FC2ブログ
先日のナゴヤドームでいただいたものです。

スタジアムに行く前には、球団のHPを見て
イベントなどのニュースやスタジアムのチェックをするのですが、
ナゴヤドームの売店には、今年もドーム内でレギュラーで
カレーを売っているお店がなさそうです。
(当日、売店をぐるぐるしましたが、ありませんでした)
さらに、選手プロデュースのメニューにもカレーはなし。
以前は福谷選手や大島選手のカレーがあったのですが…

大幸横丁の若鯱屋さんや松ぞのさんなどでは
カレーうどんにカツカレーが売られていますが、
こちらは、席に持ち込めない。
ということで、満を持して というほどたいしたものではないですが
ドームに隣接しているCoco壱番屋で買って
ドーム内に持ち込もう。

チアドラ、シャオロン、パオロン、ドアラのミニステージを見てから、
1ゲート横、オープンデッキにあるお店に向かいます。
中に入ると店内は、カレーのいい香り。お店で食べる人で大変込んでいます。
座席7割以上埋まっているでしょうか。大人気です。

主なメニューは、
ポークカレー620円
ロースカツカレー 880円
ソーセージカレー 880円
チーズカレー 820円
ほうれん草カレー 820円

ドームセットという、カレーとサラダとソフトドリンクで1000円という
お得なメニューもありますが、
アルコールをいただきたいので、パスです。

ゲンを担ぐなら、迷わずカツカレーですが、
気になったのはほうれん草カレー。
カレーとほうれん草の組み合わせって定期的に味わいたい味です。
さらにチーズをトッピングしてオーダー。

「ドームに持ち込みます」の一言も忘れません。

ということでオーダーをして待つことしばしで出てきました。
袋に入れられているので、平行を保つように持って
入り口に並びます。この暖かさがいいです。
並んだ時点で開場時間を回っているので、すぐに入れます。

自席にカレーを置いてから近くの売店でハイボールを購入。
席に戻って早速いただきます。

近くではカープの選手が練習しています。


ご飯と、カレーと、福神漬けのコーナーがそれぞれしっかりわけられた
白い容器に入れられて、透明なふたがされています。
ふたを開けるとさきほど店舗で感じてたよい香りが再訪します。
ご飯はツヤツヤ、茶褐色のカレーもいい感じです。
マーブル状のチーズや、たっぷりのほうれん草もいい色合いです。
べっこう色の福神漬けもそそります。

と、いうことで、まずはカレーから一口いただきます。
カレーはさらっとした感じで美味しいです。
最初に優しい玉ネギなどの野菜由来の甘みがきます。
さらには軽やかな苦味があって、ココイチのカレーです。
この苦味も野菜由来ですかね。

さらに食べ進めていくと、肉など由来の旨味とコクが出てきます。
肉も野菜もカレーの中に塊ではありませんが、
味わいとしてしっかりとした存在感があります。
この甘み、苦み、旨み、コクといった土台にささえられて、
じわっと辛さがきます。
ドームの中とはいえ、カレーはやはり辛さが必要ですし、
ベースがしっかりしているからこその辛さが
ピリッと効いています。
そして嚥下したあとには、さわやな酸味がふわんと漂うという、
重奏的なカレーで、食べるうちにいい変化を楽しむことができます。
とはいえ、自然な味わいで、そこまで強烈な個性ではないですが、
だからこそ、トッピングが生きるという計算されてた無個性。
これが自分流にカレーをカスタマイズすることを念頭においた
ココイチのカレーです。

そしてこの日のトッピング。まずはチーズです。
これが、カレーにスプーンを入れて引き上げるだけで
たっぷりと糸を引いてみょーんとなります。
これだから、カレーのチーズってすきです。
味わいもたっぷりの乳の味わいが
スパイシーなカレーの中で、マイルドさを演出します。

そして、あと一つのトッピングは、ほうれん草です。
この青くて、野菜ならではの青みと芳醇な苦味
そして、ほうれん草ならではのパワーがつきそうな旨みが
スパイシーなカレーとあっています。
ほうれん草のカレーというと、本格的なインドカレーのイメージですが、
日本流のカレーにも十分あっています。

ごはんもツヤツヤな見た目とおりふっくらと炊かれていて、
カレーにベストマッチですし、福神漬けもしみじみ美味しい。
これをハイボールで流し込む快感、何者にも変えがたいです。

フェンスのむこうではカープの選手が練習していますし、
練習を見ながらカレーを食べるのは、いつも書いていますが
最高です。

と、いうことで、完食いたしました。
ごちそう様でした。



まだ、デザートなら入りそうです。
と、いうことで、購入したのが、
ナゴヤドームモナカアイス300円です。

ドームが描かれた青い袋に入っていまして、
自席に戻っていただきます。

袋を開けると、モナカ自体もナゴヤドームの形で、
このドームの屋根の形状を細かく再現しています。
まずはこの芸の細かさがいいです。

ではいただきますと、皮が和菓子の最中の皮です。
アイスモナカだと、ウエハースっぽい軽い感じのが多いですが、
このしっかりとしたお米で作られた感のある香ばしい皮がいい感じ。

中はバニラビーンズをたっぷり感じることができる
風味豊かなバニラアイスです。自然な甘さと、さわやかな乳の味わい
そして、冷たさが、カレーとハイボールでほてった体に気持ちいいです。
この中のアイスと、最中のバランスもいいです。

しかも、モナカの裏側に十字の線が入っているので、
きれいに割ることができます。
これは割ってシェアしてもいいかもです。

と、いうことでごちそうさまでした。

食べ終わったあと、何度か席まで売りに来てくれましたので、
売り子さんから買ってもいいですね。


と、いうことで、この日はこれでおしまいです。




そして、翌日のお話です。

この日はカレーしばりはないですし、余裕があるということで、
一通り売店を見てまわります。

で、せっかくの名古屋なので、それっぽい球場飯を食べたい

と回ったところで、花友禅さんの台湾まぜ飯と迷ったのですが、
串ふる里さんのどて丼を購入です。

オーダーが入ってから、奥のほうでご飯を盛り付けて、
さらにどて煮をのせています。
作りおでなく、こういうのは地味にうれしいです。

さらに、紀文さんで、したらばセットに、ハイボールを買ってから
自席にもどりいただきます。

どて丼は、八丁味噌で煮込まれた、一口大にカットされた牛スジ肉が
コンニャクなどとともにご飯にのっています。
まずは、どてからいただきますが、これがやわらかくて美味しいです。
スジ肉ですが、独特の臭みはなく、
この野趣あふれる味わいが美味しさに転化されていて
丁寧に調理された感じです。
この調理されたところに八丁みそです。
2日連続でモーニングをいただきましたが、
両日とも赤だしで、名古屋だなぁ、ということを実感しましたが、
やはりこの味の濃さが名古屋ならではです。
味噌の豆の味わいにしっかりとした甘みがあいまって、
この味自体もいいですし、肉の個性的な味わいを
引き立てています。
葱の香りも高く、いいアクセントになります。

しかも、見た感じ、ご飯には、あまりタレがかかっていないようでしたが、
どての下にはしっかりと染みたご飯で、
この濃い味わい、ご飯がすすみます。
この肉やタレのうま味が染みこんでいるとこが、実美味しいですし、
濃い味わいをハイボールで胃の腑におさめるのも気持ちいいです。

そして、食べ終わったあとには、したらばセットです。
透明のぷらパックの中には竹輪が2本、したらばが1本
チーズ竹輪が3本入っています。

チーズ竹輪も竹輪もそれぞれさすが紀文さんという味わいですが、
特筆すべきは、したらばです。

これは、カニカマを刻んで太めに再成型した商品です。
見た目はタラバガニの足そっくりで、持つとずっしりと重みを感じます。
そして、口にするとカニカマとは思えないような
肉厚さやジューシーさと、深い味わいとともに、中に入った辛子マヨネーズが
味わいを複雑にしてくれます。
鼻からツンとくるのもいいです。

刻まれたカニカマボコが再形成されたものですが、
食感が食べる場所によって違ったり、ジューシーさとか
歯ごたえもそうで、そんなところがカニ食べている感を満たしてくれます。
そもそも、カニカマは、ズワイガニの再現が多いですが、
こちらのコンセプトとしては、ゆでたタラバガニの足を再現すること
だそうで、大きくて太いところも、タラバです。

初めて食べましたが、これは美味しい。
ハイボールにも実によくあいます。

と、いうことであっという間に食べてしまいました。

なんでも、「したらば」とは
「『サラダにしたら?』ということと、
『タラバガニ』とをかけて『したらば』としたそそうです。

ちなみに、築地場外市場にある「築地 紀文總本店」では、
串にさしてフライ・磯辺揚げにしたものを売っていて、
アツアツの状態で歩きながら食べられるそうです。

どっかの球場で食べられないですかね。


ということで美味しかったナゴドめしでした。

ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



今年初の名古屋参戦は、まさかの連敗でした。
と、いうことで前置きはナシで、この日の振り返りです。

朝、酒津屋本店で居酒屋モーニングをしつつ、朝呑みでいい感じ。
昨日の事は忘れて、今日じゃ今日。
という気分をアゲます。

そして、宿でブログの更新をしたり、北海道に戻るために荷物整理をしたり、
身を浄めて、いつものカープのボクサーパンツ、
赤のノースリーのアンダーシャツを着てからカープアロハを身にまとって、
宿のチェックインの手続きをします。
2日間お世話になりました。

そして、この日はホークスの6月分のチケット一般売りが10時から始まるので、
近くのローソンへ行って、時間ちょうどにロッピーを操作したら、
「ただいまつながりにくくなっています」の文字が



が、2度目に操作をした時、無事つながりました。
が、外野も内野の後のほうもすでに売り切れということで、
内野の中程の席を無事入手いたしました。

これで、交流戦の最終戦も参戦できます。


そこから歩いてしばし、愛知県図書館のバス停から、
大曽根行きのバスに乗ります。
このルートは前回も使いました。

名古屋城のお堀とか、帝冠建築の庁舎などを見ることが出来るので、
地下鉄に比べると少し時間はかかりますが、
外が見えるぶんだけ名古屋に来た気分があがってお気に入り。
前回訪れた、和モーニングの白壁の花ごよみも混んでますね。

と、大曽根駅に10時35分に到着。
そこからゆとりーとラインに乗り換えです。

10時40分発のゆとりーとラインでスタジアムに向かうと、
次第にスタジアムが大きくなってくるので、こちらもテンションがあがります。
今日こそ勝つで~!!

ナゴヤドーム矢田駅に10時42分着。
そこから歩いてドームを目指しますが、まだ開場時間まで間があるので、
お隣のイオンにいって未来屋書店でナゴヤ本のチェックをしつつ
お買い物をして時間をつぶします。

そして11時30頃にスタジアムへ。球場敷地入り口のところで、
野球の神様に2礼2拍手1礼
本日こそドラゴンズに勝てますようにとお祈りをしてから中へ。

本日も入り口横ステージでは、チアドラやシャオロン、パオロン
ドアラのショーが繰り広げられていて、
チアドラのファンでしょうか、高そうなカメラを構えて後方に陣取る人たちもいて、
昨日もいましたね。これがナゴドの日常です。


11時45分くらいに列にならんで、開場とほぼ同時に中へ。
席に向かうと、レフトの守備位置のすぐよこあたり
なんと、前から2列目です。
昨日もいい席でしたけど、今日もなかなかです。


カープ選手の練習は続いていますが、まずは昼食を。
前日はCoco壱のカレーで満腹になって、ロクに見て回れなかったので、
この日はゆっくり2Fと5Fの売店をぐるっと見た結果、
どて丼と、したらばちくわセット、さらにハイボールを購入。

席に戻ると、すでにピッチャーのアップを終えた選手からサインをもらいたいファンが
フェンス際にびっちり張り付いています。
そんな様子を見ながら買ってきた物を食べ飲みしました。
美味しかったです。
感想は後日。


そしてメンバー発表。
今日、カープは4番がレフトバティスタ選手、6番ファースト、エルドレッド選手、
昨日好調の野間選手にかえて7番レフト下水流選手です
ドラゴンズは昨夜と同じオーダー。
先発はカープが大瀬良選手、ドラゴンズがガルシア選手です。

好調ガルシア選手をカープ打線がどう崩すのか。

スピードボールコンテスト、チアドラのパフォーマンス、メンバー表交換 
FCスペシャル歴代選手会長スペシャルの
チアドラ、ベースボールメイツのリーダーによるファーストピッチ
などをすませてからプレーボールです。


1回表 カープの攻撃

先頭の田中選手、球数を投げさせるも最後は見逃し三振
菊池選手も7球粘るも空振り三振丸選手も空振り三振と、三者連続三振です。
これは立ち上がりよすぎるというもんではないです。

1回裏 ドラゴンズの攻撃

先頭大島選手セカンドゴロ
続く京田選手ライトフライ 2アウトアルモンテ選手ショートゴロでこちらも三凡。
しかも打たせた分、球数は少ないです。

2回表 カープの攻撃

先頭バティスタ選手、ライトフライ 
二文字応援で盛り上がるも、安部選手 ショートゴロ
ファースト難しい送球を捕球して足がはなれかけるもアウト、
エルドレッド選手空振り三振でチェンジ。またもや三凡です。

2回裏 ドラゴンズの攻撃

先頭は絶好調の新外人モヤ選手ですが、センターへ軽々と弾き返しての 出塁
続く平田選手サードゴロでランナー入れ替わり シュウヘイ選手ファーストゴロで
ランナー平田選手の好走塁があって三塁にすすみますが2アウト
なんとか、ここできってほしいと思うのですがただ、
ここで下位の福田選手にレフトオーバーの先制タイムリーツーベース
さらに大野奨選手にもレフトへのタイムリースリーベースを打たれてしまいます。
スリーベースですが、レフトのバティスタ選手の追い方が
大分怪しい感じで、スリーベースになる当たりではないです
もう。
ガルシア選手はショートゴロに斬りますが、
序盤で、2アウトからの下位打線の連打での失点(まずい守備絡み)は
ちょっとイタいです。

3回表 カープの攻撃

先頭下水流選手セカンドフライから、
磯村選手の大きなあたりはライト右へのツーベースになります。
大瀬良選手はピッチャーゴロでランナー進めず
飛ばすチャンテが流れるなかで、広輔選手の打席でガルシア投手の暴投でランナー 3塁
さらに広輔選手も死球を与え出塁を許して追撃の絶好機で
菊池選手が見逃し三振でチェンジです。

あああああきくちぃいいい

3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手がレフトに弾き返して出塁。
続く京田選手の規則違反によりアウト、なんでも打ったときに打席から出たとか
「えーぞー橋本ぉ」と主審に声がとびます。
アルモンテ選手空振りの三振で2アウト
ここで打席には絶好調モヤ選手。ツーストライクからレフト前にヒットをうちますが、
なんとこの打球を本日のレフトバティスタ選手が後逸をします。
ああああああああ
なにしょんならぁあああああ
後続の平田選手をファーストのファウルフライで仕留めたものの
また失点します。
しかも、いらない失点です。ああああああ

バズーカタイムを終えて

4回表 カープの攻撃

先頭丸選手空振りの三振でたおれると、続くバティスタ選手。
「バティ、まずホームランでも打たんと大地がかわいそうじゃ!」というご近所さんの激が聞こえたか、
バット一閃打球はグングン伸びて、バックスクリーンに飛び込みます。
うおぉぉおおおおおおおお、宮島さんじゃぁああああああ、
バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。

さらに、安部選手がセンター前ヒットで出塁すると、
エルドレッド選手の打球は右中間をやぶるタイムリーツーベースで、
追加点です。
うぉおおおおエルぅぅぅぅぅ
宮島さんです。ワッショイワッショイ
そしてカンフーバットをカンカンカン。

