2016.10.30 (●▲●)戦終
中途半端にフテ寝をしたら変な時間に目覚めてしまいました。

今、北海道内のテレビでは、民放はもとより
NHKまでファイターズの特番をやってるので、
BSアニメ見てからの流れで、BSの通販番組に逃避しています。

あああああああ、
悔しいのう、悔しいのう、悔しいのう

もう、スポーツニュースはもとより
まとめサイトの野球のところも見ることができません(泣)
思い出すだけで涙が出てきます。

まったく野球とは無関係の能天気なコンテンツを見ていても
涙が落ちそうになります。

とはいえ、アニメに夢中な瞬間は忘れられるのです。
ああ気持ちいい。
サンキューハルヒと、ろんぐらいだぁす!

とはいえ、現実に戻ると
この絶望の際にたたされた圧倒的な喪失感

私が野球を見出してから、相当な時間がたっていますが、
ここまで悔しいのは初めてです。

カープ、この時期に今期初の同一カード4連敗にして、
シーズンでも4連敗って3度目ですね。


ただ、がんばった、カープはがんばった。
セ・リーグも制したし、CSも勝ち上がった。
そこには、今までのカープにはない強さがありました。

が、日本シリーズ3戦目からのカープは、
今までの経験値が微妙に戻される感じ

でも、粘ったんです、それぞれの試合で

でも

でも



ああああ

たらればになりますが、
あの3戦とか4戦とか5戦のあの場面で
作戦とか采配とか選手の覇気とかが少しでも違っていたら



ああああ


ま、結果論なのですが。


7戦は黒田投手の当板もひかえていました。

ただ、黒田投手は
「今まで一生懸命野球をやってきて良かった」
「(終わった)実感がない。それが率直な気持ち」
「当然あした投げる準備をしていたので。自分の野球人生が終わるというより、負けてしまった気持ちの方が強い」
「一人一人にありがとうという気持ちでいっぱい」
と語ったそうです。

選手が前を向いているなら、ファンも前を向かなければ。

敗戦は悔しいです。でもこの経験がきっと来年に生きてくることでしょう。
チームの選手の力で決して劣ったわけではないと思いますし、
選手の皆さんもこの日本シリーズで多くのうれしさと怖さを経験をして
ワンステップレベルがあがったでしょう。
主力が若いみなさんなので、この経験が必ず来年も生きてくると思います。

若いといえば、緒方監督もまだ2年目です。
これで、短期決戦への対応も学習してくれて、来年にむけて、
さらに成長をしてくれると思います。

カープの選手・監督、コーチ陣、スタッフと関係者の皆さん
一年間本当にお疲れ様でした。
あなた方のおかげで、日本シリーズという夢の舞台で楽しい経験をさせてもらいました。
本当に、本当に、ありがとうございました。

マツダをはじめ全国の球場を紅に染めたファンのみなさん
お互いご苦労さまでした。
来年もまた球場で喉をからして選手の後押しをしましょう。

日本一は次回また来年じゃあ、来年。
こっから切り替えて行くで。
本当に、カープナインにはありがとうと言いたい!!
今シーズンは、たくさんの感動と喜びをもらったから。
10月下旬まで、普段より1カ月近くも長く
カープを応援できて、本当に幸せでした。
ただ、このくやさしを胸に、来年、大きな忘れ物を取りにいきましょう!!


そして、北海道日本ハムファイターズの選手・スタッフ。ファンの皆さん
10年ぶり迂遠で着ての日本一おめでとうございます。
これが、強いチーム揃いのパ・リーグを逆転Vで駆け上がってきたチームです。
とてもとても強かったです。
監督も選手も全部まとめてハムさんに実力負けやったからスッキリしてます。

この悔しさを糧にまた来年頑張ってほしいものです。

本当におめでとうございます
また、来年もいいゲームを繰り広げましょう。

それにしても、ファイターズの本拠地が北広島に移転したら、
北広島の人はどっちを応援するんだろう…。


ま、カープがセで読売・阪神帝国主義を打ち砕き
ファイターズがパでソフトバンク帝国主義を打ち砕き続くことが
必要条件になりますが、両チームならやってくれます。


と、いうことで、それ行けカープでしめます。
ご唱和おねがいします。


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 



よーし、来年はキャンプから遠征するぞーっ!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
本日からいよいよ決戦の二連戦。
札幌でのアレから切り替えて、がんばってください。
野村投手、カープ打線の皆さん、緒方監督、野球の神様、宮島さんの神主さん、
どうか、よろしくお願いします。

そして、タイトルのゲームです。
高梨投手をうちあぐねるカープ打線。
相手のミスで先制し、流れが来たか?と思ったもの
打線が寒いのは変わらず。そんななか
一発攻勢で追いつかれて、最後でレアード選手にキメられました。

ああああ。

岡田投手は、それなりに好投していたんですが




ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。


この日も有給をいただいたので、仕事を終えてから札幌を目指します。
札幌駅近の宿に4時30分に到着。
そこで、スーツを脱いでから、ゲンをかついで身を浄めてから、
長袖のアンダーシャツ、HIROSE26のユニフォームという
いつものあへあへカープおじさんに変身してからドームを目指します。

17時11分の福住行きにのって福住着17時25分くらい。
そこから一所懸命歩いてドームへ。地下鉄とかは混んでいますが、
寒いせいもあってか、あまりユニフォームオンリーという人もいません。
ま、僕もユニフオームの上に赤いジャケットを羽織って球場を目指します。

ドーム入り口のところにある四角いゲートのところで、
この日も球場にむかって、2礼2拍手1礼。
野球の神様今日もよろしくお願いします。

そして、一塁側内野C指定席の自分の座席に到着。
下ではカープの選手やファイターズの選手がアップをしています。
昨日よりも外野よりの席。緋鯉会の人たちの声も良くきこえそうです。

で、前日はゲーム中に食べ物を仕入れざるを得なかったのですが、
本日は余裕があるので、「がんこ親父のカレー」へ。
ここが長蛇の列です。さすが人気店。
そこで、近藤選手の8き肉カレーとハイボールを購入。
自分の席に戻って頂きます。
これで、こんすけを食っちゃるけぇの。などと思いながら完食
おいしゅうございました。

更に比較的近い席に畏友p氏を発見。
どうもどうもなどと挨拶をしてから、ジェット風船をあげたりして、
共に一生懸命応援をしよう、と誓ってからわかれます。
周りを見ると、ほぼハムの人。私の周囲もハムの人ですが、
全体的に見ると、一塁側内野席は、昨日よりもアカい人が多い感じです。

この日の始球式は、リオデジャネイロパラリンピックの車いすラグビーで
銅メダルを獲得した日本代表メンバー、乗松聖矢さんです。
見事な投球に歓声があがってからの
そして、プレイボールです。
カープは岡田投手、ファイターズは高梨投手です。いざ勝負!!

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手 レフトフライ 続く菊池選手 センターフライ
丸選手 ライトフライ で、あっさりチェンジ。
外野の守備練習ですか。
今年の交流戦、札幌ドームに、高梨投手におさえられた悪夢が…

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭岡選手が センターにはじき返します。
が、西川選手が2球続けてバント失敗から空振り三振
これはありがたい。ミスの多いほうが負けるゲームが続いていますので
岡田投手、ナイスです
さらに大谷選手も空振り三振 そつないファイターズの岡が盗塁成功
さらに岡田投手の暴投で 3塁に進みます。
が、ここはふんばった岡田投手
中田選手はファーストフライでチェンジです。

2回表 カープの攻撃
新井さんが空振り三振 、誠也選手がフォアボールを選んでから
盗塁を決めて2塁へ
ここでエルドレッド選手ですが、空振り三振
飛ばすチャンスで盛り上げます。パーパー♪ ひーろっしまぁ!!!
ただ、松山選手はショートゴロでチェンジです。


2回裏 ファイターズの攻撃
近藤選手をフォアボールで出しましてから
レアード選手のファウルフライを菊池選手がつかんでアウト
賢介選手にレフト前に運ばれて、大野選手をフォアボールで出して、
1アウト満塁です。あああああ。
大野選手の初球のあとにマウンドに上がるカープ内野陣。
続くくせ者中島選手ですが、空振り三振できって
岡選手をセカンドゴロに討ち取ります。
あああ、サンキュー岡田、サンキュー菊池。

3回表 カープの攻撃
2文字応援で送られる先頭の安部選手ですがあっさりセンターフライ
「最後まで歌わせろよー」と赤い人。
続く石原選手がライトフライ 2アウト
広輔選手がフォアボールででますが、菊池選手はショートゴロ
ああ、またあっさりです。


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手ショートゴロ、続く大谷選手サードゴロ
続く中田選手をフォアボールで出した後、
近藤選手に右中間をやぶられるツーベースで、2アウトながら2.3塁
ただ、続くレアード選手はショートゴロでチェンジ
ひやひやなピッチングが続きますが、なんとか失点はなしです。
ピンチのあとはチャンスありになるか、

4回表 カープの攻撃
先頭丸選手、フォアボールを選びます。初めての先頭ランナーが出ます。
が、続く新井さんの打席で丸選手盗塁失敗 あああ
ただ、新井さんがフォアボールで出ます。1アウト1塁です。
誠也選手がセンターフライから、エルドレッド選手の打球は、
セカンドとライトとセンターのあいだへふらふら上がりますが、
取りに行った近藤選手のグラブにボールは触れずにポトンとグランドへ。
ここでランナーの新井さんがホームベースを踏みます。
おおおお、カープ先制です。思わぬ形で宮島さんです。
バンザーイ バンザーイ バンザーイ
後ろに一人だけ赤いユニの人がいたので、その人とバットカンカンします。
これは、近藤こんちゃんの8き肉カレーを食べたかいがあったか。
ランナーは二塁に残りますが、松山選手のレフトフライでチェンジ。
相手のミスにはしたたかにつけこんでほしいところですが…、
しかも、丸選手がランナーに残っていたら…
でも、なんとか先制しました。


4回裏 ファイターズの攻撃
賢介選手がファーストゴロ 今日は岡田投手と新井さんがいい連携です。
大野選手が空振りの三振
中島選手がセカンドゴロでチェンジ
初めての三凡です。岡田投手、ようやくエンジンかかってきたか??

5回表 カープの攻撃
お、この回の応援リーダーはやすおさんです。
先頭安部選手の打球はセンター前に抜けるかというあたりですが、
中島選手の好捕に阻まれて1アウト
そして、石原選手がフォアボール。広輔選手ショートフライで2アウトから
菊池選手がレフト前にはじき返して、
チャンススーパーに送られた丸選手がライト前ヒットで満塁です。
ここで、飛ばすチャンスです。ひぃろっしまぁ!!!!
そして、新井さんです。たのむぞ。
ただ、新井さんがセカンドフライでチェンジです。
ああああああ

なんか、去年までよく見た光景です。


5回裏 ファイターズの攻撃
岡選手のぼてぼてのサードゴロを安部選手がナイスフィールディングとスローイングで
アウトにします。そして西川選手レフトフライ
大谷選手空振り三振でチェンジ。
また三凡です。岡田投手、いい感じになってます。

YMCAのあとで、
6回表 カープの攻撃 ファイターズは、1安打でおさえている高梨投手にかえて
バース投手をマウンドにおくります。
先頭誠也選手が ど真ん中のツーシームを打つセンターフライ 1アウトから
エルドレッド選手はライト前へはじき返します。
ただ、松山選手空振り、三振、二文字応援に送られた安部選手も空振り三振
つながりませんねぇ。

6回裏 ファイターズの攻撃
前の打席三振に倒れた松山選手に替えて野間選手がレフトの守備につきます。
そして、中田選手の打球がレフトスタンドに突き刺さります。
ああああああ、追いつかれましたぁ。
ま、エラーがらみの一点で逃げ切ろうというのはムシのいい話ですね。
そして、近藤選手の打球は、ピッチャー岡田のグラブを弾きますが、
そこは菊池選手が無難に抑えます。
ただし、レアード選手見逃し三振 賢介選手レフトフライでチェンジです。

そして、それいけカープを歌って、スラ様があおる様子見てから
7回表 カープの攻撃
先頭石原選手ピッチャーゴロ 広輔選手空振り三振から
菊池選手がレフト前にはじき返しますが
丸選手センターフライでチェンジです。
繋がりませんねぇ。


ここで、専務の歌を聞いてから風船ピューってのを見てから
7回裏 ファイターズの攻撃
カープは粘投の岡田投手にかえて今村投手をマウンドへ。
先頭大野選手の打球はショートへこれを広輔選手がファンブルして出塁
ファイターズは代走に谷口きゅんをおくります。今回も歓声大きいですね。
そして、中島選手が送りバントを決めます。
岡選手空振り三振、西川選手ピッチャーゴロでチェンジです。
ああ、今村投手の闘志むき出しのピッチングいいなぁ。

8回表 カープの攻撃
ファイターズはバース投手から谷元投手にスイッチ
キャッチャー大野選手に代走が出たので市川選手がキャッチャーに
先頭新井さんが、7球粘った末にフォアボールを選びまして、代走に赤松選手
誠也選手がライトフライ エルドレッド選手がライトフライ
野間選手の打席で赤松選手が盗塁をしますが、失敗でチェンジです。
ああああああ

8回裏 ファイターズの攻撃
気迫の投球の今村選手にかえてジャクソン選手をマウンドにおくりますが、
ここで指名打者のエルドレッド選手をファーストにおいて、
4番がジャクソン投手。カープはDH解除のリアル二刀流ですか。

大谷選手ショートゴロ 中田選手フォアボール
近藤選手 レフトフライからの
レアード選手の打球はセンターの深いところへとんで
そのままスタンドインです。
ファイターズ勝ち越しです。あああああああああああああああ
賢介選手こそ空振りの三振にきってとりますが
この終盤での加点はダメージデカすぎです。

9回表 カープの攻撃
ファイターズは宮西投手をマウンドにおくり
エラーした近藤選手のかわりに岡選手。
センターは陽選手がはいります。
お、これは伝説のヨウダイカンマエヒットが出るか
先頭野間選手にかえて下水流選手をおくりますが、空振りの三振
続く安部選手に代打小窪選手。
こーくーぼーのーこー と盛り上がりますがライトフライで2アウト
ここでバッター石原選手に代えて、代打會澤選手です。
そして、會澤選手がフォアボールを選んで同点のランナーが出ます。
極チャンスが流れるなかで、
続く広輔選手がライト前にはじき返して、
飛ばすチャンスで
菊池選手がレフト前ヒットで、満塁です。
ああ、レギュラーシーズンの、逆転のカープ今一度。
しかも、バッターはここ一番で頼りになる丸選手。
しかも、丸選手は3-2まで粘りますが、最後の最後はボール球を空振りして三振
ゲームセットです

ああああああああ、
がっくり感、ハンパないです。なかなか一筋縄ではいきません。

最後の宮西投手の一球。テレビで見たら、明らかにボールになる球
要求する市川捕手もスゴいですが、きっちり投げる宮西投手もスゴい。
天晴れです。

でも、このあとのバッターはピッチャーのジャクソン選手ということで、
代打が必要。でも、この回に代打のカードは切ったので、、
残る代打が西川選手くらいしかいないということが
フォアボールを出してもいい、くらいの強気で攻めることができた
遠因になったのでは。

まぁ、結果論ですが。
ということで、敗者はとっとと去ります。

P氏と合流して、愚痴りあうこと仕切り。
そして、栗山監督の勝利監督インタビューが漏れ聞こえてくる中で
ドームをあとにします。
「本当に発言は×××だけど、いい野球するよな」
なんてことを言いながら、ま、敗者の負け惜しみですが…

P氏が白石駅前行きのシャトルバスに乗るとのことで、おつきあいして
愚痴だったり、野球から逃避するオタ話の延長戦をかまして、
白石駅でP氏とわかれて、わたしはJRの小樽行きにのって

この日おさえていた札駅の宿に着いた時には10時45分でした。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
2016.10.27 んほーっ!!
もう、言葉には出来ません。

またまたまたファイターズに負けてしまいました。
くやしいのう、くやしいのう。
三連戦三連敗です。

結構野球観戦で、ひどい現場には立ち会ってますが、
これは、しん底堪えます。

なんで、ここまで札ドでダメなのか、
チームも選手もそのときそのときで最善だとおも割れる判断をしたはずですが、
この結果でした。あああ、どこかで流れが来てくれたら。

