェンジです。
でも、岡選手、前の打席とこの打席の2打席で、
18球投げさせています。


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭平沼選手の初球のインコースへのストレート
平沼選手は腰を引いてようやく交わしますが、
その投球に対して、ベンチから
「当たったー!!」の声。だれですか??
結局平沼選手はショートフライ。
続く清水選手はレフトにきれいに運んで出塁します。
続く杉谷選手の打席、ベンチから
「ワンバンあるぞーっ、フォークあるぞー」の声がとびます。
ベンチからの声がゲーム中に聞こえるのも
一軍のゲームでは珍しいし面白いところ。
杉谷選手は、ライトへ逆らわず
きれいに運ぶヒットで1,3塁
続く松本選手のあたりは、ショートの左を
ゴロでしぶとく抜くレフト前ヒットで、
清水選手が生還して、ファイターズ1点。
続く西川選手、1-2からの4球目。ランエンドヒットのサインが出ていたのか、
投球と同時にスタートした松本選手。
西川選手は空振り三振ですが、松本選手は盗塁成功で2アウト2,3塁
ここで、中田選手、パーフェクトヒューマンが流れます。
これを聞くのも1年ぶりです。
中田選手はカウント3-0から申告敬遠で満塁、
近藤選手はライトへのクリーンヒットと、
マーティン選手が捕球であたふたする間に
杉谷、松本選手が生還して、ファイターズ同点です。
さらに、MY LIFEで盛り上がる大田選手の打席で、
レフトの左を抜く勝ち越し2点タイムリーツーベースで、
ファイターズ逆転です。
ビヤヌエバ選手は、レフトフライでチェンジですが、
ファイターズはヒット5本を集めて逆転です。

タイムリーの選手がビジョンに写って、
拍手で盛り上がるスタジアム。帽子をとって礼をするところが
ビジョンにうつると、また拍手がわきあがります。

4回表 マリーンズの攻撃
この回から、ファイターズは加藤選手をマウンドにおくります。
先頭藤岡選手、ハーフスイングを取られて
空振りの三振
柿沼選手は低めの変化球に空振り三振
角中選手のあたりはショートへの難しいあたりで、
快足を飛ばしてセーフになります。
角中選手猛打賞です。
「ララララーかくなーかー♪」の曲が脳内に浮かびます。
が続くマーティン選手空振りの三振でチェンジ。

加藤選手、全アウトを三振でとるという、見事なピッチング

4回裏 ファイターズの攻撃
先頭平沼選手、ボテボテのピッチャーゴロ
前の打席で大量得点のきっかけを作った
清水選手は、3-1から一度もバットを振ることなく
フォアボールを選んで出塁
杉谷選手は2-0からの三球目を打ち上げて
セカンドフライで2アウトになりますが、
ここで、マリーンズは、中村稔選手から、
2年目の東妻選手にスイッチです。
その東妻選手の初球、松本選手のバット一閃
打球は伸びて、レフトスタンドにとびこみます。
ファイターズ2点追加で、7-3
松本選手は前の打席の1打点に加えて、
この日3打点めです。
西川選手はファーストゴロでチェンジですが、
ここでの失点はマリーンズ的に痛いです。


5回表 マリーンズの攻撃
クリンナップの好打順ですが、
中村選手サードゴロ
安田選手、空振りの三振で
あっさり2アウトから
菅野選手は、レフトの左を襲うツーベース。
「さっき出せやそれ」とマリーンズファンの人。
前の打席は、1アウト満塁、カウント3-1からひっかけてポップフライでした。
そして、前の打席でタイムリーの佐藤選手ですが、
カウント1-2からの4球目の低めの変化球に空振り三振、チェンジです。


5回裏 ファイターズの攻撃
中田選手、ボテボテのピッチャーゴロ でアウトから
近藤選手、二遊間の真ん中を
ゴロで破るセンター前ヒットで出塁。
大田選手はサードゴロで、5-4-3と転送される間
近藤選手はアウト、大田選手はセーフ。
ここで井口監督がリクエストで、
リプレイ検証にはいります。
今度ビジョンの映像で盛り上がるのはファイターズファンで、
結局判定はくつがえらずに、2アウト1塁
そしてビヤヌエバ選手がショートフライでチェンジです。


6回表 マリーンズの攻撃
先頭の岡選手、1-2からの4球目を空振り三振
この打席は粘れません。
藤岡選手はレフトへのヒットで出塁しまして
キャッチャーの柿沼選手の打順で
代打にアジャ井上選手ですが、レフトフライ 2アウト
この日猛打賞の角中選手もレフトフライでチェンジです。

で、私はこのあとお買い物に出ます。

6回裏 ファイターズの攻撃
マリーンズはキャッチャーの柿沼選手に代打が出たので
キャッチャーに江村選手です。
先頭の平沼選手センターフライ
清水選手ファーストゴロ
杉谷選手セカンドゴロで久々の三凡です。

私はこの間、自席から近いところで、有原選手のホルモン焼きうどんを
食べようと思って買い物に行きますが、売り切れとのこと。
代わりのものを探してうろうろしていると、
We Love Marinesが流れるので、
まずはアルコールを確保。
「まだ買えますか」「今なら大丈夫です」というやり取りがあって、
ビールを注いでもらって、
金子選手のジンギスカン丼でも買おう、と思ってお店行ったら、
じつは6回裏で営業終了なのは、アルコールだけでなく、
全売店が営業終了とのことでした。

当然他のお店もすべて営業終了です。
勝手に勘違いしてました。
あああああああああ

これは、もう一回以上、札幌ドームに行かなくては。
そして、リベンジですリベンジ。

と、アルコールだけ持って自席に戻ります。
7回表 マリーンズの攻撃 ファイターズは堀選手をマウンドへ。サウスポーリレーです。
さらに、杉谷選手、平沼選手が退いて
ショートに中島選手、セカンドに石井選手です。

先頭マーティン選手、続き中村選手と、
連続で空振り三振で2アウトから
安田選手がレフト前ヒット
菅野選手がカウント2-2から二遊間をしぶとくゴロで破る
センター前ヒットで1,2塁になり、
佐藤選手は8球粘りますが、セカンドゴロでチェンジです。

ちびっこの声なども目立つ合唱バージョンのファイターズ讃歌が流れて、
7回裏 ファイターズの攻撃
マリーンズは、この回から、鈴木大地の人的でゴールデンイーグルスから来た
小野郁選手をマウンドにおくります。

先頭松本選手ボテボテのピッチャーゴロ
西川選手11球粘ったすえ、レフトへのヒットで出塁
中田選手の4球目、中田選手は空振りする間に
西川選手は盗塁。
中田選手は空振り三振 で2アウトですが、
近藤選手も7球粘った末にフォアボールを選んで1,2塁
近藤選手の代走に淺間選手。
バッターの大田選手は、変化球を打ち上げて
レフトフライでチェンジです。

8回の表、マリーンズの攻撃
ファイターズは、玉井選手をマウンドにおくります。
さらに代走の淺間選手がそのままレフトへ。
中田選手のかわりに、清宮選手がファーストの守備につきます。
マリーンズは岡選手に、代打加藤選手
「かーとーうーしょーおーへいーかーとーうーしょーおーへいー♪」と
盛り上がるマリーンズファンの様子を夢想していると、
センターへのヒットで出塁
藤岡選手は、レフトフライで1アウト
さらに、江村選手の代打に鳥谷選手です。
おお、鳥谷選手、こんなところで再会です。
が、鳥谷選手は見逃し三振
この日猛打賞の角中選手への三球目を玉井選手がワイルドピッチ
その間、加藤選手は二塁へ。
角中選手がフォアボールで1,2塁
チャンスでマーティン選手ですが、セカンドゴロでチェンジです。


8回裏 ファイターズの攻撃
マリーンズはDHの佐藤選手がキャッチャーに、
代打の加藤選手がセンターにはいって、DHが解除されたので
9番の打順にピッチャーの東條選手が入ります。

