FC2ブログ
大学2年生の夏と秋との間のことです。

仲の良い友人が運転する車の助手席で
深夜のドライブを楽しんでました。
目的はなく、そんなに車も量も多くない国道を
ただ浮かれて走っているだけですが、
すれ違う車のライトや、街路灯の光がきれいに輝いて見えます。

BGMは、レベッカ か PINK か パール兄弟 か
そんなのを聞きながら、深夜、車、灯り、音楽という
4つの要素でハイになって、おかげで、バカ話も佳境に入り、
どんな話しをしても、ギャハハハと腹がよじれるくらい
笑うテンションでした。

ところで、
楽しいことと、悲惨なことは地続きです

その時たまたま友人が赤信号を見落としました。
二車線で、中央分離帯のある国道を走っている私たちの車に、
側道左側から来た車が、車の左側側面、助手席側に衝突します。

そのまま車は中央分離帯にぶつかってとまります。
私は、ガクンと激しい衝撃を受けて、さらに反動で顔を上げた時に
粉々になったフロントガラスがスローモーションで崩れ落ちる様子が
視界いっぱいに広がって、
この場の感情としては、全く不似合いなのですが、
すごくきれいだな、と思っていました。

友人が、「ごめん、大丈夫、血、」
と言います。私は、その時は、強い衝撃の鈍痛しかないですが
見るとギアレバーにも血が付いています。
「血って、」私が聞き直すと
「お前から出てんだよ」と友人。
え?と思って右手で頭を触ると、血がべったりと手に着きます。

不思議なもので、ここで初めて走る痛みです。

その後、相手の運転手に侘びを入れたりしてから
近くの某インターチェンジにほど近い病院に行き
見てもらうことになりました。

と、傷自体は左側のこめかみからおでこにむかって
10㎝弱寄った場所で、患部にガラスとかは入ってない様子。
「たぶんダッシュボードにぶつけたので、その時でしょう」
と、お医者さん。
さらに
「ぶつけた場所が場所なので、傷もしっかりみて、
場合によっては縫わなくてはいけないし、検査も必要ですね」
とのこと。

そこで、人生2度目の入院生活にはいったわけです。
(1度目は、幼稚園児の時に飛び出して軽トラにぶつかって
左足の脛を9針縫った時です。
その後は、ハウスダストのせいで小児ぜんそくなどを
わずらっていますが、それなりの健康体でした。両親に感謝です。)

とはいえ、傷自体は翌日見たらそんなには大きくなく、
脳波やCTをとっても特に異常はなし。
思ったより早く退院が出来ました。
さらに後日降りてきた保険金が、一夏のバイト代よりも高額だったので
しばらくは、友人たちには「当たり屋」などと呼ばれました。

軽傷なので、バイト先や大学の友人に連絡したり、友人が見舞いに来たり以外は
特にすることはなくまぁ、有り体に言ってスゴく暇でした。

私のいたのは8人部屋でしたが、隣のベットのご老人
看護師さんとの会話を聞くと、自称官能小説家で、
看護師さんも辟易としながらも、「ハイハイ」とあしらっている様子で、
そんなのは面白かったのですが、
そのご老人が、とにかく私の寝入りばなに盛大に咳をしたり
深夜にウメいたりして、ことごとく私の睡眠の機会をつぶしてくれます。
そういうところは、やはり病院だな、と思ったりしました。

が、一人でスゴしている時間は本当に暇です。

しまいには、食事の内容を詳細にメモをしだしたぐらいです。

後日読んだ、花輪和一さんの傑作マンガ「刑務所の中」(青林工藝社)のなかで
刑務所に入った作者が克明に食事の様子をメモにとっているのを見て
その時のことを思い出したりして。

刑務所はないですが、あーワカルワカルという感じ。

その前は、待合室にあった本で時間をつぶそうとします。
活字だから長持ちするだろうと選択した
三冊あった赤川次郎さんの本は半日かからずに読破。
さらにマンガ雑誌とかを持ってきて
読んでいたのですが、ジャンプとかはあっという間に読んでしまって
何度もくりかえし読んでいたのですが、やはりアキるので、

分厚さにひかれて持って行ったのが、「りぼん」でした。

私は、以前からアニメも少女マンガも楽しく嗜んできましたので、全く問題なし。
さらには、当時お気に入りだった楠桂さんの読み切りも載っているではないですか。

と、いうことでホクホクしながら病室へ。

ときめきトゥナイト 50回記念ですか。
あと、ブギウギようち園とかはもっと長いねー、
なんて感じで、水沢めぐみさん、高橋由佳利さん、本田恵子さん
あたりのマンガを読んでましたし、
楠さんの短編は当然の大当たり。秀逸なオチも含めて
ニマニマしたわけですが、

そんななかで、異色な新連載が載っています。

夏休み前後の小学生のあるあるが、シニカルなタッチと
シンプルなイラストで描かれています。

当時、とんねるずとかが、アルアルねたで、
お笑い界をブイブイ言わせていたところ
そんな機運にも乗った話しではありましたが
妙にハマりました。

同時連載では前述の赤座ひではるさんのブギウギようち園も
シンプルな絵柄のコメディーですが、路線が違いますし、
岡田あーみんさんの、お父さんは心配性ほどフッきれていない、
けど、じんわりとクスっとくるところが、いいなぁ、
と思って、その後も、りぼんの立ち読みが出来る本屋さん
(たいていの本屋さんはりぼん、なかよしは、付録を保護するため
ヒモで縛っていますが、中には、輪ゴム程度でかるくとめている本屋さんもありました。
竹本泉さんのマンガをよみたさになかよしの立ち読みをさせてもらったり、
本当にお世話になりました)
で立ち読みをしたり、単行本を出ては追いかけたり、
(当然、立ち読みをした本屋さんで買わせて頂きました
竹本泉さんのあおいちゃんパニックとかも、そこの本屋さんで買いました
だから、実家のどこかに初版本があるハズです)していました。

しかも、作者は同年代なので、ネタも絶妙にハマります。

その後もニマニマしながら見ていたら
就職したあとにゴールデンタイムでアニメになります。
最初は、マニアックな選択だな?などと思っていましたが、
その後は、まさに飛ぶ鳥をおとすイキオイで
一気にスターダムをかけあがっていきました。

絵柄も魅力的ですが、やはり背後のシニカルさと
本人のマイナー指向が、ツボでした。
作品中のキャラの名前にガロの作家を持って来るとか、
ちょっと出来ない発想です。

現在は、マンガからもアニメからも離れていますが、
今年の3月にオープン戦に行った時、静岡電鉄でラッピング列車が走っていたり、
新たに静岡市内にキャラクターのマンホールが設置されるという
ニュースに接したりとするたびに、愛されているなと感じたものです

そんなさくらももこさんの訃報に接しました。

乳ガンだったそうです。

アニメ版で、お姉ちゃん役をつとめていた
水谷優子さんも2年前に乳がんでおなくなりになっていました。
しかも、お亡くなりになった年は、さくらさんの享年より1才上でした。

ガンではありませんが、西城秀樹さんがお亡くなりになった時には、
追悼のコメントを出していましたが、
その時点では、大分ステージが進んでいたのでしょうか



ちなみに、私、その後は一度しか入院していません。
それは、大腸にできたポリープを除去するものでした。
そのポリープがちょっと大きかったので、お医者さんにいろいろといわれました。



その、シニカルな観察眼と、ほのぼのさとのバランスのよさ。
ちょっとゲスなところもありますが、センスのいいギャグ。

そして、現在たいていの書店に行くとコーナーがある
エッセイコミックの走りでした。

今後もどんな新しい作品を提供してくれるのかという期待もありましたが
残念ながら、もうかないません。




改めて、ご訃報に接し、
心から哀悼の意を表します。





と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



2018.08.27 くれ~くれ~
カープ戦の勝利に酔いつつも(昨日の試合? 何? それ?)
ズムスタのチケットが土曜日のだけだったので、
最初は日曜日の広島~新千歳の便で帰ろうと思ったのですが、
7月の西日本豪雨で、未だ呉をはじめとして
JRが運休の区間があるという。

ただ、街中は完全に復旧しているものの、交通の関係で
観光客が減っているとのこと。

ならば、こんな時期に呉に行くのもよかろう。
と、予定を変えました。

8/25~26日にお世話になったのが、平和通沿いの宿。
こちらで、シャワーを浴びて身を浄めてから、この日はカープのラグジャー(半袖)
を身にまといます。ちなみに、前日、ズムスタのショップで
このラグジャーがなかったので、買っておいてよかったねぇ。

朝の6時25分に宿をチェックアウト。お世話になりました。
まず中電前の電停まで歩きます。
宿の最寄の電停は、銀山町ですが、中電前もその次くらいに近い。
しかも、このあとは宇品に行くので、この選択です。

以前も朝食を食べがてらの散歩とか、
平和公園から宿に戻るときとかでうろうろしたので
大体道はオッケーです。

この日も早朝ですが、白神社からは神楽の音色が流れてきます。
そんなのを聞きながら、中電前の電停についたら
すぐに6時41分の広島港行きの電車がきます。

ここから電車に乗るのは、キング軒で坦々麺を食べて以来。
その時は、横川にむかいましたが、この日は逆方向です。
そして広電の未乗区間です。

二駅のって、鷹野橋で下車。
そのままアーケードがある鷹野橋商店街をうろうろします。
早朝の商店街なので閑散としていますが、
少しずつ人が集まってきた場所があります。

そちらが、ルーエぶらじる さんです。
こちら、日本の喫茶店のなかで、はじめてモーニングセットを出したお店です。
と、いうことで以前から行きたかったのですがなかなか予定があわなかった。

でも、今日はこの後宇品から8時15分の船ですから、
ちょうど場所的にも、時間的にもオッケー。念願かなうです。

7時になってお店が開店。
開店を待っている人が6人ほどいたので
その人がたの後ろから入店。

中には、パンの販売コーナーが入り口横にあって、
さらにレジの奥に行くと、お店です。
淡い色合いの店内がなんとも昭和です。
入り口にあってスポーツ新聞を手に、2人がけの席に腰を下ろします。
と、お水とメニューを持ってきてくれて
「今のお時間はこちらがお勧めです」といってくれます。
Aモーニングが、パン、ゆで卵、サラダ、コーヒーか紅茶
Bモーニングが、パン、ベーコンエッグ、サラダ、コーヒーか紅茶
サンドモーニングが、サンドイッチ、コーヒーか紅茶
カレーモーニングが、カレーライス、コーヒーか紅茶
バタートーストモーニングが、トースト、コーヒーか紅茶。

注文したのは、Bモーニングです。

周囲には、「いつものですね」なんて店員さんに言われている人もいます。
店内は、すでに2桁の人がいます。

私は、スポーツ新聞を読んで昨日の大瀬良投手のナイスピッチや
クリンナップトリオホームランそろい踏みなどの様子を反芻していると、
ジャムやマーマレードやバターを持ってきてくれて
どれかおひとつお選びください。とのことなのでイチゴジャムを選択。

さらにスポーツ新聞を読みながらまっていると、登場しました。
粗引き胡椒が振られたベーコンエッグは黄身が半熟。
ベーコンは軽く炙られている感じ
サウザンドレッシングがかかったサラダと、グレープフルーツジュースもいいです。
コーヒーもいい香りで、トーストは4枚切りトースト一枚分ですが、
結構ボリュームがあります。

そして、これらがしっかり美味しい。
パンはもちろんのこと、ベーコンエッグも素朴な味わいで
ニマニマします。
今となっては当たり前のメニューである、トースト、たまご、サラダ、コーヒーの
喫茶店モーニングですが、戦後間もないころから続いているメニューと考えると、
ここにも歴史を感じます。

コーヒーもコクがある味わいで、目がシャキッとします。
のんびりと静かな雰囲気ですが、朝をゆったりとすごしつつ
エネルギーチャージをするのが、いいです。

途中、店の隣にあるパンを焼くキッチンから
次々とパンが運ばれてくるのもいいです。

来てよかったー。

と、いうことで大満足で、こちらをあとにして、
再び鷹野橋の電停にもどって
7時41分発、広島港行きの電車に乗ります。

この区間も当然未乗区間なので、わくわくしながら、
25分ほどで、広島港に到着。

この日は8時15分の呉経由松山行きのフェリーで
呉へ行きます。

と、いうことで乗船証を買って中へ。

車とかも詰まれています。ま、あたりまえですが
船に乗るのが久々なので、盛り上がります。

進行方向前側に座席中心の場所がありますが、
そこの、進行方向左側の窓際の座席を確保。
中はシャンデリア風のライトとか、独特な布張りとか
なぞのゲームコーナーとか、
昭和のゴージャスで、こういうところもいいなぁ。
そして、定時に出航です。

横には5分前に港を出た江田島行きのフェリーが
併走しています。あと、サギも飛びよります。

それにしても、海の上ですから視界をさえぎるものがない。
さらには信号とか駅とかでチマチマとまらない。
そんな解放感がたまりません。

船は似島や江田島などの島々と本土にはさまれた
比較的狭い海域を進みますが、解放感がいいです。
ただ、地図持って来ればよかったなぁ。

そんなことを思いながらも、江田島のさまざまな施設とか
本土のいろいろな建物などを見ながら時間は過ぎます。
江田島は島なので納得ですが、本土も山からすぐ海になっている。
これなら、水害で呉線も不通になるな、などと納得しながら
あっという間に目の前に工場の煙です。
かつて呉の軍需産業を支えた工場群です。
日新製鋼やIHIの工場群の赤錆色の威容に圧倒されます、
ここで、数多の海軍の艦船が作られたんです。

背景には休山も見えます

呉の海上自衛隊の艦などを見ながら、
無事入港です。中央桟橋の個性的なドーム建築がお出迎え。
海も穏やかで楽しかったですし、海からのアプローチって、
海軍の町呉にはふさわしい気もします。

次回は、デッキで風を感じながらというのもいいですし、
松山へ音戸の瀬戸を通るのもいい、
と、いうか江田島も行かないとね。

満足すると、次々と欲望が出てきるのが、煩夫たるゆえん。
ま、次のお楽しみが増えたねぇ。

到着したのが9時丁度。
歩いて目指すのは、大和ミュージアムです。

ゆめタウンの看板などを見ながら歩いて行きますと、到着です。

開館時間直後ですが、この日も賑わってます。
この日の10時から 、平成30年度インド太平洋方面派遣訓練のため、
第4護衛隊群司令を指揮官とする護衛艦3隻の部隊が出港するとのことで
そんなことをアナウンスしている方もいます。

大和ミュージアムは、正式名称「呉市海事歴史科学館」で、
戦前・戦後の呉市の歴史や、呉市における船舶製造技術についてが、
主な展示内容です。
この、造船や製鋼などの科学技術を紹介されているところが、
いまや、呉を代表するスポットとなっています。

ちなみに現在は、企画展「戦艦「長門」と日本海軍」が開催中。
と、いうことで、常設展と企画展の共通チケットを買って中へ。

まずは常設展へ。

大和ミュージアムの名前の通り
「大和」の建造と軍事活動についてがメインの展示です。
実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型は圧巻ですし、
その他の展示も、戦前・戦中の呉の模様などは、
こちらも「この世界の片隅に」の世界に浸ることが出来ます。

大和関連の展示の充実ぶりはたまりませんね。
ただし、乗組員をはじめとした海軍要人の姿が
某マンガのせいで、すべてホリエカニコ絵で再現されてしまうのですが



そして、展示をよそに、外を見ている親子連れが、
丁度、護衛艦「かが」が、タグボートに引かれて出航するところみたいです。
あれが、入り口のところでアナウンスされていたヤツです。

そして、長門展も、充実の展示ぶりで大満足。
その隣では、無料の「秋山真之と日露戦争」もいい展示でした。
こちらは、坂の上の雲ミュージアムと、村上水軍博物館との
連携企画だそうです。

いつか、こちらも行きたいです。

と、堪能をしてからミュージアムショップへ
そこで、千福大吟醸提督があります。
ま、お酒は重いので別の機会かな??

ということもあって、大満足をしてから、てつのくじらかんへ。

てつのくじら館は、海上自衛隊呉資料館で、
海自が設置している、水上艦の海上自衛隊佐世保史料館、
航空機の鹿屋航空基地史料館と並んだ、
潜水艦と掃海を展示する史料館です。

海上自衛隊の有する資料の展示・保存等を通じて、
海上自衛隊員の教育及び、広く国民一般等への広報活動により
海上自衛隊に対する理解の促進並びに地域との共生に貢献することを目的としているそうです。

海自の歴史、掃海艇の活躍、潜水艦の活躍と回別の展示があって、
すすんでいくと、目玉である潜水艦「あきしお」の艦内見学です。
館内見学をしているとボランティアの人が
「昨日もカープ勝ちましたね」と声をかけてきます。
(私はこのとき、カープのラガーシャツにカープのカンカン帽
さらに、手にはズムスタで買ったグッズの入ったスライリー柄の赤い袋でした)
「はぁ、」と応じると、艦内の明かりを赤くして、
「これ、カープの色の赤灯ね。夜間に、この色に切り替えるの」
との説明。サービス精神旺盛です。

そんなのを堪能しているうちにあっという間に時間は2時間半が経過。

おとなりの呉ハイカラ食堂でテッパンカレーランチをいただいてから

帰る、帰る、広島へ帰るww とかおもいながら、駅へ向かって、
灰が峰の威容に感動しつつ、
12時発、広島行きの災害支援バスに乗り込みます。
こちらがほぼ満員。補助席に座ったのに加えて、
周囲の人がカーテンしめていたので景色とか見ることができない。
と、いうことで車内でzzz

バスは駅ではなく、バスセンター行きなので、本通で降りて
そこから広電で広島駅へ
さらにお土産をシバきながら、13時53分発、のぞみ132号で、品川に向かいます。
広島駅発なので、荷物を置いて、余裕をもって買い物ができます

さよなら 広島 さよなら
とつぶやきつつ、さらにマツダスタジアムの姿に手を合わせて、
広島をあとにします。

そして、途中ウツラウツラしながら品川へ。
品川へは17時46分着。
そして、乗車券の関係で蒲田に出て、そこから、18時10分発の空港シャトルバスで
空港近くの宿に18時30分に到着。

洗濯をしたり、近場のステーキやサンで晩飯をいただいたりして
夜をすごしたというわけです。





では、また(´・ω・)ノシ
と、いうことで、現在、広島某所に滞在中。
呉でのプチ観光に備えています。

勝ったのぅーーーーーーーーーーーーー!!

今年度、レギュラーシーズンでは、最後のマツダズムスタのゲームを
勝利で締めくくることができました。

ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

 
そんなゲームとかの振り返りです。

定時に仕事が終えてから、新千歳に走って、
無理なく乗ることができる飛行機は神戸便。
と、いうことで、前日は神戸に一泊してから
広島に移動。

と、いうか、この日の神戸空港ですからね、
台風20号が直撃した直後で、果たして飛行機は飛ぶのかと、
ずっとヤキモキしてました。

と、いうか、台風の進路で月曜くらいからずっとヤキモキでした。
先々週の夏の大お祭りじゃないですけど、
そういうのが続きます。

しかも、当日の深夜とかのニュースでは、
神戸空港に記録的短時間大雨情報が出たりして、
よりによって、神戸空港かよ!
結局これは、計測機器の誤作動や高潮で海水が入り込んだ可能性があるとして
再調査を行なわれて、結局計器の誤作動で
記録は取り消されたのですが、
当時のワタシは知るよしもない。

ただ、金曜日の早朝の段階で台風は抜けて、
朝のニュースを見ても、スカイマークは7便しか欠航になっていない。
当然、夜の便はセーフです。

と、いうことで仕事を終えてから(会議が、勤務時間ギリまでかかって
ここもヤキモキしますが…)
定時に退勤をしてから、着替えて新千歳には18時20分着。

飛行機は19時35分なので、ラクショーです。
と、いうことで冨川製麺所で、味噌パーコー麺をいただいてから
スカイマークのSKY178便に乗り込みます。

定時より少し早く富んだので、
神戸には21時30分の少し前に到着です。

そこから、21時35分のポートライナーで三宮へ
さらに22時の地下鉄で、湊川公園へ
宿に入ったのは、22時15分でした。

その後は、ちおちゃんの通学路とか、アンゴルモアとか見て夜をすごします。
カープ?なんすか、それ?
ただ、天気予報を見たら、曇り時々雨予報
うーん…

翌朝は4時代に起床。朝6時40分に食事。
朝カレーにハンバーグやスクランブルエッグをトッピングしてご馳走様でした。、
その後、身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、
赤いカープのボクサーパンツを着て
その上からカープアロハを身にまとってから
8時に宿をチェックアウト、そのまま新神戸駅へ移動。
スポーツ新聞とハイボールを買ってから
8時32分発ののぞみ99号に乗ります。
のぞみは当然A列の指定席。
西明石の手前くらいから海が見えていい感じです。

そして途中うつうつはしますが、東広島を過ぎてしばらくすると、
広島駅が近いというアナウンスが入ります。
いくつかトンネルを過ぎると、広島の街です。
さらに、見えてきました。ズムスタです。見るのは2ヶ月ぶりです。
まだ、そんなに人は出ていないようです。

そして、9時41分に広島駅着。通るのは2ヶ月ぶりですが、
降りるのは3ヶ月ぶりです。

フタバ書店のところのローソンで買い物をして、勝鯉ステッカーを
もらってから、カープロードを歩きます。
さすがにまだ早い時間なので、そんなに人は出ていません。
が、選手のプロフィールとか、赤いローソンとかを見ると気合も入ります。
選手の応援かを口ずさみながら歩いていくと、
ズムスタに到着したのが10時過ぎ。

また、この地に帰ってきました。
ズムスタよ、ワタシは帰ってきた!! です。
球場の敷地に入る前に、球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、中へ。

すでに列はできていますが、ちょうど日陰のところが
最後尾みたいなので、そのまま並びます。

スポーツ新聞とか、TJ HIRASHIMAとかを見たり
途中うつらうつらしながら、時間をすごします。
というか、周囲の会話が全部広島弁なので、
帰ってきた感半端ないです。
にしても、
「もうじき夏休みも終わりじゃね」「ほうじゃね」なんて会話に
ああ、本州なんだな、と再認識。

雨が降ったら困るので、ごみ袋とか用意しまして、
朝は曇りがちの空模様でしたが、
しだいに青空が広がってきて、日差しがどんどん強くなってきます。
日焼け止め持ってきてよかった。

12時20分に一旦列整理で前につめますが、
テントまで40列くらいといういい場所です。
早くから並んだ甲斐があったというものです。

さらに並んで、13時20分くらいに、入場時の注意があって、
14時丁度に入場です。

そしてこの日は、内野自由席ですが、真横から
バッターの動きが見える好席で、かつ、屋根の下
さらに、通路側といういい場所を確保。
すっかり青空になっていて、雨の心配はありませんが、
日陰がほしかったので、いい場所です。
高いところなので、風も心地よいです。

18時のゲームなのに、14時に入れてくれて
ほんとうにありがたいです。
まだ、下ではカープの選手が守備練習をしています。

そんなのをボーッとしばし見てからまずは、コンコースを一周。
まだ、飲食系のお店は開いていませんが、
ショップなどでお買い物を済ませます。

盛り上がっているのが、縁日で、
カープ選手のお面が売られていますが、長蛇の列です。
スゴいなぁ。

そして、一周しおわってから、一旦席に戻って
ボーッと練習をしている様子を見ます。

16時になると、内野自由席以外の席にも入ることができまして
その旨のアナウンスが流れます。
この時間なら、飲食のお店もやってます。

と、いうことで、再びコンコースを一周。
お面はすでに売り切れでした。
そして、この日は、「肉のはなおか」さんで、
チーズから揚げカレーとせんじがらを購入。
さらに「ROOTERS」さんで、ハードシードルを購入

ドラゴンズ選手のバッティング練習を見ながら
それぞれ自席にもどっていただきました。
美味しかったです。感想はまた後日。

そして、ドラゴンズの練習も終わって、カープのシートノック
さらにドラゴンズのシートノックになりますが、
17時30分に、先発ピッチャー発表
カープは大瀬良大地選手。ドラゴンズは大野雄大選手。
「大」の字が多い対決です。

さらにスタメン発表があります。この映像を見るのも三ヶ月ぶりです。
カープ、今日も、1番は野間選手。
さらに、5番ファーストにバティスタ選手が入ります。

そして、それいけカープを歌って、スラ様のパペットショーを見て、
メンバー表の交換があって、始球式があってから
プレイボールです。


1回表 ドラゴンズの攻撃
先頭平田選手、カウント1-1から三球目を強振。
センターへの大飛球ですが、背走している丸選手の足がとまって、
そのままスタンドインです。
ええええええええ。先頭打者ホームランですか。
さすが好調平田選手というしかないです。
ビジターパフォーマンスシートから、燃えよドラゴンズが響きます。
ただ、つづく京田選手を空振り三振
大島選手、菊池選手が前かがみでおさえるセカンドゴロ、
ビシエド選手見逃し三振でチェンジです。

いーぞーいーぞーひーらーたー
という、ドラゴンズファンの歓声があってから、
1回裏 カープの攻撃
ノマノマイェイ♪の登場曲で盛り上がるなか
先頭の野間選手が、フォアボールを選んで出塁
続く菊池選手が二球目を菊池選手らしい左に持ってく打ち方で
ライトへのヒットを放ちます。野間選手は俊足をとばして、3塁へ。
初回からチャンススーパーが鳴り響きます。
ここで!決めろ!よーしっひろぉ!!
丸選手は1-1の3球目を強振、打球はライトへ飛んで
そのままスタンドに入ります。
うぉおおおおおおおお、よしひろぉおおおおおおおお
初回でいきなり逆転ホームランです。
宮島さんを歌ってから、周囲の人とカンフーバットをカンカンします。

続く誠也選手、空振りの三振
バティスタ選手のセカンドへの高いフライ、
風でセカンドのシュウヘイ選手の動きが左右にぶれて盛り上がりますが、アウト。
龍馬選手、6球目を空振り三振でチェンジです。
でも、初回で3点はデカいです。
丸選手の顔ばりにデカいです。

ドドドン♪まーるっ ドドドン♪まーるっ
のコールに敬礼をする丸選手。
そんな様子が、ビジョンにも抜かれて盛り上がるスタジアムです。
いーぞーいーぞーよーしっひろぉ!!

