FC2ブログ
と、いうことで、現在、東京都台東区某所に滞在中。
勝ちましたーーーーーーーーーーーーー!!
ルーズベルトゲームを征して無事、勝利を収めました。生観戦で勝つのがほぼ4週間ぶりです。

ともあれ、めでたいということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。
♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   
今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   
一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  
今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   


鍛え抜かれた 精鋭の技と力     
その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  
きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    
栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  
たくましく強く踊れ   

カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!! 


そんなゲームとかの振り返りです。


この日は朝、7時30分過ぎに空港入り、
新千歳発8時15分のSKYMARK 706便で、羽田へ飛びます。
機内で熟睡するのはいつものこと。
ただ、関東に入って、秋雨前線の雲のせいで揺れたので、
早めに目が覚めましたが。

羽田には定時に到着。
その後知人に頼まれたお土産をまず購入してから
新逗子行きのエアポート急行、京急蒲田で品川行きの各停に乗り継いで、
平和島で下車。そこから無料バスに乗って、
サンシャインシネマ平和島へ。

この日、劇場版ガールズ&パンツァー総集編の封切日なので、
見れたら見るといった感じで行きましたが、
当日でもラクショーでチケットが買えました。

映画が12時30分なので、それまで、ドンキで暇をつぶしたり、
麺丼屋さんで、スタミナ丼をアテにチューハイ飲んだりして
時間をすごします。

でも、平和島でスタ丼って、これってばくちごはんです。
「ばくばく!バクチご飯」の西宮ひな子ちゃんじゃないですが、
ぶちうまぁ。です。

で、12時に再び映画館へ、。
パンフと、サルミアッキがデザインされた継続高校ティーシャツを
購入して、臨戦態勢ばっちりです。
で、10分前に中へ。
チケットをラクショーで買えたのはよかったのですが、
封切初日二回目の上映なのに、お客少なかったです。

が、映画は鉄板でよかったです。
内容はテレビ版+OVAの再編集なので見たシーンばかりですが、
これを大画面&迫力音響&4DXで味わう幸せです。
ああ、また行きたいです。

と、大満足をして、バス~京急~都営浅草線を乗り継いで
浅草橋駅に到着したのは16時をまわっていました。
と、いうことで宿にチェックインをしてから身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、赤いカープのボクサーパンツを着てその上からカープアロハシャツという、
いつもの戦闘服を身にまとったりしてから16時30分にいったん宿を出てドームを目指します。

浅草橋駅を16時37分発で、水道橋駅には16時45分ころ着。
そこから歩いてドームへ
2年4ヶ月ぶりのドームの威容です。
入り口で二礼二拍手一礼
野球の神様に面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから
中へ入ります。

回転扉も2年4ヶ月ぶり。これ回ると、
ドームに来たなって実感します。

本日はレフト側外野席、
ジャイアンツの応援席との境目ですが、
なんと前から2列目です。
レフトの選手が近いです。

と、自席を確認してから、ご飯を調達です。
昼食がボリューミーでしたが、お腹はいい感じに減っています。
外野のショップをぐるっと一周。
そして、ゴーゴーカレーがあったので、そちらで
本日の勝利を祈念して、ロースカツカレーです。

カープ選手の練習を見ながらごちそうさまでした。
ちなみに、この日のレフトの練習に入っていたのが
曽根選手、野間選手、松山選手でした。

そんなのを見ながら、

スタメン発表。カープは誠也選手と菊池選手がスタメンに帰ってきました。
そして、サードは小窪選手です。
ジャイアンツは5番ファースト阿部選手のところで
最高の盛り上がりを見せます。

ヴィーナスのパフォーマンス、メンバー表の交換
国歌演奏(私は歌いますが)、ボール投げ込みの際の注意なとどがあってから、
ジャイアンツの選手が守備位置に散って
プレイボールです。

先発投手は
カープが戸田選手、ジャイアンツが今村選手。両サウスポーの対決です。


1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手が空振り三振、菊池選手がサードゴロから
丸選手、誠也選手と連続でフォアボールで2アウトながら1.2塁
ただし、バティスタ選手がサードゴロで、チェンジです。

1回裏 ジャイアンツの攻撃
先頭の坂本選手1-0からの二球目を叩いた打球が
レフトスタンドまで近づいてきて、そのまま私の頭上をこえます。
あららららららら
先頭打者ホームランです。
盛り上がるオレンジ色の集団。2球で一点とは、
なかなか厳しいです。
続く田中俊太選手にもフォアボール。
7球投げて、2球しかストライクが入りません。
マウンドに集まる内野陣です。
マギー選手はショートへの併殺打で2アウトとりますが
続く岡本選手にはライトの右を抜かれる二塁打。
続くは阿部選手。あれ、登場曲がセプテンバーじゃないです。
チャンテで盛り上がりますが
阿部選手を空振り三振にとって、最小失点で切ります。ふぅうううう。

さっかーもとー、さっかーもとー の声援に帽子を軽くふる
坂本選手です。

2回表、カープの攻撃
先頭野間選手、二文字応援で盛り上がりますが、空振り三振
小窪選手はボール球?という高い球を叩いてピッチャーゴロ、
石原選手空振り三振で、三凡です。
今村選手、立ち直ってきたか??

2回裏、ジャイアンツの攻撃
先頭長野選手見逃し三振、亀井選手セカンドゴロ
小林選手ライトフライと、三凡
戸田選手も、いい感じです。

3回表、カープの攻撃
戸田選手のふわっとしたあたりがレフト前に落ちます。
カープ初安打です。
続く広輔選手がフォアボールを選んで、
菊池選手がファーストの前に転がすいいバントを決めて
1アウト2.3塁。
菊池選手、史上20人目の通算250犠打です。
カープでは正田選手、東出選手以来だそうです。
そして攻めろ!でレフトスタンドが盛り上がるなか
丸選手のショートゴロの間に戸田選手が生還して
カープ追いつきました。
宮島さんじゃぁあああああああ。バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
「なんか、打って入らんと、盛り上がらんねぇ」などと
後ろの人。うんワカルワカル
と、そんなレフトスタンドのつぶやきが聞こえたか。(んなこたーない)
誠也選手の打球はレフトフェンスを直撃。
その間広輔選手が還って、逆転です。
宮島さんじゃああああああああ。ワッシヨイワッショイ。
カンフーバットカンカンカンです。
「これよこれ、さすが誠也じゃ」と後ろの人。
続くバティスタ選手はショートゴロでチェンジです。

せーいーやっ!せーいーやっ!のコールに帽子をとって
深々と礼をする誠也選手に盛り上がります。
いーぞーいーぞーせーいーやっ!!

ヴィーナスのパフォーマンスがあってから、

3回裏、ジャイアンツの攻撃
先頭今村選手、ショートゴロ 続く坂本選手
鋭い当たりが三塁線を抜き、小窪選手横っ飛びをしてもとどかず
そのままレフトのファールゾーンをボールは転々
その間坂本選手は二塁にすすみます。
チャンテで盛り上がる中、続く俊太選手のあたりは、
右中間への大飛球で、そのままスタンドに入ります。えええええええ
俊太選手、プロ入り2本目のホームランで、巨人、再逆転です。
ただ、続くマギー選手ファーストフライ、岡本選手センターフライで
チェンジです。

4回表、カープの攻撃
先頭野間選手がライト前ヒットで出塁しますが
続く小窪選手の打席で盗塁失敗。
小窪選手はライトの右を抜く二塁打です。
あああ、このチグハグさ。
さらに石原選手もライト前ヒットで出塁し、
小窪選手が本塁を狙いますが、アウトの判定。
ここで、リプレイ検証が入ります。
小林選手のタッチが先か、小窪選手の足が先か
ビジョンにうつった限りはなんともいえないですが
結局判定はアウトのまま、
戸田選手のいい当たりは今村選手がおさえて、
チェンジです。

ヒット三本で、得点できないのは辛いです。

ジャビットスーパーバズーカーがあったり、
佐藤製薬のサトちゃんが来たりしてから

4回裏、ジャイアンツの攻撃
先頭阿部選手、登場曲がまた違いますね
セカンドの左を抜こうとするあたりを菊池選手が逆シングルでおさえて
アウト。さすが菊池選手魅せる守備です。
長野選手ライトフライ、亀井選手レフトフライで三凡です。
戸田選手、ここまで球数52球。3失点こそしてますが、悪くないです。

5回表、カープの攻撃。
先頭広輔選手、「弟も打ってるんだから、お兄ちゃんもホームラン!!」
などと声が飛びますが、広輔選手はレフト前ヒットで出塁。
さらに菊池選手の打席ですかさず盗塁を決めます。
攻めろチャンテで盛り上がる中、菊池選手はフォアボール
丸選手の打席も攻めろチャンテ!からの応援歌のなか、フォアボールで出塁
ノーアウト満塁で、チャンススーパーが流れます。
「ここで決めろせーいーやっ!!」
ジャイアンツはここで、今村選手をあきらめて、アダメス選手をマウンドへ
「アメダス??」「台風きとるしな」なんて会話をしている人も。
そして、誠也選手は1回もバットを振らずにフォアボールで
押し出し、再び同点です。
宮島さんじゃぁああああああああ、バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ
カンフーバットをカンカンします。
さらに、続くバティスタ選手の打順で、代打龍馬選手です。
龍馬選手ショートゴロの間に菊池選手が還って1点追加
宮島さんです。ワッショイワッショイ
さらに、野間選手の叩きつけるようなあたりが
高いバウンドになって、セカンドの頭をこえます。
タイムリーも出ました。宮島さんじゃぁああああああ
カンフーバットをカンカンです。
さらに小窪選手。「行けー三割バッター!!」などと声が飛びまして
レフト前にタイムリーヒットです。宮島さんからバットをカンカン。
石原選手もライト前ヒット、野間選手が生還し、
ライト亀井選手のサードへの送球がそれて、2.3塁になります。
戸田選手はファーストゴロ、広輔選手セカンドゴロで
チェンジですが、5点のビッグイニングになりました。

ドドドンのーまっ ドドドンのーまっ で帽子をとってお辞儀をする野間選手
こっくーぼっ こっくーぼっ で帽子を掲げて挨拶する小窪選手
いっしーはらー、いっしーはらー でミットを掲げて挨拶する石原選手に
盛り上がるレフトスタンドです。

アニバーサリープランのイベントあって
代打の龍馬選手がそのままファーストに入ります。

5回裏、ジャイアンツの攻撃
先頭小林選手にきれいにセンター前にはじき返されますが
ピッチャーの代打山本選手をショートゴロ
坂本選手センターフライ、俊太選手空振り三振でチェンジです。

グランド整備が入って、その間、私は空いた小腹を満たすために
お買いもの。メキシカンナチョスと生ビールをいただきました。
美味しかったです。詳細はまた後日。


6回表、カープの攻撃。ジャイアンツはピッチャーに代打が出たので、
野上選手がマウンドに上がります。
「チャーミーの~だん~な、のーがーみーりょーうま~♪」です。
菊池選手サードゴロ、丸選手、誠也選手、連続三振で、三凡です。

6回裏、ジャイアンツの攻撃
マギー選手センター前、岡本選手ライト前と連打されたところで、
戸田選手からヘルウェグ選手にスイッチです。
戸田選手、ここまで3点とられましたが、ゲームを作りました。ナイスピッチ
阿部選手をピッチャーゴロで、ランナーはそれぞれ親類します。
長野選手のセカンドゴロの間に、マギー選手が還って、
一点をかえします。
が、亀井選手ショートゴロで、最小失点でおさえます。

カープカープカープひろしま、ひーろしーまーカーアープー♪
と歌ってから

7回表、カープの攻撃。
先頭龍馬選手ファーストゴロ、野間選手空振り三振
小窪選手センターフライで三凡です。
長野選手、打球をスタンドに投げかけてやめます。
どうしたのかな??

そして、闘魂こめての大合唱があってから

7回裏、ジャイアンツの攻撃
カープは、ヘルウェグ選手にかえて、アドゥワ選手をマウンドにおくります。
誠~、頑張れ~!!
先頭小林選手に代打重信選手。重信選手のボテボテのあたりを
菊池選手が巧みに裁いて1アウト
さらに続くピッチャーの打席で代打大城選手です。
大城選手のあたりは、左中間の深いところを破る二塁打です。
そして、この日ホームランを打っている坂本選手ですが、
1-0からの二球目でバット一閃。
打球は私たちのはるか上をこえて、看板に直撃する
ツーランです。
あわわわわわわわ
ま、これはしゃーないっすわ。
ビーバージャイアンツー♪と盛り上がるスタジアム
続くのは、こちらもこの日ホームランのある俊太選手ですが、
見逃し三振で2アウト。なんとかこらえて
と、いうところで、マギー選手、岡本選手と
連続フォアボールです。広輔選手がマウンドに行き声をかけます。
マギー選手に代走の立岡選手。
ジャイアンツにとっても勝負どころで、
阿部選手。登場曲がセプテンバーに戻ってます。
そんな阿部選手、低めのボール球をうまくすくって
レフト前にもっていきます。あわわわわわ
二塁ランナー立岡選手が俊足飛ばして生還します。
策があたりました。
さらに長野選手をフォアボールで出すと、
カープはアドゥワ選手に代えて、永川選手をマウンドにおくります。
がんばれ永川~!!
永川選手が七番に入って、九番には、サードで安部選手が入ります。
亀井選手の当たりは、ライトへの大飛球。
ウォーニングゾーンで誠也選手がしっかりおさえます。
ああああ助かったぁ。

看板直撃した坂本選手にインターネットイニシアティブから
100万円が贈られます。のアナウンスに
「さかもと~!!オレに100万くれ~!!」と
絶叫している人がいて、笑いを誘っています。

代走の立岡選手がセンターに入って、センターの長野選手がライト
ライトの亀井選手がレフト、レフトの岡本選手がサードに入ります。

そして、ここで翌日の先発発表。
カープは大瀬良選手、ジャイアンツはメルセデス選手です。

そして、この回からピッチャーは畠選手。
西村選手、田口選手とともに、広島観光をアピールしていて、
カープファンの拍手を誘っていました。

8回表、カープの攻撃 リーダーはやすおさんです。
先頭石原選手セカンドゴロ、
つづく、安部選手。ピーピッ、あっ べぇー!!と盛り上がりますが
安部選手空振り三振
広輔選手、ショートフライで三凡です。

8回裏 ジャイアンツの攻撃
ピッチャー畠選手の打順なので、代打に陽選手。
「ほら、日ハムにいた陽だよ」などと言ってる人もいます。
が、陽選手ピッチャーゴロ 、大城選手ピッチャーゴロ で
坂本勇選手はレフト前ヒットで出塁しますが、俊太選手センターフライでチェンジ
回またぎ永川選手、すばらしいです。

9回表 カープの攻撃
応援リーダーはじゅんさんです。
畠選手に代打が出たので、山口選手がマウンドにあがります。
先頭菊池選手の初球が頭の辺りにボールが行って、
菊池選手はすんでのところでよけますが、レフトスタンドからは
ブーイングと罵詈讒謗がとびます。
が菊池選手はストレートのフォアボールで出塁
丸選手空振りの三振、誠也選手見逃し三振 で2アウトまでとりますが、
龍馬選手の打席で菊池選手が盗塁をきめると
チャンススーパーが流れるなか、龍馬選手は
レフトへはじき返しまして、菊池選手は快足をとばしてホームにかえります。
うぉおおおおおおおお、天才龍馬ぁあああああ。
宮島さんじゃぁああああああああ!! バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!!!
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
なおも、野間選手の打席で、龍馬選手が盗塁を決めて、
これに高橋監督がリクエストをしますが、判定覆らずにセーフ。
野間選手はフォアボールを選んで1.2塁から、
打順はピッチャー永川選手なので、代打松山選手です。
飛ばすチャンテでものりあがります。
ひぃろっしまぁ!!
松山選手がライトへのヒットで満塁になりまして、
松山選手の代走に上本選手です。
が、石原選手空振り三振でチェンジです。
「新井だせー!!」「翼だせー!!」などと言ってる人もいましたね。
が、最終盤で突き放しました。


9回裏 ジャイアンツの攻撃
代走の上本選手がレフトに入り、レフトの野間選手がライトに
ライトの誠也選手がしりぞいて、ピッチャーの一岡選手が入り、マウンドにあがります。
たのむでイッチー!!!!
先頭立岡選手レフトフライ 、岡本選手ファーストゴロで2アウトから
阿部選手をフォアボールで出して、ここに代走吉川大幾選手、
さらに長野選手がセンター前にはじきかえして、1.3塁になります。
イッチィーーーーー!!!
内野陣がマウンドにあつまります。
そして、勝負強い亀井選手ですが、飛球をうって
ライト野間選手のあしがとまって ゲームセットです。


勝ちましたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


宮島さんやハイバーユニオンで、フゥ↑フゥ↑して盛り上がります。

そして、この日のヒーローインタビューは龍馬選手です。
ああ、まじめなヒロインがいいです。

そして選手の応援歌メドレー、それ行けカープ
宮島さんを歌います。

応援団長のじゅんさんが
「今年は、衣笠さんがおなくなりになったり、水害がおきたりとか、
広島にとって大変なことがたくさんたくさんありました。
そう、西条秀樹さんもお亡くなりになりました。
だから、絶対に、日本一をとらなければいけないんです。」
とアオってから、
「絶対とるぞ、日本一、絶対とるぞ、日本一、絶対とるぞ、日本一」
と気勢をあげてから、一本締め
そして、いーぞーいーぞー応援団。で締めたたところで、
大満足をして、スタジアムをあとにします。

で、回転扉を出てゲートから水道橋の駅にむかって、
歩いてしばしのところで、声をかけられます。
??
と思って振り返ると、大お祭りの常連さんでした。

これってナゴド以来です。

日本一と、冬の大お祭りの再会を誓って
駅へ。

屋根の途切れたところで、
野球の神様に二礼二拍手一礼

面白いゲームが見ることできたことと、カープの勝利に感謝をします。
というか、レギュラーゲームの終盤の試合で、ルーズベルトゲームだなんて
野球の神様サービスよすぎです。

そんなことを考えながら、中央線、総武線とのりついで、
この日の宿へ戻ったのでした。



勝利投手[ カープ ] 永川 (2勝0敗0S)
敗戦投手[ ジャイアンツ ] 山口俊 (8勝9敗1S)
セーブ[ カープ ] 一岡 (5勝6敗2S)
本塁打[ ジャイアンツ ]
坂本勇16号(1回裏ソロ)、田中俊2号(3回裏2ラン)、坂本勇17号(7回裏2ラン)


観衆数46246人 試合時間3時間52分


では。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



メットライフドームで行われた、ライオンズvsホークス戦の時に
球場以外で食べたものです。

ゲームの前日、止宿したのは東久留米。
こちら、ゲームを観戦するのにはベターや宿で、
そのおかげもあってかちな猫さんがたくさんいました。
次にメットライフドームに行く時も
使うこと必至です。

で、ゲーム前日、何を食べようかな?と思いました。

せっかくの東久留米なんで、最初はおとなり清瀬の
ドラマ「孤独のグルメ」season4 第一話「東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ」
に出てきて、谷口ジロー氏の行きつけでもあった、
みゆき食堂を久々に訪問して、ジャンボ餃子とかで晩酌をしようと考えたのですが、
こちらが日曜休でした。

残念っ!!

そんなこともあったせいで、清瀬の情報を調べるため
ネットをうろうろしていた時に、
清瀬に「山田うどん」が居酒屋を展開しているのを発見。
県民酒場「だうどん」という名前だそうです。

学生時代とか、山田うどんには、おせわになったねー。
と、いうことは夕食はここやね。
と、8割方決めていたのです。

が、乗ってきた西武準急が東久留米駅にすべりこむ
直前に見えたのが、「ぎょうざの満洲」の看板です。

ああ、満洲も地元のお店、こちら、本当にしばらく行ってないです。
これは迷います。

そして駅に降りて宿の方に向かうと、
「満洲」からほぼ徒歩1分のところが宿でした。

満洲vs山田うどんの埼玉Bグルバトルが脳内で繰り広げられます。
が、宿から近いのが決めてになりました。
「だうどん」はまたの機会に。

18時少々前にチェックインをしまして、
荷物を置いて速攻でむかいます。
店内は6割方の混み方で、
学生から家族連れから、一人晩酌の年配の方から幅広い客層です。
一人である旨を告げるとカウンター席にとおされます。

そして、メニューを吟味です。

まずは餃子は外せません。あとは、何か一品料理を一皿いただいて
それをつまみにお酒です。

メニューは、とりあえずな一品から、一品料理とかも
相変わらず充実しています。
これは目移り必至。

色々とありますが、レバニラ炒め。
それと、味玉もいいですね。これだこれ。

レバニラ442円、味玉86円
焼餃子237円、お酒は、スーパーチューハイ345円です。

と、注文をおえると人心地ついたので、
メニューをさらに眺めます。

こちら、私の出身高校の近くに工場があって、
(私の卒業後に出来ました)、その工場を中心?として
埼玉県内中心に出店しています。
結構、東京都下にも店舗が出てます。

ひょっとして、東京のほうがお店多かったりして


と、数えると、当然埼玉の圧勝でした。

ですよね。

そんなことをしていると、チューハイと味玉が登場。
この速さがいいです。

チューハイをあおって、ああ、今、活きている。

さらに、
小皿に乗った味玉は、卵を煮込んだ
色合いうすめのつけ汁もついてきてます。
これはいいぞ。

チューハイ。ああ活きている
あじ玉、優しい味わいがGood

と、楽しんでいると、矢継ぎ早に餃子が登場。
中ぶりの餃子が6つ、羽根っぽいパリパリぶぶんで
連結したやつが登場。
半透明に透けかけている部分の皮も目にも良く
見るからにプリプリです。
そんなのを横目に、醤油と酢と七味とコショウを小皿で混ぜます。
店内の表示によると、
酢6、醤油3、ラー油1が推奨の比率のよう。
ま、醤油少なめ(色つく程度)あとはやや多めが最近のお気に入りです。

まずは、軽く漬けてから、熱さに軽快しながらもかぶりつくと、
美味しいです。

皮の焦げた部分がクリスピーで、パリパリです。
久々の味わいがいいです。
そして、蒸されてもっちりとした皮とのバランスも良し。
アンのお肉の肉滴がぶしゅうっと溢れるところ
なかのキャベツにニラのあじわい。

そして軽く噛むだけで、皮、あん、肉滴のハーモニーが
エンドレスに続きますし、この肉滴と酢、ラー油、コショウ多めのタレが
働きかけます。

そして、餃子の大きさも一口餃子ほど小さくなく、
かといって、ジャンボ餃子ほど、大きくない、ちょうど良い大きさで、
肉滴のアツアツ攻撃を気にしつつも、頬張って口の中のおさまりが
丁度いいですし、口の中がアツくなったところを
チューハイで鎮めるのもいい儀式です。

これは三割美味しいです。

なんて楽しんでいると、レバニラも登場です。

こちらも、目にも鮮やかなニラと、プリプリのレバの組み合わせが
いいですし、ニラの香りもすてきです。
いただくと、濃い味がたまんねーな。

レバ自体の、濃い味わいを生かしつつ、臭みを旨さに転化しているところが
いいですし、この濃い味わいとニラの鮮烈な味わいの組み合わせ。
食感の差も楽しいですし、味つけが濃いながらも素材の味もつたわります。
シミジミ美味しいですし、これもチューハイがすすみます。

と、お腹もくちくなってきたので、
まだ宵の口ではありますが、本番は明日
この辺でお開きにしましょう。

と、ホロ酔いでお会計にむかったら1110円とのことです。
ベロではありませんが、1000円でこの満足感
味も良し、コスパも良しで、
大満足の夜でした。




翌日の朝食です。こちらも清瀬界隈を調べている時に
気になったのが、「秩父そば」さんです。

秩父そばというと、かつて寄居駅の秩父鉄道ホームにあった
立ち食いそば屋さんが秩父そばで、
母方の祖父母の家に帰省する時に良く食べました。
思えば人生で最初に食べた立ち食いそばでした。

その後、地元にある狭山そばとかでも
よく立ち食いそばを頂いたものです。

現在寄居駅に秩父そばはなく、店舗は長瀞に行ったそう。
そして、清瀬の「秩父そば」は、秩父鉄道の秩父そばとは
関係がなく、西武鉄道グループの立ち食いそばやさんで、
狭山そばの後継店的な位置づけのようです。

わらじかつ丼なんて、秩父っぽいメニューもあって、狭山そばとは
差別化をはかっているようです。

で、こちら、何が気になったかというと、朝限定の朝そばセットがあること。
おそばに、ご飯と生玉子がついてきて310円です。
これは安い。これです、これ。

と、いうことで、東久留米6時41分発の電車で清瀬へ。
日曜朝のくだり電車ですが、思ったよりも人がいます。
そして、清瀬着。清瀬もこの時間にしては人が多いです。

清瀬は、「孤独のグルメ」巡礼で訪れて以来2年半ぶり。
でも、今僕が「キヨセ」と聞くと、
10月から始まるアニメ「風が強く吹いている」(三浦しをん さん作)
の主人公の名前ですよ。
ハイジさーーーーーん!!!

いやー、風強のアニメ化バンザイ
(海野そら太さんVerでないのが残念ではありますが)

そんな事を考えながら清瀬駅で下車。

で秩父そばに行くと、店内では2人の先客がいます。
で、朝そばセットは3種類あるようです。
Aセットは、ハーフたぬきそば/うどん 白米 生卵 310円
Bセットは、かけそば/うどん たぬき 生卵 ハーフきつね 390円
Cセットは、たぬきそば/うどん ハーフカレー 540円

ここは、310円のAセットで初志貫徹です。
と、入り口の券売機で食券を買います。

券売機には、わらじかつ丼だけでなく、みそぽてともあって、
埼玉Bグルを前面におしてるのが伝わります。

そばはたぬきですが、なにかトッピングもしたいです。
と、最初は天ぷら(春菊天 ちくわ天 かき揚げ)をトッピング。
と思ったのですが、券売機に「コロッケ」の文字が

これだこれ。

コロッケそばだなんて、立ち食いそばでなければ、食べられません。

ということで、食券を買ってカウンターに出します。

おそば?うどん?と聞かれたので、蕎麦で。と答えると、
冷凍庫からお蕎麦をだしてきます。

そして、てぼをたくみに使って暖めます。
おそばを暖めつつ、丼を暖めるところも無駄なくていいです。
出汁の入った丼に手際よく蕎麦を入れてから、のぼう菜とねぎと
揚げ玉を入れます。さらにその上に狐色のコロッケです。
あー、このビジュアル。

それと、お茶碗のご飯と、割ってある生卵がついてきて
登場です。

出汁から漂う鰹節などの香りがたまりません。

と、いうことでいただきます。

そばを一すすりしますと、

蕎麦粉10割ではなく、小麦粉も感じることができますが
蕎麦の香りも軽く漂いますし、
麺は柔らかめながらもほんの少し残るコシが
いい感じ。すすり具合とかのど越しも滑らかで
そば食べている感が満たされます。
冷凍庫から出してきて、てぼで暖めているのを
目の当たりにしてますので、冷凍麺でしょうが、
最近の冷凍麺はスゲーなーと関心します。

汁は関東風のしょうゆの味わいがビシッと利いているしろもので
鯖節の味と香りがもりあげてくれます。

そして、ディフォルトで入っているのぼう菜のやさしい緑のあじが
おだやかで、この濃い目の汁にマッチしていますし、
葱の清涼感も、濃い汁をすった揚げ玉も
お蕎麦と一緒に味わうのに、いいお供です。

そして、本日の目玉のコロッケです。

コロッケが軽く厚い感じでうれしいですし、
汁についている部分はしっかりと汁を吸っているので、
まずは一かじりすると、まずはイモの独特の甘さがいいです。

細かく挽かれたパン粉の衣がびっしりとついている
イカニモなコロッケですが、その衣の上がサックリしていて、
下がフニョッとしているところもいいですし、中の芋の味もよし。
衣と中身のギャップこそがコロッケの魅力です。
このコロッケが染みた汁によく合いますし、
コロッケ蕎麦って、食べ進めていくうちに、そんな境界線を
どんどん侵食していくように、すべてが汁をすって
モロモロになっていくところ、これが素敵です。

しかもコロッケがモロモロになりつつも、汁に油がなじんでいって
味わいを変化させてくれます。

ああ、久しぶりのコロッケ蕎麦、堪能できます。

そして、蕎麦をアテに少しご飯を食べ進めていって、
きたるべき時に備えます。

こちらの卵は、別の容器に割られて出てくるので、
月見にして、そばをおかずにご飯を食べてもいいのですが、
私は、卵かけご飯一択です。
卵かけご飯は、できれば、卵でジャブジャブになるのが好きなので
ご飯を食べるのは、そのためです。

そして、少しの麺の切れ端と、
コロッケや葱やのぼう菜の残りがのこった濃い汁をおいて、
ご飯に生卵投入です。
さらには、黄身に箸で穴を開けて、醤油を注ぎ込んで
黄身のハートにロックオンをしてから
白身とご飯をなじませながら、
一気に黄身とともにまぜてかっこみます。

くぅうう。これが美味しいんだ。

そばの汁もこのささやかな宴をしめてくれます。

ああ、ごちそうさまでした

おそばと、たまごかけご飯を楽しんで310円。
これにコロッケたしても400円ってのは
なかなかやりますね。と満足をしながら、

この日の出陣のために東久留米へと戻ったのでした。


では(´・ω・)ノシ

広島東洋カープ
三連覇最高で~す!!

ファンのみなさん
三連覇おめでとうございま~す!!