東條選手は、ビヤヌエバ選手をショートゴロでアウトにとってから、
石井選手ライトへのヒット
清水選手がキャッチャー前へ送りバントで2アウト2塁
中島選手、センターへ弾き返して出塁 1,3塁
ここで、この日3打点の松本選手ですが、
ファーストへのファウルフライでチェンジです。


9回表 マリーンズの攻撃
ファイターズはこのところ抑えをつとめている
宮西選手をマウンドに
マリーンズはクリンナップからの好打順です。

先頭中村選手見逃し三振
安田選手ショートゴロ
菅野選手空振り三振。三凡でゲームセット

このところセーブシチュエーションで出てきて
ホームランを浴びることが多い宮西選手ですが、
この日はきっちり締めました。


そして、ヒロインのまえに、野球の再開と、
この日の面白いゲームに感謝して
ドーム敷地出口のところで二礼二拍手一礼
22:19発、栄町行きの地下鉄に乗って、
宿へと戻ったのでした。
軽い買い物などをして、宿についたら22時40分。

そのまま宇崎ちゃんとか、天晴とか見ながら
ヲちたというわけです。



初めての、アレ下での野球観戦でした。
観客が少ないので、移動とか、売店ではスムースですし、
前後の席も空いていて、観戦という観点でいうと
大変快適でした。

応援がないので、一抹の寂しさこそありますが、
(特にマリーンズファンの怒涛のアレが見られないのが
寂しかったですが、)ま、しばらくはやむを得ないのかと。
ボールの音とから選手やコーチの声掛けなどが
聞くことができるのは、ファームのゲームではありましたが、
改めて面白いなと感じました。

また、テレビでセ・リーグのゲームを見ている時に
ソーシャルディスタンスが保てていなかったり
マスクを着用していない様子が写っていて、
果たして大丈夫か、という感じでもあったのですが、
現地では、いうほど目立たずに、度が過ぎたお客には
ちゃんとかかりの人が注意を呼びかけていました。

声高な雑談に終止するおじさんのグループも
ありました。(しかもマスクなしで)
が、目立つのはこの人たちぐらい。
松本選手のホームランが出ても、ウォーという感じの歓声は
いっさい起きずに本当に拍手だけ。
これは、おとなしい客が多いとされている札幌ドームならではなのかも
しれません。
声が聞こえるのは、選手やコーチ以外では、
前述のオジサンたちぐらいですし。

観戦という観点でいうと、本当に快適でした。


このあとも様々な変化がありますので、
この変化を柔軟に受け止めながら、
よりベータな方策を見出していくことが
必要になってくるでしょう。





M 3-7 F

勝利投手 ファイターズ 加藤 (2勝1敗0S)
敗戦投手 マリーンズ 中村稔 (2勝3敗0S)
本塁打 ファイターズ 松本 1号(4回裏2ラン)

観客数 4,910人  試合時間 3時間54分


ってことで。(´・ω・)ノシ
避密の道北道東旅行のときにいただいたものの続きです。


翌日13日5:30起床。

北見でお世話になった宿近くで、早朝にモーニングを食べられるお店が
ないとのことなので、宿の無料朝食を美味しくいただきます。
時節柄、飲食スペースではなく、お部屋でいただくスタイルでした。

その後、身を浄めてから、テレビを見ながら、
着替えを済ませたり身辺整理をすませてから、出発準備を整えて、
9:10分にチェックアウトです。お世話になりました。

外へでると、昨日に続き、ムッとする熱気。
車載温度計を見ると29℃をさしています。今日も熱くなりそうです。

HBCラジオ「ナルミッツ」を聞きながら、国道39号線を走ります。
ここもかつてよく走った道です。

美幌には9時50分に到着。
10時01分発の津別行きのバスに乗って
津別バスターミナルに到着。
時間はほぼ定時の10:30です。

ここから相生にむかう、次のバスは12:16分。
だいぶ時間があるので、町内をぶらつきますが、
雨がちらほら降ってきます。傘を持ってきてよかった。

そして、開店時間の11:00になったタイミングで早いお昼です。
向かったのはつべつ西洋軒さん。
こちらは8年前にカレーを食べて以来、二度目の訪問です。

かわいらしいレンガ色した三角屋根のたてものには
らーめん ごはん処と白で書かれています。
清潔そうな真っ白な中黒で西洋軒と対処されたのれんをくぐり
白いドアを開けて中に入ると、中は少し歴史のある喫茶店というたたずまい。

中に入ると、お客さんはすでに4割くらいの入りで、
家族連れとかも来ています。
なんでも津別町で創業80年をむかえる老舗とのもとで、地元の人に愛されている風情です。

2人掛けのテーブルの前に腰をおろして、メニューを拝見。


メニューは

麺 大盛りはすべて150円増
・塩ラーメン〔かなりおすすめ〕 730円
・正油ラーメン [おすすめ] 730円
・味噌ラーメン 750円

・ぎょうざラーメン〔塩〕 850円
・ぎょうざラーメン〔正油〕 850円
・ぎょうざラーメン〔味噌〕 870円
 〔※ラーメンの上に水ぎょうざが3ケ入ってます〕

・野菜ラーメン〔塩〕 850円
・野菜ラーメン〔正油〕 850円
・野菜ラーメン〔味噌〕 870円
 〔白菜・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・シイタケ入り〕

・野菜ギョウザラーメン〔塩〕 950円
・野菜ギョウザラーメン〔正油〕 950円
・野菜ギョウザラーメン〔味噌〕 970円

・チャーシューメン〔塩〕 880円
・チャーシューメン〔正油〕 880円
・チャーシューメン〔味噌〕 900円 
 〔自家製チャーシュー入り〕

・野菜チャーシューメン〔塩〕 980円
・野菜チャーシューメン〔正油〕 980円
・野菜チャーシューメン〔味噌〕 1000円

・津別の熱い魂が宿った
GROWラーメン 辛い!! 880円
〔※唐辛子がなくなり次第終了〕

・ライス200円 ・小ライス150円

オリジナル特製ソース味!
ステーキ皿の上にのった
あつ~い焼きそば!!
・焼きそば 1030円 
〔焼きそばの上にはひと口ライスがのってます〕
・焼きそばぎょうざセット 1320円
〔あつーい焼きそばにぎょうざ5ケ付き〕

丼 伝統の味 ※みそ汁・つけもの付き
カツ丼 1000円
とりカツ丼 930円
玉子丼  800円

みそ汁・つけもの付き
・とりカツなべ定食 980円
静かなブームだ
・カツなべ定食 1050円

ぎょうざ 焼きたてのあつあつ!!
・ぎょうざ〔1人前6ケ付〕 450円
・ぎょうざ定食 950円
 〔ぎょうざ6ケ・ライス・みそ汁・つけもの付き〕
・おみやげぎょうざ 450円
 〔一人前6ケ入 容器代別途50円〕

カレー 昔風カレーです みそ汁付き
・ライスカレー 830円
・カツカレーライス 1000円
・とりカツカレーライス 930円

と、いったメインメニューと、別ページに

究極の豚丼 一番人気 北斗ポーク
・ロースぶた丼 ・バラぶた丼
 各1080円【みそ汁&つけもの付】 
大盛りすべて150円増


こちらのオススメは、「塩ラーメン」と「豚丼」と「焼きそば」とのこと
他にもバリエーションに富んだ定食や丼メニューがそろってます。

西洋軒なのに、西洋っぽい名前のメニューは
カレーぐらいしかないのはご愛嬌として、
前回訪問した時はカレーだったので、今回は満を持して豚丼です。
朝があっさり目だったので、お肉はバラを選択。

地元のお客さんのお話に耳を傾けてみたり、
スポーツ新聞に目を通しているうちに登場しました。

四角い茶色の木目がいい感じのお盆に乗っかった
深い藍色をした丼の中には、はみ出そうなぐらい
たっぷり乗った、テラテラと輝くタレが美しい
豚の威風堂々たるたたずまいです。
横にはおみそ汁と、お漬物です。
いいぞいいぞ。