最後まで粘っていたのですが、この三連戦は、三つとも途中でひっくり返されてしまいました。
ああああああ。

誰が悪いってわけではないのですが





 
をということで、不貞寝をします。
明日も朝5時におきて、仕事に行かなければなりませんし。




カープの選手のみなさんは、本当に心からお疲れ様でした。
広島に帰ったら、切り替えてまた今シーズンに見せてくれた輝きを見せて、
頂点を掴み取ってください。


一緒に熱い声援声援をおくった同士の皆様。
本当にご苦労様でした。
次こそは札幌ドームがカープにとっていい球場だと思えるように
更なる後押しをしましょう。お互いがんばりましょう。

この後の土日で、マツダに行くカープファンの皆さん。
現地にいけないわれらの分まで、精一杯声を出して、
カープ選手の後押しをしてください。心からお願いします。



では。(´・ω・)ノシ


あ、ゲームの結果と感想は、気持ちが復活したら書きたいと思います。
これから、日本シリーズ第四戦に参戦です。
昨日の借りを返すべく、一所懸命こえ出して、
魂入れて応援します。

それにしても、昨日は負けてしまいました。
くやしいのうくやしいのう。

序盤先制されたものの、すぐにひっくり返して、
終盤でまたひっくり返されたものの、9回で同点に追いつく。

とはいえ、最後で大谷選手にキメられました。

ああああ。

黒田投手は、今回は無念の降板でしたが、
でも、このあとの試合でも登板したいとのこと。
あああ、こんな一言にも涙が…


ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。


この日は有給をいただいたので、定時の30分前に職場を出て、
札幌を目指します。すすきのの宿に5時45分に到着。
そこで、スーツから、長袖のアンダーシャツ、HIROSE26のユニフォームという
いつものあへあへカープおじさんに変身してからドームを目指します。

18時02分の福住行きにのって福住着18時14分。
そこから一所懸命歩いてドームへ。地下鉄とかは混んでいますが、
寒いせいもあってか、あまりユニフォームオンリーという人もいません。
ま、僕もユニフオームの上にパーカーとか羽織っているのですが。

ただ、この人の群を見ると、改めて敵地にのりこむ気持ちになります。

ドーム入り口のところにある四角いゲートのところで、
球場にむかって、2礼2拍手1礼。
野球の神様今日もよろしくお願いします。

そして、一塁側内野C指定席の自分の座席に到着したとき
丁度始球式がはじまるところでした。
ああ、ゲームに間に合ってよかった。
札幌ドームはよく来る球場ですが、この席ってはじめてです。

周りを見ると、ハムの人がおおいですが、
思ったよりもアカい人が多い感じです。
特に一塁ベンチ付近はほぼ真っ赤。
私の付近の内野席の上の方も赤い人がちらほら。
私の後もアカい人でしたし。
先日のCSのホークス戦は、本当にビジター応援席くらいしか
ファンがいなかったのに比べて、カープファンの気合いの入りようが
よくわかります。

そして、プレイボールです。
カープは男気黒田様、ファイターズは有原投手です。いざ勝負!!

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がショートゴロ 続く菊池選手が見逃し三振
丸選手が空振りの三振を喫してチェンジです。
有原投手。調子がよさそうです。

それにしても、いまだに
はじまーりーの、鐘がーなるー
ひろしーまーでんーせつー♪ というと

豪快にはーなてー、勝利に向けーてはーしれー♪
と、つい出てしまう身なので
2打席目ぐらいまでは、

ごー…かーりをおいこーしてー♪
と歌ってましたw

.

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭の西川選手、サードのライン際の打球を安部選手が巧みにさばいて
1アウトをとりますが、
続く近藤選手にライト前に運ばれて、さらに大谷選手にレフト線を破られる二塁打で
1アウト23塁です。序盤からピンチです。
ここで、バッターは中田選手。
登場曲の「PERFECT HUMAN」にのせて、札幌ドームがゆれるジャンプです。
こうなってるんですね。今のファイターズの応援。
でも、岩本さんがこの曲で登場することを勧めたところ
最初は、中田選手は渋っていたはずでしたがね…
そんな中田選手はショートへの深いゴロ。その間に三塁ランナーの近藤選手がかえて
先制されます。ああああああ
ただ、続く岡選手を空振り三振にきってアウトです。

ここで先制されますが、序盤なのではやく盛り返してほしいと
思ったのです。
.

2回表 カープの攻撃
先頭新井さんがセンターフライで 1アウトから
続く誠也選手がレフト前におとして、出塁
初めてのランナーに盛り上がるカープファンの期待にこたえるように
エルドレッド選手の打球は赤いライトスタンドにとびこんで、逆転です。
うぉぉぉぉぉぉおおおおお!!宮島さんじゃぁぁぁ。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!!
周囲の赤い人たちとカンフーバットカンカンしながら祝福です。
続く松山選手がショートゴロ 安部選手、2文字応援歌で盛り上がりますが
レフトフライでチェンジ

ブラッドコールで盛り上がるライトスタンドです。

2回裏 ファイターズの攻撃
レアード選手をレフトフライ 、賢介選手をファーストゴロ 2アウト
大野選手をショートゴロでチェンジ。
序盤、連打されましたが、立ち直ってきましたかね
.

3回表 カープの攻撃
先頭の石原選手セカンドゴロから
広輔選手が中島選手バリの粘りを発揮。10球なげさせてフォアボールで出塁
菊池選手はライトフライで2アウトになりますが、
広輔選手の盗塁成功が決まり、ここでチャンススーパーです。
「オーオオッオッオッオーオーオオオオー♪」
丸選手はランナー2塁からファーストへ強いあたり。
中田選手はよく獲りましたが、ファーストのベースカバーに誰も入っていない。
ということで、内野安打で1,3塁
さらに丸選手も盗塁をきめて2,3塁
(ここもキャッチャーは躊躇なく二塁になげました)
そして、チャンススーパーがなりひびくなかで登場した新井さんですが、
セカンドの深いところへのゴロ。よく走ったのですが、間一髪でアウトでした。
ああ、この相手のミスに乗じて一点がとれれば、
また状況もかわったでしょうに…


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭中島選手レフトフライ  西川選手、サードへのファウルフライ
近藤選手レフトフライで三凡です。
エンジンかかってきましたかね。

とはいえ、4回表 カープの攻撃も
誠也選手ショートゴロ エルドレッド選手ライトフライ
松山選手セカンドライナーであっさり終了です。


4回裏 ファイターズの攻撃
先頭大谷選手 右中間への二塁打で出塁。絶好調ですね。
ただ、続く中田選手セカンドフライ、岡選手ファーストゴロ
レアード選手ライトフライでチェンジです。
ふぅ。


5回表 カープの攻撃
先頭の安部選手が2文字応援で盛り上がるなかセンター前にはじき返して出塁。
ただし、続く石原選手の送りバントが小フライになってランナーを送れず
「おぃ、しっかりキメぇや~!!」「またスクイズもあるで!」などと声が飛びます。
そして広輔選手ショートライナー、菊池選手サードゴロでチェンジ


5回裏 ファイターズの攻撃
賢介選手がレフト前ヒットで出塁すると、大野選手が送りバントを成功させて
1アウト2塁。 
中島選手が早めに変化球に手を出してセンターフライ
西川選手がキャッチャーへのファウルフライでチェンジです。


ここで、グランド整備のあいだ、速攻で食料を調達です。

6回表 カープの攻撃
丸選手レフトフライ 、新井選手空振り、三振から
誠也選手がフォアボールを選んで出塁しますが、
エルドレッド選手が空振り三振 で3アウトチェンジ


6回裏 ファイターズの攻撃
先頭近藤選手がサードフライ 大谷選手がレフトフライで 2アウト
ようやく黒田投手が大谷選手からアウトをとりました。
が、この時に無理がかかったのか、黒田投手がベンチにさがります。
場内には「黒田投手、治療のためしばらくお待ち下さい」とアナウンスが流れて
なんかいやーな空気になります。
6回裏の2アウトということで、赤い人たちは、相当数風船をふくらませていますが、
その風船もどこか所在なげです。
その後、黒田投手がマウンドにあがって、そして何球かなげますが、
結局マウンドをおります。

宿に戻ってから、足がつったとのニュースで知りますが、
このときには、どうしたんだどうしたんだ状態です。

そして、黒田投手にかわって登板したのがヘーゲンズ投手。
シリーズ初登板です。
4番の中田選手をサードゴロに討ち取ってチェンジです。
ナイスワンポイント。

カープカープカープ広島、ひーろしーまーかーぁーぷぅ♪
と歌って、風船をピューっととばしたり、スラ様の勇姿を見てから
7回表 カープの攻撃
先頭松山選手ライトフライ、続く安部選手センターフライ
石原選手ピッチャーゴロ で三凡です。

有原投手も粘りのピッチングです。


ウエスギ専務の歌うファイターズ賛歌を聞いて、
青い風船がぴゅーっと飛ぶのを見てから

7回裏 ファイターズの攻撃
カープはピッチャーヘーゲンズ投手に代えて今村投手をマウンドにおくります。

先頭岡選手をサードゴロ  続くレアード選手をセカンドゴロにうちとりますが
賢介選手がフォアボールで出塁すると、ファイターズは大野選手にかえて
代打に谷口選手をおくります。ここで、札幌ドームは大歓声です。
人気あるんだなぁ、谷口きゅん
しかも、今村投手が一塁への牽制悪送球で、賢介選手が2塁にすすみます。
が、谷口選手空振り三振。ああ、ミスの傷口、広がらなくて良かった。

8回表 カープの攻撃
ファイターズは、好投している有原投手から宮西投手にスイッチです。
1点差でも躊躇なく勝ちパターンをだしてくるところが
勝利への執念です。
そして、キャッチャーに代打が出たので、市川選手がキャッチャーにはいります。
カープは1番からの好打順。
広輔選手がショートゴロで1アウトとられてからの
菊池選手がライト前にはじき返して出塁。
ただ、丸選手ライトフライ 新井選手 空振り三振でチェンジ
タナキクまるあらいが、イマイチ機能していません。


8回裏 ファイターズの攻撃
カープも勝ち継投で、今村投手に代えてジャクソン投手をマウンドにおくります。
先頭中島選手。今までは比較的アッサリでしたが、この回には得意のカットで
粘りを見せて10球目にフォアボールを選ばれます。
「ジャクソーン!!まだ10球だから大丈夫」などと声が飛びます。
つづく西川選手が送りバントを決めて 1アウト2塁
近藤選手がレフトフライ 2アウト2塁。
ここで、今日二塁打二本の大谷選手ということで、カープバッテリーは
敬遠ぎみのフォアボールで歩かせて、塁を埋めます。
そして、先制点をあげた中田選手ですが、レフト前に鋭い当たりが飛びますが、
松山選手がとびこむもののとれずに、ボールはうしろを転々として、
その間中島、大谷両選手が帰って、逆転されます。あああああああああああ
続く岡選手はファーストゴロで切ってとりますが、
この終盤での逆転はこたえます。


9回表 カープの攻撃
ファイターズは宮西投手に代えて谷元投手をがマウンドにおくります。
そして、ライトの近藤選手を下げて、岡選手をライトに、
センターは陽選手が守ります。
お、これで、「ヨウダイカン前ヒット!」のコールが聞けるかな?
と、思うや先頭の誠也選手がライトへの三塁打で出ます。
これが、今年のカープ野球よ。
チャンス・スーパーが流れる中で、
エルドレッド選手が空振りの三振。あああああ。
続いて、飛ばすチャンスがながれます。「ひぃろっしまぁ!!!」
松山選手がショートフライ。あああああ、肝心要のところでの内野フライって
今までアホほど見たやつじゃないですか。
ただ、続く安部選手の打球はライト前に飛び、広島が同点においつきます。
宮島さんじゃぁあああああ。ワッショイワッショイ!
しかも、石原選手がフォアボールを選んで1,2塁です。
極チャンス!も流れます。「お・ま・え・が・きーめーろっ こーっすけ!!」
ここでCSMVPの広輔選手。日本シリーズに入ってイマイチ当たっていませんが、
ここできっかけをつかんでくれぇ。
と思いますが、広輔選手はレフトフライでチェンジです。
あああ。

でも、同点に追いつきました。
中継ぎ~抑え陣ではカープの戦力の方が充実してるので
延長になっても戦えるかな。
でも、そのためにはこの回で抑えてくれー


9回裏 ファイターズの攻撃
カープは大瀬良投手をマウンドにおくります。
さらに、レフトには、松山選手に代えて野間選手をおくります。
「野間~!!ガンバレー~」と声が飛びます。
ダイナミックなワインドアップのホームから繰り出す球に、
先頭のレアード選手空振り三振  賢介選手がショートライナー
市川選手が 空振りの三振で三凡です。
いいねぇ、大地

そして、
10回表 カープの攻撃
ファイターズはバース投手をマウンドへ。
今まで出てきたピッチャーに比べて、出来のムラがある印象が強いので、
なんとか攻略してほしいもの。打順は上位ですし。

菊池選手 丸選手 連続してセンターフライから
新井さんが センター前にはじき返します。コールはありませんでしたが
「ヨウダイカン前ヒット」です。
続く誠也選手が空振り三振でチェンジ。
単発でヒットは出ますが、なかなかつながりません。


10回裏 ファイターズの攻撃。
カープは大瀬良投手が続投です。
クセモノの中島選手を空振りの三振に仕留めてから
西川選手にはフォアボールを選ばれますが、
陽選手も空振り三振で2アウト。
西川選手に盗塁を決められまして、
ここで、バッターは大谷選手。
大瀬良投手の投じたインローのクソボール(後ほどスポーツニュースで知りましたが…)を
巧みに裁いた打球が、新井さんと菊地選手の間を転々と転がります。
そして、西川選手がかえってきまして、サヨナラ負けです。

ああああああああ、
がっくり感、ハンパないです。なかなか一筋縄ではいきません。

とはいえ、やはり、ファイターズ。さすが、パ・リーグの覇者。
そつない野球をしてきますし、
野球って、ほんとうに良く出来たスポーツだなぁ、と再認識。
カープも誠也選手にあたりが出てきたのが光明です。


とか考えもしますが、敗者はとっとと去ります。

後ろの席で何度かカンフーバットをカンカンした女性のかたにご挨拶。
そちらの方とカンフーバットをかわした時も
「カープ、ここらへんじゃ、おにいさんの声しかせんもんなぁ」などと言われました。
その後も2、3言かわしたのですが、
最後の最後で、「私、広島から来たんです。」とのこと。
やはりカープ女子はアツいのう。
「今日だけしか見られなくて、明日帰るんです」とのことなので、
「明日も来るので、頑張って応援しますよ。」と言ってから、席を立ちました。

そして、栗山監督の勝利監督インタビューが漏れ聞こえてくる中で
ドームをあとにして、

途中入り口の四角いゲートのところで、2礼2拍手1礼をしてから、
東豊線の福住駅にむかって、
この日おさえていたすすきのの宿に着いた時には11時15分でした。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ

あああああ、カープ、ファイターズに負けてしまいました。
くやしいのう、くやしいのう。

最後まで粘っていたのですが、
(ヘーゲンズ投手や今村投手のふんばりとか、
安部選手のタイムリーはふるえがきました)
結局、大谷、中田両選手ににしてやられてしまいました。
ジャクソン、大瀬良投手は信頼がおけるピッチャーですが
やはり、パ・リーグ王者、手ごわい相手です。

ひとまずは、黒田投手、ご苦労様でした。
数々の思い出、本当に、ありがとうございました。

よし、切り替えてまた明日です。

そんな話はまた明日のブログに書くとして、

ここからがタイトルの記事です。




CSファイナルカープvsベイスターズのゲームを観戦するために
広島に行ったのは、以前当ブログで書いた通りです。

で、広島空港から市内行きのバスに乗りまして、
普段は、広島駅行きのバスにばかり乗っているのですが、
この日の宿は平和通りのはずれ。

なら、広島バスセンター行きのほうがいいのかな?と思って
バスセンター行きを選択。

そして、バスセンター最寄の紙屋町西の電停から、広電に乗って胡町へ。
電停で降りてから、流川を歩いて宿を目指します。
ああ、半年ぶりの流川。この喧噪あふれる猥雑な雰囲気、いいですね。
ゲームが先ほど終わって、残念ながら負けてしまったということで、
早々に街に繰り出しているカープのユニフォームの人が本当に多いです。
ここで英気を養って、翌日のゲームに備えるのでしょう。
呼び込みの人もカンフーバットをカンカンさせながらお客さんを呼んでますし
背番号7の白いカープのホームユニを着た、ゴツいニューハーフの人もいたりして、
すごいです、広島。

と、歩いていると途中、路地の右の方に目をやると
「ツバメヤ」さんを発見します。
ことら「ワカコ酒」(新久千映さん 作 徳間書店 ゼノンコミックス)の
4巻86夜「ツナ缶マヨ焼き」と、7巻165夜「紙カツ」に出てきた
「スズメヤ」さんのモデルになったお店です。

