FC2ブログ
6/23日のズムスタでいただいたものです。

この日は、朝、ekieの、さち福やさんで、
明太子の朝定食をいただいてから、7時40分にスタジアム着。
球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、中へ。
RCCの「新里カオリのうららか日曜日」を聞きながら待機して
11時に入場開始です。

内野自由席の屋根の下、通路側の席を確保してからお買い物。
そして、「お父さん、野球にする?ビールにする?それとも肉にする!?」さんで、
コウネ丼を購入です。

コウネは、広島以外ではあまり見ない部位ですが、
牛の前足の脇から胸当たりの肉で、一頭の牛から2kg程度しか取れない希少部位です。
牛が座るときに地面につくので、脂肪が固くなって、
焼くとコリコリした食感を持ち、コラーゲンとゼラチンが豊富で、
広島県民には広く愛されているお肉です。
広島来て焼肉食べに行ったら、私も必ずオーダーをします。

ま、「孤独のグルメ」のドラマでゴローちゃんが食べていたのもデカいです。
ちなみに、孤独のグルメの中では、

【コーネ】広島焼肉トップバッター
噛めば噛むほど増す旨味

などと紹介されていました。

今回は、1泊2日で、広島ご当地飯を食べる余裕がないので、
せめてもの広島分補給です。

この日は、ジャンボヘルメットバージョンのコウネ丼もありますが、
私はノーマルなやつです。
お店に行ってオーダーすると、店舗の前、見えやすいところに大きい鉄板があって
次々とコウネを焼いています。
球場のお店って、厨房が見えにくいところにあるのが多いので
こういうのはいいです。
コウネは薄くスライスされていて、脂身もたっぷり
「炎の肉」の異名も納得できる脂ののりかたです。

また別のところでは、自動ご飯盛り機みたいなのから
ご飯が丼にセットされます。こんなのもあるんだ。

そんなのを見ていると、「ゴマとねぎはどうしますか?」と聞かれたので、
お願いします。

小ぶりの黒い発泡丼に入ったコウネ丼です。暖かさが手に伝わってきます。

さらにかば広場に行くと、この日のわがまち魅力発信隊は、
北広島町と、廿日市市です。
ひとまずは、北広島のきじ・猪串焼きを購入して、
いったん自席に戻ります。

では、まずコウネ丼からいただきます。

プラのふたをはずすと、いい香りがします。
では、まずはお肉から。
薄いけど、存在感があるお肉です。
歯ごたえが小気味よくて、やわらかいけど、しっかとした
噛みごこちがあります。
スライスされているのに、この小気味よい歯触りが
面白いですし、噛んでいるうちに、たっぷりの
牛ならではの、野趣にとんだ旨味とともに
たっぷりの肉滴もあふれて来ます。
脂のってますね。いい脂です。
牛食べている感が満たされます。

この牛のしっかりした味が、濃い目のタレとの相乗効果によって
引き立てられます。
ピリ辛気味の刺激からいい感じのタレの味にも
負けない牛の旨味がすごいです。

さらに、食べ進めていくと、コウネ名物というか、
火が通って、しわしわになったスライスされた脂身に
あたりますが、これまたうまいのです。

ご飯自体にはタレはかかっていませんが、
この濃い肉があれば、そんなの不要ですし、
白いご飯が肉とタレでうまくなっているヤツを
受け止めてくれます。

ふつうに食べても美味しいですが、このスライス肉ですから
ご飯をまいて食べましょう。

こうして食べても美味しいです。

と、いうか、孤独のグルメのなかで、
ゴローちゃんがやってた食べ方ですが。

かかっている、ゴマもねぎもいい効果です。

これこれ
これなんよー。

つい似非広島弁も出ます。

と、いうことで、完食です。
ご馳走様でした。

ちなみに、孤独のグルメのなかでは、


お~
う~ん これは
噛みがいのある うまいやつだ

コーネの肉巻きご飯

おっ これはいける。いけます。

ああ、あのシーンが思い出されます。

ただ、コウネ丼にたまねぎは入っていなかったので、
ゴローちゃんが食べていた
コーネのたまねぎ巻きは食べられませんでしたが、
これは大満足です。

ああ、みっちゃんも行かんとね~

続いて、キジ串と、猪串が入っている
透明プラ容器を開けます。

まずはキジから。
肉じたいは鶏ならではの、淡白さと、しっかりした旨味がありますが、
鶏よりも、深く複雑な味があります。
この野趣にとんだコクは、鶏にはありません。
淡白ながら、この濃い旨味ってすごいなぁ。

キジは初体験でしたが、いけます。
北海道では、岩見沢などキジ肉が食べられる地域もありますので、
そちらで食べてもいいかも。と思ったりしました。

ついで、イノシシですが、こちらも濃い味です。
豚よりは、このしっかりした野趣にとんだ旨味は、
牛っぽさもあります。この複雑な味と香りはスゴいです。
脂も美味しいです。

この感覚、群馬のサファリパークで、
ダチョウとワニを食べて以来の新鮮さ。

ということで、こちらもあっという間に食べてしまいました。

まだ、入るスペースがあります。

と、いうことで、再びかば広場に戻って、
廿日市の、舞茸とあわび茸のてんぷらを購入。

薄めにつけられた衣がまだ軽く爆ぜる感じの
揚げたてをプラのトレイにのせてくれて、軽く塩を振られて
アツアツなやつが登場です。

途中で、ウーロンハイを買って、
自席にもどっていただきますと、

まずは、まいたけから、
このサックリとした衣がたまりませんし、
中のまいたけのプリっとした食感と
軽く熱されたまいたけの香りが鼻に抜けます。

ああ、これやばいやつです。
塩だけの味付けがきのこを引き立てます。

そして、あわびたけ、
!!

ナニコレ

サックリの衣を軽く破ると、
プリプリの歯ごたえは、歯を押し戻しますし、
きのこの旨味なのですが、奥深くしっかりとした複雑な旨味が
口の中にあふれます。
この食感、この旨味
植物のものではないですよ。
魚介類のそれですよ。

たしかにあわびだわ、これ。

ウーロンハイもすすみます。


と、いうことで完食。


まだまだ広島には知らない美味しいものがあるねぇ。


と、大満足でした。


が、





ガガガガガ


ということで (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



先日のバファローズ2連戦でいただいたものです。

まずは22日から。

この日は、開場時間直後に球場に入りました。

で、内野自由席ですが、ライト側、セカンド守備位置後方
後ろから7列目の屋根の境ばしょ。通路側を確保。
高いところなので、風もここちよいです。
この日は、朝は新幹線の中で買った、朝のおむすび弁当。
ということでいい感じにお腹がすいているので、
早いお昼でお腹をみたすためにむかったのが、「むすびのむさし」さんです。

ということで、店内へ。
中では、すでにむすびを買い求める人とか、店内で食べる人とかで
ごったがえしています。
メニューを見ると、うどんは肉うどん・ぶっかけうどん・
わかめうどん・氷うどんなどがあります。
この日もアツくなりそうだったので、久々の氷うどんか
ぶっかけうどんもいいかもね、とも思ったのですが、
まだ食べたことないメニューで気になったのを選択。
それが地海老うどんです。地海老ってのがそそります。

入り口の横で食券を購入し、カウンター前に出来ている列に並びます。
前では、ぶっかけうどんが人気です。で、自分の番になって
食券を出しますと、「ちょっと待ってて下さいね」と準備にかかります。
待っているあいだ、見るともなしに奧を見ます。
カウンターの奧は厨房ですが、6人ぐらいで手分けして
大量のむすびを作ったり、弁当箱におかずやむすびをつめていて
どんどんと弁当箱に入ったむすびが出来ています。

こうやって、店舗入り口に山と積まれている「むすび」は出来るんだ。
と関心しますし、
とにかく忙しそうで、次々に休むことなく作業が進んでいます。
バックヤードを見ると、美味しい物を用意する人の頑張りが
よりよく伝わって来ます。

更に、手際よい手つきで、うどんがゆでられ、湯切りされています。
そして一連の流れ作業でねぎや肉も入って、登場です。。
これは美味しそう。

そんな光景を見ながら待っていると登場しました。
白の地に、緑色の笹の葉のような模様が入って、
赤で「むさし」と店名が書かれている円筒状のうどんカップに
入っているたおやかな麺と淡い色の汁。
さらには、その上の威風堂々たる掻き揚げです。

案内はテーブル席が中心ですが、立ち食いのカウンターもあります。
大型ビジョンや、オフィシャルショップのユニフォーム売り場が
よく見えます。

テーブル席の隅にこしをおろして、いただきます。

カープうどんもそうですが、
広島の地場のうどんは、薄い色の澄んだダシがいいですし、
醤油とともに、魚の香りが漂うところもいいです。
中で漂う、たおやかな麺の白色と、多めのねぎの緑
その上の威風堂々たる掻き揚げのバランスが目にもうれしいです。

一啜りしますと、これは美味しい。
中太の麺は、カープうどんよりも若干こしと噛み応えが強く、
口腔内をねぶります。
この噛み応えが歯にもいい感じでウレしいです。
柔らかい部分と、噛み応えのある部分が重層的にハーモニーをなすところは、
讃岐うどんよりです。
小麦粉の味がする麺は、歯を積極的に動かすせいか、ボリューム感もあります。

さらにこの麺にあうのが、あっさりしながらも味わい深いツユは、
香り通りのいりことか、魚系から出てきた出汁の味わいが きいていて、
醤油のせいか、 ほんのりとした甘さを感じるところと、
いいバランスになっています。
この甘くて薄い色のダシが、麺の味わいをひきたててくれます。

この日のメインは、上にのる広島風の掻き揚げです。
これがサックリとした食感がいい感じですし、海老がたっぷり。
瀬戸内海で獲れる小えびを円形のかき揚げにしたものです。
海老は、掻き揚げの中に入った小海老ですが侮れません。
香ばしく、磯の味が凝縮されて、軽く噛むだけで
口の中が海老の香りで満たされます。
これが地海老の実力ですか。看板に偽りなしです。
カープうどんでも掻き揚げはトッピングできまして、
海老も入っていますが、ここまで海老海老していません。

天ぷらは、汁についていないところは、 軽くサックリとしていて、
汁についているところはトロっとしています。
サックリとトロっの二層構造 がいい感じです。
そして、衣がトロトロになるにしたがって、存在感をさらに増す
海老の香ばしさです。
うどん、天ぷらと柔らかいものがおおいので、このカリっとした
歯ざわりはいいアクセントですし、
天ぷらがトロトロになるにしたがって、
油とか汁にとけこんで、変化して複雑になってきます。

ああ、美味しい。カープうどんにはカープうどんの
むさしのうどんには、むさしのうどんの
それぞれのよさがあっていいですよね。

ちなみに、当ブログで何度も登場している球場めしに特化したコミック
「球場三食」(渡辺保裕さん作/アフタヌーンコミックス 講談社刊)の中で
主人公の日下は、

〝夕食〟は / 「むさし」の / 肉うどん(620円)
とうがらし 大量の青ネギ  牛肉がどっさり

うどんは / 連食ではなく / 「中一食」の / ローテを / おすすめしたい

む!

「うま……い…」

もちもちした / 麺が…俺の咽頭を / なぶる……


ずずっ  はふっ


ちなみに「むさし」は / 試合がない日でも / 球場外からでも / 入店可能だ(不定休)


なんて感じで肉うどんを食べ進めていました。

確かに、美味しさ、堪能いたしました。

その後、ショップをしばいたり、
スタジアムのコンコースなどをぐるっと一周。
紺の前掛けなどを購入します。

サンちゃん広場には、この日のわがまち魅力発信隊、熊本県合志市が来てます。
こちらでは、いきなり団子を購入です。
さらにかば広場には、安芸太田町が来てます。
こちらでは、漬け物焼きそばにも惹かれたのですが、
主食系はさすがに入らないですので、デザートの中から
祇園坊柿じぇらーと みんなのきぼうを購入。

自席に戻って、祇園坊柿じえらーと みんなのきぼう 
からいただきます。

白いカップに入ったジェラートは、ほんの淡く黄色がついています。
なかには、橙色の半透明な果肉の粒粒も見えます。

スプーンですくっていただきますと、空気がたっぷりはいった
さっくりとした食感と、上品な甘さ、さらに濃厚な牛乳の味が
一気に入ってきます。この濃厚さがまずはすごいですし、
濃厚で甘いのに、後味がすっきりさわやかというのもすごいです。
さらに、このさわやかさの原因ともなっているのが、
粒状になった祇園坊柿の果肉です。
柿の上品ながらしっかりとした甘さが、ジェラートの甘さとともに
盛り上げてまして、この柿の味、香りがジェラートの中でも
しっかりと存在感を発揮していて、このミクスチャーがすごいですし、
シャリシャリ、つぶつぶとした食感がクセになります。

心なしか、ジェラート自体にも、柿の味がついているような気がします。
この優しい甘さの中にほんのりただよう『祇園坊柿』の風味と
まろやかな口当たりが、癖になってあとを引きます。

あっという間に食べてしまいました。
あー、美味しかったです。

祇園坊柿とは、安芸太田が日本一の生産量をほこる柿で
干柿用の渋柿です。

この柿を使って作られたのが
祇園坊柿ジェラート『みんなのきぼう』です。
こちらは、地元の柿生産者・「安田女子大学」管理栄養学科の女子大生
隣町のジェラートメーカー「砂谷乳業」さんが中心となり、
約3年かけて開発したそうです。

安田女子大といえば、広島のお好み焼きやさんを舞台にした
コメディ4コマ「あつあつふーふー」(佐藤両々さん作、アクションコミックス 双葉社刊)
のなかで、主人公蘭ちゃんに、お友達の小麦ちゃんが通ってた(のではないか?)
大学ではないですか。

と、いうところでも親近感を感じたりして。

続いて、ゲームがすすんで、回の途中に小腹がすいたので、
買っていたいきなり団子をいただきます。

いきなり団子は、大降りにカットされたサツマイモと小豆の餡を
小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸したものです。
小麦が蒸されていて、半透明になっているところも
素朴ながらも、食欲をそそります。

かぶりつくと、もちもちとした生地の中の
ホコホコのサツマイモがたっぷりです。
サツマイモがやさしい甘さで、滋味あふれる根菜ならではの甘さで、
このまま食べても美味しいこと確定。素朴な皮ともよくあってますし、
食感的にもサツマイモ、皮との組み合わせがおもしろいです。
そして、すぐおいかけてくるのが、
しっかりとした餡の甘さです。
小豆のやさしい味に、たっぷりのお砂糖の組み合わせ。
これが美味しくも、もちもち素朴な皮とよくあっています。

そして、この三者が同時に口の中に入ってきます。
こちらも甘さ+甘さのコンビネーションですが、
違うベクトルながらもはっきりとした甘さで
口の中が満たされて、幸せになります。

こころなしか、皮にも甘さがついているようで、
手作り感じあふれる味ですが、それらの組み合わせが、絶妙で
食べていて楽しいです。

しかも、大降りなので、一つたべただけで、
すっかり小腹が満たされたということで、
再び野球観戦にもどったというわけです。




と、いうことで、
2019.06.28 遠征仙台めし
仙台に野球を見に行った時に、スタジアム以外でいただいたものです。


まずは初日。

宮城野原駅の改札を出て
「本日のプロ野球は雨のため中止となりました」
の看板を確認してから、仙台駅に戻って、
休養と作戦の建て直しのために、駅東口のネカフェでビバーク。

その後、まず向かったのは、さいとう総菜 ころっけやさんです。

こちら仙台駅西口のそばにある仙台市民の台所
「仙台朝市」のなかにあるお店です。
仙台朝市は、朝市とはいっても昼間も夕方もやっていて、
観光向けの市場ではなく、地元向けの市場、いわゆね市民の台所ですが、
市民の方だけでなく、観光の人でもにぎわってます。

海の幸から山の幸、さらにお総菜などさまざまなお店がありますが、
このころっけやさんは、故土山しげる先生の絶筆にあたる
「流浪のグルメ 東北めし」(双葉社)の、宮城編に出てきたお店です。
以前から行きたくて、開店は9時と行きやすい時間帯なのですが、
土曜日は17時閉店で、売り切れ次第おします。
さらに日・祝休みなので、なかなか訪れることが出来なかったので、
念願叶うです。

歩いて行くと雨の中ですがにぎわっています。
「仙台のアメ横」とよばれるのもわかります。
地元風の人がほとんどですが、観光客風の人もちらほらいます。

と、いうことで、雑踏の中歩くことしばしで到着です。
前に6~7人ほど並んでいます。
賑わっていますが、列が出来ているのは、ここだけです。
大人しく並んでいると列はさくさくすすんでいって
すぐに順番になります。

その間も、10個以上の揚げ物を買う人が何人もいて、
地元の人に大切にされています。
と、思うと前に並ぶカップルは、1つずつ買って
紙の袋に入れて手渡されています。

メニューを見ると、
じゃがじゃがころっけ メンチカツ キャベツメンチカツ
串かつ かぼちゃころっけ ロースとんかつ ひれかつ
ちきんかつ ハムチ~ズ ち~ずころっけ かにクリ~ム
エビかつ えびふりゃ~ 海鮮串揚げ いかフライ アジフライ
などなどあって、さらにコロッケパンなどもあるので、
目移りすることしきりですが、

自分の番になったので、初志貫徹で、じゃがじゃがコロッケと、
気になった、枝豆コロッケと、かぼちゃコロッケを購入。
すると、お店の方が
「今日、野球、雨で残念でしたね」と声をかけてきます。
この時の私の出で立ちは、ユニフォームこそ着ていませんが、
赤いナイキのパーカーに、首からカープのチケットホルダーを下げて、
さらに赤いスニーカーという姿なので、
そう声をかけてくれたのでしょう。
「そうですね~残念です」と応答しますが、こういう気の利きかたがいいです。

で、プラの透明パックに入ったアツアツを手渡されました。
このアツアツがうれしい。

と、いうことで並んでいる店前から少し外れたところで、いただきます。

まずはじゃがじゃがコロッケ。
狐色の表面には、細かめに挽かれたパン粉がびっしりとついていて、
サックリとした食感が容易に想像出来ます。
こちらをサックリといただきますと、
軽やかさしいな衣の感触からの、ふわふわな食感がすごいです。
今までいろいろコロッケたべましたが、ここまでふわふわなのは
はじめてです。
温かさがのこる揚げ立てなので、さっくりふわふわの
差が明確にわかりますし、
ふわふわなじゃがいももしっかりとや甘みがあって、
味わうと、すごくジューシーです。

これは、すごい。ハンター錠二がお勧めするはずです。
ということで、まずはじゃがじゃがころっけを完食。
続いては、かぼちゃころっけです。

こちらは、ふわふわな食感は変わりませんし、お芋の甘さも
生きています。それ以上にインパクトあるかぼちゃの甘さです。
ふわふわさと、ナチュラルでやさしげながらもはっきりとした甘さと
さっくりとした衣の感触のコントラストがたまりません。

枝豆ころっけは、じゃがじゃがころっけに、
枝豆がたっぷりはいっていて、この豆の滋味があふれる
穏やかながらもしっかり主張する緑の味が、
ふわふわななかで主張して、
サックリ衣、ふわふわじゃがいも、少し歯ごたえがありつつも
やわらかくほろっとする豆の組みわせは、たまりません。

このあと、ずんだ食べるのに、妙に引かれて購入して、
これは豆がかぶったかな?と思いましたが、正解です。

と、みっついただきました。ごちそうさまです。

ただ、まだお腹に余裕があるということで、
コロッケパンも食いたい。などと思ったのですが、
この後は、ずんだがあるので、断念!!

と、いうか、コロッケはいたただいたので、
次に来る時は、肉系のメンチかカツか
エビ・イカあたりを食べに再訪します。

駅から近くて安心です。

と、いうか、夕飯ここの揚げ物でもええわ。
さもなければ、新幹線の中とかでもこれでビールをきめたい。

そんな味です。駅近が素敵ですね。

と、すっかりお気に入りになったこちらのお店と、朝市をあとにして、
さらに、ここから徒歩5分くらいのところにある
村上屋餅店さんへむかいます。
小雨はまだ降っていますが、気にしないですすみます。
で、目的は、ずんだ餅(のれんは「づんだ」でした)をいただくことです。

なぜこちらでずんだなのか、というと、
今、ネットで話題のH-el-icalさんとクリソツな
某フィナの某ikaruさんが、仙台電力ホールでのライブのときの
力飯として食べていたのをブログにあげていたので、
気になっていたのです。

と、いうことで前に3人ほど並んでいましたが、
10分くらいの待ち時間で中へ入れました。

店内に入ると、お菓子のショーケースがあって、
メインは店舗ですが、その隅に、座席があって、
4人掛けテーブル2席と、2人掛けテーブル2席で
12席、それぞれくつろいでいます。

待つことしばしで、4人がけテーブルが開きましたので、
そちらに案内されます。

と、いうことでオーダーですが、
黒ゴマ、くるみ、ずんだ の三色餅もおおいに引かれたのですが、
この日はずんだです。

と、いうことでずんだをオーダー。

美味しいお茶を飲みながら待つことしばしで、登場です。
四角い塗りっぽいお盆に載ったのが、
茶器のような濃い色の器に入った鮮やかな色合いのずんだ
そして、端休めのお漬物に、独特の字が書かれた箸袋。
(この箸袋で、店舗の特定が出来たのです)
おお、某ikaruさんのブログに出てきたのと同じだー。
と感動をしながら、いただきます。

鮮やかな薄緑のずんだの中に箸をいれて、お餅をとりだして
口に入れますと、
あ、これ、大好きな味です。
見た目の華やかさとあいまって、いい味です。

餅がまずは柔らかくて、なめらかな食感がたまりません。
この上品な口当たりでありながら、もっちりとして、
歯ごたえもしっかりあります。
この噛み心地が楽しいですし、なめらかさと噛み心地という
相反するような感触を同時に味わえるという。これはすごいです。
さらに、しっかりとお米の味がする存在感がはんぱないです。
そして、ずんだの上品でさわやかな甘さが絶妙です。
青い味に、自然な甘さ。これがもちにもあうのです。

店員さんいわく、着色料等は一切使っていないらしい。
いままで食べたもちは何だったのか、と思ってしまいます。

箸休めの漬物も、味噌漬けっぽくあまじょっぱさでしその実とか入っていて
細かく刻まれているので、さわやかな甘さを引き立ててくれて、
こちらも上品です。

ずんだ食べて、漬物食べて、美味しいお茶のんで、
あー、癒されます。

と、いうことで完食です。ごちそうさまでした。

美味しかったので、宿でのおやつにしようと、
くるみ餅、あわ笹もち、笹のしづく(ずんだ)なども購入しました。

と、いうことで、コロッケとずんだですっかりお腹がいっぱい。
時間は2時をまわったところで、宿のチェックインまで、
少しだけ間があるので、近くのジュンク堂で時間をつぶしたり、
明日のためのお買い物をしたりしてから

15時頃、宿にチェックイン。

ファイターズ三連戦のときは、平均睡眠時間が4時間くらいで、
さらに3日で570kmくらい車で走っているので、疲労が軽く蓄積しています。
と、いうことで、テレビでライオンズvsスワローズ戦とかを見ながら
軽くオちたり、しばしまったりします。

そして、6時過ぎに夕食のために仙台駅から南北線に乗って
勾当台公園駅にむかいます。

むかったのは、牛たんの味太助さん。
こちらも某フィナの某ikaruさんのブログに登場したお店です。

勾当台公園駅を降りて、アーケードのある商店街を通り過ぎて、
無料相談所とかあるあたりを歩いてしばしでお店を発見。
伝統を感じる外観のお店で、白いのれんをくぐって入店。
人気店で、夕食時なので混雑を覚悟していましたが、
待たずにはいることが出来ました。

外観どおりに渋い店内で、牛タンから出た煙でいぶされ続けたのか
いい感じのこすけかたが、一朝一夕では出せない味になっています。
1人だったのでカウンター席に案内されました。
では、メニューを吟味します。

定食は、牛タン焼きと、テールスープと、麦めしのセットで、
牛タン焼きが三枚か、四枚かを選ぶことができるようです。
ここは、三枚で。あと、とろろはないみたいです。
さらに、このお店にあうのは、ビールの中ビンかな
と、オーダーして待つことしばし。

出てきたビールをチビチビりながら、周囲を軽く観察します。
カウンター席は焼き場とか調理場を囲むようになってます。
その端に座っているおかげで牛タンを炭火でタンを焼いているところとか、
テールスープをすくっているところとかを
目の前で見ることができます。
これもライブです。

手際がよいですし、これが職人技なんだなぁ、と。

そして、焼き上がった牛タンが出てきます。
真っ白な白いお皿にてらてらに脂が浮いているタンの香ばしい香り
さらに、青菜漬けと、南蛮の味噌漬けの組み合わせが
うれしいです。

以外と牛タンの名店で真っ白なお皿を使っているお店って
なくって、さらには、シンプルな青菜付け、南蛮味噌の組み合わせが
ブログの写真と一致しました。
しかも、電力ホールからも程近いということで、
こちらかな?と特定した次第ですが。

そして、半透明なお汁に、ねぎと胡椒がたっぷりういていて、
見るからに柔らかそうなテールの入ったスープも
いい香りで美味しそうです。

では、いただきます。

メインの牛タンは分厚くカットされていて、薄切りでも味わうことが出来る
独特の食感を堪能できます。
ほどよい噛み応えと抵抗感。さらにしっかり歯をたてると、
味わうことが出来る歯切れのよさ。この組み合わせがたまらないのです。
さらに軽く噛むだけであふれる肉滴がたっぷり。
表面に脂がたっぷり浮いていて、それがさらににじみ出てきます。
そして、堪能できる獣っぽい味。
表面が炭火であぶられている香ばしさもいいですし、
ああ、美味しいタンを食べてます。

塩コショウの加減が絶妙で、豊かな食感と合わせて、
麦飯を食べる手が止まりません。




口の中が脂でみたされたら、しゃきっとした青菜漬けと
青唐辛子の味噌漬けもまた、頼もしいお供です。

テールスープはテールの風味がたっぷりと溶け出したところに
シャッキリとした清冽なネギの風味が加わり、
ぴりっときいた胡椒の味もあいまって、優しい味です。
テールは軽く歯を立てるだけで、ホロッと口の中でほぐれます。

麦飯にもあいますし、すべてのおかずが、ビールにあいます。

厚切りの牛タンとさらに南蛮味噌をかじり、そして酒を飲む。
もうたまりません。

と、いうことで、完食です。ごちそうさまでした。

夕食を終えて、勾当台公園駅から地下鉄南北線に乗って長町南駅へ。

THE MALL仙台長町にあるMOVIX仙台での
がルパン劇場版にそなえたのです。


そして、翌朝。宿の無料朝食もいいのですが、
せっかくの仙台なので、可能な限り地元飯を食べたいと

と、いうことで、朝から仙台名物が食べられるお店があると聞き
いってきました。

そして5時30分に起床。
しばしウダウダしてから、まずは朝食のために
7時に一旦宿を出ます。外に出ると細かい霧雨が舞っています。
が、昨日よりは全然雨足が弱いです。

駅に向かうと、誠也選手のユニの人がうろうろしています。
朝から入魂です。

むかったのは、JR仙台駅2Fコンコース内にある
ダテカフェオーダー(Date Cafe Order)さん。
こちらで、芋煮セットで朝食です。

そう、芋煮が朝から食べられるというのが、こちらでして、

芋煮は仙台風、山形風の両方から選べるという
いたせりつくせりぶりです。

店頭でおにぎりを選んでから、芋煮をオーダー。
こちらではお弁当やお惣菜も販売していますし、
イートインスペースもあって、今回はそちらでお世話になります。

オニギリは仙台味噌と生タラコ、芋煮は仙台風です。

まずは、芋煮から。味噌の香りが食欲をそそりますし、
見るからに具沢山で、いいです。
一すすりすると、あー、五臓六腑に染み渡ります。
仙台味噌のいい香りとやさしく深い味がたまりません。

さらに、里芋はほこほこに炊かれていて、ほどよいぬめりもありますし、
美味しい里芋です、豚肉もほの甘く、赤み部分も脂身のバランスもよく、
大根、にんじんも柔らかく煮込まれていて、軽く歯をたてただけで
すっと入っていきますし、びっくりするのがまいたけとか
しめじなどきのこもたっぷりなところ。香り高く、歯ごたえもクニクニっとしていて
これは好きな味です。

おにぎりの仙台味噌もやさしい味で
おふくろの味です。生たらこもしっかり海鮮で、
それらをひきたてる宮城米。

それぞれシンプルで素朴なメニューでありながら
しっかりと美味しいのは、宮城の県産食材の底時からでしょう。

見ましたよ、宮城の底力。

と、いうことで、大満足で朝食を終えて、宿に戻り
この日の野球観戦に備えたというわけです。



ということで (´・ω・)ノシ
現在都内某所で朝をむかえています。
身を浄めてから、朝飯食って、北海道に飛んで、
そのまま仕事に行きます。


んほーっ!!


