FC2ブログ
ゆるキャン△巡礼で入った温泉です。

前日は一日レンタカーでしたが、
この日は路線バスで山中湖へむかいます。
バスの中は国籍がバラエティーにとんでいる外国人のかたがたが多く、
私の後ろに座った4人組みのお客さんは地元ではなかなか見ない
南アジアのかたでした。
8時45分にバスは出発、富士山駅でもお客さんがのってきて
バスはほぼ満員になります。

そして、9時ちょっとまわった時間で
富士山レーダードーム館前でバスを下車。

ちなみに、あきちゃんは、このとき
「まずカリブー富士吉田に寄って/次に山中湖湖の温泉に行く/
んでスーパーで買出しして/キャンプ場に到着」
と言ってまして、そちらを回るこの日の第一弾です。

こちら、山中湖キャンプに行く前に三人がキャンプ椅子などを買いにいった
「カリブー富士吉田」のモデルになった
「モンベル富士吉田店」があります。9時開店なのですでにあいてます。
入り口には、カリブー君のモデルになった、くまの縫いぐるみがいます。
作中では犬子ちゃんやあきちゃんが抱き着いてモフモフ感を楽しんでいましたが、
ま、当然オッサンなので抱きつかないのですが。

そして、店内をあれこれ見て回ります。
そして、キャンプ椅子の包まれるようなすわり心地に感動。
あー、コンパクトキャンプ椅子ほしいなぁ。
来年もカープは内野自由席が残るっぽいので、長時間並ぶときに
座るのにちょうどいいんです。
折りたたむとコンパクトで、持ち運びに便利だし9000円なら、ありかな?
ま、買うとすれば、地元で買うのですが。

さらに、道の駅を軽くしばきます。まだゆるキャン△関連のグッズはありません。
二期がはじまったらどうなるんですかね。

でも、そんなのに関係なく混雑をしてレジ前には長蛇の列が出来ています。
すげーな、これ。

ま、買うものないので、これにてここは終了。
で、次のバスは10時8分なので、だいぶ時間があいてます。
が、待てよ。バスの時刻表見たら、
一つ隣のバス停に歩けば違う系統のバスに乗れます。
しかも次の目的地に20分早くいけますし、
時間の関係であきらめていたもう一箇所の巡礼も出来るかな。

こういう発見がバスで移動する醍醐味です。

と、いうことで、お隣のサンパークふじ前まで歩いて
9時48分発の御殿場行きのバスに乗ります。
歩きながら、♪ストレイト ドキドキする
視線はまるで レーダードーム♪
などと替え歌るのも、巡礼ハイ

バスの座席は8割がた埋まっています。こちらも
東洋系の外国人観光客が多いです。
忍野八海で降りる人が少なくないですね。

10時05分に花の都公園入り口のバス停で下車
途中で、巡礼場所である、OGINO山中湖店やSeriaが見えます。
バスに乗ってきた道をおりかえして、スーパーにむかいます。
こちらは、山中湖でキャンプをする三人が食材を買ったお店です
さらに隣のseriaでは、どうでしょうの影響でワカサギのてんぷらを
する三人が天ぷら油の処理をするためのグッズを買ったお店です。

ま、今回は時間もないので、こちらは中は入らずに、外観の写真だけおさめただけで
こちらを後にします。

さらに歩いて目指したのが、紅富士の湯です。

こちらキャンプ前に三人が入った温泉です。
名前は出てきませんが、外観とかスーパーとかの場所からしてここです。
駐車場は車で8割ほど埋まっています。
外観の写真をとってから800円の湯銭を券売機に払って
受付にて手をしてから中へ。エントランスも広々としています。

1階はフロントやお土産屋さんなどがあって
男女浴室と食堂はは二階のようです、
きれいな公衆浴場風のたてものはにぎわっています。
さすがGWの中日です。

大きい階段を昇って脱衣場へいくと、大きいコインロッカーがあります。
この日は全部の荷物を持ってバスで移動ですので、ありがたいです。
志摩リンTシャツなどをぬいでから、中へ。

むっとくる湯気にお出迎え。おおいいです。
こちらも混雑していますが、まずは内湯をたのしみます。
浴室に入ると広く大きいガラス窓ごしに
雄大な富士山の威容を望むことができます。
これは、風呂絵いらずです。
直線で仕切られた湯槽に身を沈めると気持いいです。
お湯は無色透明でツルっとした湯あたりがキモチイイです。
みると、全身浴だけでなく、ジェットバスとか、ジャグジーとか
寝湯もあります。これは長居出来るやつです。

白色を基調とした室内は清潔感ありますし、
洗い場も広々としています。

しばらく楽しんでから、内湯から露天風呂へ
階段を下った場所に露天風呂はあって、右手に檜風呂、
そして左手に石風呂があります。それぞれ混雑していますが、
まずは檜風呂の方から。

こちら、湯温が内湯よりひくいせいが、ツルツル感がましていまして、
その肌当たりのよいお湯に温泉気分があがりますが、
さらに檜の香りとか、和風庭園的なスペースもいい感じ。
そして、なんといっても、
こちらも正面にきれいに壮大な富士山が見えるのです。

檜の湯と石の湯では、檜の湯のほうが富士山がきれいにみえます。

コミックでもかかれていましたが
湯温がぬるめなので、まったりはいるのに適していますね。

この日は15度ぐらいの気温だったので
あきちゃんみたいに「気化冷却さむっ!!」とはなりませんでしたが。

さらに、石の湯も楽しんで、ほぼ満員になって
次の人が入ろうとしたタイミングで、内風呂に戻ります。

そして、寝湯のジャグジーバスへ。
昨日、なれない道となれない車での一日ドライブで
腰に張りがでたので、ほぐしたりします。

本当ならもうすこしゆっくりしたいのですが、
このあとのバスとご飯があるので30分くらいで温泉から出ます。

このぬる湯ならずーっと入って入れるのに。
サウナも味わっていないのに。

これはまたアニメで出てきたら再訪だな。
できれば平日の空いている時間とか訪れたいものです。

と満足をして大広間へ。
ここの大広間は食堂をかねています。
厨房の横に自動券売機が二台あります。
メニューは麺類、どんぶり、定食などがあって、
全般的に食事の値段は安めです。

ここで、メンバーが食べた桔梗信玄ソフトと
山中うどん、さらに山梨ということで巨峰サワーのチケットを買います。
本当は前日ほうとうを食べたので、
この日は、あと一つの名物麺である吉田うどんを食べたかったのですが、
なかったので、こちらをオーダーです。
厨房にチケットをだして待つことしばし。
頼んでから5分ほどで出来上がりました。

窓際の三人が座った席の近くに腰を下ろしていただきます。

うどんの具はキャベツ、かき揚げ、ナルト、ネギといったところ。
おうどんは、そこそこの腰があって、
つるつるっと入っていきます。
吉田うどんは硬いうどんで有名ですが、そういうのとは
少し違う普通のおうどんでした。

汁は軽くコクと甘みがあります。
かき揚げはサックリとした感じをすこしのこしつつ、
甘いたまねぎがいい感じです。

そして、待ってましたの信玄ソフトです。
 
高さのある濃厚なソフトクリームに、
ぷにぷにの桔梗信玄餅がはいっていて、
きな粉と黒蜜がかかっています。

こんなの美味しいのにきまっているじゃないですか。
まずは、ソフトクリームが濃厚です。ミルクの味がしっかりして
でも食べ口はさわやかで、食べ終わると、すっと消える感じ。
これはいいですね。
そして、桔梗信玄もちのぷにぷに感が
冷たいソフトクリームと親和性あります。
冷たいのと一緒に食べても、硬くならずに
ぷにぷに感が残っているのがスゴいです。

そして、ソフトと、信玄もちの間をとりもつのが
濃厚な黒蜜と軽やかなきな粉のコンビです。
あー、これ、ソフトクリームがさわやかな分だけ
黒蜜の濃厚な味で味がかわって、
きな粉で食感に香りが変わるのがたまりません。

とうぜん信玄もちにもベストマッチです。
ああ、これたまりません。巡礼サイコー。

巨峰ハイも気分を上げてくれます。
さらにあきちゃんや恵那ちゃんのように
座敷にねころがるのも忘れません。
(食べながらではないですよ)

ただ、やはり時間がたりない。
未練を残しつつも、エントランスへ。

バス停が出口のすぐ前にあるのがありがたいです。
バスは11時25分の定時ですが、少し送れて登場。
乗り込みますと、お客さんは少ないです。

バスはすぐに山中湖畔に出ます。
これで富士五湖全部制覇をしたのでした。



ちなみに温泉の名前である紅富士は、
お日様を反射してそんな色に見えることに由来してます。
やはり、再訪しかないです。

そして、その時は、桔梗信玄ソフトの抹茶をいただきます。



ということで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



☆「カレー気分」 (札幌市清田区北野6条2丁目11-4 尾崎ビル1F)


札幌でお買い物のため出掛けました。
お買い物が清田周辺だったので、昼食もこちらでいただきましょう。
とむかったのが、カレー気分さんです。
開店10分前に到着。黄色い壁がお出迎えです。
まだ店舗の前に車はなし。ラッキーととめると、すぐに一台が来て
私の隣に車を駐めます。
5分前くらいに車から出てまつことしばしで、
「お待たせ致しました。開店です」
と中から女性スタッフの方が満面の笑みで登場。
いらっしゃいませ、おまたせしました
と明るい声で接客されますし、
まずはその声と笑顔にいやされます。

外装の黄色い壁と赤いドアが好コントラストだなと思いながら
ドアを開いて店内へ。

カウンター席のさらに奧
2人がけのカウンター席に腰を降ろしてメニューを吟味

チキン 道内産の骨なしチキン 920円
チキンやさい 1080円
ポーク 角煮風 990円
ポークやさい 1150円
ラム ラムのミートボール 940円
ラムやさい 1100円
やさい なす ブロッコリー 小松菜 940円
やさい&やさい さらにトマト入り 1100円
ミックス チキン、ポーク、ラムがいちどに楽しめます 1100円
ミックスやさい 1260円
ひき肉 豚ひき肉とコーン、小松菜 990円
ひき肉やさい 1150円
きのこひき肉 豚ひき肉 えのき まいたけ えりんぎ 1070円

すべてのカレーには
たまご 人参 いも しめじ きくらげ 水菜
○○やさいにはさらに
たけのこ なす 隠元 おくら ブロッコリー れんこん
が入っています。

辛さをお選び下さい
0 お子様でもOK
1
2 中辛
3 辛口
4   ぶなんな辛さ
5
6 大辛 辛いものが好きな方におすすめ

12
  マニア向け
30 毒

13以上は +50円
30以上は +100円


ごはんの量をお選び下さい。
少〔半分〕 100g
少なめ  150g
ふつう 200g弱  無料
中盛 250g  +30円
大盛 300g  +50円
超大盛 400g +100円

スープ大盛 +150円

お好みのトッピングをどうぞ

オクラ つぶつぶコーン きくらげ ピーマン 各50円
チーズ たまご 各70円
なす 小松菜 たけのこ ホールトマト ブロッコリー
まいたけ えりんぎ 各80円
ラムボール1ケ 180円
チキン 230円
ポーク 250円
ひき肉 190円


と、いったところ

手作りのイラスト入りのメニューがかわいらしいです。
以前見ることができた、店舗の白い壁にずらっと下がったトッピングメニューは、
最近は見当たりませんでした。

気分的にラムやさいの5番をオーダーしました。

注文を終えて、ほのぼのとした洋楽が流れる中、スポーツ新聞を見つつ、
周囲を軽く観察します。
こちらは、そこまで広くない店内ですが、素朴なインテリアといい、
小ぎれいな内装といい、町の喫茶店みたいにくつろぐことが出来ます。
気が付くと、私以外にも、お年を召されたご夫婦とか、
家族連れの方が談笑されています。
地元の人に愛されている感じです。

まつことしばしで、よい香りとともに登場です。


待つことしばしで、カレー登場。
出てきたカレーは、茶器にも通じるような独特の形をした厚手で、
見るからに陶器って感じの食器で供されます。

食器の色がくすんだ茶色なのと、好一対な目に鮮やかなオレンジ色をして
油がキラリと浮いている非透明系のスープ。
やはり、この食器にはいっているこのスープを見ると、
カレー気分だなぁと思うのです。

白いお皿にのった目に鮮やかな色合いの
ターメリックライスのコントラストもいいです。

と、いうことで、スープを一口。

一口、口に入れると、そのギラっとしたた脂が浮いた感じの見た目とはことなる、
脂も抑えめで、和風テイストの漂う、あっさりすっきりして、
軽く甘さを感じる飲み口ながらも、しっかりとウマ味があって、
口の中では、刺激的でそれを補うコクや深みがたまらないです。

嚥下したあとには ふわんと残響が残るのみという、あっさりした食後感の、
口の中でいくつもの変化や表情を見せてくれる 不思議で重曹的なウマスープ

あくまでも口の中では濃いのです。
どこか、和風の出汁を使ったスープカレーにも通じるサワヤカさで
すっきり、さっぱりと味わうことが出来ます。

しっかりとしたスープには、さまざまな具材からあふれ出た
コクとウマ味がきいていてパンチあります。
表面のギラっとした浮いている油のウマ味も濃くていい感じです。
純粋なウマミとコクがオイしくしているスープとそれが調和して
よいバランスを保っているスープは、巧みの技です。

しっかりとした土台の味わいや軽く漂う甘みに支えられているので、
あとから、しっかりとしてキレのある、スパイスの刺激を口内だけでなく
身体で感じられるようになるのです。

が、嚥下したのちには、いつまでも、こく、ウマ味などの
しっかりと主張をした味わいが残らずに、
すっきりとした飲み口や印象のみがふわんと漂うのです。

この口の中で変化することで、何重にも違う印象をもたしてくれて、
一口一口が楽しいってカレーはそうないです。

こちらは、開店が1999年で、その後もずっと人気店であり続けたのは
このスープの魅力ゆえでしょうし、
店主の方のこだわりと技が溶けている渾身のスープです。

いいですねー、

もうこれだけで幸福ですが、

メインの具材のラムです。

ラムの野趣に富んだ味わいがいいです。
しっかりとした味わいと、風味が良いですし、
軽くかむだけてじわっと染み出てくる肉滴。
ひき肉ながらもしっかりと肉滴の味わいと
赤みの味わいの差とか、バランスのよさがたまりません。

ひき肉料理が入ったカレーというと、肉滴がぶわっと出てきて幸せになりますが、
こちらも、肉自体の味わいのよさが、溢れてきて
スープをより美味しくしています。
スープに流れ出ている透明な肉滴と
スープが混ざった絶妙な味わいがたまらなくいいです。

そして、鮮やかなオレンジ色のスープを彩るのが 焦がしバジルとともに、
どんとはいっているピーマンで このピーマンがしっかりと肉厚です。
ピーマン・バジルとともにスープを緑色に彩る水菜はシャキシャキで、
目にもオシャレで、しかもオイしいです。

細長くカットされていて、アマくやわらかいいニンジンも、
ホコホコな食感とほんのりとし甘さが滋味あふれるじゃがいもも、
それぞれの味わいがとてもいいですし、
ここらへんの火の通しかたは絶妙です。

タッパに入った、たまねぎの酢漬け(クミンなど香辛料入れ)もさわやかでいいですね。
こちらもすっかりp氏もお気に入りです。
「このタマネギ、箸やすめを超えた箸やすめだ」
「タマネギもおかわりくださーい」 などと、インカ料理を食べに言った
井之頭五郎氏のセリフを言うのは忘れません。

でもって、ライスもスープも残り四分の一ほどになったところで
コロンとまる入っているゆで卵が黄味はしっかり半熟ということで
こんな濃厚スープによくあうターメリックライスを投入して、
半熟の黄味とライスとスープを少しずつ絡めてオイシクいただきました。

このなんちゃって如月食いでも十分ウマい。

と、いうことで完食。大満足のうちに、会計をすませると
お店の奥さんが、「いつもありがとうございます」といって送り出してくれましたが、
この方の笑顔って、いつきても変わらずに、すごくいい笑顔なのです。
道内外のカレー屋さんにいろいろと足を伸ばしていますが、
ここまでいい笑顔って見たことないかもです。

接客も丁寧ですし、そんな人柄があらわれているカレーでもありますし、
この方の笑顔に癒されるのも、こちらのお店の魅力のひとつかもしれません。

ということで頭からも気持ちのよい汗をかきながら、車に乗り込みまして
お買い物などにむかったのでした。



☆カレー気分 (札幌市清田区北野6条2丁目11-4尾崎ビル1F)
◇営業時間◇ 月~金 11:30~14:30、17:00~20:30
土・日・祝 11:00~20:30
◇定休日◇ 水曜日、木曜日   ◇駐車場◇ あり
◇電話◇011-885-6331




ってことで。(´・ω・)ノシ
大洗のあんこう祭の翌週には、NPBの各チームで
ファン感謝祭が行われます。

このど真ん中に毎年毎年はずせない大きな泊り込みの仕事が来て
事前の準備とか事後のアレコレのせいで両方に参加できず
断腸の思いで血涙を流してきました。

来年はどうなるのかな?

そんなカープのファン感謝祭で、
来シーズンの70周年を記念したロゴマークと、
例年通りキャッチフレーズが発表されました。
ロゴマークは、球団創設期のチームカラー紺色をベースにして、
バットが交錯して、70の字が花文字で金色
そして、赤のリボンで球団創設年と来年の字を入れて、
さらに赤でダイヤモンドを描き、てっぺんに赤ヘルという
MLBっぽい洗練されたデザインです。

これが入ったグッズもほしいですし、
早く週ベでの綱島さんのコメントが見たいです。

ちなみに球団によると
「伝統を重んじ、結束感を持って試合に臨むチームの姿勢を表しています。
中央に配した70の書体は歴代の球団ユニフォームの中で最も多用された花文字ロゴをイメージし、金色を使用することで輝かしい目標に向かって進んでいくチームの決意を込めました。」
と、コメントしています。

なるほど


そして、キャッチフレーズです。
昨年のドッテンもなかなかインパクトが強かったですが、
今年はそれをうわまわりました。

「たった今 このAKAの子 舞い立った」

二年連続で苦笑いを浮かべた、選手会長の翼選手の表情です。


最初は、福岡ドームの新名称について、ケラケラと他人事で
笑い飛ばしていたのですが、

うーん。人を呪えばアナ二つ。
自分も似たり寄ったりの悩みを背負うとは…

しかも、このキャッチフレーズ
ホークスバージョンにしたほうがしっくり来るという
「たった今、博多の鷹は 舞い立った」


そして、ロゴ?キャラクターは、キャッチフレーズの
文字が人型になって、万歳しているような絵。
バックの丸の中には白い星が9つ。これは優勝回数かな?