宿のチェックイン前ですが、時間は10時をまわるところ、
ま、宿についてもあとはゴロゴロしたりするだけなので、ここはお邪魔しましょう。

お店の前に着くと、青い看板に、赤い字で
大衆酒場 ツバメヤ と書いてあります。あー、この昭和モダンな
レトロスペクティブな書体。飛んでいるツバメのイラストもカワイラシくて
そそります。赤提灯や黄色提灯もいいなぁ。
白い暖簾に、ビール・ハイボール・串カツ・焼酎・どて焼き・酒
と大書されているのも味わいアリマスし、張られてるポスターもレトロです。
と、観察をしていると、丁度、サラリーマン風の2人組が出てくるところ

これはラッキーとのれんをくぐって店内にすすみます。
店内はカウンターのみで7~8人入れば満杯になるくらいのセマさで、丁度2人でたおかげで
あいたスペースに潜り込みます。

常連さん風の人が盛り上がっていて、店主の方ものっかって
暖かい空気がいいです。
ということで、とりあえずハイボールを注文します。
ワカコさんも、昭和なお店の雰囲気に流されて
ハイボールを頼んでいましたっけ。
器用にアイスピックで氷を削り、
ウィスキーを炭酸水で割って、仕上げにレモンピールをキュッと絞ってくれました。
細かい気配りがニクいです。

そしていただきます。うん。これはワカコさんでなくても
サワヤカになります。ぷしゅーっ

続いて串モノをいきましょう。
牛と紅ショウガとたまごと…
「あ、お兄ちゃんな、たまご終わっちゃった」
あ、そうですか。なら、レンコン。それとどて焼きを

とオーダーをすませて、改めて失礼にならない程度に周囲を観察。

まずは、店内にベタベタと張られている昭和のスターのプロマイド写真
これがインパクトありますね。常連さん風の人が
「マスター、これ、高橋英樹?」「せやで」なんて会話でも盛り上がっています。
お店の高いところには、ブラウン管のモニターがあって、
ルパン三世のDVDがながされています。
そして、カウンター後のおびただしいお酒。
メニューを見ると、ホッピーやホイス、バイスがあったりとか、
デンキブランも飲めそうです。
しかも、 「金宮認定 シャリキン取扱店」 という木札が張られていて
本格的ですね。

そして、常連さんとの濃い会話。
ど迫力だみ声で濃い広島弁をしゃべりまくるシブいオジさまと
かわいらしい広島弁のOL風のおねえさん。
ああ、本当に広島来たんだなぁ。
そして、これに絡むのが関西弁のマスターで、
この会話がたわいのない会話なのですが、なんともユカイです。

マスターが来ているTシャツの背中には、
「ソース二度漬け厳禁」などと書かれています。

この会話と雰囲気だけで、お酒がすすみます。

にしても、関西風の串カツやどて焼きと、マスターの関西弁
ホイスとかバイスとかシャリキンとかデンキブランといった東京下町のお酒
店内で響き渡る広島弁。
ここって、一体どこなんだ。と、不思議な感覚に襲われます。
こういうのも楽しいです。

ただ、
「お、おっちゃんおごっちゃる。ほら、マスター、あの、ツナ缶のやつ」
「あー、アレな、時間かかるで」
なんて会話がされていたということで、
今回は、宿のチェックインもあるので、時間のかかるものは、今回はパス
あと、今日のオススメのところに紙カツも書かれていませんでしたので、
こちらも次回のお楽しみです。

なんて考えてると、串カツ登場です。
「あついから、気をつけて」と言われます。ま、串ごと脂のなかを泳いでましたので、
アツくてあたりまえですね。
カウンターの上のソースをかけて
(二度漬け禁止的な、銀の容器に入ってくるタイプではありませんでしたw)

見るからに細かく挽かれた衣がいい感じです。
サクっといただきますと

オイシイ。衣がきめ細かくて、軽やかで歯応えがよく、
そしてお肉もしっかり美味しい。
溢れる肉滴もいい感じですし、肉と衣のバランスも良ければ、
軽やかな衣とかお肉の味わいをソースが盛り上げてくれます。
あー、これが串カツです。いいね。
テンション上がってきますよ。

そして、続いて登場したのが、紅ショウガとレンコンです。
ここで、ハイボールおかわりです。

紅ショウガもサックリとした衣の中から、
スッパ辛い紅ショウガが登場して、
これまたソースとよくアイマス。
これを揚げようって考えた人は天才だな。

レンコンも輪切りにされたタイプではなく
分厚く斜めに切られているので、
しっかりとした歯応えとか、かるくネットリした
レンコン自体のウマ味をしっかりとあじわうことが出来ます。

と、ハイボールでウマいウマいいっていると、
小鉢に入ったどて焼き登場です。

!!

イメージでは、どて焼きは、濃い褐色の味噌で、クタクタになるまで煮込まれた
お肉と蒟蒻に、緑の小口切りのネギがのる。という感じですが、
こちらのは、ぬたとか、鯉コクのような
上品な白味噌仕立てです。初めて見ました。

クリーミーな色合いの味噌をまとったプルプルのすじ肉。
ああ、肉自体もコリコリクニクニで美味しいですし、
この噛みしめると味噌の甘みとともに
内臓肉ならではのクセのある味わいがでてきてたまりません。
そして、脂もほどよく残っていて、
これまたふわふわです。
蒟蒻のほんの少し残る歯応えもスジと好一対
そして、これらをまとめるみそが見た目通りの上品なあじわい。

上の葱も色合いだけでなく清涼な味わいをもたらしてくれて、
これは、アリです。大ありです。

と、いうことで小腹も満ちて、いい心持ちになったので、
こちらをあとにしましょう。

僕等がいる時も、何人もの人がのぞいては通り過ぎてって感じでしたので、
用がすんだひとは立ち去ります。
と、お会計をすませて外へ出ると、さっそく入れ替わりお客さんが。

ワカコさんが「いつも混んでる小さな立ち飲みやさん」
というのも納得な人気ぶりを目の当たりにして
宿へむかったのでした。


そして、翌日はカープの日本シリーズ進出を目の当たりにしてから
気分良くその日の宿である東広島へ。


さらに次の日は、東広島からまずは竹原行きの8時59分発のバスに乗車。
竹原には9時33分に到着。
広行きの呉線は10時26分。
竹原といえば、竹鶴政孝の出身地ですが、美観地区まで行って帰って
40分くらいかかりそうなので今回はパス。
駅前をブラブラしたりします。

すると、アニメ「たまゆら」の舞台 たけはらへようこそ。と書かれた看板が。
ああ、ここも聖地なんですか。

などと感心したり、写真をとったり、スポーツ新聞を買ったりしているうちに
あっという間に時間がすぎまして、ホームへ
広行きの2両編成の105系がゴトゴトと入線。
広 と書かれた行き先表示板も味わいがありますし、
この黄色い車両って、広島だなぁ、と思うのです。

車内は日曜ということもあって、座席が8割方の込み
立っている人もいます。

車窓に目をやると、穏やかな海と海に浮かぶ島々がつくる景色がいいです。
思わず「瀬戸内や~」と、「君の名は。」の瀧(in三葉)が初めて入れ替わったときに
東京の光景をみた感じで呟きます。

が、

ん? なんで、このタイミングで

と、思ったのですが、瀬戸内の島々の光景って、
入れ替わり映画一の名作である「転校生」で、なんどとなく見た景色。
だから、そんな感じで脳内再生されたのか
などと、われながらアホな思考回路と、
自分の脳のブラックボックスぶりに苦笑します。

とまれ。列車は順調に進み
工場なども目に入ってきます。

軍事機密が多いので、窓の鎧窓を上げるようになどと言われたってのは
宮脇俊三さんのエッセーで読んだキオクがあります。

途中、瀬戸内マリンビューとのすれ違いもあったりして、広に到着。
広も「この世界の片隅に」でお義父さんが勤めている場所として
出てきました。

ここで広島行きに乗り換えて呉に到着。
3年ぶりの呉です。

時間は11時40分過ぎということで、まずは昼食にしましょう。
駅から国道31号の大きい通りに出てから左折、堺川を越えてから
れんが通りにむかいます。
そして、途中地図(新久千絵さんの「まんぷく広島」(メディアファクトリー 刊)と、
なぐも。さんの「赤城さんの鎮守府食べ歩紀行総集編」(なぐもカレー部 刊))
を見ながら歩くことしばしで、フライケーキの福住さんを発見。
なら、この先にと、すすむと、本日のお目当てである
「いせ屋」さんがありました。

こちら「ワカコ酒」94夜 4巻所収に出てきた「みえ屋」さんのモデルのお店ですし、
さらに、前述の「まんぷく広島」にも出てきました。
そうそう、新久さんとは関係ありませんが、HTBの「おにぎりあたためますか」にも
出てきたお店です。
呉に行ったら訪れたいお店の一軒でした。

「田舎洋食 いせ屋」という看板が出ていまして、
外観は小ぎれいなビルのテナントですが、紺地に白でそめぬかれた
「いせ屋」の屋号とともに
田舎洋食 うまい店  
というのもいいなぁ。いい雰囲気です。
入り口の上には、名物かつ丼とか書かれた看板があります。

これが、ワカコさんが、「あれま、いい雰囲気」と独りごちた外観です。

と、いうことで、のれんをくぐってから、入り口の扉をガラガラと横開きして
店内に入ります。

家族連れが2組と、妙齢の女性2人連れが食事をされています。
わたしは、2人掛けのテーブル席に腰を下ろします。

まずはメニューを吟味しますが、
メニューは海軍系メニュー(肉じゃがとか、海軍カレーなど)とともに
親子丼とか焼き飯とかバラエティーに富んだメニューで、刺身なども
あるみたいです。
田舎洋食と看板に描かれていたのは伊達ではありません。


ここは、ワカコさんの食べていた「海軍さんの肉じゃが」と、
「いせ屋特製カツ丼」を注文します。

ワカコさんみたいに「冷や酒」もいきたかったのですが、
今回は前日1人でウマ酒を飲みまくって軽く胃もたれしているのでパスです。

腰を下ろした椅子は、昭和モダンなごく淡いあずき色っぽい合皮で出来た
座り心地のよい椅子です。
店内も、白と濃い焦茶色が基調で落ち着いた感じです。
フロアには、4人掛けテーブルが2つと、2人掛けテーブルが1つ
あと、小上がり座敷もあって、そこにはテーブルが何卓かあります。


テレビの音が穏やかな日曜日の昼下がりを象徴しています。

と、待つことしばしで海軍さんの肉じゃが(甘煮)と、
特製カツ丼が登場。

肉じゃがは、

「肉じゃがのふるさとは呉?!
 当時のレシピをそのまま
 再現しています。」と、店内メニューにありましたが、

お茶碗よりも大きめの、抹茶をたてる茶器のような形で碧色が効果的につかわれている
お鉢の中には、綺麗な茶色に煮染められた牛肉と、まるごと男爵
あとはキャベツと糸こんにゃくのみというシンプルながら
美味しそうなフォルムです。

いせ屋特製かつ丼は、

「当店の名物料理!!
 ビフカツの上にデミグラスソース
 がかかっています。
 フォークでお召し上がりください。」と店内メニューにありましたが、

普通にかつ丼とは思えないこのビジュアル。
見るからに洋食、という感じの清潔そうな白いお皿の上に、
トンカツの代わりにビーフカツを乗せてから、
卵でとじる代わりにデミグラスソースがかかっています。
タップリのデミグラスソースごしにしか、カツのフォルムが
見えないところがいい感じ
上に散らされたグリンピースも色目的に最高です。

さらには、小皿に入った大根と胡瓜のお漬け物
軽く醤油ベースの汁がしみ出ています。


と、いうわけで、まずはワカコ酒巡礼であることに敬意を表して、
肉じゃがからいただきますと、

こ、これが海軍さんが食べた、はじめての肉じゃがですか。
『甘煮』という名前も味わいがあります。

イモが大きめでホクホクです。イモはしっかりと色が付いていますが
形が残っています。とはいえ、火が通っていて、中までほっくりといただくことが出来ます。
そして、甘いんです、滋養を感じるゆっくりとした甘さで、
大地の恵みを感じます。
このイモの味わいと、醤油の出汁の味わいがなんとあうことか。
味つけこそ違いますが、北海道の居酒屋とかでたべる
馬鈴薯のバター煮のような、形と、イモの味わいと、出汁の味わいと、柔らかさを
両立されたおイモに脱帽です。


全体的に水分があまり無く、やや濃いめで、ごはんのおかずになる味付け。
出汁にもしみでている、牛肉の味わいもいい感じですし、
牛肉のエキスも出汁に溶けて、相互に高め合っています。
これはたまりません。

玉葱もくたくたになるまで煮込まれていて、甘いですし、
この中で糸こんにゃくの歯応えと素朴な味わいもありがたい。
ああ、この極上ですが、ほっとできる逸品。
明治時代の戦艦内では適正栄養摂取のために食べられていたといいますが
これを食べて海軍さんもがんばったんかのぅ。と
しみじみします。

これは、ワカコさんが、お酒のつまみにするはずです。


そしてこのカツ丼。
白い清潔そうなお皿に乗っているのは前述したとおり。
というか、そもそも丼ではないです。
卵でとじられていませんし、卵でとじていないカツ丼は
全国で見られます。しいて近いといえば
しかも、岡山のデミカツ丼ですが、
デミカツ丼がタレカツ丼とかソースカツ丼のようによく染みこんでいるのに対して、
洋食よりの濃厚でトロトロのソースがしっかりと覆っています。

お皿に乗っているのと同時にカツハヤシライスっぽいです。

洋風素材だけでカツ丼を作ったみたいな、しかもそれがすごく旨いのです。
デミグラスソースは牛系の旨味とか野菜の複雑な旨味が堪能できる
しっかりと美味しくい味わいながらも、濃すぎない。
そう、すいすいっといける味わいです。
これといいバランスなのがビフカツです。

とんかつとは別の種類のカツの味わい。
さっくり衣がソースでしっとりとしつつも、さっくり感がのこる中で、
中の肉が豚に比べて野趣に富んだ味わい。
ああ、これがビフカツ。西日本の味。呉で出会えるのは納得です。
(関西人の村上春樹氏のエッセイでビフカツを知った自分で、
それまでビフカツを知らなかった東日本出身の自分としては、
ビフカツといえば、ウィンナーシュニッツェルのイメージとともに
どこか西日本の食べ物という気分です。)

さらに、グリーンピースが、ちゃんとしているのです。
色あい的には、デミグラスソースとカツの茶色が主役ならば
この主役をもりたてる色あいです。
グリーンピースでお馴染みシュウマイは、淡い灰色に緑ですが、
濃褐色に緑はさらに色合い的にすばらしいのです。

さらに味わいとしても、しっかりと軽い変化球的な役割を果たしています。
ドミグラスソースが軽やかとはいえ、ビフカツ入っていると、
少し重くなるところでのこの、豆独特の滋味あふれつつも
清涼感ある軽やかな味わいが、いいアクセントです。

そして、端休めのお漬物です。
しょうゆベースの出汁がかかっています。
あああ、これも、シミジミと美味しい。
心のひだにしみる味です。

それにしても、肉じゃがと、デミグラスソースの組み合わせです。

そもそも、肉じゃがの起源説の一つに

留学先で食べていた「ビーフシチュー」に感銘を受けた東郷平八郎が
帰国後、艦上食のローテーションにビーフシチューを加えるよう軍に依頼したものの、
ビーフシチューの材料である赤ワイン、ドミグラスソース、バターの入手が困難で、
軍の担当者は醤油と砂糖で代用したことから生まれた説があります。

ただ、当時の日本では既にビーフシチューやその変形であるハヤシライスが
洋食屋での一般的メニューであったり、
牛肉を醤油と砂糖で煮るのは牛鍋や牛肉の大和煮と同様の手法であることから、
都市伝説に過ぎないとする意見もあります。

とはいえ、東郷が食べたいといった料理と、
ワガママを聞きながら工夫した料理を同時に味わうというのも
贅沢なものです。

ワカコ酒の中では、

そろそろ海風が / 心地よい季節

街を散策して / いい具合に / お腹が空いた

小腹を満たす=何か食べながら/酒を飲む 同義語

あれま / いい感じ

歩いた後の / お腹に
あたたかい / 肉じゃが   よさそう   とりあえずひや酒

お~  カラカラ   いらっしゃい


「はい / 肉じゃが / ね」

じゃがいも / でっか
これで火が / 通ってるの?

