FC2ブログ
2019.05.31 10連休めし 1
現在、神戸市某所に隠棲中です。

本当は、今日は一日お休みをいただいてから、
福岡経由で広島に入って、マツダでカープのゲームを見てから、
広島市内でまったりとする予定だったのですが、
午前中に急にハズせない仕事が入ってしまったので、

急遽仕事を終えてから本州に飛べる神戸便に変更。
結局、内野自由席を無駄にして、神戸の宿で
サンテレビでのカープのゲームを見たというわけです。

ま、勝ったからよかったのですが

明日は紀三井寺でウエスタンリーグで若鯉の戦いぶりを
明後日はマツダで久々のカープ戦を見る予定です。

明日も、明後日もがんばれカープ!!!

さて、
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
キュージョー以外で食べたものについてです。

11時過ぎに搭乗手続きと、手荷物検査をすませて、
軽く入れるためにむかったのが、
「北の味覚 すず花 ゲート店」さんです。

数年前から、制限区域内に美味しいお店がふえまして、
飛行機に乗る直前の楽しみが増えました。
「豚丼のいとう」さんの豚丼
「富川製麺所」さんのラーメン
「美食千歳」さんのお茶漬けあたりは、よくよくお世話になってますので、
今回は、新しいお店を開拓しようと、こちらにしました。

こちらは搭乗ゲート7番の目の前にあって、
飛行機に乗り込む直前まで寿司を食べられます。
これは、観光客にはウレしいでしょう。
ま、豚丼もラーメンもそういうコンセプトでの出店でした。

中に入ると、立ち食いカウンター席や、テーブル席があります。

と、いうことで、テーブル席に腰をおろして、
メニューを吟味して、おまかせ6貫セットの上をいただきます。
さらに、ハイボールをお願いすると、早々に出てくるハイボール。
いただきますと、午前中からいただくお酒っていいなぁ。
GWの出だしとしてはサイコーです。

さらに職人さんの手際いい仕事を見ながら、ハイボールをチビチビ
すると、登場しました。
活ホッキのぷりぷりぐあいといい、
生サーモンやカンパチの油ののりぐあい。
ズワイガニの濃厚な味と、中トロの脳を直撃する味。
そして、イクラの芳醇なプチプチ感です。

ああ、たまりません。

ハイボールもすすみます。

と、いうことで、あっという間に食べきってしまいました。
ごちそうさまでした。このレベルのお寿司がボーディングブリッジの
直近で食べることができるとは、恐るべし、新千歳空港。


さらに、歩いていると、
スナッフルスが空港限定でだしている、オムパンがあります。
さっき売店を見たときは、まだ入荷していなかったのに…
これは、買うしかないでしょう。ついでに、レアチーズシューも購入して、
その場でいただきました。

オムパンは、道内で人気急上昇の函館のお店「スナッフルス」さんを
代表する人気のチーズケーキ「チーズオムレット」を
パンに巻き込んで焼き上げたパンです。

このグルグル巻きの外観が美味しそうで、漂うチーズっぽい香りもいいです。

外のほんの少しだけ硬くなっているところをかじると
中は、ふわっふわです。
さらに、うず巻き状の部分にはチーズオムレットが練り込まれて
これが、滑らかなやわらかさがありますし、とにかく美味しいです。
チーズオムレットは、軽く口に入れるだけで、
口の中でとろけるチーズケーキですが、
パンのふわふわさと、チーズオムレットの柔らかさの
ベクトルが違うのが面白いですし、パンもほの甘く、
チーズオムレットのさわやかな酸味を引き立てます、

これは、贅沢なパンです

続いて、レアチーズシューを
握りこぶしよりふた周りくらい大きいので、
頼もしいです。躊躇なく大口あけてかぶりつきます。

軽く歯ごたえのあるシューの皮には
ザラメがふられてザクッとした食感と甘さで
噛むと中から、濃厚なチーズクリームと生クリームが出てきます。
これが、牛乳の味とともにさわやかな酸味があって
濃厚さがありながらもさわやかな食後がスゴいです。

こんなのがたっぷりと入っているのですからたまりません。

と、いうことで、ほろ酔いのデザートとしては
文句なしの二品ですっかりゴキゲン。

いいスタートをきって機内の人となったのでした。


東京についてからは、神宮で山田哲人のトリプルスリーカレーなどを
いただきましたが、ゲームが終わるころには、すっかり小腹が減った状態
だったので、浅草橋の宿近くの串カツの田中で
アスパラとか、串カツとかで、一人打ち上げをしたのでした。


翌朝です。

宿の向かいにあるホテルに、大戸屋さんが入ってますが、
そちらでは、大戸屋でも珍しい朝食をやっているお店です。

と、いうか、ホテルの朝食会場的な役割も果たしているのでしょうか。
そちらに7時30分ころに行きますと、
私以外は、ほぼそちらのホテルの宿泊者風です。

ま、気にせずに、朝食メニューを注文すると、
日本の朝飯ならではの、炊きたてご飯と、味噌汁と
焼き魚のいい香りです。ああ。これこれ。

500円ですが、メインの焼き鯖だけでなく、
納豆、海苔、卵、おしんこ、大根おろしと小鉢も充実です。

鯖は身がふんわりジューシー。
お味噌汁にも具がたっぷり。
卵は、生たまごか、目玉焼きかで選べます。

ま、私はTKGが好きなので、卵ですが
と、満腹で大満足の朝食でした。


そして、この日は大学野球とプロ野球のハシゴをして
マックドゥーの鶏丼などをいただきましたが、
ゲームで敗戦したあと、宿近くにいい感じの中華料理屋さんを発見したので
そちらにいくと、GW休みでした。残念。

と、いうことですっかり中華脳だった胃脳をリセットできずに
近場の711でテキトーな中華メニューをいただいたのでした。


そして、翌日。

2泊した宿を7時前にチェックアウトして
朝食に向かったのが、コメダ珈琲店 さんです。

ナゴヤに行く前にナゴヤモーニングで慣らしておこうということで、
定番ゆで玉子のモーニングにミニサラダをつけます。

分厚く表面サクッ、中がフワフワの豊潤なトーストとバター
さらにゆで玉子があいますよ。
珈琲も香り高いですし、サラダもシャクシャクで新鮮です。

スポーツ新聞を見ながら食べるモーニングの
美味しいことったらないですね。

これでナゴヤに乗り込めます。



と、いうことで朝食に大満足して、東京に向かい
新幹線の人となったわけです。


この項、続きます。
ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
キュージョーめし レポートも最後になります。

5月5日、メットライフドームでの
ライオンズvsゴールデンイーグルス戦でいただいたものです。

この日は、身を浄めて、がルパンTシャツを身にまとってから
北九州空港近くの宿を6時5分にチェックアウト

その後空港で搭乗手続きと手荷物チェックを済ませて、
中へいって、空の丘 さんで、ごぼ天うどんをいただいてから、

機内で熟睡するために、缶ハイボールをいただきます。
朝からまわっていい感じです。

そして、飛行機は、定時8時30分に羽田着。
そこから、8時43分発エアポート急行高砂行で品川へ
さらに9時8分発の山手線で池袋へ
9時50分発の急行飯能行きで、西所沢。
10時32分発の西武球場行で、39分、球場駅に到着です。

時間前に、まずはドームにむかって2礼2拍手1礼。
野球の神様にご挨拶をしてから、10時50分頃、列に並んで、
開場時間とともに列が移動して、7分くらいにドームに入ります。
本日、こどもの日ということで、小学生以下の子ども全員に
ヘルメットのプレゼントがあります。
みんながもらってすぐにかぶっているところが
微笑ましいです。

この日は、オープン戦に続き、二度目の3塁側です。
内野グランドがしっかり見えます。

と、いうことで自席を確認したので、
本日のいくつかある目的のひとつである昼食の調達です。

席につく途中にお店の横を通っていくので、
メニューがチェックできてありがたいです。
カレーも数店舗でありますが、この日の最大の目的は、L,s CRAFTさんです。

夏の大お祭りで、メットライフドームのグルメ本を買ったときに
おすすめを聞いたら、「コロラドピザと、メヒアのパワープレート」と言われまして、
それって両方とも三塁側メニューなので、それ以降、意識的に三塁側にいきまして、

さらに、当ブログでも何度となく紹介しています「球場三食」の中で、
オープン戦で、主人公日下がピザ食べているのを見て
オープン戦での所沢遠征を決めたのですが、

オープン戦の時はまだ営業をしていなくて、
ゲームに行く直前に、HPでこの事実を知った直後に、
反射的にこの遠征でのメットライフドーム行きをツッこんだのです。

こちらといえば、石窯でのピザです。
当然、この日はきちんと営業をしています。
メニューを見ますと、
5種のチーズ 照り焼きチキン
コロラドピザチーズ コロラドピザトマト コロラドピザペパロニ
といった、王道なピザに加えて、
コロラドピザオレンジ コロラドピザチョコバナナ コロラドピザスモア 
など、デザートピザもあります。

で、この日、私は、ガルパンのしかもアンツィオのTシャツを着ているから
というわけではないですが、ペパロニを注文するっス。

さらに飲み物は、ブルームーンをいただきます。

ブルームーンはお願いをした店舗で、ピザは階段を上った、
外の店舗で受け取るようです。

お店の前の丸い木でできたカウンター席で、イーグルスの選手の練習を見ていると
まずは、ビールから来ました。

そして、呼び出し機を渡されて
「ピザが焼けたら、お知らせします」といわれましたので、
近くの丸テーブルでイーグルスの練習を見ながら、いただきます。

カップにスライスされたオレンジが刺さっているところが、
オシャレです。

では、いただきますと、これが美味しいです。
オレンジがささっているのに加えて、ビールもオレンジの風味がしますし、
苦味は少な目。さらに炭酸の刺激も抑え目ながらも
クラフトビールならではの豊かな味です。
小麦のビールならではの個性が、繊細な泡で覆われて
後味もしっかりとクリーミーで、
さらにふわんと漂う、柑橘やシトラスの香り。
これは、ビール苦手な人でもいけるでしょうし、
私のような呑みスケでも、ぜんぜん美味しくいたたげます。

この万人受けする味が全米No.1クラフトたる所以でしょうか。

そんな感じで、ビールをチビチビやっていると、
呼び出し機がブブブブと小刻みに震えています。
ピザが焼きあがったようです。
そこで、階段を上がって、球場の外にある、石窯がおかれている店舗前へ。
このロケーションがすでにいいです。アウトドア感満載の空間は、
自然共生型ドームである、メットライフドームならではです。

そして、受け取りますと、周囲が無骨にぼこぼこと膨らんだ見た目と、
たっぷりのペパロニサラミとチーズという組み合わせのビジュアルだけでヤバいですし、
芳しくて、この香り、たまりません。

では、いただきます。アチアチなのを少し我慢して
口の近くに運ぶと、オリーブオイルとチーズの香りか鼻腔をくすぐります。
ぱくっといただきますと、

すごいです。これ。

まずは、ピザのドゥがスゴいです。やわらかで、ふわふわもちもちの
食感を味わうと、すぐに小麦のしっかりとした香りが口の中に広がります。
さらに、周辺のボコボコの部分は軽くさっくりとした噛み心地とともに
小麦が軽く焦げた香ばしさがあります。
これが、ふんわりさが一緒にはいってくるのが贅沢ですし、
このフワフワもちもちさと、ボコボコのバランスこそが、
石窯で焼いていることならではです。
さらに、焼きたてなので、ピザよりはパンに近くて、小麦の香りだけで
豊かな気分になれます。

チーズもコクが深く、複雑な旨みと、深いまろやかささがありますし、
表面をおおうだけでなく、ピザの耳まで濃厚なチーズが入っている
サービスもスゴいです。

さらに、ソースも酸味がききながらも、酸味が旨みの一部として楽しむことができる
深い味わいで、トマトの味を堪能できて、トマトとチーズとオリーブオイルが
たまりません。

表面のペパロニのピリ辛さもいいですし、
肉の旨みがギュっと濃縮されていて、
スパイスにガーリックも聞いていて、
スライスですが旨みの塊が口の中に入ってきて、
ああ、ペパロニ、美味しいなぁ。

ビールにもよくあいまず。

ちなみに、コロラド・ピザとは、
コロラド州のお店が発祥となったピザのスタイルで、
外側をコロラドの象徴であるロッキー山脈のように盛り上げ、
内側のトッピング部分を谷に見立てたピザのことだそうです。

さらに、ブルームーンもコロラド州のクラフトビールとのことで、
そりゃ相性はバッチリなはずです。

早い時間なので、そこまでお客さんはいませんでした。
そこで、カウンター席を独り占めできたのですが、
球場内にこういったオシャレなお店はあるっていうのが、素敵です。

目の前ではゴールデンイーグルスの選手がバッティング練習をしていますし、

席の斜め前に電子オルガンのお姉さんがいて、
生演奏も楽しむことができました。

野球と、ピザと、ビールと、音楽って、
ここは極楽ですか。

と、満足して、三塁側売店をぐるっとまわって、
前回買い損なった、勝つサンドと、
前回の甲子園観戦で、12球団本拠地のビールカップを手に入れたので
このツアー中から集めだした、31のミニヘルメットのアイスを購入。

こちらも自席で美味しくいただきました。ごちそうさま。
ゲームにそなえたのでした。



5回裏 ライオンズの攻撃終了後、
グランド整備の間に、ライオンズエクササイズがあって、
明日の先発投手が発表されます
ライオンズはのびしろの本田選手、
ゴールデンイーグルスは福井選手です。福く~ん!!

と、私はこの間、宮木牧場さんで購入したのが、
この日もスタメンで、タイムリーを打った
メヒアのパワープレートです。

こちらも、夏冬の大お祭りで、メットライフドームのグルメ本作者さんに
お勧めされたメニューで、
オープン戦のときは食べられなかったメニューです。

ちなみに、お隣のディッピンドッツ・アイスクリームには
長蛇の列ができています。

手にずっすりとくる重さがたのもしく、お肉もたっぷりで、
価格はメヒア選手の背番号にちなんで990円です。
と、いうことで、自席に戻っていただきます。

銀色のプラスチックのプレートの上に、ライスがたっぷり、
それを隠すように威風堂々のステーキです。
上に散らされたガーリックもいい香りです。

レタスを中心としたサラダとマッシュポテトがのってます。

では、まずお肉からいただきますと、この手のメニューとしては
厚めにカットされたお肉は、ステーキの名にふさわしい味です。
噛み応えもありながらも、さりげなくやわらかい。
そして、肉滴もたっぷりで、口の中に牛ならではの野趣に富んだ味が
いっぱいに広がります。
この肉を盛り上げるのが、表面に降られた胡椒とともに
炒めるガーリックが入ったステーキソースです。
ガーリックのパンチと、しょうゆベースのソースが
美味しいステーキをさらに盛り上げますし、
ご飯との組み合わせもいいです。
肉滴と、ソースが、ご飯にも染み出ていて、
これがタレのような効果があって、ご飯もバクバクいけます。
マッシュポテトの淡白な味わいも、肉やソースで濃くなった口の中を
穏やかにしてくれますし、
胡麻ドレッシングがまぶされたレタスなどのサラダも清涼。
口の中がさっぱりとします。

と、また、肉とか米とかがほしくなって、バクバクと食べ進めたくなる。

これは無限機関です。

ちなみに、ステーキはもちろんのこと、
マッシュポテトも、ゴマドレッシングのサラダも
それぞれメヒア選手の好物とのことです。

なるほど。

と、いうことで、11時30分にピザ食べたのに
ペロッと完食いたしました。

ごちそうさまでした。

この時はとくにお酒は飲みませんでしたが、
肉もたくさん入っているので、
ビール片手につまみとしてもいけます。

宮木牧場さんは、肉メニューがいろいろありますが、
西武ドームの他の売店で売られる「ステーキライス」は、
シャリピオンソースが使われていて、差別化を図られているそうです。

なら、そちらもいただきたいですね。


と、いうことで、最後の最後まで、食べ物、飲み物を堪能しました。

やはり、「私を球場に連れて行って」(スーパーまさら さん原作 うみのとも さん画
まんがタイムKRコミックス 芳文社 刊)の食いしん坊主人公
野原玉ちゃんではないですが、

全メニュー制覇したくなりますよね。


ただ、ピザとパワープレートで腹いっぱいな私、
勝つサンドは、宿で夕食に美味しくいただきました。



ということで。(´・ω・)ノシ
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
5月3日、タマホームスタジアム筑後、
5月4日、ヤフオク!ドーム福岡と、
ホークスの一軍、二軍の本拠地でいただいたものです。

まずは3日から。

東梅田から深夜バスで熊本に入って、熊本からJRで筑後船小屋駅。
駅から見えるのは、タマホームスタジアム筑後です。

こちら、2016年に完成した福岡県筑後市にある、
福岡ソフトバンクホークスの二軍の本拠地で、
「HAWKSベースボールパーク筑後」ともいいます。
球場と背後にある立派な室内練習場がセットで、
周囲には畑と住宅地しかないなかで、忽然とたっています。

が、一旦そちらに背を向けて
そちらから徒歩15分のところにある「恋ほたる」さんで温泉を堪能
深夜バスなので身を浄めることが出来なかったのでありがたいですし、
お湯自体が個性的で、すっかり癒されましてから球場に向かいます。

と、いうことで、昨年もGWの時に訪れましたが、それ以来です。
いつもの儀式をすませて、敷地に入りますと
屋台なども出ていて、賑わっています。

11時30分にスタジアムに入って、
入り口で、水谷瞬選手のピンズと、ビンゴカードを受け取ってから
そのまま自席を確認して荷物を置いてから
向かったのが、球場内のフードショップ「Farm kitchen」のなかの、
「Farm Kitchen2」さん。開店直後ですが、賑わっています。
お目当ては、ホークス選手サロンカレーをつかったカレーうどん です。

前回訪れたときは、「サロンカレー」と、「地鶏の炭火焼き」をいただきましたので、
今回は、「サロンカレーうどん」です。

「サロンカレー」はヤフオク!ドームにある野球観戦居酒屋 鷹正でも
食べられて、かつ、レトルトパックも販売されていますが、
「サロンカレーうどん」はタマスタ筑後限定だそうです。
なら、ここにいっとかんと。です。
さらにレモンチューハイをオーダーします。

青磁のような色をした容器にうどん、汁、カレーを手際よくかけている様子を
見ますが、あの容器って、ここで食べて行く用かな?
などと思いながら受け取りますと、プラ容器ではなく、発泡容器でした。
こんな色の発泡容器もあるんですね。

自席に戻っていただきます。

こちらは、カレーがうどん汁にのばされているタイプではなく、
汁にカレーがかけてあるタイプです。
センターを中心に4/5おおうくらい、明るい茶褐色のカレーがかかっていて、
上に散らされた小口切りの葱の緑もあざやかです。
カレーごしに具がゴロッと入っているのも好感持てます。

カレーのかかっていないところは、
たおやかな麺と、九州のうどんならではの淡い色で
半透明のうどん汁が見えます。

まずは麺をひとすすり。

少し透明な部分のある真っ白な麺は、
柔らかめでたおやかな感じで、軽くシコシコ感もあります。
福岡のうろんというと、コシという概念のない超やわらか麺ですが、
そういうのとは違う、軽やかな歯ごたえも楽しむことが出来ますが
これはこれでです。
小麦の味がしっかりしていていいですし、
なめらかでちゅるちゅるっと入っていきます。

半透明の汁は、軽くあまいのみくちで、
淡く穏やかな味でありながらも、
豊かな魚系のだしの味がしっかりきいていて、
このさりげない旨みが、大阪、讃岐、福岡と
名所をいくつも抱える西日本のうどん汁です。

そして、カレーです。
さりげない野菜の甘さがベースになっていて
すぐに、深いコクとか、しっかりとした旨味などが
重層的に訪れる、しっかりした味わいのカレーです。

しっかりとした味は、さまざまな具から出てきているのが
わかる複雑さがいいですし、甘さや深いコクに支えられて
ピリッとやさしい刺激がきます。

肉 玉葱もたっぷりで、玉ねぎは甘くてトロトロ。
肉もしっかりとした食べ応えで、
中に溶け込んでいるそれぞれの具の味がより強調されます。
カレーうどんの上のカレーでは、
具が完全にカレーに溶けているタイプが多いですが、
こんなたっぷりの具もうれしいです。

このカレーと、うどん汁との対比がいいです。
あまい汁と軽くスパイシーなカレーの混ざった時の破壊力たるや
すさまじいものがあります。
さらに、食べ進めていくと、うどん汁であたためられて
カレーの表面に軽く膜はってくるところもいい感じ。

そして、この汁とカレーが混ざって、渾然一体となり、
違う味わいになるところまでで、カレーうどんです。
洗練された美味しさなのに、どこか懐かしさがある、
どこも奇をてらっておらず、スタンダードな旨さ。

球場で食べるカレーうどんとしては至高です。

これが、濃い目のレモンチューハイにもよくあうのです。
ああ、いいなぁ。

視界には、外野でアメリカンノックを受けているカープの若手がいて、
こういうのもいいです。

と、いうことでごちそう様でした。

サロンカレーは、選手食堂でのカレーですが、このうどんも選手とか食べていたりして、
などと、妄想も膨らむのが、この手のメニューのいいところです。

工藤監督、中村晃選手、川崎選手、和巳選手も大好きなのが、
サロンカレーです。

と、いうことで、ゲーム観戦に戻ったのですが、

さらに、ゲーム中のグランド整備のタイミングで、
ふたたびFarm Kitchen2さんに行って、

5月限定メニュー. 四川風ピリ辛マーボー丼 600円 を購入。

限定メニューには弱いですし、京セラドームで「鈴」さんの撤退を知ったので
お腹のいい感じの時は、食べられるヤツをどんどん食べよう、主義です。

オーダーすると、黒地の丸い発泡製の器に白でチーム名のロゴが入った
カッコイイヤツに、ご飯、そしてマーボーを盛ってくれて登場です。

暖かさを掌に感じながら、自席に戻っていただきます。

蓋を取るとぷんと漂う麻辣香がたまりません。
豆腐は端正に四角く切られて、角がしっかりしています。
そこに絡むのが、たっぷりの挽き肉で、
全体的には赤よりも、やや黒みがかったオレンジ色です。
そんな色に小口切りのネギの緑が映えます。

まずは麻婆から。
ぴり辛の刺激が食欲をそそります。
唐辛子の味がベースとなっていまして、
辛さだけではなく、複雑な旨みがあります。
黒味がかった、深みのあるオレンジ色なビジュアルともあいまって、
単に辛いのではなく、しっかりと美味しいのです。
肉肉しい食べ心地は、ひき肉ならではの味が、口の中に広がります。
しっかり挽かれているので、肉滴が細かく出てくるところもいいです。
この味には、奔放に暴れる辛味と、鼻腔をくすぐる香りです。
四川風ピリ辛の名前は伊達ではない、山椒がきいているところも
本格的な味です。
豆腐もしっかりとした見た目どおりの
濃く深い味が、刺激的な麻婆を受け止めます。
豆腐の味が麻婆でひきたてられますし、
葱はシャッキリと清涼です。

ご飯もこれらのうまさをしっかりうけとめて、箸がすすみます。
さらに食べ進めてくると、辛さがじんわりとあがってきます。
軽くしびれる感じ。ピリ辛の刺激もいいなぁ。

と、いうことで、完食いたしました。

ご馳走様でした。

と、いうことで、野球観戦も含めて、本当に楽しめる球場だったので、
絶対再訪します。

次こそは、かえりに、宿に向かうので見送った
船小屋温泉をゆったりと、楽しみたいです。


そして、新幹線に乗って博多に出て、博多に一泊。
久留米らーめんと、餃子と、高菜チャーハンでゴキゲンな夜をすごしまして、
宿に戻って、うだうだしながらブログの更新などをしていると、
夜が更けていきます。

4日のことです。

この日は6時に起床。

7時20分にいったん宿をでてから、渡辺通にあるカフェで
分厚いベーコンが芳醇でいい感じのモーニングをいただいてから

その後はブログの更新などをしたり
身を浄めたりしてから、
10時過ぎにチェックアウト。お世話になりました。

その後、天神の福岡中央郵便局で軍資金を調達してから、
そのまま天神北のバス停から、満員のバスでヤフオク!ドームを目指します。
バス停からボードウォークを歩いて、Zepp福岡の横とかをとおるって
11ヶ月ぶり。昨年の交流戦、カープとのゲーム以来のヤフオク!ドームです。