ちなみに、龍馬選手は、
「2020年キャッチフレーズ
一致した。」
とコメントして、キャッチフレーズの画像と
道頓堀グリコの画像を並べてインスタにあげてます。

なるほど。


ちなみに、球団の公式コメントはこちら。


2018「℃℃℃(ドドド)」、2019「水金地火木ドッテンカープ」とリズムのいいキャッチフレーズでしたが、2020は趣向を新たにしました。

『たった今 このAKAの子 舞いたった』という文章は回文になっています。
回文とは、前から読んでも後ろから読んでも同じ文章になる、歴史ある言葉遊びです。

カープ球団は2020シーズンに70周年を迎えます。 前から読んでも後ろから読んでも永続的に繰り返す回文に、これからもずっと広島でファンと共に戦っていきたいという思いを込めました。

「AKAの子」はファン・選手を表し、佐々岡新監督のもと新しいチームとしてファンとチームが「和」をもって一体となり10度目のリーグ優勝、そして4度目の日本一へ向け舞いたつ姿を、キャラクターと星でデザインしました。

マツダ スタジアムから舞いたつ「新生カープ」に、2020年シーズンも、温かいご声援をよろしくお願いします。

カープのキャッチフレーズといえば、

2011 STRIKIN’ BACK 逆襲
あたりまでは、普通ですが、

2012 破天荒 GROUND BREAKERS
2013 剣砥挑来(RALLYING TO ATTCK!)
2014 赤道直火(RED ALL THE WAY)
2015 常昇魂(RED RISING)
2016 真赤激~Burn it up!~
あたりから、カープオリジナル香が漂ってきてますが、

2017 カ舞吼!Kabuku
2018 ℃℃℃(ドドドォー!!!)
2019 水金地火木ドッテンカープ

そして今年の、たった今 このAKAの子 舞いたった
です。

ま、確かに予想の斜め上を言ってました。

でも回文なら、たった今AKA舞い立ったでも
回文になって語感もいいかも

とか思ったり、

野球で回文といえば、
OTOMENA KANEMOTO
マジ頼れなくらいかいなくなれよ田島
成瀬下げなよ、投げさせるな

なんて、不吉なやつばっかり思い出してしまうのですが


 
ま、同じに日に、来シーズンのキャッチフレーズを発表した
タイガースより、私の読んでいるN刊スポーツ紙では、
記事も見出しもデカかったので、インパクトはでかいですが。




ただ、この元ネタが
たった今、春告げ鶴は 舞い立った
と、縁起の良い回文みたいなので、
まぁ、悪くはないかな、と思いつつある
単純な自分です。


そして、応援するにはかわりないのですが。


龍馬選手、キャッチフレーズの発表直後、コメントを求められて、
「想定外の所までいった。ちょっと早いですけど、来年心配です」
といってましたwww





では、また(´・ω・)ノシ
河口湖畔近くの宿に宿泊しまして6時30分に朝食です。
周囲に早朝からご飯をいただけるところがないので、
宿の無料朝食のお世話になります。

見ると、ウインナー、スクランブルエッグ、肉じゃが、
生野菜、といったところ。あ、カレーがある
ここはお茶碗に持ったご飯にスクランブルエッグを乗せて
その上にカレーをかけてオムカレー風でいただきます。
これ、美味しいです。

さらに、味噌汁と、そのほかににほうとうがあるのが山梨です。

ここは、ほうとうもいただきます。
前日いただいたのと、また味わいがかわっていい感じ。
チェーン系のホテルですが、その土地の郷土料理があると
また、評価があがります。


さらに、自室に戻って身を浄めて、長ティーの上に昨日買った
リンちゃんの焚き火講座Tシャツを着て、一日かけて山中湖をめぐりました。

昼食は紅富士の湯でしたが、そちらは温泉三昧で書きます。

そして、河口湖駅から、富士急に乗って、大月へ。
さらに甲府に行って甲府駅近くの宿に泊まります。

そして、すぐ夕食に向かうためバスにのります。

宿から一番近い山梨交通、県会議場のバス停を
16時42分に出る敷島営業所行きのバスにのって、
貢川団地前でおります。
この道、1年前も通った道です。

1年前は、「ゆるキャン△」5巻のまだアニメになっないエピソードである
なでしこ姉の各務原桜さん
(クールビューティーメガネ ただし、シスコンどうでしょう藩士)
がみつけた、なでしこのバイト先のモデルになったお店に行きました。

コミックの中では身延町内になっていますが、
モデルは、甲斐市にありまして、
そちらで、桜さんとなでしこちゃんが座っていた席に座って
(その時お隣の席のかたに、「ひょっとして、マンガの??」などと
聞かれたので、とっさに否定したりしたのもいい思いでです。)

そちらでなでしこちゃんと桜さんが食べた
尾頭付きで、見た目も豪快ならば、しっかりと美味しかった
大海老天重盛りそばセットをいただいたのです。

が、今回の目的地は違います。

前回店の前で写真だけとって失礼した
「ゆるキャン△」の作者あfろさんのコミック
「mono 1」(芳文社刊 KRコミックス)の中で、
やまなしまんぷくふぉとらりーという、県内の大盛店を制覇する企画に
挑戦するシネフォト部メンバーが訪れたお店
お食事どころ「ぼんち」さんです。

それだけでなく、こちら、以前も当ブログで書きましたが、
秋山瑞人さんの超傑作小説「イリヤの空UFOの夏」(メディアワークス/電撃文庫)
(映画「天気の子」を見た後、思わず読み返したくなる小説No.1)
の「無銭飲食列伝」のなかで、水前寺が完食したにとどまらず、
イリヤ(かわいい)と、晶穂(超かわいい)が、鉄人定食バトルをした
「鉄人屋」のモデルになったお店ではないですか。

「晶穂には負けない」「上っ等おおおおおおおっ」
そんなバトルが繰り広げられた店内にいよいよ潜入です。

バスは甲府の中心を走って、県民文化ホールとか、
県立美術館などを経て、貢川団地入り口バス停で下車。
歩くとすぐに、なでしこちゃんバイト先のお店の
入り口の看板を発見します。
ただ、この看板には、100mと書かれていましたが、
それで前回迷ったんですよね。
今回は学習しているので迷わずに到着です。

入り口には「ぼんち」と大角されたのれん。
こちちらが「鉄人屋」のモデルお食事処ぼんちさんです。
夜の部は17時開店で、時間は10分くらいすぎたところですが、
40席くらいの店内は既に1/4くらい埋まっています。
店内は、木目や木の質感を生かした和風なつくりで、
小上がりなどもあって、お蕎麦やさんみたいです。
カウンターに腰を降ろして、カレーライスをオーダー。

カレーは大盛りメニューではないですが、
こちら餃子を頼むと、「イリヤの空~」に出てきたような
長い部分が20センチ超の餃子が5個出てくるというガチなお店です。
はたしてカレーはいかに。

テーブルの上には、しょうゆ、ソース、酢、七味などの
調味料がおかれています。
給水機から注いだ水を飲みながら、
周囲の人が談笑をしながらくつろいでいたり
ついているTVの音をBGMにして
待つことしばし。

登場したのは
直径30センチ弱のお皿にたっぷりもられたご飯と
覆うようになみなみとかかっているカレー
カレーの色は濃い茶褐色で、具がいろいろと透けて見えます。
さらに頂点には半熟黄身の目玉焼きです。
coco壱とかでいうと、800g級です。

これは、スゴいけど、いけない量ではないです。
目視すると普通のカレーの2倍強くらいってとこでしょうか。

カレーはさらっとしたタイプで、ご飯に自然に染み込んでいます。
この濃い褐色の色にして、さらっと染み込むところがいいです。
いただきますと、このさらっとした見た目どおりの味です。
ただ、さらっとしていながらしっかりと濃い味です。
最初に来る野菜由来の甘さ。
そして、すぐ来る色通りのコク、複雑な旨みがベースになっています。
そして、太いベースの上にピリッときいているのが
強めのスパイスです。この軽くヒリつくスパイスが刺激的で、
食欲がすすみます。

具の豚肉もたっぷり入っていますし、
やわらかくほの甘いです。
玉ねぎも串切りのやつがたっぷりと、
しっかり火が通されていて、カレーに溶け込んでいる
甘さが固まりで味わうことができます。
ニンジンもしっかりと煮込まれていてほの甘いです。
具もしっかり美味しいですし、

最後のお楽しみは目玉焼きです。
黄身がしっかり半熟なところがうれしいです。
この濃く刺激的なカレーに、卵の黄身のまろやかな旨さが
最高です。

結果、完食いたしました。ごちそうさまでした。
量だけでなく、味もしっかり美味しくて、これで750円って
スゴいです。

お金を払うレジの横にいた若いお客さんは
鉄人餃子をぱくついていましたし、
お米の量がさらに多いカツカレーとか、
カツが3枚に山のようなサラダが頂上に鎮座ましましている
ミックスカツカレー
すり鉢に入っているラーメンなどを食べている人も
一人や二人じゃなかったです。
スゲーな。園原市。

18時19分発 昇仙峡口行きのバスには時間があるので、
名取バス停向かいのローソンで宿で飲む物等を買って
宿へもどります。
前回は、同じくらいの時間にこの地域に着いたのですが、
行くのに道に迷って彷徨った結果店に入る時間が大幅に遅れて、
しかも、帰りも道に迷ったと言うことで、
抑えの手段で考えていたこの2本遅いバスにのる予定でしたが、
そのバスが土日休、運休ということで、タクシーを拾って
なんとか甲府に帰ることができたんだっけ。

バスのなかで、「見て、お腹ぽんぽこ」
と、一人ごちるのも当然忘れません。
ま、食べる前から、私のお腹はぽんぽこなのですが。

さて、

翌11月4日、朝は5時30分ごろ目が醒めます。
こちらも6時30分から宿で無料朝食がやっていますが、
前日お世話になったところみたいに、ほうとうとかなかったので、
外に食べにいきます。

と、いうことで向かったのが、小淵沢の有名な駅弁屋さんで、
元気甲斐や高原野菜とカツの弁当でおなじみの
丸政さんがやっている立ち食い蕎麦屋さんです。

青い看板がインパクトある、お店の入り口には、
でっかいメニュー写真が張られています。
そんなのを見ながら、扉を横開きして、7時5分に入店。
こちらのお店は讃岐うどんチェーンのようなセルフ方式で、
天ぷらなどのトッピングを自分で選び、
最後にそばを注文してお会計をするタイプです。

店内には、
注文の仕方
一、お盆を取り小皿をのせます
二、お好きな天ぷらを小皿にのせます
三、レジまでお進みになり、麺類をご注文ください
 (天ぷらのみのご注文もOKです)
四、お会計
五、お水、天かすはセルフでございます

と書かれています。
天ぷらコーナーには「ハムたまご天 」という
チビ太のおでん的なメニューがあって
気になりますが、山賊揚げ(ハーフ)とかき揚げをとってから、
納豆セット、さらに生卵をオーダー。

納豆セットはモーニングのセットでかけそば・うどんに
ご飯と納豆がついてきます。

さらにそこに生卵をトッピングします。

袋をやぶいてお蕎麦をてぼで湯がいてでてきます。
セルフのネギと揚げ玉を入れてからいただきます。

山賊揚げは生姜とニンニクがきいた濃い味付けの鳥もも肉一枚揚げで。
長野の郷土料理です。
ボリュームがありますが、ハーフがあってありがたいです。

濃い目でインパクト強いし汁に負けない
しっかりとしたそばは麺がやや太めで、
しっかりとたべごたえがあって美味ですし、
そば汁に浮かべたかきあげも
玉ねぎがシャッキリと甘くていい感じ。
サックリとした衣とのバランスもよく、
衣が次第にモロッとしてきて脂が汁に浮いてきます。
これがいいのです。
山賊揚げもにんにくやしょうがなどのパンチある味と
肉の滋養あふれる味とともに軽くかむだけで
肉滴があふれるジューシーさがいいです。

ご飯も納豆も生卵もすすみます。
東京の駅そばもよかったですが、こちらもなかなかです。
ああ、美味しかった。ごちそうさま。


そして、中央線特急にのって、都内に戻りまして、
この日の昼飯は、神保町界隈で、休日にもやっているお店ということで
選択をしたかつ吉さんです。
店舗はビルの地下で、階段を下りると、
自然岩や、竹のしきり、行灯などで
味わい深い入り口が待ってます。地下のお店とは思えません。

そして、ドアを開けると
古民家のような重厚感のある空間が広がります。
古い木とか、無垢材をふんだんに使われていて
繰り返しますが、地下とは思えない、落ち着ける空間です。

お一人様ということで、大きい円形っぽい席に案内されて
腰を下ろします。

大きいメニューを見て、ロースかつ定食とビールをオーダー。
ご飯は、白米と青しそご飯を選択できますが、白米を選びます。

周囲を軽く観察すると、骨董がところ狭しと飾られています。
太い木で区切られている席もいい感じです。

ビールが登場したので、のどを潤します。
あー、昼酒、美味しいです。
卓上の漬物三種(野沢菜漬け、キムチ、つぼ漬け)をつまみながら待っていると、
ボウルいっぱいの生野菜が登場。
キャベツ、きゅうり、ワカメが入っていて、
ドレッシングも選べます。こちらもおかわり自由のようです。

すると、しばらくして、ご飯、赤だし、とんかつが登場です。
淡い狐色の上品な衣は軽くあら引きされた感じで
たっています。しかも、断面の肉が輝いていますし、
淡いピンク色の部分が残りつつも、全体が汗かくように
肉滴で輝いています。
二種類のソース以外にも、岩塩、しょうゆもあっていいです。
まずかるく岩塩を振ってからかじりますと、
衣がサックリとした噛み心地がありながらも
全体的にはふわっとした食感。
フライ食べて、衣がふわっとした感じなのって初めてです。
油のいい香りも食欲をそそりますし、
お肉もやわらかく、肉の甘さがわかりますし、
残るレア感で肉自体の旨さが増していますし、
うまさや甘さの塊が肉滴となって口の中に広がります。
噛み心地もしっかりしていますし、
軽くかむだけであふれる肉滴がアツアツで、
衣の熱さとともに口の中が幸せになります。

外はサクサク中身はふわふわなトンカツなんて
ここでしか食べれないんじゃないでしょうか。

ご飯にもよくあいますし、赤だしもやさしく美味しい。

カツを塩・ソース・醤油で軍師攻撃をすると、
ビールもすすみます。

満腹です。ご馳走様でした。

店内の古めかしい時計が12時を告げたところで外へ。
そのまま神保町へむかいます。

かつては三島由紀夫氏や川端康成氏らの文豪が愛したお店とのことですが
さすがです。敬服しました。

東京ドームの向かいなので、来シーズンの野球観戦時に
再訪すること必至です。


そして、神保町で買い物などをすませて、
常磐線特急ときわで石岡へ行き、そこからバスで茨城空港。

17時05分に空港についてから搭乗手続きをしてから、
茨城県下中心にお店を出しているすぎのや本陣さんへ。

胡麻辛みそラーメンをオーダーしてフードコート風席に腰を下ろして
待つことしばしで、呼び出しを告げる番号札がブルブルと震えます。

赤っぽい色と味噌の香りがいいです。
汁は、やや強めな塩気に旨味とともに、香りどおりの
ゴマのいい味が味噌にマッチしています。
そしてしっかりピリ辛なのがいいです。

麺は中細のストレート麺で、ピリ辛スープにからみますし、
つるつるっと入ってきます。

具の辛いひき肉もたっぷりですし、ネギや白ゴマもいい感じです。

と、ツルツルっといただきました。
ご馳走様でした。

そして、SKY795便 18時40分発 新千歳行きで
北海道へと戻ったのでした。



ということで (´・ω・)ノシ
2019.11.23 実写化△
アニメ「ゆるキャン△」の新作ショートアニメ「へやキャン△」が、
AT-X、TOKYO MX、BS11で2020年1月6日(月)よりはじまります。

時間は21時55分と少し早い時間帯なのがありがたいところで
大いに楽しみですし、その後は二期とか劇場版も気になるのですが、

それを前にビックニュースが入ってきました。

それは、「ゆるキャン△」の実写ドラマ化です。



誰ですか、もうすでに実写化してるのでは??
といってる人は、

それって、T○Aの「×○キャン△」じゃないですか。
キャンプ場こそは、大人の事情で舞台に近いところしか抑えられなかったものの
道具とか衣装とか、本物をそろえたせいで、
やたら小道具にお金かかったという
無駄な方向性のがんばりが素敵でおなじみの
アレじゃないですか。Ww

しかも、小芝居のシナリオがガチなので、
セクシー女優のテント(本物)立てシーンとか
キャンプ料理シーンなどが見ることできるのは
本作だけですかね。
声の演技とかBGMとかを寄せているので、本当にそれっぽい。

アイキャッチとかいちいち細かいところのディティールとか
ドラマパートだけ見れば、PVっぽくもあるという。



困ったものです。


閑話休題


そちらではなく、ガチのドラマでの実写化です。

で、最初、この「ゆるキャン△実写化」の文字しか見なかったときは、
不安しかなかったのですが、記事を見ておおっと思いました。

こちらが記事です。


「ゆるキャン△」実写ドラマ化決定!
原作者・あfろ「まさかドラマ化までしていただけるとは」

コミック250万部突破の『ゆるキャン△』が、福原遥主演で実写ドラマ化決定。原作者のあfろは「漫画やアニメとはまた違った『ゆるキャン△』が見られることを楽しみにしています」とコメントを寄せた。

『ゆるキャン△』の原作は、マンガアプリ「COMIC FUZ」にて連載中のあfろによるコミックだ。
冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生・リン。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生・なでしこがやってくる。ふたりで焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは……。

このたび発表された実写ドラマでは、原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影をしていくとのこと。ドラマを見るとキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。原作コミックで描かれた絶景を、実際に映像として制作していくようだ。

またキャストには、静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパー・志摩リン役として福原。さらに、リンと出会ったことでキャンプに惹かれていく女子高校生・各務原なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、「野クル」の一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那役に志田彩良が決定した。

実写ドラマ『ゆるキャン△』は、2020年1月9日からテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知ほかにて放送。各話地上波放送翌日には、Amazon Prime Videoにて配信も行われる。



とのことなのです。

テレ東のドラマ23の枠というのが、まずはひとつ
期待ができる要素その1です。
孤独のグルメ、ワカコ酒、きのう何食べた、忘却のサチコなどの
成功した実写化が多い枠です。
ああいう感じで化けてくれたらいいなというのが、
期待ポイントです。

ま、実写化ドラマなら、テレ東か、のの湯とかいい感じだった
BSとかですよね。

ああ、「花のズボラ飯」をああしてしまった、
「T×S」じゃなくてよかったー。


さらに、リンちゃん役が、福原遥さん
なでしこちゃん役が、大原優乃さんということで、
ここも期待ポイント。

旬で雰囲気とさわやかさがある女優さんの競演ということで、
シナリオとか、作りこみとかによっては
咲-saki みたいに化けてくれる要素がぷんぷんします。


ちなみに関係者のインタビューはこちらです。


【志摩リン役:福原遥】
福原遥
キャンプに行かなければ見られない素敵な景色を見ながら、同年代の皆さんと過ごす時間が今からとても楽しみです!原作の世界観やキャンプの魅力、そして、仲間と何かに挑戦する楽しさを皆さんにお届けできたらと思っております。
 リンちゃんのクールでツンデレな可愛らしい部分や、大切な仲間と出会うことによって成長していく姿を見守って頂けたら嬉しいです。毎週木曜が、皆さんにとってほっこり癒される時間になるよう頑張ります!楽しみに待っていてください!