さらに、下水流選手の打席。「昨日の野間に負けずにガンバレー」の声がとびますが、
セカンドゴロ 2アウト、磯村選手には「いそー、さっきの~」と声がとびますが
ショートゴロで チェンジです。あああああ
でもとりあえず二点かえしました。

バーティッスター バーティッスター の声に
帽子をとって胸に当てて深深と礼するバティスタ選手
「いーぞーいーぞーばーてぃっすたー!」
ブーラッドぉ ブーラッドぉの声に
頭上で帽子をひらひら振って答えるエル選手。
「いーぞーいーぞーブーラッドぉ!」


4回裏 ドラゴンズの攻撃

先頭シュウヘイ選手、ファーストゴロ 福田選手ライトフライ 2アウト
大野選手ライトフライ。三凡です。

5回表 カープの攻撃

大瀬良選手ファーストゴロ  
広輔選手空振り三振菊池選手のセンターへ抜けようかというあたりを
京田選手が横っ飛びで捕球し、結果ショートゴロにする
ファインプレーでこちらも三凡です。

5回裏 ドラゴンズの攻撃

先頭ガルシア選手 空振りの三振 続く大島選手セカンドゴロ
2アウトから京田選手をライト前ヒットで出塁を許しますが、
アルモンテ選手セカンドゴロでチェンジです

チアドラのダンシングクイーンを見てから
6回表 カープの攻撃

先頭丸選手、続くバティスタ選手と連続で空振り三振。
安部選手もハーフスイングを取られて空振り三振で、
球数は100を超えたものの、ガルシア投手に完璧に押さえ込まれています。

6回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭、絶好調モヤ選手がヒットで出塁。どうやったら抑えられるんスカねぇ、という感じ。
ただし、続く平田選手セカンドフライ シュウヘイ選手レフトフライ
福田選手セカンドフライでチェンジです。


それ行けカープを歌ってから攻めろチャンテで気分をあげて
7回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手セカンドゴロから、下水流選手がフォアボールを選んで、
続く磯村選手がしっかり送ってピッチャー大瀬良選手の打席なので、
代打誠也選手に対して声援が飛びますが、ファーストゴロでチェンジです。

燃えよドラゴンズを聞いてから
7回裏 ドラゴンズの攻撃

ピッチャー大瀬良選手に代打が出たので、薮田投手をマウンドにおくります
今年はずっと制球、球威ともにがよくなく、しばらく中継ぎで調整すしていますが、
なんとか、ここで感覚を戻してほしいもの、というカープファンの願いをよそに、
大野選手にはワンスリーからフォアボールを許します。あれあれ??
さらに、ピッチャーガルシア選手の打席なので、代打に堂上選手。
その堂上選手に、ストレートのフォアボール。
しかも、大島選手の打席でワイルドピッチ気味のパスボールで
ランナーが進塁して2,3塁そして、大島選手にもストレートのフォアボールで満塁。

結局藪田選手、13球投げてストライクが1球しか入らないという…

「何しに来たんだじゃ~!!」などと辛辣な声が飛びます。

カープは藪田選手にかえて、アドゥワ選手をマウンドにおくります。
今シーズン、今まで、無失点ピッチングを続けている
アドゥワ選手ノーアウト満塁という試練をどう乗り越えるか。
京田選手を空振り三振で 1アウト明らかにタイミングをはずしています。
続くアルモンテ選手をセカンドゴロに仕留め4-6-3のダブルプレーでチェンジ。
うぉおおおおおおおお、アドゥワすげぇえええええええ!!


8回表 カープの攻撃
ピッチャーのガルシア選手に代打か出たので、ドラゴンズはヤマハ鈴木選手をマウンドにおくります。
さらに代打の堂上選手がそのままセカンドに入って、シュウヘイ選手が退きます。

鈴木投手はこの三連戦三連投です。1試合ぐらいは…、
という淡い期待もありますが
先頭広輔選手ファーストゴロ 続く菊池選手ショートゴロ
丸選手セカンドゴロで三凡です。ああああああ

8回裏 ドラゴンズの攻撃。カープはアドゥワ選手が回跨ぎです。
超好調のモヤ選手、つまらせてセカンドへの平凡なゴロに討ち取ります。
モヤ選手この日初めて凡退します。平田選手ライトフライ
ピッチャーの打順なので代打に亀澤選手がおくられますがライトフライでチェンジ、三凡です。

6人に対して、ノーヒットです。すげぇ、あどぅわぁ!


!9回表 カープの攻撃ドラゴンズはピッチャー鈴木博選手に代わって、閣下田島選手をマウンドへ。
さらに工藤選手がレフト 代打の亀澤選手がセカンド 
サードの福田選手がファースト セカンドの堂上選手がサードで、
両外国人選手が退きます。

おお、レフトスタンドが立った。と周りの人。
レフトスタンドが総立ちになっています。
その中央では、やすおさんが檄を飛ばしています。
そんななか、先頭バティスタ選手セカンドフライ安部選手センターフライ  
エルドレッド選手ファーストゴロで
ゲームセットです。



あああああああああ

バティスタ選手の怪しい守備もあったのですが、
それ以前にタナキクマルが全く機能しないなかで、
やはり好投手ガルシア選手は打ち崩せません。

と、いうことで完敗です。

ああ、足取りがおもいなあ、と思いつつ、

スタジアム出口で、野球の神様に
2礼、2拍手、1礼、好ゲームに感謝して
次こそはカープの勝利をと祈って
お隣さんと、ゆとりーとラインのナゴヤドーム矢田駅まで、この日の愚痴をこぼしながら歩きます。
「あああ、あした仕事行きたくねぇなぁ」
「私、有給とりました」
だそうです。いいなぁ、お隣さん。
でも、私素性をあかしていないので、まさかこれから飛行機で
北海道に戻るとは、夢にも思っていないでしょう。

そちらでお隣さんとわかれ、ゆとりーとラインで大曽根へ。
そこでJRにのりかえて金山へ
そこで名鉄のμスカイにのりかえて空港へ向かいました。

思ったよりも時間があったので、空港できしめんをいただいてから
お土産を物色したりして、飛行機の人となったわけです。


というか中部国際空港って、無料でインターネットに接続出来るパソコンがあるんですね。
これはいいサービスです。
そして、千歳にもどり車に乗ったらKOTOKOノコト。
あー、北海道に帰ってきたなぁと思ったらこの日の「新星!ソラカゼ学園」のテーマが
「あなたが“原点回帰”したいこと」で

…原点回帰って…、ドラゴンズの今年のスローガン 
うっ頭が…

と、複雑な思いなんったものでした。


勝利投手 [ 中日 ] ガルシア (3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 大瀬良 (2勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 田島 (0勝0敗4S)
本塁打[ 広島 ] バティスタ2号(4回表ソロ)
観衆数 35576人 試合時間 2時間38分



次の観戦は、ゴールデンウィーク後半
5月4日のウエスタンリーグ ホークス戦と
5月5日6日のスワローズ戦です。
そっちも気合い入れてぶち応援しちゃるけぇ、
覚悟してつかぁさい。




ということで。(´・ω・)ノシ




少し前のことになりますが、
衣笠祥雄さんがお亡くなりになりました。

自宅に向かう時に流れるカーステレオのラジオ、
HBCラジオはこの日、ファイターズ戦がないので、
TBSラジオの中継を流していましたが、
その時の解説が衣笠さんでした。

確かに苦しそうな語り口調でしたが、
がんで闘病中だったとは…

そこまで鉄人でなくてもいいのに

衣笠さんといえば、山本浩二さんともに、広島東洋カープの黄金期の中心人物で

連続試合出場記録の輝かしい記録など、まさに鉄人。

現役を引退しても、解説者などとして広く活躍し、
温かみのある言葉にほっこりしたものです。
さらに、ナイターオフシーズンのTBSラジオの企画で
鉄人ミュージックなどの番組もされていて、
センスのある音楽をいろいろとかけていました。

さまざまな方が追悼の言葉をおくっていましたが
中でも、鬼軍曹大下剛史さんの
「悲しいというより寂しい。 二遊間を組んでいた(三村)敏之が逝って、今度はサチ。
これで75年の初優勝メンバーの内野手は私とホプキンスだけになってしまった。」
と、いう言葉が一番シミジミしました。

衣笠さんが亡くなられる前の日、カープかたりべの会の
渡部さんもお亡くなりになられています。

渡部さんといえば「25番という選手」という
名言を残された方です。

ちなみに、TVhのモーサテの中では、衣笠さんについて自民党の岸田さんに
コメントをとりにいってたのが流石だな、と思いました。
こういう視点、さすがのテレ東です。

いっぽう、S○Vのど○ん○ワ○ド朝の中では、
話題の半分が、かつらのCMについてだったという



まったくもう

しかも、木○洋○さんにコメントを求めていて
思わず失笑をしてしまいました。

閑話休題


改めて、お二方ののご訃報に接し、
心から哀悼の意を表します。
名古屋隠遁3日目
居酒屋モーニングをいただいてから、
荷物をまとめて、北海道に帰る準備をしつつ
身を浄めて本日のカープvsドラゴンズ戦に備えているところです。

先日、負けてしまいました。
今年はじめてのナゴドでの、私が見た初の対ドラゴンズ戦の負け試合。
いいところまで行ったんですがね

切り替えて今日も一所懸命応援するけぇ、覚悟しんさい!!

ということで、あまり振り返りたくありませんが、
この日の振り返りです。


朝5時に起床。宿近くの喫茶店でモーニングで朝食をすませてから、
ブログ書いたり、身を浄めたりしながら
いつものカープボクサーパンツ、赤いアンダーシャツに身を包み
その上から赤いポロシャツを着て8時30分出陣。

この日は、開場時間まで、観光を楽しむということで、
まずは、地下鉄鶴舞線 名鉄犬山線を乗り継いで
学生時代以来の犬山城を堪能します。

犬山城こそそんなに変わってませんが、周囲の町並みが
綺麗になってました。

その後、名鉄小牧線、地下鉄上飯田線、地下鉄名城線とのりついで、
ナゴヤドーム前矢田駅へ。
名城線の中には赤い人もアオい人も結構います。

地下鉄でナゴドに来るのは久しぶりで、
通路に張られているドラゴンズ戦士の写真とか、
歴史などを見ると、改めて敵地に来た感があがってきます。

そして、地上に出ると、名城大学のキャンパスや、イオンが見えてきますし
ナゴヤドームも見えてきます。
これは、たぎります。

横ではハーレーダビットソンのイベントをやっているみたいです。
そんなのを横目に歩いていって、
到着したのが、開場10分前くらいということで、
この日の昼食Coco壱のカレーを購入して列に並びます。

列で、野球の神様にいいゲームとカープの勝利を祈って
スタジアムにむかって2礼2拍手1礼をして中へ。

席に行くと、レフトポールのすぐそばで、
前から5列目です。
しかも、外野ビジター応援席からは
2席しか離れていません。なかなかいい席です。

ということで、場所を確保してから改めてハイボールを購入して
カレーをいただきます。
ナゴドでカープ選手の練習を見ながらカレーを食べるのって
今年は今のところこの方法しか無理みたいで、
相変わらず、カレーに厳しいスタジアムです。

カレーの感想はまた後日。

その後、ボーっと練習をみて、時々ウツラウツラしていたり、
バッティング練習のボールが近くまで飛び込んできて
目を覚ましたり、なんてのを繰り返していると

13時30分にスタメン発表。
カープは、4番松山選手、5番バティスタ選手 7番野間選手というオーダー
ドラゴンズは4番に昨日鮮烈なデビューを飾ったモヤ選手です。
106ビジョンにうつる選手紹介はど迫力です。

先発は、カープはジョンソン投手、ドラゴンズはジー投手です。
頼むでぇ、クリス

その後チアドラのパフォーマンスがあって、
メンバー表交換があって、
蜂谷晏海さんの始球式を見て、

そしてプレーボールです。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手は32まで粘りますが、レフトフライ
続く、菊池選手 ライトへはじき返して出塁し
さらに丸選手の打席で盗塁を決めます。
そして、丸選手の打球はショートゴロでしたが、
菊池選手がショートを牽制して、チョロチョロ動いたので
躊躇したショートがファーストに投げられず内野安打になって1,2塁
「えーぞー菊池ぃ」と声が飛びます。
丸選手、このところ不調なので、この一本で気分が変わってくれれば…
そして松山選手の打席でチャンススーパーが流れますがファーストフライ
ただし、続くバティスタ選手、レフトへのタイムリーを放ち先制です。
うぉおおおおおおお、宮島さんじゃあああああああ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
ただ、安部選手ショートフライでチェンジです。


でも、カープ早速先制しました。

バッティースタァ バッティースタァ の声に帽子をかかげたあと
深々とお辞儀をするバティー。紳士かな?
いーぞーいーぞーバーティスタぁー!!


1回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手をショートゴロ。
続くはカープ戦いで打つイメージの強い京田選手。
おお、久々の生35億です。
そんな京田選手、センター前ヒットで出塁
アルモンテ選手はセカンドフライで2アウトになりますが、
昨日デビューした好調モヤ選手はショートの後方へフラフラあがります。
広輔選手が必死に追いますが、レフトへポテンヒットになって1,3塁
さらに平田選手がレフトにはじきかえして、すぐさま追いつかれます。
ああああああ
ただ続くシュウヘイ選手はショートゴロでチェンジです。

失点後の攻撃が大切だよなぁ、と

2回表 カープの攻撃
先頭野間選手のあたりは右中間を深々と破るあたりで、
野間選手、快足を飛ばしてスリーベースになります。すげぇえええ
そして続く石原選手のレフトフライで野間選手が帰ってきます。
宮島さんです。ワッショイワッショイ
周囲の人とバットカンカンです。
ジョンソン選手見逃し三振から、広輔選手、レフト前ヒットで出塁。
菊池選手の打席で広輔選手盗塁を成功。
オープン戦、シーズンと、広輔選手の盗塁失敗を結構見たので、
この成功はうれしいです。
が、菊池選手、サードファウルフライでチェンジです。

でも、すぐさま追加点です。


2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手サードゴロ。安部選手がポロッとボールをグラブからこぼしますが、
しっかりと投げてアウト。続く、大野選手選手のあたりはボテボテのあたりそこない
これを安部選手がダッシュして軽快に裁きます。
「安部ちゃん、難しいのはよう捌くけど、イージーはあかんなぁ」
と周囲の人。
そして、ジー選手ピッチャーゴロで三凡です。


3回表 カープの攻撃
先頭丸選手 空振りの三振 松山選手サードライナー
バティスタ選手セカンドフライでカープも三凡です。
クリンナップなんですが…


3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手ショートゴロ  京田選手ピッチャーゴロ
アルモンテ選手空振りの三振で、上位打線を三凡です。


4回表 カープの攻撃
先頭安部選手がフォアボールを選ぶと、
野間選手がライトフェンス直撃の二塁打で、ノーアウト23塁
さらに石原選手が死球でノーアウト満塁です。
が、「攻めろ」チャンテが鳴る中、ジョンソン選手はセカンドゴロで
4-2-3のダブルプレー
自身の応援歌から飛ばすチャンテが響く中
広輔選手がレフトフライでチェンジです。

ああああぁ、
こういうところでとり切れないのが、本当に惜しいです。
そして、これがこの日のいくつかの後悔ポイントのひとつになるとは
ゲーム中のワタシは気づくよしもなかったのです。


4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭、好調モヤ選手をサードゴロ 平田選手をファーストライナー
シュウヘイ選手をファーストゴロでまた三凡です。
拙い攻撃があって、しかも自身のゲッツーなどもあって
崩れるかと思いきや。しっかり投げきりました。


5回表 カープの攻撃
菊池選手、キャッチャーへのファウルフライ。二打席連続でファウルフライです。
そして、丸選手セカンドゴロ 松山選手レフトフライで、こちらも三凡です。
球数が多くなった〔この段階で88球〕ジー投手をなかなか崩せません。
.