いやー、本当にありがとうございます。
カープ関係者の皆さんには、
御礼と感謝しかないです。

中崎投手が、3年連続の胴上げ投手。
これは、71年~73年の巨人・高橋一三以来、45年ぶりの快挙で、
そんなおまけもついた三連覇でしたが、
緒方監督も言ってました。

「リーグ優勝という目標を達成したが、これがゴールではない
日本一というゴールへ向かって突き進みたい。ご声援よろしくお願いします!」

そう、私たちには、忘れ物をとりにいくカープの選手を
これからも全力で応援しなければいけないのです。


って感じで、まずはCS突破。そして、日シリと
今後も、目先の勝利を一つ一つ応援をしていきます。


そんな風に、NPBセ・パ両リーグのレギュラーシーズンの
クライマックスも近づいてきておりますが、
繰り返し書いてますとおり、私自身は、夏の大お祭りの余波で
野球バカ期間継続中、隙有れば野球観戦モード。
と、いうことでオシゴト完全オフの日ということでとった
チケットを携えて仙台にむかいました。

千歳の牛丼屋で朝食を食べてから球場には7時20分入り
A駐車場に車をとめてAirDoの搭乗手続きをすませます。
日曜早朝なのに、カウンターも込んでますし、
手荷物検査場も混んでいます。

「7時50分発仙台便のかたは~」などと呼ばれたので
優先手荷物検査場を通過して、すぐに機内に案内されます。
7時50分発のair-do 100便です。
機内では、いつもどおりの爆睡で、気がついたら着陸していました。

空港着が9時丁度。
9時14分発の仙台空港アクセス線に乗り込みます。
昨年12月のKalafinaライブの以来9ヶ月ぶりの仙台空港アクセス線です。
そして、仙台駅に到着。こちらで、少し買い物を済ませて、
あおば通り駅から、仙石線に乗ります。来たのは石ノ森列車です。
仙台で、クリムゾンレッドの人がたくさん乗ってきて、
宮城野原駅へ。

開場時間が12時なのに、球場へ向かうひともたくさんいて、
昨年とかの興奮を思い出します。

宮城野原駅についたので、外へ。
駅の内装の色合いがクリムゾンレッドに統一されているので
野球に来た気分が盛り上がります。
JR東日本は東北楽天ゴールデンイーグルスを応援してます
って文字も泣かせるじゃないですか。
駅の入り口の上にイーグルスのヘルメットがあしらわれている
愛らしい姿を見ながら、球場にむかいます。
駅を降りると、イキナリ工事中の白い塀。
「独立行政法人国立病院機構・仙台医療センター」の移転新築工事です。
工事現場の塀って、そっけないのが相場ですが、
ここにもゴールデンイーグルスの選手全員の名鑑が
あしらわれたりして、愛されています。

さらに、途中、仙台育英高校のカッコいい外見とか
掲げられている「逆転の育英」なんて文字を見たりとか、
陸上競技場(こちらもネーミングライツで名前がかわってました)
なんてのを見ながら、到着です。

1年3ヶ月ぶりの楽天生命パーク宮城です
(以前来た時は楽天Koboパーク宮城でした)

敷地内に入る前に、球場に向かって二礼2拍手一礼
今日も面白いゲームが見られますように、と野球の神様にお祈りをしてから
球場にむかいますが、まずはチケット交換です。

この日はセブンチケットで入手した、交換チケットだったので
(セブンチケットではゴールデンイーグルス主催ゲームのチケット
直接購入が出来なくなっていました)
まずは並んでチケットを交換。

さらに、グッズショップを軽くシバいたりしてから
スタジアムをぐるっと一周しよう。
と、歩き出しました。

あ、今日のお昼をいただく予定のお店もあります。
そんなのを見ていると、
「プレゼント交換コーナー」と書かれた大きな横断幕があります。

そういえば、この日は、入場者ほぼ全員(ビジター応援席の人は対象外ww)で
ゴールデンイーグルス選手のパペット人形が貰えるんでした。

なら、まずはこちらから。

と、思って列の先頭を目指します。

が、なかなかつきません。

昨年は、孤独のグルメに出てきた牛タンやさんで
牛タン食べてから、球場入りしたので通った道を
延々球場の逆方向にすすみます。
そちらに最後尾があるとのこと。
右手にはJRの貨物操車場
左手には、テニスコート、と思ったら、工事現場です。
どこまで続くんだ、この列。
と、思ったら500m弱ほどすすんだところの交差点を左折。
ええ、左折すんの、と思いましたがしたら、すぐ折り返し点の最後尾でした。

ここで大人しくならんで、待つこと20分ほどで
黒い袋に入ったパペット人形をゲットです。
いい時間つぶしになりました。

と、いうか、この人形をいち早く手に入れたいから、
この早い時間から賑わっているんですか。
ゴールデンイーグルスファン、おそるべし。

と、さらにスタジアムをすすんでいくと、
観覧車にメリーゴーランドがあります。こういうのが楽しいです。
そして、きっちり一周したところで、時間は11時35分
まだ、時間がありますし、この日の仙台、もうすでに26℃
アツくて喉も渇いてきましたので、
せっかくの楽天生命パークなので
ここはイーグルスビールをいただきましょう。

こちらでイーグルスビールで喉を潤しているうちに
時間も経過、開場時間の12時に近づいてきてるので、
14番GATEへ。チケットには背番号14番の則本選手が
印刷されました。

そして、12時に入場。自席を確認。
ライトの選手が近そうです。

森のキッチンさんでカレーを買って、自席でいただきます。
美味しかったです。感想はまた後日。
DJ ASARIのDJワークや、ライオンズの打撃練習を見ながら
さらにしばしまったりとしてから、
球場をぐるっとぶらぶらします。
ああ、久々に訪れる球場の変わったところ変わらないところに
それぞれ感動をしつつ、一周して満足。

今年最後の日焼け止めだろうな~と思いながら
日焼け止めを塗りつつ、
スタメン発表がはじまりそうなので自席で大人しくします。

13時36分スタメン発表。
ライオンズ応援団は今日も統率とれていて、元気でド迫力です。
ライトスタンドが近いので、尚更そう感じます。
ゴールデンイーグルスは、スタメン発表の映像が、カッコイイです。
さらに、CDで応援歌を鳴らすやり方は鳴り物制限されている
こちらのスタジアムならではで、どこも凝ってるなぁ。
とはいえ、この日の先発は5人が若手用の汎用テーマだったので
「同じ曲ばかりだね~」などと感想を言っている人もいました。

そして、13時45分になると、チビッ子がワラワラと
外野に出てきます。GAと、チビッ子500人による
パフォーマンスです。ここもいい企画です。
13時50分、花束贈呈式、ライオンズは秋山選手、ゴールデンイーグルスは八百板選手です。
秋山選手、ここに出てくるんだ。
52分、国歌独唱は佐野碧さん。私も口づさみます。
お隣の人が佐野さんの歌声とかにやたらと感心していて
「こういうのでいいんだよ、こういうので」と
ゴローちゃんみたいなことを言ってます。
その後、メンバー表交換があって、
54分サインボール投げ入れの注意があって、
ゴールデンイーグルスの選手が守備位置に散ります。

そして、始球式をへて、プレイボールです。

ゴールデンイーグルスの先発は藤平選手、
ライオンズの先発は多和田選手です。

1回表 ライオンズの攻撃
先頭秋山選手、キャッチャーへのファウルフライ、源田選手2球目をレフトフライ
浅村選手も2球目をライトフライでチェンジ、3凡です。

11球で山賊上位打線をおさえる藤平投手です。

1回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭田中選手、カーズキ!タナカカズキ!!と盛り上がります。
スクリーンに字幕がでたので気が付きました。
山形でのゲームでは、カーズキ!カズキカズキっ!だと思ってました。
どうでもいいですね。
田中選手は、センターフライ、
続く山崎選手は、レフトへのファウルフライ、
島内選手はセカンド横をライナーで抜くセンター前ヒット
さらにウィーラー選手もサードへの内野安打で1,2塁になり盛り上がるスタジアムですが、
銀次選手、2-0からライトフライに倒れてチェンジです。
多和田選手も15球でまとめます。

2回表 ライオンズの攻撃
先頭山川選手がフォアボールで出塁しますが、
栗山選手セカンドゴロ、4-6-3のダブルプレー
さらに中村選手3-2まで粘りますが空振りの三振でチェンジ
この回10球でしとめる藤平選手です。

2回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭内田選手ライトフライから、
山下選手がライトの右を鋭く破る二塁打で出ます。
ただ、オコエ選手ショートゴロ、村林選手セカンドゴロでチェンジ。
多和田投手も12球と、立ち上がりは両者投手戦の様相です。

河北新報ニュースが入って(というのもこの球場ならでは)

3回表 ライオンズの攻撃
先頭森友選手、ライトフライ、木村選手サードゴロ
金子侑選手がストレートのフォアボールで出塁して、
秋山選手がライト右へのツーベースで2,3塁。ライオンズ初安打にして
先制のチャンスで、サンバ・デ・ジャネイロで盛り上がりますが、
源田選手レフトフライでチェンジです。

3回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭田中選手の打球を山川選手がファンブルして出塁
続く山崎選手が初球を勢い殺したいいバント。森選手が捌いて
1アウト2塁から、島内選手は鋭いセカンドゴロ。これを浅村選手がまさかのトンネルで
田中選手が還って、ゴールデンイーグルス、先制。
盛り上がるスタジアム。さらにウィーラー選手は、初球をレフト前にはじきかえされて1.2塁
「♪杜の都の牛タンパワ~♪」で盛り上がるなか
銀次選手もライトへのヒットで満塁です。
おいおい。
さらに「ワッショイワッショイ」と盛り上がりますが、
内田選手、空振り三振、山下選手センターフライでチェンジ
なんとか最少失点でくい止めました。

が、ここで黙ってないのが、山賊打線です。

4回表 ライオンズの攻撃
先頭はさきほどタイムリートンネルをした浅村選手ですが、
「たーたーきこっめー!!」と応援歌で盛り上がるなか、
カウント3-1からバット一閃、打球は獅子の者で盛り上がるライトスタンドに
飛び込みます。たたきこみました。
「ライオーン、ウォウウォウウォウ ラーイオーン」と
旗がはためくライトスタンドです。
そして、続くのは、さきほどファンブルして
失点のきっかけを作った山川選手ですが、
1-0からの二球目、打球はグングンのびて、
あれあれって感じでレフトスタンドに吸い込まれます。
「ライオーン、ウォウウォウウォウ ラーイオーン」と
盛り上がりも最高潮の中、前の打席でゲッツーだった栗山選手。
「ホームランホームランくーりやま」と盛り上がるライトスタンドへ
今度は、2-0から打球を届けます。
クリンナップ三連発。三者連続ホームラン、山賊ジェットストリームアタックです。
こんなんはじめて見た!!
エラーとファンブルでの失点を、きっちり三倍返しです。
さらに、続く打席にはおかわり君です。
「ここでおかわりかよ~」とイーグルスファン。
「連続ホームランって何人だろ?」という会話に私が割り込みます
「5人ですよ」「あー、そうですか、ちなみにチームは?」「東映です。張本とか、大杉とか、大下とか」
「へー、でも、5人とかありそうですね、この打線も」なんて会話で盛り上がります。
ただ、中村選手はショートゴロ
そして森友選手の当たりは、大飛球になりますが、レフトフライで2アウト
木村選手はセンターへポテンヒットで出塁。
金子選手の打席で木村選手は盗塁成功、
さらに金子選手はフォアボールで1,2塁
ここで銀次選手がマウンドの藤平選手に声をかけます。
サンバ・デ・ジャネイロで盛り上がるライトスタンド
秋山選手の打球は、まさにそのライトスタンドへむかいますが、
ウォーニングゾーンでジャンプしてオコエ選手がキャッチです。
これはナイスプレイです。

結局得点はソロホームラン3本の三点でしたが、
その後の攻撃も結構そつ無い感じで、やはりライオンズ。強者の野球です。


4回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭、先ほどナイスプレーのオコエ選手ですが、ピッチャーフライ
村林選手見逃し三振、田中選手セカンドゴロでチェンジ。
援護点もらった多和田投手、初の3凡です。

ここで、楽天生命パーク宮城名物。
ダイナマイトボートレースです。
楽天生命パーク宮城来たら、これです。(見てるだけですが)
出走が、岸選手、則本選手、嶋選手、岡嶋選手、茂木選手、藤田選手
「って、全員出てないやん!!」と周囲の人。


5回表 ライオンズの攻撃
先頭源田選手、空振り三振、浅村選手ショートゴロ
山川選手見逃し三振。
ライトスタンドは、「あっさむーらあっさむーらもう一本!!」とか
「アーチをかっけろ、やーまっかわー」とか盛り上がりますが3凡です。
藤平選手はガッツポーズを見せます。

この回だけ、キッズファンのアナウンスとか、
ボールボーイとか、グランド整備員が入ります。
いいサービスです。
さらに、GAのセクシーなパフォーマンスがいいです。

5回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
山崎選手、3球三振、島内選手セカンドゴロから
ドドンドドンドンホームランウィーラー!!
のコールとカッコいい応援歌におくられて
ウィーラー選手の当たりは、ライト右へのツーベース
銀次選手が2-0からぶつけられて1.2塁
そして、内田選手が2-2からレフトへタイムリーツーベースで
ゴールデンイーグルス、1点かえしました。
ただ、山下選手ライトフライでチェンジです。

グランド整備がはいります。満員御礼の文字がビジョンにうつります。
そして、まわせグルグルタイムで、タオルをグルグルしてから

6回表 ライオンズの攻撃
栗山選手、中村選手と連続の空振りの三振から
森友選手が、きれいに一塁横を抜き、銀次選手も一歩も動けない当たりの
ライト前ヒットで出塁
木村選手の打席で、藤平選手のワイルドピッチでランナーは二塁へ
さらに木村選手がフォアボールで出て1,2塁
マウンドに内野陣が集まり、ライト側からはチャンステーマが鳴り響きますが
金子侑選手、ショートゴロでチェンジです。

川平さんの声と、
Da PAMPのカーモンベイベーアメリカーで踊るGAを見てから

6回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
「逆転するぞ、イーグルス」と盛り上がるスタジアム。
先頭オコエ選手、サードファウルフライ、村林選手空振りの三振から
田中選手が7球粘った末に8球目ボール、フォアボールで出塁しますが、
山﨑選手の打席で、盗塁失敗でチェンジ。

吼えろ-、ライオンー
かっとばせー ライオン―
吼えろー、ライオン―
西武ー、ラーイーオーンーズー♪
で風船ピューを見てから

7回表 ライオンズの攻撃
ゴールデンイーグルスは、好投の藤平選手に代えて
高梨選手をがマウンドにおくります。
先頭秋山選手 ピッチャーゴロ、源田選手空振り三振
浅村選手ライトフライで、三凡です。

竜飛~崎から~、磐~梯山~♪
で風船ピューをします。

て、ここで、チビッ子は風船10個拾って持って行くと、
ステッカーと交換するというアナウンスがされます。

これって、スゴくいい試みですね。他も追随しそうです。

7回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
先頭山﨑選手ピッチャーゴロ、島内選手の打球は、多和田選手がとどかず、
源田選手も見送り、センター前ヒット。
ウィーラー選手のあたりは難しい打球でしたが、中村選手が悪送球で1,3塁
ここで、ライオンズは、多和田投手にかえて、
ライオンズにきて成果をあげている小川選手をマウンドにおくります。
が、銀次選手のあたりは、レフトへのタイムリーヒットで
ゴールデンイーグルスが追いつきます。
内田選手はショートゴロで、6-4-3のダブルプレー。チェンジです。

ここでグランド整備がはいったので、その間に
空いた小腹を満たすために、「熊サンラーメン」で肉そば(温)をいただきながら
バックネット裏上方で野球を見ます。

あ、お蕎麦は美味しかったです。

8回表 ライオンズの攻撃
ゴールデンイーグルスは、高梨選手に代えて、
楽天山脈戦士、青山選手をマウンドにおくります。
先頭山川選手がレフトへの大飛球でアウトから、栗山選手がセンター前で出ると
中村選手のあたりそこないの打球がサードへ転がりアウトの判定。
これに辻監督がリクエストをして、判定覆って1,2塁
ここで、栗山選手の代走に山田選手。
森選手はセンターフライで、これが犠打になって2アウト1,3塁
木村選手の打席で中村選手が盗塁を決めて、
木村選手はフォアボールで満塁。
ただ、金子選手はレフトフライでチェンジです。

8回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
ライオンズ、小川選手にかえて、マーティン選手をマウンドへ。
 ̄|打|ち|取|る|ま|で|か|い|る|ま|10| ̄です。
司会者?、司会者? ってならないように。

先頭山下選手。 内角のチェンジアップに空振り三振から
オコエ選手がレフト前ヒットで出塁
村林選手の代打今江選手がコールされて盛り上がるスタジアムです。
今江選手の打席でオコエ選手盗塁をきめますが、
微妙なタイミングに辻監督が再びリクエスト。
ビジョンで見ても微妙な感じでしたが、これがアウトの判定で、
さらに今江選手空振り三振でチェンジです。

9回表 ライオンズの攻撃
ゴールデンイーグルスは、青山選手にかえて、森原選手をマウンドへ。
代打の今江選手がサードに入って、サードの内田選手がファースト、
ファーストの銀次選手がセカンドにかわります。
先頭秋山選手セカンドゴロ、源田選手ピッチャーゴロ
浅村選手、カウント3-2の10球目をライトフライで三凡です。

9回裏 楽天の攻撃
ライオンズはマーティン選手に代えて、ヒース選手をマウンドへ。
 ̄|ワ|ン|ヒ|ー|ス| ̄

先頭田中選手ファーストゴロ、続く山﨑選手ショートフライ
島内選手レフトフライで三凡です。

ああ、延長戦です。

10回表 ライオンズの攻撃
ゴールデンイーグルスは、森原選手に代えて宋家豪選手がマウンドにあがります。
先頭山川選手、空振り三振、山田選手ピッチャーゴロで、
三凡か?と思ったところで、守備で悪送球をしている中村選手、
さきほど似たような当たりで出塁しただけでなく
カウント1-1からの打球がレフトスタンドへ刺さります。
勝ち越しホームランです。

旗が振られて盛り上がるライトスタンドです。
さらに続く森選手はストレートのフォアボールで出塁
木村選手の打席で森選手は盗塁を決めます
が木村選手は見逃し三振でチェンジです。

1点でしのぎますが、この1点はデカイとなるか

10回裏 ゴールデンイーグルスの攻撃
ライオンズは、ヒース選手にかえて、平井選手をマウンドへ。
先頭のウィーラー選手空振り三振、銀次選手ショートゴロから、
内田選手がフォアボールで出塁
ゴールデンイーグルスは、代走に岡島選手を出します。
と、ライオンズは、飛来選手にかえて野田選手をマウンドへ。
ゴールデンイーグルスは山下選手に代打渡辺直選手。
渡辺直選手がフォアボールを選んで 1,2塁
ここで、ライオンズは、野田選手に代えて、増田選手をマウンドへ
一人一殺です。
ただ、オコエ選手が空振り三振でゲームセットです。

やはり、ライオンズは強い。堂々の横綱相撲です。
そんなライオンズの強さを再認識した仙台遠征です。

ちなみに、仙台で何度か野球を見ていますが、ナイター的な時間にこのスタジアムってあまりないのに加えて、
最近はなかったので、夜景のなかの観覧車やメリーゴーランドが
本当にきれいでいいなぁ。とまたひとつこのスタジアムの魅力に気づきました。

そして、駅にむかうシャトルバスでは
藤平選手のアナウンスを堪能しながら
仙台駅へもどり、短かった仙台滞在でしたが、その日のAir-doで
北海道に戻ったのでした。


というか、今月だけで、旭川、メラド、楽天パークと、3ゲームライオンズ戦を見ましたが
3戦3勝でした。



勝利投手[ 西武 ] ヒース (4勝1敗10S)先発:多和田
敗戦投手[ 楽天 ] 宋家豪 (4勝3敗0S)先発:藤平
セーブ[ 西武 ] 増田 (1勝4敗12S)
本塁打[ 西武 ] 浅村30号(4回表ソロ)、山川44号(4回表ソロ)、栗山8号(4回表ソロ)、中村27号(10回表ソロ)


観衆数26616人  試合時間3時間45分




では(´・ω・)ノシ
先週の今頃は、東久留米でライオンズ戦にそなえていたわけですね。
一週間って本当に早いです。

先日も書いた通り、9月にオシゴトもカープ戦の予定も入っていない日が
2日あることが判明。
夏の大お祭りの余熱で、暇有れば野球遠征モードが継続中の私。

まず近隣のセブンで、17日のライオンズ戦のチケットと
24日のイーグルス戦のチケットをゲットしました。
メットライフドームも、楽天生命パークも
今年はお邪魔していませんでしたので、
是非行っておきたいところです。

チケットをとる時、パのゲームだし、とタカをくくっていました。
とはいえ、ライオンズは今年ずっと首位を走るチーム。
しかも、この時の相手は2位チームのホークスということで、
三塁側のチケットは入手できず、一塁側のチケットとなりました。

メットライフドーム行きを考えた時に脳裏に浮かんだのが
当然球場めしです。


夏の大お祭りの2日目の時に、メットライフドームの球場グルメ本を買いまして、
その時に作者(?) の方に「オススメって何ですか?」と聞いたら
L'sクラフトのピザ。とのことでした。

ですよね~!! 

当ブログで再三再四紹介をしている
「球場三食」(渡辺保裕さん作、講談社アフタヌーンコミック刊)でも
日下がゲキオシをしていました。

さらには、大お祭り3日目、自分のブースで、
ライオンズのユニフオームを着た人に猛プッシュされたのが
浅村選手の牛すじカレーと、メヒア選手のパワープレート。

メットライフドームに行ったアカツキには、
これの何れかを食べたいものだと思っていたのですが

全部三塁側のものだから、食べられないんだよぉ(血涙)

メットライフドームは1塁側と3塁側の行き来が出来ないので、
3塁側のチケットがなければ、3塁側の売店には行けません。

あああ、無念なり姉上ぇ。

ま、これは来年の課題ということで、
気を取り直して、一塁側席のチケットでも楽しめるご飯をいただきましょう。

10時39分、西武球場前駅に到着。

開場時間前についたので、まずは、改札口からも見える移動販売のワゴン車を
ぐるっと一周。この時点で美味しそうなものがいろいろあって、ワクワクします。

そして、その移動販売ワゴン車群からは離れた、
銀色に輝くドームに向かって並ぶ待機列の横、
人並みで見えなかったのですが、近づくといい香りがしているのが、

試合開催日、ドーム前広場に常駐するライオンズカラーとロゴの
キッチンワゴンカー「Lions KITCHEN」
これは、球団公式のフードトラックだそうです。
ここでは、もっちりロングポテトやバドワイザーなども売られていますが
なんといっても、
「WAKAJISHI CURRY(若獅子カレー)」です。
こちらは、元々ライオンズの既婚者以外のルーキーが必ず入寮する
「若獅子寮」で、代々若手選手達に提供されてきたカレーライスを
再現したメニューだそうです。ある意味ライオンズ伝統の味です。


選手寮のカレーというと、先鞭をつけた、横浜スタジアムの「青星寮カレー」とか、
ホークスの選手サロンの「ホークス選手サロンカレー」が脳裏に浮かびます。
こういう追随する動きはすごくいいです。

開場ははじまりましたが、列がまだ残っているので、
お店には人はあまりいませんので、ここで購入です。

カレーは、レギュラー 850円 と、スモール 700円 があります。
このあと気になっているものもあるので、スモールを
さらに、こちらもホームページで気になった
手作りで作り上げた、クラフトレモネードを購入。

白い楕円形の発泡容器にごはんたっぷりと、
1/2程度かかる明るいカレーがいいです。
レモネードも、透明なプラ容器にレモンがごろっと入っていて、
底にレモンが沈殿している様子がいいです。

両手に食べ物を抱えて、さらに、入り口でもらった
イレコミくん人形などで手がふさがっていますが、なんとか自席に
たどりつきました。

この日の席は内野指定席Sです。
自席をさがしますと、丁度一二塁間の延長上。
前から15列目といういい席です。
ホークスのブルペンも良く見えます。

では、ホークスのバッティング練習を見ながら早速いただきましょう。

まずはカレーから。

漂う、穏やかながらも食欲を刺激する香りがいい感じ。

では、一口いただきます。

明るい褐色の色合いどおりの穏やかな味わいです。
まずは、そのさわやかでアマい食べ口がいいです。
なにかに中辛と書かれていましたが、玉ねぎ由来の
おだやかな甘さが最初に来ますので、辛さに弱い人でも
全然大丈夫じゃないかな。

そして、甘みからわずかにおくれて、
しっかりとしたコクとうまみがきます。
野菜系のさわやかな味わいとともに、甘みとともに出てきている
うまみがカレーを盛り上げます。甘さがカレーのうまさとして
機能しているところがいい感じです。

さらにはしっかりとしたコクです。
このコクはお肉由来のしっかりとした濃い味わいで、
カレーを食べているのに肉を感じることができるというのが
スゴいところです。

さらにさりげない酸味とかもうまみやコクを引き立てていますが、
これらの原因の一部が具としてゴロンと入っています。

豚肉とたまねぎを煮込んだのが若獅子流だそうですが、
豚肉の量がすごいです。やや小さめに角切りされた豚肉が
ゴロンゴロンと入ってます。
さらには、このお肉が赤身中心で、ほぼ脂身がないというところにも
アスリート飯っぽさがあるのでしょうか。
とはいえ、赤みならではの美味しさだけでなく、
軽く噛むだけで溢れる肉滴もたまりません。
食べても食べても肉があるのは、本当にうれしいです。

この工夫されつつもたっぷりあるお肉が、
現在の山賊打線を髣髴とさせてくれます。

玉ねぎもテロンテロンに溶けかけているのが入っていて、
カレーに溶けている甘みと旨みを固まりで味わうと、
カレーの味がいっそう補強されたようで、うれしいです。

と、カレーに加えて、具との相乗効果で、
複雑で深みのある隠し味が効いた仕上がりになっています。
ただし、そんなに緊張感をしいる味わいではなく、
寮のカレーという単語で想起できるような、マイルドで、
合宿とかで出てくる手作り感あふれるカレーという感じです。

マイルドですが、食べ進めていくうちにジワット辛さが
蓄積されてくるのもいいですし、
ご飯にもよくあいます。


ちなみに、HPには

「若獅子寮のカレー」は豚肉とたまねぎを煮込んだ中辛のカレー。過去から現在にかけて、数多くの選手の意見を反映させながら改良を繰り返す中でたどり着いたカレーは何度でも食べても飽きのこない味わいです。この味を再現するために若獅子寮の料理長監修の下、1年以上の歳月をかけて完成した「WAKAJISHI Curry」をぜひお楽しみください。

松井選手
家庭的な味という印象です。僕が寮にいたのは20年程前なので、その頃から味も変わってきていると思いますが、やはり懐かしさを感じます。現在の若獅子寮は球場改修に伴い建て替えられますが、このカレーは受け継がれていくといいなと思います。
みなさん、ぜひ食べてみてください!」

などとかかれてました。こういうのが、カレーを美味しくします。

この日のカレーのおともは、クラフトレモネードです。

ソーダレモンを丸ごと使用したシロップから作るレモネードだそうで、
さわやかな酸味と炭酸の刺激が美味しいです。
輪切りのレモンだけでなく、底に沈殿しているのが、
レモンピール的な黄色さが、目に鮮やかですし、
ほんとうにスッパい。これは目も覚めます。

ただ、すっぱいだけでなく、さりげなくアマいのが、
シロップ効果ですか。
ご馳走様でした。

目の前では、ホークスの選手が練習しています。
そんなのを見ながら、宿を出てから1時間以上たちっぱなしだったので
少しだけダルい感じでしたが、座ってカレーを食べたことで
人心地つきました。と、いうことで、1塁側をぐるっとまわります。

と、バックネット方面に歩いて、
オシャレなL'sダイニングをはじめ、内野の施設をグルグル回ったり、
コンコースまで登ってから、入り口までぐるっと半周して、
いろいろなお店をチェックしたりします。

ニューフジショップでは、スタジアムカレーが売られていて、
そちらは以前いたきましたが、新たに
L’sダイニングには、ライオンズカレーという名前で、
BBQソースで味付けられたビーフがたっぷり乗ったカレーが、
UCCでは、バターチキンカレーが売られています。

浅村牛スジカレーもあるし、また何度も何度も
こなければいけないじゃないですか。

そんな感じでぶらぶらしているうちに、カレーがスモールだったということで、
軽く何か入りそうです。
ということで、ぐるっと見た中で一番気になったのが、リトル沖縄さん

こちらは、名前どおりの沖縄料理のお店で、
ソーキそば780円
タコスそば880円
ポークそば670円
タコライス880円
なんてメニューが並んでいます。
山川選手プロデュースの山川のあぐーまぜソバ950円
なんてのもありまして、
タコス力を注入したいところでもありますが、

飯×飯、飯×麺 だったら、さすがに重たいので、
タコスボール370円とサーターアンダギー150円
こちらなら、軽く食べられるところという選択です。
さらに、飲み物は、
おじぃ自慢のオリオンビール♪のもそそられたのですが、
シークワーサーハイを購入

カーリーフライとかそばポッキーも食べたいですが、
こちらも断念です。

作り置きされているため、待ち時間なく受け取りました。
ことらも自席でいただきます。

まずは、タコスボール。
うずら玉子のフライより一回りくらい大きいくらいのサイズの
フライが3個串に刺さっています。
狐色に揚げられて、見た目もウズラのタマゴフライ風です。
細かめに挽かれたパン粉の衣がビッチリとたっているのもいいです。

かじると、カリッとした衣の感触の中からでてくる
スパイシーな味のひき肉です。
たべていくうちに玉ねぎの食感にほの甘さ。
このバランスがいいタコスミートのあじわいが
しっかりとついている衣とあいまって、
B級な味わいです。さらには、チーズの風味も
タコス気分を盛り上げます。
サクサクカリカリと、タコスミートのあじわいで
あっという間になくなってしまいました。

そして、サーターアンダギーです。

ほの暖かくて、赤ちゃんの拳大の大きさの濃い狐色のかたまり。
笑うように口が開いているのが、美味しそうです。
持った感触は、軽くゴツゴツしていて、武骨さがあります。
が、軽く噛むだけで固めの皮的な部分がすぐにモロッとなって

そして黄色く見るからにふわっとした、中の甘い生地の味わいです。

このさっくりと揚げられている部分と、なかのふわっとしたところの
差がまずは魅力です。

そして、素朴で控えめながらも、しっかりと甘い
たとえるならば、ミスター×ーナッツの
オールド○ァッション。
でも、カリカリサックリとフワッのメリハリとか、
その素朴さでは、サーターアンダギーが上です。
懐かしい味わい。ああ、沖縄行きたいです。

ちなみに、サーターが砂糖 アンダが油 アギが揚げ
という意味をそれぞれ持っています。
「山原バンバン」(大城ゆか さん著 ボーダーインク社刊)の中では、
「さとうてんぷら」とか言われてました。

さらに、あずまんが者としては、サーターアンダギーは
避けて通れない道です。さーたーあんだぎー!!

そして、これらの食べ物と、シークワーサーサワーがよくあいます。

これが、スゴく酸っぱい。
遠征中の常として、睡眠時間が少ないのと、
お腹が膨らんでいるので、
かるくウツウツしかけるのですが

一発で目が覚めました。

これもスゴいです。


と、いうことで、ごちそうさまでした。

もう、これは、やはり来年カープのキャンプに行くしかないです。
待ってろ!沖縄っ!!


そして、そのままゲーム観戦に入りました。


回は五回、そろそろおトイレに行きたくなりまする

と、いうことで、トイレのために中座しますが、
5回までいくと、小腹もすいてきます。

と、いうことで、むかったのが、新井園本店さんです。
こちらは、お茶やさんが運営しているお店ですが、
狭山茶ソフトクリームなどとともに、メインになっているのは
狭山茶茶漬けです。

メットライフドームは、ビールなどの売り子さんに混ざって、
かすりの茶摘娘の装束を着た、狭山茶の売り子さんが
客席を廻っていますが、
静岡、宇治と並ぶ日本三大茶の産地ならではです。

♪狭山茶どころ情けに篤い~♪
です。

そんな茶どころならではのお茶漬け。
スタジアムのご飯でお茶漬けって、他にはないですし、
サラサラっといけそうなので、これは問題なしです。

と、いうことで、メニューを見ますと
紀州南高梅 780円 鮭 780円 明太子 780円
野沢菜 700円  茶漬け 600円  冷やし茶漬け 670円

といったところ。

ここは鮭をいただきます。

と、いうことでオーダーをしますと、

!!

急須にお湯をいれだします。
そう、こちらは、急須で入れた狭山茶で
お茶漬けを作ってくれるのです。

実は、こちらに関してはほぼ予備知識0で行ったので、
その急須を使うあたりで、軽く興奮していました。
球場でお茶漬けってのもないのに、しかも本格派です。

これは、すごい。

と、いうことで、ホカホカな発泡の丼型の器をいただいて
自席に戻ります。

発泡の丼状容器には、淡い紺色で模様が描かれていて
陶磁器のようで上品です。
では、いただきましょう。

大胆に丸ごと一個が乗せられた鮭の切り身が
迫力あります。霰や三つ葉の緑のもいい色合い。
お茶の香りと、上に乗せられた昆布の香りが
食欲をそそります。

ではいただきます。
軽く啜りますと、

!!

これは美味しいです。

お茶のあじわいに、出汁や、昆布などの具からでた味と
あいまって、すごく上品な味わいです。
ベースになっているお茶のすっきりとしたさわやかな味わいで、
お茶漬けですから、あっさりと食べることができますが、
しっかりと旨みのある味わいです。

そして、威風堂々の鮭も、かぶりつくと塩味きいた
美味しい鮭のあじわいですし、身もほろっと崩れます。
皮までしっかりと美味しくて、皮と身の間に挟まれた部分が
ウマいんです。もとから暖かい鮭の身が、お茶でさらに温められて
やわらかくほぐれていくようです。
そんな鮭の味わいもしっかりと堪能できます。

他にも、香りを盛り上げるだけでなく、味わいもしっかり磯の味なのが
切り昆布と、たっぷりののりで、これがまたお茶や
出汁やさまざまな具材から出てきた味わいとあいまって、
豊潤なあじわいですし、三つ葉のさわやかな味わいもよし。
霰は見た目だけでなく、サクサクな食感も素敵ならば、
鮭の切り身のかげに、細かく刻まれた
柴漬けもありました。こちらも、色合いもよければ、
その酸味がきいた味わいも、パリパリとした
食感もすばらしいです。

ああ、これはしみじみ美味しいです。

この日は珍しく、そこまで飲んだ暮れているわけではないですが、
飲んだ身にはありがたい。

さらに春先とか、晩秋の時期には、寒くなることもある
自然共存型のメットライフドームとしては、このアツアツがありがたい
となるかもしれないなーなどとニマニマします。

そして、なんたってお茶漬けです。
肉食系メニューが数多くあって、お酒も各種そろっているので
メートルがあがること必至のメットライフドームですから、
このシメにふさわしいメニューは実にこちららしいメニュー。

ライオンズの守護神といえば、
潮崎、鹿取、森、小野寺、豊田、牧田といったところが
思い出されます。
(元カープのサファテとか、現在抑えのヒース投手あたりもいました)
が、そんな歴代の球団史を彩る守護神バリの強力なストッパーが
メットライフドームにいた。

と、私の野球メモに書いておきましょう。

ごちそうさまでした。

今度は、狭山茶を使用した濃厚なソフトクリームも食べたいです。



やっぱりメットライフドーム、食べ物の充実振りは半端ない。

「私を球場に連れてって! 」原作:スーパーまさらさん, 作画:うみのとものさん
(芳文社 まんがタイムKRコミックス刊)の主人公、野原玉ちゃんが
全品制覇したくなるのもわかります。

来年は、1ゲームだけでなく、カードまるっと観戦しつつ、
さらにいろいろと食べたいものです。

では(´・ω・)ノシ
9月にオシゴトも野球の予定も入っていない日が、2日あることが判明。
さらに、夏の大お祭りの余熱で、暇有れば野球遠征したいモードが継続中の私。

ということで、仕事の入っていない17日のライオンズ戦のチケットと
24日のイーグルス戦のチケットをゲットしました。

そんなチケットを携えての遠征です。

9月16日は、午前中はお仕事でしたので、それを終えてから
千歳へむけて走ります。
BGMはHBCラジオの「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」です。
日曜は遠征続きだったので、久々のガンちゃんとフッチーのトークを
楽しんでいるうちに、空港到着。

日々、道内で観光客が激減している様子が報道されていますし、
三連休の中日ということで、油断をしたというわけではないですが、
駐車場の近くに行ったら、A駐車場「満」B駐車場「混」の表示が。

A駐車場入り口表示は「空」でしたが、この日お世話になる予定の
B駐車場の入り口表示はしっかり「混」のまま。
復活してきてます。

車は国際センターミナルへの通路近くに駐めることが出来ました。
中へすすむと、ショッピングセンチ―もほぼ通常営業。
ボーディングブリッジ近くのローソンこそは、アイテム数が少なかったですが、
こうやって、地道に復活してきているところが有りがたいです。

と、思いながら、缶入りハイボールをグビー。

14時23分にSKY716便の機内にむかい、
そこからは、ハイボールの力もあって、すぐに熟睡。
振動で目が覚めると、まだ外は雲で、突っ切ってる最中。
そして、雲を突っ切るとすぐ海面でした。
雲が低い模様です。

羽田に定時に到着。16時20分に機外に出られました。
京急線のホームにすすみ16時31分発、印旛日本医大行きの
快特に乗って、品川で16時53分発の山手線に乗り換え。
時間があえば、埼京線経由でとも考えていたのですが、
車内アナウンスで、大崎発の埼京線の時間が遅いので、
そのまま山手線に乗って、池袋へ。

池袋では、17時25分発快速飯能行きで
この日のお宿のある東久留米には17時43分到着。

窓から、ぎょうざの満洲が見えます。今日の夕飯はあそこですね。

17時45分頃宿にチェックイン。
時間的に今日のライオンズ戦での勝ちっぷりに大満足そうな
ライオンズユニの人が結構います。
そんなのを横目に部屋に荷物を置いて、久々のぎょうざの満洲を堪能してから
宿でウダウダしながら、カープの勝ちゲーム(ナイスゲーム)~
この世界の片隅に~サンデースポーツ~水曜どうでしょうクラッシック
~あそびあそばせ~はねバドあたりをみてから、
この日はヲちました。