ということで振り返りです。



京橋川沿いの宿にチェックインしたあと、
紙屋町のシャレオで明日まで期間限定で営業している
カープスポットで、大野寮のチキンどんぶりを購入。

そのまま原爆ドームとか、市民球場の跡地とか、勝鯉の森とかを見てから
広電で宿にもどり、NHKのニュースを見ながら夕食。
そして、ブラタモリを見ながら、軽くヲちてしまいました。

そして、23時45分に目を覚ましまして、
ブログの更新しながら、深夜アニメの贅沢セットです。
でも、川柳、青ちゃん、ぼっちが最終回で、
それぞれ少しほっこりしながらせつなくなりました。
あと、ぼく勉とけいおんも来週最終回です。

来期も面白い番組が来るとこいいなぁ。

そして、そのままヲちてから、

翌朝は5時に目を覚まして、そのままブログをカタカタして、
身を浄めて、赤いアンダーシャツ、赤いカープのボクサーパンツ
26HIROSEのビジターユニを身にまとってから、6時55分チェックアウト
お世話になりました。

7時出発の駅行きのシャトルカーに乗り込んで、
駅の新幹線口には、7時10分着。

そのままekieの、さち福やさんで、
明太子の朝定食をいただきました。
美味しかったです。

でも、どこか、さち福やって名前、オリックスっぽいなと思ったら
あんな形で、山﨑福也選手に出会うとは…



ま、そんなことにはまだ気づきもしない当時の私でした。

そして、7時25分に駅を出て、カープロードを歩いて、
7時40分にスタジアム着。
球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、中へ。

すでに列はできていますが、43分に最後尾にそのまま並びます。
FMちゅーピーの「おはようサンデー」とか、RCCの「新里カオリのうららか日曜日」を
聞きながら待機します。
8時50分に、列整理のアナウンスが入って、9時にいったん列整理。
ブルペンとチケット売り場の間くらいのいい場所です。
と、いうか日差し強いです。ということで、日焼け止めを塗ったり
かるくウトウトしながらしばし待機です。

そして、10時50分にたって、10時55分に列がつまって、
11時に入場開始です。

入り口のところで、古川製作所のうちわと、廿日市のパンフレットなどをいただいてから
この日も内野自由席ということで、屋根の下を洗濯したら、
ライト側、セカンド守備位置後方、後ろから6列目の
屋根の下、通路側を確保しました。

その後、お買い物で、今年のTシャツを購入。
(本当は昨日見送ったポロシャツを買いたかったのですが、売り切れてましたw)
その後、「お父さん、野球にする?ビールにする?それとも肉にする!?」さんで、
コウネ丼を購入。

さらに、わがまち魅力発信隊で来ている
北広島のきじ・猪串焼きと、廿日市の、舞茸とあわび茸のてんぷらを購入。
それぞれ、ウーロンハイとともに、自席でいただきました。
美味しかったです。
感想はまた後日。

12時20分ころに、本日の始球式が、
気象予報士の勝丸恭子さんだと発表されます。
12時30分にドッテンラップがあって、45分に背番号物語があって、
50分に賞品紹介。
そして、58分に先発ピッチャー発表。
カープはジョンソン選手、バファローズは田嶋選手。両サウスポー対決です。

13時にスタメン発表。
カープは、広輔選手がスタメン復帰です。
さらに5番が高橋大選手、というところで盛り上がります。

13時17分にそれいけカープ
20分に始球式の勝丸さんが、小園君とキャッチボールをしていると
アナウンスされますと
「お、カツマルさんや!!」とお隣さん。
地元では有名人なんですね。

そして、贈呈式があって、メンバー表交換があって、
スラ様とブルのダンスタイムがあってから、始球式

そして、ゲームがはじまります。
1回表 バファローズの攻撃
先頭福田選手、初球をセンターへ運びます。
続く佐野選手の二球目に盗塁を試みまして、
セーフのジャッジが出ますが、タッチした広輔選手のアピールに応えて
緒方監督がリクエスト。
ビジョンにタッチが早い様子が出て、盛り上がるスタンドです。
結局、福田選手はアウトのコールがされます。
「おい、きちんとジャッジせぇ!!」とスタンドから声がとびます。
佐野選手ショートゴロ 大城選手空振り三振で、3人でチェンジです。

1回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手はすごい拍手でむかえられますが、
FFBBから外の沈むたまを空振りの三振。
菊池選手も同じようなボールを空振りの三振
龍馬選手は、外角いっぱいのストレートに見逃し三振で三凡です。


2回表 バファローズの攻撃
先頭吉田正選手、KKBBBから一度もバットを振ることなくフォアボールを選び出塁
中川選手がセカンドゴロで4-6-3のダブルプレー。
安達選手には、レフトオーバーの二塁打を打たれますが、
西村選手、ショートフライでチェンジです。


2回裏 カープの攻撃
先頭誠也選手、センターフライ 続く、高橋大選手、キャッチャーへのファウルフライ
バティスタ選手、レフトへのファウルフライで三凡です。


3回表 バファローズの攻撃
先頭若月選手、デッドボールで出ますが、
田嶋選手、バントの失敗もあり、3球三振
福田選手は、菊池選手の右側を抜くライト前ヒットで 1,2塁
ここで、タオルダンスでもりあがるビジパフォですが、佐野選手空振り三振
大城選手フォアボールを選んで、満塁になり、
マウンドに野手陣が集まりますが、
が、吉田正選手、見逃し三振でチェンジです。

なんとか凌ぎました。

どってん生中継があって

3回裏 カープの攻撃
先頭上本選手レフトフライ 石原選手ファーストフライ
ジョンソン選手 一度もバットを振ることなく3球三振 三凡です。


4回表 バファローズの攻撃
先頭中川選手、ピッチャーゴロ 安達選手ファーストゴロから
西村選手、ボテボテのピッチャーゴロが内野安打になりますが、
若月選手、見逃し三振でチェンジです。


4回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手、空振り三振から、
菊池選手センターの頭上を越えるフェン直の二塁打で出ます。
カープ初安打です。福田選手がマウンドの田嶋選手に声をかけます。
さらに、龍馬選手は、bbbkから一度もバットを振ることなくフォアボールで1,2塁
ここでチャンススーパーで盛り上がるスタンドです。
ここで一発が期待できる誠也選手が、サードゴロで、
龍馬選手がアウトになって、2アウト1,3塁
さらに好調、高橋大選手ですが、センターフライでチェンジです。

こういうの何度も見ました。


5回表 バファローズの攻撃
先頭田嶋選手見逃し三振から、福田選手のあたりは、
広輔選手の左をゴロで抜くレフトへのヒット。
ここで佐野選手のあたりはセカンドゴロで、福田選手がアウトになって、
さらに、佐野選手は大城選手の打席で盗塁を試みるもアウト
3人でチェンジです。


5回裏 カープの攻撃
先頭バティスタ選手、中途半端なハーフスイングを取られて空振り三振
上本選手、鋭いライナーがとびますがセカンドがキャッチ
石原選手の鋭い当たりも、セカンド福田選手が軽くジャンプして、
ナイスキャッチ。三凡です。

古川製作所のCCダンスがあって、明日の先発が発表されて
スライリーバズーカーがあって
6回表 バファローズの攻撃
先頭大城選手ピッチャーゴロ
吉田正選手空振り三振から中川選手レフトへのヒットで出塁しますが
安達選手、セカンドゴロでチェンジです。


6回裏 カープの攻撃
先頭ジョンソン選手ライトフライから、
広輔選手がライトへのクリーンヒットで出塁 カープ二本目のヒットですが、
菊池選手の打席で、広輔選手盗塁失敗。
菊池選手は、ワンバウンドした球に空振り三振し、
その場に転倒します。あああああ。

SKYで風船が飛ぶのを見てから、
7回表 バファローズの攻撃
西村選手センターフライ 若月選手のライン際へのあたりを
上本選手がナイスキャッチして大遠投でアウト
ここでピッチャーの打席なので、ルーキーの頓宮選手が
バッターボックスに入りますが、空振り三振で、三凡。
カープ、初の三凡です。

こちらも赤い風船を、それいけカープでピューッと飛ばしていると
バファローズは、ピッチャー交代です。
「♪この一打に闘志燃やして~♪」です。

7回裏 カープの攻撃
先頭龍馬選手チェンジアップを打つもファーストゴロ
誠也選手、ショートフライ
はじめてのチュウで登場した高橋大選手、
ワンバウンドした球を中途半端なスイングをハーフスイングととられて
空振り三振、こちらも三凡です。


8回表 バファローズの攻撃
カープは、高橋大選手を下げて、レグナルド選手を入れてマウンドに送ります。
こり楽天生命パークで見た、レフティー継投です。
レフトの大樹選手が退いたので、レフトには龍馬選手
センターに野間選手が入ります。
福田選手、左中間へのむずかしいあたりを野間選手が快足とばして、
キャッチしてアウト
佐野選手、kbbsからの4球目を空振りの三振
大城選手、bssbfからの外角のカーブに見逃し三振で三凡です。


8回裏 カープの攻撃
バファローズは近藤選手をマウンドにおくります。
先頭バティスタ選手レフトへのクリーンヒットで出ると、
上本選手が見事なキャッチャー前への送りバントで1アウト2塁
ここで、カープは石原選手の打席で代打松山選手。
さらに2塁ランナーは、曽根選手こです。
チャンススーパーで盛り上がりますが、松山選手ショートフライ
野間選手、3-0から、一塁が空いているため申告敬遠で1,2塁
広輔選手、外角の球を打つもライトフライでチェンジです。

ああああああ、ここで一点でも入っていれば~


9回表 バファローズの攻撃
カープはフランスア選手がマウンドにあがり、5番の打順に翼選手が入ります。
さらに、代打の松山選手はファーストに入ります。
先頭吉田正選手センターへのヒットで出まして、
代走が小田選手。
中川選手がレフトフライ
安達選手は空振り三振に倒れるもスタートを切っていた一塁走者小田選手が
盗塁成功させて2アウトながら2塁
西村選手のあたりを、フランスア選手が身を乗り出してとって
ピッチャーゴロでチェンジです。

僕らのカープが歌われて、
9回裏 広島の攻撃
バファローズはディクソン選手がマウンドにあがります。
まだ代走の小田選手がレフトに入ります。

先頭菊池選手、ワンバウンドした球を泳いで空振り三振から、
龍馬選手がショートの左への鋭い当たり。ショート横っ飛びするも届かずに
レフトへのヒットで出塁
誠也選手は、1.2塁間をたかいバウンドで抜けるライトへのヒットで1,3塁
ここで、サヨナラじゃ!! せめて外野フライをををををををを
と思ったのですが、攻めろで盛り上がるなか、翼選手がショートゴロ。
これでスタート遅かった龍馬選手がタッチアウト、むむむむむ
さらにピッチャーフランスア選手の打順で、
代打長野選手です。飛ばすチャンスでもりあがりまして、
SBBBFFとフルカウントになりますが、外角の真っ直ぐに見逃し三振です。
あああああああ


10回表 バファローズの攻撃
カープは菊池保選手をマウンドにおくります。
バファローズは、若月選手に代打西野選手ですが、
レフトの左を鋭く破るツーベースになります。
さらに、バファローズは、ディクソン選手にかえて、
後藤選手を代打らおくりますが、ピッチャー前にきっちり送りバントを決めて
1アウト3塁
福田選手をフォアボールで出したあと、
小島選手の打席で福田選手が初球から走って盗塁をきめ
8:一塁走者福田:積極的に初球から走って盗塁成功 2,3塁に
小島選手はワンバウンドした球を空振り三振で2アウト
あと、アウトひとつですが、
大城選手、前進守備をとっていたレフトの頭上を抜く
タイムリーツーベで、バファローズ先制店でなおもランナー2塁
ここで、小田選手が右中間をまっぷたつに破る3塁打で1点追加
続く中川選手は、レフトの頭上を超えるタイムリーツーベースで1点追加!
安達選手は、右中間を破るタイムリースリーベースで1点追加。
ここで、カープは菊池選手をあきらめて、藤井皓選手がマウンドにあがります。
が、西村選手をストレートのフォアボールで出すと、
打席一巡。
西野選手も6球粘って、7球目を見逃してフォアボールを選び 満塁になります。
後藤選手は、ライトの右を鋭くやぶるタイムリースリーベース!で
三点追加。
福田選手にも、右中間へのタイムリースリーベースで追加点。
小島選手、レフトフライでようやくチェンジですが、

この回9点って、1~9回の攻防はなんだったんだ



10回裏 カープの攻撃
バファローズは、ピッチャー山崎福選手。キャッチャー山崎勝選手の
ヤマザキバッテリーです。さらに小島選手がレフト 小田選手がレフトからライト 
後藤選手がセンターに入ります。
先頭上本選手、ライトフライ
松山選手がファースト強襲の内野安打で出塁
野間選手は頭部デッドボールで1,2塁
ここで山崎福選手は危険球により退場、バファローズは小林選手がマウンドにあがります。
1塁走者野間選手の代走で、小園選手です。
広輔選手、カウント0-1からセンターオーバーのタイムリーツーベースです。
宮島さんが流れてきます。
菊池選手、見逃し三振から、
龍馬選手、ストレートのフォアボールを選んで 満塁です。
ここで、誠也選手が一塁強襲の内野安打で、ボールが外野に転々といる間
カープは2点追加です。
バファローズは比嘉選手がマウンドにあがります。
そして、翼選手ですが、外角のスライダーを打つもショートゴロ
ゲームセットです。



あああ、負けました~

外国人、サウスポートリオはナイスピッチングでしたが、
その間のチャンスを生かせなかった、カープ打線がだめでした。

そうやってモタモタしているうちに、チャンスがむこうにいくという、
なかなか野球の神様はシビアです。

そして、10回の攻撃、
1イニング3塁打4本って、1947年の読売ジャイアンツが
県営松本球場で阪急相手に記録して以来
72年ぶり2回目で、
二リーグ分立後は初めての珍記録です。

さらに、バファローズは、今季、日曜初勝利に加えて、
初の3タテになります。
ちなみに、昨年も初の3タテはカープ戦だったとのことで、

もう、わけがわからないよ状態です。

4月も延長戦で1イニングに二桁得点されたことがあったのですが、
うーむ、なかなか難しいところです。



と、いうことで敗者はとっとと去ります。

スタジアムのところで、野球の神様に二礼二拍手一礼
面白いゲームのお礼と、今後の勝利をお祈りしてから
球場をあとにします。

そして、駅へむかって、とぼとぼと歩いて
駅で17時52分発、のぞみ52号のチケットを買って、

むすびのむさしの若鶏弁当とかお土産を勝手から
列車に乗り込んで、「さよなら、さよなら広島」
次にくるのは8月だなぁなどとマツダスタジアムに
手を合わせてから、弁当を岡山までに食べてから睡眠。
小田原過ぎて目が覚めて、

品川駅に21時46分着。

21時52分発のエアポート急行にのって、
大鳥居駅に22時7分着。

10分に宿にチェックインをして、洗濯やブログの更新などをして
夜をすごしたというわけです。


勝利投手[ バファローズ ] ディクソン (1勝0敗3S)
敗戦投手[ カープ ] 菊池保 (1勝2敗0S)

観衆数31400人 試合時間3時間49分




ということで (´・ω・)ノシ
現在広島某所に隠遁中。

身を浄めて、着替えを済ませたので、出撃です。
これから、朝食と今日のデイゲームにむかいます。


あああ、昨日はまた負けてしまいました。
なかなか観戦したゲームで連勝するって難しいです。

そんな振り返りです。



前日は、帯広での3泊4日出張を終えて地元に戻って
雑事を終えたのが17時40分。
そして、着替えて、あらかじめ準備していた荷物を持って
18時に出撃です。

今回は往復SKYMARKなので、B駐車場に車を入れて
連絡橋に近い21番の場所に車を入れます。
ザキー、早ぅ復活してくれんかねぇ。

その後、きたみなと さんで天丼をいただいてから、登場手続き。
さっさと並んでから終えて制限区域内へ。

スカイマーク768便で中部国際空港へ飛びます。
出張なので不意のことがおきることに備えて、21時25分発の遅い便にしましたが、
もう一本早くてもよかったかもです。

とはいえ、カープのデイゲームを見るために金曜の遅い時間に北海道をスタートするなら
これがベターです。(もう少し早ければ、神戸便でもいいのですが)

機内ではいつもどおりの爆睡で、
ガクンと着陸の衝撃で目が覚めます。
23時15分、定時着。そのまま外へ出て徒歩で宿に向かいます。

外のムッとする空気が、本州です。
途中コンビニで炭酸水などを買ってから宿へ
宿で「きのう何たべた」とか「このすば」見ながら
ブログ更新をして夜をすごします、

そして翌日は4時起床。
4時30分に身を浄めてから、デニム柄のカープボクサーパンツ
赤の半そでアンダーシャツ、赤いソックスのうえに
カープTシャツ、ワーキングパンツと、準戦闘服に着替えて準備万端
5時05分に宿をあとにします。お世話になりました。

名鉄の岐阜行き始発5時24分に乗り込みます。
始発に乗るってのが、どこかスペシャル感あります。
金山で、2分早くつく電車に乗り換えてから、
名古屋には6時10分着。新幹線の切符を購入してから
朝食を買いにいきますが、この時間空いている弁当屋さんは
限られているので、長蛇の列ができています。

と、いうことで、あきらめて
6時20分発の博多行き「のぞみ95号」に乗り込みます。
これが名古屋発で、広島に入る一番早い新幹線です。

乗ってしばらくで、車内販売が来ます。ありがたい。
こちらで、朝のおむすび弁当にお茶がついてきた500円のセットを購入。
美味しくいただきました。

はからずも、岐阜に入ってからの朝食になりました。

この日は窓側の席はとれなかったので、
車窓がそこまで見れなかったので、
朝食後はさっさと寝てしまおうと思ったのですが、
なんだかんだいって、西明石までは目がさえていて、
その後うつらうつらして、
気がつくと東広島といういつものパターンです。

で、到着のアナウンスがあったので、出口にむかって、
そちらでマツダZOOMZOOMスタジアムを見ます。
これだこれ。この景色です。

軽く手を合わせてから、カープロードにいるファンの数をチェック。
早く出たかいがあって、それなりの人数しかいないのでありがたいです。

8時37分広島駅着。
駅には、アカい戦闘服に身を包んだ人がいますね。

そして、カープロードを歩いて、一塁側の入り口を目指します。

また、この地に帰ってきました。
ズムスタよ、ワタシは帰ってきた!! です。
8時50分、球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、ゴールデンイーグルス戦の勝利をお礼してから
面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、中へ。

すでに列はできていますが、55分に最後尾にそのまま並びます。
並ぶときにブルペンから、ボールとミットのたてる
小気味いい音がします。

いったん並んだところで、スポーツ新聞とかを見たり、RCCの
「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト 朝ナマ!」を聞きながら、
時間をすごします。
というか、周囲の会話が全部広島弁なので、
帰ってきた感半端ないです。

と、いうか朝から軽く蒸し暑いです。
半そでで来て正解でした。少し時間的余裕もあるので、
ここで、着ていたカープTシャツから
HIROSE26のビジユニに着替えます。

9時10分に一旦列整理で前につめますが、
一塁側のブルペン真横の場所です。
日陰だし、トイレも近くていい場所です。
さらにラジオを聴きながらボーッと時間をすごします。
10時30分から、再びブルペンから、ボールとミットを立てる音が響いてきます。
野球気分があがります。

10時50分くらい、周囲の人が立ちだしたので、たちまして、
10時55分くらい、列が詰まって、11時丁度に列が動いて、5分後くらいに入場です。

入り口のところで、キリンのうちわと、裁判員制度10周年の
クリアファイルをいただきます。

この日も、内野自由席ですが、ライト側、セカンド守備位置後方
後ろから7列目の屋根の境ばしょ。通路側を確保。
高いところなので、風もここちよいです。

その後、むすびのむさしで、えびえびうどんをいただいたり、
スタジアムのコンコースなどをぐるっと一周。
紺の前掛けなどを購入します。

この日のわがまち魅力発信隊は、熊本県合志市と安芸太田町
それぞれ、いきなり団子と、祇園坊柿じぇらーと みんなの希望
を購入。自席でいただきました。

それぞれ美味しかったです。

と、はいえ、この日も前日まで寝不足だったということで、
自席でうつらうつらしていると、
気がつくとゲームの35分前、先発ピッチャーの発表です。

ああ、いけんいけん。

で、カープの先発はアドゥワ選手。今日はいいピッチングをお願いします。
バファローズはルーキー荒西選手です。

そして、スタメン発表。
1番小園選手、5番松山選手、6番高橋大樹選手、7番磯村選手、8番上本選手
といったところで沸くスタジアムです。

応援歌のメドレーでは、6.7.8と、汎用ベテランテーマが続きました。

45分からそれ行けカープがあってから
その後に始球式をする人の紹介とともに、
バファローブルが来場しているのがアナウンスされます。
「オイ!、ベルたそも来いよ~!!」など周囲の人。

一番絞りの贈呈式があって、スラ様と、ブルのだるまさんがころんだがあって
55分にメンバー表交換、56分に守備位置に散るカープナイン。
そして、登場曲南一誠さんの「広島天国」で投球練習をするアドゥワ選手です。
調べてみたら、こちらも、野間選手の登場曲を「恋のマイアヒ」にした
菊池選手です。どーりで。

そして、始球式があって、プレイボールです。


1回表 バファローズの攻撃
先頭福田選手、見逃し三振
小島選手は、センターへきれいにはじき返して
大城選手の大きなセンターへのあたりは、龍馬選手が背走し、
ジャンピングキャッチです。ナイス龍馬!!
2アウトランナー1塁から昨日のゲームの殊勲者、
吉田正選手の少し強めのショート真正面のゴロですが、
これを小園選手、一回グラブに収まったかに見えましたが、
ポロッと手につかない様子で投げられずに吉田選手は出塁
あああああ、昨日も小園選手のエラーから吉田選手の逆転ツーランが出たのに~
ただ、五番のルーキー中川選手ピッチャーゴロでチェンジです。

あぶないあぶない。

アドゥワ選手は、前回、タイガース戦で見たときのような
あぶなっかしさはありません。

が、小園選手~



1回裏 カープの攻撃
小園選手、FFから三球目を見逃して三球三振
菊池選手、三球目のまっすぐをサードゴロ
龍馬選手セカンドゴロで三凡です。

荒西選手も上々の立ち上がりです。


2回表 バファローズの攻撃
先頭西野選手のセンターへのあたり、龍馬選手、日光が目に入ったか、
いったんヘンなとこでとまりますが、しっかりキャッチしてアウト
小田選手サードゴロ 若月選手、外角のスライダーに空振り三振で三凡です。

アドゥワ選手、いい感じです。

2回裏 カープの攻撃
先頭誠也選手、松山選手と、連続してセカンドゴロから
高橋大樹選手が流し打ちで、ライト前へ落として出ますが、
磯村選手、ピッチャーゴロでチェンジです。


3回表 バファローズの攻撃
先頭荒西選手空振りの三振から、
福田選手のあたりがアドゥワ選手にあたります。
打球はアドゥワ選手が捌きますが、その後治療でベンチに戻る
アドゥワ選手。先日、ファイターズの上沢選手がひざの骨を折ったりしたので
心配ですが、しばらくして、登場し、場内から拍手が沸き起こります。
コーチのもとで投球練習をして、無事が確認されますが、
小島選手は、KFBBFBFと7球粘ったすえフォアボールで出塁
大丈夫かな?と思ったのですが、
大城選手の打席の2球目に小島選手が走りますが、アウトでチェンジです。

ここで、じっくりこられたら少しきつかったのですが、
ラッキーです。


3回裏 カープの攻撃
先頭上本選手が見逃し三振 アドゥワ選手空振り三振から
小園選手がセンターへのクリーンヒットで出ます。
が、菊池選手ショートゴでチェンジです。


4回表 バファローズの攻撃
先頭大城選手センターフライから
吉田正選手がセンターへのヒットで出て
さらに続くルーキー中川選手のあたりは、ショートの頭上を
ライナーで超えます。小園選手がジャンプしても届かずにレフトへのヒット
1アウト12塁ですが、西野選手ショートフライ
小田選手のあたりは菊池選手の左側。ショートよりの深いゴロですが、
無難に捌いて、さらに松山選手もナイスキャッチでアウト、チェンジです


4回裏 カープの攻撃
先頭龍馬選手、内角低めのカットボールを、テニススイングで拾いますが、
セカンドゴロで 1アウト
誠也選手は、センター前へ落として出塁。
ポンタ絶対脱がすマンの本領発揮ですが、
松山選手の打席で、盗塁失敗。
さらに松山選手もサードフライでチェンジです。

ああああ

ここで、さんちゃん広場で購入したいきなり団子をいただきます。

5回表 バファローズの攻撃
先頭若月選手の早いゴロがサードの右を襲います。
上本選手は横っ飛びしますが届かずに、レフト前ヒットで出塁
荒西選手は、送りバントをしますが、キャッチャーへのファウルフライ
福田選手は初球のストレートをショートフライ
小島選手も2球目のストレートをファーストゴロでチェンジです。

アドゥワ選手、ランナーは出しますが、その後をしのいでいます。


5回裏 カープの攻撃
「はじめてのチュウ」で登場した高橋大樹選手ですが、
サードへの大きいファウルフライを西野選手が1塁ベンチ前でナイスキャッチ
磯村選手がセカンドゴロ 2アウト
JRA 東京・中山GIファンファーレで登場した上本選手ですが、
サードへのボテボテのあたりを西野選手が軽快に捌いて三凡トチェンジ
です。
ちなみに、高橋大樹選手の登場曲も某選手によって
かえられたそうです。

ccダンスの時間ですが、
この日は、入り口でクリアファイルをもらったのですが、
裁判員制度10周年記念。ということで、
広島地裁、広島地検、広島弁護士会のみなさんが
CCダンスに登場してもりあげます。

続いてスライリーバズーカーには、ブルもおつきあいします。

6回表 バファローズの攻撃
先頭大城選手、フォアボールを選んで出塁
続く吉田正選手のあたり、ショート正面のゴロ。これはゲッツーた!
と思ったところ、小園選手がトンネルで2.3塁になります。ええええええ。
打席のルーキー中川選手、0アウト2,3塁の2-1からのあたりは、
前進守備のショートの頭をこえて、レフトへの2点タイムリーヒット
でバファローズに先制を許します。
さらに、西野選手は、ピッチャー前に見事送りバントを成功。
アドゥワ選手がランナーにタッチしてアウトをとりますが、
タオルダンスで盛り上がるビジパフォ。
小田選手のFBFBFFと6球粘った7球目、
右中間への浅いあたりで、ライト誠也選手、なんとかおいつきましたが、
ポロッとやって、ライトへのヒットになって 1,3塁
若月選手、サードゴロのところで、カープの磯村選手が、
:走塁妨害になって、追加点。さらに1,2塁です。
荒西選手が送りバントをするも松山選手の正面で、
松山選手、躊躇なくサードに投げて、セカンドランナーがアウト
福田選手は、サードゴロでチェンジです。

アドゥワ選手、自責点0ながらも3失点です。
さきほどの小園選手のエラーは、失点には絡みませんでしたが、
今回は、得点にながるエラーでした。
もおおおおおおおお。


6回裏 カープの攻撃
先頭、好投のアドゥワ選手に代えて、曽根選手ですが、
三球目のストレートをレフトフライ
そして小園選手ですが、1-0からの二球目をライトの右を
てんてんとぬくツーベースで出塁。
攻めろチャンテで盛り上がる中、続く菊池選手、
3-1からのあたりは、レフトの頭上をこえる
タイムリーツーベースになって、カープ特典です。
宮島さんじゃあああああああ バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!
周囲の人とカンフーバットカンカンします。
ここで、バファローズは好投荒西選手に代えて海田選手をマウンドにおくります。
KAIDA選手の登場。「お、海田市!!」と周囲の人。
飛ばすチャンスで盛り上がりますが、龍馬選手は、レフトフライ 2アウト
さらに飛ばすチャンテが続く中、ポン太絶対脱がすマンの誠也選手は、
BBKBから一度もバットを振ることなくフォアボールで1,2塁になります。
さらに、松山選手の代打に翼選手がコールされます。
バファローズは、比嘉選手をマウンドに送ります。
ここでチャンススーパーで盛り上がりますが
翼選手は、BFBFFで、2-2から外のスライダーに空振り三振でチェンジです。
おいおいおいおい

でも、一点かえしました。ここからですここから。

名曲SKYがながれて、白い風船ピューってのを見てから.

7回表 バファローズの攻撃
カープは、アドゥワ選手に代打が出たので、ピッチャーに遠藤選手。
アドゥワ選手の代打曽根選手がショートに入って、
ショートの小園選手が退きます。
さらに、代打の翼選手がキャッチャーに入って、磯村選手の打順に
ファーストのバティスタ選手が入ります。
先頭小島選手、KFからハーフスイングを取られて3球三振
大城選手、ショートゴロで2アウトから
吉田正選手は、ストレートのフォアボールで出塁しますが、
中川選手センターフライでチェンジです。

遠藤選手もいいですよ。

それいけカープで風船ピューをして


7回裏 カープの攻撃
バファローズは比嘉選手に代わってエップラーが選手をマウンドにおくります。
「この一打に闘志もや~し!!」と盛り上がってから
サッカー日本代表の曲で登場した高橋大樹選手がレフト左を鋭くぬく
スタンディングダブルで出塁
さらにバティスタ選手がセンター前へポテンとおちるヒットで1,3塁です。
JRA GI中山のファンファーレで、スタジアムも最高潮ななか登場した
上本選手は、セカンドゴロで、これから4-6-3の併殺打ですが、
その間に高橋選手が生還して、カープが1点かえします。
宮島さんじゃぁあああああぁ。ワッショイワッショイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
2アウトランナーなしから、曽根選手がライト前へのヒットで出塁
追加点で追いつきたいところで、ピッチャーの打順。
6:バッター遠藤に代わり、鯉党の期待を一身に背負う長野
代打で、長野選手がでまして、セカンドへの鋭いゴロでしたが、
福田選手が好守備を見せてチェンジです。

でも、1点1点です。


8回表 バファローズの攻撃
カープは遠藤選手に代打が出たので、菊池保選手をマウンドにおくります。
先頭西野選手はファーストの左を襲うゴロですが、バティスタ選手がおさえて、
ベースカバーの菊池保選手にトスしてアウト。ナイス守備!!
小田選手ショートゴロ、若月選手ワンバウンドした球に空振り三振で三凡です。


8回裏 カープの攻撃
バファローズは近藤選手がマウンドにあがります。
「誰?近藤カズキ」などと言っている人もいます。
その人、今スワローズですけどww
先頭菊池選手センターフライ、龍馬選手セカンドゴロ
誠也選手空振り三振で三凡です。
ああああ


9回表 バファローズの攻撃
カープは菊池保に代えて一岡選手がマウンドにあがります。
バファローズはピッチャーの打順なので、代打後藤駿太選手
後藤選手がセンターへのヒットで出ると、
続く福田選手が1.2塁間をきれいに破るライトへのヒットで1,3塁
さらに小島選手の打席で、福田選手が:盗塁を成功させて2,3塁
ここでタオルダンスで盛り上がるビジパフォですが、
小島選手はボテボテのセカンドゴロで1アウト
さらに、琉球音階のタオルダンスで盛り上がるビジパフォ
こんなのもあるんですね。
大城選手は、敬遠ぎみのフォアボールで1アウト満塁になります。
ここで、絶好調の吉田正選手。ビジパフォの人も黄色い鉄アレイ型のグッズで
盛り上がります。吉田選手のあたりは、ライトフライで、
ここで誠也選手がものスゴい肩でのレイザービームを見せて、
サードランナーを釘付けにして、
中川選手もライトフライに討ち取ってチェンジです。
ふぃいいいいいい、あっぶねぇええええええ。
周囲の人とハイタッチをしましてから、
ピンチのあとにチャンスあり!!9回の攻撃に備えます。


9回裏 カープの攻撃
バファローズは近藤選手に代打で出た後藤選手がセンターに入り、
センターの小田選手がライトへ、ライトの吉田選手がレフトへ
レフトの打順にサードの鈴木昴選手を入れて、
サードの打順にピッチャーのディクソン選手を入れます。
「なんか、ノムさんみたいなことやってんなー」と周囲の人。
先頭翼選手、セカンドゴロ 高橋大樹選手ショートゴロで、
2アウトから、バティスタ選手がフォアボールを選び
上本選手の代打野間選手がレフト前へ運んで1,2塁
ここで一打動転の場面で、前の打席でヒットを打っている
曽根選手。さらに次はピッチャーの打席でネクストバッターサークルには
広輔選手も備えますが、
曽根選手、空振り三振でゲームセットです。


ああああああああ


負けてしまいました~


と、いうことで敗者はとっとと去ります。

スタジアムのところで、野球の神様に二礼二拍手一礼
面白いゲームのお礼と、明日の勝利をお祈りしてから
球場をあとにします。

そして、京橋川沿いの宿にチェックインしたあと、
紙屋町のシャレオで明日まで期間限定で営業している
カープスポットにいって、大野寮のチキンどんぶりを購入。

そのまま原爆ドームとか、市民球場の跡地とか、勝鯉の森とかを見てから
広電で宿にもどったのでした。


カープは、荒西選手にプロ初勝利を献上してしまいました。
ファイターズ戦では、吉田輝選手に初勝利を献上しましたし、
この交流戦、そんなのが多いですね。

あああ、それにしても、やはり、エラーはいけんわ。
せっかくアドゥワ選手が自責0のええピッチングだったのに。

ま、次じゃ次、切り替えていくで。




勝利投手[ バファローズ ] 荒西 (1勝0敗0S)
敗戦投手[ カープ ] アドゥワ (2勝3敗0S)
セーブ[ バファローズ ] ディクソン (0勝0敗3S)

観衆数31302人 試合時間3時間15分



では、ズムスタに出撃します。


絶対勝つぞ、カープっ
絶対勝つぞ、カープっ
絶対勝つぞ、カーアップー!!!!