【各務原なでしこ役:大原優乃】
大原優乃
今まで受けてきたオーディションのなかで、あれほど楽しめた役はなかったので、今回とても光栄に思います。なでしこの持つ、人懐っこさや愛嬌はとても可愛らしくて、時には、仲間を越えて色んなものを変えていくパワーがあると思います。
 5人の関係性をしっかりと咀嚼し、且つゆる~く、楽しみたいです。キャンプ経験はなでしこと同じく浅いですが、これから始まる撮影に、ワクワクしています。2020年は「ゆるキャン△」から始まります。どうか宜しくお願い致します。

【大垣千明役:田辺桃子】
田辺桃子
“ツッコミどころ満載で愛くるしくてたまらない大垣”をやらせていただきます。
めっちゃ嬉しい!ワクワク!緊張がすごいあはは!こんな感じの胸中です(笑)。
 私にとっては、今までにないキャラクターなので、新しい挑戦となると思います。原作からエッセンスをもらいながら「現実にこんな大垣がいたら」という視点で皆様に楽しんでいただけたらなと思っています。また、キャンプは人生初なので存分にハマりたいと思います(笑)!

【犬山あおい役:箭内夢菜】
箭内夢菜
今回、犬山あおい役を演じさせて頂けることを、本当に嬉しく思います。
共演者の方々は雑誌やドラマでご一緒させて頂いた事があったので、とてもご縁を感じています。冬のキャンプも山梨へ行くのも初めてなので、撮影が今からとても楽しみです!マンガやアニメのような、かわいいあおいちゃんを演じられるようにがんばりたいと思います!


【斉藤恵那役:志田彩良】
志田彩良
小さい頃、家族や友達家族とみんなで毎年行っていたキャンプ。賑やかさの中に隠れる静けさ、美味しいキャンプご飯、テントの中で眠る特別感、あの場所でしか味わう事のできない空気がとても好きでした。そんな思い出のキャンプが題材となっているこの作品に携われることがとても幸せです。見て下さる皆さんにも楽しんで頂けるように斉藤恵那として自分らしく全力で楽しみたいと思います!

【原作:あfろ】
まさかドラマ化までしていただけるとは思ってもいませんでした。
漫画やアニメとはまた違った「ゆるキャン△」が見られることを楽しみにしています。今ではあまり見ることのできなくなったガラガラに空いているキャンプ場も見られるやも、というところで昔からキャンプを続けている方にとってはある種の懐かしさを感じられるかもしれません。

【プロデューサー:藤野慎也(テレビ東京)】
「ゆるキャン△」をテレビ東京で実写化できるなんて!!
本当に!本当に!!嬉しい気持ちでいっぱいです!最高です!
 まずは、あfろ先生ならびに芳文社関係者の皆様に改めてこの場をお借りして、感謝申し上げます。ありがとうございます!大ヒットコミックゆえのプレッシャーはありますが、監督陣、脚本、プロデューサー陣はじめ全スタッフは、そのプレッシャーを力にかえて、持てるノウハウを十二分に発揮し、ドラマ制作に臨みます!また、福原遥さんはじめ5名の皆様にご出演いただけることになり、これ以上ないキャスティングができたと思っております!
 コミックから飛び出して、広大な自然の中でキャンプを通して描かれる女子高校生たちの日常を描いたドラマです。木曜の夜に、多くの視聴者様の癒しとなれるような、そして週末キャンプに行ってみたいと思わせるような作品にできればと思っております!ご期待ください!

【番組概要】
番組名:木ドラ25「ゆるキャン△」
放送日時 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知:2020年1月9日スタート 毎週木曜深夜1 時~1 時30 分
BSテレ東」2020年1月14日スタート 毎週火曜深夜0 時~0 時30 分

出演:福原遥 大原優乃 田辺桃子 箭内夢菜 志田彩良
原作:「ゆるキャン△」あfろ(芳文社)
脚本:北川亜矢子
監督:二宮崇 吉野主 玉澤恭平
プロデューサー:藤野慎也(テレビ東京) 熊谷喜一(ヘッドクォーター) 岩倉達哉(SDP)
制作:テレビ東京/SDP/ヘッドクォーター
製作著作:ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会


地上波では、テレ東、テレビ大阪、テレビ愛知のみということ
おい、T×hぃ
でも、BSでやってくれます。ありがたいですね。


いずれにしても、再び聖地巡礼熱が加熱して、
いろいろはかどりそうです。



では、また(´・ω・)ノシ
プレミア12が終わって、本格的に?オフシーズンです。
その間、契約更改とか、新しい背番号の決定など
来シーズンに向けて、オフならではの話題が入ってきます。
ちなみに
森下暢仁投手(明治大)は、前田健太選手以来となる「18」。
宇草孔基外野手は「38」、鈴木寛人投手が「52」、韮澤雄也内野手が「54」、
石原貴規捕手が「62」、玉村昇悟投手が「65」となります。
育成指名の持丸泰輝捕手は「123」、木下元秀外野手は「124」、
畝章真投手は「120」に決まりました。

また、菊池保則投手は「59」から「39」に、
12日に支配下選手契約を締結した大盛穂外野手は「124」から
菊池保がつけていた「59」に変更します。

そっか、来年は「123」を背負って、ウエスタンリーグのゲームを
回るんですね。いまから楽しみです。


で、今年のカープ戦を振り返ってですが、
序盤は2勝2敗とイーブンで来ていましたが、
GWの元号またぎの甲子園でのタイガース戦で連敗してから、5連敗。
さらに宮城でのゴールデンイーグルス戦でひとつ勝ったあとは、
バファローズ戦の連敗などあって、
結局個人的な観戦していて連勝がひとつもありませんでした。

昨年もGWあたりからまさかの5連敗がありましたが、
交流戦のホークス戦の白星をきっかけに5連勝があって持ち直しました。

今年は、それがなかったのです。そんな感じでした。


ホームランでは、誠也選手とバティスタ選手のホームランを3本
龍馬選手、翼選手のホームランを2本、ホームランを4本
さらに下水流選手のホームランも見てます。

今年も外国人ピッチャーに勝ちが付くゲームに久々にたちえあえました。

と、いうことで、今年のまとめです。
カープ戦
勝ちゲーム。ベイスターズ2勝
タイガース スワローズ ゴールデンイーグルス
ドラゴンズ ジャイアンツ1勝

負けゲーム タイガース4敗、ベイスターズ3敗
ファイターズ バファローズ2敗
スワローズ ドラゴンズ1敗

トータル
カープ7勝13負1分
ゴールデンイーグルス1勝2敗
タイガース4勝1敗
バファローズ4勝4敗
ホークス4勝1敗
ライオンズ1勝1敗
ファイターズ4勝1敗
マリーンズ1勝3敗
ベイスターズ3勝2敗
ドラゴンズ1勝1敗
スワローズ1勝1敗
ジャイアンツ0勝1敗
 

投手

床田2勝
九里1勝4敗
大瀬良 1勝1敗
ジョンソン 1勝1敗
中崎 1勝
フランスア 1勝
アドゥワ 2敗
野村2敗
モンティージャ1敗
薮田1敗
菊池1敗


ホームラン
バティスタ 誠也3
會澤 龍馬  2
松山 安部 1
他チームのホームラン
今宮 グラシアル3
レアード 山川2
オコエ 嶋 福留 荒木(S) 青木 バレンティン
山田哲 マルテ 秋山(L) 梅野 大田(F) デスパイネ
甲斐 松田 佐野(Bs) 筒香 柴田 ロペス 阿部(D) 福田
ソト 丸 清水(F) メヒア 明石 1


という感じです。


来年は、まずは沖縄のキャンプに参戦して、(宿は予約しました!!)
さらに、オープン戦も参戦して、

そして、(仕事の部署とシフト次第ですが)出来れば今年を上回るだけ
野球を見る事ができたらな、と思っています。




では、また(´・ω・)ノシ
☆「レストラン 蘭亭」(室蘭市輪西町1-36-1)

室蘭に行ってまいりました。
お昼にむかったのは、輪西地区。
ここらへんは、新日鉄があるので、かつて活気があった地域ですが、
現在は、家ととかこそは残るものの、
比較的静かな地域です。

だから中央分離帯などがある道もあるのですが、
人通りなどは少ないです。
そんな地区のお店があっっている地域の片隅の
小路に入ったところにあるのが
「蘭亭」さんです。

室蘭の老舗洋食屋さんで、昭和の良き時代の香りを感じると
評判を聞いていたので楽しみです。

お店の前に行くと、レンガ作りの外見と、
味のある木の看板がお出迎え。
PUB RESTAURANTの文字も趣がありますし、
これだけで、ご飯がおかわりできます。

中へ入ると、落としめの照明と、内装もレンガ調なのがいいです。
で、メニューを吟味。

スープだけで4種類、さらにシチューが3種類あるところが
洋食レストランです。
フライ、スパゲティとか肉料理もそそりますし、
ステーキ定食セットもいい感じです。が、今日はカレー気分。
ちなみに、カレーメニューは、ビーフカレーと
厚切りトンカツのカツカレーの2種類。

ここは迷わずカツカレーです。

落ち着いたBGMに耳を傾けつつ、周囲を軽く観察すると
開店してまもないのに、家族連れとか、カップルなどで
7割程度の入り。地元の人に愛されている感じです。
厨房ではスタッフの方がナイスコンビネーションで
かいがいしく調理をしていて、これが美味しさのプロローグです。

まつことしばしでまずはサラダが登場。
生野菜はシャキシャキですし
濃いドレッシングが雰囲気ありますし、
野菜をシャキシャキしていると、登場します。

「Rantei」の文字の入った白い大きいお皿にのった
つやつやのご飯と、覆い隠すような大降りのカツ
カツは細かく挽かれたパン粉がびっしりついていますし、
お肉の断面が薄ピンクで、脂がテラッと浮いています。
これは、いいなぁ。

さらに銀のグレービーボートに入った黄色がかった茶褐色の
いい香りのカレーです。この銀の器のカレーと、
カツ乗りご飯の組み合わせ。
洋食レストランのカレーとしては、教科書どおりの
お手本のようです。

では、まずカレーからいただきます。
美味しいです。
まずは感じる香ばしさと、肉の太めのエキス感と、
さまざまな野菜が溶け込んでいる複雑なうまみ。
この組み合わせがレストランの洋風カレーです。
軽く小麦粉の懐かしさもありますし、
そんなカレーの上で奔放に暴れるスパイスの辛さです。
カレー粉を使ったようなストレートで
ヒリつくようなスパイス感が旨みを追いかけてきますし、
たっぷりほおばると、玉葱とかの甘みも軽く感じられる
この複雑さ、好みです。

そして、カツですが、これがスゴかった。
細かいパン粉が薄めについている衣で、軽く油が爆ぜています。
なにもつけずにいただきますと、そのサックリさがスゴいです。
絶妙な揚げ具合で、それは衣だけでなく肉にも働きかけています。
断面に薄いピンク色の部分が残るのは伊達ではない
このほんの少し残るレア感に匠の技を感じますし、
軽くかむだけで、ほの甘い肉滴が口に溢れます。
そして肉の噛みごたえも十分で歯も口の中も幸せです。
厚切りトンカツの名前は伊達ではないです。

このカツにスパイシーなカレーをかけけると、
お互い引き立てて、これまた美味しいです。
うけとめるご飯もふっくらと炊かれていて、
このご飯と、カレーとカツで口の中をふくらませる愉悦。

たまりません。

つけあわせのお漬物も渋くカレーを盛り上げますし、
辛めのカレーだけに軽くあせもかくますが
これが気持ちいいのです。

と、いうことで完食。ごちそうさまでした。

昭和レトロな雰囲気が落ち着けますし、
このカレーのうまさに加えて、
肉の調理のよさは、ぜひほかの料理で味わってみたい。

と、いうことで再訪確定です。

大満足して、こちらをあとにしまして
温泉にむかったのでした。



☆「レストラン 蘭亭」(室蘭市輪西町1-36-1)
◇営業時間◇ (月~金)11:30~14:30、16:30~21:15
(土曜日)11:30~21:15
(日・祝) 11:30~20:00
◇定休日◇月曜日 ◇駐車場◇?







ってことで。(´・ω・)ノシ
11月2日に始まったプレミア12ですが、
日本の優勝に終わりました。

2009年の第二回WBC以来、10年ぶりの世界一です。

決勝の相手韓国は、
2015年のプレミア12準決勝で敗れた相手ですが
雪辱を果たしました。

稲葉監督、スタッフのみなさん、本当にご苦労様でした。
いろいろな選手に召集を断られての、現メンバーだと推察されますが、
そんななかでのやりくりがすばらしいと感じました。

そして、当然ですが、選手の皆さんの頑張りも
すばらしかったです。

怪我で離脱した秋山選手が用意したたる酒で
胃液吐くまで飲んでください。

連日連戦でタイムリーを打った4番の誠也選手に
決勝マスクの翼選手、
相変わらずの忍者守備の菊池選手をはじめ
カープの選手も躍動していましたし、
この時期にこのような野球を見ることができて
ありがたい限りです。

カープといえば、主力メンバーの湯布院行きが
報じられました。このニュースを聞くと、今年も
最終版に突入したのを強く感じます。



さて、そんな今年の野球を振り返ります。

今年、観戦したカープ戦は、レギュラーゲームが21試合。
昨年の20試合に続いて今年も大台にのせました。
(雨天中止が1試合あります)

ウエスタンリーグのゲームを3試合見ました。(1試合雨天中止)
オープン戦も1試合見る予定でしたが、こちらも雨中でした。


1軍のレギュラーシーズンのゲームは、
7勝13敗1分の負け越しでした。

昨年は10勝10敗のイーブンでした。
一昨年はレギュラーシーズンのみ、9勝8敗で勝ち越し
その前年は、ポストシーズンこそ、1勝3敗だったので
トータルで。10勝11敗と負け越してしまいましたが、
レギュラーシーズンは9勝8敗でした。

レギュラーシーズンに絞ると、4年連続で、観戦ゲーム
勝ち越しまたは引き分けの記録が途絶えてしまいました。


そんな振り返りの詳細です。

○▽○ カープ戦 ●▲●
4/6(土)vsタイガース MAZDA ZOOMZOOMスタジアム広島 
 ○10-3 勝 床田(1勝1敗0S) 負 岩貞(1勝1敗0S)
 本塁打 T福留1号 C鈴木4号5号 松山1号 會澤1号
4/7(日)vsタイガース MAZDA ZOOMZOOMスタジアム広島
 ●0-9 勝 西(1勝1敗0S) 敗 九里(0勝1敗0S)
4/27()vsスワローズ 明治神宮球場
 ○2-0 勝 床田(4勝1敗0S) S中崎(1勝2敗3S)負 小川(0勝3敗0S)
4/28()vsスワローズ 明治神宮球場
 ●2-4 勝高梨(2勝2敗0S) S石山(1勝1敗5S)敗ジョンソン(1勝3敗0S)
本塁打 S荒木2号 青木5号 バレンティン7号 山田7号 バティスタ2号
4/30()vsタイガース 阪神甲子園球場
 ●3-8 勝秋山(1勝1敗0S) 敗アドゥワ(0勝1敗0S)
 本塁打Cバティスタ4号
5/1()vs タイガース 阪神甲子園球場
 ●2-6 勝才木(2勝0敗0S) 敗野村(2勝1敗0S)
 本塁打Tマルテ1号
6/2()vsタイガース MAZDA ZOOMZOOMスタジアム広島 
 ●5-7 勝 ガルシア(2勝2敗0S) Sドリス(2勝1敗13S) 敗アドゥワ(2勝2敗0S)
 本塁打T梅野
6/11()vsファイターズ 札幌ドーム
 ●4-5 勝 上沢(5勝2敗0S) S石川直(1勝0敗1S) 敗野村(3勝3敗0S)
 本塁打 Cバティスタ18号
6/12()vsファイターズ 札幌ドーム
 ●1-2 勝吉田輝(1勝0敗0S) S石川直(1勝0敗2S) 敗大瀬良(6勝3敗0S)
 本塁打 F大田12号
6/13() vsファイターズ 札幌ドーム
 △2-2 先発C山口 F加藤
6/15()vsゴールデンイーグルス 楽天生命パーク宮城
 雨天中止
6/16()vsゴールデンイーグルス 楽天生命パーク宮城
 ○4-2 勝ジョンソン(6勝4敗0S)Sフランスア(4勝2敗2S)敗岸(2勝1敗0S)
6/22()vsバファローズ MAZDA ZOOMZOOMスタジアム広島
 ●2-3 勝荒西 Sディクソン(0勝0敗3S)敗アドゥワ(2勝3敗0S)
6/23()vsバファローズ MAZDAZOOMZOOMスタジアム広島
 ●3-9 勝ディクソン(1勝0敗3S) 敗菊池保(1勝2敗0S)
8/16()vsベイスターズ 横浜スタジアム
 ○4-2 勝大瀬良(10勝6敗0S)敗井納(3勝5敗0S)
 本塁打西川12号 安部6号
8/17()vsベイスターズ 横浜スタジアム
 ●2-8 勝石田(3勝0敗0S) 敗モンティージャ(0勝2敗0S)
 本塁打C鈴木23号 西川13号 DB筒香24号25号 柴田2号
8/18()vsベイスターズ 横浜スタジアム
 ●0-1 勝今永(11勝5敗0S) 敗 九里(6勝7敗0S)
8/24()vsドラゴンズ ナゴヤドーム
 ○5-4 勝中崎(3勝3敗9S) S遠藤(1勝0敗1S)敗岡田(2勝2敗8S)
8/25()vsドラゴンズ ナゴヤドーム
 ●4-10 勝山本(2勝3敗0s) 敗九里(6勝7敗0)
 本塁打 D阿部5号 福田14号
8/31()vsベイスターズ MAZDA ZOOM ZOOMスタジアム広島
 ○4-2 勝九里(7勝7敗0S)Sフランスア(6勝5敗8S) 敗京山(0勝6敗0S)
 本塁打 C会澤10号
9/1()vsベイスターズ MAZDA ZOOM ZOOMスタジアム広島
 ●2-3 勝今永(13勝5敗0S)S山崎(3勝2敗30S)敗藪田(0勝1敗0S)
 本塁打 DBソト34号
9/14()vsジャイアンツ 東京ドーム
 ○6-5 勝フランスア(6勝6敗12S)S今村(3勝0敗1S)敗鍵谷(0勝1敗0S)
 本塁打C鈴木27号 G丸27号