ということで、いただきます。

まずはたっぷりのお肉。箸でつまむとふるふるふるえます。
半透明の脂身もいい感じです。
口の中にいれますと、タレの味が広がります。
甘じょっぱくてコクのあるタレの味の直後に
豚肉の甘みがきます。この組み合わせ最高
と思うや、軽く歯を立てるのですが
すごく柔らかいです。これはいい。
そしてあふれる肉滴ですし、
脂身まで美味しく、赤身にもしっかり脂がのっています。
この腹ペコマインドを満たしてくれる肉です。
豚肉も美味しければ、その美味しさをひきたてる
濃いタレの味が食欲をそそりますし、
ピリッと胡椒と生姜が効いているところも
芸が細かいです。
口の中が濃くなるとご飯がほしくなる。

ほかほかご飯とも絶妙の組み合わせ。
ご飯が美味豚とコクタレをしっかりと受け止めて
口の中が幸せです。

そして量も満足。ガッツリいけます、

お新香もさっぱりとしたシャキシャキのきゅうり。

みそ汁もあっさりとした味わいながらも出汁がきいていて、
さらに葱やわかめも、煮込まれている感じではないのでいいですし、
この濃い豚丼とはいいコンビです。
新香やみそ汁で脂を胃の腑におさめて
また新たな肉を頬張る楽しさよ。です。

と、いうことで一気呵成にごちそうさまでした。

あー、まんぞくです。


なんでも、「タレは一子相伝のオリジナル」だそうで、
ポークにもタレにもこだわりを強く感じる
美味しい豚丼との出会いに大満足。

この調子だったら、ラーメンもきっと美味しいでしょう。
ならば、今度は、北見相生駅を走るバスに乗るときとかに
再訪をしていただかなければ、と強く決意をしてから、
こちらをあとにして、向かいのさんさん館とか、
a-coopとかをぶらぶらしていると
12:00近くになったので、バスターミナルに戻ります。

待つことしばし、12:16分にまちバスが到着。
24人乗りのマイクロバスです。
ボディーには、津別のゆるキャラ、まる太くんが描かれています。
バスは私とあと一人のお客さんを乗せて定時の12:20に出発です。
そして、相生まで行って、もどってくると
津別のバスターミナルには、13:32着。

近くにある「津別町多目的活動センター さんさん館」さんにある
さんさん館カフェで、ソフトクリームを注文します。
見ると、コーヒー・ソフトクリーム・
津別町の小麦粉を使った手作りピザやスコーン
カレーにうどんにオムライス等がメニューにありますが、
豚丼がまだ胃の中で主張をしているので軽めにソフトです。

木の街つべつを象徴するような木たっぷりの内装がいい感じ。
店内は、私以外にはカップルが一組です。

では、いただきます。
いきなり牛乳を感じる濃い味がいいです。
そして、滑らかな舌触りがいいです。
牛乳の濃い味を引き立たせるためか、
甘さはやや抑えめで上品ですが、
そこが良くて、とっても美味しいです

と、大満足をして
13:53分のバスに乗って、美幌駅前に14:22着。

ここから、端野に抜ける道道122号線で北見東インターへ。
そこから、十勝オホーツク自動車道で、陸別小利別インターへ。
一旦国道242号線に出てから、足寄インターで道東道にのって、
一気に東千歳インターへ。

19時まわった時間に千歳につく予定なので、
最初は、夕食は千歳市街地の定食屋さんで食べようと思ったのですが、
そちらが残念ながらお盆やすみだったので
そちらの近くの丸亀製麺で、冷ぶっかけうどんと野菜かき揚げ、
かしわ天の夕食をすませます。
うどんも安定の美味しさ。天ぷらもサクサクです。

そして、満腹のまま、勝手知ったる支笏湖経由で、
自宅へと戻ったのでした。





ということで。(´・ω・)ノシ
2020.09.13 一歩一歩前へ
10日の当ブログで、
第15回「新型コロナウイルス対策連絡会議」(Web会議システムにて実施)についての
記事を載せまして、その中で、制限緩和の要望書を出したことと、

その直後に政府が感染症対策として行っている
イベントの参加人数の制限緩和案を示したことを
紹介しましたが、
その続報です。

政府の制限緩和案が概ね了承されたことを受けて、
NPBの臨時実行委員会が開催されて、
政府の規制緩和方針に対するNPBの対応を検討しました。

規制緩和方針は、
19日以降の4連休から上限5000人の入場規制を緩和。
50%まで入場を認めるという政府案を受け入れる。
そして、この決定は11月末までを期限とし、
12月以降は感染状況などを踏まえて再検討する。
という内容です。

そして、対応方針については
次の5点を12球団で確認したそうです。

政府方針に従って、各球団それぞれの判断で入場者数の規制を緩和していく。
緩和の具体策を実施する際は、自治体および保健所に具体策を報告して連携する。
必要に応じて各地域の専門家チームに助言を仰ぐ。
今後は状況を確認しながら適宜ガイドラインを改訂していく。
ガイドラインを遵守して感染防止対策をより一層徹底する。

このことについて、斎藤コミッショナーは、
「プロ野球は本日の臨時実行委員会で、政府の方針に基づき
19日以からの試合開催において入場者数の制限を緩和することといたしました。

最大でも各球場の50%という上限はありますが、
残り半分を切ったペナントレースを1人でも多くのファンの皆様に
楽しんでいただきたいと思います。
もちろん、ご来場いただく方、選手やスタッフ、関係者を
新型コロナウイルスの感染から守るため、今まで以上に感染防止策に努め、
状況に応じてガイドラインを見直しながらこれを遵守して参ります。
また、われわれの取り組みが来年に控えている
東京オリンピック・パラリンピックの運営に少しでも寄与し、
そのほかのスポーツイベントなどの開催指針となれば幸いです。」

とのことです。

イベントの参加人数制限は現在、「入場者数が5000人以内」か
「収容人数の50%以内」のいずれか厳しい条件が適用されていて、
プロ野球やJリーグなどは観客を5000人以内に抑えています。

政府案の、収容人数が1万人を超える大規模イベントは、
感染対策の徹底を条件に「5000人以内」の要件を撤廃し、
これが実現すれば、会場の規模によっては数万人が参加するイベントが
可能になる見込みになりまして、それを受けての決定です。


そこで、この方針を受けて、今後はそれぞれの球団で、
19日からの規制緩和に向けて、
入場者数の受け入れの準備を検討し実施していくことになります。


ジャイアンツは今月21日に本拠地・東京ドームで行われるカープ戦から
入場者数の上限を1万9000人に引き上げてチケットを販売すると発表しました。

球団によりますと、客席は前後左右の間隔をあけるなど、
引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めることにしているとのこと。

チケットの枚数の変更やそれに伴う販売方法など詳細については、
今後、決まり次第、球団のホームページなどで発表するとしています。


タイガースは、今月21日に甲子園球場で行う試合から
5000席程度のチケットを追加販売する方針を示しました。

これで最大で1万人程度の観客が訪れることになります。

さらに来月以降については2万席程度を上限にチケットを販売する予定だということです。

球団は、
「制限緩和にともなって密を回避する体制づくりを関係機関と連携して行っている。
ファンに安心して観戦してもらえる環境の準備に努める」とコメントしています。

また、バファローズも今月19日以降の主催試合でチケットの
追加販売を検討していて、14日、会議を開き、詳細を決めるとしています。

 
野球以外では、収容人数1万人以下では、客が声を出さないイベントに限って
「50%以内」の制限をなくし、5000人以内で満席を認めるそうで、
クラシックコンサートやミュージカルを含む
演劇、歌舞伎などの古典芸能が対象となります。
観客が声を出すライブハウスやロックコンサートは「50%以内」の制限を続けるとのこと。

 
西村経済再生相は会合後の記者会見で
「踏んできたブレーキをゆっくりと慎重に上げ、
感染防止策と経済社会活動の両立を図っていく」と語ったそうです。


緩和の動きは歓迎すべきものですが、
前回も書いたとおり、
上限5000人の現在も対応は、球団、球場によってまちまちなので、
マスクする。席を守って密にならない 大声出さない。
ソーシャルディスタンス取って、観客に許されるのは拍手のみを徹底し、
守れない時はお帰りいただくことも含めて、
毅然とした態度で球団関係者にも望んでほしいものです。