すプ   ほぐ゛   ほぐーっ

箸から手に伝わる / ほっくり感触   ほくくくく

中までしみてる出汁の色    ホックリ    ほくほく

この… / 巨体に / どうやって / 出汁を…   ゴクリ
フーッ  ほぐむ   男爵  ほかほか

このほくほくは / 男爵いもだ    あらーいららっしゃい  大きくなったねえ~

いまや / 煮崩れしない / メークインが / 主流になってるけど
男爵のほくほくを / 残しながら /
中まで味がしみてる / 肉じゃががこんなに / おいしいなんて

たいてい肉がはいってる / 料理のメインは / 肉になるが
じゃがいもを主役に / 押し上げるこの存在感
糸こんにゃくに / 甘辛が合うこと
そう言えばここは / 老舗の「洋食屋さん」
肉じゃがの発祥を / 考えるにつけ
ビーフシチューをまねて / 身近な調味料で作った
ハイカラなものだったん / だよね確か

それでも / やっぱり / 日本の味…
ジュー おまたせしましたー
とぽぽぽ カチャカチャ ブーン ガヤ ガヤ
トタトタ  ブロロオー  はははは

日本のお酒と / 結ばれる / 親しみの味   ほっこり
ぷしゅ~

代々守ってきた / 味なのかな?
わたしも今度 / 男爵で作ってみよう

きっと / そう簡単には / 追いつけない / けどね


と、紹介されてました。
ああ、ごちそうさまでした。ワカコさん気分満喫です。


お店は老夫婦と、若い人が切り盛りされていました。
お店の方が、新聞チラシを見ながら
「カープの日本シリーズ進出セールっても、
 この店は、ポイントがたまるだけだなぁ」なんて話しをしています。

なごむ昼下がりです。

と、いうことで大満足

次回は海軍カレーですね。と、再訪を期して
こちらをあとにして、呉駅へ。


赤れんが通りを通って駅に向かう時に、
「この世界の片隅に」のポスターを発見。
バックに呉信用金庫などと写りそうなので、
これはいいい記念になるな、と、写真を撮っていたら、

建物の中から女性のかたがあらわれて、
「今、こうの史代さんの原画が展示されてます。
よろしかったらどうぞ」などと言われました。

見ると、そこには
街かど市民ギャラリー90とかかれいます

1階・2階は地域の皆様の絵画等の展示スペースとしています。
3階・4階は「宇宙戦艦ヤマト」でお馴染みの漫画家・松本零士氏の作品展示を行っています。

ああ、思わぬ所で、こうのさんの原画を見ることが出来て
良かったです。

そのご、さらに観光をしてから、広島のこの日の宿へと
むかったのでした。



では、また(´・ω・)ノシ
いよいよ本日から日本シリーズです。
今日は大谷投手vsジョンソン投手です。
なんとかいいゲームになってほしいものです。

そんなカープの日本シリーズ進出がCSの4戦目で決まったので、
チケットを持っている5戦目の日曜日がヒマになりました。
そこで、昼は呉の観光をして、11月公開の映画「この世界の片隅に」を思ったり、
ワカコ酒巡礼をすませてから、広島駅近の宿へ。
にしても、呉はやはり半日ではたりません。
この世界の片隅にを見た後、絶対に行きたくなるので、
カープ戦がない時期にゆっくり行きたいなぁ、
などと思いながら、宿にチェックイン。
おりしも、テレビではファイターズとホークスのゲームがうつりました
(カープのゲームが全国中継されることはなかったのに…)
そこで、観戦。僕が見始めたときはファイターズがリードされていましたが、
その後ゲームをひっくり返して、そして大谷君の165km/hでしられました。
どこのマンガの世界のお話しだよ、とゲームと大谷君に仰天しながら
ファイターズの日本シリーズ進出をテレビで見たり
しばしまったりしたのちに、夕食のためそとに出ます。

広島駅に行って、そこから芸備線のキハ47系のくすんだ朱色の車両に乗ります。
この塗色もなつかしいです。
列車は下深川行きで、広島駅からは20分に1本という運行状況ですが、
車内はほぼ座席が埋まっていて、たっている人もたくさんいます。
ここも、通勤通学で利用している人が少なくないのですか。

そして、矢賀駅を通り過ぎてから、戸坂駅へ。
無人駅ですが、結構多くの人が降ります。
広島の駅周辺とか、流川のあたりとかは三角州の上にあるので、平地ばかりですが、
ここらへんまでくると、そうとう起伏が激しいです。
と、地元の人と一緒に駅から降りる坂を歩いて、
日が沈みかけた薄暮の中、目的地を目指して歩くこと15分ばかり。

途中で迷ったせいもありますが、始めてきた街って、
時間感覚が長く感じます。

そして、たどり着いたのが、お好み焼きの「キャベツ」さんです。

こちら、佐藤両々さんの4コマ漫画「あつあつふーふー」(双葉社 アクションコミックス)
月刊まんがタウン 連載中  の舞台である
お好み焼きやさんの「たまな」のモデルになったお店です。

「あつあつふーふー」は、広島郊外にあるお好み焼き屋「たまな」の看板娘で、
女子高生(現在は女子大生)の玉名蘭ちゃんの日常を描いたお話です。

ヒゲマッチョでも蘭ちゃんとカープを溺愛しているおとうちゃん。
暴走するおとうちゃんの手綱をきゅっと締めるクールなおかあちゃん。
朴念仁だけど、お好み焼きの腕前は一流のお兄ちゃん。
という玉名一家に、ご近所の好実ねえちゃんとか、
同級生でカフェの娘さんの小麦ちゃんや、蘭ちゃんが好意を寄せている
青木くん(でも青木は小麦ちゃんが好きという、もう)をはじめ
蘭ちゃんの同級生にして、お店の常連さんといった連中が
ニギヤカに日常を盛り上げてくれます。

だから蘭ちゃんは学生なのに学校の場面よりお店の場面ばかりです。
お店でお父ちゃんのモロモロにツッこみをいれつつ
騒々しく仕事をしている蘭ちゃんは輝いていますし、
お客さんには漫才といわれています。
家族だけでお店を切り回しているので(途中から好実ねぇちゃんがパートで入りますが)
家族全員で忙しそうにしてるのもほほえましいです。

そして、文中に飛び交う広島弁もいい感じですし、
読んでいるだけで、お好み焼きが食べたくなること必至。
そもそも蘭ちゃん自身が、ソースのにおいがするので、近くにいると
お好み焼きが食べたくなる存在ですが、
コミックから、ソースの焦げた香りが漂ってきそうです。

何より、私がこのマンガを手にするきっかけになったのが、
2巻の表紙で、蘭ちゃんがカープのホームユニフォームを着て
お好み焼きを食べているのにひかれたからです。

ちなみに蘭ちゃんのお父ちゃんは、カープが勝つと、すぐにいろいろと割引したくなる
「広島カープ誕生物語」の豆腐屋さんみたいです。

とはいえ、読んですぐに内容にも魅了されました。

そんな「たまな」さんにモデルのお店があるというのは
一巻に紹介されていたので知っていたのですが、
広島市街地から芸備線か、バスか、アストラムラインに乗っていかなければならない
ということで、なかなか行けなかったのですが、念願かなうです。

しかも、佐藤両々先生が広島で学生をしていたころの
行きつけのお店だというので、こちらがモデルになったとのこと。
楽しみです。

薄暗い中、住宅街を進んでいきますが、本当にこっちなのかな、
という疑念もわいてきますが、しばらく行くとお好み焼きソースの香り。
お、お店は近いかな。

進んでいくと、明るい看板を発見。ファザードの白いテントには
「お好み焼き・鉄板焼き キャベツ」と書かれていますし
そのしたにある、紺ののれんには、白い字で
鉄板焼き キャベツ お好み焼き と染め抜かれています。

これ「たまな」と同じです。
お店の前に坂があるので、イメージしたのと違いますが、確かに「たまな」で「キャベツ」です。

(自宅に戻って、コミックを読むと、「たまな」さんの前にも
軽く坂が描かれてました。気がつかなかったー)

お隣にもキャベツさんがありますが、そちらは宅配のお店とのことです。
コジンマリしたお店が二軒ならんでいるところはどこか微笑ましい感じです。

ガラガラと扉を横開きしてから暖簾をくぐって店内に入ると、すごく活気があります。
そんなに広いお店ではないですが、
カウンターこそ開いてましたが、横のいす席も、小上がりも埋まっていました。
大きな鉄板の前で、お店の方が、カッチカチ・カッチカチと
ヘラで小気味よいサウンドを奏でています。
いいです、この雰囲気。

カウンターの席に腰を下ろして、メニューを見ます。
あ、確かに、安い。マンガの通りです。
基本の野菜で550円。そこに玉子とか、そばとか、うどんとかを入れて
さらにトッピングを重ねれば、確かに値段は上がりますが
でも普通に満腹になりそうなメニューが普段使いできそうな価格で
食べることが出来ます。

これは、マンガの通り、高校生が学校帰りに寄るはずです。

ということで、オーダーしたのは、そば玉子 イカ天トッピングです。
こちらは、デフォルトでお肉が入っているので、
マンガの中のように、肉~、とか言わずに大丈夫。
そば玉子が650円 イカ天が130円です。
これで800円でおつりがくるんです。いいなぁ。

さらに、ハイボールを注文します。

そして、オーダーを終わらせてトイレに行くと、
途中のウォーターサーバーの上に、両々先生が描いた蘭ちゃんの色紙が。

ああ、ここで蘭ちゃんが見ています。

でも、店内改めてみると、いろいろな人の色紙がおおいなぁ、
漫画家の人の色紙とかもあります。これも両々先生つながりですかね
地味に人気店です。
などと思いながら手を洗って、またまた着席

店内のテレビでは「バンキシャ!」が流れていますし
目の前では、さっきからひっきりなしにお好み焼きが焼かれています。
蘭ちゃんのお父さんがエキセントリックな人だったので、
お店の人に焼かれたらどうしようなどと思っていましたが、
当然そんなことはなく、
こちらの職人さんはおにいちゃんのように寡黙に淡々と
お好み焼きを焼いていました。

あと、注文をとりにきた方は20代前半くらいのお姉さんでした。
しっかり、若い娘さんも2人ほどいます。
しかも、お店の方はお揃いの緑のエプロンと、緑の三角巾?を頭に巻いてます。
蘭ちゃんのお店もこうだったなぁ。などと思いながら
失礼にならない程度に、観察させていただきます。

このお好み焼きを作る過程が楽しい。
お店の女性の方(店主のおくさん?)がクレープのように小麦の生地を
うすーくまるーく鉄板の上に広げて、しばらくしてから、
うそっ! てほどキャベツを乗せます。

さらに別のところで、焼きそばだの、豚肉だのをいためて、

そして、ソースで焦げた鉄板をきれいに拭いてから
玉子を割って、少しかたまったところで、黄身を崩す。

そして、そばの上に裏返してプレスしてからのせた生地と、玉子の上にのせます

これは楽しい。やはり。鉄板焼きはライブです。

出前用に何個か作ったあとに、あ、あれが僕用ですかね。

そして、「あつあつふーふー」でも出て来た、お皿でなく、鉄板!
注文取りに来たときも、「お皿にしますか、鉄板にしますか?」と聞かれますが
当然ここは鉄板です。

しかも、鉄板も目の前で、焼かれています。

ということで、カウンターの上に鉄板のしたに敷かれる
木のお皿が出されて、その上に鉄板に乗って登場です。
「鉄板、熱いから気をつけてください。」
はいわかりました。

まってました。

きれいに焼かれたこんもりと盛り上がった一枚です。
玉子の白と黄色や生地の色合いがわかる感じで塗られたソースと
その上に乗るたっぷりの青海苔です。
そういえば、マヨと紅しょうがクリスマス用のトッピングと
コミックでは描かれていましたが。そうか、ここはあくまでも
マヨは邪道なんですね。
ま、ボクもお好み焼きのマヨネーズは、ついていれば食うという感じなので、
無くても全く問題なしです。

カウンターの上には箸もありますが、ここはヘラで食うじゃろ
ちなみに、箸の横にはソース(通常と辛口)、紅ショウガ、ゴマ、コショウ、一味が
置いてあります。

では、いただきます。

と軽く手を合わせて
端のほうをヘラで切ると、簡単に切れます。
重層的なお好み焼きなのに、ここまでさっくりと切れると気持ちいいです。
さらに切ってすくっても崩れません。これはスゴい。

そして、

熱くて、ぶちうまぁ。
です。

たっぷりキャベツはプレスされて水分を蒸気で飛ばしていましたが、
ほどよいしっとり感じと甘さが残っています。
これは絶妙なタイミングで熱されたものならでは火の通し方が絶妙です。

先ほど、調理されるときに、
生地でキャベツを覆ったのちに、ひたすら、ヘラの音をたてながら
キャベツを生地ごと回すように炒めたり、寄せたり、潰したり、動かしたり
といった作業を繰り返すことが、この甘みにつながっているんです。
スゴい。熟練の技です。

焼そばも、絶妙に火が通っているので
歯応えとかコシもあって、お好みのふっくらした生地の食感と
いい感じでバランスとれていますし、もやしのショリッとした感じもよし。
玉子全体的な味わいをもまろやかにまとめていいです。

それにしても、ヘラで切りながら食べ進めていくのも
ライブ感があっていいです。
今更ですが、広島に来ている気分が盛り上がります。

さらには、切っていくと豚肉もあって、豚の滋養にとんだ肉って味わいが
これまたソース味で美味しくなっていますし、
イカ天も、お菓子のイカ姿揚げですが、お菓子のチープさがありつつ
キャベツなどの水分を吸ってしんなりしてますし、
噛みしめるとイカならではの海の味わいがじわっと出ています。
いいアクセントです。
さらに、この以下の味わいが、キャベツや麺のもうつっていて
ここがまたウマイのです。
 

そして、これらをまとめるソースの味も美味しいです
塗られたソースは、そんなに多くないので、
お好みとか焼きそばとかの味わいを引き立てて
盛り上げてくれます。ああ、美味しい。

たっぷりの青のりもうれしいです。

そして、食べ進めていっても冷めないんです。
熱々の鉄板は建てではありません。良い仕事をしてます。
ああ、美味しい。
ハイボールもすすみます。

ということで、完食いたしました。
ごちそうさまでした。

うん、本当に美味しいお好み焼きでした。今まで食べたお好み焼きの中でも
トップクラスです。
地元の人が言うことに間違いないですね。

次はそばではなくうどんも試してみたいですし、そのほかのオツマミメニューも気になります。
と、いうことで、再訪を帰してこちらを辞します。

そして、来た時の道の逆がわ、大田川沿いに歩いて、

あーあー、どっかに、蘭ちゃんか小麦ちゃんか好実ねぇちゃんはおらんかのう
などと堕妄想をしながら、

千足のバス停から、広島駅行きの広島交通のバスの人となったというわけです。



では。(´・ω・)ノシ
獲ったといえば、
まずは昨日のドラフト会議です。

2016年ドラフト会議が終了しました。
創価大学の田中正義投手に5球団競合、そして1位指名をはずしたチームが
ハズレ一位で桜美林大学大学の佐々木千隼投手を指名し、こちらも5球団が競合しましたが、
カープは両方の選手をはずします。

が、慶應義塾大学の加藤投手を指名できました。
上背こそそんなにありませんが、ガッチリした体格でMAX153Km/hの
威力ある球を放るとのこと。
慶応で速球派というと、ドラゴンズの教授こと、福谷選手を彷彿とさせます。
加藤選手は、大学での学部も法学部だそうです。鯉の教授になってほしいものです。


そして、2位の中では指名順序12番ですが、高校ビック4の1人
花咲徳栄高校のサウスポー高橋投手が指名出来ました。
左の高校生速球派ということで、しっかり鍛えてもらってほしいもの。
カープで埼玉出身のピッチャーというと、大竹投手ですかね。
OBまでいれると広池投手、
あと野手のOBでは、嶋、木下、両選手もいました。

あと、高橋というと、カープでは、高橋樹也、高橋大樹選手もいて、
中村これくしょん「中これ」に続き、まーた高橋これくしょん「高これ」が潤いました。


さらに、3位で中部学院大学の床田投手、
大卒左腕で細身の投手です。
左が2人続きましたが、中村恭平・戸田・塹江・飯田各投手あたりと
競い合ってほしいです。

4位で日大三高の板倉捕手。高校時代は強打の捕手としてならしたので
多田・磯村・船越選手あたりを脅かしてほしいものです。
 
5位で松山聖陵高のアドゥワ投手
ナイジェリアとのハーフということと、
196㎝の長身で甲子園をわかせました。
オスカル枠などとも言われています。
 
6位でつくば秀英高の長井投手
○井良太などと呼ばれていて、カープファン的にもオイしい選手

の6選手をそれぞれ指名して終了です。

投手5人捕手1人の指名は、現状で生きのいい中堅、若手がいる野手よりも
ローテーション、中継ぎともに層の薄い投手を強化しつつ、
将来を見据えた良い補強でした。となってくれたらいいなぁ。


みなさんが、カープに入団して、そして馴染んでくれて、
戦力になってくれたらいいなと思います。

活躍を期待申し上げます。

にしても、ドラフトって日本シリーズの前にあるんですね。
今までは別に意識してませんでしたが、これが日本シリーズに出るということです。



そして獲ったといえば、やはり、こちらです。

札幌ドームでの、日本シリーズ。3、4、5戦目のチケットとれました。
やったぁああああああああ!!