翌17日、5時45分頃起床。東久留米駅6時41分発、各停小手指行きで
清瀬へ。そちらで、秩父そばの 朝そばセットで朝食をすませてから宿に戻ります。
丁度宿で無料朝食の時間でしたが、
すでにライオンズのユニフォームを着ている人多し。
思えば、ここからは6駅で西武球場前駅なので、メットライフドームに行くのには
いい場所です。

そして、しばしウダウダしたり、身を浄めたりしたあと、
荷物をまとめてから10時にチェックアウト、お世話になりました。

フロントには、ライオンズユニを着て臨戦態勢整った人が
6~7人いますが、それらを横目に駅へ

10時12分各駅停車小手指行きにのって4駅、
西所沢に10時27分着。
10時33分発の西武球場前行きに乗ります。

当然というか、車内は8割ライオンズユニ、
あと、ホークスユニの人と普通の服の人が半々といったところ。
6分程で、西武球場前駅に到着。

車内から出てくる人がほぼユニフォームというのもすごいですが、
改札口からも見える移動販売のワゴン車。
そして、一歩降りると、たくさんの人たちがおりなす祝祭空間です。
これは、たまりません。スゴくいい雰囲気です。
移動販売のワゴンも10台近く出てますし、
FCショップにイベントスペースにと、 盛りだくさんなお出迎えです。

開場時間までまだ20分程度有るのに、行列が長く続いています。

この球場入る前から、ワクワクが高まっていく。
これがベースボールパークですよ。 わかってますか?札×市

ま、スタジアムと駅のアクセスでいうと12球団No.1。
これは誰も異論がないでしょう。
(でも、その駅へのアクセスは……ゲフンゲフン)

そして、左手を見ると、銀色に輝くドームです。
ああ、1年5ヶ月ぶりのこの威容。
屋根とスタジアムの間から向こう側が見えるのも
変わらないです。

と、いうことで、一通りショップなどの様子を見てから
入場開始時間に列にならびまして、
列の途中にあるライオンズカラーとロゴのワゴンカーで、
WAKAJISHI CURRY(S)と、クラフトレモネードを購入。

さらに、入場前に、本日もいいゲームになりますように、と
野球の神様にお願いしてから、中へ入ります。

入り口のところで、この日の全員プレゼントサービスである、
プロ野球人形イレコミ君のライオンズ40周年verと
ファミスタマスターオーナーズのうちわをいただいてから
自席を目指します。
ちなみに後の人は、「これもらえるから、今日、満員なんだ」
などと言ってましたが、多分違うと思います。

この球場はネット裏の席以外はライト側、レフト側各1か所の入り口しかありません。
私は三塁側の席だったので、レフト側入り口から中へ。

コンコース外周の上り坂を途中まであがります。
外野自由席のところには、すでに鷹の人たちで盛り上がっています。
メットライフドームで見る鷹の人というと、
原作:スーパーまさらさん、作画:うみのとものさんによる
野球観戦4コマ「私を球場に連れてって!」(まんがタイムKRコミックス 芳文社刊)
を思い出したりして。
こん中に、ファル子さんも、おるとかね。

そんな妄想をしながら、外野芝生席がきれたところで、階段を下ります。
こちら、外野席から内野席に向かって上り坂になっています。
だから、席があらかじめわかっていれば、一度階段をおりてから
移動をするのが楽です。
と、いうことで、坂を上りずに2カ所の改札を通ります。

メットライフドームではスタンドを囲むようにコンコースがあって、
内野の方へ進んでいくとそのカテゴリーの席の券が必要になります。
それを知らずに、行きたいお店にいけなかったことがあったので、
予算の関係もあるのですが、なるべくいいカテゴリーの席を購入してます。

本日の席は内野指定席Sです。
自席をさがしますと、丁度一二塁間の延長上。
前から15列目といういい席です。
ホークスのブルペンも良く見えます。

そこで、ホークスのバッティング練習を見ながら
まずはカレーとレモネードをいただきます。
ごちそうさまでした。感想はまた後日。

さらに人心地ついたので、ぐるっとまわってみましょう。
と、L'sダイニングとか、内野の施設をグルグル回ったり、
コンコースまで登ってから、ぐるっと半周して、
いろいろなお店をチェックしたりします。

カレーも数種類あって、いい感じです。

そして、カレーがスモールだったということで、まだ何か入りそう。
ということで、ぐるっと見た中で一番気になった、
リトル沖縄さんの、タコスボールとサーターアンダギー
さらに、シークワーサーハイを購入してから、
自席にもどって、こちらもいただきます。

ごちそうさまでした。美味しかったです。
こちらの感想もまた後日。

ライオンズの守備練習を見ながら、改めて
うちわを見るとカードが入っています。
それが、ライオンズ時代のノムさんでした。すげぇ。

職場にちなヤクの同僚がいるので、あげたら喜ばれました。

12時31分にスタメン発表。
ライオンズのオープニングが、過去のレジェンド選手と現在の選手とを
オーバーラップさせる映像がカッコイイです。

13日前にスタルヒンでみた応援歌のメドレー、
旭川での少数精鋭も勝った良かったのですが、
大音響で響くとド迫力です。

にしても、ライオンズの応援歌メドレーは、
途中でテンポの違う山川選手の応援歌とか、
メヒア選手の応援歌が入るところが
12球団の中でも異色でいいです。

続いてホークスの応援歌メドレー。
こちらは、8月に京セラドームで聞いて以来です。

そして、グランドでのレオライナと、ファミスタ君との絡みを見てから、
12時50分にメンバー表交換
そして、国歌を歌ってから、12時55分選手がライオンズの選手が
守備位置につきます。

ん、この曲って、Kernkraft 400 - zombie nationじゃないですか?
思わず ヤ・ス・ア・キ・ と、ヤスアキジャンプしちゃいそう。

そして、始球式があっての、プレイボールです。

ライオンズの先発はウルフ投手、
ホークスの先発はミランダ投手。
外国人投手同士の投げ合いです。


1回表 ホークスの攻撃
先頭牧原選手、続く今宮選手と連続してショートゴロ
源田選手が軽快に捌いています。
中村晃選手、空振り三振、キャッチャーがコボしますが、
ファーストアウトで三凡です。



1回裏 ライオンズの攻撃
先頭秋山選手の打席、登場曲の「人にやさしく」
球場全体から響く「ガンバレー!!」がど迫力です。
そして、秋山選手は三球目をきれいにライト前へ。
続く源田選手の打席、一塁牽制球におきるブーイングも迫力です。
源田選手はピッチャーゴロで、ファーストランナー秋山選手が
アウトになりますが、その時無理な体勢で捕球したベースカバーの
今宮選手が立てずにその場にへたりこんでしまいました

???

生まれたての仔牛みたいになってる今宮選手にタンカも出てきますが、
肩を借りてベンチにもどります。治療のためしばらくお待ち下さいと
アナウンスが流れて、時間が過ぎますが、結局今宮選手はムリで、
代わりに福田選手が出てきてセンターに入って、
センターの上林選手がライト、ライトの中村晃選手がファースト
ファーストの明石選手がセカンド、セカンドの牧原選手がショートに入ります。
続く浅村選手。「たーたーきこーめー!!」もど迫力。
3-2からフォアボールを選んで1,2塁
さらに、「おじいじまんおオリオンビール!」と盛り上がってから登場した
山川選手も四球を選んで、1アウトながら満塁です。
そして、栗山選手、カウント2-1から背走するセンターの頭上を越え
そのままスタンドに飛び込むグランドスラムです。
うぉおおおおおお、すげー。
向かいの1塁側スタンドとかの旗がきれいにはためきます。

中村選手ピッチャーゴロ。さらにメヒア選手の打席の前には
「君だけ~の~、たんめ~♪」と安室チャンのHeroが流れて、
スタジアム内がドヨめきます。
昨日、ライオンズの選手は安室チャンを登場曲にしているなかで、
メヒア選手だけ倖田さんのキューティーハニーで、
???となりましたが、今日も謎選曲です。

本拠地で聞く応援歌は相変わらずカッコいいです。
が、結局空振り三振でチェンジですが、
好調ライオンズ打線に先制されて、
この日も苦しい立ち上がりのホークスです。


2回表 ホークスの攻撃
先頭グラシアル選手二球目をセンターフライ、
続く長谷川選手、三球目をレフトフライと
あっさり2アウトをとったあと、
上林選手のあたりはライトスタンドへ飛び込みます。
盛り上がるライトスタンドです。
「お前も続け、まっつーだーっ!!」と盛り上がりますが、
続く松田選手はセンターフライでチェンジですが、
一矢を報いるホークスです。


2回裏 ライオンズの攻撃
先頭岡田選手セカンドフライ 1アウト
金子選手の当たりは、セカンド後方に
ふらふらっと上がる当たりで、取りにくい体勢から明石選手が、
ポロッとこぼして判定は内野安打。
ただ、続く秋山選手の打席で金子選手盗塁失敗。
8球粘ったフォアボールで出塁した秋山選手も、盗塁失敗で
チェンジです。


3回表 ホークスの攻撃
先頭明石選手は2-1からの4球目を弾き返して
ピッチャーへの痛烈な当たり。これでマウンドに崩れ落ちたウルフ投手が立てません。
ここで、ウルフ選手、治療のためにベンチに戻ります。
なんかけが多いゲームだな。
結局、ウルフ選手にかえて、武隈選手をマウンドにおくるライオンズです。
いいピッチングをしていたのですが、残念。
甲斐選手は初球をきっちりピッチャー前に転がして、見事送りバントを決めます。
さらに牧原選手3-1からの外角のストレートを見送りフォアボールで出て1,2塁
ですが、福田選手がセカンドゴロで、絵に描いたような4ダブルプレーで
チェンジです。
武隈選手、救われました。


3回裏 ライオンズの攻撃
先頭源田選手がきれいにゴロで12塁間をやぶるヒットで出ますが、
浅村選手の打席で、盗塁失敗です。甲斐選手がいい肩をみせてます。
浅村選手空振り三振から、前の打席はチャンステーマだった
山川選手、この打席は応援歌です。
「やーまっかわ、やーまっかわ やーまかーわー ホームラン♪ 」
そして山川選手は3-2から外角のストレートを見送りフォアボールで出塁
さらに、くーりやーまくーりやーまもう一本!!と盛り上がるなか、
栗山選手はストレートのフォアボールで1,2塁
スリーランホームランなっかーむらー!!と盛り上がる中村選手の打席ですが、
キャッチャーへのファウルフライでアウトです。
残念。

西武を倒せっ!ホークスっ! とライトスタンドが盛り上がってから
4回表 ホークスの攻撃
先頭中村晃選手、続くグラシアル選手が連続してレフトへのヒットで1,2塁
続く長谷川選手こそレフトフライで1アウトをとりますが
上林選手に10球粘られた末歩かせます。
ここで、ライオンズは、増田選手をマウンドにおくります。
西武を倒せっ!ホークスっ! とライトスタンドが盛り上がるなか
打席には、松田選手が入りますが、初球外角のスライダーを
セカンドゴロに。セカンド浅村選手が上林選手にタッチしてから、
ファーストに転送してダブルプレーでチェンジです。

サンキュー、アツオー!!
と、1塁側からも声が飛びます。

なかなか決定打が出ないホークスです。


4回裏 ライオンズの攻撃
先頭メヒア選手セカンドフライ、続く岡田選手空振り三振から
金子侑選手がきれいにレフトへ持ってくヒットで出塁すると
秋山選手がストレートのフォアボールで1,2塁になります。
ホークスはここでミランダ選手にかえて、モイネロ選手をマウント゛におくります。
そして源田選手ですが、見逃し三振でチェンジです。

ライオンズもランナーを出すのですが、なかなか得点に繋がりません。

5回表 ホークスの攻撃
先頭明石選手空振りの三振。続く甲斐選手セカンドゴロ
牧原選手ファーストゴロで三凡です。

5回裏 ライオンズの攻撃
ホークスは、モイネロ選手にかえて石川選手をマウンドへ。
先頭浅村選手、8球粘ってフォアボール
続く山川選手はファーストへのファウルフライで1アウト
栗山選手はライト前にはじきかえして、1アウト1,2塁
中村選手、センターフライ、メヒア選手空振り三振でチェンジです。


グランド整備、の間にジャンプで盛り上がるスタジアムです。
そして翌日の先発発表、ライオンズは多和田選手、ファイターズは加藤選手です。
この間、ゴミの回収の人がまわってくるのが、有りがたいです。


6回表 ホークスの攻撃
ライオンズは増田選手にかえて、小川選手をマウンドにおくります。
先頭、福田選手見逃し三振。続く中村晃選手センターフライ
グラシアル選手サードゴロ。ホークスの上位を3凡です。

6回裏 ライオンズの攻撃
先頭岡田選手、ファーストへのファウルフライ。中村選手がナイキャッチ
続く金子選手、サードへの内野安打で出塁
ホークスはここで、嘉弥真選手をマウンドにおくります。
秋山選手の打席で金子選手、盗塁失敗です。
秋山選手は空振り三振でチェンジ。

甲斐選手の好送球がひかります。
われらーのわれらのー、ソフトバンクーホークスー♪
というのを聞いてから


7回表 ホークスの攻撃
先頭長谷川選手レフトフライ、上林選手ショートゴロ
松田選手ショートゴロで3凡です


さらに、応援歌と青い風船が乱舞するようすを見てから

7回裏 ライオンズの攻撃
ホークスは、嘉弥真選手にかえて、スアレス選手をマウンドにおくります。
先頭源田選手空振り三振、浅村選手センターフライから
山川選手がフォアボールを選び出塁
さらに栗山選手がライトへ弾き返して1,3塁
ライオンズは栗山選手に代走木村選手です。
そして、中村選手に投じた初球を
ライトスタンドへ放り込みます。すげぇええええええ。
勝負をきめる一打になるか、そんな3ランホームランです。
ラーイオーン、オウオウオウラーイオーン、オウオウオウオラーイオーン
ラーイオーン、と盛り上がって、周囲の人とハイタッチです。
バンザーイバンザーイバンザーイ
さらに、メヒア選手に代打が森選手に投じた三球目が森選手に当たって。
出塁です。「いーぞー、森友ぉっ!!」などと、一塁側からも声がとびます。
さらに、岡田選手がレフトへのクリーンヒットで1,2塁
ただし、金子選手のピッチャーゴロでチェンジです。

ここでの追加点はデカいです。

8回表 ホークスの攻撃
ホークスは代走の木村選手がライトに入り、
ライトの金子選手がレフトへ。
それと、山田選手がサードの守備につきます。
先頭の明石選手レフトフライから、
ホークス甲斐選手の打席で、塚田選手を代打におくります。
ライオンズも平井選手がマウンドにあがります。
塚田選手空振り三振 牧原選手ファーストゴロで3凡です。


8回裏 ライオンズの攻撃
ホークスはスアレス選手に代えて、五十嵐選手をマウンドにおくります。
更に、西田選手がセカンドに、高谷選手がキャッチャーに入ります。
先頭秋山選手が右中間をやぶるエンタイトルツーベース。
源田選手セカンドゴロの間に秋山選手が進塁。
浅村選手が5球目をセンターに飛ばして、それが犠牲フライになって
ライオンズが一点追加です。ダメ押しになるか。
山川選手のレフトフライでチェンジですが、
ライオンズがそつなく加点をしました。


9回表 ホークスの攻撃
ライオンズは平井選手に代えて相内選手をマウンドへ
さらに浅村選手に代えて、セカンドに呉選手です。
先頭福田選手セカンドゴロ
続く中村晃選手、フォアボールで出しますが
グラシアル選手ライトフライ
長谷川選手レフトフライでゲームセットです。

風船が飛んだあと、ビジョンにうつる松崎しげる。
そして、熱唱される地平を掛ける獅子を見たです。

この演出もいいですね、
ライオンズファンはたまらんだろうなー。
ファンの熱気もものすごかったですし、
応援のアツさも、今やパ屈指、マリーンズなみのアツさを感じました。
そんなド迫力に終始圧倒されながら、球場をあとにしました。

出口の少し駅よりで、野球の神様に二礼2拍手一礼
面白いゲームとライオンズのホスピタリティーに感謝して
駅へ向かいます。



ということで、次のカープのゲーム観戦は、9月29.30日
東京ドームでのジャイアンツ戦です。

バリ応援しちゃるけぇ、覚悟しんさいよ!!


勝利投手[ ライオンズ ] 増田 (1勝4敗11S)
敗戦投手[ ホークス ] ミランダ (3勝1敗0S)

本塁打
[ ホークス ] 上林21号(2回表ソロ)
[ ライオンズ ] 栗山7号(1回裏満塁)、中村26号(7回裏3ラン)


観衆数31646人 試合時間3時間30分


では(´・ω・)ノシ
最近は野球のゲームの報告と、食べたものの報告ばかりで
その他の記事がお留守気味ですが、
温泉もカレーも楽しんでおります。

と、いうことで久しぶりに温泉の話しなぞ。

8月上旬。夏の大お祭り直前ではありますが、
久々にお仕事が全部お休み。
原稿もいい感じで仕上がってきている1日のこと。
昼飯は小樽でスープカレーをたべて、さらに翌日の用のために
夜は苫小牧へ行く。その間にどこか温泉に行きたいなぁ。

そんなおシゴトと大お祭りの準備でデロデロになったからだを
リフレッシュするのは温泉です。

と思って向かったのが、小樽苫小牧間にあって、
いいお湯が出ていて、さらに比較的すいているので
しかも湯温が低めのところもあって、
ゆったりとお湯を楽しむことができて、

人がいなければ、道南スタイルも味わえるかも。

という考えで、向かったのが、松原温泉です。

近くには、祝梅温泉やながぬま温泉など個性的なお湯の温泉もありますが、
祝梅温泉もながぬま温泉も、行くと込んでいることがおおくて、
ゆったりできるのは、松原温泉かな、という考えです。

国道337号線を進んで、「泉郷橋」のところにある看板を左折。
砂利道を少しすすむと森の中に囲まれた温泉があります。

駐車場に車を入れると、車が数台とまっています
が、それほど混雑しないのが、こちらの癒されるところ

湯銭を手払いして、中へすすみ脱衣場へ。
かごはひとつしかうまっていません。これはラッキー。
浴室に入ると、むっとする木の饐えたような香りがお出迎えです。
たてに細長い湯室には、食塩泉の小さな湯槽と、重曹泉の少し大きい湯槽が
たてに並んでいます。
反対側には、いくつかカランが並んでいます。

湯槽からは、それぞれから、濃い茶色のお湯があふれています。
コーヒーより、やや明るいものの、
湯槽の中では真っ黒に見えます。
気泡もたっぷりつくのとあわせて、
どこかコーラに近い色合いです。

まずは手前の食塩泉に入ります。
湯の近くに鼻が近づくと、湯の香がいっそう盛大に漂います。
こちらは、やや温度が低めで、
湯の肌に触れるぬるっとした感触も良く、
気泡もしっかりと肌につきます。
あがればあがるですべすべになるのが気持ちいいです。

そして、奥の湯槽はゴツゴツした岩から伝わるように
お湯が注ぎ込まれています。
お湯の温度はやや高めですが、こちらもいい湯の香と、
気持ちよい湯当たりです。
身を沈めると、お湯の濃さがよくわかります。

これは、現在は残念ながら営業形態を変えてしまいましたが、
白老温泉ホテルとかなみです。
さらに、両方とも湯槽の縁からお湯が床に流れています。

そして、このタイミングで先客の方がでていったので、
道南スタイルでお湯を楽しみます。
ああ、きもちいいです。お仕事〔とお祭り準備〕の疲れがふっとぶようです。

そして、ふたたび小さい湯槽へ。
こちら、湯温が低めなので、長時間入っていても
気持ちよさが持続しますし、
お湯のよさが浸み込んできます。

窓からは陽光がさしこんできて、お湯もキラキラしています。
ああ、気持ちいい時間です。
と小一時間ばかり滞在をしていると、お客さん登場。
私は十分お湯を堪能いたしましたので、こちらを辞しますが、
入り口のところで、地場の農産物が売られていました。

こういうのもいいですね。

と思いつつ、夏の灼熱の太陽の下へと出て行ったのでした。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。




ではまた(´・ω・)ノシ
ナゴヤドームの二連戦でいただいたものです。

先日の夏の大お祭りで、ナゴヤドームのグルメ本を買いました。
その時に、作者のドラゴンズのハッピを着ているかたに
「ナゴドのオススメって何ですか?」と聞いたのですが、
その回答が、三十品目以上にぎやかべんとうでした。

なら、それだ。

でも、他にめぼしいのがあるかもしれないので、
まずは2F3F5F全部ぐるっと巡回です。

そして、この日のあと一つのおめあて
金沢かれいぱんを花友禅さんで購入。
カレーメニューの少ないナゴヤドームで今まで食べたことのない
カレーメニューということで、気になっていました。

手渡しされたかれいぱんはほかほかです。
これすぐに食べなきゃあかんやつやん。

ならば、イニング間で空腹になった時にも
仕込めるものも買わなければ
と考えながら、戻ったこの日の一塁側内野席より売店。
ということで、Snack Firstさんでお弁当を購入。
さらに、買ったのは、
「球場三食」でも日下が食べていたみそたまです。
さらにお隣のDrink Firstさんで、ハイボールを購入して
もう一度客席へ戻ります。

まずは、ホカホカなのに敬意を表して、金沢かれいぱんからいただきます。

袋からむくと、
その見た目が細長いスティック状なところで、
カレーパンの概念から外れた見た目がまずいいです。
そしてきれいな狐色。軽くたっている衣もいいです。

では、先っぽからかぶりつきます。
さっくりとした衣の食感に甘いパン生地の味わいをたじわうと、
細長さはだてではない、すぐにカレーの味わいです。

金沢カレーといえば、黒いカレーとキャベツとカツが
ワンプレートに乗せられて登場しますが、
中のカレーはそこまで黒くありません。
が、しっかりとスパイシーです。
濃い色合いのカレーならではの、肉から出てきたエキスとかが
しっかりしたうまみやコクのベースになっていますし、
野菜とかからでた自然な甘みもいい感じ。
この土台があっての、スパイシーさです。

パン生地がアマいので、カレーの味わいとのコントラストて゜
それぞれ引き立てあっています。
サックリとした揚げ加減もいいです。

前述したとおり、金沢カレーは、黒いカレーと、カツと、キャベツで、
かれいぱんにキャベツ要素はないですが、
このサックリとした衣の食感は、
どこかカツを思わせてくれます。

ハイボールにもあいます。

と、いうことで、ペロッといただきました。

ちなみに調べたら、金沢かれいぱんは、ノーマルタイプだけでなく、
竹炭&黒こしょうの黒いかれいぱんとか、
黒ゴマがまぶされたバージョンなどもあるとか。

いつか、食べたいものです。


さて、まだまだお腹には大分余裕があります。

と、いうことで、本丸のお弁当です。

ポップな色合いのパッケージには
「たくさんの食材や種類の違うご飯を少しずつ食べたい方におすすめ!」と
書かれています。いいですね。

さらにパッケージには、
和風 根菜の白和え風・大福
 おろしハンバーグ・十六穀米ご飯
中華 春雨サラダ・ご飯
 唐揚げチリソース 肉焼売
洋風 スパゲティーミートソース
 野菜ドレッシング和え 茄子のトマトソース

と書かれています。これは楽しみ。

そんな蓋を開けると
弁当箱は中で九分割されていまして、
和洋中のおかずと主食がそれぞれ3つずつ入っています。
それぞれの料理が色とりどりで食欲をそそります。

では、まずはいただきます。

揚げ物をいただいたので、まずは野菜から、

根菜の和え物は、上品でほのアマい白和えの中で、
パリッとした食感のレンコンが、いいアクセントになっています。
あとひく味わいです。

続いて、中華風味春雨サラダの影には、
青菜漬とにんにくの芽揚げが隠れています。
春雨サラダは、すっぱすぎず穏やかな味わいで、
いい感じですし、青菜漬のシャキッとした歯ごたえと
鮮烈な味わい。さらににんにくの芽揚げも
にんにくならではのパンチも感じます。

カリフラワーもほっこりとした味わいでいいです。
揚げナスも柔らかい茄子の味わいと油がしみていて
美味しくなっているところに、
さわやかな酸味のトマトソースとの親和性もいいです。
上に散らされているパセリもいいです。

さて、続いてお肉に。
ハンバーグは、小ぶりながらも、肉滴もいい感じですし、
大根おろしだれのおかげで、さっぱりといただけますし、
鶏唐揚も、から揚げのサックリした衣の部分と
スパイシーでピリッとした味わいのチリソースがかかった部分の
衣が柔らかくなっているところもいいですし、上に散らされた揚げネギも
いいアクセントです。
味わいはエビチリ風で、このピリ辛が食欲すすみますし、
下にあるご飯との組み合わせもいいです。
肉焼売も、柔らかな皮と、たっぷりのひき肉餡がいいです。
これが、白いご飯にも、きびとかが入った雑穀入りご飯にもあいます。
シュウマイの下にひかれているキャベツの塩だれ焼きも
キャベツのパリッとした食感と、ほの甘さを残して
しっかりと香ばしい味わいがいいです。

スパゲティーミートソースには、スクランブルエッグが乗せられていて、
色合い的にもいいですし、スクランブルエッグは
トロッとしています。

ヤングコーン、ブロッコリー、ミニトマトも
それぞれいい箸休めですし、

こういうたくさんのバラエティーにとんだおかずをちまちま食べながら、
ハイボールを飲むのが、本当に楽しいです。

そして、しめは、白和えの横にあった大福です。
甘くて美味しい。これは、いいしめです。

ということで、完食。
おかずが多いだけではなく、ご飯が少なめなのも
悪くないです。

ちなみに、値段は920円 (税込)で、カロリーは539kcal。
夏の大お祭りでも、ここがアピールポイントでした。

ちなみに、改めて入っていたのは以下のとおりです。

根菜の和え物、大福
ハンバーグ 大根おろしだれ、
雑穀入りご飯(白米、きび、その他)


中華風味春雨サラダ 青菜漬 にんにくの芽揚げ
ご飯 鶏唐揚 チリソース 揚げネギ
キャベツ塩だれ焼、肉焼売

スパゲティーミートソース スクランブルエッグ
カリフラワードレッシング和え
ヤングコーンドレッシング和え
ブロッコリードレッシング和え
ミニトマト
揚げ茄子 トマトミックスソース、パセリ

ごちそうさまでした。


あと、こちらJR東海パッセンジャーズで作られたお弁当ということで、
名古屋駅はもちろんのこと、東海道新幹線の沿線でも
購入することができるようです。



そして、しばらくゲームを観戦。

小腹がすいてきたところで、仕込んでおいたみそたまの出番です。

ぱっゲージには、
みそ煮込みたまご みそたま 名古屋名物 みそたま
コトコト煮込んだみそ煮込みたまごです。
八丁味噌使用

と、書かれています。美味しそう。

ちなみに、こちら、一箱で4個入りって書いてあります。
食べられるかな?

箱を開けると、銀色のパックが2つ登場。
一パックに2個入っている。ならば、まず2つ食べて、
残りは宿でのつまみにでもしましょうか。
銀色のパックというと、湯煎とかしなければ、
食べられなさそうですが、これは、そのままいただけます。

ということで、パックをあけて、いただきます。
この茶色さがいいです。
パックの中に汁は入っていません。

かぶりつくと、美味しいです。
ゆで卵の味わいだけでなく、この味噌の味が
たまごにしっかりなじんでいるのがいいですし、
白身まで味噌がしっかりしみています。

軽くかむだけで出る、味噌のほの甘さがいい感じですし、
じんわりとかつお出汁のあじもします。
この甘さと深い味わいを結びつける
味噌の味わいに脱帽です。

そして、淡白なはずの白身が濃い味付けになっているので、
黄身まで味わい深く食べることができます。

サワーとも良くあいます。
気がついたら、一個ペロリ。

さらに二個目もいただきました。

と、いうことで、あとの2つは夜のお楽しみです。

で、夜に改めて宿で箱を見たのですが、

これ、賞味期限が2019年1月29日になっています。
直射日光、高温多湿をさけて保存とはいえ、
これってスゴいんじゃないですかね。

そんなことが気になったのは、あの停電騒ぎの直後に
いったからというのもありますが、
箱に描かれたキャラクターのみそタマちゃんのピースサインも
納得です。

あと、こちら、空港でも売っていました。


さて、翌日のことです。

昨日もグルっと一周をしたのですが、
その時から、人だかりが多めでしたし、

この日も列が出来ています。
ならここです。

「肉のスタ(ジアム)飯」さん
こちら、店名どおりの、お肉ガッツリ系のお店です。
主食系のメニューで一番そそったのがローストビーフ丼800円
あとは、福田選手のプロデュースメニューの
福W肉丼~牛カルビ・。豚バラスタミナ丼~
伊藤選手プロデュースの
伊藤準規丼~ロコモコ丼~
あたりが、主食系

で、私が列に並びだした直後に
「ローストビーフ丼××××~」などと言いながら
メニューのローストビーフ丼のところに紙を貼ってます
ええええ、まさか
と、思ったら、「残りわずか」と張られています。
ハラハラしながら列に並びますが、
なんとか間に合って、オーダーが通りました。
あと、広島レモンサワーもいただきます。

自席に戻っていただきます。

大きめのお茶碗大の赤く小ぶりな大きさのプラの器(直径13センチ弱)に
ホカホカご飯と、赤い色が鮮やかなローストビーフ
さらに軽くかかる、褐色のタレです。

では、いただきます。

まずは、色鮮やかなお肉から。
ローストビーフは、牛塊り肉の表面を焼いてから
低温でじっくり火を入れて作りますので、
赤い色合いが一見レアに見えますが、実は加熱されているという
難しい料理であり、牛肉の旨みが詰まる調理法ですが、
このレアっぽい味わいと、加熱された牛ならではの
野趣に富んだ味わいが、一枚で味わうことができる。
これは贅沢です。
そして、お肉が柔らかいし、軽く溶けます。
肉のほの甘さも、牛ならではの濃い味も
すべてを受け止めることができます。

そして、かるく噛むだけででてくる肉滴。
これは、口の中で暖められて溶けてきた脂もあります。

これは、美味しいです。

さらに、甘めな濃厚だれによって肉の味わいが
さらに引き立てられます。

ニンニク生姜が効いた濃厚だれと、肉の味がしっかりした
ローストビーフの組み合わせが、ホカホカご飯に良くあいますし、
一緒にいただいたレモンサワーのさわやかな酸味とも
いい感じでマッチします。


と、いうことで、こちらもあっという間に完食いたしました。

と、カープの敗戦以外は充実をしたナゴヤ遠征でありました。




ではまた(´・ω・)ノシ
スタルヒン球場での、ファイターズvsライオンズ戦で
食べたものについてです。

というか、なぜスタルヒンに行ったかというと、
ファイターズ戦限定で売っているメニューがありまして、
それが、スタルヒンカレー。スタルヒンカレーはファイターズ戦でしか
食べることができないのです。

そして、今のところ、全国の球場カレーの中で、
もっとも美味なのが、スタルヒンカレーです。
食べられるチャンスがあれば、食べておきたい逸品です。

だから、このカレーを食べに行ったといっても過言ではないです。


しばらくライオンズの練習を見てから、売店へいきます。
そして、まずは購入。
奥の発泡スチロールの白い箱から取り出してくれました。
ああ、売っていてよかった。

ということで、ビールも購入とジュンドッグも買って、
自席でいただきます。
グランドではライオンズの選手が練習していますし、
スタジアムDJの八幡さんもいろいろと盛り上げるトークをしています。
この試合開始前のワクワクする雰囲気でカレーを食べられる幸せよ。

まずは、スタルヒンのイラストが描かれた透明なふたをとるとただよう、
食欲をそそる香りです。
白い四角いのプラ容器に、ご飯と明るいオレンジがかった濃い茶色のカレーと
真っ赤な福神漬けが美味しそうです。
ご飯にはパセリが散らされていて、その上に横たわる
威風堂々のソーセージです。このフォルムと香りだけで、
絶対美味しいです。

ということで、まずはカレーからいただきます。
食べ口はほんのりと、自然で優しい甘さがあります。
カレーの色の濃さの原因にもなっているたっぷりのたまねぎが
丹念に炒められていることと、多種のフルーツに由来する、甘みとウマ味です、
さらにすっきりとした軽い酸味とたまねぎの甘みに負けない旨みは
トマトに由来するものでしょう。
オレンジっぽい色合いもトマトがたっぷりはいっている証拠。
本当にトマトは、旨みの塊の万能野菜です。
さらには、肉とか動物系由来の太いコクに旨みが、すごいですし
この土台のバランスのよさがまずは好印象。

そして、食べ口の甘さを感じているとすぐにしっかり来る辛さがきます。
この辛さも、スパイス使いは、ゴリゴリとした直球で、
どこかジャンクな香りもするワイルドな感じです。
この野趣に富んだスパイス使いが浮いていないのは、
カレーのしっかりとしたうまみとコクがあるボディーならでは。
さらに、このカレーを個性的たらしめているのは、
結構ハードに使われているガーリックで、
パンチの効いた味わいが、カレーにインパクトを与えながら
味わいをしっかりとしめているのです。

タップリのひき肉は、粒粒が肉肉しく、
ひき肉でありながら、肉滴がじわじわっと出てくる、
お肉のウマさをしっかりと楽しむことができます。

たまねぎ、トマト、肉系旨み、スパイス、ガーリックなどの調和が基本となっている
甘さを感しっじつつ、スパイシーなこくのあるカレーを盛り上げるのは
入っているウインナーです。
本数は1本ですが、15センチ級のやつが、
ゴロンと入っています。
神宮のアレよりもインパクトがあります。

噛むとしっかりと肉滴が爆ぜてきます。さすがファイターズ戦限定カレー。
ちなみに、こちらもしっかりと日ハム製品だそうです。
なんだよ、日ハム製品が売られていない札幌ドームよりも
しっかりと、密着した商売が出来ていますね。
ほんともう、札幌市ときたら…

ライスもほっこりと炊かれてしっかり美味しく
カレーにもマッチをしていますし、
総じて、球場カレーのレヴェルをこえていて、本当に美味しい。

ま、それもそのはず、こちらのカレーは
旭川を代表するカレー屋の名店さんにして、
ファイターズやMLBファン垂涎のグッズが店中に溢れているお店である
CRAZY SPICE(クレイジースパイス)のカレーです。

こちらでは、メッツの球団職員をしていたたことから、
ヒルマン監督や新庄選手の通訳をつとめられていて、
現在はファイターズの球団職員の岩本さんが、以前アルバイトをしていた関係で、
野球グッズが多いのに加えて、
実際にファイターズ関係者が食べにきたりしているために
聖地的に崇め奉られているお店なのです。

ちなみに、スポーツニッポン紙によると、
ゲーム前日に上沢投手をはじめとした若手選手たちが
訪れて、カレーを食べたそうです。

私は職場に行く途中に聞いたHBCラジオの「朝刊さくらい」で
このニュースを知って、すぐにスポーツニッポン紙を買って
ニュースを確認したのです。
(ちなみに、前述の岩本賢一さんは、「朝刊さくらい」の
コメンテーターをつとめているので、そんな話も出るのかな
と思ったら、でませんでした。さ×らいさ~ん、触れてあげてよ)

と、いうことで、またファイターズグッズが増えているかもしれませんが
私自身、クレスパは、今の旭川市緑町19丁目にある店舗はもちろんですが、
駅前の地下に店舗があった時代から通っていました。
今は、ボードウォーク風の板張りを踏んだ後に
野球場のような金属でできた青い階段をカンカンと鳴らして上って、
店舗内に入りますと、アーリーアメリカンタッチなおもちゃが
置かれていたりしています。そんな気分をあげてくれるお店なのです。

店内には、北海道移転後のファイターズユニはもちろんですし、
ストライプにFsと入っているユニフォームはおろか、
帽子がオレンジ色時代のファイターズのユニフォームとか、
青の縦じま時代のユニフォームもありましたし、
歴代のヒルマン監督のユニフォームとか
(縦じまにFs時代のヒルマン監督のユニってここでしか見られないかも)
46番時代の森本選手のユニフォームと、
1番の新庄選手のユニフォームが並べて飾られていたりるところも、
コダワリです。
今は陽選手のユニフォームも飾れているのかな?