ということで (´・ω・)ノシ
現在知多半島某所に隠棲中です
なんかやたら蒸し暑いです

今日まで3泊4日の帯広出張があって
夕方に帰ってから、速攻車を走らせて、新千歳から飛びました

明日、あさってはズムスタでバファローズ戦です頑張って応援します


さてここからは タイトルの記事です



先日のゴールデンイーグルス戦、スタジアムでいただいたものです。

この日の朝は10時に宿をチェックアウト。

外に出ると、まだ霧雨がそぼ降ったりやんだりですが、
ちらちらとお日様が見えます。
このままお天気になってくれー!!と思いながら駅へ。

駅では仙石線の東松島行き10時17分発の電車で宮城野原へ
宮城野原に到着をすると、この日は雨天中止の看板はありません。

外に出てピカピカの医療センターの威容を見たり
仙台育英の校舎とか、練習しているテニス部員を見たり、
お隣の 弘進ゴムアスリートパーク仙台を左手に見ながら
球場へ二礼二拍手一礼をして、野球の神様に面白いゲームと
カープの勝利をお祈りしてから中へ。

外観に選手の写真が大きくあしらわれるようになっています。
球場前の広場にでている出店とかがすでに賑わっていますが
そういうのを横目に、まずはEdyカードを購入。
今年からこちらの球場は完全キャッシュレス。
自分が持っている交通系ICカードは使えないので、
球場と球団ロゴ柄の5000円チャージされているものを買って
レフトスタンドをめざします。

グリコパークにいったん入ってから外へ出て、12番入口に並びます。
待つことしばし、11時05分くらいに中へ入ります。
この日はシーラデイということで、不動産会社シーラさんの
手ぬぐいをもらってから自席を目ざします。

この日は、外野芝生自由席です。
早く行けたということで、無事通路側の席を確保。
昨日買ったレジャーシートと、折りたたみの座布団をしいてから
霧雨が続いているので、背負っていた荷物もゴミ袋に入れて濡れないようにして、
まずはご飯です。ご飯ご飯。

で、外周をぐるっと一周します。
最初は神宮でポークプレゼを買って舌鼓を打ったアのお店が
カレーを購入しようと思ったのですが、
お店が見つからなかったので歩いている時に目に付いた
三塁側にある「まるまつ」さんへ。
こちらは、そば・丼・うどんのお店で、
麺類各種と一部ご飯ものがありますが、
気になったメニューが、藤田一也の肉肉カレーうどんです。

藤田一也選手がうどんが好きだからという理由での
プロデュースメニューで、昨年までは肉肉うどんでしたが、
今年からカレーうどんになったそうです。

と、いうことでご購入です。
白く丸い紙の器に入って透明なフタがされて登場です。
自席に戻っていただきます。

透明な蓋を取ると、まずはふわっと盛大に湯気が立ちます。
霧雨が続く中、気温が高くないとはいえ、これはすごいです。
さらに漂ういい香り。たまりません。

表面には黄色がかった茶褐色のカレーと、カレーごしにも見えるたっぷりの肉
散らされた薄緑色のネギと、藤田選手の背番号6が書かれたナルトもいい感じ。

では、まずはうどんをすくっていただきますと。

これは美味しいです。

球場のカレーうどんというと、うどん汁のうえにカレーが乗ったタイプが多いですが、
こちらは、夕張カレーそばとかのような、完全にカレーとうどん汁と混ざる系です。
汁は醤油ベースでしっかりとした東日本の、醤油の旨味に塩分と出汁の味が
びしっと決まった味で、これに混ざるカレーは、野菜由来の甘い食べ口ながらも
次第に辛さが上がってくるタイプ。
ただ、甘辛いのではなく、肉からとかの旨味やコクもしっかりでていて、
カレーだけでもレベルが高いですがこれを受け止める
醤油の包容力です。
そして、相方のうどんは中太でピカピカ。
かるくコシのあるタイプで、啜り心地も楽しいですし、
口内をねぶる感触がたまりません。
しかもこの中太がカレーを連れてきてくれるので、
麺の小麦の味とともに、それをひきたてるカレーの味です。
レベル高いです。

さらに、肉肉うどんですので肉ですが、
これが牛丼の具のような、しっかり醤油ベースのタレで
柔らかく煮込まれたタイプで、軽く噛むだけで、肉滴とともに
染みこんだタレの味とカレーの味が混ざって、汁の味をさらに複雑にします。
この肉が、肉肉の名にふさわしく、タップリと入っていて
カレー牛丼の趣です。こんなの美味しくないわけないじゃないですか。

カレ牛は次第に混ざるのを楽しみまして、
こちらは既に混ざっているのですが、
それぞれの味が食べるにまかせて馴染んでくるところも
いい感じです。

さらに、肉肉うどんという名前なら、肉と葱だけいれとけー
というお店も少なくないなか、こちらのうどんは、
ジャガイモ、人参、玉葱もたっぷり入っています。

ジャガイモも人参もホッコリとした食感を残しつつ
柔らかく煮込まれていて、芋は滋味たっぷり、
人参はやさしい甘さです。

玉葱もトロトロで、カレーにとけこんだ甘さを
固まりで味わうことが出来て、かおがにんまりとします。
ネギもしゃっきり清冽でこのさわやかな辛さがしまります。

カウンターで手に入れた小袋の七味を軽くふると
また刺激的でいい味ですし、中の方にはしを突っ込んで
麺をサルベージすると、また湯気が上がってきて、
中の方はアツアツが維持されています。これはいいですね。
汁はスパイシーだわ、いつまでもあついわ、七味も刺激的だわで、
小雨ふる中ですが、汗かきますよ。

と、いうことで、美味しく完食です。ごちそう様でした。


藤田選手は、右股関節内転筋痛で離脱していましたが、
先日ファームで復帰を果たしました。
また、一軍で活躍する姿を見たいものです。



さらにまだお腹に余裕があるので
スマイルグリコパークをウロウロしていて見つけた
「ビストロPA-PA」さんへ。
こちらは、ビストロという名前ですが、
肉巻きおにぎり シーフードbox スパゲテイィー 鮪のピリ辛煮
チキンカレー 鶏の唐揚げなど、バラエティーに富んでいて、
おつまみ系に強い印象。

で、こちらでは、仙台みそホルモンを購入。
円筒形の紙容器の温かさを手に感じながら、
さらに、近くの「EAGLES BEER」さんで青森のボールパークIPAを購入。
雨足が少しだけ強くなったので、ミヤギノチャヤさんとかの上の
フリースペースでいただきました。

こちらは、コールマンのアウトドアチェアと、
アウトドアテーブルが置かれていて、雨を避けたファンの方が
三々五々集っています。カープファンの人も多いです。

と、いうことで、まずはみそホルモンからいただきます。

透明なプラのふたをとると、むわっと漂うモツの匂いです。
ああ、これはいいです。
ま四角にカットされていい色に煮込まれて
見るからに味がしみている大根とか、柔らかそうなオレンジ色の人参
さらに細かく刻まれた黒灰色のこんにゃくに、
濃緑色の小口切りのネギといったコントラストが綺麗です。
表面にもつは見えませんが、この香りだけで存在感満点です。

大根とか人参を箸でよけると、香り通り、たっぷりのホルモンがありますので、
そちらをつまんで口に入れますと、美味しいです。

くにくにっとしたしっかり歯ごたえを楽しむと
溢れてくる、もつならではの少しクセのある獣っぽい肉の味
淡白ながらしっかりとした存在感がうれしいですし、
肉自体の肉滴に、仙台味噌の甘く美味しい汁が混ざっていい味です。

もつはしっかり柔らかく煮込まれてますが
歯ごたえとかは残っていて、しっかり噛んでも口の中にずっといてくれます。
くにくにくにくにがずっと続く、このモツを食べるたのしさよ。です。
なんでも、もつは山形のもつだそうで、山形のもつと
仙台のみその組み合わせがいい感じです。

思えば、この日の朝食は、仙台駅構内にあるDate cafe orderさんで
芋煮とおにぎりのセットをいただいて、
この芋煮が、味噌の仙台風と、醤油の山形風を選べました。
この両県の芋煮は、きのこたけのこ戦争もかくやという論争を繰り広げますが、
こちらのホルモンは、しっかりと馴染んでいますし、
朝頂いたのは、仙台風みその芋煮で、その深い味と
しつかりと煮込まれた具合から、朝食べた芋煮も思い出したりして、

柔らかいのはホルモンだけではありません。
四角くカットされてしっかり煮込まれた大根は
軽く噛むだけで歯がすっとはいりますし、
口いっぱいに広がるさわやかなほろ苦さと、甘めの味噌がまじって
美味しくなっている味です。
軽く角がとれかけていて、これも煮込まれている証左。
人参も柔らかくて人参の甘さと、みその甘い味が
いい感じで混ざっているところが美味ですし、それぞれしみ旨です。

こんにゃくは細かめに刻まれていますが、
それでもこりこりぷりぷりっとした食感が残っていて、
モツよりも存在感があって歯にも楽しいです。
モツも色々な部分があって、部位によって噛み心地が違います。
フワフワなのもよし、コリコリなのもよしで
歯が喜んでいます。

それにしても、この味噌ベースの汁も甘くて濃くて美味しいです。
飽きずに食べることが出来るところが、たまりません。

そして、イーグルスビール、ボールパークIPAです。

こちらも一口いただきますと、
飲む前から漂っている、独特で爽やかなホップの香りが
ふわっと広がります。
華やかなフルーティーさと強めな苦味がキモチイイですし、
嚥下するとすっきりとした爽快感が気持ち良く、
かるく残るホップな苦味が、次もすぐに口に運びたくなります。
香りに苦味が後を引いて、次々に欲しくなるのです。

これは、美味しいです。

爽やかなほの苦さが、味噌とか個性的なモツともあっています。
これはいい組み合わせです。

そもそもIPAって、イギリスの植民地インドへの輸送に耐えられるよう、
麦汁の濃度を高くして、さらにホップをたくさん使用することで
誕生したスタイルのビールで、
苦味が強く、アルコール濃度が高いのが特徴ですが、
この苦味が爽やかさに転化しているところが流石です。

ま、そんなウンチクは、「ばっかつ!~麦酒喝采~」
葉賀 ユイさん著(KADOKAWA 電撃コミックスNEXT )で知ったのですが。
と、いうか、また読みたくなりました。

となみに、ボールパークアイピーエーは、
青森県弘前の醸造所BeEasyBrewingで作られたクラフトビールで
HP見に行ったのですが、お店まで行って、色々なビールを飲みたくなりますね、これ。


にしても、ここからも野球が見えますし、店内にはモニターもあるので、
ボールカフェのような趣がいい感じです。
ただ、お腹がくちくなってきたのと、前日も睡眠時間が短かったのとで、
こちらで少しヲちてしまって、
目が醒めたら、君が代が歌われていて、メンバー表交換とかが行われています。

やべーやべー

と、いうことで出際に、スペースの入口にある「スマイル」さんで
ヘルメット入りディッピンドッツ・アイスクリームを買って
自席にもどって、アイスを食べながらプレイボールを待ちます。

ディッピンドッツは液状のアイスクリームミックスを、
液体窒素を使って瞬間的に-40℃で急速冷凍することで粒状の形にしたもので
つぶつぶ状になっているために温度帯が保たれています。

味は、ソーダ、カシス、オレンジ、レモン、メロンの
ミックスシャーベットであるレインボーで、
どこかかき氷のようなチープさがいいです。

さらに超低温なので時折唇にはっついたりしますが
こういうのも面白いです

と、いうことで、こちらも美味しくいただきましたし、
これで、パ・リーグのヘルメットはコンプリートいたしました。


で、レインゲームにそなえたわけですが、
本当に勝ててよかったです。




ということで (´・ω・)ノシ
札幌ドーム三連戦の最終戦で
いただいたものの続きです。

三連戦最終日。この日もお仕事を早上がりして、札幌ドームへ。
宿に16時30分に入ってから身を浄めて、
赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツを着てから
HIROSE26のホームユニという戦闘服を身にまとい臨戦態勢整えてから
ドームを目指します。

16時59分の福住行きに乗って、福住に17時10分着。
徒歩でドームを目指します。
新設されたエスカレーターは連敗したのでさけて、
階段でドームにむかいます。
階段を上がりきったところで球場に向かい、野球の神様に二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りして、中へ。

入り口のところで、ポッカサッポロのクリアファイルをもらって
この日はビジター自由席なので、自席を確保するために
むかいます。応援団も間近で気合が入ります。

と、いうことで後ろからライトポールのファールゾーン側
後ろから二列目、通路からも3列目の席を確保。

そしてこの日の夕食にむかったのが、
スポーツスタジアムサッポロさんです。
こちらはレストランでテイクアウトは出来ませんが、
なぜここに来たのかというと、ここでしか食べられない
気になるメニューがあったからです。
それが、ファイターズのサロンカレーです。

選手が食べているのと同じカレーをいただけるというのは、
ベイスターズの青星寮のカレーからはじまったムーブメントで、
ホークス、ライオンズも追随していますが、
札幌でも味わえるとは、ありがたいことです。

と、いうことで、はじめたのスポーツスタジアムサッポロさんへ。
ゲーム30分前なので比較的空いています。

こちらは、試合前や試合中も場内から利用出来る、通年営業のレストランで
札幌ドームを本拠地とする北海道日本ハムファイターズと北海道コンサドーレ札幌の
歴史や選手にまつわる展示品が店内に多数飾られています。

サーロインステーキとか、カルボナーラとか、オムハヤシとか、
ハンバーグとか、各種カレーなど、洋食メニューが中心ですが、
ざるそばや、ざるラーメンや、豚丼などもあります。
おつまみメニューも充実しています。

カレーも、ハンバーグカレーにチキンカツカレーもありますが、
とりあえず選手サロンのカレーと、ハイボールをオーダーして
周囲の展示品などを見ながら待つことしばしで、
ハイボールがきたので、チビチビやりながら待っていると
カレーも登場です。

細長いだ円形の白いお皿に乗ったのが、
白いご飯を5/3くらい覆うように乗る、
赤みがかった明るい褐色のカレーです。
カレー越しにはたっぷりのお肉も見えますし、
カレーとご飯の境界線のところには、
1/2にカットされた小芋が2こ乗り、
ライスの島には、北海道の形をした玉子焼きがのっています。
明るい褐色のカレーと、黄色い玉子焼きと、
白いご飯に、上に散らされたた緑のパセリという
色合いがきれいです。

と、いうことでまずはカレーからいただきますと、
甘い食べ口がすぐに来ます。この甘さはインパクトあります。
選手サロンのカレーをめいうったカレーは、どちらかというと
辛口が多いのに対して、こういうのもあるのか、という感じ。
玉葱をはじめとしたたっぷりの野菜の甘さです。

さらに、赤みがかった明るいカレーの色は、
たっぷりのトマトが入った証左、あじも爽やかな酸味に
しっかりとした旨味がでていて、お肉のエキスが溶け込んでいて
ぶっとい濃厚なコクになっています。
見た目同様、どこかハヤシライスっぽくもあります。
この見るからに洋食な味が懐かしい感じですが
食べ進めていくと次第に辛さが蓄積されてくるところは
しっかりカレーです。
さらに後味が爽やかなのも、トマトのせいですかね、
パクパク行くことが出来ます。

そしてカレーの中にたっぷり入っているお肉ですが、
大ぶりにカットされた豚バラ肉で、
最初、ベーコンかと思ったぐらい、大ぶりなスライス肉が
本当にふんだんに入っていて、これがしっかりと美味しいです。
スライスされていながら、肉を食べている楽しさが来ますし、
バラ肉なので、赤みのほの甘さと、脂身の濃厚さの
ハーモニーを堪能することができます。
これがゴロゴロと入っているところ、本当に楽しいです。

さらに、小芋は、甘くてホックリとした食感は
美味しいお芋で、一昨日食べたフレップのキーマカレーといい
名物、頑固オヤジのカレーさんのカレーといい、
北海道を感じる有りがたい食材です。

北海道を感じるといえば、北海道形をした玉子焼きも
ほんのり甘くて、やさしい滋味に、
ふわとろの柔らかさが、次第に蓄積されてきたカレーの辛さを
いい感じで緩和してくれますし、
これらが、ご飯をもりあげます。

サラダもシャキシャキで鮮烈な味。
全てがハイボールとも、よくあいます。

そんな感じで食べ進めていくと、軽く汗かいてくるのも
いつものことですが、そこまで含めてのご馳走です。

しかも、このカレーを選手も食べているんだ。と
妄想するのも、この手のメニューの醍醐味です。

と、いうことで、完食いたしました。ごちそうさまでした。


ちなみに、先日のおおーい北海道さん同様、
こちらも、銀座ライオンの経営だそうです。
なんか、メニューを見て納得しました。

と、いうことは、次はつまみメニューでビールとかもいいです。

さらに自席に戻る途中、西川選手のヘルメットソフトを購入。
美味しくいただきました。

これで、パ・リーグのミニヘルメットはリーチがかかりましたが、
札幌ドームもミニヘルメットに直接ソフトクリームを入れるタイプなので、
持って返るために洗うのに少し難儀したりして
(ヤフオク!ドーム も、確かそうでした)

で、自席に戻ると、ゲームの五分前です。

と、いうことで、この日はゲーム最初から
席で応援できます。いいですね。

が、ゲームは延長12回引き分けという、結果に終わりました。


ということで (´・ω・)ノシ
札幌ドーム3連戦でいただいたものです。


まずは初日。
2日間お世話になる宿で着替えて
さっぽろ駅17時32分の東豊線福住行きで、まずは福住へ。
ユニの人もちらほらおります。
福住に17時47分着。そこから歩いてドームをめざします。

新設させたエスカレーターをのぼったところで、
二礼二拍手一礼 野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利を
お祈りして、中へ。

そして、この日はまだ夕飯を食べていないので、
まずはどーむ庵さんで、フレップのキーマカレーを購入しよう

途中、ズムスタで買えなかった、シャア坊やのTシャツと、
今年の交流戦タオルを購入。
これらは翌日にはなくなっていたので、この日に勝って正解です。

ちなみに、調度このとき、誠也選手がタイムリーを打ったみたいです。
壁ごしに宮島さんが聞こえてきます。
バンザーイバンザーイバンザーイ!!

と、続いて「どーむ庵」さんにむかって、カレーを購入です。

「どーむ庵」は、中心は、そば・うどん・ラーメンなどの
麺類ですが、その中で異彩を放つのが、
フレップのキーマカレーです。

選手プロデュースメニューのない球場はないですが、
マスコットプロデュースメニューって、珍しいです。

円筒状の容器ごしに温かさが伝わりますが、そんな容器を持ちながら
自席を目指して歩いていると、
途中のコンコースにあるビジョンの中では
ファイターズ西川選手と、大田選手に連打が生まれて
球場自体が盛り上がっています。

あれあれあれ
さらに、ここで4番中田選手。
ここでゲッツーだ!!と思っていると、レフトへの
逆転タイムリーツーベースを決められて、なおもノーアウト2,3塁

ここで、内野指定席の自席に座り、カレーをいただきます。

ホカホカなお米の温かみが伝わってくる
生成りっぽい白色の円筒状のシンプルな紙の器、
透明の蓋を開けると、強いスパイスの香りがただよいます。
エスニックな香りがインパクトが強くいい意味で裏切られます。
明るい赤みがかった明るい褐色のカレーはひき肉もたっぷり。
さらに、ファイターズのマスコット、フレップの耳に見立てた
おいも2つと、モヒカン?の部分に見立てた福神漬けがオシャレですし、
フレップの大好物だからという理由でトッピングされている
コーンも赤褐色の色の中で映えます。

ではいただきます。
口にすると、タマネギなど野菜由来の甘い食べ口が訪れるや、
香りどおりのスパイシーさがきます。
そして、赤みがかった色合いの原因であるトマトの
しっかりとしたウマ味にさわやかな酸味が、大地の味わい。
ベースになっている、野菜の甘さと、肉系のコクに
しっかりとした味をプラスしていますし、
野菜、肉からの複合的な味がベースになっていて
レベルの高い味です。
ガーリックや生姜も効いていて、カレーにパンチを加えてますし、
塩分も適度で、いいおかず感を演出します。
これらに支えられて主張するのが、香り通りの複雑なスパイスの香りと味です。
辛みや刺激も比較的強めで、これらスパイス由来ですが
さらに、カレーに緑のさわやかさを与えるスパイスもあったりして、
この独特なスパイス使いは、悪くないです。

具も、まずは挽かれていながらも存在感のあるお肉は、
たっぷりはいっていて、とても肉肉しく、
肉滴もジワジワッと出てきて、カレーにさらなる旨味を加えます。

カレーの甘さのもとのひとつである玉葱も
とろっとしながらも、この甘さがいい感じですし、
たけのこのコリコリっとした食感と、存在感ある味は
みじん切りでもしっかりとのこっていて、
アクセントになってます。

トッピングのコーンも玉葱とは別のベクトルの甘さが強調されて、
噛みしめてつぷつぷな食感を楽しむや、
甘い汁が口の中に広がり、カレーに変化を加えます。
このコーンもフレッシュなヤツじゃないですかね。
たっぷりはいっているのがありがたいですし、

こちらもトッピングのお芋ですが、
最初画像で見た時は、スライスされたお芋かな?と、思ったのですが、
1個を半分にカットした小芋で耳を作っていました。
小芋とはいえ、トータルで1個丸々入っているということで、
札幌ドーム名物、頑固オヤジのカレーを思い出して、
北海道のカレーです。
とうぜんほの甘くで滋味あふれる、ほっくりさが
カレーの刺激とよくあいますし、
食べ進めて蓄積する刺激を和らげるのが、モヒカン?部分の
福神漬けです。

さらにスゴさを感じるのが、後味がすっきりしていること。
嚥下すると、さわやかな食後感があります。

ご飯もしっかりと美味しいですし、食べ進めるに連れて
お肉の旨みとかスパイスの辛さの旨みや深みが増してくるところも
スゴいですし、辛さも体内に蓄積されるので、
頭から汗も滴ってきますが、これもコミでのご馳走です。

と、いうことで汗だくになりながらご馳走様でした。


ただ、食べながら見ていると、
さらに王選手にライトへのタイムリーで4点目が入ります。
続く、渡邉選手は見逃し三振、清宮選手ファーストゴロで2アウトまでこぎつけますが、
清水選手にライト前へ運ばれて 1,3塁になってから
中島選手にファウルで粘られたあげく、レフトへのタイムリーヒット
1塁走者清水選手が2塁を回って3塁に向かうもタッチアウトになって
チェンジになりますが、初回で5得点です。

のむすけぇええええええええ


で、カレーも食べ終わったので、切り替えて、
気合入れて応援をしたのですが




ちなみに、フレップと聞くと枝幸町風烈布を思い出す私ですが、
まったく無関係だそうです。

そうですか。


そして翌日です。


この日も仕事を早上がりして、札幌ドームへ。
宿に17時05分に到着をしてから身を浄めて、
赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツを着てから
HIROSE26のホームユニという戦闘服を身にまとい臨戦態勢整えてから
ドームを目指します。

17時21分の福住行きに乗って、福住に17時37分着。
徒歩でドームを目指します。
ドーム前のエスカレーター降りたところで
球場に向かい、野球の神様に二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りして、中へ。

入り口のところで、吉田輝星選手の一軍戦初ゲーム観戦証明書をいただいてから
夕食を買うために、「おおーい 北海道」さんへ。

こちら、以前、「球場三食」(渡辺保裕さん作、講談社 アフタヌーンコミックス刊)
で日下が絶賛していた「おつまみネギ塩ジンギスカン」を購入し、
美味しくいただいたことがありましたが、
今日は、これがご飯の上に載っかっている
ジンギスカン丼です。
さらに、今年登場のメニューが、この上に
フライドガーリックがトッピングされている
ガーリックジンギスカン丼です。

おつまみジンギスカンを美味しかったので、期待です。
ちなみに店舗の看板斜め下には、銀座ライオンと書かれています。
なるほど。

メニューを無事購入し、自席に戻ります。

途中のコンコースに備えられているモニターで
吉田投手のプロ野球デビューの一球を見ます。
低めにはずれるストレートです。

さらに強い当たりを渡邉選手が弾いてヒットで出塁する様子を見て自席へ。
そちらでカープの攻撃を見ますが、菊池、誠也両選手がフォアボールで出まして
1アウト満塁ですが、龍馬、磯村両選手がたおれて
先制の機会を逃します。

ここで、なんとか出しておかないと…

と、いうことで、ファイターズの攻撃を見ながら
いただきます。
円筒形の容器に入った、透明プラの容器を開くと
わっと漂う羊独特の香りです。
ああ、これジンギスカンです。たまりせん。

割り箸で上のほうの肉をとると、さらに湯気がもわっとたちますし、
香りも盛大に漂います。
肉は1枚1枚が大きく、厚くカットされているので、
箸ごしに伝わるしっかりとした肉の重さです。
口に運ぶと、香りも近づいてきます、ああこのプレリュード、いいです。
そして、口にすると、

これは、うまいです。
漂う香り通りの羊独特の獣の味わいと、
ラムが持つ繊細な肉の甘みがいいバランスで出ていますし、
肉の旨みも際立つのですが、いい羊肉は脂も旨い。
野趣に富んだ味わいが口中に広がりますし、鼻にぬける香りもこみで
羊食べている感が満たされます。
この独特な風味が豊かですし、
癖のある味わいが旨みに昇華しているところがたまりません。
醤油とにんにくベースのタレでの味つけも
濃くて、肉の旨みを引き立てます。

ラムなので、羊独特の香りは少しだけおさえめですが、
やわらかさもいい味わいで、
軽く噛むだけであふれる肉滴が、うれしいです。
上に乗っているガーリックは、しっかりとしたパンチがあって、
肉とは違う味わいがいいアクセントになっていますし、
ラムの味とは別の方向性の濃さで気分があがります。

そしてあふれる肉滴を受け止めているのが
ご飯の上に敷かれているもやしです。
もやしもシャッキリとした部分が残る部分あり、
ジンギスカンの肉滴をたっぷり吸って
テロっとしている部分ありで、
もやしそのものも軽く甘いですが、
羊味に染まっていて、それぞれ美味で、
食感のバリエーションが楽しいです。

これを受け止めるご飯ですが、
丼物にありがちな、かけ汁がほぼなくて、
肉からしみ出た肉滴と、旨味のみでいただくのですが
これはこれでアリです。

肉の味つけが、肉と、醤油と、にんにくの見事なコラボレーション。
さらにはにんにくタップリと、すごく濃いので、
ご飯の味がこれを引き立てます。
口の中が濃くなったら、ご飯だけで食べてよし、
当然一緒に食べてよし。です。

肉、もやし、ご飯と交互に頂いたり、
ご飯に箸をさして、一緒に食べているうちに、
一気にいただいていました。
ごちそうさまでした。美味しかったです。

食べているときに、大田選手にホームランをうたれて、
波乱の展開ですが、食べ終わって、応援をしたかいがあってかw
一点でしのぎました。

そして、食べ終わったら、2回表になっていたので、
そのまま野球観戦へうつりました。

ということで (´・ω・)ノシ
勝ったのぅーーーーーーーーーーーーー!!

自分が観戦した一軍のゲームとしては、
4月下旬の神宮でのスワローズ戦以来、
と、いうこで、私が観戦したカープ戦として、令和初勝利です。

なかなか苦手な交流戦で調子はイマイチあがりませんが、
このゲームをきっかけに、浮上をしてほしいものです。

めでたいということで、恒例でございますが、
みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   
今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   
一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  
今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


鍛え抜かれた 精鋭の技と力     
その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  
きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    
栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  
たくましく強く踊れ   

カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!! 