2回表 ドラゴンズの攻撃
先頭アルモンテ選手、センター左へのあたり、丸選手は無難に裁きますが
アルモンテ選手、快足をとばして2塁を陥れます。
チャンテが流れて盛り上がるビジターパフォーマンスです
続く、シュウヘイ選手センターフライから、
福田選手のあたりは、センター前にぽとりと落ちるかというあたりですが、
菊池選手がキャッチします。守備範囲広すぎです。
ただ松井選手にストライクが入らない大瀬良選手、
2-0からの三球目でワイルドピッチで、アルモンテ選手は3塁へ
さらにボールでストレートのフォアボールで1,3塁
ここでピッチャーの大野選手ですが、
ここも、ボールが先行して3-0までカウントが進み、
大瀬良選手がボールを投じるたびに拍手で励ますスタジアムです。
が、結局セカンドゴロでチェンジです。
ふひぃー 危なかったぁ。

2回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手、センターへのヒットで出塁
さらに磯村選手の4球目に盗塁を決めます。
磯村選手のセカンドゴロで広輔選手は3塁に進塁
そして、カウント1-2からの大瀬良選手のあたりが
ライト前に飛びまして、広輔選手が生還します。
うぉおおおおおおおお、だいちぃ、ナイスジエンゴ!!
宮島さんじゃぁああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ!!
さらに、野間選手のあたりはライトの右を抜く二塁打で、2,3塁
ここでチャンススーパーが流れます。
ここで、決めろ、きぃくっちー!!
菊池選手は、11球粘ります。が、ショートゴロで2アウト
さらに、前の打席でホームランを打っている丸選手ですが、
カウント1-2からの5球目を空振り三振でチェンジです。
三塁ランナーがピッチャーなので、なんとかかえして、
楽な形でマウンドにおくりたかったのですが。

でも、一点追加です。

いーぞーいーぞーおーおっせらぁ。の声が飛びます。


ただ、この時点で、時間はすでに1時間経過。
どれくらいになるんだ、この日のゲームは…


3回表 ドラゴンズの攻撃
先頭は、前の打席でホームランの平田選手ですが、レフトフライで1アウト
京田選手にはレフトへのヒットで出塁を許し
つづく大島選手への2球目をセンターフライで2アウト
ビシエド選手のあたりは、広輔選手のわずか左を抜ける
レフトへのヒットで1,2塁になります。
アルモンテ選手2-2からの6球目をレフトフライでチェンジ。
この回も大瀬良選手、しのぎました。


3回裏 カープの攻撃
先頭誠也選手、一度もバットを振ることなくフォアボールを選んで出塁
続くバティスタ選手のあたりが、セカンドへのすごく高いフライ。
しかも上空は風が強いなか、シュウヘイ選手が落球します。
が、誠也選手はイージーっぽいフライということで、
スタートを切れなかったので、セカンドに送られてアウトになります。
「なんだそりゃぁあああ」などと怒っている人もいますが、
ま、しょうがないですね。ただ、これがゲームを左右しなければいいのですが、
ただ、龍馬選手 セカンドゴロ、広輔選手レフトフライでチェンジです。


4回表 ドラゴンズの攻撃
さきほどやらかしっぽい頭脳プレーをしたシュウヘイ選手が
ライトへのヒットで出塁しますが、
福田選手に投じた二球目を福田選手がショートゴロ
そのまま6-4-3のダブルプレー 。
松井選手は空振り三振でチェンジ。
はじめて三人できってとります。


4回裏 カープの攻撃
先頭磯村選手が1-2からセンターへのヒットで出塁
続く大瀬良選手、スリーバントを試みるも失敗でアウト
野間選手センターフライ 菊池選手ショートゴロでチェンジです。

5回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大野選手、7球目を見逃し三振
平田選手サードゴロ 京田選手3-2から見逃し三振でチェンジ
初の三凡です。


5回裏 カープの攻撃
先頭丸選手、続く誠也選手と連続して空振りの三振で2アウトから
バティスタ選手のバット一閃。カウント2-1からレフトへの大飛球は
途中でレフとアルモンテ選手の足がとまってスタンドへインです。
すげぇえええええ、バティスターぁぁぁああああ。
宮島さんじゃぁあああああ。ワッショイワッショイ
周囲の人とカンフーバットカンカンです。
ただ、龍馬選手、レフトフライでチェンジです。

この後はグランド整備がはいって、CCダンスが入って
スライリーバズーカーで盛り上がります。
チアとかダンスチームのないカープの演出の盛り上がりどころです。

そして、グランド整備が終わり出てくる選手です。
バーティッスタァ バーティッスタァの声に
帽子をとってお辞儀をするバティスタ選手がかわいいです。
いーぞーいーぞーバーティッスタァ!!


6回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手がファーストゴロで倒れてから
ビシエド選手のカウント3-1からの辺り、最初は丸選手が追いますが、
途中でくるっと向きを変えます。え、意外と伸びなかったってこと
と思ったら、そんなことはないです、バックスクリーンに飛び込みました。
ドラゴンズ1点かえします。
燃えよドラゴンズで盛り上がるビジパフォです。
さらに、アルモンテ選手、1-2からセンターへのヒットで出塁します。
ここで、大瀬良選手の球数が100球になったところで、
野手陣がマウンドに集まります。
気を取り直してシュウヘイ選手の打席1-2りの五球目の辺りは
大瀬良選手への強い辺りですが、これを捌いて、
さらに1塁走者アルモンテ選手が塁を飛び出していたので、ダブルプレーです。
うぉおおおおお、だいちぃ!!!


6回裏 カープの攻撃
ドラゴンズは、球数100球を超えた先発大野選手に代えて
浅尾選手をマウンドにおくります。浅尾きゅんです。
先頭広輔選手、セカンドの頭上をこえてライト前に落ちる辺りで出塁
続く磯村選手がファースト前に見事送りバントを決めて1アウト2塁ですが
大瀬良選手ショートゴロ、野間選手レフトフライでチェンジです。

燃えよドラゴンズが鳴り響いてから
7回表 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手センターフライ、続く松井選手3球で見逃し三振
ピッチャーの浅尾選手の打席ですので、ここで代打工藤選手。
すっかり札幌ドームで見た回数よりもドラゴンズのユニをまとっている
姿を見る回数のほうが多くなりましたが、1-2からの外角の変化球を
見逃し三振でチェンジ、三凡です。


そして風船を飛ばします。マツダでの風船飛ばしは、やはりド迫力のいい光景です。
7 回裏 カープの攻撃
ドラゴンズは木下選手をマウンドにおくります。
先頭菊池選手子、続く丸選手連続空振り三振 から
誠也選手2-1からのボールを強振。ボールは左中間の深いところの
スタンドに飛び込みます。
うおぉおおおおおおおせいやぁああああああ。
すげぇええええええ。
宮島さんを歌って周囲の人とカンフーバットをカンカンカンです。
バンザーイバンザーイバンザーイ
バティスタ選手、見逃し三振でチェンジです。

グランド整備が終わってから、
ドドンドドンドンすずーきせいや!、ドドンドドンドンすずーきせいや!
の声に帽子をとってぺこっと頭を上げる誠也選手です。

ここで、さっき売りに来た「たまちゃんアイス」のカープぶっかき氷をチュウチュウしながら
8回表 ドラゴンズの攻撃
大瀬良選手に代えて、カープはフランスア選手をマウンドにおくりまか。
さらに、キャッチャーが石原選手、ファーストには堂林選手がはいります。

先頭平田選手空振り三振、京田選手ショートゴロ
大島選手がファーストゴロで三凡かと思ったところ、
ファーストのベースカバーに入ったフランスア選手のエラーで出塁
続くビシエド選手、菊池選手の横を抜けるセンターへのットで1,2塁
ここで、畝コーチが出ていって、フランスア投手と会話。
ただ、アルモンテ選手ファーストゴロで、チェンジです。



8回裏 カープの攻撃
ドラゴンズは、木下選手から岡田選手にスイッチです。
先頭龍馬選手ショートゴロ 、広輔選手レフトフライから、
先ほどから守備に入った堂林選手。
ショータッドーバヤッシィ!!と盛り上がりますが、ワンバウンドした球に空振り三振
キャッチャーがボールをこぼしますが、タッチされてチェンジです。

9回表 ドラゴンズの攻撃
カープはフランスア選手にかえて、守護神中崎選手をマウンドにおくります。
「ママ!!このから揚げ、美味しいよ」という展開になれば、
ゲーム前に、から揚げカレーを食べたカイがあるというものです。
さらに龍馬選手にかえて、上本選手がサードの守備につきます。
そして、先頭シュウヘイ選手空振り三振。いきなりきました。ママのから揚げです。
福田選手は2球目をライト前へ運ばれますが、
松井選手の代打藤井選手も空振り三振 から揚げ二つ目です。
さらに岡田選手の代打に亀澤選手ですが、二球目をセカンドゴロ
菊池選手が広輔選手におくって、アウト。 ゲームセットです。

と、いうことで、風船を飛ばしてヒップタッチを見てから、周囲の人とカンフーバットをカンカンカン
宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑して
盛り上がります。

さらに、この日のヒーローインタビューが、大瀬良選手と磯村選手。
お互いを引き立てあう回答にほっこりする場内です。

そして、まだ外野席は盛り上がっていますが、
この日はまだ宿にチェックインをしていないので、ここらへんでスタジアムを
あとにします。

と、はいえ、勝鯉ビールは忘れません。

ライトスタンドから、飛ばすチャンスとか、勝利をわれらにLET'S WIN
とかが聞こえてきます。

勝鯉ビールの列にならんで、自分の番になるあたりで、
三本締めが聞こえてきます。
ひーろっしまぁ。

そして、面白いゲームとカープの勝利に感謝しながら
球場に向かって二礼二拍手一礼。

そして、的場町まで歩き、そこから電車で銀山町へ。
さらに徒歩で、平和通沿いの宿に入ったのでした。


に、しても、この日は大瀬良投手の修正力も見事なれば、
クリンナップの三人がホームランで競演です。
クリンナップのホームラン競演は5年ぶりです
(その時は、丸、キラ、廣瀬でした。)

いいゲームだなぁ、と関心しながら、宿で一人祝杯をあげたのでした。



勝利投手[ カープ ] 大瀬良 (14勝5敗0S)
敗戦投手[ ドラゴンズ ] 大野雄 (0勝3敗0S)
本塁打[ ドラゴンズ ] 平田7号(1回表ソロ)、ビシエド20号(6回表ソロ)
[ カープ ] 丸29号(1回裏3ラン)、バティスタ20号(5回裏ソロ)、鈴木25号(7回裏ソロ)

観衆数31412人 試合時間3時間0分
現在、故あって神戸市某所に隠遁中。
これから、今期レギュラーシーズン最後のマツダスタジアムにむけて
準備をしているところです。

カープの戦いも最終盤、レギュラーシーズンで見ることができるゲームも
あと数試合。ということですので、
がんばって応援をしてまいります。

ここからが、タイトルの記事です。


働き方なんたらの影響で、8月14.15日が休日?になりまして
大お祭りの申込を終えた15日に行ったのが、
札幌ドームで行われる、ファイターズ、マリーンズ戦です。

札幌駅前の宿にチェックインをしてから、16時に宿を出て
地下鉄東豊線で、16時9分、さっぽろ駅発で福住駅へ。
16時25分に福住駅着。
雨が降っていたので、若干普段より時間がかかりましたが
16時45分にドーム着。この日は南ゲートから中に入りますので
待機列にならんで、17時ちょっと前に無事球場に入ることが出来ました。

前回、ファイターズvsゴールデンイーグルス戦を見に
(さらに、大田選手のカレーを食べに)ドームに行った時は、
入場したら、すぐに君が代の時間帯だったので、
それにくらべて、大分余裕があります。

と、いうことで、まずは座席を確保。
あまり下まで行くと、飯買いに行くときの上り下りが大変なので
後でもいーや。と思いながら、
後から6列目に、ビジター自由席のすぐ隣にある
通路側に空き席を発見。ということで、こちらに席を確保します。
自由席ですが、ビジター自由席がとれなかったクロい人が
周囲に何人もいて。気分があがります。

マリーンズの選手のバッティング練習も
残りわずかですが、まずは球場をゆっくりとグルッと一周。

前述したとおり、前回ドームに来たときは、「頑固オヤジのカレー」
さんで、カレーを食べたので、今回はそれ以外のお店で
カレーを食べよう。という企画です。

ライトスタンドに席をとったので、
当初は、前回確認した「鐵一」さんで、
豚肉炒めとカレーのあいがけを買うつもりだったので、
そこが最後になるように、レフトスタンド側から一周です。

頑固オヤジのカレー、さんには今日も行列が出来ています。
そんなのを見ながら、三塁側内野席ウラあたりのコンコースを
ブラブラしていると、
「球場三食」にも出てきたおつまみジンギスカンを売っている
「おーい北海道」さんとか、海鮮丼を売っている「プリンスホテル」などが
並んでいます。
さらに、「ラーメン」のブース前には啜っている人が多し。
こういう、北海道を想起させるお店って、ビジター側の方がいいのになぁ
などと思いながらあれこれ見ていると、「お米食堂」の店頭に
「キーマカレー」の文字を発見。
これは、ノーマークでした。

最初は「鐵一」さんは、神宮のお店ではありますが、一度いただいています。
と、いうことでお初のメニューを優先したいので、

こちらを選択。さらには、この日は昼を蕎麦を軽くいただいたということで、
まだいけそうなので
「お~い北海道」さんで、「おつまみネギ塩ジンギスカン」を購入。

こちらの「おつまみジンギスカン」は「球場三食」(渡辺保裕さん著
講談社 アフタヌーンコミックス)の中で、
日下が絶賛していたメニューです。


さらにぐるっと歩いている時に、銀座LIONさんで「牛スジカレー」が
売られているのも見つけます。
今年、札ドに来るのは多分最後なので、これは来年の積み残しかな
というか、来年まで残ってくれるといいなぁ。

そんなことを考えながら、外野ライト側に近いお店で飲み物購入。
ビールは当然、「サッポロクラッシック」です。
なまらうめぇやつです。

自席に戻って、ギャラクシージャーニーとかを見ながら頂きます。

まずはキーマカレーから。

ホカホカなお米の温かみが伝わってくる
生成りっぽい白色の円筒状のシンプルな紙の器、
蓋を開けると、強い香りがただよいます。
この香りがものすごいスパイス感で、
独特な香りでインパクトが強くいい意味で裏切られます。
明るい赤みがかった黄褐色のカレーはひき肉もたっぷり
水分が多くてシャバッとした感じです。
容器は、二層構造で、上にカレーが入っている半透明の容器があって、
その下には本体部分のご飯です。
こうやって、カレーをかけてからいただくのも楽しいです。

ではいただきます。
口にすると、まずは香りどおりのスパイシーさがたまりません。
そして、赤みがかった色合いの原因である
トマトの大地の味わい。この旨さとコくにさわやかな酸味です。
さらには、肉系の旨みもしっかり出ていますし、
野菜、肉からの複合的な旨さがまずは好印象。
そして、スパイスが凄いです。複雑なスパイスの香りと味わいです
辛みや刺激も比較的強めですが、酸味やさわやかさも
スパイス由来で、この独特のスパイス使いは、悪くないです。
ガーリックや生姜も軽く効いていまして、カレーを盛り上げますし、
塩分もいい感じでおかず感を演出します。
さらにスゴさを感じるのが、後味がすっきりしていること。
嚥下すると、さわやかな食後感があります。

肉は細かめに挽かれていますが、存在感がしっかりありまして、
軽く噛むと肉滴が出てきて、カレーの味わいをさらに複雑に
濃厚なものにしてくれますし、
グリンピースやたけのこの歯ざわりとか独特の味わいも
カレーにアクセントをつけてくれます。
特に、たけのこのコリコリとした食感をしっかりと味わえますし、
これもいい味わいです。

ご飯も美味です。さすが、お米食堂。
シャバシャバなカレーなので、しっかりとお米とも絡んで、
カレーの旨さとご飯の旨さが掛け算で美味しいです。

そして、食べ進めるに連れて
お肉の旨みとかスパイスの辛さの旨みや深みが増してくるところも
スゴいですし、辛さも体内に蓄積されるので、
汗も滴ってきますが、これもコミでのご馳走です。

サッポロクラッシックもなまらウメェです。

と、いうことで、ご馳走様でした。美味しかったです。
さらに今日は続きがあるのです。
「おつまみネギ塩ジンギスカン」です。

屋台の焼きそばのような長方形の透明プラの容器を開くと
わっと漂う羊独特の香りです。
ああ、これジンギスカンです。たまりせん。

割り箸で上のほうの肉をとると、さらに湯気がもわっとたちますし、
香りも盛大に漂います。
そして、肉、大きいですね。見るからに厚めの肉は、
箸ごしに伝わるしっかりとした肉の重さです。
口に運ぶと、香りも近づいてきます、ああこのプレリュード、いいです。
そして、口にすると、

!

これは、うまいです。
漂う香り通りの羊独特の獣の味わいと、
ラムが持つ繊細な肉の甘みがいいバランスで出ていますし、
肉の旨みも際立つのですが、いい羊肉は脂も旨い。
野趣に富んだ味わいが口中に広がりますし、鼻にぬける香りもこみで
羊食べている感が満たされます。
この独特な風味が豊かですし、
癖のある味わいが旨みに昇華しているところがたまりません。
塩とにんにくでの味つけも肉の旨みを引き立てます。

ラムなので、羊独特の香りは少しだけおさえめですが、
やわらかさもいい味わいで、
軽く噛むだけであふれる肉滴が、うれしいです。
上に乗っているネギもシャッキリとしていて、
肉とは違う味わいがいいアクセントになっていますし、
葱自体の旨さとラムから溢れる肉滴を吸い込んで、
スゴい味わいになっているところもいいです。

そしてあふれる肉滴を受け止めているのが
下に敷かれているもやしです。
もやしもシャッキリとした部分が残る部分あり、
ジンギスカンの肉滴をたっぷり吸って
テロっとしている部分ありで、
もやしそのものも軽く甘いですが、
羊味に染まっていて、それぞれ美味で、
食感のバリエーションが楽しいです。

ちなみに、ジンギスカンは、しょうゆと塩がありましたが、
塩のほうが肉のシンプルな旨さを味わうことができるかな
と思ったのでしたが、正解でした。

肉と、塩と、にんにくの見事なコラボレーション。
ビールにもなまらあいます。

ああ、美味しかった。こちらも一気にいただきました。
ごちそうさまでした。

食べ終わったら、監督への花束贈呈になっていたので、
そのまま野球観戦へうつりました。




そして、7回表、マリーンズの攻撃をおえたところで
小腹がすいてきたので、ファイターズの風船の最中。
しかも、ファイターズの攻撃が下位打線だということで
3Fへむかいます。

札幌ドームは、ファイターズの本拠地でありながら
日本ハムのショップが置けない契約なのとともに、
日本ハム製品がほぼ売っていない中で、
唯一シャウエッセンドッグを売っている、ホットドックパークさん。

札ドに来ても、ファイターズ球団にお金がおりないのだったら、
せめて親会社の売り上げに貢献しましょう。

お店の前にいくと、プレーンのシャウエッセンドッグの他に、
チーズトッピングがあります。
「球場三食」で日下と日下の球友マッシュがなまらウメェと言っていた
エッグトッピングはなくなってました。残念!!
と、いうことで、チーズを購入。

カワイラシイ店舗では、なかではシャウエッセンが
回転しながら焼ける調理器具のうえでクルクルしていますし、
注文が入ってから作ってくれるところも
地味にポイント高いです。
失礼にならない程度に横目で観察しますと、
パンにたっぷり野菜を入れて、ソーセージとソースを入れて
上からチーズをかけて、箱に入れて出来上がりです。
手渡されると、箱ごしに出来立てホカホカな暖かさが伝わります。
途中で買ったハイボールとともに持ち帰ります。

そして、自席に戻ってから、カワイラシイ箱に入ったホットドッグをあけて
チーズの香りがぷーんと漂うのを味わってからいただきます。

パンは、フランスパン風バケットタイプで、
囓りがいのある、しっかりとした外面と
なかのもっちりふわっとした食感のバランスがいいです。
噛み心地とともに小麦を食べているってのが実感できる 味わいです。

そして、中のやや細身ながらもプリプリのソーセージは、流石のシャウエッセン
皮の噛みちぎり感とともに、ちぎると溢れてくる肉滴で
美味しいソーセージの存在感が素晴らしい。軽く漂う燻煙香もいいです。

こちらにおつまみソーセージ系のメニューとかあればいいのに、
神宮の例を出すまでもなく、ソーセージと野球観戦の相性は◎。
もっと、日本ハムの商品つかって、ガンガンやればいいのに
経営センスが××です。利益や顧客の満足度よりも、自分たちの利権なんですかね。
などと、改めて愚痴りたくなるほどの素晴らしい味わい。

しかも、表面のチーズも薫り高い上に濃厚で、
肉の味わいとは 違うベクトルの濃さで盛り上げてくれる。
このハーモニーもいいですし
タマネギ、レタスもたっぷりはいっていて、シャキシャキな歯応えと
さわやかな青みのある味わいは、肉とチーズで濃くなっている口内に
別の変化をもたらせてくれて、これりまたいいなぁ。

さらに、ハイボールにもあうんですよね。
ああ、幸せです。

京セラドーム大阪のいてまえドッグには、インパクトで負けますが、
味だったらこちらのほうが好みです。
というか球場で食べるホットドッグとしては相当レベルが高いかと。

場所が場所なら、頑固オヤジのカレーと並ぶ名物にもなり得るのに。
実際に前述の「いてまえドッグ」だけでなく、
ベイスターズも横浜スタジアムで「ベイドッグ」を
名物におしたてて、成功をさせているのに
やっぱり札ドは…
などと思いながら、ハイボールもすすみますし、
完食いたしました。ごちそう様でした。

そうそう、すごいコクでなまらウメェサッポロクラッシックで、
これも12球団のなかでも、屈指の美味しさですが、
入っているクリアカップは、野球感のないデザインのもので、
ちなみに、選手プロデュースの飲み物だろうが、ハイボールだろうが
サワーだろうが、ソフトドリンクだろうが
すべてこのカップで出てきます。



ま、北広島に期待しましょう。


ちなみに、以前も書きましたが、
札幌ドームの中の店舗は

銀座ライオンが
■レストラン「スポーツ・スタジアム・サッポロ」
■銀座ライオン  ■おおーい北海道
■cafe Lion D'or(カフェ リオンドォール)
■アイスクリームパラダイス ■ラーメン グル麺ドーム
■お米食堂  ■そば処 どーむ庵
■ホットドッグパーク  ■LION D'OR(リオンドォール)