メッツつながりで、ピアザ選手のプロテクターとかも飾られていますし
新庄選手はコーナーにもなってました。

ま、現住所に引っ越してからは行っていないので、
内装とかは変わっているかもしれませんが、
カレーの方は安心の安定した美味しさで、ほっとします。
ああ、お店のほうにも久しぶりに行ってみたいなぁ。
(と、いいつつ、翌日は奥芝商店に行ってしまいましたww)

そして、パンチあるカレーの味わいにビールもすすみます。
と思いながら、一生懸命食べていると、食べ終わる頃には汗ダクになります。

このアマい食べ口に錯覚させられますが、
相当ハードパンチャーなカレーですし
食べ終わったあとも、いつまでもほんのりと、
ガーリックとカレーの香りが残って幸せをかみしめることが出来ます。

ということで、汗だくになりながら、ごちそうさまでした。

さらに、この日はお楽しみがありります。

それが、ジュンドッグです。
もともとは、。美瑛の「純平」さんでつくられた
旭川のB級グルメです。

これは、エビフライなどの具材をご飯で巻いた
「和風ホットドッグ」で、ハンディタイプの細長い
棒のような見た目の洋風おにぎりです。
具材は「えびフライ」「えびフライ大葉巻き」「チキンカツ」「ソーセージ」の
4種類がありまして、私が買ったのはチキンカツです。
ひげのオジサンが描かれたパッケージをむくと登場しました。

見た目は、のりの巻いていないプレーンのおにぎり。

だからご飯しかない真っ白なフォルムで、
スティック状というか、軽く握れる太さがいい感じです。

そして、かぶりつきますと、もっちりとした美味しいご飯の中に
チキンカツがはいっています。
カツはさっくりあげられていまして、
淡白ながらもしっかりと滋味ある鳥の味わいが
ご飯とあいますし、間をとりもつ衣のサックリした感触も
いいです。
この料理を作り始めた純平さんは、
揚げ物が名物で、注文すると、粗く引かれたパン粉が
芸術的に立っていて、主張をしているのです。
そんなお店での揚げ物をも思い出します。

純平もしばらく行ってないなぁ。
こちらも久々に行きたいなぁ。

さらにご飯とチキンカツの相性もいいですし、
間を取り持つソースの味わいもいい感じ。
ご飯と揚げ物の組み合わせっていいよなぁ。
と再認識しながら、
こちらもあっという間に食べてしまいました。

ちなみに、ジュンドッグは、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんも絶賛、

きゃん様のブログには、笑顔のきゃんさん、そしてジュンドッグです!

今日スタッフさんが買って来てくれてて気になっていた旭川の名物らしいジュンドッグなるものを食べました( ´ ▽ ` )ノ

見た目があまりに普通なもんで期待しないで食べたらめっちゃ美味いやん♪( ´▽`)

名古屋の天むすの味の濃い版みたいな感じでめっちゃ美味かった!

と描いてあってお気に入りになったみたいです。


そして、三回裏が終わって、グランド整備のタイミングで
こ腹がすきました。
と、いうことで、行ってきたのが、こちらもスタルヒン球場の名物の
スタルヒンそば、うどんのお店です。

お願いしたのが、スタルヒンそばです。

こちらは、生卵をボールに、天ぷらをグローブに見立てています。
さらに箸がバットですかね。
いただいた食券には「天玉」と書かれていました。

立ちそばみたいなものなので、すぐ出てきていいですね。
あったかい器を持って、自席に戻ります。

黒っぽい色合いの麺と、こいしょうゆベースの汁
さらに、具大目のかき揚げと、白身がかたまりかけている
生卵です。これこれ、こういうのでいいんだよ。

まずは蕎麦をすすります。黒っぽいお蕎麦は
ややボソッとした食感ですが、蕎麦の味わいが
はっきりしています。この黒さが蕎麦の旨さを
象徴しています。
そして、汁は北海道のそばらしく、濃いしょうゆベースの
返しの味わいがはっきりしていて、メリハリがあります。
旨いというよりホッとする味わいです。

かきあげもカラフルで、具が多くなっています。
以前いただいた時は、白っぽく、ほぼ衣で、
なかにえびが一匹いるタイプのてんぷらでしたが、
リニューアルしたみたいです。
作りおきなので、サックリとはいきませんが、
軽やかな食べ心地の時に食べてよし、
蕎麦自体を食べ進んでいくうちに、解けていく衣を
楽しんでよしという感じ。

衣が解ければ、汁の味わいが変わってきて、
こういうのもこの手のそばを楽しむときの醍醐味です。

ま、有体にいうと、立ち食い蕎麦と大差ないですが、
濃い味の蕎麦をすすって、濃い味の汁を楽しんで、
溶けるに任せたかき揚をかじる。
そういう、ほっとできる味わいは、コレコレと思いますし、
球場で食べるってのがまたいいんですよ。
球場の雰囲気と、このほっとできる味わいが、
スタルヒンで名物たりえる理由です。

そして、最終盤。
すこしの麺と汁とまるっと残った卵の黄身を
「てゅるん」といって黄身だけを味わう如月食いです。

きゆづきさとこ さんのマンガ、「GA芸術科アートデザインクラス」で、
キサラギちゃんこと、山口如月ちゃんが
月見うどんを食べる時に、月見うどんの卵は最後まで残しておいて、
おつゆと混ざらないようにしながら、これが一番の愉しみといった時に、

「キサラギ、蛇みてー」と つっこまれているシーンを思い出します。

そんなキサラギストの私です。

玉子の黄身のとろんとした味わいと、濃い汁の組み合わせという
しっかりとした味わいが口の中を満たす。
幸せなひと時です。

あ、美味しかった。


つぎは久々のスタルヒンうどんですかね。


ちなみに、こちら、地元の須藤製麺さんの麺が使われているそうです。


ではまた(´・ω・)ノシ
先日の神宮球場でいただいたものにいてです。
神宮2連戦で、初日は内野席、翌日は外野席という
バランスがとれた座席を確保することが出来たので、
初日は内野席のご飯をいただきます。

内野バックネット裏コンコースを中心にぐるっと回ります。
神宮は今年は既に来ているので、
新たな発見があれば、って感じでの一周でしたが
特になかったので、当初の予定通り
欅さんへむかいます。

まずは、こちらで、ハヤシライスを買ってから、ベーコン串をトッピングという、
当ブログではおなじみの、コミック「球場三食」(渡辺保裕さん作 講談社モーニングコミックス刊)
で、主人公の日下が絶賛していた組み合わせをいただこう。
というハラでした。
と、
「ベーコン串って、どのお店のだっけ??」と、ド忘れをしてしまいます。
そこで、もしもベーコン串が買えなかったらと思いながらウロウロしている時に
目に入ったのが、新宿さぼてんさんの、串かつです。
これだこれだ。と、まずは一本購入です。
そして、欅さんへ。

前回来た時にビックリしたのですが、内野バックネット裏コンコースにある
昔からあるお店がオシャレにリニューアルされていて、
欅さんもその一軒でした。
そんな店頭に行くと、

ベーコン串ありました。
なんだ、欅さんのでした。

と、いうことで、ハヤシライスにベーコン串を購入。

さらに自席に戻る途中に、以前から気になっていた
カープ戦限定のレッドビールを購入。

自席に戻ってイタダキマス。

欅さんでは以前、カレー牛丼をいただいて、
そのノスタルジックな昭和カレーと、
チェーン店では出せない素朴な味わいの牛丼の組み合わせに
ノックアウトされた記憶がありますが、
ハヤシライスはいかなる味わいでしょうか。

細長いだ円形の、真っ白な発泡の器に入った
ご飯が1/5程度だけ見えるようにたっぷりと
明るい褐色のハヤシがかけられていますし、
漂うのが濃厚で、かつ優しい気持ちになれる
家庭的な香りでここからして素敵です。

まずはハヤシライスから。
一口いただきますと、香り通りの濃い味がタマリマセン。
しっかりとしたドミグラスソースベースのハヤシは、
牛のエキスをしっかりと感じる事が出来るぶっといコクと
複雑な旨味が土台になっていて、
さらにさり気ない酸味とか爽やかな甘みもバランスがいいです。
甘みのベースになっている玉葱や
明るい色合いに酸味や旨味の原因にであるトマトに
爽やかさを演出する香味野菜をはじめとした
野菜の味わいも複雑な旨味に一役かっています。

この複雑な旨味はさまざまな具材から溶け出たものが
手間暇かけられて、一つにまとめられたもので
仕込みの丁寧さを伺うことも出来ますし、
伝統のあるお店ならではの、歴史に裏打ちされた
美味しさです。

そして、旨味の要素が、料理人さんの手間もあって
高い部分で美味しさに転化している、そんな職人の技を
垣間見る事が出来る味わいですが、
緊張をしいない、ほっと出来る家庭の味わいです。

ビーフシチューとかのドミグラスソースが使われた
料理ならではの、緊張をときほぐすやさしい包容力を
楽しむ事が出来ます。
球場でこの味わいって、さすが、神宮の名店です。

で、そんな仕込みの手間暇を感じる事が出来る
牛肉もちらほら入っていて、
エキスとして溶けているものが塊で味わう事が出来るので
軽く噛むだけでしみ出てくる牛ならではの
野趣に富んだ味わいと肉滴がいい感じです。

少しだけ固めに炊かれたご飯もハヤシによくあっています。

これは美味しい。

とはいえ具が少ないところで、補い要因もいただきましょう。

補いその1
「球場三食」の主人公日下も、作者の渡辺先生も絶賛のベーコン串。

長い串に分厚いベーコンがカットされて
4切れ刺さっています。手にもつだけでずっしりくる
重みが頼もしいです。

美味しいベーコンの一要素である、燻煙香も漂ってます。
では一囓りしますと

しっかりとした噛み心地で肉食べている感が満たされます。
まずは、肉の旨味とパンチ効いた塩味がたまりませんし、
噛むごとに、口腔内を燻煙香が満たします。
そして、噛むほどに溢れる肉滴と、
その最大要素である脂の旨味で、それぞれが
ワイルドな味わいを作り上げています。
ただでさえ、串モノって、骨付き肉などの疑似体験なので
野生に戻るのに、この味わいですから尚更楽しく美味しいです。
これがたまりません。

「球場三食」の中で日下は

球場メシの定番と / いえばカレーだが / ここはハヤシも / オススメだ
ぱく
ルーのコクの深さを / 是非ご賞味あれ
もぐもぐ
ただし / 難点を挙げるなら / 具が少々さみしい
ごきゅ
そこで…
玄人好みな職人肌の / 選手を揃え ソツなく / 勝ちを拾うチームに
ベーコン串という / ペタジーニ級の / 助っ人を加えることで
がしっ
もぐもぐもぐ
うん
んぐんぐんぐんぐんぐんぐんぐ
ぷーっ
攻守ともに / スキの無い / ヤクルト黄金期を / 見るがごとし

と言って食べ進めていきました。確かにこの組み合わせは美味しいです。


でも、私には、さらなる助っ人がいるんです。

それが、補いその2
新宿さぼてんさんの、串かつです。

見た目は小ぶりながらも、表面は軽くキツネ色の衣で
粗めに挽かれた衣が軽くたっています。
見るからにサクッとした感じの見た目がいいです。

こちらもかぶりつきますと、
衣の軽やかさが歯に心地よく、さらに噛みすすめると
中はしっかりとした噛み応えがありつつも
基本、やわらかな、豚肉のほの甘いあじわい。
肉は軽く噛むだけでしっかりと肉滴が出てきまして
それが、サックリとした衣にもあっています。
さらには、肉を盛り上げるのが、甘い玉葱です。
肉と玉葱と衣の三位一体攻撃があっての
串かつです。サクサクと楽しむと
2種類の味わいが、次次にきて、これは楽しく美味しいです。

そして、こちらも合うんです、ハヤシに。

ベーコンにはない衣がハヤシを盛り上げます。
これもいいです。

ベーコンが打の助っ人ペタジーニだったら、
串かつは投の助っ人グライシンガーとかですか。

お店自体が少しだけ離れていますが、我ながらこちらもいい組み合わせです。

さらに、これらの品を盛り上げるのが、
カープ戦限定のレッドビールです。
赤はカシスの色。だからやや甘口ながらも
すっきりとした飲み口ですし、
さわやかな飲み口がいいです。

ビアカクテルはあまりたしなまない私ですが、
これはアリです。

ああ、ビールも美味しければ、ご飯も美味しいです。
ごちそうさまでした。

下では、練習の入れ換え時で、バレンティン選手と、菊池、丸両選手が
ジャレている様子が見えます。
バレンティン選手、バティスタ選手ともハグをしてますし
石原選手のお尻を触ったりもしています。

微笑ましいです。


そして、2日目は外野席グルメです。

昨日はハヤシライスなので、今日はカレーです。
やまなカレーの鐵一さんにも惹かれましたが、
鐵一さんは、北海道は札幌ドームでも食べられるので、今回はパス。
選択したのが、ワールドフーズさん。選んだのは、牛すじ黒カレーライスです。

こちらは、牛すじ煮込みや丼ものをメインとしていて、
“伝承牛すじ煮込み”・“牛すじ黒カレーライス”・“豚生姜焼き丼”など
一度食べたらやみつきになってしまう一品が勢揃い。
アツいゲームには、アツアツの丼ものをどうぞ!!
などと球場HPには書かれています。

主なメニューは、
牛すじ黒カレーライス 700円
豚生姜焼き丼 750円
伝承牛すじ煮込み 600円
といったところ。

これはそそります。

そこで、牛すじ黒カレーを購入。

手際よく楕円形の白い持ち運び用のカレー容器に、カレー、ご飯、キャベツなどを
持っているのを見るのも楽しいです。

さらに、マックドゥさんで、宮崎地鶏を購入。
こちらも「球場三食」で紹介されていました。
注文すると、現在進行形で鉄板の上で焼かれているのを
手際よく真四角な容器に持ってくれます。

これはうれしい。

さらに、いしやマンゴーサワーを買って
自席に戻って、いただきます。

楕円形の容器にあわせた透明な蓋をとると、ご飯の上に千切りキャベツ
そして、まっ黒いカレーに米とカレーの境目にはから揚げがひとつ。

このカレー、本当にいい色です。
そして、神宮といえば、下品にならないほどの量の赤い福神漬けです。

黒いカレーというと、スパイシーなカレーを想像しますし、スパイシーな香りもするのですが、
まずは最初にさわやかなほの甘さが来ます。
これは玉葱を極限までいためて、黒に近いあめ色にしたペーストをベースにしたタイプの黒カレーです。
このまろやかな甘みは悪くない感じで、富良野とかでよく食べました。
そんな甘みが混じった香ばしさとともに、 野菜や果物由来の軽い酸味、さらにコクとうまみに加えて、
香りどおりの複雑なスパイス遣いゆえの刺激にやさしさがくわわった、ホッとさせてくれる味わいです。

うまみがスッとひいてさわやかな残響が残るのもいいなぁ。
黒いカレーというとこってりとした感じでしょうが、あっさりすっきりとした食後感も悪くないです。

そして、キモは具の牛スジです。
大ぶりな奴がゴロゴロと入っていて、これだけでウレしいです。
口に放り込むと、まずはトロトロでやわらかいです。
しっかりと煮込まれた牛すじならではの肉っぽい味わいと、とろとろのとろけそうな脂身の
両方がいっぺんに味わえるところがいいですし、
肉滴が旨くあっさり目なカレーに濃さを加えてくれて、旨くしてくれます。
スジは結構クセの強い食材ですが、そんなクセをも
旨みに転化しているところがいいです。
カレーの懐の深さともあいまって、いい味わい。

から揚げもサックリといい感じであがっていて、
肉滴がジュワっとくるこぶりながらも存在感があるものです。

うん。これは美味しい。
カレーで濃くなった口の中には、ご飯の上にたっぷり乗せられた
千切りキャベツのさりげない甘さがありがたいですし、
シャキシャキな食感も気持ちいいです。
赤い福神漬けもカレーのスパイシーさを引き立ててくれます。

あー、美味しいなぁ、サワーにもよくあいます。

そして、マックドゥさんの宮崎鶏の鉄板焼きです。

特製だれに漬け込んだ地鶏の肉を生から鉄板で焼き上げ、
焼きたてを提供されます。店頭で軽く七味を振りまして
熱々を口に放り込みます。

香ばしい香り口腔内に広がりますし、肉は弾力がたっぷりです。
そして、味わいこそは鳥の淡白ながらも滋味に富んだ味わいに
たれの軽く甘くも深みのある味わいがもりたてます。
プリップリの肉を軽くかむだけで、肉滴がたっぷりでてきます。
肉自体が旨いのと、たれの味わいもいいのに加えて
軽くふった七味の刺激も悪くない。

こちらマヨをかけて食べている人もいます。

肉滴こみでいいですし、お酒の進むメニューです。。
さすが、居酒屋球場。

石やマンゴーサワーもすすみます。
甘口なのに、しっかりとつまみに合うところも
いいです。

このトロピカルな味わいが残暑残る神宮にはよく合います。

ああ、気分は、極楽浄土です。
南無阿弥ヤ仏。南無阿弥ヤ仏

これで和尚が来ても飲んじゃるけぇ。

とはいっても、和尚が出てくる展開にはなりませんでしたが。

ちなみに、この地鶏焼きも、「球場三食」で出てきました。

あー、ご馳走様でした。美味しかったです。


と、いうことで、神宮グルメを満喫したというわけでした。



ではまた(´・ω・)ノシ
今回の地震で、被災された方々や関係者の方々につきましては、
心よりお見舞いもうしあげるとともに
不運にもお亡くなりになった方々におかれましては、
衷心から哀悼の意を表します。

どうしても今後も被害は拡大するでしょうが、
最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。

更に、余震などで、まだまだ余談は許さない状態です。
重ね重ね、最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。

地元でも、バス路線は復活したそうですが、
JRはまだ復旧の目処がたたないそうです。

被災者の救出、救助、インフラの整備、といったことに
尽力している人については、本当に頭が下がります。

一日も早く,地震前の日々に戻ることを祈っております。


そして、

ああ、昨日は残念じゃったねぇ。
樹也はよう頑張ったんじゃけどねぇ。


と、いうことで、あまり振り返りたくありませんが、
前日からのの振り返りです。


前日は、勝ち頭の大瀬良投手を立てての敗戦ということで、
普段の負けよりも、深いダメージを食らって
ドームをあとにして、名城線、桜通線と乗りついて、宿のある丸の内へ。

当初は宿近くにある、ちょっとシャレた串カツやさんで
ウサをはらそうと思ったのですが、
比較的早い時間だったということで、お客さんがおりません。
はじめてはいるお店なのに、お客なしってハードル高すぎです。
お客さんがワイワイやっていると、自然に入ることが出来るのに
そんなチキンな私です。

と、いうことで、こちらも宿近くにある、テイクアウトが出来るパスタ屋さんで
あんかけスパのミラカン、スクランブルエッグトッピングをテイクアウト、
宿に戻ってハイボールやチューハイでいただきながら、
気がついたらヲちていました。

がヘンな時間に寝たので、深夜に目が覚めて
そのままウダウダして、はたらく細胞とか、百錬の覇王と聖約の戦乙女とか
はるかレシーブなどを見たりしつつ、そのまま夜は更けて生きます。

そして、8時に宿をでてから、大須観音へいって、
そちらでモーニングをいただきます。素朴な味わいがほっとできる
いいモーニングでした。感想はまた後日。

さらに宿にもどって、身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、
赤のカープのボクサーパンツを着て
その上から呉氏とカープのコラボTシャツで出撃です。

桜橋線で、野並まで行って鳴海周辺を散策。
目的地にはたどり着きませんでしたが、
それはまた後日の楽しみです。

名鉄鳴海から名鉄で金山へ。金山からJRで大曽根へ
大曽根からゆとりーとラインでナゴヤドーム前矢田へ
この、高いところから遠景で見えるナゴヤドームもいいです。

駅についたのが、13時過ぎ
そこからナゴヤドームを目指します。
昨日よりも一時間遅いので、昨日よりもたくさんの
赤い人、青い人が、入り混じって作られる
この祝祭空間がいいです。

歩いていくと、左側にウルトラセブンに出てそきそうな円盤型の
ナゴヤドームが見えます。

球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、今日の面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、
中へ。

すでに開場時間が過ぎてますので、そのまま中にむかって、
まずはこの日の昼食をお買い物をしてから自席へ

この日は、三塁側の内野席で、レフトとサードの中間くらい。
前から10列代というものすごくイイ席です。

周囲はあたり前田の真っ赤な空間です。

そして、グランドが本当に近いですし、
ファウルゾーンも広くないので
コーチも選手も近いです。

そんなのを感じながら、買ってきたローストビーフ丼と
広島レモンサワーを、自席でそれぞれいただきました。
ご馳走様でした。感想はまた後日

13時25分にスタメン発表。
カープは今日は6番に松山選手です。
そのほかは変わりなし。ドラゴンズの野手と打順は
変わりなしです。

モロモロのセレモニーを終えて

1回表 カープの攻撃
先頭野間選手ファーストゴロ、続く菊池選手レフトフライ 2アウト
丸選手空振り三振 12球で三凡です。

やりますね、クリス鈴木投手
(鈴木投手は母校が聖隷クリストファー高校なので、
一部でクリスとよばれています)

さ、樹也選手も頑張ってください。

1回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭、好調の平田選手をレフトへのヒットで出すと、
続く京田選手、いきなりチャンステーマが流れるなか
初球バント失敗のファールから二球目を
右中間真っ二つのタイムリースリーベースです。
げぇえええええええ。9球で1失点です。
続く大島選手、1-0からの二球目をライトへの犠牲フライで追加点。
ビシエド選手のあたりそこないの打球は切れそうだったので、
サード龍馬選手が見送るも、切れずに内野安打。
なんか、流れがよくないなぁ。
ただ、アルモンテ選手センターフライ、シュウヘイ選手レフトフライで
チェンジです。
あの、当たり損ない見送り内野安打から
傷口を広げられ無くって良かったです。

ドラゴンズは、先頭平田選手が7球目をヒットにした以外は
京田、大島、ビシエド選手は2球目を
アルモンテ、シュウヘイ選手は3球目をそれぞれ打ってました。
この早打ちがどうゲームを左右するか…


2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、見逃し三振から、
龍馬選手が見事な逆方向の右打ち、ライト前へ落ちるヒットで出塁
さらに松山選手 2-1からレフトの左をぬくタイムリーツーベースで
一点かえしました。
宮島さんじゃぁああああああぁ。バンザーイバンザーイバンザーイ!
今日は周囲が真っ赤なので、心置きなくカンフーバットをカンカンです。
さらに広輔選手の打席でチャンススーパーが流れますが、
広輔選手ファーストゴロで、ランナーは3塁へ
チャンススーパーが続くなか、翼選手の初球は
頭に向かう危険なボールでしたが、そんなのもあって四球で
ツアーウトながら 1,3塁
ここで樹也選手ですが、ショートゴロでチェンジです。

ま、一点かえしたからええんじゃ。
まっつーやまー まっつーやまーのコールに
帽子をとって上で大きく掲げてコールに応じる松山選手に
盛り上がるレフト側三塁側です。
いーぞーいーぞーまっつーやまー!!


2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手1-1からの三球目が足先にあたって、死球で出塁
続く松井選手は初球ストライクから4球連続ボールでフォアボール
クリス鈴木選手はスリーバント失敗で1アウト
平田選手はライトフライ。セカンドランナーを牽制するかのような
誠也選手のレーザービームにわきます。
京田選手ピッチャー強襲、広輔選手が拾いますが内野安打で満塁になりますが
大島選手、空振り三振でチェンジです。

よく凌ぎました。


3回表 カープの攻撃
2文字応援で送られる先頭野間選手が2球目をショートフライ
続く菊池選手は3球目をライトフライ
丸選手は初球ストライクから、4球連続ボールで出塁
さらに誠也選手がレフトへの二塁打で2,3塁になって攻めろチャンテで
盛り上がる三塁側、レフトスタンドですが、
龍馬選手の強烈な当たりを京田選手が捌いてチェンジです。
京田うめーなー。


3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭ビシエド選手見逃し三振から
アルモンテ選手に投じた2球目をセンターへかえされて1塁
シュウヘイ選手は初球レフトフライで2アウトをとりますが、
福田選手にフォアボールを選ばれて1,2塁
ただ、松井雅選手、2-0からの三球目をピッチャーゴロでチェンジです。

だんだんよくなっている樹也選手です。


4回表 カープの攻撃
先頭松山選手、7球粘った末に8球目を見送りフォアボールで出塁
広輔選手のセカンドゴロで、ダブルプレーになりまして、
続く翼選手の打席、一打席目も、頭部に球が行ってましたが、
この打席はすっぽ抜けの球が当たってデッドボールになります。
「おい、連続やぞ!!」などと、アツくなる3塁側です。
そして樹也選手の当たりは、ピッチャークリス鈴木選手のグラブを弾きますが、
シュウヘイ選手が捌いて、セカンドベースを踏んでアウト、チェンジです。



4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭クリス鈴木選手、ライトフライ、続く平田選手セカンドゴロから、
京田選手のショートへのボテボテのゴロですが京田選手の足がまさって内野安打
ただ、大島選手をレフトフライでチェンジです。

樹也選手、良くなってます。


5回表 カープの攻撃
先頭野間選手、カウント3-1からバット一閃。打球は次第に近づいてきて
カープファンで真っ赤なレフトスタンドに吸い込まれます。
うぉおおおおおおおお、たかよしぃぃいいいいいいいいいいいい。
宮島さんじゃぁああああああぁ。ワッショイワッショイ!!
カンフーバットをカンカンして
続く菊池選手6球目の低めの球をファーストゴロ。
丸選手がセンターオーバーフェンス直撃の二塁打で出塁すると
内野陣がマウンドに集まります。
誠也選手はレフトフライに倒れてから、龍馬選手への初球がデッドボールになって
1.2塁になりますが、松山選手センターフライでチェンジです。

あと一本が出ません。

ドドドンのーまっ!ドドドンのーまっ!
のコールに帽子をとって礼をする野間選手。
いーぞーいーぞーたーかっよしーっ!!


5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭、ビシエド選手、ライトへのヒットで出塁 すると、
アルモンテ、見逃し三振の間にビシエド選手が盗塁を成功
さらに翼選手の悪送球で、ビシエド選手が三塁に進塁。
シュウヘイ選手がライトへの犠牲フライで、追加点です。
ああああああ
福田選手はライトフライでチェンジです。

追いついた直後の加点は痛いです。
樹也選手がいいピッチングをしているだけに
残念です。


グランド整備のあいだに、チアドラゴンズ2018
ダンシングクイーンが流れます。


6回表 カープの攻撃
ドラゴンズは先発のクリス鈴木選手にかえて、
福谷選手がマウンドにあがります。
教授?教授?という展開になってくれれば。

先頭広輔選手のあたりはぼてぼてのセカンドゴロですが、
ここで緒方監督がリクエスト。
引っ込んだ審判団が速攻で出てきて、
判定は変わらず。ですよね。
ただ、続く翼選手の当たりが、再び真っ赤なレフトスタンドに飛び込みます。
うぉおおおおおおぉ、つばさぁああああああ!!
宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ!!
周囲の人とカンフーバットをカンカン。
さらに、ピッチャーの打順なので、代打に堂林選手。
大きい当たりでしたが、センターフライで2アウト
続く、野間選手のあたりそこないの打球がファーストへ転がり
俊足飛ばした野間選手、1塁セーフ。
ただし菊池選手の打席で、野間選手、盗塁失敗でアウト、チェンジです。

つーばーさっ!つーばーさっ!のコールに
ミットを掲げて応じる翼選手です。
いーぞーいーぞーつーばっさーっ!!

6回裏 ドラゴンズの攻撃
カープは一岡投手をマウンドにおくります。
先頭松井選手、ピッチャーゴロ
福谷選手の代打亀澤選手をサードゴロ
平田選手、空振りの三振で、このゲーム初の三凡です。

本当に、一岡選手、この時期でこの安定ぶりが頼もしいです。



7回表 カープの攻撃
ドラゴンズのピッチャーの福谷選手の代打が出たので、
祖父江選手をマウンドにおくります。
今日は打ってほしいです。
先頭菊池選手サードゴロ、続く丸選手ファーストゴロ
誠也選手がピッチャーゴロですが、祖父江選手のの悪送球で出塁。
ただ、龍馬選手、セカンドゴロでチェンジです。


7回裏 ドラゴンズの攻撃
カープは一岡選手にかえて、ジャクソン選手をマウンドにおくります。
京田選手セカンドゴロから、
大島選手をフォアボールで出します。
ビシエド選手の打席で、大島選手が盗塁を決めます
ビシエド選手はストレートのフォアボールで1,2塁
連続四球が少し気がかりななか、
チャンテが鳴り響く中
アルモンテ選手の2-0からレフト前にヒットをうたれます。
あああああ、ジャクソンンンンンンンンン!!!
ドラゴンズはアルモンテ選手の代走に工藤選手。
ここでサウスポーが鳴り響きますが、
シュウヘイ選手、福田選手と連続して空振り三振でチェンジです。

が、この後半の1点はイタいなぁ。


8回表 カープの攻撃
ドラゴンズは、ロドリゲス投手をがマウンドにおくります。
代走の工藤選手がそのままレフトにはいります。
レフトスタンドは先頭バッターランナー無しのところで、いきなり「攻めろ!」チャンテで気合い入れ
ですが、松山選手がショートゴロ、広輔選手がレフトフライ
翼選手が空振り三振で三凡です。


8回裏 ドラゴンズの攻撃
カープはフランスア選手をがマウンドにおくります。
松井選手空振り三振 から、一世風靡セピアの出ばやしにおくられて
荒木選手登場。昨日はいいとこなしでしたが、この日は、レフト前ヒットで出塁
平田選手は、フォアボールで1,2塁
ここから、フランスア選手の真骨頂というか。
京田選手ショートゴロ 大島選手センターフライでチェンジです。


9回表 カープの攻撃
ドラゴンズはロドリゲス選手にかえて、佐藤選手をマウンドへ。
さらにシュウヘイ選手をサードに、代打の荒木選手をセカンドに入れます。
カープは、フランスア選手の打席で代打バティスタ選手ですが、セカンドフライ
続く野間選手セカンドゴロで2アウト。
菊池選手がレフト前へのヒットを放ったところで、
私的タイムオーバー。飛行機の時間があるので、
スタジアムをあとにします。
そして、出際の通路にあるビジョンで丸選手のセンター前ヒットを知り、

野球の神様に、いつもの二礼2拍手一礼をしたあと、
カープのこの日の勝利を強く祈ってから駅へ。

さらに、駅にむかう途中で大音響で流れるラジオの音声で
誠也選手のフォアボールを知ります。
私は、そのまま、駅へむかって、
ゆとりーとラインにのります。

が、ゆとりーとラインが駅から動き出して、外が見えると
下界は、お家に帰る人の波で、真っ赤になってます。

ああ、負けましたね。

と、思って、その後のスポーツニュースで
龍馬選手のセンターへの大飛球で
あと一歩追いつかなかったのを知ります。


ああああ、
2日連続で1点差負けはつらかったです。

とはいえ、お試し週替わり日曜先発隊の中でも
樹也選手がいいピッチングをしたので、
そこをポジ要素とすることにします。



勝利投手[ ドラゴンズ ] 祖父江 (2勝1敗0S)
敗戦投手[ カープ ] ジャクソン (3勝2敗1S)
セーブ[ ドラゴンズ ] 佐藤 (1勝2敗3S)
本塁打[ カープ ] 野間5号(5回表ソロ)、會澤13号(6回表ソロ)

観衆数36338人  試合時間 3時間20分

ということで、次のカープのゲーム観戦は、9月29日、30日、
東京ドームのジャイアンツ戦です。

バリ応援しちゃるけぇ、覚悟しんさいよ!!