まずはドームにむかって2礼2拍手1礼。野球の神様にご挨拶をしてから、
外周とかショップをぷらぷらしながら15分前に列に並んで定時に入場。

FC会員の人とかは30分前に入れるので
そんな人ですでににぎわっています。

ライト側の外野指定席で、目の前に、施設応援団で旗振りの人が陣取っているのとか
通路前の壁のようなところに、応援用の旗掛けがあるのを確認してから

ドームのコンコースをぐるっとしますが、
やはりドーム球場の中では、メットライフドームと並ぶ楽しさです。
しかも、コンコースにもポップ用のビジョンが大量に設置されていて
楽しいですし、今年はホークスの九州移転30周年なのでそんな展示もあります。

さらに、お店や、ワゴンのデザインも一新されて、
スタイリッシュになっています。

と、見て回ったところで、「肉山 福岡」さんへ。

カレーは、数箇所で購入できますが、前回狙った佐世保のカレーは
見かけませんでしたし、こちら新しいお店で
なおかつ、「肉山カレー」が美味しそうです。
さらに、カレーにはハーフがあるので、決まりです。

人気があるのか、すでに列ができていまして、
店内には、西原理恵子さんなどの漫画看板が掲げられていて、
それを見ながらおとなしく並びます。

ちなみに、メニューは、「肉山」ってくらいなので、
ロースステーキ丼とか、牛さがり単品など、肉メニューが中心。
カレーも、肉山カレー 850円 (ハーフ 600円)に加えて、
石川投手の2929(にくにく)さがりステーキカレー 1,600円 と
森投手の もりもりロースステーキカレー 1,600円があります。

気になるけど、お値段もなかなかなので、
最初は基本メニューからです。

さらに近くの「京都 勝牛」さん。
こちらも列ができてますので、並びます。

ちなみに、こちらは牛勝とローストビーフのお店で、
勝牛ホームラン丼(牛カツ&ローストビーフ)
ローストビーフ丼、牛ソースカツ丼 などのご飯ものと
単品のローストビーフやローストポーク、牛スジにこみなどがあります。

これは美味しそうです。

で、ここでは一口牛カツカップを購入
さらに、ハイボールをお願いします。


さらに、イニング間の小腹が減った時間帯で食べるように
ワゴンの「豊島蒲鉾」さんで、黒ごまごぼう天 を購入。
こちらでは、名物の竹ちくわ(ねぎ) とか、なんこつ天を
すでにいただいたことがあったので、こちらを選択です。



自席でいただきました。

まずはカレーです。
円筒状の紙の器に入ったカレーは、ふたを取ると
周囲に香りが流れ出して、この時点で美味そうです。
明るいオレンジがかった橙褐色のカレーが半分程度ご飯をおおっています。
具がカレー越しにしっかりと見えますし、
福神漬けの赤と、ちらされた緑のパセリがいい色合いです。

では、いただきます。

まずは、ほの甘いたべくちから、すぐに太いコクと旨みがきます。
このコクと旨みがまずは、すごいです。
甘さはたまねぎなどの野菜から、旨みとコクは、カレーの色の
オレンジにも出てますが、トマトなどの野菜にくわえて、
肉のいろんな部位が煮込まれたことで出てきた旨みとコクの塊です。
これ、すごいです。
赤身とか、スジとか、骨回りの部分とか、
さまざまなところが煮込まれることによって、
濃厚な旨みの塊がでてきています。
肉からしっかりとスープのベースを作る、
どこか、ヨーロピアンタイプのカレーにも通じる
複雑で深さがある旨みを楽しむ事ができて、
球場などのカレーでありがちな、業務用のカレーとは一線を画する
本格的な作りこんだ味です。
これは、肉を専門的に扱うお店ならではです。
お肉やさんのカレーにも通じて、サイコーです。

さらに食べて初手のほうから、ピリッとした辛さを感じて、
よく見ると、カレーの中に微細な赤い粒が見えます。
唐辛子の粒ですかね。はじめのほうから辛味がいいアクセントになってます。
ただ、心地よい辛味です。
カレーの土台がしっかりしているので、辛さだけが浮いてなくて、
旨みのひとつとして機能しています。

さらに、食べ進めていくと、ガーリックのパンチとともに
ジワジワっと辛味以外のスパイスとかハーブ類も効いてきます。

カレーの具もたっぷり入っていて、
特にお肉はしっかりと肉の野趣にとむ味がきまして、
カレーの中に溶け込んでいるあじを固まりで楽しむのが
これまたたまらないです。

ご飯もふっくらと甘く、ピリ辛のカレーとマッチをしています。
これはハイボールもすすみますし

それらを味わっていると、ピリ辛だけでなく、
ジワジワっと体の中から蓄積される、スパイスの刺激が心地よいです。

そして、こんな超一流の球場カレーに
さらなる助っ人がいるのです。

それが、「牛カツ専門店 京都勝牛」の「一口牛カツカップ」です。

カップの中に、小ぶりな牛カツが入っています。
しっかりと挽かれた細かめなパン粉がびっしりとついていて、
明るい狐色にあげられて、ソースがかかっています。

ささった楊枝がおいでおいでをしているので、
つまんで口の中へ入れますと。

見た目どおりの細かいパン粉が満遍なくつけられていて、
さっくりとした歯触りがいい感じですし、
中のお肉が、分厚さを感じます。
肉は、ほんのりレアさが残る感じで加熱されていて、
肉の甘みとともに、牛ならではの野趣に富んだ味を
しっかりと引き出しています。

さらにやわらかいのに、噛み応えがしっかりしていて
肉食っている感を満たされるのとともに、噛むごとに滴る
肉滴も甘くて、かつ、しっかりとした肉の旨み。
こちらもたまりまらんです。

この肉感的な牛の官能と、軽やかな衣の歯ざわりを
同時に楽しむことが、牛カツ最大の魅力。
ソースが両者の味を盛り上げます。
小さくてもカツ、一寸のカツにも五分の魂。
しかも、この小ささが一口でぱくっといくことできるので、
口の中が、この快感で満たされるという。
口福グラフィティーです。

そして、2/3ほど食べすすめたカレーとともに食べると

もう、いうことなしです。なんだ、この贅沢なコンボは。
カレーもベースが牛で、具にもカレーにも牛たっぷり。

そこにビーフカツですから、最高の異種タッグです。

下では、バファローズ選手がバッティング練習をしていますが、
往年のブルーサンダー打線もかくや。いや、福岡ドームだから
ダイハード打線ですか。

ハイボールもいよいよすすみます。

そんな、練習を見ながら食べるカレーと
牛カツはサイコーでした!!

ちなみに、ハイボールお父さん犬が描かれたカップに入っています。
これもいいですね。

次にきた時は、選手プロデュースのステーキカレーと
勝牛さんの煮込みのコンボとかいいですね。

楽しみいっぱい。また行きたかー。

あとで知ったのですが、「肉山」も「勝牛」も、それぞれ人気店だとかで納得です。
やはり、ヤフオク!ドーム。すごいです。


さらに、時間がたつと、小腹も減ってきます。

と、いうことでいただいたのが、
豊島蒲鉾の、黒ごまごぼう天です。

購入した「豊島蒲鉾」さんは、博多の名店で、
魚介類の練りものづくりが盛んなで、味のいい蒲鉾、天ぷら、ちくわが
多い九州の中でも人気のお店です。

パッケージに書かれた

「豊島のおばちゃんが
ごぼうばそいで
手ちぎりで揚げあました」の文字もいい感じです。

では、いただきます。

なんこつ天や、竹ちくわでも味わった
美味しくもやわらかい白身魚などの
練り物ならではの、ほっこりとした淡白ながらも
しっかりとした旨味を感じる深みのある味わいがいいです。
ほどよく塩加減も効いていますし、これは老舗の矜持を感じます。
食感も、柔らかすぎず、かといって固すぎずという繊細さが
いいですが、この中はたっぷり入ったのが

そぎきりされたごぼうで、シャキシャキとした存在感に
土っぽい素朴な味がよくあいます。

そして、風味豊かな黒ごまが口いっぱいにひろがって、
鼻に抜けた後も、ふわんと口の中で漂います。

そして、一個胃の腑に収めたら、残響を求めて
また二個目がほしくなるという、
そんなメニューです。

白身魚の練り物などは、北海道でも美味しいところが多く、
道内のアチコチで、そんな美味しいヤツを食べてきた私ですが、
そんな漁師町の蒲鉾にも匹敵する美味しさ。

ビールにもあいますし、最上のつまみでした。

ちなみに、店自体は昭和二十九年十月、博多堅粕でてんぷらを製造する店として
営業を始められたそうで、昭和三十三年より蒲鉾の製造を開始し職人たちが手をかけ、
情熱をかけた味わいはじっくりと幅を広げ奥行を深め、
農林水産大臣賞を始め数々の賞も受賞されているそうです。

なるほど。

しかも、ビールの売り子さんが、
「今のカップなくなったら、次はジュラシックパークとのコラボカップになるんです」
などと、お隣のお客さんと話してます。

!!

なんですと。

なら、そちらも買わな、いかんバイ!!

と、いうことで8回にビールを購入。本当だ、カップが違います。


さらに、9回の表、バファローズの攻撃中には
「「勝利の一杯!!」いかがですか~」と、いいながら売り子さんが登場

勝鯉ビールならぬ、勝鷹ビールですか。
これも買わなきゃ。

「まだアウト2つ残ってるのに、いいんですかね~」などと
仲良くなったお隣さんは言ってますが、ま、早く飲めると、
それだけ早く離脱できてありがたいです。
(何せ次は北九州空港に行くので)

と、いうことで、最後の最後まで、食べ物、飲み物を堪能しました。


この楽しいスタジアム、
北海道から遠いのが少々難ですが、
また機会作って来たいものです。



ということで。(´・ω・)ノシ
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
5月2日に行った「親子ゲーム」、
京セラドーム大阪と、大阪シティ信金スタでの
バファローズの一軍と、二軍の本拠地でいただいたものについてです。


まずは昼です。

朝10時前に三ノ宮の宿をチェックアウト。
阪神電車の快速急行、奈良行きに乗り込んで
京セラドーム大阪に向かいます。

京セラドームは、昨年の8月以来ですが、
あの時は用事があったので途中までしか見られなかったんです。
この日は最後まで見たいな、と思いながら
二礼二拍手一礼。野球の神様に
面白いゲームをお祈りしてから、中へ。
(とはいえ、この日も最後まで見ることは出来ませんでしたがw)


まずは、ミネラルウォーターを入り口で入れ替えることで
入れ替え用の紙コップをゲット。

昨年気がついたのですが、
外から持ち込む瓶・缶・ペットボトル飲料を入り口のところで
いれかえるカップに
「堪忍してな~」
「こんなんワテらの中に持ち込まんといてほしいねん!」
と大書されていて、独特な関西ノリがいい感じ。

球場から出る時に「1個もらえますか?」と聞いたところ、
飲み物を入れ替え用なので、ダメです。と言われて
残念な思いをしました。

その時、次回来たときは、ミネラルウォーターのペットボトルを
持参しようと決意した次第で、
今回750mlのペットボトルをあえて持って行って
(750ml未満のペットボトルは持ち込み可だそうです)
カップを入手しました。ヤッタね。

まずは、置いてきたた課題を一つこなしました。


中にすすむと、この日の全員プレゼントは、
ハリせんです。
選手の姿が印刷された紙で、折りたたむとハリせんになりますが、
選手の姿の裏側には、「令和」と、あの書体っぽい感じで書かれています。
大きさ的にも、官房長官が掲げたのと同じサイズ。
これは、いいお土産になりました。

そして、一塁側内野席にとった自席を確認してから、
ご飯の調達です。

京セラドーム大阪は、内野席のチケットをとらないと、
すべての売店に行くことができないので、内野席です。

この日はカレーと何か1品と考えていました。
が、京セラドーム大阪って、地味にカレーが増えてます。

私が食べたことあるのが、「Leoc」さんと、「丸善」さん。

さらにぐるっとまわると、「sweep」さん、「スーパードライドーム」さん、
「なにわのきっちん」さんでも、それぞれカレーのメニューがあって、
いつから、ここまでカレーが増えたんだろう??
などと思いました。

が、今回気になったのが、選手プロデュースメニューを販売している
「グローブボウル」さんのその名もズバリ「バファローズカレー」です。

しかも、HP見ると、数量限定とかかれていて、
コレは速攻いかないと、と思ったのです。

オーダーして待つことしばしで、登場です。

バファローズのロゴとかBの文字が
あちこちに散らされて入った白く丸い発泡のプラ皿に入った
白いご飯を半分覆う明るめの茶褐色のカレーに、
牛肉煮がのってます。
福神漬けも下品にならない程度の量で、いい色どりです。

ここで、何かアルコールでもいきたいところですが、
まだミネラルフォーターがあるので、今回はパス。

自席に戻って、透明のプラの蓋を開けますと、
漂うノスタルジックなカレーの香りです。

これは、腹ぺこで家に戻るときに堪能した
お家のカレーの香りがベースになって、
さらにスパイシーさも漂うという。

でも香りのベースはお家のカレーの香りなので、
そこに郷愁を覚えます。

では、一口いただきます。

まずは香り通りのなつかしい味わい。
スパイスも、先々日甲子園でいただいたゴリゴリのスパイスではなく
しっかりミックスされたカレー粉のような感じで、
ここもノスタルジーポイントです。

食べ口は穏やかな甘さ。そしてしっかりとした味にコクで
懐かしい味わいに隠れていますが、
このコクと旨味が相当複雑でぶっとく、
どこか洋食のフォンのような味も感じます。

まさに、バファローズ、猛牛がこんなところにも顔を出します。

という上品な要素もあるのですが、
食べるのに緊張を強いないまろやかさで、
ほっとするのがいい感じです。

そして、ここも猛牛ポイントですが、カレーの上にどんと乗った、
牛肉煮です。
いわゆるカレ牛です。

牛肉はアマじょっぱい味つけで、しっかりと煮込まれているおかげで
味も濃く、かつ柔らかいといううれしいヤツです。
この煮込んだたれはしょう油ベースで砂糖がやや多め。
さらに果物とかも入っているのかな、この柔らかさは
果物とかのおかげかもしれません。

肉が軟らかいということは、ジューシーだということですし、
味の土台である肉自体の野趣に富んだ味も堪能できます。

これは猛牛味です。


そして、カレ牛のお楽しみといえば、カレーと牛とを一遍に食べることです。
カレーの複雑な旨味と牛の複雑な旨味があいまって
かけ算で美味くなります。

これはいいです。

個性的な味の牛と、スパイス料理であるカレーの相性は、
もとからいいですが、カレーの味のベースに牛が生かされているということでより、
相性がいいのが嬉しいですし、複雑な旨味にも奥行きが出て、
これ、たまらないヤツです。

食べ進めていくと、次第に汗腺がユルんできます。
カレー粉のようなスパイスの使い方なので、ヒリつく辛さではないですが、
ジワジワっとくるのもいいです。


ご飯にもあいますし、絶対ビールとかハイボールにもあうやつです。
と、いうことで福神漬けをポリポリやってから、完食。

ミネラルウォーターをグビグビっと飲んでごちそうさまでした。

先日神宮でいただいた山田選手プロデュースのカレーも
牛が乗っていましたし、
それ以前に神宮では、「欅」さんという、カレー牛丼の名店があります。
メットライフドームのライオンズカレーもカレ牛タイプですが、
流行かな。

でも、バファローズですからね。牛感は一番主張してもいいでしょう。

と、満足しているうちに、デザートに行きたくなりました。
先日甲子園で、スーパードライ、一番搾り、ハイボール、サワー、レモンスカッシュの
それぞれのプラカップを手に入れることで、12球団本拠地のプラカップ集めは
とりあえずコンプリートいたしまして、
次にコンプするものは何かな? と考えた時
今回のツアーで、パの本拠地ばかり3球場行くし、
6月には更に2球場いくから、そこで売ってるミニヘルメット、
とかいいんじゃね。

と、ひらめいたときにはすでに、
ヘルメットソフトクリームを買っていました。


そうそう、大人ですから、これにはハイボールをあわせましょう。
と、いうことで美味しくこちらもいただきました。

京セラドーム大阪のヘルメットソフトは、
底にコーンフレークが隠れていました。


そして、12時30分にスタメン発表。
この日は、こどもの日も近いということもありメンバーは、
ひらがなで表示されます。


ゲームは速いテンポですすんでいきまして、6回のグランド整備の時には14時30分代。
でも小腹が空いたのでいてまえドックを買おうと思ったら、
3階5階、両方とも売り切れでした。

これはまた、次の課題なので、
ここに置いておいてまた回収に来たいと思った京セラドーム大阪です。

ただ、こちらについては、
名物の「いてまえスタ丼」を提供してくれる「鈴」さんが
閉店をしていたという、残念なお知らせがありました。

こちらも、次に行く時は、食べよう…と思っていたのに~
やはり、球場めしは、一期一会です。


ゲームのテンポは早く、3時間かからずに9回の攻防が終わりましたが、
延長に突入。というところで、後ろ髪をひかれる思いでこちらをあとにして、
向かったのが、舞洲にある大阪シティ信用金庫スタジアムです。

仰天する舞洲工場などを見ながら、
バスは知らない道を進みます。

港湾地帯とか倉庫群って都市のバックヤード的な感じで、
楽しいですし、初めての球場って、やはりワクワクします。

球場の外観に特徴的な黄色いアーチが目立ちます。
この黄色いアーチからは、バックネットが架かっています。
そういえば、現在週刊モーニング(講談社刊)に連載中の
高校野球漫画「バトルスタディーズ」(なきぼくろ さん著)でも出てきました。


外を見ると、バス停付近のセブンイレブンに、結構人がいるので、
ひょっとしたら、ここで食料調達しなきゃダメかなとも思いましたが、
上の方に幟がはためいていて、
外には、キッチンカーが三台出ています。


で、一瞬「カレー」の幟が見えたような気がしたのですが、
近づくとありませんでした。
どれだけカレー中毒だよ。

で、中には、伊たこ焼きさんがあります。

2016年にほっともっフィールド神戸で見て以来です。カレーはないですが、
予期せぬうれしい再開です。
いつものように野球の神様に二礼二拍手一礼。
チケットを購入してから、中へ入ります。

内野のバックネット裏の三塁寄り、タイガース選手のベンチそばに陣どってから
外へ行き、「伊たこ焼き」さんにむかいます。

関西に来て、ホワイティうめだで、串カツは食べましたが、
コナモンは食べてないです。
と、いうことで、こちらでたこ焼きをいただきましょう。

伊たこ焼き という独特な店名の伊は、イタリアのことだそうで、
オリーブオイルを使ってタコ焼きを焼いています。

味も明太子マヨ、塩ガーリック、おろしポン酢、ソース の
4種から選べて前回はオーソドックスにソースをいただいたのですが、
この日は、昼のバファローズカレーとソフトクリーム以外固形をいれてません。

と、いうことで迷わず4種盛です。
四角く田の字に区切られたプラスティックの容器に
手際よく焼かれたタコ焼きを4個4個入れていって、
そこに、それぞれの味つけをしていきます。

これは美味しそう。

飲み物は、当然ビールです。そして、再び自席に戻って、
ゲームがはじまるタイミングですが、いただきます。


まずは、サックリとした表面と中のトロッとしたバランスがいい感じですし、
蛸が大降りでプリプリしています。
しかも、タコの足先も入っていて、蛸の食感だけでも何種類も楽しむ事が出来ます。
にしても、焼いているときから、蛸がデカいなと思ってましたが
味わいもよく、大きさとともに存在を主張しますし、
独特な食感で、口腔内を刺激します。

そして、オリーブオイルで焼かれてるので、香りも良く、軽やかな感じです。
表面がサックリと揚げ焼きのようになっていますが、
中はフワトロで、この中の生地は美味しさとあいまって幸せになります。

このふわふわさ加減はどこか明石焼きにも通じますし、あっさりとしたたこ焼き自体の味わいと、
ソースやマヨネーズの濃い味わいが、いい組み合わせです。

おろしポンズはアッサリ目で、ぽん酢とおろしとたっぷりかかった葱も清涼。
アチアチのタコ焼きと、ぽん酢の冷たさのバランスが絶妙。
これも好きな味です。

さらに、明太子マヨネーズも、マヨのあじがたこ焼きに合うのはあたりまえとして、
明太子のピリ辛さや、魚卵の味とつぶつぶ食感が、たこやきと合います。
海産物とたこ焼きを橋渡しして、味に一貫性をもたせているのもオリーブオイルですかね。

そして、オリーブオイルといえば、ガーリック
地中海料理の黄金バッテリーで、これが堪能できるのが塩ガーリックです。
もう、オリーブオイルとガーリックがあればなんにもいらねーって思います。
一番カリふわのこちらのタコ焼きが持つ特性を堪能出来ます。

それぞれが表面のサックリとした軽い歯ごたえと中のふんわりとした生地そして、
大きめのタコという王道たこ焼きをもりたてながらも、
全体的にさっぱりすっきりと食べられる味が、ビールとよく合います。

というわけで、あっという間に完食。
もっともたれるかと思いましたが、
あっさりいけたのもオリーブオイル効果でしょうか。

前述の「球場三食」の日下は、
大阪ドームで葱焼きを食べて


関西遠征のシメはやっぱり「粉もん」で!
ビールがススむぅ~
大阪は エエとこやなァ

と、いってましたが、納得です。

と、これが大阪球場メシのシメ?
と思ったのですがなんか野外球場って小腹が空きますよね。


と、いうことで5回のウラ、バファローズの攻撃終了後
グランド整備の時間を利用して、あと一軒のキッチンカー
「そらうみ SoraUMi」さんにいって、どて焼きを買います。

ポスターには、串かつとどて焼きが二大名物風に書かれていますし、
ほかにもポテトなどのスナック類があります。

どてを選んだのは、大阪到着の昼に、
食べようと思って食べられなかったものだからです。

注文すると、発泡の容器にこんもりと持ってくれます。
中には大ぶりの牛スジがゴロゴロと入っていますし、
ベースの甘そうな味噌の香りがただよいます。

ここはビールです。とビールを購入して、自席に戻ります。

まずは、手近な肉にかぶりつきますと、

!!

何コレ?