札幌テレビ塔が、
■ファンズ・カフェ  ■LUNA Crepe(ルナ・クレープ)
■頑固オヤジのカレー

を運営していますが、
三食とも銀座ライオンだったということですね。



なるほど。






では。(´・ω・)ノシ
夏の大お祭り前の話ですが、順番なので、まずはここから。

夏の大お祭りの前日に東京入りしましたが、
荷物を宿に置いてから、すぐにむかったのが、横須賀スタジアムです。
かねてから予定していた、ベイスターズのvsジャイアンツの
イースタンリーグのゲームを見に行くためです。

ということで、宿の最寄り駅大鳥居から、金沢文庫行きの
エアポート急行で、上大岡へ。
そこで、特急にのりかえて金沢文庫。
そこで、さらに乗り換えて追浜駅。
そこから、味のある商店街をバスは走っていって、停留所二つ分、
京急Lウイング前バス停には10分かからないで到着。
そこから夏島小学校とかれた信号のところを曲がって
歩いてすぐのところに、球場の照明灯が見えます。

そして、敷地に入るとき、球場に正対するように、二礼二拍手一礼
野球の神様に面白いゲームをお願いして、中へ。
横須賀スタジアム、こじんまりとしていますが、
なかなかきれいな感じですし、入場時間前ですがにぎわっていて、
活気があります。
追浜駅も、バスの中も、それっぽい雰囲気はなかったのですが、
球場近くはやはり盛り上がっています。

グッズ付のチケットを買ったので、テントでグッズを交換してもらってから、
屋台が出てるので、ぐるっと見ながら
入場待機列へ行きますが、から揚げ、焼きそば、肉まん、フライドポテト
などはありますが、カレーはありません

横須賀なのに



ついでに、横須賀スタジアム売店と書かれた小屋も覗きます。
こちらは、スカスタ名物のパン屋さんとかが出ていますが
こちらにも、横須賀カレーはなし。

ま、しょうがないですね。

ということで、カレーをあきらめて、
とりあえずスターマンとハイタッチをしてから、
16時35分に入場しました。
人工芝の色合いと、ホーム後方にある、YOKOSUKAの文字が鮮やか。

バックネット裏の最前列があいていたので、
そちらでジャイアンツの練習を見ます。

16時55分になると、熱き星たちよ、と勇者の遺伝子が流れます。

17時過ぎてGのシートノック見た後、DBのシートノックを見て
外では、dianaのダンス教室の音がしたりして、
そんなのを見たり聞いたりしつつ、ゲームまであと40分程度というところで、
カレーを持っている人が僕の前を横切ります。

なんだ、カレーあるんじゃん。

と思って外へ。
チケットの半券があれば球場外への出入りが可能なので、
くだんの屋台を見ますがありません、
そして、横須賀スタジアム売店にいくと、
カレーが売ってました。

見たら、さっき見たときに誰もいなかったスペースに
CoCo壱番屋がお店を出しています。

ここは、買いです。

ちなみに、以前どなたかの、ブログでは、
こちらのCOCO壱のメニューの中に、よこすか海軍カレーがあった
とのことですが、今回はなしみたいです。

ま、いいです。

と、いうことで、ポークカレーを購入。
思ったよりカレーの量が多く、蓋もなくて
さらにはカレーが結構シャバシャバで、タップンタップンしてるので
手がふさがってしまいました。
と、いうことでアルコールはなしです。

紡錘形より楕円形に近い白い発泡容器に入った、明るい褐色のカレーです。
容器の半分を覆っていますが、半分に鎮座するご飯はツヤツヤ
鼈甲色の福神漬けもいい感じ。


で、自席でいただきます
スプーンで口の近くに持ってきますと、よい香りも近づいてきます。
カレーから一口いただきます。
カレーはシャバシャバな感じのとおり、
さらっとした感じで美味しいです。
最初に優しい玉ネギなどの野菜由来の甘みがきます。
さらには軽やかな苦味があって、ココイチのカレーです。
この苦味も野菜由来です。

さらに食べ進めていくと、肉など由来の旨味とコクが出てきます。
肉は豚肉が入っていますが、野菜はカレーの中に塊でありませんが、
味わいとしてしっかりとした存在感があります。
この甘み、苦み、旨み、コクといった土台にささえられて、
じわっと辛さがきます。
浜風がじわっとくる暑さに癒しを与えてくれる中での
この辛さって逆に気持ちがいいですし、
ベースがしっかりしているからこその辛さが
ピリッと効いています。

そして嚥下したあとには、さわやな酸味がふわんと漂うという、
重奏的なカレーで、食べるうちにいい変化を楽しむことができます。
そして、シャバシャバでありながら、水っぽくなく
しっかり美味しいところがさすが、

ごはんもツヤツヤな見た目とおりふっくらと炊かれていて、
カレーをたっぷり絡めて食べると、これまた
カレーの複雑なうまみと、お米の甘みがいい味わいになりますし、
シャバシャバなので、ご飯にもしっかり絡みます。
このベストマッチ具合は最高ですし、福神漬けもしみじみ美味しい。

フェンスのむこうではそれぞれの選手が練習していますし、
練習を見ながらカレーを食べるのは、いつも書いていますが
最高です。

と、いうことで、完食いたしました。
ごちそう様でした。

で、食べ終わると、ブワッと吹き出る汗ですが、
ここで、早速グッズでもらった
スターマンのタオルが役に立ちました。

でも、次にきた時は、せっかくの横須賀なので、
横須賀カレーが食べたいな、と思いながら、
観戦に備えたのでした。




では。(´・ω・)ノシ
と、いうことで、現在、東京某所に滞在中。
北海道への帰還に備えています。

勝ったじゃーーーーーーーーーーーん!!

いやぁあ最後はハラハラしましたが、
ベイスターズ戦に連勝しました。

ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

 
そんなゲームとかの振り返りです。

この日は、用足しのために、宿を7時30分頃に出ました。
そして、用事が終わってから、いつものように敷地に入るときに
昨日のお礼、さらに今日の面白いゲームに、カープの勝利を祈って
二礼二拍手一礼
そして、ハマスタに入ったのが、17時30分頃。

この日は座席に行く前に、まずは、食料を調達。
と思って、「ベイ餃子さん」に並びます。

が、こちらが長蛇の列で、その間に、スタメン発表などもあります。
カープの先発は戸田選手、ベイスターズの先発は今永選手
なんとか、少しでも長い回、耐えてほしいです。
そして本日の一番バッターは西川選手です。
ここも打線の起爆剤になってほしいです。
なんてことを考えながら並んでいましたが、
結局購入終えるまでに30分近くかかってしまい、
さらに「ブルースターホテル」さんで、レモンサワーを買って
こちらにも時間がかかったということで、
初回のカープの攻撃はモニターで見ました。



1回表 カープの攻撃
先頭の打席の入れ替えで1番になった龍馬選手がいきなりツーベース
菊池選手はピッチャーゴロに倒れますが、
丸選手のバット一閃、打球はグングン伸びて、歓声とともに
右中間へ飛び込みます。うぉおおおおお。すげぇえええええ。
2ランホームランで広島先制です。
続く、誠也選手、見逃し三振で2アウトになりますが、
松山選手ライト前へのヒットで出塁すると、
この日のレフト、バティスタ選手がフォアボールを選んで1,2塁
そして、前日から打撃不振で下位打線に入っている
広輔選手、昨日もいいところがなかったですが、
この日は最初の打席で、センターへ2点タイムリーです。
と、ここで、この日の席にようやくつけます。
レフトとショートの間あたりで最前列から16列目
選手が大きく見えます。
さらに磯村選手申告敬遠で1,2塁になって、
戸田選手ファーストゴロでチェンジです。

でも、初回4点です。すげぇ、カープ打線。

と、いうことで、よっしーひろー! よっしーひろー!の
コールに敬礼で応える丸選手とか、
こーおっすけぇ! こーおっすけぇ!のコールに
帽子をとって応える広輔選手を見ながら、
餃子をほおばります。美味しかったぁ。感想はまた後日。


1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭大和選手のあたりは広輔選手後ろに飛びますが、さらに後ろに落ちて
レフト前へのヒットで出塁し、
さらにソト選手も菊池選手が横っ飛びしますが、その横を抜けて
センター前へのヒットで1,3塁
ロペス選手はサードゴロにうちとりますが、その間に
大和選手が生還して、ベイスターズが1点かえします。ま、しゃーないです。
ただ、筒香選手ショートフライ、宮崎選手ショートゴロ、ここは広輔選手がナイスプレーでチェンジ

なんとか最小限にくいとめました。


2回表 カープの攻撃
先頭龍馬選手ピッチャーゴロ
続く菊池選手サードゴロ
丸選手レフトフライで三凡です。


2回裏 ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手を空振り三振、続くHikaru選手をフォアボールで出しますが
今永選手三球三振、柴田選手ファーストゴロでチェンジです。
私の左隣には、ベイスターズのユニフォームを着た大学生っぽい三人組。
1回裏の攻撃、ベイスターズに追加点が入ろうかというところで
「俺、彼女と別れたんだよね」「マジで?」なんて話で盛り上がっていて
なんか聞き耳をたててしまいました。
ちなみに、今永選手の登場曲にあわせて
We are We are Rock you と歌っていたので、ちょっと笑いをこらえるのが大変でした。

ああ、戸田選手は、無難なピッチングです。


3回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、セカンドの頭上を抜くライトへのヒットで出塁して、
松山選手がライトフライで1アウトから
バティスタ選手の打席で、ワイルドピッチで誠也選手が進塁して、
バティスタ選手も死球で出塁
打順は1打席目にタイムリーを出している広輔選手です。
ここで、中おしをしてほしいです。
が広輔選手空振りの三振、続く磯村選手セカンドフライでチェンジです。

こういうところをしとめられないところが
歯がゆいです。

が、ベイスターズファンの三人組的にも、
「こんな好き勝手やられて、CSとかいってる場合じゃねぇよな」みたいです。
さらに、磯村選手の打席でパスポールしたHikaru選手に対して、
「なんで、イトーとか使ってんのよ!!」と怒り心頭みたいです。

3回裏 ベイスターズの攻撃
先頭大和選手をフォアボールで出すと、
ソト選手センターフライ、ロペス選手ライトフライで2アウト。
ただ筒香選手の打席で大和選手が盗塁をきめて、
さらに筒香選手もショートへの難しいあたりが内野安打で1,3塁
宮崎選手が、「燃え上がれー!!大きな声でみーやざきぃ!!」と、スタジアムが盛り上がるなかで
フォアボールで出して満塁になります。
頑張れ!トダタカヤっ!!
桑原選手をサードゴロに討ち取って、
この回も凌ぎます。

ドッカーンフライキャッチ。今日は二人とも失敗です。ああああ

4回表 カープの攻撃
ピンチの後のチャンスありになるか。
先頭戸田選手セカンドゴロから、
龍馬選手、菊池選手と連続して、フォアボールで出て1,2塁
そして、初回ホームランを出している丸選手が
ライトへのタイムリーヒットで、追加点。
宮島さんじゃぁあああああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットカンカンカンしてから、
続く誠也選手の打席では、「攻めろ」チャンテ。お隣のベイス三人組もヤケクソで歌っています。
誠也選手の打球は、レフトへのタイムリーヒットで追加点。
宮島さんじゃああああああああ。ワッショイワッショイ
続く松山選手もセンターへのタイムリーヒットで三点目です。
ここで、ベイスターズは藤岡選手をマウンドへ。
今永選手、83球ノックアウトです。
藤岡? ひろし? と、隣の席に座っている三人組
ただ、ここは藤岡選手がこらえて、
バティスタ選手、センターフライ、広輔選手セカンドフライでチェンジです。

ただ、3点追加点です。

dinanaのダンスタイムがあって、
4回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、早くもここで戸田選手にかえて、
今村選手をマウンドへ。

この日は、最初から50球程度の投球数を設定していたそうですが、
そんなことを知らない僕らは少し動揺します

先頭Hikaru選手がサードゴロ。龍馬選手はボールを持ち直して
余裕をもって送球でアウト、
ピッチャー藤岡選手の打順なので、代打に関根選手。
ここで飛ぶ黄色い歓声。人気があります。
関根選手は左中間を破る二塁打
続く、柴田選手レフトフライで2アウトをとってから、
ナーナーナナナー♪と登場曲に乗ってタオル回しでもりあがるなか
登場した大和選手の当たりがレフトの左を鋭く破るタイムリーツーベースで、
ベイスターズ追撃です。
大臣!大臣!
ただし、ソト選手空振り三振でチェンジ
五凡でしのぎました。というか、しのいでないですね、これ。

SHOW THE BLUE
I☆YOKOHAMAのビッグフラッグをみたあと

5回表 カープの攻撃
ベイスターズは藤岡選手に代打が出たので、エスコバー選手をマウンドへ。
2日連続、エスコちゃんです。
ここで、私の通路側の隣席にすわっている2人連れの女子が
買い物に立ちますので、私も便乗して、トイレをすませて
大人のミカン氷を買いに行きます。
先頭磯村選手、センターフライ
今村選手の代打に下水流選手ですが、空振り三振
西川選手がショートゴロで三凡です。
150㎞代のボールがバンバンきて、なかなかエグいです。


5回裏 ベイスターズの攻撃
カープは今村選手に代打が出たので、マウンドにはアドゥワ選手をおくり
キャッチャーの磯村選手にかえて、石原選手です。
がんばれーまことー!!
ベイスターズはおっかないクリンナップですが、
ロペス選手サードゴロ、龍馬選手、体勢を崩しつつも、ワンバンでファーストへ
筒香選手空振りの三振、宮崎選手ライトフライで三凡です。
ゲーム始まって、初の三凡です。

グランド整備とdianaのハッピースターダンスコンテストがあって、
6回表 カープの攻撃
先頭菊池選手、ライトフライ、丸選手ショートゴロから
誠也選手、センターオーバー、フェンス直撃の二塁打を放って、
ここで追加点を、と思いますが、
松山選手ファーストゴロでチェンジです。ああああああ
ここでも150㎞代連発のエスコちゃんです。

スーパーバズーカ―があっての
6回裏 ベイスターズの攻撃
先頭の桑原選手をレフト左への二塁打、スタンダップダブルで出すと、
続くHikaru選手が、一度もバットを振ることなく四球を選びます。
ノーアウト1,2塁です。あわわわわわ
ここでまうんどに向かう畝コーチです。
ベイスターズはピッチャーの打順なので、代打倉本選手です。
カープ戦に打つ倉本選手が先発でないとは…、といぶかっていたのですが、
こういうところでキマしたか。ピンチ。
と、思ったら倉本選手の打球は、セカンドのファーストよりのゴロ。
まずは一塁に転送してアウト。さらににランナーを挟殺します。
ナイス守備、助かりました。
4:倉本 内角のストレートを打つも4-3-6-3-4のダブルプレー 2アウト3塁
ただ、柴田選手にデッドボールをあたえて、再び得点圏の1,3塁
ここで、前の打席にタイムリーの大和選手です。
♪パーリラーーパリラーパリラーLet'sGO! と盛り上がるスタジアムですが、
ふんばって、ショートゴロ、チェンジです。
ナイスピッチ、ナイス守備です。


.それいけカープで風船ぴゅーっとしてから
7回表 カープの攻撃
エスコちゃんに代打が出たので、平田選手をマウンドにおくるベイスターズ 
さらに代打の倉本選手がセカンドの守備について、柴田選手が退きます。
先頭のバティスタ選手こそ、空振りの三振しますが、
続く広輔選手が、センター前へ打ってヒットで出塁
石原戦手がキッチリおくって、
ピッチャーの打順なので、ここで、代打は野間選手。
そして、野間選手がフォアボールを選んで1,2塁。
昨日といい、今日といい、フォアボールできっちり出塁できるところがいいです。
ここで龍馬選手、センター前に落ちるタイムリーヒットで1点追加です。
久々の宮島さんじゃぁああああああ バンザーイバンザーイバンザーイバンザーイ!!
ただ、菊地選手0-2からセカンドゴロでチェンジです

熱き星たちよ、から風船ピューがあって
7回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、アドゥワ選手に代打がでたので、一岡選手をマウンドへ
さらに代打の野間選手がレフトにはいって、バティスタ選手が退きます。
ベイスターズは破壊力充分の上位打線です。
ここで、経験値を上げてくれ、イッチー!!
先頭ソト選手、空振り三振、続くロペス選手ショートゴロから、
筒香選手にはライトへの二塁打を打たれます。
♪パーリラーーパリラーパリラーLet'sGO! と盛り上がるスタジアムですが、
宮﨑選手は、ショートゴロでチェンジです。

グランド整備が入って、
そらーのあーおーさーにー♪ と燃える赤ヘル僕らのカープを歌ってから、
8回表 カープの攻撃
先頭丸選手、2-2から見逃し三振をしますが、
続く誠也選手、一度もバットを振ることなくフォアボール
松山選手セカンドへの内野安打で、1,2塁になって、
ピッチャーの打順なので、ここで、代打に新井さんです。
球場が盛り上がること盛りあがる事
やっぱり新井さんはスゴいなぁ。
新井さんの打席では、「攻めろ」→「新井さんのテーマ」→「チャンススーパー」と
歌われて、盛り上がりも最高潮ですが、
そんな中新井さんもフォアボールを選んで満塁です。
そして広輔選手。
「おーまーえーがーきーめろー♪」と盛り上がるレフトスタンド三塁側です。
広輔選手が放ったセンターへのフライは飛距離充分
犠牲フライになって追加点です。
宮島さんじゃぁあああああああ ワッショイワッショイ
周囲の人とカンフーバットカンカンカン
広輔選手、昨日は7番に下がった効果がイマイチでしたが、
今日はこれで二安打三打点の活躍です。
さらに追加点がほしいところですが、石原選手空振りの三振でチェンジです。

こーおっすけぇ こーおっすけぇ とスタンド~のコールに
帽子を取ってこたえる広輔選手です。

勇者の遺伝子が歌われてから、
8回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、一岡選手に代打が出たので、サウスポー飯田選手をマウンドへ。
さらに代打の新井さんがファーストに入って、松山選手が退きます。
が、飯田選手が良くなかった。
先頭の桑原選手はバットを一度もふらずにフォアボールで出塁
ベイスターズはHikaru選手に代打山本選手です。
彼も、ヨコスカで見たねぇ、などと呑気に思っていると、
カウント0-2から山本選手のバット一閃、打球はレフトスタンドにつきささります。
あらららららら
ただ、倉本選手を空振りの三振にとりますが、
平田選手の代打、田中浩康選手に、レフト前に運ばれます。
ここで、カープは、飯田選手からフランスア選手にスイッチします。
連投で、大丈夫かな?と思いながら見ていると、
大和選手の打席では
「我~等~の~星ヨコハ~マ~♪」とスタジアム全体がもりあがります。
「ドン、ドドン、ドン ドン ドドン カープをたーおーせー
 ドン、ドドン、ドン ドン ドドン 絶対勝つぞーベイスターズ!!」
あ、ニュースで見たとおり、カープを倒せにかわってるなぁ
なんてこと考えているうちに大和選手ははキャッチャーフライでうちとりますが、
ソト選手のバット一閃、今度はスタンド中段に飛び込む2ランホームランです。
ほげぇええええええええ
ヤバイヤバイヤバイヤバイ
さらにロペス選手をレフト前ヒットで出しますが、
筒香選手を見逃し三振で、なんとか凌ぎました。
ま、この中継ぎ事情では、やむをえないですかね。
「ナカザキ、楽な場面で投げさせたいから、あえてランナー出したんだよ」
などと言ってる人もいます。


9回表 カープの攻撃
ベイスターズは、パットン選手をマウンドにおくります。
将軍? 将軍? って展開になってほしいのですが、
さらにキャッチャーHikaru選手に代打がでたので、嶺井選手がキャッチャーに入ります。
先頭野間選手、レフトフライ、続く西川選手空振り三振で2アウトから
菊池選手がセンター前ヒットで出塁
さらに丸選手の打席で盗塁を決めます。
が、丸 フルカウントから空振り三振でチェンジです。
あああ

dianaが出てきて、熱き星たちよ でふたたび盛り上がるスタジアムです。
9回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、フランスア選手にかえて、守護神中崎選手をマウンドへ
さらにサードには、西川選手にかえて、上本選手です。
が、まずは、先頭の宮崎選手に2-2からの7球目を
レフトスタンド中段にはこばれます。
ほげえええええええええ
ただ、桑原選手、嶺井選手と連続でショートゴロで2アウト
あと一人!!
バッターはクセモノ倉本選手で、ここまであってませんでしたが、
1-2からの4球目をセンターへ運ばれて出塁します。
さらに、ピッチャーのパットン選手の打順なので、
代打に出た佐野選手がフォアボールで出塁
中崎選手は、続く大和選手にブツけて、満塁になります。
あああああああああああ
しかも、バッターは前の打席でホームランをかっとばしているソト選手。
Go For It!! と盛り上がるスタジアム。
逆転満塁サヨナラホームランとかヤメてくれよ、
一生トラウマになって、ハマスタに来れなくなる
と、思ったところ、ショートゴロを広輔選手がとって、菊池選手にトスして
ゲームセット



あああああああああ、凌ぎましたぁぁぁあああああああ。

カープは、苦しんでいる先発6人目、谷間のゲームを
勝利しました。
相手、今永投手の不調につけこんだところは見事でしたが、
中継ぎの登板過多は変わらず、
一岡選手は復調のきっかけにしてほしいものですが、
今村選手がビリッとしてくれなかったら、
このあとの戦いが苦しいなぁ。

と、序盤はラクショームードだったのですが、
後半の追い上げは、オッカナイベイスターズ打線でした。

でも、フランスアは今日は温存したかったですね。
飯田選手は、下で作り直して、チームが苦しい時に
また戻って来てください。
あと、中崎選手。自虐で「胃薬用意して」とか言ってますが、
シャレですんでいるうちはいいのですが。



とはいえ、僕らが出来ることは、選手を信じて応援することのみです。


頑張れカープ。



C9-7DB
勝利投手[ カープ ] アドゥワ (4勝1敗0S)(先発 戸田)
敗戦投手[ ベイスターズ ] 今永 (3勝7敗0S)
セーブ[ カープ ] 中崎 (1勝0敗28S)
本塁打[ カープ ] 丸27号(1回表2ラン)
[ ベイスターズ ] 山本1号(8回裏2ラン)、ソト23号(8回裏2ラン)、宮崎22号(9回裏ソロ)
観衆数28911人  試合時間 3時間57分


ちなみに、このあとは、
8月25日、マツダスタジアムでのドラゴンズ戦
31日、9月1日、神宮でのスワローズ戦
7 8日、ナゴヤドームでのドラゴンズ戦
30 31日 東京ドームでのジャイアンツ戦です。

これからも、頑張って応援するけ、
見とりんさい!!

ってことで。
カープvsベイスターズのゲーム観戦を終えて宿に戻る途中、
京急の横浜駅ホームで、私の前に並んでいた
ベイスターズのユニフォームを着た親子、(父、ロペス、チビッ子、梶谷)
ベイスターズのロゴが入ったボールでキャッチボールの真似事をしています。

と、お父さんが私のほうを指差して
「ほら、カープの選手がいるよ」
まだユニフォームを着ている私は、反射的に笑顔で、
カンフーバットを構えるふりをします。
チビッ子はモジモジしていますが、そのお父さんが言うには
「私、単身赴任で広島にいて、今はお盆なんで里帰りしてきてるんです」
とのこと、そちらのかたは広島でベイスターズファンを貫いているそう。
スゴいですね。

40分後、羽田空港の近くの宿に戻って
エレベーターに乗ったら、同じエレベーターに乗っている
お年を召されたご夫婦に「今日、カープ、勝ったんですか?」と聞かれます。
私「はい、勝ちました」
ご夫婦「ピッチャーは誰でしたか」
私「大瀬良です。」
ご「勝ち星はつきました」
私「はい、中崎にセーブもつきました」
ご「あら、それはよかった。なら、マジックも」
私「はい、スワローズもまけたので、マジック30です」
ご「ええ、そうなのね。」
と盛り上がったあと、そちらのかたが、
「私たち、広島に住んでいるんです。」とのこと。
ああ、そうなんですね
「結果、教えてもらって、ありがとうございました」
といって、そのご夫婦はエレベーターから降りていきました。

このわずかな時間で、広島から来た人3人に声かけられるなんて、

やっぱり、このアカいユニ、スゲーナーと再認識したというわけです。


と、いうことで、現在、東京某所に滞在中。
今日のゲームと、遠征に備えています。

勝ったじゃーーーーーーーーーーーん!!