そんなゲームとかの振り返りです。


前日は、雨天中止の代替で、ガルパン劇場版最終章第二話を見て
深夜に宿にもどって、
さらに土曜深夜アニメよくばりセット、けいおん!抜き
を堪能してから、速攻落ちました。

そして5時30分に起床。
しばしウダウダしてから、まずは朝食のために
7時に一旦宿を出ます。外に出ると細かい霧雨が舞っています。
が、昨日よりは全然雨足が弱いです。

駅に向かうと、誠也選手のユニの人がうろうろしています。
朝から入魂です。

むかったのは、ダテカフェオーダー(Date Cafe Order)さん。
こちらで、芋煮セットで朝食です。
芋煮は仙台風、オニギリは仙台味噌と生タラコです。

それぞれ美味しゅうございました。

そして、宿に戻って、ブログの更新をしたり、サンモニみたりしながら
さらにうだうだしながら出撃準備です。
天気はなんとかもちそうっぽいです

と、いうことで身を浄めて、赤いカープボクサーパンツ、赤い半袖アンダーシャツ
を着てから26HIROSEのホームユニを身にまとい、その上から
赤いパーカーを羽織って、まとめた荷物を持って出撃です。

エレベーターにもカープユニの人がいて
テンションアガります。
と。いうことでお世話になりました。

外に出ると、まだ霧雨がそぼ降っていますが、
ちらちらとお日様が見えます。
このままお天気になってくれー!!と思いながら駅へ。

駅では仙石線の東松島行き10時17分発の電車で宮城野原へ
これ、昨日乗ったのの一本前です。
で、宮城野原に到着をすると、この日は雨天中止の看板はありません。

改めて、外に出てピカピカの医療センターの威容を見たり
仙台育英の校舎とか、練習しているテニス部員を見たり、
お隣の 弘進ゴムアスリートパーク仙台を左手に見ながら
球場へ二礼二拍手一礼をして、野球の神様に面白いゲームと
カープの勝利をお祈りしてから中へ。

外観に選手の写真が大きくあしらわれるようになっています。
球場前の広場にでている出店とかがすでに賑わっていますが
そういうのを横目に、まずはEdyカードを購入。
今年から完全キャッシュレスということで、自分が持っている
交通系ICカードは使えないので、球場と球団ロゴ柄の
5000円チャージされているものを買って
レフトスタンドをめざします。

グリコパークにいったん入ってから外へ出て、
12番入口のところに並びます。
待つことしばし、11時05分くらいに中へ入ります。
この日はシーラデイということで、不動産会社シーラさんの
手ぬぐいをもらってから自席を目ざします。
この日は、外野芝生自由席です。
早く行ったということで、無事通路側の席を確保。
昨日買ったレジャーシートと、折りたたみの座布団をしいてから
霧雨が続いているので、背負っていた荷物もゴミ袋に入れて濡れないようにして、
まずはご飯です。ご飯ご飯。

で、外周をぐるっと一周します。
最初は神宮でポークプレゼを買って舌鼓を打ったアのお店が
カレーを購入しようと思ったのですが、
お店が見つからなかった(内野席の球場内だったみたいです)ので
「まるまつ」さんで、藤田一也の肉肉カレーうどんを購入。
自席に戻っていただきます。

カレーはたいへん美味でした。感想はまた後日。

さらにまだお腹に余裕があるので
「ビストロPA-PA」さんで、仙台味噌もつ煮を買って、
「EAGLES BEER」さんでIPAを購入。
雨足が少しだけ強くなったので、ミヤギノチャヤさんとかの上の
フリースペースでいただきました。
こちらも美味しかったです。感想は後日。

にしても、ここからも野球が見えますし、
店内にはモニターもあるので、
ボールカフェのような趣がいい感じです。
ただ、お腹がくちくなってきたのと、前日も睡眠時間が短かったのとで、
こちらで少しヲちてしまって、
目が醒めたら、君が代が歌われていて、メンバー表交換とかが行われています。

と、いうことで「スマイル」さんで
ヘルメット入りディッピンドッツ・アイスクリームを買って
自席にもどって、アイスを食べながらプレイボールを待ちます。

ということで、プレイボールです。
バックスクリーンのレフト寄りなので8割方イーグルスファンですが、
ちらほらとカープファンも居ます。

本日、カープの先発はジョンソン選手、
ゴールデンイーグルスの先発は岸選手です。
デイゲームに強いジョンソン選手に頑張ってもらって、
カープに対してまだ勝てていない岸選手に今日も黒星を
つけてほしいものです。

と。いうことで、1回表 カープの攻撃
先頭長野選手、初球の低めの変化球を打ちあげてレフトフライ
菊池選手、KFFFBBでカウント2-2からの7球目、
外へ逃げるワンバウンドした球を空振り三振
龍馬選手は、高めのボール球につられて空振り三振で12球で三凡です。

岸選手、いい感じのピッチングです。


1回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭茂木選手への二球目を左中間にはこばれて、
二塁打で先頭を出します。ああああ
島内選手は、BFFBBFでカウント3-2から見逃し三振をとるも
浅村選手はBBSFBからフォアボールを選んで1,2塁
ブラッシュ選手はSBBSB、カウント3-2からの6球目を
センター前に弾き返して、茂木選手が還って、先制されます。
あああああああ
クリス、お前もか…
ただ、続く銀次選手を3球三振
今江選手をBFBFFFFと粘りを見せるも8球目を空振り三振でチェンジです。

先制されてしまいましたし、初回で30球以上投げているのが
気になりますが、まだ序盤です。

あと、楽天生命パークは、トランペットなどは禁止ですが、
レフトスタンドはスピーカーから応援歌が流れるようになってるんですね。
ふーん。

2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、内角の真っ直ぐに見逃し三振でとられますが、
続く翼選手が、センターへ弾き返して出塁。ナイバッチです。
さらに安部選手が一二塁間をゴロで抜くヒットで出塁して、1,2塁
攻めろ で盛り上がるライトスタンド、打席はバティスタ選手で
FSBでカウント1-2から思い切り引っ張って、
レフトの左を抜く同点タイムリーツーベースです。
うぉおおおおおお、バティー!!!!!!!
宮島さんじゃぁああああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
「絶対勝つぞ、カープっ 絶対勝つぞ、カープっ 絶対勝つぞ、カープっ」
とライトタンドからコールが飛びます。
北海道ではファイターズ相手に2敗0分け、
そして一昨日も仙台でゴールデンイーグルス相手に大敗しているので、
なんとしても勝たなくてはという意地が感じられます。
攻めろチャンテが続く中
広輔選手はFKFBFFBBと8球粘りますが、9球目の外角低めのゆるいボールに
空振り三振
攻めろチャンテが続くなか、石原選手がセカンドゴロでチェンジです。

序盤で追いつくことが出来ました。

バーティッスター、バーティッスター
とのコールの帽子をとってぺこっと頭を下げるバティスタ選手に盛り上がる
ライトスタンドです。
いーぞーいーぞーバーティッスター!!


2回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ウィーラー選手がフォアボールを選んで出塁し、
次のルーキー辰巳選手の打席で盗塁を決められます。
さらに辰己選手もフォアボールを選んで1,2塁
太田光選手がキャッチャー前に打球を殺したいい送りバントで1アウト2,3塁
杜の都の牛タンパワーで盛り上がる周辺です。
茂木選手のセカンドゴロで、ウィーラー選手がホームタッチアウト
2アウトになりましたが、
島内選手、カウント3-2からの五球目が
ピッチャー強襲の内野安打になって、辰巳選手が還って勝ち越されます。
あああああ。
さらに、ここからクリンナップですが、
浅村選手、カウント2-2から外角のボールを見逃し三振でチェンジです。

同点に追いついた直後の回。
この回も30球近くなげて、フォアボール2人と
気になりますし、雨ジョンソンなんて言葉も出てきますが
なんとか1点でおさえました。


3回表 カープの攻撃
先頭長野選手サードゴロから
菊池選手は初球を右中間に大きな当たりで、
これがツーベースになります。
龍馬選手ショートゴロで2アウトから、誠也選手がストレートのフォアボールで1,2塁
前の打席でセンター前へのカープ初安打を打っている翼選手ですが、
この回はFFBでカウント1-2からの内角のストレートを見逃し三振で、チェンジです。
ああああ


3回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ブラッシュ選手、見逃し三振
銀次選手レフトフライ
今江選手ショートゴロで8球で三凡です。

ジョンソン選手、このゲーム初の三凡で
ようやく上がってきましたかね。



4回表 カープの攻撃
先頭安部選手、空振り三振
バティスタ選手はFBBBSFからフォアボールを選んで出塁しますが
広輔選手、ファーストへの強い当たりですが、アウト
石原選手、空振り三振でチェンジです。


4回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ウィーラー選手、続く辰己選手と連続でショートゴロ
太田光選手レフトフライで7球で三凡です

打たせて取るピッチングの真骨頂です。

この日はビジョンの真横なので、見えませんが、
ボートレースで盛り上がっています。

カープ選手たちはベンチ前で円陣を組んでいます。

5回表 カープの攻撃
先頭長野選手ファーストゴロ 菊池選手セカンドフライ
龍馬選手ファーストゴロで12球で三凡です。

手をたたこー。があってから

5回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭茂木選手
「モギッモギッモギエイゴロ!」があって盛り上がるレフトスタンドですが、
ショートゴロ
島内選手ピッチャーゴロ 浅村選手サードゴロ。18球で三凡です。

ジョンソン選手、3回連続で三凡です。
あげてきました。

ここで、グランド整備。雨のせいか、入念にされています。
さらに、この日が満員御礼だとの発表があったり、
当選結果発表があったり、ぐるぐるタイムなどがあって、

6回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、セカンドゴロから
続く翼選手、左中間へ飛んだ大きな当たりがフェンス直撃のツーベース。
安部選手はファーストゴロで、翼選手が3塁に進塁
ここで最初の打席もタイムリーを打っているバティスタ選手の当たりは、
レフトの頭を越えるタイムリーツーベースで、カープ同点に追いつきます。
うおおおおおおおおおおお。バティーーーーーーーーー!!!
宮島さんじゃぁああああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
さらに広輔選手もセンターへ大きな当たりですが、
ウォーニングゾーンでセンターがおさえてチェンジです。

バーティッスター、バーティッスター と盛り上がるライトスタンドに
挨拶するバティスタ選手に盛り上がります。

いーぞーいーぞーバーティッスター!!

白いボールのファンタジーがあってから
6回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ブラッシュ選手をフォアボールで出しますが、
銀次選手のショートゴロで、6-4-3のダブルプレー 2アウト
3:今江選手KKBFFBから、レフトフライでチェンジです。
この回も三人できりました。

カープっカープっカープひろしま、ひーろしーまーかーあーぷー♪
で風船ピューでもりあがってから、
7回表 カープの攻撃
先頭の石原選手に代打高橋大樹選手。
キャッチャー交替ってことは、これでジョンソン選手も降板ですかね。
大樹選手はBKBBから一度もバットを振ることなくフォアボールで出塁
さらにここで代走に野間選手です。
長野選手は、2球バントを失敗したのちに、三球目を空振り三振 
菊池選手ファーストゴロで、野間選手が進塁。
2アウト2塁で龍馬選手。カウント0-2で追い込まれてから、
低めにおちるボールをすくい上げてレフト前へ運びます。
でました、龍馬の○ん○い打ちです。
これで二塁ランナーの野間選手が一気に還って、
カープがはじめてゲームをリードします。
誠也選手がセカンドフライ 3アウトチェンジですが、
でっかい一点がはいります。

いーぞーいーぞーりょーおっまぁあああ!!

らっくてーん、いーぐるーす らっくてーん、いーぐるーす
とジェット風船ピューでもりあがりますが、
この風船を子どもが拾う拾う。

楽天生命パーク宮城では、チビッ子が風船10個拾うと
記念品が貰えるのです。いい取り組みです。
来た売り子さんから、レモンチューハイを購入して
7回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
カープは、このところ安定感バツグンで信頼できる中村恭平選手が
マウンドにあがります。さらに、石原選手に代打が出たので、
代走の野間選手がセンターに入って、DHの翼選手がキャッチャーに入り、
恭平選手は、長野選手の打順に入ります。
先頭ウィーラー選手はフォアボールで出して
辰己選手、サードへの送りバントで1アウト2塁になりますが、
太田光選手セカンドゴロ 茂木選手空振り三振でチェンジです。

いいですね。安心して見てられます。

8回表 カープの攻撃
ゴールデンイーグルスも123球を力投した岸選手に代えて、
ハーマン選手をマウンドにおくります。
翼選手、空振り三振 から、
二文字応援歌でおくられて、安部選手。
あれ、二文字応援歌、二巡目です。珍しい
などと思っていると、フォアボールで出塁します。
バティスタ選手の打席で安部選手が盗塁をきめて
バティスタ選手は、ボールもバットも飛ぶ当たり。
ボールはセンター前に運ばれて 1,3塁
1塁ランナーのバティスタ選手に代えて、曽根選手が代走です。
飛ばすチャンスで盛り上がるライトスタンド。
広輔選手は初球スクイズがファールになってから
3球目で曽根選手が盗塁をきめて2,3塁になって、
広輔選手はセンターフライをあげますが、浅いセンターフライなので、生還できず、
さらに飛ばすチャンスで盛り上がりまして
野間戦士はBFBFFFFBと8球粘りますが、
外角高めの真っ直ぐに空振り三振でチェンジです。

ああああああ



8回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
カープはレグナルト選手をマウンドにおくり、
代走の曽根選手がサードに入り、サードの安部選手がファーストに入ります。
先頭の島内選手にいきなり、レフト頭上を越えるツーベースを打たれて
さらに、浅村選手のセンターへポテンヒットで、野間選手は三塁に送球。
これにアウトのコールがされますが、平石監督からリクエストがあって
協議されます。席の関係でモニターは見えないのですが、
レフトスタンドがやたらもりあがっているので、そういうことでしょう。
結局判定はくつがえってノーアウト 1,3塁です。
これヤバいやつです。
が、ブラッシュ選手空振り三振。銀次選手がスクイズバントを試みますが、
島内選手のスタートが遅いのと、途中で濡れたグランドに足を滑らせたりして、
挟殺されて、結局ランナーアウトで2アウト1,2塁
今江選手ピッチャーゴロで無失点で切り抜けます。

ふぃいいいいい、あっぶねぇええええ。
ここでハイボールを購入して、ぐいっとあおります。

9回表 カープの攻撃
ゴールデンイーグルスは、青山選手がマウンドにあがります。
カープはDHが解除されて、ピッチャーの打席なので、代打に坂倉選手ですが、
見逃し三振でアウト。
続く菊池選手が右中間のフェンス直撃の二塁打で出ます。
ゴールデンイーグルスは、高梨選手をマウンドにおくります。
前の打席タイムリーの龍馬選手が空振り三振
さらに、ゴールデンイーグルスは、森原選手をマウンドにおくります。
極チャンスで盛り上がるなか、
誠也選手が四球を選んで、2アウトながら1,2塁
さらに極チャンテがながれて、
翼選手の当たりはショートへの強い当たりで、
ショートはグラブにあてますが、そのせいで、レフトへボールがてんてんと
する間に菊池選手が還って、カープ追加点です。
さらに、攻めろ、から極チャンテになって
安部選手の打席で、翼選手が:盗塁を成功させて 2,3塁
安部選手はBBKKFFBと7球粘ったすえ四球を選んで満塁
飛ばすチャンスで盛り上がりますが、
曽根選手カウント2-2からストレートを空振り三振でチェンジです。

追加点こそなりませんでしたが、終盤の追加点はデカいです。


9回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
カープはフランスア選手がマウンドに上がります。
先頭のウィーラー選手をファーストフライ
辰己選手見逃し三振
太田光選手に代わり山下アヤツグ選手が代打におくられますが、
空振り三振でゲームセットです。

やりましたー!!勝利です。

足早に立ち去るゴールデンイーグルスファンのなか
残って、ヒロインを待つカープファンの人と
握手をしたりして、

そちらの方は岩手からお見えになったそうです。

そして、ヒーローインタビューは龍馬選手。

ナイスバッティングでした、
ありがとうございます
打席ではどのようなこと考えて立ちましたか。
なかなか最近得点圏で打てなかったので、返したいという気持ちで立ちました
打球の感触はいかがでしたか。
飛んだところが良かった
本日は、父の日ですが、お父さんにむけてメッセージをおねがいします。
えー(笑)…大阪のおとん、今日俺やったよー!!
ファンのみなさんにメッセージお願いします。
こっからまたどんどん連勝伸ばしていけるよう、また明日から…
明後日から頑張ります!よろしくお願いします!

大阪のおとん!! のところで
「松山パクんなー!!」と声がとんで、笑い声がおきます。

にしても、あとでテレビ見たら、現地で見た印象よりも
さらに低い球を打ってたんですね。
さすがの○ん○いバッティングです。

それにしても、ディフェンス陣は見事なサウスポーリレー
左腕天国かよ。

打撃陣も翼選手とバティスタ選手が猛打賞
菊池選手がマルチと、次第に当たりが戻って来ました。

これをきっかけにそれぞれイキオイにのってほしいです。


と、大満足して駅へむかいますが、残っている人が
すごく多くて、売店もほぼ営業してますし、買い物している人とかも
たくさんいるのが、他の球場との違いですかね。負けゲームでもこれだけの人が
楽しそうにしているのだから、残っている人の数とかは12球団一かもです。
この居心地良さ
現地の人にしてみたらたまらないでしょう。

なんてことを考えながら、敷地を出る所で、野球の神様に二礼二拍手一礼
楽しいゲームと、カープの勝利に感謝をして、
球場をあとにします。

帰りはシャトルバスで仙台を目指しますが、
アナウンスが内田選手でした。

で、シャトルバスからおりるところで、カープの選手が
駅にむかっているのを発見。新幹線で移動ですかね。
盛り上がる赤い人たちです。
バスじゃま!! とか言ってる人もいますw

そして、駅へむかって歩いて、ふと振り返ると、
雨が上がった雲の切れ間から、
でっかい月があがっていました。

この日は満月の前日です。

最後にきれいなものを見ること出来て、
大満足の仙台遠征でした。



勝利投手[ カープ ] ジョンソン (6勝4敗0S)
セーブ[ カープ ] フランスア (4勝2敗2S)
敗戦投手[ ゴールデンイーグルス ] 岸 (2勝1敗0S)
本塁打 なし

観衆数 27234人 試合時間 3時間44分



ということで (´・ω・)ノシ
現在も仙台某所に隠遁中です。
朝食を終えて、身も浄めて、
これからの、カープ戦を見るために、
9ヶ月ぶりの楽天生命パーク宮城に出撃をする
準備をしているところです。
天気については、また予断を許しませんが、
なんとか開催されることを祈って、ゲームへとむかいます。




前日は、雨天中止ということで、残念ですが、
それなりに楽しいこともありましたので、そんなふりかえりです。

この日は朝4時起きで、荷物の確認などの準備をしたり、
身を浄めてから、赤いアンダーシャツ、デニム柄のカープボクサーパンツを身にまとい
5時にスタート。千歳へ車を走らせます。
途中、千歳の吉野家で朝定食をいただいてから、6時50分に新千歳空港着。
今回は往復AirDoなので、A駐車場です。
11番の空港連絡近くに駐車できました。
11番といえば今年は空き番ですが、昨年まで福井選手がつけてました。
福井選手は、現在ゴールデンイーグルス。なんか、因縁を感じながら車をおきます。

その後、登場手続き。早朝なのに、手荷物検査のところに
列ができていますので、さっさと並んでから終えて制限区域内へ。

スポーツ新聞読みながらハイボールをいただきながら
時間をすごします。はぁ、美味しいです。

そして、AirDo100便に乗り込みます。

機内ではいつものように爆睡で、ガクンと着陸の衝撃で目が覚めます。
9時00分、定時に到着。案の定、外は雨が降ってますねぇ。

9時16分の仙台空港アクセス線で長町へ。
そこで地下鉄南北線43分発富沢行きで長町南駅へ。
MOVIX仙台を目指します。

こちらで、本日公開の「ガールズ&パンツァー劇場版最終章第二話」
を見るためですが、この時点では、野球の動向が未定で、
9時50分上映分はあたりまえだのすでに完売

仮に野球があったとしても、最も影響のなさそうな
21時25分の上映回のチケットを購入してから
再び地下鉄に乗り込みます。

仙台で、あおば通駅へむかい。仙石線に乗ります。
10時25分発石巻行きで、宮城野原駅へ。

改札を出たところに、国立仙台医療センターの大きい看板があります
今年5月に完成したみたいです、
が、そんな表示のなかに

「本日の野球は中止です」との看板が

ああああああ

【悲報】(*_*)雨野登板(*_*)
です。

ま、しょうがないですね。
と、いうことで休養と作戦の建て直しのために、
ネカフェでビバーク。

その後、まずは、さいとう総菜 コロッケやさんで、
じゃがじゃがコロッケと、枝豆コロッケと、かぼちゃコロッケを購入。
こちらでアツアツをいただきます。

こちら、故土山しげる先生の流浪のグルメ 東北めし に出てきたお店です。

美味しかったです。感想はまた後日。

さらに、ここから徒歩5分くらいのところにある
村上屋餅店さんで、ずんだ餅をいただきます。

こちらは、今、ネットで話題のH-el-icalさんとクリソツな
某フィナの某ikaruさんが、電力ホールでのライブのときの
力飯として食べていたのをブログにあげていたので、
気になっていたのです。

と、いうことで前に3人ほど並んでいましたが、
10分くらいの待ち時間でいただけました。
美味しかったです。
美味しかったので、宿でのおやつにしようと、くるみ餅なども
購入しました。
こちらの感想もまた後日。

と、いうことで、コロッケとずんだですっかりお腹がいっぱい。
時間は2時をまわったところで、宿のチェックインまで、
少しだけ間があるので、近くのジュンク堂で時間をつぶしたり、
明日のためのお買い物をしたりしてから

15時頃、宿にチェックイン。

ファイターズ三連戦のときは、平均睡眠時間が4時間くらいで、
さらに3日で570kmくらい車で走っているので、疲労が軽く蓄積しています。
と、いうことで、テレビでライオンズvsスワローズ戦とかを見ながら
軽くオちたり、しばしまったりします。

そして、6時過ぎに夕食のために仙台駅から南北線に乗って
勾当台公園駅にむかいます。

むかったのは、牛たんの味太助さん。
こちらも某フィナの某ikaruさんのブログに登場しました。

と、いうことで伝統を感じる味のある店内で、ビールと牛タンをいただきました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

こちらも感想は後日です。


夕食を終えて、勾当台公園駅から地下鉄南北線に乗って長町南駅へ。

THE MALL仙台長町にむかいます。

映画の時間までは、まだ間があるので、
紀伊国屋など、お店をしばきましてから
時間になったので、MOVIX仙台へ。

上映15分前に中へ入ります。
入り口のところでミニ色紙をいただきました。
あとで確認すると、マリー様と西住殿の色紙でした。

映画は面白かったです。
あいかわらずの情報量の多さで、時間があっという間に過ぎました
と、いうか、人の成長がしっかり描かれているのが
本作の主題だなぁ、などと再認識。
これは再訪確定です。

とはいえ、来週は広島、再来週は仕事なので、
その次の週に関西で見るかなぁ。

そして、映画を終えてから、22時50分の泉中央行きの地下鉄にのって
仙台駅へ。

車内で、興奮気味にガルパンの映画についてアツくかたっている
若者のグループがそこここにいて、
そんなのをアタタカイまなざしで見ながら
仙台に戻って
そこから徒歩で宿に入ってから、ブログの更新をしながら
土曜深夜のアニメ欲張りセット(ただ、けいおん!が、
スポーツ放送の中継で急遽中止…)を味わってから
就寝したのでした。


では、楽天生命パーク宮城に出撃します。


絶対勝つぞ、カープっ
絶対勝つぞ、カープっ
絶対勝つぞ、カーアップー!!!!



ということで (´・ω・)ノシ

現在、仙台某所に隠遁中、
本日は、ゲームが雨天中止になってしまったので、
急遽、戦車道の履修としゃれこみました。

で、夜間履修を無事おえて、宿泊突撃で、
現在宿でまったりしております。

明日はなんとかゲームができるといいです。
野球の神様お願いいたします。



ここからがタイトルの記事です。

この時期は、プライベートでは札幌ドーム三連戦をしたり
仕事でも、ガチめな出張がはいったりして
いろいろと忙しいのですが、
こんな時期の個人的な最大の行事といえば、
夏の大お祭りの当落であります。

結果は土曜日に準備会から発送されたとのことですが、
金曜からネット上で発信されたとのことで、当落で盛り上がっています。

私、土~日はお仕事で地元にいましたが、北海道は到着遅いから、
その日のうちにはこないだろうなと思いながら
私が住んでいる集合住宅を出てくるときと入る前に
手を合わせながら念をおくったりしたのですが、ありませんでした。

月曜日帰ったとき、儀式をすませても、来てませんでした。

そして、火曜・水曜と、野球観戦のために
仕事を終えてから、札幌宿泊をしたので確認できませんでした。
そして、木曜日も野球観戦のために札幌宿泊ですが、
必要な荷物をとりにいくために、仕事の前に
いったん自宅にもどります。

建物の前で礼をしたのちに、
自宅前で二礼二拍手一礼ドアをあけると、
果たして、玄関の靴の上に大きい封筒が

ひっくり返して見ると、パラフィン紙の窓です。
パラフィン紙の窓だけど、住所と氏名しか書いてない。
そして、自室で丁寧に封筒を開けて中を見ると、
しっかりと、サークルスペースの番号なども書いてありました。

キマシタワー!!!

当選通知です。

ヨッシャー!! とガッツポーズをキメます。

10回連続での自スペースでの参加です。

夏は比較的強い私ですが、五年前にヤられまして、
冬は、2008年、2010年、2012年、2013年などに抽選漏れをしていますが、
またまたまたまたまた自スペースでの参加です。

と、いうことで、またあの外も中も熱気で溢れてい
くっそアツくなっている大お祭りへと出向くことができます。

ああああうれしい。またリアル世界でも、仕事でもがんばれます。


今回の夏と次回の冬、さらに次の春は、東ホールがまったく使えずに、
西、南、青海での変則開催になります。
さらには開催期間も4日間で、
改めてオリンピックの影響というのが、ヒシヒシと感じられます。


相変わらず、オシゴト関係では結構テンパることも多く
更に新しい仕事が増えたりと、環境が変わったことで慣れない感じですが、
これでまたひとまず、この時の楽しみを支えにしながら、生きてゆけそうです。

ということで、いっちょ原稿書きも気合いれてがんばります。

ちなみに、参加日は3日目日曜日
サークル名は「東行本舗」
スペースは西2ホール う33bです。

このブログであれこれ書いた、野球場で食べたカレーの話をまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」の6巻と、
今までの総集編的な「平成球場カレーラヴァーズ」を持ってゆく予定です。

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです


畏友GMクンは日程の関係で、申し込みをパス。
畏友p氏も当選した模様です。

夏の大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。


ということで (´・ω・)ノシ
今朝も、札幌某所で朝をむかえています。
身を浄めて仕事に行きます。

交流戦、カープvsファイターズの3戦目は、
痛みわけというか、4時間超の戦いのすえ、引き分け。
3連戦で、2敗1分でした。

先発、山口選手の好投とか、
今期覚醒をした中村恭平選手以下、
中継ぎ以降のピッチャーの力投があったり
交流戦にはいって、初めてといっていい
指名打者のマルチヒットがあったりと、
いいところもあったのですが、





いかんせん勝ちきれませんでしたね。

と、いうことでおさらいです。

この日もお仕事を早上がりして、札幌ドームへ。
宿に16時30分に入ってから身を浄めて、
赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツを着てから
HIROSE26のホームユニという戦闘服を身にまとい臨戦態勢整えてから
ドームを目指します。

16時59分の福住行きに乗って、福住に17時10分着。
徒歩でドームを目指します。
新設されたエスカレーターは連敗したのでさけて、
階段でドームにむかいます。
階段を上がりきったところで球場に向かい、野球の神様に二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りして、中へ。

入り口のところで、ポッカサッポロのクリアファイルをもらって
この日はビジター自由席なので、自席を確保するために
むかいます。応援団も間近で気合が入ります。

と、いうことで後ろからライトポールのファールゾーン側
後ろから二列目、通路からも3列目の席を確保。

その後、スポーツスタジアムサッポロさんで、
ファイターズのサロンカレーをいただいてから
自席に戻ると、ゲームの五分前です。

と、いうことで、この日はゲーム最初から
席で応援できます。いいですね。

この日、カープは先発山口選手、
ファイターズは先発加藤選手です。

始球式があってからプレイボールです。

と、この日DHで1番バッターに入った
長野選手が、ライト右へのフェンス直撃の三塁打で出塁します。
この打球が、ファウルではないか、と栗山監督からリクエストがありますが、
大写しになる検証用VTRで、フェアになっているので盛り上がる
ライトスタンドです。
結局ノーアウトランナー三塁のままゲームは続行。
続く菊池選手がカウント0-2から
センターへはじきかえして先制タイムリーになります。
宮島さんじゃぁああああああああ!!バンザーイバンザーイバンザーイ!!
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
続くバティスタ選手もフォアボールで出塁して、ノーアウト1,2塁ですが
誠也選手ファーストファウルフライ
龍馬選手センターフライ、翼選手ファーストフライでチェンジです。

こういうところ、攻めきれない場面、この3日間で
ほんとうにたくさんみました。

とまれ、先制です。

きっくーちー きっくーちー のコールに対して、
両手をふって応える菊池選手に盛り上がるライトスタンドです。
いーぞーいーぞーきっくーちー!!


1回裏ファイターズの攻撃、
先頭西川選手、続く大田選手と連続で空振り三振
王選手はフォアボールでだして、続く中田選手の打席のワイルドピッチで
進塁を許しますが、中田選手も空振り三振で
チェンジです。

山口選手、いい立ち上がりです。


2回裏 ファイターズの攻撃
先頭田中賢介選手、bbbkからフォアボールで出塁
続く渡邉選手はライトへはじき返されて1,2塁
平沼選手がピッチャー前にきちんと送りバントをきめて1アウト2,3塁
横尾選手のライトへフライは、犠牲フライに十分です。
賢介選手が生還して、ファイターズ同点に追いつきます。
清水選手、ピッチャーゴロでチェンジ。

序盤にすぐおいつかれてしまいました。
こうやって、そつなく得点するのが、ファイターズの強みです。

ローソンルーレットがあってから
3回表 カープの攻撃
先頭長野選手のあたりは、ショートが飛びますが、とどかずセンター前へのヒットで出塁
長野選手、前の打席に続いて出塁したのにくわえて
DHがきっちりバットで結果を出しています。
が、菊池選手セカンドゴロ バティスタ選手サードへのファウルフライ
誠也選手はフォアボールで1,2塁になりまして、
ここで、期待の龍馬選手ですが、鋭い当たりがライトライナーでチェンジです
龍馬選手もいいところでの一本が出ません。


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手ファーストゴロ 大田選手セカンドゴロ
王選手3球三振で三凡です。

山口くぅぅぅぅぅぅぅううん。ナイピッチー!!