観客の様子もテレビでも流れますし、映像は残るのですから、
そこは厳しくしても良いのではと思います。

さらにたくさんの人が集まると、ピーチのマスク拒否おやじみたいな確信犯とか
変なのも来るようになるし、そうてうことも含めて対策をさらにすすめなければ
いけないでしょうし、考えることはたくさんですが、

できることをやっていくのが大切です。

さらに、同人イベントとかも徐々に大きいのが
開催されようになるといいなぁ。

などと思うのです。





ということで。(´・ω・)ノシ
新幹線の新函館北斗駅に、遠征の定宿にしている
チェーンのビジホができまして、
オープン企画で格安で宿泊できます。

と、いうことで何度か宿泊することになったのですが
そんなある日、

函館の文教堂に開店時間の朝10時に到着。
その後吉田商店で美味しいスープカレーをいただいてから、
蔦屋へ行きましたが、まだチェックインまで時間があります。
と、いうことで、蔦屋書店と、宿の間にあるの
「函館天然温泉 湯元花の湯」さんに向かいます。

こちらは、国道沿いにある見た目はスーパー銭湯風ですが、
温泉自体は循環も塩素殺菌もしていない、いい温泉です。

中に入って、開放的なフロントにある自販機で
440円で券を買い、(という良心的な価格もお気に入りの理由の一つ。)
フロントで渡しまして、脱衣場へ。
脱衣場に行く前には、食堂も併設されていて、
脱衣場の入り口横にはオイしそうなサンプルが置かれています。
昼飯時間は過ぎてるとはいえ、混雑しています。
当然、脱衣場も混雑をしています。
温泉激戦区函館でも人気の温泉です。

と、いうことで浴室へ。

直線と曲線で構成された広々とした湯槽に身を沈めますと、
淡い碧褐色のお湯が肌になじみます。
湯槽の縁からはお湯がたっぷりと溢れているのもいいですし
タイルには流れた湯の花が模様を描いています。
これはいい成分の温泉の証です。
顔をお湯で軽くぬぐったときに少し口に入りましたが
微妙にナトリウムっぽい味がします。

さらに、こちらのうりは、その露天風呂です。
こちらの温泉の親会社は、造園屋さんだそうで、
「庭園露天風呂」がうりなのです。
10~20人は入れそうな温度の違う湯船が3つ、
東屋風の屋根がついていて、くつろげそうです。
しかも、その他に大きな岩をくりぬいた岩風呂がひとつ。

さらには、その庭の石の配列だったりとか、
丁寧に動物の形など様々な形にカットされて、
庭園というよりは西洋のガーデンといった趣の木が林立し、
こんなの見たことないです。
しかも、とても開放的な作りというのがいいです。
数多くの庭を造ってきたとおぼしき造園屋さんならではの名庭です。

しきいは高いですが、露天部分が広いので、
開放感もあっていいです。
ゆったりくつろげるよう椅子が置かれているところも
いいです。

しかも、花の湯の名に違わない、
季節の花々が咲き誇っていますから、いたせりつくせり。

露天を堪能したあとは、
健康診断前ということで、少し体重も気になったので、
サウナでととのったり、
ジャグジーやジェットバスでロングドライブの疲れを
癒やしたりもいたしました。

さらに電気ぶろなどもありますので、
何時間かけてゆったりするのにもふさわしいです。

ちなみにこの時点、自分的適正体重をキープしております。


と、いうことで大満足。

すぐ近くに函館新道の函館インターがありまして、
新函館北斗最寄りの七飯藤城インターまで、信号なしで行けるのが
ストレスなしですし、10分少々で移動できるのがありがたい。

チェックインの時間前に到着ができました。


にしても、この市街で買い物と食事してから、
蔦屋、花の湯、そしてチェックインというパターン
これからも何度か使いそうです。






ってことで。(´・ω・)ノシ
避密の道北道東旅行のときにいただいたものについてです。

まずは初日。

仕事を終えて、余市から高速に乗って、後志道~札樽道~道央道で
ノンストップで旭川へ。
旭川には20:00前に到着し、そのままチェックイン。
宿の向いにあるとりせんさんで
豚精肉とか砂肝とかつくねとかコロッケで
レモン酎ハイをいただいて、夕食にしました、

鳥は自然な滋味がいい感じで、
しみじみ美味しいですし、砂肝のコリッとした食感もよし。
さっくりと揚げられた衣と、なかのホックリとした
おいもの味の組み合わせがいいコロッケと、
豚の自然な甘みと塩コショウのパンチが
いい組み合わせ。
それぞれお酒にもよく会います。

ごちそうさまでした。

と、大満足して、宿でゴロゴロしながらスポーツニュースの結果にヘコんだり
ウトウトしたり、転スラとか見てからZzz


翌朝は4:30起床。5:00から大浴場で朝風呂です。
気持ちいいです。
時間的に少し余裕があるのと、旭川の駅近も、
なかなかモーニングをいただけるお店が限られていることから、
この日の宿はルートインです。
そして、6:45から朝食。
こちらは、バイキングでいつも以上にハッスルするのが日常です。

と、いうことで、いつものルーティンで、
一杯目はお粥と、揚げシュウマイ、クリームコロッケ、
キャベツ、オニオンスライス、わかめ、コーン、コールスローのサラダ
ベーコン、スクランブルエッグ、といった洋っぽいメニューで、
二杯目は白米に、オリジナルの海苔と納豆
大根煮、さんま煮、自家製豆腐などをいただきまして、満腹コースで
ごちそうさまでした。

そして、おかいつなどを見てから、8:45チェックアウトです。
お世話になりました。

そして、道央道、国道40号線、名寄美深道を通って、
美深に10:30到着。
こちらの某お店が開店する時間で、そちらに行きまして
お客は1人ですし、さらにすぐ出てきそうなメニューをオーダーをしたのですが、
出てくる気配がありません。
入店して25分近く経過していますが、
厨房のやりとりを聞いていたら、まだ作り出してもいない感じ。



これではバスに間に合いません、
と、いうことで注文をキャンセルしてお金だけ払ってお店をあとにして
バスの待つ美深駅へ行きます。

あとで、某食いしん坊サイトを見たら、
一時間待ちとかザラらしい、と書かれていて、
時間のあるときに訪れなくてはだめな店なんだな、
と思ったというわけです。


美幸線廃線代替デマンドバスを往復して
美深の街にもどってきます。


そして、町内のセイコーマートで
ホットシェフのタレカツおにぎりと、北の小倉アンパンを買って
車内で食べます。

醤油味のたれをくぐらせた大ぶりのカツが
おにぎらずみたいにサンドされています。
のりとご飯との相性もよく、これは美味しいです。

北の小倉アンパンは、しっかりとした香り高いパンに
すっきりとしたあんです。
豆の味がしっかりと出てきて、甘いんですが、
この甘さがあとひかないのがいい感じ。
芳醇な組み合わせがこれまたいいです。

と、大満足してから、さっきバスで往復をした
道道49号線を仁宇布にむけてすすみます。

そして、仁宇布・雄武・興部経由で紋別に行って、
紋別から滝上行きの、渚滑線配線代替バスを往復。
5時27分に紋別ターミナルの戻ってきてから、
車で、国道239号線で計呂地へ。ここから道道685号線で若佐へ。
国道333号線で仁頃へ。
さらに道道245号、道道7号線で北見に入りまして、
宿には7:30過ぎに宿にチェックインです。


しばし休息をしてから、宿に到着する途中に、
宿から近く灯りのついていたラーメン屋さんがあったので、
そちらに行こうと向かったら、営業時間のはずなのに
閉店していました。

ここで、ラーメン食べてから宿に入ったほうが
よかったかな?
と、思いつつ、湧き上がったラーメン欲を鎮めるために
むかったのが、そこから徒歩三分ぐらいの
麺処味彩さんです。