カープ2軍戦
5/3()vsホークス タマホームスタジアム筑後
 △4-4 先発C遠藤 H中田
 本塁打 C下水流2号
6/1()vsバファローズ 紀三井寺球場
 ○2-0 勝ローレンス(2勝3敗0S)S島内(0勝0敗3S)敗張奕(1勝2敗0S)
7/20()vsバファローズ 富田林バファローズ球場
 ●2-3 勝 張奕(2勝3敗1S)S漆腹(1勝0敗9S)敗藪田(4勝5敗1S)
 本塁打 Bsロメロ2号
9/20()vsタイガース 広島東洋カープ由宇練習場
 雨天中止

カープ オープン戦
3/10()vsベイスターズ 下関市球場
 雨天中止


カープ以外の一軍戦
3/30()マリーンズvsゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム
 E9-3M 勝美馬(1勝0敗0S) 敗ボルシンガー(0勝1敗0S)
 本塁打Eオコエ1号 嶋1号 Mレアード2号
5/2()バファローズvsマリーンズ 京セラドーム大阪
 M1-2Bs 勝澤田(2勝1敗0S) 敗酒居(1勝1敗0S)
 本塁打 Mレアード9
5/4()ホークスvsバファローズ 福岡ヤフオク!ドーム
 Bs0-4H 勝千賀(3勝0敗0S)敗成瀬(0勝1敗0S)
5/5()ライオンズvsゴールデンイーグルス メットライフドーム
 E0-4L 勝今井(4勝0敗0S) 敗石橋(2勝2敗0S)
 本塁打 L秋山5号 山川13号
7/6()バファローズvsホークス ほっともっとフィールド神戸
 H6-5Bs  勝椎野(2勝1敗0S) S甲斐野(1勝1敗6S) 敗エップラー(4勝3敗0S)
 本塁打 Hデスパイネ19号 甲斐9号 松田宣19号 Bs佐野1号
/15()ファイターズvsマリーンズ 東京ドーム
 M6-0F 勝佐々木(2勝1敗0S) 敗杉浦(2勝3敗0S)
9/7()ファイターズvsバファローズ 札幌ドーム
 Bs7-8F 勝有原(14勝7敗0S) S秋吉(0勝4敗21S)敗アルバース(2勝4敗0S)
 本塁打 Bs白崎2号 吉田正25号 F渡邉11号
9/16()ファイターズvsホークス 旭川スタルヒン球場
 H2-7F 勝金子(7勝7敗0S) 敗ミランダ(7勝5敗0S)
 本塁打 Hグラシアル26号 F清水5号
9/21()バファローズvsマリーンズ 京セラドーム大阪
 M1-3Bs 勝山岡(12勝4敗0S) Sディクソン(0勝0敗18S)敗西野(2勝3敗0S)
9.22()バファローズvsホークス 京セラドーム大阪
 H6-5Bs 勝嘉弥真(2勝2敗1S) S森(2勝3敗35S)敗山本(7勝6敗0S)
 本塁打 H明石5号 グラシアル27号 Bs吉田正27号

クライマックスシリーズ 2ndステージ
10/12()ジャイアンツvsタイガース 東京ドーム
 台風により中止
10/13()ライオンズvsホークス メットライフドーム
 H9-3L 勝高橋純(1勝0敗0S) 敗本田(0勝1敗0S)
 本塁打 H今宮1号 2号 3号 暮らしある3号 Lメヒア1号 山川1号

イースタンリーグ公式戦
3/31()ベイスターズcsファイターズ ひらつか球場
 F8-3DB 勝吉田侑(2勝0敗0S)敗バリオス(0勝1敗0S)
 本塁打DB関根2号
7/19()ファイターズvsベイスターズ 鎌ヶ谷スタジアム
 DB14-7F 勝中川虎(9勝3敗0S) 敗上原(1勝1敗0S)
 本塁打 DB 中川大7号 桑原3号 伊藤裕10号 F万波7号
8/14()スワローズvsジャイアンツ ノーブルホームスタジアム水戸
 G5-4S 勝古川(2勝1敗0S) S堀岡(0勝1敗4S)敗ジュリアス(1勝1敗0S)
 本塁打 G中島2号 田中俊2号
9/15()ジャイアンツvsゴールデンイーグルス 読売ジャイアンツ球場
 E1-3G 勝戸郷(4勝1敗0S) S堀岡(0勝1敗9S)敗近藤(3勝5敗1S)
 本塁打 E内田14郷

ウエスタンリーグ公式戦
4/29()ドラゴンズvdタイガース ナゴヤ球場
 T5-6D 勝山本(1勝3敗0S)S福(0勝0敗1S) 敗飯田(0勝1敗0S)
5/2()バファローズvsタイガース シティ信金スタジアム
 T4-Bs1 勝望月(4勝1敗0S)S斎藤(0勝0敗2S)敗田嶋(0勝1敗0s)
7/7()バファローズvsドラゴンズ オセアンバファローズスタジアム舞洲
 D6-1Bs 勝鈴木翔(1勝4敗0S) 敗成瀬(0勝1敗1S)
 本塁打 D三ツ間1号
9/21()タイガースvsバファローズ 鳴尾浜球場
 Bs1-4T 勝秋山(10勝2敗0S)S伊藤和(0勝0敗1S)敗富山(4勝2敗0S)
 本塁打 Bs杉本14号

オープン戦
3/3(日)ファイターズvsベイスターズ 札幌ドーム
 DB0-0F 先発 F金子 DB今永
3/9()ゴールデンイーグルスvsライオンズ 倉敷マスカットスタジアム
 L8-5E 勝松本航 敗美馬
3/14()ライオンズvsベイスターズ メットライフドーム
 DB6-1L 勝井納 敗武隈





今年は、昨年に引き続き、カープのレギュラーゲーム、
2軍戦を見たのに加えて、
イースタンリーグ、ウエスタンリーグのゲームも行きましたし、

パ・リーグだけのゲームは、昨年7試合だったのですが、
4試合増えて、11試合見ました。

パ・リーグに関しては、
「京セラ」のデイゲームに行って、途中まで見てから、
パのナイターに備える、強硬ダブルヘッダー親子ゲーム
にしたこともありましたし、

さらに高校野球も大学野球も見たので、
40試合台のゲームを見たことになります。



来年は、まずは沖縄のキャンプに参戦して、(宿は予約しました!!)
さらに、オープン戦も参戦して、

そして、(仕事の部署とシフト次第ですが)出来れば今年を上回るだけ
野球を見る事ができたらな、と思っています。




では、また(´・ω・)ノシ
先日、出張で帯広に行ったさいに
インデアンのカレーをいただいたむねのお話を書きました。

その日の夜は適当に近隣のコンビニですませたのですが
翌日の夜、帯広らしいものを食べよう、ま中華ちらしあたりかな
(翌日夜は、件の同僚と豚丼を食べる予定)
と、街に出て車でぐるぐる走っていたところ
発見したのが、奥芝商店です。

でも調べたら、開店して3年近くたっていたのですか。
気がつきませんでした。

と、いうことで店内へ
入り口のところには、十勝食材が飾られています。
店内は、照明が大人しめで、どこか昭和レトロな雰囲気があります。
いい感じです。

カウンター席に腰を下ろして、メニューを吟味。



スープ→具→トッピング→辛さ→ライスの量と種類という順番でオーダー。

以下のようなメニューが載っています。
スープを選ぶ
海老スープ(+100円)
チキンスープ
煮干海老スープ(+150円)
煮干チキンスープ(+100円)

メニュー
塩唐揚げホルモンスープカリー 1190円
ジャンボチキンカツカリー 1190円
海の幸せカリー 1490円
やわらかWチキンカリー 1290円
十勝の彩り野菜カリー 990円
やわらかチキンと十勝の彩り野菜カリー 1250円
十勝産豚のホロホロ角煮カリー 1390円
牛っとまるごと十勝のカリー 1390円
北海道産牛100%ハンバーグカリー 1390円
北海道産牛100%とろとろチーズハンバーグカリー 1490円

無料トッピング(1点)
十勝産ゴボウ 十勝産じゃがいも 十勝産長芋 十勝北海道産インカのめざめ
十勝北海道産キャベツ増量 十勝北海道産ピーマン 十勝北海道産人参
十勝北海道産茄子 十勝北海道産カボチャ 十勝北海道産ミニトマト
ヤングコーン きくらげ ブロッコリー アボカド 季節の野菜 レンコン オクラ

100円トッピング
十勝産ゴボウ 十勝産じゃがいも 十勝産長芋 十勝北海道産インカのめざめ
十勝北海道産キャベツ増量 十勝北海道産ピーマン 十勝北海道産人参
十勝北海道産茄子 十勝北海道産カボチャ 十勝北海道産ミニトマト
ヤングコーン きくらげ ブロッコリー アボカド 季節の野菜 レンコン オクラ

150円トッピング
十勝産チーズ 北海道産舞茸 十勝産十勝マッシュ イカ切り身 納豆
ムール貝 チキンスープ大盛り

200円トッピング
十勝産焼きチーズ フィッシュフライ 海老スープ大盛り

250円トッピング
ホタテ 赤海老
300円トッピング チキンレッグ
500円トッピング 北海道産豚角煮 牛スライス 
十勝川西牛100%ハンバーグ

辛さ 
0行司 お子様でも食べられます
1前相撲 ちょい辛
2序の口 家庭のルーカレーの中辛くらい
3序二段 迷ったらこれくにい
4三段目 普通のルーカレーの辛口くらい
5幕下 赤ピッキーヌも入ります
6十両 青ピッキーヌも入ります +50円
7 前頭 辛味との出会い+100円
8小結 これであなたも立派な辛党+100円
9関脇 ようこそ激辛ワールドへ+150円
10大関 そろそろ汗が止まりません+150円
11横綱 体温+2℃ +200円
12親方 辛さから幸せへ +200円
  
ご飯
白米/玄米(数量限定)
小 150g 普通220g 中300g+50円 大500g+100円
※レモンはお好みでトッピングします。


前回から、帯広店なので十勝押しのメニューです。
辛さ選択が、旧月名表示ではなく、相撲の番付なのもアジがあります。


スープは店舗内でぷんぷんと漂っているエビ香に背きながらのチキンスープ
メニューは、十勝の彩り野菜カリー990円
トッピングはキクラゲ 辛さは十両 
ライスは普通でレモンを添えて注文です。

手にしっとりとなじむ、タンブラーでお水を飲み、
旭川でよく聞いた押尾コータローさんの
アコースティックギターではなく
しつとりとした感じの曲に耳を傾けながら、まつことしばし。


良い香りとともに黒く鈍く光る丸い器に入ったカレー。
黒い小ぶりのご飯茶碗のような器に入ったお米にはレモンが添えられていて登場。

非透明系で、少し茶色がかっている、
鮮やかなオレンジの奥芝のカレーです。

オレンジ色となじんでいるのが、もろもろの野菜たちです。
周囲を飾るかぼちゃのインパクトと,つきでたゴボウ
スープと同系色ながら濃く鮮やかな色したニンジンやトマトの赤
アイボリーのジャガイモ、ブロッコリーに水菜やピーマンの緑も美しい。
白いゆで卵などとともに、器の中で美しい世界を織りなしているのは
いつもどおりの奥芝のカリーです。

ということで、気分も盛り上がってきたところで、
いつも通りまずはスープから一口。
「いただきます」

鼻先に近づいてくるとかぐわしい香りも入ってきまして、
そのままスープを口の中へ

まずはさまざまな具材から溶け出した旨みとこくがきます
純粋にウマ味とこくだけがぎゅっと出ている、スープのスゴ味を感じますし、
重層的な旨みやコク、そしてしっかり利いている塩分という
スープの味の土台に支えられて、キレのある辛さが効いてくる、
いつもの奥芝のスープのキレです。

辛さもしっかりとしたスープに支えられているので自由奔放に暴れます。
辛さがウマさの一要素で、カラいからこそのウマさを感じます

唇がヒリつくのにうれしい違和感を覚えつつ、
口の中ではそこのまでの辛さは感じない。
それは,おいしいからということなので
本能の赴くままどんどんと夢中に食べ進めていると
気がついたら汗をかいている。
口は辛いといってないけど体が辛いといっている
口ではなく、体で味わうスパイスの刺激です。

キクラゲは肉厚で、くにくにした食感はとりの皮っぽくもあり
さらにほんのりときのこならではの旨味もでます。
ミニトマトは、鮮烈な味わいで、カリーの中の旨味が
塊でくる快感と、爽やかな酸味に、じわっとくるほのアマさが
このカリーによくあいます。
大降りのカボチャはしっかりと素揚げされ
かぼちゃのアマ味と、油の組み合わせが絶妙な味わいを出していますし、
ジャガイモはホコホコで滋味があふれています。
にんじんは、スプーンでも無理なくさくっと切ることができるくらい
柔らかに煮込まれているアマくなっていますし、
茄子は茄子自体からでた滴に、調理したときに吸い込んだ脂とか
カリーがあいまって、小ぶりながらも、存在感バツグンです。
ゴボウの素朴で無骨な土臭さがありながらもほのかな甘さが、絶妙です。
ブロッコリーの素揚げも表面のぱりぱりサクサクがカレーにあいます。
水菜は、カレーの表面をおおってその彩りだけでなく
シヤキシャキな食感と、体が内側からきれいになりそうですし
ピーマンにパプリカは、そのアオい味わいと、肉厚さゆえの、歯ごたえがいいです。
たっぷりと入ったきゃべつも素朴にうまいです。

これらがまた、絶品スープとあうことあうこと。

具をしっかりと受け止めるご飯と
個性的なカレーとの組み合わせもいう事なしです。
最初は、スープと、ご飯を交互に食べて、味わいを確認して
続いてスープにご飯をひたしてたべて堪能して、

スープカレー終盤のオタノシミとっておいたゆで卵の黄身をスープに溶いたあと

残ったライスを、残ったスープに投下して、レモンをしぼって
ついでに残った水にも軽くレモンを絞って一気呵成にかっこみます。

滝汗もとまりませんし、この滝汗がしたたるところもこみで
カレーの味わいのひとつ。

完食したあとタンブラーの水を一気飲み
辛さを控えめにしたのにもかかわらず,滴り続ける汗も味わいのうちです。
「ごちそうさまでした。」


ああ、やはり、奥芝のカレーも定期的な食べたいアレです。

で、大満足をしてから、宿へ戻ったのでした。




☆「奥芝商店 帯廣本店」(帯広市東4条南11丁目20-1)
◇営業時間◇ランチ:11:00〜21:00(LO20:30)
※12/31(月)11:00~15:00(L.O.14:30)
◇定休日◇ 年中無休/4月2日 ◇駐車場◇ 有り

ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。


よろしければ


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
ゆるジュン△サードシーズンでいただいたご飯についてです。

まずは新千歳空港。
定時でお仕事をあげて、空港へ走ります。
フライト50分前に到着。搭乗手続きをすませてから、
どこかに入って食べるには時間が中途半端ですし、
このところ、ギリギリが続いていて、制限区域内のローソンで、
悪魔のおにぎりとからあげ君が続いていたので、
それ以外のものを食べたい。ということで、
装苑さんで、お弁当を購入。
いろいろありますが、気になったのが「空弁コレクション」です。
「北の海鮮鮨」「蟹の華」「十勝和牛弁当」「豚丼」が
一度に食べることができます。これはいい。

そして、制限区域内のローソンでハイボールを購入して
待合の椅子に腰を下ろしていただきます。

パッケージに書かれている
「北海道の空弁大集合
空弁コレクション
札幌バルナバフーズ謹製」の文字と、

北の海鮮寿司、牛肉弁当、豚重、かにめしの写真も
いい感じです。

では、いただきます。

このてのお弁当は、どこからどういう順番で食べるか
悩みますね。「陣を敷いてみよ!」と脳内軍師がのたまいます。

ま、肉→海→肉→海を数巡する感じですかね。
掛け紙に「オリジナルのタレが絶妙!ハマる美味しさです。」
とかかれた豚重には、てらっとした脂が表面に浮いて
かるくコロイド状になったタレがついていますし、
「特製だれで味付けした蟹のほぐし身を、
ごはんに盛りつけました」とかかれた
きめ細かいほぐし身がいい感じのかにめしのうえには、しいたけが
律儀に並んでいて、
「風味豊かな北海道産牛肉を使用」と書かれた牛肉弁当部分は
牛もテラッと光るタレに包まれて、ゴマが散らされていますし
しかれているもやしもいい感じ
「うに、かに、いくらが一度に楽しめます。」と書かれた北の海鮮寿司は
こちらもきめ細かいカニが散らされたご飯の上に
いくら、うに、蟹の身が彩りです。

ま、この順番でいただきます。
豚肉はほの甘く厚めにカットされていて
肉感がみたされます。
かにはふっくらとした身の旨みが濃縮された磯の味。
上のしいたけのしょうゆベースの甘じょっぱさとも
いいバランスです。
牛は濃い味付けで、野趣に富んだ味をもりたてますし、
もやしのシャリ感に散らされたゴマの味もよし
海鮮寿司は、いくら、うに、かにが
一気に口に入ってくるゴージャスさ。
塩分、甘み、海の豊穣を堪能できます。
それぞれがご飯にもよくあいますし、

これをウイスキーで飲み下す贅沢さよ。
これは新千歳空弁見本市です。

ご馳走様でした。

と、いうことで、東京へ飛んだのでした。



翌日、宿をとった横浜線相模原駅前で、
荷物をまとめて6時30分にチェックアウト。おせわになりました。
6時40分発八王子行きに乗って6時55分着。


八王子の駅そば、いろり庵きらくさんにむかいます。

昨年、ゆるジュン△セカンドシーズンでは
南武線南多摩駅前に泊って、府中本町のいろり庵きらくさんで
朝食をいただきましたが、今回は八王子です。
いろり庵きらく、さんは、駅弁などでおなじみの
NRE日本レストランエンタプライズが運営している
駅蕎麦やさんです。


八王子店は7時開店で、開店時間前に到着をしました。
すでに列ができているので、おとなしく並びます。
後ろにも人が並びました。山に行く格好している人も多いです。

7時開店。中に入って、券売機で買った券は
朝食セットにかき揚げトッピングとビールです。
券売器は店内と店の入り口横にあります。
店内奥に厨房があって、そこに食券を出します。
朝食セット(納豆)は、たぬきそば・ごはん・納豆・生たまごが
ついてきます。

朝から、ビールを飲んでご機嫌です。

お蕎麦は、細めでつるんとしたのど越し。お蕎麦ならではの
そぼくな味もしつかりしますし、
汁はやや甘めながら、返しのキリッとした味がいいです。
細かい天かすがかるくふやけてきて、汁に油のまくをつくりまして、
味も濃くなる感じ。

掻き揚げはさっくりと揚げられていてたまねぎの甘さもいいです。
ビールもすすみます。

そして、しめは、納豆ご飯で半分ご飯をいただいて
残りをたまごかけご飯でいただきます。
いつ、どこで食べても定番の美味しさです。

この組み合わせ、納豆ご飯だけたべて生卵はそばに入れてもいいし、
卵かけご飯だけたべて納豆はそばに入れてもいい
いろいろな組み合わせが楽しめる朝ご飯セットです。

ご飯をかきこんで、そばつゆとビールでしめてご馳走様でした。
朝から大満足で、7時24分発の高尾行きに乗ったのでした。

JR中央本線、富士急と乗り継いで、河口湖駅着が9時25分
この日は、9時30分からレンタカーの予約を入れているので、
お店でレンタカーを受け取ってドライブです。

本栖湖の景色に、身延町古関地区の、志摩リンの家の舞台に、
本栖高校のモデル、旧下部中に、なでしこちゃん、犬子ちゃん
あきちゃんが通学に使っている甲斐常盤駅などを見てから