5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手フォアボールから、大野選手ライト前へヒットで 1,2塁
ジー選手はバント失敗で空振り三振ですが、
大島選手のライト前で、福田選手が還って、ドラゴンズに追いつかれます。
あああああ。
尚も1アウト1,2塁のピンチで、35億京田選手ですが、
ここはジョンソン投手が外角のスライダーを打たせてショートゴロ。
6-4-3のダブルプレーでチェンジです。
なんとか最小限でくいとめました。

でも、こういうチャンスを逃さず加点できるところは
さすがです。

チアドラのタンシングクイーンで盛り上がって
ピジョンには満員御礼の文字が出ますが、
周囲の人は
「5階、空席あるよね」「てか、ガラガラだよね」との声が。

「この一打~に~闘志燃や~し~♪」ともりあがってから
6回表 カープの攻撃
先頭バティスタ選手の打席
「ホームランホームランバーティッスタァ!!」と盛り上がりますが、
バティスタ選手のバット一閃。打球は盛り上がる
レフトスタンドを上を超えて4階席に飛び込む大アーチです。
うぉおおおおおおおお、すげぇええええええええええ。
宮島さんで、バットカンカンです。し
バンザーイバンザーイバンザーイ
続く安部選手がフォアボールを選んで出塁
好調野間選手がヒット 1,2塁
「次はホームランやぞ~」「ランニングホームランでえーぞー」の声がとびます
ここで、ドラゴンズはジー選手に代えて、祖父江選手をマウンドへ
ナゴヤドームに宙舟が響き、周囲からは「五等兵~!!」と声が飛びます。
が、ここで石原選手のバントが、キャッチャーのまん前でサードに送球されて
安部選手がアウト。
続いて、「クリースジョンソン ドドンドドンドン♪」と盛り上がるなか
ジョンソン選手バント失敗で空振り三振
そして、広輔選手3*2まで粘りますが空振り三振でチェンジです。

ここがとりきれないのもね~
さっきと同じ攻撃のパターンだったので、
ますます悔やまれます。何か工夫があれば…


6回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭アルモンテ選手サードゴロ 続くモヤ選手ピッチャーライナー 2アウト
平田選手空振り三振で三凡です。
得点後、しっかりとクリンナップを三凡でしとめる
こういうところはいいです。

それ行けカープを歌って盛り上がる。
そして、この時に、ワタシ、ビジョンにうつりました。
おお、テンションあがる。
ただ、この日はNHKのカメラが入っていたので、
ひょっとして全国に醜態さらしたかな??

7回表 カープの攻撃
先頭菊池選手セカンドゴロ 丸選手空振りの三振
松山選手が四球を選んで出塁。代走に堂林選手。
ここで、バティスタ選手
「バティー!さっきの~!!」などと声が飛びますが
ピッチャーゴロでチェンジです。

燃えよドラゴンズで盛り上がってから
7回裏 ドラゴンズの攻撃 代走の堂林選手がそのままレフトに入ります。
先頭シュウヘイ選手をファーストゴロできって、
福田選手はフォアボールで出塁しますが、
大野選手の代打松井佑選手をサードゴロで2アウト。
ここで、ピッチャー祖父江選手の打席なので、代打阿部選手。
この阿部選手に左中間を破られて、三度追いつかれます。
ああああああ
ただ、大島選手は空振り三振でチェンジです。

ドアラさんの、バク宙失敗を見て、
僕らのカープを歌ってから

8回表 カープの攻撃
ドラゴンズはピッチャーキャッチャーに代打が出たので、
岩瀬選手をマウンドへ。松井雅選手がキャッチャーの守備につきます。
先頭安部選手が四球を選んで出塁すると
この日スリーベース、ツーベース、シングルの野間選手
「ホームランホームランたっかよしぃ!!」とレフトスタンドは盛り上がりますが、
ベンチのサインは送りバント。
「ええええええええええ」などと声がとびますが、
「攻めろ」チャンテで盛り上がります。
「攻めろ~ひろしま~♪」
野間選手、ツーストライクまでバント失敗し、結局は空振り三振。
ただ、この間安部選手が盗塁をきめて1アウト2塁
結局送った形になります。
が続く、石原選手ショートフライで2アウト
100球を超えたピッチャージョンソン選手に代えて誠也選手が代打です。
盛り上がるレフトスタンド。
ここで、ドラゴンズは、岩瀬選手に変えて、
ドライチの鈴木博をマウンドにおくります。
昨日、点差の開いた勝ちゲームで投げたことで、
疲労が残っていれば…などと思ったのですが、
誠也選手を空振り三振にきってとります。

あああああああ



8回裏 ドラゴンズの攻撃
カープはジョンソン選手に代打が出たので、
ジャクソン投手をマウンドにおくります。
先頭京田選手セカンドゴロ 続くアルモンテ選手空振り三振で
簡単にツーアウトをとります。150km/h越えの速球も決まっているし
いい感じかなと思ったところで、
モヤ選手にのライトスタンドへ放り込まれます。

あああああああああああ

このゲームで、はじめてドラゴンズに勝ち越されます。
平田選手はキャッチャーへのファウルフライでチェンジですが、
終盤のこの一点はキツすぎです。


9回表 カープの攻撃
ドラゴンズは、アルモンテ選手とモヤ選手を下げて、
ファーストにサードの福田選手、サードに堂上選手、レフトに工藤選手です。

レフトスタンドの応援リーダーはじゅんさんです。
ここは、盛り上げてほしい。
と得思いますが、広輔選手ショートゴロ 菊池選手サードゴロ 2アウト
丸選手ハーフスイング気味の空振り三振でゲームセットです。


ああああああああ

負けました。


と、いうことで、敗者はさっさと立ち去ります。

そして、コンパルでエビサンドをいただいてから
宿で一人反省会をしたのでした。




この日は、ノーアウト満塁で、打撃も悪くないということで、
ジョンソン選手にに打たせたベンチも、???でしたし、
その後、同じようなシチュエーションも決められませんでしたし、

石原選手の送りバント失敗も、その次の打席で、
ジョンソン投手降板なのに代打をおくれなかさったことも、
そのままマスクをかぶった直後にリードをした
ジャクソン投手がツーアウトからホームランくらったり
やらかした事がが多すぎでした。
チャンスをのがさなかった中日と逃した広島の差がでました。

とはいえ、ノーアウト満塁でジョンソン選手に
外野フライでも出ていたらまた変わったのでしょうが


やはり野球はむずかしいですね。

勝利投手[ 中日 ]鈴木博 (1勝0敗0S)
敗戦投手[ 広島 ]ジャクソン(0勝1敗0S)
本塁打[ 広島 ] バティスタ1号(6回表ソロ)
[ 中日 ] モヤ1号(8回裏ソロ)
観衆数 5818人 試合時間 2時間51分



と、いうことで、切り替えて今日です今日。


ともかく、今日も、ぶち応援するけぇ、覚悟しんちゃい!!


今日は勝つぞカープっ
今日は勝つぞカーァップッ
今日は勝つぞカァーアップゥウウウウ!!!!!


では。(´・ω・)ノシ
現在名古屋隠遁2日目
宿の近場にあるお店で喫茶店モーニングをいただいて軽く一服。
これから、身を浄めて支度をしてから、
軽く観光をして、ナゴヤドームでのカープvsドラゴンズ戦に参戦いたします。

今期初のナゴドです。

がんばって応援するけ、覚悟してつかぁさい。

そんな模様は、また後日、当ブログにて。


ここからはタイトルの記事です。


3月上旬、某日曜日、この時も午前中オシゴトでした。

当時は、まだ雪も降っていましたが、久々の定例コースへ。
ということで、ニセコの「どうでしょうの中華」でもあり、
「赤ファンの中華」でもある「広州屋台」さんへ向かいます。

スキーシーズンのこの時期ですので、相席でいいですか?などと言われます
当然全く文句はありません。

オーダーしたのが、チャーシューチャーハンです。
こちらは、ややしっとり目の炒飯でして、素朴な味わいがツボです。

と、満腹をかかえて、次は温泉へむかいます。

山へ入って走ることしばし。めざすはニセコグランドホテルです。

ホテルの向かいにある甘露水を横目に
ホテルの駐車場に車を入れてからフロントへ。
駐車場はやや埋まり気味です。
湯銭をカウンターで支払って、脱衣場へむかいます。
籠を見ると、結構埋まっています。

脱衣場から浴室へ入ると、硫黄の香りがふわっと漂い、
気分があがります。

内風呂の湯槽を満たすのは、笹濁色がかった碧褐色のお湯で、
大量に注がれたぶんだけ縁からたっぷりしあふれて、
溢れたところの浴室の床に湯の華が茶色い模様を描いています。
身を沈めると、キモチイイです。
お湯に全身包まれると、思わず肺の空気を吐き出します。
お湯が鼻に近くなるので、湯の香もより近く楽しむことができますし、
かるく口の中に入ると、ただようナトリウムっぽい味で
その香りといい、色合いといい、味わいといい、
温泉に入っている満足度があがります。

ただ脱衣場の籠の埋まり方からすると、内風呂は人が少ない。
そこで、露天にむかいますと、たくさんの人が
お湯を楽しんでいます。

こちらも広々とした湯槽が笹濁色がかった
碧褐色のお湯が満たされています。
巨大な黒い岩がごつごつと周囲に配置されていて、味わいがあります。

お風呂が広いのでアツいところと、そんなにアツくないところがあるので
頭がかぁっとしてきたら、移動をすればいいし、ゆったりと楽しむことができます。

大露天風呂の奧にある、大露天から隠れたような場所にある露天風呂は
冬季閉鎖ですが、この大露天風呂だけで、満足です。

こちらのお湯を楽しむのは、色々な国の人もいますし、
色々な年齢層の人がいまして、めいめいのお湯の楽しみかたをしています。

気温はまだ氷点下。身体だけでなく、顔までほてったとしても、
髪の毛はパリパリで凍ります。が、その差こそが
冬場にこちらの温泉を楽しむ醍醐味です。

さらに、身を軽く横たえることが出来るくぼみをみつけたので、
そちらで、迷わずに今~の道南スタイルです。あー、キモチイイ。
ここなら他のお湯を楽しんでいる人の迷惑にもならないし、
体の半分が氷点下の外気で冷やされながらも、
もう半分は、ほっかほかという、血の循環を感じますし、
冷やされているところも玉の汗が浮きます。
空は曇っていますが、開放感はかわりません。

そして、しばらくして、再び内湯へ。
こちらも人がいなかったので、階段状にお湯が流れるところで
道南スタイルです。あー、室内の道南もキモチイイです。

そんな感じで、内湯と露天の往復を何度かしているところで、
気が付くと2時間コースです。

大分疲れもとれたところで。あがりましょう。

ああいいお湯でした。

そして、ホテルのフロント横に置かれている
甘露水のウォーターサーバーから冷えた甘い水を味わって、
いつものように、 「この水は甘露である」と、某やんごとなき方風につぶやいて
こちらをあとにしたというわけです。

土日のお仕事は面倒ですが、
こういう楽しみでリセットできるのは悪くないです。






ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。



ということで。(´・ω・)ノ
現在名古屋某所に隠遁中。
明日、明後日と、ナゴヤドームでのドラゴンズvsカープ戦に参戦いたします。

がんばってぶち応援するけぇ、覚悟しんさい。

ということで、ここからがタイトルの記事です。


☆「京都仕込みのかれーうどん椿」(札幌市中央区大通西17丁目1-5ノワム大通ビル1F )

2ヶ月前のお話しになりますが、
久々に、市内の某人気スープカレー屋さんに行きました。
お店の前に列が出来てないのを確認してから、
少し離れた有料駐車場に車を入れて、お店の開店時間15分前に到着。
珍しく誰もならんでないなぁ、と思いながら
10分ほど並んでいると、店内からスタッフの方が登場。
そちらの方がおっしゃるには
「もう、満員で、開店後も、しばらくお待ちいただくことになるんですけど…」
とのこと。

そうか、システム変わったんですね。

このあとの予定もあるかなねぇ…と思ったので
転進です。

そして、車を入れた駐車場の前を見ると、

入り口、店名と、「おこしやす かれーうどん」と大書された、
さらしっぽい1枚布が掲げられています。
これは、捨てる神あれば拾う神ありか。

と、思ってそちらのお店へ。
ビルの1Fのテナントながらも、窓に格子があしらわれているなど、京風です。

オフホワイトの麻布っぽいのれんには、
椿と書かれていてシンプルです。

そんなのれんをくぐり、扉を横開き。
店内は、間口のわりには広さを感じます。
中にはカウンター席と座席があり、7分ほどの入りで、
カウンター席もあいていますので、
座り心地の良さそうな椅子にそのまま腰を降ろします。

そして、カウンター席からは厨房でかいがいしく働いている方々の姿が
見えますが、その上の見上げた壁にメニューがかかげられているので、
そちらを見ます。

あげかれーうどん 740
豚かれーうどん 780
鶏かれーうどん 820
牛かれーうどん 860
ちく天かれーうどん 860
天かれーうどん 1200
天丼 1200
特上なべやきうどん 1200
なべやきうどん 680
定食 ごはん 小皿 つけもの 120

と書かれています。

横のトッピングのところには「特品具」と書かれていて
ここ、面白いし、コダワリを感じます。


で、限定のちく天かれーうどんと最後まで迷ったのですが、
まずは、豚かれーうどんの定食をいただきましょう


オーダーをすませて、軽く周囲を観察。
外見と違和感ない上品なたたずまいで、
中もしっかりと和の設えがある静かなお店です。
4人掛けテーブル席が3つ、カウンター席が5つ。
それぞれおうどんと向き合っていて静かな居心地の良さがあります。

そんなことを感じながら待つことしばしで、
よい香りとともに登場しました。

塗りりっぽい、漆黒色の四角いお盆にのせられた、
厚めの陶器の器に入った、かれーうどん。
同じような風合いの碗にはいったご飯。
さらに四角いお皿にのった煮物に、小皿にのった漬物です。
これは、美味しそうです。

まずはうどんからいただきます。
いい香りがする丼の中は、黄色がかった茶褐色の汁がたっぷりで、
うどんとかを隠し気味です。
上に見える九条葱の緑が色味的にいいアクセントです。

かるく汁に箸を入れてうどんを引き上げます。
汁はうどん汁にカレーをかけたタイプではなく、
完全に一体化したヤツです。

ということですすりますと、
これは、いいです。

やや中細の麺は断面が丸くて、すすると、ちゅるっといけます。
さらに、細麺ながらもしっかりとした、歯触りもいいですし、
小麦の味もしっかり楽しめます。
そして、麺が汁をリフトする力もそこそこで
しっかりと汁が付いてくるのですが、ここも美味です。

ベースの汁はうすあじなんだろうなぁ、というのが
たやすく想起できるのですが、それでいながら
出汁がしっかり利いています。
だから、出汁とかえしの複雑なハーモニーを楽しむ事が出来ますが
ここにカレーです。汁の出汁の味わいを生かしながらも
しっかりとスパイスが主張しています。
この黄がかった色合いはだてではない、
ターメリックをはじめとした香辛料がいい感じに汁に働きかけています。
しかも、カレーってなんでもカレーの味にしてしまう力がありますが、
地の汁のあじわいの良さもしっかりと引き立てていて、
全体的には、ややあっさりめの印象があって、軽くトロみもありながら
どちらかというとサラサラ系の汁ですが、
食べ終わると出汁のあじわいを感じつつも、しっかりカレーという。
スパイス感の強さと、和の味わいを見事両立させている
これはスゴい味わい。