柔らかい所はトロトロになるほど柔らかく、
軽くスジばっていて、ざっくりとした食感の残るところも
それなりの柔らかさになっていて、
歯が肉の弾力と軽い抵抗を喜びます。

分厚いところでも、噛むと軽く抵抗するところと、
歯で押すだけでホロホロとほぐれるところがあったりして、
そのバラエティーもすごければ、
この肉のバリエーションを引き立てる煮込み方も、すごくないですか。

肉自体はスジ肉なので、野趣に富む軽く獣っぽい味がしますが、
甘めにあじつけられた味噌ベースの汁が
しっかりと染みこんでいます。

赤身のある程度の歯ごたえに対して、
脂身はトロトロで口の中で溶けます。

これ、すごすぎです。

散らされたネギも、清涼。シャッキリですし、
七味をかけたのですが、このピリ辛にするところも
いい塩梅。

他の野菜もしっかり知るが染みていて
スジ肉をもりたてます。

と、いうか、ここまでの肉の味を引き立てるって
あまり期待していなかったぶん、
いい意味で期待を裏切られました。

これだから、知らない球場に行くのはやめられません。

GWということで、夕暮れになれば、軽く冷えます
そんな時にも、この七味をきかせた暖かい汁とともにビールがいいです。


と、いうことで、思わぬ美味に巡り会うことが出来て、
ゲームも面白く、周囲の環境も面白かった

また来たいと思わせる舞洲でした。


帰りのバスで、此花大橋をわたるときに、見える夜景が、悲しい色やね。
大阪ベイブルース。なんて鼻歌で歌いながら

その後、34分にusj駅に到着し、43分発の桜島線西九条行きに乗り
西九条で49分初の大和路快速経由天王寺行きに乗って、大阪駅。

さらにネカフェで時間をつぶして、深夜バスで
熊本を目指したというわけです。



ってことで。(´・ω・)ノシ
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
阪神甲子園球場でいただいたものについてです。

まずは30日です。


この日は、朝、名古屋でモーニングを食べてから、
宿で準備を終えて名古屋駅へ。
そちらから新快速を乗り継いで、大阪の串カツ屋さんで軽くひっかけてから、
ジュンク堂で買い物をしたりして、新快速を乗って三ノ宮へ。

そちらで身を浄めてから、阪神電車で甲子園です。

二礼2拍手一礼をしてから球場の中へ入ると、
入口で平成最後の試合観戦証明書をいただきます。
これはいい記念です。

そして、自分の席へ。本日は、三塁側アルプススタンドの
後ろから10列目くらい。高い席で眺めがいいです。

そして、売店をぐるっと一周。
まずは、Koshien Barへいくと、「甲子園ハイボール」を購入。

お隣の「甲子園ハニーボール」も気になりますが、まずは基本形からです。
オーダーをすると、「三ツ矢サイダーですが、いいですか?」とのこと。
いえいえそういうのでいいんです。

と、いうことで、すぐに登場。
プラのクリアカップには、バックスクリーンと蔦をあしらった
緑のデザインで、甲子園ハイボールの文字を囲んでいます。

さらに上にはミントの葉が散らされています。
オシャレです。

と、いうことで、のどを潤すために自席に戻っていただきます。

スーパーニッカと三ツ矢サイダーの組み合わせですが、

ほのかなウイスキーの甘く柔らかで芳醇な香りと
ミントの香りの組み合わせが爽やかですし、
三ツ矢サイダーの味が、郷愁を感じる甘さですが、
トータルすると、すっきりとした飲み口です。

そして、サイダーで割っていながらも、
ウィスキーの持つまろやかで、コクがイカされているところが
心地よい飲み応えを味わうことができます。

さらに、ミントの刺激が爽快で、どこかモヒートっぽくもあります。

そして、これはいかんです。スイスイ飲めます。

と、いうことで充分喉をうるおすことができました。

ちなみに、三ツ矢サイダーの発祥地は、兵庫県川西市で
約120年以上の歴史を持つソフトドリンクです。
ニッカもマッサンでもふれてましたが、創業は大阪でしたし。

そんなこと考えると甲子園らしい飲み物だということが
再認識できます。


と、一息ついたところで、お腹も満たしましょう。


この日、狙ったのは、甲子園カレーの「甲子園スパイスカレー」

オーダーすると、色鮮やかなプラ皿に型抜きご飯をポンとおいて
さらに、その周りにカレーをたっぷりかけて。
スパイスをふんだんにかけています。これはスゴい。

そして、ご飯の頂点に、瓶詰めの炒め玉葱を を  を
なかなか瓶が空かないで難儀をしてましたが、
とりあえずあいた模様。よかったよかった。
と、いうことで登場しましたが、
これが、まずは芳しいこと芳しいこと
自席に持って行く途中で、周囲にいい香りをふりまきまくってます。
この香りなら、つられる人続出です。
間違いない!!

で、自席でいただきま~す。

スプーンですくって、口へ持って行くと、カレーが鼻の近くに来るので、
ただでさえ盛大な香りがMaxになって、期待もMaxです。

これ、スゴいです。

まずは、カレーの味ですが、たまねぎの甘みがまずきてから、
しっかりとした動物由来のうまみが出てきますし、
さまざまな具材から出てきたコクがしっかりとしています。
このうまみやコクの大きな要因となっているのが、
具にも入っているひき肉ですが、粒が大きめで、
一つ一つからも肉の味がしますし、時間差で
じわっと辛味があがってくるという、
これだけでも美味しいキーマカレーです。

が、このカレーの凄みは、カレーにたっぷりとふりかけられた
焙煎スパイスです。

クミン、コリアンダーなどの乾燥スパイスが、香り深いだけでなく、
独特な刺激をもたらしてくれます。
それに加えて、バジルなどの香草がさわやかな感じもして
振られているので緑色もいいアクセントです。
さらに食べすすめると、ゴリゴリっとした食感もあって、
これって粗挽きされたカシューナッツかな?
フライドオニオンの香ばしい甘みも素敵でして
これ、さまざまなスパイスの要素がかわりばんこで訪れて、
口の中でハーモニーを奏でる重奏的なスパイス使いと食感がとにかく新しいです。

ベースのカレー自体は、そこまで辛くないですが、
たっぷりスパイスから、刺激はすごいです。

そんなカレーをしっかりと受け止めるご飯もいいですし、
ライスの上のたまねぎも面白いアクセントでして、
総じて癖になりそうなカレーです。お見事。
これはスゴい。

と、いうことで大満足。

思えば、大阪って、こういう個性的なカレーの激戦区で、
さまざまなオリジナリティーあふれるカレーが群雄割拠しているところですが、
そんなのを思い出しました。

でも、阪神タイガースで、「スパイス」というと、
やはり、あのお方のことを思い出してしまうのは、
邪なやきうハァンとしては、ムベナルカナ。

さらには、しばらくすると、歯の奥にはさまっていた
スパイスがぽろっと口の奥に来て、
時間差でさきほどの幸せを思い出しました。

そんなところでもすごいな

さらに、この日、グランド整備の間に訪れたのが、

スナックダイナーさんの
国産ホルモン三種串

テッチャン(大腸)、シロ(小腸)、ガツ(胃)を一串に刺して、
こってりとした辛味噌ダレで仕上げた一品です。

それぞれのお肉のクニクニとした食感がいいですし、
ホルモンならではの淡白ながらもクセのある味と、
タレの味の組み合わせがたまりません。

食べ進めていくと食べる部位もかわるので、
味がかわるというのも芸が細かい。

関西で食べるホルモン串っていいなぁ。

じゃりんこチエの、ホルモン串もこんなんなのかなぁ。

などと思いながら、ASAHIスーパードライもすすみます。

ごちそうさまでした。

さらにこの日は、虎レモンスカッシュもいただきました。
こちらは、絞りたてのサンキストフレッシュレモンと
蜂蜜がほんのりと漂う、爽快なあじで、

その酸味と甘みと炭酸のバランスがいい感じでした。

これらが、平成で食べる最後の球場飯になりました。



そして、翌、令和元年5月1日

この日は朝から小雨がしょぼしょぼと降ってましたが、
尼崎で「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」を見て
大感動で尼崎駅からバスにのって杭瀬駅へ。
そこから阪神電車で甲子園駅に

小雨がそぼ降り続く中、球場に正対してから、
野球の神様に、いいゲームと、カープの勝利を祈って2礼2拍手1礼

入り口で、令和最初の試合観戦証明書と、
スカイマーク、タイガースジェットのハンドタオルをいただきます。

が、まだ雨が続いています。

とりあえず自分の席の場所だけ確認をして
本日も、三塁側アルプススタンドです。昨日より、グランドが
少しだけ近いです。
内野には大きいシートがかかっていて、
外野の芝の上とか、ファールゾーンで
ラダーをしたりカープの選手がアップをしています。

雨の降り方がやや弱くなってきているので、
なんとかなるかなと思いながら、売店をぐるぐるします。

この日いただいたのは、ケンタッキーフライドチキンの
「ケンタのチキン勝ツ丼」です。

こちらは、昨日、球場をグルッとしたときに狙っていました。

以前は、外野のケンタッキーフライドチキンで
ケンタ丼をいただいたことがありまして、
鶏天は当たり前だの美味しさでしたが、
野菜のてんぷらもしっかり美味しかった。
でもKFCで野菜のてんぷらって、ちょっと面白い組み合わせだなと
おもいながら、美味しく完食したことを思い出します。

まつことしばしで登場です。
黒く四角い容器に入ったご飯の上に
たれが軽く染みた大降りのチキンかつが三つ。
その上には見るからにふわとろな半熟気味の
スクランブルエッグです。
散らされた海苔も芳しいです。

チキン勝ツ丼食って、今日こそ、チキンと、いやキチンと勝つで~!!
と、気合をいれていただきます。

まずは、カツにかぶりつきます。
さっくりの衣は、細かく挽かれたパン粉が使われていて、
しょうゆベースのタレの中をくぐらせたのか
満遍なく味がついていますが、
サックリとした揚げたての衣の感触が残りますし、
中の鶏肉が、滋味たっぷりです。
淡白でありながら、とり独特のしっかりとしたうまみが
かるく噛むだけで肉滴とともにあふれて来ます。
噛み応えも弾力があって、衣のサックリ食感といい組み合わせです。
この衣と鶏肉のバランス。
つく衣こそ、普段のフライドチキンとは違えど、
油の温度の絶妙さといい、衣の厚さといい、さすがのケンタッキーです。

卵もみためどおりのフワトロさがよく、
チキンの味付けのしょうゆベースともよくあいますし、
卵自体の味が濃いので、カツやタレにも負けていません。
上に乗った海苔も、薫り高いだけではなく、
味もいいです。

そして、カツと同時に食べると。

これは、たまりません。

これらを受け止めるご飯もたっぷり
ご飯とカツの間には、とろとろに煮込まれている
やわらかい玉ねぎの甘みと、タレの味の組み合わせが
これまたいいですし、
ご飯、カツ、卵、たまねぎを同時に口の中にいれると

ああ、これ美味しい。
よくぞ日本人にうまれけり。です。

食べ進めていくと、たれで軽くしんなりしている衣が
卵によってさらにやわらかくなっていくところも好みです。

それにしても、カツの中はチキンなので、
ふわとろ卵と一緒にたべると、親子丼のような趣もある

カツどん食べているのに親子丼気分も味わえるという
そんな、不思議な、そして、どこかお得な感じも味わいつつ
以外とボリューム的にもしっかりしているのを確認。

ああ、美味しかったです。ご馳走様でした。

調べてみると、これも現在のところ、甲子園限定のメニューみたいです。
でもケンタ丼が甲子園から、あちこちに広がったように、

気がついたらいろいろなところで食べられるようになるかも
などと考えたりして。


とはいえ、外はまだ雨が降っています。
コンコースでは、廊下や階段に腰を下ろしている人が多数。
まるで札×ド×ムみたいになっています。

場内には、「天候不良のため、開始時間が遅れます」とのアナウンスが流れます。
係員さんにこのあとのことを聞いているお客さんもいます。
「30分遅れぐらいだと思います」と係員さん。なるほど。ありがたい。

その間コンコースをぐるぐるしまして、
ビールの売り子さんは、アサヒスーパードライだけだったので、
キリンの一番絞りを買って飲んだり、

昨日はレモンスカッシュでしたが、
この日は、サンキストレモンを使った「生絞りレモンチューハイ」
をいただきました。

フレッシュレモンの、絞りたてがいい感じ。
このフレッシュチューハイをいただきながら
阪神園芸様のがんばりを見て、ゲームを待ったということです。

なかなかいい、令和初の球場ご飯だったのですが、


これで、ゲームに勝てればね~




ってことで。(´・ω・)ノシ
先日のDon't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
ナゴヤ球場遠征でいただいたものです。


この日は、朝食で、浅草橋駅前のコメダ珈琲でモーニングをいただいてから、
7時25分発の総武中央線の三鷹行きにのり
秋葉原7時28分発の山手線に乗り換えて東京へ
東京駅で新幹線ホームに向かい
とりあえず、7時47分発の新大阪行き、のぞみ301号に乗ります。

9時28分に名古屋駅着。
しばし時間をツブしてから、
10時33分発各駅豊橋行きに乗って、尾頭橋駅へ
10時36分に駅着。この駅で降りるのも初めてです。
周囲は、おはDの人たちがいっぱいです。

駅から新幹線や貨物線の方面に歩き、
貨物線の踏み切りに、ドラゴンズ選手の絵が描かれている
新幹線の高架下のあたりが、旧「ナゴヤ球場正門前駅」跡です。
新幹線の高架ごしにドラゴンズのロゴが描かれた建物が見えます。
そして、その建物を左に見ながら進んでいくと、
途中、ピッチング練習の音が聞こえてきます。

野球の音です。

そして、斜め前には、露橋スポーツセンターが見えてきますと、
真横に見えました。ナゴヤ球場です。
ナゴヤドームではありません、ドームができる前の
ドラゴンズの本拠地、ナゴヤ球場です。
現在はドラゴンズのファームのゲームを中心に行われています。

チケット販売は10時からですが、
同じ日にナゴヤドームで一軍のタイガース戦もあるので、
11時前くらいに行けばいいかな、と思っていましたが
10連休と、ドラゴンズファンをナメてました。

敷地に入るところで、いつもの二礼二拍手一礼、
野球の神様にご挨拶をしてから中へいきます。

まずはチケットを購入して、10時45分に一般列に並びます。
ほとんどが青い人たちですが、ちらほら黄色い人もいます。
横には、選手寮の昇龍館も見えます。

何度か列整理で移動して、結局11時35分に列が動いて入場。
いよいよスタジアムに入ります。
内野だけの5000人収容のスタジアムですが、
開場時間と同時に入ったので、いい席を確保することができました。
と、いうことでバックネットの斜め横の席を確保します。

内野は土、外野は芝で、いいコントラストです。
外野の向こう側には住宅街が広がるという、
商業地に野球場があるのが当たり前な現在としては、
なかなかレアな風景が広がりますし、
かつての席も残っていることもあいまって昭和の風情を醸し出します。

そして、内野にある球場内売店へむかいます。
店舗は一つですが、メニューはなかなか充実しています。

まずは「球場三食」で日下が食べたナゴ球パスタのあんかけ 
600円です。
味はカレーとか数種から選べますが、まずは基本から。

カップにはいったやつを手渡されます。
アツアツがいいです。
赤いタコさんウインナーがアクセントです。
やや細めのパスタに、茶褐色でとろみ少なめのあんが
タップリかかっています。
とろみ少なめなので、この段階で麺に染み込んでいます。

では、いただきますと、

容器を手渡されたときも気がつきましたが、アツアツなのがうれしいです。

細めの麺なので、しっかりあんがからんでいますし、
まずは麺が、ちゅるちゅるといいなめらかさで
口の中に入ります。

パスタを啜るのは、どうか?とも思いましたが、感じ感じ。
軽く噛むだけで小麦のゆたかな味がいいですし
ほんのすこしだけ噛み心地が楽しむことができる
やわらかめながらも、いい茹で(炒め?)加減です。

そして、この麺にからむ、たっぷりのあんです。
あんは、こくがしっかりとしていますし、
トマトなどからでしょうか、複雑な旨味と爽やかな酸味があって、
さすが伝統と人気の味ですが、
インパクトあるのは、その胡椒の利き具合です。

ナゴヤ名物あんかけスパゲティーは、太めスパゲッティを炒めて、
中華料理の餡のようなトマトベースの辛味の効いたソースをかけた料理で、
この辛味のポイントが胡椒です。

で、ヨコイさんとかユウゼンさんとか、
パスタデココさんとか、数店舗でいただきましたが、
そのどこよりも、 ピリッと分が強いです。
これはインパクトでかいです。

さらには、前述のとおりやや細めの麺。なので、たっぷり絡んだあんで、
このピリっを存分に楽しむことが出来ます。

いいね、コレ。

この時はまだ飲んでいませんでしたが、
暑いとき食べたら、ビールがほしくなる味です。

具のタコさんウィンナーは、見た目も鮮やかならば、
ノスタルジーを感じる味で、このスパイシーな中で
ほっこりとした気分になります。

さらに、あんが緩めなこともあって、
後半はスープパスタのような趣でもあります。
そんな変化もアジのうち。
カップのサイズが手のサイズにもマッチしていて食べやすく、
美味しく完食です。

「球場三食」には
「味付けは濃い目で / けっこう量が多い」
と書かれてました。

納得です。

はー、美味しかった。ごちそうさまでした。

二軍球場の売店で、こういうご当地名物が食べられる事が
何より嬉しいですし、これを味わうだけでも
ナゴヤ球場にくる価値はあります。

とはいえ、このスパイシーさは、マニアむけかもしれませんが。
そんなことを考えながら、完食。
目の前で根尾選手とアルモンテ選手がキャッチボールをしていて、
アルモンテとアルデンテって似てるナー、などと
クダラナイ地口が思いつくのは野球ハイになっているせいということに
しておきましょう。

タイガースのシートノック、ドラゴンズのシートノックを見てから
グランド整備が入りまして30分にバッテリー発表。

55分にスタメン発表があり、その後
ドラゴンズ小笠原二軍監督と、タイガース平田二軍監督が
メンバー表交換
スタンドから「ガッツー!!」という声がとびます。

ON YOUR MARKSがあって、
「平成最後のナゴヤ球場での始球式になります」というアナウンスがあっての
始球式があってから

定刻にプレイボールです。

そして、5回ウラ ドラゴンズの攻撃が終わったところで、
グランド整備に入りますので、この時間を利用して売店へ

「球場三食」の中で、日下はここで、ナゴ球パスタの
カレー味に行っていますが、
「味は悪くないが…
売店一つで【三食】をこなすは
いささかキツイ」

と言ってました。

なら違うメニューをいただきましょう。

と、カレーライスと最後まで悩みましたが、
バリそば、カレー 600円を購入。
ちなみに、バリそばは、カレーと五目があります。

先ほどのナゴ球パスタと同じ容器に入って登場です。

パスタではなく、パリパリに揚げられた、揚げ焼きそば風に
たっぷりのカレーがかかっています。

こちらもアツいです。

自席に戻っていただきます。

狐色の細い麺は名前どおり、バリバリ、サクサクです。
見た目どおりの揚げ焼きそば感は、歯ごたえがよくて、
このパリパリサクサクが楽しいです。

そして、上にかかったたっぷりのカレー。
カレーは茶褐色の王道な感じですが、
さきほどのあんかけとは違って、しっかりと粘り気があって
もったりとした感じで麺に乗っています。
これが、食べ口が野菜由来の甘さで、
食べていくと、コクとうまみがしっかりしていて、
ピリっとスパイシーな美味しいやつです。

具の肉とかもしっかり入っていて、食感もいいですし、
もったりとしたカレーなので、どこかお家のカレーっぽくもある。
ずっとカレーに乗ってますし、
そんな見た目とともに、濃い味がバリバリの麺によくあいます。

さらに、カレーなので、次第に麺に染み込んできまして、
サクサクな感じが、軽くふにゃっとなりながらも
芯でパリパリさをのこすという、

これは新食感です。

中華揚げ焼きそばとか食べる楽しみってこれですね。
そういえば、バリそばのあとひとつのあじは五目でした。

それってまさに中華揚げ焼きそばじゃないですか。
そちらも興味ありますが、食べたことはあります。

ただ、このカレー揚げ焼きそばは初体験。
美味しい発見です。


そんなことに感動しながら、完食。
ご馳走様でした。


さらに、「球場三食」で日下が食べていたアレも食べたいなぁ。
と思っていたら、売り子のおねぇさんが打っている様子。

二軍球場には珍しく、売り子のお姉さんが二人いまして、
一人はカートを押しています。

で、そのおねぇさんにお願いしたら
「あ、売り切れちゃったんです」とのこと。

あ、そうですか。残念。

でも、しばらくすると、
「買ってきますよ」とのこと。

マジっすか、ありがたいです。

この売り子のお姉さんがスポーティーで、
ハキハキしていた対応とともに、すごくいい感じでしたし、
この神対応です。スゴいなぁ。

オーダーしたのは、「ガッツ氷」です。
「球場三食」の中で、日下が朝食にして
「イチゴ味のシャキシャキかき氷」と紹介されていたアレです。

そうイチゴ味のカップ入りカキ氷です。
シャチホコのイラストが特徴的なカップに入っています。
氷は粒が大きめなガリガリ感がいいですし、
この素朴なイチゴ味が、ノスタルジーがとまらないです。
すっきりと食べることができるということで、ゲームでヒートアップした
体にも心にも優しいメニューですし、

このシンプルな味わいが素敵で、思わず童心にかえります。

かつて、私が23まですごした地にあったメーカー
赤城乳業のしぐれシリーズを思い出します。

こんなよくあるカキ氷ですが、
球場というスパイスが加わることで、
スペシャルな味になるんです。いいですね。


ゲーム自体は、両チームとも守備のミスがそのまま失点につながった感じです。
やっぱ野球は守りですね。

にしても、ゲームも楽しければ、選手のプレイも良く
スタンドでは濃いファンのトークも楽しくて、
1000円でこれだったら、地元の人は来るなぁ、と思いながら
球場をあとにします。

面白いゲームとの出会いに感謝しつつ、野球の神様に二礼二拍手一礼
次は、カープのゲームも見たいなぁと、再訪を誓って
尾頭橋駅を目指します。

16時21分浜松行きで、金山駅へ
そこで地下鉄名城線に乗り換えて、16時27分のナゴヤドーム矢田行きに乗って、栄駅へ
そこで東山線に乗り換えて16時37分の藤が丘行きで新栄駅に行き

徒歩でこの日お世話になる宿に入って、
洗濯をしたり、黒豚ぎょうざ酒場 米吉 CBC前店さんで、餃子とか
麻婆豆腐とかでハイボールをいただいたり、
ブログの更新をして、夜をすごしたというわけです。




ってことで。(´・ω・)ノシ
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」の
神宮球場でいただいたものについてです。

まずは27日です。

球場についたのは、会場予定時間の16時30分過ぎです

入り口でアオヤマのビニール袋を受け取ってから自席にむかいます。
この日は直前まで六大学のゲームがあったので、
この時間の練習はなく、入念にグランド整備が行われています。

初日なので、席に近い内野の売店をシバきます。
去年まで、ジャックダニエルのカクテルと、アメリカンバーベキューのお店、
「BRICKYARD by W.L.H」さんがあった場所は
「つばめ食堂」に変わっています。
ジャックダニエルのソーダ割りは美味しくいただきましたが、
こちらでバーベキューを食べることはなかったです。
あの名店もなくなりましたので、神宮も様変わりをしています。

それをさらに強く実感したのは、翌日ですが。

そんなことを感じつつ、ぐるっとしばいて、そのつばめ食堂さんで、
「ミスタースワローズ 哲人のナンバーワンカレー」を購入します。
3つのトッピングでトリプルスリーを再現
とポップには書かれています。楽しみです。

飲み物も買いたかったのですが、カレーが平皿で提供されて
持っていくのに難儀しそうなので、まずはカレーだけ持って自席に戻っていただきます。
最初は店舗のそばで食べようかとも思ったのですが、
お店がゲートの近くということもあって、立ち食いができるスペースがありません。
と、いうことでの自席でのご飯です。

球場などのカレーでは、始めてみましたが、紙の丸い平皿です。
センターには、ダムカレーのようにかたどられたご飯。
ご飯が描くのは、山田選手の背番号である「1」
さらに周囲を埋めるのが、明るいオレンジがかった褐色のキーマカレー
カレーの海に浮かぶのが、カットされたスライスチーズ、
牛肉煮、スライスされたゆで卵です。
平皿でカレーが外気にふれる面積がひろいぶんだけ、より芳しい香りが
漂う気がします。

ではカレーからいただきます。

食べ口はほの甘くさわやかさを感じます。
と、すぐに、太いコクにうまみがします。
野菜、果物、肉などからでできたそれぞれの味わいが
いい感じに調和していますし、
どこかホッとする味も、落ち着いてパクパク食べることができます。
さらに、食べ進めていくと、ジワッとスパイスが働きかけてきて、
スパイシーさが蓄積されてくるのも
美味しいカレーならではです。

キーマカレーなので、ひき肉もたっぷりで
肉々しさを感じますし、ひき肉の塊とかにもあたるので、
肉滴を感じたり、口の中でほろっと崩れる感触を楽しめたりと
お得感があり、さわやかなカレーによくあいます。

そして、トリプルスリーのトッピングですが、
特筆すべきは牛肉煮です。

やわらかく煮込まれたお肉は、上品な感じで味付けられて、
噛むときちんと旨味が出てきます。
肉自体の味も牛のワイルドさがあり、肉滴も出てきて
このしっかりとした味が、甘めのしょうゆベースのタレのアジによって、
牛の旨みを生かしつつ、格別のうまさになっています。
テロテロになったたまねぎもいいです。

ちなみに、このメニューを出している「つばめ食堂」さんは、
「養老乃瀧」さんが営業しているとのこと。
メニューに牛丼もありました。

ならこの美味しさは納得で
す。

そして、このお肉が、カレーにもベストマッチ。
甘めな濃いモノと甘めな濃いモノの組み合わせですが、
これがサイコーです。

チーズ、ゆで卵もさりげないトッピングで、
カレーを盛り上げます。
願わくば、せっかくのトリプルスリーなので、
もう少し量があってもいいかな、などと思いましたが、
美味しく完食べいたしました。