いやぁあ、2ヶ月ぶりの生カープ戦ですが、勝ちました。

思えばハマスタでの観戦は、比較的分が悪い印象があります
(昨年は1勝2敗)
が、今年は初のハマスタを勝利で飾りました。
ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

 
そんなゲームとかの振り返りです。

この日は、朝10時10分のAirDoで羽田に飛びます。
羽田には定時より早くつきます。これはありがたい。
16時過ぎを目処に球場カレーを入れる予定なので、
あまり、ガッツリ昼食はとらない。
と、いうことで、空港内の「ひとしなや」さんで、
白粥膳をいただきました。美味しかったです。詳細は後日。

その後、シャトルバスで蒲田に出てお買い物などをしてから
宿に入ります。
宿で身を浄めて、ノースリーの赤いアンダーシャツ、赤いカープのボクサーパンツを着て
その上からカープと呉氏のコラボTシャツを身にまとってから
宿を後にして、15時11分
初金沢文庫行きのエアポート急行で横浜へ
そこで乗り換えて、15時35分大船行きの根岸線に乗って関内へ
昨年10月1日以来ですので、10ヶ月ぶりの関内です。
周囲は、ちなDeさんが多いです。
お、ポジってるポジってる状態

徒歩で、横浜スタジアムに到着。
現在絶賛改装中なので、白い高い塀で下のほうの視界は遮られていますが、
でも、青い色に映える球場のロゴとか、
特徴的なナイター施設などを見ると、帰ってきた感があります。

と、いうことで、敷地入り口の手前で野球の神様に二礼二拍手一礼
本日、面白いゲームになって、カープが勝つことをお願いしてから中へ。

16時にまだならないということで、座席の手前で待機です。
買い物ができるコンコースまで入れてくれるのは、
マツダスタジアムと似たシステムです。
その間、来ていた呉氏Tシャツを脱いで、
26HIRASEのユニフォームを羽織ります。

16時になったので、座席へ。
この日は、内野の三塁ベースと二塁ベースの延長線から
ややキャッチャーよりの席で、高いところから選手がよく見えます。
下では、カープ選手がバッティング練習をしています。

今日もがんばってつかーさい!!

そして、この日の夕飯である、崎陽軒のチーズシウマイカレーと、
ベイメンチカレー味をベイスターズラガーの期間限定で流し込みます。
ああ、両方とも美味しいです。感想はまた後日。

熱き星たちよの選手バージョンとか、勇者の遺伝子を聞きながら、テンションを上げて
応援に専念です。

ノックが終わって、グランド整備のあいだで、親子キャッチボール。
17時30分、先発バッテリー発表。
カープの先発は、大瀬良選手、ベイスターズの先発は濱口選手です。
たのむでぇえ大地ィ!!

その後スタジアムDJ YUIさんが登場
この日はリポビタンDナイターなので、リポビタンマン、
リポビタンDスーパーミン、ファインガールも来てくれています。
dianaのパフォーマンスがあってから、

17時40分、カープのスタメン発表。
1番野間選手、7番広輔選手と、1.7番を入れ替えました。
さらに6番龍馬選手です。キャッチャーは磯村選手、翼選手はまだ難しいですか。

その間、ベイスターズのマスコットBART&CHAPYにサインをねだられて、
ひらがなで、「せいや」と大書する誠也選手がビジョンにうつります。

そして、ベイスターズのスタメン発表
今年も、映像も音楽もかっこいいです。

それにしても、ベイスターズ、さりげなく流れる数々の洋楽も
「ハッピースターダンス」みたいな、元気系アイドルソングも、
ド迫力のダミ声ラップもハマる、そんな地域性は、相変わらずイイ感じです。
うねりの様に盛り上がるファンの声も迫力です。

メンバー表交換などを経てプレイボールです。

始球式をへて、プレイボールです。

1回表 カープの攻撃
先頭野間選手空振りの三振
続く菊池選手もチェンジアップの連投に空振り三振
丸選手も空振り三振でチェンジ、三凡です。

ゆるい変化球にタイミングがあわない感じ、
三者連続空振り三振、13球でチェンジです。
今日は苦戦しそうかな??

1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭大和選手ライトフライ 続く柴田選手空振り三振
振り逃げを企画しますがアウト
ロペス選手はサードゴロでチェンジ、
大瀬良選手も10球で三凡です。
こっちも調子いいぞ。

2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、この日がお誕生日ということで、
「Happy Birthday To You♪」が歌われます。
が、ライトフライ
松山選手8球粘りますが、ショートゴロ
龍馬選手セカンドゴロでチェンジ、三凡です。
ただ、この回は、トータルで23球投げさせました。
ファールが多くなった印象です。ジワジワ攻めてくれればいいですが。

2回裏 ベイスターズの攻撃
先頭筒香選手の打球はセンターとライトとセカンドの間に
フラフラッとあがります。
「声かけーや!!」との声が飛びますが、三人の真ん中へ落ちまして
筒香選手は2塁へ。ええええええええ
続く宮崎選手のセカンドゴロで筒香選手3塁へ
さらにソト選手のショートゴロの間に三塁ランナー筒香選手が
本塁生還して、先制されます。あああああああ
さらに、倉本選手がセンターへのヒットで出塁します。
「ほんと、倉本、カープ戦は調子いいよな」と周囲の人
ただ、濱口選手3球とも見逃しで三振チェンジです。

得点されましたが、ま、最低限で凌いだと見るべきか


3回表 カープの攻撃
先頭、広輔選手、セカンドゴロ
磯村選手空振り三振を、大瀬良選手見逃し三振で三凡です。

この回も19球投げさせて、三回で55球です。
ジワジワ効いてくれるのを期待します。

バズーカータイムがあって
3回裏 ベイスターズの攻撃
先頭嶺井選手を空振りの三振。イーヤーサーサッ!!
続く大和選手、ショートの横を抜く、レフト前ヒットで出塁します。
広輔選手の一歩目の出足とかよければ、ショートゴロになってなかったかな?
守備でも調子よくなさそうです。
さらに柴田選手に四球を選ばれて 1,2塁
「大きな声でローペースッ!」と球場全体が盛り上がるなか
ロペス選手も四球を選んで 満塁
ヤバイヤバイヤバイ
ただ、筒香選手の三球目外角のストレートを打ちますが
ショートゴロで、6-4-3のダブルプレーでチェンジです。
ああああああ、助かったぁ。
なんとか凌ぎます。


とっかーんFLY CATCHは
2人ともキャッチ成功して

4回表 カープの攻撃
2文字応援が響くなか、
先頭野間選手、ワンバウンドした球に空振り三振
キャッチャーがそらす間振り逃げを企画しますがアウト
ただ、続く菊池選手、ライトへのクリーンヒットで出塁
カープ、このゲームで初安打です。
さらに続く丸選手もライト前へのクリーンヒットで出塁して、1,2塁です。
ここで「攻めろ!」チャンテです。「打ちまくれ~ひーろーしーまー♪」
そして誠也選手の打球はライト前にポトリと落ちます。
まず、菊池選手が生還して、カープ同点。さらに丸選手も本塁を狙いますが、
キャッチャー嶺井選手がタッチしてアウト。
これに丸選手は抗議して、緒方監督が出てきて、チャレンジです。

ビジョン見ても、セーフに見えるので、赤い人は盛り上がります。




判定は覆りませんでした。残念。
ただ、この間誠也選手は二塁にすすんでいます。
宮島さんで盛り上がったところで、
さらに、チャンススーパーが鳴り響くなか、
松山選手のレフト前ヒットで誠也選手が生還
また、宮島さんです。バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ
周囲の人とカンフーバットカンカンカンです。
ただ龍馬選手ライトフライでチェンジです。

でも、ピンチのあとにチャンスありでしっかり逆転
dianaのパフォーマンスの最中
すずーきせいや、ドドンドドンドンのコールに帽子をとって挨拶する誠也選手に
まっつーやまー まっつやまー のコールに帽子をとって挨拶する松山選手。

花火が上がって気分も上がります。


4回裏 ベイスターズの攻撃
先頭宮崎選手ライトフライ、続くソト選手センターフライ
倉本選手レフトフライで三凡です。
「外野の守備練習やね」と周囲の人。

勇者の遺伝子が流れて、ビッグフラッグがライトスタンドをおおって
そして、花火がどーんっとあがったあと、

5回表 カープの攻撃
先頭広輔選手、続く磯村選手と連続してセカンドゴロ
大瀬良選手がレフトへのヒットで出塁しますが、
野間選手、ショートゴロでチェンジです。

5回裏 ベイスターズの攻撃
先頭濱口選手空振り三振、続く嶺井選手ライトフライ
大和選手空振り三振でチェンジ、三凡。
大瀬良選手、調子を上げてきました。

ここで、グランド整備とか、ハッピースターダンスがあるので、
ベイドッグを買いにいきます。こちらも美味しかったです。
感想は後日。

6回表 カープの攻撃
菊池選手がセンター前ヒットで出塁すると、
丸選手はフォアボールを選んで1,2塁になります。
が、誠也選手、空振り三振
チャンススーパーが響くなか松山選手も空振り三振
龍馬選手が四球を選んで満塁になって、
この日7番に入っている広輔選手。
「ここだよ、ここ。このために今日は7番なんだよ」
「意地見せろ~!」「男になれ!!」などと周囲からも檄がとびます。
が、3-2の場面で高めの落ちる球に見逃し三振!
濱口選手はマウンド上でガッツポーズです。

あああ、こういうのから流れとか動いちゃうんだよ。
大丈夫か。

ただし、この回で、濱口選手は投球数125球です。
2回あたりからファールで粘ったおかげです。
こういうのでいいんです。


6回裏 ベイスターズの攻撃
先頭柴田選手ピッチャーゴロ
続くロペス選手、11球粘られますが、最後はワンバウンドした球に空振り三振
ここの三振もデカかったです。
そして、筒香選手もファーストフライで三凡です。

前の回でノーアウト1.2塁から得点の出来なかった拙攻で
いきかけた流れを渡しませんでした。

それいけカープで赤い風船をピューっとして
(その前にまた割ってしまう私です。どうも、ハマスタでは割るねぇ。
前の人が風船を差し出して切れますが、自前のがあるので辞退します。
ありがとうございました。)

7回表 カープの攻撃
濱口選手がマウンドから降りて、三上選手をマウンドにおくります。
浜照大三上じゃないですか。神様?神様?って展開になればいいなぁ。
が、先頭磯村選手センターフライ、大瀬良選手ピッチャーゴロであっさり2アウト
ただ、ここから野間選手、8球粘った末に四球を選んで出塁
さらに菊池選手の打席で野間選手が盗塁を成功させまして、2塁へ
続く菊池選手空振り三振でチェンジになりますが、
この野間選手の働きは悪くないです。

スタージェットタイムで、ベイスターズのジェット風船が飛ぶさまを見て、
7回裏 ベイスターズの攻撃
先頭宮崎選手ファーストフライから
ソト選手、センター前にはじき返して出塁
倉本選手はセンターフライで2アウト
ここで、ピッチャーの打席なので、代打佐野選手です。
「佐野って、岡山出身で、広陵、明大って、まんま祐輔の後輩じゃん」
と周りの人。確かに。
そして佐野選手の打球はセンターへの大飛球。
アオい人はおおいにもりあがりますが、あと人伸び足らず、
フェンスの前で丸選手がしっかりおさえます。
ああ、キモ冷やした~


8回表 カープの攻撃
ベイスターズは代打の佐野選手にかえて、砂田選手をマウンドにおくります。
わーい!、あそぼ~!
ここで、先頭丸選手ライト前ヒットで出塁
誠也選手は空振りの三振を喫しますが、
松山選手の一、二塁間を抜くあたり、丸選手はバンザイをして打球をよけますが、
そのまま快足を飛ばして、サードへすすんで1,3塁です。
ここでベイスターズは三嶋選手をマウンドにおくります。
カープは1塁走者松山に代えて、上本選手を代走におくります。
そして、龍馬選手の打席ですが、ここで三嶋選手がワイルドピッチ。
労せずして追加点を上げるカープです。
宮島さんじゃぁあああああああ。ワッショイワッショイ。
さらに、カンフーバットカンカンカンをしますが、
その間、1塁走者上本はさらに3塁まで進塁しています。
このソツのないプレーがええよ。
そして龍馬選手もセンターへのタイムリーヒットで追加点です。
「ちゃんとしたやつで追加点だー!」と周囲の人。
またまた宮島さんでカンフーバットカンカンカンです。
ただ、広輔選手空振りの三振、磯村選手ライトフライでチェンジです。

8回裏 ベイスターズの攻撃
カープは代走の上本選手がサードに入って、
サードの龍馬選手にかえて、ファースト岩本選手です。
「ヘイヘイ、カープ、内野手ちっちゃいよー」の声に
和む三塁側内野席です。
先頭の嶺井選手にかえて、代打楠本選手。
夏の大お祭りの直前に見に行った横須賀スタジアムのゲームに
出てましたね。なんて思っていたら、打球がグングンのびて、
センターの頭上を抜くツーベースで出塁。
さらに大和選手もセンター前にはじき返して1,3塁
ここで、畝コーチ出てきて、カープは好投の大瀬良選手から
フランスア選手にスイッチです。キャッチャーも石原選手に交代です。
「だいちー!ありがとー!」と拍手がとぶスタジアム。
さらにベイスターズは柴田選手の打席で、代打桑原選手です。
ここで、桑原選手空振りの三振、続くロペス選手ショートフライで
ツーアウトから、筒香選手をストレートのフォアボールで出して満塁
「フランスア~!ガンバレー!!」と声が飛ぶ中
宮崎選手のあたりはセンターへ。丸選手がほぼ定位置でキャッチして
チェンジです。
うぉおおおおおおおおお
フランスアー、サイコー!!

9回表 カープの攻撃
ベイスターズはエスコバー選手をマウンドへ。
お、エスコちゃんやないか。
さらに、代打桑原選手の打順にキャッチャー伊藤選手。
代打の楠本選手がセンターに入って、
センターの大和選手がショートに入ります。
カープは、ピッチャーの打順なので、代打バティスた選手。
「高め、振んなよ~」の周囲の人の声が飛びますが
高めのボール球につられて空振り三振
野間選手は四球を選んで出塁、
菊池選手空振り三振
丸選手の打席で野間選手盗塁を決めます。
野間選手、本日二盗塁です。
が、丸選手空振り三振でチェンジです。


9回裏 ベイスターズの攻撃
dianaが出てきて盛り上げる中、カープは中崎選手をマウンドへ
「ザキー!!頼むでー!!」「三人でピシャッとしめろよー」
と、周囲の人。
さらに、「ヘイヘイ!カープ、内野手全員ソックス出してるよ!!」
などの声に和む三塁側内や席です。

そして、中崎選手、
先頭ソト選手をサードゴロ
続く倉本選手を空振りの三振であっさり二アウトから
ピッチャーの打順なので、ベイスターズは、代打石川選手です。
雄洋雄洋雄洋雄洋!!
ただし、石川選手空振り三振に倒れる痛恨のミス。

あああ、ゲームセットです。

大瀬良投手の好投が光りましたし、
そんなに多くなかったチャンスをものに出来た。
動きかけた流れも渡さなかった。

と、いうことで、いいゲームでした。

ここで宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑して盛り上がってから
大瀬良選手のヒロインを聞いて、
選手のテーマのメロディーを聴きながら、球場をあとにします。

そして、球場を出る時に、野球の神様に感謝をして
2礼2拍手1礼。



宿に戻ってこの日のスポーツニュースを見ながら、
一人酒盛りをしたのでした。

ああああ、いい一日でした。




と、いうことで、このあと出陣です。
今日も目いっぱい応援します

今日も勝つぞカープっ
今日も勝つぞカーァップッ
今日も勝つぞカァーアップゥウウウウ!!!!!


では。(´・ω・)ノシ
働き方なんたらの影響で、8月14.15日が休日?になりました。
というか、職場で、この日は有給を取って休みなさい。と言われて
はい、と従ったわけです。

と、はいえ14日は夏の大お祭りから帰ってきたばかりで、
かつ、冬の大お祭りの申込書を書かなくてはならないので
14.15と連チャンで遠出は出来ません。
が、どこかいけないかな?と思った時に見つけたのが、
15日、札幌ドームで行われる、ファイターズ、マリーンズ戦です。

マリーンズ戦ならば、あの、パ・リーグ屈指の
素晴らしい応援に立ち会うことが出来ます。
定期的にあれは近くで見たくなります。
今年はZOZOマリンでの交流戦のカープ戦で
すでに見ていますが、そのときは、三塁側内野席だったので、
少々遠かった。
でも、札ドならば至近距離で味わうことも可能。

ということで、チケットを確保。
可能な限りマリーンズの応援を近くで浴びたいので、
かといって、ガチな人は邪魔しないように、という考えから、
外野ビジター自由席の近くに行くことが出来そうな
外野自由席のチケットです。

そして、冬の大お祭りの申込を終えた後、
宿にチェックインをしてから、16時に宿を出て
地下鉄東豊線で、16時9分、さっぽろ駅発で福住駅へ。
16時25分に福住駅着。
雨が降っていたので、若干普段より時間がかかりましたが
16時45分にドーム着。この日は南ゲートから中に入りますので
待機列にならんで、17時ちょっと前に無事球場に入ることが出来ました。

前回、ファイターズvsゴールデンイーグルス戦を見に
(さらに、大田選手のカレーを食べに)ドームに行った時は、
入場したら、すぐに君が代の時間帯だったので、
それにくらべて、大分余裕があります。

と、いうことで、まずは座席を確保。
あまり下まで行くと、飯買いに行くときの上り下りが大変なので
後でもいーや。と思いながら、
後から6列目に、ビジター自由席のすぐ隣にある
通路側に空き席を発見。ということで、こちらに席を確保します。
自由席ですが、ビジター自由席がとれなかったクロい人が
周囲に何人もいて。気分があがります。

マリーンズの選手のバッティング練習も
残りわずかですが、まずは球場をゆっくりとグルッと一周。

当初は、前回確認した「鐵一」さんで、カレーを買うつもりだったので、
そこが最後になるように、レフトスタンド側から一周です。

頑固オヤジのカレー、さんには今日も行列が出来ています。
そんなのを見ながら、三塁側内野席ウラあたりのコンコースを
ブラブラしていると、「球場三食」にも出てきたおつまみジンギスカンを売っている
「おーい北海道」さんとか、海鮮丼を売っている「プリンスホテル」が並んでいます。
さらに、「ラーメン」のブース前には啜っている人が多し。
こういう、北海道を想起させるお店って、ビジター側の方がいいのになぁ
などと思いながらあれこれ見ていると、「お米食堂」の店頭に
「キーマカレー」の文字を発見。
これは、ノーマークでした。

鐵一のカレーは、神宮でも食べたことがあるから
まずは未食のカレーから。ということで購入です。
そして、購入のイキオイで、むかいにある「お~い北海道」さんで
おつまみネギ塩ジンギスカンを購入。

さらにぐるっと歩いている時に、銀座LIONさんで「牛スジカレー」が
売られているのも見つけます。
今年、札ドに来るのは多分最後なので、これは来年の積み残しかな
というか、来年まで残ってくれるといいなぁ。

そんなことを考えながら、外野ライト側に近いお店で
サッポロビールクラッシックを購入して
自席で、ギャラクシージャーニーを見ながら
それぞれいただきました。ごちそうさまでした。美味しかったです。
詳細な感想はまた後日。

マリーンズのスタメン発表の時のど迫力の盛り上がりで
この座席で良かったことを再確認。

君が代、監督への花束贈呈、メンバー表交換、始球式を終えると
ゾロゾロと立ち出す周囲の人たち。
あー、この席で本当に良かった。と思いながら
プレイボールです。

ファイターズは先発村田投手、マリーンズは先発酒居投手
大阪体育大の先輩後輩対決です。


1回表 マリーンズの攻撃
先頭加藤選手、ショートフライ 続く藤岡選手セカンドゴロから
中村選手に対してスリーボールになった時、
マリーンズ応援団の「ウォーウォー」というピッチャーを威圧する声と、
ファイターズファンの励ましの拍手が混じって
独特な雰囲気になりますが、中村選手はフォアボールで出塁
ただ、井上選手がセンターフライでチェンジです。

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭、この日久々の1番に入った淺間選手が4球で空振りの三振
西川選手レフトフライ、近藤選手セカンドゴロで三凡です

2回表 マリーンズの攻撃
先頭角中選手空振り三振、続く鈴木選手セカンドゴロ 2アウト
ルーキー安田選手が空振り三振で三凡です。

2回裏 ファイターズの攻撃
先頭中田選手見逃し三振 、続くアルシアさんが空振り三振
レアード選手、登場曲がGreeeeenでした。なんで? 
と思っていたら、センターフライ。三凡です。

ここまで、投手戦になりそうな予感。

3回表 マリーンズの攻撃
先頭田村選手がセンター前へ弾き返して出塁
マリーンズ初安打です。盛り上がるビジター自由席。
さらに、平沢選手が見事送りバントを決めて1アウトランナー2塁
そして、一球投げる毎に、ライトスタンドがにぎやかです。
リードを煽る感じで、ピッチャーにプレッシャーをかけるべく、
思い切り声を出します。
マリーンズの応援というと、ジャンプとアカペラのチャントですが、
こういうのも特徴的です。
ちなみに、ここまで、応援歌もジャンプも無しです。
ただ、加藤選手、ショートへのファウルフライ
藤岡選手ショートフライでチェンジです。

3回裏 ファイターズの攻撃 この回のファイターズの応援リーダーは女の子です。
先頭鶴岡選手がレフト前に弾き返して出塁。ファイターズも初ヒット
初のランナーです。
続く渡邉選手が送りバントをピッチャー前に転がして1アウト2塁
中島卓選手は、この打席は粘らず3球目をレフトフライですが、
続く淺間選手への初球を強振、ボールはグングン近づいてきて
ライトスタンド中段。7列ぐらい前にボールが来ます。
先制2ランホームランに、
「おーい北海道」 で盛り上がるレフトスタンドです。
西川選手は空振り三振で切りますが、2点先制されました。

スシロー提供、スシカメラが終わってから
4回表 マリーンズの攻撃
中村選手はショートの頭上を鋭いライナ―で抜くセンター前ヒットで出塁。
そして、圧を掛けるべく声をだすマリーンズファン。
ただし、続く井上選手、バットをへし折られてショートフライ。
角中選手のショートライナーで、ランナー中村選手がかえれずに
ゲッツーでした。
マリーンズファンがワンプレーワンプレーごと評論してますが
それが結構おもしろくてクスっとします。

4回裏 ファイターズの攻撃
先頭近藤選手7球粘りますが空振り三振
続く中田選手がセンターへきれいに弾き返すヒット
アルシアさんが、ライトへのヒットで1.2塁です。
ジンギスカン♪が鳴り響くドーム内です
これは、ピンチ。
ただ、レアード選手空振り三振、鶴岡選手セカンドフライで
酒居投手、凌ぎます


5回表 マリーンズの攻撃
ここでようやく応援歌&ジャンプがきました。
「だーいーちーちからのかぎーりー♪」
が、先頭鈴木選手レフトフライ、
安田選手、田村選手と連続で見逃し三振、三凡です。


ハッピーアニバーサリーがあってから

5回裏 ファイターズの攻撃
先頭渡邉選手空振り三振から、
続く中島卓選手、9球目粘ってフォアボール。本領発揮です
さらに淺間選手の打席で盗塁を決めます。
淺間選手ピッチャーゴロ、ここで中島選手は進塁しますが、
西川選手、セカンドゴロでチェンジ。
ここも酒居選手が凌ぎます

YMCAがあって、(ChibaのC マリーンズのMだけする人もいました)
明日の予告先発。ファイターズの先発はトレード期限のギリギリまで
マリーンズにいた藤岡投手で、盛りあがるライトスタンドです。
ちなみにマリーンズの先発は、土肥選手。
2ヶ月ぶりの先発だそうですが、そのゲームって、
私が見に行った、交流戦のカープ戦ですね。
打ち崩せそうで、なかなか打ち崩すことが出来ずに、
ヤキモキした思い出が…





6回表 マリーンズの攻撃
先頭平沢選手ショートフライから、
バッター加藤選手に代打、藤岡選手とトレードでファイターズから移籍した
岡選手がコールされて、球場内がわき上がります。
個人的には「かとうりょーへいー かとうりょーへいー♪」の応援歌も
聞きたかったなぁ。
「おっかひーろみー!おっかひーろみー」というマリーンズ応援団のコールも新鮮です。
ただ、岡選手サードゴロ、
続く藤岡選手、中田選手の横を鋭く抜かんとするライナーですが、
これを横っ飛びでおさえて、ファーストライナーで三凡です。
「中田、やるしょ」「横っ飛び、カッコイイネ」などと
マリーンズファンもほめるプレイです。