甲斐常葉駅から下部温泉駅へむかいます。

以前巡礼に来たときは、閑散ダイヤのなか、
甲斐常葉には止まらない特急に乗るために
この一駅間を歩いたんだなぁ。
なつかしいです。車のありがたさを再認識して、
そして下部温泉に到着。ここで昼食です。

R300から下部温泉郷方面に曲がってすぐにあるのが
下部ホテルに併設されているお店が、下部ホテル中華松林亭さんです。

こちら、巡礼のお店ではありませんが、
本栖湖でいただいた身延町巡礼マップによると、
こちらでは、期間限定で「蕎麦鵜丼」がたべられるとのこと。

「蕎麦鵜丼」とは、
餌に蕎麦を混ぜて育てた鵜の肉を甘辛~いタレで煮て
山菜まぜご飯の上に乗せたとある山間部の郷土料理。のことで、
山の方に行くとそば・うどんのお店が多いのは、
元が『そば・うどん』じゃなくて『蕎麦鵜丼』だったのが、
次第に、そば・うどんって間違えられて伝られた結果、
蕎麦鵜丼は歴史から姿を消した。

という犬子ちゃんのホラ話をメニュー化した料理です。

料理を買うとオリジナルステッカーがもらえるか。
なら食べなくては。と向かいました。

木々が生い茂るホテルの敷地に入ると、砂利道になります。
奥のほうに車をとめて、木立の中を歩いて店舗へ。

入り口には、「中華レストラン 松林亭」と大書された
赤い看板があります。
入り口にも蕎麦鵜丼のポップが張られています。

店内に入ると、広々とした空間の使い方が気持ちよく、
雰囲気もいいです。

メニューを見ると、バラエティーに富んでいます。
牛肉料理・豚肉料理・鶏肉料理・豆腐料理・卵料理・野菜料理
ご飯もの、麺類、点心、一品料理と目移り必至。

ホテルの中華だけあって全体的に少しだけいいお値段です。
焼き蕎麦、チャーハン、麺料理で1000円前後という感じ。

ま、頼むのは、こちらにも別添えのpopがあった
蕎麦鵜丼以外ないのですが。

と、蕎麦鵜丼をオーダーして、
トイレをお借りすると、僕らが入ってきたのと
逆方向にホテルから入れる入り口もあって
そちらからホテルのトイレをお借りすることになります。

あとで知ったのですが、この先にある売店でも
ゆるキャン△グッズが売られていたとか。
覗けばよかったです。

そして店内に戻って、お冷をいただきながら
周囲を軽く見ます。
お昼前ということもあってまだお客さんは
私以外に3組ほど。
店内には、わたしが腰を下ろしたテーブル席以外に、
座敷、テラス席と、円卓があるのが、中華っぽいです。

そんな感じでまつことしばしで、登場しました蕎麦鵜丼
まずは、アニメに出てきた蕎麦鵜丼の絵の左下隅に
ほらぬき姉妹が、ほら吹いてるときの顔したツーショットが
かわいいステッカーをいただいてから、
四角い黒い塗りっぽいお盆に乗っている料理をいただきます。
お盆の上には、丼と、中華スープと蓮華です。

では、いただきます。
まずは、蕎麦鵜丼から。
上のお肉は、香ばしい感じで焼かれている感じ
表面がカリッとしていて中はジューシー
鶏肉ならではの穏やかな旨みがありつつも
肉滴もあふれてくると、脂でそのうまさが強調されます。
周囲をとりまくタレはあまじょっぱくもピリ辛で、
「甘辛~く、」とメニューに書かれた通り、味付けは濃いめで
パンチがあります。どこか鰻丼のたれっぽくも感じるのは、
ピリからな要因が、胡椒だけでなく、山椒があるからですかね。
さらに、砕いたナッツが蕎麦の実っぽく入っているところも
芸が細かいです。
(蕎麦の実を食べさせた鵜の肉なんて、入手不可能でしょうから。)
さらに、この濃い味が中に入った山菜やシメジなども
美味しくしていますし、
下に敷かれたレタスがさわやかな味で、濃い肉を
しっかり受け止めます。上にのった海苔も
さりげなく美味しいです。

作中ではどう見ても純和風の丼ですが、
提供が中華レストランの影響で山椒とかでの味付けに
そこはかとない中華を感じますし、
お供の中華スープもしっかり美味しいです。

この中華スープの味なら、中華も間違いないでしょう。
今度訪れたときはちゃんとチャーハンとか汁無坦坦麺とか
たべてみたいです。

と、いうか、この濃い味付け、
絶対ビールがあうのにぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

とグビ姉こと鳥羽先生の如く思ってしまうのはムベナルカナ。

次にくるときは身延山中心の巡礼なので、
そのときに立ち寄って、ビールに中華で、
さらに日帰り温泉とかもいいですね。

などと思いながら完食です。

あー、うまかった。ほんまやでー

ちなみに、私の前の席に座った二人組も
蕎麦鵜丼を食べてました。

と、大満足。
その後も、聖地をまわりながらしまりんの餅入りどら焼きとか
なでしこちゃんの竹炭カステラとかもいただきまして、
さらに四尾連湖、精進湖、西湖、河口湖などの
絶景とグルメを堪能したドライブも終了です。

河口湖駅近くのレンタカーやさんに車を戻してから
駅前のほうとう不動さんにむかいます。

夕食時なので込んでいますし、外国人客も多し。
待つことしばしで席にとおされましたので、
こちらで「不動ほうとう」と「もつ煮」
さらにビールを注文します。

富士山の形をした薬味いれがかわいいです。
さらには鉄でできたなべ敷きも雰囲気あります。

出てきたビールと突き出しをチビチビしていると
もつ煮とうじょう。もつも大根もようにえとる。

さらにグツグツいって鉄なべに入ったほうとう登場。
溶け込んだ、かぼちゃ色これです。

白菜がたっぷり入っていて、そこもいいし、
カボチャの甘みに出汁シミシミの油揚げ、
もちもちとコシのある麺も最高です。。

と堪能をして
宿にもどってまったりとしたというわけです。

続きはまた後日。


と、いうことで(´・ω・)ノシ
先日舞ったと、思ったら翌日、いきなりの積雪になった地元ですが、
しばらくすると溶けました
ら、二度目の積雪は、20センチを超えました。
序盤から本気を出している羊蹄山麓です。

そんな時期に楽しみなニュースが入ってきました。


シネマカフェさんの記事です。
引用させていただきます。


年末年始、テレビ東京では大人気シリーズ「孤独のグルメ」、西島秀俊×内野聖陽のW主演で話題となった「きのう何食べた?」、高畑充希主演「忘却のサチコ」と、“食”がテーマのドラマを「美食晩餐会」と題して3夜連続で放送!

<12月31日(火)>「孤独のグルメ」S8を締めくくる!

 現在「Season8」が放送中の松重豊主演大人気シリーズ「孤独のグルメ」。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が、仕事先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いた本作は、2012年にスタートし、日本だけでなく海外でも注目されている。
 そんな本作が、Season8の締めくくりとなるスペシャルドラマで、今年も大晦日の夜を盛り上げる!3年連続で大晦日スペシャルを放送する本シリーズ。主演の松重さんは、今回の企画を知った際「どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが却下されました」と提案していたことを明かす。
 さらに、今回の舞台やグルメはまだ明かされていないが、「どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました」と松重さん。「ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。ほろ酔い気分でご覧下さい」と視聴者へメッセージを寄せている。

<1月1日(水・祝)>ほっこり間違いなし!シロさんとケンジが幸せをお届け「きのう何食べた?」

 ドラマ化・キャスト発表時に大きな話題となった「きのう何食べた?」。よしながふみの同名漫画を、西島秀俊×内野聖陽を迎え実写化した本作は、今年4月期に放送。最終回放送終了後には、“何食べロス”となる人々が続出した。

 続編を望む多くの声があり、今回元日に「お正月スペシャル」として放送決定。今回もストーリーと同時に披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかりだという。

 「ケンジに、そしてあの優しくあたたかい登場人物たちにまた会えることが本当に嬉しい」と収録が楽しみだと話す“シロさん役”の西島さんは、「ご家族や友人、恋人など大切な人に感謝の気持ちを伝えたくなったり、懐かしい誰かに連絡したくなったりするような、そんな心温まるドラマをお送りできるよう、全スタッフ・キャスト一丸となって丁寧に愛情を持って作っていきたいと思います」と意気込み。
 一方、“ケンジ役”の内野さんは「次の物語については、あまり難しいことは考えておりませんが、あまり期待に媚び過ぎずに、僕たちが『素敵だね』と感じることを肩ひじ張らずにさりげなく描けていけたらいいかなと、今の時点では思っています」と心境を明かし、「何しろ僕も西島さんもこの作品世界がとても気に入っていますので、作品の品格を壊さぬ程度に攻めた表現を探っていけたらいいなと考えています。元日放映にほっこりするような内容だといいなと思っています」とコメントしている。

<1月2日(木)>約1年ぶりの「忘却のサチコ」

 2018年1月にドラマスペシャルとして、10月にはドラマ24枠にて放送された「忘却のサチコ」が、今回約1年ぶりに帰ってくる。

 結婚式当日に花婿に逃げられた高畑さん演じるアラサ―女性編集者・佐々木幸子。逃げた新郎・俊吾を思い出す度に、仕事に支障をきたしてしまうほど満身創痍の幸子が見つけた“忘却の法則”は、ただひたすらに“旨いもの”を食べることだった…。

 劇中に登場したお店には、放送終了後に女性客から「“忘却のサチコ”で出てきたメニューをお願いします」との注文もあり、当時、“サチコ現象”が起こった本作。

 さらに今回進化を遂げ、「新春スペシャル」として放送されることが決定。主演の高畑さんは「本当に彼女のことが大好きになってしまったので、またサチコさんに会えると思うと、嬉しく、心躍っております」今回の放送を喜び、「今回もステキな忘却グルメと優しい編集部のみんなと一緒に、年明けがハッピーになるドラマに出来ればと思っています」と意気込んでいる。



だそうです。

年末年始に、好きなドラマの新作を三本も見ることできます。
やりますね、テレ東。

孤独のグルメは、毎年現在season8が放送中なので、ないかな?
と思っていたのですが、すっかり年忘れにっぽんの歌にかわって、
紅白の裏番組として定着をしました。

「ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。ほろ酔い気分でご覧下さい」
というメッセージはらしいです。

『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが却下されました」
ってのもいいですね。

なら、松重さんと、津田寛治さんで
「孤独の軍師ストーカー」もやってくれー!!
って、それはあんたのつくった自費出版物だろ!!

今回の舞台やグルメはまだ明かされていませんが、
松重さんの「どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました」
のコメントがあるということは、
また国内ですかね。

あと、今年も生放送はあるのですかね
一昨年は成田山、去年は柴又でした。今年はどこですかね。
川崎とか鎌倉とか?

ちなみに、現在も孤独のグルメの再放送がBSで行われますが、
BSで「いだてん」見てから、「孤独のグルメ」見ると
都知事~、何やってんだよー!! と思っちゃいます。




さらに、忘却のサチコも昨年の正月に放送されてから
その年に連ドラになって以来の放映です。
久々に、高畑さんのサチコさんにあえます。

こちらもまた巡礼が捗りそうです。

そして、スペシャルドラマでかえってきたといえば、
「きのう何食べた」です。
今年の四月に地上波で、現在BSで再放送されていますが、
その新作。

西嶋さんと内野さんの作り出す世界感もよければ、
脇を固めるメンバーも、原作の味を生かしながら
よい雰囲気を出していて、
この世界観にまた立ち会えるのが楽しみです。

原作でドラマ化されていない、年末年始の回とかもあるので、
そこらへんの話をやるのですかね。

いずれ楽しみです。

あとは、昼のセント酒と、のの湯のスペシャルドラマがあれば(欲張り)
などと妄想は募るばかりです。



ということで (´・ω・)ノシ
カープが、菊池選手の、ポスティングシステムを利用しての
MLB挑戦を容認すると発表しました。

昨年からMLB挑戦の意向は表明していまして、
今年取得した国内FA権は行使しないことも
表明していまして、その後球団との話し合いがあっての発表になります。

鈴木本部長は「彼はこれまで球団に多くの貢献をしてくれた。
彼のチャレンジを尊重したい」と
マツダオーナーは「挑戦する気持ちを応援。8年間やってくれてありがとう」
とコメントしたそうです。

菊池選手の華麗な守備は、長い間野球を見ていても
ビックリするレベルのをいくつも見せてもらいましたし、
攻める守備と身体能力のスサマジサが
んほー、この菊池、たまんねー。でした。

ポスでメジャーにチャレンジすると、広島球団にも
ナニガシかのお金が入るというのも、菊池選手らしい配慮ですか。

まだ、これから動きが本格化するところですが、
挑戦を全力で応援をしたいと思います。

ただ、FA権を持っている他の選手は全員
来年もカープでプレーすることを選択してくれました。
ありがたいです。


そして、来る人もあり。
ドラ1の森下選手と契約金1億、出来高5000万円
年俸1600万円で仮契約を結びました。
「開幕ローテーションに入れるよう、頑張りたい」と抱負を述べたとのこと。
頼もしいです。
背番号はマエケン選手や佐々岡監督が背負った
18が有力だとか。楽しみです。

そして、道内のスポーツ新聞などでそれ以上大きい記事になっていたのが、
育成1位の持丸選手の仮契約です。
「早く支配下登録になって、将来は自分も日の丸を背負って、
国際大会で戦えるような選手になりたい」とコメントを残しました。
カープは若手のキャッチャーがしのぎを削っていますが、
奨成選手や坂倉選手と競い合いながら、がんばってほしいです。

2人をはじめとして、12月9日の入団発表が楽しみです。



さて、この時期の恒例行事と言えば、
来年度のカープのファン倶楽部入会です。
今年のカープファン倶楽部は「5C」です。

2016年募集2017年が、18000名から、12000名増で30000名
2017年募集2018年が、5000名増で35,000名
2018年募集が2019年、15000名増で、50,000名と
会員が増えていまして、
今年は、3000人増加で、58,000人の募集です。

さらに、ジュニア・レディース・シニア以外に、
昨年から、募集のカテゴリーが「単年会員」と「継続会員」に分かれて
新規募集会員は「単年会員」になりました。

昨年は継続会員が35,000名、単年会員が15,000u名
今年は、継続会員35,000名、単年会員が3000名増加で18,000名です。

そして、単年会員は、一年間限定の会員ということで、
来年また新規で申し込まなくてはいけないということです。

さらに、変わったのが、昨年は先着順でした。

だから、一昨年も昨年も
仕事を終えて近くのローソンにむかって
ロッピーの操作をしたところ、
受付は終了しました。

とのこと。

13時過ぎに公式を見たら
受付は終了しました。の文字がありました。


そんなチケット取れた取れないでSNSが盛り上がるのが
この時期でしたが、

今年から「単年会員」はローソンチケットホームページでの抽選受付となりました。
2月の抽選券配布時の騒動で、手を打とうと思ったのですかね。

当然ここは申し込みます、
10月29日から11月4日受付でしたが
初日に、ローチケで、抽選エントリーをすませます。
この作業をしていると、かつてライブチケットを確保するために
ローチケのページにポチポチやったのを思い出します。

そして、申し込みの結果です。

15時ころ発表ということで、
15時15分くらいにPC見たら、メールが来ている表示が。


ドキドキしながらあけますと、



※本メールは破棄なさらぬよう大切に保管ください。
───────────────
 抽選結果のお知らせ
───────────────
この度はご応募いただきありがとうございました。
厳正なる抽選を行った結果、お客様はご当選されました。
───────────────
<ご当選内容>
■会員種別    :2020年度カープファン倶楽部(単年会員)
■入会者氏名  (以下略


うぉおおおおおおお、当選しました。
今まで、コンビニ前で呆然とした日々でしたが、
今回、無事に初当選です。


入会記念グッズや会員限定イベントも楽しみです。
(でも、これ見たら、日南のキャンプも行きたくなります)
オフィシャルグッズの先行販売も気になりますが、
自分的に大きいのは、チケットのFC先行発売です。

カープは一般売りでは、
例年3月1日に全ホームゲームのチケットを売り出して、
私自身3月1日には、絶対ハズせない仕事が入るために、
午後のようやく身動きとれる時間になったところで
職場近くのコンビニ端末をポチポチして、チケットを確保していましたが、

もう少し融通の利く時間にチケットの確保ができそう。

とはいえ、HPの要項を見ると
「2020年マツダスタジアム公式戦入場券先行抽選販売」
と書かれているので、また抽選になるのでしょうが

ともあれ例年よりはチケット確保がらくになるかな。

何、だめならまたコンビニじゃ。


ま、来年はNPB自体が7~8月のアレのせいで、
どうなるか見えない部分もありますし、
カープについても不確定要素が多いですが、

でも、できることを、がんばりたいと思います。




ってことで(´・ω・)ノシ
晩秋の伊勢路を舞台にした大学駅伝日本一決定戦、
第51回全日本大学駅伝は
東海大学が、16年ぶり二度目の優勝で幕を閉じました。

出雲が國學院、伊勢が東海と優勝校が異なる中、
箱根はどうなる、という楽しみができました。

そして、楽しみといえば、わが母校ですが、

一昨年、この大会に出場以来、初の一桁順位の8位になったのに続き、
昨年は堂々の5位で、シード権を獲得しました。
今年も最終区で順天堂を逆転して、8位と
昨年から、6から8に拡大したシードの枠にすべりこみました。

3区の小野寺選手、5区の橋本選手
6区の中村選手、7区の星選手が、一桁順位で
出遅れた序盤を挽回した感じです。

二年連続で、シードを確保したのに加えて、
三連連続で、出雲、全日本と2つのレースで1桁順位でした
うまく粘ってまとまました。

ちなみに、出雲駅伝、全日本の2つのレースで1ケタ順位を獲得したのは
以下の7校です。

出雲1位 全日本7位 國學院
出雲2位 全日本3位 駒澤
出雲3位 全日本5位 東洋
出雲4位 全日本優勝 東海
出雲5位 全日本2位 青学
出雲7位 全日本8位 帝京
出雲8位 全日本9位 順天堂

これに、全日本4位の東京国際(出雲不参加)
全日本6位の早稲田(出雲不参加)
出雲9位の拓殖(全日本16位)
出雲10位の法政(全日本11位)
全日本10位の中央学院(出雲11位)
あたりを軸に
箱根の上位~シード圏争いになるのでしょうかね。