4回表 カープの攻撃
先頭翼選手ショートゴロ 2文字応援の野間選手空振り三振
小窪選手ショートゴロでこちらも三凡

おつきあいいいです。


ここで、じゃんけん三本勝負の三戦目
スラ様とポリーの対決ですが、まけてしまって、カープ三連敗です。

ジャンケンで負けてもゲームで勝つからええんじゃ。


4回裏 ファイターズの攻撃
中田選手ショートゴロ 田中賢介選手レフとへのファウルフライ
渡邉選手は、レフトへのヒットで出塁しますが、
平沼選手ピッチャーゴロでチェンジです。

マッスルカメラのタイミングで、ハイボールを売りに来たので購入して


5回表 カープの攻撃
広輔選手のボテボテのファーストゴロが送球間に合わず内野安打で出塁。
この日二安打の長野選手ですが、初球をセンターフライ
2菊池選手の三球目で広輔選手が盗塁をきめますが
菊池選手bkbfの2-2からの五球目、のけぞってよけたボールにストライクのコールで
見逃し三振。
バティスタ選手セカンドフライでチェンジです。

ハッピーアニバーサリーがあって、
5回裏 ファイターズの攻撃
先頭横尾選手セカンドライナー、清水選手はkbbbと一度もバットを振らずに5球目もボールでフォアボール
西川選手、センターフライ 大田選手の鋭い打球はセンター前へ抜けようかというあたりでしたが、
菊池選手が横っ飛び。セカンドライナーでチェンジです。
菊池ぃぃぃぃぃいいい、すげぇええええええ


ここでYMCAの時間ですが、
ポリーがライトスタンドの前に来て、
YMCAの「C」だけをして、カープファンにアピールしてくれてます。
いいねー、こういうの。一気にポリーが好きになりました(バカ)
そのあと、スラ様といちゃつくポリー。スラ様の鼻のピロピロをおしつけられてましたw

ここで、翌日の予告先発あって、
6回表 カープの攻撃
ファイターズは好投の加藤選手から、浦野選手がマウンドへ。
「浦野は中継ぎじゃの」と一人ごちたりして。
「黄身~だけ~のタンメ~ン 伸び~ろ♪」と口ずさむのも忘れません。
カープは4番からの好打順ですが、
誠也選手、初球をセカンドゴロ、龍馬選手、三球目をサードへのファウルフライ
ライトスタンドからは「気合をいれろ!かーあーぷっ!!」とコールが飛びますが
翼選手空振り三振  9球で三凡です。
あああ

白いボールのファンタジーが流れてから
6回裏 ファイターズの攻撃
カープも好投の山口選手にかえて、中村恭平選手をマウンドにおくります。
「きょんぺぇぇぇぇぇぇ、がんばれぇぇぇぇぇぇ!!」と黄色い声援も飛びます。
ファイターズはクリンナップですが、
王選手空振り三振 中田選手、ファーストへのファウルフライ
田中賢介選手レフトフライ 9球で三凡です。

ここで、風船ぴゅーっと飛ばして
7回表 広島の攻撃
ファイターズは、浦野選手に代わって、宮西選手がマウンドにあがります。
先頭野間選手空振りの三振 小窪選手ファーストのファウルフライで2アウトから
広輔選手、ショートの左への鋭い当たり、ショートのグラブにふれまして、
そしてボールがてんてんとしている間に広輔選手は2塁へ。
ここで勝ち越しのチャンスに本日二安打の長野選手で
チャンススーパーでもりあがりますが、
2-0のカウントからショートゴロでチェンジです。あああああああ

ロケットセブンがあって、
7回裏 ファイターズの攻撃
カープも、中村恭選手に代わって、一岡選手がマウンドにあがります。
渡邉選手空振り三振 平沼選手セカンドゴロ
横尾選手セカンドフライで、8球で三凡です。

僕らのカープを歌ってから
8回表 カープの攻撃
ファイターズは宮西選手に変えて、井口選手がマウンドにあがります。
先頭菊池選手ショートライナー バティスタ選手はドームの天井にあたりそうな飛球ですがセカンドフライ
誠也選手、kbbkから5球目を見逃し三振 三凡です。


怒髪天ver.のファイターズ讃歌があってから
8回裏 ファイターズの攻撃
カープはレグナルトをマウンドにおくります。
先頭清水選手、外角のボールを逆らわないバッディングでライト前へ運んで出塁
代走に中島卓也選手がおくられます。
西川選手はきっちりと送りバントを決めて
大田選手は申告敬遠で塁を埋めて王選手勝負です。
王選手は空振り三振 パーフェクトヒューマンでの中田ジャンプから
自分の応援歌での中田ジャンプで盛り上がるレフとスタンドですが、
ボテボテのセカンドゴロでチェンジです。


応援団のじゅんさんがライトスタンドビジター席のファンを総立ちさせてから
9回表 カープの攻撃
ファイターズは石川直選手をマウンドにおくります。
さらに、代走の中島選手がショートにはいって、ショート平沼選手の打順にキャッチャー石川亮選手が入ります。
先頭龍馬選手、ショートゴロ 1アウト 翼選手ボテボテのピッチャーゴロ
野間選手セカンドゴロ 10球で三凡です。

SHUSHUTSHUTSHUTSHUTとタオル、フラッグがふられて盛り上がるレフとスタンド
そして9回裏 ファイターズの攻撃
ファイターズは杉谷選手が代打に出ますがショートゴロ
渡邉選手ライトへのヒットで出ると、北の国からチャンテで盛り上がるレフトスタンドです。
石川亮選手、キャッチャーへの送りバント。翼選手はショートへなげてから
ファーストへなげてオールセーフになりますが、緒方監督のリクエストで、
バッターはアウトになります。が、2アウト2塁
横尾選手は申告敬遠
ここで、中島選手の打席ですが、ファイターズは近藤選手を代打におくって、盛り上がります。
が、KFからの三球目外の変化球に空振り三振です。
れぐなるとぉおおおおおおおお!

ここから延長戦です。

10回表 カープの攻撃
ファイターズは公文選手がマウンドにあがります。
さらに中島選手に代打が出たので、石井選手がショートに入ります。
先頭の小窪選手が左中間を破るツーベースで出塁
ここで、カープは曽根選手を代走におくります。
続く広輔選手、ピッチャーへのバントをしますが公文選手のエラーで1,3塁になります。
ここで再び総立ちになるライトスタンド。
さらに長野選手の打席2-0からの三球目に広輔選手が走って2,3塁になります。
カウント3-0になったので、申告敬遠でノーアウト満塁です。
ファイターズは、玉井選手をがマウンドにおくります。
菊池選手ボテボテのサードゴロでキャッチャーに送球して、サードランナーがアウト
チャンススーパーが鳴り響くなか
バティスタ選手もサードゴロでボールがキャッチャーに送られて 2アウト
ここで、飛ばすチャンスになりまして、
誠也選手、kbfbbのカウント3-2からボールを選んで押し出しのフォアボールです。
うぉおおおおおおおおおお
宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!!
周囲の人とカンフーバットカンカンして盛り上がります。
さらに満塁で龍馬選手です。が高めのボールをレフトへ運びますが、
レフトフライでチェンジです。
このフライが菊池選手がバティスタ選手にも出たら…

ま、いってもしゃーないことです。

が、勝ち越しました。

あとはなんとか逃げ切れれば


10回裏 ファイターズの攻撃
カープは、フランスア選手をマウンドにおくります。
さらに代走の曽根選手がサードに入ります。
が、先頭西川選手bbkkffからの七球目を右中間に運んでツーベースです。
大田選手のライトフライが犠飛になって、西川選手がサードへ
そして、王選手。この日三三振ですが、
kfffからの4球目。レフトの頭を越えるタイムリーツーベースになります。
あああああああああ
中田選手の打席ではパーフェクトヒューマンの中田ジャンプで盛り上がりますが
一塁が空いているので、申告敬遠です。1アウト1.2塁でサヨナラのピンチです
が、杉谷選手、渡邉選手と、連続して空振り三振でチェンジです。

ふぃいいいいい、あっぶねぇええええ。


11回表 カープの攻撃
ファイターズは吉田侑をマウンドにおくります。
先頭翼選手、空振り三振 野間選手セカンドゴロから、
曽根選手にデッドボールで出塁
ここで本日二安打の広輔選手ですがセンターフライでチェンジです。


11回裏 ファイターズの攻撃
先頭、石川亮選手、空振り三振 横尾選手、ファーストへのファウルフライ
石井選手セカンドゴロで三凡です。


12回表 カープの攻撃。打順良く1番からですが
長野選手ライトフライ 菊池選手サードフライ
バティスタ選手、ファーストゴロで三凡です。
あああ、勝ちがなくなりました。


12回裏 ファイターズの攻撃
カープは、マウンドに中崎選手をマウンドへおくります。
さらに、ファーストには安部選手が入ります。
ファイターズも1番からの好打順。
先頭西川選手ショートフライ。フライおいしー!!
が、大田選手に左中間を破られます。あばばばばば
続く、前の打席でタイムリーの王選手。
北の国からチャンテで盛り上がりますが、レフトへのあたりを龍馬選手がとって、
2アウトから、またまたまた中田選手。
選手がマウンドに集まります。
パーフェクトヒューマンのナカタジャンプで盛り上がりますが
一塁が空いているため申告敬遠で 1,2塁
ここで、杉谷選手の打席。
「スギヤーヒダリデウテヤー」などとライトスタンドから声が飛んだからではないでしょうが、
「やってやろうじゃねぇか!!」とばかりに、左打席に入る杉谷選手です。 一打サヨナラの場面で高めのストレートを打つもレフトフライでゲームセットです。

九回終了時はまだ、9時前だったのですが、
時計は10時10分をさしています。


ああ、長いゲームでした。

ピッチャーは、本当によくしのいだと思います。

が、やはり、打てないですね、チャンスで。
こういうのが続くとフラストレーションもたまります。

が、切り替えて、チームを信じて応援の声を上げるのみです。


次は、勝つぞ カープ
次は、勝つぞ カープ
次は、勝つぞ カーアップー!!!




カープ2-2ファイターズ
[勝利投手]
[セーブ]
[敗戦投手]
[本塁打]

観衆数 20429人  試合時間 4時間10分





ということで (´・ω・)ノシ
現在も、札幌某所で朝をむかえています。
身を浄めて仕事に行きます。

交流戦、カープvsファイターズの2戦目
昨日も、負けてしまいました。
吉田選手にプロ初勝利を献上してしまいました。
7年前の交流戦で、斉藤佑樹選手にバースデー勝利を
献上したことを思い出したりして…

この日も、1点差での負けでした。
と、いうこてで、振り返りたくないのですが、ノルマなので消化します。

この日も仕事を早上がりして、札幌ドームへ。
宿に17時05分に到着をしてから身を浄めて、
赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツを着てから
HIROSE26のホームユニという戦闘服を身にまとい臨戦態勢整えてから
ドームを目指します。

17時21分の福住行きに乗って、福住に17時37分着。
徒歩でドームを目指します。
新設されたエスカレーターにのって、エスカレーター降りたところで
球場に向かい、野球の神様に二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りして、中へ。

入り口のところで、吉田輝選手の一軍戦初ゲーム観戦証明書をいただいてから
まずは夕食を買うために、「おーい 北海道」さんへ。
途中の売店では、昨日購入することができた、シャアTシャツと
ジンギスカンタオルが売り切れていることを確認。
昨日のうちに購入できてよかったです。

おーい北海道さんで、ガーリックジンギスカン丼を購入して
自席を目指しているところで、プレイボールです。

吉田選手の一軍戦の初球、長野選手に対して、
低めのボールになるストレートです。
そんなのを大型ビジョンで確認してから
歩いて自席を目指すと、途中のビジョンで、長野選手が
ライト前ヒットで出塁したのを確認します。
そして、自席に着きます。
三塁線の延長上の席で、右バッターに来たボールとかはよく見えます。
ジンギスカン丼を1回裏にいただくので、
応援グッズは出さずに戦況を見守ります。
と、菊池選手がライトにファールフライをあげますが、
それを大田選手と渡邊選手が譲りあうみたいなかんじで
落球。ふぃいい、あっぶねぇ。
結局菊池選手はフォアボールで出塁
バティスタ選手のボテボテのサードゴロで、長野、菊池両選手が進塁
誠也選手がフォアボールを選んで満塁、
初回からいい感じですが、
龍馬選手が、空振り三振
この日のDH磯村選手がサードゴロでチェンジです。
あああああああ。

プロ一軍初登板の序盤で、もう少し工夫した攻撃って
できなかったのかなぁ。
ここでの無得点がある意味ゲームを決めたのかもしれません。

と、ジンギスカン丼をいただきながら
ファイターズの攻撃を見ます。
先頭西川選手をライトフライに打ち取りますが、
続く大田選手にレフトスタンドへ運ばれます。
ああああああああ
王選手セカンドゴロで2アウトから、
中田選手がセンターへの強いあたり。
長野選手がさしだすグラブが届かず、ボールはフェンスへ。
結局二塁打になりまして、球場には
清宮選手の名前がコールされて「Foorin」のパプリカが流れます。
あれ、スターウォーズじゃないの?と思っているうちに
清宮選手空振り三振でチェンジです。

と、いうことで、ジンギスカン丼もいただいたので
気合を入れて応援します。

2回表 カープの攻撃
先頭安部選手セカンドゴロ 翼選手、中途半端なスイングで空振り三振から
広輔選手がカープをひきつけてライトへ引っ張るナイスバッティングで出塁
さらに長野選手がフルカウントから左中間への強いあたりのツーベースで
広輔選手が還って、同点に追いつきます。
宮島さんじゃぁああああああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ
なおもランナー二塁ですが、菊池選手ショートゴロでチェンジです。

でも、同点に追いつきました。
たぶん外野では「ちょおのっ、ちょおのっ」と盛り上っているのでしょうが
三番勝負のバカでっかい音声で聞こえませんでした。残念


2回裏 ファイターズの攻撃
先頭渡邉選手が初球をセンター前に運んで、出塁します。
続く平沼選手にも、二球目きれいにレフト前に運んで、1,2塁
石井選手は空振り三振にとりますが、
石川亮選手には、ライトへの逆らわないバッティングでヒット、1アウト満塁です。
あれあれあれ??
マウンドに集まる選手。
そして、西川選手三球目はあわやスタンドインかという大ファール。
これが三振前のナントカになってくれれば、と思いまして、
四球目はファーストゴロ。
ただし、このときにファーストのベースカバーに誰も入らず
タイムリー内野安打になってしまいます。
オイオイオイ、
「草野球かよ」「そういうのちゃんとやろうよ」などと周囲から声が飛びます。
続く、前の打席ホームランを打っている大田選手ですが、
ショートゴロで、6-4-3のダブルプレーでチェンジです。

とはいえ、1アウト満塁で1点もとれないカープと、
なんとか1点とるファイターズの差が、この日のゲームを決めたのかな。

ローソンルーレットがあって、

3回表 カープの攻撃
バティスタ選手の強いあたり、ショートの石井選手がジャンプ一番
ナイスキャッチです。石井選手は着地で体制を崩しますがアウトです
誠也選手は初球ライトフライ、龍馬選手は初球レフトフライで三凡です。
1.2回に球数を投げている吉田選手を助けるあっさり攻撃です。


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭王選手ピッチャーゴロから、
中田選手が、レフトへ引っ張ってのクリーンヒットで出塁
ここで、清宮選手に代打、おにぎり横尾選手です。
ここで、横尾選手空振りの三振
渡邉選手ライトフライでチェンジです


4回表 カープの攻撃
ファイターズは代打に出た横尾選手がそのままファーストに入ります。
先頭磯村選手空振り三振
二文字応援で盛り上る安部選手は初球をセカンドへの強いゴロで
渡邉選手がはじきますが、その後無難に処理して2アウト
翼選手が、右中間を破るツーベースで出まして、
前の打席ヒットが出た広輔選手ですが、
初球をサードへのファウルフライを打ち上げてチェンジです。

この回も11球で攻撃終了です。

三番勝負で、スラ様とポリーのじゃんけん対決でスラさまが勝利です。
このイキオイでゲームも勝つでぇ!!

4回裏 ファイスターズの攻撃
平沼選手、石井選手と、前の打席でヒットを打っている二人を
連続で空振りの三振
石川亮選手をファーストのファウルフライで、初の三凡です。
大瀬良選手、あげてきました。

マッスルカメラがあって
5回表 カープの攻撃
先頭長野選手レフトフライ
菊池選手空振り三振
バティスタ選手ライトフライで三凡。
吉田選手に対して、大歓声と拍手で盛り上るドームです


5回裏 ファイターズの攻撃
西川選手が8球目にフォアボールを選んで出塁しますが、
大田選手のファーストゴロで、まずは大田選手がアウト、
つづいて一二塁間に挟まれた、西川選手もアウトです。
王選手は、ハーフスイングを取られて3球三振。チェンジです。

YMCAで、スラ様にちゅーするポリーの姿がビジョンにうつります。
さらに翌日の先発が発表されまして、
カープは山口選手、ファイターズは加藤選手です。

6回表 カープの攻撃
ファイターズは、好投の吉田選手に変えて、井口選手をマウンドへ
誠也選手セカンドフライ 西川選手サードフライ
磯村選手ピッチャーフライであっさり三凡です。
ああああ


パ・リーグの連盟歌、白いボールのファンタジーが歌われて

6回裏 ファイターズの攻撃
先頭、この日二安打の中田選手は、サードゴロ
続く横尾選手の二球目、ファウルゾーンへの大きい当たりで、
安部選手がキャッチしますが、天井にあたったとの判断で
いったんファウルのコールがされますが、緒方監督出てきて、
審判が協議。結局天井には当たってないとの判断でファウルフライで2アウト
渡邉選手空振りの三振で三凡です。

カープカープかーぷっひろしまーひーろしーまーかーあーぷぅ♪で
風船をピューっとしてから
7回表 カープの攻撃
ファイターズは井口選手にかえて、公文選手をマウンドにおくります。
安部選手の打席ですが、代打に小窪選手ですが、空振りの三振
翼選手は、ボテボテのピッチャーゴロ
広輔選手のセカンドへの強いゴロを渡邉選手が横っ飛びでとって
三凡です。


ファイターズのロケット7があって、
7回裏 ファイターズの攻撃
代打で出た小窪選手がそのままサードに入ります。
平沼選手、セカンドライナーを菊池選手が軽快にさばいて 1アウト
石井選手はセカンドフライ、石川亮選手は空振り三振で三凡です

「僕らーのーカープ♪」を歌ってから
8回表 カープの攻撃
ファイターズはロドリゲス選手がマウンドにあがります。
昨日、ある程度攻略ができていたので、なんとかしてほしいところですが、
長野選手サードゴロ 菊池選手ピッチャーゴロ
バティスタ選手空振り三振で三凡です。

初音ミクver.のファイターズ賛歌が流れて
8回裏 ファイターズの攻撃
西川選手の強いあたりは、ピッチャー大瀬良選手のグラブを弾きますが、
菊池選手が無難に裁いて1アウト。
大田選手レフトフライから、王選手が右中間を破るツーベースで出塁
代走に杉谷選手がでます。
ここで、パーフェクトヒューマンと中田ジャンプで盛り上るドームですが、
中田選手は申告敬遠。
さらに、横尾選手の打順ですが、ここで代打田中賢介選手で
ドームが地鳴りのように盛り上ります。
スゴいですね、賢介人気。すさまじいです。
が、賢介選手ファーストゴロでチェンジです。


9回表 カープの攻撃
ファイターズはロドリゲスに代えて、石川直選手をマウンドにおくります。
さらに代走の杉谷選手がそのままレフトに入り、
DHの中田選手がファーストへ。石川直選手が五番の打順に入ります。
石川選手には昨日おさえられているので、なんとか一矢をむくいてほしいところ。
先頭製や選手がカウント1-2から、ライトへのヒットで出塁
「攻めろ」チャンテで盛り上るライトスタンドです。
続く龍馬選手がサードへの送りバントを成功させて 1アウト2塁
ここでチャンススーパーです。
磯村選手は、空振り三振で2アウト
小窪選手の打席では、「こーくーぼーのーこー」と応援歌が一通り歌われてから
チャンススーパーです。ここできめろこっくーぼー!!
小窪選手はフォアボールで出塁2アウト 1,2塁です。
小窪選手の代走に上本選手。
ライトスタンドは、攻めろから、飛ばすチャンテになります。
ひーろっしまぁ!!!
ここで、打席には翼選手。
昨日は、好機で一本でずに、今日はここまで大瀬良選手を
よくリードしてきて、誰よりも、大瀬良選手に勝ちをつけさせたいと
考えているでしょうし、今日は二塁打も放っています。
ここで、決めろ、つーばっさー
と、翼選手のあたりは強いサードへのゴロですが、
これを平沼選手がナイスキャッチ、ファーストへおくってゲームセットです。


ああああああああ


ま、序盤で得点ができなかったのと、
中盤以降があっさりで、統一した攻めかたが見られなかったところとか、
大田選手のホームランはともかく、2点目も守備の乱れだったりとか
マイナスな面が出れば、負けますね。

と、いうことを考えながら、
このあとは吉田選手のヒロインとかがあるでしょうが
敗者はさっさとさります。

スタジアム外の階段のところで、野球の神様に二礼二拍手一礼
面白いゲームに感謝しつつ、今日のカープの勝利をお祈りしてから
福住駅へむかって、
21時07分の栄町行きの東豊線の人となったわけです。

と、いうことで、今日もオシゴトを終えたら
カープ戦です。


今日は、勝つぞ カープ
今日は、勝つぞ カープ
今日は、勝つぞ カーアップゥー!!!


カープ1-2ファイターズ

勝利投手[ ファイターズ ] 吉田輝 (1勝0敗0S)
セーブ[ ファイターズ ] 石川直 (1勝0敗2S)
敗戦投手[ カープ] 大瀬良 (6勝3敗0S)

本塁打[ ファイターズ ] 大田12号(1回裏ソロ)

観衆数33563人  試合時間 2時間47分




ではまた(´・ω・)ノシ
現在、札幌某所で朝をむかえています。
身を浄めて仕事に行きます。

交流戦、カープvsファイターズ。今年は札幌ドームです。
と、いうことで三連戦参戦をするのですが、
昨日は、負けてしまいました。
いいところまで行ったんですがね。
と、いうこてで、振り返りたくないのですが、ノルマなので消化します。

仕事が早めに終わったので、お休みいただいて、
15時50分に職場を出て札幌の宿に17時20分入り。
ドームでは飲む関係で車で行けない、という関係で、宿を取って
車をそちらにおいて、ゲームが終わった翌早朝に、
仕事にもどろう。と考えました。

宿で着替えてさっぽろ駅17時32分の東豊線福住行きで、
まずは福住へ。ユニの人もちらほらおります。
福住に17時47分着。そこから歩いてドームをめざします。

そして、新設させたエスカレーターをのぼったところで、
二礼二拍手一礼 野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利を
お祈りして、中へ。

ただ、この日はまだ夕飯を食べていないので、
まずはどーむ庵さんで、フレップのキーマカレーを購入しよう
と思って、歩いていると、

!!

マツダで変えなかった、シャア坊やのTシャツがあるじゃないですか!!
これはご購入です。ついでに今年の交流戦タオルも買っていると
盛り上がってますね。誠也選手がタイムリーを打ったみたいです。
壁ごしに宮島さんが聞こえてきます。
バンザーイバンザーイバンザーイ!!
ヒットで出た菊池選手を誠也選手のタイムリーでかえしました。
これは幸先いいです。

と、続いてどーむ庵にむかって、カレーを購入。
そして、自席を目指して歩いていると、
途中あるビジョンではファイターズ西川選手と、
大田選手に連打が生まれています。

あれあれあれ
さらに、ここで4番中田選手。
ここでゲッツーだ!!と思っていると、レフトへの
逆転タイムリーツーベースを決められて、なおもノーアウト2,3塁

自席に座り、カレーを食べながら見ていると、
さらに王選手にライトへのタイムリーで4点目が入ります。
続く、渡邉選手は見逃し三振、清宮選手ファーストゴロで2アウトまでこぎつけますが、
清水選手にライト前へ運ばれて 1,3塁になってから
中島選手にファウルで粘られたあげく、レフトへのタイムリーヒット
1塁走者清水選手が2塁を回って3塁に向かうもタッチアウトになって
チェンジになりますが、初回で5得点です。

のむすけぇええええええええ

さ、カレーも食べ終わったので、切り替えて、
気合入れて応援です。

2回表 カープの攻撃
先頭翼選手がセンターフライから
安部選手のボテボテのサードへ難しいあたり、
サードの近藤選手が送球をあせって、悪送球で、
ワンヒットワンエラーで1アウト2塁
ここで、磯村選手、2-0からセンターへはじき返し、
安部選手が生還。
宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
ただ、広輔選手セカンドゴロ、野間選手ショートゴロで、チェンジです
ここで、あと一本がでれば、また終盤で展開が違いましたね。


2回裏 ファイターズの攻撃
カープは野村選手にかえて、ルーキーの島内選手をマウンドにおくります。
先日紀三井寺でのバファローズ戦で投げたのを
生で見て以来です。
先頭西川選手をフォアボールで出しますが、
大田選手、3球三振 近藤選手レフトフライ
中田選手ライトフライでチェンジです。

いいですね、島内選手。


3回表 カープの攻撃
先頭、先ほどヒットで出た菊池選手が
一度もバットを振ることなくフォアボールを選んで出塁
ここで、バティスタ選手ショートフライ
誠也選手、ショートゴロで、6-4-3のダブルプレー、チェンジです。

あああああ。


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭王選手、ファーストゴロ、渡邉選手見逃し三振
清宮選手ファーストゴロで初の三凡です。



4回表 カープの攻撃
先頭龍馬選手セカンドゴロ、翼選手空振り三振
安部選手セカンドゴロで、こちらも三凡でおつきあいです。



4回裏 ファイターズの攻撃
清水選手空振りの三振 中島選手ショートゴロ
西川選手レフトフライで三凡です


5回表 カープの攻撃
先頭磯村選手、続く広輔選手と、連続してショートゴロ
ここで、カープは1番の野間選手に代打長野選手で
盛り上がるライトスタンドですが、空振り三振で三凡です。

しり上がりに調子がよくなる上沢選手と、
好投の島内選手で、
ゲーム、締まってきました。



5回裏 ファイターズの攻撃
カープは代打の長野選手がそのままセンターに入ります。
先頭大田選手のあたりは、広輔選手へのゴロですが、
これをファーストの上へ投げてしまって、バティスタ選手はジャンプしておさえますが、
ベースから足が離れて出塁。
さらに、続く3番近藤選手、4番中田選手と連続して歩かせて
ノーアウト満塁です。
ここで、カープは菊池保選手をマウンドにおくります。
が、ここからの菊池選手が圧巻でした。
王選手を空振り三振
渡邉選手をライトフライ
清宮選手を空振り三振で、無失点で切り抜けます。

ヤス!すげぇえええええええ。


6回表 カープの攻撃。ピンチの後にチャンスアリになるか??
先頭菊池選手、ショートへボテボテのあたり、快足を飛ばして内野安打にします。
バティスタ選手センターフライ、誠也選手サードゴロで2アウトになりますが、
龍馬選手がレフト前へ運んで2アウトながら 1,2塁
ここで、一点でもかえしてくれー。
打席には、この日DHの翼選手です。
フルカウントまで粘りますが、外角の変化球に空振り三振
ああああああああ つばさああああああああ


6回裏 ファイターズの攻撃
カープは遠藤選手をマウンドへ。
タマスタ筑後で、ホークス戦に力投したのを生で見て以来です。

先頭清水選手セカンドゴロ 中島選手、西川選手と
連続してサードゴロで三凡です。

そして、それいけカープで風船ぴゅーしてから、

7回表 カープの攻撃
ラッキーセブンで、なおかつ、上沢選手
100球を超えそうなのに、
安部選手、磯村選手、広輔選手と、
三者連続空振り三振です。あああああああああ



7回裏 日本ハムの攻撃
先頭大田選手を右中間を破るツーベースで出しますが、
近藤選手セカンドゴロ 中田選手サードゴロ
王選手レフトフライでチェンジです。

遠藤選手もナイスピッチ。明日に希望が持てます。


8回表 カープの攻撃
ファイターズは、ロドリゲス選手をがマウンドにおくり、
王選手が退いて、平沼選手がサードに
サードの近藤選手がレフトへ入ります。
と、先頭の長野選手がレフトオーバーのツーベースで出塁。
菊池選手のセンターフライでタッチアップした長野選手が3塁に進塁すると
バティスタ選手、カウント2-0からバット一閃。
打球はバックスクリーン右に飛び込みます。
バティスタァァァァァァアアアアアアアアアアアアア
すげぇええええええええええええええええ
さらに誠也選手がフォアボールで出ますと、
ここで、ファイターズは宮西選手をマウンドへ。
龍馬選手の打席で、誠也選手は盗塁をきめて、1アウト、ランナー二塁。
ただ、龍馬選手外へ逃げる変化球に空振り三振
翼選手がライトフライでチェンジです。
あああああああ


8回裏 ファイターズの攻撃
カープは中崎選手をマウンドにおくります。
渡邉選手をセカンドゴロ 清宮選手センターフライ
清水選手空振りの三振で三凡です。

ママ?ママ?という展開にはならずに、
これをきっかけに復調してくれれば…


9回表 カープの攻撃
ファイターズは、石川直選手をマウンドにおくります。
先頭安部選手センターフライ 磯村選手空振り三振
広輔選手セカンドゴロ。三凡でゲームセットです。



ああああああああ


カープは、初回の5点はともかく、後続は0でしのいだところと、
中でも島内、遠藤といった若いピッチャーがいいピッチングをしたことと、
菊池保選手の好火消し、中崎選手の三凡あたりは、
今後も生きてくるのかと。

ただ、うつほうは、決して調子がよいとはいえなかった
上沢選手にのらりくらりと逃げられてしまって
攻略できなかったところと、

今期は結構ミスもある宮西、石川直投手に
おさえられてしまったところが反省です。

にしても、チャンスで二度も凡退してしまった翼選手、
この試合だけでは判断できませんが、
指名打者の適正とか、考えてしまいます。

ま、それぞれ今後はテノヒラクルーさせてほしいな
と思いながら、球場に向かって、二礼二拍手一礼をしてから、
札幌の夜の街へと消えたのでした。



と、いうことで、今日もオシゴトを終えたら
カープ戦です。

カープは大瀬良選手、ファイターズはゴールデンルーキーの吉田選手。
どういうゲームになるのか、楽しみです。

今日は、勝つぞ カープ
今日は、勝つぞ カープ
今日は、勝つぞ カーアップゥー!!!