6回裏 ファイターズの攻撃
代打の岡選手がそのまま、センターに入って、外野のお客さんが
「おかく~ん!!」などと声をかけています。
先頭、近藤選手、空振り三振、続く中田選手、見逃し三振
アルシアさんがファーストゴロで、久々の三凡です

タオルを掲げながら、ちーばろってーまりーんずー♪と歌ったのを見てから
7回表 マリーンズの攻撃
先頭中村選手、カッコいい応援歌&ジャンプのおかげか、
フォアボールで出塁
続く井上選手の打席でも揺れるライトスタンドですが
ショートゴロで、1アウト二塁。「中村スタートいいし、足早いんで助かった」
とマリーンズファン
ここでファイターズは、宮西投手にスイッチです。
角中選手、セカンドゴロから、
「だーいーちーちからのかぎーりー♪」の鈴木選手のあたりは、ファースト強襲。
これを横っ飛びでおさえる中田選手。ただし送球を宮西選手がこぼして
セーフで、その間中村選手がかえって、マリーンズ、1点をかえします。
逆襲に盛り上がるライトスタンドです。
さらに安田選手に代わり清田選手がおくられます。
「Goーきよーたーきよーたー♪」と盛り上がるライトスタンドですが、
見逃し三振でチェンジです。


7回裏 ファイターズの攻撃
ここで、私はホットドッグパークに食べもの調達。
同じようなこと書いてますが、贔屓チームのゲームではないので、
躊躇なく買い物にいけます。
高いところから、アングルが違いますが、そういうのも面白い。
注文したり、待ったりしている間に先頭レアード選手、レフトフライ
続く鶴岡選手、空振り三振で簡単に2アウト
から、丁度ホットドッグを手渡しされている時に
うぉおおおおおおと、地鳴りのように湧く球場です。
振り返ると、渡邉選手、ホームランで、ファイターズ再び2点差です。
おーい北海道が響く札幌ドーム。
さらに、中島卓選手、レフトへの二塁打が出ますが、
淺間選手ショートゴロでチェンジです。

とはいえ、終盤での追加点は、マリーンズ的にはイタいところ。


8回表 マリーンズの攻撃
ファイターズはトンキン選手をがマウンドにおくります。
先頭田村選手、ショートライナー、続く平沢選手レフトフライ
続く岡選手の打席で「おーかっおーかっおーかっおーかっ」と岡ジャンプがおきます。
これも新鮮です。が、岡選手サードゴロでチェンジです。

そして、MIKU FIGHTERS 賛歌あります。
初音ミクVer 初めて聞きました。
さらにこの日の観客数が発表されます。23101人。
確かに一塁側内野指定席とか、大分あいてました。

8回裏 ファイターズの攻撃
マリーンズは酒居選手に代えて、唐川選手をマウンドにおくります。
かーらっかわー かーらっかわー のコールに
「えー、唐川~!!」「サプライズだね~」「ここで見れるって思わなかった」
なんてマリーンズファン
先頭の西川選手レフトフライ。レフトの角中選手とセンターの岡選手が交錯
「ちゃんと声出せよ~」と周囲の人。
続く近藤選手、レフトへのヒットで出塁
続く中田選手、唐川・中田って、高校Big3対決じゃないですか。
高校野球で盛り上がる現在、プロ野球のニュースを見ても、
選手名のところに出身高校が出たりするので、尚更気になります。
中田選手、初球こそは、ヘルメットを飛ばして強振しますが、
続く打球を軽快にライト前へ運んで1,2塁
続くアルシアさんの打球、井上選手の強襲ヒット。さらに処理がもたついて、
近藤選手がかえって、ファイターズ追加点です。
「アジャぁ、ちゃんと捕れやぁ」と周囲の人
レアード選手の打席は、ビジョンにチャンスバージョンの映像が流れます。
中田選手のパーフェクトヒューマンは良く見ますが、レアード選手のはじめてかも。
ただ、レアード選手サードゴロで、ランナーがアウト
続く鶴岡選手はセンターフライでチェンジです。


9回表 マリーンズの攻撃。ファイターズファンがタオルをまわして盛り上がります。
ファイターズは、浦野選手がマウンドに上がります。
「浦野は押さえじゃのう」とつぶやきながら、戦況を見守ります。
先頭藤岡選手、空振りの三振、中村選手ショートゴロ
井上選手は、レフトフェンス直撃のツーベースを放ちますが、
角中選手ファーストゴロで、ゲームセットです。

「三安打じゃ勝てねーわ」
「酒居、がんばったんだけどな」
といったマリーンズファンの会話が、ゲームを象徴してます。

ゲームが終わったので、ヒーローインタビューなどで盛り上がるドームをあとにします。

遠征組のマリーンズファンには、少々物足りないと感じるかもしれないでしょうが、
酒居投手の好投は次回生きたらいいなぁ、なんてことを思いながら、

東豊線に乗って宿にもどったわけでした。

ちなみに、今シーズンは、事情であと1ゲーム
パ・リーグのレギュラーシーズンのゲームを見に行きますが、
そんな話はまた後日です。


M1-4F
勝利投手[ ファイターズ ] 村田 (5勝2敗0S)
敗戦投手[ マリーンズ ] 酒居 (2勝4敗0S)
セーブ[ ファイターズ ] 浦野 (2勝1敗5S)
本塁打[ ファイターズ ] 淺間1号(3回裏2ラン)、渡邉3号(7回裏ソロ)
観衆数 23101人  試合時間 2時間53分





と、いうことで。(´・ω・)ノシ
このところの北海道は、上がったとしても27℃という快適な気温で、
あのクッソ暑かった7月とかがなんだったのかという感じですし、
暑い東京から帰ってきたら尚更そう感じます。

しかも、今日は黒岳初冠雪です。すごいです。

とはいえ、先週の今頃は、会場の熱気のただ中にいたわけです。
特に日曜日は、会場にいても、全然人が引かなかったなー、と思ったのですが、
待機列が駅前まで来ていたりとか、
11時20分、待機列がようやくTFLの前を通過したり
入場規制の解除されたのが12時40分だったりと、

とにかくスサマジイ状況でしたが、

おかげさまで両日とも盛況でしたし、
それぞれの日にそれぞれの思い出ができたのは
このブログを見ていただければわかるとおりです。

PCで「球場カレー」でリアルタイム検索したりして、
ひっかかったツイートを見てはニヤニヤしたり、
まだ、社会復帰には時間がかかりそうです。


そんな夏の大お祭りが一昨日、ようやく終了しました。

と、書くと、このブログ初見の方は、何ねぼけたことを言っておるのか、
終わったのは日曜のことではないですか。とツッこまれそうですが、

このブログを読まれている方ならばご存知のとおり、
冬の大お祭り(C95)の申し込みが、無事終了したのです。

夏の大お祭りの申し込みまでが冬の大お祭りならば、
冬のお祭りの申し込みまでが夏の大お祭りです。

今年の日程は、2018年12月29日(土).30日(日).31日(月)の三日間。
ということで、4ヵ月後なので、そこまで余裕ない日程ということで、
冬の大お祭りの申し込みはは夏のお祭り直後に申し込みがあります。
だから、何かとアタフタします。

今回も、東京からは月曜に帰ってきたのですが、水曜日に締め切りということで、
一週間近い遠征で、疲れきっている身体にムチ打って、火曜日は
いつもながらの、何度も同じ内容の事を写経のように書きうつす、
振込用紙や申込用紙や短冊や封筒などとの格闘を終わらせた後、
コンビニで申し込み用紙の控えのためのコピーなどをすませまして、

書き間違え、書き忘れはないか、とか、
封筒の中とかに、入れ忘れはないかなど丹念に確認して送金をします。
そして、何度やっても不備がないかドキドキで、
何度も何度も確認をするのですが、
最後は、ええいままよって感じで、

今回は地元ではなく、大きい街の郵便局で局員さんら封筒を手渡しした後に、
建物から出て、周囲を少々気にしながらも、郵便局に向かい
いつものように、2拝2拍手1拝。

お祭り自体が巨大な信仰心で出来上がっている気もしますし、
年に二回、五十万前後の人が集うというのも巡礼めいています。
と、いうことでの神頼み。

冬もそんな大お祭りに参加ができますように。
という祈りをこめて頭下げて郵便局をあとにしたのであります。

ちなみに、私が今回参加費の振込から、申込書類の郵送までをすませた
某郵便局。

まずは参加費の振り込みをする段階で、窓口の女性が
「こちら、お客様の控えと、貼付する書類になります。」
といって、振込伝票の欠片をわたしてくれます。

たしかに、申込書に振込用紙の欠片を貼るのですが…
…貼付する書類って…、知ってるのかな?

さらに、郵送をお願いするために手渡しをすると
窓口の女性(金融窓口の人とは別人)「雨の中、大変ですね」
私「はぁ、まぁ」
窓「それにしても、もうこんな時期になったんですね」

とのこと。

こんなこと言われるの、はじめてです。
やっぱり良く知ってるわ、この人たち。


流石サー×ントサー×スのアニメ版の舞台になった区役所から
最寄りの郵便局ですわ。びっくり、

と、いうか、そんなに沢山いるのか、札幌で大お祭りに申し込む人。


改めて、ビックリでした。



ちなみに、以前当ブログでも話題にしましたが、

次回ではないのですが、2019年の大お祭りは、
「東展示棟」が、オリンピックの国際放送センター(IBC)にむけて
工事に入るため、一切使えなくなるので、既存の「西展示棟」と、
有明西ふ頭公園と、ゆりかもめ車両基地の間に新設される「南展示棟」(竣工予定2019年7月?)
さらにビックサイトからは1.5km離れていますが、
りんかい線東京テレポート駅と、夢の広場、夢の大橋がある
センタープロムナードの間に新設される仮設の「青海展示棟」での開催だそうです。

分割開催ですか。
さらに、南と青海を足して広さは、東ホール4つぶん…
でも、これが現時点ではベターなのかな。

とはいえ、夏も冬も、サークル数を確保するということで、
夏は8/9~8/12 冬は、12/28~12/31まで、
それぞれ、初の四日間開催だそうです。

コミックマーケット準備会の市川孝一共同代表は
「現状の3日間開催だと、一般サークルの抽選率が落ちるため論外だと考えた。
同人誌がより多く出れば良いと思っている」と話しているそうです。

いやー、来年の話しですが、気になります。


さらに、問題の2020年8月にはメインプレスセンター(MPC)の機能も兼ねて、
東だけでなく、西・南も使えなくなるとのことで、ビックサイト全館で準備が始まる直前の
5月GWの期間に、西・南・青海を使って、
コミックマーケット準備会、赤ブーブー通信社、COMIC1準備会
コミティア実行委員会、スタジオYOU、博麗神社社務所、character1 JAPANの
7団体共催、「DOUJIN JAPAN 2020(仮)・コミックマーケット98」
として開催するそうです。

準備会の皆さんなどが叡智を結集して、より良い開催の方法を
模索してくれると信じています。よろしくお願いします。


オリンピックと東京ビックサイトを巡り意見を言う関係団体に対する
東京都の対応についても、アレコレ考えるところはあります。
なんといっても、数多くの展示会が中止に追い込まれ、
1兆円以上の売上損失をもたらす試算もあがっている大問題ですから。





大お祭りが開催されればいいって問題ではないですよね。

気が向いたら、こちらで思うことを書きたいと思います。

ただ、オリンピックがおわった、C99は、東・西・南と
フルにつかえての大お祭りになりますし、

その翌年は、100回記念があります。
(そのころまで、これやってるか?、今のところ止める気は
全くありませんww)


と、いうことで、このあとも頑張って、自費出版物を作って行きます。



あと、畏友p氏も、申し込みを終わらせた模様。
畏友GMクンは、日程の関係で今回も見送りとのこと。

結果が出るのは2か月後の10月下旬です。はたしてどうなることやら。


にしても、2月の夏祭り申し込みと、8月の冬祭りの申し込みと
きっちり半年おきにルーティンのように同じ作業がまわってくるので
季節がめぐっていることを再認識しますし、

冬の大お祭りの申し込みが終わると、北海道の短い夏も終わりだなぁ、と
少しセツなくなったりして。

ということで、
発表の日までワクワクドキドキが続きます。
果たして結果はどうなることやら。
その日まで、ドキドキしながら待ちたいと思います。

そして、当選したアカツキには、また「野球場での食べ物」についての新刊で
みなさんのゴキゲンをうかがえるといいなぁ。

ま、その前に
明日、明後日のハマスタでのベイスターズ戦+α
8月25日の今年、レギュラーシーズン最後のマツダでのドラゴンズ戦+α
9月1日、2日の、神宮でのスワローズ戦、
9月8日、9日のナゴヤドームでのドラゴンズ戦
9月29日、30日の東京ドームでのジャイアンツ戦とか、

9月公開の、ガルパンの「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」とか
12月封切の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」とか、

いろいろな楽しみに元気をもらって、日々乗り切っていきます。

と、いうことで。(´・ω・)ノシ
2018.08.13 最終日でした
昨日、片付けをしているときに、自宅に帰るのでしょうか
出口に向かって歩いている女の子の二人連れのが言いました。

「あー、これで夏も終わりだね。」
「うん、そうだね、終わっちゃうね」

ああ、確かに、これで夏も終わりです。改めて、耳で聞くと、喪失感がハンパない。

しかも、北海道に帰ったら、これから涼しい日々へ一直線なので
夏の終わりの言葉がリアルに響きます。
楽しさが多かった分、セツナさも、大きいです。

と、少しだけ寂しくなったのですが、
平成最後の夏の大お祭りの、最終日を無事終えて、
蒲田で美味しい羽つき餃子とかで祝杯をあげてから
宿に戻って野球とか見て(福井ェー!!)
風呂入ったり、テレビ見たり、洗濯とかして一眠り。
そして本日、北海道への帰りに備えています。

あー、もう、本当に最高でした。
なんか、Yuki KAJIURA LIVE とか、Kalafinaのライブとか夏冬の大お祭りの時とか、
いつも同じことを書いていますが、
自分の大お祭り史上、相当上に来るレベルです。


3日目の来場者は21万人で過去最大タイの来場者数です。
3日間の来場者数は、計53万人となって、過去歴代三位タイだった
冬よりは2万減ですが、 昨年の夏とくらべたら1万人増加だそうです。

というわけで、この日の前日からの振り返りです。

前日の夜は、大鳥居のお蕎麦屋さんで中締めの打ち上げをしてから、
宿にもどって、中崎の被弾にショックを受けることもありましたが、
とりあえず翌日の準備などをしてから早めに睡眠をしたら、夜中に目が覚めました。

と、いうことで、そのままPopの作成をしたりして
いったん部屋に戻ると、軽くまたオちてしまって、
目が覚めたら5時30分でした。
そして、出発準備をして、身を浄めて、
本日の勝負服である戦闘服の赤いアンダーシャツを着て
その上に書泉で買った「カープと呉氏のコラボティー」を着てから、
6時に朝食。今日は、ローテ的に和食です。
この日も周囲に同士風の人はいませんね。

おかゆにじゃこをかけてから
ポテトサラダ、サラダ、切り干し大根、ミートボール
わかめの味噌汁と、ヘルシーメニューです。
そして、お隣で宇宙一クロワッサンと、グレープフルーツジュースも
いただいてから、6時15分に出陣です。

あー、気合が入ります。

その後徒歩で駅まで移動。駅近のローソンで
飲み物と昼食を購入してから、駅着が6時23分。
大鳥居6時29分発の京急で品川へ移動。
途中品川駅でトイレによったので、7時7分の山手線で大崎へ。
大崎では、何度か学習をしたので
南口側のエスカレーターを利用して、前の車両寄りのエスカレーターでりんかい線のホームへ、
この日もちゃんと7時16分発の新木場行きに座ることが出来ました。

そして、国際展示場駅には7時30分着。

今朝は、強めの雨が降っていたのですが、路面は乾いています。
ただ雲が日差しをさえぎっているので、涼しいです。この気温はありがたい。

そして、ビッグサイトの威容。
いつ見ても感動です。

サークル参加者の道を歩いて、BS-TBSなどでおなじみの、
アニメの看板などを見ながら、メインプロムナードへ。

そのまま階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

サークルチケットをもぎられて、「よろしくお願いしま~す」
と挨拶をしてから7時45分頃に会場のスペースに入って
前日置いた荷物を確認したり準備をしたりします。

この日は東2ホールの中央の通路の数列横のシマです。

9時00分すぎに設営完了。
この日は、2種類しか頒布物がないのですが、
例年とレイアウトを変えましたので、少し時間がかかりました。

すると、おとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
一とおり準備を終えると、Tシャツを脱いで、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームに着がえます。
夏はビジターの真っ赤なホーム用のユニフォームです。
さらにいろいろ準備をいたします。

お隣さんが、「これ、うちの新刊です、よろしくお願いします」
と言ってきましたので、私も自分の新刊を進呈します。
あちらは印刷やサンもので、うちはコピー本なので、恐縮します。
とはいえ、こういうコミュニケーションも楽しいですし、
その本も楽しかったです。

この間、気温的にはそこまで暑くないのですが、
雨上がりのせいか、蒸しますね。

そして、9時45分、
一斉点検放送の音楽の「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソング。

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」
なんて音楽にのせて、指差し確認風の踊りをしたり
注意を喚起するスタッフさんを見たりしているうちに
あっという間に時間が過ぎて、午前十時になりました。

拍手をしてから、
今日も、オープニングの音楽に合わせて手拍子をうちます。
スタンディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をしてお客さんに備えます
そして、この日は、1分くらいしたら、すぐに、
真後ろに漢津波がドドドドと押し寄せます。
いつ見てもすげーなぁ。

しかも、移動速度が速い、ほぼ走ると歩くの中間
と、いうか、走るよりの速度です。
動画でこの津波をおさめている人も多し。納得です。

さて、この日は、野球場で食べた、
カレーについて書いた本「球場カレーラヴァーズ5」と
冬の残りの「球場めしラヴァーズ3」ですが、
津波の直後に早速お客さんです。ありがたい。

今までのこともありますが、ニッチなジャンルなので、
どれくらい頒布できるか、未だに読めないのですが
開場8分で動くなんて、前回同様いい感じになるのか??

しかも、直後また、「一冊お願いします」とお客さん登場です。

とはいえ、このあとは1時間以上過ぎても
ようやく10冊程度しか動かない展開。

今回はそうなのかな、比較的まったりと時間が過ぎますが、
いきなり3人くらいやってきて、「すいません新刊お願いします」って感じで、
立て続けに3冊頒布できましたり
その後もけっこうな頻度でお客さんが登場。
これはたーのしぃーです。

結局、昼食も買わず、よそのサークルとかも見ずに
(超近くのスペースの、孤独のグルメ本と、
神保町とかのカレー本は買いましたが)
一日スペースに張り付いていました。

そして結果からいうと、
3ケタの冊数頒布することができました。

あああ、楽しかったぁ。

今回は、今までと違って、机の敷物を人工芝にして、
前にたらす布は、北海道限定のカープタオルを2枚つなげた
ものにしました。

さらには、今まで飲んだビールとかアルコールなどのカップを
8球場分陳列をしました。(メラド、東京ドーム、甲子園、京セラ以外)

これが、ウケましたね。
「写真、とっていいですか」「これ、全部飲んだんですか」
「すごーい、こんなのあるんだ。」なんて感じで、
テレビ取材の人も興味深そうに見てました。
私が顔出し取材NGといったので、画はとってませんでしたが…

そこでも札×ド×ムのカップの味気なさは話題になってましたね。
さすが、札×市の外郭団体。お仕事のお役所感丸出しって感じで。
こんなのにも、野球をエンタメとしてとらえるか否かの
差が出てきます。(そんな本を出してもいいかも)

そして、当然ですけど、野球好きな人がくるので、そんな人との会話が楽しいです。
「いつも楽しみにしています」とか、「この本でいろいろいくようになりました」とか
「前の本もすっげー面白くて、今回も楽しみでした」などと
もったいないお言葉をいただいたりもしました。本当にありがたいです。
オールドファンの方で「広島市民は良く行ったんですが、ズムスタないんですよ」
なんて方も登場。当時の様子をおもしろおかしく聞かせてくれました。

こういうナリをしているので、(廣瀬のユニ渋いっスねなどと言われました)
アカい人は多いのですが、一番多かったのが、ベイスターズユニ&グッズ、
続いてライオンズだったような気がします。
ベイスターズの方とは、「僕、三日前、横須賀スタジアム行ったんスよ~」
なんて話もしたりして、

そして、今回は、なんと、12球団のユニフォームの方に頒布をすることが出来ました。

12球団目に来たのが、バファローズのユニを着た女の子です。
「あなたで12球団目なんです」って言ったら
「えー、そうですかー、イエーイ」とハイタッチです。
ノリ、いいなぁ。

でも、その後、宿でヤフーのリアルタイム検索とか見たら、
そちらの方が、本の写真をツイッターにあげててビックリです。
これは嬉しいサプライズです。

しかも
「各球場サワーの容器集めてて容器が並んでたんだけど
京セラドームには行ってない言っててワロタ。泣」

などと書かれていまして

…汗…

これは、冬の大お祭りまでに、京セラドーム行かなきゃだめか
というか、あとメットライフドームと甲子園も行かなきゃだめか?
(東京ドームは、9月末に遠征をしますので)
などと、妙に闘志を燃やしたりして

でも、ガチで考えます。


そして、赤い人たちとは、
「今年こそは日本一とりましょう」
「昨日の中崎は残念でしたね~」「今日の福井はどうですかね~」
なんて話でも盛り上がりますし、
セファンの人とは、「一緒にまたCSでも戦いましょう、お手柔らかに」と、
パファンの人とは、「日シリであいましょう、お手柔らかに」
などとご挨拶を交わします。

あああ、野球が好きっていいなぁ。

午後も、お客さんはぼつぼつと途切れずに来ます。

あと常連さんとの邂逅もありがたいです。
一番最初に来てくれたお客さんも毎回の常連さんですし、
「ブログも拝見させていただいてます」なんてもったいないお言葉も、
ああ、ありがたいです。
そんなお方と、「2020年まで、このペースで本出されます」
「はい、このまま続けたいですけど、でも2020年当選しても、
春なので、カレーの件数が少ないので、そこでは総集編を出そうかと」
「すごく楽しみにしています」なんて会話もしたりして。


そんな感じで、楽しい時間が続きまして、
今年のスゴいのは、例年は14時を過ぎあたりでお客さんが少なくなってくるのです。
(だから、そのタイミングでフランスドッグを買いに行こうと思ったのですが
結局夏は食べることが出来ませんでした。残念)
今年は、混雑が途切れません。
15時少し過ぎたくらいになって、ようやく帰るサークルとかで
すいて来る感じで、例年はこの込み方が2時くらいなのになぁ
この日の入場者数ってスサマジイのかな、などと考えながらも

楽しいのぅ、楽しいのぅ

です。

そして16時に、閉会の音楽を聴いてパチパチパチ
三本締めをして、日程のすべてが終了です。
あああ、情報いいなぁ。

その後荷物をまとめたり、机や椅子を片付けたりして、
16時20分に荷作りをして移動。
16時30分に、最後の大手こと、ゆうパックの列にならび、
17時55分に荷送りを終えて国際展示場の駅に向かいます。

この日荷送りは、東1ホールの外なので、そのまま会場外にでますが、
途中、やぐら橋の下のところで、ビックサイトに正対して、
会場に2礼2拍手1礼。楽しい日々をありがとうございました。

スペースのお隣さんも、お客さんもいい人ばかりで、
本当に楽しくいいイベントでした。

今年の冬も帰ってこれるとよいなぁ。

駅に向かって、りんかい線で大井町まで行き、今度は蒲田を目指し、
蒲田駅東口の歓迎さんで、羽根つき餃子と卵チャーハンとレバニラ炒めで
ビールとハイボールを流し込んで大満足。このお祭りを締め
そして、蒲田駅からバスに乗って大鳥居のバス停へ行き
(蒲田東口0番乗り場のシャトルバスだと、
蒲田東口の次が大鳥居だし、バス停も宿の前なので、超便利)
宿へと戻ったというわけです。

その後は、福井選手に広げられたリードを追いつけずも
誠也とバティに一発でたのだけに溜飲を下げたり
風呂に入ったり、洗濯をすませたりしつつ、
「この世界の片隅に」を見ながらオちてしまいました。