ちなみに、こちらが大会の結果です。

1位.5:13:15  東海大
2位.5:14:59  青山学院大
3位.5:15:04  駒澤大
4位.5:15:35  東京国際大
5位.5:15:40  東洋大
6位.5:17:04  早稲田大
7位.5:17:34  國學院大
8位.5:19:38  帝京大
9位.5:19:46  順天堂大
10位.5:20:06  中央学院大
11位.5:20:14  法政大
12位.5:21:21  立命館大
13位.5:21:29  城西大
14位.5:21:46  日本体育大
15位.5:22:54  日本学連
16位.5:23:51  明治大
17位.5:24:06  拓殖大
18位.5:29:51  関西学院大
19位.5:33:18  京都産業大
20位.5:33:24  皇學館大
21位.5:35:08  札幌学院大
22位.5:35:26  東海学連
23位.5:35:34  愛知工業大
24位.5:40:32  環太平洋大
25位.5:41:01  新潟大
26位.5:43:13  第一工業大
27位.6:04:48  東北福祉大



箱根に向けて、楽しみが増えました。

と、いうことで、
こちらのほうは、毎年12月上旬に発売されるベースボールマガジン社の
「箱根駅伝 完全ガイド」を楽しみに待ちたいと思います。


選手やチームの皆さんにつきましては、
このあとの調整が至難の業であることは、さまざまなところで
いわれていて百も承知ではありますが、がんばってほしいと思いますし、

個人的なお話しですが、
わが母校に関しましては、今年も、シード権獲得を目指してがんばってほしいものです。

選手、ならびに監督・スタッフなど、関係者のみなさん、よろしくお願いします。
お正月に母校の走りを応援をするということを楽しみにします。


箱根まであと53日



ってことで(´・ω・)ノシ
11月3日、16時15分に宿にチェックインしてから
すぐ夕食に向かうためバスにのります。

宿から一番近い山梨交通、県会議場のバス停を
16時42分に出る敷島営業所行きのバスにのって、
貢川団地前でおります。
この道、1年前も通った道です。

1年前は、「ゆるキャン△」5巻のまだアニメになっないエピソードである
なでしこ姉の各務原桜さん
(クールビューティーメガネ ただし、シスコンどうでしょう藩士)
がみつけた、なでしこのバイト先のモデルになったお店に行きました。

コミックの中では身延町内になっていますが、
モデルは、甲斐市にありまして、
そちらで、桜さんとなでしこちゃんが座っていた席に座って
(その時お隣の席のかたに、「ひょっとして、マンガの??」などと
聞かれたので、とっさに否定したりしたのもいい思いでです。)

そちらでなでしこちゃんと桜さんが食べた
尾頭付きで、見た目も豪快ならば、しっかりと美味しかった
大海老天重盛りそばセットをいただいたのです。

が、今回の目的地は違います。

前回店の前で写真だけとって失礼した
「ゆるキャン△」の作者あfろさんのコミック
「mono 1」(芳文社刊 KRコミックス)の中で、
やまなしまんぷくふぉとらりーという、県内の大盛店を制覇する企画に
挑戦するシネフォト部メンバーが訪れたお店
お食事どころ「ぼんち」さんです。

それだけでなく、こちら、以前も当ブログで書きましたが、
秋山瑞人さんの超傑作小説「イリヤの空UFOの夏」(メディアワークス/電撃文庫)
(映画「天気の子」を見た後、思わず読み返したくなる小説No.1)
の「無銭飲食列伝」のなかで、水前寺が完食したにとどまらず、
イリヤ(かわいい)と、晶穂(超かわいい)が、鉄人定食バトルをした
「鉄人屋」のモデルになったお店ではないですか。

「晶穂には負けない」「上っ等おおおおおおおっ」
そんなバトルが繰り広げられた店内にいよいよ潜入です。

バスは甲府の中心を走って、県民文化ホールとか、
県立美術館などを経て、貢川団地入り口バス停で下車。
歩くとすぐに、なでしこちゃんバイト先のお店の
入り口の看板を発見します。
ただ、この看板には、100mと書かれていましたが、
それで前回迷ったんですよね。
今回は学習しているので迷わずに到着です。

入り口には「ぼんち」と大角されたのれん。
こちちらが「鉄人屋」のモデルお食事処ぼんちさんです。
夜の部は17時開店で、時間は10分くらいすぎたところですが、
40席くらいの店内は既に1/4くらい埋まっています。
店内は、木目や木の質感を生かした和風なつくりで、
小上がりなどもあって、お蕎麦やさんみたいです。
カウンターに腰を降ろして、カレーライスをオーダー。

カレーは大盛りメニューではないですが、
こちら餃子を頼むと、「イリヤの空~」に出てきた長い部分が20センチ超の
餃子が5個出てくるというガチなお店です。
はたしてカレーはいかに。

登場したのは直径30センチ弱のお皿にたっぷりもられたご飯と
覆うようになみなみとかかっているカレー
さらに頂点には半熟黄身の目玉焼きです。
coco壱とかでいうと、800g級です。

これは、スゴいけど、いけない量ではないです。
目視すると普通のカレーの2倍強くらいってとこでしょうか。

結果、完食いたしました。ごちそうさまでした。
量だけでなく、味もしっかり美味しくて、これで750円って
スゴいです。
詳細な感想はまた後日書きますが、

お金を払うレジの横にいた若いお客さんは
鉄人餃子をぱくついていましたし、
お米の量がさらに多いカツカレーとか、
カツが3枚に山のようなサラダが頂上に鎮座ましましている
ミックスカツカレー
すり鉢に入っているラーメンなどを食べている人も
一人や二人じゃなかったです。
スゲーな。園原市。

18時19分発 昇仙峡口行きのバスには時間があるので、
名取バス停向かいのローソンで宿で飲む物等を買って
宿へもどります。
前回は、同じくらいの時間にこの地域に着いたのですが、
行くのに道に迷って彷徨った結果店に入る時間が大幅に遅れて、
しかも、帰りも道に迷ったと言うことで、
抑えの手段で考えていたこの2本遅いバスにのる予定でしたが、
そのバスが土日休、運休ということで、タクシーを拾って
なんとか甲府に帰ることができたんだっけ。

バスのなかで、「見て、お腹ぽんぽこ」
と、一人ごちるのも当然忘れません。
ま、食べる前から、私のお腹はぽんぽこなのですが。

そして、宿へと戻って、ブログを更新したり
ライフルイズビューティフルなどを見ながら
ウダウダと夜をすごしたというわけです。


翌11月4日、朝は5時30分ごろ目が醒めます。
こちらも6時30分から宿で無料朝食がやっていますが、
前日お世話になったところみたいに、ほうとうとかなかったので、
外に食べにいきます。
と、いうことで向かったのが、小淵沢の有名な駅弁屋さんで、
元気甲斐や高原野菜とカツの弁当でおなじみの
丸政さんがやっている立ち食い蕎麦屋さんです。

7時5分に入店。こちらのお店は讃岐うどんチェーンのようなセルフ方式で、
天ぷらなどのトッピングを自分で選び、
最後にそばを注文してお会計をするタイプです。
「ハムたまご天 」というチビ太のおでん的なメニューがあって
気になりますが、山賊揚げ(ハーフ)とかき揚げをとってから、
納豆セット、さらに生卵をオーダー。

納豆セットはモーニングのセットでかけそば・うどんに
ご飯と納豆がついてきます。

さらにそこに生卵をトッピングします。

袋をやぶいてお蕎麦をてぼで湯がいてでてきます。
セルフのネギと揚げ玉を入れてからいただきます。

山賊揚げは生姜とニンニクがきいた濃い味付けの鳥もも肉一枚揚げで。
ボリュームがありますが、ハーフがあってありがたいです。

濃い目でインパクト強いし汁に負けない
しっかりとしたそばは美味ですし、そば汁に浮かべたかきあげも
次第にモロッとしてきて脂が汁に浮きます。これがいいのです。
山賊揚げもパンチある味とジューシーさがいいです。
ご飯も納豆も生卵もいいですよ。ごちそうさまでした。

こちらも詳細はまた後日。

そして、一度宿にもどってから荷物をまとめてチェックアウトです。
お世話になりました。
9時15分の宿の無料送迎バスで駅へ行き
9時24分の特急かいじ6号で新宿へ向かいます。
都内で少しうつらうつらしながら、10時59分新宿着。
そこから、中央線、総武線と乗り継いで、
11時20分水道橋着です。

この日の昼飯は、神保町界隈で、休日にもやっているお店ということで
選択をしたかつ吉さんです。
店舗はビルの地下ですが、ドアを開けると
古民家のような重厚感のある空間が広がります。
赴きある店内に入って、ロースかつ定食とビールをオーダー。
外はサクサク中身はふわふわなトンカツなんて
ここでしか食べれないんじゃないだろうか。

ボウルででてくるサラダも食べ放題
ご飯、味噌汁もおかわり自由
漬けものも三種もたっぷり
塩・ソース・醤油これは軍師攻撃ができます。

満腹です。ご馳走様でした。
こちらも詳細の感想はまた後日です。

店内の古めかしい時計が12時を告げたところで外へ。
そのまま神保町へむかいます。

当たり前ですが混雑しています。これが神保町です。
というか、この日は古本祭りの最中で
神保町が混む日です。前回の台風の神保町との格差にクラクラしながら、
歩いて目指したのが、書泉グランデさんです。
ま、いつもどおりヒヤかして気になるのがあったら買うか~
くらいのスタンスでしたが
5階のフロアに「食べ物系同人誌」のコーナーが出来てます!!
今までも、6階フロアに鉄道系同人誌の、5階フロアにメカミリ系同人誌の
コーナーがそれぞれ出来ていたのですが、これはスゴい。
人気で大お祭りで買えないで居た者の気になっていた本を
思わず数冊購入です。これで冬の大お祭りへむけての
気合い入れ充分です。

さらに三省堂などをしばいてから
神田のネカフェで軽くビバークして

東京駅へむかい、
15時23分発 勝田行き特急ときわ67号で市岡へ向かいます。

そう、今回は行きは羽田便だったのですが、帰りは茨城便という
ま、ゆるい巡礼だからいいんです。

ノーブルホームでスワローズvsジャイアンツ戦を見て以来の
茨城ですが、窓際席を確保して車窓を楽しみます。

スカイツリーがだんだん遠ざかっていくのを見てると、
地方へむかう気分が半端ないです。
羽田だったら一足飛びで地方なので、この気分は味わえません。

そして、水戸でのイースタンリーグの時にお世話になった
土浦のビジホを見たり、周囲のれんこん畑の様子をみているうちに
16時24分石岡駅着。初めて降りる駅です。

ここら、関鉄グリーンバスに乗って茨城空港にむかいます。
16時30分発のバスは発車するとすぐに、
全国で十数例しかない、バス専用道路に入ります。
こちら、廃止された鹿島鉄道線の軌道跡を道路にしたもので
四箇村駅まで続いています。交通渋滞の多い区間を走るための措置だそうですが、
これは珍しいです。
この区間などは、鹿島鉄道の代替バスということをわかやすくするため
「かしてつバス」という愛称もつけられていて、
石岡駅南口には、かしてつバスと鹿島鉄道についての
由来を説明する看板が掲げられています。
ここの南側も、かつては鹿島鉄道の構内だった場所です。

軌道跡が道路になってるので、道路幅が狭いですが、
ところどろこに行き違いができる場所があります。
途中途中にバス停の名前がそのまま「○○駅」になっているところも
ありますし、途中、石岡南台駅みたいにホームとか駅舎が残っているところもあります。

さらにしばらくいくと、一般道と交わるところに踏切のような遮断機があるのですが、
そのバーは、バス専用道路をふさぐ形に降りていて
バスが近づくとあがります。

踏み切りは列車通貨時に車などが入らないように
使うものですが、こちらは、専用道に一般の車両が
入らないようにするためのもののようです。

あとで調べたのですが、遮断機は運転士のリモコン操作により、
遮断棒が上昇するようになっているそうです。

そんなのに関心しながら、バス専用道路にわかれをつげて
小川駅へ。さらに小美玉市をすすんでいって、一路茨城空港へ
一つ前のバス停、空の駅そららをすぎると、
あの、見慣れたオレンジ色の看板は、セイコーマートじゃないですか。
ここは北海道ですか??

ま、苫小牧とフェリーでつながる大洗にも、セイコーマートはあるというし
北海道と茨城とのつながりを再認識して

17時05分に空港着。
搭乗手続きをしてから、茨城県か中心にお店を出している
すぎのや本陣さんで、胡麻辛みそラーメンをいただいて
まったりしてから、

SKY795便 18時40分初 新千歳行きに乗り込んで
北海道へ戻ります。

機内では例によって爆睡で、目が覚めたら苫小牧上空。
着利したのちに、アナウンスで10分以上早く到着とありました。

そんなこともあるんですね。

と、いうことで到着予定時間が20時05分でしたが、
20時前には車の中に乗って、
HBCラジオ「アキトム」を聞きながら、
楽しい日々を締めくくったのでした。




ということで (´・ω・)ノシ
ゆるジュン△で山梨から戻って来てから、
ここ数日一気に冷え込む地元は、地上でも初雪が舞いました。
と、思ったら翌日、いきなりの積雪です。
当然羊蹄山やアンヌプリは冠雪しています。
出勤時に氷点下だったりと、次第に冬へと向かっています。

車で走っていても、空からは雪が舞い落ち、
道路からは木の葉が舞い上がるなんて
この時期ならではの景色です。

そんなこの時期、個人的な最大の行事といえば、
冬の大お祭りの当落であります。
結果は金曜日に準備会から発送されたのですが、
木曜からネット上で発信されたとのことで、当落で盛り上がっています。

私、金曜日~月曜日はゆるジュン△の真っ最中だったので、北海道には不在でした。
そして、火曜も出先から直接職場にむったので、自宅には寄ってません。

そんな火曜日。この時期の恒例ですが、いつも以上に、
一日キッチリとオシゴトをします。さらに、週末の用事のために
平日残業になるのはあたりまえ。
20時30分過ぎに自宅着。
建物の前で礼をしたのちに、自宅前で二礼二拍手一礼
ドアをあけましたが、ありませんでした。

例年なら火曜には届いているのですが、
今年は三連休の影響でおくれるかなと思ったらその通りでした。


そして翌水曜日、前日同様きっちりお仕事をすましてから、
自宅にもどると21時45分くらいでした。
建物の前で礼をしたのちに、自宅前で二礼二拍手一礼
ドアをあけると、果たして、玄関の靴の上に大きい封筒が

見ると、パラフィン紙の窓です。
パラフィン紙の窓だけど、住所と氏名しか書いてない。

そして、自室で丁寧に封筒を開けて中を見ると、
しっかりと、サークルスペースの番号なども書いてあり
スタッフ入場券もはいっていました。

                 (南4ホール)
配置場所 :月曜日 南地区 “ニ”ブロック-39a
サークル名:東行本舗

の文字がまぶしいです。
当選通知です。

ということで、改めていつものように、「ヨッシャー」と
ガッツポーズをしたあと小躍りして、
大お祭りの神様に祈りを下げます。

11回連続での、自スペースの参加です。

冬は、2008年、2010年、2012年、2013年などに抽選漏れをしていて
比較的弱いなかでの、6年連続の自スペースでの参加です。

と、いうことで、またあの外はくっそ寒いながらも、
中も熱気で溢れている大お祭りへと出向くことができます。

しかも今回は、はじめての南館配置です。
夏に行った時にその快適さにびっくりした南館
冬はどういう姿を見せてくれるのか。


ああああああ、うれしい。またリアル世界でも、仕事でもがんばれます。

準備会から送られてきた文書を見ると、
前回同様、今回、さらに次の春は、東ホールがまったく使えずに、
西、南、青海での変則開催になります。
さらには開催期間も4日間で、参加サークル数も2600ほど減っていて
改めてオリンピックの影響というのが、ヒシヒシと感じられます。

そして、これが来年GWのC98まで続きます。

ただ、これを乗り切ったら、
東1~8・西1~4・南1~4の
全16ホール開催が控えています。

なんとか、大きな事件事故なく、乗り切ってほしいものです。


私自身、相変わらず、オシゴト関係では結構テンパることも多く
更に新しい仕事が増えたりと、多忙な感じですが、
これでまたひとまず、この時の楽しみを支えにしながら、生きてゆけそうです。

ということで、頒布物作りも、気合いれてがんばります。

さらに参加者として、大お祭りを盛り上げたいと思います。


改めて、参加日は3日目、12月30日、月曜日
サークル名は「東行本舗」
スペースは、南地区、南4ホール“ニ”ブロック-39a です。

このブログであれこれ書いた、野球場で食べたカレー以外の話をまとめて
自費出版物にした「球場めしラヴァーズ」改め
「キュージョーめし2019」を持ってゆく予定です。

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです



冬の大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。


ということで (´・ω・)ノシ
11月3日の巡礼です。

この日は4時30分起床。しばしうだうだしてから、
6時30分に朝食です。周囲に早朝からご飯をいただけるところがないので、
宿の無料朝食のお世話になります。あ、カレーがある
ここはスクランブルエッグとカレーをかけてオムカレー風でいただきます。
さらに、味噌汁とともにほうとうがあるのが山梨です。

さらに、自室に戻って身を浄めて、長ティーの上に昨日買った
リンちゃんの焚き火講座Tシャツを着て準備万端です。

今日は山中湖周回のバスで一日過ごすので、
時刻表などを宿のプリンターで印刷して準備万端。

山中湖は、まだアニメ化されていない「ゆるキャン△6巻」で
あきちゃん、犬子ちゃん、恵那ちゃんの三人がキャンプをした場所です。
1月にはへやキャンがはじまるし、
そのあとにはアニメの二期もひかえていることですし、予習です。

8時10分にチェックアウト、お世話になりました。
そして、徒歩で河口湖駅を目指しまして25分に到着。

バスの営業所で、富士吉田・忍野・山中湖エリア共通フリークーポンを購入。
1500円で2日間乗り放題で、三人も買っていました。
すると、チケットとともに時刻表に地図もいただけました。
宿でプリントアウトする必要なかったかな。
ま、いいです。

ふじっ湖号は、レトロなカラーリングがされた小ぶりな可愛いバスです。
河口湖駅ですでに多くない座席はほぼふさがりますが、
2/3くらいが外国の方です。
そういえば、前日にほうとうを食べた河口湖駅前の店も
外国人客が多かったです。

私の地元蝦夷富士の地も外国人は多いですので
なんか親近感です。
ただ、こちらは国籍がバラエティーにとんでいて、
私の後ろに座った4人組みのお客さんは地元ではなかなか見ない
南アジアのかたでした。
8時45分にバスは出発、富士山駅でもお客さんがのってきて
バスはほぼ満員になります。

そして、9時ちょっとまわった時間で
富士山レーダードーム館前でバスを下車。

ちなみに、あきちゃんは、このとき
「まずカリブー富士吉田に寄って/次に山中湖湖の温泉に行く/
んでスーパーで買出しして/キャンプ場に到着」
と言ってまして、そちらを回るこの日の第一弾です。