では(´・ω・)ノシ
今回の地震で、被災された方々や関係者の方々につきましては、
心よりお見舞いもうしあげるとともに
不運にもお亡くなりになった方々におかれましては、
衷心から哀悼の意を表します。

どうしても今後も被害は拡大するでしょうが、
最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。

更に、余震などで、まだまだ余談は許さない状態です。
重ね重ね、最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。


私は、自分が使うムダな電力と、自分が遣うムダな食料など
数日分のリソースをみなさんに使ってもらうべく、
名古屋滞在して3日目です
名古屋の宿のテレビで、L字画面と、北海道の被災状況のニュースを
見るのは、少々奇妙なものです。

名古屋モーニングをいただいてから、荷物をまとめて、北海道に戻る準備をしつつ
身を浄めて正装に着替えて、
本日のカープvsドラゴンズ戦に備えています。


ああ、昨日は残念じゃったねぇ。
大地がああじゃしゃあないねぇ。

ま、切り替えて、今日もばり気合いれてぶち一所懸命応援するけぇ、覚悟しんさい。



と、いうことで、あまり振り返りたくありませんが、
前日からのの振り返りです。

前日もお仕事でした。
この日の未明から停電からは復旧していたのですが、
交通機関が回復していないので、通常業務から縮小しての
お仕事でした。
その間、気になるのは新千歳の復旧状況です。

朝のニュースの段階で、前日に電気は復旧して
10時からはターミナルビルも復活。
午後からは飛行機も飛ぶとの報道がありましたが、
この日のスカイマークの運行状況がつかめない。
朝一のSKY762便の運休は早々に決まっていましたが
休憩時間に見た情報では、自分が乗る便については
運休の決定は出ていない

その後、休憩時間で町内の中華料理屋さんに行き、
チャーハンとから揚げをいただいて、念のためにガソリンを入れて
(20リットルの制限給油でした)から仕事に戻って

次の休憩時間で、情報を見ると
なんとか飛ぶ模様です。ありがたや

一時は、この地震で、今回の遠征はムリか、と諦めかけたり、
さらには、他の空港の復興状況を聞いては、
函館空港か、旭川空港か、はたまたフェリーか。
でも、そうした時、復路が新千歳復活したら、
千歳から函館なり旭川なりにどう移動したらいいのかなど、
代替手段のことを、真剣に考えていただけに、
迅速に復旧につとめていただいた空港関係者の皆さまにおかれましては、
どんなに言葉を尽くしても、足りないほど
感謝をしております、

そこで、この日は通常よりも仕事が少なかったおかげで
定時よりやや遅い時間に仕事を終えてから、千歳へ走ります。

美笛峠は先日の台風で通行止めになっていた区間で、
少し心配をしたのですが、まったく大丈夫でした。

この日は新千歳21時35分発 SKY768便です。
本来なら少しあぶらっこい仕事がたてこむ時期なので
用心をして遅い便の飛行機でしたが、
これなら1本早くても、時間的には全然ラクショーでした。

新千歳には、18時過ぎに到着。
往復SKYMARKなので、この日はB駐車場です。
金曜のこの時間帯だったら、駐車場の車をおく所について
結構探すのですが、入ってみたらスカスカで、
連絡橋から近いところ23にとめられました。
が、ここから非日常の景色でした。

連絡橋を渡ると、すでにここから座り込んでいる団体がいます。

これ、ニュースで見るのです。

建物内部に入ると、そこここに新聞を引いて座っている人とか寝ている人がいます。
荷物のカートに座っている人もいます。

搭乗手続きをする機械の前の運行予定を見ると前便満席です。

不要不急なのに、スイマセンと思いながら
手続きを済ませてから、空腹なので何か入れようと
空港内をブラッとします。
まだ、内装がはがれているところとか、水が漏れているところもあります。
震度6のすごさが伝わってきます。
そして、物販店及び飲食店、免税店等が入っている
エリア前のシャッターが閉ざされています。

ですよね~

復旧したのは離発着機能のみで、
物販・飲食・アミューズメント関係は閉鎖してます。

あとでHP見たら、こちらの回復もしばらくかかるそうです。


セントラルプラザは開放されてましたが、
当然その上に上がるエスカレーターやエレベーターは乗ることができず、
そこでも多くの人が座ったり寝ていたりしています。

ここで、軽く食事をいれつつヒマをつぶそうと目論んでいた自分を
恥じます。

暇つぶしはともかく、どこか一軒くらいはやってないかと
幸い時間はたっぷりあるのでぐるぐると回りますと、
1FのANAとかAirDoとかの到着ロビーのところの
ローソンだけが唯一やっています。

これは、ありがたい。

外まで長蛇の列です。見ると、一旦店内で買い物をしてから
店外の列にならぶようです。
と、いうことでまずは店内へ行きます。

腹にたまりそうなものは、パンしかありませんが
そのパンがありがたいです。さらにアルコールもあります。
ということで、買い物籠に、クルミパンとかジャムバターのパンに
ハイボール、チューハイなどを入れて列に並びます。

こういう時にしっかり並ぶ民族性に安心しつつ、
こうやって並ぶのも時間がつぶれてありがたいです。

と、無事食料(にアルコール)が確保できたので、
手荷物検査の前で、腹を満たすために戻ります。

途中で、「セントラルプラザ」で毛布を配る旨の放送が入りますし、
大量の毛布を積んだ背の高いカートと次々にすれ違います。

これもテレビで見るのです。

そして、手荷物検査場の前で、パンをつまみにハイボールをいただきます。
あー、染みます。

この時期に野球のためだけに飛行機に乗る自分に
すこしだけ罪悪感を感じていましたが、
前の中部国際行きの飛行機にも、自分が乗る中部国際行きの飛行機にも
カープのデイバックを背負っている人がいます。

おお、同士!!

そして時間になったので、手荷物検査をすませて中へ入って、
時間まで、さらに待ってから指示があったので機内へ。

機内では、先刻のハイボールとチューハイのおかげで
離陸前から熟睡。着陸の少し前に目が覚めます。

少しだけ愛知の灯が見えます。トゥラトゥラトゥラ

そして着陸。そのときに、かけているメガネがないので焦りますが、
足元にありました。

アナウンスによると、定時より少し早い時間に到着したそうです。
ありがたい。

と、いうのは、名鉄の名古屋方面行きの最終(岐阜行き特急)が
23時31分発だからです。

軽く小走りで、空港と駅を通過して、無事乗ることができました。
名古屋には0時06分着。
ここで地下鉄桜通線に乗り換えですが、ここも終電
0時19分発の今池行きで、丸の内についたのが、0時21分
そこから宿までしばし歩いて、チェックインが終わったのが
0時40分を過ぎていました。

はー、その後は当たり前だのバタンキューでした。


そして翌日。
宿で朝食を食べた後、しばしまったりしてから

身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、
紺のカープのボクサーパンツを着て
その上からデトロイトタイガースのTシャツという
ひよった格好で出撃です。理由は後述

11時28分の桜橋線で、久屋大通のりかえで
11時35分の名城線でナゴヤドーム前矢田へ。
名城線の中は赤い人も青い人もいっぱいです。
地下鉄の車内ですでに臨戦態勢まったなしです。
駅についたのが、11時47分。
そこから地上に出てからナゴヤドームを目指します。
赤い人、青い人、入り混じって作られる
この祝祭空間がいいです。

歩いていくと、左側にウルトラセブンに出てそきそうな円盤型の
ドームが見えてきます。5ヶ月ぶりのナゴヤドームです。

球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、今日の面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、
中へ。

ステージでは、ドアラ、シャオロン、パオロンと
東山動物園のゆるキャラのクイズ大会が開催中。
いつきてもこのステージの前は盛況です。

すでに開場時間が過ぎてますので、そのまま中にむかって、
まずは自席にむかいます。

この日は、一塁側の内野席で、一塁ベースの間近
前から10列代というものすごくイイ席です。

か、一塁側なんですよね。
チケットを取りに行ったときに三塁側が全滅で
一塁側で、なるべくバックネットよりの場所を探した結果
この席になりました。
当然周囲は真っ青です。

中にはかまわず赤いユニを着ている人もいますが、
私は遠慮をしたので、CにもDにも関係ない
昔のメジャーリーガーのTシャツでした。

ただ、グランドが本当に近いですし、
ファウルゾーンも広くないので
コーチも選手も近いです。
しばし、カープの練習を見てから、
コンコースをぐるっと一周。

そして、Snack firstさんで、30品目以上にぎわい弁当と、みそたま
花友禅さんで、金沢かれいぱん
さらにハイボールを購入して、自席でそれぞれいただきました。
ご馳走様でした。感想はまた後日。

13時25分にスタメン発表。
カープの6番は新井さんです。今期初スタメンです。
このときの歓声はすさまじかったです。
まさにドームが軽く揺れました。

それからスピートガンコンテスト、
128km/hを出す人が出て盛り上がります。
トリはわれらがスライリー。128km/hの人に勝つ!!
と宣言してましたが、80Km/h程度の速球でした。
それにしてもスゴいぞ。

さらに、スラ様は、相変わらずマイペースで、
ドラゴンズの選手がアップしている横で
マネとかしています。

アップになったとき鼻とかほじっているし
このやりたい放題、実家に帰ったような安心感です。

そして、この日はキャラクターデーだそうで、
愛知県のさまざまなキャラクターが集合。

そして、マスコットたちはチアドラのダンスを盛り上げています。

と、いうか、チアドラのダンスのキレがめちゃくちゃいいです。
この統一感とキレって、以前からこうでしたか?
相当レベル高いんですが。

そして、メンバー表交換、始球式などをへて
プレイボールです。

カープの先発は16勝目をかけての大瀬良投手、
ドラゴンズの先発は、地元若手の期待の星藤島投手です。


1回表 カープの攻撃

先頭野間選手ショートゴロから
菊池選手が7球粘ったすえフォアボールを選ぶと
丸選手の4球目でバット一閃、打球は一直線にライトスタンド上段へ。
おおおおおおお、よしひろぉおおおおおお。
先制の35号ツーランです。
遠くから聞こえる宮島さんを心で歌いながら
心でバンザイ三唱です。
先日スタルヒンで、中村選手と中田選手のホームランを
横からみましたが、同じような軌道でした。これは
三塁側では見えませんでした。
続く誠也選手も、レフトへのヒットで続きますが、
この日の5番に入った龍馬選手が1-6-3のダブルプレーでチェンジです。

でもカープ、先制しました。
苦手ナゴドではいい先制攻撃です。

ドドドンまーるっ ドドドンまーるっ!!のコールに
レフトスタンドにむかって敬礼する丸選手に盛り上がる三塁側です。
いーぞーいーぞーよーしっひろぉ

1回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭平田選手をライトフライから
京田選手をショートの広輔選手がとどかず、センター前ヒットで出塁
後ろのどらファンの人は「え、京田が??」なんて言ってますが、
京田選手、カープ戦では打つんです。
が、大島選手ショートフライ、ビシエド選手はレフトへの大飛球で
盛り上がる周囲でしたが、レフトウォーニングゾーンで
野間選手がおさえてチェンジです。
肝冷えた~


2回表 カープの攻撃
先頭新井さん、コールされただけで地鳴りのように声援が
そして、打球はセンターへのヒットで出塁すると、再び地鳴りのような声援です。
続く広輔選手は空振り三振で
磯村選手はフォアボールを選んで1,2塁になりましが、
大瀬良選手はスリーバント失敗
野間選手はサードへの大きいファウルフライでチェンジです。

新井さんのヒットが生きなかったねぇ。


2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭アルモンテ選手、ショートゴロ、シュウヘイ選手ファーストゴロ
福田選手、空振りの三振で3凡です。


3回表 カープの攻撃
先頭菊池選手サードゴロから、丸選手がライトへの鋭いヒットで出塁
誠也選手はレフトへの大飛球。さっきのビシエド選手のあたりを思い出します。
アルモンテ選手がウォーニングゾーンで取って2アウト
ここで龍馬選手がライト前へはじきだして、先ほどヒットの
新井さんで、スタジアム内は盛り上がりますし
攻めろチャンテ!も鳴り響き、打球はライトへの大飛球ですが、
平田選手がおさえてチェンジです。

ああ、チグハグです。



3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭松井雅選手。松井選手もカープ戦得意なんだよなぁ、
などとイヤな予感がしますが、打球は右中間を破る二塁打です。
そして、藤嶋選手は打球を殺したいいバント。磯村選手はとって
迷わず3塁に投げますが、これを龍馬選手がとれずに
一気に松井選手が生還して1点をかえします。
燃えドラが響き渡るドーム内です。
さらに、続く平田選手のあたりも右中間へのツーベース
今度は名手菊池選手の送球が逸れて
平田選手まで生還して、ドラゴンズ逆転です。
続く京田選手はショートゴロですが、
大島選手がセンター前へ、ビシエド選手がレフト前へのヒットで1,2塁
ここで畝コーチが来て、内野陣がマウンドに集合です。
アルモンテ選手の打席ではチャンテが鳴り響きますが
アルモンテ選手はレフトフライ
続くシュウヘイ選手をフォアボールで出して満塁になります。
が、ここで福田選手を空振り三振でようやくチェンジです。

ふぃいいいい助かった。
なんとか大崩しないで持ってくれましたし、
自責点が1ですんだのは、いいかな。


4回表 カープの攻撃
先頭広輔選手、ファーストゴロ 磯村選手 ショートゴロから
大瀬良選手は2-2から1ボール挟んで4球1塁側にカットした鋭いあたりを
飛ばし粘りを見せますが、10球目を見逃し三振でチェンジ。3凡です
ただ、後ろのドラファンのオジサンは
「ピッチャーがあーゆーバッティングできるからカープは強いんだ」
なんて話をしています。


4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭松井雅選手、続く藤嶋選手と連続して空振り三振で
平田選手サードフライで3凡です。


5回表 カープの攻撃
先頭野間選手ショートフライから、
菊池選手が7球目でフォアボールを選んで出塁
続く丸選手。ここで二文字応援歌です。
そして丸選手はライト前にはじき返して、さらに菊池選手も好走塁で1,3塁
マウンドに集まるドラゴンズの内野陣です。
そして、誠也選手の打席では
絶対勝つぞっカーアープッ×3からのチャンススーパーです。
ここで、きめろ、せいやっ!!
誠也選手は5球でフォアボールを選んで満塁
さらにチャンススーパーが引き続き流れて
3回の守備で先制のきっかけを作った龍馬選手ですが、
レフトへのタイムリーヒットで同点になってなお満塁。
宮島さんを心で歌って、
さらに、ここで打席は新井さん。
ドン!ドン! あらいっ! ドン!ドン!あらいっ!のコールが
まさにわれんばかり。
そんな新井さんのあたりはライトへの大きなフライで、
犠牲フライには充分。カープゲームをひっくり返しました。
宮島さんじゃあああああああ、ばんざーいばんざーいバンザーイ
と、心の中で思って、
続く広輔選手。攻めろチャンテで盛り上がりますが、
打球が上がりすぎました。ライトフライでチェンジです。

あーらーいっ! あーらーいっ!のコールに
帽子をとって、大きく振って応える新井さん
りょーおーまっ!りょーおーまっ!のコールに
帽子をとって、頭を下げる龍馬選手に盛り上がる
レフトスタンド三塁側です。


5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭京田選手、広輔選手のわずかにとどかないところを抜けて
センター前ヒットで出塁します。
ただ、大島選手のあたりは、新井さんが横っ飛びでおさえてファーストゴロ
ビシエド選手セカンドゴロ 、アルモンテ選手空振り三振 でチェンジです。

グランド整備の間に、マスコット王決定戦がおこなわれます。

6回表 カープの攻撃
先頭磯村選手センターフライ 大瀬良選手ショートゴロ
野間選手、ライナーで自陣ベンチに打ち込むファールがあって、
少しニヤッとしてしまいますが、結局空振り三振で3凡です。

ここで、翌日の先発の発表、
カープは高橋樹投手、ドラゴンズは鈴木投手です。

6回裏 ドラゴンズの攻撃
この回で100球超えそうな大瀬良投手、なんとか下位でとどめられたら
と思ったところ先頭シュウヘイ選手がライト右への二塁打で出塁。
さらに福田選手もライト前へのヒットで出て 1,3塁。
ここで、前の1打席目でツーベースを打っている松井雅選手ですが、
センターへのタイムリーヒットで同点です。
燃えドラだぁ、あああああ
そして、先発で110球を超えた藤嶋選手に代えて、
代打に堂上選手。
バントの構えを見せる堂上選手にチャージをするカープの内野陣。
堂上選手のバスターは、龍馬選手がキャッチして、
ファーストにおくって2.3塁です。
ここで、手当てのためにベンチに下がる龍馬選手
ここで間がとれたのが、吉となるか凶となるか。
ドラゴンズの応援席からサウスポーが鳴り響く中、
平田選手、3-2からの6球目をセンターへはじき返して、
福田・松井両選手が生還して、ドラゴンズ再逆転です。
燃えドラだぁ、あばばばばばばばは
ここで、カープは、大瀬良選手にかえて一岡選手をマウンドにおくります。
京田選手空振り三振 2アウト
大島選手はレフトへのポテンヒットで1,3塁になりますが、
ビシエド選手空振り三振でチェンジです。

それ行けカープを歌ってから、

7回表 カープの攻撃
ドラゴンズは藤嶋選手に代打が出たので、祖父江選手をマウンドにおくります。
カープは上位、なんとかしてください。
ただ、菊池選手レフトフライ、丸選手レフトフライ
誠也選手レフトフライと、三人連続レフトフライで3凡です。

さらに、燃えよドラゴンズがあってから

7回裏 ドラゴンズの攻撃
カープは一岡選手に代えてジャクソン選手をマウンドにおくります
先頭アルモンテ選手ショートゴロ
続くシュウヘイ選手、福田選手と連続して空振り三振で3凡です。

そして、ドアラのバク転です。いつも遠くからも見ているので
この至近距離ははじめて。

しかも、ドアラ、バク転成功させました。

ナゴドでドラゴンズ戦はそれなりに見てますが、
はじめてみたかもしれない。

燃える赤ヘル、僕らのカープを歌ってから
8回表 カープの攻撃
ドラゴンズはロドリゲス選手をマウンドにおくり
レフトには工藤選手が入ります。

先頭龍馬選手ショートゴロから、新井さんの打席
三振したボールを松井選手がそらして、その間新井さんの爆走があってセーフ。
新井さんのふりにげ成功です。これも初めて見ました。
広輔選手セカンドゴロでランナーが入れ替わりますが、
ここで、森監督が出てきて、リクエストです。
スクリーンにうつる最初の映像で、一塁側のスタンドからは
大きなため息と笑い声が。
「これは、アウトだわ」
そして、すぐに出てくる審判員。今まで見たリクエストの協議の中で
最短かもです。
続く打席に代打の翼選手。
その間、広輔選手が盗塁を決めて2塁になりますが、
ロドリゲス投手の投球が、翼選手のひざにあたります。
両側から抱えられてベンチに戻る翼選手に騒然とするスタンドです。
結局しばしの治療時間で翼選手はもどってきます。
大過にならずによかったです。
そして、ピッチャーの打順なので、代打にバティスタ選手
攻めろチャンテが鳴り響く中、バティスタ選手はライトへのタイムリーで
1点差、なおもランナー1.3塁です。
そして、この日ノーヒットの野間選手にかえて
代打は小窪選手。
こーくーぼーのーこー こっ!!からの飛ばすチャンスで
盛り上がりもマックスですが、小窪選手セカンドフライでチェンジです。

ま、1点かえしたし、9回は2.3.4といい打順です。

バーティッスター バーティッスターの声援に帽子をとってお辞儀をする
バティスタ選手です。


8回裏 ドラゴンズの攻撃
代打の會澤選手、バティスタ選手が、それぞれキャッチャーとレフトに入り
1番の打順に、フランスア選手が入ります。

松井雅選手 空振り三振で、
ロドリゲス選手の打席に代打ベテラン荒木選手です。
が荒木選手セカンドフライ
平田選手は四球で出しますが、
京田選手空振り三振でチェンジです。


9回表 カープの攻撃
ドラゴンズは、ピッチャーに代打が出たので、佐藤戦手をマウンドにおくります。
内心、陛下? 陛下?って展開を期待したのですが

先頭菊池選手ショートフライ、丸選手見逃し三振
誠也選手、2球連続で緩いスライダーにタイミングがあわず、
その後3ボールをみたり、ファールを売ったりしますが、
最終的にスライダーに空振り三振で
ゲームセットです。


このゲームは、大瀬良選手の不調もありましたが、
それでも、守備を締めていれば、ここまでにはならなかったかも
しれませんし、
序盤不安定だった藤嶋投手を打ち崩すことができず
打線も線になっていないところがあって、
チグハグなところも気になります。
他の4球団に勝ち越しているものの、
ドラゴンズには11勝12敗と黒星が先行してしまいました



とはいえ、リリーフ陣はほぼパーフェクト。
好調な選手は好調を維持してます。
丸選手は35号2ラン。
新井さんが勝ち越しの右犠飛で
史上17人目の通算1300打点に到達した。
ちなみに振り逃げは記録は三振なので歴代6位タイの1691三振です。
すごいなぁ。


今日にかけるとしましょう。


というか、昨日は、応援もできんかったし、
そもそもユニフォームも着てけん環境じゃった。

今日はフルアーマーで、フルパワーで応援じゃ

と、いうことで、このあと出陣じゃ。
がんばってつかぁさい。


絶対勝つぞカープっ!
絶対勝つぞカーアップッ!
絶対勝つぞカーアップゥウウウウウ!!!!




じゃぁの。(´・ω・)ノシ



勝利投手[ ドラゴンズ ]藤嶋 (3勝1敗0S)
敗戦投手[ カープ ]大瀬良 (15勝6敗0S)
セーブ[ ドラゴンズ ]佐藤 (1勝2敗2S)
本塁打[ カープ ] 丸35号(1回表2ラン)

観衆数36189人 試合時間3時間37分
今回の地震で、被害に遭われた方々につきましては、
心よりお見舞いもうしあげるとともに
不運にもお亡くなりになった方々におかれましては、
衷心から哀悼の意を表します。

どうしても今後も被害は拡大するでしょうが、
最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。

更に、余震などで、まだまだ余談は許さない状態です。
重ね重ね、最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。


私は、自分が使うムダな電力と、自分が遣うムダな食料など
数日分のリソースをみなさんに使ってもらうべく、
現在北海道から移動して、名古屋におります。

というか、なんとか無事ナゴヤに着くことが出来ました。

一時は、この地震で、今回の遠征はムリか、と諦めかけたり、
さらには、他の空港の復興状況を聞いては、
函館空港か、旭川空港か、はたまたフェリーか。
でも、そうした時にどうやって往復したらいいのかなど、
代替手段での移動も考えていただけに、
迅速に復旧につとめていただいた空港関係者の皆さまにおかれましては、
どんなに言葉を尽くしても、足りないほど
感謝をしております、

と、いうことで、カープの応援をしてまいります。
苦手な魔境ナゴドではありますが、新井さんのこともありますし、
少しでもカープの後押しが出来るようなでっかい声を出してきます。

絶対勝つぞ! カープ!!


ここからが、タイトルの記事です。

少し前の話になりますが、8月25日のズムスタで食べたものについてです。

この日は、ズムスタに到着したのが10時過ぎ。
14時丁度に入場して、しばらくぼーっとカープの練習を見てます。

14時台にコンコースを一周をしても、
まだ、飲食系のお店は開いていませんので、
ショップなどでお買い物を済ませます。
カープ選手のお面が売られている縁日には、長蛇の列ができてます

そして、一周しおわってから、一旦席に戻って
再び練習を見ます。

内野自由席以外の席にも入ることができる16時には
多くのお店が開店をするので、
と、いうことで、再びコンコースを一周。
お面はすでに売り切れでした。

そして、この日はむかったのは「肉のはなおか」さんです。
こちらは、串ものなど、肉料理がメインなお店でして、

以前も書いたのですが、
新久千映さんの人気コミック「ワカコ酒」(徳間書店 ゼノンコミックス)の
五巻、SP.1 観戦酒で、ワカコさんがみぃさんとか会社の同僚OLたちと
北星ゼノンズと武蔵野コアミックスのゲームを見にスタジアムに行くのですが、

その中で、
「お肉の串かぁ / お祭りっぽくていいね」
「ビール高っ / 700円…」
「黒毛和牛串 / 1000円…!」
「で でも / せっかくだから
 試合わからない分 / 楽しまなくちゃ」 ふんぱつ ふんぱつ

と呟きながら買って食べるシーンがあるのですが、

この時によった、黒毛和牛の串があるお店こそが、
どう見てもはなおかさんです。

ただ、今回の目当てはそれではなく、
カレーです。
菊池選手プロデュースメニュー、新井さんのプロデュースメニュー亡き後
カレーが食べられる数少ない貴重なお店なのです。

串は、1300円の広島牛串とか、厚切り牛たん 牛ヒレ 牛カルビ
ぶたばら とりももといったバラエティーに富んだメニュー。

ほかにも、からあげは、
おろしポン酢 ねぎマヨネーズ カレーソース、チリソースの4種
ほかにも、すじポンとかシブいです。

そして、ご飯ものは
からあげおろしポン酢丼とか、からあげネギマヨ丼

などあります。

そして、お楽しみのカレーです。
ビーフカレー600円、チーズカレー700円 
からあげカレー750円からあげチーズカレー850円
からの選択です。

これは、王道のからあげチーズカレーです。
9回に、「ママ このから揚げ、おいしいよ」って
言いたいですし。

そして、あと一品、最初はワカコ酒リスペクトで
広島牛串にいくつもりでしたが、気になるメニューを発見。
それが、せんじがら450円です。

せっかくの広島じゃけ、広島っぽいもん食わな、いかんじゃろ。
しかも肉メインのお店のせんじがら、気になるのぅ。

ということで、せんじがらとからあげチーズカレーを購入。
広島牛串はポストシーズンで来たときの楽しみじゃ。

さらに、定番からオシャレ系までアルコール全般がうられている
Bar「ROOTERS」さんで、ハードシードルを購入。
暑い気温で、これにそそられます。

と、いうことで、カレーの皿とシードルのカップと
袋に入ったせんじがらを持って、自席に戻っていただきます。
下界では、ドラゴンズ選手がバッティング練習をしています。

まずは、カレーからです。
少し底が深くなっている、丸く黒いお皿には、赤でCarpと書かれています。
ズムスタのご飯や麺ではおなじみの仕様です。
そんな器に、ご飯が2/5程度、見える程度にたっぷりと
明るい褐色の、トロッとしたタイプのカレーがかかって、
さらにカレーとご飯のさかいに、ごろんとからあげがのってますが、
特筆するのは、そのカレーの全面と、からあげを多い尽くすように、
すでにとろけていてマヨネーズ的になっている
チーズがたっぷりとかけられているのです。
広島でたべるお好み焼きのうえに、ふんだんに細いマヨが
何筋も何筋も複雑な模様を描かれるようにかけられてるがごとしです。
これはスゴいです。

しかも、このチーズの香りが、食べる前から存在感あります。
カレーのスパイシーな香りと、チーズの少しだけ酸味感じる香りが
ミックスされて、強烈です。

では、まずカレーから。と、いっても、どこを掬っても
チーズは入ってくるのですが…

まずは、食べ口がアマいです。これはたまねぎなどの甘い野菜に
果物とかの甘みもありますかね。やさしい甘みですが、
すぐにしっかりとしたコクと、ぶっといウマ味がきます。
お肉専門店のカレーだけあって、しっかりとした肉のエキスを感じる
旨みとかコクがすごいです。この肉肉しいあじわいは、
欧風カレーにも通じますし、さまざまな具材から出てきた
素材の味わいが複雑に絡み合っていて、ものすごく美味しいです。
かといって、無理に構える感じの味ではなく、親しみやすい味なのが
いいです。
そんな土台があるので、スパイスの刺激だけが浮いたりせずに
食べるにしたがった、ジンワリと効いてきます。

カレーだけでも美味しいのに、この上にたっぷりチーズです。
香りどおりの芳醇なあじわいが素敵でニマニマします。
カレー自体の濃い味わいに、乳製品ならではの
別のベクトルの濃さが加わって、おかず力MAX
ご飯がすすみますし、この少しだけ酸味あるチーズの味わいは
カレーにさらに新たな表情をつけてくれますし、
食べ進めていくと、体は熱くなるのですが、
食べ口はさらに甘く感じるのが不思議です。

と、濃い要素が満載なのですが、これも果物効果か、
濃く複雑な味わいのカレーのわりには、
後味がすっきりしています。こんなところも好きです。

そして、からあげ。最初からたっぷりチーズをまとっているやつにかぶりつくと、

!!

熱っ!!

すごく熱いです。中までアツアツ、これはスゴいです。
衣はカリサク、そして、爆ぜる肉滴を口の中で受け止めると
淡白ながら優しく、滋養を感じる健康的な旨みです。
肉滴もいい味で、この肉滴の味、身の味の二段攻撃が
くちのなかに悦楽をもたらしてくれます。
身には軽くしょうゆとかしょうがなどで味付けされているのか、
そんな味わいも鶏肉のウマさを引き立てます。
衣に軽くつけられた味もいいです。

からあげメニューが何品もあるのは伊達ではありません。

そして、こちらにもチーズです。
チーズをたっぷりまとっていて、これが
独特の味付けをしている衣や肉、そして
肉自体の味わいも盛り上げてくれて、素敵ですし、
揚げ物全般そうですが、最初の衣のサックリした食感が
しだいにテロッとしたところもいいです。

そして、これをカレー、ご飯と一緒に口の中にほおり込みますと、

!!

ああ、幸せです。シードルもすすみます。
8月の広島なので、汗もでてきますが、この吹き出る汗までこみで
夏のカレーです。

ママ!!このからあげ、ウマいねぇ と思いつつ、
そんな展開になってくれーと祈りながら

完食いたしました。ごちそうさまでした。

と、大満足ですが、この日は昼食を食べていないので、
さすがにまだ小腹が減ってます。
と、いうことで、せんじがらです。

こちらも 、新久千絵さんの「まんぷく広島」(メディアファクトリー刊)で見ました。

せんじがらの袋を開いていただきます。

せんじがらは、せんじ肉とも呼ばれていて、
豚の胃袋などのホルモンを油でカリカリになるまで揚げてから、
塩で味付けした珍味のことです。
昭和20年代に広島市西区の「お肉屋さん」や「食堂」で提供され始めたのが
起源だと言われています。
広島名物や広島のソウルフードとも言われているようですけど、
知る人ぞ知るというメニューでもありますし、
「アメトーク」で博多華丸大吉さんが、お気に入りと紹介していました。

では、まずは一口いただきます。

見た目は、胃袋を中心としたホルモンなので、正直アレですが、
食べてみると、コレは実にウマい。
口に入れたとたん、ホルモン独特のクセのある旨味がでてきます。
しかも、しっかりとカリッカリに揚げられていて、
見た目通り固いので しっかりと噛むのですが、
歯でパリッと齧り割るのも楽しいですし、
噛めば、次々と旨味とともに、脂の味わいが溢れ出してきます。
しっかりと噛んでも、なかなか口の中からはなくならない。
そんな持続力もあります。
この持続力はビーフジャーキーかするめ並です。

さらに表面にざっと振られた塩味もインパクトがあっていいです。
塩とホルモンだけのシンプルな味わいですが、
このシンプルさが病みつきになりそうで、ヤバイです。

そして、この味わいが、シードルにもあいます。
これは酒飲みの好きな味です。

しかも、たまに、揚げがアマくて、柔らかいヤツもありまして
それはそれで、さらに持続力が長い
いちまでもクッチャクッチャ噛んでいられますし、
噛めば噛むほど、ホルモンならではの味が出てきます。
そして、この手作り感がタマリマセンね。
うまいうまい。そして、シードルも進みます。
にしても、手が止まらない。これって



あ、「鉄鍋のジャン」
(西条真二さん作 おやまけいこさん監修 秋田書店 メディアファクトリ-ー刊)で、
刈井さんとの料理勝負で、刈井さんが作った小羊のロースト香草風味だよ。

料理は科学。苦痛を快楽に変えてしまう脳内麻薬とも言われている、
快楽物質エンドルフィンを出すために塩分を効かせた料理です。

塩化ナトリウムを効かせた料理の中毒性の強さについて、
ポテトチップスなどのジャンクフードを引き合いに出して説明していますが、
それが油で揚げたお芋よりも、さらに旨味と脂があるものだったら
塩の与える効果も抜群です。

そんなことを考えながらも、やはり手が止まらない。
お酒との相性も最高で、お酒もとまりません。

ま、これは、脳がエンドルフィンに支配されているわけではなく、
私がサケに汚いだけなのですが、
と、いうわけで、比較的チビチビ食べようかなと思ったのですが、
あっという間に完食してしまいましたとさ。

はー、美味しかったです。


と、いうことで満腹で、観戦に備えました。、


そんな感じで多めに食べ物を入れたので、
ゲーム中はお腹が減ることがなかったのですが、
7回のカープの攻撃中に、売り子さんが登場。
売っているのは、「カープぶっかき氷」です。

むすびのむさし、さんで、うどんを食べている時に
気になった奴です。

これって、「博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?」
(新島秋一さん作 秋田書店 チャンピオンREDコミックス刊)
に出てきた、袋氷じゃないですか。

これは即買い。
カープの攻撃終了後、袋を開けていただきます。

でも、どんこちゃんは、袋から直たべていたけど、
なんかストロー渡された。

ならストローを使いますか。

と、いただきました。
氷にイチゴシロップというシンプルで見た目どおりの素朴な味です。
すっきりと食べることができるということで、ゲームでヒートアップした
体にも心にも優しいメニューですし、
このシンプルな味わいが素敵で、思わず童心にかえります。
反対側が広くなっていストローで掬って食べたり
ちゅーちゅーするのも、ノスタルジーがとまらないです。

かつて、私が23まですごした地にあったメーカー
赤城乳業のしぐれシリーズを思い出します。

そして最後はすくえなくも、すえなくもなったので、
どんこちゃんみたいに直接口をつけてすいます。
ああ、美味しい。
そして、確かに、練乳いきたくなる味です。

製造元は、四国の「たまちゃんアイス」さんで、
調べたら、本店では、イチゴ以外の味もあって、
それぞれ地元の人に愛されているとのこと。

納得です。


と、いうことで、食べ物は美味しく、
ゲームも買った。そんないい夜をしめくくるのは、勝鯉ビール。

ライトスタンドから、飛ばすチャンスとか、勝利をわれらにLET'S WIN
とかが聞こえてきます。

勝鯉ビールの列にならんで、自分の番になるあたりで、
三本締めが聞こえてきます。
ひーろっしまぁ。

そして、面白いゲームと、カープの勝利に酔った
そんな広島の夜でした。






と、いうことで、このあと出陣じゃ。
このところ、ちぃと元気がないカープじゃが、
ちょっと喝を入れちゃりますけ、

がんばってつかぁさい。


絶対勝つぞカープっ!
絶対勝つぞカーアップッ!
絶対勝つぞカーアップゥウウウウウ!!!!