(そして、深夜に目を覚まして、そのまま寝られないのも
いつものパターンですww)


ともかく、

今回も命の洗濯もできましたし、いろいろな出会いもありまして、
楽しいイベントでございました。

お祭りに参加されたかたがたにおかれましては、ご苦労さまでした。

僕自身大変楽しい日々をすごさせてもらいました。

この楽しい日々だったのは、
お祭りでお会いした方々、あなたがたからかけていただいた一言一言のおかげですし、
その、もったいないような、一言一言は脳裏に強烈に刻みついております。
有りがたくかみしめております。

みなさんにいただいたお言葉や、見せていただいた行動すべてが、
今後の僕を動かすパワーとなりました。

心よりお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。



と、いうことで、心の充電も終わりましたし、
次は冬の大お祭りにむけて、野球とライブと巡礼などに頑張りたいと思います。


とりあえず、北海道にもどったら、冬の申込書、書くぞー。

ということで (´・ω・)ノシ
2018.08.12 二日目です
東京滞在も早四日目。夏の大お祭りの全日程を無事終えて、

蒲田で一人打ち上げをしたあと、
宿に戻って洗濯とかしたり帰り支度をしています。
本当に、大お祭りってすばらしいです。
この日もいい一日で、いろいろな出会いや感動がありました。
本当にありがとうございます。

と、いうことでまずは昨日のことから。

参加者数は、私が行かなかった1日目は16万人で、
この日も16万人来場。昨年よりは1万人増だそうです。

前日は朝4時に起床、本日のPopを印刷に行くと、
国際線にまらあう4時代の空港無料送迎バスに
長蛇の列ができています。
テレビやネットでこの日の天気をチェックしたり
5時40分に身を浄めたり、本日の勝負服である
カープパンツとYuki KAJIURA LIVEのTシャツを着て荷物を持ってから下へ。
6時20分から朝食をいただきます。
朝六時から、大きいカラカラを持った家族連れなどで、
周囲は混雑していました。
その反面。今日も周囲に同士風の人はいません。

今日は、お祭り初日ということで、
畏友GMクンが宇宙一と言ってはばからない、
クロワッサン、それからチョコのパンなどをとってから
ポテサラ、サラダ、ウィンナー、きんぴら、コーンスープなどをいただいて
エナジーチャージ。グレープフルーツジュースのすっぱさで目を覚ましてから
6時30分過ぎに宿を出て、その後徒歩で駅まで移動。

大鳥居6時39分発高砂行き
品川6時56分発で大崎に6時59分着
大崎7時02分発にそれぞれ乗り込みます。

数回前から使ってますが、京急で品川に出て、山手線に乗り換えて、大崎
そこから臨海線というのは、遠回りですが、
いい経路です。その間は、蒲田駅のバス停から
蒲田駅の乗り換えとか、大井町での、京浜東北線から
りんかい線ほどの、大変さはない。まさに急がば回れ。

京急は高架を走っているので、JRよりも景色がいいです。
そして、りんかい線は、前の席へ。
すると、前から二両目の車両に、余裕で座ることができました。
行きのりんかい線で座って行けるのっていいです。さすがの大崎始発。
これがあるから、大崎乗り換えはやめられません。

車内アナウンスによると、臨時ダイヤで運行をしているとのこと。
りんかい線のホームページ見たけど、そんなこと書いてあったかな?
てっきり土日ダイヤだと思ってました。

大井町ではそのホームにあふれる人を見て、
ああ、かえってきたなぁ、という感じを味わいます。
が、先頭車両なので、それほどの混雑はなく、国際展示場駅に7時16分に到着。
やはり早いです。

エスカレーター横の壁に張られたこのおびただしいポスターを見ると、
この時点で帰ってきた~って思います。

そして、国際展示場の駅について人の群れを抜いていくと見える
ビッグサイトの威容です

帰ってきました。
BS TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、メインプロムナードへ。
七等分の恋人とか、少女歌劇レヴュースターライトなどの看板が気になります。
学園Basara とか BAKUMATSU とか、そういうのがトレンドですか。

階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェの横のところで、
今日一日、そして、C94もよろしくお願いしますという気持ちをこめて、
二礼・二拍手・一礼

入り口のところで、チケットをスタッフの方にもぎられて
「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。

7時40分に会場のスペースに入ります。
そこで、荷物を確認したり、そこで、パンフを整理して、荷物を受け取ります。
今まで手数料が100円だったところ、500円に値上がりしました。
物流業界はどこも大変です。
さらにスペースの設営をしていると、おとなりなりさんも登場。
前回もお隣でした。「女の子三人ってくくりっスかね」などと
談笑しながらご挨拶。(ちなみに、そちらはPerfumeのサークルさんです。)

リニューアルされた一斉点検の「まぁえっ、うっしろ、みぃぎ、ひっだり」
の歌にあわせて、前後左右を確認したりしながら。
左隣のスペースの方も、振り付けしながら確認しているので、便乗をします。

そして、待つことしばしで開場時間の十時。

いつもどおりのぱちぱちぱちぱちと拍手をして、
スタンディングオベーションをするがごとく拍手。

直後に、津波が流れます。
2日目ということで、今回の津波はおとなしめ。
女性が多いのも2日目ならでは。

と、開始15分後に、「すいません、新刊一冊ください」
とお客様が、幸先がいいです。

この日頒布したのは、梶浦由記さんとKalafinaのfan book「梶to空 elf」です。

結果からいうと、持ってった新刊と、残った既刊のトータルで
半分ほどが頒布できました。

スタッフの方が買われていかれたり、
差し入れをいただいたり、ライブも話に盛り上がったりと、
ありがたいことの連続です。

今までのライブの話で盛り上がったりと、
好きな音楽の話で盛り上がることが出来るのが、
イベントでの最大の楽しみですし、Kalafinaや梶浦さんの動向が気になる時期なので、
このような会話が本当にありがたいし、楽しいです。
前回同様に、
「ブログ、拝見させていただいてます。なかなかライブにいけないので、
こちらを見て、ライブに行った気分になってます。すごく参考になります」
などと、すごくモッタイナイお言葉もいただけたりして、
ああ、ありがたや。
ま、共通して言えたのは、
「梶浦さんが元気そうで良かったですよね」
ということです。

頒促のpopに、今回も
「V.O.L.は、ずっと、梶浦由記さんを応援します」と書いていたので、
そちらを見て、「こういうの大切ですよね」とか「がんばってください」などともいわれましたし。
もう、がんばるしかないです。

あと、「来年はKeikoとか、Yuko KAJIURA LIVE」にきてくれるといいですよね
「ほんとですよね~」なんて話で盛り上がったりもしました。
みんなかんがえることは同じです。


そして、今回も破壊力を発揮したのは
カントリーまぁむ様のフェルトマスコットです。

会場前からスタッフの方にガン見されたり
「キャラわかんないんですけど、かわいいので買います」とか
「かわいいよね、ヤバくね、かわいい」といってくれたしました。
しかも血小板ちゃんのコスをしてる人が血小板ちゃんのフェルトマスコを
買ってくれたりとか、中国語?を話している人が
「コレヒトツクダサイ」と言って買ってくれたので、
「ありがとうございました。謝々你」といったら、
ニッコリ笑顔をかえしてくれたりなんてのもあって、
今回委託された分、ほぼ完売です。

と、13時00分に、ややお客さんが途絶えたので、
昼食と気になる本を買いに行きましょう。

しかも、この日は数列むこうのスペースなどがスポーツでした。

戦闘服の上に、次の日の戦闘服である、カープの広瀬純選手のユニを羽織って
向かったのは、ここしばらく連続しているカープ本を買った、
So What?99/100様です。

「あああ、広瀬さんだぁ、こんにちわぁ」
「どうもご無沙汰してます。」
なんてあいさつから、カープの話をしているときに
「Zozoマリンに来てました?」って話になって、
「コーヤが負け投手になった日、似た人をお見掛けしたんですが」「それ、僕ですよ」
「あー、声かければよかった。似てるなーと思ってみていたんですが
北海道だから違うかなーと思って」「あー、僕こそ、気がついていたんですが
お声掛けしなくてスイマセン」なんて話でも盛り上がりました。

そして、手土産をお渡ししてから、今後の予定を聞くと、
8月下旬~9月の神宮に参戦するとのこと。
「じゃ、そちらでお会いできたらいいですね」「そのときはお声がけします」
なんてお話をしてから、新刊本を購入して、こちらを辞してから
外のクッキングカーで、しらす丼(かき揚げつき)と、コーン棒を買って
自分のスペースに戻って、いただきながら本をみます。

内容は、いつもながらのキレあるセンスの観戦記など、
思わずお茶を吹きそうになる場面もあったりして
楽しく読ませていただきました。
しらす丼もうまかった。なにより、しらす丼って響きがね、
がルパンのカトラスちゃんの二つ名っぽくて気になっていたメニュー。
念願かないましたし、ことのほか美味しかったのが
よかったです。

ただ、最近野球場とかで、この手のメニューを食べるときは
ビールとかがお供だったので、それがないのが若干寂しかったりして



ということで、買い物的にも大満足。
頒布的にも満足ということで、午後もまったりスゴすことが出来ました。

3時をまわるとお隣さんも撤収準備をします。
そうそう、自スペースであまった椅子をお貸ししたら、
美味しいシュークリームをいただきました。

ということで、パチパチパチと最後の拍手をした4時から後片付けを済ませて、
次の日のスペースに荷物を置いてから会場をあとにします。
この日の島がヒで、翌日かパ
この日も比較的楽な前日搬入をすませて17時10分に会場をあとにしまして
「明日もよろしくお願いします」と、二礼二拍手一礼

そして、この日はりんかい線、山手線、京急と乗り継いで、宿のある大鳥居で、
かき揚げ天ざるとビールで昨日の充実と今日の景気づけで、祝杯をあげた後に、
宿に戻ってから、翌日の準備をしたというわけです。


昨日もたくさんの楽しい出会いと思い出をいただきました。
本当にいいイベントでした。

そして、翌日の模様の詳細は、また後日書きたいとおもいます。


ではまた(´・ω・)ノシ
都内某所に潜伏中3日目です。

夏の大お祭りの2日目〔自分的初日〕を終えて、
大鳥居駅近で美味しい小エビのかき揚げ天ざるでビールをいただいてから、
ベースキャンプに戻ってきました。

今日は、風も涼しかったおかげで、そこまで暑さは感じないなか
また、例年どおり、ここまで一日いいことや
すばらしい出会いがたくさんありました。
やはり大お祭りはいいですね。

明日の準備は、ほぼ終えました。
明けると、夏の大お祭りの最終日です。
こちらも楽しみです。

そんな模様はまた後日こちらで書くとしまして、
これまでの大お祭り準備などについてです。

何せ、台風13号です。
本当は大お祭り前々日の木曜の早朝に千歳に行って
そのまま飛行機に乗ろうと思ったのですが、
木曜朝に関東に再接近するという台風の進路予想。
交通機関にもおびただしい影響がありそう。
飛行機が欠航する可能性が極めて高くなってます。

なら、どうする、新幹線か、他の空港の便か
とまれ、地元にいるよりは、少しでも空港とか駅とかの近くのほうが
不慮の自体に対処できる出きるだろう。

と、いうことで、急遽札幌に宿をとって、今まではなかった
前前前日移動を決定。
さらに、移動が早まったということで、定時に仕事を終えてから
準備をしてから、18時10分すぎに移動を開始。
普段、この時間車に乗るときはHBCラジオで
ファイターズ戦などを聞きながら移動するのですが、
この日はNHKラジオ第一のニュースで台風の状況をチェックします。

すると、羽田・成田・茨城便にのきなみ欠航が出ていて、
スカイマークも例外ではないのこと。
もう、これは覚悟を決めたほうがいいかな。

脳内シュミレーションをします。
最初はスーパー北斗とかで、新函館北斗にいって、
そこから北海道新幹線で、と考えたのですが、
台風の進路的に東北を直撃したら、新幹線も危うい。
ならば、台風の進路に関係ないところで、
スカイマークの振り替えがきく中部国際便でどうだろう。
時間を確認したら、9時代の便もあるし、空席もあります。

最悪、名古屋に出てそこから新幹線で上京だ。

と、宿に入ったのが8時過ぎ。
夕食を食べてから、すぐにニュースを見ますが、
翌日のスカイマークは、すでに、羽田・茨城発着の11便の欠航が
決まっているとのこと。

げぇ

ただ、スカイマークのHP見ると、自分が乗る便は
欠航にはなっていません。
これは、ワンチャンありますか。

と、思いつつ、ここしばらく、大お祭りの準備で
寝不足だったので、すぐにウツラウツラして、そのままオちます。


ヘンな時間に寝たので、真夜中に目が覚めます。
テレビをつけて終夜放送の台風速報を見ますが、
運行についての情報は変わりません。ドキドキ。
でも、台風の進路は、少し東にそれています。

仮眠してから朝起きて、新千歳空港のホームページが更新されても
変わらず。これはいい流れですかね。
と思いながら6時に宿をチェックアウト。
流れるニュースも、スカイマークの運休は11便。と
昨日から増えていません。

途中で朝食を入れてから新千歳には7時5分着。
スカイマークのカウンターに行くと、
天候によっては、新千歳に戻るか、中部国際に変更になるかという
条件付の出発です。のぞむところです。
7時30分に手荷物検査をすませて、7時55分に機内へ。
そして、そのまま定時に飛行機は飛びます。
私は、いつものとおり、機内では爆睡。起きたら低い雲の中へ突入するところでした。
にしても、雲、厚いですね。いつまでたっても雲の中です。
と、ようやく下が見えたと思ったら、千葉市上空。海とかZOZOマリンが見えます。

飛行機は、そのまま海岸線の上空を東へ飛びまして、
舞浜のアレとか、ゲートブリッジとか見ながら、
羽田には定時に到着です。ありがたいです。

10時8分発の印西牧の原行きに乗ってから、
品川駅10時32分発の新宿・渋谷方面行きに乗って渋谷へ。

渋谷では、ドラマ「孤独のグルメ」登場店の「長崎飯店」さんへ。
長崎原爆の日に、長崎飯店で皿うどんをいただくという、
平和に改めて感謝しながら、皿うどん、春巻で、ビールを美味しくいただきました。
感想は、また後日です。

その後、書店などで時間をすごしてから、14時40分に、大鳥居の宿へ。
15時にチェックインをすませてから、すぐに荷物置いて、Tシャツだけ着替えて
15時11分の新逗子行きエアポート急行に乗ります。
そこで、横須賀に行って野球を見たのは、前日のブログに書いたとおり。

11時くらいに宿にもどって、夜はそのままオちて、
翌朝は4時くらいに目を覚まします。

6時30分ごろに宿で朝飯を食べます。
この日は、和食。最初はじゃこを散らしたおかゆを食べてから、
さらにおかずに、サラダ、キンピラ、お味噌汁、といったところと、
オレンジジュース。

さらに、お隣で、畏友GMクン言うところの
宇宙一クロワッサンやコーンスープ、グレープフルーツジュースなど、
そこいらへんを一通りいただいてから、少しだけまったりして

8時10分ころ宿を出て、8時16分発、印旛日本医大前行きの急行に乗ります。
この日は、金曜日ということもあって、車内は働く人で混雑をしています。
18時30分すぎに品川で乗り換えて、大崎に到着したのが、8時45分。
少し過ぎたあたり。
この日は大お祭りの初日ですが、時間帯のせいもあってか、
りんかい線の乗り換え駅である大崎駅には同士はあまりいません。
スーツの人であふれる駅構内から、ゲートシティーへの間
私だけ、こんなんですまんのう、と思いながら、キンコースに到着。

サークル入場時間の最中なので、とりあえず待ち時間なしで、
コピー機を借りることができました。

とはいえ、3台あるコピー機は2台ふさがっています。
公式HPを見ると、「ビッグサイトから一番近いキンコーズ」などと書かれていて
ま、この人気はさもありなんです。

そして、表紙の紙を選んでもらってから、9時00分にコピー開始。
相変わらず、スゴいな、自動製本コピー。ビックリです。
8ヶ月ぶりですが、わかりやすいガイドがあったので、助かります。

まずは、表紙をいい紙で刷ってから、
それを手差しのところにセットしてから、
原稿をページ数揃えて入れるだけで、
コピー機が勝手に折って綴じてをしてくれるのです。
これは、スゴい。イノベーションってこういうことです。

〔とはいえ、仕上げがA5の本を作るのは、
マニュアルどおりではだめで、係員さんを呼ぶか
A3とかB4のトレイにA4の紙を横に入れて、
手差しトレイに印刷済みの表紙を入れた後、
初期画面の右下にある、応用設定を押して、
E)レイアウトのところで、小冊子を押して
開き指定のところで、中綴じを押して、それぞれの閉じ方向を指定して
中の用紙はA4(これをしないと、表紙の紙だけに次々印刷されてしまいます。
二回連続で、表紙の紙を少し無駄にしてしまいました。必須です!!)、
原稿サイズもA4を押して、
カバーシートはOnにして、表白紙を押してから、印刷をするという
少し面倒なことがありますが…〕

だから、最初の30分で二冊分の表紙と、A5 28pを25冊コピーから製本まで終了。
設定を変えて続くA5 28pを120冊60分で製本まで終了です。

宿に戻って、折って綴じてという作業がまったくないというのが
すごくうれしくて、画期的です。これはクセになりそうです。
10時30分過ぎにすべての作業が終了するということになると、
その後の時間を有効に使うことができます。ありがたいなぁ。

ちなみに、48pの本までは綴じてくれますし、
仕上げA5 28pで、一冊あたり16秒かかります。

これは次回の自分に対する備忘録です。


出来た150余りの頒布物をもって、大崎駅に戻ります。


すると、駅前では、おもしろ同人誌バザール・プチ5
@大崎コミックシェルター、というイベントの準備中です。

コミケに連動したイベントだそうで、情報系同人誌の頒布会のようです。
情報系の同人誌は3日目ということで、1日目、2日目に行われている
情報系の同人誌頒布会イベントのようです。
同じ情報系ということで、今すったばかりの頒布物を出したい衝動にかられますが、
それをグッとこらえて、山手線の人となります。

そして11時10分、一端宿に戻って、荷物を置いてから、
11時20分のエアポート急行新逗子行きにのって、京急蒲田へ、
さらにそこで快速高砂行きに乗り換えてから、
そのまま浅草線で見たまで行き、そこで、三田線に乗り換えてから
神保町へ。

神保町では、まずは「いもや」さんで、久々の天婦羅定食をいただいて、
そのほっとできる味わいに感動。詳細の感想はまた後日です。
さらに、書泉グランデをめざします。
途中、カーマのはすむかいあたりで、広島の汁なし坦々麺の名店、「くにまつ」さんが
出店しているのを発見。
あー、ここも来たいねぇ、本当に神保町は定期的に来たくなる町。
しかも複数日こないと、食べたい店が回りきれないという



書泉では、「カープと呉氏のコラボティーシャツ」などをお買い物をしてから、
昭和館に向かいます。

この道を歩くのは7ヶ月ぶり。
あの日はKalafinaの10周年ライブのためでしたが



昭和館では、特別企画展「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」
が開催されているからです。常設展示室を見るのも久しぶり。
こうの先生が作品を書いたときに資料にしたものなどもあって、
呉に行ったときにも思ったのですが、そういうのにふれると、
作品世界によりしっかり浸ることができます。

と、1時間以上かけてゆっくり見たあと、テンションがあがったので、
そのまま靖国神社を参拝します。

ここも横目で大村像を見る程度でしたが、参拝はひさしぶり、
とはいえ、そろそろ疲れもたまってきたので、
今回は遊就館はパスです。

その後、銀座にいって、
Tauやどさんこプラザや伊東屋で、お買い物。
Tauでは、カープと三次市のコラボティーシャツの新作が出ています。
これを買ったら、三次の地酒、ずいかんをもらいました。
これはラッキーです。
さらに、新井さんと誠也のマグネットを購入。

そして、東銀座から京急に乗って大鳥居に18時30分くらいに戻って、
駅前のファミレスで、きのこ雑炊と、ベーコンとほうれん草のソテーで
ハイボールをいただいてから宿にもどって、

そして、大満足して宿に戻って、
カープvsジャイアンツのゲームで、カープの勝利を見届けながら
翌日の準備をしたというわけでした。






では、改めて明日です。
さて、ここからは大お祭りの告知です。

明日3日目、8月12日(日)は、自分のサークルでの参加です。
サークル名は「東行本舗」
スペースは、東5ホール パ-54bです。

このブログであれこれ書いた、昨年の8月から
今年の7月までの間で食べた
野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」を持ってゆく予定です。
登場する球場は、
札幌ドーム 明治神宮球場 ZOZOマリンスタジアム
横浜スタジアム、静岡草薙球場 ナゴヤドーム、
マツダZOOMZOOMスタジアム広島 福岡ヤフオク!ドーム
タマホームスタジアム筑後
の9球場、13品目を取り上げます。

さらに冬の大お祭りに持っていった、既刊の
このブログであれこれ書いた、昨年の1年間食べた
野球場でのカレー以外の食べもののことをまとめて 自費出版物にした
「球場めしラヴァーズ 3 」を持ってゆく予定です。
登場する球場は、

札幌ドーム Koboパーク宮城、メットライフドーム、ZOZOマリンスタジアム
明治神宮球場、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場
マツダZOOMZOOMスタジアム、広島東洋カープ由宇練習場の10球場で食べた
20メニューを紹介した冊子です。

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです




では、よろしければ、あの伝説の刺さるのこぎりの下で
お会いしましょう。






ってことで。(´・ω・)ノシ
いよいよ、明日より私的、大お祭り本番です。
(大お祭り自体は今日より始まっていますが)
で、本日はコピーと、お買い物などをしていましたが、
前日は、かねてから予定していた、ベイスターズの
ファームのゲームに行ってきました。

台風の心配もありまし たが、無事定時に到着。
渋谷で孤独のグルメ巡礼という名の昼食をすませて、
書店で時間をつぶしたりして、宿へ。
定時にチェックアウトしてから、すぐに荷物をおいてから
駅にむかって、15時11分の新逗子行きエアポート急行に乗ります。
京急で横浜までは野球のときとか乗るのですが、
そこから先って、たぶん畏友p氏と横須賀に行ったとき以来かな。

途中上大岡で、快速京急久里浜行きに乗り換えて、
金沢八景で、各駅浦賀行きに乗り換えて一駅。
降りる駅は追浜です。追浜で降りるのは初めてです。
16時に追浜着、駅前に出て、バス停を探しますと、すぐ見つかります。

歩いても行けそうですが、暑いのと初めての球場なので
安全策でバスです。
待ってるとすぐにバスが来ました。
味のある商店街をバスは走っていって、停留所二つ分、
京急Lウイング前バス停には10分かからないで到着。
そこから夏島小学校とかれた信号のところを曲がって
歩いてすぐのところに、球場があります。
おおお、照明灯がたっています。(ナイトゲームをやるのであたりまえですが、
二軍の球場では珍しいかもです。)
球場に正対するように、二礼二拍手一礼
野球の神様に面白いゲームをお願いして、中へ。
横須賀スタジアム、こじんまりとしていますが、
なかなかきれいな感じですし、
入場時間前ですがにぎわっていて、活気があります。
追浜駅も、バスの中も、それっぽい雰囲気はなかったのですが、
球場近くはやはり盛り上がっています。
あ、DIANAもいますね。
ファンの写真撮影にも応じています。
さらにシーレックスのユニを着ている人もいます。

この日は入場券は球場のみで販売。しかも16時から販売開始で、
売り場には列ができています。

ということでおとなしく並んで、せっかくなので、タオルなどのグッズ付チケット
2000円也と、イースタンリーグの観戦ガイドを購入。
ウェスタンには、このてのガイドはなかったような…

グッズを交換してもらってから、屋台が出てるので、ぐるっと見ながら
入場待機列へ行きますが、から揚げ、焼きそば、肉まん、フライドポテト
などはありますが、カレーはありません

横須賀なのに



ま、しょうがないですね。

ファンクラブ会員は16時20分に入場できますが、
一般入場は16時30分から。

入場待機列が動くと、チケットをもぎる場所に
スターマンが登場。ああ、かわええです。
お客さんとハイタッチとかしてます。その様を写真でとりました。
間近で見てもかわいいです。あ、肉球も星型です。

ということで、16時35分に入場できました。
なかに行くと、人工芝が目にも鮮やかです。
ホーム後方には、YOKOSUKAの文字が鮮やか。
あらためてはじめての球場に来た気分で盛り上がります。