こちら、山中湖キャンプに行く前に三人がキャンプ椅子などを買いにいった
「カリブー富士吉田」のモデルになった
「モンベル富士吉田店」があります。9時開店なのですでにあいてます。
入り口には、カリブー君のモデルになった、くまの縫いぐるみがいます。
作中では犬子ちゃんやあきちゃんが抱き着いて
モフモフ感を楽しんでいましたが、
ま、当然オッサンなので抱きつかないのですが。

そして、店内をあれこれ見て回ります。
そして、キャンプ椅子の包まれるようなすわり心地に感動。
あー、コンパクトキャンプ椅子ほしいなぁ。
来年もカープは内野自由席が残るっぽいので、長時間並ぶときに
座るのにちょうどいいんです。
折りたたむとコンパクトで、持ち運びに便利だし9000円なら、ありかな?
ま、買うとすれば、地元で買うのですが。

さらに、道の駅を軽くしばきます。まだゆるキャン△関連のグッズはありません。
二期がはじまったらどうなるんですかね。

でも、そんなのに関係なく混雑をしてレジ前には長蛇の列が出来ています。
すげーな、これ。

ま、買うものないので、これにてここは終了。
で、次のバスは10時8分なので、だいぶ時間があいてます。
が、待てよ。バスの時刻表見たら、
一つ隣のバス停に歩けば違う系統のバスに乗れます。
しかも次の目的地に20分早くいけますし、
時間の関係であきらめていたもう一箇所の巡礼も出来るかな。

こういう発見がバスで移動する醍醐味です。

と、いうことで、お隣のサンパークふじ前まで歩いて
9時48分発の御殿場行きのバスに乗ります。
歩きながら、♪ストレイト ドキドキする
視線はまるで レーダードーム♪
などと替え歌るのも、巡礼ハイ

バスの座席は8割がた埋まっています。こちらも
東洋系の外国人観光客が多いです。
忍野八海で降りる人が少なくないですね。

10時05分に花の都公園入り口のバス停で下車
途中で、巡礼場所である、OGINO山中湖店やSeriaが見えます。
バスに乗ってきた道をおりかえして、スーパーにむかいます。
こちらは、山中湖でキャンプをする三人が食材を買ったお店です
さらに隣のseriaでは、どうでしょうの影響でワカサギのてんぷらを
する三人が天ぷら油の処理をするためのグッズを買ったお店です。

ま、今回は時間もないので、こちらは中は入らずに、外観の写真だけおさめただけで
こちらを後にしますが、2期のあとにいって、コーナーが出来ている
さまを見るのもいいかもしれません。

さらに歩いて目指したのが、紅富士の湯です。

こちらキャンプ前に三人が入った温泉です。
外観の写真をとってから800円の湯銭を券売機に払って中へいきます。
きれいな公衆浴場風のたてものはにぎわっています。
さすがGWの中日です。

まずは内湯をたのしみます。大きいガラス窓から富士山が見えます。
露天へ行っても、正面にきれいに富士山が見えます。
檜の湯と石の湯があって、檜の湯のほうが富士山がきれいにみえるので
そちらへ。コミックでもかかれていましたが
湯温がぬるめなので、まったりはいるのに適していますね。

この日は15度ぐらいの気温だったので
あきちゃんみたいに「気化冷却さむっ!!」とはなりませんでしたが。

さらに、ジャグジーなどで昨日、なれない道となれない車での
一日ドライブで腰に張りがでたので、ほぐしたりします。

本当ならもうすこしゆっくりしたいのですが、このあとのバスと
ご飯があるので30分くらいで温泉から出て、
大食堂へ。ここで、二人が食べた桔梗信玄ソフトと
山中うどん、さらに山梨ということで巨峰サワーをいただきました。
それぞれ美味しかったです。感想は後日。

さらにあきちゃんや恵那ちゃんのように
座敷にねころがるのも忘れません。

バスは11時25分の定時ですが、少し送れて登場。
乗り込みますと、お客さんは少ないです。

バスはすぐに山中湖畔に出ます。
これで富士五湖全部制覇したことになります。

そしてバスは湖畔をしばらく走って
みさきバス停に到着。

これが三人がキャンプをはって「大間々岬キャンプ場」のモデルになった
「山中湖で唯一岬に泊まれるキャンプ場」こと
みさきキャンプ場です。

歩くことしばしで、キャンプ場到着。
受付でデイキャンプの受付をしてから
(「岬の先でテントはっちゃだみだよォ~ あんぶねーもん」
のおじさんはいませんでしたw)
岬の突端部を目指します。

こちらも賑わっていてみなさん楽しそうです。
こちらも炭と肉の煙に混じっていい香りが漂います。
ハンモックを使っているチビッ子もいます。
あきちゃんがハンモックほしがっていた話とかぶります。

そんなのを横目に岬に向かって右側の獣道を歩きます。
コミックでは、ラジコンを楽しんでいる人もいますが、
行った日は、沖で胴長はいて釣りをしている人が一人いるだけで
突端部には誰もいませんでした。
貸切です。これはラッキー。

と、いうことでキャンプチェアーならぬ以前広島のセリアで買った
100円椅子を出して、座ります。
これ、気持ちいいです。すこしだけキャンプ気分です。

で、リンちゃんならぬ読書でもたのしみますか、
とはいえ手持ちの本といっても「ゆるキャン△」六巻しかないので、
読みます。舞台の地で読むむゆるキャン△もいいものです。

さらにぼーっと湖面を滑るボートなどを見ます。
遠くからする車とかのエンジン音以外は、
波とか鳥の声とかしかしません。あー、いい時間のすごし方してます。

と、しばし堪能をしたところで、バスの時間なので戻りますか。
このバス乗り逃がしたら、40分またなければならないので
大変です。

で、バス停に戻ったのですが、バス到着予定の4分前に、
信玄ソフトのせいか、急にもよおしてきます。
キャンプ場にトイレはあるので大丈夫ですが、時間的に大丈夫か。

と、キャンプ場のトイレにかけこみます。
洋式便器で紙もしっかりあります。これはたすかる。
そして、大急ぎでバス停に戻って時間を見ると
バスの到着予定時間ジャストです。

これは間に合ったか、と思いましたが、バスは来ません。
ここはバスの始発バス停から近いので、
そんないタイムロスもなく定時に行ってしまったか

と思ったのですが、5分くらいして来ました
ああ、よかった。

そして、富士山駅に14時19分到着。
21分発のフジサン特急が待ってますのであわててかけのります。
途中でリニアの実験線のしたをくぐります。行きは気がつきませんでした。

さらに、大月駅で、15時29分発の特急かいじ11号に乗って、
甲府駅に向かいます。一年ぶりの甲府駅です。
駅の北側でなにやらイベントをやっているようで
もりあがっていますが、そんなのを横目に
宿には16時1分にチェックイン


そして、荷物を置いて、別作品巡礼夜の部へと出かけたのでした。


この続きはまた後日、書きます。

ってことで。(´・ω・)ノシ
甲府某所になおも隠遁中の私です。

さて、ゆるジュンを企画したときに、まずは河口湖と
甲府にそれぞれ一泊ずつすることにしました。

そして、まだ行ったことのない、本栖湖と山中湖を中心に
まわる予定をたてて、
まずは初日の2日は山中湖をめぐって、そのまま河口湖に、
翌3日は、本栖湖から下部温泉に抜けてから身延線で甲府に出よう
と計画をしたのですが、

まずは、本栖湖から下部温泉に抜けるバスが、
一日一往復なうえ、土日祝は休み。
ならば、毎日運行している本栖湖から富士宮に抜ける便に乗って、
本栖湖見てから、富士宮で焼きそばでも食べて身延線で甲府に出よう
と計画をたてたのですが、

今度は天気が、2日晴れ、3日曇り時々雨という予報に。
ならば本栖湖を2日にして、さらに本栖湖いってから河口湖に戻って、
山中湖を3日にしよう
さらに、本栖湖の目的地のひとつは、2日はデイキャンプ可で
3日は不可。ならば、なおさら2日です。

と、計画をしたのですが、本栖湖でとまる予定のバス停から
目的地まで、片道3キロ以上あることがわかりました。
最初はタクシーを使うことも考えましたが、
本栖湖近辺で拾える保障もない。河口湖からなら金額がはんぱない。

で、考えた挙句、レンタカーを借りよう
ということになりました。

レンタカーがあれば、公共交通機関でいけない場所も余裕です。
「孤独のグルメ巡礼」みたいに一箇所ではない場合は、ありですね。

と、いうことで行く前に申し込みをすませて
いざ当日です。

河口湖駅に着く前、車窓から店舗が見えます。
駅から近そうでよかった。

そして下車してから徒歩で5分ほどで店舗に到着。
入り口のところにゆるキャン△ラッピングカーが
待ってます。まさか、これ、オレのために??

ま、当然違ったのですが。

9時30分からの予約で車を受け取ってから
まずは本栖湖を目指します。

思えば、本州を車で走るって初めてかもしれません。

向かう途中、鳴沢氷穴とか青木が原とか上九一色などの
名前が出てくる度にいろいろと思い出したりして
情報量の多い場所です。

そして本栖湖畔から本栖みちを通って、
北側のキャンプ場にむかいまして、10時20分に到着。
富士山は頭の先っぽだけ出していますがきれいに見えます。

最初は中の倉峠展望台にいって写真をおさめることも考えたのですが、
ちょっと登ったところで、その急勾配にギブアップです。
これが30分続くとか絶対今の自分には無理です。

と、あきらめて、
なでしこちゃんが寝ていたベンチとか
リンちゃんがキャンプの申し込みをした
浩庵キャンプ場のレストハウスの様子などを写真にとってから
受付に行って、デイキャンプの申し込みをしますが
「すいません、今日、もう一杯なんです」とのこと。

ああ、そうですか。
確かに3連休の初日だし、天気はいいしだし、
しょうがないですね。

と、あきらめてでも店内をぐるっと見ると
ちゃんと「ゆるキャン△」コーナーがあって、
グッズがいろいろと売られていますし、
食堂のテーブルにはゆるキャンの単行本とか
「野外活動サークル 活動記録」という名の落書き帳があります。
りんちゃんが腹ペコのなでしこちゃんに1500円って言った、
カレー麺ことカップヌードルカレー味も売られています。
しかも「1500円」って書かれているし。芸が細かいです。

そそる柄のTシャツを発見しましたが、
Mサイズしかないので断念します。くぅううううう。

本当は、デイキャンプがてら、湖畔で写真でもとってから
こちらで昼食をとる予定でしたが、デイキャンプができないならば
そこまで時間はとれないので、別のところで昼食かな?
などと思いながら、身延町が作ったゆるキャン聖地巡礼マップをいただいて
こちらをあとにします。

そして、中之倉トンネルを通り過ぎてから
本栖みちをすすみます。
ワインディングロードが続きますが、小樽の毛無とかで鍛えた身としては
楽勝です。
で、身延町古関地区に立ち寄ります。
国道から少し入ってこちらの集落のはずれに
下部町水防倉庫と書かれたプレハブがありますが、
ここが志摩リンちゃんの自宅の場所になってます。
同じくあfろさんのmonoに「ゆるキャン△」の聖地巡礼をする話がありましたが、
そのなかで「何もないじゃん」といわれてました。
さらには、リンちゃんがバイトをしている
武田書店のモデルになっている建物などを見てから、
本栖みちをさらに下部温泉方面にすすみます。

さらに本栖高校のモデルになった、旧下部中を見たり、
その下のお寺さんの駐車場にゆるキャン△ラッピング自販機が
あったりするのをみて、甲斐常葉駅から下部温泉駅へむかいます。

以前巡礼に来たときは特急に乗るためにこの一駅間歩いたんだなぁ。
なつかしいです。車のありがたさを再認識して、
そして下部温泉に到着。ここで昼食です。

行ったのは、下部ホテル、中華松林さんです。
本栖湖でいただいた身延町巡礼マップによると、
こちらで、「蕎麦鵜丼」がたべられるとのこと。

「蕎麦鵜丼」とは、
餌に蕎麦を混ぜて育てた鵜の肉を甘辛~いタレで煮て
山菜まぜご飯の上に乗せたとある山間部の郷土料理。のことで、
山の方に行くとそば・うどんのお店が多いのは、
元が『そば・うどん』じゃなくて『蕎麦鵜丼』だったのが、
だんそば・うどんって間違えられて伝られた結果、
蕎麦鵜丼は歴史から姿を消した。

という犬子ちゃんのホラ話をメニュー化した料理です。

料理を買うとオリジナルステッカーがもらえるか。
なら食べなくては。と注文をしました。

で、搭乗した蕎麦鵜丼ですが、
作中は純和風丼だが、提供が中華レストランの影響か
肉は香ばしく焼かれていて、びり辛のタレは山椒などが香り、
砕いたナッツが蕎麦のみっぽく入っていて、美味いです。

甘辛~く、と書かれた通り、味付けは濃いめですが、下に敷かれてる山菜とレタスのおかげで、
すいすい食べれます。
こりゃぁ、いいや。

あー、うまかった。ほんまやでー

ちなみにおひるには少し早い時間に行ったので
比較的すいていましたが、前の席に座った二人組も
蕎麦鵜丼を食べてました。

と、いうことでこちらを辞してから国道52号に出て
今度は身延道を南下。
思ったより早い移動なので、次回の予習のため久遠寺の山門まで行ってから
さらに南部町に行き、なでしこちゃんの家まで行きます。

なんか工事現場にあるプレハブがたってますね。
さらに富士川にかかる南部橋をわたってから作品に何度となく登場する
内船駅を見てから、県道10号線を北上。
身延のしょうにん通りを通ってから県道9号線に入り
波高島駅の写真をおさめます。

こちらは、犬子ちゃんとあきちゃんが通う駅です。
そして、再び富山橋で富士川をわたって身延道に出てから
むかったのが、スーパーセルバと、旧酒の川本跡です。

こちらは、なでしこちゃんとリンちゃんが四尾連湖に焼肉キャンプに行く途中
食材の調達にいったお店で、いったら犬子ちゃんがバイトしていたスーパーゼブラのモデルです。
さらに同じ敷地内の酒屋さんで、あきちゃんがバイトをしています。

そんなことで訪れたかったのですが、こちらは身延町バスでなければ
行けない場所なので、レンタカーがありがたいです。

そして、写真をとってから中へ行くと、

!!

ゆるキャン△コーナーがあります。グッズも多いです。
しかも、本栖湖で買えなかった志摩リンの焚き火講座Tシャツの
Lサイズが売っているではないですか。
かわいいイラスト名場面とともに、リンちゃんの名台詞がちりばめられていて
これは即購入です。

さらに中にいくと、精肉コーナーに、なでしこちゃんとリンちゃんが買った
精肉串のところに「ゆるキャン△」のポップがあるではないですか!!

しかもお菓子のところには、山梨銘菓「しまりんだんご」のポップのもと
志摩リンだんごが売られています。すごいなこれ。

ただし、こちら要冷蔵だし、さらに量が多いので、
こちらはあきらめて、代わりにリンちゃんがプリントされているパッケージの
もち入りのどら焼きと、なでしこちゃんがプリントされているパッケージの
身延名産竹炭が練りこまれたカステラを購入して、
大満足でこちらをあとにします。

そして、マンガの通り、セルバで買い物したら、
目指すのは、四尾連湖です。

リンちゃんとなでしこちゃんの二人キャンプで、
鳥羽先生にであった場所です。

と、いうわけで、鰍沢の地名表示を見ながら、古典落語の
鰍沢に思いをはせたり、市川大門の地名表示を見ながら
高校野球の市川高校に思いをはせたり、あいかわらず情報量の多い道ですが、
市川大門の市街地から、県道409号線を進んでいきます。
片側交互通行のワインディングロードが続きますが
あちこち秘湯を訪れていた時代を思い出します。

こういう道の先には、いい景色が待っているんだよ。という。
そして、到着しました。四尾連湖です。
手前の駐車場に車を駐めてから、湖に行きます。

途中で、キャンパーのたてるいい香りに食欲がそそられます。
この炭火と焼けた肉とかの混ざった香り、
たまりません。

そして、すぐに湖畔に到達。
四尾連湖は、一周1.2kmの小さい丸い湖で、カルデラ湖とも陥没湖とも言われています。
流入する河川も、流出する河川もない内陸湖で、湖畔にはキャンプ場があるのみで
ほぼ外界と隔絶されているので、神秘的な雰囲気も感じます。
空気もきれいで、コミックにも登場した伝説などがあるのも納得です。
が、三連休の初日であるこの日はにぎやかです。

ここが四尾連湖か、となでしこちゃんっぽくつぶやくのも忘れません。
対岸には、リンちゃん、なでしこちゃんがキャンプを張って、
グビ姉こと鳥羽先生とキャンプのお兄さんこと鳥羽妹にであった場所があって、
テントがいく張りもあります。ま、今日はそこには行かないのですが。

湖面では、カヌーとかカヤックとかを楽しむ団体が楽しそうです。
そんなのを見ながらアニメにも出てきた水明荘さんへ。
こちらには、グッズが売られていたり、
コミックとか野クル活動日誌という名の交流帳がおかれています。
こういうのもいいですね。

さらには、桜ねぇさんが飲んだチャイもありますが、
車内で炭酸水を飲んだり菓子を食ったりしてたので
今回はパス。

しばし、ぼーっとキラキラ光る湖面を見たり
五分くらいはじまっている紅葉を見たりしながら
ゆるやかな時間をすごしてから、こちらをあとにします。

県道409号、県道414号、県道404号とすすむと、
再びリンちゃん家のある古関地区です。
そして、本栖みちを逆にもどって、再び本栖湖へ。

行きは頂上しか見えなかった富士山がはっきりと見えます。
カメラを構えている人の数も半端ないです。

そんなのを横目に、精進湖、西湖を見てから河口湖へ抜けます。

そしてこの日の宿にチェックアウトをしてから、
給油をしたら、9リットル入りました。結構走りました。
車をかえしにいって、改めて店内を見ると、
トヨタレンタカーのゆるキャン△巡礼マップを発見。
なんだ、ラッピングカー、借りられるんですね。

さらに河口湖駅前で、ほうとうともつ煮でビールをいただいてから
宿にもどってまったりとしたというわけです。

レンタカー、楽しかったです。
一日BGMがDOINGなどのYBSのラジオ番組でしたが、
CD持ってったら気分がもっとあがったかもね。

でも、朝日が昇る、わたしは旅する、新しい自由を吸い込んだら
などと口ずさんだりしながら、走っていたのですが。



巡礼の続きはまた後日、書きます。

ってことで。(´・ω・)ノシ
現在甲府市某所に隠遁中
本日も、ゆるキャン巡礼と少しだけmono&イリヤ巡礼をして
宿でまったりとしております。

そんな日々のことです。

11月、オシゴトも薄くなり、野球もないということで、
遠征が少なくなるこの時期は、唯一の巡礼時期です。
あんこう祭りの直後に例によって面倒くさい仕事が入るので
休日出勤も必至で動けず。