お店は地下にあるので、一階から地下へ
階段をおりてから、のれんをくぐって店内へ。

店内には、カウンター席がありまして、
私は、お一人様ということもあって、
L字の長い方に座ってメニューを吟味します。

メニューは、塩、醤油、味噌、野菜、のり、
チャーシューメン、ワンタンメン、焼きそば
といった麺類に、ライス、おにぎりといったところ。
ラーメンセットと焼きそばセットもありますね。

味噌を注文します。

改めて店内を見ますと、新しくてキレイな店内には、
カウンターのみ15席くらいで、店内は、先客が
3名ほどいます。

目の前では、店主の方が中華鍋を降って野菜を炒めています。
ライブです。

と、待つことしばしで登場。
麺を覆うように、でっかいチャーシューが乗っていますし
その上には、ネギが散らされいています。
その下にはたっぷりの野菜です。きくらげやもやしも見えます。

と、いうことで、まずはチャーシューの下から
麺をサルベージしてから人すすりします。

麺はもっちりとした感じの中太軽くウエーブ系の麺。
小麦の味もしっかりしていていい感じです。
この麺にスープがしっかりからんでいい感じ。

スープは、野菜の旨味がしっかりとしている
あっさり系スープで、やさしい味です。
味噌の滋味を活かしながらもスイスイといける
穏やかな味で、にんにくや生姜も効いていますし、
ラードや肉の旨味も感じますが、
このすっきりした味は出色です。

チャーシューは柔らかく、味もしっかりとしていて、
軽く噛むだけで肉滴りがでてきます。

野菜炒めは、もやし・キクラゲ・白菜・玉ねぎといったところで、
シャキシャキの歯ざわりがいい感じ。
目の前で振られた中華鍋は伊達ではありませんし、
たっぷり入ってます。

メニューには味噌(野菜入り)と書いてあって、
やさい(塩・醤油)と書かれてましたので、
デフォルトで入っていますが、これは美味しいです。

メンマも自然な味付けで
歯応えも良いですし、ネギもシャッキリで
ごちそうさまでした。
ああ、これでビールを飲みたいです。

と、いうことで満足度の高いラーメンで
お腹もふくれましたので、宿に戻って、

味噌ラーメン食べてから、マリーンズvsファイターズ
ベイスターズvsタイガースをザッピングして見ながらウダウダ。

気づいたらヲちていて目覚めたら11時57分。
やっべーやっべー

一週間最大のお楽しみ「放課後ていぼう日誌」をしっかり見てから
改めてヲちたというわけです。



翌日の話はまた後日です。






ということで。(´・ω・)ノシ
2020.09.10 ゆっくり前へ
9月下旬からまた脂っこいオシゴトが入るので、
今のうちに行ける野球のゲームはないかしら、
と思って、とりあえず近場のパ2球団のHPを
チェックしたところ、最近のファイターズの週末ホームゲームが
あと2カードしかないことに気が付きました。

これは、
しかも日曜のゲームはもうすでにチケットなく、
土曜のゲームも残りわずかとのこと。

早速ロッピーを操作したところ、土曜のゲームで
残っているのは車椅子席だけでした。




ちなみに、金曜のゲームは残席があるとのこと






考えましたが、お仕事のシフトの自由度がまだ
9月中旬ならば大丈夫。

と、チケットを購入
「買っちった」と志摩リンぽくつぶやくのもわすれません。


と、いうことで、今年最初のNPB公式戦は
ファイターズvsマリーンズになりそうです。


そんな気分を後押しするニュースが入ってきました。

9月7日に、NPBとJリーグ合同の第15回「新型コロナウイルス対策連絡会議」(Web会議システムにて実施)が
行われました。

会議後の合同会見に日本野球機構(NPB)斉藤惇コミッショナー、Jリーグ村井満チェアマン、
専門家チームの東北大・賀来満夫氏、愛知医大・三鴨広繁氏らが出席しました。

会議では、専門家から、感染状況が全国的に落ち着きつつある
という分析、見解が示されました。
このことを受けて、斉藤コミッショナーは
「現在、上限5000人にしている入場者数の次へのステップを考えていきたい。
Jリーグとプロ野球の合同で入場者数の制限緩和の要望書を
明日にも政府に提出させていただけないかと」と明かしました。

続けて「来年のオリンピック、パラリンピックに向かったテスト、準備も必要だと思う。
いろいろなスポーツイベントの開催モデルとして入場者の見直しを政府関係者にお願いしたい。
地域ごとの感染状況を踏まえながら段階的に増やしていく。
絶対数ではなく球場ごとの比率によって決めていくことも検討し、
状況の変化に対応して、来年に向けた小取り組みとして入場者の見直しを
政府にお願いしたい」

と話したそうです。
Jリーグの村井チェアマンも「各スタジアムの収容数、形状も異なる。一律基準からもう少し個々で丁寧な基準に移行できるのではと思っています。段階的な緩和をお願いしたい」と話した。
Jリーグの村井満チェアマンは「一律基準から個々の対応に移行できると考えている」と話した。




これは朗報


さらに、この提案のあったのち、政府が、コロナ感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントや
プロスポーツの人数制限を、19日にも緩和する方向で調整をしているそうです。

現在定められている人数制限の上限5千人を撤廃し、
「収容人数の50%」を維持する方針だそうで、
全国的に感染拡大が落ち着きつつあることから、
有識者らによるコロナ感染症対策分科会を11日に開き、
最終判断する方針だそうです。

さらにクラッシックコンサートや能など、
観客が声を出さないイベントについては、
収容人数の7〜80%まで
緩和をすることも検討しているとか。

新型コロナの緊急事態宣言は5月に全面解除されましたが、
7月ごろから全国的に感染者が再拡大をしたため、
イベントの人数制限の緩和は2度の延期を余儀なくされていました。

早ければ、来週末にも緩和されるとのことで、


スタジアム発クラスターが報告されていない(感染者は出てしまいましたが)ので
遅かれ早かれ、緩和の方向で検討をしてほしいと思っていました。

ただ、感染率は全国一律ではないので、
地域毎の検討は必要になると思いますし、
ドーム球場と屋外スタジアムについても差別化して
運用すべきかどうかは、しっかりと検証してほしいです。

また、上限5000人の現在も対応は、球団、球場によってまちまちなので、

マスクする。席を守って密にならない 大声出さない。
ソーシャルディスタンス取って、観客に許されるのは拍手のみを徹底し、

守れない時はお帰りいただくことも含めて、
毅然とした態度で球団関係者にも望んでほしいものです。

観客の様子もテレビでも流れますし、映像は残るのですから、
そこは厳しくしても良いのではと思います。


また、密が発生するトイレとか入退場時の通路とか
ピンポイントでさらなる対応が必要ですし、

応援歌スピーカーで流してる球団についても、
そのことが応援歌を歌うことを容認、黙認していることにならないかまで
しっかりと検証をしてほしいと思います。

やることやって、緩和をする。
これが現状でのベターでしょう。





ということで。(´・ω・)ノシ
2020.09.09 避密の相生線
今回の台風10号で、被災された方々や関係者の方々につきましては、
心よりお見舞い申しあげるとともに、
不運にもお亡くなりになった方々やご家族、関係者のみなさんにおかれましては、
衷心から哀悼の意を表します。


避密の道東旅行の続きです。
渚滑線の廃線代替バスを完乗して、
17時27分に紋別ターミナルに戻ってきました。

そこから、車で、国道239号線で計呂地へ。ここから道道685号線で若佐へ。
国道333号線で仁頃へ。
さらに道道245号、道道7号線で北見に入りまして、
宿には7:30過ぎに宿にチェックインです。
の、若佐〜北見間は、本当によく走った道なのですが、
私がオホーツク管内に住んでいた時は
まだルクシトンネル時代で、新佐呂間トンネルは
あまり慣れてません。
ちなみに旧佐呂間トンネルは11年前に廃道になったとのこと。
ルクシ峠に上がる手前、←栃木と書かれた青看板がありますが、
そちらに入ると旧道に入れますが、
駐車スペースまでしか上がれない模様です。