外野は芝生席で、この日は開放してません、
その奥が日産の工場ですかね。
せみの声が盛大に鳴り響くのは、公園内の
緑あふれる中にあるからですか。

バックネット裏の最前列があいていたので、
やや、ベイスターズのベンチ寄りの最前列に席を確保。
選手がよく見えます。

(が、ここって、鉄の柵が邪魔して、かがまなければ、
投手と打者が同時に見えませんでした。気がつかなかった)

でも、まずまずの良席に満足して、ジャイアンツの練習を見ます。
バッティングピッチャー一人、マシン一台で2人が交互にバッティング練習です。
その横では、ロングティーをしています。
一軍では、ロングティーってありませんね(当たり前)
ちなみに、バックネット裏で、あれこれ動いているのが、
田代コーチと内田コーチです。
二人とも見るのは久しぶりです。

16時55分になると、熱き星たちよ、と
勇者の遺伝子が流れます。
今年はまだ横浜スタジアムに行けてないので、今年初の2曲です。
17時なるとチャイムが鳴って、「あ、5時だ」と周囲の人。
これって、横須賀市のチャイムなのか、日産のチャイムなのか

Gのシートノック見た後、DBのシートノックを見て
外では、DIANAのダンス教室の音がしたりして、
そんなのを見たり聞いたりしつつ、ゲームまであと40分程度というところで、
カレーを持っている人が僕の前を横切ります。

なんだ、カレーあるんじゃん。
と思って外へ。
チケットの半券があれば球場外への出入りが可能なので、
くだんの屋台を見ますがありません、
そして、横須賀スタジアム売店にいくと、
カレーが売ってました。
CoCo壱番屋がお店を出しています。
以前どなたかの、ブログではメニューの中に
よこすか海軍カレーがあったのですが、今回はなしみたいです。
と、いうことで、ポークカレーを購入。
思ったより量が多かったので、手がふさがってしまいました。
と、いうことでアルコールはなしです。

で、自席でいただきました。ごちそーさまでした。
感想はまた後日。

カレーを食べていると、三塁側ベンチ前にスターマン
さっき、外にいたのに、働き者です。
宮本選手がちょっかいをかけています。こういうのもほのぼのします。

17時37分にスタメン発表。
ジャイアンツは、ピッチャー田口、キャッチャー岸田
ベイスターズは、ピッチャー飯塚、キャッチャー山本です。
1軍で先発経験もあるピッチャー同志の投げあいです。

さらにスタジアムDJが出てきて、本日のゲームの解説。
この日は、雨で流れた2つのイベントを一日で行います。

dianaのバズーカーとか、ハッピースターダンスなどで
ゲームに入る気分も盛り上がります。
ハッピースターダンスも見るのは、今年初めてです。
ファンもノリノリで踊っているのは、1軍と同じです。

そして、50分にスタメン発表。
ジャイアンツは
8立岡 9松原 5田中 7和田 3脇谷 D橋本 6北村 2岸田 4増田
ベイスターズは
6大河 5飛雄馬 3中川 9細川 7楠本 D白根 8青柳 2山本 4狩野
です。

一軍で見た人も、初めて見る人も混じっています。
これは面白いです。


と、いうことで、定刻にプレイボール。
まだ明るいですが、照明灯には火が入ります。

1回表 ジャイアンツの攻撃
立岡選手 見逃し三振、 松原選手、レフトのクリーンヒットで出塁しますが、
田中選手のセカンドゴロで、併殺です。

飯塚選手、調子よさそう。

1回裏 ベイスターズの攻撃
大河選手セカンドゴロ、飛雄馬選手 セカンドフライ、中川選手見逃し三振で
三凡です。
田口選手もさすが、最近まで一軍のローテーションの一角、
堂々としたピッチング。これは、投手戦になるか、
と、思ったところの2回表、ジャイアンツの攻撃ですが、

先頭和田選手こそセンターフライできりますが、
続く脇谷選手には、3ボールから1球ストライク入れますが、結局フォアボール
続く橋本選手が三遊間を鋭くゴロで抜くレフト前ヒット
続く北村選手のあたりは、ふらふらっと上がりまして、これはフライアウトかな
と思ったところ、風に流されて、ぽてんとフェアゾーンにおちます。
ああ、アンラッキー。
続く岸田選手が今度は綺麗なライト前ヒットで先制点です。
「ビーバージャイアンツー♪」の歌とタオル回し、二軍でもやるんですね。
増田選手もレフト前タイムリーヒット、立岡選手のセンターフライは犠牲フライに充分
松原選手のレフトフライで、長い攻撃が終わります。
三点先制されました。

にしてもジャイアンツの応援団、少数精鋭というか、楽器は太鼓、笛すらありませんが
太くよく通る声で、盛り上がっています。
北村選手からは、ずっとチャンステーマです。
周囲のちびっ子もベイスターズのユニを着てるのに
「きーしだーきーしだーゴーゴーゴーゴーきーしだー♪」なんて歌ってました。

2回裏ベイスターズの攻撃
先頭細川選手、8球粘りましたが空振り三振 楠本選手ショートゴロ
白根選手空振り三振でチェンジです。

ここでdianaのバズーカータイムですが、
バックネット裏とかには、観客席まで来て、投げたり
手渡しをしたりしています。ここもすごいいいサービスです。

3回表ジャイアンツの攻撃
先頭田中選手がセンターオーバーのツーベース。
田中選手もルーキーながら1軍でも活躍しましたしね。
広輔選手の弟ということで応援しますね。
ここで3塁側の客席にスターマンが登場。ゲームそっちのけで盛り上がる三塁側です。
和田選手こそピッチャーゴロできりますが、
続く脇谷選手のセンター前ヒットで、田中選手かえって、追加点です。
続く橋本選手はセカンドライナーですが、北村選手の打席で脇谷選手が盗塁を決め
8球粘られてフォアボールで出すと、岸田選手のセンター前で脇谷選手が生還。
岸田選手がセカンドを狙いますが、タッチアウトでチェンジ。
でも、ここでまた追加点を奪われます。

3回裏、ベイスターズの攻撃
先頭青柳選手、見逃し三振、 山本選手、ファーストのファールフライ
狩野選手ショートゴロで、12球で三凡です。
田口選手、ここまでノーヒットの好投です。

dianaのダンスタイムがあって、
4回表ジャイアンツの攻撃。
ベイスターズは飯塚投手をあきらめて、進藤投手をマウンドへ。
「なんで、上背あるのに、スリークオーター?」
「面白いフォーム」なんて会話をして、ちびっ子はフォームの真似をしています。

先頭増田選手の当たりはふらふらっとレフト線へあがります。これは追いつくかな
と思ったところろで、レフトはおいつきませんでした
「おいっ!!取れっ!!」などと周囲の人。
さっきのライト線といい、外野の守備は課題ですかね。
結局増田選手は2塁に進んで、
続く立岡選手のライト前ヒットでノーアウト一、三塁になります。
さらに、松原選手の打席で立岡選手が盗塁をきめて、二三塁にして
松原選手はレフトの横をきれいに抜く二塁打で、
2点追加です。
さらに田中選手がレフト前ヒットで、一三塁から
田中選手が盗塁を決めて、二三塁
和田選手は空振り三振でしたが、脇谷選手のセカンドゴロの間に
松原選手がかえって、
橋本選手はショートゴロでおわりますが、
この回も3点追加で8-0になります。

4回裏ベイスターズの攻撃、
大河選手がセカンドゴロ、飛雄馬選手がレフトフライから
中川選手のバット一閃、レフトのポール際にボールは飛びます。
風はレフト側へ強めに吹いていましたが、切れずにホームランです。
一点かえしました。田口選手から初安打がホームランです。
ただ、続く細川選手は見逃しの三振でした。

勇者の遺伝子が流れてから、ベイスターズは選手の交代
ピッチャーに笠井投手、キャッチャーが育成の亀井選手です。
「育成モードになっちゃったな」と周囲の人
先頭北村選手ショートゴロ、続く岸田選手、ファールフライを飛雄馬選手が落としたり、
9球粘られますが見逃し三振、増田選手も5球連続でファールで粘りますが
ファーストライナーで三凡。
ベイスターズは、一回以来の三凡です。

5回裏ベイスターズの攻撃
ジャイアンツは、脇谷選手にかえてレフトの和田選手がファーストに入って、
レフトには石川選手が入ります。
先頭楠本選手がレフト前に運ぶクリーンヒットで出塁
続く白根選手がライト前に運んで、初の連打です。
さらに増田選手が中継でミスをして楠本選手は三塁へ。
さらに青柳選手のセンターへのフライがポテンになって、
楠本選手は生還しますが、スタート遅れた白根選手が
セカンドでタッチアウト、
亀井選手、狩野選手連続で見逃し三振です。
とはいえ、1点かえしました。

ここで、グランド整理がはいりまして、dianaのハッピースターダンス
センターにはスターマンがいますが、なぜかグラサンをしてます。

そして、YOKOSUKA☆NIGHTの花火です。
高く打ちあがる花火こそなかったですが、そんななかでも
演出といい、タイミングといい、すごく綺麗で、
垂直でなく斜めに打ちあがる花火とかもありで、
すごいですね、花火、進化してます。

ただ、花火がすさまじいぶん、煙もすごくて
スコアボードとかもまったく見えないほど。暫しゲームが中断します。

6回表、ベイスターズは、楠本選手にかえて、ゲーム前スターマンとじゃれてた
宮本選手がレフトに入ります。
先頭立岡選手、続く松原選手と連続フォアボール。
しかも、松原選手の打席で、立岡選手は盗塁を決めて
松原選手もストレートのフォアボール。
「おい、笠井、お前もか!!」という声も飛びますし
「ベイスターズ1軍も8対2で負けてるって」なんて言ってる人もいます。
田中選手のセカンドゴロの間、ランナーは進塁
ただ和田選手空振り三振、石川選手はバットをへし折られてショートゴロで
無失点です。
笠井投手、ふんばりました。

6回裏 ベイスターズの攻撃
ジャイアンツは、増田選手をサードに、田中選手をセカンドに交代します。
先頭大河選手 空振り三振、飛雄馬選手センターフライ、中川選手サードゴロと
あっさり三凡です。

闘魂こめてが流れてから、
7回表、ジャイアンツの攻撃。ベイスターズは、笠井投手から左腕の福地投手にスイッチ
球場には、佐野元春のサムデイが流れています。
あー、福地投手、名前元春だからですかね。
先頭の寺内選手空振り三振、
北村選手はセンター前ヒットですが、岸田選手ライトフライ
増田選手のライト前ヒットで12塁になりますが、
立岡選手を空振り三振で、チェンジです。

福地投手もふんばっています。

dianaが登場して、熱き星たちよを歌ってから
7回裏、ベイスターズの攻撃
ピッチャーが好投しているうちに1点でもかえしてほしいところですが、
細川選手ショートゴロ、宮本選手セカンドゴロ
白根選手はライト前ヒットで出塁しますが、青柳選手見逃し三振です。

8回表 ジャイアンツの攻撃
甘えたようなクセのある女の子のキャッチーな歌声が響きますが、
アナウンスで告げられたのが、「ピッチャー野川」
レスキューキター!! ま、曲はレスキューではなく、酸欠少女さユリのミカヅキですが…
オタクアスリートは、無条件で応援する私です。
先頭の松原選手がピッチャー前にナイスバント、内野安打で出塁します。
続く田中選手は見逃し三振できりますが、
和田選手に投げた8球目をライトスタンドに運びます。
さらに、代打の高山選手のあたり、サードは出足よければ取れそうな当たりですが
とれずにレフト前へ。続く北村選手をフォアボールでだして、
岸田選手はファーストのファールフライで2アウトまでとりますが、
増田選手に押し出しのフォアボール。
さらに代打加藤選手のセカンドゴロ、ランナーに気を取れて
どこも投げることができずにさらに2点入ります。
「あーあー、終わったと思ったのにー」と周囲の人
松原選手がセカンドゴロでチェンジしますが、
結局この回に5点入って、13-2です。

ここでアナウンスが入って、この日の入場者数1445名だそうです。

8回裏 ベイスターズの攻撃
ジャイアンツは、代打の加藤選手がライトに、ライトの松原選手がセンターに入ります。
先頭亀井選手、続く狩野選手と連続三振、大河選手ショートフライで、あっさり三凡
田口投手、終始安定しています。

9回表、ジャイアンツの攻撃
ベイスターズは野川投手から田村投手にスイッチです。
田中選手を空振り三振、和田選手、ファーストライナー、石川選手、ショートフライ
で三凡です。この日三度目です、
と、いうか、三回ですか…

9回裏、ベイスターズの攻撃
ジャイアンツは、好投の田口投手から成瀬投手にスイッチします。
さらに北村選手がセカンド、田中選手がショート、高山選手がキャッチャーに入ります。
先頭飛雄馬選手、見逃し三振、続く代打網谷選手、空振り三振、
細川選手、ショートライナーで、ゲームセットです。

ベイスターズ、スコアに残らないエラーにやられたかな、
攻撃も淡白でしたし、ファールでねばりまくるジャイアンツ打線とは
対照的でした。

あと、ジャイアンツの猛攻もスゴかったです。
横須賀スタジアムは、トランペットの使用は禁止だそうですが、
アカペラで、少数精鋭の応援団がいい声を出していました。
そんな応援団、ライディーン以外の
ほぼ全部のチャンテを歌ったんじゃないでしょうかね。

そんなのも良かったですが、

田口投手の前に無策のベイスターズ
ポジハメの畏友T氏が、ド×カ×ク×ザ×ナ×ク×ーズと
くさすことしばしですが、なんかわかった気持ちが



あと、さすが横須賀というか、この日甲子園で横浜高校のゲームがあったせいというか、
「ああゆうゲーム、できなきゃ駄目だよなぁ」などという叔父さんがいたり、
その叔父さんが近くのちびっ子に
「お前も横高行けって!」なんてすすめていて、

神奈川で野球見てますね。

このあとは、YOKOSUKA NIGHTの続きがありますが、
もうすでに時間は9時40分近い。ということで、セレモニーは見ずに
球場をあとにして、追浜駅まで、歩いて帰ったというわけです。

ちなみに宿についたら、11時近い時間でした。

でも、楽しい野球観戦でした。

ここから告知です。



明日2日目、8月11日(土)畏友p氏のサークルでも
自分の原稿を載せてもらった自費出版物を頒布し、
お手伝いもさせてもらいます。
サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東5ホール ヒ-37aです。
(こちらも、お誕生席です あああああもったいなや)

KalafinaやFictionJunctionのファンブックで、
6/30(Sat)Yuki Kajiura LIVE Vol.#14 “~25th Anniversary Special~"
@舞浜アンフィシアター
1/23(TUE)「Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018」@日本武道館
のライブレポートを載せてもらいました。

梶浦由記、Kalafina関係のサークルも見る限りこちらだけです。

北のフェルトマスコット職人、
「かんとりーまぁむ」様の
フェルトマスコットも委託販売いたします。



ちなみに、その次の日、3日目、8月12日(日)は
自分のサークル「東行本舗」で参戦します。

スペースは、東5ホール パ-54bです。
(こちらもお誕生席です。ビックリ!!)
このブログであれこれ書いた、昨夏から一年間食べた
野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」を持ってゆきます。
登場する球場は
札幌ドーム ZOZOマリンスタジアム 明治神宮球場
横浜スタジアム 静岡草薙球場 ナゴヤドーム
MAZDA ZoomZoomスタジアム 福岡ヤフオク!ドーム
タマホームスタジアム筑後
の九球場です。




それぞれ興味がありましたたら、
足を運んでいただければありがたいです。


よろしければ、伝説の刺さるのこぎりの横で
おあいしましょう。



ではまた(´・ω・)ノシ
現在東京某所のイトーです。

台風13号で上京が危ぶまれましたが、
なんとか定時に飛行機が飛びました。

そして、予定通り、孤独のグルメ巡礼ひとつすませてから、
横須賀でベイスターズの2軍戦見て
宿に戻ってきてまいりました。

明日は、印刷をして、あさっての本番にそなえます。


では、ここからが、タイトルの記事です。

☆「クロック(clock)」(札幌市中央区円山西町9丁目2-25 旭山プラザ1F)

先日、本当に久々に、仕事も野球もライブも無い土曜日があったので、
散髪をすませてから、本屋さんでお買い物。
そして、昼飯時に向かったのが円山のクロックさんです。

いつの間にかカレー激戦区になっている、円山地区で、
前回円山を訪れた時は、お向かいのスアゲさんに行ったので、
今回はこちらです。

開店時間が11時30分なので、20分前につくように
車を走らせます。途中、車の流れが悪くなったところで

円山動物園とかを横目に見ながらカーブがちの坂道を走っていると
緑色の「カレー」の看板を発見。
すでに店舗前の駐車場には車をとめるスペース一台しかない。
ということで、ラッキーに感謝しつつ、
「テレフォン人生相談」を聞きながら待ちます。

そして、入り口に列が出来るので、
車載温度計の気温は30℃を超えていまして
太陽もギラギラですが、オトナシク並びます。

10分ほど並んで、列が15人くらいになったところで店内に。

向かいのスープカレーの「Suage3」さんも11時30分開店ですが、
数えたら、そちらにも15人くらいの列が出来ていました。

店内に入るとすでにぷぅんとかぐわしくも魅力的な
カレーの香りが漂っております。

次々に埋まる座席です。人気がありますね。
私は今回オヒトリ様だったということで、三角形のカウンターテーブル席に
腰を降ろしまてメニューを見ながら注文を考えます


Food Menu 
当店のカレーはたっぷりの野菜とフルーツをピューレ状に煮込みコクと深みを求めたカレーです。
ルーの量はお好みで少しずつかけながらお召し上がり下さい。

カレー
辛さ 
普通(甘めの中に少し辛味があります) 
辛口(少し辛い) 
激辛(辛い)
激辛以上(激辛×2倍~10倍)
お子様用にミルクで薄めることもできます。
大人の方もご注文いただけますが味はかわります。

ビーフカレー  950円
ビーフチーズカレー 1,250円
チキンカレー  830円
チキンチーズカレー  1,080円
※骨付きチキンカレーのほうがお肉の量が多くなります
骨付きチキンカレー 930円
骨付きチキンチーズカレー 1,180円
ポークカレー 950円
ポークチーズカレー 1,200円 
シーフードカレー 950円
シーフードチーズカレー 1,200円
チーズオムレツカレー  980円
スペアリブカレー  1,180円
スペアリブチーズカレー  1,430円
ソーセージカレー  950円
ソーセージチーズカレー  1,200円
チーズカレー 820円
ルーカレー  750円
大盛り 150円up ・特盛300円up

セットメニュー
サラダ+ドリンク  500円
ドリンク  250円
サラダ  250円
※ドリンクは下記よりお選び下さい
 アイスウーロン茶・オレンジジュース・紅茶(アイス・ホット)
 アイスコーヒー・ホットコーヒー・アメリカンコーヒー・エスプレッソ
 アイスミルク・アイスカフェオレ

トッピング
ビーフ 350円
ポーク 350円
チキン 230円
骨付きチキン 330円
シーフード 350円
イカ  300円
チーズオムレツ  380円
スペアリブ  580円
ソーセージ  350円
チーズ  250円
生卵  70円

お!!クサイトッピング 300円
にんにくの芽とにんにくスライスがルーの中で煮込んであります。

追加ライス
半ライス  130円
普通ライス 250円
大盛ライス 350円
特盛ライス 450円 


メニューの種類がふえていますし、
トッピングメニューも出来たようです。

生卵がトッピング出来るっていいです。
洋風カレーと生卵の組み合わせって、
どこか関西のカレーっぽくてうれしいです。
あと、お!!クサイトッピングとかもいいですね。

なら、チーズと生玉子のトッピングかお!!クサイかなぁ、
などとも思ったのですが、それは次回の楽しみとして、
(翌日が休日出勤なので、クサイは控えました)
野生に戻って肉にかぶりつきたい気分だったので、
スペアリブチーズカレーの辛口を


白い外観によくあったような落ち着いた店内は
お店の場所柄もあって、インテリアもスタイリッシュで清潔な感じです。
穏やかなBGMに耳を傾けつつ談笑をしながらまつことしばしで

よい香りとともにやってまいりました。

上品なレストランで出てくるようなお皿に乗ったライスの上には
威風堂々の分厚いステーキのような
スペアリブが、存在感バツグン。鎮座ましましています。

そして真っ白なココットのようなカレーポットには
濃い茶褐色のドロっとしているカレールーがたっぷりと入ってます。
マーブル状に溶けている黄色がかったアイボリー色のチーズもいいなぁ。

これですよこれ。

ということでまずはルーをいただくためにカレーポットからライスに
カレーをかけるためにすくいます。
このスプーンにのっかる重さと抵抗感のあるスプーンの動きが、
トロみのついたルーカレーの醍醐味です。

そして、一口いたーだきーます。

これはうまいです。ものすごく。

極めて上品なルーカレーですから濃い褐色のベースにもなり、
味わいがほんのり甘かったり、ほんのり酸味があったりそして、
全体的に濃い原因になっているトマトやたまねぎをはじめ、
様々な野菜のエキスが溶け込んでいる味わいの塊がベースで、  
そこに加わるこれまた欧風カレーの命、しっかりと煮込まれて十分に抽出された、
それだけでもきっとオイしい、肉や骨やのたんぱく質系の味わいとあいまって
コクとウマ味のハーモニーを作りだしています。

しかもこのコクの原因は水を使わずに煮込んでいると
何かの本で読んで、そこにもあるのでしょう。
コクがあるのにクドクなくて、サワヤカなカラサとともに
すっと引く感じなのです。このすっと引く感じは果物によって
もたらされたものでしょう。

さらに土台がしっかりしているところで、かぐわしい香りのスパイスが
さりげなくそしてしだいに存在感をましてきて、
それが、口に入れて嚥下するまでの一瞬で
めくるめくように訪れてはひいて、ふわんとした残響が口内にたたずむ。
そして、そんな味わいをまた体験したくて続けて、
食べたくなるという。

一口食べて、手間をかけられていることがわかってしまう
そんなカレーをオイシクしてくれる一手間一手間の過程がいちいちウレしいです。
この脂や塩分のパンチもいい感じなのです。
「にくづき」に「旨」とかいて「脂」です。

そんな先制攻撃に続いて
そして続いてライスの上に鎮座増しましておわします
スペアリブです。
かぶりつくますと、たっぷりの肉滴りも頼もしいですが、
スペアリブにガーリックのしっかりとした味。
カレー自体には、そこまではっきりとガーリックを感じないなか、
このトッピングの味わいがステキです。

ガーリックのパンチサイコー。

スペアリブのソースと、カレーが
微妙に味わいがちがって、このバリエが面白いです。


さらに、こんな繊細かつ大胆にオイしいスペアリブと
濃厚カレーの組み合わせです。

カレーと肉でいただいていたところを
カレーと肉でいただいたりとか、
更に、肉とライスでいただいたりとか、
ついには、禁断というか、究極というか
カレーとライスと肉を同時にいただいてしまう。
なんという贅沢、なんという至福。たまりません


カレーの濃さと肉の濃さの組み組み合わせもいいですが、
チーズとカレーの組み合わせもどうしてこんなにあうのでしょうか。

カレーのスパイシーさを、チーズが緩和してくれる役割も果たして
これまたタマらんです

カレーをかけたり、口に入れたり、肉をかじったり、
チーズの糸がにょ~んとなったのをたぐったりと
何をしても、笑顔がこぼれてしまいます。
これは、脱帽です。

しかも、とろとろに煮込まれていながらも
わずかながら姿を現すたまねぎとか、
以前ビーフチーズを食べながらニマニマした思い出を想起する
やわらかいお肉とかもいいですよ。

と、いうことで、添えられて出てきたラッキョウに福神漬けを
ぽりぽりしながら、ごちーそーさまーでした。
気が付くとうなじから汗がしたたり落ちてきました。
さもありなんです。

お店を出るころには27席ある店内は、ほぼ満員になってまして
店外には何人か待つ人もおりましたし

車を駐車場から出すと、入れ替わりにすぐ僕が停めていたところに
車が滑り込んできました。

ま、この人気も納得の味わいです。

満腹しながら車を走らせていると

このスペアリブのレヴェルの高さを再確認したところで、
次は看板メニューのとろっとろに煮込まれたライスの頂上に鎮座している
ビーフと、ルーの中からびよ~んと糸をひくのでおなじみの
ビーフチーズカレーの組み合わせか、