下ではスワローズの選手のアップがはじまりました。
浦添では、ほんとうに近くで見ることができた選手だということで
勝手に親近感がわいています。
つば九郎も一緒にストレッチをしています。
そんなのを見ながら食べるカレーはさいこうだなぁ。


と、いうことで、12時前に空港でお寿司とかをいただいただけなので
まだお腹に余裕があります。

と、いうことで、再び売店に戻り、
神宮球場グルメのなかで、2019年新発売という、
「神宮球場カツサンド じんカツサンド」と
「神宮球場レモンサワー じんレモ」を購入。

最初は、空腹になったら食べようと思ったのですが、
いけそうなので、イッときます。

パッケージには
「和豚もちぶたを使用したカツがパンからはみ出ているダイナミックなカツサンドです!
ハニーマスタードを絡めたキャベツとカツは相性抜群!
男性はもちろん、女性やお子様にもおいしくお召し上がりいただけます!」

などと書かれていて、期待も膨らみます。

箱をあけると、確かにカツがパンからはみ出ています。
サンドイッチは一口大にカットされていますが、
そこを強調しているような感じがいいです。
肉厚で、キャベツもたっぷりはさまれていて、いい感じ。

では、いただきますと、

ふかふかのパンにサックリとしたカツがいい感じです。
サンドイッチ自体作りおきで、作られてから時間がたっていますし、
カツはソースベースの下味が軽くつけられていますが
でもしっかり残るサックリとした衣の感触が気持ちいいです。
そして、断面図を見ただけでもたのもしい肉厚な和豚もちぶた。
少しだけ歯ごたえがありますが、やわらかめで、
肉もほの甘いですし、赤身部分と脂身部分のバランスもいいです。
肉滴こそはないですが、作りおきでこれなら満足です。

さらに軽く味付けされているカツを盛り上げるのが
しっかり味付けされたキャベツで、
パン、カツの衣、肉とは違う歯ざわりでシャクシャクという
小気味よさを歯や口の中にもたらしてくれますし、
ソースやハニーマスタードで味つけられていて、
キャベツの甘さに刺激が加えられ、

これがカツにいい感じで働きかけます。

というか、やはり、ソースの味って男の子 です。

これらの具を包み込むパンもしっとりとして
カツとかキャベツを守り立てます。
この隙のない味を堪能させていただきました。

そして、じんカツのお供がじんレもです。

野球観戦に最適な『神宮球場オリジナルレモンシロップ』を
球団と老舗の飲料メーカーが共同開発!
強すぎない酸味とすっきりした甘みで、
何杯でも飲める味にしたそうです。なるほど

酸っぱすぎずに、でも気持ちいい刺激があって、
アルコールのいい感じに聞いてきます。

これは揚げ物に会うやつですし、
カップに描かれた傘が神宮っぽくて
ポップな感じです。

なんてことを考えながら、完食いたしました。

両方とも美味しかったです。

この日は、ゲームもカープが勝って大満足でした。


そして、28日です。

この日は、12時45分くらいに球場に到着
内野特別席のチケットを1500円で購入。まずは昼の部、六大戦です。

行った時間は早稲田vs明治のゲーム最終盤で、
明治がリードしていて、逃げ切りをはかっているところ。

ネット裏の一塁よりのところにスペースをもみつけたので、
そこを確保して、まずは昼飯です、
野球観戦の日は、三食を球場で済ます男、日下昌大が主人公の
「球場三食」(渡辺保裕さん作 アフタヌーンコミックス 講談社刊)
的な昼飯ではなく、ガチな昼飯です。

むかったのは水明亭さん。
近年リニューアルで昔ながらのお店がどんどん変わっている神宮球場の中で、
昔ながらの味を維持している老舗のお店です。
さらに東京六大学野球のゲームのときでも開店しているのが
ありがたいです。
「球場三食」のなかでは、ちなヤク女子のつばみちゃんが食べていたました。

と、いうことで、つばみちゃんが食べたメニューとは違いますが、
カレーうどんに温玉をトッピングして、注文します。

頼むとしばしで登場です。
ふつうのうどんの上に、カレーをかけるタイプです。
七味があったので、ぱらぱらっと振って、自席に戻っていただきます。

発泡の丼ごしに伝わる暖かさと、
持っていく段階で漂う、このいい香りです。
さらに注意して運ばなくてはいけない。
それは、たっぷりの麺とつゆのうえに、
さらにたっぷりとカレーをかけてくれるのです。
これは、絶対美味しいヤツです。

と、いうことでいただきます。
麺がほぼ見えなくなる感じで覆っているカレー。
カレーには、お肉とかたまねぎとかもたっぷり入っています。
たっぷり散らされた緑のねぎもいい感じですし、
温玉の白もアクセントです。

麺を掬っていただきますと、ほんの少しのコシを感じる
たおやかで、柔らかな白い麺です。
小麦の味も感じますが、カレーをしっかりつれてきてくれます。

カレーはまずは、ほの甘さを感じまして、
肉系の旨みとかがしっかりと出ています。
さらには、あとからジワッと辛さも出てくる
重奏的な凝った味わいながら、緊張感を強いない
懐かしさがあります。
中にはたっぷりの豚肉が入っていまして、うれしいですし、
柔らかいたまねぎの甘さがカレーの味をさらに盛り上げます。

うどん自体の出汁も、鰹節と昆布の味がしっかりして、
この素朴な味わいが、カレーともよくあいます。

上のねぎもシャキシャキで、
カレー、カレーの具、葱、うどん、汁の
それぞれの個性が渾然となってせまってきます。
これは美味しいです。これが伝統の味です。

カレー、汁、最初は分かれていますが、
次第に一体化していくところもこの手のカレーうどんの魅力です。

という感じで大満足で食べ進めて、麺も具もほぼなくなってきた最終盤。
温玉でキサラギ食いです。

カレーの刺激と卵黄の濃厚な味の組み合わせ、最高です。
そして、残った麺、汁を一気にいただいて、

ごちそうさまでした。

ゲームは、明治のプロ注森下選手の好投などもあり、明治が勝利。

これで、ドラフトの時に、「生で見たことあるよ」と
自慢できるなー、などと思ったのでした。


続いて、慶応-法政のゲームを観戦。
こちらでも、慶応柳町、郡司、法政宇草などの、
今年のドラフト候補の活躍などを見ます。

16時20分にゲームセット。両校のエール交換を聞きながら
一旦バックネット裏をあとにして、今度は内野席の一塁側にむかいます。
この日は、内野ss指定席です。

16時35分頃に開場したので、まずは一番ゲートから中へ入ります。
まだ中では法政の応援団が、足場とかの撤収作業をしています。
ということで、ライト側ポールのそばで待機をして
そして、撤収終了とともに、自席に向かいます。

まずは自席を確認。一塁と二塁を結ぶ線の延長上という
いい席です。しかも前から20列目という好席です。
ただ、周囲はほぼスワローズファンですが、
落ち着いて観戦できそうです。

と、いうことで、荷物を置いてから売店へ。
昨日は、内野席グルメだったので、今日は外野を攻めます。
ブラックライトに反応するスタンプを手の甲におしてもらって外野へ。
ビールの売り子さんがスタンバイしています。

一通り売店をチェックしてから、昨年まで「麺や秀雄」さんがあった場所に
今年からできたHUBさんで、石井コーチのポークブレゼを購入します。

HUBさんは、英国風パブのチェーン店で、
今年から、神宮球場とかヤフオク!ドーム、楽天生命パークなどに
進出しました。

で、こちらのポークブレゼは

●石井コーチのポークブレゼ
ポークプレゼは柔らかく神宮球場には無かった味。神宮のHUB限定メニューです。
価格:1,200円(税込)
などとHPでも紹介されていました。

選手プロデュースメニューとか、監督プロデュースメニューは
よくありますが、コーチプロデュースメニューってのは
珍しいです。

アツアツのをすぐいただきたかったので、こちらでいただきます。

黒いカップからはみ出す、フランスパンと
大降りの豚肉、さらに散らされたパセリがいい感じです。

まずは肉からかぶりつきますと、何すか、コレ??
美味すぎるんですけど。

肉は軽く歯で押すだけで、口の中でホロッとほぐれて
さらに肉滴と染み込んいるスープが出てきます。
この肉が本当に柔らかいし、赤身の部分も軽やかですし、
脂身はトロトロです。

そして、お肉にもたっぷり染み込んだ澄んだスープも上質。
野菜、肉、香草など、さまざまな具材が溶けていながらも、
味はしっかり統一感があって、肉とともに、旨みのハーモニーを奏でています。
すごく高級な味がしますし、

「ブレゼ」は、フランス料理の調理法で蒸し煮です。
豚肉を蒸し煮にしてじっくり調理することで、
柔らかく仕上げる料理ですが、こんなの球場で食べていいんですかという味です。

びっくりしました。

器からはみ出たフランスパンともあいますし、
ほかにも柔らかく煮込まれた野菜も入っていて
ポトフのようでもあります。

確かにこれは神宮にはなかったあじですが、
これも、酒がすすみそうだなぁ。というところでは、
神宮っぽいメニューです。

とはいえ、なぜ、石井コーチがこれを?という疑問が残ります。
琢さん要素といえば、栃木出身者がいろいろな料理にいれる
ポテトフライくらいかな?
などと、芸能グルメストーキングをするときの本郷のように
邪推をしますが、結局わかりません。

ただ、ウマいから、いいんです。

と、いうことでご馳走様でした。

水明亭のうどんとも甲乙つけがたかったですが、
今回の連戦で神宮で食べたもののなかではナンバーワンです。

と、いうことで
まだお腹に余裕があるので、マックドゥさんへ

宮崎地鶏は「球場三食」で紹介されていました。
注文すると、現在進行形で鉄板の上で焼かれているのを
手際よく真四角な容器に持ってくれて、
以前はこちらを頼みましたが、今回は丼です。

特製だれに漬け込んだ地鶏の肉を生から鉄板で焼き上げ、
焼きたてを白い丼に入ったご飯の上に乗せて
提供されます。店頭で軽く七味を振りまして
さらに紅しょうがをちらして、自席に戻っていただきます。

香ばしい香り口腔内に広がりますし、肉は弾力がたっぷりです。
そして、味わいこそは鳥の淡白ながらも滋味に富んだ味わいに
たれの軽く甘くも深みのある味わいがもりたてます。
プリップリの肉を軽くかむだけで、肉滴がたっぷりでてきます。
肉自体が旨いのと、たれの味わいもいいのに加えて
軽くふった七味の刺激も悪くない。

これがご飯にもよく会います。

肉滴こみでいいですし、お酒の進むメニューです。。
さすが、居酒屋球場。

6大戦が押したこともあって、若干あわただしい印象。
食べ物のところとか、通路とかが混雑している気がします。
ゆったり回りたいんだったら、六大戦がないときに早く行ったほうがいいですかね。

さらに、ゲームが劣勢のなか、グランド整備のタイミングで、
Light meal Bell foods  First baseさんで
煮込みとお隣で青木選手のブルーサワーをそれぞれ購入

煮込みは大きめにスライスされたネギが効いていて
体が温まりますし

サワーはライムが効いてて美味しかったです

本当は、原樹理ンゴサワーではなく、
原樹りんごサワーを行きたかったのですが、それは次回の楽しみです。

ああ、やっぱり神宮はサイコーです。


願わくば連勝したかったです


ってことで。(´・ω・)ノシ
2019.05.11 消失の光景
先日、用事があって町内の「都通」に行ったのですが、
光景に違和感がある

???

と、考えると、
ようこそ 都通 とか
Thanks 都通 と書かれた鉄骨のアーチがなくなってます。

ええええ。

調べると、
町の12月定例議会の、補正予算で
都通りアーケードアーチ撤去事業補助金が可決されたそうです。

倶知安町の飲み屋街の象徴的な存在で、
飲食店街や繁華街の入口として役割を果たしてきましたが、
耐震などの課題から都通りの町内会からの要望で、
補助金を活用しての撤去が決まり、撤去されたとのことです。

昭和の香りがぷんぷんとしたあのアーチがなくなってみて、
一抹の寂しさを感じますし、
新たなアーチは、今のところ検討されてないとのことで、
こんなご時勢なので、残念ですが、しょうがないですかね。


と、感じたばかりなのですが、

昨日、自宅から4キロほど離れた旧胆振線の廃線あとにある
一列にならんだ防雪林が伐採されていて、周辺の光景が一変していました。

倶知安駅から、京極・喜茂別・大滝などを通って
伊達紋別駅にむかって走っていたのが、国鉄胆振線です。
かつては、京極町の脇方の倶知安鉱山から産出された鉄鉱石を
室蘭の製鉄所に運ぶなど、産業に大いに貢献をしていました。

遠征には、北湯沢温泉、壮瞥温泉、蟠渓温泉などの観光地も抱え、
急行も走っていましたが、
温泉があるということは、火山も近いということで、
有珠山の噴火とか、昭和新山の造山で
路盤が曲がったり、埋まったりしましたし、
昭和52年の噴火のときには1ヶ月以上運休。
さらに、その時の降灰除去費用などがかさんだことから

昭和59年に第2次特定地方交通線として廃止承認され
昭和61年に廃止されました。


そんな名残が、東小学校のところにある
旧六郷駅跡である交通公園をはじめ
町内のさまざまなところに残っていますが、
そのひとつが国道五号線からも見える鉄道林でした。

北陽小学校と倶知安高校の間にも弧を描くような形で
しっかり残っていて、
路盤とか、バラストこそありませんが
今にも汽車が走ってきそうな雰囲気がありました。

が、その林が撤去され、跡地は宅地になることが決定しました。


倶知安町には北海道新幹線が通りますが、
現在の函館本線の上に高架で走るとのこと。
その高架工事に伴って、沿線の住宅は立ち退きを余儀なくされますが、
その代替の住宅になるということです。

倶知安界隈は、外資の参入での土地の高騰が続き
手ごろな土地もないのと、元の住宅からも近いとのことからです。

が、やはり見慣れた光景がなくなるのは寂しいものです。

さらに、この鉄道林が、春先の雪解けで湿地になってますが、
そのそんなに大きくない場所ですが
一面の水芭蕉が咲いています。

現在も函館本線の沿線に水芭蕉が咲いているさまを見ますが、
かつて、国鉄が走っていたときから咲いているのでしょう。
可憐な花を咲かせていて、通る人の目を和ませていました。

現在、まだそこに重機は入っていませんが、
いつか、そこにも重機は入って整地されますし、
来年は確実に見られない景色です。


今まで見慣れた景色が変わったときの違和感は
言葉にすることできませんが、

気がつくと思考が上書きされて、今まで見た景色を
忘れてしまって、思い出すことができなくなります。

いろいろなところで味わってきました。
マンガ家の立原あゆみ先生が、自作のなかで
11人が10人になるだまし絵のように、ふっと消える
とのセリフを女の子に言わせていましたが、

まさにそんな感じの喪失感を久々に味わいました。


ってことで。(´・ω・)ノシ
十連休十一連戦の観戦記がひとつ残っていたので、
そちらを書きます。


5月2日も5時前に目が覚めます。
朝6時50分にいったん宿を出てから、
やよい軒で朝定食をいただきます。

そして、宿に戻って、荷物の整理とか、身を浄めたりします。
今日は、カープのゲーム観戦ではないので、勝負服ではない
普通にガルパンのTシャツです。

で、宿を10時10分にあとにします。
2日間お世話になりました。

阪神電車の神戸三宮駅へ10時33分に快速急行、奈良行きが来たので、
これに乗ります。これなら、乗り換えなしで
京セラドームに行けます。

途中見えた甲子園球場にむかって、今日こそは勝てるように
念をおくったりしているうちに、
11時13分にドーム前駅に到着。
バファローズの広告もあるなか、タイガース情報があるのが
さすがの阪神電車です。

ここから歩いて、すぐで京セラドーム大阪です。

大胆に斜めに区切られたデザインが斬新な
四角いビルと、イオンに挟まれた直線の空間に、
巨大なダクトパイプのような銀色の曲線状のデザインが違和感すごく、
メカと怪獣のキメラのような
ウルトラ怪獣のようにも見えて、興奮します。

9ヶ月ぶり4度目の京セラドーム大阪です。

と、いうことで、まずは球場にむかって、二礼二拍手一礼。野球の神様に
面白いゲームをお祈りしてから、中へ。
まずは、ミネラルウォーターを入り口で入れ替えることで
入れ替え用の紙コップをゲット。やりましたー。
さらに中にすすむと、この日の全員プレゼントは、ハリせんです。
選手の姿が印刷された紙で、折りたたむとハリせんになりますが、
選手の姿の裏側には、「令和」と、あの書体っぽい感じで
書かれています。
大きさ的にも、官房長官が掲げたのと同じサイズ。
これは、いいお土産になりました。

そして、自席を確認。
京セラドーム大阪は、内野席のチケットをとらないと、
すべての売店に行くことができないので、一塁側内野席。
一二塁の塁間を結ぶ線の延長上です。

なかなかいい席です。

と、いうことで、この後、コンコースをぐるっと一周したり
「バファローズカレー」を購入していただいたりしているうちに
12時30分にスタメン発表。この日は、こどもの日も近いということもあり
メンバーは、ひらがなで表示されます。
45分にジュニアピッチがあってから、BsGirlsのパフォーマンス。
さらに50分に花束贈呈、52分にメンバー表交換があってから
国歌は和泉市少年少女合唱団とファミリー合唱団が歌います。
54分にCLAP YOUR HANDがあって、B's Girlsも「令和」の紙を掲げながら
パフォーマンスをします。

さらに始球式があって、プレイボールです。

バファローズの先発は、山本選手、マリーンズの先発は岩下選手。
好投手の投げあいでロースコアのゲームになりそうかな?


1回表 マリーンズの攻撃
先頭荻野選手が初球をきれいにセンターへ運んで出塁しますが、
角中選手がSBからの3球目ピッチャーゴロで
1-6-3のダブルプレイ
中村選手ショートゴロでチェンジ。三人で攻撃を終わらせます。


1回裏 バファローズの攻撃
先頭福田選手、BBBSでカウント3-1から四球を選び出塁
続く佐野選手は2球目を送りバント失敗でランナーが交代します。
ここから、小島選手の4球目がサードへの鋭い当たりで、
レアード選手は逆シングルでよくおさえますが、送球がそれ内野安打 ランナー:1、3塁
ここで、4番 吉田選手はピッチャーゴロで、ピッチャー自らベースを踏みますが、
その間3塁ランナーの佐野選手が還ってバファローズが先制です。
メネセス選手三球三振で、チェンジですが、バファローズの先制に
盛り上がるスタジアムです。


2回表 マリーンズの攻撃
先頭アジャ井上選手がBSからの3球目を打ってライト線へのツーベースで出塁
レアード選手のセカンドゴロでランナーの井上選手がアウトになって、
1アウト ランナー1塁、大地選手がデットボールでランナー:1、2塁
マリーンズのチャンスに盛り上がるレフトスタンドですが
加藤選手がサードへのポップフライ 吉田選手がカウント3-0からのボールに手を出して
ショートへのポップフライでチェンジです。

このチャンスを生かせないのが、後々響いてきます。

3回裏 オリックスの攻撃
先頭T-岡田選手のライトへのフライを荻野選手がジャンプしながらキャッチ
大城選手が右中間を破るツーベースでランナー二塁から
若月選手の打席で岩下選手がワイルドピッチで、ランナーは3塁へ
さらに若月選手11球粘りますがカウント3-2から落ちる球を空振り三振
西浦選手、ファーストゴロでチェンジ

バファローズもチャンスを生かしきれません。

乾杯××があって、


3回表 マリーンズの攻撃
先頭藤岡選手、セカンドゴロ、荻野選手ピッチャーゴロ
角中選手セカンドフライで三凡です。

3回裏 バファローズの攻撃
先頭福田選手、BSBSから見逃し三振 佐野選手、小島選手と
連続でショートゴロでこちらも三凡です。

4回表 マリーンズの攻撃

先頭中村選手、ライトへのファウルフライから
井上選手、左中間を破りワンバンでフェンスに到達するツーベース
レアード選手の打席で、初球を若月選手がパスボールして、1アウト3塁ですが
レアード選手 2球目をサードゴロ、大地選手空振り三振でチェンジ。
ここも、マリーンズは好機を生かせません。

4回裏 バファローズの攻撃
先頭吉田選手、ライトフライ、続くメネセス選手のあたりは、サードへの難しいあたり
ショートバウンドで捕球してから体をすばやく回転させて、ワンバン送球で
アウトです。レアード選手、軽快です。
T-岡田選手、1塁よりの深いところのゴロを中村選手が上手く捌いて、
ベースカバーの岩下選手にトスして、三凡です。
堅守が見られるマリーンズです。

5回表 マリーンズの攻撃
先頭加藤選手、空振り三振 吉田選手ショートゴロ
藤岡選手サードゴロで三凡です。


5回裏 バファローズの攻撃
先頭大城選手、続く若月選手と連続でピッチャーゴロ
西浦選手空振りで三球三振 三凡です。

グランド整備があって、Yesハリセンタイムがあって、
B's Girlsが登場してから

6回表 マリーンズの攻撃
先頭荻野選手、センターフライ
角中選手、フォアボールで出ますが
中村選手ライトフライ、井上選手ショートゴロでチェンジです。

うめぼしタイムがあって
6回裏 バファローズの攻撃

先頭福田選手サードライナー 佐野選手がセカンドの逆方向のセカンドへのあたり
中村選手がうまく捌いて、アウトの判定ですが、福良監督出てきてリクエスト。
それが成功して、内野安打になります。
が、小島選手が初球を打ってピッチャーゴロ 1-6-3のダブルプレイでチェンジです。



7回表 マリーンズの攻撃
先頭レアード選手への初球、バット一閃
センターオーバーのホームランで同点になります。
「あー、寿司ニギラレター!!」「すしって??」
「ほら、寿司握るで~、ベンチ前で」なんて会話をしている親子もいます。
さらに、大地選手、センターへのヒットで出塁します。
加藤選手はスリーバント失敗 吉田選手は送りバントを決めますが
藤岡選手、セカンドゴロでチェンジです。

でも、ここでマリーンズようやく追いつきました。


7回裏 オリックスの攻撃
先頭吉田選手見逃し三振から、メネセス選手が四球を選んで出塁
T-岡田選手、空振り三振、大城選手レフトへの大きい当たりを
フェンスに当たりながら、ジャンプしてナイスキャッチでチェンジです。

8回表 マリーンズの攻撃
先頭荻野選手サードゴロ 角中選手ショートへのファウルフライで2アウトから
中村選手、BBSBSFFFと8球粘って、9球目をライト前ヒットで出ますが
井上選手センターフライでチェンジです。



8回裏 バファローズの攻撃
マリーンズは岩下選手に代えて松永選手をマウンドにおくります。
先頭若月選手泳いで空振り三振 西浦選手サードゴロ
レアード選手はジャンピングスロー、西浦選手はヘッドスライディングでアウト。
福田選手、途中バントが小フライになって、キャッチャーの吉田選手が
ジャンプして捕ろうとしますが、こぼします。結局、空振り三振で三凡です。
松永選手もキレキレです。


9回表 ロッテの攻撃
バファローズも好投の山本選手にかえて、
増井選手をマウンドにおくります。
スタンドで振られる「増井丸」の小旗がいい感じです。
登場曲は北海道時代からかわってないので、懐かしいです。

先頭、レアード選手。
「日ハム対決や」と周りの人。
が、レアード選手、ライトフライ
大地選手、空振り三振。
ここで加藤選手に代えて、バルガス選手がおくられますが、
空振り三振で三凡です。


9回裏 バファローズの攻撃
マリーンズは、代打のバルガス選手に変えて、キャッチャーの田村選手。
キャッチャーの吉田選手にかえて、ライトに清田選手
ライトの荻野選手がセンターに入ります。
そして、マウンドには益田選手があがります。

先頭、佐野選手空振り三振 小島選手レフトフライ
吉田選手ピッチャーゴロで三凡


ゲームはバファローズ山本選手と、マリーンズ岩下選手の
熱投が光り、しまった感じで1-1で延長戦に。

でも、私はタイムオーバーなので、京セラドームをあとにします。
昨年もゲーム途中でこちらをあとにしているので、
今度こそ、ゆっくり時間をとってくることを
野球の神様に報告をしてから、ドーム前駅にむかったのです。