うどんともなじんでいますし、うどんの旨さを盛り上げてくれます。

そして、具の豚肉は、赤身も自然に甘くてジューシー。
ついている脂身も適度なおおきさでトロトロ。
これがカレーを盛り上げてくれますし、お楽の脂身と赤身のバランスがいいです。
お揚げはアツアツで、しっかりと汁がしみこんでいるので、
最後までアツウツが保たれていまして、これがタマりませんし、
食べ進めていくうちに揚げに遭遇するのが、ウレしいです。
ネギも、色味だけでなく、味わい的にも、軽く甘くてほっとします。

そして定食なので、おかずとかもいただきます。
小皿には、切り干し大根に、昆布と椎茸の煮物が載ってまして、
切り干し大根のほのあまさとほの苦味が
しみじみと優しい味わいですし、
椎茸や昆布の煮物は、
ここからとられた出汁ならば、そりゃあ美味しいだろう
ということを再認識させてくれます。

漬物は、沢庵と胡瓜の細切りで、
これもかれーで濃くなった口の中に働きかける
箸休めとして絶妙です。

これ、ウレシイです。

そして、ご飯ですが、カレー汁を飲んだ状況で
いただきますと、アマ味が引き立ちますし
美味しいカレーに遭遇したときと同じ感動を覚えます。

そして、麺をあらかたいただいて、汁と少々の具になったところで、
ご飯を丼の中にいれまして、
しだいに混ざってくるのにまかせていただきます。
ごはんが次第にカレーに馴染んでくるところから
完全にカレーと渾然一体したところまでの変化が
一口一口食べ進めていくたびに違ってくるので、
この食べ方はやめられませんし、

これで、ベクトルこそは違いますが、
完全にスープカレー欲を満たすことが出来ました。


と、いうことで完食です。ごちそうさまてした。


あ-、お水みで美味しい。

と、思っていたら、気が付いたら、首まで汗だくになりました。

口ではそこまでの辛さは感じなかったのですが、
身体で感じるからさというやつです。

こういうのもいいです。


こちら、創業30年だそうで、今更ですが、いいお店に出会いました。

次は、今回断念したちく天かれ~うどんを食べに行きたいな。
と、思いながら用事にむかったというわけです。



☆「京都仕込みのかれーうどん椿」(札幌市中央区大通西17丁目1-5ノワム大通ビル1F )
◇営業時間◇11:00~15:00
◇定休日◇火曜日 ◇駐車場◇有り
◇電話◇011-614-6766




かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。


よろしければ。



ということで。(´・ω・)ノシ

2018.04.15 Kalafinaのこと
Yuki Kajiura LIVE Vol.#14 “~25th Anniversary Special~"
2018/06/30(土)、07/01(日) at[舞浜アンフィシアター]
当選いたしました。
ネット上で結構落選している人を見ていたので大丈夫か?と思ったのですが、
なんとかなりました。
多分今年は最初で最後のライブなので、楽しんできたいと思います。



年度初めなので、帰宅が連日9時過ぎとかになっています。

それは、この時期ならではのこなさなければならない仕事故の
忙しさもありますが、
週末に野球を見に遠征しているので、金土日を仕事で使えないため、
その分、平日のうちに仕事を終えなければならない。

と、いうことで半分は自業自得なのですが。

そんな合間をぬって、札幌で
「Kalafina 10th Anniversary Film 夢が紡ぐ輝きのハーモニー」を見て参りました。

18時台の上映開始ということで、仕事を定時であげて、
車を走らせて、映画館近くにとった宿の駐車場に車をツッこんで映画館へ。

当然、Kalafinaの長ティーに、ポロシャツ、さらにパーカーを着こんでの
ライブにいくときのような気合の入れ方です。

チケットを購入して、中へ入ります。
平日の夜と言うことで、お客さんの入りはようやく二ケタに届く程度
静かに落ち着いて見ることが出来ました。





この先は、ネタバレ要素を含みますので、そういうのがいやな方は
引き返して頂けるとありがたいです。





基本は、先日の『Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018』 日本武道館の
演出打ち合わせから、リハーサル。
そしてバックヤードから、ステージへのドキュメント

さらに、このステージに至るまでのKalafinaの10年間の歩みと、
日光や興福寺での世界遺産ライブの映像や、クリスマスライブの映像
さらに、メンバーの故郷を訪ねてのインタビューなどが軸になっています。  

ライブシーンだけでも、バンドスタイルとアコースティックスタイルなど、
バラエティーにとんだシーンが、Kalafinaの音楽の多様性を味あわせてくれます。
なかでも、世界遺産ライブの映像は圧巻。映画館で観てよかった。

ドキュメンタリー映画ということと、映画前提になっていない
カメラもあったせいか、全体的にザリっとした映像が多かったですが、
そこがクールに感じたのは贔屓目ですかね。

三人の姿は、やはりほほえましいところとか、プロ意識が垣間見れるところがあって、
こういうバックヤードの見せ方っていいなと思いましたし、
スクリーンで見る三人の姿は当然素敵でした。

さらにライブを組み立てていくときの多くのスタッフの存在や
ステージの組み立てのときに見せるもろもろのこだわりなどは、
このこだわりがあってゆえのあの音楽にして、あのステージなのだと
改めて認識をしました。

なかでもリーダーシップをとっているKeiko嬢の姿は
ステージで見せてくれる姿とも異なる凛々しさで、
改めてほれます。
映画館で聞くKalafinaのハーモニーも、素敵でしたし、
あのもろもろのライブの中、生で音楽に酔っている自分が
いるんだなと思うと不思議な感じもします。

故郷を訪れるときの三人の表情は、ライブ中のトークや、
ラジオなどで見せてくれる素の表情で、このギャップも良し。

今度、博多に言ったときは、絶対むつごろう饅頭食べる!!
などと思ったりしたものです。


と、映画自体は大満足だったのです。


が、


梶浦さんについて、まったく触れられていないという
不自然さが気になりましたね。


とはいえ、三人がインタビューでつむぐ言葉のはしばしに
梶浦さんから受けた薫陶が垣間見ることができて、
梶浦さんを隠すことで、より梶浦さんが際立つという、
たぶん映画を企画した人の意図と反する皮肉な結果になったのは、
すこし快哉です。



あとは、これ見たら、すぐにもライブに行きたくなる。

でも、もうライブって…






と、せつなくなる場面が本当に多い
というか、ほぼ全編を通じて、せつなく、心が痛くなるのです。


映画で10年を振り返るという締めくくりとしては綺麗ですが、
消化できない部分が本当に多くて、
まだ、頭でも感情でも理解できないです。


映画の公開が終わるタイミングで、Keiko嬢が
事務所を円満退社をする公式発表がありました。


中で、退社については触れられていましたが、
Kalafinaの脱退とはかかれていなかった。
映画を見て、三人の音楽によるつながりが強固だということも
確信でしましたし。

ここに期待していいのかな?
何か次の展開もあるのかな?
などと淡い期待をいだいたりして、

などなど、考えることは多かったのです。
まだ心の整理はついていませんし。


と、はいえ、これでとりあえず一区切り。
今後の彼女らについてもしっかり見届けて生きたいと思います。



とりあえずは6月のYKライブ、楽しんできます。









では (´・ω・)ノシ
前回の広島行きでは、せっかくかの地に2泊したのにも関わらず、
体調が好調ではなかった故、スタジアムと宿の往復でせいいっぱい
広島っぽいものをほぼ何も食べることが出来ずに、
北海道にもどってきたワタクシでした。

と、いうことで、今年2度目の広島には
期する思いがありました。

とはいえ、行きはいつもの新千歳18時45分のANA1272便。
これは空港の到着が定時で20時50分。
ここまで夕食を引っ張ることが出来ないので、
いつものように、新千歳の手荷物検査を終えた後の
北海道食堂にある、富川製麺所の
みそパーコー麺をいただきました。
いつもながら、石臼引きの蕎麦にも煮た個性的な麺と
濃い味噌の独特のあじわい、
さらにアチアチのパーコーがいい組み合わせで
美味。ビールにもよくあいます。

と、いうことでいい気分になったところで、
機内ではいつものようにヲちるワタクシです。

と、ここまではまぁ順調だったのですが、
実は今回の遠征では広島市内に宿がとれず、拠点は西条でした。
空港からは広島市内に比べると近いのですが、
球場の往復はややシンドイ感じ。ま、しょうがないのですが。

と、いうことで、45分かけてスタジアムに行って
応援をしたのですが、、ゲームはベイスターズに敗れたと言うことで意気消沈。
広島市内でオダを上げる気力もなく
スゴスゴと再び山陽線の人となったわけです。

西条まで来るアカい人も多いです。

球場では、新井さんのカレーに、世羅牛コロッケなどに
舌鼓をうったワタクシですが、でも腹はへります。

そこで、宿のすぐ近くにあるラーメンやさん
「あおぞう」さんに行きます。
宿も西条駅前ですが、そんな駅近の宿と駅の間にあります。
ほぼ駅前です。

昨日チェックインする時とか、
なんか雰囲気がいいので、こちらと決めましたけど、
さらに入り口のところののぼりには「汁なし担々麺」の文字が。
これは入るしかない。

のれんをくぐって扉を横開き
中に入ると、間口のわりには広い感じです。
お一人様なので、入り口近くのカウンター席に腰を降ろしてメニューを見ます。
あおぞうラーメン、葱そば 担々麺などもあります。
さらに米系では、チャーハン、キムチチャーハン、ガーリックチャーハン
海鮮あんかけチャーハン、麻婆飯、カレー!?麻婆飯、中華飯、天津飯、など

でも初心貫徹。汁なし担々麺です。

で、広島県で汁なし担々麺といえば、ご飯もかかせません。
温玉のトッピングはなかったので、そちらは断念です。あればいったのですが…
さらに、レモンチューハイをお願いします。

注文を終えて、余裕も出来たので周囲を観察。
カウンター席は自分が座った席を含めて7席、
座敷には4にんがけのテーブルのかる個室が2つあります。
あちらこちらにカープグッズが飾られているのは、広島のお店です。

座敷は両方とも塞がっていますし、
カウンター席も、半分ほど埋まっている。

人気のお店のようです。

さらには、メニューを見ると、お昼と夜はメニューが違うみたで、
ラーメンなどが載っているメニューの浦には
おつまみメニューがいろいろあって、
居酒屋としてもいい感じです。

ここでつまみをいろいろとって、ゴキゲンコースもいいのですが、
宿にかえって、やることもあるので、汁なし担々麺とライスのみです。
ま、こちらの宿は、広島市内の宿がとれないときにはお世話になりそうなので、
その時は居酒屋使いしてみましょうか。

そんなことを考えていると、レモンチューハイが登場。
これで乾いた喉を潤していると汁なし担々麺と、ライスもでてきました。
これこれ。

まずは、想像したままの汁なし担々麺の上に
想像を上回るくらいの水菜がのっています。この量はスゴい。
さらにさりげなくたまねぎもちらほら。
上にはいい香りをたてる肉味噌。
このビジュアル、インパクト強いです。

「よく混ぜてお召し上がりください」とお店の方にいわれましたので、
しっかりと混ぜまして、いただきますと。

この味わいです。
麺はやや細め。モチモチシコシコの麺としゃっきりした水菜などの野菜との
バランスもいいですし、
肉やタレには、ほのかな甘みとともに、しっかりとした旨みがあって、
麺や水菜にはたらきかけます。
ひき肉もしっかりと肉を食べている満足感を味わえますし、
この濃さが満足の味わいです。
麺も小麦の味わいがしっかりとして、美味しいですが、
水菜とともにいただくと、淡い味わいになりまして、
そこにラー油などの辛いタレと、ほの甘い肉味噌ですので、
組み合わせ的にも最高です。
食べ進めていくと、次第に、花椒が効いていてピリリと辛いです。
この花椒の使い方が広島ですね~。

食べ進めていくと、次第により混ざってきて味わいがかわるのも
いいですし、肉味噌や野菜とかタレが残っている状態で
注文したライスを入れて、こちらもしっかり混ぜますと

あ、これも美味しいです。広島ですね~。

レモンチューハイにもよく会います。

ということで、美味しく完食。ご馳走様でした。
なんでも、辛さはリクエストできるとのことなので、
今度は辛めでいってもいいかな。

野球観戦以外はいろいろいけなかった広島訪問ではありますが、
最後にこちらにこれてよかったです。


そして、翌日、新千歳へ戻るスカイマークの時間が
微妙に早くなったので、三宮では昼飯を食べることはできず、
空港のさぬきうどん、「たもん庵」さんで、ぶっかけうどんに
たまねぎ天と、鶏天をいただきました。

こちらは、カウンターでメインのおうどんを注文したのちに
おにぎりとか、天ぷらとかをそれぞれトッピングできる
セルフのお店なので、時間のないときにはありがたいです。

うどんも半透明なつやつやの麺と重層的なコシが
讃岐うどんだなーって感じです。
汁はやや濃い目で、道民の私的にはオッケーですが、
関西の人的にはどうなのかな、

などと思いながら完食。

ご馳走様でした。






ということで (´・ω・)ノシ
先日のマツダスタジアムでの対ベイスターズ戦の時に食べたものです

先日の当ブログでも書きましたが、
ことしのマツダスタジアムのカレーメニュー。
カレーメニューが他球場に比べておさえめなマツダスタジアムですが、
今年は、選手プロデュースメニューの第一弾の段階で
「新井貴浩」選手プロデュース うまみたっぷりチキ玉カレー
と、
「菊池涼介」選手プロデュース カレーう℃℃℃~ん
の二品

さらに、コンコースを一周したときに、
「肉のはなおか」さんにカレーライスとチーズカレーが、
(しかも、内野自由席そばの2F売店でも販売しています。
ここでカレーを売っているって十文字屋さんがカレーを売って以来では)
ピザの「こもちづき」さんに、ナンピザカレー風味を発見しました。


前回の来訪時、カレー欲とうどん欲の両方を満たす
菊池涼介プロデュース、カレーう℃℃℃~んをいただきました。

ということで、今回は、「新井貴浩」選手プロデュース、うまみたっぷりチキ玉カレーです。

だいたい、選手プロデュースメニューは「Koi Court8」さんで売られていますが、
新井さんのカレーは「おやじのおつまみ」さんでの販売です。
それは、新井さんがおやじってことですかね。こんなところも新井さんらしくって面白いです。

まずは、お店の名前がそそります。
おやじって店名つながれで、札幌ドームの頑固オヤジのカレー を思い出します。

こちら、タン塩レモンとか、甘エビ唐揚げとか、
あたりめ風ハラミとか、お酒にあうおつまみを中心としたメニューが
だされていまして、呑み助としてはそそられる逸品が多いですが、
飯系にも強いお店で、以前も、おやじの温玉カレー や
おやじのWチーズカレー をだしていました。

ということでオーダーをしますと、
黒地で、赤くCarpと書かれたお皿にご飯を盛って、
その横にチキンを置いて、さらにトロトロのスクランブルエッグをのせています。
そこに、たっぷりの オレンジがかった明るい焦茶色のカレーをかけてから、
スクランブルエッグにチョンチョンと、トマトケチャップを添えて、完成です。
芸が細かいです。
カウンターでカレーを受け取って、自分の席に戻ります。

13時15分ぐらいですが、気温は上がらず、時折小雨も降る中なので、
冷たい飲み物はなし、かといって熱燗という気分でもないので、
お酒はなしです。

まずはカレーからいただきます。

明るいオレンジがかった茶褐色をしたカレーは、見た目通りの濃い味わい。
色合い通りの、野菜由来の軽く甘く、かつ爽やかな酸味がある食べ口に
肉などのエキスから出てきたしっかりとした深い旨み、
さらには、重層的なコクがバランス良くていい感じです。
このぶっといコクとウマみが土台になって
インパクトをあたえてくれるのが、ハードパンチャーな
ガーリックの味わいです。
初手から、ガーリックが先制攻撃を加えますが、
しばらくするとジワジワと効いてくるスパイス。
このガーリックとスパイスが、大人な味わいです。
さすが、新井さんじゃね。ご飯にもしっかりとあいます。