カープ 4-5 ファイターズ
勝利投手[ ファイターズ ] 上沢 (5勝2敗0S)
セーブ[ ファイターズ ] 石川直 (1勝0敗1S)
敗戦投手[ カープ ] 野村 (3勝3敗0S)
本塁打[ カープ ] バティスタ18号(8回表2ラン)


観衆数21102 試合時間 3時間5分



ではまた(´・ω・)ノシ
アニメは毎クール、意識して時間をつくって何作かみるのですが、
実写ドラマって、話題作も含めてほぼほぼ見ない私です。
が、今クールは自分的にもすごく珍しく三本も実写ドラマを
連続して見ています。

1本目は、「いだてん」
僕的には、天狗倶楽部の面々が登場する大河ってだけで
見ている内に、見逃せなくなりました。
世間的にも、大河ファンにも評判よろしくないですし、
そういうのもわかるのですが、
コミカルなウラではきちっと筋が通ったところがあるのがなんかツボで
ああみえて、考証とかもしっかりしてるし、
登場人物が時代を無視した価値観でわーわー言わないのが
ストレスなく楽しむ事が出来て、視聴が続いています。
(主役級のキャラの作り込みが濃すぎて、ちょっと?と思うところはありますが…)
ま、半年もったので、たぶん1年おつきあいするでしょう。

2本目は「きのう何たべた」
こちら、原作を掲載誌でおいかけている最中でもあり、
最初、ビジュアルイメージを見た時の
キャラクターのハマり具合に噴き出したものです。
シロさんの演技がすこし過剰なところに違和感を覚えますが
ケンジのキャラの自然さにほっとされられます。
ってか、内野聖陽さん、演技の幅、スゲーなぁ。
ちょっと前まで、家康だったのに
(ちなみに、小日向さん役が山本耕史さんで、
こちら同じドラマで石田三成でしたね)
誰ですか、×ッ×ング×モ とか言ってるのはww

そして多分、世間的に一番見ている人が少ないであろう3本目が
BS12で日曜7時から放映している「のの湯」です。
そう、久住昌之さん原作の実写ドラマ化です。

しかも、脚本と監督が孤グルの宝来さんなのをはじめ
スタッフが番組スタッフにたくさんいるし
BGMのスクリーントーンズだし。で
これだけで、見るしかない。
さらには、当ブログでも書きましたが
女の子の銭湯モノですから、尚更です。
「昼のセント酒」がミスター残念、戸次シゲちゃんでドラマ化した時
「そんなんより「のの湯」をドラマ化してくれ~(渇望)」
とか自作の自費出版物に書いたのがキイたのですかね。(勘違い)

とまれ、週末をしめくくるのにふさわしい組み合わせです。


ただ、これ見てると、銭湯、行きたくなるんです。

と、いうことで、銭湯ではないですが、
久々の温泉のお話しです。


ワタクシ、四月末から、狂ったように野球観戦に
出かけておりまして、
この前後を含めて、ブログの内容が全部そっちと、
遠征時のご飯ネタになって
カレーの話しも温泉の話しもかけていませんが、
(そして、このあとも狂ったように野球観戦に行くので
そちらのネタはまたまたしばらく書けませんww)
が、温泉もカレーも地味にぽつぽつとこなしてまして、

遡ること3ヶ月以上前の2月下旬の話しです。

この日は休日午前中出勤でした。
オシゴトを終えて、私用のために室蘭にむかいまして、
そこで用事をすませてから、伊達「和さび」さんへ。

こちら、胆振管内で一番好みの廻転寿司屋さんです。

と、いうことでそちらで満腹になって、そのまま東室蘭一泊。

朝を優雅にすごしてからむかったのが、
北湯沢温泉の「御宿かわせみ」さんです。

かつての料亭だったというたたずまいや
丁寧に手入れや清掃されている様子を見ながら
湯銭を払ってから温泉へ。
湯銭を箱に入れたり、おつりを籠からとったりする性善説な温泉です。
すばらしいです。

脱衣場にいくと、籠がいくつか埋まっています。
そんな様子を見ながら、浴場へ行くと、
内湯はタイル貼りの湯槽で、それほど大きくありませんが、
そこから、透明なお湯が勢いよくあふれ出ているところでまずは気持ちいいです。

そこに軽く身を沈めると、いい感じにリラックスできます。
つるっとした湯当たりもいい気持ちですし、
鼻の近くで漂う湯の香も気分を上げてくれます。

そして、そこから、手作り感じあふれる渡り廊下を通って向かうと
まずは、半分屋根のついている四角い湯槽に身を沈めます。
あー、きもちいいです。
この提灯もいいです。

さらに、そこから階段を下りて、長流川がすぐ横に流れる露天風呂へ。
ゴツゴツとした岩の湯槽にまんまんとたたえられている
透明でサラサラとしたお湯もいいですが、

なんといっても、四季折々の風情を見せてくれるのがたまりません

今年は雪が少なく、雪どけも早いですが、
さすがにまだ岩が雪の帽子をかぶっています
が、雪解け水で、ごうごうと音を立てています。

しかも、この露天風呂が、心持ち川にせせり出ているせいか
露天の横で流路が変わり、さらに大きい水音になっているような気がします。

そんな長流川の流れる音と、ちちちちと鳴く鳥のさえずりと、
温泉が注がれる音しか周囲にはいたしません。
まわりには2人くらいしか人がいないので、
大きい岩に横になって、半道南スタイルを味わいます。

いやー、いろいろと洗われる気持ちです。


本当に、ニセコ、倶知安の温泉、こちらに加えて、
まっかり、ルスツなどの温泉でローテーションを組めるのは
贅沢だなぁ。と考えながら、1時間ばかり滞在して、自宅へと戻ったのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。





ではまた(´・ω・)ノシ
2019.06.08 遠征駅弁
三宮~紀三井寺~大阪~広島と、
カープの一軍戦、二軍戦と連戦したときにいただいた
食べ物のはなしの続きです。


この日は、和歌山で野球を堪能してから
この日の宿、大阪桜ノ宮へ向かいますが、
和歌山駅で、特急を待っているときに、気がついた。

せっかく久しぶりに和歌山来たのに、ほぼ野球だけでとんぼがえりで
和歌山っぽいもの、食べてない。

そこで、駅売店で目に入った「高菜 めはり寿司」を購入。
見ると、以前食べたときとパッケージが違っています。
以前食べたのは、おじさんが、目をはりながらめはり寿司にかぶりついている
素朴なイラストが書かれていたのですが、
今回購入したのは、めはり寿司の写真がパッケージになっています。

「めはり寿司」とは、和歌山県南部、熊野地方に伝わる郷土料理で、
高菜の浅漬けの葉で包んだおにぎりです。
もとは、山仕事や農作業に持っていくお弁当として作られました。
ちなみに、「めはり寿司」とは、本来非常に大きな握り飯であったため、
口を大きく開けてかぶりつくと目を見張ったような表情になることから
目を見張るような大きさという意味で、「めはり寿司」と
呼ばれるようになったという説がもっとも有力です。

和歌山からくろしおと、大阪環状線を乗り継いで桜ノ宮へ。
この日の宿に向かいますが、
桜ノ宮駅から徒歩10分のところにある宿は、ラブホ街の中で
近くに飲食店はおろかコンビニなどもなかった。

と、いうことで、そのまま買ってきためはり寿司で夕飯です。

外箱を明けると、緑色が目に鮮やかなめはり寿司が5つ入っています。
その上には、ウエットティッシュ、小袋入りの生姜漬けと、
高菜の収穫時期によって巻いてある高菜の葉や茎の硬さなどに違いがあるという
説明書きも入っていました。
高菜の筋の部分が気になる人もいるかと思うと、
なかなか気が利いています。

高菜で巻いた、というシンプルさがいい感じです。
寿司と銘打ってますが、目に見える魚とか肉とか
動物性淡白はいっさいないという潔さです。

では、いただきます。

こちら、海苔巻きならぬ高菜巻きです。
かぶりつくと、高菜の浅漬けの軽やかな酸味に辛さと
鮮烈な青い風味が清涼です。

なかのご飯は、もちもちで、かるく醬油あじが利いた
炊き込みご飯風のものです。
炊き具合はやや固めですが、これもよくあっていますし、
基本シンプルながらも、しっかりと旨みがあって、
しっかりしたおだしで味がつけられています。

このご飯と、高菜の風味がよく合ってますし、
ご飯にも刻まれた高菜がはいっていて、
こちらのシャキっとした葉触りとさわやかな酸味が利いたピリ辛な味わいも
いいアクセントになってます。

寿司というわりには、酢飯は使われてなく、
酸味は高菜の浅漬け由来のものでしたが、
こういう素朴な味って、遠征でいろいろ食べている身としては
ありがたいです。
以前食べたのはゴマとか入っていた記憶がありましたが、
なくなったのかな?

と、いうことで、あっという間にごちそうさまでした。


ちなみに、あとで調べたら、緑のパッケージで、目を見開いているオジさんのイラストと
ゴマ入りのやつは、新宮駅の駅弁だっためはり寿司で
製造元の丸新さんが、駅弁から撤退したので、
現在は食べられることができない、とのことで、

現在駅弁として食べられるのは、和歌山水了軒さんのめはり寿司だけみたいです。


なるほど。


後に仮眠をとって、ブログの更新をしながら
土曜深夜のアニメ欲張りセットを味わってから再び仮眠、


翌朝は5時起床
身を浄めて、準戦闘服に着替えてから
6時40分にチェックアウトです。
深夜の大人系情報番組のスポンサーとして聞いたことのある
「も×も×ピ×ロ」を横目に、桜ノ宮駅へ
そこから環状線で大阪へ。
さらに、6時56分の快速米原行きで新大阪へ。

切符を買ってから、朝食の駅弁を選択します。
ぱっと目に入ったのが、「近畿味めぐり弁当」
関西の名物各品がいろいろ味わえそう。と、いうことで決定。
すっきりほろよいレモン、デイリースポーツとともに購入してから、
7時12分の博多行きのぞみ95号に乗ります。

広島までの移動なので、さっさと食べて軽く仮眠を
とも思ったのですが、そこまで眠くなかったということで、
スポーツ新聞で前日のカープの勝利をデイリー読みながら反芻をして
新神戸を通り越して、さらにトンネルを抜けたあたりで
いただきます。

「えーと 向こうには8時過ぎか

 それよりあそこの席の人、もう弁当を食べているのか
 どうしてああせっかちなんだろう 
 せめて列車が動きはじめてから食べればいいのに

 ……

 俺は少なくとも新神戸を過ぎてからだな

 せこい遠征の最中でも少しは旅気分を 味わいたいじゃないか」

 などと、孤独のグルメ風に呟くのもお約束です。

感じ感じ です。


と、いうことで、瀬戸内海がみえるたあたりで、いただきます。

パッケージには近畿2府4県(三重は入ってませんでした…)の地図と、
お品書きが書かれています。

かやくご飯 枝豆 たくあんじゃこ煮 筑前煮
出し巻き玉子 水菜と揚げの浸し 丸なす揚げ煮
近江牛メンチカツ 大根の含め煮 紀州南高梅(柴漬け和え)
興福寺秘伝のレシピを再現した ごま味噌つき。

これは美味しいやつです。
上蓋をあけると、内側にも、「近畿味めぐりマップ」
として、
滋賀…近江鶏 近江牛 近江米
奈良…牛蒡 水菜
和歌山…紀州梅
京都…水菜
兵庫…玉葱、ぶなしめじ、丸茄子
大阪…丸茄子
などと、地図とともにかかれてます。

これは楽しい。

横長な長方形の容器がだいたい1/3に区切られていて
一番左にかやくご飯と、枝豆、たくわんじゃこ煮が
真ん中がさらに二つにわけられていて、上にメンチカツ、水菜と上げ煮、切干梅和えが
下には筑前煮が
左側もさらに二つにわけられていて、上に出し巻き玉子と、ぶなしめじの白和え
下に、大根煮、丸茄子揚げ、そして興福寺ゴマ味噌が入っています。

では、いただきます。

かやくご飯は、ふっくらと炊かれていて、
さめても美味しいですし、お米じたいが甘いのに加えて、
醬油ベースの出汁にも独特の旨みがあります。
上に散らされた枝豆もいろあいだけでなく、豆の滋味がやさしいです。

筑前煮は、それぞれええ具合に煮込まれています。
こんにゃくの歯ざわりの楽しさ。たけのこの噛み心地と素材の味に加えて
薄味ながらしっかりとした旨みの出汁のしみこみ具合が絶妙。
しいたけも、噛むと出てくるしいたけじたいの複雑な旨みが
出汁で引き立てられますし、レンコンのシャクシャク食感もたまりません。
牛蒡も土くささが旨みに昇華して発揮する独自の存在感とにんじんのやさしい甘み
さらには、近江鶏の淡白ながらも滋味にとんだふっくらとした旨さが
これまた出汁によって引き立てられています。

もう、これだけで、すごいです。

さらにぶなしめじの白和えも、ぶなしめじのきのこならではの旨みを
白和えがやさしく包み込んだ、完成度高い一品。
水菜と揚げのお浸しも水菜のシャキッとした清冽な味と
揚げのやさしさを出汁でまとめる、ほっとできる味です。
絹さやも緑の味わいとほっかりとした豆の味がいい感じ。

丸茄子揚げ煮は、とろっとした身となす汁がたっぷりなところがうれしい。
さらになす汁と、出汁と揚げ油があいまって旨くなっていますし、
大根もさわやかで奥深い苦味が出汁によって上品な味になっていて、
軽く噛むだけであふれ出てくる旨みにやられます。
それぞれそのままでも旨いのですが、
ここに興福寺のゴマ味噌をつけていただくと、
これ、シンプルだけど、料理の技を感じます。

さらに、メンチカツは固めに揚げられて歯ごたえがしっかりしています。
なにもつけなくても、ソース味がしていままでの料理とは異質ですが
旨みはさすがの近江牛。噛むとあふれる牛の旨みと肉滴です。
衣の軽くさっくりとした感じが残っていまして、
穏やかな味だから、他のメニューともなじみます。

出し巻き玉子もふわっとやわらかく、玉子自体の濃い味を
穏やかな甘みがが支えていて、旨みを堪能することができます。

漬物のさわやかな酸味は南高梅。
たくあんを複雑な旨さにしているのが、煮詰めているじゃこ

こういった細かいところまで手をぬかないところが
誠実さを感じますし、

パッケージの内側に描かれた「味めぐりマップ」を見ながら弁当を味わうのも
楽しいです。新幹線は西へとすすみますが、気分はまだ近畿です。
すっきりほろよいもすすみます。

最近の駅弁のトレンドに、「地産地消」がありますが、
それを先取りしたということで、
「地産地消駅の弁当メニューコンテスト」で近畿農政局長賞を受賞しています。

納得の味です。

と、いうことでご馳走様でした。

これだけ食べても弁当だけで700kcal未満ってのもすごいです。

と、大満足して、新幹線の振動に身をゆだねる
楽しい移動時間。福山~東広島間で軽くウトウトしますが、
無事広島に到着をして、スタジアムにむかったというわけです。




が、ゲームにまけてしまいましたー。

しかも、7-5のスコアで、両チームともビックイニングを作ったりして、
試合時間は3時間30分超えでした。

と、いうことで、ゲームセット、ごごったがえすアカい人の波に苦戦しながら
駅を目指します。

駅に着いたら、17時25分過ぎ。
17時39分発のぞみ50号のチケットを買って、
ホームの売店で、大急ぎで職場へのお土産の生もみじとかレモンタルトを買って、
さらにこの日の夕食もこちらで調達です。

飲み物はカープチューハイ。で、弁当は
と悩みました。

今回の遠征で広島滞在は9時間足らず。
食べたのは、新居浜のざんきとマツダのピザのみ。

さいしょはお腹に余裕があっとたら食べる予定だったむさしさんに
敬意を表して、むさしのむすびでも食べようと思ったのですが、
駅のホームには、売ってないのです。
新幹線の来る時間は迫っています。

もう、ここはいつもの親子穴子で、
と思ったのですがすでに三回食べています。

と、いうことで新しいお弁当を、と目に入った
「かしわめし」を購入。

すべりこんできた新幹線に乗り込みます。
セーフ。です。

ふう。かるく一息つくと、
もう、すっかり人がいなくなったマツダスタジアムが見えます。
さよなら さよなら広島。 

と、いうことで、東広島を過ぎたあたりでお弁当をいただきます。

せこい負けゲームの後でも、少しは…(ry
です。

パッケージに大書されたイラストの鳥がカワイイです。

開けますと、正方形の容器の上下半分のところで区切られていて、
下はさらに二つに区切られていて、
左側に鶏めしおにぎり、左側に鶏そぼろといり玉子の二色かしわめし。
上は三つに分けられていて、
左側から、出し巻き玉子と筑前煮
真ん中にから揚げとシューマイ
右側には、レモンゼリーと鶏照焼きです。


まずは鶏飯から、この粗く挽かれた鶏そぼろは、
しっかりと煮込まれていて、醬油ベースの出汁が
しっかりとしみこんで濃い味でご飯がすすみます。
炒り卵はふっくらとやわらかく、味はほの甘いです。
この穏やかな甘さが濃い味の鶏そぼろとよくあいます。
上には、紅生姜が散らされているところも
濃い鶏そぼろをさわやかにして、
甘い入り玉子にアクセントをあたえています。
この組み合わせ、いいです。

ただ、惜しむらくは、狭いスペースではあれ、
のりもほしかったですね。ま、言ってもせんなきことですが。

そして、お隣の鶏飯おにぎりですが、
鶏のスープと醬油ベースの出汁でふっくらと炊かれた、まぜご飯で
鶏肉の味がしっかりとします。
口の中でご飯がほぐれるたびに広がる鶏の優しい旨みがたまりません。

鶏そぼろといり卵のかしわめし部分は白飯なので、
この差もうれしいです。

続いておかずですが、鶏の唐揚げは、固めの衣が
さっくりしていまして、軽く噛むだけで旨みがでてきますし、
衣とぷりぷりの身の差もいい感じ
しっかり下味がつきながらも、鶏のおだやかな旨みで生きているのは
さすがです。

鶏照り焼きも、同様。これは美味しい焼き鳥風で
身の弾力とかタレとの組み合わせの妙などにくわえて、
脂が火で炙られたことによる香ばしさは、照り焼きならでは。
こういう食べ比べも楽しいです。

そして、シュウマイ、ここも鶏?とか思ったのですが、
こちらは、豚肉でした。豚が新鮮です。
こちらも肉滴がじわっと出てきて、やわらかい皮の滑らかな味と
中のひき肉のもっちり感が同時に味わうことができます。

だしまき玉子も、滋味あふれる玉子の複雑な味を
出汁が引き立てていて、ふっくらやわらかく焼かれています。

にしても、シュウマイとから揚げと卵焼きの組み合わせというと、
横浜のアレだなぁ、などと考えたりして

筑前煮は、それぞれしっかりと煮込まれていて、
中の具もぷりぷりの鶏とか、しみうまのしいたけ、
しゅっんりとした厚めのレンコンに、甘いにんじん
野趣にとんだ味の牛蒡といったほっとするお袋の味です。
かしわめしとか、鶏飯おにぎりと一緒にたべると
新幹線は近畿・東海・関東へと向かっているのに
気分は九州です(そんなんばかりな)

にしても、鳥が、鶏そぼろ、鶏飯、照り焼き、から揚げ、筑前煮
玉子が、煎り玉子と出汁巻き卵と
かぶりすぎでしょう。ゴローちゃんでもここまでかぶさない。

でも、この鶏にこだわるところが、かしわめしの名に恥じずに
そんな姿勢が好きですよ。

全体的に濃い味付けのお料理が多いですが、
それをチューハイで胃の腑に収めることが、いいです。

そして、デザートにレモンゼリーです。
さわやかな酸味の利いたゼリーをチュルンといただいて、
酔いしれるのだ!! です。

なんかデザートでしめるってのも
横浜のアレっぽいです。

ということで、ゼリーとチューハイで口の中をサッパリさせて

ごちそうさまでした。

美味しい駅弁って、幸せです。


で、駅弁を食べてアルコールが入ってオチるのは、いつものことで、
食べ終わったら福山でしたが、
その後意識が飛んでしまって、新大阪も京都も名古屋も記憶なく
目が覚めたら三島でした。



と、今回は、駅弁が大目の遠征めしでした。







ってことで(´・ω・)ノシ
2019.06.07 三宮めし
先日のカープの1軍・2軍戦連戦遠征で
野球場以外でいただいたご飯についてです。

15時に新千歳についたあと、キャンセルをした、新千歳~福岡便のチケットの
払い戻しをしてから、登場手続き。保安検査場で手荷物検査を終えて
制限区域内へ。

この日、昼食がまだだったので、「CAFE GREEN Tokachi」さんで、
小腹を満たします。
クロワッサンでローストビーフや鶏照り焼き、生ハムトマトなどを挟んだ
サンドイッチもありますが、そこまでではないので、
おつまみセットを選択。

おつまみセットは生ビールのサッポロクラシック、瓶ビールのピリカワッカ、
グラスワイン、ハイボールから選択ができて

おつまみは十勝芽室のマチルダポテト、中札内産鶏の塩焼き、
北海道産牛のローストビーフ、十勝産チーズ盛り合わせから選べます。

と、いうことで、ハイボールとマチルダポテトのセット900円
さらに追加で単品で中札内産鶏の塩焼き650円を注文しました。
早々に出てきたハイボールをチミチミやりながら
慌しそうに右へ左へ移動する人の姿をぼーっと見ながら
待つことしばしで、まずはマチルダポテトから登場です。

小ぶりなフォルムがかわいらしいです。
かぶりつくと、ポテトはホクホクですし、ほんのり甘く。
なかのホクホク具合と、皮の香ばしさが、いい感じに美味しいです。
バターの塩分とのとりあわせも芋の豊かな味わいを引き立てます。
小ぶりのままで完熟する、芽室町ご自慢のマチルダポテト。
いもに一個まるまるかぶりつく幸せを堪能しました。

さらに登場した中札内鶏は、脂が軽く焦げて香ばしいかおりを堪能して
かぶりつくと、淡白ながらもぶっとい旨みです。
ぷりっとした弾力ある歯ごたえも中からあふれる肉滴も
上質な鶏ならでは。皮の部分のパリっとした部分とのバランスもよく
それぞれがハイボールによくあいます。

さらに、せわしなく行き来する人々ってのも
いいおつまみです。

と、いうことで、軽くホロ酔い。飛行機に乗り込むと
心地よい酔いにあっという間に眠りこけてしまい
気づいたら、淡路島の上空でした。

18時05分、定時に神戸空港に到着。
18時15分のポートライナーで三宮へ。

18時40分頃、宿にチェックインして、一息ついてから、
向かったのが、宿近くのらーめん居酒屋風火山さんです。

のれんをくぐって、ほんの少し落としめの照明の店内へ。
自然木っぽいカウンター席に腰を下ろして
メニューを見ます。ま、15時に軽くたべているので、
ここも、そこまでがっつりいかないで、豚骨しょうゆラーメンのハーフ,
麺は並、味付けは普通 とチャーハン。それにビールです。

基本メニューは醤油、塩、味噌の3種類。
それにこってりか普通かを選べます。
麺も並か細麺か指定できます。

あと、旨辛らーめん、赤から(唐辛子) 黒から(にんにく)
なんてメニューもありますが、最初は基本からです。


軽く店内を見渡すと、カウンターは10数席あって、、
さらにテーブル席が5つと、入り口からの印象よりも
広く感じる空間です。
時間が7時と居酒屋にくるには少し早めな時間ということで、
僕以外のお客さんはお一人様2人、
二人組が3組で、ちらほら、といったところ、

うしろには、コンビニコミックが積まれています。
これはお一人様の自分にもありがたいです。

そんなことを考えていると、ラーメンの登場。

黒いどんぶりの中にいい香りがするスープがたっぷり
表面に漂うギラギラとした脂もいいです。
その中にレモン色の麺。チャーシューも大振りのが乗っています。
スープと同系色のメンマと、緑のねぎと、白地にピンクのなるともかわいらしい。
乗った煮卵が目みたいです。

まずはひとすすりしますが、
香りどおりのとんこつベースがいい感じです。
そこまで、主張はしないものの、程よいこってり感が
とんこつ食べている感が満たされますし、
こくや旨みもしっかりしていて、
ほんの軽くとろっとしたスープにしっかり溶け込んでいる
さまざまなエキスがいい感じです。

麺もストレート麺ながらもしっかりとスープを
つれてきてくれますし、シコシコな食感も
ツルツルなすすり心地もよく、軽く噛むだけで、
小麦の味がしっかりしてうれしいです。

具も脂少なめのチャーシューもジューシーで、
スープがこってり目だから、このチャーシューが
しっかりマッチしています。

チャーハンもあっさり目な味付けながらも
しっかりと美味しいです。
この味付け、ラーメンのお供として考えられているのですかね。
こちらもマッチしますし、それぞれビールにあいます。

と、いうことで、幸せな晩餐を堪能したというわけです。


翌日は、朝4時起床。

6時30分から、宿で朝食を食べます。
おにぎりと、五目ご飯と、お粥があります。
とりあえずは一通り食べますよね。
さらに、ウィンナーやサラダなどを堪能してから、
身を浄めたり、戦闘服に着替えて身を整えたりしてから
8時10分に宿を出ます。お世話になりました。



この項目、続きます。


ってことで。(´・ω・)ノシ
6月2日の、カープvsタイガース戦でいただいた食べ物です。

この日は大阪桜ノ宮の宿を6時30分過ぎに出て
新大阪で駅弁と切符を買ってから、
7時12分の博多行きのぞみ95号に乗って広島へ。

車内では、「近畿味めぐり弁当」で朝食をすませます。

車内で見えるズムスタの容姿に手を合わせ、
8時37分、広島駅着
途中軍資金をおろしたりしながら
そのまま、スタジアムへむかい
球場には8時50分到着。

2礼2拍手1礼してからすでにできている列の最後尾にならびます。
ブルペンからボールとミットが奏でるいい音がしているのを聞いたり。
カープTシャツから26 HIROSEのホームユニに着替えて
RCCラジオの新里カオリのうららか日曜日などを聞きながら
2時間ほどをすごします。

そして11時に開門。11時05分に入場。
この日のわがまち魅力発信隊で来てる新居浜市のうちわと、
ゲームをスポンサードしているサニクリーンのうちわをもらってから
11時10分に席を確保です。
正面に2塁ベースが見えますし、後ろからは10列目
下では、カープのバッティング練習も終わりかけていて
タイガース選手がアップをはじめています。

しばし、そういう姿をぼーっと見てから、コンコースを一周。

この日のわがまち魅力発信隊は、入り口でうちわやパンフを配っていた
新居浜市と、府中市です。
と、いうことで、かば広場には、府中焼きの屋台がでています。

ああ、府中焼き、美味しそう。

空腹ならば、こちらもいただこうとおもって、
さらにコンコースを歩いていると、オオサンショウウオのさんちゃんのマスコットがある
サンちゃん広場には、新居浜市のわがまち魅力発信隊が屋台をだしています。

屋台は、カラフルな見た目がかわいい「HelloNewフルーツわたあめ」と
新居浜市名物「ざんき」です。

黒字に黄色い字で、驢馬 元祖 ざんき と書かれた幟がインパクトあります。 

なぬ、「ザンギ」ならぬ「ざんき」ですと。

道東での生活も長かった私に対する挑戦ですか。
これは食べなきゃならんですね。

と、速攻で購入。
お願いすると、揚げたてっぽいやつを、
目の前で白い袋の中に6つくらい入れてくれます。
一つ一つがまた、存在感ある大きさで、
500円で、このでかいやつが6つって、コスパ的にもオッケーです。
白い袋を受け取ると、ホカホカです。

さらに確保した自席近くでレモンチューハイを購入。
自席に戻っていただきます。

では、白い袋を開けて、二本入っている楊枝で
一番手前のやつを刺します。

と、衣が上品な白さ薄めについています。
香ばしい匂いがします。早速かぶりつきますと、。

『うん!うまいです。』
衣サクサクで、見た目どおり、噛み心地がまずはいいですし、
ぷりぷりの鶏肉は、柔らかくて甘い肉滴があふれてきます。
この肉滴がほの甘いのが、今まで食べたザンギとは
一線を画する感じで、見た目どおりのあっさりとした味わい。
さりげない醤油ベースのたれの味もしますが、あくまでもさりげなくなのです。
そのさりげなさに引き立てられるのが主役である
鶏肉のしっかりとしたうまさで、鳥ならではの穏やかな滋味が
じわじわっとあふれてきます。
なんでも、生の肉厚な九州産鶏肉が使われているとか。
それも、すごいです。

素材を生かす味付けって、やはり西日本の料理って気がします。

さらに、びっくりしたのが、皮のざんきも入っていましたが、
これがまた美味しい。
皮なので、よりしっかり揚げられていて、
衣がサクサクなのに、中もカリカリっと
スナック感覚でいただくことができます。