それからは、当ブログで報告させていただいたとおりです。



あ、ゲームは10回表、マリーンズは1アウト満塁の好機を逃して
10回裏に伏見選手のタイムリーで
バファローズがサヨナラ勝ちをおさめたそうです。


M 1-2× Bs

勝利投手 〔オリックス〕澤田 (2勝1敗0S)
敗戦投手 :〔千葉ロッテ〕 酒居 (1勝1敗0S)
【本塁打】〔千葉ロッテ〕 レアード9号 (7回ソロ)

観衆数, 29620人, 試合時間, 3時間13分




ってことで。(´・ω・)ノシ
Don't Stop Passengers 「元号跨ぎ、Crazy Go West tour 2019」と題した
野球三昧のツアーも最終盤。
本州ですることをすべて終え、あとは、北海道へかえるだけ。
朝食を終え、身を浄めてから着替えも済ませ、
荷物の整理などをしてから、宿をチェックアウトして
羽田に向かうところです。

始まる前は結構な長丁場になるので、どうなることかと思いましたが、
大きいハプニングはなく、アッという間に終わってしまいました。
が、それぞれ面白い体験が多かったです。

と、いうことで昨日のお話です。

前々日の夜8時前にチェックインをした宿は、朽網駅からバスに乗り、
海の上をかかる橋を渡って到着をした
北九州空港近くの某チェーン系ホテルです。

そちらでは、土曜の夜ということで、気合をいれて起きているつもりでしたが、
ここしばらくの寝不足がたたって、
11時前にヲちてしまい、深夜目が覚めたときに
ちらっと「けいおん」が流れていたのですが、
気がつくと再びヲちていて、

目が覚めたのが朝5時過ぎ。窓から周防灘が見えます。いい景色です。
身を浄めて、がルパンTシャツを身にまとってから
6時5分にチェックアウトです。お世話になりました。
6時15分の空港連絡バスに乗って20分に空港到着。
はじめての北九州空港です。

当ブログで何度か紹介していますが、
「℃りけい」〔原案・脚本:青木潤太朗さん、作画:わだぺん さん〕
(ヤングジャンプコミックス 集英社刊)の登場人物である
物理部副部長の彩ちゃんが大興奮で訪れたのを思い出します。

その後搭乗手続きと手荷物チェックを済ませて、
中へいって、空の丘 さんで、ごぼ天うどんをいただきます。
これが九州最後の食事になります。
さらに、機内で熟睡するために、缶ハイボールをいただきます。
朝からまわっていい感じです。

で、乗り込むのはSFJ72便の羽田空港行です。
SFJに乗るのは初めてで、その黒い外観が特徴的ですが、
内装も、CAさんの制服も黒が基調です。

腰を下ろすと、椅子の間隔が若干余裕あるような気持がします。
さらに、すべての座席にモニターがついていて
地図のサービスだけでなく、20くらいの番組が
選択できますし、

USBの電源もついています。これはいいサービスです。

とはいえ、機内ではいつものようにすぐヲちる私です。


そして、定時8時30分に羽田着。
そこから、8時43分発エアポート急行高砂行で品川へ
さらに9時8分発の山手線で池袋へ
9時50分発の急行飯能行きで、西所沢。
10時32分発の西武球場行で、39分、球場駅に到着です。

こちらは、オープン戦の時に来て以来です。
すでに多くの人で賑わっている広場をぶらぶらします。

時間前に、まずはドームにむかって2礼2拍手1礼。
野球の神様にご挨拶をしてから、10時50分頃、列に並んで、
開場時間とともに列が移動して、7分くらいにドームに入ります。
本日、こどもの日ということで、小学生以下の子ども全員に
ヘルメットのプレゼントがあります。
みんながもらってすぐにかぶっているところが
微笑ましいです。

この日は、オープン戦に続き、二度目の3塁側です。
内野グランドがしっかり見えます。

と、いうことで自席を確認したので、
本日のいくつかある目的のひとつである昼食の調達です。

席につく途中にお店の横を通っていくので、
メニューがチェックできてありがたいです。
カレーも数店舗でありますが、この日の最大の目的は、L,s CRAFTさんです。

オープン戦の時はまだ営業をしていなくて、
ゲームに行く直前に、HPでこの事実を知った直後に、
反射的にこの遠征でのメットライフドーム遠征をツッこんだくらいです。

こちらといえば、石窯でのピザです。

数種のピザがありますが、
ガルパンのしかもアンツィオのTシャツを着ているからというわけではないですが、
ペパロニを注文するっス。

さらにブルームーンをいただきます。

ブルームーンはお願いをした店舗で、ピザは外の店舗で
受け取るようです。
お店の前の丸いカウンター席で、イーグルスの選手の練習を見ていると
まずは、ビールから来たのでいただきますが、
これが美味しいです。クラフトビールならではの豊かな味が好みです。

さらにビールをチビチビやっていると、ピザが焼きあがったようです。
受け取ると、見た目だけでヤバいですし、
これらが、予想以上にめちゃくちゃ美味しかったです。
ああ、ペパロニ、美味しいなぁ。

それぞれ詳細な感想はまた後日書きますが、

斜め前に電子オルガンのお姉さんがいて、
生演奏も楽しむことができました。

野球と、ピザと、ビールと、音楽って、
ここは極楽ですか。

と、満足して、三塁側売店をぐるっとまわって、
前回買い損なった、勝つサンドと、
前回の甲子園観戦で、12球団本拠地のビールカップを手に入れたので
このツアー中から集めだした、ミニヘルメットのアイスを購入。

こちらも自席で美味しくいただきました。ごちそうさま。
腹の皮がたるむと、うとうとしてきますが、

12時20分にスタジアムDJが登場して目が覚めます。
ちなみに本日ライナの誕生日とのこと。
場内から拍手がまきおこります。
25分にスタメン発表。ライオンズはスタメンにメヒア選手が入り、
さらにルーキーの山野辺選手が初のスタメンで、盛り上がります。

そして、レオ・ライナ・ブルーレジェンドのパフォーマンスの前に
レフトスタンドの応援団から流れるハッピーバースデイと
それに応じるライナとのやりとりにほっこりしてから、
パフォーマンスに入って、そちらが終わると、
「狙えホームラン どすこいチャレンジ」のコーナーで、
本日のゲストは、地元所沢出身の北勝富士関が登場。

山川選手と対戦し、山川選手をセカンドフライにうちとります。
山川選手は「お相撲さんのボールは重かったです」とのこと。
ちなみに、北勝富士関は、山川選手のことを「御嶽海に似てる」とコメント。
最後は二人で四股を踏んで、どすこいポーズでしめると
会場は大盛り上がりです。

55分にメンバー表最終確認をしてから、プレーボールです。
ゾンビネーションにのせて、ライオンズの選手が守備につきますが、
ついヤスアキジャンプをしたい衝動にかられる私。

ライオンズの先発は、2016年度のドラ1今井選手。
ゴールデンイーグルスの先発は、昨年育成落ちしたものの
再復帰をした石橋選手です。


1回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭茂木選手SBSBFBの3-2から内角のスライダーに空振り三振
藤田選手、低めの変化球をひっかけてセカンドゴロ
浅村選手は3-0からライトへきれいに運びますが
島内選手ショートフライでチェンジです。


1回裏 ライオンズの攻撃
先頭金子選手、センターフライ 源田選手サードゴロで
2アウトランナーなしで
秋山選手2-1からの4球目を右中間へ運んで
ライオンズが先制します。
地鳴りのようにもりあがるスタジアムです。
続く山川選手の3球目をぶつけてしまいますが、
森選手ピッチャーゴロでチェンジです。

あっきーーーやまー ドンドンドン のコールに帽子をとって
丁寧に頭を下げる秋山選手です。

2回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ウィーラー選手BBSBSの3-2からフォアボールを選び出塁
さらに、山下選手もストレートのフォアボールで1,2塁
ここで、マウンドに集まる内野陣。小野コーチも出てきます。
が、ブラッシュ選手をライトフライ 嶋選手をセンターフライ
辰己選手、見逃し三振でチェンジです。
相手に先生された直後のノーアウト1.2塁から
得点できないところが、今日のゲームを分けたポイントの
ひとつとなりました。


2回裏 ライオンズの攻撃
先頭メヒア選手空振りで三球三振、外崎選手ショートゴロ
木村選手の力ないあたりは、セカンドゴロで三凡です。

ここで、スマイルフォトがあってから

3回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭茂木選手、セカンドゴロ、
藤田選手の当たりはピッチャーの足元を抜きますが、セカンドが捌いてアウト
浅村選手サードゴロで三凡です。

バズーカタイムがあってから

3回裏 ライオンズの攻撃
先頭山野辺選手、FBSFから5球目を空振りの三振
金子選手、BBBSから一度もバットを振ることなく
フォアボールで出塁しますが、
源田選手のファーストゴロを3-6-3のダブルプレーでチェンジ

4回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭島内選手が、BBSFFBFFと8球粘った末にフォアボールを選び出塁しますが
ウィーラー選手のセカンドゴロを外崎選手がセカンドベースを踏んでから
ファーストに送りダブルプレー
山下選手は、FBSBFからの六球目の抜いた球にタイミングあわず大振りして
空振りの三振でチェンジです。


4回裏 ライオンズの攻撃
先頭秋山選手の当たり、セカンドが届かずライトへころがり出塁します。
ツーランホームラン やーまっかわー!!と盛り上がる中
山川選手はセンターフライ。
森選手の打席で、秋山選手が盗塁を決めます。
さらに、森選手は、SFBBBFFFと8球粘った末にフォアボールを選んで1,2塁から
メヒア選手のあたりはレフト前に落ちるタイムリーヒットでライオンズ追加点です。
オーオーオーラーイオーンラーイオーンラーイオーン♪
と盛り上がるなか、外崎選手のセンターフライで、森選手がサードに進塁しますが、
木村選手、BSFでカウント1-2からの4球目、ハーフスイングを取られて
空振り三振でチェンジです。

ライオンズ、この追加点はデカいです。

5回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭ブラッシュ選手、BSSBのカウント2-2から
一度もバットを振ることなく見逃し三振でアウト
嶋選手ライトフライ 辰己選手ショートゴロで三凡です


5回裏 ライオンズの攻撃
ゴールデンイーグルスは、石橋選手に代えて安樂選手をマウンドにおくります。
先頭山野辺選手ショートゴロ 金子選手レフトフライ
源田選手空振りの三振で三凡です。

グランド整備の間に、ライオンズエクササイズがあって、
明日の先発投手が発表されます
ライオンズはのびしろの本田選手、
ゴールデンイーグルスは福井選手です。福く~ん!!

と、私はこの間、宮木牧場さんで、メヒアのパワープレートを購入。
座席でいただきながら
6回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭茂木選手がセンターへのヒットを放ちます。
1回の浅村選手以来のヒットでの出塁です。
これを藤田選手が送りバントを決めて1アウト2塁
最初の打席にヒットで出塁している浅村選手ですが、サードゴロ
さらに4番島内選手センターフライでチェンジです。


6回裏 ライオンズの攻撃
秋山選手がライト右へのツーベースを打ちまして、
これを処理するときにブラッシュ選手がモタついて秋山選手は三塁へ。
続く山川選手、ボールカウント1-0からバット一閃
打球は左中間のスタンドへ吸い込まれる2ランホームランになります。
すげえええええええええ
北勝富士関からのボールはセカンドフライだったのに…

どーすこーい!!と盛り上がる観客席です。
森選手はレフトへのファウルフライ
メヒア選手はフォアボールで出塁しますが
外崎選手ライトフライ 木村選手空振り三振でチェンジです。

が、ここでライオンズにとっては、本当にデカい追加点です。


らっくてーんイーグルース、らっくてーん イーグルース♪
と盛り上がってから
7回表 ゴールデンイーグルスのラッキーセブンです
ウィーラー選手セカンドフライ、山下選手ファーストゴロから
ブラッシュ選手が四球を選んで、
ゴールデンイーグルス、ここで嶋選手に代打、銀次選手です。
が、銀次選手センターフライでチェンジです。

吠えろライオン~ かっ飛ばせライオン
吠えろライオン~ 西武~ラ~イ~オ~ン~ズ~♪
と歌って、風船が飛ぶさまを見てから

7回裏 ライオンズのラッキーセブンです
代打の銀次選手がファーストに入って、ファーストの山下選手がキャッチャーに入ります。
山野辺選手、金子選手と連続でサードゴロ
源田選手は空振り三振で三凡です


8回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭辰己選手の一二塁間への鋭い当たりを外崎選手がダイビングキャッチをして
セカンドゴロでアウト。
茂木選手ピッチャーゴロから
藤田選手がレフト前ヒットで出塁しますが
浅村選手ファーストへのファウルフライでチェンジです。


8回裏 ライオンズの攻撃
秋山選手のレフト前に抜けようかというスルドいあたりを
茂木選手が横っ飛びで捕球しアウト
山川選手の打席で「どすこいおかわりもう一本」などとコールがとびます。
山川選手はSBBBからフォアボールで出塁
続く森選手は初球をショートゴロでこれが6-4-3の併殺打となりチェンジです。


9回表 ゴールデンイーグルスの攻撃
ボール数は120球を超えていますが、今井選手がマウンドへ。
先頭島内選手ライトフライ
ウィーラー選手空振りの三振
山下選手セカンドライナーでゲームセットです。

今井選手、プロ初完投を初完封で飾りました。
さらに令和になって初めて完封をしたピッチャーにもなりました。

ライオンズは、最近当番が続く中継ぎ全員を休ませたうえ、
おかわり君中村選手や、栗山選手も休ませることができた上
メヒア選手にもヒットが飛び出すという理想的な勝利でした。

イーグルスは、スコアリングポジションのランナーを返せなかったのか
残念。特に序盤に攻略できなかったのが、後を引きました。

あと、すごくゲームのテンポがよくて、2時間台のゲームでした。
高校野球のようなゲーム時間です。


そんなことを考えつつ、松崎しげるさんの歌声が響いて
ヒーローインタビューで盛り上がっていますが、そんななかで球場をあとにします。

ドームに向かって、二礼二拍手一礼
この遠征の野球観戦がすべて無事に終わったことに感謝をして
駅へむかうと、15時40分発、急行池袋行きが待っていましたので、それに乗り
池袋についたのが、16時24分。
そこで、16時31分発の山手線に乗り、品川着が、16時58分
17時03分発 京急の快特羽田空港行きで京急蒲田までいって
17時14分発 急行羽田空港行で、宿の最寄り駅に向かい、
17時20分にチェックイン。

その後、洗濯したり、ブログの更新をしたりしながら
夜をすごしたというわけです。



勝利投手[ 西武 ]今井 (4勝2敗0S)
敗戦投手[ 楽天 ]石橋 (2勝2敗0S)
本塁打[ 西武 ] 秋山5号(1回裏ソロ)、山川13号(6回裏2ラン)

観衆数 30278人  試合時間 2時間27分





ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、周防灘に浮かぶ某所に滞在中。
昨日から1泊お世話になった宿を出て
これから本日の目的地を目指します。

そんなことで、昨日のことです。

一昨日、筑後市にあるホークスの二軍施設
タマホームスタジアム筑後で、カープvsホークスのウェスタンリーグのゲームを
観戦してから、新幹線に乗り博多に出て、博多に一泊。
久留米らーめんと、餃子と、高菜チャーハンでゴキゲンな夜をすごしまして、
宿に戻って、うだうだしながらブログの更新などをしていると、
夜が更けていきます。

そんなことでこの日は6時に起床。
7時20分にいったん宿をでてから、渡辺通にあるカフェで
モーニングセットで朝食をすませます。
分厚いベーコンが芳醇でいい感じ。満足のいく朝食でした。

その後はブログの更新などをしたり
身を浄めたりしてから、チェックアウトの時間ギリギリまで宿にいます。
お世話になった宿にエレベーターが一基しかなかったので、
10時過ぎにチェックアウトします。お世話になりました。

その後、天神の福岡中央郵便局で軍資金を調達してから、
そのまま天神北のバス停から、ヤフオク!ドームを目指します。
バスがすごく混んでいて、さすがGW中のゲームだなぁと
関心しますが、ドーム前のバス停で降りたのが半分ほど。

普通に生活路線だったようです。
と、いうことで、バス停からボードウォークを歩いて、
Zepp福岡の横とかをとおると11ヶ月ぶり
昨年の交流戦、カープとのゲーム以来のヤフオク!ドームです。

それにしても、この威容。見るだけでアガります。



要塞を思わせる外観 
ロゴのフォントとも相まって…
異世界の城のようだ

という、「球場三食」の主人公日下がヤフオク!ドームを訪れた時の
感想を思い出したりして。

まずはドームにむかって2礼2拍手1礼。
野球の神様にご挨拶をしてから、
すでに多くの人で賑わっている外周をぶらぶらします。
そして、この日の目当ての一つであった、ショップに初めて行きますが、
ホークスも、全選手のユニフォームが売られているわけではなく、
ワッペンで圧着するみたいなので、
とりあえずこの日はホークスのユニを買うのは延期です。

Hpで11時30分入場と書いてあったのですが、
これもFC会員だけみたいなので、
外周で様々な分野の著名人の原寸大の手のモニュメントが並んでいる
暖手の広場の手のモニュメントに握手したり、
ももち浜から海をみたりしながらぶらぶらして、
定時の15分くらい前に並びます。
ただ、その間ひっきりなしに流れる「いざゆけ若鷹軍団」で
洗脳されそうになります。

そして、定時に入場。すでにコンコースはFC会員の人とかで
にぎわっています。

そして、自席を目指します。
久々に目にするこのヤフオクドームの天井です。
ああ、これはたまらない。眺望絶佳です。

まず自席に荷物を置きます。
この日は外野指定席、ライト側の外野指定席で、
ビジョンの前です。
ホークス応援席ではないですが、ライト側なので
ほぼ周囲は100パーセントホークスファンですし、
前が通路で買い物に出やすいなと思ったのですが、
目の前に、施設応援団で旗振りの人が陣取りました。

と、いうか、通路前のいすって、旗掛けがあるんですね。

で、この時点で流れているのが、それいけ若鷹軍団ですが、
これが、ホークスファンVerで、ちょっと見ただけで
豪華メンバーの姿に興奮します。

中ではバファローズの選手がバッティング練習をしていますが、
まずはご飯です。

ドームのコンコースをぐるっとしますが、
やはりドーム球場の中では、メットライフドームと並ぶ楽しさです。
しかも、コンコースにもポップ用のビジョンが大量に設置されていて
楽しいですし、今年はホークスの九州移転30周年なので
そなに展示もあります。

さらに、お店や、ワゴンのデザインも一新されて、
スタイリッシュになっています。

と、見て回ったところで、「肉山 福岡」さんで、
「肉山カレー」のハーフを購入。
さらに「京都 勝牛」さんで、一口牛カツカップを購入
自席でいただきました。
バファローズ選手のバッティング練習を見ながら食べるカレーと
牛カツはサイコーです!!それぞれ美味しかったなぁ。

感想はまた後日。

さらに、ゲーム中に小腹がすいたとき用に、
豊島蒲鉾さんで、黒ゴマごぼう天を購入。

となりでは、やまやさんが明太フランスをうっていて
こちらも気になりますし、食べたいものがいっぱいで
幸せです。ヤフオク!ドーム。

そして、バファローズ選手のバッティング練習が終わって、
ホークスの選手がノックのためグランドに散りますが、
この時点で流れる大音響の若鷹軍団です。
さきほどもちらっと流れましたが、九州・福岡移転30周年記念の
「いざゆけ若鷹軍団(WE=KYUSHUバージョン)」です。
これは、アガる演出です。
藤井フミヤさん、黒木瞳さん、原口あきまささん、おすぎさん
森口博子さん、琴奨菊関、獣神サンダーライガーさん、
博多華丸大吉さん、中村あゆみさん、HKT48、鮎川誠さん
バカリズムさん、イーシスさん、といったメンバーです。

個人的には、鮎川誠さんが格好良くて、ツボでした。

その後25分にスタメン発表。
この日はガンダム40周年記念のガンダムコラボデーでもあるので
ホークスのスタメン発表のときには、アムロの声で
「ホークス、行きまーす」と入ります。

37分にスタジアムDJの方が登場して、本日の始球式の
林家ぺー・パー子師匠も登場です。
Pay payでお買い物をすると割引特典があるとかで
それ絡みのゲストのようです。
さらには、ガンダム40周年イベントのことも紹介され
再びアムロの声で
「福岡ソフトバンクホークスの応援、よろしくお願いします」
とアナウンスが流れまして、
奪shコールと、ハニーズのオープニングパフォーマンスが
あって、50分に国歌斉唱
その後メンバー表交換、両監督への花束贈呈
オンユアマークス、林家ぺーさんの始球式があって、
ゲーム開始です。

ホークスの先発は千賀選手、バファローズの先発は成瀬選手です。


1回表 バファローズの攻撃
先頭福田選手、初球を打ってショートゴロ
続く小島選手センターフライで。センターが軽くジャンプしてキャッチ
吉田選手への初球で160Km/hが出てザワつくライトスタンドですが、
4球目の158キロをきれいにはじき返して、センターへ
さらに吉田選手、快足を飛ばしてツーベースになりますが、
メネセス選手、フォークを空振りしてチェンジです。


1回裏 ホークスの攻撃
先頭川島選手空振りの三振
周東選手は、センターへのヒットで出塁
今宮選手のファールがスタンドに飛び込むと
アムロの声で「ファールボールにご注意ください」とアナウンス。
今宮選手はセンターフライで2アウト
続くデスパイネ選手の打席で、周東選手が盗塁を決めると
デスパイネ選手はBSBBから一度もバットを振ることなくフォアボールで1,2塁
続くは、ギンギラギンにさりげなくで場内が盛り上がる松田選手。
2球目をレフトにはじき返して、周東選手が生還。ホークス先制です。
続くグラシアル選手もショートの頭上を超えるセンター前への
タイムリーヒットでデスパイネ選手が還って、2点目です。
内川選手はライトフライでチェンジですが、
ホークス初回から二点先制です。
グーラシーアルー ドンドンドン グーラシーアルー ドンドンドン
のコールに、帽子を取って一礼するグラシアル選手
まっつーだー ドンドンドン まっつーだー ドンドンドン
のコールに、帽子を取って一礼してから、帽子を大きく振る松田選手です。

と、ここで、お隣の方が
「スコアとかメモとられてるんですか」と聞かれたので
「はい」なんてのがきっかけになって、
ホークスのことで盛り上がることになりました。

と、いうことで、この会話がなかったら、おとなしく観戦しようと思ったのですが
そちらの方との会話の手前もあるので、
なんとなくホークスを一所懸命応援することになりました。

と、いうか、この遠征中、唯一の外野席だったということで、
一番声を出したゲームとなりました。

2回表 バファローズの攻撃
先頭のT-岡田選手、ファール二球続けたあと
ワンバウンドしたフォークに空振り三振
「フォークスゴいっスね」「えげつないっスね」とお隣さんと。
大城選手のあたりは、ファーストの左を抜くライトへのヒット
山足選手はセンターへのヒットで1,2塁になりますが、
若月選手は3-0からストライク2球来て、決め球フォークに空振り三振
西浦選手は8球粘りますが、フォークに空振り三振で
好機を逸します。


2回裏 ホークスの攻撃
先頭甲斐選手、ファーストへのファウルフライでアウトから、
牧原選手が一塁線へのセーフティバントで出塁すると
川島選手がセカンドベースよりに守備位置をとったセカンドの
右をきれいにぬくライト前ヒットで1.3塁
周東選手ショートライナーで2アウトから
今宮選手の打席で川島選手が盗塁を成功させて2,3塁
ただ、今宮選手センターフライでチェンジ。
ホークスも追加点の機会を失います。


3回表 バファローズの攻撃
先頭福田選手、センターフライ、小島選手ショートゴロ
吉田選手サードゴロで三凡です。
前の打席で連打されたので配球をかえてきましたかね。