チケット一般売りの前日、畏友GMクンから電話がありまして、
「5戦目のチケット2人分確保しました」とのこと。
予約受付でGMクンの妹君がなんとかしてくれたとのこと
あああ、ありがとう、GMクンと妹君。
その後は、畏友p氏と電話で作戦会議をしまして、この日を待ちました。

そして、一般売り開始の当日は10時からチケット争奪戦ですが、
10時45分まで外せない仕事があったのでしっかりオシゴトをしてから、
自宅に戻って、まずはこの日オフだったため10時から特攻している
畏友p氏に電話をしますが、
「電話、全然つながれませんわ、Sさんもつながんないと言ってます」とのこと。
「なら、オレもとりあえず電話するわ」と、○ーソンチケットの特電に電話



!?

あれ、へんですわ。

電話がつながりません。

ま、ヘンじゃないよね。 これが人気のあるチケットですよね
ということで、かけて、ツーツーツーの音とともに切って、リダイヤル、
ツーツーツーの音と同時に切って、リダイヤルを繰り返しますが、
20分たってもつながる気配がありません。

ということで一旦宗旨替えをして、チケット○あに電話すると
一発でつながりました。
やったー。

でも、3戦目、4戦目ともに売り切れとのこと。
そこで、再び○ーソンチケットの特電へ。

30分たっても、40分たっても、50分たってもつながらずに、 
1時間を過ぎて12時をまわった時間帯に
電子音声の繋がれました。

まずは4戦目に行くと、「予定枚数を終了しました」という音声が流れます。
ならばと、3戦目に行くと、まだ空きがある模様。
でも外野指定はダメとのことなので、内野C指定席がまだ捕れる!!

ここでは迷わず確保。ただしこの日はp氏は抜けられない仕事があるとのことで
1枚だけの確保。そして、これで終了です。

ああ、ありがとう○ーソンチケット

こで、再び畏友p氏に電話すると、
「とれませんでした。Sさんもまだです」とのことなので
ごくろうさんまでした。と言ってからオシゴトへ戻ります。

今回も球場で飲みたいので、札幌市内に宿をとって、
そこに車を置いてから野球観戦にむかって、
朝の5時30分くらいにチェックアウトをしてからお仕事に向かう予定で、
宿を3泊分おさえておいたのです。

日本シリーズ進出直後に空室の状況を確認すると
狙っていた所は満室でその周辺のところが
ようやく抑えられたということで、早めに動いたつもりでした。

ただ、チケットの状況見て、4戦目の夜は、キャンセルしようかなぁ
などと思案をしながら
そして、脂っこい残業を終えて、カープのドラフト上位指名を確認してから
自宅にもどるとp氏から電話が。
「4戦目のチケット、とれました。sさんがとってくれました」
とのこと。やりましたー。
ありがとうp氏。ありがとうsさん。

ということで、ラッキーなことに三戦ともチケットを確保。

ただ、チケットに関しては、私やp氏やsサンが電話に特攻しているときに
すでにチケット転売サイトには法外な値段がついてチケットが流れていた模様、
誰かが調べたところで、1試合について3000枚近くのチケットが
転売サイトに存在していたとか。

もう、こういうやつらがいるから、電話もネットも端末もつながんないんだよ。
予防するよい方法はないものですかね




ともあれ、日本一めざして全力で
応援する態勢が出来ましたので、
チケットを断念された多くのカープファンの分まで、
一所懸命声出して、頑張って参ります。

当然、廣瀬選手のユニを着ていきますよ。

絶対優勝 カープっ!!!
絶対獲るぞ、日本一!!!
絶対獲るぞ、日本一 !!!!!!!!!!!!!!!



では、また(´・ω・)ノシ
2016.10.17 駅伝シーズン
ファイターズのホームページを見たら、日本シリーズ、札幌ドームでのゲームのチケット販売が
10月20日10時から、とのこと。
なんとか確保できればいいな。
争奪戦頑張ります!!

あと、札幌ドームは、もう少しビジター応援席を広くしてもらえたらありがたい。
先日CSの対ホークス戦をテレビで見たけど、あれって、レギュラーシーズンなみですよね。
なんとか、お願いします。



さて、話は変わって


10月13日 箱根駅伝の予選会がありました。
大学三大駅伝とともに、このニュースを聞くと
いよいよ駅伝シーズンだな、などと思います。

というか、カープのCS突破のいろいろを知りたいために、
テレビのスポーツニュースをチェックしたり
(案の定CS突破をした日は、深夜までカープの特番をやっていました)
スポーツ新聞を全紙買ったり、ネットニュースをアレコレ見ていたので
そのときに知ったのです。

今年は1月の頑張りのおかげで、わが母校は10位ですが
シード権を得たので、余裕でニュースを見たのですが、
50校からの10校が本戦進出ですから、相変わらずの激戦です。

予選会は、明治、神奈川、大東文化、拓殖、法政、日大、中央、城西
といった昨年のシード落ちチームに加えて、

國學院、創価、東農、国士舘、専修、亜細亜といった、
実力のあるチームがいりまじるので、なかなかハードな大会だった模様です。


ということで、こちらが結果です。

1 10:08:07 (+00:00) 大東文化大
2 10:08:17 (+00:10) 明治大 
3 10:10:09 (+02:02) 創価大
4 10:10:18 (+02:11) 法政大 
5 10:11:47 (+03:40) 神奈川大 
6 10:12:12 (+04:05) 上武大 
7 10:12:36 (+04:29) 拓殖大 
8 10:14:09 (+06:02) 國學院大 
9 10:14:45 (+06:38) 国士舘大 
10 10:16:17 (+08:10) 日本大
ここまで、箱根の本戦出場
 
11 10:17:01 (+08:54) 中央大
12 10:19:10 (+11:03) 城西大 
13 10:20:50 (+12:43) 東京農業大 
14 10:25:00 (+16:53) 専修大 
15 10:25:29 (+17:22) 東京国際大 

16 10:26:48 亜細亜大
17 10:33:32 関東学院大
18 10:33:32 日本薬科大
19 10:34:59 駿河台大
20 10:36:10 明治学院大
21 10:36:15 平成国際大
22 10:36:51 麗澤大
23 10:37:07 流通経済大
24 10:38:57 筑波大
25 10:41:04 桜美林大
26 10:47:45 東京経済大
27 10:49:28 武蔵野学院大
28 10:55:27 慶應義塾大
29 10:57:50 松蔭大
30 10:59:51 東京大
31 11:03:58 芝浦工業大
32 11:05:11 東京情報大
33 11:07:08 立教大
34 11:16:47 千葉大
35 11:22:19 防衛大
36 11:26:19 首都大東京
37 11:27:22 学習院大
38 11:30:51 東京理科大
39 11:32:52 東京学芸大
40 11:35:29 東京工業大
41 11:35:47 埼玉大
42 11:36:16 帝京平成大
43 11:37:52 一橋大
44 11:40:22 国際武道大
45 11:41:02 横浜国立大
46 11:44:40 上智大
47 11:44:45 茨城大
48 11:46:01 高崎経済大
49 11:56:56 東京工業大大学院
50 NM 東京大大学院


昨年箱根予選会で、10位上武大学とタイム差がわずか10秒
一人1秒で敗れて11位にとどまった国士舘や、創価、國學院が箱根路に復活ですが、

中央・城西、東京国際の各大学は予選落ちです、これが予選会のルールです。
勝負の世界は厳しい。としか言いようがありません。

それにしても、中央大学、最多出場と最多連続出場の学校で、
88回連続91度目の出場を目指ましたが、11位ということで
連続出場が87回で途切れました。
伝統が途切れる瞬間とは、かくも残酷なものです。
エースの不調などあったみたいですし、チームを立て直すために
1年生をキャプテンにするなど試行錯誤があったみたいですが、
成果には表れませんでした。

それにしても、10位の日大も伝統校ですし、
駅伝勢力図が変わっている様子が明らかにわかります。



今年も、日テレで生放送しましたが、STVはどうだったのかな?
あと、BS日テレでは、録画放送でしたが放送しました。
来年も放送してほしいです。


そして、箱根の予選会といえば、
三浦しをんさんの名作「風が強く吹いている」のシーン
そして、この名シーンなども含めて、すべてを見事にコミック化された、
海野そら太さんの描いたそれぞれのシーンをも思い出してしまいます。

そして、いつも気になるのは心の学連選抜。

今年は、稲田翔威選手が卒業してしまいましたが、
まだまだ猛者はたくさんいます。
こちらのほうは、毎年12月上旬に発売されるベースボールマガジン社の
「箱根駅伝 完全ガイド」を楽しみに待ちたいと思います。


さて、箱根駅伝については、長距離選手を育成するという観点などでさまざまな批判もありますし
それをテーマにした新書も、興味深く読ませていただきました。

主催テレビ局の報道姿勢が、感動の押し付けといっても言い過ぎではないほど
ヤカましくて、かつ、毎年解説をされている某氏の解説の姿勢も公平とは言えず、
そこには つねに疑問を感じているのです。ほかによい解説者がいないのか??と。


ただ、僕自身に気が張っている冬のお祭りが終わった直後で
のへーっとリラックスできる時期に自分の母校が出るというので積極的に見ますし
感動の後ろにいろいろなものがあるのは、もう大人なので承知しているのですが
やはり、感動をするのです。

「孤独のグルメ巡礼」で、箱根のいろり屋さんで
松重豊さんが、ロケの後も、お忍びで食べに来るほどの
味わいが絶品の「ステーキ丼」をいただいて、そちらも満足したのですが、
箱根登山鉄道の車窓も大満足。見えたコースが駅伝コースですから、
駅伝見ながら、「今度はアワビ丼食べてー」なんて思うのにも最適です。


選手やチームの皆さんにつきましては、予選会からもう一度箱根にピーク作っていく
調整が至難の業であることは、さまざまなところでいわれていて百も承知ではあります。

しかも、いくつかの学校は、このあと全日本大学駅伝も控えています、
が、それぞれの学校ががんばってほしいと思いますし、


そして、個人的なお話ですが、
わが母校に関しましては、今年も、シード権の獲得を目指して
がんばってほしいものです。



ってことで(´・ω・)ノシ
ファイターズクライマックスシリーズ突破です。
おめでとうございます。

それにしても、大谷選手、どこの野球マンガの主人公ですか。
この大切なゲームでDHからクローザーとして登板して、
しかも、日本人最速の165キロを連発するという



私は広島の宿でテレビ観戦していましたが、
スゴすぎです。

打線もつながっていましたし、上位下位むらなくチャンスを作る
カープは、どう攻略するかが課題です。

ま、日本シリーズ進出できるというところで、
ご馳走ではあるのですが。



そんな、タイトルのゲームも無事取りました。

ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!




ということで、タイトルのゲームの振り返りです。

前日は、1時間に有給をいただいてお仕事を終えてから、
7分裾のカーゴパンツに、カープアロハという
あへあへカープおじさんの格好に着替えて空港に向かいます。

車は順調に流れたので、空港には5時40分頃に到着。

その後、知床鶏ザンギと贅沢メンチを買って、チェックイン。
お目当てのAirDo機は、修学旅行生がいるので、
すごく混雑しています。が、まぁ、無事に中へ進めました。

本日は3番搭乗口からのスタートでしたが、この近くの売店を数軒まわりましたが、
Boccaのヨーグルトがありません。あああああ
ま、替わりにハイボールを購入してから、メンチとザンギをいただきます。
久々の空港アルコールです。

そして、新千歳発18時30分の飛行機で広島へ飛びます。

飛行機は定時に到着。半年振りの広島です。
その後、シャトルバスに乗って広島バスセンターを目指します。
バスの車内でNHKラジオ第一にあわせたら、
2アウト満塁で新井さんの打席。
ここは、CSでも逆転のカープか?? と思ったのですが、
須田投手の好投と、骨折をおして出場している梶谷選手の
ファインプレーで三者残塁。
須田ァ!!

9回の福井投手はナイピッチですが、
ヤマヤス投手は打てずに、ゲームセット。
日本シリーズ出場は持ち越しとなりました。

そして、バスセンター最寄の紙屋町西の電停から、広電に乗ります。
半年振りの広電です。
なんかライブかイベントがあったのか、
フェイスペイントをしたり、おそろいのタオルを持った一団がいます。
イベントは別とはいえ、なんか、気分が上がります。

そして、胡町の電停で降りてから、流川を歩いて宿を目指します。
ゲームが終わったということで、カープのユニフォームの人が多いです。
しかも、呼び込みの人もカンフーバットを持っていますし、
背番号7のカープユニを着た、ゴツいニューハーフの人もいたりして、

すごいな、広島。

と、歩いていると途中に「ワカコ酒」に出たお店を発見。
まだ、宿のチェックイン前ですが、ここはお邪魔します。

と、いうことで巡礼をして(串かつ美味しゅうございました)から宿へ
宿ではブログの更新などをしたりしてZZZ


そして、この日は朝5時30分に目が覚めます。
その後、朝飯を食べたり身を清めて、本日の戦闘服、
7分袖のアンダーシャツの上に、HIROSE 26のユニフォームを着て
8時30分に宿をチェックアウト。
そして、広電に乗って猿猴橋町の電停で降りてから
マツダZoomZoomスタジアムを目指します。
あああ、このカープロード久しぶりです。この雰囲気最高です。

ただし、さすがのCSというか、カープ仕様の赤ローソンの前まで
内野自由席の列ができています。

ま、そこでおとなしく並ぶのですが。
まだ9時ですよ。スゴいな。
そして、列整理がされている中で、
スロープの中盤くらいまで進みます。
正面で改めて2礼2拍手1礼
野球の神様、今日の勝利をお願いします。

そして、10時に「ここで腰を下ろしてください」という指示。
RCCラジオを聴きながら、その場に腰を下ろすと、
この時、私が持っているタオルに気づいた人と、会話が始まります。
札ドでの交流戦のときに買った、北海道限定タオル、もっていって良かった~

しかも、このあと取材をしているテレビ局のクルーの人が
「東京とかから来た人、いませんか~」などというのを聞いて、
その話をしている相手の方が
「こちらの方、北海道から来ました~」とか言ったので
インタビューされました。
しかも、×HKでしたし、インタビュアーの方が
「こちらの方に拍手お願いします。」というと巻き起こる拍手。
なんか、おもはがゆい感じです。

その後も、反対側の方ともお話で盛り上がったり
ベイスターズのユニフォームを着ている2人組が通りました。
2人とも氷結ユニと呼ばれている、今年の交流戦ユニですし、
乙坂選手のユニフォームです。
「お、ポジッてるポジッてる」「エキサイトしてますね~」などと言ったり、しているうちに
10時30分頃に、「そろそろ列が動くので立って下さ~い」
と言われたので立ってから、開門時間を待ちます。
そして、11時00分丁度に再び動き出す列。
前には走って席を確保する人が見えます。
スサマジイですね。
後ろの方は「カープうどん買いにいっとるんやろ」などと言ってます。
「席、とれるといいですね」などとお隣さんと話をしながら、
手荷物検査、そして、チケットをもぎられて、
内野自由席へ。

そして、この日は三塁側内野の上のほうの席で、
一塁側へのラインの延長上です。いい席です。
そして、視界の真正面がライトスタンドのビジターパフォーマンスです。
真っ赤になった外野席なので気分も盛り上がります。

下ではベイスターズの選手がブラジル体操をしています。
そして、打撃練習とかティーバッティングがはじまりました。
これが試合前の雰囲気です。

この日は6時30分に食べた朝食で、いい感じの空腹です。
ということで、しばらく打撃練習を見たのちに球場メシを仕入れにいきます。

まずは、カープうどん。
球場ラヴァーズの基町ねーさんが「行ったる~!!」といった全部のせではなく、
この日は何品か食べる予定なので、てんぷらを食べました。
あー、カープうどん食べると帰ってきた気がします。