広島で食べているからではないでしょうが、どこかせんじからっぽくもあります。
この塩分がたまりません。エンドルフィンがでまくっています。

これは、レモンチューハイもすすまみます。

と、いうことで一気にいただきました。
大満足です。

新居浜の名物ってことは、新居浜出身の奈々様も
いただいた味なんですかね。

と、いうか、新居浜の日て、タイガース戦で大好きな矢野監督いるんだから、
始球式に奈々様、こないかなー、などと余計なことを考えたりして、


と、ざんきを堪能していると、11時30分の一般入場の時間になって、
野球場へ行こうなどが流れてきました。

ざんきを食べ終わったので、さらにコンコースを一周。
オールスターの選手投票をしたり、新製品のチェックをしたりしてから、
まだあと一品いけそうなので、

「こもちづき」さんで、ナンピザカレー風味¥750
とハードシードルを買います。

「こもちづき」さんは、ピザのお店で

マルゲリータ¥1,350ラクレットチーズと三種のピザ¥700
パスタピザガーリックオイル¥650アボカドハラペーニョピザ¥650
バティのサラミコーンピザ¥800など、さまざまなピザがあります。
2017年のオープン戦の時にお買い物をして以来です。

オーダーをすると、番号の書いた紙を手渡されて、
「少々お待ち下さい」と言われます。
これは、オーダーが入ってから焼くということで
この時点で本格派っぽくて、期待が高まります。
しかも、流れてる小麦やらチーズの焦げた香りだったり、
ガーリックとかトマトベースのソースが暖められた香りだったりが
食欲をそそります。
10分ほど待つと、「××番のお脚さ~ん」と呼ばれます。

行くと薄く平らな白い段ボールのプレートに
プラの黒く丸い皿に入ったナンピザ。そして、円く開いた穴に
シードルがささっています。

さて、自席にもどっていただきます。
そんなのを見ながらまずは、ピザから。

漂うカレーとトマトとオリーブとかが混ざった香りがまずはいい感じ。
ソースの赤と、コーンの黄色と、ベーコンのピンクがいい色合い。
散らされたバジルも色鮮やかで、香りも気分が上がります。

皿から取り上げると、まずは生地のアツさを指ごしに感じるのが嬉しいです。

と、いうことで大口あけて遠慮なくかぶりつきます。

とかじったそばからら盛大にチーズが糸を引きます。
このチーズが薫り高くて濃厚ですし、
軽やかな酸味もきいている、一癖って、
その癖がいい味です。

ソースはスパイス感が強くて、ピリッと刺激的ですが
そんな辛さが浮かずに、トマトの酸味とか
さりげない甘みとか複雑な旨みがベースになっていて、
その上でスパイスの刺激がさらなる旨さを加えています。
ま、美味しいカレーにもトマトは欠かせないので、
ピザソースと、カレー系スパイスは馴染みますね。

さらに、カレーとチーズの組み合わせなんて
最高のご馳走ではないですか。軽く焦げたチーズが
カレーに穏やかな濃厚さをもちらしてくれますし、
個性的なチーズと、スパイスの組み合わせはタマリマセン。

乗っているベーコンも赤身の燻製香がいい感じですし、
じゅわっとしみでた脂のあじがまた美味しいです。
オニオンもソースに感じる甘さをかるく補ってくれますし、
コーンも、そのつぷつぷとした食感に加えて、
玉葱とかとは別の甘みが来て、味が変化して、これもウレしいです。
というか、コーンの甘み、際立ってます。

ナンは、ふっくらモチモチと焼かれていて、小麦の味もしっかりしていますし、
かるく噛むだけで甘く、さらにピザのドゥーと比べてモチモチさが際立ってます。
表面があぶられているので、香ばしくサックリしているところも
いいですし、もっちりさと、サックリさの組み合わせがいいです。

食べ進んでいくと、じわっと辛さが増してくるのも
いいところですし、

そして、これをハードシードルで流し込む。
ああ、このりんごのさわやかな味がピザの脂を胃に運んでくれて、
口の中をサワヤカにしてくれるので、
ますますピザがすすみます。
このシードルも、りんごのさわやかな酸味が甘みがあって、
商品名にイツワリなし!! このさわやかさが後を引きます。

にしても、シードルというと、ZOZOマリンスタジアムの
青りんごっぽい帽子をかぶったシードル売りのお姉さんを
思い出してしまいます。
たまたま2日連続で買ったら
「昨日も買ってくれましたよね、ありがとうございます。
カープファンにもシードル気に入ってくれてうれしいです。」

なんて声をかけてもらったんです。
商売スキル高すぎでしょう。



ちなみに、2015年度に、こもちづきさんは、
野間選手のプロデュースメニューとして
「カレー好きにはたまらない! ルーキー野間のカレーチキンピザ」を出していました。

ああ、これも食べとけばよかった。

そんなことを考えながら、更に
空は青空、目の前には野球。そして、美味しいピザとシードル。

やはり球場飯はいいなぁ、と改めて実感しながら完食です。
ごちそうさまでした。



あと、この日はグランド整備のスキをついて、
「あげますまきますがんばります」さんで、
ヘルメット北海道ミルクソフトを購入。

これで、ミニヘルメット5球団めです。



これでゲームを勝つことが出来れば…



と、いうことで、次回のズムスタは、6月のバファローズ2連戦です。

そこでもぶちぶちかましたるけぇ、覚悟しんさい!!


では。(´・ω・)ノシ
6月1日、和歌山県営紀三井寺野球場での
カープvsバファローズ戦でいただいたものです。

初めての球場ということで、公式HPに推奨されている
和歌山駅からのバスで行くのを選択。
紀三井寺駅から歩くと30分かかるそうなので、バスです。

待つこと10分少々でバスがきました。ラッキーです。

30分ほどで、競技場前バス停に到着。
HPで書かれた時間よりも早いです。

初めての球場で気分があがります。

二礼二拍手一礼の儀式をすませてから
中へ入ります。

入り口のところには、このゲームを特別協賛している
和歌山のローカルスーパーマツゲンさんがお店を出しています。
もしも売店っぽいものがなかったら、こちらでお昼を調達です。
チケットのもぎりの場所でも、外に出られることを確認して、
球場内へ。

バックネット裏には屋根の下に一人がけの独立席がありまして、
この日は日差しが強いので、そちらを狙ったのですが、
とれなかったので、サード側ベンチよりのベンチ席で
前から5列目を確保します。

概観に比べ新しいのは、国体の開催前に改装をしたせいだそうです。

両翼98m センター120mと外野フェンスに書かれています。
照明は六基あります。
黒土のグランドと緑の芝と、外野芝生スタンドの後ろに見える
山に森との組み合わせがいいです。

練習をしているカープ選手の赤いユニフォームも映えますね。

と、いうことで、軽く野球場を堪能したあとぐるっと球場コンコースを歩きます。
和歌山県の高校野球の決勝全試合のスコアが張ってあって、
和歌山高校野球の聖地に来た感が高まります。

あと、こちらかつてあった、関西独立リーグの
紀州レンジャーズ本拠地でもありました。
そんなアマチュア野球で活躍ですが、今年唯一のプロのゲームが
この日でした。なんてことを確認しながら、
とりあえずは食事を調達てせす。

スタンドの下に、仮設風の売店が一塁側、三塁側とありまして、
三塁側は、飲み物と、カキ氷と、フランクフルト
一塁側は、カレー、やきそば、フライドポテト、から揚げと
飲み物などが売られています。

カレーは、ふつうのカレー500円と、カツカレー700円があるので、
ゲンをかついでカツカレーを購入します。

ちなみに、焼きそば500円、から揚げ400円、フライドポテト300円です。

と、飲み物を探しますが、アレがないですね。

と、いうことで、三塁側の飲み物がいっぱい売ってる売店へいきますが、



こちらもありません。

アルコールの販売がないんです。


ノンアルビールと、ノンアルチューハイはあるのですが…

車で来る人が多いからということですかね。

と、いうことで、炭酸水を買って自席に戻ります。

白い楕円形の発泡容器に入ったたっぷりのご飯と
そのうえにかかった明るい茶褐色のカレーで、
カレー越しに具の姿も見えます。
上には威風堂々たるだ円形のカツです。
淡い狐色で、細かいパン粉がビッシリついてます。

まずはカツの合間からカレーをすくっていただきます。
漂うのは、カレー粉っぽさを感じる香りで、
食欲が増します。

甘い食べ口でしっかりと煮込まれたまろやかな味です。
様々な具が溶け込んでいて、野菜や肉などからでた
ウマミやコクもいい感じです。
具もとろけていて、ジャガイモやにんじんも
角がとれて丸っこくなっているところもかわいいですし
食べ進めていくと、どこかホッとする味です。

そして、威風堂々のカツですか、細かいパン粉が薄めについていて
サックリとした歯ざわりを楽しむと、中からは厚めの肉です。
この肉の歯ごたえと衣の歯ざわりの差もよければ、
噛むと出てくる肉の旨みに軽やかな肉滴です。
美味しいカツたべてる感で満たされます。

さらに細かいパン粉ならではか、カレーがついているところは
すぐに衣がテロテロになってます。
しっかりとした衣のカツなら、カレーで軽くテロテロっとしつつ
サクサクな部分も残ったりして、そんなミクスチャーも醍醐味ですが、
この、すぐに衣全部がテロテロになるのも、イカニモですきです。
さらにカレーに沈んで時間がたつと、衣が溶ける感じになるのもいいです。

これらを受け止めるご飯との相性もいい感じ。
思い切りほおばって、
地方球場でカレーがあるありがたみをかみしめます。

メヒア選手のフリーバッティングとか、
小園選手のティーバッティングとかを見ながら食べるカレーとか
最高じゃないですが、
さらに風が吹くと涼しいですが、日差しが強いのもあって
カレーの辛さも次第に蓄積されてきて
汗もジワジワっときまして、いいなぁ。

そんな感じで完食です。ごちそうさまでした。



5回の裏、グランド整備の時間になったので、
そのタイミングで、もぐもぐタイムです。

と、いうことで次にいただいたのは焼きそばです。
あと、麦茶を購入して自席へ。

YMCAダンスタイムを見ながらいただきます。

白く蓋がくっついたタイプの発泡スチロールの長方形のケースに
ぴっちりと焼きそばが入っています。
麺はやや太め、さらに大きめに切られたキャベツや
豚肉がいい感じですし、ふたを開けると漂う
ソースのいい香りです。ああ、これこれ。

割り箸をさして、サルベージ。ソースが飛ばないようにすすります。

この太目の麺の歯ごたえがまずいいです。
しっかりと炒められていて、当然火は通っているのですが、
軽くシコシコとした食感がよくて、
麺のもちもちさを楽しむことができますし、
この存在感ある麺をたっぷりと覆っている
ソースがいいです。
ややスパイシーながらほの甘いソースが
麺を盛り上げます。

大降りのキャベツもシャキシャキさを残しながらも
火が通っているので、柔らかい部分もあって、
この軽く焦げているのがうまさにつながるキャベツが
ソースとあいまって、美味しくなっていますし、
お肉も赤身と脂身のバランスも良くて、肉自体もほの甘く
しっかりと存在感があります。
上に散らされた青海苔の磯の香りもよくて
トータルでは、イカニモな屋台の焼きそばですが、
屋外で食べること考えるとこれがいいです。

一口いれて、胃の腑に収めると、また次の味がほしくなるという
そんな継続力がありまして、美味しくも懐かしさを感じる味です。

こういうのでいいんだよ。です。

日差しが強い中飲む麦茶もノスタルジーですし、
この焼きそばと麦茶の組み合わせって、

小学生のときに市民プールに行った帰り、
けだるい体にかつを入れるべく堪能したという思い出が
不意に出てきたりして、
ノスタルジーはんぱないです。

と、いうことでご馳走様でした。

予想していたよりも、充実をしたご飯でした。


あと、ゲームが終わって、帰り際でもまだ売店は営業してまして、
なんか、新しいメニューあるな?と思ってみると
カツカレーのカツが透明なプラ容器に入れられて
並んでました。

こういうのも、面白いです。

まだ、陸上競技場前にも、なにやらキッチンカーが出ていたので、
そちらも気になりましたし、
バス停近くの和歌山ラーメンのお店もいいオーラを発してました。

が、こちら、なかなかプロ野球やらないんですよね。

次来るとしたら、高校野球ですかね。

でも機会作って来たいと感じる野球場でした。


ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、東京某所で朝をむかえています。

身を浄めて、荷物整理をして、北海道へ戻って仕事に行きます。

昨日は、負けてしまいました。
いいところまで行ったんですがね。
と、いうこてで、振り返りたくないのですが、ノルマなので消化します。


宿で、和歌山で買った「めはり寿司」で夕食です。
そのニュースと、ブラタモリを見てからいったん仮眠をとって、

ブログの文章を書きながら、僕たちは勉強ができない
川柳少女 青ちゃん ○○生活 けいおん このすば
といったところを堪能してから再び仮眠でzzz

翌朝は5時起床

荷物をまとめて、身を浄めてから、カープの赤いボクサーパンツ、
赤のアンダーシャツの上に4月の遠征で買ったカープTシャツという
準戦闘服に着替えてから6時40分にチェックアウトです。お世話になりました。

この日は、徒歩でまずは駅へ。
すると、宿のすぐ隣に、深夜の大人系情報番組のスポンサーとして
聞いたことのある「も×も×ピ×ロ」があるのを発見。
宿に入るときには気づきませんでした。

そんなのを見ながら。桜ノ宮駅へ
そこから環状線で大阪へ。
さらに、6時56分の快速米原行きで新大阪へ。

駅弁と切符を買ってから、
7時12分の博多行きのぞみ95号に乗ります。

車内では、「近畿味めぐり弁当」でエナジーチャージ
美味しかったです。

途中でズムスタの容姿に手を合わせますと、
もうすでに並んでいるひとがいます。
8時37分、広島駅着
そのまま、スタジアムへむかいます。

と、いうことで、途中軍資金をおろしたりしながら
球場には8時50分到着。

そして、一塁側の入り口を目指します。
一ヶ月ぶりに、また、この地に帰ってきました。
ズムスタよ、ワタシは帰ってきた!! です。
野球の神様に昨日の勝利のお礼をしてから、この日も面白いゲームを
見ることができますように、と2礼2拍手1礼してから
すでにできている列の最後尾にならびます。

9時15分に一旦列整理が入ったので、移動をします。
ブルペンが近くに見えますし、中からボールとミットが奏でる
いい音がしています。
そこで、カープTシャツから26 HIROSEのホームユニに着替えて
RCCラジオの新里カオリのうららか日曜日などを聞きながら
時間をすごします。

そして11時に開門。11時05分に入場。
新居浜市のうちわと、サニクリーンのうちわをもらってから
11時10分に席を確保です。
正面に2塁ベースが見えますし、後ろからは10列目
下では、カープのバッティング練習も終わりかけていて
タイガース選手がアップをはじめています。

しばし、そういう姿をぼーっと見てから、コンコースを一周。
まずは気になった新居浜ザンギを購入してレモンチューハイでいただきます。
美味しかったです。感想はまた後日。

ザンギを堪能していると、11時30分の一般入場の時間になって、
野球場へ行こうなどが流れてきました。

ざんぎを食べ終わったので、さらにコンコースを一周。
オールスターの選手投票をしたり、新製品のチェックをしたり
こもちづきさんで、ナンピザとハードシードルを買ったりして、
自席にもどって、いただきます。

こちらも美味しかったです。感想はまた後日。

12時30分に「水金地火木ドッテンカープ」を聞いて
12時45分に、中国新聞プレゼンツ背番号物語。
7番のお話でした。
13時にスタートピッチャーと、スタメン発表。
カープの先発はアドゥワ選手、タイガースの先発はガルシア選手です。
その後、トラッキーとじゃれるスラ様の姿を見たり
それ行けカープを歌ったり
花束の贈呈式があったり、
だるまさんがころんだなどがあって、

この日は、新居浜市とともに、府中市のわがまち魅力発信隊がきてまして
府中市の栗生サンボーイズ 金倉和花ちゃんによる始球式。
ナイスボールでした。

そしてゲーム開始です。


1回表 タイガースの攻撃
先頭近本選手ライトへのヒットで出塁
糸原選手のショートゴロで6-4-3のダブルプレーですが、
糸井選手デッドボール、大山選手センター前ヒットで1,2塁
ただ、マルテ選手、見逃しで3球三振チェンジ
なんとかしのぎますが、不安な立ち上がりです。
次から修正してくれれば
と、このときは思ったのですが…


1回裏 カープの攻撃
先頭野間選手レフトフライ、菊池選手空振りの三振から
バティスタ選手の大きい当たりはフェンスの上のほうを直撃して
スリーベースになります。
ここで誠也選手。ガルシア選手のストレートを打つもセンターフライでチェンジです。
ああああ

2回表 タイガースの攻撃
先頭梅野選手、カウント2-0からバット一閃。打球はぐんぐん伸びて
背走している野間選手もあきらめると、センターバックスクリーンへの
先制ホームランです。
ビジパフォからながれてくる六甲颪です。
続く高山選手、カウント3-1から真っ直ぐを見送りフォアボールで出塁
木浪選手の1ボールから、磯村選手がマウンドへ
何かあったのかなと、思うや、木浪選手にセンターへ弾き返され1,2塁
ガルシア選手がピッチャー前にきっちりとバントを決めて
アドゥワ選手がボールをこぼしますが、1アウト2,3塁から
「レッツゴー レッツゴー レッツゴー ちーかもとー♪」と盛りあがるなか
近本選手の強い打球は菊池選手のグラブをはじきライトへ転々とします。
さらにボールの勢いがないぶん、ランナーは二人とも生還
糸原選手はレフトへのイージーなフライで2アウト
ここできってほしかったのですが、
「わっしょいわっしょい」と盛り上がるビジパフォに後押しされた
糸井選手がライト前ヒットで 1,3塁から
大山選手、カウント0-1からライトの右へ運ぶタイムリースリーベースで
近本選手、糸井選手が還って二点追加
さらに、前の打席、見逃し三振だったマルテ選手には8球粘られて
9球目をレフトへ運ばれて、1点追加。
打者一巡して、前の打席ホームランを打たれている梅野選手の打席で、
アドゥワ選手がワイルドピッチでマルテ選手は2塁へ
そして梅野選手sfbfbfからの7球目をライトへの運んで1,3塁
前の打席で四球を選んだ高山選手0-1から
ライトへのタイムリーヒットでタイガース7点目
木浪選手、レフトフライでようやくチェンジです。

12人に対してヒット:8、四死球:1という、

もう。


2回裏 カープの攻撃
先頭龍馬選手、ショートゴロ
磯村選手は、ナイスセンター返しで出塁
さらに、小窪選手の打席で、梅野選手のパスボールで進塁して
小窪選手のセカンドゴロで磯村選手は3塁にすすみますが
広輔選手はファーストライナーで、マルテ選手がジャンピングキャッチでチェンジ。
初回に続き、三塁まで進んだランナーを還せませんでした。


3回表 タイガースの攻撃。カープは中村恭選手をマウンドにおくります。
先頭ガルシア選手、ksbからの4球目のストレートをショートゴロ
近本選手、bkbfからの5球目を空振り三振 2アウト
糸原選手、カウント3-1からセンターフライで、初の三凡です。
恭平選手、ナイピッチです。

3回裏 カープの攻撃
先頭中村恭選手ピッチャーゴロ から、
野間選手のショートへの強いあたりを木浪選手がはじいて出塁
菊池選手はセカンドフライでたおりますが
バティスタ選手3-2からの6球目はショートの左を鋭く抜くレフト前ヒットで1,2塁
ここで四番誠也選手ですが空振り三振でチェンジです。
この回もスコアリングポジションのランナーを生かせませんでした。


4回表 タイガースの攻撃
先頭糸井選手、レフトへのファウルフライ
大山選手センターフライ
マルテ選手ファーストフライで三凡です。
RCCのアナウンサーが、小ネタを挟む時間も与えずに終わりました
などと言ってました。


4回裏 カープの攻撃
先頭龍馬選手、ピッチャーゴロ、磯村選手ショートゴロ
小窪選手サードゴロで三凡  こちらもアッサリです。


5回表 タイガースの攻撃
カープは九里選手をマウンドにおくります。
先頭梅野選手は三球で見逃し三振
ただ、高山 ライトへのヒット、続く木浪選手がライト右へのツーベースで
1アウトながら2,3塁
ただ、ガルシア選手ファーストゴロ。
バティスタ選手がランナーを目で牽制してアウト
近本選手bkkbで2-2からの五球目のストレートをサードゴロでチェンジです。



5回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手がレフトへのクリーンヒットで出塁
さらに九里選手がきっちりと送って
野間選手はストレートのフォアボールで1,2塁
菊池選手は、レフトへの浅いあたりのヒットで満塁になります
か、バティスタ選手、初球に手を出してショートゴロ
6-4-3のダブルプレーでチェンジです。ああああああ

CCダンスがあって、
トラッキーの連続宙返りに対して、前周り受身で対抗するスラ様
さらに、スライリーバズーカー&トラッキーバズーカーがあって

6回表 タイガースの攻撃
先頭糸原選手kbfからの4球目を見逃し三振
糸井選手はショートへの強烈なライナーを広輔選手が捌いて
大山選手のショートゴロも軽快に広輔選手が捌いて、三凡です。
さっきはヒットも出てるし、広輔選手の復調もまじかですかね。

6回裏 カープの攻撃
タイガースは、糸井選手に代えて、中谷選手がライトの守備につきます。
先頭誠也選手、1-0からセカンドゴロですが、
続く龍馬選手がレフトへはじき返すと、磯村選手もライトへのヒットで1,3塁
さらに小窪選手がストレートのフォアボールで満塁になったところで、
先ほど攻守とともにいいプレーを見せた広輔選手。
飛ばすチャンスで盛り上がるなか、
見事にレフト前に運んで、このあたりで
高山選手の悪送球もあって、2点はいります。
宮島さんじゃぁあああ。
さらに、九里選手の打順なので、代打に長野選手です。
「攻めろ」チャンテで盛り上がります。
長野選手は空振り三振でたおれますが、
続く野間選手、「攻めろ」から途中から「チャンススーパー」にかわると
ショートへの難しいあたりに対して俊足を飛ばしてセーフ
内野安打になりましたが、オーバーランをした広輔選手をさそうとする
マルテ選手が暴投をして、さらにカバーの大山選手の悪送球も重なって、
さらに2点追加でランナー三塁です。
菊池選手が四球を選んで1,3塁になったところで
バティスタ選手、カウント2-1からレフトへ運んで一点追加、さらに1,2塁です。
タイガースはここでガルシア選手をあきらめて、守屋選手をマウンドへ。
ここで誠也選手。一発が出れば逆転ですが、ksfの0-2からの4球目を見逃し三振です。
ああああああああ

タイガースのジェット風船ピューを見てから

7回表 タイガースの攻撃
カープは菊池保選手をマウンドにおくります。
先頭マルテ選手、とめたバットに当たったボテボテのピッチャーゴロで1アウト
梅野選手はワンバンでフェンスに当たるレフトへのツーベース
高山選手がセンター前へはじき返して1,3塁
「レッツゴー レッツゴー レッツゴー きーなーみー♪」と盛り上がるビジパフォです。
木浪選手、初球のファウルが自打球でいたそう。
そして空振り三振に倒れますが、スタートを切っていた一塁走者高山選手が盗塁をきめて 2アウト2,3塁
そして、ピッチャー守屋選手の打順なので、代打に鳥谷選手がフォアボールで満塁
「ワッショイワッショイ」と盛り上がるビジパフォですが
近本選手セカンドゴロ でチェンジです。
あぶねぇあぶねぇ

それいけカープで、赤い風船をピューしてから

7回裏 カープの攻撃
守屋選手に代打が出たので、藤川選手がマウンドにあがります。
ショートには植田選手です。
先頭龍馬選手がサードへのファウルフライ
磯村選手がショートライナー
小窪選手フォアボールで出ますが
広輔選手ショートゴロ でチェンジです。

8回表タイガースの攻撃
糸原選手ファーストゴロ 中谷選手ハーフスイングを取られて空振り三振
大山選手ショートゴロで、久々の三凡です。


8回裏 カープの攻撃
ここで、タイガースはジョンソン選手をマウンドにおくります。
菊池保選手の打順なので代打松山選手が、ライトフライ
野間選手ショートフライ 菊池選手ファーストへのファウルフライで三凡です。



9回表 タイガースの攻撃
カープはここで、中崎選手をマウンドにおくります。
先頭、マルテ選手がレフトへのヒットで出塁
マルテ選手の代走江越選手
梅野選手がバントをしますが、ここで、中崎選手と磯村選手が交錯して1,2塁
「おい!!草野球か!!」と喝が入ります。
高山選手がショートゴロで6-4-3のダブルプレー
ただ、ジョンソン選手の代打上本選手をフォアボールで出して
植田選手の打席で走られます
が、 1,3塁植田選手ファーストゴロでチェンジです。


燃える赤ヘル~僕ら~の~カープ♪と歌って
9回裏 カープの攻撃
タイガースは、代走の江越選手がライトに入り、
ライトの中谷選手がファーストに入ります。
そして、ピッチャーはドリス選手です。
先頭バティスタ選手、2球目をピッチャーゴロ、
続く誠也選手、カウント2-0から3球目をショートゴロ
龍馬選手、カウント1-1からの3球目をレフトフライ。
三凡でゲームセットです。


ああああああ、負けてしまいました。


たらればですが、
アドゥワ選手のビックイニングがなければ…
(でも、それがなければ、ガルシア選手あそこまで引っ張らなかったですよね。)
ま、ガルシア選手も万全な立ち上がりではなく、
崩れそうな芽もあったのですが、
そこにつけいることができなかったのが、残念でした。

あと、恭平投手、今年はマジ覚醒です。
スゴい。生で見て再認識。
あとのピッチャーは、なんとか凌いだという感じ。
こういうゲームでピシっとした姿が見たかったです。


と、いうことで、敗者はさっさと立ち去ります。
が、一斉に赤い人たちが移動するので、外へ出るのに難儀するのはいつものことです。

なんとか外へ出て、スタジアムに向かって二礼二拍手一礼
野球の神様に好ゲームのお礼をしてから、次こそは勝てるようにお祈りをして
真っ赤な人でごった返すカープロードを駅に向かって歩きます。

駅に着いたら、17時25分過ぎ。
17時39分発のぞみ50号のチケットを買って、大急ぎで駅弁とカープチューハイと
生もみじとかレモンタルトを買って、新幹線に乗り込みました。

もう、すっかり人がいなくなったマツダスタジアムが見えます。
さよなら さよなら広島。 

で、駅弁を食べてアルコールが入ってオチるのは、いつものことで、
目が覚めたら三島でした。


そして、品川に21時26分着。

京急のエアポート急行に乗って、大鳥居へ。
そちらで、翌日早朝の帰道にそなえたのでした。


次は、交流戦のファイターズ3連戦(内野C 内野C 外野ビジ自由)
札ドで迎え撃っちゃるけぇ、覚悟しんちゃい!!



勝利投手〔タイガース〕ガルシア 2勝2敗0S
セーブ 〔タイガース〕ドリス 2勝1敗13S
敗戦投手〔カープ〕  アドゥワ 2勝2敗
本塁打〔タイガース〕 梅野4号(2回ソロ)
観衆数31847人 試合時間 3時間33分



ってことで。(´・ω・)ノシ
現在大阪市都島区某所に隠棲中
これからの、1ヶ月ぶりのカープの1軍戦を見るために、
2ヶ月ぶりのマツダスタジアムに移動をする
準備をしているところです。

そして

勝ったのぅーーーーーーーーーーーーー!!

自分的ツアーの緒戦を取りました。
さらに、チームは8連勝。4月の不調時に重ねた借金を
返済いたしました。

ともあれ、めでたいということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   
今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   
一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  
今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


鍛え抜かれた 精鋭の技と力     
その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  
きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    
栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  
たくましく強く踊れ   

カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!! 


そんなゲームとかの振り返りです。


前日は、急に入ったオシゴトをやっつけてから、
午後からお休みをいただいて、新千歳へ車を走らせます。
15時に新千歳空港着。今回は往復スカイマークなので、B駐車場です。
21番の空港連絡近くに駐車できました。
21番といえば中崎、ザキー!頼むでぇええええ!!
という気分で車をおきます。

その後、先日キャンセルをした、新千歳~福岡便のチケットの
払い戻しをしてから、登場手続き。手荷物検査を終えて制限区域内へ。

この日、昼食がまだだったので、「CAFE GREEN Tokachi」さんで、
地鶏とじゃがいもで、ハイボールをいただきます。

はぁ、美味しいです。

そして、skymark176便に乗り込みます。

機内ではいつものように爆睡で
目が覚めたら、淡路島上空でした。トゥラトゥラトゥラァ!!