ホームランテラスからのバズーカーに盛り上がってから

3回裏 ホークスの攻撃
先頭デスパイネ選手がフォアボールで出塁すると、
ホークスは序盤ですが、代走に明石選手を出します。
「なんで、このタイミングで」などと周囲の人。
ただ、続く松田選手の左中間を破るツーベースで、
明石選手が快足を飛ばして追加点です。
デスパイネ選手だったら、三塁止まりでしたかね、
勝負師工藤、恐るべし。
続くグラシアル選手の当たりはセカンド右のセンターへ抜けようとするあたりで、
セカンドは横っとびでよく抑えますがこれが内野安打になって1,3塁
バファローズはここで成瀬選手から、吉田一選手にスイッチします。
内川選手がライトへ犠牲フライを放って一点追加。
甲斐選手、ショート左への鋭い当たり、ショートが良く抑えて
遠投しますが、セーフの判定。
これに、西村監督がリクエストしますが、
ビジョンでそれぞれの方向からこのプレーが流れて
盛り上がるライトスタンドです。結局セーフで1.2塁
ただ、牧原選手キャッチャーへのファウルフライ
川島選手サードゴロでチェンジです。



4回表 バファローズの攻撃
ホークスは川島選手に代えて、センターに釜元選手、
センターの牧原選手がセカンドに入ります。
先頭メネセス選手ライトフライ、T-岡田選手三球で空振り三振
大城選手はフォアボールを選びますが、
山足選手ライトフライでチェンジです。

リポDタイムがあってから

4回裏 ホークスの攻撃
先頭周東選手、センターフライ
続く今宮選手レフトフライ
明石選手セカンドライナーで三凡です。

5回表 バファローズの攻撃
若月選手の代打に伏見トライ選手が告げられますが
伏見選手センターフライ
西浦選手8球粘りますが、レフトフライ
福田選手SFからの三球目を空振りして三球三振で三凡です。


5回裏 ホークスの攻撃
バファローズは代打の伏見選手がそのままキャッチャーに入り
マウンドには金田選手をおくります。
先頭松田選手ライトフライ
グラシアル選手ショートゴロから
内川選手の一打は、ホームランテラスの上にダイレクトにあたりますが、
ホームランを確信した内川選手の走塁でシングルどまりです。
さらに甲斐選手、ライト前ヒットで1,2塁
まーきーはーらーあつくなれー と盛り上がるライトスタンドで、
牧原選手暴投による振り逃げでフルベースになりますが、
釜元選手空振り三振でチェンジです。
内川選手の走塁で、追加点もありえただけにホークスとしては残念なところ

ここでウーハータイム。私はトイレタイムです。

6回表 バファローズの攻撃
先頭小島選手ライトフライ 吉田選手FBFBFFFから8球目を空振り三振
メネセス選手、BBSSから6球連続でファウルで粘りますが
セカンドゴロで三凡です。
バファローズ、千賀選手に球数は投げさせるのですが、
決定打にかけます。


6回裏 ホークスの攻撃
先頭周東選手ファーストゴロから、今宮選手レフトへのヒットで出塁
アムロも「ナイスバッティング」と言って盛り上げますが
明石選手、松田選手、連続してセンターフライでチェンジです。

SKYで盛り上がるなか、ビジョンにうつるファンが掲げるボードがうつります
中には「成瀬おかえり」などとボードを掲げているファンもいます。
7回表 バファローズの攻撃
T-岡田選手の代打に中川選手が空振り三振
大城選手ピッチャーゴロから、山足選手空振りの三振で三凡です


ホークスのラッキーセブン。「若鷹軍団」で盛り上がって
風船がピューっと飛ぶさまを見てから
7回裏 ホークスの攻撃
バファローズはエップラー選手がマウンドへ。
グラシアル選手三振、内川聖一選手ショートゴロから
甲斐、フォアボールで出塁し、
続く牧原選手の打席で、盗塁を成功させますが、
牧原選手セカンドゴロでチェンジです。


8回表 バファローズの攻撃
ホークスは球数が100球を余裕で超えている千賀選手に代えて
泉選手をマウンドにおくります。
さらに、上林選手がライトに、三森選手がファーストに入り
周東選手がレフトに入ります。
伏見選手ショートゴロ 西浦選手セカンドゴロから
福田選手レフト前へヒットを打って出塁
さらに小島選手がショートへの内野安打で1,2塁になりますが、
吉田選手センターフライでチェンジです。


8回裏 ホークスの攻撃
バファローズは左澤選手をマウンドにおくります。
先頭釜元選手フォアボールで出ると
周東選手が見事送りバントを決めて、1アウト2塁
今宮選手ショートゴロで2アウトから、
明石選手フォアボールで1,2塁になりますが
松田選手空振り三振でチェンジです。


9回表 バファローズの攻撃
ホークスはモイネロ選手がマウンドにあがります。
ショートには高田選手が入ります。
先頭メネセス選手9球粘りますが見逃し三振
中川選手ファウルフライ
大城選手ピッチャーゴロでゲームセットです。

アムロも
「みなさんの応援のおかげで、ホークスが勝ちました。
こんなにうれしいことはない」などと言ってます。

と、いうことで、盛り上がるなか
お隣さんにご挨拶をしてから離脱いたします。


スタジアムにむかって、面白いゲームに感謝して
野球の神様に二礼二拍手一礼、
臨時バス乗り場の行列にならんでしばしで
17時40分に博多直通のバスに乗り、博多駅に移動してから、

18時15分発 さくら566号 新大阪行きで小倉駅へ。
小倉で18時44分発の日豊本線の新田原行きで朽網駅へ行ってから、
19時26分発の西鉄バスで、この日の宿へとはいったのが20時少し前。

宿の周囲に何もなさそうなので、部屋で、予め博多駅で買ってた、
かしわめしに舌鼓を打ってこの日をしめたのでした。


千賀投手は160km/hこそ出ていましたが、そこまで本調子でないなか
しっかりと0で抑えるところは流石です。
バファローズもネメセス選手が7球7球11球と1人で25球、
西浦選手が9球9球6球と、1人で24球投げさせたり、粘りを見せましたし、
エップラー、左澤といったNPB初登板の選手が無難なデビューを飾ったりと
随所に見るところはあったのですが、
序盤の失点と、打線のつながりが欠けるところが残念でした。



Bs 0-4 H

勝利投手[ ソフトバンク ]千賀 (3勝0敗0S)
敗戦投手[ オリックス ]成瀬 (0勝1敗0S)

観衆数 39131人  試合時間 3時間23分




ってことで。(´・ω・)ノシ
現在も、福岡市天神某所に滞在中。
朝食をすませて、身も浄めたところで、
荷物をまとめて、2泊お世話になったこの宿をあとにして
今日の目的地に移動をする準備をしています。

と、いうことで一昨日からのお話しです。

野球を見終わって、大阪駅から東梅田の近鉄高速バス乗り場に
むかいます。

と、いうのは、2013年のYKライブの移動で使って以来の
夜行バスで熊本まで移動をするのです。

この日の目的地は、筑後市にあるタマホームスタジアム筑後。
カープの一軍は、マツダでジャイアンツ戦。
マツダで、ジャイアンツ戦で、GWという、
どうあがいても一般売りではチケットが取れない組み合わせ。
(案の定、3月1日には、このゲームのチケットはとれませんでした)
ならば、二軍戦ならば、と考えたのが
この日にタマスタを目指した理由です。

さらに、直前まで関西にいるので、漠然と移動は夜行バスかな?
と考えたとき、博多行きを最初は考えたのですが、
チケットがとりやすそうなのが、熊本便でした。
さらに、この日の目的地は筑後市なので、
熊本でも博多でも距離的にはかわりません。

ならば、遠いほうが面白そう。と、言う選択です。

バス乗り場には21時を少し回った時間に到着。
まずは、バスがここから発車するかを確認してから、
すぐ近くのネットカフェへ。

バスのチケットを持っている人に対する割引サービスがあります。
こういうのが、ありがたいですし、ネットカフェというところが
わかってらっしゃるサービスです。

と、いうことで、1時間ほど時間をつぶしてから、
近くのファミマで、寝酒と明日の朝食用のパンに炭酸水を買って
22時にバス乗り場へ。
そちらでは、さまざまな方向へ向かうバスが
5分間隔くらいで入れ替わり立ち代り来ます。
そして22時15分に今夜お世話になる、九産交バスのサンライズ号が到着。
みんなでサンライズでゴワスです。
「これまた、今…までにも増してふてぶてしいバスだなぁ」
なんて思いませんよwww

靴からスリッパに履き替えて、
三列独立シートの28人乗りですが、窓際の席に腰を下ろして、
後ろの人にリクライニングを倒すむねの許可をいただいてから、
ぐいんと倒します。これが醍醐味です。

そして、買ってきたハイボール缶をちびちびやって、
ハイボールがカラになったタイミングできちんと眠気がきましたので
そのままZzzz

ダイヤどおりだと、梅田を出てから50分ほどで三宮でお客を乗せますが、
まったく気がつかなかったので、それほど熟睡か出来たということでしょう。

で、目が覚めたら外はうっすらと白み始めています。
カーテンをちらっと開けて外を見ると、「ようこそ下関へ」の看板が。
時刻は5時10分くらい。

と、いうことで周囲の邪魔にならないように、
カーテンにもぐって、外の景色を楽しみました。

と、いうか夜明け直前の関門橋がことのほか幻想的で
われながら、いいタイミングで目が覚めたものです。
そのまま九州に上陸です。
門司港ICとか、門司ICかを通過してます。
ちなみに車窓のおともは、ポケットラジオ
NHKラジオ第一の「マイあさ」をつけっぱなしにして
しばしぼーっとします。

途中何回かウツラウツラしますが、
ラジオ体操がはじまるあたりで完全に目が覚めます。

その後は、7時に玉名PAで開放休憩ということで、
トイレを済ませスポーツ新聞を購入。
車内で昨日買ったパンをかじりながら読んでいるうちに、
熊本インターで高速を降りて、熊本市内を走ります。

新聞のスポーツ欄を読み終わったので、いったんたたんで
外の景色をみていると、「熊本工業高校」の文字が。

熊工って、前田神の母校ではないですか。
カープ戦を見る前に、いいものをみることができたと大興奮をしていると、
つけっぱなしのラジオ「マイあさ」で、お天気のコーナーになって、
気象予報士の伊藤みゆきさんが、カープの一層のがんばりを期待して、
ファンの人ならわかるんじゃないかな。といいながら
Superflyの「愛をからだに吹き込んで」をかけます。

ええええ、公共放送でこれっていいの?
っていうか、伊藤さん。さっき、番組内で、ジャイアンツ球場に行って
ライオンズの内海投手見てきたっていってたよね。

曲にも興奮をしますが、そんな色々なことに妄想をめぐらせていると
曲が終わった後、に伊藤さんは
「高嶋さんも、一緒に歌ってましたもんね」との一言。

えええ、キャスターの高嶋未希さんって、そうなんだ。


これは、またマイあさ! 聞く楽しみができましたし、
さらに気合が入ったというものです。

そんなことで勝手に盛り上がっているうに、熊本駅前着。
バスの降車場所のすぐ向かいに、北九州予備校があって、
時間が時間ということで、多くの学生が吸い込まれています。
自分だけこんなんてスンマセンと思いつつ、熊本駅へ。

こちらに来るのも相当久しぶりですが、全然当時と違う
モダンな駅舎になっています。

電車まで少し時間があるので、肥後よかモン市場をひやかします。
こういう地方のおみやげ物やっていいですね。
現在は荷物のキャパシティがいっぱいなので買いませんが、
次来たときはこれ買いたい、これ買いたいなどと、欲望が膨らみます。

というか、桂花らーめんがあります。店舗営業前なのに
独特の香りがして、一瞬で桂花に足しげくかよっていた
大学時代に引き戻されます。

そんなのもありながら、時間になったので
博多行きの乗車券と、筑後船小屋~博多間の新幹線自由席券を買って
8時52分の鳥栖行きに乗ります。

車窓から藤崎台球場が見えるので、また興奮します。
新幹線から見える球場シリーズ第四弾です。
途中、麦が黄金色になっているのを見ると、南に来たことを実感します。

途中ウツラウツラもしますが。9時59分に筑後船小屋駅に到着。
1年ぶりの筑後船小屋です。

夜行バスで体がペトペトな状態のなかで、早めにこちらについたのは、
こちらから歩いて15分のところに、
午前10時から入れる温泉があるからです。

ということで、九州芸文館の独特なフォルムを見ながら
筑後市広域公園の中をあるいて、野外ステージなどをみながら
歩くことしばしで到着です。

典型的な公共温泉風の建物の中に入ると
ホークスのユニフォームを着ている女性スタッフの方がお出迎えです。

湯銭を支払って中へ。
ついたのは10時15分。こちらのOPENが10時ですが
にぎわっています。

中に入ると、湯槽の縁は、温泉成分で鍾乳石のような
堆積物がこびりついて曲線状になってます。
これいい温泉の証明です。

お湯は茶褐色のにごり湯で、独特の湯の香りが印象的
湯当たりもよく、気持ちいいです。
露天風呂は湯槽が三つありますが、三つともぬる湯ってのが
いいです。このぬる湯なら、いつまでも入ってられそうです。

ただ、今日のメインは野球なので、30分くらいお湯を楽しみます。
今までの6泊7日の過程で、広い湯槽ってなかったので、心から気持ちも体もほぐれます。
いつまでも入っていたいのですが、体や髪を洗い終わったところで
軽く内湯をつかったら、後ろ髪を惹かれる気持ちで外へ。

次はゲームの応援で疲れたからだをこちらで癒したいです。
と再訪を誓います。

脱衣場で、戦闘服に着替えます。
カープの赤のボクサーパンツ、赤のアンダーシャツの上に
26 HIROSEのホームユニというに姿になります。
公衆の面前でこの格好になるってのもなかなかです。
中には、同じように温泉に行ってから、野球に行くのでしょう、
ホークスのユニ姿の人もいるなか、アウエイ感、半端ないですが、
これも経験です。
上にパーカーを羽織ってから、温泉を10時45分でて
球場を目指します。

行きに来た道を歩くと、次第に駅や球場がちかづいてきます。

そして、11時05分に球場着。
開場時間には少し遅れましたが、無事到着

野球の神様に、今までのツアーが順調に進んでいることのお礼をして、
今日も面白いゲームになることと、カープの勝利を祈って
二礼二拍手一礼です。


入場が始まっているので、中に入ろうとすると
「FC会員のみ11時から入場なんですよ」とのこと。

ああ、そうですか。

それでも、前回訪れたときは、大宰府観光をしてから行ったので、
12時25分くらいにスタジアム入りしたので、
それにくらべてだいぶ余裕があります。

と、いうことで、改めて周囲をぐるっとまわります。
室内練習場とスタジアムの間には、赤い人たちが
出待ち入り待ちをしています。

それを通り過ぎて、ホークススタジアム筑後第二に行くと、
ホークスの選手が練習をしていたので、
室内練習場ではカープの選手が練習しているのでしょう。

さらに、ショップ兼カフェなどをひやかしているうちに
時間になりそうなので、三塁側の列に並びます。
定時11時30分に開場。入り口で、水谷瞬選手のピンズと
ビンゴカードを受け取ってから
そのまま自席を目指します。

去年は自由席だった記憶がありますが、指定になったんですか。
とはいえ、前から2列目。カープのベンチの真上という
めちゃくちゃいい席です。沖縄キャンプよりも
カープの選手が近いです。

この日は今までの中でもっとも天気が良くて、
バックネット裏には屋根があるのですが、ここまでは影は届きません
が、それ以外は大満足の席に感動をしながら、
まずは昼食の調達です。

いただいたのは、Farm Kitchen2さんの、カレーうどんと、レモンチューハイです。
自席に戻って、カープの練習を見ながらいただきます。美味しかったです。感想はまた後日。
にしても、カープの外野陣は、アメリカンノックで大きい声を出しています。
久々に見ました、アメリカンノック。

その後軽いグランド整備が入って、
12時15分にカープのシートノック。20分にホークスのシートノックがあって、
スタメン発表。

先攻のカープは
6小園 8赤松 2坂倉 5メヒア D庄司 4サンタナ 7桒原 9正随 3林
先発ピッチャーは遠藤選手です。
2番赤松で盛り上がります。昨年タマスタに来たときも2番赤松で盛り上がったなぁ。
あと、カープは、小園、正随、林と三人のルーキーがスタメンですが
最近のファームでは見慣れた光景のようです。

後攻のホークスは
8真砂 6川瀬 7塚田 Dコラス 9田城 5美間 3栗原 2市川 4古澤
先発ピッチャーは中田選手です。

去年見に来たときは、和田選手が先発で、こんなんばかりだなぁ。
あと、美間選手の名前がコールされたときは、赤い人たちからも
拍手が起きますし、市川選手は個人的に札ドで見て以来です。

その後、ファンと選手のキャッチボールがあり
スタジアムDJさんのMCの盛り上げあり、
サタデー太鼓フィバーズの圧巻のパフォーマンスありで、
ファームのゲームとは思えない盛り上がりでした。

あと、何度も流れるファーム女子の
「恋のファーム ♡ Chiku-Go!」の洗脳力はすさまじく高いです
♪ファームファーム ここは恋のファーム♪

53分にオンユアマークス。それらのイベントが粛々とすすむなか
目の前では、小園選手と赤松選手がなにやら話しをしています。

そして、始球式を経てからプレイボールです。
1回表 カープの攻撃
先頭小園選手、初球をセカンドゴロ
続く赤松選手がフォアボールを選んでから
坂倉選手は6球粘って1-2から外の変化球を泳いで空振り三振
メヒア選手は初球をショートライナーでチェンジです。
14球でスリーアウト、中田選手なかなかな立ち上がりです。

そうそう、三塁コーチャーズボックスに入る前にカープベンチにむかって
一礼をしたホークスの井出コーチが印象的でした。

1回裏 ホークスの攻撃に入る前、
投球練習中の先発遠藤選手がなにやら審判に言っています。
審判はグランド整備の人になにやら言うと、ホースをもって
グランド整備の人がマウンド近くに集合します。
そして、散水を始めます。

??

すると水で追われた大量のハチチの群れが
客席のほうに来ます。
これは、やだわな。

でも、キャッチャー後ろから観客席のネット付近に
蜂の群れが残りますが、プレイボール
遠藤選手はアクシデントがありながらも、
先頭真砂選手をセンターフライ、川瀬選手をレフトフライ
塚田選手をセカンドゴロと、10球で三凡です。

いいですね。

そして、回が終わるころには、ハチもいなくなっていました。

2回の表カープの攻撃
先頭庄司選手がきれいなライト前ヒットで出ると
サンタナ選手もライト前へ。庄司選手が三塁を狙って
送球はサードに向かいまして、庄司選手はセーフ。ただ
この間二塁を狙ったサンタナ選手はタッチアウトになります。
原選手ライトフライでツーアウトになりますが、
正随選手のセンター前ヒットで庄司選手が還って
カープ先制点です。
宮島さんじゃぁあああ バンザーイ バンザーイ バンザーイ
続く林選手は初球を手を出してライトフライでチェンジですが、
カープ中田選手から先制をしました。

2回裏 ホークスの攻撃

先頭コラス選手をレフト前ヒットで出すと、
田城選手は初球をレフトに打ち上げます。
続く美間選手の打席は赤い人からも拍手が起きます。
美間選手に対する4球目でコラス選手が盗塁を決めますが、
美間選手は3-2から空振り三振、
栗原選手がセンター前にはじき返すと、コラス選手が還ってきて
同点に追いつかれます。
が市川選手は、SFから三球目を見逃して、三球三振でチェンジです。

三回表、カープの攻撃

先頭小園選手がライトに打ち上げてワンナウトから、
赤松選手がフォアボールで出塁
坂倉選手のライトへの痛烈な当たりを田城選手がファインプレー。
さらにファーストに返球し、赤松選手は戻れず、併殺です。
ああああ

三回裏 ホークスの攻撃

先頭古澤選手を三球三振 真砂選手をカウント3-2から空振り三振
川瀬選手をショートゴロで三凡です。

四回表 カープの攻撃
先頭メヒア選手がショートゴロ
庄司選手が三球三振、サンタナ選手がファーストへのファウルフライで三凡です。

4回裏 ホークスの攻撃
この回から、カープはセンターの赤松選手にかえて、下水流選手が入ります。
先日、一軍戦で見たばかりなのに…
プロは厳しいです。
先頭塚田選手、センターフライ、コラス選手レフトフライから、
田城選手、サードの左横を鋭く抜くあたりで、桒原選手がバックアップして
シングルでとめます。そして、美間選手ライトフライでチェンジです。

5回表 カープの攻撃
先頭桒原選手がフォアボールで出塁すると、正随選手が初球でバントを決めます。
ただ、林選手がセカンドゴロ、小園選手がショートゴロで追加点はなしです。

5回裏 ホークスの攻撃。
この回から、キッズチャレンジで、場内アナウンスをチビッ子がつとめて
「ななばん ふぁーすと くりはらせんしゅ」などと舌足らずな声でいったりするので
場内はほっこりします。
先頭栗原選手、セカンドゴロ、市川選手、サードゴロ、古澤選手ライトフライで
三凡です。

6回表 カープの攻撃
先頭下水流選手がライトフライでたおれてから、
坂倉選手がセンター前にはじき返します。さらにメヒア選手の打席では、
三塁側のスタンドからチャンススーパーが歌われて、
メヒア選手はデットボールで出塁、
代走には木村選手が告げられます。
さらに庄司選手、サンタナ選手と連続してフォアボールで
押し出しで追加点です。サンタナ選手には代走中神選手です。
ここでホークスは、先発の中田選手にかえて、渡辺健選手をマウンドにおくります。
桒原選手はレフトフライを打ち上げて、これが犠牲フライになって
さらに追加点です。
飛ばすチャンスで盛り上がる三塁側スタンドですが、
正随選手が空振り三振でチェンジですが
遠藤選手好投なところで、この二点はデカいです。

6回裏 ホークスの攻撃
カープは、代走の木村選手をセカンドに入れて、中神選手をサードに入れます。
先頭真砂選手が初球を左中間に運んで、ツーベースになります。
続く川瀬選手のセカンドゴロの間に真砂選手は3塁にすすみ
塚田選手のライトフライで還ってきます。
2アウトになりますが、ここでコラス選手の強いあたりは
ライトの右を抜く二塁打になります。
ここで、菊地原コーチがマウンドに行きますが、
田城選手にぶつけて、2アウト1.2塁から、美間選手にレフト前に運ばれます。
これで、コラス選手が還って同点に追いつかれます。
栗原選手はショートゴロでチェンジですが、なかなかホークスもしぶといです。

カープのラッキーセブン。
かーぷかーぷかーぷっひろっしま ひーろしーまーかーあーぷ♪
と歌ってから風船を飛ばしての攻撃です。
ホークスは市川選手に代えて、キャッチャーに九鬼選手が入ります。

先頭林選手がファーストゴロ、小園選手が決め球の変化球にあわずに空振り三振から
下水流選手のバット一閃。打球はグングン伸びて、
左中間の深いところのスタンドに飛び込みます。
しもずるーっ!!!!!!
さらに坂倉選手もセカンド横への強い当たり
セカンドは横っとびしますが届かずライト前ヒットになりますが、
木村選手はライトフライでチェンジです。

この終盤でカープ、突き放します。

7回裏 ホークスの攻撃
げーんかーいーなーだーのー と盛り上がって風船ぴゅー。

先頭の九鬼選手が空振り三振、
古澤選手に代打増田選手がおくられますが、センターフライ
真砂選手が見逃し三振で三凡です。

追加点の後に失点することが多い遠藤選手ですが、
三人で閉めました。

8回表カープの攻撃
ホークスは、代打の増田選手がそのままセカンドに入り
ピッチャーには杉山選手が登板します。

先頭の庄司選手がストレートのフォアボールで出塁すると、
中神選手がきっちりサード前に転がして犠打になります。
さらに桒原選手がライト前ヒットで、1.3塁になって
追加点のチャンスですが、正随選手セカンドゴロ
林選手の当たりはショート深いところへの鋭いゴロでしたが、
川瀬選手が巧みに捌き、さらに遠投一番、アウトにします。

8回裏ホークスの攻撃
先頭川瀬選手、ファーストゴロ、塚田選手ショートゴロ
コラス選手空振り三人で三凡です。

9回表、カープの攻撃
ホークスはピッチャーに笠谷選手が入ります。

先頭小園選手がボテボテのセカンドゴロで、
これが軽快に捌かれて、アウトです。
続く下水流選手がフォアボールで出塁
代走に大盛選手です。
坂倉選手のショートへの難しい当たりで内野安打
木村選手のライトフライで大盛選手が三塁にすすみ
2アウトながら1.3塁。さらに庄司選手がフォアボールを選び満塁ですが
中上選手BBFSBFからの7球目の落ちる変化球を空振りして三振です。