じゃぁの。(´・ω・)ノシ
2018.09.07 9.6に思う
今回の地震は全道的に大きな爪痕を残しました。
被害に遭われた方々につきましては、
心よりお見舞いもうしあげるとともに
不運にもお亡くなりになった方々におかれましては、
衷心から哀悼の意を表します。

どうしても今後も被害は拡大するでしょうが、
最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。

更に、余震も心配で、まだまだ余談は許さない状態です。
私自身は、少しだけ北海道を離れますが、
重ね重ね、最低限の被害でとどまってほしいと祈っております。




その一方で、電気のありがたみを実感しています。

前日は、仕事を定時にあがったあと、コンビニの巡回をして
自宅に戻りました。日光があるうちは、読書等かできますが、
日がおちたら、アウト。とりあえず朝、コンビニで買ったサンドイッチをつまみつつ
ハイボールをいただいて、早々に就寝。

そして、早くに寝たので、深夜に目が覚めまして、
そのままうだうだしていましたら、

ピンポーンというチャイムとともに、周囲に灯りが付きました。
そして、自宅でも通電を確認。この光がありがたいです。
2時35分の出来事でした。

その後はテレビで地震状況を確認をしながら時間を過ごします。
電気に情報がありがたいです。


そもそも、地震そのものも、そんな感じで体験しました。

9月4日にファイターズvsライオンズ戦を見て、そのまま旭川に宿泊。

そして、カレーを食べたり温泉に入ったりして
1日かけてノンビリと自宅にもどって、19時に自宅着。

温泉からあがったり、ロングドライブだったりで、
自宅についたらバタンキューでした。

そんな感じで起きたら時間は3時過ぎ。
もう一寝入りしようなか、と思ったところ、
町の防災無線から、緊急地震速報の音が響くと同時に
スサマジイ縦揺れがありました。
しかも、その後もしばらく続く横揺れ。

まだ、酒残ってんの?? という感じで
ゆらーんゆらーん と 揺れが続きます。

!!!

と思って、まずはリビングに行き、テレビの電源をいれて
確認すると、今回の地震です。

地元では震度4でした。
比較的、岩盤がしっかりした土地故、あまり地震はなく、
震度3以上の地震は、東日本大震災の時以来です。

なんて感じで、各局のニュースをカチャカチャしながら見ていると

!!

灯りとテレビがおちました。

面白いもので、リビングは4本の蛍光灯中三本が死んで
残り1本も死にかけてたまに明滅している
(早くかえればいいのですが、めんどくさいのでww)
部屋から、おちて、そして、テレビの電気が
おちました。

漆黒のヤミです。

寝室にはラジオがありますが、それも電池が切れているので、
とりあえず、翌日の仕事に備えて
目覚ましだけセットして寝ます。



こういうときに限って寝られないのです。

いろいろと不安なことやクダラナイことを考えているうちに
空が白み出しました。

と、そんなタイミングで、町の防災無線が
この停電が全道規模だということをお知らせしてくれます。
状況が見えない中、このわずかな情報もありがたいです。
防災無線、役に立ちました。

と、いうことで、朝を迎えまして、このまま職場に行くのもなぁ…
と、思って、朝5時20分ころに、仕事の格好をして自宅を出ます。
そのまま、ダメ元で、朝6時から日帰り入浴をしている
某温泉へむかいました。
途中、信号という信号は当然落ちています。

ふだんより安全運転を心がけながら、6時少し前に到着。
「このようなときに、まことに申し訳ないんですが、日帰り入浴って…」
「すいません、こういう状況なんで、できないんですよ」
ですよね-。

「すいませんでした」と礼をのべてから
そのまま仕事へむかいます。

途中で1日程度の食事を備えておこうと、
ヒラフにあるローソンに行きますと、あたりまえだの大混雑。
7割くらいが周辺の宿に泊まっている若者です。
「札幌ので食う分まで買っちゃわねww」
「www」
なんて会話をしている大学生風の若者の話しを聞きながら
地元民としては、なんだかな~などと思ってしまうのですが。

そして、職場にいくまでの信号も全部オチていますが、
以前も後志全域で停電が起きたことがあって、
その時は1時間強で復旧こそしましたが、
国道もどこもかしこも信号が落ちていたのに
ビックリしたことがありますが、2度目なので
少しは落ち着けます。

7時前に職場着。今後の対応について
話しをしたりします。

この日は、通常の業務ではなく、事務仕事中心になりました。
とはいえ、停電中なので、PCなどは使えず、
パソコンなどを使わずに出来る仕事が中心ですが、
仕事をしながらも、ラジオの情報には耳を傾けます。

ネット経由でのテレビのニュースで情報を入れている人もいます。

職場では、買い出しに行った同僚が、
ホームセンターや家電量販店、
災害対応ガソリンスタンドに
長蛇の列が出来ている、という報告が入ります。

そんな感じで、定時まで努めてから、自宅に戻りますが、
その道すがら、コンビニを巡回すると、
セイコーマート1軒は締まっていますが、
残りの2軒は営業。
セブンイレブンは3軒とも営業。
ローソン1軒も営業しています。

が、

こちらも当たり前、ですが、弁当、パン、総菜など
すぐ食べられるものは全滅です。
電池などもないです。
朝、夕食用にサンドイッチを確保しておいて助かりました。

さらに、同僚の報告では、営業して長蛇の列が出来ていた
ホームセンターと家電量販店ですが、
それぞれが已に閉店していました。ま、そうですね。

そして、自室に戻って日の光が残っているうちは
読書をしながら、
読書が困難になってくるタイミングで
サンドイッチをつまみに、ハイボールで晩酌をしながら
慣れない1日と疲れが溜まっているのとの合わせ技で、
スグにヲちてしまったというわけです。

そして冒頭部分の電源の復活に繋がります。



インフラの整った環境に慣れた身としては
電気のない生活には戻れないんだなぁ、と、実感しました。

復旧にあたった北電職員のみなさんをはじめ
インフラ整備にあたっているみなさんに、
インフラが寸断されつつも、物流の最前線で
サービスを続けた皆さん、
そんな災害の復興にあたった全てのみなさんに、
なんと御礼を申していいのでしょうか。
本当に言葉に尽くせません。

ありがとうございました。

現在もインフラ、ライフラインの復旧に奮迅されているみなさん、
また、夜を徹して災害救助にあたっている皆さんには、
頭が下がる重いです。頑張って下さい。
ありがとうございます。


ちなみに、今回のことに関して、
東京ヤクルトスワローズのマスコット
「つば九郎」さんは、

「ほっかいどうの / みなさん かんさいほうめんの / みなさん
1にちでもはやく / もとどおりのせいかつが / できますように。
くにのえらいひと / たのみます / おねがいします
こころをひとつに / まけるもんかにほん」

という「きょうのひとこと」を披露。

泣かせるじゃないですか。

土、日と「きょうのひとこと」に笑わせてもらった直後だけに
染みます。


ちなみに、野球繋がりで言うと

火曜日は前述の通り、ファイターズvsライオンズのゲームを
見ていました。
だから、ゲームが終わって、旭川の宿に入って、
台風の動向などを見守っていましたが



地元が、観測史上最大の風速を記録しているという
ニュースが流れました。

観測史上最大って



ちなみにその影響でJRがストップして、私の仕事も、通常勤務から縮小しているとのこと。
なので、こころおきなく?? 余裕を持って帰ることができます。

と、いうことで、旭川で買い物したり、スープカレーをいただいてから
国道を通って、途中、滝川で仮眠をとったりしながら
のんびり帰っていたのです。

ラジオのおともはHBCラジオでしたが、
定時のニュースの時に
「プロ野球広島の新井貴浩選手が」
と、アナウンサーが話し出しまして

まさか??

と思ったら、引退を表明したとのこと。

まじですか。

あああああ


恐れていたことがついに…



まだ、感情の整理はつきませんが、
いままでご苦労様でした。感動させていただきましたし、同じくらい楽しませて頂きました。

私ができるのは、最後の最後まで、声援をおくることなので、
今以上におっきい声をだして応援します。

ほんとうに、ありがとうございました。


にしても、

地元で、観測史上初の強風
新井さん引退
大地震 大停電が
連続で来るって


多分これらの日のことは
決して忘れないでしょう。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ

現在、夏の大お祭りの影響で、普段以上に野球バカになっている私です。
(9月の観戦予定ゲームが9試合ww)

8月、大お祭りから帰ってきた時から、そんなモードで、
なにげなしに予定表を見ていたら、
平日ですが、仕事が薄くなっているおかげで、
やりくりがつきそうな時期に旭川で、
ファイターズvsライオンズがあるじゃないですか、

旭川といえば、スタルヒンカレー。ならばこれは参戦せねば!!

と、いきこんでチケットを入手し、ついでに宿も手配。

なので現在は有給をいただいて旭川にいます。

そんな昨日のゲームの振り返りです。

またまた今年最大級の台風が来ているとかのせいで
天気が心配されまして、直前まで天気は曇りのち雨予報でしたが、
前日の予報とかでは、どうやらこの日は雨が落ちない予報。

あー、よかった。

朝、職場にむかう車の中で聴いているH×Cラジオの「朝刊さく×い」で
上沢選手とか杉谷選手などファイターズ選手が
クレイジースパイスに訪れて美味しいカレーに舌鼓をうったという記事が
スポニチに載っていると紹介していました。

クレスパって、「朝刊さ×らい」の中で金曜のコメンテーターをしている
ファイターズ球団職員の岩本賢一さんが、以前アルバイトをしていた縁で、
ファイターズ選手がしばしばよるようになったお店。

当然そんな話もするんだろうな、と思ったら
そこには一言も触れず、コーナー終了。

もう、もうちょっとべんきょーしろよなぁ。
と思って、その後スポニチを購入して記事を読むと
記事の中にしっかりそのことも書かれていて、
あや×んも、杉谷のフェイスブックとかチェックしてないで
そのことをツッこんであげてください。

なんて思うのも、直前の遠征ハイゆえんか。

午前中、まじめにお仕事に励んで、午後から有給をいただいた私。
12時過ぎに地元を出て、旭川の宿についたのが15時5分。
その後、荷物をまとめて出撃の準備をすませて、
15時50分ころに宿を出ます。

この日はバスで球場にむかいますので、駅のバスセンターへ。
バスプールがすっかり新しくなっています。
前は北彩都病院と駅の間は工事中だったのですが、
そこがバスプールになっています。
駅と一体化して機能的です。

そういえば、旭川ターミナルホテルとか、バナナ焼きのお店が
入っていた昭和なビルも取り壊されて、
現在はルートイングランデになっています。
こうやって、新しい景色が作られていくのです。

そんなことを感じながら、人の多いバス停へ。
末広4-1行のバスが出たのは、16時16分ころ。
バスは3/4がゲームに向かう人。残りが普段使いしている人
といった感じです。

車内では、「札幌からいらっしゃったんですか?」「いえ、あたしは函館から」
なんて会話がされています。

シンボルタワー(われわれはチュチェ思想塔と呼んでましたがw)を見ながら
ロータリーをぐるっとまわって、さらに旭橋を渡ります。
普段は車で通り過ぎるので視線が高くて新鮮です。

というか、以前乗ったのは、交流戦のカープvsファイターズ戦ですから
二年ぶりです。

そして、ローソンや護国神社や自衛隊が見えると、
いよいよ近づいてきます。
「へー、こんなところに自衛隊あるんだ~」
「そーなんだねー」などと会話しているハムユニの若い女性。

昨晩「ゴールデンカムイ」のアニメを見たばかりの私にとっては
苦笑いするしかなかったのですが。

そして、「北高前(スタルヒン球場)」に到着。
スタルヒン球場はすでににぎわっています。
敷地内に入る前に、いつもの二礼二拍手一礼。
今日も面白いゲームが見れますようにと、野球の神様にお願いをしてから中へ。
ビクトル・スタルヒン像と「スタルヒン球場」の文字が
両方入るアングルで写真をとってから、中へいきます。

入り口横では、ファイターズガールがダンスパフォーマンスをしていて
ギャラリーで大混雑をしています。
そんなのを横目に入り口でチケットをもぎってもらって中へ。

緑の芝と、黒い土のコントラストが美しいです。
この日は、三塁側内野指定席の外野より。
レフトの守備位置のずーっと横。
さらには、一番後ろの席で後ろは高い壁です。
レフトのポールまで、15席くらいです。

高いところなので、風が気持ちいいですし、
選手が俯瞰で見えるのがいいです。

下界ではライオンズの選手がバッティング練習中。
打球音がきもちいいです。


と、いうことで、まずはお買い物。

この球場に来たときの最大目的といえば、
「スタルヒンカレー」全国の球場カレーで一番美味しい(私調べ)
このカレー、ファイターズが、スタルヒンに来たときにしか
売られないのですが、定期的に食べたくなる味です。

さらには、こちらも旭川名物のジュンドッグ、それと生ビールを買って
自席でいただきます。

それぞれ美味しかったです。感想は後日。

それにしても、カレーとか食べている時に
ひっきりなしに外野スタンドにも内野席にも飛び込んできます。
ファールゾーンが狭いので、そういうこともあります。
球場自体はこじんまりとしていますが
この臨場感は、札ドでは味わえない。

そういうことからも、札ドのあれこれに気がつくハムファンが増えると
いいなぁ。

でも、ファールボールがお客さんの荷物に当たったときとか、
「おい、笛ぇ、音弱ぇし遅ぇよ!」などと言ってる人もいます。
ま、地方球場ですからね。

ちなみに、ライオンズ選手の打撃練習中は、打球に注意する内容の
アナウンスはまったく入りませんでした。
(スタジアムDJ八幡さんのDJがはじまったときに
八幡さんからはありましたが)

17時10分で、ライオンズのバッティング練習がおしまい。
グラセンや散水があって、アップをしているファイターズ選手が
守備位置に散ります。
さらに、その八幡さんのDJがあって、17時25分に
ライオンズのスタメン発表。外崎選手が登録外れたので、
レフトが金子選手、ライトが木村選手 DHはメヒア選手です。
メヒアァァァァ!!

17時28分にファイターズのスタメン発表。
DH近藤選手、レフトには浅間選手です。
清宮選手、スタメンじゃないんですね。
前の席には清宮ユニの女性がすわってましたが、残念そうです。

17時40分はギャラクシージャーニー、旭川にもRYU-TAさんと高橋さんが来てます。
大きいビジョンに映像がうつらないので、すこしやりにくそう?ww
17時50分にファイターズガールダンスアカデミー旭川校の
パフォーマンスがあります。

これを見ると、大昔にスタルヒンで横浜-中日のゲームを見に行ったとき
今よりも知名度の低かったYOSAKOIのパフォーマンスを
頬杖をつきながら権藤監督が見ていたのを思い出します。

花束贈呈には、あさっぴー、ゆっきりん、ポリー、フレップ、BB(久しぶり)、
道新のぶんちゃんも立ち会って、なかなかカオスな感じです。

そして、メンバー表交換があって、国歌を歌って
始球式。
全道準優勝の少年野球、東聖イーグルスのピッチャーです。
東聖イーグルスっていえば、ライオンズ武隈投手がこちら出身。
でも武隈選手、来てないんですよね。

さすがのナイスピッチングに拍手で盛り上がってから、
プレイボールです。

ファイターズの先発は、堀投手、ライオンズの先発は多和田投手です。

1回表 ライオンズの攻撃
先頭金子選手、ライトフライ
続く秋山選手の5球目、サード後方のファールゾーンに
ふらふらっと上がったフライを、浅間選手と中島選手がおみあいして
中央にぽとんと落ちます。ああああああ
照明が目に入ったとかですかね。
結局7球粘ってフォアボール。
続く浅村選手もストレートのフォアボールで1.2塁
ここで、マウンドにむかう中島選手とレアード選手
ライト側からは「がんばれがんばれほーりっ!」と声援が飛びます
そして、山川選手ライトフライ。秋山選手はサードに行くそぶりをみせますが、
ライト大田選手が中継までまっすぐスゴい返球。強肩発揮で、
秋山選手は二塁ストップ
さらに中村選手の0-1からの三球目、
大きいファールは私たちがすわっているすぐうしろの壁を直撃。
すごいパワーで、しばしこのいったいはザワザワしていますが、
結局空振り三振です。

堀選手、なんとかピンチをしのぎました。



1回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手、8球粘って四球で出塁
大田選手のあたりは、センターの前に落ちようかというあたりですが、
秋山選手がスライディングキャッチでアウト
「今の、熱盛だろ、」「熱盛、熱盛」などと盛り上がるお隣さん。
近藤選手のあたりはショート源田選手の左を抜こうとするあたりでしたが
バックハンドでナイスキャッチ、遠投でアウトです
「これも熱盛だろ!」「京田ようめーわ」などとお隣さん。
そして、中田選手、2-0からバット一閃。あたりはライナー性ながらも
レフトスタンドの中断につきささります。
レフトの横にいるので、弾道がよく見えますが、本当にスゴい。
この2ランホームランでファイターズが先制。
おーいおーいほっかいどー♪と盛り上がる球場全体です。
さらにレアード選手にライト前に運ばれますが
淺間選手は見逃し三振でチェンジです。


2回表 ライオンズの攻撃
森選手、空振り三振
そして、メヒア選手。
レフトスタンドがほど近いので、ライオンズの応援が間近に聞こえます。
いいねぇ。
球場に入った段階で、外野自由の芝生席がライトもレフともうまっていたので、
ライオンズファンも結構多いな。
と、思ったのですが、その一角程度の人でした。

でも、応援のアツさは十分伝わってきます。
「メーヒーアメーヒーアラーラーラーラーラーラ♪」と
盛り上がりますが、見逃し三振
続く木村選手はセンター前に運びますが、
源田選手がサードゴロでチェンジ



2回裏 ファイターズの攻撃
先頭の渡邉選手ライト前ヒットで出塁
清水選手、バントの構えから、空振りとファール
「バント失敗で、ガンちゃんも大宮さんもおこってるわ」とお隣さん。
本日バックネット裏のテント内の仮設実況席、
HBCラジオが大宮さん、uhbが建山さん、GAORAがガンちゃんが解説。
逆隣の人も、解説の話とかしていて
「STVとか、イナダかな、トークショーに来てるし」とのこと
そんな仕事もしてるんですね。
清水選手はスリーバントをピッチャー前に転がして 1アウト2塁
ただ、続く中島選手セカンドゴロ  西川選手ファーストゴロでチェンジ


3回表 ライオンズの攻撃
先頭金子選手の1-0からの2球目をブツけて出塁
さらに、秋山選手1-2からの4球目のボール球のところで金子選手が盗塁を成功
秋山選手もレフトへのヒットで、ノーアウト1,3塁です。
ここで、浅村選手、左右に移動する応援が面白いです。
お隣の東京時代のファイターズユニを着た女の子も
「あーゆー、歩く応援って、ファイターズにないよねー」と言いながら
しきりに歩くまねをしています。
そして、浅村選手はセカンドゴロで、4-6-3とボールが
転送される間に、金子選手が生還して1点かえします。
オーオーオーラーイオーンラーイオーンラーイオーン♪
と盛り上がるレフトスタンド。
そして、浅村選手のアウトセーフをめぐって、
辻監督がリクエストです。
「いーぞー、辻ぃいいいい!」「でも、地方球場、ビジョンないし」
「リクエストでワーッてのもないよな」なんて話をしている間に
浅村選手はセーフで、盛り上がるレフトスタンドです。
続く山川選手は左中間を破る二塁打ですが、
ここでいっきに本塁を狙う浅村選手。
中継の中島選手がストライク返球をして、よける浅村選手
というところで、アウトのコールがされますが、
ここで、辻監督がまたリクエスト。
「リクエスト、ビジョンねーからつまんねぇぞ」
「あのちっちゃいところでいいからうつせー」
「大宮さんもリクエストばかりで怒ってるわ」
などと盛り上がりますが浅村選手はアウト、ただ山川選手は3塁にすすんでいます。
そして、中村選手、2-2からの6球目をばしっとたたいて、
ボールは勢い欲レフトスタンド中段にすいこまれます。
これが打った瞬間ってヤツですか。このホームランも見事な軌道が見えました。
逆転2ランホームランです。
旗をふって、ラーイオーンラーイオーンラーイオーンと盛り上がる
レフトスタンド。
続く森選手は空振りの三振でチェンジです。

と、ここでもうすでに7時をまわってます。
リクエストがねー

あっさーむらー!ドンドンドン あっさーむらー!ドンドンドン
のコールに帽子をふって応じる浅村選手、
なっかーむらー!ドンドンドン なっかーむらー!ドンドンドン
のコールに帽子をとって答える中村選手です。


3回裏 ファイターズの攻撃 応援コールのリーダーが女性です。
大田選手ライトフライから
近藤選手、ファーストの横を鋭く抜く。山川選手届かず
ライトへのヒットで出塁 しのすが
中田選手セカンドとセンターの間に上がったフライを浅村選手がおさえて、
レアード選手ショートフライでチェンジです。
多和田選手、逆転してもらった回をしっかりおさえました。

ここでグランド整備が入ったすきに
スタルヒンそばを買いに行きます。
戻ると、メヒア選手の応援歌にむかえられます。

そして、そばをすすりながら4回表 ライオンズの攻撃
メヒア選手空振り三振 、木村選手ライトフライで2アウトから
源田選手レフト前へはじき返しますが、
金子選手ショートライナーでチェンジです。

4回の裏、ファイターズの攻撃
淺間選手レフトへのヒットを放って
渡邉選手は初球で打球を殺したいいバントをキャッチャーにとらせて
見事送りバント成功 で1アウト2塁
ここで、レフトスタンドから流れてくるジンギスカンです。
が、清水選手ショートゴロ 中島選手セカンドゴロでチェンジです。


レフトスタンドから流れる応援団リードの
荒野を走る獅子を見たを聞きながら
5回表 ライオンズの攻撃 お、応援リーダーが女の子です。
先頭の秋山選手が2球目をセンターへ弾き返すと、
続く浅村選手も、2球目をセンターへ打って1.2塁になります。
ここで、ファイターズは先発の堀選手にかえて、鍵谷選手をマウンドへ。
鍵谷選手、変わりバナの山川選手の打席で、
2-2からの5球目がそれて、ランナーはそれぞれ2.3塁に進塁します。
ここで、山川選手は空振り三振にきります。
続く中村選手がレフトへヒットがタイムリーになって、一点追加
なおも1,3塁
続く森選手もセンターへのタイムリーヒットで、一点追加です。
ここでメヒア選手の打席ですが、代打に栗山選手。
栗山選手もライトへのヒットで満塁。
吉井投手コーチがマウンドに行きます。
チャンステーマでもりあがるレフトスタンドですが、
木村選手は7球粘りますが、8球目を空振り三振
ここで、ファイターズは公文選手をマウンドにおくりますが、
源田選手の打席、中村選手が本塁につっこんできて、アウトチェンジです。


5回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手、源田選手の横をゴロで抜くセンターへのヒットで出塁
更に続く太田選手の打席の3球目で盗塁を決めます。
が、大田選手の難しい当たりを源田選手が巧みに捌いて1アウト3塁
続く、近藤選手のライトへのタイムリーヒットでファイターズが1点をかえし
さらに、1アウトで打順は4番5番ですが
中田 選手3-1からサードゴロで、近藤選手は2塁へ
レアード選手、見逃し三振でチェンジです。

そしとて、ここでグランド整備の時間を使っての
YMCA。ここはヒイキも何もないのでノリノリです。
さらに、この日は花火大会がありますが、
レフトスタンドのすぐウラでの打ち上げなので、打ち上げ場所から至近距離。
すごくきれいに見えます。
「神宮みたいだな~」などと言ってる人もいますし、
「サンキュー旭川信金ー!!」などと言ってる人もいます。

で、件の神宮では「風向きによって、煙や欠片が飛んできますので
ご注意ください」的なアナウンスが入ったのですが、スタルヒンでは、なし。
なので、バラバラ落ちてくる欠片に「何?何?」と驚いている人もいますし
グランドの広い範囲に広がっていて、欠片を拾うのに
本当に手間取っていて、
しまいには、淺間選手や西川選手も拾うのを手伝い出します
「いーぞー、淺間ぁー!!」なんて声も飛んで、和みます

6回表 ライオンズの攻撃
先頭の源田選手は、10球粘りますが、スライダーに空振り三振
続く金子選手の当たりは、レアード選手が捕球を躊躇して
結局中島選手が捌くのですが、内野安打
続く秋山選手の打席の二球目で、金子選手は盗塁を企図しますが、アウト。
秋山選手のレフトのファールゾーンに上がったフライを
淺間選手がスライディングキャッチをして、チェンジ。
隣の人は、「熱盛だ!」「熱盛!熱盛!」などと盛り上がっていて、
本当にこの日の報道ステーションでは、このシーンが熱盛でした。

6回裏 ファイターズの攻撃
先頭、先ほどのファインプレーの淺間選手はセカンドゴロ 1アウト
渡邉選手が、詰りながらもレフトへのヒットで出塁すると、
まずはファイターズがアルシアさんを代打におくります。
すると、ライオンズも先発の多和田選手代えて、野田選手をマウンドにおくります
野田選手は、アルシアさんを空振りの三振、中島選手をライトフライで切ってとります。

西武~~ライオンズ~♪ と歌で盛り上がってから
7回表 ライオンズの攻撃
ファイターズは、好投の公文選手にかえて、
トンキン選手をマウンドにおくる、早めの継投です。
さらに、清水選手に代打が出たので、石川亮がキャッチャーです。
先頭浅村選手の叩きつける打球はサードレアード選手がとってもまにあわず内野安打。
続く山川選手11球粘りますが、結局はサードへのファウルフライ
でも、これがジワッと効いてきたのか、
おかわりおわかりもう一本!!とレフトスタンドが盛り上がるなか、
中村選手は センターへのヒットで1.2塁
さらに、森選手の打席で、トンキン選手がワイルドピッチで2.3塁
この日、ファイターズのピッチャー陣にやたらワイルドピッチが多かった印象があります。
さらに、森選手フォアボールで満塁になると、
栗山選手タイムリーヒットで1点追加
さらに、続いて木村選手の代打斉藤彰選手もフォアボールを選んで、
さらに一点追加。
オゥオゥオゥラーイオーンラーイオーンラーーイオーン♪と盛り上がるレフトスタンド。
続く源田選手サードフライ 金子選手空振り三振でチェンジですが、
後半での2点の追加はデカいです。

ファイターズ賛歌から風船ピューっを見てから

7回裏 ファイターズの攻撃
ライオンズは代打に出た斉藤選手がそのままライトにはいります。
先頭西川選手ショートフライ、大田選手センターフライ
近藤選手の打球はレフトの後方を襲う大飛球ですが、
ウォーニングゾーンのところで、金子選手がおさえます。
あっぶねぇえええええええええええ。


8回表 ライオンズの攻撃
ファイターズは浦野選手をマウンドにおくります。
「♪君だけ~のたんめ~ のヒーロ~♪」と登場曲が流れると
「オリンピックは終わったって!!」とアオい人がツッこみます。
先頭秋山選手ピッチャーゴロ 続く浅村選手サードゴロ
山川選手、サードへのファウルフライでチェンジ。



8回裏 ファイターズの攻撃
ライオンズは野田選手にかえて、マーティン選手がマウンドにあがります。
はじめてみます、マーティン投手。いまごろ
. ̄|打|ち|取|る|ま|で|か|い|る|ま|10| ̄
って、スレで盛り上がっているのかな??
司会者?司会者?って展開にならないといいな


先頭中田選手がショートゴロ
続くレアード選手のあたりは、センターの後方を襲う大飛球で、
ふぇんぎわで秋山選手がジャンプ一番。
秋山選手がグラブを高く掲げます。
ホームランキャッチです。生ではじめて見た~!!
「熱盛!熱盛!」「これは、熱盛でしょう!」と盛り上がる周囲。
で、案の定こちらも「報ステ」の「熱盛」に使われました。
前述の淺間選手の打球を打ったのが秋山選手だったということで
そんな流れで番組では取り扱われていました。
そして、熱盛淺間選手セカンドゴロで三凡です。

9回表 ライオンズの攻撃
ファイターズは、玉井投手をマウンドにおくります。
大きな拍手があがります。さすが凱旋当番。
旭川実業高校時代は、ここで投げていたんです。
ああ、旭川工業卒の武隈投手がいれば…

先頭中村選手、空振り三振 森選手ショートゴロ
栗山選手見逃し三振で三凡
見事、錦を飾りました。


9回裏 日本ハムの攻撃
ライオンズはヒース選手です。
ああ、生で見るヒース選手は超久しぶりです。
そして、ネット上では、
 ̄|ワ|ン|ヒ|ー|ス| ̄
ってスレで盛り上がっているのでしょう。
船長?船長?って展開にはなるのかな??