そんなことに時代の流れを感じながら
快適なドライブを楽しんで、

宿近で味噌ラーメン食べてから、マリーンズvsファイターズ
ベイスターズvsタイガースをザッピングして見ながらウダウダ。

気づいたらヲちていて目覚めたら11時57分。
やっべーやっべー

一週間最大のお楽しみ「放課後ていぼう日誌」をしっかり見てから
改めてヲちたというわけです。

翌日13日5:30起床。
北見でお世話になった宿近くで、早朝にモーニングを食べられるお店が
ないとのことなので、宿の無料朝食を美味しくいただきます。
時節柄、飲食スペースではなく、お部屋でいただくスタイルでした。

その後、身を浄めてから、テレビを見ながら、
着替えを済ませたり身辺整理をすませてから、
出発準備を整えて、
9:10分にチェックアウトです。お世話になりました。

外へでると、昨日に続き、ムッとする熱気。
車載温度計を見ると29℃をさしています。
今日も熱くなりそうです。

HBCラジオ「ナルミッツ」を聞きながら、国道39号線を走ります。
当初は、北見からもバスが出ているので、それに乗って移動しようか
とも思いましたが、帰りのバスの時間がいまいちだったので、
車で美幌まで移動。ここもかつてよく走った道です。

美幌には9時50分に到着。バスは10時01分発なので
いい時間です。駅前に車を駐めて、バス停を目指しますと、
朝の北見とは空気が違います。急にひんやりしてきて
にわかに雲が青空をおおってきました。

美幌駅前のバス停に、津別行きの北見バスが登場。
津別の町営バス倉庫行きですが、私は、津別町役場まで乗ります。
相生線の廃線代替バスのその1です。

美幌駅で3人降りたのを見てから
乗車します。乗っているのは私を入れて2人です。

定時にバスが発車すると降ってきました。
降る予報ではなかったのですが…

美幌北2丁目で1人おりまして、ここからが貸し切りになります。
バスは国道240号線を南下。
市街地を抜けると、玉ねぎ畑の中をバスは進んでいきます。
そしてしばらく行って美富会館バス停をすぎると、
左側に築堤跡があります。
そして、上美幌でバスは一旦停車します。

手前にはいかにも駅前に行きそうな砂利道がありますし、
奥に見える細長いパークゴルフ場は、
かつての駅の構内です。
雰囲気が残っています。

バスはすすみ、豊幌42線バス停のあたりが
かつての豊幌駅。名残はありません。

豊幌45線バス停を越えると、津別町のタウンサインが見えます。
活汲47線、48線 49線と過ぎて、
活汲の集落です。右側の学校のところに
なにやら碑があります。
ここはかつては活汲小中学校だったところで、
まず中学校が、そして2015年に小学校が廃校となり、
その跡地をインテリア用品のツクールさんが活用しています。

バスはしばし停車してから、出発。
左側にある郵便局をこえてしばらくして出る道を
左折すると、そこの奥がかつての活汲駅あとです。
道はこちらもいかにもな感じですが、
こちらも往時をしのぶものは見えません。

途中でっかいJAつべつの建物が見えます。

さらにすすんで達美会館バス停あたりが
かつての達美仮乗降所のあとです。

バスは国道240号線から左折して町道5号線に入ります。
高栄団地に停車。右側に路線跡らしい痕跡があります。
ここは入ったことない道です。バスの楽しいところです。
そして、再び国道に戻って、津別の中心街に入るとしばしで左折して、
津別バスターミナルに到着。時間はほぼ定時の10:30です。


ここから相生にむかう、次のバスは12:16分。だいぶ時間があるので、
町内をぶらつきますが、雨がちらほら降ってきます。
傘を持ってきてよかった。

そして、開店時間の11:00になったタイミングで早いお昼です。
向かったのはつべつ西洋軒さん。
こちらは以前カレーを食べて以来二度目の訪問です。
この日はお店の看板メニューである、
豚丼をいただきます。美味しかったです。

さらにぶらぶらして、向かいのさんさん館とか、
a-coopとかをぶらぶらしていると
ようやく12:00近くになったところで、バスターミナルに戻ります。

待つことしばし、12:16分にバスが到着。
24人乗りのマイクロバスです。
ボディーには、津別のゆるキャラ、まる太くんが描かれています。
バスは私とあと一人のお客さんを乗せて定時の12:20に出発です。

以前は、津別町営バスが相生まで行ってましたが、
2012年からは、スクールバスに一般客乗車を可能にした
津別まちバスになりました。相生線の一部を除き予約制ですが、
私の乗る便は予約なしでも乗ることが出来ます。

しばらく市街地を走ってから、また郊外へ。
なんとなく右側に廃線跡っぽい直線が見えます。

恩根入口バス停のあたりがかつての恩根駅跡。
ここも面影はありません。

さらにすすむと、本岐の集落があり、
進行方向左手側に、駅の跡があります。さらにこちらも
パークゴルフ場になってるようすです。

大昭会館前で同乗者が降りるとバスは貸し切りです。
大昭、開拓、布川とかつての駅と同じ名前の
バス停を通過しますが、駅のあとは残っていません。

小林前のアナウンスが入ったところで、
国道から離れて町道に入ります。この道もはじめてです。
そして相生の集落を細かくぬって走ると、
相生北バス停のところで、右側に
赤い旧国色の車両が見えます。
あそこが、旧相生駅の交通公園です。
国道沿いに走るとはっきり見えますが、
このバス路線だったら見えにくいです。

12:50分に相生着。交通公園を通り過ぎた
町外れの終着バス停に到着です。
ちなみに津別から相生まではバスは無料です。
津別町すばらしい。太っ腹です。

ちなみに10分後に折り返しのバスが出るので、
相生の交通公園まで行けずに
そのまま津別行きになるやつを待ちます。
ちなみに交通公園をバスでしっかり見るには、
北見〜釧路のバスしかない模様。
ならばいつかここも乗らなければならないですかね。

などとリベンジポイントを見つけながら、
13:00にバスが出ます。

津別のバスターミナルには、13:32着。
近くのカフェでソフトクリームを買っていただいてから
13:53分のバスで美幌駅前に14:22着。

ここから、端野に抜ける道、道道122号線で北見東インターへ。
この道は、20年前とか走った時はまだ未舗装だったのに
いい道になっています。

そこから、十勝オホーツク自動車道で、陸別小利別インターへ。
一旦国道242号線に出てから、足寄インターで道東道にのって、
一気に東千歳インターへ。


最初は、千歳の定食屋さんで夕食を食べようと思ったのですが、
お盆やすみだったので近くの丸亀製麺で、
うどんと天ぷらの夕食をすませてから、
勝手知ったる支笏湖経由で、


自宅へと戻ったのでした。



これで、道東は残すは最難関のあそこだけになりました。






ということで。(´・ω・)ノシ
2020.09.06 2年前
朝、3時過ぎに目が覚めてテレビをつけると
NHKで台風関連の情報をやっています。

台風10号ハイシェンは、過去例にない、史上最大級のなどと
形容詞がつけられて警戒が呼びかけられています。

沖縄も九州も行って感動したところが多く、
まだまだ行きたいところも多いこともありますし、
7月の豪雨災害の傷もまだ癒えてないなかでありますので、
少しでも被害が少なければ。


そういえば、2年前の9月6日も、なんとなく目が覚めて
ぼーっとしていたら、あれがきたのでした。

その直前に、ファイターズvsライオンズのゲームが
旭川スタルヒン球場で開催されるとのことで、
4日の午後から有給をいただいて旭川へ向かいました。
ゲームはナイターなので、宿泊は必至。
と、いうことでの小遠征です。

ゲームをたっぷり堪能してから宿でまったり、
翌5日は奥芝商店で餃子のスープカレーを食べてから、
ちょっと遠回りしてまっかり温泉で遠征の疲れを癒やしました。

途中、カーラジオから、新井貴浩選手が引退を決意したという
ニュースに衝撃を受けたりもしましたが、ドライブは無事終了。
そして19時に自宅につくと、遠征とロングドライブの疲れから
バタンキューしてしまったので
深夜の中途半端な時間に目が覚めたのです。