9回裏ホークスの攻撃
カープは代走の大盛選手がそのままセンターに入ります。
最後まで遠藤選手をマウンドへ
先頭田城選手
応援している人が「なんでもいいから塁に出ろ」といいますが、見逃し三振
続く美間選手。
「お願い 打って 美ー間っ」と声が飛びまして
センターに抜けようとするあたりですが、木村選手がナイスキャッチで2アウト
続く栗原選手
「なんとかしてくれ くーりっはらぁ」と声が飛ぶなか
栗原選手はレフト前にはじき変え絵して
ここで菊地原コーチがマウンドへ。さらに野手がマウンドに集まります。
ここでしめてほしいところですが、
九鬼選手の強いあたりは左中間を破る二塁打で、
栗原選手が還って、三度同点です。
ただ、増田選手がセカンドゴロで、ゲームセットです。

はぁ、いいところまでいったのですが、
勝ったと勝てたは一文字差だけれども
雲泥のさだなぁ、と思いながらスタジアムをあとにします。

敷地のところで、二礼二拍手一礼をしてから
16時10分に筑後船小屋駅着。
新幹線のつばめは34分発なので、おとなしくまちます。
17時に博多駅着。そこから17時6分発の地下鉄に乗り換えて、
天神で下車。そこから歩いて、宿に入った後、

久留米ラーメンや餃子や高菜チャーハンに舌鼓を打った
というわけです。



遠藤選手、完投でホークス打線と対抗しましたが、
要所要所でいい球が来ていて、期待できる分だけ
細かいところでの詰めに課題が残る感じです。

あと、野手のルーキーズは、お疲れ気味か小休止ですかね。

それぞれ今後に期待です。




C 4-4 H

[本塁打] 下水流2号(広)

◇観衆数 3113人
◇試合時間 3時間02分



ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、福岡市天神某所に滞在中。
美味しい久留米ラーメンと、高菜チャーハンと、餃子でハイボールをきめて
ゴキゲンです。

さらに、一軍も勝ったしね。

これで、今日見に行った、二軍戦でカープが引き分けでなかったら

ま、いってもせんなきことなので、
まずは昨日のお話からです。



前日は、映画こそはサイコーだったのですが、
その後が残念な結果だったので、宿に戻った後は
ラーメンだけ食べておとなしくしていたのです。

そしてこの日も5時前に目が覚めます。
朝6時50分にいったん宿を出てから、
やよい軒で朝定食をいただきます。

そして、宿に戻って、荷物の整理とか、身を浄めたりします。
今日は、カープのゲーム観戦ではないので、勝負服ではない
普通にガルパンのTシャツです。

で、宿を10時10分にあとにします。
2日間お世話になりました。

当初、この日はナイターだけ見てから移動をする予定でしたが、
午前・午後とまるっと予定があいています。

で、最初はここで、響けユーフォニアムでも見に行くかなぁ
などと思って、一応念のため野球の情報を確認すると、

京セラドームで、バファローズ戦がデイゲームでやってる。
と、いうことで、チケットを取りにいったら内野席を無事確保したのが
4月28日のことです。
(ということで、響けユーフォニアムは、前日に行ったのです)

阪神電車の神戸三宮駅へ10時33分に快速急行、奈良行きが来たので、
これに乗ります。これなら、乗り換えなしで
京セラドームに行けます。

途中見えた甲子園球場にむかって、今日こそは勝てるように
念をおくったりしているうちに、
11時13分にドーム前駅に到着。
バファローズの広告もあるなか、タイガース情報があるのが
さすがの阪神電車です。

ここから歩いて、すぐで京セラドーム大阪です。

大胆に斜めに区切られたデザインが斬新な
四角いビルと、イオンに挟まれた直線の空間に、
巨大なダクトパイプのような
銀色の曲線状のデザインが違和感すごく、
ウルトラ怪獣のようにも見えて、興奮します。

9ヶ月ぶり4度目の京セラドーム大阪です。

と、いうことで、こちらで野球を見たり、
令和のハリせんをもらったり、カレーを食べたりしたのですが、
この日の狙いは、前述したとおり、こちらではなかった。

ゲームはバファローズ山本選手と、マリーンズ岩下選手の
熱投が光り、しまった感じで1-1で延長戦に。

でも、私はタイムオーバーなので、京セラドームをあとにします。
昨年もゲーム途中でこちらをあとにしているので、
今度こそ、ゆっくり時間をとってくることを
野球の神様に報告をしてから、ドーム前駅にむかいます。
(ゲームの詳細については、また後日、当ブログでご報告します。)

が、この時点で、阪神本線の久寿川駅構内で人身事故が起きたとかで、
本線が運休しているとのこと。

ええええええ。

ただ、尼崎駅までは運行しているということで、15時59分初の
区間準急尼崎行きに乗って、西九条で
16時12分発の桜島線〔ゆめ咲線〕に乗り換えます。
車内は、USJに行く人と、ライブに行く風のひとがいます。
桜島駅に着く前、車内からZeppが見えました。これですか。

桜島駅で下車してから、Zeppのライブに向かう人を見つつ
(ライブは、西川貴教さんのものでした)
北港バスのバス停に並びます。並んでいる人には
ベタベタな野球観戦の格好の人もいますが、
ライト観戦風のカップルも多いです。

待つことしばしでバスが来まして、乗り込みます。
桜島から先に行くのははじめてです。

途中案内で、「おおきにアリーナ舞洲」などと言われると、
そのベタな大阪っぽさに、クスっとしますし、
此花大橋を渡る途中から見える巨大なガントリークレーンの列も
すごいですが、なによりもインパクトがあったのが
舞洲工場こと、大阪市の清掃工場です。

そのド派手な色彩と、奇天烈なデザインと
異様を誇る尖塔群は、最初、何の宗教施設だろうと思いました。
看板に「舞洲工場」とあっても、その後きちんと調べるまでは
納得できない感じのほどのインパクト。これはスゴいです。

地元では「USJよりも目立つ」と言われているそうで、納得です。

と、すっかりド肝を抜かれた私。
その後、セレッソの練習場の横を通ったりして、
大阪シティ信用金庫スタジアム前バス停に無事到着。

帰りのバスの時間をチェックしてから、
いざ球場へ。

初めての球場って、やはりワクワクします。

球場の外観に特徴的な黄色いアーチが目立ちます。
この黄色いアーチからは、バックネットが架かっています。
そういえば、現在週刊モーニング(講談社刊)に連載中の
高校野球漫画「バトルスタディーズ」でも出てきました。

ここで、笑太郎くんが~。などと思います。

バス停付近のセブンイレブンに人がいるので、
ひょっとしたら、ここで食料調達しなきゃダメかな
などと思いましたが、
外には、キッチンカーが三台出ています。

あ、伊たこ焼きさんだ。ほっともっフィールド神戸で見て以来です。

カレーはないですが、予期せぬうれしい再開です。

いつものように野球の神様に二礼二拍手一礼。
チケットを購入してから、中へ入ります。
内野のバックネット裏の三塁寄り、
タイガース選手のベンチそばに陣取ってから、
伊たこ焼きさんで、前回お腹のキャパシティーの関係で断念した
明太子マヨ、塩ガーリック、おろしポン酢、ソース の
4種とも食べることができる4種盛と、ビールを購入してから、
席に戻ると、そろそろプレイボールです。

と、いうことで、たこ焼きを食べながら観戦します。

スタメンは、
先攻タイガース
8島田 4熊谷 3ナバーロ 5陽川 D片山 7伊藤隼 9板山 2坂本 6小幡
先発は望月選手です。

後攻バファローズ
8根本 9宗 3頓宮 4西野 Dマレーロ 6宜保 7杉本 2稲富 3比屋根
先発は竹安選手です。
バファローズからタイガースにFAをした西選手の人的で
バファローズに移籍をした選手が、古巣相手に登板です。

1回表タイガースの攻撃
先頭島田選手BFBFBから空振り三振 熊谷選手、ピッチャーゴロ
ナバーロ選手、見逃し三振で、14球で締めます。

1回裏バファローズの攻撃
先頭根本選手をショートゴロに討ち取ってから、
宗選手のあたりはサードの横を抜くゴロで、ショートも届かすにレフト前へ。
頓宮選手のあたりは、ポトリとライト前に落ちるあたりで1.2塁から
西野選手のライト前の当たり。宗選手が快足をとばしてホームイン。
西野選手はボールがキャッチャーにおくられたのを見て
二塁を狙いますが、二塁でタッチアウト。
さらに2アウト3塁とチャンスは続きますが、マレーロ選手はショートゴロで
チェンジです。
バファローズ、先制です。

2回表タイガースの攻撃
先頭陽川選手、BBFSBFの3-2から見逃し三振
続く片山選手は、SFFから見逃し三振、隼太選手はBSFからの四球目
落ちるボールに体勢を崩して空振り三振
竹安選手、三者連続三振です。スゴい

イニング間に、選手へのメッセージがアナウンスされます。
こういうアットホームな企画がいいですね。

2回裏バファローズの攻撃
先頭宜保選手は逆方向にきれいに運んでレフト前ヒットで出塁。
続く杉本選手は、初球をライトに打ち上げ
稲富選手は、ファーストゴロ、比屋根選手は見逃し三振でチェンジです。

3回表タイガースの攻撃
先頭板山選手は、ファーストへのボテボテの当たり。
比屋根選手が自分でベースを踏んでアウト。
坂本選手のセンターフライ。センターの根本選手が
ガリガリガリガリと叫んで捕球。
小幡選手はレフトフライで、三凡です。

竹安選手、この回までランナーを一人も出していません。

3回裏バファローズの攻撃
先頭根本選手、窮屈なスイングで空振り三振
宗選手の空振りをキャッチャーがはじきますが、ファーストでアウト
頓宮選手はフォアボールを選びますが、
西野選手の打席で盗塁を企画して失敗し、チェンジ。

バファローズ、はじめて三人で攻撃が終わります。

ここで抽選会があってから、

4回表タイガースの攻撃
バファローズは、好投の竹安選手にかえて、
去年のドラ一、田島選手をマウンドにおくります。

先頭島田選手、3-2から、ショートの右をゴロで抜くセンター前ヒットで出塁
タイガースはじめてのランナーです。
続く熊谷選手ショートゴロ、ナバーロ選手は振り逃げで出塁しますが、
陽川選手の打席で盗塁失敗。陽川選手も空振り三振です。

4回裏バファローズの攻撃
先頭西野選手、レフトへのファウルフライで倒れてから
マレーロ選手、サードの左を抜くレフト前ヒットで出る
宜保選手もレフト前ヒットで出ます。
ベンチから、「ラオウ!!決めろ~!!」などと声が飛びますが
ショートゴロで6-4-3のダブルプレーでチェンジです。

5回表タイガースの攻撃
先頭片山選手、見逃し三振から
隼太選手の当たりは、一二塁間真っ二つのライト前ヒット
ただ、板山選手センターフライ、坂本選手空振り三振でチェンジです。

5回裏バファローズの攻撃
先頭稲富選手、センターフライから
比屋根選手の当たりは、サードの右をゴロで抜くあたりで
ショートが届かずレフト前に運ばれます。が、
根本選手空振り三振から、宗選手の打席で
比屋根選手が盗塁を仕掛けてアウトになってチェンジです。

バファローズは毎回ランナーを出していますが
つながりません。

ここで、グランド整備の時間を利用して、
そとのキッチンカー 「そらうみ SORAUMI」さんで、
どて焼きとビールを購入。こちらも、たいへん美味しかったです。
感想は、また後日です。

6回表タイガースの攻撃
先頭小幡選手、続く島田選手と連続して空振り三振から、
熊谷選手がSBSBFFBの3-2からフォアボールで出ると
ナバーロ選手の当たりはセカンドの左を襲う強烈なゴロ
西野選手がダイビングしますが、わずかに届かずセンタ前へ。
さらに、陽川選手の一打はセンターの頭上を越えて
2点タイムリーツーベースになります。
ここでマウンドに集まる内野陣。
タイガースは、代打に山崎選手ですが、
山崎選手の打席で、田島選手がワイルドピッチで
二塁から一気に陽川選手が本塁に還って3点目
山崎選手は空振り三振をし、キャッチャーがポロッとしますが、
ファーストにおくりチェンジです。

ここでバファローズ、ひっくり返されました。

6回裏バファローズの攻撃
この回から、タイガースは岡本選手がマウンドにあがります。
先頭宗選手の強い当たりはファースト強襲の当たりで
ライト前ヒット
頓宮選手の打席で盗塁も決めますが、
頓宮選手センターフライ。西野選手がフォアボールで出て1.2塁から
マレーロ選手空振り三振、宜保選手ピッチャーゴロで、
マウンドの近くで捕球した岡本選手がそのままファーストまでダッシュして
自らベースを踏んでチェンジです。
気合入ってます。

六甲颪が流れて、タイガースファンのメッセージが
紹介されるアナウンスが流れます。
7回表タイガースの攻撃
先頭隼太選手、見逃し三振、板山選手 レフトフライ
坂本選手空振り三振で 三凡です。
さすがのドラ一ってボールも結構くるので
やはり前の回の失点が悔やまれるころ。

SKYが流れて、バファローズのラッキー7てす。
先頭杉本選手「ラオウ、お前が作れー」とベンチから声が飛びまして
サードの頭上を越えるレフト前ヒットで出塁
さらに稲富選手が、きっちり送って1アウト2塁で
比屋根選手の打席で、代打に白崎選手です。
「はし、シロさーん、いこーいこー」などとベンチから声が飛びますが
白崎選手は見逃し三振、続く根本選手セカンドゴロでチェンジです。

8回表タイガースの攻撃
この回から、バファローズは張奕選手をマウンドにおくります。
張選手は、先日支配下登録されたばかりで
アナウンスでは、背番号98と紹介されますが、
きているユニフォームの背番号は122番のままでした。
さらに、代打ででた白崎選手がそのままファーストにはいります。

先頭小幡選手がFSからの三球目のファウルチップを捕球されてアウト
島田選手の初級のファールボールがオリックスのベンチに飛び込みます。
さらにBBBFFからの7球目をピッチャー返しでセンターに抜けて出塁
さらに熊谷選手のサードフライ。
ガリガリガリガリと叫んだ頓宮せんしゅが、ポロッとおとします。
ええええええええ
「トングー、しっかり練習せー!!」とファンから喝がはいります。
ただ、ナバーロ選手ショートフライ、陽川選手セカンドフライで
チェンジです。

8回裏バファローズの攻撃
この回から、タイガースは、小野選手をマウンドに送ります。
先頭宗選手、サードへの難しいゴロですが、陽川選手の出したグラブにおさまり、アウト。
頓宮選手はフォアボールを選びますが、
西野選手の打席で小野選手がワイルドピッチの間、頓宮選手はセカンドへ進みますが
西野選手ファーストゴロ、マレーロ選手ショートゴロでチェンジです。

9回表タイガースの攻撃。
バファローズは、育成の漆原選手をマウンドへ
先頭は山崎選手の代打荒木選手で、三振をして、
続く隼太選手はセカンドライナーで簡単に2アウトとりますが、
この日のヒットの板山選手にファーストの横を破られるあたりで、
板山選手は一気に本塁を狙いますが、キャッチャーにいい返球がかえってきたので、
慌てて三塁に戻り、危うくアウトになりかけますが、セーフで
2アウトながらランナー三塁。
スタンドの黄色い人は「ほら、ユタカ、しっかりせー」と
サードの中村コーチに檄を飛ばします。
さらに坂本選手がフォアボールで出てから
こちらもこの日ノーヒットの小幡選手にライト前に運ばれて
タイガース追加点です。
島田選手のレフトへのファウルフライでチェンジですが、
この終盤での追加点は痛すぎです。


9回裏バファローズの攻撃
タイガースは、マウンドに斎藤選手をおくります。
斎藤選手は、投球するたびに、ッシャァッ!!と気合の声が出まして、
先頭宜保選手ショートライナー 杉本選手三振 代打の岡崎選手サードゴロで三凡
ゲームセットです。

バファローズは、ヒットこそ出るものの
それが得点につながらないという、どこかで見た展開でした。

あと、こちらの球場は収容人数が今まで見に行ったどのファームの球場よりも多いのに
今回のファーム三試合中で、一番人数は少なかったです。

なかなか面白い立地だし、きれいな球場なのになあ。

ま、カレーがないのは残念でしたが、次はカープ戦で
来たいものです。

と、いうことで、このあとのバスもあるので、
野球の神様に二礼二拍手一礼してから、バス停へ。

時刻表では20時15分にくる予定のバスが、20分に到着。
ぞろぞろと満員になって 24分に出発。

帰りのバスで、此花大橋をわたるときに、見える夜景が、悲しい色やね。
大阪ベイブルース。なんて言葉が出てきます。

その後、34分にusj駅に到着し、43分発の桜島線西九条行きに乗り
西九条で49分初の大和路快速経由天王寺行きに乗って、大阪駅。

そして、次の目的地を目指したというわけです。




T 4 ー1 Bs

勝利投手〔 阪神 〕望月(4勝1敗0S)
セーブ 〔 阪神 〕斎藤(0勝0敗2S)
敗戦投手〔オリックス〕田嶋(0勝1敗)

観衆数1148人 試合時間 3時間10分


ってことで。(´・ω・)ノシ
現在も神戸市某所に滞在中。

朝食も済んで身を浄めたいうことで、
2泊お世話になったこちらの宿を後にして、
本日の目的地を目指します。


能書きなしで、昨日のことです。



前日は10時前にヲチてしまったので、4時過ぎに目が覚めます。
ブログの更新をしてから
朝食のために7時にいったん宿を出て、
近くの上島珈琲店で、ベーコンエッグ&厚切りバタートーストの
モーニングをいただきます。
ベーコンエッグはしっかりとした味ですし、
サラダのドレッシングも凝った感じ。
パンも分厚くて、見た目以上の満足感。
上島珈琲店自体は、札幌をはじめ全国にもありますが、
なんか神戸のウエシマはどこか違う気が…(気のせい)

その後、宿に戻って身を浄めたり、
本日使う荷物の整理をして、カープの赤のボクサーパンツ、
赤のアンダーシャツの上に26 HIROSEのホームユニという
戦闘服に着替えてからその上にパーカーを羽織ってから、
宿を8時35分にいったんでます

小雨がそぼふっていますが、なんとかなるかな?
JR三宮駅で、8時51分発新快速敦賀行きに乗ります。
これで、座席で居眠りしてたら、福井に連れて行かれるんだなぁ、
などと妄想しながら、9時6分に尼崎駅着

ここでの目的は、MOVIXあまがさきさんです。
狙いは、9時25分から上映される
「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」です。

チケットを購入に行くと、この日はファーストデイで
1,100円で見ることができて、それだけでオトクな気分ですし、
映画は、ものすごくよかったです。なんだこりゃ、すげーなー。
ネタバレになるので詳細は書きませんが、
最後のほうでは、ついウルウルっとすることの連続でしたし、
これはテレビシリーズではなく、劇場版でなければ難しいだろうな
という演出などもたくさんありますし、
最後の意外な展開こみで、時間をつくってわざわざ見に行ってよかったです。

と、大満足な気分のまま、尼崎駅にもどって、
11時28分の阪神杭瀬行きのバスで、杭瀬駅を目指します。
バスは4分遅れで到着。そのまま杭瀬駅を目指します。

当然初めて乗る路線なので、景色を楽しみます。
と、途中で尼崎工業高校の横を通過。
ここが、ダウンタウンのまっちゃんの母校か、などと
感慨を深くしていると、しばしで杭瀬駅着。

ここから11時47分発、阪神電車の各停に乗って、まずは尼崎駅へ
そこで、52分発快速急行にのって甲子園駅に

小雨がそぼ降り続く中、球場に正対してから、
野球の神様に、いいゲームと、カープの勝利を祈って
2礼2拍手1礼

開門時間は過ぎてますのでそのまま中へ。
入り口で、令和最初の試合観戦証明書と、
スカイマーク、タイガースジェットのハンドタオルをいただきます。
これはいい記念です。

が、まだ雨が続いています。

とりあえず自分の席の場所だけ確認をして
本日も、三塁側アルプススタンドです。昨日より、グランドが
少しだけ近いです。
内野には大きいシートがかかっていて、
外野の芝の上とか、ファールゾーンで
ラダーをしたりカープの選手がアップをしています。

雨の降り方がやや弱くなってきているので、
なんとかなるかなと思いながら、売店をぐるぐるします。

この日いただいたのは、ケンタッキーフライドチキンの
「ケンタのチキン勝ツ丼」です。
美味しくいただきました。

感想は後日。

とはいえ、外はまだ雨が降っています。
コンコースでは、廊下や階段に腰を下ろしている人が多数。
まるで札×ド×ムみたいになっています。

場内には、「天候不良のため、開始時間が遅れます」とのアナウンスが流れます。
係員さんにこのあとのことを聞いているお客さんもいます。
「30分遅れぐらいだと思います」と係員さん。なるほど。ありがたい。

外にいる人の雨カッパ率が低くなったタイミングで
外に出ると、内野のシートを巻きだしています。
13時57分に内野のシートを巻き終わり、ラインも引かれています。
外野の芝も吸水ローラーが使われて人海戦術で水を吸っています。
がんばれ!!阪神園芸!!
13時58分にベンチ入りメンバーが発表されてから
14時に14時30分からゲームが開始されるアナウンスが入ります。

14時2分にスタメン発表。
1番の野間選手にどよめきがおきます。
さらに5番龍馬選手6番翼選手で、広輔選手は8番です。

タイガースは、福留選手がスタメンからはずれ、5番梅野選手
6番高山選手 7番マルテ選手です。

その後、今日のガオーさんで、アニソンが流れるとのことで
何かなと思ったら100%勇気でした。

さらに、プレイヤーズクイズがあって、
50分に、みんなで六甲颪。こちらは、ファン登場verでした。
山本彩、ウルフルケイスケ、新羅慎二(若旦那)、千秋、
トミーズ雅、増田英彦(ますだおかだ)、陣内智則、ヒロ寺平、
在阪民放テレビ局アナウンサー、といった面々が登場です

スカイマークタイガースジェットデイということで、花束贈呈があってから
国歌演奏、メンバー表交換があっての
プレイボールです。

この日は、カープは野村選手、タイガースは才木選手がそれぞれ先発。


1回表 カープの攻撃
先頭野間選手、8球粘って9球目をショートゴロ
菊池選手ショートゴロ、バティスタ選手3-2のカウントからピッチャーゴロ
三凡です。

1回裏 タイガースの攻撃
ライトスタンド中心に、昨日の勝ち方もあるので、しょっぱなからど迫力の応援です。
先頭近本選手、2球目をセンターフライ、糸原選手4球目をファーストゴロ
糸井選手、初球をサードフライで三凡 7球でしとめました。
野村選手、いいですね、立ち上がり。


2回表 カープの攻撃
誠也選手、初球をセンターに打ち上げます。
龍馬選手の打球は、セカンドのベース手前のボテボテのゴロで
ショートが捌きますが、セーフで内野安打になります。
さらに翼選手がセンター前へはじき返して1,2塁になりますが、
安部選手ワンバウンドした球に体勢を崩して空振り三振
広輔選手、3-2のカウントから8球目を空振り三振でチェンジです。


2回裏 タイガースの攻撃
先頭大山選手のあたりはショートゴロになりますが、
広輔選手がファンブルをして、さらに送球もそれて出塁
ただ、梅野選手のセカンドゴロを4-6-3のダブルプレー
高山選手もセカンドゴロで3人でしめます
サンキュー菊池。

3回表 カープの攻撃
先頭野村選手、空振り三振から
野間選手、ショートの頭上を越えるヒットで出塁すると
菊池選手、レフトの左を鋭く抜くタイムリーツーベース!で先制です。
ここで宮島さんです。
さらに「攻めろ」チャンテで盛り上がろうとする中
バティスタ選手が初球をレフトの左に運んで、
これもタイムリーツーベースになって、2点目が入ります。
宮島さんで盛り上がります。
誠也選手空振りの三振から、龍馬選手がフォアボールで 1,2塁になります。
ここで、前の打席センター前を打っている翼選手ですが、ショートゴロでチェンジです。

才木選手はストレートは150k超えてますし、変化球も切れているので
攻略難しいかと思いましたが先制できました。
しかもこの回で既に70球以上投げています。

これは幸先いいです。

と、この時は思っていたのですが



3回裏 タイガースの攻撃
マルテ選手、木浪選手、連続してショートゴロ
才木選手見逃し三振で三凡です。
この回までで野村選手32球の省エネピッチが続きます。

グランド整備の間、
トラッキージャンケンがあって

4回表 カープの攻撃
2文字応援歌で盛り上がるなか、先頭安部選手レフトが前進して捕るフライから
広輔選手、センター前におとす、久々のクリーンヒットです。
野村選手、バントが小フライとなり、梅野選手がナイスキャッチでアウト
野間選手はフォアボールで1,2塁になりますが、
菊池選手、ライトフライでチェンジです。


4回裏 タイガースの攻撃
近本選手ショートゴロ。広輔選手は体を半転させて打球の勢いを殺して送球し1アウト
から
糸原選手をSBBSBから6球目を選んでフォアボールで出塁
さらに糸井選手は7球粘った末にフォアボールで1,2塁
大山選手も9球粘って、四球を選んで満塁です。
三連続四球で満塁って、どこかで見た光景で、うっ 頭が 状態ですが、
梅野選手の三遊間を抜けようというあたりを安部選手がダイビングキャッチをして
セカンドへ投げて2アウト。
その間に糸原選手が還ってタイガースは1点かえしますが、
高山選手の右中間へのあたりを野間選手がランニングキャッチでチェンジです。

サンキューアッベ! サンキューノッマ!