さらに、ゲームの途中で食べるカレーを探しましたが、
今回めぼしをつけていた、おやじのおつまみ、さんにもTEPPANさんにも
カレーはありません。
ということで歩いて席に戻ろうとすると、ポテラバさんに、
「キーマカレーチーズ」というメニューを発見。
そこで、購入して、チューハイとともに自分の席に戻ってから、
いただきます。
カレーとチーズの香りがいいですし、チューハイともあっていて
これは美味しいです。

見ると、ビジターパフォーマンスシートも近いのですが、
ホームのパフォーマンスシートよりも早く埋まっています。
お、ポジッてるポジッてるなどと思っていると、
「あんなビッチリ埋まるの、初めてなんやない」
などと言っています。あー、そうなんですね。

この時流れているBGMが、ユニコーンだったり、ポルノグラフィティーだったり
聖飢魔Ⅱだったり、パフュームだったりです。
これはいい選曲、しかも、ユニコーンは何曲か流れますが
「デーゲーム」が流れると、なんかニヤっとしてしまいます。

さらに、「それ行けカープ」が流れるのであわせて歌ったりします。
あ、4月に見たときと、バージョンが替わっています。
ポルノグラフィティーの2人とかも参加しています。
シーズン中に替わるとかってあるんですね。

などと思いながら、ポルノグラフィティーの進藤さんの始球式です。
ハルイチで野球って、「ダイヤのA」かなどと脳内でツッこむ私です。

そして、プレイボールです。

この日の先発は、カープは岡田投手、スワローズは今永投手です。
ドラフト一位ルーキー対決です。
前日、負けをつけられた井納投手ではないですが、
シーズン中もカープは苦手としているんだよなぁ。
なんとか早い段階で攻略してほしいものです。


1回表 ベイスターズの攻撃
先頭の桑原選手をセカンドゴロ、続く梶谷選手をファーストライナー
ロペス選手を空振りの三振と、三凡です。
これはいいですね。
「今日、落ちついているな~」と周りの人です。

1回裏 カープの攻撃
先頭の広輔選手が、粘りを見せて今永投手に11球目投げさせたのちに
フォアボールを選ぶと、続く菊池選手が送りバントを決めて、
丸選手もフォアボールを選んでから、4番の新井さん。
ここで、チャンススーパーです。「オーオオッオッオッオーオーオオオオー!」
そして、新井さんの打球はレフト前へのタイムリー
おー、カープ先制です。ここで宮島さんです、ワッショイワッショイ!
周りの人とカンフーバットをカンカンしていると、続く誠也選手。
ここでは飛ばすチャンスです。「ひぃろっしまぁ!!」
すると誠也選手もレフトへのタイムリーヒットです。
またまた宮島さんです。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!
と、周囲の人とカンフーバットをカンカンしているうちに、
エルドレッド選手のバット一閃。打球は右中間のスタンドに吸い込まれます。
おおおおおおお
エル、すげぇぇぇぇぇぇぇえええ。
と、またまたまた宮島さんからバットカンカンです。
まだ、ノーアウトだよ、
さらに小窪選手の打球。「こーくーぼーのーこー♪」で盛り上がっての
応援歌の「基本は~センターがえし~♪」
と歌っているところで、センター前へのヒットで出塁します。
続く石原選手の打席で、「CSでは、広輔の次に打率いーぞー」と声が飛びますが 
空振りの三振で2アウト
続く岡田選手のあたりがボテボテでピッチャーが処理できず、出塁
そして打順一巡で、広輔選手が、ライトへのタイムリーヒットで
またまたまたまた得点です。うおー、4回目の宮島さんじゃぁ
そして、菊池選手ですがショートゴロで、長い攻撃がチェンジです。
時間は14時10分を過ぎてます。

苦手な今永投手から、まさかの初回六得点です
これは、スラムダンクの「山王工業との死闘に全てを出し尽くした湘北は
続く3回戦 愛和学院にウソのようにボロ負けした 」状態か

などと、軽くウカれたのが良くなかったのですかね。


2回表 ベイスターズの攻撃
先頭の筒香選手はセカンドゴロできりますが、
続く宮崎選手はセンターの丸選手の頭上を抜くフェンス直撃のツーベース
そして、エリアン選手はファーストゴロに抑えますが、ベースカバーに入った
岡田選手が新井さんの送球をポロッと落とします。
こういうエラーが出るといやだなぁ、と思っていると、
倉本選手にライト前にはじき返されて、しかも、ライトの誠也選手が
三塁で走者を刺そうとしますが、これが悪送球になって、
エリアン選手も帰り、2点かえされます。
ただし、続く戸柱選手をファーストゴロ 今永選手の代打石川選手を セカンドゴロで
2点でおさえてチェンジ


2回裏 カープの攻撃
ベイスターズは今永選手に代打を出したので、ピッチャー藤岡選手です。
元ファイターズの選手ですが、彼がホークスからファイターズに来たときには
札ドにファイターズ戦をそんなに見に行かなかったので、
札ドでは見たことないです。

先頭の丸選手が見逃し三振から、新井さんがセンター前にはじき返します。
ただ、誠也選手レフトフライ エルドレッド選手センターフライでチェンジ。


3回表 ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手にレフト前にはじき返されると
梶谷選手にライトスタンドに放り込まれます。
あああ、6-0から6-4まで追い上げられました。
これはセーフティーリードじゃないよ。
ただ、続くロペス選手をライトフライ、筒香選手をセカンドゴロで
2アウトとりますが、
宮崎選手ライト前、エリアン選手センター前と連打されます。
ああ、なんとか踏ん張ってくれ
と思ったら倉本選手がファーストゴロ
「新井~!!自分で行け~!!」の言葉が飛びますが、新井選手が自らベースを踏んで
スリーアウトです。
ふぅ。


3回裏 カープの攻撃
ここで、ベイスターズは、ピッチャーを藤岡選手から砂田選手にスイッチします。
今、勝ちパターンのピッチャーですし、
もともと先発もしていたということで、ロングリリーフも可能
カープにとっては厄介な相手です。

先頭小窪選手がレフト前に運ぶと、石原選手が送りバントを決めます。
続く岡田選手に「10割バッター頑張れー!!」「岡田~!!さっきの~!!」
などと声が飛びますが、見逃し三振でアウト!
ただし、続くシリーズ男広輔選手が四球を選ぶと、
菊池選手がセンターへのタイムリーでまた1点返します。
宮島さんからのバットカンカンでもりあがります。ワッショイワッショイ
失点のあとの加点がいいです。
ただ丸選手はライトフライでチェンジ
ま、1点返したので、得点差はまた3点差になります。


4回表 ベイスターズの攻撃
先頭戸柱選手ファーストゴロ 続く砂田選手サードゴロ
桑原選手はレフト前ヒットで出しますが、梶谷選手ショートフライでチェンジ
なかなか三凡にはなりませんね。

4回裏 カープの攻撃。
新井さんセカンドゴロ  誠也選手ショートゴロ
エルドレッド選手 ショートゴロでチェンジ
あああ、いい打順なのに、ここでカープが三凡です。


5回表 ベイスターズの攻撃
ロペス選手ショートゴロ  筒香選手ファーストゴロから
宮崎選手にライト前にはじき返されますが、エリアン選手空振り三振
またまた三凡ならずですね。


5回裏 カープの攻撃
先頭小窪選手 8球粘った末に四球で出塁
続く石原選手のバントが小フライになって、アウト
そして、岡田選手に代打:下水流選手です。
しかも、ここで砂田投手がワイルドピッチで、ランナー2塁
代打の下水流選手はサードゴロにたおれますが、
絶好調広輔選手、レフト前へのヒットを打ちまして、
レフトが返球をしますが、小窪選手がタッチをかいくぐって生還します。
さすが、PL青学カープ仕込のスライディングです。
宮島さんで盛り上がります。バンザーイバンザーイバンザーイ
そして、菊池選手。
「始ま~り~の~ 鐘が~鳴る~ きぃくっちぃ、広島伝説~♪」
おお、生広島伝説です。
が、ここはサードゴロでチェンジ

そして、久々のCCダンスです。
目の前で踊っている売り子さんがかわいいので、
「みくちゃ~ん!!」などと声が飛びます。

スラ様のバズーカーもいつもどおり、あおったりスカしたりのツンデレ具合。
いいですね。

6回表 ベイスターズの攻撃
ここでカープは、勝ちの権利を得た岡田選手から一岡選手にスイッチ。
ピシャッとしめてくれー。と思ったのですが
先頭倉本選手フォアボールから、戸柱選手の打球は左中間を破って
タイムリースリーベースです。また三点差です。
そして、ベイスターズはピッチャーの打順なので、代打後藤選手
ビジターパフォーマンスシートのゴメスコールがすさまじいです。
が、後藤選手は空振り三振で1アウト
ただ、桑原選手はショートゴロに討ち取りますが、その間三塁ランナーの
戸柱選手が帰ってきて、2点差です。
梶谷選手は3球三振で、チェンジになりますが、
また、2点いかれていましました。

6回裏 カープの攻撃
ベイスターズはピッチャーに代打を出したので、須田投手が登板
須田ァ などと思いますが、
丸選手ファーストゴロ 新井選手空振り三振 誠也選手セカンドゴロと、
カープのクリンナップを三凡にきります。
須田ァ!!

ベイスターズの球団歌が流れてから、風船ピゅーってのを見て、
7回表 ベイスターズの攻撃
ここでカープは一岡投手に代えて今村投手をマウンドにおくります。

と、先頭の、このシリーズで決して当たっているとはいえないロペス選手に
レフトスタンドに運ばれます。
ええええええええ。1点差まで迫られまか。

ただ、続く筒香選手レフトフライ、宮崎選手サードゴロ
エリアン選手レフトフライで、そのあとは完璧に抑えたのですが



そして、それいけカープを歌って、ジェット風船を飛ばしてからの
7回裏 カープの攻撃
ベイスターズは須田投手から三上投手へスイッチ
もう、どこまで行っても勝ちパターンのピッチャーが来ます。
すごいなベイス
先頭 エルドレッド選手、空振り三振
続くこの日好調な小窪選手がショートゴロ
ただ、石原選手の打球はセンター前に落ちるポテンヒットで出塁
やはり、CS好調は伊達ではないです。
そして、ピッチャーの打順なので代打の松山選手。
「行けー、アンパンチー!!」「鹿児島のー!! おじぃちゃぁぁぁん!!」
などと声援が飛びますが、空振りの三振でチェンジです。
ああああ。


8回表 ベイスターズの攻撃
ここで、カープはジャクソン投手をマウンドにおくります。
そして、レフトにはエルドレット選手に代えて赤松選手です。
先頭倉本選手は、サードのファールフライ
続く、戸柱選手のところで、代打荒波選手ですが、セカンドゴロ
さらに三上選手のところで代打下園選手。
何気にベイスターズも代打の層がいい感じだな、と思ったのですが、
ファーストゴロでチェンジ。三凡です。サンキューJJ

8回裏 カープの攻撃
ベイスターズは、ここで、クローザーのヤマヤス投手を登板させます。
そして、戸柱選手にも代打が出たので嶺井選手がキャッチャーに入ります。
この回の先頭は広輔選手。バックスクリーンの打率のところには
.909という数字が出ています。
どんだけこのシーズン稼いでいるんですか。

ただ、広輔選手空振り三振、菊池選手ショートゴロ、丸選手セカンドゴロ
と、最近北海道をはじめ全国のメディアで有名になりつつある
タナキクマルで三凡でした。
得点差は1点です。どうなることやら。


9回表 ベイスターズの攻撃
カープは絶対的守護神の中崎投手をおくります。
ベイスターズは、ここで上位打線です。
ざきぃ、頼むけぇ!!!

先頭桑原選手をセカンドフライ  梶谷選手センターフライ 2アウトから
ロペス選手をフォアボールで歩かせます。
ここで、 筒香選手ですか…
一発出れば逆転の場面ですが、
中崎投手の投じた高めのつり球に、空振り三振する筒香選手。

ああああああ、ざきぃぃぃぃぃぃいいい
最高じゃぁあああああああああ。

この最後を4番バッターにして、しかも空振り三振できってとるという
どんだけドラマチックな展開に持っていくのですか

もう、この時点で号泣です。

泣きながら歌う宮島さんです。
初めてです、こんなの
ワッショイワッショイ!!


そして、カープの選手とベイスターズのが全員出てきて、
それぞれのベンチ側の席に向かって挨拶して

ヒーローインタビューの準備が整って、緒方監督のインタビューです。

まず、最初の
「えー、ファンの皆様、クライマックス出場、突破、
おめでとうございま~す!」の言葉にまた涙がうるっとします。

続いて、CS初突破について聞かれると
「その瞬間を、この場で、ほんとこのマツダスタジアムで、
迎えることができて、最高に幸せです。」

今日も難しい試合だったと思うんですけど
「ほんとに最後の最後まで、ほんとにしびれました。
最後のマウンドで、中崎が、やってくれると信じてました。
本当に期待にこたえてくれました。」

クライマックスシリーズの4試合を振り返っていかがでしたか
「4試合ですか、厳しい試合になるとは思ってたんですが、
やはり調整期間、長さの難しさ、そして勝ち上がってきた対戦相手の
DeNAベイスターズ、シーズン中何度も苦しめられた相手ですし、
厳しい試合になるとほんとになると思ってたんですけど、
ほんとに1戦1戦カープの野球ができて、勝つことができました。」

ああああああ、ここで、対戦相手のベイスターズへのリスペクト。
ここでも涙腺がヤバくなります。

いつものカープの野球と言い続けていましたが
「ほんとに選手は、シーズン通して成長してくれました。
またこのクライマックスシリーズの経験で、大変力をつけてくれたと思います。
次に、十分に手ごたえを感じてます。」

と、言うか、成長したのは、あなたですよ。
本当に緒方監督ありがとう。

以前から、CSの最大のアドバンテージはマツダスタジアムの
ファンと言っていましたが
「ほんとにファンの声援が、大きな声援が力になりました。
ありがとうございました。」

ああ、ここでも涙腺がゆるくなります。

日本シリーズに向けて、どう戦いますか?
「ほんとうにさらに、厳しい戦いにとなると思います。
ただひとつ、カープの野球をやるだけです。全力で頑張ります。」

全国のファンにメッセージをお願いします。
「もう、ほんとに、日本シリーズに、準備は十分できたと思います。
日本一目指して、チーム一丸となって頑張りたいと思います。
ファンと一丸となって戦いましょう。応援よろしくお願いします。」


ああああああ、緒方監督ぅぅぅぅ
これはメイショウ緒方監督ですわ。

もう、目んがウルウルしっぱなしです。
ラミレス監督と固く握手するところも、たまりません。


そして、この後、優勝セレモニーで、緒方監督が杯をもらったり、
広輔選手がMVPで表彰されたところにも感動します。
そして、セレモニーのしめで流れるそれ行けカープの映像です。
あああああ、ここでも涙があふれます。

そしてセレモニーが終わって、僕の周囲はあらかた人がいなくなりました。
ベイスターズ側のパフォーマンシスートには何人か残っていますが、
その人たちの動きを見ていると、どうやらゴミ拾いをしているようです。
すごいですね。ここにも感動をします。
ベイスターズのファンの多くは、カープの優勝セレモニーもしっかりと見ていましたし。
来年も一年間いい戦いをしたい。と強く思いました。

当たり前ですが、パフォーマンスシートには赤い一団がいます。

ということで、宮島さんから、選手の応援歌メドレーで盛り上がります。

ああ、時折流れる笑い声。自分がいたのが、内野自由席なので、
コールのいろいろは聞こえませんでしたが、うらやましいなぁ。

野球の野球の神様、俺たちやったよ~!! 
ウォおおおおおおおおおおおお!!

あ、あれは、やすおさんでは??


久々に、現場でこれにも立ち会えました。
本当に日本シリーズに行くんだなぁ。

そして、3本締めをして、いーぞいーぞ応援団。のコールで、
大満足で野球観戦が終了。

ああ、よかった。本当にいい思い出がたくさんできました。


この楽しい思い出をくれたズムスタに二礼二拍手一礼をしてから
赤い人並みの中に混じって、広島駅にむかって、
東広島にとった宿へと向かったのでした。


野球の神様、本当にありがとうございました。
日本シリーズの勝利。そして、これからもよろしくお願いします。

ということで、帰ってからは、日本シリーズのチケット争奪戦に向かいます。
頑張るぞー!!