そして、カレーの横に添えられているシリーズその1
それが、チキンです。
チキン自体カレー粉などでまぶされていて、黄色い色合いで
タンドリーとキン風な見た目がいいです。
これがゴロゴロッと入っています。
軽く噛むだけで、ふわっとカレーの香りが広がりますし、
ほどよい歯ごたえが頼もしいですし、
軽く噛むだけで、溢れる肉滴もいい感じ。
肉自体の淡白ながらも滋味に富んだ味わいもいいですし、
しっかりとカレーの味わいも染みています。
これは、タンドリーとキン風なみためとあいまって、
ヨーグルトとかも使われていますかね。

さらにスクランブルエッグですが、鮮やかな黄色が芽に鮮やか。
カレーを盛りつける時にすでに出来上がったものを
ライスの上にのせていましたが、そんなことを感じさせないくらいの
ふわっふわトロトロな食感。
上にちょこんと黄色にアクセントをつけるトマトケチャップの赤。
これが色合いだけでなく、爽やかな酸味が
ふわとろでほのかに甘い玉子のあじわいにも
アクセントをくわえています。

と、いうか、刺激の多めのカレーにタンドリーチキン風と
スパイシーなメニューのなかで、この玉子はほっとする味わいです。
これが美味しくないはずがありません。

ご飯との相性もいいですし、改めて球場カレー、あなどれません。

軽く浮いてきた汗を着ている赤いアンダーシャツの袖でぬぐいながら、
「ごちー、そー、さまーでした」

前回の球場カレーは草薙球場で、半年以上ぶりの公式戦球場カレーです。
内野自由席とはいえ、高い所から選手を見下ろしながらゆったりと食べるカレーは、
改めて開放的でいいなということを再認識してから
応援にそなえたというわけです。


ちなみに、カレーに行く前に、ライトスタンド方面のカープショップの横
イベントをやっていることが多いかば広場には、
「世羅町」わがまち魅力発信隊 が来場しています。

カープの公式ホームページを見ると。

「本日4月7日(土)は、わがまち魅力発信隊として、「世羅町」の皆様がご来場されました。
大型ビジョンでは、運動応援飲料「せらせら茶茶茶」のPRと抽選会が行われました。」

などと書いていましたが、その通り楽しそうなイベントでした。

そちらでは、ど迫力な「世羅牛丸焼き」などが焼かれています。
ぶっとい牛肉の塊と、時おり火柱を挙げながら焼かれる
牛肉から漂う香りがなんとも美味しそうです。

が、今回はカレーがメインなので、軽く食べられて、胃にもスペースが空けられそうな
軽い品物をチョイス。

そこでいただいたのが、「世羅牛コロッケ」と「アスパラ一本揚げ」です。

「世羅牛コロッケ」はサクサクな食感とパン粉の存在感を楽しみつつ
中のしっかりとしたジャガイモの滋味とともに、
主張しすぎるくらいたっぷりはいった牛ひき肉です。
ひき肉というには、粒が粗いです。この粗さがうれしいです。
なにせ、牛の野趣に富む味わいも堪能できますし、
肉滴も軽くでます。
この、肉って味わいをしっかりうけとめる、お芋と衣のパン粉。
この組み合わせはいいです。メディア等で紹介され話題になっているのは伊達ではないです。

さらにアスパラの一本揚げですが、アスパラガスを一本丸のまま衣を軽くつけた
てんぷらです。
こちらも躊躇なくかぶりつきますと、
これもジューシーです。
軽い衣のさっくりとした食感を楽しむや、すぐに鮮烈な緑のあじわい。
ほんのりアマく、かつなかから出てくるお汁は、
爽やかな苦味を感じます。

さらにかじると、しっかりとした自然のあじわいで、
これは新鮮なアスパラでなくては出せません。

アスパラは足が速いさくもつで、収穫をしたそばから
すぐに劣化してしまいますが、この味わい。

世羅町がこのイベントにかけている意気込みが伝わってきます、

そういえば、駅伝強豪校の世羅高校とコラボしたカープ坊やがデザインされた
「世羅×カープコラボTシャツ」も販売されました。

こういうのも面白いなぁと思いながら完食でした。

両方美味しかったですし、
スタジアムにいながらにして、こういうものも味わえるって、
改めて地域密着ってすばらしいな
と思ったわけです。

ということは、この前にいった時も
北広島町の物産をいただいておけばよかったってことかな。

これからは気をつけたいと思います。


そんなスタジアムの新たな楽しみを知ることができました。






ということで (´・ω・)ノシ



東広島隠遁3日目
荷物をまとめて、北海道に変える準備をしているところです。

あー、負けてしまいました。
今シーズン2敗目で、ホーム初の負け試合。
シーズンはじめから続いていた、連続5得点も途切れました。

いいところまで行ったんですがね

振り返りたくありませんが、
この日の振り返りです。


5時に目覚めて、6時30分ころに朝食をすませ、
身を浄めて、カープのボクサーパンツ、赤いアンダーシャツの上から、
HIROSE 26 のビジターユニフォームをまとって
その上からパーカーを羽織って出撃準備がととのいました。

と、いうことで8時30分に出陣。
8時35分発の岩国行きレッドウィングに乗って広島を目指します。
途中うつらうつらしますが、天神川駅で目が覚めます。
はっ。
マツダスタジアムが見えます。今日もいいゲームをよろしくお願いします。
というか、この時間でもカープロードに人がいます。
早いですね。
9時15分に広島駅着。
駅からスタジアムを目指すのは半年以上ぶりです。

駅にはすでにアカい人とアオい人がおります。
うー、たぎります。

スタジアムの入り口のところで、野球の神様にカープの勝利を祈って
スタジアムにむかって二礼二拍手一礼。
9時35分、列に並びます。この日は、3塁側の入り口から入るので、
カープロードからそのままスタジアムへ行く坂をのぼって
待つことしばし。

濃い広島弁での、カープの戦況分析とかが
前でも後ろでもされているのに聞き耳をたてるのが楽しいです。
10時20分ころに列整備、10時30分に移動をします。
テントが近いです。

と、いうことで11時に入場。11時7分くらいに席を確保。
この日は本塁と一塁を結ぶラインの後方です。
なかなか良い席です。
まずは、カープ選手のバッティング練習をボーっと見ます
11時35分ごろから、レフト側の芝の上で
ベイスターズの選手がアップをはじめます
11時50分に全体アップが終了。長い棒でストレッチをするグループと
バッティング練習に行くグループにわかれます。
このときから、バッティングピッチャーがアップしていますが、
投げているのが、元ファイターズの豊島明好投手です。
こういう野球とのかかわりかたもあります。

お昼になったので、場内をぐるっと一周。
この日は「世羅町」わがまち魅力発信隊の人たちが来ていて、
人だかりがしています。
見ると、分厚い牛肉を炎を立てながら焼いています。
これは、そそります。

とはいえ、この日の昼は目的があるので、
軽く食べられそうな、アスパラの一本揚げと、
世羅牛肉コロッケを購入。その場でいただきます。

それぞれ美味しかったです。感想はまた後日。


さらに歩いて、「おやじのおつまみ」さんで、
新井貴浩選手プロデュースのうまみたっぷりチキ玉カレーを購入。
自席に戻っていただきました。
こちらの感想もまた後日。

13時30分に先発発表。カープはジョンソン投手です。
クリス~頼むで~
ベイスターズはバリオス投手です。
関西独立リーグから、ホークスに入り、ホークスを解雇されたあとも
独立リーグ富山を経て、ベイスターズに入った
苦労人のピッチャーです。さて、どうなることやら。
さらに、スタメン発表を見ます。
今日のカープのライトは、野間選手です。

それいけカープを歌いながら、
本日始球式をつとめるJTサンダース井上航選手が庄司選手と
キャッチボールをしているさまを見ます。

さらに本日リポビタンDがスポンサーなので
贈呈式があります。
おわると、外野では、スラ様が黒子と
チューチュートレインやRYUSEIとか
恋ダンスをキレキレで踊るさまをみて和みます。

55分メンバー交換があって、カープ選手が守備位置についてから
井上選手の始球式はなかなかいい球でした。


そして、プレイボールです。
1回表 ベイスターズの攻撃
先頭、神里選手をファーストゴロ 桑原選手をショートゴロ
筒香選手をセンターフライでチェンジ。三凡です。
なかなかいい立ち上がりです。


1回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手センターフライ 菊池選手もセンターフライ
序盤から2文字応援で盛り上がる丸選手、セカンドゴロでチェンジ
こちらも三凡です。
バリオス投手も悪くないです。

2回表 ベイスターズの攻撃
先頭ロペス選手ピッチャーゴロ 宮崎選手 ショートゴロ
嶺井選手ライトフライでチェンジ。また三凡です。

2回裏 カープの攻撃
先頭エルドレッドファーストゴロから、松山選手が右中間をやぶりフェンス直撃の
ツーベースを放ちます。これは先制のチャンスか??
が、安部選手、見逃し三振
野間選手。スタジアムは「ドドドンのーまっ、ドドドンのーまっ」と盛り上がりますが
セカンドゴロでチェンジです。あああ

3回表 ベイスターズの攻撃
先頭大和選手 レフトフライから、バリオス選手空振り三振
倉本選手見逃し三振です。
絶好調ですね。ジョンソン投手。

3回裏 カープの攻撃
先頭の石原選手、ショートゴロですが、大和選手がファンブルして出塁
インチキ発動です。
続くジョンソン選手がきっちり見事送って、
広輔選手のセカンドゴで石原選手は3塁に進みます。
これは、責任追及の時間なるか?
ただ菊池選手のサードゴロでチェンジ。この回も先制ならずです。

4回表 ベイスターズの攻撃
神里選手空振り三振 桑原選手見逃し三振
筒香選手空振り三振で三者連続三振。前のイニングからだと
五者連続三振です。すげぇえええええええ。


4回裏 カープの攻撃
先頭の丸選手がセンター前へのヒットで出塁しますが、
エルドレッド選手空振り三振
松山選手のセカンドゴロの間に丸選手は2塁にすすみますが
安部選手ライトフライでチェンジです。

三イニング連続で、先頭バッターをだしながらも
つながりません


5回表 ベイスターズの攻撃
先頭ロペス選手サードゴロから、
宮崎選手にレフト前に返されます。ああ、パーフェクトもノーノーのなしじゃね
と思った矢先嶺井選手のあたりがレフトスタンドへ入ります。
あああああああ
「こんなん事故じゃ!切り替えぇ!」と声が飛びますが、
大和選手のファーストゴロをエルドレッド選手がトンネル。
さらにバリオス選手が打球を殺したいいバントで 2アウトながら2塁
倉本選手の打球はセンター前におちて、大和選手が生還します。
追加点です。ビジターパフォーマンスからの熱き星たちよ♪が響きます。
倉本選手は:盗塁失敗でチェンジですが、この3点は
今日の展開を考えると、デカいか…


5回裏 カープの攻撃
先頭野間選手、石原選手と連続してショートゴロ
ジョンソン選手センターフライでチェンジ三凡です。
得点後の攻撃がデカいんです。大和選手の好守備もありましたが、
あっさりしてます。


6回表 ベイスターズの攻撃
先頭神里選手の、三塁線を抜こうかという鋭い当たりを
横っ飛びで捕る安部選手。そして、ストライクの遠投を見せますが、
ヘッドスライディングの神里選手がまさりました。
こういうのって、それぞれやはりプロのプレーです。 
さらに桑原選手の打席で神里選手が:盗塁を成功させて2塁へ
桑原選手のショートゴロの間、神里選手は3塁へ。
筒香選手のレフトフライは犠牲フライになり、ベイスターズ追加点です。
あああああ。
さらに、ロペス選手は、レフト左を鋭く抜くツーベースで
ビジターパフォーマンスシートは「われ等の星横浜~♪」と盛り上がりますが
宮崎選手のサードゴロでチェンジです。
でも、やはりベイスターズ打線、あなどれません。


6回裏 カープの攻撃
先頭広池選手がライト前へもっていきまして、
続く菊池選手、空振り三振の間、一塁走者広輔選手が盗塁成功 1アウト2塁
また得点圏のランナーです。しかも頼れる中軸です。
が、丸選手センターフライ エルドレッド選手サードゴロでチェンジ
ああ、また得点圏ランナーをかえせませんでした。
バリオス投手の投球術にやられてます。

熱き星たちよを聞いてから。
7回表 ベイスターズの攻撃
カープはこの回から九里投手をがマウンドにおくります
が、嶺井選手にセンター前へもっていかれると、
大和選手のふらふらっとあたったあたりがレフトの前へおちます。
アンラッキーです。
続くバリオス選手は空振り三振にとりますが、
倉本選手のゴロはショートのすぐ左を抜くあたり。ああ、これもアンラッキーです。
1アウト満塁ですが、神里選手空振り三振
桑原選手ショートゴロで、なんとか無失点でチェンジです。
よぉ耐えたねぇ。

それ行けカープを歌って風船ピュ~をしてから
7回裏 カープの攻撃
先頭松山選手、ライトへのヒットで出塁
続く安部選手がセンター前を打って 1,2塁
野間選手の打席で「攻めろ」チャンテが響きますが
センターフライ。これで、2塁走者の松山選手がタッチアップして1アウト1,3塁
カープは石原選手の打席に西川選手を代打におくります。
ベイスターズはバリオス投手に代えてエスコバー投手をマウンドへ
エスコちゃんやないかい。
僕らのカープを歌った後に、チャンススーパーが響くなか
西川選手の打球はレフトへのタイムリーヒットになりまして、
カープ一点かえします。
宮島さんじゃあぁああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ。
カンフーバットをカンカンします。
さらに、九里選手に代打メヒア選手です。
ベイスターズは井納投手をマウンドへ。
それ行けカープをうたってから、ヒ・ロ・シ・マ・ヒロシマGOGOGO!!
たのむでメヒアァ
が、メヒア選手の打球はショートゴロで643のダブルプレーでチェンジです。
あああああああ

ビジターパフォーマンスシートから、勇者の遺伝子が聞こえます。
8回表 ベイスターズの攻撃
カープはピッチャー、キャッチャーに代打が出たので、
ピッチャーにアドゥワ選手をマウンドへ
磯村選手がキャッチャーの守備につきます。8番アドゥワ、9番磯村です。
先頭筒香選手ショートゴロ からロペス選手には 8球粘られて歩かれます。フォアボール続く、宮崎選手がライトへのヒットで出塁して、12塁になります。
ベイスターズは、宮崎選手の代走に柴田選手です。
さらに嶺井選手のファーストファウルフライを得る度レッド選手が落球。
ええええええ
ただし、嶺井選手はサードゴロでゲッツーです。
アドゥワ投手もよくしのいでいます。


8回裏 カープの攻撃
ベイスターズは井納投手に代えて、パットン選手をマウンドへ。
将軍!将軍!って展開になってくれればいいのですが、
さらに、レフトには、エキサイト乙坂選手がつきまして、
宮崎選手の代走柴田選手がセカンド セカンドの倉本選手がサードにはいります。
3番パットン 5番柴田 8番乙坂
先頭広輔選手フォアボールで出塁、菊池選手はライトフライで1アウトを献じますが
丸選手エルドレッド選手と連続して四球を選びます
カープはエルドレッド選手の代走に堂林選手をおくります。
さらに、松山選手も押し出しのフォアボールで追加点です。
宮島さんじゃあああああああ ワッショイワッショイ。
きっと某匿名掲示板では、将軍! 将軍! って感じなんだろうなぁ、
と思っていると、
ここで、ベイスターズは、砂田投手をマウンドへ。
燃える赤ヘルぼくらのカープが流れます。
わーい、あそぼー。

ここで、チャンススーパーが鳴り響くなか安部選手は、
初球を打ち上げて、サードフライです。ああああああああ
そして、野間選手の打席。ネクストでは下水流選手が控えていますが、
野間選手レフトフライでチェンジです。
「安部がそれ打てや~」などとの声も飛びます。
最終盤で、この拙攻はイタすぎます。

ちなみに宿をかえって、ネットを見ると、あんのじょう
.  ̄|パ|ッ|ト|ン|戦|車|団| ̄
.  ̄|砂|場| ̄
のスレがまとめられていました。


9回表 ベイスターズの攻撃
代走の堂林選手がそのままファーストに入ります。
先頭大和選手セカンドゴロ 乙坂選手レフトファウルフライ
倉本選手セカンドゴロでチェンジ
アドゥワ投手、いいですね。


9回裏 カープの攻撃
ベイスターズは、砂田投手に代えて山崎投手をマウンドにおくります。
ビジターパフォーマンスではヤスアキジャンプでもりあがっています。
♪おおおおお~おおおおおおおおおっおおっおお ヤ・ス・ア・キ!