先頭渡邉選手、空振り三振
続く石川選手の代打で清宮選手がコールされると
声援が巻き起こります。が清宮選手は見逃し三振
中島選手ショートフライで ゲームセットです。


と、いうことで、西部の勝利でゲームは終了。
ファイターズファンは早々に帰ろうとしているので、
私も、スタジアムをあとにします。


野球の神様に二礼二拍手一礼をして、面白いゲームを見せてくれたことに感謝。
球場前から旭川駅にむかうシャトルバスの人となったのでした。



勝利投手[ ライオンズ ] 多和田 (13勝5敗0S)
敗戦投手[ ファイターズ ] 堀 (2勝2敗0S)
本塁打[ ライオンズ ] 中村24号(3回表2ラン)
[ ファイターズ ] 中田25号(1回裏2ラン)

観衆数15072人  試合時間3時間44分
夏の大お祭りのこと、自分のブースに各スタジアムのカップを
ずらっとならべていたら、バファローズのホームユニを着たオリ姫が
「これ、スゴいですね~」って言ってくれました。
が、私「でも、京セラドーム、ないんですよ」と言うと
「えー、そーなんですねぇ」などと残念そう。
その後も何言が会話を交わして、そちにの方は、私の頒布物を
購入していただけましたが、後日、ヤフーリアルタイムで
サークル名とか、頒布した書名エゴサをしていると



戦利品てゆーても本2冊とトートのみっつと双眼鏡だけ。明日から野鳥でも観察するかな球場カレー本の方、各球場サワーの容器集めてて容器が並んでたんだけど京セラドームには行ってない言っててワロタ。泣

というツイートにブチあたりました


あのオリ姫さまじゃないですか…





ならば、これは冬の大お祭りまで、行くっかないねぇ。

と、いうことで、8月に、たまたま関西方面に用事があったある日
ゲームを全部見ることは出来ませんが、ゲーム開始2時間弱程度なら
球場にいられそう。

ということで、せっかくなので行って来ました。

今回、用事があったのがJR沿線ということで、移動は環状線
前回こちらを訪れた時は、行きは地下鉄、帰りはJRだったのですが、
環状線の車窓から、次第に独特のフォルムの威容が近づいてくるのが
見えます。
これは、地下鉄では味わえません。
(地下鉄は地下鉄で、糸井選手(当時)のマジ×チスマイルの広告を
見ることが出来て良かったのですが…)

11時に大正駅で降りますと、もうホームからして、バファローズムード一色です。
これは、いいですね。周囲にもユニフォームの人が沢山いて
ここを利用する人も少なくないし、
複数駅からスムーズに移動できるのも
こちらのスタジアムの利点です。

さらにホームセンターの横を通って、イオンに、その独特な
フォルムの建物を目指して歩くことしばしで
到着です。この異空間の圧倒される感覚がたまりません。

外に、銀色の巨大パイプというかダクトのような構造物を
這わせたみたいにも見える、異質でどこか大阪を感じるコテコテなのデザインは、
カネシゲタカシさんの「野球大喜利」でもネタにつれていました。

ちなみに、当ブログで何度となくふれているコミック
「球場三食」(渡辺保裕さん著 講談社アフタヌーンコミックス刊)で
主人公の日下は、
「90年代の / サイバーSFの / ような外観
球場というより / いわば / 巨大建造物(ビックユニット)」
などといっています。わかるなあ。

3年ぶり3度目の京セラドーム、この日は前々回、前回の教訓が活きているので
内野の自由席です。
外野のチケットしかないと、コンコース一周できませんが、
内野のチケットがあると、コンコースにある全部の店舗を
見ることが出来ます。これはありがたし。

と、いうことで開場時間直後に行ったのですが、
このあとの予定もあるので、前からず、後からず
出入り口に近い通路側の席があいていたので、そちらに
読んでいた新聞などを置いてから、コンコース一周です。

以前来た時は、LEOCさんのカツカレーとか、名物のいてまえドッグなどを
いただいていたのですが、今回は何にしようか、

と、いうことで一周します。
前回も前々回も感じたのですが、
2つの球団が合併してできたという複雑ないきさつの成り立ちですが
阪急、近鉄、それぞれリスペクトしている展示があるのが
いいです。さすが、持ち主はオリックス。太っ腹です。


そして、ドーム球場の割には、メニューが充実して
しかもどれも美味しそう。

関西を意識した地域密着系メニューが多いのもいいです。

ということで一周。マストはカレーとビールです。
ドリンクは一周していると、カップが2種類あるみたいです。

最初は、ドームのHPを見てから、カレーが売っているお店を2軒チェック
ぐるっと回って、ピンとくるところがなければ、
どちらか行こうかな、という考えです。

「球場三食」で日下は、こちらで、いてまえドック(ウインナー&豚塩カルビ)、
丸善の牛すじまるぜんうどん、タンビーノのネギ焼きを食べて満腹コースでしたが、

どちらかにカレー系メニューはないかな、と覗いた丸善さんで、
期間限定メニューを発見。
行った日は、「冷やしドームはじめました」期間の最終盤。

そちらでみたのが、冷やし牛すじカレーうどんです。
期間限定ですし、カレーですし、球場三食店ですし、
これは行くしかないです。

注文すると待つことしばし。うどんを水でしめてるのもいいです。
と、いうことで円筒形で、赤い地にコテコテな模様の書かれた器で登場です。


さらにぐるっとしながら、行ったのが
こちらも球場三食店のタンビーノさん。

こちらは粉もんのお店ですが、見ると、イカ焼きがあります。
ほかのメニューよりも圧倒的に安い。
出来たてでこの価格のメニューって見たことないです。
さらに、せっかく大阪に来たのに、大阪っぽいもの食わないなんて
ありえないです。

と、いうことで購入です。

注文をしたとき、丁度作りおきのが切れていたおかげで
目の前で焼きだします。これはラッキー。

鉄板の上で卵を割って、白身が固まりだしたところで黄身をつぶして
イカをディッシャーで掬って乗せてから溶いた小麦をかけて、
しばしすると、熱された鉄板が上から自動に降りてきまして挟みます。
これ、面白いです。
さらに、プレスすることしばし、焼きたてアツアツにソースがたっぷり塗られて
箱に入れられて手渡されます。

このホカホカ具合が頼もしいです。

ということで自席に戻って



少しだけ衝撃的な出来事がありましたが
とりあえずいただきます。

まずは冷やしカレー牛すじうどんから。



冷たい汁の色が、とんこつスープのような白濁に
レモンイエローが混ざった感じ。
いい色です。
スープの中には、白い麺、緑の小口切りの葱
濃いあめ色の牛すじ。このいいコントラストです。

まずは麺から一すすり。

腰、強いです。これは大阪のうどんです。
そして、武蔵野うどんのようなゴキゴキな感じでもなく、
讃岐うどんのような何枚腰もの重層的なしっかりとした
腰の強さが、大阪のうどんのよさ。
さらには、この麺が冷やされているということで、
その腰が際立ちます。
啜り口のちゅるんとした感じも悪くないですし、
この滑らかさと腰の強さ。
そして歯で腰を楽しみ、のもこむと喉でも麺の感触を楽しむことができて
快楽が口腔内全部に広がります。
軽くかむだけで、しっかりとした小麦の味わいがわかるのが、いいです。

そしてうどんのリフト力でスープも入ってきますが、
まばす、和風だしならではのかつおの香りがぷんぷんしますし、
かつお節の旨味がしっかりして、
ベースは基本淡白さがありますが、だしがしっかりと効いて
しみじみと美味しいです。
その上でカレーのスパイシーさが穏やかに働きかけます。
辛さが突出するタイプではなく
あくまでもうまみと調和をしています。
このように美味しくも複雑な味わいで、冷たいんですが、
しょっぱさを感じず、旨さがくるところが絶妙です。
そして、スパイシー。これは、面白く美味しい味わいです。

上にたっぷり乗っている牛すじは、しっかりと煮込まれていて
そのたれをもまとっていますが、
すじそのものの歯ざわりも、麺と違って面白いですし
こちら、旨みの塊です。
まずは口の中に入れると煮込んだたれの味がしますが、
噛むだけで軽くしみでる肉滴。これが、内臓肉独特の
クセがあるのですが、このクセがうれしくも美味しいです。
牛自体、野趣にとんだ味がしますが、その味わいが
強調されています。そんなクセを美味しく感じさせるという
丁寧な調理が伝わってきます。

いろいろな噛み応えのする部分があるのも
牛すじを楽しんでいる感が満たされまして
これはいいです。

これが、カレーにもうどんにもあいます。
たれが汁にまじるだけで、化学変化がおきますし、
すじの肉滴も、カレーの味わいをより複雑にしてくれます。

これら、冷たいのですが、しょっぱさを感じない。
ここ、本当にすごいです。

これは、暖かい麺もいただきたくなります。


「球場三食」の中で、主人公の日下は
「食いだおれ / そうなほど / ウマいっ!!」と言いましたが
納得です。

これが、ビールにもあいます。

あー美味しかった。
冷えてるか~!! などと思いながら完食です。


さらに、まだお腹に余裕があるので連食です。

さすがの焼きたて、まだ紙の容器越しに暖かさが伝わります。
箱を開けると、ぷぅん と漂うソースの香り。
祭りのときのような高揚感がきます。

箸でつまむと、意外としっかりとした重さを感じます。

噛むとしっかりとした歯ざわりの生地は、
モチっとした食感で小麦の味もしますし、美味しい。
しかも、やわらかくクニクニとした感触なのが
他の粉もんにはない魅力です。
これが、プレスの力でしょうか。
そして、伸びやかな生地を卵が補完しています。
卵も白身のところのシンプルな味わいに噛み心地に
黄身のところの滋味とほっくりした感触の差が
面白いです。

そして、メインのイカです。生地も歯ごたえありますが、
そんなものではないですね。しっかりとしたコリコリさ。
そして、噛めば噛むほど出てくる海の味わいです。
生地、卵より、明らかに存在感があって、
これは主役の味わい。そしてこれがそこそこ入っていて、
そのつど、歯応えや味わいを楽しむことができます。

そして、これらをまとめるソースの味。
あー、井の頭ゴローちゃんの名言を思い出す
ソースの味って男の子です。

いつでも郷愁で、過去の時間に引き戻してくれます。
このソースとの組み合わせはいうまでもなく最高です。
よくぞ、この組み合わせを考えてくれました。
値段もリーズナブルで、小腹の空いた時に、ぴったり胃の腑におさまる
そんなすばらしいメニューです。

そして、このソース味が、ビールにもあうんです。
ああ、美味しかったです。ごちそうさまでした。

前日の「球場三食」の日下は、葱焼きを食べて

関西遠征のシメはやっぱり「粉もん」で

!

ビールがススむぅ~

大阪は エエとこやなァ

と、いってましたが、納得です。


と、このあと、ホークスの応援団が、気合いれをしてから
レフトスタンドで、全員でラジオ体操をしていました。
こんなのって、いつものことなのかな? 面白いです。
(12球団の応援団の比較も面白そうですね)

そんなことを考えながら、ゲーム開始を待ちます。

そしてゲーム開始。
小腹がすいたら、いてまえドッグの「冷やしドームバージョン」
(ウィンナーと冷しゃぶがのっています)も行きたかったのですが、
意外と腹がすかなかったので、いてまえドッグは次の楽しみです。


ちなみに、ビールや飲み物のカップが2種類あって、お店の方に聞いたら、
ビール券を使うか使わないかで、異なるようです。

なるほど

さらには、外から持ち込む瓶・缶・ペットボトル飲料を
入り口のところでいれかえるカップも
独特な関西のりがいいかんじで、
出る時に1個もらえますか?と聞いたのですが、
飲み物を入れ替えるようなので、ダメです。
とのこと、残念。

次回来たときは、ミネラルウォーターのペットボトルを
持参しようと決意した次第です。







ちなみに、新聞で席をキープしていて、買い物を終えて戻ったら、
そこに孫をつれたおじいちゃんが座っていて
自分が置いた新聞は奥の席におかれていて、


こんなのって、結構野球を見に行ってる私ですが、
初めて体験したのですが







ってことで(´・ω・)ノシ

と、いうことで、現在、東京都大田区某所に滞在中。
早朝の便での北海道への帰宅に備えています。

勝ちましたーーーーーーーーーーーーー!!

無事、本日も勝利を収めました。
三連勝です。

ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

 
そんなゲームとかの振り返りです。

この日は、まずは、西武新宿駅前の「しんぱち食堂」さんで、
朝鮭定食と、納豆に生卵という朝食。
さすがというか、鮭がとてつもなく美味しかったです。
ついでに生ビールもいただいて、朝からピーハツです。

10時にお世話になった東新宿の宿をチェックアウト、お世話になりました。
そして、大江戸線~三田線と乗り継いで、神保町へ。
まずは、この日の夜に全力をつくしたかったので、軽めに
喫茶店の軽食メニューをいただこうとします。

が、神保町の名喫茶店って、日曜定休なんですよね。
しかも、傘もないのに、雨が強めに落ちてきました。
と、いうことで駅からほど近いすずらん通りのサンマルクカフェさんで
ランチをいただきつつ、新聞とか読みながら、
しばしボーっとします。

本当は、内房に行くことを考えていたんですが、
JRの関係で内房まで行ったら、この日の宿に入るのが16時を過ぎそう。
しかも、この日は17時ゲーム開始。
と、いうことで断念しました。

が、その分、時間をかけて神保町の本屋さんを
まわることができました。
と、いっても、いつもの三省堂と書泉ですが。

と、いうか、いつから書泉、同人誌の扱いをはじめたんすか。
今までも自費出版の本を扱っていたのですが、
同人誌まで…

ますます好きになっちゃうじゃないですか。

そして、神保町を14時過ぎに出て、
大鳥居にあるこの日の宿へ。
神宮からは遠いですが、翌日の飛行機のことを考えると
ここがベター。

ということで、こちらには15時にチェックイン

気がつくと、夏の大お祭りから、毎週連続で、
日曜日はこちらの宿ですごしています。

身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、
赤いカープのボクサーパンツを着て
その上からカープラガーシャツという、いつもの戦闘服を身にまとってから
出撃です。
15時21分の新逗子行きエアポート急行で蒲田へ。
そちらで、青砥行き特快にのって大門へ。
そこで大江戸線に乗って国立競技場前駅。

駅についたのが、16時丁度

国立競技場前駅で降りて地上に出ますと、
正面に工事中の国立競技場です。
昨日も思ったのですが、
屋根の部分の特徴的な構造を見ると、できてきている感がスゴいです。

そんな国立競技場の威容を見ながら歩いていくと、
そして遠景に見える神宮の臙脂色の外壁です。いいですね。

信濃町からの合流ポイントあたりで、赤い人も緑の人も一気に増えて、
祝祭感が盛り上がります。

球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、昨日のお礼と、今日の面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、
中へ。

球場についたのは、16時15分ですが、
今日の会場予定時間は15時30分
と、いうことでいきなりにぎやかです。

まずは自席にむかいます。
ああ、芝の緑がきれいです。
すでにスワローズのシートノックが行われています。

今日は、レフと側外野席で、レフトポールの内野より。
さらにこの日も高い場所の席です。

そして、ワールドフーズさんで、牛すじ黒カレーライス、
さらにマックドゥさんで宮崎鶏の鉄板焼き。
飲み物は石やマンゴーサワー

これで和尚が出てきても、飲んじゃるけぇ

と、それぞれ自席で美味しくいただきました。


この日は
17時30分、パトリック・ユウさんと、つば九郎のかけあいを見ます、
そうか、今日は「なとぅやすみさいごのひ」なんですね。
ああ、本州にいるなぁ。

そして、スタメン発表。スワローズはバッテリー以外は昨日と同じ。
カープはファーストバティスタ選手、サードに小窪選手です。
Passionのパフォーマンスと、
キレキレのつばみのダンスやKYなトルクーヤを堪能したり
照明灯に火が入り、メンバー表交換、始球式があって、
この日は、ヤクルトマンナイター☆ということで
ゼッコー腸ダンスとかもありましたし、この日始球式、ヤクルトマンかよ
大丈夫か?と思いながらも無難な始球式を終えて、
プレイボールです。

この日、カープの先発は戸田投手、スワローズの先発は石川投手
戸田投手の先発は2週間前、ハマスタで生で見ました。
どんなゲームになるのやら、

1回表 カープの攻撃
先頭野間選手ファーストゴロから、
菊池選手がレフト線に渋くおとして、そのまま転々と転がる
ツーベースで2塁へ。
丸選手が四球を選んで1,2塁
誠也選手は、ショートライナーで倒れますが、
バティスタ選手が、1-0からバット一閃!!ボールはどんどん近づいてきて
レフトスタンドへの3ランホームランになります。
うぉおおおおおおおおお、バティーーーーーーーーーーーーー!!!
ここで宮島さんです。バンザーイ!バンザーイ!バンサーァァァァアアアアイ!!!
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
「いきなりかよー」
「ここで打つって、マンガかよー」などと周囲の人。ワカルワカル。
ただ、広輔選手レフトフライでチェンジです。

でも、初回での三点はデカいぞ。

バーティッスタァー バーティッスタァーのコールに応えて
帽子をとって一礼するバティスター選手です。

いーぞーいーぞーバーティッスタァー!!

1回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手、ショートゴロ、続く青木選手6球目を見逃し三振
山田選手、6球目を空振りの三振で三凡です。
戸田選手、3点もらっていい出だし。
あとはこれが持続してくれれば…

2回表 カープの攻撃
こーくーぼーのーこー♪って歌うの今シーズン初めてかも
と思いながら、
小窪選手空振り三振、翼選手レフトフライ
戸田選手セカンドゴロで三凡です。


2回裏 スワローズの攻撃
先頭バレンティン選手ショートゴロ
雄平選手センターフライ 西浦選手は センター前ヒットで出しますが
廣岡選手ショートフライでチェンジです。
悪くかない、悪くないよ、トダタカヤ!!

3回表 カープの攻撃
野間選手が四球を選んで出塁すると
続く菊池選手、カウント2-2からバット一閃
ボールはぐんぐん近づいてきて、左中間の真っ赤なエリアに吸い込まれます。
うぉおおおおおおおお、きくちぃいいいいいいいいいいいいいい
宮島さんじゃぁああああああああああ ワッショイワッショイ
周囲の人と、カンフーバットカンカンカン。
そして、丸選手がセンター前にはじき返し
誠也選手も、3-0からセンター前に運びますが、
これをセンターの青木選手が悪送球で、追加点です。
宮島さんじゃあああああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ!!
カンフーバットを再びカンカン
さらに前打席でホームランのバティスタ選手
鋭いあたりがレフと前に落ちてタイムリーヒットになります。
この回三度目の宮島さんじゃゅぁあああああああ ワッショイワッショイ!!
続く広輔選手レフトフライで1アウトから
こーくーぼーのーこー!!で盛り上がる
小窪選手のあたりは左中間を破るツーベースで2,3塁
「攻めろ!」チャンテで盛り上がります ヒ・ロ・シ・マ・ワッショイ!!
そして、翼選手死球で満塁
スワローズは、先発石川選手をあきらめて、昨日も好投したルーキーの
大下選手をマウンドへ。
彼も広島出身なんよね。
しかも、崇徳-亜大-三菱重工広島 って、カープ選手っぽい経歴。
亜大では薮田選手や、ベイスターズのヤマヤス投手と同期でした。
イマイチ、広島出身の投手には分の悪いカープですが
大丈夫かな。

攻めろチャンテが響くなか戸田選手空振り三振、
チャンススーパーが響くなか野間選手セカンドゴロでチェンジです。


Passion TIME 今日の曲は「夏祭り」
やーまーだっ やーまーだっ やーまーだっ やーまーだっ
と、ツッこむのは忘れません。

きーくっちぃー きーくっちぃー のコールに帽子を取って
一礼する菊池選手
バーティッスタァー、バーティッスタァー のコールに帽子を取って
一礼するバティスタ選手です。

3回裏、スワローズの攻撃
先頭井野選手を二球でサードゴロにきりますが、
続く大下選手、坂口選手と連続でストレートのフォアボールを与えて1,2塁
大下選手のストレートの後に小窪選手が、
坂口選手に三球目を投じる前に小窪選手と翼選手が
それぞれマウンドに行きますが、効果ないのか、
青木選手。一球ストライクが入って盛り上がりますが、
結局フォアボールで満塁です。ノーヒットで満塁って…
スワローズのチャンテが鳴り響く中、
畝投手コーチと内野陣がマウンドへ行って、
山田選手は浅いセンターフライで討ち取りますが、
バレンティン選手のライト前ヒットはタイムリーになって2点返します。
さらにルパンチャンテにおくられて雄平選手のあたりが
センターへのタイムリーになって追加点です。
ああ、この東京音頭よ。
ここで、カープはアドゥワ選手をマウンドへ。
戸田選手は、なんでいきなり乱れたのかというメンタルを自己分析し
克服してほしいものです。

アドゥワ選手は、西浦選手をセンターフライでピンチをしのぎます。


グランド整備が入って

4回表 カープの攻撃
先頭菊池選手レフトフライ、丸選手ライトフライ
誠也選手空振り三振で三凡です。

Passionからの神宮花火大会のお知らせがあって

4回裏 スワローズの攻撃
先頭廣岡選手、センターフライから
井野選手が四球を選んで、このランナーを大下選手が初球で送ります。
そして、坂口選手の打席、ど真ん中のストレートをはじき返して、
かろうじてアドゥワ選手の手が届かない鋭いすあたりを
菊池選手が裁いてセカンドゴロ、チェンジです。
さすが菊池の忍者殺方です

5回表 カープの攻撃
先頭バティスタ選手レフトフライ、続く広輔選手セカンドゴロ
ここで、小窪選手がデットボール
さらに続く会澤選手の打席で、大下選手がワイルドピッチ。
會澤選手もフォアボールで1,2塁になりますが、
アドゥワ選手、空振り三振でチェンジです。

EZ DO DZNCEがあって、空中くるりんぱ(失敗)があって
5回裏 スワローズの攻撃
青木選手がレフトへのヒットで出塁しますが、
山田選手がカンドゴロで、4-6-3のダブルプレー
バレンティン選手がセンターフライでチェンジ
変則三凡です。アドゥワー、ええねぇ。

グランド整備の時間を使って、The対決のコーナーです。
カープファンvsスワローズファンのじゃんけん対決でしたが、
ビジョンに私の持ってった「カープが勝つべさ」タオルが
うつりました。うぉおおおおおお。
結局は、私の席の後方に座る女の子が選ばれて
ジャンケンには無事勝利。盛り上がる三塁側レフト側です。

6回表 カープの攻撃
先頭の野間選手が、ショート西浦選手のファンブルで出塁
続く菊池選手が2球目のファーストストライクを
見事に一塁側にころがして、送りバントを決め、1アウト2塁
丸選手はレフトフライで倒れますが、
誠也選手がフォアボールをんで 1,2塁
得点が期待される番目で、チャンテが流れます。
ここで、決めろ、バーティッスター!!
てで、バティスタ選手、 ラドゴロ 3アウトチェンジ


6回裏 スワローズの攻撃
先頭雄平選手、センターフライ 西浦 選手ピッチャーゴロ
廣岡選手レフトフライでチェンジ

サクサクいいですわ。

それ行けカープを歌ってから

7回表 広島の攻撃
スワローズは、廣岡選手の打順に秋吉選手が入り、マウンドにあがります 
さらに、ピッチャーの打順に、サード宮本選手が入ります。
先頭広輔選手、3球目をライト前に運んで出塁
続く小窪選手は、バントをしますが、これがキャッチャーへのファウルフライとなり1アウト
「何しょんなら~!!」「あれは、いけん」などの声が周囲から飛びます
攻めろチャンテが響くなか、翼選手の打席の初球で広輔選手が盗塁をきめます。
翼選手はセカンドゴロで、ランナーは3塁へ。
そして、ピッチャーの打順なので、代打が松山選手。
攻めろ!から応援歌になって、チャンススーパーで盛り上がる
レフト側三塁側ですが、松山選手、セカンドゴロでチェンジです。



東京音頭で盛り上がったあとに
7回裏 スワローズの攻撃
カープは、ピッチャーに代打がでたので、一岡選手をマウンドにおくります。
先頭は井野選手に代えて、上田選手。
ただ、一岡選手の五球目をピッチャーゴロ
宮本選手見逃し三振で2アウトから、
坂口選手の叩きつける打球がショートへの内野安打で出塁
ただ、青木選手が空振り三振でチェンジです。

ナイス、イッチー!!

そして、グランド整備の間に、最後の夏休み花火大会です。
この日は5時ゲーム開始なので、このタイミングでの花火です。

レフトスタンドから見る300発の花火は壮観です。
BGMに渡辺美里の「サマータイムブルース」が盛り上げます。

燃える赤ヘル僕らのカープを歌ってから、
花火カスの回収などがあって。

8回表 カープの攻撃
スワローズは、代打の上田選手のところに
キャッチャー中村選手です。
先頭野間選手レフトフライ、菊池選手ショートゴロ
丸選手センターフライで三凡です。
秋吉投手なかなか攻略出来ずです。


8回裏 スワローズの攻撃
カープは一岡選手に代えて、フランスア選手をマウンドにおくります。
スワローズは恐怖のクリンナップですが、
先頭の山田選手空振りの三振
続くバレンティン選手、雄平選手と連続で見逃し三振
三者連続三振です。すげぇえええええええ!!!


9回表 カープの攻撃
先頭誠也選手が、レフトへはじき返し、
バティスタ選手の打球はセカンドとセンターの間にポテンと落ちます
ここでスワローズは秋吉選手に代えて中澤選手をマウンドへ
カープはバティスタ選手の代走に堂林選手です。
ただ、広輔選手、送りバントがピッチャーの真っ正面に行って、
セカンドランナーがアウト
小窪選手の三球目の鋭いファールに三塁線審が転倒する場面もありましたが、
結局空振り三振
翼選手はフォアボールを選んで満塁で、
フランスア選手の打順で、代打に新井さんです。
終盤の新井さん登場でこの日最大級の声援がおきます。
が、ライトフライでチェンジです。

ああああああ
いたいなー。

Passionの「神宮の風~に♪」があってから、

9回裏 スワローズの攻撃
カープは小窪選手の打順に中崎選手をおくり、9番にサード上本選手
代走の堂林選手がファーストに入ります。
たのむで、ざきぃ!!
先頭西浦選手がセンターフライ
ピッチャーの中澤選手の打順なので、代打に出てきた大引選手の打球はセンターの前に
うらうらっと上がりますが、丸選手が突っ込んできてセンターフライです。
ナイスプレーです。
そして、中村ショートゴロでゲームセットです。

勝ちました―!!!

宮島さんや勝利を我等にLet's WINで盛り上がります。

そして、この日のヒーローインタビューは
バティスタ選手です。
クレートさんもキター!!

クレートさんの独特な表現と間に
爆笑が起きる神宮です。

と、いうことで、大満足をして、球場をあとにします。

外野の出口のところで、
レフトスタンドから燃える赤ヘル僕らのカープ、
宮島さん、飛ばすチャンスなどが聞こえてきます。
そんなのを聞きながら、国立競技場前へ
そこから地下鉄を乗り継いで、
この日の宿へ戻ったのでした。



勝利投手[ 広島 ] アドゥワ (5勝2敗0S)
敗戦投手[ ヤクルト ] 石川 (6勝5敗0S)
本塁打[ 広島 ] バティスタ23号(1回表3ラン)、菊池12号(3回表2ラン)



観衆数30398人 試合時間3時間26分
と、いうことで、現在、東新宿某所に滞在中。
本日のプチ巡礼とゲームに備えています。

勝ちましたーーーーーーーーーーーーー!!

久々の神宮球場でのゲームで
三度ほど豪雨で中断しましたが
無事勝利を収めました。

ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

 
そんなゲームとかの振り返りです。

この日は新千歳9時のAir-Do14便で、羽田に飛びます。
ま、いつものとおり機内では熟睡です。

10時35分、定時に羽田に到着。
10時51分発の印旛日本医大行きの快特で品川に出て、
そこから11時11分発の山手線で渋谷へ。
さらに11時26分発の田園都市線で三軒茶屋へいって、
巡礼という名の昼食です。お寿司美味しゅうございました。

それにしても、三軒茶屋にくるのも大学卒業していらい
景色が一変していてびっくりです。

さらに、せっかくの三軒茶屋ですので、世田谷線にも乗ります。
停まっているのは、玉電110周年記念の幸福の招き猫電車です。
フロントに描かれた猫の顔はもちろんのこと、
つり革も猫の手形ですし、床には猫のあしあとと、凝っています。

走る前から写真をとる人が多し。
これで、カープの勝利も招き入れれば、などと思っていると
12時に電車は出発。

三茶に来たのも大学生以来なら、世田谷線に乗るのも大学生以来
三茶は町の様相が変わっていましたが、世田谷線沿線は
以前と同じ感じでほっとします。

そして、下高井戸で京王線に乗り換えます。
京王線は、予備校~大学時代に慣れ親しんだ路線で
こちらも懐かしさを感じながら、あっという間に新宿着。

この日の宿は東新宿ですが、チェックインまでまだ時間があるので、
紀伊国屋のマニアックな本のコーナーをあれこれ物色していると
あっという間にチェックインの時間です。

と、いうことで宿にチェックインをしてから
NHK BS1でサイバラの番組を見たり
身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、
赤いカープのボクサーパンツを着て
その上からカープTシャツという、いつもの戦闘服を身にまとったりしてから
15時50分にいったん宿を出て神宮を目指します。

この日の宿は東新宿なので、都営大江戸線で都庁前に出て
乗り換えて2駅で国立競技場前駅。
都庁前での乗り換えは少し面倒ですが、この近さはいい感じです。
都庁前から乗った列車には同士風もいます。

国立競技場前駅で降りて地上に出ますと、
国立競技場が大分出来上がっています。
前回神宮に来たのが、ゴールデンウィークの時なので、
4ヶ月ぶりですが、進捗状況が見て取れます。
屋根の部分の特徴的な構造を見ると、できてきている感がスゴいです。

そんな国立競技場の威容を見ながら歩いていくと、
そして遠景に見える神宮の臙脂色の外壁です。
いいですね。

信濃町からの合流ポイントあたりで、赤い人も緑の人も一気に増えて、
祝祭感が盛り上がります。

球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、中へ。

球場についたのは、会場予定時間の16時30分ですが、
もうすでに入場ははじまっている様子です。

と、いうことでまずは自席にむかいます。
ああ、芝の緑がきれいです。
この色合いに、カープ選手の赤いユニフォームがはえます。
ああ、たまらない。です。
内野のベースとマウンド付近にシートが引かれているのが
雨交じりの天気だったことをものがたっています。

この日は三塁側内野席です。久々の三塁側
今までは一塁側で肩身の狭い思いをしていましたが、
今回はおおっぴらにハシャぐことができます。

席は二三塁の延長線上から、外野より。そして、後ろから3列目という
高いところです。風がきもちいいです。

30分ほどカープ選手の練習を見てから
「欅」さんで、ハヤシライスとベーコン串を、
さらに「さぼてん」さんで、串かつ。
飲み物は、カープ戦限定のレッドビールです。

それぞれ美味しかったです。感想はまた後日。


17時30分、パトリック・ユウさんと、つば九郎のかけあいを見ます、
つば九郎は、カープに「そんたく」を要求しています。
さすが、畜ペン。

そして、スタメン発表。Passionのパフォーマンスと、
キレキレのつばみのダンスやKYなトルクーヤを堪能たり
照明灯に火が入り、メンバー表交換、始球式があって、プレイボールです。
この日、カープの先発は大瀬良投手、スワローズの先発はカラシティー投手
どんなゲームになるのやら、


1回表 カープの攻撃
先頭の野間選手、一度もバットを振ることなく見逃し三振でバッターアウト。
そして、続く菊池選手の打席、ストライクひとつとられたところで、
突然の雨です。
あわわわわ
スタンドは、一斉に雨具を身にまといだします。
そして、ベースとマウンドにシートがひかれます。
雨の勢いが強いです。しかれたシートにはねる雨粒をぼーっと見ています。
後ろの三人組は、
「このまま中止になったら、野間の三振だけ見に来た感じだな」などと話をしてます。
ビジョンには、なつかしの今日のホームランのテーマ曲「バイブレーション」にのせて
スワローズ選手の今年のホームラン映像が流れます。
が、15分ほどして雨が上がります。ありがたい。
手際よく、シートがたたまれて、「あーやって、シートたたむんだね」なんて
感想を聞きながら、ゲーム再開です。
そして、菊池選手、丸選手と連続して空振り三振でチェンジです。
三者連続三振です。カラシティー選手、調子いいです。

1回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手、レフトフライ、青木選手ショートゴロで2アウトから
山田選手はフォアボールで出しますが
バレンティン選手はファーストへのファールフライ。
「まつやまーしっかりー」「まつやまー、風 風」などと声が飛びますが、
無難にキャッチしてチェンジです。

2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、センターフライ、松山選手サードゴロ
広輔選手が見逃し三振でチェンジです。
打球は飛びますが、三凡です。


2回裏 スワローズの攻撃
先頭雄平選手、8球粘りますが空振り三振
西浦選手、初球をショートライナー 廣岡選手レフトフライで三凡です。

3回表 カープの攻撃
先頭龍馬選手、ショートゴロ
続く磯村選手、キャッチャーへのファールフライ
大瀬良選手、見逃し三振でチェンジ。三凡です。

Passionタイムがあって、

3回裏 スワローズの攻撃
先頭中村選手、セカンドフライ、カラシティー選手セカンドゴロ
坂口選手のファールフライが三塁側スタンドに飛んできて、
グローブを持ってきたお客さんがナイスキャッチをして
盛り上がります。坂口選手も空振り三振で三凡です。

4回表 カープの攻撃
先頭野間選手セカンドフライ 菊池選手ライトフライ
丸選手ファーストゴロで三凡です。

4回裏 スワローズの攻撃
「青木の応援歌、かっこいいよなぁ」などと後ろのひとたちが盛り上がる中
先頭青木選手 空振り三振、前の打席フォアボールで、
このゲーム両軍通じて唯一出塁している山田選手がレフトフライ
バレンティン選手のあたりはショートの左、レフトに抜けようかというあたりですが
広輔選手が好捕、さらに大遠投でアウト。三凡です。

ここでメットを投げて蹴っ飛ばすバレンティン選手。
キレでますね。


5回表 カープの攻撃。カープはベンチ前で円陣を組みます。
雨が再び落ちてくるなか、誠也選手のバット一閃、
レフトへの大飛球はバレンティン選手も動かずに
そのままスタンドにつきさります。
このゲーム、両チームを通じての初安打で先制です。うぉおおおおおおおお
ここで宮島さんじゃぁぁぁああああああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
続く松山選手 ライト前ヒットで出塁
降る雨の中で何度もボール交換を要求するカラシティー選手
結局コントロールが定まらず広輔選手を歩かせて
ここで龍馬選手の打席で再び強くなる雨脚で中断です。
「気が利かない雨だねー」
「せめて、5回裏までやってくれー」
「ここで、ノーゲームとかやめてくれよ」
などと周囲の人。
再び、ビジョンには、スワローズのホームラン映像が
バイブレーションにのせて流れます。
「なんか、山田と、バレンティンばっかだな、ほら、山田」
なんて後ろの人が盛り上がっています。

そして、雨脚が強くなったり、弱くなったりしますが、
再びゲーム再開です。

龍馬選手はレフト前へのヒットで、松山選手がかえって
追加点です。
みやじまさんじゃぁあああああ。ワッショイワッショイ
周囲の人とカンフーバットカンカンです。
しきりにボールを気にしているカラシティー選手。
攻めろ!チャンテが流れる中で磯村選手はショートゴロ。
龍馬選手がアウトになりますが、併殺にはなりません。
そして、大瀬良選手。最初はバントの構えからバットを引いて
次はバントの構えからバスター、という感じでゆさぶります。
結局バントの構えからそのままバントをしますが、
その打球を坂口選手はキャッチャーにおくりますが、セーフです。
うぉおおおおおおおお。大地ぃいいいいナイバン!
!宮島さんじゃぁああああああああああばんざーいバンザーイバンザーイ!!
周囲の人とカンフーバットカンカンです。
チャンススーパーが鳴り響く中
さらに野間選手、ライトへのヒットで満塁になります。
チャンススーパーが続いて、菊池選手はファーストへのファールフライに倒れます。
ここで、スワローズは先発のカラシティー投手をあきらめて、中澤選手をマウンドへ。
誠也選手の一発と、雨がなかったら、どうなっていたでしょう。
このまま快刀乱麻の好投が続いていたのでしょうか

そして、中沢選手、丸選手に対して、カウント2-2から
デッドボールをあたえます。押し出しで追加点ですが、
丸選手が治療のため戻るなか
「わら、中澤っ何しよんならぁあああ!!」などと声が飛びます。
しばらくして、丸選手がゲームに復帰、拍手がおこります。
そして、打者一巡、誠也選手のあたりはライトフライでチェンジです。

でも、先制しました、

EA DANCE つば九郎の空中くるりんぱ(失敗)があります。
りょーおーまっ りょーおーまっ の声に、帽子をとって、ぺこっと礼をする
龍馬選手
ドドンドドンドンすずーきせいや の声に、帽子をとって、深々と礼をする
誠也選手
さらには、ピッチング練習をする大瀬良選手にも
いーぞーいーぞーおーおっせらぁ!! の声が飛びます。


5回裏 スワローズの攻撃
先頭の雄平選手のあたり、龍馬選手がファンブルします。
しかもあせって一塁への悪送球が松山選手がとれずで2塁です。
ヤバイヤバイ
西浦選手セカンドフライ 廣岡選手空振り三振 で2アウトとりますが
中村選手の7球目、センター前におちるタイムリーヒットです
東京音頭で盛り上がるライト側、一塁側。
そして、ピッチャーの打席なので、代打宮本選手
9球粘ったすえ、10球目を空振り三振でチェンジです。
ナイピッチー!!だいちぃいいいい!!と三塁側スタンドから声が飛びます。

ここで、夏休み神宮花火大会です。
ああ、きれいな花火です。今年、横須賀スタジアムに続いての二度目の花火。
地元のお祭りの花火って、夏の大お祭りの準備でそれどころじゃないので
見に行ってないですが、球場で見る花火はいいです。

6回表 カープの攻撃
スワローズはピッチャーに代打が出たので、大下選手がマウンドにあがります。
先頭松山選手、続く広輔選手と連続してファーストゴロ
前の打席でエラーのあった龍馬選手はライトへのヒットで出塁しますが、
磯村選手はショートフライでチェンジです。