と、いうことで
カープの選手、スタッフ、関係者すべての皆さん、
全国のカープファンの皆さんご苦労さまでした。


日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
東広島某所の宿に隠遁中ですが、
宿の夕食に行くとき、面倒くさいのでカープのユニでいくと、
配膳をしている私よりもお年を召されている女性の方からの
「カープ戦、行きました」の問いに
「はい」と答えると、「どうでした」と聞かれたので
「勝ちました、日本シリーズです」
と答えると、「あああ、そうなんですか」スゴい喜んでくれました。

その後、スコアのこととか聞かれたので、8対7でした、なんて答えて
最後は中崎が筒香を三振で抑えたんです。などと言ったら、
勝ったことを聞いた以上の喜びでした。

しかも食べ終わってから
「ごちそうさまでした、僕北海道から来たんです」
というと、
「日本シリーズではファイターズの応援するんですか」
などと聞かれましたが、
「いや、札幌ドームでもこのユニです」ときっぱりこたえました。

と、いうか、元祖カープ女子、ファイターズの事情までくわしくて、
さすがだな、という感じで、楽しい夕食を終えました。




あーあ、明日のゲームもチケットあったのに、
今日でCS終わっちゃったから、無駄になっちゃったなー〔棒〕


大嘘です。

本当に、本当に、勝ててよかったぁぁぁぁぁぁぁ



広島東洋カープ
クライマックスシリーズ制覇、日本シリーズ進出です。


おめでとうございます♪♪♪


25年ぶりです。
四半世紀に及ぶ夢が叶ったのです!

今日、10月15日は41年前、1975年に球団創立25年目で
初のリーグ優勝を飾った記念日で、カープにとって特別な1日です。

ここも運命を感じますが、

その瞬間を、目の前で見ることができて、
こんな歴史的瞬間に立ち会えるだなんて、
あああああ、

もう、何度も目頭が熱くなりました。

ゲーム前にながれる「それ行けカープ」の4番を歌っているだけで、
あつくなる目頭。

ああああ、

しかも、広輔選手のレフト前の浅いヒットにつっこむ小窪選手の
好走塁で、審判の手が開いた瞬間にも涙が、

そして、ストッパーの中崎選手。
ツーアウトまでとって、3番ロペス選手を出して、から
4番筒香選手を空振り三振。

涙と同時に言語化できない、変な絶叫がでました。
あああああ、最高です。


そして、緒方監督のインタビューの中でも

「ファンの皆さん、おめでとうございます」
にも来るのですが、

CS振り返ってみて
「厳しい試合になると思っていました。
横浜はシーズン中に何度も苦しめられた相手ですし、
1戦1戦カープの野球をすることができました。
選手はシーズン通して成長してくれました。
CSでも経験を積んでくれたと思う。十分手ごたえを感じています。」

という言葉にも、じわっと涙が浮かんできます。

選手やベイスターズをリスペクトしている
監督の成長がすばらしいんだよ。
なんて思いからの涙ですが。


そして、CS突破のセレモニーがあったのですが、
最後、しめでまた、それ行けカープが流れる。

ああ、また四番の歌詞にやられます。


まさに
「すごいなカープ、どうやったんだ? 」
「いや、ふつうのことをやったまでです 」です。



ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪

バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



あああ、今、宿の部屋で一人ですが、
旨酒を飲みながら、またスポーツニュース見ても涙します、


ということで、次は日本シリーズのチケット争奪戦です
負けないぞー。

この偉業をかみしめつつ
日本シリーズでの活躍、
そして、その先に待つもっといい景色を期待しつ
応援を続けます。



野球の神様、ありがとうございました。
俺たちやったよ~!! ウォおおおおおおおおおおおお!!

久々に、現場でこれにも立ち会えましたしね。


と、いうことで
カープの選手、スタッフ、関係者すべての皆さん、
全国のカープファンの皆さんご苦労さまでした。


日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ゲームの詳細については、また明日のブログで書きたいと思います。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
いやー、今日は残念でした。
ぜひ三連勝で決めてほしかったところですが、ま、勝負は時の運。
ベイスターズの意地を見せられました。

飛行機で広島空港についてから、市内へむかうシャトルバスに乗って
車内でNHKラジオ第一にあわせたら、
2アウト満塁で新井さんの打席。
ここは、CSでも逆転のカープか?? と思ったのですが、
骨折をおして出場している梶谷選手のファインプレーで三者残塁。
ああああああ。

9回の福井投手はナイピッチですが、
ヤマヤス投手は打てずに、ゲームセット。
日本シリーズ出場は明日以降に持ち越しとなりました。

と、いうことで、
CSファイナルステージを観戦するため、現在、広島市内某所に潜伏中です。
4月以来の広島です。

明日は幸い天気もよいので、魂を入れて、頑張って応援をしたいと思います。
先発はルーキー岡田君です。よろしくお願いします。


と、いうわけで、ここからがタイトルの記事です。



☆「アジアンスープカリー べす」(札幌市白石区北郷4条6丁目 5-15)

用事があって札幌に宿泊して、その後は買い物をしてから、ゆっくりと地元に帰ろうと思って、
アタマに浮かんだのが「べす」さんでした。

こちらは北郷通沿いで、旧店舗に比べて、現在は、以前サンクスだったところを改装してのオープンなので
駐車場の台数は増えているのがありがたいです。
私が店舗に到着したのは、前回のGARAKUでの経験があったことから開店の15分前に行きましたが、
一番ノリでした。
そして、途中近くのセイコーマートにスポーツ新聞を買いに行ったりしてから
5分前くらいに、車の中の人が並びだしたのを見て、並びます。
開店時間になったので中へ行くと、次第にコンビニ時代?の趣が消えていますが
入り口のバーは、サンクス時代と同じですか。

以前の店舗の雰囲気を踏襲した木が多様された続いた内装で、
お1人さま、非喫煙ということで、カウンター席に
以前の店舗で見た、籔淳一さんのサイン入りお皿があります。

腰を下ろして、いつもどおりメニューを吟味。
こちらのメニューはレギュラーメニューが

チキンカリー 980円(基本野菜+チキン)
チキン野菜カリー 1080円(基本野菜(ピーマン)+カボチャ、レンコン、おくら、ブロッコリー、チキン)
チキン&かき揚げカリー 180円(基本野菜+チキン+かきあげ)
ハンバーグカリー 980円(基本野菜+ハンバーグ)
きのこカリー 980円(基本野菜+しめじ)
ベジタブルカリー 980円(基本野菜+ブロッコリー多め、かぼちゃ、レンコン、おくら)
ネバネバカリー 950円(基本野菜+刻みおくら、納豆、ひき肉、モロヘイヤ、ナメコ)
フィッシュフライ&焼チーズカリー 980円(基本野菜+フィッシュフライ、焼きチーズ)
モロヘイヤ&アサリカリー 950円(基本野菜+モロヘイヤ、あさり)
貝カリー 1一00円(基本野菜+ホタテ、アサリ)
牡蠣フライカリー 1100円(基本野菜+カキフライ5個)
シーフードカレー 1100円(基本野菜+バーナ貝、エビ、ホタテ、アサリ)
お子様カリー(小学生以下) 450円(にんじん、うずら卵、ピーマン、ミニハッシュドポテト)

土日限定ブタ煮カリー 1100円(基本野菜+豚煮)
ラム煮カリー 1050円(基本野菜+ラム煮)

※基本野菜とは…・にんじん ・キャベツ ・ピーマン ・なすび ・揚げジャガイモ ・バジル ・うずら卵  
※季節によって変わる場合がございます。
スープは通常のスープ以外にもナリアルスープ(+50円)トマトスープ (+50円)に出来ます

トッピングが
温泉たまご 120円
納豆 120円
モロヘイヤ 120円
チーズ 120円
レンコンのはさみ揚げ 120円
ウズラ卵(5ケ) 120円
ベーコン 120円
オクラ 130円
かきあげ 130円
いももち 130円
ロールキャベツ 130円
ハッシュドポテト 160円
ビストロ 160円
温トマ焼きチーズ 160円
焼きもチーズ 160円
豆腐のふわふわ揚げ  160円
あらびきウインナー 160円
揚げチーズちくわ 160円
ベコもちーず 200円
チキン 350円
フィッシュフライ 350円
ハンバーグ 350円
きのこ 350円


ライスは
大盛り(300㌘)プラス50円
特盛り(400㌘)プラス100円
特々盛り(500㌘)プラス150円

辛さが

0番 0.5番 辛み無し1番 1.5番 やや辛口2番 2.5番 中辛3番 3.5番 辛口4番 4.5番 
大辛5番 マイルド 5番 5.5番 
マニアむけ +50円6番 6.5番 +100円7番 7.5番 +150円

ただし、5番の手前に悪魔みたいのがいて
「こっちへおいで ケ ケ ケ 」なんて言ってますし
あなたの体調にあわせて、辛さをお選び下さい。とか、
ここからはマニアの領域です。辛くても怒ってはいけません…。

という警告文もいいです。


この日は休日なので限定メニューのラム煮カレーです。
辛さは4 トッピングは揚げ物分を補いたいのでハッシュドポテト
そして、僕的定番である温泉玉子です。


そこで流れるのは、ゆったりとしたワールドミュージックなど、代わらぬテイストのBGMです。
そんなのを耳にしながら待つことしばし。

味のある食器にのせられたターメリックライスと
これまた味のある深みの色合いが特徴的な食器のには、
茶色に近く、どこか緑色がかっても見える濃いオレンジ色スープに
これでもかってくらい入っている、たっぷりのバジルと
これまたこれでもかってくらい入っている、たっぷりのゴマが
スープや具材に散らされているのが見える感じで
乗っているのがトッピングのハッシュドポテトです。
この油の色がたまりません。

その横に飾らされている水菜の緑色も、
茶色に近い濃いオレンジ色するスープとのコントラストがいいです。

しかも、この影に隠れているんですね、ラム煮が。

それと、トッピングの温玉が涙型の白い容器で出てきました。

まずはスープからいただきますと、
軽く漂うナンプラーの香りに誘われた、飲み口がいい感じですし
ほんのわずかな時差で、こくや旨みの塊が口一杯に広がります。
このコクと旨味がガツンとした感じのパンチで効いているのが、
べすのカレーの真骨頂です。

トマトの酸味や旨味をはじめとした、野菜や肉などから出てきたしっかりとしたコクと旨味という
土台がしっかりとしているからこそ、奔放に暴れる感じのスパイスの刺激が浮かないでなじみます。

さらに、塩分もいい感じできいています。
しょっぱいと感じる直前まで塩を振り続ける「よしながふみ」さんのマンガで得た知識を思い出したり、
今柊二さん的なボキャブラリーで言うと「おかず力が高い」スープです。
この塩分がガツンと効いてくるのも、べすのカレーの特徴です。

しかも、これだけアマ味と旨味とコクがありながら飲み口がさっぱりとしていますし、
飲み干した後はすっとひいて、残響のように、再びナンプラー香に導かれ、
すべての魅力が漂ってくるという、口の中に入れてから胃の腑に納まるまでの変化が
いつ食べても感動です。

バランスと旨みを堪能したあと残像のように残るウマ味と軽くジンと残る辛さの、
あと引くバランスまでが計算ずくの、たまらないカレーです。
ふんだんに散らされているゴマも健康になりそうで食べてよし香ってよし
このゴマでスープの印象が変わるのもいい感じです。
たっぷりバジルの香りも味わいもいいです。

そして、上にドンと乗っかっているのがハッシュドポテトで、
まず、これをサクっといただきます。

うん、カリカリでいい感じです。
ハッシュドポテト、好きなんです。朝マックとかでなんぼお世話になったことか。
サクっとかみ切った直後に、中で細かくさいころ切りにされた芋が
口の中で、少しの歯ごたえとともに、ホロホロと崩れる感触がいいです。
この外のカリッ、なかのホロっ、そして芋ならではの歯ごたえの組み合わせ
これがハッシュドポテトの醍醐味です。
これがスープに浸かっているのです。
するとそんなハッシュドポテト独特の魅力が一層映えてきます。
こいつも後半の寝かす食いに備えてスープに浸します。

そんな感じで上の具材を食べていると見えて来ました。
今回の具材のメインのラム煮です。
ごろんとしたデカい塊がいくつも入っています。

ラムのカレーというと、大体サイコロステーキ的なヤツが
ごろごろ入っているのがパターンですが、こちらは
ゴロンとした塊のラム肉です。
ああ、これだけでテンションがあがりますが、

さらに、このお肉がスプーンで軽く力を入れただけで、ほろっとなります。
羊肉の味わいもしっかりとしていて、羊ならではの野趣あふれる味わいが
野生的でうれしいですし、獣肉食べている気分で気持ちがあがります。
さらに、旨味もしっかりとしているのに加えて、しっかりと煮込まれたおかげで、
スープのウマ味やこく、スパイスの香りなどが羊肉の独特の香りとあいまって、
味わいを引き立てています。

さらに、しっかりと熱を通しているのに、水分や脂が抜けてパサパサになっていなくて、
旨味を残しつつ、ウマイスープを吸い込みつつというこのバランスの良さに、
丁寧さを感じます。
肉自体の旨さと、肉滴の味わいのハーモニー。この旨味がたまりません。


そんな、メイン具材にも負けないのがこれまたしっかりと油通しがされた大ぶりなじゃがイモで、
この皮がカリカリに揚げられていて噛むとサクッと音をたてて
なかからは、こちらのハッシュドポテトの味に通じるジャガイモそのものの
ホクホクで甘みがうれしくて、これもスパイシーなスープとのコントラスト的にありがたいです。

ニンジンもほっこりと軟らかく調理されていて素材本来の自然な甘味と
やさしい滋養を味合わせてくれるとこもいいです。
それとやや大ぶりの一口大にカットされたところも、
食べやすさというところでいいです。

なす自体から染み出てくるなす汁と、油によってさらにオイしくなっていて、
そんなウマさにスープがあったコントラストのすばらしさ。

スープの塩気とスパイスの刺激を緩和するたっぷり入ったキャベツも
油通しがしっかりされていて、シャキシャキの歯ごたえと、
あまみがあっていいですし、ピーマンやオクラのアオみもいい。
こちらも油とおしがしっかりされています。

あと、ブロッコリーは、スープカレーのなかで、なんでここまでおいしくなるのかという、
独特の素揚げさけたブロッコリーの味わいと
れんこんはしゃくしゃくの歯ごたえにレンコン自体の淡泊な味それぞれが
しっかりとした味が引き出されております。

メインの具材以外にもしっかりと仕事をしているのがべすのカレーの魅力です。

食べ進めていくうちに、次第にハッシュドポテトが モロモロになってきます。
ハッシュドポテトもも溶けつつある衣のなかで、
角切りにされたジャガイモがしっかりと存在感をアピールしています。
揚げ物のカレーを食べる時のキモです。


そして、いつもどおり、ライスが1/3くらいになると
残りの具材とスープにライスを投入しまして温玉の黄身を半分「てゅるん」といただく
キラサギストであるワタクシならではの儀式をすすめます。
こちらの温玉は、すごく黄身が流出しやすいトウフメンタル的な温玉で、
今まで何度となく、食べている途中に、他の具に温玉の黄身をひっかけて
スープに流れ出させてしまう事故を起こしています。
が、今は後入れなので、そんな心配はありません。

ある程度スープで玉子が暖かくなった状態でもいただきたいので、
卵のスペースを空けてから、それぞれの具をいただいて、
そして、「てゅるん」をします。


あああ、べすの如月食いはいいですね。
ごちそうさまでした。


こちらのおかず力の強いカリーでもビールかカクテルを一杯飲みたいなー
ま、かなわぬ夢っスよね。

なんて考えながら、お買い物にむかったというわけでした。



☆「アジアンスープカリー べす」 (札幌市白石区北郷4条6丁目5-15)
◇営業時間◇11:30~15:00、17:30~売り切れ次第終了
◇定休日◇木曜、第3水曜  
◇駐車場◇有り◇電話◇ 011-879-8151



かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。


よろしければ。



ということで。(´・ω・)ノシ
2016.10.10 広島伝説
CSのファーストステージ、パ・リーグはソフトバンクが突破
マリーンズは下剋上ならずです。
そして、セ・リーグは1勝1敗。本日決まります。
ああ、どちらが来るのか、楽しみなような怖いような。


先日、札幌の某書店に行って、週刊ベースボールを買おうとしたら、売り切れでした。

??