アドゥワ選手の打席なので、代打庄司選手がカンドゴロ
続く磯村選手見逃し三振  広輔選手空振り三振でゲームセットです。



ああああ、負けました

得点圏のランナーをことごとく返せなかったところと、
序盤もそうですし、中軸で作ったチャンスを
下位で返せなかったのが、ゲームを通じて響きました。

この追いつかない程度の反撃が
つらかったです。

「今まで、よう見たの、こーゆーゲーム」などと
周囲の人もいってますが、納得です。

ただ、ジョンソン投手はそこまで悪かったわけではないですし、
九里投手もなんとか耐えて、アドゥワ投手も悪くなかった。
そんなところをポジっときますか。




次は、再来週4月21.22日、ナゴヤドームでのドラゴンズ戦。
マツダに来るのは、5月26.27日のドラゴンズ戦です。

そのときも一所懸命応援するけぇ、覚悟しんさい。

そして、今後も勝つぞ カープ
今後も勝つぞ カープ
今後も勝つぞ カープ



ということで (´・ω・)ノシ
2018.04.07 神戸洋食
現在東広島隠遁2日目
これから、カープvsベイスターズ戦に参戦いたします。
がんばって応援するけ、覚悟してつかぁさい。

そんな模様は、また後日、当ブログにて。


ここからはタイトルの記事です。

先日のカープvsドラゴンズ戦は、体調のせいで
名物らしいものをほとんど食べることなく
広島をあとにしました

そして、このときも広島から新幹線で新神戸、
さらに神戸空港から新千歳へかえる行程でしたが、
神戸空港でようやく食欲がもどってきました。

と、いうことで、搭乗手続きを終えた後に向かったのが、
空港の3Fにある「神戸洋食キッチン」さんです。

こちらはロイヤルホストのロイヤルが運営していますが、
本格的な洋食を食べることができます。

今回の注文は、入り口のところにオススメと書かれていた
ビーフカツのライスドリンクセットをオーダーしました。
神戸に来るたびに、村上春樹さんのエッセイを思い出して
ビフカツ…、…食べたい。となる私。
(村上春樹さんの小説よりもエッセイが好きという
邪道な私です)

神戸をイメージしたハイカラな内装とか
シェフたちの筒型帽子が右や左に動きながら
調理をしている様子が見えるオープンキッチン。
そして、飛行機を眺めながら待つことしばしで
まずは、スープが登場。
スープも上品な味わいです。そして、さらに待つと
ビーフカツの登場です。

ビーフカツには、たっぷりのデミグラスソースがかかっていますし、
付け合せの温野菜とかパスタも、いい感じです。

と、いうことで、まずはビーフカツを。

軽やかな噛み心地のパン粉がまずはスゴい。
パン粉がしっかりと小麦の味がします。
生パン粉がつかわれていても、ここまで小麦の味が
しっかりしているのって初めてですし、
これと、バターの香りに味が
まずはインパクトが強いです。

さらに中のお肉ですが、ミディアムレアな仕上がりで、
しっかりとジューシーで、軽く赤さが残っているレア部分もあります。
肉自体も、ビーフならではのワイルドで濃い味で
赤身と脂身のバランスもいい感じですし、
この脂身が肉滴になって、口の中に
野趣に富んだ味わいが広がります。

さらに、ビフカツ自体のあじわいがしっかりと濃いもののせいか
デミグラスソースは、肉などのエキスがギュッと閉じこられたもものでありながら
さっぱりとしたキレのある感じです。

これは美味しいです。

さらには付け合わせのパスタは、ボロネーゼですが、
このひき肉たっぷりのソースも、ガーリックのパンチが
インパクトの強い味わいで、
デミグラスソースと、同系統の味わいかなと思って
口にしたら、その方向性の違いにびっくりしながらも
うれしくなりました。


温野菜もライスもすべて美味しいです。
と、いうことでご馳走様でした。

野球観戦的には、2連勝して最高だったものの
体調がよくなかったせいで、観光的にはイマイチだった
広島行きの最後をいい形でしめくくってくれた
よい朝食で満腹になりながら

新千歳へむかう機内の人となったわけです。



ということで (´・ω・)ノシ






訃報です。

先日、アニメ作家の高畑勲さんがお亡くなりになりました。

現在のようにマニアックにアニメーションを見るようになる
はるか以前から、氏の作品に知らず知らず触れていた身としては
受けた影響は、本当に多いと思います。

氏のご冥福を心よりお祈りします。
現在、東広島某所に隠遁中。
宿のテレビでスポーツニュースでカープの勝ちゲームを見ながら
まったりとしています。
それにしても、本日のヒーローインタビューが堂林選手ということで、
誠也選手が体調不良で下がった後に、代役で出た選手が
下水流選手、野間選手に続いて、堂林選手と、
軒並みヒーローインタビューを受けています。

ちなみに、ネットで出てました。
こんなん笑ってしまいますよね。

誠也「グエー」
下水流野間堂林「!」シュバババババ


明日は、マツダスタジアムで、カープvsベイスターズ戦の応援です。
ぶち応援するけぇ、覚悟しんさい。




さて、先週の対ドラゴンズ戦でいただいたものです。

普段なら、初日はカープマンガの中興の祖にして、カープ女子マンガのさきがけ
「球場ラヴァーズ」(石田敦子さん著 少年画報社 アワーズコミック)の中に、
東京でOLをしているカープ女子基町ねーさんが、
帰省したとき向かったマツダスタジアムで、
カープうどんといえば全部のせじゃろ。
全部のせいったるー!!って感じで、まずはカープうどんから食べにいったのを
思い出して以来、マツダに行ったら、まずカープうどん、
全部のせにいけたら行く感じです。

が、

いかんせんこの日は体調がすぐれなかった。

と、いうことで、ROOTERSさんでキリンハードシードルを買っただけで、
固形物はいれませんでした。

珍しい。 

でも、明日も、7日も来るからええんじゃ。


そんな翌日。

体調はまだ万全ではありませんが、
昨日よりはいいです。

と、いうことで、でコンコースをゆっくり一周しながら
メニューチェックです。

そして気になるのが、カレーメニュー。
カレーメニューが他球場に比べておさえめな
マツダスタジアムですが、
今年は、選手プロデュースメニューの第一弾の段階で
「新井貴浩」選手プロデュース うまみたっぷりチキ玉カレー
と、
「菊池涼介」選手プロデュース カレーう℃℃℃~ん
の二品あります。

さらに、コンコースを一周したときに、
肉のはなおかさんにカレーライスとチーズカレーが、
ピザのこもちづきさんに、ナンカレーを発見。

例年になく、バリエーションにとんでます。
ただ、例年、というと野間選手のプロデュースメニューが
カレー系メニューでしたが、今年は野間選手のプロデュースメニューは
カレー系ではありませんでした。


そこで、記念すべき本年度初のズムスタグルメは
昨日、今日と食べることができなかったうどん要素もあるということで、
KOI Court8さんの、菊池涼介プロデュース
カレーう℃℃℃~ん です。
今年のカープのテーマ「℃ ℃℃(ドドドォー!!!)」を取り入れたメニュー。
これですよ、これ。


KOI Court8さんは、カープ選手プロデュースメニューを
提供していお店で、主食系からスイーツまで
メニューはバラエティーにとんでいます。
今年は、主食系では、
・中村奨成選手:「奨成の牛タンチャーハン」
・會澤翼選手 :「翼の目玉生姜焼き丼」
・中崎翔太選手:「蒲刈藻塩焼き鳥丼」
・丸佳浩選手 :「丸のまるまるネギトロ丼」
といったところも気になるメニューです。
ちなみにスイーツ系では、
・田中広輔選手:「広輔のお菓子の森パフェ」
・鈴木誠也選手:「誠也の苺のミルフィーユパフェ」
があります。

ということで、カレーう℃℃℃~んを食べて
カープが℃℃℃ォーっと勝って
菊池選手も復調してくれればいいなぁ、
という願いをこめて買いにいきますが、

列、長いな。

店舗前には、日よけのすだれがありますが、
すだれが切れるところまで列が伸びていますので、
おとなしく並びます。
この時点でカレーの香りが漂ってくるので気分があがります。

並んでいると、
「う℃℃℃~んだって」
「これかなぁ」などと言っている人もいます。
口に出して言いたい旬な商品名です。

ということでまつことしばしで、順番が来たので、
こちらと、広島レモンサワーを購入。広島来たらレモンじゃろ。

中ではスタッフの方がかいがいしく働いています。
こういう頑張りを見ると、期待も高まります。

カープうどんなどでもお馴染みな、黒の地に赤でCarpと書かれた
発泡スチロールの丼にたっぷりの中太麺。
その上には、つゆやうどんを4/5くらい覆うように
少しオレンジがかった明るい色合いカレーがのって、
さらに上にはカレー味に炒められた
たっぷりのたまねぎや豚肉がのっています。
カレーと、しょうゆの混じった香りも食欲をそそります。
散らされた小口切りのねぎの緑もいい色合い。

これは美味しそう。

と、いうことで、近くのベンチに腰を下ろしていただきます。


まずは、カレーがかかっていないところから、
麺をすくって食べます。
うん、美味しいです。中太の麺は柔らかめで、コシという感じではありませんが、
穏やかな味わいで、小麦の味わいもしっかりします。
汁も、軽く透き通っていて、見た目からして薄口ですが、
出汁の味がしっかりしていまして、いりこと醤油が
複雑なハーモニーを奏でていて、うどんだけでも美味しいです。

が、この日はカレーうどんです。
ということで、今度はカレーがたっぷりかかっているところから
麺をすくっていただきますと、

!

これは美味しいです。

カレー自体は、うまみやコクがしっかりあって、
いろいろな素材から出た味わいとともに、野菜のあまさがベースになっていて
食べ口のほっとした味わいから、しだいにうまみとかコクが際立ってくる
味わいが、いいです。
さらに、素朴な味わいでどこかお家のカレーを思わせる
穏やかさがベースになっていながらも、しっかりと、スパイシー。

このカレーが、いりこ出汁などの西日本のおうどんの
穏やかな汁とあいまって美味しいです。

上にのっている具は、たっぷりの玉ねぎで
玉ねぎ自体黄色く炒められていて、カレーで味がついています。
これが、やさしいあまさ。カレーにも溶けている甘みを
塊で味わうことができますし、シャキシャキな食感も
うどんの穏やかな食感にアクセントをあたえます。
豚肉も、赤身と脂身のバランスもよくって、
こちらもカレー味になっていて、玉ねぎとも、うどんやカレーとも
よくなじんでいます。

このバラエティーにとんだ味わいをしっかりささえる
うどんも、美味しいなぁ。しかも、すすっていくうちに、
牛肉も発見。これは、美味しいびっくりです。

レモンサワーのさわやかさともよくあいます。
まさに「う℃℃℃ん」の韋駄天感。
菊池選手もこれで、頑張れーという気分で
完食いたしました。ごちそうさまでした。

菊池選手は、ご存知武蔵野うどんの本場出身で。
長野県の高校出身。
ということで、もうすこし、ガシガシ系の麺でも
よかったかなぁ、出汁も東日本よりでもよかったかも。

ただし、大学は岐阜、そしてその後は広島なので、
西日本の風に染まってしまったんだなぁ。と思うと感慨もわいてきます。

と、いうか、ずっとカープにおってほしいんじゃけど。

そんな菊池選手、私がカレーう℃℃℃~んをたべたおかげで(違います)
この日にシーズン初ヒットと初タイムリーが出ました。
選手プロデュースメニューには、こういう楽しみもあります。




さて、試合も中盤、長めのグランド整備&散水に入るタイミングで
減った小腹を満たしに行きます。

この日は内野自由席だということで、
むかったのは、二階エリア1階側にある

「あげます、まきます、がんばります。」さんです。
こちらは、昨年オープンした売店で、
はしまきがメインです。

はしまきは、西日本のお祭りなどでよく見られる
お好み焼きを箸に巻いて食べやすくしたものです。
私自身、広島に足を運ぶようになって
見るようになったメニューです。

ということで、ご購入。
メニューは
気合のはしまき ¥450
気合の野菜たっぷりはしまき ¥500
気合のはしまき明太マヨ ¥500

ほかにも、ロングポテトや海老煎餅などがあります。
うまそー。

このなかから、野菜たっぷりはしまきを購入。

銀色のトレーにのったのは、
くるっと割り箸に巻かれたお好み焼きに
たっぷりのソース、その上に細くふんだんにかかったマヨ
さらにこちらもたっぷりの小口切りの葱の緑がいいアクセント。

トレーごしに伝わる暖かさを楽しみながら
自席に戻っていただきます。

まずは、箸をもって、端がぺろーんとなるのを気にしつつ
かぶりつきますと

あ、これ美味しい。
味わい自体は、ソースとマヨの味が強いですが、
まず、びっくりしたのが、その生地です。

生地が極薄ながらも、ふわふわなんです。
広島のお好み焼きは、クレープのような
薄くてふわふわな生地が特徴ですが、
はしまきでも、こうくるか、という感じ。

生地のうすさと、びっくりするくらいのふわふわさを
両立させるところとか、スゴすぎる。
そしてたべすすめていくうちに、ふわふわともちもちが
あいまった素敵な感触になる。
しかも、ほんのりと美味しい味付けもされていて
生地だけでも絶対美味しい。
やはり、広島の粉もの、あなどれません。

食べ進めていくと野菜たっぷりは看板だではない。
あたたられて軽くシナッとしたキャベツが
たっぷりはいっています。
シャキッとした部分も残っているキャベツは、
ほんのり甘くて、美味しい生地にもよくあいますし、
野菜たっぷりといいながらも、
肉もしっかり入っていて、嬉しいサービスに満たされます。

さらには、天かすのカリっとした食感に、
アブラアブラした味わいもいいアクセントで
美味しい美味しいいいながら、どんどん食べ進めていきます。

と、しだいに箸から離れていきますが、
そんなときは、銀のトレーにうけて、
箸を割って食べればいいんです。
この合理性も西日本っぽいのかな。


ということで、あっという間にご馳走様でした。
食べ終わるころには、水もまき終わり、カープ選手もグランドに登場。

先ほどタイムリーを打った広輔選手に声援をおくりつつ
また、ゲームへと戻ったのでした。



では。(´・ω・)ノシ
広島某所に隠棲中四日目。
現在は昨日の勝利に酔いながら、北海道に帰る支度をしているところです。

いやぁあ、昨日もいいゲームでした。

2005年巨人をサンタテして以来13年ぶり
開幕三連勝です。
ま、2005年は、野村さんの「野球はいいもんだぞ、野球は楽しいぞ!」の
名言があった以外はあまり思い出したくない年ではありますが。
しかも、2005年は東京ドームでの開幕三連勝。
その前が1993年の神宮での開幕三連勝でこのときも結果は…

ホームでの開幕三連勝って、1988年以来だそうです。
30年ぶりっスか。〔ちなみにこの年は、Aクラスでした。〕


ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


そんなゲームとかの振り返りです。

6時30分、朝食のために、宿の1Fロビーに行くと、
外国人の団体さんです。何かあるのかな?