18時05分、定時に神戸空港に到着。
18時15分のポートライナーで三宮へ。

18時40分頃、宿にチェックインしてから、
らーめん居酒屋風火山さんで醤油とんこつラーメン、チャーハンで
ビールをいただいてから、宿にもどって
カープvsタイガースのゲームを見ます。
サンキュー、サンテレビ。
そして、カープの勝利を見届けてから、

ブログの更新をしたり、まったりして夜をすごします。

翌日は、朝4時起床。

6時30分から、宿で朝食を食べて
身を浄めたり、戦闘服に着替えて身を整えたりしてから
8時10分に宿を出ます。お世話になりました。

三ノ宮駅8時23分発の快速急行近鉄奈良行きにのって西九条へ。
途中で甲子園球場が見えます。
さらに西九条から環状線で天王寺へ。
こちらは京セラドーム大阪が見えます。
それぞれ5月上旬に訪れたので、そのときのこととかを
思い出したりして、
そうそう、環状線の中には、赤い大阪近鉄バファローズユニを
着ている女の子が、大正駅で降りていきました。
これからお楽しみですね。

天王寺駅では、くろしお5号に乗りこみます。
何十年ぶりかのくろしおです。
と、いうか和歌山行くのが学生のとき以来です。

10時35分に和歌山着。

10時48分発のマリーナシティー行のバスで、球場を目指します。
この時間ですが、紺のHのキャップをかぶった人と、
赤いTシャツの人がいますね。これはたぎります。

バスは和歌山市内の国体道路と書かれた道をすすみます。

そして競技場前バス停に11時15分過ぎに着。
初めての球場で気分があがります。

ソフトテニスの大会があるのか、テニスコートからは元気な声がします。
さらに、ボルダリングの壁とか陸上競技場などもあって、
行列も見えます。

と、いうことで、野球の神様に二礼、二拍手、一礼
面白いゲームと、カープの勝利をお祈りしてから
チケットを購入。

そして列に並びます。赤い人率高し。

そして、入場列が動くと、
バファローズの吉田凌投手と青山投手がハイタッチでお出迎えです。
こういうサービス、ファームらしくていいですね。

ちなみに、青山投手は、地元智辯学園出身ですね。

紀三井寺公園野球場と書かれた正面を写真におさめてから
入場します。

はじめての球場にわくわくしながら中へ。
5/2に京セラドーム大阪でいただいた「令和はりせん」が
とり放題みたいになってます。

外に売店が出てますが、中でも食べ物が売っているのを確認してから
球場内へ。

席はバックネット裏の屋根があるところがとれなかったので、
サード側ベンチよりの席で前から5列目を確保
緑の芝と、外野スタンドの後ろに見える山との組み合わせがいいです。

と、いうことで、まずは食事を調達。
カツカレーを購入して、いただきます。

グランドでは、カープの選手がバッティング練習をしています。
いいなぁ、カレーもうまいし天気もいい。
最高ではないですか。

ちなみにこちら、球場内でのアルコールの販売はありませんでした。
めずらしいですね。

と、いうことで、バッティング練習が終わって、鳥かごとかネットとかを
かたずけています。
岩本選手が、根本選手と何か話したかと思うと一緒にネット片付けを
手伝っています。

そして、カープのシートノック
バファローズのシートノックも終了。

カープはゲーム前の円陣のセンターに林選手がいます。
紀三井寺球場から一番近い高校である智弁和歌山出身の林選手。
凱旋ゲームです。

44番HAYASHIのユ二フォーム姿のお客さんもたくさんいます。

ゲームの途中から来たJKも、制服の上から林選手のユニを着てますが、
その制服が智弁和歌山のものでしたし、かぶる帽子は白地に赤でC
そんなのを見るのも、ローカル球場ならではです。

12時15分 バッテリー発表。
カープは、ローレンス選手-白濱選手
バファローズは、竹安選手-飯田選手

5/2に舞洲で見た、バファローズvsタイガース戦でも
竹安選手が先発で好投してました

そして35分にスタメン発表。
先攻はカープ
6小園 8大盛 4庄司 5メヒア D岩本 7正随 3林 2白濱 9桒原

七番、ファースト はやし

のコールに大盛り上がりなスタンドです。

後攻バファローズ
4宜保 6廣澤 5西野 D頓宮 9宗 7西村 8根本 2飯田 3岡崎
というオーダーです。

50分から、開催セレモニー。
最初は国歌斉唱。桐蔭高校音楽部の女子部員6人が
アカペラで美しい君が代のハーモニーを奏でます。
基本君が代は歌う主義ですが、これは聞き入ってしまいます。

さらに、JAから、ジンジャエールが手渡されます。
オリックスは宜保選手、カープは林選手の登場で拍手が盛大になります。
さらに、両監督に花束が贈呈されて、そのままメンバー表交換
監督が受け取った花束を取りに来たのが、バファローズは稲富選手、
カープはまたまた林選手です。

そして、広瀬バンビクラブのコミヤマくんの始球式。

ちなみに、広瀬バンビクラブのOBには、正田耕三さんがいるとか。
すごいな。

そして、プレイボールです。

1回表 カープの攻撃
先頭小園選手、bbsからレフトフライ 大盛選手、FBからショートゴロ
庄司選手はsbからピッチャー返し、ゴロで抜きセンターへ、
ただしメヒア選手の打席で盗塁失敗でチェンジです。
竹安選手13球で締めます

1回裏 バファローズの攻撃
先頭宜保選手見逃し三振
廣澤選手のイージーなサードゴロをメヒア選手が悪送球。
ファーストの林選手がナイスキャッチをします
「よう捕ったねぇ~」「成長しとるわ~」と周囲の人
西野選手はsbsfbからセカンドゴロでゲッツーです。
ローレンス選手も13球で締めます。

というか、カープはウグイス嬢で、バファローズはDJなんですね。

2回表 カープの攻撃
先頭メヒア選手、初球を打ち上げてファーストのファウルフライ
岩本選手、三球目をレフトフライ、正随選手、三球目をファーストフライで三凡
この回、竹安選手7球で締めます

2回裏 バファローズの攻撃
先頭、頓宮選手、続く宗選手と連続で空振り三振
抜いた球に空振る二人です。
そして、西村選手サードゴロで三凡です。

3回表 カープの攻撃
先頭の林選手、「コータァーッ!!!」と大声援が飛びます
が、初球をセカンドゴロ
白濱選手bsbbからショートゴロ
桒原選手、見逃し三振で、三凡です。
この回も10球で締められます。

このとき、後ろの席の人が
「ああ、コータのお母さん」と言いまして
ええっ、林君のお母さんが、真後ろに
すごいなぁ、地元開催。

3回裏 バファローズの攻撃
先頭根本選手、セカンドゴロ 続く飯田選手はフォアボールで出します。
これ、ローレンス選手が出した初のフォアボールですが、
岡崎選手のピッチャーへの高いゴロでランナーがアウト、
続く宜保選手の7球目で岡崎選手は盗塁を仕掛けますが失敗して
結果三人でチェンジです。


4回表 カープの攻撃
先頭小園選手変化球にタイミングあわず三振
キャッチャーこぼしますが、ファーストでアウト
大盛選手、バット折られてセカンドゴロ
庄司選手は、センターにきれいにはじきかえして出塁
マルチヒットですが、
メヒア選手、セカンドゴロで、この回も11球で締められます

4回裏 バファローズの攻撃
先頭宜保選手が初球をライト前に持っていって出塁
ローレンス選手、初安打を打たれます。
廣澤選手はffbから空振り三振。
続く西野選手の三球目、宜保選手に走られます。
と、いうかセカンドもショートも無警戒でベースカバーが遅れます。
西野選手はショートゴロ、頓宮選手はセカンドフライで事なきを得ますが、
この回でローレンス選手は20球投げてます。


5回表 カープの攻撃
先頭岩本選手、ワンボールからの二球目
一二塁間をやぶって、ライト前へクリーンヒットです。
さらに正随選手も初球ファウルからの二球目、レフトの左への鋭い
二塁打で専制のチャンス。
ここで、林選手。声援もおおきくなりますが、
林選手、SBFから空振り三振
白浜選手はボールカウント3-1からサードゴロ
桒原選手、初球をセカンドゴロでチェンジです。あああ

5回裏 バファローズの攻撃
先頭宗選手、ピッチャーゴロ、西村選手、8球粘りますが、見逃し三振
根本選手1-1からセカンドゴロで三凡です。

グランド整備の時間なので、焼きそばを購入。
あと、麦茶も購入。ああ、この暑い日に麦茶って懐かしいです。
さらにYMCAダンスタイムですが、
MCさんが一番いいと思った踊り手さんに
グッズがもらえるらしい。
サインボールは、カープは、メヒア選手と堂林選手
バファローズは漆原選手
さらに、バファローズ杉本選手のサインバットももらえるそう。

と、いうことではりきっておどっている人が多い
この盛り上がり、すごいです。


6回表 カープの攻撃。
バファローズは、好投の竹安選手にかえて、
張奕選手がマウンドへ。竹安選手、55球ですが、お役ごめんです。
張選手も、5/2に舞洲で見ました。
そのときは、育成時代のユニフォームですが、今日は98番のユニフォームです。

先頭小園選手、ffbからショートゴロ、大盛選手1-0からファーストゴロ
本日二安打の庄司選手、7球粘りますが、8球目を見逃し三振です。

6回裏 バファローズの攻撃 イニング間に選手へのメッセージが流れます。
先頭飯田選手、三球三振
岡崎選手のゴロに、小園選手おいつがずにレフト前に転々ところがり出塁
続く宜保選手の打席で岡崎選手が盗塁失敗
宜保選手の鋭いあたりは、庄司選手横っ飛びしますが届かずにセンター前
宜保選手、マルチヒットですが、
廣澤選手サードゴロでチェンジです。

カープカープカープっひろっしまー♪
と歌ってから、ここで、カープ選手へのメッセージがながれます。

7回表 カープの攻撃 に
先頭メヒア選手が四球で出塁、さら岩本右選手カウント2-0から
ファーストのグラブのしたを鋭く抜いてライト前に転がるヒット。
岩本選手、マルチヒットで12塁です。
正随選手の高いバウンドのサードゴロで、岩本選手はアウトになりますが、13塁
そして、地元の林選手ですがカウント3-1からレフトへの大きいフライで、
これで、メヒア選手が還って、カープ先制です。
「コータ、打点ついたねぇ」と大盛り上がりのスタンドです。
宮島さんじゃぁああああああ。と軽く歌います。
さらに、白濱選手、ライト前ヒット。
桒原選手は、バットを折って、そのバットが一塁側スタンドへとびますが、
ピッチャーへの難しいバウンドのゴロになって内野安打
さらにその間、正随選手が還って、カープ追加点です。
宮島さんじゃあああああああ。とさらに軽く歌って
ここでバファローズは、左澤選手がマウンドに上がります。
小園選手にストレートの四球
2アウト満塁で、カープは代打の堂林選手、
バファローズは、吉田凌選手がマウンドへ。入り口でハイタッチした選手です。
が堂林選手、カウント3-2から空振り三振でチェンジです。

でも、この回2点を先制しました。

SKYが流れてから、メッセージが読まれて
7回裏 バファローズの攻撃
カープは、マウンドに藤井皓選手をおくります。
さらに代打の堂林選手にかえて、センターに高橋大樹選手です。
先頭西野選手、二球目をセカンドゴロ
頓宮選手、4球目をセカンドフライ
宗選手、3-2からの6球目を空振り三振、キャッチャーがこぼしますが
ファーストでアウト。三凡です。

8回表 カープの攻撃 バファローズは黒木選手がマウンドに上がります。
先頭、本日マルチヒットの庄司選手ですが、ピッチャーゴロ
メヒア選手のライトへのライナーはドライブかかっていて、
宗選手転倒しますが、ナイスキャッチ。
岩本選手は2球目をセンター前にはじきかえして、猛打賞ですが
正随選手4球目をセカンドフライです。

8回裏 バファローズの攻撃
カープは、矢崎選手がマウンドに上がります。
メヒア選手にかえて、セカンドに羽月選手が入り
庄司選手がサードに入ります。
先頭西村選手はファーストゴロ
根本選手は三振と、簡単にツーアウトをとりますが、
飯田選手の代打稲富選手、矢崎選手の球がフェンスを直撃したりして、
???と思ったところ、ライトの右への二塁打を打たれます。
さらに岡崎選手の代打武田選手は、ショート強襲の内野安打で1.3塁
宜保選手の6球目、ファールボールが白濱選手にあたりまして
倉コーチが出てきたりしますが、結局三振でチェンジ。
31球を要しますが、矢崎選手も大概劇場です。

9回表 カープの攻撃
バファローズは代打の稲富選手にかえて、キャッチャーがフェリペ選手
武田選手がそのままファーストに入って、
ピッチャーに神部選手です。

先頭林選手、7球粘りますが、8球目を空振り三振
三振しても、大拍手がおきます。地元ですねー。
白濱選手カウント2-0からショートゴロ
桒原選手9球粘りますが、空振り三振で三凡です。

9回裏 バファローズの攻撃
カープは島内選手をマウンドにおくりますが、
これで、p島内、1林 2羽月 遊小園 左正随 と
5人がルーキー選手というフレッシュなメンバーです。

先頭、廣澤選手の代打比屋根選手にライト前に運ばれます。
羽月選手横っ飛びしますが届きませんでした。
西野選手は7球粘りますが、セカンドゴロで
4-6-3のルーキーゲッツーになります。
が、頓宮選手、9球粘って10球目を見送り四球で出塁
宗選手も7球粘りますが、8球目を打ち上げて
大樹選手がおさえてゲームセットです。

と、いうことで勝ちました。

カープはローレンス投手はいい感じですし、
後続のピッチャーは、一軍のゲームでも投げ事のある
期待ができるピッチャーでしたが、
藤井選手以外は、さらに精度を上げるべく
しっかりとトレーニングをしてほしいものです。

と、いうことで面白いゲームとカープの勝利に感謝して
球場に二礼二拍手一礼をしてから
16時30分発 121系統のバスで、和歌山駅に戻ります。

行きとバスの経路がちがうので、和歌山城の堂々たる威容が見えます。
こちら、時間をとってゆくり見て回りたいものです。

そして、和歌山駅にもどって、めはり寿司を勝手から、
和歌山駅17時47分発くろしお28号に乗ります。

こちら、パンダ車両でした。

天王寺駅に18時33分着。

環状線に乗り換えて、桜ノ宮駅へ
こちらからは、大阪城が見えます。

桜ノ宮駅53分着。そこから歩いて宿へむかって、
19時5分にチェックイン。

ニュースとぶらタモリ見てから仮眠。
深夜のアニメに備えたのでした。




勝利投手 [広島] ローレンス 2勝3敗0S
セーブ [広島] 島内 0勝0敗3S
敗戦投手 張奕 1勝2敗0S
本塁打 なし

観衆数1374人 試合時間 3時間11分 

ってことで。(´・ω・)ノシ
2019.06.01 10連休めし 2
現在も、神戸市某所に隠棲中です。
朝食もすんで、身も清めたので、
これから紀三井寺球場に向かいます。

約1ヶ月ぶりの、ウエスタンリーグファーム公式戦
カープvsバファローズの戦いです。

ゲームも楽しみですし、紀三井寺球場も初めてなので、
そちらも楽しみです。

とりあえずは、跳ねろ!若鯉!!

と、いうことで、ここからがタイトルの記事です。


さて、
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
キュージョー以外で食べたものについてです。

ナゴヤ球場で、ウェスタンリーグのドラゴンズvsタイガースのゲームを見てから
新栄の宿にチェックイン。
その後夕食のためむかったのが、宿近くの

黒豚ぎょうざ酒場米吉 CBC前店 さんです。

黒豚ぎょうざ と大書された看板と、にぎわっている店内で
即決定です。

気取らない感じの店内で、まずはハイボールをオーダー。
そして、メニューを吟味した結果、

揚げ鶏葱山椒 焼き餃子 麻婆豆腐の三品をオーダー。

早速登場したのが餃子で、こちらが両面焼いてあります。
この香ばしさがまずいいですし、
餡も好みです。看板の黒豚の甘みと旨みが口の中で
アツアツの肉滴とともにはじけますし、
にらとにんにくのパンチもいいです。
なにより、この皮がクリスピーになるまでしっかりと焼かれていて
このカリサクと、中のやわらかさとの差がいいです。
むしろ肉滴がご褒美のレベルです。

ラー油と酢を多めにしたつけだれも美味しさを盛り上げますし、

山椒の利いた、麻婆豆腐に揚げ鳥とともに、
ハイボールがすすみます。

と、いうことでごちそうさまでした。

翌日は、甲子園でナイターなので、日程に余裕があります。
そこで、6時25分にいったん宿を出て、
12月に「ゆるキャン△」巡礼の時に名古屋を訪れたさいに
行列ができていたので諦めた、地下鉄桜通線、国際センター駅近くの
モーニングの名店を訪れます。

雨がそぼ降るなか、歩いてお店へ。

前回は開店5分前に行って7人待ちぐらいだったので、
10分前に現地に着くように行ったのですが
20人以上並んでいました

朝、6時50分ですよ。さすが大型連休。

さらに、喫茶店なので、客の回転は速くないんですよね。
その後、50分以上待って店内へ。
中に入ったら、シックな店内は
カウンター10席 4名ボックス席2つと 合計18席のみです。
これは、回転よくないはずです。

メニューは、一番人気の小倉トースト。
小倉と、生クリームと、4種のジャムなどの組み合わせが
いい感じでしたし、珈琲も香り高く、すっきりとした美味しさ。
これは、人気も出るはずだなぁ。
と、納得したしだいですが



カウンター席の奥4席が常連さん風がずっと談笑されています。
それ自体は悪くないのですが、
外は雨の中30人以上行列を作ってますからね。

さらに、行列があるところと違う入り口から、
さらに別の常連さん風がひょっこり入ってきて、
あいているカウンター席に腰を下ろしました。

ふーむ。

ま、観光で訪れた一見さんよりは、普段使いしている
お客さんのほうが大切でしょうが


なんか釈然としないまま
結局、食べ終わってお店を出たら
8時15分とかでした。

と、いうことで、お店の名前は書きません。


その後いったん宿に戻ってから、身支度を整えてチェックアウト
名古屋から快速を乗り継いで、大阪に12時43分着。
まずは、ホワイティーうめだへむかいます。
あの、泉の広場が5月6日でなくなるとかで、
さようならイベントをやっています。なるほど。

そこで向かったのが、ヨネヤさん。
デカい暖簾がさがっていて、右側が立ち飲みスペース
左側がテーブル席で、テーブル席は空いてませんが、
立ち飲みスペースは開いてます。

と、いうことで、身をすべりこませて、
純ハイレモンをオーダー。

そして、盛り合わせをいただきます。

突き出しのキャベツをぽりぽりやっていると、
中は活気がある関西弁が飛び交っていて、
大阪に来ている感が盛り上がります。

純ハイレモンは、さわやかなレモンの味がいい感じで
甘みよりも酸味が際立っていて、これは串にあいそうです。

そして、登場したのが、キス、青と、牛、えび、レンコン。

それぞれ細かく挽かれたパン粉がビッシリとついていて、
この衣がサックリいい歯触り。
中の具も盛り上げますし、
二度付け禁止のソースをくぐらすと、
サックリさが軽くのこりつつもしっとりしてくる変化が
揚げ物のキモです。

さらに、シューマイとうずらを追加注文したところで、
お腹の按配がいい感じになったので、ごちそうさまでした。

これは人気店だなぁ、と改めて感動しながら
ジュンク堂に向かい、そちらでお買い物をしてから
三宮で宿にチェックイン。
そして、甲子園で平成最後の野球を見てから、
宿にもどったのでした。

甲子園でスパイシーカレーを食べたので、
宿では飲み物だけでした。


翌朝、朝食のために向かったのが、
三ノ宮駅近くの上島珈琲店さんです。

こちらのモーニングの、ベーコンエッグ&厚切りバタートーストが
気になったので、向かいます。
お店は7時開店ですが、すでにサラリーマン風の人が一人。
連休中にご苦労様です。

トーストは、しっかりと口をあけなければ入らない分厚さで
しっかりとバターが染み込んでいます。
パンの表面のサックリと中のフワフワのバランスがよく
甘くかぐわしい、やさしくなれるパンの香りと
バターの香りの組み合わせが幸せです。

ベーコンエッグは半熟黄身卵がプルプルですし、
薄めのベーコンともよくマッチしています。
たっぷりの生野菜もシャッキリです。

これを受け止めるトーストとの組み合わせは最高ですし、
珈琲もスッキリといただけます。

UCCの店舗は全国展開してますが、
神戸のお店ということで、どこか違うような気が。

令和最初の朝食にふさわしいなと感じました。
 
そして、尼崎で「響け!」を見て、甲子園で令和最初の野球を見てから
三宮の宿に戻ります。

そこでむかったのが、宿のはす向かいにある、「ずんどうや」さんです。
お店の前を通るときに流れる♪ずんっずんっずん ずんどうや♪
という音楽に洗脳された感じですかね。

店内に入ると、黒を基調としたスタイリッシュな感じです。
と、いうことで、味玉ラーメン、チャーハン。
それとビールを注文しました。

ラーメンは背脂の量と麺の種類(細麺orちぢれ麺)を選びます。
背脂は普通、麺は細麺 で注文。

とりあえず、出てきたビールで卓上の辛子高菜をぽりぽりします。
と、ラーメンの登場です。

トロミのあるトンコツスープで、独特な香りがおさえめですが
しっかりと煮込まれているのがわかるクリーミーさがいい感じです。

濃いスープが細麺にしっかり絡みます。
少し固めで腰のある麺はしっかり小麦の味がしますし
濃いスープにもまけていません。

チャーシューは肉滴を味わうことができて、
脂身もトロトロです。
紅ショウガや高菜、さらにゴマとかを散らして
それぞれの組み合わせで食べるのも楽しいです。

これはごきげんゲンちゃんです。

ビールにもチャーハンにもよくあいます。

ごちそうさまでした。


翌朝です。

先日、先々日と、喫茶店が続いたので、
この日はリニューアルオープンをしたばかりの
やよい軒さんです。

こちらは以前来たことあったのですが、前回訪れたときはリニューアル中
ということで入れなかったので、久々です。

開店時間に行って、注文したのは納豆朝食です。

納豆 冷や奴 生卵 海苔 漬物 みそ汁
といったところろが、いい感じ。
ニッポンの朝食です。

ごちそうさまでした。

そして、この日は昼食は、京セラドーム大阪で
夕食はシティ信金スタでいただきまして、

そのあとは、深夜バスの人となったのです。

翌朝は、ファミマのパンで朝食をすませてから、熊本着。
さらにタマスタ筑後で、カレーうどんと、麻婆丼をいただいてから、
野球を見終えて、天神にある宿にチェックイン。

そして、夕食に選んだのが、
「大砲ラーメン天神今泉店」さんです。
こちらは、久留米ラーメンを代表するお店。
久留米ラーメンは九州とんこつラーメンの源流ともいわれています。
これは楽しみです。

大きくかがけられた店の名前と、縦長の暖簾がいい感じです。

覗くとほぼ満員ですが、ちらほら空席があります。ラッキー。

入り口横の自販機で食券を購入

選んだのはミニラーメンと炒飯餃子セットです。
さらに生ビールも行きましょう。

食券を出して周囲を観察します。

茶色を基調とした壁と木目調のカウンターが雰囲気あります。
厨房前にはカウンター席が、奥には横長なテーブルがあります。
カウンターの上には、紅しょうがやらゴマやらがあります。
これこれ、これが九州のラーメンです。

冷たい緑茶をチビチビしていると、すぐにビールが登場。
ビールをやりながら、まつことしばしで登場です。

この香り、九州に来たバイ!!

力強いとんこつの香りと、クリーミーな飲み口。
そして、口にすると、その強い香りが旨みにかわるという、
これが九州ラーメンです。
麺はストレートの細麺ながら噛み応えもしっかりとしていて
軽く芯がのこっている感じと、小麦の味が
濃いスープにまけていませんし、
ちゅるんというすすり心地、さらには細麺ならではの、
麺とスープとの絡み心地。

それらがいべていいです。

高菜チャーハンは、高菜の辛さと旨さが後を引きます。
癖になる一品ですし、餃子も肉肉しさと
肉滴たっぷり、にんにくのパンチもはっきりしていて、
それぞれがビールのすすむ一品です。

ああ、大満足です。

と、博多の夜はふけていきます。


そして、翌朝。
本当は別のお店で、喫茶店モーニングをするつもりでしたが、
某くいしんぼうサイトに休業日が乗ってなく、
行けばわかるさと行ったところ、営業してなかった。

そんなとぼとぼ気分のときに発見したのが
「NICK STOCK 渡辺通共創館店」さんです。

これは渡りに船です。

渡辺通電気ビル共創館1階にお店があって
中に入ると、明るいアメリカンスタイルな店内です。

オーダーしたのは、トーストセットです。
トーストは、飲み物にサラダがついてくる
ピザトーストやフレンチトーストのセットもありますが、
トーストセットは、目玉焼きとベーコンがついてくるので
こちらをお願いします。飲み物はブレンドです。

店内は大きい窓ガラスで、外がよく見えて開放的です。
周囲は地元の人風と、観光客風が半々程度です。
そんな感じで待つことしばしで登場しました。

パンに乗せられたバターもゴロッと大きめで
とろとろになっているのがいい見た目です。
パンからかじると、厚切りの食べてのあるパンは、
外がさくさく中がふわふわ
小麦の香りがしっかりとして幸せになれますし、
これにバターが溶けているので、顔がニヤけます。

さらに、目玉焼きの白身をつついてから、
ベーコンを食べます。
軽く肉厚で食べでもありますが、
燻煙香もぷんぷんと漂い、口の中にも広がりますし、
噛むとジュワッとあふれてくる肉滴と脂です。
塩がしっかり効いていながらも肉の味も生きていて、
これは、すごく美味です。
さすが「ニック=肉」のお店です。

サラダは、ドレッシングもたっぷりでシャキシャキな食感と
ドレッシングのさわやかな味がいいです。

と、食べ進めて、パンがあと少しになったところで
白身部分を食べ進めた目玉焼きとベーコンを乗せて
一口でいただきます。

これが美味しいんです。

ブレンドも美味だし、朝からほっとできる
いい時間です。


今度はランチメニューのために再訪したいなぁ、と思いながら
こちらをあとにしました。

そして、ヤフオク!ドームで、野球見て、カレー食べて
牛カツをたべて、ごぼう天を食べて大満足。

そして、この夜の宿は、翌日の飛行機のことを考えて
北九州空港近くの宿で、周囲にお店がなさそう。

と、いうことで、夕食は、博多駅で買った東筑軒のかしわめしです。

東筑軒のかしわ飯は、九州きっての名物駅弁で、
折尾名物と書かれているとおり、もともとは折尾駅の駅弁ですが、
博多駅などでも購入が可能です。ありがたや。

では、紐をはずして、掛け紙をとって、経木のふたをとります。
この一連の流れが駅弁を食べる気分を上げてくれます。

ふたをとると、ほぼ正方形の大きめな器の4分の3をおおうかしわ飯。
ご飯の上に敷き詰められた、鶏そぼろの茶色
錦糸卵の黄色、刻みのりの黒の三色コントラストが美しい。
隅の三角コーナーには、付け合せの
奈良漬、紅生姜、昆布の佃煮、甘い鶯豆がはいっています。

と、いうことで、鳥そぼろの部分からいただきますと、
甘めに味付けられた鶏肉は、しっかりと美味しいですし、
そぼろなので、そんなに肉肉しくないですが、
たっぷりいただくと、滋養あふれる鶏の味わいを
堪能できますし、たまに大きい塊があると得した気分ですが、

それししもに、ご飯の旨さです。
鶏肉がしっかりと味付けされているのに対して、
ご飯はほんのりと甘い味付けです。
が、旨みがしっかりとご飯を支えています。
ご飯自体の旨さを引き立てつつ、しいたけ、昆布、鰹節などで
とられた出汁と醤油やみりんにその他の調味料で
味付けられたご飯がともかく絶品で、
しっかりと味わい深いのに、さりげなく、めちゃくちゃ美味しい。
そして、これを同時に食べた時の絶妙な味わい。
たまりません。

錦糸卵も繊細なふわふわさがあって、卵自体のやさしい味わいがありつつ
そんなにしっかり味付けされていないので、ご飯の甘さが引き立ちます。
海苔は磯の香りがして、こちらもかしわ飯にベストマッチ。
鶏、卵、海苔と、その味わいの組み合わせこそ違え、
それぞれ美味しい飯との組み合わせは最強です。

と、これだけで食べ進められるのですが、
箸休めの、奈良漬とか、紅生姜とか、昆布の佃煮とか、鶯豆あたりも
いいアクセントになります。

と、いうことでご馳走様でした。チェーン店のビジネスで
最後の九州気分、いただきました。

そして、翌朝。宿を6時5分にチェックアウト。
6時15分の空港連絡バスに乗って20分に空港到着。
はじめての北九州空港です。

当ブログで何度か紹介していますが、
「℃りけい」〔原案・脚本:青木潤太朗さん、作画:わだぺん さん〕
(ヤングジャンプコミックス 集英社刊)の登場人物である
物理部副部長の彩ちゃんが大興奮で訪れたのを思い出します。

その後搭乗手続きと手荷物チェックを済ませて、
中へいって、唯一営業をしている空の丘 さんで、
ごぼう丸天うどんとハイボールをオーダー。
角打ちのようなカウンターでいただきました。
半透明の汁のセンターに威風堂々のごぼ天です。
さらに葱が散らされていて、それらごしにうどんが見えます。
そこに揚げ玉と、ゆず胡椒をふっていただきます。
まずは一すすり
うどんは柔らかめですが、軽くシコシコとした歯ごたえがあります。
汁は半透明のみためどおり、薄口ながらも魚の出汁が
しっかりと効いています。
ごぼう丸天は、ごぼうが練りこまれていて、魚の白身のモチモチとした
食感と、表面の香ばしさに、ごぼうのコリコリがいいです。
缶ハイボールも美味しいです。

これが九州最後の食事になりますが、ここでうどんを食べることができてよかった。
ハイボールのおかげで朝からまわっていい感じ。
機内ではしっかり熟睡できました。

昼は、メットライフドームでコロラドピザと、メヒアのパワープレート
これですっかり満腹で、

宿に戻って、買ってたものの、食べられなかった勝サンドをいただいたというわけです。

ふたを開けると、パンにLIONSのロゴが。
こういう芸細なところ、いいです。

パンは買ってから時間がたっているのに、ふわふわ感が残っていますし、
鶏肉もやわらかく、肉の旨みもじんわり出てきますが、
ソースが軽くピリ辛なところがパンチあります。

そんなソースのおかげで、ジャンキーな感じがして、
いかにも球場グルメですし、お祭りのめしにふさわしいです。
そんな味付けなので、アルコールにもよくあうこと必至。

と、はいえ、私がこのとき飲んでいたのは、炭酸水でした。

でも、そちらにもマッチしていたのは、さすがです。


翌朝は、いつもの大鳥居なので、
おかゆにじゃこをいただきまして、ポテトサラダ、サラダ、
切り干し大根、ミートボール
味噌汁と、ヘルシーメニューです。

そして、お隣で畏友GMクン言うところの宇宙一クロワッサンと、
グレープフルーツジュースに目も覚めます。

まるで大お祭りの朝飯です。

温玉はありませんでしたが、夏にむけて克服をする方法を考えましたので、
それは、また夏にお話します。

その後、羽田から函館行きの飛行機に乗り、
函館空港からバスで函館駅。

北斗で長万部を目指しますが、
時間があるので、駅をグルグル。

ここのスナッフルスも人気です。

そして、昼飯のために函館みかど弁当で買ったのが、
北の駅弁屋さん

これがみかどの弁当の美味しいところどりで
九分割されている弁当箱の中には、
うに弁当 みかどのカニ飯 香の物 いかめし
いくら弁当 つぶ貝弁当 鮭ハラス弁当 鰊みがき弁当 ほたて飯
が入っているのです。

メニューはすこしずつですが、ほぼ飯ものなので
以外とボリュームも充分。
美味しくいただくことができました。

でも、みかどの弁当九種類って、
まるで、「みかどの弁当で打線組んだ」みたいな感じで
食べ進めていって、

野球遠征の締めにはよかったのですかね。


ってことで。(´・ω・)ノシ