6回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手セカンドゴロ  青木選手ファウルフライを野間選手がナイスキャッチ
山田選手が空振りの三振で三凡です。

それ行けカープを歌ってから
7回表 カープの攻撃
先頭、大瀬良選手が打席へ。7回裏も投げそうです。
が、見逃し三振
野間選手ファーストゴロ 菊池選手セカンドゴロでチェンジです。
東京音頭があります。私はこのとき、我慢できずに
トイレにいきますが、イントロのあのフレーズにあわせて
「♪く×ばれ ヨ×ウリ く×ばれ ヨ×ウリ♪」と歌う
アカい人たち。
「つい、歌っちゃいますよね」「11球団のファンがひとつになれますよね」
なんて会話もされています。

7回裏 スワローズの攻撃
バレンティン選手空振り三振から、雄平選手、セカンドの左への難しいあたり
菊池選手、よく追いつきましたが投げられずに内野安打で出塁
ただ、西浦選手センターフライ 廣岡選手セカンドへのファウルフライでチェンジです。

グランド整備があって、その間「燃える赤ヘル僕らのカープ」が歌われて
8回表 カープの攻撃
スワローズは大下選手に代えて、中尾選手をマウンドにおくります。
先頭丸選手、センターフライから、誠也選手フォアボールで出塁
さらに、松山選手の打席の五球目を中尾選手がワイルドピッチで
その間誠也選手は3塁へ。
松山選手のあたりは、ライトへの浅いフライで、
犠牲フライになるかどうか、サードランナー誠也選手だしなぁ、
などと逡巡して送球をあせったせいか、雄平選手が落球します。
うぉおおおおおおおお。サンキュー雄平!!
「オイコラ高井っ、よーやった」などと声も飛びます。
宮島さんじゃあああああああ ワッショイワッショイ!!
周囲の人とカンフーバットカンカンカン。
二塁に達した松山選手にかえて、堂林選手が代走に出ます。
私は「走れー、堂林ぃ」と叫びます。
さらに広輔選手が、ライトへのヒットで1,3塁
そして、龍馬選手の打席の5球目で中尾選手がまたワイルドピッチで2,3塁
龍馬選手は前進していたセンターの頭上を鮮やかに抜く
タイムリースリーベースです。
宮島さんじゃぁあああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
カンフーバットをカンカンカン
そして、ここで、代打、新井さんです。
この球場の盛り上がり、すごいですね。
そんな新井さんは、きっちりとレフトフライをあげて
これで、また追加点です。
新井さぁああああああん。
ここでまた宮島さんです。ワッショイワッショイ
さらにカープは、ピッチャーの打順なので、
ここで好投の大瀬良選手に代えてバティスタ選手を打席へ。
が、バティスタ選手、3-2から空振り三振でチェンジ。
長い攻撃が終わります。

8回裏 スワローズの攻撃
ピッチャーは、一岡選手、キャッチャーが石原選手、
サードが上本選手、さらに代走の堂林選手がそのままファーストに入ります。
スワローズは中村選手の代打に武内選手をおくりますがレフトフライ
続くピッチャーの打順で、上田選手が代打。何!また上田か ワーワー
上田選手はレフトフライ
坂口選手はセンターへ打ってヒット出塁しまして、
またまたまた雨が落ちだしたなか、
青木選手空振り三振でチェンジです。

イッチー、よぅがんばったねぇ

そして、カープの攻撃前、スワローズのピッチャー秋吉選手がコールされたところで、
またまたまた土砂降りです。
と、いうか、今までで一番ヤバいです。
痛い勢いの雨粒がほんとうに大きい。これが東京のゲリラ豪雨か。
ここで三度目の中断です。
ライトスタンドは半分くらい、レフトスタンドも1/3くらいの人が
スタンドのどこかで雨宿り。

「これは、明治神宮の神様が、今日は野球をやめなさいって言ってるんだよ」
「ゲームも決まったし、ここで終わればピッチャーも浪費しなくて住むし
お互いwinwinだよなぁ」
「小川だって、やりたくねーだろー」
などと会話が聞こえます。

と、雨の勢いが強くなったり弱くなったりを繰り返して、
結局あがります。

グランドキーパーが、マウンドやバッターボックスなどに
土を入れてならしているなかで、
三塁側のブルペンは、小林コーチとかが、慣らしています。
「かんえー、ガンバレー!!」などと三塁側から声が飛びます。

9回表 カープの攻撃
さらに、この時点で10時をまわってるので
鳴り物応援はなしです。
この雨で帰った人もいるなかで、2/3くらい残るレフトスタンドがわいています。
さらに、特徴ある声も聞こえます。やすおさんです。
さきほど、ピッチャー秋吉のコールはありましたが、
キャッチャーに井野選手が入り、代打に出た:武内選手がファーストへ
上田選手がセンターに入ります。
盛り上がるレフトスタンドですが、
野間選手空振り三振  菊池選手サードゴロ
丸選手センターフライで三凡です。

Passionのパフォーマンスがあって、.
9回裏 スワローズの攻撃
カープは一岡選手から今村選手にスイッチします。
イマムー、ガンバレー

山田選手にレフト前に運ばれ、バレンティン選手には、センターオーバー
フェンス直撃の二塁打、バレンティン選手の代走は田代選手
そして、落球した雄平選手は、ストライクの入らなくなった
今村選手の3-1からの4球目をタイムリーヒットで1点かえします。

ここで、カープは今村選手から、フランスア選手をマウンドにおくります。
西浦選手、ピッチャーゴロが、1-4-3のダブルプレー。
その間に一人ランナーがかえりヤクルトは追加点ですが、
廣岡選手は空振りで三球三振のゲームセットです。

勝ちましたぁ。

鳴り物は禁止ですが、宮島さんとか、選手の応援歌メドレーで盛り上がる
レフトスタンド。

それぞれを歌って、ヒーローインタビューを待ちます。


この日のヒーローインタビューは大瀬良選手。当然ですね。

相手の投手を称えたり、お客さんに風邪を引かないでなど
謙虚な大瀬良選手の人柄が表れた、いいヒーローインタビューに
盛り上がるレフト側、三塁側です。

そして、選手の応援歌メドレーや、宮島さんとかを聴きながら
球場をあとにします。

敷地から出るときに、野球の神様に二礼二拍手一礼。
今日のお礼と、明日の勝利を祈ってから、球場をあとにします。

そして、大江戸線の国立競技場駅から、都庁前で乗り換えて、
宿に戻ったのは、23時25分でした。

宿に戻ってこの日のスポーツニュースを見ながら、
一人酒盛りをしたのでした。

ああああ、いい一日でした。



大瀬良投手の好投は、もう、安定感がすごいです。
7回2安打1失点、自己最多を更新する15勝目です。
そして、雨というラッキーもありましたが、
相手のカラシティー投手を無事攻略できて、
なおかつ、相手の勝ちパの中尾投手も打ち込みました。

一岡、フランスア両投手もよかった。
ただ、今村投手は、もう一回鍛えなおしてほしい。
CSそして、日本シリーズには欠かせない戦力です。

そんなことを考えながら。
野球は勝ったし、食べたものは美味しかったしで、
いい1日でした。


勝利投手[ カープ ] 大瀬良 (15勝5敗0S)
敗戦投手[ スワローズ ] カラシティー (6勝2敗3S)
本塁打[ カープ ] 鈴木27号(5回表ソロ)

観衆数30648人  試合時間4時間26分


と、いうことで、このあと出陣です。
今日も目いっぱい応援します

今日も勝つぞカープっ
今日も勝つぞカーァップッ
今日も勝つぞカァーアップゥウウウウ!!!!!


では。(´・ω・)ノシ
現在、これから行われる、今期最後の明治神宮球場にむけて
準備をしているところです。

カープの戦いも最終盤、レギュラーシーズンで見ることができるゲームも
あと数試合。ということですので、張り切って応援をしてまいります。



ここからが、タイトルの記事です。

ハマスタでのカープvsベイスターズ戦でいただいたものです。

まずは、18日。

このあとは球場めしを満喫する予定。と、いうことで昼は軽めにすませます。
かつ、このあと2日間食べるのは、全部B級お祭り飯系のメニュー。
と、いうことで、和の真髄を垣間見ることができる
空港内の「ひとしなや」さんで、白粥膳をいただきました。美味しかったです。

蒲田でお買い物をしてから
宿に入って、身を浄めたり戦闘服に着替えてから宿を出て
京急~京浜東北と乗り換えて関内駅へ。
そして、ハマスタに行って、こちらもいつもの儀式をすませてから、
球場にむかうと、開場時間前に球場に到着。
コンコースまでは入れるので、そのままコンコースで待機をします。
少しだけ待って、座席に入れる時間で、自席に荷物を置いてから
コンコースへむかいます。

久々のハマスタを堪能しながら、まずはぐるっと一周。
最近力を入れているベイスターズオリジナルグルメのお店は賑わっていますし、
一塁側の奧へ奧へすすんでいくと、ベイスファン濃度が濃くなります。
一番ベイスファンが濃くいるところにつくと、
ウワサのベイ餃子のお店があります。



あれ、沖縄時間、なくなってます。
いつか、ソーキそば、食べたかったぁ。

そして、さらにぐるっとまわって、今日、明日で食べるものをチェック。
とはいえ、夏の大お祭りの直前に横須賀スタジアムに見に行った
ベイスターズの2軍戦の時にもらったフリーペーパーを見て
食べたいものは決めていたのですが…

ただ、そのうち逸品がないぞ。
お店の前まで行ったのですが、ポップとか掲げられてないですね。
もう販売していないのかな?などと思いながら
自分の席に遠いところから買っていこうということで、
まずは「ベイメンチ」の夏季限定メニュー、スパイスカレーソースを購入。

青地に白抜きされた「ベイメンチ」のロゴが
60'っぽくって、オシャレです。カレーソースVer.も一個300円でした。
そして、崎陽軒の2018年の新作「チーズシウマイカレー」を購入してから
夏限定のベイスターズラガーを買って
ホクホクで自席に戻ります。

中ではカープの選手の打撃練習中。
まずはチーズシウマイカレーからいただきましょう。
シウマイカレーは以前たべたことがあったのですが、
チーズ入りは初めてなのでワクワクです。

こちらで、カレーとか炒飯とか米系のメニューの時に登場する
赤く中華っぽい意匠がほどこされた円筒状の、
深めのカップのような器に入っているカレーは、
やや赤みがかった焦げ茶色でいかにも美味そうな見た目です。

そして蓋を取ると

!!

スパイスなどの香りに混じる魚介類系や乳製品系の香り
乳製品系の香りは、チーズですが、
シーフードをめいうっていないですが、この香りがまずインパクトありです。
複雑な香りが、この時点でカレーが美味しいことを物語っています。
さらには、赤みがかった焦げ茶色のカレーをおおうように
四角くチーズが溶けています。

このカレーとチーズごしにシウマイのボコボコっとしたフォルムも
いい感じ。ご飯は見えません。そこがイイ!!

「ウーン、この組み合わせは初めてだな 意外にも」とは
神宮球場でウインナーカレーを頂くゴローちゃんの感想ですが、
シウマイとカレーの組み合わせもめずらしいです。
この組み合わせで食べることが出来る店って、
こちらとカレースタンドのトッピングがイロイロできるカレー意外には、
神保町の「まんてん」さんぐらいしか知りません。
ただ、「まんてん」さんは揚げシュウマイですが。

私自身も、こちらのシウマイカレーは、3年ぶりです。
(前回は青星寮カレー、その前は今はなきハーベストさんのカレーでした。)
そして、今回はチーズもついてますから、ワクワクがとまりません。

さて、まずはカレーから一口。
これは、深い色合いが味わいにも反映された
美味しいカレーです。

肉や野菜が土台になっている骨太な味わいに、
いろんな具から出てきている旨味のエキスがインパクトある
しっかりと仕込まれたカレーです。
味わいのハーモニーにのっかっているのが、パンチの効いたスパイシーさ。
この赤さは、トマトの旨味もありますが、辛さのスパイスも原因の一因。
しかも、ガラベースとかオイスターソースとか、そんなソコハカとない中華の香りがしますし、
カツオブツっぽい味わいもします。これが魚介類系の香りの原因ですかね。
カレーなのに、中華的要素があり、かつ、和の要素もありなのが、
日本人が好む中華の名店、崎陽軒のカレーです。

これの上をおおっているのが、チーズです。
正方形に近いフォルムから、市販のとろけるチーズとかかな
と思っていましたが、これもスゴい味わいでした。
溶けるチーズの爆発力、ややクセのあるクリーミーさと
さわやかな酸味が、スパイシーなカレーをすこしだけまろやかにしつつも
芳醇な味わいを加えることで盛り上げます。
この組み合わせ、味わい的にもたまりませんし、
糸をひくところも蕩けるチーズの本領発揮です。

さらに、シウマイカレーのキモであるシウマイですが、
まず無造作にかぶりつくと、

熱っ!!!

すごく熱いです。
これを口の中でホフホフしながら噛むと、
たっぷりのルーやチーズをまとっていても、
シウマイ弁当で美味しくいただいた味わいがよく分かります。
しっかりと、ブタと帆立が舌の上でクンズホグレつしています。
食感は、軟らかなミートボールのカレーのようにも感じられて
肉を食べている感じを満たしてくれます。
しっかりと挽かれた肉ですから、肉滴もたっぷりで
シウマイも熱ければ、肉滴もあついです。
そして隠し味の帆立。これがシウマイの旨味をさらに深めて、
複雑にしてくれますし、ここも、カレーが魚介類の香りがする原因ですか。

このシウマイの味わいがカレーのルーとあって、オイしいです。
さらには、シウマイとミートボールとの違いは、
表面にまとっているテロっとしたシウマイの皮です。
独特の触感とやわらかさが、ソコハカトナイ中華風の味わいのカレーとマッチして、
てゅるんとした皮とカレーの組み合わせも食感的には、味的にもいいです。

さらに、この日はこの上にチーズです。
美味しいシウマイに、美味しいカレー、この上にたっぷりのチーズがかかっていますし、
シウマイが熱いぶんだけ、チーズもより盛大に蕩けています。
チーズとカレーを全面にたっぷりまとったシウマイを
かぶりつきますと、これがスゴい味わいです。
美味しいものが何重にもなっているので、美味しくてアタリマエ
美味しさが足し算ではなく、かけ算で口の中に愉悦をもたらしてくれます。

ヨコハマ、シウマイ、カレー、チーズ というと、
「球場三食」(講談社 アフタヌーンコミックス刊)でもおなじみの渡辺保裕さんの
「ドカコック」(祝!「漫画ゴラク」で後継作品連載再開!!!)で、
ハマっ子のソウルフードであるシウマイをつぶして、
カレーとソースを混ぜ込んだキーマカレー風のルーの上に、
チーズで横断歩道を描いた
横浜ド開港ロードカレーを思い出してしまう私です。
歩き出そう道を ドカストリートを!!
ドカドカドカァ!!


そしてお供はサイコーのビールです。
今回頂いたのは、ベイスターズクラフトビールの中で
シーズンリミテッドビールの
「BAYSTARS AMBER LAGER」( ベイスターズ アンバー ラガー)です。

見た目からしてきれいで、少し濃そうな感じのする
きれいな琥珀色がいいです。

そして、一口いただきますと、まずはさっぱりすっきりとした飲み口で
口にすると、見た目の濃さと反して、爽やかなあじわいで
フルーティーな香りが強烈で、柑橘系とのカクテルかな?と
錯覚するれべる。でも、口の中ではしっかりと麦芽のコクも感じまして
しっかりとしたベースのビールです。

さらに、後口もすっと消える感じで、
ハーブのような爽やかなさがふわんと残ります。

このフルーティーさ、ボディーのしっかりさ、
すっと消える感じが両立しているって、スゴいです。
このマニアックなテイストが、クラフトビールならではで、
ニマニマしますし、さわやかなホップの香りと
飲みやすさが、次次と飲みたくなる味です。

そして、ビール毎に異なるベイスターズビールのカップはオシャレです。
こういう細かい心遣いも味を盛り上げてくれます。

ちなみに、これらのビールは、

横浜スタジアムの外周にあるベイビアガーデンに
期間限定でオープンした「ベイビアハウス」
では、期間限定ビールが提供されるそうです。

ちなみに横浜スタジアムの外にある公演ではモニターがあって、
ベイスターズ戦を楽しむ事が出来ます。

こういうところ、本当に大好きです。

すっかりビール球場となった横浜スタジアム。
しかも、このクラフトビールには他球場にも波及しているという。
こういうの、いいですね~。

選手寮のカレーも各球場に波及しています。
さすがベイスターズです。


さらにいただいたのが、ベイメンチ スパイスカレーソース(350円)です

店頭のポップや、いただいたフリーペーパーには
「ジューシーなベイメンチとスパイスが効いたカレーソース組み合わせは、相性抜群!」
と書かれています。これは期待大!!


オシャレなロゴが入ったシールがはられた白い紙の袋をあけると、
小ぶりに見えますが、肉厚というか、丸メンチに近い形のヤツが
ころんとはいっていて、上にはたっぷりのカレーがかかっています。
暖かい湯気とともにただよう、カレーの香りもたまりません。

かぶりつきますと、これが美味しいです。
衣は細かいパン粉でしっかりと揚げられているのでいい狐色です。
みっちりとついている衣はさっくりとした食感で、
噛むと、挽肉ならではの香りがふわんと漂ってきます。
これだけで、美味しいメンチです。
美味しい挽肉からあふれてくるのはたっぷりの肉滴
さらにしっかり炒められて甘さが出ている玉ねぎの味わいとか
バランスも絶妙です。しかも、肉や玉ねぎに軽く下味がつけられていて、
これだけでいけます。
前述の「球場三食」の最終話の中で、「ベイメンチ」を食べた主人公の日下が、
「究極のメンチとは / 上質のハンバーグを / 衣で揚げたモノなのだ」
って言ってましたが納得の味わいです。

しかも、今日のは、たっぷりのカレーがかかっています。
このカレーが、辛さと酸味がやや強め。
酸味はトマトとかにくわえて、カルダモンなどの
爽やかな風味をもたらす香辛料も使ってます。
そしてメンチから出てきた肉滴と、上にかかっているカレーの味わいが
しっかりと混ざって深い味わいになります。
これまたいいです。挽肉のカレーの醍醐味です。

こちら、以前、「クレイジーケンバンド」のメンバーが絶賛していた
ハーベストのメンチカレーがありました。
現在はお店自体なくなってしまっていますが、
この組み合わせはやはり、いいです。

そして、レギュラーメニューであるプレーンのベイメンチは、
揚げ立てアツアツのやつを、和風だしや醤油を使用した薄口の
「ベイメンチ」専用オリジナルソースソースにくぐらせているのをいただいて
それはそれで、計算されているソースとのバランスがいいのですが、
こちらはソースにくぐらせてないやつに、たっぷりカレーをのせて提供されます。
と、いうことで、カレーがかかっていない部分の
衣のサクサク感という、ノーマルタイプのでは味わう事が出来ないものを
堪能することが出来ます。。
衣のサクサクも、メンチを食べる時には大切ですし、
サクサクから中がジュワ、ってのが、美味しいメンチのきもなので、
この極上メンチで、サクサク感を味わえる。
これって、オトクなメニューなのではないでしょうか。

そして、カレーと接している衣が、しだいにシンナリしてくる
味わいの変化を楽しんでいると、
ノーマルタイプのベイメンチの旨さも思い出します。

そして、こちらもビールにあうのです。

ということで、カレーもメンチも完食。
ビールで胃の腑におさめて、ごちそうさまでした。

ちなみに、ベイメンチの肉は地元神奈川で生まれた農林水産大臣賞を
通算11年受賞した国産ブランド『やまゆりポーク』と『やまゆりビーフ』を
主に使用していて、
「ベイメンチ」を監修するのは、横浜・野毛の老舗洋食店「センターグリル」さん。
うん。美味しさも改めて納得です。


5回が終わって、ハッピースターダンスの時間になりましたし、
小腹も減ったので、軽食の買い出しですが、
諦めきれないメニューがありました。

それが、夏限定の、ベイドッグ スパイスカレーソース。

これも、横須賀スタジアムであった、ベイスターズvsジャイアンツの
イースタンリーグのゲームを見に行ったときにもらったフリーペーパーに
書かれていたメニューで、夏限定ということころにひかれていたのです。

フリーペーパーには、
「ベイスターズドッグが期間限定でカリーヴルスト風に!
酸味と辛みが少し効いたスパイシーさは、ビールにぴったり!」
と書かれていました。

ただし、店頭のポップにもありませんでした。
でも待てよ、期間限定商品とかのポップが出ていないって
結構ハマスタの店舗であることだぞ。
ならば、行って聞くだけ聞いてみよう。
と、店舗へ向かいます。

こちらも、イニング間に球場のビジョンに何度となくうつったのに加えて、
おとなりさんが美味しそうに食べていたのでの選択です。

5番ゲート横の店舗に行くと緑色の看板に「BAYSTARS DOG」と書かれていて、
こちらもオシャレです。

で、ならんでいる時に、最後尾の看板を持っている人に
「カレー味、ありますか?」と、聞いたら、
店頭のポップを見てから、「ありません~」との返答、
「でも、フリーペーパーとかに載ってたんですけど」と言うと、
店舗内の人に聞いてくれて、そうしたら「あ、ありますよ、あります」
との返事でした。良かった。

ゲーム中なので、そんなに並ばずに番が来ます。
あ、カウンターの上のメニューにカレーver.のメニューを発見。

パンは、固いオリジナルブレッドと柔らかいソフトブレッドから選ぶことができるのは、
レギュラーのベイドッグと同じで、私は、前回同様、オリジナルブレッドを選択。
素朴な色合いのフランス風のパンに堂々としたソーセージ
さらには明るい茶褐色したカレーがたっぷりです。

そして、自席にもどって、ベイスターズの攻撃を見ながら
いただきます。

まずは、パンと、ソーセージにかぶりつきます。
ああ、これ美味しい。

パンは表面が歯ごたえを味わえるしっかりとした噛み心地がうれしいですし、
中の部分もハードタイプでややかため。
ただ、ハードタイプのパンって、かめばかむほど、
小麦の味わいがしっかりしてきて、最初は軽い酸味が感じられたところから、
次第に甘さもでてくるところが醍醐味です。
そんなパン自体が楽しくも美味しいパンですが、
特筆すべきは、ソーセージです。
ソーセージの肉の味わいがしっかりしているのに加えて
ソーセージ自体にあらかじめ味がついているので、
なにもつけなくても、スゴく美味しいです。
軽い香ばしいところもいいですし、
噛み心地も最初の抵抗感と、なかの粗挽きされたお肉の
やわらかさのギャップがいい感じ。
このプリッとしているところ、いいソーセージです。
そして、皮を噛み切る快感と、ともに訪れる肉滴が
ソーセージを食べるときの最大の快感です。
これが、硬いパンとよくあうのです。

この固いパン、フランスドッグを思い出します。
固いパンとソーセージの組み合わせ、最高です。

さらに、上に乗っているのがカレーです。
こちらもスパイシーですし、さらに酸味がアクセントになっています。
時間がたってしまったので、ベイメンチの上のカレーとは
比較できませんでしたが、強めの辛さと、軽やか酸味のバランスも良く
しっかりとした味わいのベースの上で軽く暴れます。
そして、次第に口の中にしっかりとした刺激が来て、これがたまりません。
パンにもソーセージにもよくあいますし、
パン・ソーセージ・カレーの三位一体の美味しさが、最大の魅力です。

野球場とソーセージやホットドッグは相性のいいメニューですが、

京セラドームのいてまえドックは
ケチャップ、ピリ辛チャンキーサルサ、完熟トマトソース、粗挽きマスタード、
ハニーマスタード、チーズソース マヨネーズ 
ドックじゃないけど、神宮のメガソーセージ盛りは。
ドイツから取り寄せた巨大なマスタード・トマトケチャップのサーバーが
ずらっとならんでまして、

それぞれ味をつけるのを前提としていますが、
そんなのと一線を画しているところもいいですね。

と、いうことで完食いたしました。ごちそうさまでした。

ちなみに、こちらは、神奈川県の名産「厚木ハム」が
このほっとドックのために新たに作ったソーセージを使用
しているそうです。そりゃぁ、美味しいはずです。

ということで、大満足。

野球も勝ったし大満足な日でした。


そして、翌日19日。

この日はちょっと遠くまでお出かけしてから、ハマスタにむかったので、
ゲーム開始の20分前に球場いり。
お出かけさきでも、何食かいただいたということで、
そこまでお腹は減っていませんが、まずは未食のベイ餃子からいただきましょう。

ベイ餃子は、スタジアム改革のおかげで、
名物グルメが次次と生まれるハマスタの今年登場の新メニュー。

横浜といえば、中華、中華といえば、餃子とシウマイです。


と、ベイスファンの濃度が最も濃い
一塁側コンコース最奥地にむかったら

!!

長っ、行列。


行列がコンコースからはみ出て、屋根のあるところの下まで出ています。
「最後尾はこちらでーす」
と声を掛ける人がいました。これは、ゲーム開始に間に合わないかも…
でも、餃子も食べたいし…

と逡巡しましたが、並びます。ゲームも大切ですが、餃子も大切です。
並んでいると、後の人と係りの人が
「どれくらいかかりますか?」「20分くらいですかね」と会話をしています。
20分か-、プレイボールには間に合わないナー。
カープのゲームなので、なるべくプレイボールはたちあいたいけど、
今シーズン最後のハマスタだし…

と、再び逡巡しますが、結局並びます。
だって、餃子食べたいんだもん。

そして、試合前のセレモニーとか、一切合切を球場からの生音で
聞きながら行列で待つことしばし、本当に20分弱で番がまわってきました。
狭めの厨房で手際よく焼かれています。蓋付きの焼き台?が7台有ります。
なんでも、コダワリのひとつは焼きたてを提供することだそうです。

焼きたての餃子が入った箱はクラフト素材で、
ラーメンの器にある双囍紋のような模様がブルーで描かれている
中華風な意匠がいい感じ。店舗のデザインともリンクしていて
お洒落で味があるヤツをうけとって、
そのアチアチさにニマニマします。
コンコースの外からは歓声がしますし、モニターの中では
カープ選手が躍動しています。

さらに、青星寮カレーでおなじみの「BLUE STAR HOTEL」さんで
レモンがたっぷりはいったレモンサワーを購入し
自席に向かうと、まだカープの選手が攻撃中です。

カンフーバットをカンカンしたい欲求にとらわれますが、
まずは食欲を満たします。

アチアチの箱をあけると、おおぶりな餃子が4つ。
餃子の一つ一つがよくある餃子の1.5五倍以上はあります。
このデカい餃子、表面の皮がテラテラと脂で光ってますし、
このフォルムだけで、美味決定。
しかも、皮は。焦げ目がついている部分あり、
透けていて中の餡のニラの緑とかが見えている部分ありで、
これ絶対美味いヤツです。
食欲を刺激するたまらない匂いとともにたまりません。

まずは一つつまみますと、箸にずっしり来る重みが頼もしい。
皮を破かないように注意しながら、
かつ、口の中を火傷しないように慎重にかぶりつきます

!!

これ、美味しいです。
まずは柔らかでみずみずしい皮を噛み破ると
外箱を持ったときのアチアチさを彷彿とさせる熱い肉滴りが、
プシャッと口の中で弾けます。
この皮のなめらかさの悦楽を味わうや、
すぐに溢れる肉滴です。

ギュッと詰まっている餡には、豚肉の甘みや旨味がしっかりしていますし、
キャベツの甘みとか、にんにくやニラのパンチが
噛むたびに広がるのです。
豚肉の柔らかさとともに、軽やかな食感がある
野菜などのバランスもよく、このシャキシャキさと
やわらかさとのハーモニーもよし、
にんにくの風味も心地よいですし、この餡がまずはいいです。

さらにベイ餃子の特徴がいくつもあるのですが、その一つは、
普通、餃子は醤油とか、酢とか、ラー油とかタレなどでいただきますが、
餃子そのものに濃い目の味付けがしてあって、
掛けた時と同じような味で食べられます。
タレとか醤油をつける手間がないので
野球観戦にはうってつけです。
というか、商品開発の段階で、観戦に不向きなタレは使わない
と、決められていたようです。そんな味付けもまた絶妙。

官能的な皮も、基本はモチモチとしていますが、
鉄板で焼かれた面の皮はパリっとしていて、一つの皮で楽しめる
この味わいと食感の差もよし。

1つの餃子の大きさが結構大きく、見た目以上に食べ応えがあります。
550円でこの満足感じは、球場の食べ物としては
コスパ的にもなかなかいいです。

そして、皮といい、餡といい、餡の味つけといい、それぞれビールに合う味を追求したとのことで、
ビール好きにはたまらない一品でしょうが、
この日の僕のお供はレモンサワーです。

レモン1個入ったレモンサワーのさわやかさ。
ゴロゴロと入っている串切りのレモンは
見た目以上に爽やかなだけでなく、
しっかりと、嬉しい酸味をもたらしてくれます。
そして、飲み口のさわやかさも気持ちよければ、
ベースのお酒もドライな味わい、シロップの甘さもさりげなくて
後味もスッキリしています。

これはいいわ。

ビールにもあうとの売り文句ですが、サワーもなかなかです。

そもそも、球団オリジナルメニュー、『ベイスターズ・ドッグ』、『ベイカラ』、
『ベイメンチ』と、それぞれが球団オリジナルクラフトビールとの
相性も考慮されて開発されたそうですが、サワーも
これらのメニューとの親和性を大切にしつつ、
ビールが苦手な人を対象としているそうです。
この気配り。いいですね。

レモンの爽やかさで、口の中の脂が胃の腑に収まると
また脂ほしくなって、かぶりつく。

これは、永久機関です。

そんな感じで、大ぶりの餃子4個でしたが、
あっという間にいただきました。
ごちそうさまでした。

で、大ぶりの餃子ということで、お腹いっぱい。
この日は、もうご飯系もおかず・スナック系も打ち止めでした。

ちなみに、こちらは、ハマスタに広告も出している「江戸清」さんプロデュース。
球団オリジナルクラフトビールに合う
港町横浜の名物でもある中華系のメニューがないということで、
考えられたそうです。
確かに、スタジアムのすぐ裏が中華街ですから。

それと、畏友p氏の知り合いが江戸清の関係者だったなぁ、
なんてことを思い出したりして。


そして、グランド整備とか、I☆YOKOHAMAのフラッグとかがある時
ベイスターズはリリーフのエスコバー投手がピッチング練習。

そんなスキをついて行ったのが、ここもコンコースをぐるっとした時に
気になったメニューである「大人のみかん氷」です。

「みかん氷」は、ベイスターズが今みたいにスタジアムグルメの開発に
熱心ではなかった時代から、崎陽軒のもろもろのグルメとともに、
ハマスタ名物といえば「みかん氷」
白い器にはいったシャリッとした粗めのかき氷。
その上に、缶詰のみかんのシロップがかけられて、
うえに、こんもりと缶詰のみかんが乗っています。

こんもりと、というのが、誇張ではなく、油断するとこぼれそうです。
名前同様の飾り気がない素朴さと豪快さがウリです。

石田敦子先生の傑作野球観戦コミック「球場ラヴァーズ」
(少年画報社 ヤンキンコミックス刊)
の中に、東京でOLをしている基町ねーさんが、
ハマスタにいって、「みかん氷、うまっ!!」と言ったのが印象的。

そして、この「みかん氷」には、
アルコール入りの大人バージョンも存在します。

横浜ベイスターズのチームカラーをイメージした、
ブルーキュラソーを使ったのがノーマルな「大人のみかん氷」です。
こちらも美味しくいただいたのですが、
今回見つけたのは、ベイスターズが、カープと対戦するゲームのみの限定メニュー、
「赤い大人のみかん氷」です。

これは、買わんといかんじゃろ。

夜も進んできまして、気温はマダ30℃近くありますが
風が少し爽やかに感じるような時間帯、
でも、この氷はうれしいです。

赤がつよめなワインレッド。ズムスタの外壁を思い出す上品な色合いです。
で、最初の一口、通常のみかん氷はこんもりともられているので
どこからいっても崩れそうなので、子供時代の山崩しを思い出して、童心にもどりますが、
こちらは、大人なので、そこまでこんもりではありません。

とはいえ、ここは頂上からスプーンを刺して、みかん、氷同時にいただきますと。

あー、冷たい。あー、甘い、あー、美味しい。

シロップがしみているみかんと、軽くシロップで味がついている
氷の淡い味わいのハーモニーがいいです。
昨今のエスニック系とか、コ洒落たカキ氷とか、すごく細かいカキ氷など
ブームになるような味ではないですが、素朴でうまいんです。原点の味です。

みかんが美味しいのはあたりまえ、
このシロップがたっぷりの氷ってのも美味しいです。
子供のころ、缶みかんを食べたあと、シロップを飲んだのとか
思い出したりします。

さらに、掘り進めていくと、赤い層にたどりつきまして、
みかんとかを食べている時からほんのりと漂っているカシスと
ウオッカの味わいがガツンときます。

ああ、これは、大人の味わいです。

食べ進めていくと、粗く削られているせいか、徐々に氷が溶けてきて
カシスウオッカとみかんシロップの氷水割りになります。
冷たくていい感じです。
みかんと氷を食べ進めるバランスなど考えるところはありますが、美味しいです。
にしても、この組み合わせ考えた人って天才ですね。
さすがのハマスタ名物です。

そして、食べ進めていくうちにかき氷だから冷えてくるのですが、
カシスウオッカのおかげで、ほんのりと酔いもまわってきます。

そんな酔いにまかせてかっこんだりすると、
頭がキーン!!とします。「懐かしい痛みだわ」です。

そういえば、この時期なのに、今年初のかき氷でした。
この日、8月なのにそこまで気温は上がりませんでしたが、
風を感じながら食べるのは最高ですね。


本当にハマスタとの一体経営化がはじまってから、この球場は楽しくなったなぁ。
球団創設年のオフから掲げている『コミュニティボールパーク』化構想は
順調にすすんでいます。あらためてDeNAに感謝です。

ファイターズも新球場になったら、こうなるんかねぇ。


では、また(´・ω・)ノシ