朝食をとったあと、ブログの更新をしたのちに
身を浄めて、カープのボクサーパンツ、赤いアンダーシャツの上から、
HIROSE 26 のビジターユニフォームをまとって
その上からパーカーを羽織って出撃準備がととのいました。

と、いうことで10時に出陣。
この時間になるとあれほどいた外国人のかたはどこへやら
ロビーにはアカい人とアオい人しかおりません。
うー、たぎります。

そして、徒歩でスタジアムへ。
スタジアムへは10時25分につきましたが、
見るからに昨日よりも列が伸びています。すごCです。

球場に向かって、二礼二拍手一礼 
昨日の勝利のお礼と本日のゲームの勝利をお祈りして列に並びます。
この日は1塁側の列に並びます。

開門時間の11時丁度に入場がはじまり、
私が席につけたのが11時10分でした。
内野自由席で、この日は一二塁間の延長上あたりの席。
でも、コカコーラテラスはそんなに気になりませんし
通路からも4席と、そこそこよい席です。

と、いうことで、やや体調が回復傾向なので、
まずはオフィシャルショップをチェックして、
日用品とか、2018verのカンフーバットなどを買ってからコンコースを一周

この日は北広島の物産の販売を行っているみたいです。
先日、ボールパーク誘致に成功したと思ったら、
すぐにカープの本拠地にも進出か。
と、思ったら、広島県の北広島町でした。〔アタリマエ〕

途中、koi court8 さんで、菊池選手プロデュースの
カレーう℃℃℃~んと、広島レモンサワーを購入。
美味しくいただきました。感想はまた後日。

さらに一周を続けてから席へ戻ります。

13時に先発ピッチャー発表。
カープは大瀬良投手。先日草薙で見たオープン戦ではアブナッカシピッチングだったので
どうなることやら、
ドラゴンズは笠原投手。イキのイイ左腕pをカープがどう崩せるか。

そして、両チームスタメン発表ですが、
ドラゴンズはバッテリー以外は前日と同じですが、
カープは、4番エルドレッド選手のところでドヨメキがおきますし、
6番ライト下水流 のコールにもドヨメキがおきます。
あれ、誠也はどーしたん??

後で聞いたところによると、足の張りがあったので、
休ませたとのこと。大事でないならいいです。

13時15分には、それいけカープです。
♪勝利へ℃℃℃、ひーろっしまぁ!!♪

この日は、シシンヨーこと、広島市信用金庫のスポンサードゲーム。
入り口では団扇をもらいましたし、
1日ホームランガールもシシンヨーの女子職員の方だそう。
贈呈式で、西川選手と木下選手に花束がおくられて、
さらに始球式では、理事長のナイスピッチに歓声がわきます。

そして、
1回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手 7球粘りますが、とめたバットをスイングとられて空振り三振
昨日も好調京田選手は3球で見逃し三振
アルモンテ選手は最初から左打席にたちますが、空振り三振でチェンジです、

ふぁー。大瀬良すげぇえええええ。

1回ウラ カープの攻撃
先頭広輔選手、高めを泳いでの空振りの三振から
続く菊池選手がレフトへのヒット。菊池選手、今期初安打です。
「やっと出た~」などと周囲の人
ただ、丸選手の鋭いファーストへのライナーをビシエド選手がナイスキャッチで
ゲッツーです。
あああ

2回表 中日の攻撃
先頭ビシエド選手キャッチャーへのファウルフライ、福田選手空振り三振から
シュウヘイ選手のあたりは菊池選手の横をわずかにぬいてライト前。
あの当たりでも、菊池選手ならなんとかしてしまうのでは、と
思わせるところがスゴいです。
ただ、平田選手空振り三振でチェンジです。
いいですね~

2回ウラ カープの攻撃
エルドレッド選手チェンジアップにしっかりためることができましたが
ショートゴロ 松山選手がセカンドゴロで2アウトから
誠也選手の代わりにライトに入った下水流選手。
カウント1-1からはじめて振ったバット一閃
打球はグングン伸びて、センター大島選手、あきらめます。
おおおおおお、ホームランじゃぁああああ
まわりの人もビックリしながら宮島さんじゃぁあああああ
バンザーイ バンザーイ バンザーイ
そしてカンフーバットをカンカンします。
安部選手空振り三振でチェンジですが、先制します。

しっもーずるー しっもーずるー のコールに
帽子をとってペコっとお辞儀する下水流選手。
いーぞーいーぞーしっもーずるー!!

3回表 ドラゴンズの攻撃
先頭松井雅選手にストレートでフォアボールを与えます。おいおいおい
ここでマウンドに内野陣が集まりますが、ファストのベース付近を足で均していて
気がつかなかったエルドレッド選手、マウンドへ行くのが遅れて
あわててマウンドに行きますが、その時には、マウンドの輪がとけるという
なんか和みます。
続く笠原選手が送りバントを成功
大島選手のあたりを菊池選手が無理な体制でナイスキャッチしますが、
送球がそれて、さらにエルドレッド選手もこぼして内野安打で1,3塁
しかし京田選手を空振り三振
アルモンテ選手の打席で大瀬良投手がワイルドピッチで2,3塁になり
さらに3-2のカウントでスタンドから拍手が沸き起こりますが、
アルモンテ選手をセンターフライでチェンジです。
よぉ耐えた。

3回ウラ カープの攻撃
先頭磯村選手がでっかいセンターフライで、おおおおっとなりますがアウト。
大瀬良選手ファーストへファウルフライから
広輔選手ストレートのフォアボールで出塁
ただし、菊池選手の打席で盗塁失敗でチェンジです。
菊池選手もノースリーだったのに…

4回表 ドラゴンズの攻撃
先頭ビシエド選手の2-2から当たりはレフト後方フェンスを直撃するホームラン
あああああああ
続く福田選手、シュウヘイ選手と連続して空振り三振で2アウトから
平田選手にまたレフトスタンドへの勝ち越しホームラン!を食らいます。
あらららららららら
ただ松井雅選手はファーストゴロでチェンジ。
ドラゴンズの一発攻勢がきましたね。

4回ウラ カープの攻撃
先頭菊池選手ライトフライから、 丸選手レフトスタンドへの同点ホームランです。
うぉおおおおおおおおおお。
宮島さんじゃぁあああああ、ワッショイワッショイ!
カンフーバットカンカンカンをします。
続くエルドレッド選手レフトフライ、松山選手ライトフライでチェンジです。
が、すぐに追いつきました。
よっしぃひろぉ、よっしぃひろぉ のコールに
敬礼する丸選手です。2日連続の丸選手の敬礼
最高です。
いーぞーいーぞーよっしぃひろぉ

5回表 ドラゴンズの攻撃
先頭笠原選手空振り三振  大島選手ファーストゴロ
京田選手セカンドゴロであっさり三凡です。

5回ウラ カープの攻撃
先頭下水流選手がレフトへはじき返して出塁
続く安部選手が送りバントをきめたあと
磯村選手のふらっとした当たりは京田選手が追いつけずセンター前へ
大瀬良選手のバントはキャッチャーへのファウルフライになりますが
自分の応援歌からチャンススーパーのメドレーでおくられた
広輔選手がレフトの頭上を抜くタイムリーツーベースで走者一掃です。
ふぉおおおおおおお
宮島さんじゃぁああああああ ばんざーい ばんざーい ばんざーい
カンフーバットをカンカンします。
でも、この広輔選手の打球に対するアルモンテ選手
一回前に出てからあわてて背走って、しかも追い方もあやしかったですし…
昨日もファンブルでの進塁がありましたし

ただ菊池選手サードゴロでチェンジ
早々に逆転できてよかったですね。

CCダンスおが終わって、はしまきを買いにいきます。
はしまきも美味しかったです。こちらも感想は後日。
スライリーバズーカーとグランド整備が終わってから
選手が守備位置に戻ります。
こーおっすけぇ こーおっすけぇ のコールに帽子をとって挨拶する
広輔選手です。
いーぞーいーぞー広輔ぇ

6回表 ドラゴンズの攻撃
先頭アルモンテ選手レフトフライで切りますが、
マウンド上に選手が集まってきました。
???
ピッチングコーチも出てきました。
???
と、大瀬良投手が降板。場内には「選手治療のためしばらくお待ちください」の
アナウンスが流れます。
ま、あとで、足がツッたんだとわかりますが、このときはドキドキです。
そして、大瀬良投手にかえて、カープは中田選手をマウンドへ。
頼むでぇええ レン!!
先頭ビシエド選手の当たりはショートのまん前で大きくバウンドして
広輔選手の頭上を超えます。これを菊池選手がバックアップしますが、
投げることができず、内野安打で出塁
でも菊池選手。このときも、なんでそこにいるんだ菊池状態です。
ただし福田選手ショートフライ シュウヘイ選手ファーストゴロでチェンジです。
6球で2人をきります。ええぞレン!!

6回ウラ カープの攻撃
先頭丸選手ファーストへの内野安打で出て、エルドレッド選手が空振り三振から
松山選手、レフト前へはじき返して 1,3塁です。
カープは松山選手に代走野間選手をおくります。
さらに十割バッター下水流選手の打席では、
「攻めろチャンテ」でもりあがります。ヒ・ロ・シ・マ ワッショイ!!
結局下水流選手フォアボールを選んで 満塁
ただ、飛ばすチャンスでおくられた
安部選手のショートゴロで三塁ランナーがホームでアウト
磯村選手がライトフライでチェンジです。
あああああ
「アッベがフライ打てやぁあああああ」と周りの人。

燃えよドラゴンズが響いてから
7回表 ドラゴンズの攻撃
カープは今村投手をマウンドにおくります。いまむー、頼むでぇえええ
さらにキャッチャーに石原選手。レフトは代走の野間選手がそのまま入ります。
先頭の平田選手、三塁線への鋭い当たり安部選手がキャッチして大遠投ですが、
これが大きくそれて平田選手は2塁へ。
続く松井雅選手のセンターフライは犠牲フライになって 1アウト3塁
ここで、ピッチャーの笠原選手の打席なので、代打に藤井選手
ここで、藤井選手を見逃し三振、続く大島選手ファーストゴロでチェンジです。
ふぅうううううう
とピンチにドキドキしながらも、匿名掲示板では
 ̄| 今 | 村 | 大 | 臣 | ̄
のスレッドがたっているんだろうなぁ、などと思っていたりして
〔確認したら、やはりそうでした。アッベ首相の失言とかww〕

それ行けカープを歌って、風船をピュ~してから
7回ウラ カープの攻撃
ドラゴンズは笠原投手に代打が出たので谷元投手をマウンドへ
ああ、キャッチャーが大野じゃったらねぇ
ついでにセンターが工藤じったらね~
にしても、元ハムの選手はアチコチにおるねぇ。
他球団を経験している選手が、新井さんと赤松選手と祥万選手しかいないカープですが、
祥万選手、元ハムでもありますからね。

ピッチャー今村選手の打席なので、代打にメヒア選手をおくりますが
サードへ難しいバウンドのあたりをとれずに内野安打で出塁
続く広輔選手はセカンドゴロで進塁打になります。
さらに菊池選手の打席では、極チャンスが響きます。
お・ま・え・が・きめろきーくーちー!! 
そんな菊池選手の当たりは、三塁線を鋭く抜いてレフト線をてんてんとする
タイムリーツーベースで、カープ追加点です。
ふぉおおおおおおお
宮島さんじゃぁあああああ。ワッショイワッショイ!!
周りの人とカンフーバットをカンカンして
菊池選手、今シーズン初の二塁打、初のタイムリー、初のマルチヒットです。
さらに丸選手の打席。攻めろ チャンテから、飛ばすチャンスです。ひぃろっしまぁ!!
丸選手はフォアボールを選んで 1,2塁に
そしてエルドレッド選手。
「とどめ刺しちゃれ~エルゥゥ!!」というコールが周りから飛びます
すめと、エルドレッド選手のバット一閃。ボールは左中間の深いところへ飛び込む
3ランホームランです。
おおおおおおおおおおおお
宮島さんじゃあああああああ バンザーイ バンザーイ バンサーイ!!!
周囲の人とカンフーバットをカンカンカンです。
続く野間選手ショートゴロ
下水流選手の打席には「みせてくれー10割バッター!!」と声がとびまして、
レフトへの大飛球ですが、フェンス際でおさえられてチェンジです。

8回表 ドラゴンズの攻撃
今村投手に代えてカープはジャクソン投手をマウンドにおくります。
ビジョンにうつる℃℃℃バージョンのジャクソン投手紹介も
いい笑顔です。さらに、美間選手がファーストの守備につきます。
先頭京田選手にストレートのフォアボール。
え??
ただ、アルモンテ選手のセカンドゴロで、教科書どおり
絵に描いたようなゲッツーをとりまして、ホッとしたのもつかの間
ビシエド選手にライトスタンドへ放り込まれます。
ああああああああ
ただ、福田選手はサードゴロでチェンジ
周囲では、「ゆっくり投げぇ」「あぶないのぉ」「こわいよー」などの声があがります。
ビジョンには、笑顔でダグアウトに戻るジャクソン投手がうつりますが
「なに笑てんねん」「笑てる場合ちゃうやろ」の厳しい声も。

8回ウラ カープの攻撃
トラゴンズは谷元投手に代えて、ドライチの鈴木博投手をマウンドにおくります。
さらにキャッチャーは木下拓選手です。

先頭安部選手空振り三振 石原選手見逃し三振
ジャクソン選手の代打西川選手がセカンドゴロで三凡チェンジです。
150キロ代を連発しまして、また、一人イキのいいピッチャーが!!
それにしても、鈴木投手もそうですが、昨日の又吉、田島といった
勝ち継投のピッチャーを攻略するのが
カープの課題です。

9回表 ドラゴンズの攻撃
カープは九里投手をマウンドへ
「ピッチャー くり」のアナウンスに「ふくいぃ????」と反応する周囲の人に
少しウケたりしながら、
先頭シュウヘイ選手セカンドゴロ  平田選手ピッチャーゴロ
ピッチャーへ鈴木博選手の打席なので代打亀澤選手をレフトフライで
ゲームセットです。


宮島さんから、勝利を我らに!~Let`s Win!~を歌って
広輔選手と下水流選手のヒロインを堪能。
さらに勝鯉ビールも美味しくいただいて、

スタジアムから出る時に、野球の神様に感謝をして2礼2拍手1礼。

宿に戻ってこの日のスポーツニュースを見ながら、
またまた一人酒盛りをしたのでした。

ああああ、いい一日でした。

カープ的にも、自分の野球観戦的にも、
最高の出だしになりました。


ジャクソン・一岡両投手が一発浴びたりと
接戦になった時の中継ぎに一抹の不安が残りますが、
菊池選手にもヒットが出て、打線は依然好調。

あとは、明日からスワローズ三連戦での
先発ピッチャーがどうなるか、というのが楽しみでもあり不安でもありますが。

ともかく、このあともしっかり応援をします。




勝利投手 [ 広島 ] 大瀬良 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 笠原 (0勝1敗0S)
本塁打[中日]ビシエド1号(4回表ソロ)、平田1号(4回表ソロ)、ビシエド2号(8回表ソロ)
[広島] 下水流1号(2回裏ソロ)、丸2号(4回裏ソロ)、エルドレッド2号(7回裏3ラン)


観衆数 31260人 試合時間 2時間59分




と、いうことで、次は7日のベイスターズ戦に参戦します。
そん時も、ぶち応援するけぇ、覚悟しんちゃい!!