もう一寝入りしようと布団に潜ると、
町の防災放送から緊急地震速報の音が響くと同時に
強烈な縦揺れです。

さらに、そのあとも船に乗っているような横揺れが続きます。

と、情報を得るためにリビングでテレビをつけると
地震についての報道が流れています。
地元は震度4、あまり地震がない場所柄で
震度3の地震は、私がかの地に住みだしてからは東日本大震災以来です。

そんな感じでテレビの各局のニュースをザッピングしながら
リモコンでチャンネルをカチャカチャしていると
部屋の明かりが落ちて、さらにテレビの電源がおちます。

闇の中、枕元にラジオはありますが、電池が入っていなかった。

ただ夜が白みだしてくるタイミングで
町の防災放送が、この停電が町内だけではなく、
北海道全体でおきていることを教えてくれます。

さらに、道路の信号が全部消灯しているなか、
早朝、気をつけながら車を走らせて
コンビニで当面の食料を確保してから、職場に行きました。
街は普段以上に静かで、いつも以上に音のない世界です。

職場のラジオで今回の地によって、北電の苫東厚真火力発電所で
事故が起きたことを原因とした全道ブラックアウトであることを
知ります。

職場では通常の業務ではなく、
事務仕事中心になりましたが、PCが使えないので
PCなしの仕事をこなしまして、
定時に仕事を終えて、自宅に戻ってから朝購入した食料を食べ、
日が暮れたので早めに就寝して、2日連続の早めの就寝で
またまた夜中に目が覚めたタイミングで
チャイムとともに周囲が明かりがついて
自宅でも通電を確認しました。

私にとっては、23時間ほど、わずか1日足らずでしたが
電気のある便利と、「普通」の生活のありがたさを
改めて認識した出来事でした。

その後もお店に並ぶ商品が復旧するのには時間がかかりますし、
インフラの復旧にはさらに時間を要することになるのですが、
これは忘れられない経験となりました。

先日もアニメの「波よ聞いてくれ」でも地震のことが取り上げられていて
星がきれいに見えたことなど、この時のことをリアルに思い出し直しました。


ちなみに、翌2019年2月に、石狩湾新港発電所1号機が
営業運転を開始をしました。道内初の大規模LNG発電所で、
電力の安定供給のために、現在も増設がすすんでいます。


思えば、昨年の台風19号ハギビスの時も、
一昨年の台風24号、チャーミーの時も、
野球関連の遠征で右往左往しました。


でも、災害などが続くと、普段の備えの大切さが実感されますし、
人の本性が出るというか、いろいろな面を見ること出来まして、
某道内有名紙が、直後から執拗に北電批判を繰り返したのを見て
あ〜あ、などと思ったのです。






ということで。(´・ω・)ノシ
2020.09.05 避密の渚滑線
夏の避密旅の旅行記の続きです。



美幸線廃線代替デマンドバスを完乗してから、
美深の駅には12:05分に到着です。

美深駅には、美幸線に関する展示物が
飾られているとのことですが、
このあとの予定があるので、パス。
今度、仁宇布にトロッコ乗りに来るときに寄ることにします。

そして、駐めてあった車に乗り込んでから、
美深のセイコーマートでタレカツおにぎりと、北のアンパンを買って
車内で食べながら、さっきバスで往復をした
道道49号線を仁宇布にむけてすすみます。
コンクリ橋のおさらいです。

仁宇布の集落中心で、道道120号線、美深中頓別線を
北見枝幸方面にすすんで、美幸線の未成線区間を探索したい欲を
ぐっとこらえて、ここも次のリベンジポイントだと思いながら
青看板の先を右斜め前の雄武・上幌内方面へ
道道49号線をそのまま進んで、次の目標を目指します。

道道49号線、美深・雄武線は、このまますすむと雄武町で国道238号線にあたります。
5分ほど走ると、松山峠の旋回場をそのままこえて、
雄武町のタウンサインです。
青看板には、雄武37km、興部53kmと書かれています。

T字路で道道60号線と合流。さらにしばらく走ると
上幌内山の里パーキングです。ここが、かつての上幌内集落の中心で
学校があったところです。
集落自体も学校がある規模の集落でしたが、
現在はほぼ人家はありません。

以前この道を走ったとき(15年くらい前)は、もう少し廃屋とかが
残っていた気がします。

そして道路を右折。重複区間であった道道60号線とわかれます。
60号線をすすむと、中幌内とか味のある廃村を通って、
海へと抜ける道ですが、遠回りなるのでこの日はパスです。

道道49号線のこの先もしばらくすすみますと、現役の農家と
廃屋が混じって見えるようになります。
上雄武もかつては中学校がある規模の集落でしたが、
そんな雰囲気はありません。
さらに中雄武をすぎると、国道238号線に出ます。
左折すると雄武市街地ですが、右折して、目指すは紋別です。

車窓からは数ヶ月前にバスから観察した興浜南線の廃線跡が見えます。
元沢木から沢木間は、岬とか集落のほうに入らずに
国道をそのまま直進。
そして走ることしばしで興部の中心街です。

興部の街は、興浜線代替バス、名寄線代替バスで来て以来、
今年になって3度目です。
廃線跡を越える跨線橋とかを過ぎて、
市街をすぎると藻興部川にかかる藻興部橋。
ここからは、緑色した堂々とした鉄橋など
名寄本線の遺構が残ります。

沙流などの集落をすぎるといよいよ紋別です。
渚滑を過ぎて、紋別の市街地に入りましたが、バスで走るのと
自動車で走るのは勝手が違いまして、
バスで通過するときは、デカに病院だな〜などと
ぼーっと見ていた病院が、実は紋別北高校の跡地に作られたこととか
車で走って気が付きました。

そんな再発見がありながら、観光案内所兼バスターミナルの駐車場に
空きがあったので、車を駐めます。バス利用者だからいいですよね。

バス時間まで少し余裕があったので、周囲を散策。
市場をぷらぷらしたりします。揚げたての天ぷらを食べたかった〜。
それにしても、アツいです。この日の紋別の最高気温は31度
高温注意情報が出るくらいなので、汗も吹き出します。

バスは14:51分に紋別ターミナルを発車
目指すは滝上です。
乗車しているのは、私を入れて2人。
本町1丁目で1人下車したので、そこからは貸し切りです。

バスは最初海沿いを走り、紋別病院前と潮見中前に行くために
内陸に入りますが、再び海へ。途中名寄本線の廃線跡が
グリーンベルトになっている様を見ます。
北浜町2丁目をすぎると、渚滑1丁目。
ここから渚滑の名のつくバス停が続きます。
渚滑4丁目のバス停が、かつての渚滑駅跡で、
左側にパークゴルフ場と9600型のSLが見えます。
開発前バス停の左側に踏切と遺構が見えます。

渚滑6線の前で国道273号線と合流しますが
左側に築堤っぽいものが見えます。

バスはデントコーン畑の中をすすみます。
8線バス停の付近の左側にも
築堤あとらしきものが見えます。
元西仮乗降場がここらへんだったようです。
下渚滑バス停のあたりにも駅がありましたが
痕跡はありません。
さらに14線バス停の付近の左側にも
築堤あとが見えます。

ここらへんは前の前の職場の慰安旅行で
20年以上前に走ったのですが、そのときははっきり残っていた
築堤あとも現在は牧草地になっています。

中渚滑も出雲神社の裏あたりに駅がありましたが、
こちらの痕跡もありません。

上渚滑小学校のバス停をすぎると、バスは左折。
上渚滑4丁目を過ぎて右折、上渚滑バス停のところに、
交通公園があって、
ホームや駅名標、踏切にトロッコと路線などが
飾られていますが、国道と平行せずに直交する形で
ホームがあります。
渚滑線廃止後に公園として整備されたときに、
かつてあったホームは壊されて、同じ場所に
90度角度を変えて新設されました。
事情があるのでしょうが、少々残念です。