さもなければ、まだこちらでいただいたことのないポークに、
生卵をトッピングしてイタダキましょう。

と、強く決意したのでした。




☆「クロック(clock)」(札幌市中央区円山西町9丁目2-25 旭山プラザ1F)
◇営業時間◇ 11:30-22:30 ◇定休日◇ 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜休)
◇駐車場◇有り





かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については 左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。



よろしければ




ということで。(´・ω・)ノシw@r<
2018.08.06 盛夏の風景
先日、ある学生スポーツの大会のお手伝いをしてきました。

30度超の炎天下の下、2日間拘束されたのは、なかなか大変でしたし、
日焼け対策はしっかりしたはずなのですが、
うっかり日焼け止めを塗り忘れていた、ふくらはぎとか、
直後に湯槽につかったら、ヒリヒリ痛かったりして。

そんなのこそありましたが、学生が汗を流すのをお手伝いするのは、
悪くないですし、
学生が昼食休憩をとっている時などに散水をするのですが、
暑いさなかなので、水が気持ちいいのにくわえて
地面に模様が描かれるのも面白い。
長いホースとかを使って水撒きするのは、
アメリカのお金持ちのホリデイっぽくもありますし、
勢いある流水が描く円弧と澄んだ青空、
そして、水の飛沫に反射してできる小さな虹の組み合わせって、
いかにも夏な光景です。

遠くからは、甲子園に出場した高校の応援練習が聞こえてきます。
いい夏の一日です。

こうやって、水を撒くことによって、学生のスポーツ大会が
より円滑にすすめばいいなと思うように、強く思うようになったのは、
野球を見に行くたびに、グランド整備に励む、数多のスタッフの方々の
真剣な姿勢や鮮やかな手わざを数多く見たことが影響しています。

そんなのも、野球観戦に足しげく通って得たものです。

と、同時に当然ゲームも楽しみますし、
その他の球場ならではの多くのお楽しみもありました。

そんなのをまとめた自費出版物をひっさげてむかう
夏の大お祭りまで、あと6日です。

夏の大お祭りは、まずは、当落通知とサークルチケットがおくられてきて、
さらに、その後申し込んだ、前日搬入用のスタッフ票がおくられてきて、
分厚い本の購入の儀があって、
事前の荷送りをすませるという、毎回毎回経ている一つ一つをこなしていきながら、
本番への気合いを注入して

そして、昼の仕事と平行して、夜は原稿書きにつとめる。
そんなのが、夏の当たり前になって、どれくらいたつのでしょうか。

夜中のテレビに助けられるのも毎年のことです。
と、いうことで本番まであと少し、
ラストスパートをかけてがんばります。



そんなことで、大お祭り情報です。

参加日は3日目、8月12日(日) サークル名は「東行本舗」
スペースは、東5ホール パ-54bです。
(お誕生席です。ビックリ!!)
このブログであれこれ書いた、昨夏から一年間食べた
野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」を持ってゆく予定です。


あと、畏友p氏のサークルでも
自分の原稿を載せてもらった自費出版物を頒布し、
お手伝いもさせてもらいます。
(GMクンは今回は日程の関係で申し込んでおりません。)

p氏のサークルは、2日目、8月11日(土)  サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東5ホール ヒ-37aです。
(こちらも、お誕生席です あああああもったいなや)
KalafinaやFictionJunctionのファンブックで、
こちらも、このブログで書いたライブレポートなどを載せてもらう予定です。
ちなみに。梶浦由記、Kalafina関係のサークルも見る限りこちらだけでした。

それぞれ、興味がありましたたら、
足を運んでいただければありがたいです。


大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告をしていきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。




と、いうか、ヤツが北上してきて、予報によると、
移動の日に近づいてくるらしいという

おい、ヤメてくれよ。

そんな心配もありますが、とりあえずは、目先の作業を
一つ一つこなしていきます。


よろしければ、伝説の刺さるのこぎりの横で
おあいしましょう。



ではまた(´・ω・)ノシ
音更でインデアンカレーを食べた話は昨日書きましたが、
その直前に、モール泉を楽しみたいですし、 そこまで遠回りはしたくない。

なおかつ、ゆったりと二時間とか入れる温泉という判断で
車を向けたのが、音更町にある「丸美ヶ丘温泉、丸美ヶ丘温泉ホテル」です。

新興住宅街を抜けると、小高い丘があり、そこを上ると入り口が見えまして、
その中に生えている木々の中を走ると駐車場と森に囲まれた建物が見えます。
住宅街からほんの少ししか離れてないのに、
このいきなりの自然感がスゴいです。

10時営業開始でその時間に行ったのですが、日差しはもう強烈です。
とはいえ、日陰に入れば涼を得ることができるのが、
北海道のありがたいところです。

飾り気のない建物で、古さを感じますが、そこらへんがいい味です。

広々としたフロントでも、笑顔と感じのいい
外国人のフロントの人に湯銭を払い、
年季の入った感じで少し昭和の香りが残る
レジャーランド風の建物の中へ進み脱衣場へ。
そして、服を脱いでからから浴室へ入りますと。

まずは、浴室のドアを開けた瞬間にわっと漂う
木の饐えた香りがいいです。
このやわらかな湯気が気持ちいいです。

そして早い時間だけあって、まだ中は、比較的空いています。
こちらは全体的に広いのに加え、
たくさんの人が浸かれる大きな湯槽がありまして、
こちらにはアツめのお湯がざんざんと注がれてあふれていますし

隅には10人ほどの入れる小さな湯槽があるのです。

この二つとも、源泉が違うので二種類の温泉を楽しむことが出来るところが
人気のポイントです。

こちらは広いのに加えて、露天風呂こそありませんが、
広々とした、大きな窓からは木々からの木漏れ日が浴室内にも注がれている
開放的なお風呂です。
窓が開けられていて、外のさわやかな風も入ってきます。

大きい湯槽には、十勝ならではの、黒褐色に近いモール泉で
満たされています。

湯槽の中にはジャグジーもあったり寝湯のように浅いところもあったりして、
木の饐えた、モール泉独特の香りがかもし出されています。

身体を洗ってから身を沈めると、いい湯あたりです。
気泡のつき方や、ぬるっとした感触は、十勝でいうと、アサヒ湯とかに
軍配があがりますが、なんといってもこの開放感。
そして、お湯の良さ。もう、この段階で、肌はスベスベです。

でもって、この浴室の隅にあるのが、小さい湯槽ですが
すでに何人かが長い時間、浸かっています
私の狙いもこちらでしたので、浸かりますと、
こちらが本当にいいです。

大きい湯槽より色こそ淡いですが黄褐色のぬるい湯があふれています。
ぬるいお湯好きの僕にはタマリマセン。
しかも、ぬるいお湯につき物なのは気泡のつきです。
ほどなくして、僕の腕とか体毛とかは、細かい泡でびっしりになりました。

これはいつまでも入れるお湯です。
しかも入っていればいるほどつるつるすべすべになって
身体の節々の痛みが和らぐ感じの、
そんなお湯ですから最高です。

しかも、お湯につかりながら、本を読む人もいたりして、
そんなに居心地のよいお湯です。
と、いうことで、この日は二時間近くこちらのお湯を堪能すると
心なしか、腰も軽くなった気がします。

そんな気分を抱えて、インデアンに向かってから、
帰宅の途に就いたのでした。

ちなみに、自宅で寝る直前にふいに手のひらをあわせたら
まだしっとりつるつるとした感触が残っておりました。

すごいです。
     


ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。

ではまた(´・ω・)ノシ
☆カレーショップ インデアン 音更店
(河東郡音更町木野大通東16条ぴあざフクハラ内)

忙中閑有りの期間、休日の午前出勤
そして、翌日1日だけ休みがとれたので、
十勝行きをきめました。

帯広で宿泊して、夜は近場で美味しい餃子をいただきまして、

翌日、宿で朝食を食べてから、午前中は温泉を楽しんで、
昼食をいただいてから地元へかえろう。
ならば十勝らしいものを食べようと、
帯広を超えて、十勝のソウルフードと言っても過言ではない
「インデアン」の音更店さんへむかいました。

帯広郊外の温泉の中でもお気に入り、
音更の丸見が丘温泉を堪能したのち車を走らせて
木野のツタヤで買い物をしてから向かったのが、
ぴあざフクハラ音更店の中にあるお店です。

と、いうことで12時30分頃に入店。 店内は、8割くらいの入り。
しかも、学生の団体サンや、作業服のお一人様や、若いカップルだったり、
親子連れに、お年を召した夫婦風だったりとバラエティーに富んだ客層なのは
帯広市内のお店と同じです。

僕はお1人様であったので、カウンター席に腰を下ろして、
メニューを拝見。

インデアン ¥399 (380円+消費税19円)(¥294)(280円+消費税14円)
 インデアンルー 仔牛の肉をふんだんに使い、数十種類のスパイスで熟成させたカレーです。辛さも控えめで、 
お子様から大人の方までおいしく召し上がれます。十勝の定番カレーです。
野   菜 ¥420 (400円+消費税20円)(¥294)(280円+消費税14円)
 野菜ルー 大ぶりなじゃがいもと人参、玉ねぎが入ったカレーです。雄大な北海道と道産子の素朴な優しさを感 
じさせる味です。
ハンバーグ ¥577 (550円+消費税27円)(¥483)(460円+消費税23円)
 インデアンルー 外はこんがり、中はふっくらと焼き上げたはハンバーグのカレーです。熟成されたインデアン 
ルーと肉厚なハンバーグがよくあいます。
エ   ビ ¥577 (550円+消費税27円)(¥483)(460円+消費税23円)
 ベーシックルー エビがたっぷりで、ぷりぷりとした食感と風味が魅力なカレーです。
チ キ ン ¥577 (550円+消費税27円)(¥483)(460円+消費税23円)
 ベーシックルー やわらかく煮込んだ若どりのムネ肉が大胆に入っています。チキンの美味しさを存分に味わっ 
て下さい。
カ   ツ ¥630 (600円+消費税30円)(¥546)(520円+消費税26円)
 ベーシックルー 揚げたてのカツのサクサク感が魅力なカレーです。ジューシーな肉の旨味とカレーがよくあい
 大満足です。
シーフード ¥703 (670円+消費税33円)(¥588)(560円+消費税28円)
 ベーシックルー エビ、ホタテ、アサリをふんだんに盛り込んだ海の幸のカレーは上品で奥深い味わいです。
 ()内は、ルーと具のみの価格です。
 ※インデアンルー 仔牛の肉をふんだんに使い、数十種類のスパイスで熟成させたカレーです。辛さも控えめ 
  で、お子様から大人の方までおいしく召し上がれます。十勝の定番カレーです。
 ※ベーシックルー ビーフのエキスが溶け込んだルーに玉ねぎを加え、旨味と甘味を引き出したシンプルなカレ
  ーです。どんな具材にもマッチして、美味しさを引き立てます。
 ※野菜ルー 大ぶりなじゃがいもと人参、玉ねぎが入ったカレーです。雄大な北海道と道産子の素朴な優しさを
  感じさせる味です。

と、いったカレーのメニューと、

トッピングは
カツ 252円 ハンバーグ エビ チキン 189円 チーズ 84円 

辛さの設定は、中辛 辛口 大辛 極辛といったところは
どのお店も変わらず。

メインのカレーはカツカレーで、ルーも野菜ルー、辛さは中辛
ちなみに、持ち帰りカレーにはトッピングができないものがあります。
それが、チーズです。
今回は店舗で食べる時の特権で、チーズをトッピングします。

座ったのが、カウンター席ということで
中で調理をしている様子を見ることが出来ます。

調理をしている様を見ると、店内客と、持ち帰り客の
調理が半々といったところ。
持ち帰りのカウンターもひっきりなしにお客さんが来ています。

丁寧にカレーを混ぜている様子とか揚げ物をしている一挙一動が
視界に入ってくるのがいいです。
と、いっても、怪しまれたらいやなのでジロジロは見ませんけど。
ちらちらと本に目を落としながら、見たりする程度です。
サクサクサクサクサクとすばやい音をたてて、
横には何度も何度もいれてから、仕上げにタテに1回。
カツに包丁が入れられる音が響きます。
このリズミカルな小気味よさと手際のよさがたまりません。

カツの上に四角くて薄いチーズをぺろーんと2枚のせて
カツもチーズも隠れるように、たっぷりとルーをかけています。

と、いうことで待つことしばしでオレンジのトレーの上の
銀色のお皿に乗っかって登場です。

ご飯などを覆い尽くすように明るい焦げ茶色のルーが
カツもご飯もチーズも見えないくらいにたっぷりたっぷりとかかっています。
だから、一般にイメージするカレーのチーズトッピングは
カレーの上にかけられてそれが次第にトロンとしてくる感じですが、
こちにはカツの上に乗せられたチーズのそのさらに上から
ルーがかかっているのでしょう。
一見するとチーズトッピングだとはわかりません。

最初は四角いチーズのフォルムがしっかりわかるのですが、
付け合わせの、福神漬けやガリやしその実漬けを乗せているあいだに
四角い角はみえなくなって、カツと一体化するという、
わずかな時間ですら変化するところがたまりません。

相変わらずうまそうで、ヤられる香りとビジュアルです。
と、いうことで、まずは一口。ルーをスプーンで掬って「いただきます」。

パンチのある濃さと刺激です。
こってりとした野菜や肉などの旨味が溶け出して、
凝縮された濃さがパンチあるとしか表現出来ないインパクトがあります。
ぎゅっと詰まった旨味の塊とかコクの塊がまずはガツンとくるのです。
たまねぎの甘みと、野菜のさわやかな酸味に旨み、
さらにはチーズの濃さがベースとなっているのが、十勝のカレーです。
スパイス遣いが刺激になるのは、カレーの中ではよくありますが、
濃さが刺激になって伝わって来るというのは、あまりありません。
スゴいです。

あとからじわじわっと効いてくるスパイスの刺激もいいです。
そんな濃厚こってりかつ十分スパイシーなカレーを
たっぷりとまとったカツをカレーーの中からサルベージします。

こちらのカツは、カツの短い幅のほうを、平行に包丁を入れているだけでなく、
カツの長い幅の部分にも包丁を入れています。

だから、スプーンにも乗っかるのです。
ただ、小さめにカットされたとはいえ、大降りのカツにもマケズ劣らずのウマさ。
カツの肉部分にも旨味とか肉滴が込められいまして、
噛めば噛むほど、肉のウマ味と肉滴が出てきますし、
サクサクな衣の食感もタップリ味わう事が出来ます。
まな板の上で、包丁を使って切っている時も、
サクッサクッと小気味いい音をたてていました。納得です。

これがたっぷりのチーズをまとっています。
カツを掬うと、チーズが糸をひくのもいいです。
上はカレーの熱さでとろとろになったチーズでしっとりとした衣に
下はまだサクサクさが残っている噛みごこちのバランスも楽しいです。

スプーンをすすめていくうちにトロトロになりかけた玉ねぎであるとか、
ジャガイモの塊も発見できます。
また、あれ、また、たまねぎだと思って白い長いものをスプーンですくったら
伸びて溶けたチーズだったりというありがたいフェイントもあります。

ウマいウマいいいながら、スプーンをすすめていると玉汗が噴いてきますし、
スパイスが腹にズンときいてきます。
食べ口はあくまでも甘いですし、辛いルーカレーを食べている自覚はないのですが、
吹き出る玉汗は中辛ならでは。舌ではなく、体で感じるからさです。

あと、こちらは福神漬と、ガリと、刻んだ青菜漬の3種類の付け合せを
選べるのもいいです。
ま、下品にならない程度にたっぷりとそれぞれとるのが
ゴローちゃんに教わった僕の流儀。
実はガリが意外とカレーに会うことがわかっていいです。

そして、しだいにカレーもカツもライスも残り少なくなってきます。

そこで、御飯によって、カレーが触れていない部分を
あらかじめひっくり返して「寝かす!!」状態にしたカツと
カレーとライスをスプーンに乗せて、一気にいただきます。
ということで完食いたしました。「ごちそうさまでした」

そして完食したあとに、ズンと腹に来るカラサから
でことかには玉汗が噴出しておりますが、これも勲章です。

にしても、このチーズトッピングの濃厚さが味わえる店舗食いをとるか、
ビールとあわせることができる「持ち帰り」をとるか
またしばらく迷いそうです。

ということで十勝の味を堪能して、自宅に戻ったのでした。



☆カレーショップ インデアン 音更店
(河東郡音更町木野大通東16丁目 ぴあざフクハラ内)
◇営業時間◇ 10:00~21:00
◇定休日◇ ぴあざの定休日に準拠◇駐車場◇有り
◇電話◇0155-30-2139  




かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については左の欄のカテゴリー
「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。

よろしければ。

ということで。(´・ω・)ノシ
2018.08.03 朗報4題
現在、絶賛、夏の大お祭りの準備期間中です。
そんな準備の手が進むようなうれしいニュースが
立て続けに4つ入ってきました。

時系列にそって紹介します。

その①
TVドラマ「忘却のサチコ」、レギュラードラマ化


女優の高畑充希さんが10月よりスタートする連続ドラマ
『忘却のサチコ』(テレビ東京系)で主演を務めると発表されました。

『忘却のサチコ』(原作は、阿部潤さん作 小学館 ビックコミックス刊)が、
ドラマ24の枠で、連ドラ化されます。

これは今年のお正月に新春スペシャルドラマとして
放送されたものの続編です。

高畑さんが演じるのは結婚式当日
新郎に逃げられた辛さを忘れるため、
美食を追い求めるアラサー編集者という役どころで、

普段の高畑さんも役柄に負けず劣らずのグルメ。
「私の生きるモチベーションは食」と公言するほどだそうです。

原作もすきで読んでいて、ドラマも見て、
高畑さんが、ことのほかハマっていて、
(身長には若干違和感ありますが、)
原作の魅力を引き出す演技とともに、
「これ、実写化したら、イタイ感じになるんじゃないかな」
というシーンも、イヤミない感じに仕上がっていて、
高畑さんのコメディエンヌとしての資質の高さとともに、
やはり、安定のテレ東ブランド。うわついていない感じが
好感持てて、正月早々楽しませていただいたのですが、

そうですか、やはり連ドラ化ですか。
これは、楽しみに見させていただきます。

そして、また、聖地巡礼するお店が増えそうです。



その②
ライブのMCでも語っていましたが、
梶浦由記さんの新ファンクラブが結成されました。

新規ファンクラブ開設のお知らせ

◾2018/10/01、Yuki Kajiura Official Fan Club
「FictionJunction Station」活動開始予定だそうです。



しかも、来年には、ライブがあります。

Yuki Kajiura LIVE vol.#15 少々気が早いお知らせですが!
◾2019/06/15(土)、16(日)
at・ [舞浜アンフィシアター]
を皮切りに、大阪、名古屋、東京、公演を行います!
[詳細は後日[live]にて!(順次追記致します)]
(7~8月で名古屋・大阪・東京公演も実施)

今年の感動のうちに終わったライブ、
その会場で、またライブがあるのです。

10ヵ月後は長いですが、来年にいけるライブがあるだけで、
張り合いが出てきますし、
10ヶ月もたったら、アノ人とかアノ人とかも出てくれんかねぇ。
すごく期待をしています。

ただ、6月15/16 となると、交流戦の最終盤
これは、カープ戦の日程との兼ね合いが難しいねぇ。

と、思ったら、あとひとつ兼ね合いが面倒な(とはいえ、すごく嬉しい)案件が
出てきましたが、それは後述です。

あと、12月28日に東京国際フォーラム ホールAにて開催されるコンサート
『Composers Summit Concert 2018』に、椎名豪氏、千住明氏ともに
出演するのですが、
そちらは、冬の大お祭りの関係で断念です。

これらのニュースを生で聞くことができた、
サンプラザの追加公演の人がうらやましいです。



その③

「この世界の片隅に」の新作が12月に公開されます。

J-CASTニュースの記事です。
引用させていただきます。

「この世界の片隅に」新作12月公開 呉線復旧に合わせる?

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は12月公開

 西日本で豪雨による土砂災害の復興作業が続く中、明るいニュースが届いた。広島・呉が舞台の劇場アニメ「この世界の片隅に」の新規場面約30分を付け足した別バージョン「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が、2018年12月に公開されることが明らかになった。
 映画の公開はくしくもJR西日本・呉線の復旧時期に重なるかたちとなったが、同映画の片渕須直監督は「呉線復旧のみなさんに負けないようにします」とツイッターで話している。

■呉線復旧は2019年1月中までかかる見通し
 この世界の片隅には2016年11月に公開された劇場アニメで、第40回日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞を受賞した。観客動員数は200万人を突破しており、いまなお一部の映画館で上映が続いているロングヒット作だ。
 同作品は片渕監督をはじめとする製作スタッフが4年を費やした綿密な下調べによる、広島・呉の美しい風景描写が評判だ。ネット上では、地元民からもその熱量とクオリティの高さに称賛の声が上がっている。
 その広島県は、現在7月5日からの記録的な豪雨で受けた被害の復興作業が続いている。JR西日本をはじめ、交通機関にも大きな影響が出ている。
 片渕監督はツイッターで「この公開日って偶然なのかわざと呉線復旧に合わせてくれたのか気になる...」という一般ユーザーからの質問に
「ずっと前から考えていた日付でした。呉線復旧のみなさんに負けないようにします」
と答えている。
 JR西日本の公式ウェブサイト(26日9時現在)によると、中国エリアの在来線はおおむね11月までに再開予定だ。だが、山陽本線の支線である呉線は広島県内の中でも「運転再開まで長期にわたる区間」とされており、2019年1月中までかかる見通しだ。ツイッター上では「呉線復旧間に合えばうれしい」といった声が上がっている。

片渕監督「自分たちに出来るのはなんなのか」

 7月26日にオープンした「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」のティザーサイトには、西日本全域における大雨の被災者に向けた片渕監督のメッセージが掲載されている。
「私たちの映画の舞台となった呉、広島をはじめ、西日本各地のたくさんの方々が、大雨の被害によりたいへんな目に遭われています。大勢の方々が亡くなり、行方不明となり、家屋を失われてしまいました。そしてたくさんの方々が今も困難の中におられます。心よりお見舞い申し上げます(中略)今この瞬間も復旧と回復に力を尽くされているたくさんの方々に敬意を表しつつ、私たちも、自分たちに出来るのはなんなのか、常に考え続けたいと思っています」(7月12日付)
 2016年の「この世界の片隅に」は、8月3日~16日まで、呉市にある映画館「呉ポポロ」で再上映が決まっている。8月6日には、片渕監督と主演ののんさんの舞台挨拶も実施される予定だ。

もう少しかかると思っていた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ですが、
12月に公開されるという。

しかも、二河公園の様子の画があがっています。
あー、これは楽しみです。

ドラマ版には、熊本弁の遊女が(声だけですが)出てきて
ニヤっとしたのですが、そんなシーンもあるんかねぇ。


ともあれ、夏の大お祭りが終わったら、今年のレギュラーシーズ最後の
マツダでのゲームがあります。
とはいえ、土曜日のチケットしかとれなくて、
最初は日曜の広島~新千歳の飛行機で北海道にもどるか
と、思っていたのですが、これは、呉を観光するしか
ないじゃないですか。

と、いうことで、8月下旬に呉に行きます。

これも楽しみじゃねぇ。

あと、6日には、NHK広島開局90周年ドラマとして
『夕凪の街 桜の国』がオンエアされます。

こちらも楽しみです。



そして、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のニュースが入ったのと同じ日に
これまたいつ公開されるかヤキモキしていた映画のニュースが
入ってきました。

それが、
劇場版「ガールズ&パンツァー 最終章 第二話」の公開決定です。

2019年6月って、
Y K LIVEと重なりますが、
これは、上京したときにいけばいいのか。

さらに「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」が
2018年9月29日(土)より全国110館で公開されます。

総集編では、TVシリーズ全12話と
OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を、
あんこうチーム5人によるナレーションと共に
2時間でおさらいできるそうで、

5.1chでの通常上映に加えて、
4DX&MX4Dでもお楽しみいただけます!

札幌でも4DXが見ることできるので、
こちらも行かないといかんねぇ。


あと、第二話がこの時期公開ということは、
最終話まで、あとどれだけかかるんですかねぇ。


ま、多分、さめずにヒャーヒャー言ってる自信はあります。


と、いうか、カルトな人気のあるコンテンツに対して、
渇望感をあおりつつ、いい塩梅でエサを与える。
これって、新たなビジネスモデルパターンになるのか
などと妄想するのは、アツすぎる北海道がみせた幻影ですか。

というか、自分自身、口をパクパクあけているだけの鯉である
自覚はたっぷりですが。



ということで。(´・ω・)ノシ