と、いうことで計画したのが、「ゆるキャン△」関係の場所をゆるーく巡礼する
「ゆるジュン△」のサードシーズンです。

今回目指したのは、富士山周辺。
題して「蝦夷富士からガチ富士へ」です。

ただ、企画はいいのですが、心配だったのが交通機関です。
前回上京したときにぶつかった10月末の件の台風の影響で、
中央本線も中央自動車道も、それぞれ不通の時期があって、
早期の回復を祈ったのですが、
無事通ってよかったよかった。

さらに天気も気になりますが、とりあえず出発です。

まずは初日、

この日は定時でオシゴトをあがって、空港へ走ります。
職場で駐車場の状況見ても「空」マークだったので
なんとかなりそうです。
直前に地元では霰が降ったりして、道行不安でしたが、
地元~新千歳空港間では工事もなく、路面も普通に
車も少なく順調に進んで、18時20分着
空港の駐車場表示も「空」
往復スカイマークなので、B駐車場へ車をいれます。
今回は21番です。

そして、装苑さんで、「空弁コレクション」を購入。
「北の海鮮鮨」「蟹の華」「十勝和牛弁当」「豚丼」が
一度に食べることができます。これはいい。

そして、制限区域内のローソンで購入したハイボールで
いただきました。美味しかったです。

最近は、ギリギリが多いので、ローソンのおにぎりが続いてまして、
こういうのもいいです。

本日お世話になるのは、19時10分発SKY726便
機内ではいつもの熟睡ですZzz

そして目覚めたら東京湾上空。この日は予定より早めの到着
ということです。ありがたや。
ということで、55分着のところを51分に機外へ。
空港から20時56分発エアポート急行新逗子行きに乗って、
21時17分に京急鶴見着。そこでJRに乗り換えます。
21時23分桜木町行きの京浜東北線に乗って東神奈川へ
そこで、横浜線35分発橋本行きに乗って相模原に向かいます。
途中、新横浜~小机間で見えた日産スタジアムの煌々とした輝きは
インパクト強かったです。

と、いうことで相模原には10時15分着。
徒歩で宿を目指して10時20分にチェックインをすませて、
その後はブログカタカタしながら

気がついたらヲちていたのでした。


そして、翌日4時30分に目が覚めました。
荷物をまとめて6時30分にチェックアウト。おせわになりました。
6時40分発八王子行きに乗って6時55分着。

八王子の駅そば、いろり庵きらくさんが、7時開店で
すでに列ができているので、おとなしく並んで
7時に、おそばと納豆卵ご飯の朝食です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

7時24分発の高尾行きに乗ります。
登山姿の人も多いですが、土曜なのに学生さんで混んでいます。
半分くらいが西八王子でおります。

車内に残っているJKが「模試かなぁ」などと話しています。
そして高尾で降りると、43分発河口湖行きに乗り換えます。

登山客も結構降りますが、尚も少なくないですし
高校生もあいもかわらず多いです。
そんな高校生も「登山客、本気出してきたな」などといってます。

そして、相模湖、藤野、とすぎて上野原で高校生たちが
ぞろぞろと降りていきます。土曜授業か模試かなんかですかね

そして、8時19分に大月着、ここまでは今まで何度も着てますが、
富士急は本当に久しぶりです。
26分大月発で、富士急の線路に入っていきますが、
外国人のお客さんが少なくないです。

駅ごとに「機関車トーマス」のキャラが割り当てられています。
さらに、ラッピング列車が多いです。
イラストレーターのボンボヤージュさんが、「旅ボン富士山編」の中で
その奇抜なラッピングにコメントしている「フジサン特急」をはじめ、
トーマスのラッピングにレトロ調だけでなく、
アンスタとかNARUTOなどアニメとのコラボも多い印象です。

そして、ボンさんの母校都留文科大学を通り越して、
三つ峠、寿間で列車のスピードが落ちます。
すると「この区間、左側にきれいに富士山が見えます。
列車のスピードをおとしてますので
写真などおとり下さい」とのアナウンスが流れます。

というサービスもあり、なかなか富士に近づく気分が盛り上がります。

富士山駅でスイッチバックを経験してから
富士急ハイランドで半分くらいの人がおります。
富士急ハイランド、中学生のときに来たなぁ、なんだったっけ
あ、そうだ、中学三年の吹奏楽コンクールの関東大会が
富士吉田であったので、その演奏後に来たんだ

なんて、いままでまったく忘れていたことを思い出しました。
記憶って面白いです。

そして、9時25分河口湖駅着。
これからレンタカーで、巡礼にむかいます。



巡礼の続きはまた後日、書きます。

ってことで。(´・ω・)ノシ
健在富士五湖畔某所に隠遁中

いやー、レンタカーでの巡礼、初めてしましたが快適でいいですね。
バスと違って時間とか経路とかを心配しなくていいのがサイコーです。
昼飯のときに飲めないのがアレですが、
それをうわまわる快適さ。これはクセになりそうです。

昨日は、羽田から、京急・京浜東北線・横浜線を乗り継いで
相模原にある宿に入ったのですが、
新横浜と小机の間に、照明で煌々と輝く
日産スタジアムの荘厳な姿が見えます。

夜9時を回った時間ですが、
翌日に控えたラグビーW杯の準備でしょうか。

そんなことを考えながら見た会場で
すばらしいゲームが行われました。
ま、見たのは富士五湖畔の宿でのテレビですが。

9月に始まったW杯、すばらしい形でフィナーレになりました。
日本も優勝国相手に対するひたむきな戦いといい、
ホスト国としてといい、すばらしい成果を残したと思います。

スポーツイベントっていいです。

さて、現在注目のスポーツイベントといえば、
2020年のアレです。

唐突にIOCから、マラソンと競歩について
あそこで開催するのを決めたと、会長の発言があり
先日正式決定となりました。

その件については、
外出を控えるような猛暑日が出現する昨今の状況を
アスリートにとって良好な条件と
盛ったプレゼンテーションをした開催都市側にも
問題がありますし、利権のために意地でも
すべて東京で全てやりたい都側も、

それを検証を先送りにしただけでなく、
ドーハの世界陸上の惨状(ドーハの悲劇と呼ばれてましたw)を見なければ、
高温多湿下での競技開催という状況の悪さに気がつかなかったという鈍感さがあり
かつ、利権のために意地でも開催の時期を変えないIOCも両方悪いです。

IOCには、後進国の開催都市が悪条件で強行開催しようとしたとき、
強権発動して止める権限があって、
東京についても、プレゼンを信じて様子見て来たのですが
「有効な対策が立てられていない」とみなされました。
打ち水やアサガオや降雪機や照り返し減少アスファルトや
早朝のスタート程度では、有効な対策ではないという判断です。

以前も書きましたが、
欧米的覇権主義的な強引さは違和感をおぼえますし
それに対する開催都市の首長の
「開催都市に協議もなく提案が突如で疑問を感じざるを得ない。」
というコメントもやむをえないとは思います。

が、この時点ですでにどっちもどっち、両方悪いです。


代替地として選ばれたのが、スポーツに敬意をはらわずに、
北海道日本ハムファイターズをキレさせたのでおなじみのあそこです。
超ごっつぁんゴールでオリンピックの花形競技が
ころがりこんできた形です。

ただ、東京よりも気候がマシな北海道・東北で、
国際大会とかの経験があって、大規模なマラソン大会の経験もあって、
コースも比較的平坦なコースがとれて、
それなりの宿泊などのキャパがあって
主要空港など他都市や海外との交通アクセスのよさがあって
さらに、オリンピックの他の競技も開催されて
(マスコミで勘違いした報道も見られましたが、
サッカー男女の一次予選は、最初から札幌ドームでの開催が決定されています。
だから、マラソンではじめてあのイベントが来るというわけではないです)
と、考えると、消去法であそこしかないのかな、

という感じです。

さらに、冬季オリンピックへの立候補を考えているということで、
拒否をすると、今後の影響が懸念されます。

そういう経緯で、巻き込まれたのです。
「札幌こそが気候的に考えて、アスリートファーストにふさわしく
東京からマラソン会場を帰るべきだ」と
声高に主張をしたわけではなく、あくまでも巻き込まれたのです。


が、IOCの正式決定を受けてからの、東京を中心とした
一部メディアでの取り扱いが、ヒドいです。
主にテレビのワイドショーでは、たたくたたく
サンドバッグ状態です。

HBCカーナビラジオの大森さんは

オリンピックのマラソン、札幌に決まったけど。
ワイドショーさん。半笑いで放送でやんわり札幌を否定するのやめてもらえる?
東京が金かけて準備してたのも考慮して気持ちわかるけど、小池さんが英語堪能なら
まずはメディアじゃなく、オリンピック委員会にもっと英語でゴネてもらえる

と、ツイートしてました。

ま、マスコミの人たちは叩けて反撃をしてこなさそうなところは
とりあえず叩くというスタンスなのです。
(この間の献血ポスターの話もそうですが)
が、そんなリアクションと関係してか、
東京同情論が盛り上がっているとか。

そして、市には苦情のメールが入っているとか



もうなんだかなぁ。

あくまでも、悪いのは、準備不足を責められた都と
ずさんな決定をしたIOCであるはずなのに、
なんで対立あおりになっているのかという感じです。

ただ、このグダグダ決定には在京マスコミとか、
その背景にいる超大手代理店も一枚も二枚もかんでいるので、
自分の失態をそらしたいという考えもあるのでしょう。

さらに、広告代理店的には、入ってくるべきお金の一部が
手にすることができないので、憂さ晴らしをしているのでは
などとうがった見方をしてしまいますが、
稚拙としか言えないです。



あの市の政治も首長も苦手ですが
今回ばかりは同情申し上げます。





ってことで。(´・ω・)ノシ
11月になりまして、今日、羊蹄山麓で霰が降りました。
すさまじい勢いで、わずかな時間で土の部分が真っ白になりまして、
珍しい現場でした。

今年はまだ羊蹄山の頂上も、雪はついたり解けたりを
繰り返しています。
紅葉は落葉する樹が目だって、葉抜けになった木々が
冬を告げていますが、気温はまだそこまで寒くないという、
不思議な感じです。

10月末から11月に入って、世間がいろいろと騒がしくなってます。
アレとかアレとかアレとか
毎日のようにびっくりするニュースの連続で
世間的にも落ち着かない感じですが、
それでも季節は着実に冬へと向かっています。

そんななか、現在相模原某所に隠棲中です。
仕事がウスくて、やきうのない時期といえば、聖地巡礼です。

と、いうことでこれから山梨方面をぶらぶらしたいと思います。
そんな話はまた当ブログにて。



と、いうことで、ここからがタイトルの記事です。


☆「スープカリー喰堂 吉田商店」(函館市新川町24-1)


6月下旬のお話しです。

函館まで高校野球を見に行きました。
ま、オーシャンスタジアムでちゃんとゲームを見たことがなったので、
そちらでの観戦とスタグルが目当てでした。

とまっていた駅前の宿から市電にのって千代台電停へ行き
降りるとすぐで、陸上競技場とかスタジアムが見えます。
キャッチングのポーズをとる久慈次郎の銅像もあります。
久慈次郎は、昭和初期のアマチュア野球で活躍をした選手で
都市対抗野球で活躍した選手に与えられる久慈賞の由来となった人物です。
思えば、久慈とバッテリーを組んだことのある
スタルヒンや、沢村栄治、さらに久慈の恩師である飛田穂洲の銅像も
それぞれの球場で写真におさめたな、と思いながら、
そんなのを写真におさめたりしながら中へ。

オーシャンスタジアムの名前も、久慈が所属していた
函館大洋倶楽部に由来しています。

この日は、函館支部大会の準決勝2試合があって、
2試合目が、函館中部と函館工業という伝統校同士のゲーム。
さらに1試合目も知内と函館西のゲームということで、
観客もそこそこ見込まれそうだという判断でこの日だったのですが、
球場めしがない!!という結果になりました。

決勝でもいかないと無理なんですかね。
さもなければ、高校野球では売店は出ないのですかね

現在はファイターズのゲームもグランドコンディションの影響で
開催されてません。
函館市が本腰入れて球場整備に力を入れて、またファイターズのゲームが
開催できるようになるのを待つしかないですかね。

行ったら、函館西と知内のゲームが佳境で、
そのまま函館中部と工業のゲームも楽しく観戦したのですが、
球場で何か食べようと思っていたので、
ゲームが終わった後、空腹MAXです。
で、せめて美味しいカレーでも食べようとむかったのが
球場近くのスープカレーのお店「吉田商店」さんです。

久しぶりの訪問です。

中に入ると、打ちっぱなしのコンクリの床と赤と黒とが基調になっている内装は、
スタイリッシュにしてレトロ小上がりと
カウンター以外の席は学校の机に椅子、というところも
レトロな店内にマッチしています。

昼下がりということもあって、店内は七分の入りです。
相変わらず地元の人に愛されている模様です。

ということで、メニューのチェックを。

メインメニューとしては

やわらかチキンレッグカレー … ¥950
トロっとしたポーク角煮カレー … ¥1050
大地の恵みキノコベジタブルカレー … ¥950
海の恵みシーフードカレー … ¥1050
豚挽肉と納豆とななめこのネヴァーカレー … ¥950
揚げギョウザカレー … ¥950
厚岸漁港直送!!アサリと骨付きフランクソーセージのスープカレー ¥1050
必喰!!豚挽肉とオクラとガゴメ昆布のネヴァーカレー … ¥950
好評!!プリッとした牡蠣カレー … ¥1120(11月~3月まで)
お子様限定!!!おこさまカレー … ¥490円
 ウィンナー、スマイルポテト、海老が入ってスープは半分、ジュース付き
土日限定 カレーじゃないよ!汁クィッティオ ¥420
(クイッティオはタイの米麺)
スープ大盛り +¥190
最初のライス 大盛り+¥40 中盛り 無料 普通 無料 少なめ 無料
おかわりライス 大盛り¥120 中盛り¥90 普通¥70 少なめ¥50
辛さは
0 零辛1 微辛¥0 2 控辛¥30、3 真辛¥50、4 地辛¥90、
5 雷辛¥120、6 炎辛¥150、7 親辛¥180円
8 MIHOKO¥210円、9 YOSHIMI ¥240 10.スーパーKATSUMI¥270

トッピングが
¥70 ふ、てんかす、のり、とろろ昆布
¥120 味付たまご 焼きチーズ(人気No,2) おくら(キザミ?スアゲ?)
なす、ネギ、岩のり、魚粉、エビのダシ、チャッチャ背脂、ウィンナー、
骨付きフランクソーセージ、きくらげ、ひきわり納豆、高野豆腐、もち、
もちきんちゃく、クィッティオ(米麺)
¥140ごまネギ、アスパラ、ガゴメ昆布、カマンベールいももち
¥240 カマンベールチーズ、つぶ貝、牡蠣2コ(11~3月)
¥340 揚げギョウザ、チキンレッグと

メニューを見るとトッピングのところは
カテゴリー別に分けられていました。

どこを選んでも目移り必定。
しかも滅多にこのお店には来ることが出来ないということで熟考。

結局「大地の恵みきのこベジタブル」
いつもの「背脂チャッチャ」はなしにしまして、
とろろ昆布をトッピング。辛さは「地辛」で
この日は市電での訪問なので、シンハービールオーダー。

フリーペーパーになった今でも、連載や編集者のページつくりや
ポリシーがアジのあるjam函館を読みながら、
BGMのアジア歌謡に耳を傾けながらまっていると
いい香りとともに登場しました。

まず視界一面に広がる白い丼の中で独特の世界を作る
具材とのコントラストがいいです。

淡いレモンイエローのターメリックライスの上に乗った
フライドオニオンと脇に添えられた二枚の海苔もいいです。

しかも、具材の合間から見え隠れする半透明系のオレンジのスープがいいですね。

いただきますと、
まずは、野菜由来でしょうか最初に軽い甘みが訪れてきます。
きもちのよいアマ味です。そして、コクとウマ味がストレートに口を刺激します。
丹念にとられているスープは裏切らない感じです。
そして残響のようにコクとほんのりとした甘みが
スープが口の中になくなったときでもふんわりと滞在している感じです。

さらにしっかりと、スパイシーです。
そんな土台があってこその、控えめながらも刺激があります。
地辛の辛さがスープカレーのウマさの一要素として
昇華をしているのです。

すいすいのんで、夢中でぱくぱくいって
そして、気がついたらじわっと汗ばんでいる自分に気がついて、われに戻る。

そんな味わいによって現実世界に引き戻されます。

いいねいいね。

しかも、スープを飲んだあとにライスを食べて、
そしてまたスープを口にすると再びほのかな甘みが訪れるのです。
このスープの複雑さが吉田の真骨頂です。

しかもスープをひきたてる具材がこれまたいいです。
視界一面に広がる白い丼から溢れそうになっている具材に圧倒されます。

こちらのカレーでレギュラーをはっているジャガイモのほっこりとした、
さりげない甘さとふくよかさ。
ニンジンの穏やかな甘さと、ふっくらとしたやわらかさ。
キャベツはスープのスパイシーさとよくあう甘さ
カボチャは大降りにカットされて、なおかつしっかりと甘い。

スパイシーさをいい感じでささえるアマさのカルテットです。

かみ締めるとうまさがキュッと染み出てくるミズミズしさのナスに、
キヌサヤやオクラやブロッコリーやピーマンの
カレーにアクセントをつけるアオいおいしさはいうに及ばず、

しかも、アスパラやプチトマトのかみ締めるとうまさが
キュッと染み出てくるミズミズしさもいいです。
そして、前回も邂逅をした、きのこたちぷりっとしたしめじに、
シャクシャクの食感のえのきに、
芳しい舞茸もたっぷりと入っていてオイしくいただけるのです。

とろろ昆布がカレーの中で解けるとろとろ食感も
さらさらスープに変化を与えてくれるうえに
味を複雑にしてくれます。

これが軽やかな飲み口のシンハービールにも
よくあいます。クイクイいけます。

ライスの脇の2枚の海苔もいいですね。そんな具を味わいつくしては、
スープ飲んでは、軽く汗がにじみ具を食べては、
汗がにじんでは、サイコーです。

ということで最後のオタノシミであります。
残ったライスを、上に散らされたフライドオニオンごと投入し
残しておいたのり1枚も投入してそして、
今まで手をつけていなかった具の中にディフォルトで入っている
味付け卵〔黄身は半熟でトロトロ〕の白身をまずはぱくっといただいて、
一気呵成にかっこみます。

ごちーそーさまーでした。


ということでじんわりと汗かいた状態で吉田商店をあとにして、
市電の人となったのでした。
やっぱりハコダテサイコーっ

そして、とろろこんぶもいいけれど、
次こそは地元名産の
がごめ昆布カレーを食べに行きたくなっちゃいます。


☆「スープカリー喰堂 吉田商店」(函館市新川町24-1)
◇営業時間◇11:30~15:00(LO14:30) 17:30~22:00(LO21:30)
土日祝は通し営業(11:30~22:00 L.O.21:30)
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇有り










ってことで。(´・ω・)ノシ