その後バスは国道に出て左折します。
上渚滑のバス停を過ぎてしばらくいって
新記念橋をこえると、渚滑線の廃線跡は
道路とまじわり進行方向右側に来ます。
交わるあとは残っていませんが、
奥東バス停あたりとか、
175kmの距離表示があるあたりで、右側に路盤跡が見えます。
滝下バス停あたりには駅がありましたが、
こちらも痕跡も残ってません。

44線を過ぎて、大正入口の手前で芝桜のタウンサインがお出迎え
滝上町に入ります。

滝下神社の手前で再び渚滑線跡と交差しますが、
トラクターなどがとめられている空き地に
斜めに入っていく道以外、
当時をしのぶ痕跡はありません。

しばらく行くと左側に路盤跡です。

55線バス停から左に入っていくと、雄鎮内仮乗降所あとですが、
ここらへんは路盤跡も牧場の中に消えているので、
往時をしのぶものは全くありません。

北町バス停を過ぎて左折。濁川の集落に入ります。
南町バス停で右折。
基幹集落センターのところに動輪がありますし、
濁川バス停のところには駅舎が残ります。

さらに右折、左折して、国道にもどって、
濁川小学校から車窓左側に廃線跡。
山と平地の境がそうですが、あまりよくわかりません。
右側にホテル渓谷、左側に道の駅で、
道の駅の背後が廃線跡です。

滝上中学のバス停をすぎると、道路を右折
国道から離れ道道61号線に入ります。
右側に虹の橋が見えますが、位置的に
廃線跡を転用したものですかね。

そして、滝上バス停は、交流センターがありますが、
ここが滝上駅で、駅舎が残っていますし、
駅前のロータリー風のところは往時をしのぶことができます。
さらに、腕木式信号とか、駅名標とか、
小さいディーゼル機関車が止まっています。
中に、渚滑線の展示物があるらしいのですが、
バスで終点を目指したので通過して、
町はずれの滝上営業所まで行きます。
味のある建物のところでバスは止まりますのでおります。

近場の温度計が29.4℃を表示しています
16時をまわったところですが、まだ暑いです

昔のキグナスのロゴが消えかけている廃ガソリンスタジオとか、
昨年3月に廃校になった高校とかを見ながら
帰りのバスの時間を待ちます。


帰りのバスは、16:17分。私を入れて2人乗りますが
一人は城川前で降りたので、また貸し切りになります。

よく見たら、国道と道道の接続道路って
廃線跡の利用ですかね。
道の駅とか、濁川小学校の先を右折して左折して
濁川駅、さらに右折して国道へ。
56号線から55号線のところで右側に路盤跡、
滝の下から大正入口の間右側に、尋常XXの碑があります。

上渚滑2丁目から4丁目のところ右折。
ホームを見てから、また国道。

紋別に戻って、道都大の校名入り廃バスがあったりとか、
開発前の近くにトロッコがある様を見てから、
渚滑4丁目のSL、3丁目から海。
そして、コンテナが連なるあたりは廃線あとですかね。

真砂町のところでオホーツク海も見納めです。

5時27分に紋別ターミナルの戻ってきました。ごくろうさま。

そこから、車で、国道239号線で計呂地へ。ここから道道685号線で若佐へ。
国道333号線で仁頃へ。
さらに道道245号、道道7号線で北見に入りまして、
宿には7:30過ぎに宿にチェックインです。

宿近でラーメン食べてからやきう見ながらウダウダ。

その後気づいたらヲちていて目覚めたら11時57分。
やっべーやっべー
放課後ていぼう日誌見てから改めてヲちたというわけです。



続きは後日です




ということで。(´・ω・)ノシ
9月に入りました。
昨年の9月のブログを見ていると、
記事がほぼやきうの観戦記か、やきう関連の旅行記で
これが去年までの平常だったんだなぁ、などと
思ったりします。


が、これに慣れていかなければならないんだなと
いろいろと諦めている自分もいます。


で、今年はやきうもイベントもライブもないので、
満を持して行こうと思っていたのが、
あんこう祭りでしたが、こちら中止になりました。


11月14日(土)、15日(日)に開催を予定しておりました
「商工感謝祭&大洗あんこう祭」は、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止判断となりました。
楽しみにされていた方も多い中、大変心苦しいところですが、
何とぞ御理解のほどよろしくお願い致します。


ま、しょうがないですね。


新しい生活習慣とやらに慣れなければならないところですが、


変わることになれない部分もあります。


このところびっくりしたニュースが2点。


一つは8月31日にあったこれです。


本社HPのプレスリリースの引用です。


国内56 店舗を中心に、オンデマンドによるプリントソリューションサービスを提供する
キンコーズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:名取 久知、
以下 キンコーズ)は、
直営店舗における24時間営業を廃止する決定をいたしましたのでお知らせいたします。


当社は、プリントオンデマンドサービスを有人窓口で提供する先駆者として
1992年から24時間営業をスタートし、長きにわたり
早朝・深夜など時間の制約なく利用したいといったビジネスニーズに応えてまいりました。
しかし、新しい生活様式において大きく変貌した社会の価値観や、
働き方改革を推進する観点から、店舗における24時間の有人窓口営業を
全て終了することといたしました。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、3月より全店舗で営業時間の短縮を
実施しており、8月31日現在において24時間営業を行っている店舗はございません。
今回の決定は、新型コロナ禍終息後も24時間営業を廃止するものです。

当社では、DX(デジタルトランスフォーメーション)による働き方改革を推進しており、
Web会議サービスを利用した「オンライン商談」を2020年4月から開始、
またオンライン入稿への対応強化などを行っています。
これからも、IT化を加速しながら、お客様のライフとビジネスに寄り添い、
全力でサポートしてまいります。

営業時間の変更
2020年9月1日(火)より

24時間営業終了の店舗一覧(18店舗)
※下記以外の38店舗は、従来から24時間営業は行っておりませんでした。
※対象は直営店のみとなり、FC店の九州・中四国エリアのキンコーズは含まれません。

東京都港区・赤坂見附店・品川店・汐留店

東京都千代田区・秋葉原店

東京都中央区・水天宮店

東京都新宿区・西新宿店・新宿御苑店

東京都台東区・上野店

東京都渋谷区・新宿南口店・渋谷店・恵比寿店

東京都豊島区・池袋西口店

神奈川県横浜市・横浜駅西口店

愛知県名古屋市・栄店

大阪府大阪市・御堂筋本町店・東梅田店

京都府京都市・四条烏丸店

兵庫県神戸市・三宮店


私が愛用している某店は、もとより24時間営業ではありませんでしたが、
こういうニュースを目にすると、アレの影響が思わぬところに
広がっていることに、改めてびっくりします。



さらにビックリしたニュースが一つ


それは、同人誌印刷の大手、共信印刷が、同人誌の扱いを
9月で休止すると発表をしたのです。

共信印刷は1974年創業した会社で、
「コミックマーケット」の参加者がブースごとに掲載されたカタログを
第1号から制作していました。

新型コロナウイルスによって、イベントの中止や延期が相次ぐ即売会が
同人誌を印刷する印刷会社に、こういう形で影響がでました。

あと、共信といえば、Drモローさんのキャラ「共信マン」と、コミケカタログ。
真っ先に、コミケカタログはどうなる?と思いましたし、
カタログは同人誌でないからセーフか?などと考えたのですが、

よく考えたら、現在ROM版は共信さんですが、
紙のカタログは、大陽印刷さんでした。

大きめに共信さんの広告が乗っていたので勘違いをしていました。

こちらも、コロナで先行が見えない状況が続く中で、
中小企業が多い同人誌の印刷会社にとっては難しい決断が迫られます。

安全の確保は当然大切なのですが、一方で、同人文化の存続に向けて
「何ができるのか?」を考えるとともに、個人でできることは限界がありますが、

やはり、いろいろと出来る支援を考えなければならないです。




ということで。(´・ω・)ノシ