次も勝つぞカープっ
次も勝つぞカーァップッ
次も勝つぞカァーアップゥウウウウ!!!!!


では。(´・ω・)ノシ
広島某所に隠棲中3日目。
昨日は満月だったので、宿近くの猿猴川沿いの夜桜の上に輝く白い月がきれいで、
遠征に来ている気分も上がります。
そして、現在は昨日の勝利に酔いながら、本日のゲームに備えているところです。


いやぁあ、昨日はいいゲームでした。
この勢いで本日の、ゲームに備えてほしいものです。

ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


そんなゲームとか、ゲームとか北海道からの移動とかの振り返りです。

3月30日は、1時間だけ有給をいただいてから新千歳へむかいます。
出る直前にネットでチェックしたところ、行きがANAで帰りがエアドゥということで、
使う予定のA駐車場が満車。年度代わりの土日前だからかねぇ
と思いながら早めに移動して、A駐車場が開くのを待とうと考えました。

と、思って空港到着が17時20分。A駐車場を見ると「空」の表示。
ラッキーです。
車を入れると、空港ターミナルビルへの入り口の
エレベーターから、車三台ほどしか離れていないところが
1台分あいています。これは、ラッキーです。
「吉田類の酒場放浪気」のオープニングを聞いてから空港へ。

搭乗手続きをすませて、出発ゲートにはいりボーディングブリッジが見えるところの「北海道食堂」さんへ。
今回は、島の人さんで、海鮮丼とビールをいただきました。
そして、この日は18時45分発のANA1272便にお世話になります。
搭乗口近くでは広島弁が飛び交ってます。
ここから広島がはじまってます。
金曜日のこの便はたいてい満席な印象ですが、
この日は余裕があるみたいで、優先搭乗と、ハイカテゴリーのお客さんを入れたら
全員機内へ案内していました。

機内ではいつものようにヲちました。
そして広島空港には、定時より少し早く到着。
バス乗り場に20時50分につきました。

そして21時のバスで広島市内へ。
ああ、このタナカのふりかけとか、山根木材の脳トレとか、
草津病院とか、ネットカフェフタバのCMを見ると
広島来たって気がするねぇ。

ただ、後ろの子供がずーっと歌っているのにやや閉口。
母親は寝てるし、祖母が注意しても言うこときかないし



ただ、バス窓ごしに見えるマツダスタジアムは、
帰ってきた感を強くして、明日の好ゲームにも期待がふくらみます。

途中、たくさんの数のアカい人たちにあいます。
時間も時間ですし、この数ってことは、カープ、勝ったかな?

21時45分に広島駅新幹線口到着。
そこから徒歩で宿に移動して、チェックイン。
その後は宿でカープの勝ちゲームのテレビを見たり、
明日三江線が最終営業だというニュースなどを見ながら
まったりと夜をすごします

そして翌3月31日、
7時に朝食をいただいてから荷物をまとめて、
身を清めてから、赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツに身を包んでから
カープアロハを羽織り臨戦態勢が整いました。10時にチェックアウト。お世話になりました。
フロント前には、アカい人が多数。ドラゴンズのユニを着ている親子もいます。

コンビニでスポーツ新聞を購入。本当は、カープの特集がいい感じのデイリーが
普段買っている日刊を買うのですが、この日はKalafinaの映画公開初日の翌日ということで、
Kalafina絡みの記事が載っていそうな、報知とスポニチを購入。
〔報知に載っていました〕
ただ、報知を手に歩くって、結構浮いている気が…

徒歩で球場にむかいます。ああ、半年振りのカープロードです。
2018バージョンの選手紹介とか、℃℃℃バージョンのイラスト看板を見て
2018年、今年も楽しいなぁ、と思いながら球場に10時30分に到着。
球場に向かって、二礼二拍手一礼 
今年一年のカープの健闘と本日のゲームの勝利をお祈りして列に並びます。

開門時間の11時丁度に入場開始
私が席につけたのが11時15分でした。
内野自由席ですが、バックネットの真後ろ。しかも通路から3席しか離れていません。
よい席を確保できました。

が、いかんせん、この日は体調がよろしくなかった。
と、いうことで、新しいコンコースをぐるっと一周して、
ROOTERSさんでキリンハードシードルを買っただけで、
あとは席にずっと座っていました。

が、そんなハードシードルを飲みながら眺めると
やはりマツダはいいです。
12時には、「野球場へ行こう」と「ドンマイMYフレンド」 が流れます。
ああ、2018年シーズンも始まりました。そんな気分が改めて強くなります。

13時30分に先発ピッチャーの発表
カープはジョンソン投手 ドラゴンズはジー投手です。
たのむでークリス!!
さらにドラゴンズのスタメン発表があり
カープのスタメン発表です。
こちらも℃℃℃バージョンです。2018です。

そして、それいけカープも℃℃℃バージョンです。

デーモン閣下 早見あかりさん 小林克也さん 谷原章介さん 
堂珍嘉邦さん 瀧野由美子さん 
鈴木福さん 田中卓志さん 山根良顕さん
島谷ひとみさん 西村瑞樹さん 今村美月さん 甲斐心愛さん 矢野帆夏さん 
内藤哲也さん 宇治原史規さん
尾関高文さん といったところでの新バージョン。
STUメンバーが出ているのが、今年っぽいです。

さらに、スラ様と黒子のギターをつかった小芝居などに
ほっこりしながら14時丁度にプレイボールです。


1回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手見逃し三振でとりますが
続く京田選手にライトへはじき返されます。
アルモンテ選手、見逃し三振 2アウトから
ビシエド選手の打席で京田選手に走られてランナー2塁
ビシエド選手のあたりはピッチャージョンソン選手のグラブを弾きますが
菊池選手がなんなく捌くと、ファーストエルドレッド選手が身を投げ出して
ボールをキャッチしてチェンジです。
ジョンソン投手19球と、調子はボチボチです。

続いて1回ウラ カープの攻撃。
ジー投手ははじめての対戦です。
先頭広輔選手セカンドライナー 続く菊池選手ショートゴロ
さらに丸選手。登場曲の「そーれそれそれお祭りだ~」に「なんでやねん」と後ろの人。
初回から二文字応援ですが、空振り三振で三凡です。
ジー投手、テンポもいいし、なかなか難しいかな

2回表 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手の打球は伸びて背走する丸選手の頭上をこえて
バックスクリーンに飛び込みます。
あああああああ
燃えよドラゴンズが響く、ビジパフォシートです。
「こんなん事故じゃ、切り替えぇ!」と周りの人
続くシューヘー選手はセカンドゴロできりますが
平田選手のサードゴロを安部選手が悪送球で出塁
さらに大野選手の打席で平田選手が盗塁をきめます。
大野選手はフォアボールでワンナウト1,2塁
そういえば、ドラゴンズブルーの大野選手を見るのははじめてですね。
ジー選手はしっかり送りバントを決めますが、
大島選手のセカンドゴロでチェンジです。

2回ウラ カープの攻撃
先頭誠也選手見逃し三振 、松山選手がレフト前ヒットで出塁しますが、
エルドレッド選手サードライナー、安部選手空振りの三振でチェンジです。

3回表 ドラゴンズの攻撃
先頭京田選手のあたりは、ショート広輔選手が追いつけそうなあたりでしたが
センターへ抜けます。ああああ。
続くアルモンテ選手はファーストフライできりますが、
ビシエド選手センター前で1,2塁
ここで前の打席ホームランを打ってる福田選手ですが
サードへのファールフライでアウト
シューへー選手のファーストの左を抜こうとするあたりを
エルドレッド選手が身を挺してキャッチ
ベースカバーに入ったジョンソン選手にトスしてチェンジです。

3回ウラ カープの攻撃
先頭の石原選手、レフトへのヒットで出塁します。
「10割打者石原じゃ」と後ろの人。
続くジョンソン選手は送りバントをしますが、ピッチャー正面でダブルプレー
広輔選手がセカンドへの難しいゴロ。これをシューへー選手が捌いてチェンジ

4回表 ドラゴンズの攻撃
先頭平田選手空振り三振 大野選手ピッチャーゴロ
ジー選手サードゴロでチェンジ。このゲーム、ドラゴンズはじめての三凡です。

4回ウラ カープの攻撃
先頭菊池選手、ショートゴロから
再び二文字応援で盛り上がる丸選手はフォアボールで出塁
誠也選手レフトへはじき返しますが、この打球の処理を
レフトのアルモンテ選手がもたついているうちに
丸選手、誠也選手がそれぞれ進塁して2,3塁
続く松山選手はレフトフライを打ちますが、丸選手がかえって、
同点です。宮島さんじゃぁあああああああ。バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。

チャンススーパーでスタジアムが盛り上がるなか
エルドレッド選手がデッドボールで出塁
さらに、2018年新チャンステーマ「攻めろ!」で盛り上がるなか
安部選手フォアボールで満塁
ここで、石原選手がレフトへの勝ち越しのタイムリーヒットで逆転です。
宮島さんじゃぁああああああワッショイワッショイ
さらに満塁のなか、ジョンソン選手がライトへはじき返しました。
ナイスジエンゴ。
これでエルドレッド選手、安部選手がかえります。
ただ1塁ランナーの石原選手が3塁でアウトになってチェンジですが、
カープゲームをひっくりかえしました。
イニングがかわるなか響き渡る宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!!!
で、周囲の人とカンフーバットカンカンです。
ジー選手、今まで好調でしたが、この回3四死球と、乱調なのが
ゲームのターニングポイントかと。

まっつーやまぁ、まっつーやまぁ のコールにお辞儀する松山選手。
いーぞーいーぞーまっつーやまー。
さらに、石原選手、ジョンソン選手にもコールがとんで、

5回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手サードフライ
京田選手センター前へヒットを打ちます。
さらにアルモンテ選手の打席でまた盗塁を成功させて2塁へ。
三安打二盗塁とか、でき過ぎです。今年も恐ろしい存在です。京田選手
アルモンテ選手はライトフライで2アウト。
さらに二塁ランナーの京田選手をけん制する誠也選手のレーザービームで
盛り上がるスタジアムです。
ビシエド選手がサードゴロでチェンジ。
京田選手のヒットと盗塁で、ヒヤッとしましたが
流れ、変わったかな。

5回ウラ カープの攻撃
先頭広輔選手センター前ヒットで出塁
続く菊池選手か初球で送りバントを決めて1アウト2塁から
三度ひびく、二文字応援におくられた
丸選手のバット一閃
センターへの打球はどんどん伸びて、センターをまもる大島選手が
途中であきらめまして、バックスクリーンに飛び込む2ランホームランです。
うぉおおおおおおおおおお すげぇええええええええ
ここで宮島さんです。ワッショイワッショイ
カンフーバットカンカンします。いいねぇ。
ただ、誠也選手サードゴロ、松山選手ピッチャーゴロでチェンジ。
とはいえ、ここでの追加点はデカいです。

ドドドン♪まーるっ、ドドドン♪まーるっ のコールに
外野席にむかって敬礼をする丸選手。
ドヤ顔が見えそうです。

さらに8ヶ月ぶりのCCダンスや、スライリーバズーカーがあって。

6回表 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手センターフライ シューへー選手見逃し三振
平田レフトフライで二度目の三凡です。ええぞええぞ

6回ウラ カープの攻撃
先頭エルドレッド選手サードゴロから
安部選手レフト前、石原選手センター前への連打で1,2塁
「いーぞー、十割バッター!!」との声が飛びます。
ジョンソン選手、今度は見事送りバントを決めて2アウト2,3塁
ここでチャンススーパーが鳴り響くなか
広輔選手セカンドゴロでチェンジです。

燃えよドラゴンズが鳴り響いたなか
7回表 ドラゴンズの攻撃
先頭大野選手サードゴロ
続くジー選手に代打谷選手がおくられますが、セカンドゴロ。
大島選手がピッチャー強襲の内野安打で出塁しまして
好調京田選手の打席。ですが、ここはジョンソン選手がしっかりと
ファーストゴロに抑えます。

それ行けカープで風船ピューをして盛り上がったところで
7回ウラ カープの攻撃
ドラゴンズは、又吉投手をマウンドにおくります。
「5点差で又吉かい」「固いねぇ」などと後ろの人。

先頭菊池選手ライトフライ。
「デカいのいらんぞ~」と周りの人
丸選手はセンター前ヒットで出塁しますが
誠也選手ライトフライ 松山選手セカンドゴロでチェンジです。

8回表 ドラゴンズの攻撃
カープはジョンソン投手にかえて一岡投手をマウンドへ
さらに、レフトには、松山選手にかえて、野間選手をおくります。
が、先頭アルモンテ選手にライトスタンドへ運ばれます。
あああああいっちいいいいいい
「ま、これで目も覚めるじゃろ」と後ろの人
続くビシエド選手はライトフライに抑えますが
福田選手にライト前へ運ばれて、シューへー選手をフォアボールで出します。
「一岡ぁああああ、頑張れー!!」「ここでふんばれやぁ」と声が飛びます
平田選手、大野選手の代打藤井選手と、連続で空振り三振です。
サンキューイッチー

8回ウラ カープの攻撃
ドラゴンズは又吉投手のかえて、田島投手をマウンドへ。
ここで陛下ですか。
「陛下、陛下、」って展開になってほしいのですが。
さらに、キャッチャーは松井選手です。

先頭エルドレッド選手空振りの三振
二文字応援でおくられた安部選手見逃し三振
十割バッター石原選手セカンドフライでチェンジ 三凡です。

やはり、東京ドーム以外の陛下はコワいですね。

9回表 ドラゴンズの攻撃
カープは一岡投手にかえて、中崎投手をマウンドへ。
さらにエルドレッド選手に代えてファーストに美間選手です。
ドラゴンズは、先頭がピッチャーなので、
代打に亀澤選手をおくりまして、セカンドゴロ。
続く大島選手もセカンドゴロ
京田選手ファーストゴロでゲームセットです。

うぉおおおおおお、勝ちましたぁああああああ。

2018初観戦で初勝利です。

ここで宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑して盛り上がります。
ハイパーユニオンも久々じゃねぇ。

そして、ヒーローインタビューで、ジョンソン選手と石原選手の
ナカヨシっぷりを堪能してから、勝鯉ビールを購入。美味しくいただけました。


スタジアムから出る時に、野球の神様に感謝をして2礼2拍手1礼。

宿に戻ってこの日のスポーツニュースを見ながら、
一人酒盛りをしたのでした。

ああああ、いい一日でした。

ただ、この日座った内野自由席の目の前には、
コカコーラテラスがあったのですが、そちらでカープのユニフォームこそ着ているものの
ゲームそっちのけで、家庭の団欒をしている何組ものご家族がいて、
チャンスで全員で立ったりするものですから、
いい場面を何度も見逃したりして、

「そこ、すぐ立つなや」「前立つな、座っとけーボケー!!」などの声も飛んでいました。
さもありなんです。

そんなことこそありましたが、おおむねよい野球観戦でした。



勝利投手 [ 広島 ] ジョンソン (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] ジー (0勝1敗0S)
本塁打 [ 中日 ] 福田1号(2回表ソロ)、アルモンテ1号(8回表ソロ)
[ 広島 ] 丸1号(5回裏2ラン)
観衆数 31297人 試合時間 2時間36分



と、いうことで、このあと出陣です。
今日も目いっぱい応援するけぇ、覚悟しんちゃい!!


今日も勝つぞカープっ
今日も勝つぞカーァップッ
今日も勝つぞカァーアップゥウウウウ!!!!!


では。(´・ω・)ノシ