5回表 カープの攻撃
先頭バティスタ選手サードゴロから、誠也選手がセンターへはじき返して出塁
ただ、龍馬選手FFBから4球目を見逃し三振、
翼選手SBBFからの4球目を空振り三振でチェンジです。

ヒットもランナーも出るのですが、なかなかかえせません。

トラッキーチャレンジが成功して、
から揚げが100円引きになるのを見ながら、トイレをすまして

5回裏 タイガースの攻撃
先頭マルテ選手を四球で出すと
木浪選手のショートへの当たり。これでゲッツーと思ったら
広輔選手が弾いて、1,2塁になります。
あららららら
ここで、ピッチャー才木選手の打順で、才木選手はすでに100球超えていますので
代打に北條選手。
北條選手はきっちりと送って2,3塁になって、
ライトスタンド中心に
「レッツゴー レッツゴー レッツゴーちーかーもとー♪」と盛り上がります。
この威圧感。甲子園ならではです
そんな近本選手の2球目をセンターへ見事に弾き返します。
野村選手、初めてヒットを許しますが、それが2点タイムリーになります。
ああああ
さらに、続く糸原選手の打席で、近本選手が2盗、3盗を決めて
ワッショイワッショイと盛り上がるスタジアム
糸原選手の鋭いあたりは誠也選手の右を抜くタイムリーツーベースで
タイガース1点追加です。
ここで、内野陣がマウンドに集まって、佐々岡コーチも出てきます。
糸井選手は初球をショートゴロで2アウトですが
大山選手はファーストの右を鋭く抜くタイムリーヒットでこの回4点目です。
梅野選手の打席で、大山選手が2塁を狙いますが
ここで、ベースカバーに入った広輔選手がボールをこぼして大山選手2塁へ
ただファール4球打つ梅野選手をショートゴロで、長い攻撃チェンジです。

めちゃぶりダンスタイムがあって、

レフトスタンドは、ヒ・ロ・シ・マ・ヒロシマGoGoGO♪と気合を入れて
6回表 カープの攻撃
タイガースは 昨日に続き岩崎選手をマウンドにおくります。
カープは安部選手の打席で、堂林選手を代打におくりますがショートゴロ
広輔選手空振りの三振
ピッチャーの野村選手の打順なので代打小窪選手。
「こ~く~ぼ~の~こ~」と歌ってから応援歌。
小窪選手はライト前へきれいなヒットですが、
野間選手、三連続ファールから空振りの三振でチェンジです。


6回裏 タイガースの攻撃
カープは代打堂林選手の打順に菊池保選手を入れて
代打の小窪選手がそのままサードに入ります。
先頭高山選手の初球のファールが三塁側アルプスに飛び込んで、
私の席の4列前の女の子のあたります。大丈夫かな
高山選手はピッチャーゴロで1アウトから
マルテ選手、昨日はさっぱりいいところなく、
今日もフォアボールで出塁して、同点のホームこそ踏んでいますが、
正直どうかと思ったところ、3-0からの4球目を
左中間のスタンドに運びます。

あああああ
タイガースファンの手のひらがクルクルされる様子が見えます。

木浪選手レフトフライで2アウトで
ピッチャーの打順なので、代打に鳥谷選手が登場し、盛り上がりますが
ライトフライでチェンジです。

4点差になりました。


カープカープカープっひろしま、ひーむしーまーカーアープ
とジェット風船ピゅーがあってから

7回表 カープの攻撃
タイガースは守屋選手をマウンドにおくります。
先頭菊池選手ショートゴロから
バティスタ選手の当たりはセンターオーバーのフェンス直撃のあたりですが、
セカンドに滑り込みかたが悪かったのと、足が遅かったのと、
近本選手の返球が良かったので2塁でアウトです。
誠也選手もセンターフライでチェンジ

タイガースのジェット風船飛ばしがあってから
7回裏 タイガースの攻撃
カープは中村恭平選手をマウンドにおくります。
近本選手が9球粘り、10球目に四球で出塁すると、
糸原選手、SBSの四球目を見逃し三振
糸井選手の打席の初球で近本選手が本日三盗塁目を決めます。
糸井選手空振り三振
大山選手は左中間深いところへの大飛球ですが、野間選手が余裕でまにあって
チェンジです。

僕らのカープを歌ってから
8回表 カープの攻撃
タイガースはジョンソン選手をマウンドにおくります。
さらに糸井選手に代えて、ライトに江越選手が入ります。
先頭龍馬選手、ライト前へのヒットで出塁しますが、
翼選手がライトへのファウルフライ。
ピッチャー中村恭平選手の代打に松山選手が出ますが
ライトへの平凡なフライ。
ここで、広輔選手がセンターへ本日二本目のヒットを打ちますが、
小窪選手サードゴロで、大山選手がサードベースを踏んでチェンジです。


8回裏 タイガースの攻撃
カープは矢崎選手がマウンドにあがります。
先頭梅野選手をフォアボールで出すと、
高山選手センターフライ マルテ選手セカンドへの深いゴロですが、
ここは菊池選手の守備範囲です。
木浪選手もフォアボールで出しますが、
ジョンソン選手の代打、中谷選手を空振り三振でチェンジです。


9回表 カープの攻撃
タイガースは、ドリス選手がマウンドにあがります。
マテオ選手が退いて、代打で出た中谷選手がファーストに入ります、
野間選手7球粘りますが、8球目を空振り三振
菊池選手センターフライ、バティスタ選手サードゴロでゲームセットです。


あああああ。

ま、敗者はさっさと去ります。
近本選手とマテオ選手のヒーローインタビューで盛り上がるなか、
球場をあとにします。

敷地のところで、野球の神様に2礼2拍手1礼をしてから
駅へむかって、
18時13分直通特急で東須磨いきで神戸三宮に向かって
その後ラーメン食って、買い物をして宿に戻って、うだうだしたのでした。

ま、雨が上がったあとには、雨が降らなかったのと、
ヒットだけはそれなりに出ましたし、
後ろのピッチャーはそれなりのピッチングをしたのですが、
2回から8回までは毎回安打で2点しかとれないとかもダメですし、

やっぱフォアボールとエラーはいかんです。

選手が必死でがんばってるのはわかるのですが、



今後とも、奮起を促すべく応援したいです。




C 2 - 6 T

勝利投手 [ 阪神 ]才木 (2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ]野村 (2勝1敗0S)
本塁打[ 阪神 ] マルテ1号(6回裏ソロ)


観衆数 46563人  試合時間 3時間23分



ってことで。(´・ω・)ノシ
あけまして令和元年です。

天皇陛下のご即位、心よりお祝い申し上げます。

新元号の元でもよろしくお願いいたします。


現在は神戸市某所に滞在中
まだ北海道には戻りません。

朝食も済んだところで、これから身を浄めて
戦闘服に着替えて、出陣です。

ま、その前に尼崎で映画を見るのですが。

昨日が昨日だったので、今日こそはたのんます。

と、いうことで、昨日は負けてしまいました。

あまり振り返りたくないのですが、ノルマなので、
おつきあいください。


前日は9時過ぎにヲちてしまったので、3時過ぎに目が覚めます。
ブログの更新をしてから
朝食のために6時25分にいったん宿を出て、
12月に「ゆるキャン△」巡礼の時に名古屋を訪れたさいに
行列ができていたので諦めたモーニングの名店を訪れます。

前回は開店5分前に行って7人待ちぐらいだったので、
10分前に現地に着くように行ったのですが
20人以上並んでいました

朝、6時50分ですよ。さすが大型連休。

さらに、喫茶店なので、客の回転は速くないんですよね。
その後、50分以上待って店内へ。結局、食べ終わってお店を出たら
8時15分とかでした。

あ、さすがに美味しかったですよ。

その後身を浄めて、荷造りをしてから、
宿を9時25分にチェックアウトします。
おせわになりました。

そして、宿最寄の新栄駅9時33分発の東山線高畑行に乗って名古屋駅へ・
名古屋には9時40分に到着。
東海道線10時発の大垣行き新快速に乗ります。

途中で清洲城の模擬天守とかが見えますね。
さらに、大垣で10時42分発米原行きに乗ります。
輪行の人が何人かいます。途中で関が原の景色などを堪能。

と、いうか、名古屋~岐阜間は、「君の名は。」巡礼で通りましたし、
東海道線自体は、サンライズにのって通過しましたが、
昼に岐阜~京都間を東海道線で通過するって
いつぶりいらいでしょうか。
関が原も、こんなに武将名が書かれた看板とか、幟とか
なかったよなぁ、などと思いながら11時17分に米原着。
11時20分発の新快速姫路行きに乗って、大阪へ。

途中草津~山科間でウツラウツラしますが、
それ以外はしっかり景色を楽しみました。

大阪に12時43分着。
まずは、ホワイティーうめだへ。
あの、泉の広場が5月6日でなくなるとかで、
さようならイベントをやっています。なるほど。

ヨネヤさんで、串かつでハイボールをいただいて遅いお昼にしてから
ジュンク堂に向かいます。

そちらで、前日、三省堂でも紀伊国屋でも売っていなかった
仕事で必要なものを無事購入。よかったよかった。
大阪駅に戻って14時15分の新快速姫路行きに乗って三宮へ。
三ノ宮駅は14時36分着。そちらから歩いて、この日の宿へ。

こちらは、4月の広島遠征とかでもお世話になりました。

宿には45分に到着。チェックインの手続きをすませて、
部屋に入ってから身を浄めて、カープのデニム柄のボクサーパンツ、
赤のアンダーシャツの上に26 HIROSEのホームユニという
戦闘服に着替えてからその上にパーカーを羽織って
15時25分に宿を出ます。

阪神電鉄の神戸三宮駅で15時40分発の
梅田行き直通特急に乗って甲子園を目指します。
電車に中には、アカい人もキイロい人もいて野球前の気分がアガります。

16時に甲子園駅に着。球場を目指しますが、
駅横のイオンが、「Corowa甲子園」になっていますし、
昭和風情全開の食堂やグッズショップがなくなっています。
2年ぶりなので、景色も変わります。
(というか、あとで調べたら、解体されたのが4月23日とのこと。
解体された直後ではないですか。)

そんなことを考えながら歩くとすぐに甲子園です。
その威容、いつ来ても感動します。

というか、2年前のGW遠征って、あの9点差を××された
トラウマになりそうな、アのゲームだったのですが…



ま、そんなことはさておき、

球場に正対してから、野球の神様に、いいゲームと、カープの勝利を祈って
2礼2拍手1礼

開門時間は過ぎてますのでそのまま中へ。
入り口で、平成最後の試合観戦証明書をいただきます。

これはいい記念です。

そして、自分の席へ。本日は、三塁側アルプススタンドの
後ろから10列目くらい。高い席で眺めがいいです。

そして、売店をぐるっと一周。
この日いただいたのは、甲子園カレーの「甲子園スパイスカレー」
さらにBarで「甲子園ハイボール」を購入して
自席でいただきます。

どちらも美味しくインパクトある逸品でした。

感想は後日。

17時10分にカープの練習が終わり、
17時15分に六甲颪が流れます。
こちらは、トラッキーのアニメが流れるカラオケver
あれ、奈々様は?? 西川君は??
さらに23分頃にナイターに灯が入り
30分スタメン発表です。
カープは、5番に松山選手。死球から復活です。
7番には磯村選手が入っています。
さらに、ファーストピッチセレモニーを井川慶さんがつとめると
アナウンスされます。

前回来たときは、遠山奨志さんだったなぁ。
こういうOBの使い方っていいです。

その後、今日のガオーさんで、なつメロが流れるとのことで
何かなと思ったら爆風のランナーでした。そうですか、懐メロですか。

さらに、プレイヤーズクイズ、タイガースガールズのダンスがあって、
50分に、みんなで六甲颪。こちらは、ファン登場verでした。
山本彩、ウルフルケイスケ、新羅慎二(若旦那)、千秋、
トミーズ雅、増田英彦(ますだおかだ)、陣内智則、ヒロ寺平、
在阪民放テレビ局アナウンサー、といった面々が登場です

そして、「平成最後のファーストピッチセレモニーです!!」と盛り上げて
井川さんが登場。さらにキャッチャーは矢野監督です。
これはいい企画。
すごいですね。

そして、国歌斉唱 メンバー表交換、ファンクラブ会員の抽選で選ばれた
三品知恵さんの始球式に和んでから、プレイボール。


この日は、カープはアドゥワ選手、タイガースは秋山選手がそれぞれ先発。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手、空振りの三振から、菊池選手のあたりがセンター後ろのフェンス直撃の
二塁打です。
が、バティスタ選手1-0からの外角の変化球をサードゴロ
誠也選手は2-2からの外角の変化球を打つもピッチャーゴロでチェンジです。
秋山選手17球でこの回をしめます。

1回裏 タイガースの攻撃
先頭近本選手をストレートのフォアボールで出すと、
続く糸原選手も9球粘られたあげくフォアボールで出して1,2塁
さらに糸井選手、ストライクを2球見逃してから、BFBBで3-2にして
結局フォアボールで出して満塁です。
大山選手は外角の変化球に体勢を崩して空振り三振
ただ、福留選手にもBBFBからの5球目をはずして、押し出しのフォアボールで
先制されます。
フォアボール4つでの得点なので、六甲颪も控えめな感じです。
さらに、1軍に復帰したマルテ選手ですが、初球のストレートを
サードゴロでダブルプレー、チェンジです。

ああ、サンキューマルテ

「なんだこりゃ」「野球のような何かやないか」などと周囲の人。


2回表 カープの攻撃
先頭、復活の松山選手ですが、ファーストゴロ
安部選手もファーストゴロ
磯村選手センターフライであっさり三凡です。
ああああ


2回裏 タイガースの攻撃
先頭梅野選手のショートへのゴロを広輔選手後ろにそらして出塁
あああ、広輔 
続く木浪選手、セカンドへのつまった打球で二塁ではアウトにできずファーストでアウト。
さらに、秋山選手。アドゥワ選手とともに愛媛の高校出身対決ですが、
サードゴロにきりますが、
前の打席歩いている近本選手にこの回もフォアボールで出すと、
糸原選手に8球粘られた挙句、レフトへのタイムリーでタイガース追加点です。
六甲颪が響き渡るスタジアムです。
糸井選手はピッチャーゴロでチェンジですが、
広輔選手のエラーがイタすぎです。

ドドドン 糸原 ドドドン 糸原 と盛り上がるスタジアム全体
ライトスタンドにむかって帽子をとってぺこっと頭を下げる糸原選手です。


3回表 カープの攻撃
先頭野間選手、7球粘りますが、ピッチャーゴロ
アドゥワ選手ファーストフライ、広輔選手サードフライで、
また、あっさり三凡です。


3回裏 タイガースの攻撃
先頭大山選手、きれいにレフトへ運ぶヒットで出塁
福留選手、タイミングが合わず空振り三振から
マルテ選手、内角の真っ直ぐを打つもショートゴロで、併殺打です。
二打席連続のゲッツーに
「何しに来たんやー!!」と怒号がとびます。こえーなー甲子園。


4回表 カープの攻撃
先頭菊池選手がライトへのヒットで出塁しますが、
バティスタ選手ファウルフライ、誠也選手、右中間への大きなあたりを糸井選手が捕球
松山選手がサードへのファールフライでチェンジです。

カープの攻撃、短いです。


4回裏 タイガースの攻撃
先頭梅野選手ライトフライから
木浪選手がセンターオーバーのフェンス直撃のツーベース
秋山選手はピッチャーゴロで2アウトになりますが、
二打席連続四球の近本選手、ライトオーバーのフェンス直撃スリーベースで
タイガース追加点です。
六甲颪が響きます。
さらに糸原選手BBSBSFFと7球粘ってフォアボールで出塁
この3打席、糸原選手だけで、27球投げさせられています。
糸井選手センターフライで、チェンジです。

5回表 カープの攻撃
先頭安部選手、ライトフライ、続く磯村選手サードゴロ
野間選手 空振り三振であっさり三凡です

ラッキーチャレンジタイムにトラッキーが無事成功
から揚げ100円引きが決まってから、

5回裏 タイガースの攻撃
先頭大山選手サードゴロ 福留選手セカンドゴロ
マルテ選手空振りの三振で、タイガース、初の三凡


ここで、グランド整備の時間を利用してむちゃぶりダンスタイム
私は、レモネードと、ホルモン串を購入に行きます。

レフトスタンドからは、
「輝く大地で汗水流せば 必ず芽が出る いざゆけー
ひーろっしまぁ、ひーろっしまぁ、ひ、ろ、し、ま♪」と
流れてきます。

そうそう、まだ三点差です。諦める点差ではないです。

が、

6回表 カープの攻撃
アドゥワ選手の代打に出た堂林選手サードゴロ
広輔選手レフトフライ 菊池選手ショートゴロで三凡です。


6回裏 タイガースの攻撃
アドゥワ選手に代打が出たので、マウンドには藤井皓選手があがります。
コーヤー!!頼むでぇええ。

先頭梅野選手空振り三振から、木浪選手には一二塁間を
ゴロで抜くライト前ヒットで出塁
秋山選手はピッチャー前に見事なバントで2アウトながらランナー2塁
レッツゴー レッツゴー レッツゴー ちーかもとー と盛り上がるスタジアム
球場が揺れるようなこの威圧感が甲子園です。
近本選手はストレートのフォアボールで1.2塁になりますが、
糸原選手レフトフライでチェンジです。

ランナー出しましたが、及第点です。

かーぷ かーぷ かーぷひろしま
ひーろしーまーかーあーぷー
と、ジェット風船をピューッとして

7回表 カープの攻撃
先頭バティスタ選手のサードへの強いあたり、
大山選手がはじいて、バックアップの木浪選手が送球しますが、
セーフのジャッジ。これに矢野監督がリクエスト。
オーロラビジョンにうろる映像ではセーフっぽい感じでしたが、
判定がくつがえってアウトになります。ああああ
誠也選手レフトへのヒットで出ます。菊池選手以外の初安打です。
松山選手はレフトフライで2アウトになりますが、
二文字応援歌で盛り上がるなか安部選手がBBBSからフォアボールを選び1,2塁
ここで、磯村に代えてカープは龍馬選手をおくります。
チャンススーパーで盛り上がりますが、
龍馬選手セカンドゴロでチェンジです。あああああ

「宮島さん、歌えんねぇ」「せやね」と周囲の人。


そして、こちらも12球団一の風船飛ばしがあって
7回裏 タイガースの攻撃
カープは、磯村選手に代打が出たので、會澤選手がキャッチャーの守備につきます。
頼むぞ、翼!!
先頭糸井選手レフトへのクリーンヒットで出ると、
続く大山選手、レフトの左を破るツーベースで2,3塁
さらに、この日ノーヒットの福留選手ですが、センターオーバーの
2点タイムリーツーベースでタイガース、追加です。
六甲颪で盛り上がるなか、
福留選手の代走に江越選手。
ワッショイ ワッショイ と盛り上がるスタジアムですが、
マルテ選手ショートゴロ。ランナーは3塁にすすみます。
「ほんま、何しに来たんや、コイツ」と周囲の黄色い人
梅野選手のあたりは、ライトフライですが、距離は十分。
犠牲フライになって1点追加です。
木浪選手は空振りの三振でチェンジですが、
ここでの三点追加はイタいです。

僕らのカープを歌ってから、
8回表 カープの攻撃
代走の江越選手が、代走の江越選手がライトに入って、
ライトの糸井選手が退いて、ファーストに中谷選手が入って、
ファーストのマルテ選手が退きます。
レフトには高山選手、ピッチャーに島本選手です。

先頭野間選手がセンターへのきれいなヒットで出塁すると、
ピッチャーの打順なので、代打に小窪選手。
久々に応援歌歌えるかな、と思ったら初球に手を出してライトフライ
広輔選手の打席で野間選手が盗塁を決めますが、
広輔選手はファーストゴロで2アウト3塁
続く、本日二安打の菊池選手ですがストレートのフォアボールで1,3塁
飛ばすチャンスで盛り上がるなか、
バティスタ選手のバット一閃
打球はぐんぐん近づいてきて、左中間スタンドに吸い込まれます。
バティーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
宮島さんじゃぁああああああああああ
バンザーイ バンザーイ バンザーイ

ああ、直前の三失点が悔やまれますが、これからですこれから。

そして誠也選手の高いバウンドの難しいショートへのあたり。
誠也選手が快足を飛ばして、セーフのジャッジ。
うぉおおおおお。盛り上がるレフトスタンドですが、
矢野監督が、ここでリクエスト

オーロラビジョンに写る映像ではセーフっぽいので
盛り上がるレフトスタンドですが、
またまた判定が覆ります。

ああああああ


と、はいえ、得点をかえしました。

ばーてぃすたー ばーてぃすたー
と盛り上がるレフトスタンドに帽子をとって丁寧に頭を下げる
バティスタ選手です。

いーぞーいーぞーバーティッスター!!!

8回裏 タイガースの攻撃
カープは矢崎選手をマウンドにおくります
先頭高山選手。
昨日ナゴ球で見たなぁ、などと思っていると
センターへのヒットで出塁します。
さらに好調近本選手にもファーストの横を抜くライト前ヒットで 1,3塁
糸原選手の打席で近本選手が盗塁を決めて2,3塁
糸原選手のライトへのあたりを誠也選手、グラブにあてずに後ろにそらして、
2点タイムリースリーベースになります。あああああああ
糸原選手の代走に植田選手。
中谷選手は空振り三振 大山選手はライトフライ
江越選手見逃し三振でチェンジです。

が、カープの投手陣、不用意にランナー出しすぎです。


9回表 カープの攻撃
島本選手にかえて、岩崎選手がマウンドに。
さらに代走の植田選手がそのままセカンドに入ります。

先頭松山選手、ファウルフライを木浪選手が捕って1アウト
安部選手空振り三振、翼選手ショートゴロでゲームセットです。


あああああ。

ま、敗者はさっさと去ります。
ヒーローインタビューで盛り上がるなか、
21時25分直通特急で神戸三宮へ
途中、信号の関係でとまったりしますが、
21時50分に三宮着。

その後買い物をして、宿に戻って、フテ寝をしたのでした。

ま、雨が降らなかったのと、
平成最後のホームランをバティスタ選手が打ったの以外は
収穫のないゲームでした。

気持ちを入れ替えて、本日はたのみます。

今日は、勝つぞカープ
今日は、勝つぞカープ
今日は、勝つぞカァアップゥー!!!




C 3 - 8 T

勝利投手[ 阪神 ]秋山 (1勝1敗0S)
敗戦投手[ 広島 ]アドゥワ(0勝1敗0S)
本塁打 [ 広島 ] バティスタ4号(8回表3ラン)


観衆数 46543人   試合時間 3時間10分

ってことで。(´・ω・)ノシ