そして数軒ハシゴしたのですが、全部降られて、
結局手に入れたのは、余市のTAUTAYAでした。

表紙を見ると、ファイターズの優勝特集。
どうりで、などと納得して、自宅へ戻ったのでした。


さて、いよいよ、今週金曜日に広島に乗り込みます。
手元にあるチケットはCSファイナルステージの4戦.5戦
ということで、金曜は仕事を終えて、新千歳から広島空港に飛んで、
そのまま連絡バスで広島市内に向かい、運良く捕れた市内中心部
(平和大通の近くです。)の宿に入って、できれば、巡礼もかまして、

そして、翌土曜日は第4戦。9時くらいに球場にならんでからのゲーム観戦。
終了後、この日の宿は東広島なので、新幹線でそちらに移動。
さらに、翌日曜日は第5戦、同じく9時くらいに球場に並んでからゲーム観戦。
終了後、この日の宿は広島駅前なので、そちらに行ってから、別の巡礼をカマして
月曜日は新幹線で神戸に移動して、神戸~新千歳に飛んで帰ってくる予定です。

出来れば、3連勝で日本シリーズ行きを決めてほしいのですが、
そうすると試合い見れないしなぁ。
なんとか5戦目で日本シリーズ行きを決めて欲しいですが
そうすると2敗するのかぁ、うーん。

などと贅沢な悩みを抱えております。

天気も持ちそうですし、気合いも入ります。
そんなレポートはまた後日、当ブログでしたいと思います。



そんなカープ関連で、先週気になったニュースを3つ。


一つ目は、先日引退を表明した廣瀬選手ですが
RCC中国放送の解説者になるそうです。
外から野球を見ることが出来るので、いいですね。

~速報!今季引退のカープ・廣瀬純選手 中国放送解説者に~
 
今シーズンで16年間の現役を引退する
広島東洋カープの廣瀬純選手が、
来シーズンからRCCの野球解説者となります!

廣瀬選手のコメント
 「選手に近い目線からカープ野球の魅力を
  幅広い年代に伝えていきたい」

とのことです。新しいフィールドで野球を学んで、
それをいつかカープに還元してほしいものです。

これで、カープOBの解説者は、
NHKが大野さん
RCC(TBS系)が安仁屋さん、山崎隆造さん、横山竜二さん 廣瀬さん
広島テレビ(日テレ系)が山本浩二さん、池谷さん、野村さん
広島ホームテレビ(テレ朝系)が北別府さん、前田さん、
テレビ新広島(フジ系)が山内さん 
フリーが達川さん。ということになるんですね。


二つ目は、カープファン倶楽部「コイココロ」が、大幅に定員を増やすとのこと。
今までは18000人限定なうえ、継続入会が80%を超えて
新規入会がしにくかったのですが、
来年からは会員定員が3万人になる。とのことです。

おおお、これは朗報。
連続で入りそびれていたので、今年こそ。リベンジ成るか、です。

にしても、コンビニで申し込みをするしかない私
チケットを購入した時みたいに端末に張り付かなくてはならないですね。



そして、三つ目は訃報です。

1960年代から70年代にかけて、カープの主軸として活躍して、
現役時代はカープ一筋であったのにもかかわらず、
その後、ロッテの監督などもつとめた、山本一義さんが、
9月の17日になくなっていたと、3日、報道されました。
9月10日にカープが25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、
祝賀ムードに水を差したくないとする故人の意向で、
遺族が公表を控えていたそうです。

この配慮が、まず感動します。

山本さんは、広島商、法政大でプレイをしたのち、61年にカープに入団。
強打の左打者として、タイトルこそはとっていませんが、15年の選手生活の中で
打撃10傑入り5回、ベストナイン2回、オールスター出場5回と
カープにとってはなくてはならない選手として活躍していました。
山本浩二選手の前に4番を打っていたのが、山本一義選手で、
山本浩二選手が法政大学に進んで、カープに入ったのも、山本一義選手の影響です。

カープがリーグ初優勝した75年限りで現役を引退。
引退後はカープや近鉄バファローズなどのコーチを経て
82年から2年間オリオンズ監督を務めました。
カープのコーチ時代は高橋慶彦、金本知憲といった
多くの好打者を育てまして、現役時代よりも、僕は、こっちの印象のほうが強いです。


ちなみに、1961年のプロ入りに際しては、高校、大学と先輩にあたる
鶴岡一人さんが監督をしていた南海ホークスへの入団を約束していたそうです。

ところが大学4年生のある日、野球部のマネージャーから「通産省から電話です」
と呼び出され、電話に出てみると通産省に来てほしいとのこと。
出向くと、当時の通産大臣であった池田勇人が、
「ふるさとを捨てるな、帰ってきてほしい。僕が首相になるか、
 君がカープを強くするか競争しようではないか」と、
こぶしで机を叩きながらの熱弁をしたそうです。

当時から、広島を大切にしていると公言していた山本さんは
この「ふるさとを捨てるな」の言葉に参りまして、
広島入団を決意して、殴られる覚悟で大阪の鶴岡さんのもとを訪れて、
今までの事情や、池田さんの話をして、
「ふるさとを捨てるな」の言葉が耳から離れない、どうか広島へ帰してほしい
と頭を下げたところ
鶴岡さんからは、「胸張って広島へ帰れ。広島へ帰って、活躍せい。
何か手伝うことがあれば、何でもしてやるから、頑張ってみろ」と言われたそうです。

あああ、いい話しです。

そして、選手として活躍し、コーチとしても後進の指導で成果をあげ
素晴らしい野球人生です。

それにしても、ここでも池田さんの登場です。
以前、こんんなエピソードを紹介しました。

大のカープファンの池田首相は、万年Bクラスチームの弱さに
イライラしていた。
同じ万年Bクラスチームの国鉄を資金援助していたサンケイ新聞の
水野成夫社長とは、同じ亥年生まれで親友同士だったが、
カープには国鉄のエース・金田正一投手に抑えられ、
四番・豊田泰光遊撃手にホームランされ負けるという
“必敗パターン”があった。

ある時、必敗パターンにやられたカープを見て
堪忍袋の緒がきれた池田首相は「水野君、豊田の電話番号教えろ!」。
で、豊田宅に
「ワシじゃ、首相の池田じゃ。アンタ、よう打っとるが、カープの試合に打ったらいけんよ」
と電話をしました。
「あんなビックリしたことはなかった」と豊田泰光さんは振り返りました。

微笑ましいエピソードですし、豊田さんは、日本の首相でも注目をしているんだ。と
自分の仕事について社会に与える影響力を再認識して、
改めて襟を正して気持ちを強くしたとのことです。

そんなエピソードは、今、毎週木曜日のお楽しみ
「疾風の勇人」(大和田秀樹さん著 講談社 モーニングコミック)には
出てくるのかな?

にしても、池田さんが影響与えた野球選手が奇しくも同年にお亡くなりになるというのも
どこか運命めいたものを感じます。

 
山本一義さんに対して、心より
哀悼の意を表したいと思います。

あちらの世界からもカープの活躍を見守ってください。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ
2016.10.09 秋も深まる
車で走っていても、歩いていても
最近は木々の葉が色づいてきていまして、
落ち葉も目に付くようになりました。

そんな時期ではありますが、テレビの報道などで知ったのですが、
台風の傷跡がまだまだ癒えない北海道です。
日勝峠や根室本線の復旧はまだ目処もたっていません。
JR北海道の経営が厳しいのは周知のとおり。
それに加えて未曽有の台風被害によって100億円近い被害額が出ました。

その影響を受けるように、
今月の1日、JR北海道が、1日の平均乗車人数が1人以下の51駅を順次廃止する方針を固めたと
読売新聞が報じました。

2016年10月1日付の記事によりますと、
JR北海道は、1日の平均乗車人員が1人以下の51駅を
廃止する方針を、千歳市との協議のなかで明らかにしたそうです。
対象となる駅のうち、留萌線の留萌~増毛間の5駅はすでに廃止が決まっていますので、
残りの46駅について、
「2017年3月のダイヤ改正時の廃止を念頭に、沿線自治体と協議を進める」との報道でした。

以前も当ブログでお知らせしましたが、
JR北海道で1日の乗車人員が1人以下の駅は、以下の51駅です。

函館本線  東山、姫川、桂川、伊納
千歳線  美々
日高本線  鵜苫、西様似
札沼線  豊ヶ岡、鶴沼、於札内、南下徳富、下徳富
留萌本線  北一已、真布、峠下、幌糠、藤山、礼受、阿分、舎熊、朱文別、箸別
根室本線  島ノ下、東鹿越、羽帯、稲士別、上厚内、尺別、初田牛
石北本線  生野
釧網本線  細岡、五十石、南弟子屈、南斜里
宗谷本線  北比布、塩狩、北剣淵、日進、北星、南美深、紋穂内、豊清水、
 天塩川温泉。筬島、歌内、糠南、雄信内、安牛、南幌延、上幌延、下沼

見ての通り圧倒的に多いのが宗谷本線で、
とくに音威子府~幌延間で廃止対象が多く、実際にすべて廃止されると、
同区間70.1kmで残る駅は佐久、天塩中川、問寒別の3駅のみとなります。

北海道新聞によりますと、JR北海道の担当者は、
7月~8月に美深、音威子府、幌延町を訪れ、
南美深、筬島、歌内、糠南、南幌延、下沼駅の各駅を
2017年3月ダイヤ改正時に廃止する方針を伝えているそうです。
朝日新聞にも同様の記事が出ました。

また、10月2日の北海道新聞には

JR北海道、17駅の廃止打診 名寄「北星」、幕別「稲士別」も
という見出しで、

JR北海道が道内の市町村に対し、廃止の意向を伝えた駅が
本年度中に少なくとも5路線17カ所に上ることを伝えています。

道新が報道した17駅が
名寄本線 下沼 南幌延 糠南 歌内 筬島 南美深 北星
釧網本線 五十石 
根室本線 島ノ下 東鹿越 稲士別 
千歳線  美々 
函館本線 桂川 姫川 東山 蕨岱 北豊津 

で、廃止を容認しているのが、蕨岱・北豊津・美々の3駅で、
南美深は、美深町が駅の維持管理費を負担する形で存続させる意向だと奉じています。

さらに、その後NHKや北海道新聞の報道によりますと、

人口減少に伴う利用客の減少などを背景に昨年度営業赤字が440億円に上ったほか
台風の被害も膨らみ厳しい経営状況に。 という説明の下
美々、東山、姫川、桂川、北豊津、蕨岱、島ノ下、稲士別、上厚内、五十石
の廃止を伝えています。

また、利用者が極端に少ない駅の存続条件として、
維持費用を自治体に負担させる提案をしているむね紹介されています。
年間維持費として45万~500万円をそれぞれの自治体に示していたそうです。
こちらも道新が記事にしていますが、
この金額が最大で10倍以上の開きがあることについて、JRからは説明がないとのことです。


一方で、秋口に発表されるとされていた、JRが単独で維持をするのが困難路線について、
JR北海道の島田修社長は1日「今は台風による災害の復旧を最優先したい」と述べ、
当初想定よりずれ込む見通しを明らかにしたようです。

だから、廃止10駅に札沼線の駅が一つも入っていないのは
そんなことがあったからなのかな、などと考えますし、
そもそも、今回の台風によってJRで最大の被害を受けている
新得~東鹿越間は、復旧をするためにJRは費用を投じるのか、
(この区間は、維持するのが困難な区間に入る可能性が高いです。)
それとも日高本線の鵡川以南みたいになるのか

などと、考えることも多いのですが、


確かに、路線や駅の存続には経費がかかりますし、
経営が苦しいこともあり、赤字があるところなので
情緒や感傷だけで発言はできませんが、寂しいです。
何か方法はないのでしょうかね。
 

とまれ、仕事と野球観戦にひと段落ついたら
時間を作って、これらの駅を訪問したいと思います。


そんな模様は、またこちらで書きたいと思います。


ってことで (´・ω・)ノシ
☆「SOUPCURRY&BAR GARAKU」 (札幌市中央区南3条西2丁目7番地串鳥2階)

札幌に買い物に行きましたが、買い物の場所にも、宿にも近いということで
向かったのがGARAKUさんです。
健康診断のいくつかの数値が、目標を下回った記念第二弾です。
(ちなみに、健康診断が終わって、数値が低くなったのを知るや否や、
車をニセコに走らせて、どうでしょうの中華こと「広州屋台」で、
昼から絶品の「排骨飯」を食べたのが、第1弾でした。)

で、偵察をかねて20分前に店舗前へ
この時間に着いても、並ぶのには早いだろう。
場合によっては近所のコンビニで買い物してから並ぼう。
などと余裕をかまして行ったのですが、
開店開始20分前でありながら、もう既に
30人くらい並んでます。なんなんすか、これ。恐るべきですね。

しかもキャリーケースを持っている人も少なくないですし、
ボクの結構前のほうにいる6人の団体サンは、
中国語をしゃべっています。
でも、これくらいでは、スープカレー心についた火は消えません。
ということで、オトナシク列に並びます。
そして、並んでいる人の会話を盗み聞きしたり
失礼にならない程度に観察させてもらったりしますが、
ボクの3組前に並んでいる男性2人連れですが、
そのうち1人がマリーンズのチケットホルダーを首から提げています。
前日は札幌ドームで、マリーンズvsファイターズ最終戦があったので、
そちらに参戦していた遠征組でしょう。
そんな人も並ぶGARAKUです。スゴい。

そんな感じで開店時間。たまたま僕の2組前の人から、
すいません、2人掛け席はないんです。と言われました。
ええええ。

ただ、僕のとひろで、お一人様の席はご用意出来ますとのこと。
ラッキー。
なんとか一巡目に入ることが出来ました。
列も進み、セマい会談をあがってドアを開けて中のオシャレな空間に入って
すぐに、円弧を描くカウンター席に案内されますので、
そこへすわります。
ここは4人掛けの席。右側にはさきほどのマリーンズ遠征組の2人が
左側にはオヒトリ様のお客さんが座っています。
こちらのかたのお陰でオヒトリ様の僕は座ることが出来ました。
感謝感謝です。

出されたお水を飲みながら
(ガラスのポットの中にレモンが入っていました。
芸が細かくてウレしいところです)
メニューを吟味します。

メニューはこちら。

やわらかチキンレッグとやさい 1000円
 定番、骨付きもも肉とやさい! プラス50円で揚げレッグにも変更できます
焼きチーズ&ベーコントマト 1080円
 トマトを潰すと酸味が加わり爽やかなスープに変身!
 ぶ厚いベーコンも食べごたえ満点!温泉卵との相性は抜群!
たっぷり7種類きのこ 950円
 香り、食感good! きのこは疲労回復ローカロリー
とろとろ炙り焙煎角煮 1100円
 やわらかく煮込んだ自家製の豚角煮を備長炭で炙って香ばしく仕上げました♪
 売り切れ御免の当店人気No1カレーです。
やさい15品目大地の恵み 980円
 野菜たっぶりで栄養満点で女性に人気!
 色鮮やかで見た目もおいしいです♪野菜だけじゃ物足りないときはお肉をトッピング♪
上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森 1100円
 ラベンダーポークと呼ばれる北海道上富良野地養豚のしゃぶにくを
 使ったカレーです!やわらかく甘みのあるお肉♪当店オススメです!
炙り生ラムのさいころペッパー風味 1200円
 備長炭で炙る生ラムステーキ!!うまい!!

といったメニューと、その月その月の個性的なマンスリーカレー
今月のマンスリーは
ロールキャベツとベーコンのカボチャスープカレー 1200円
 です。
 皆さんお待たせしました。毎年大好評のカレーが復活です。
たっぷり味わえるカボチャの甘み!手づくりのロールキャベツ入り!
オリジナルカボチャスープで、ハロウィン気分先取り!!
是非、ご賞味ください。

などと書かれています。

ここからカレーを選んで、

辛さのカテゴリー
1辛味ほとんどなし 2ちょい辛 3中辛 4辛口 5大辛
6超辛~19 ピッキーヌ入り +100
20~40 ピッキーヌ+ハバネロ +200円

から辛さを選び

トッピング
炙りチーズ(スープorライス)・納豆(スープorライス)・とうふ・ナス・
かぼちゃ・さくさく山芋・あげもち・もっと!きくらげ・温泉卵・
揚げブロッコリー・オクラ・ごぼうチップス・舞茸・うずら
ハッシュドポテト・カマンベールチーズ春巻  100円
炭炙りベーコン・炭炙りウィンナー・5種きのこ・炙りチーズ&ハッシュドポテト 150円
やわらかチキンレッグ・炭炙り角煮 250円
りょうばあちゃんのザンギ~おろしポン酢添え~ 300円
といったトッピングを選ぶのですが


しばらくレギュラーメニューが続いたので、今日はマンスリーです。
辛さは4番。いつもの温泉卵をトッピング。
さらに徒歩カレーなのでジントニックをオーダーをいたしました。

出てきたジントニックで咽を潤しながら、周囲を見渡しますと、
淡いアイボリーの壁と、こげ茶色の床に木のテーブルと灰白色の合皮っぽい
すわり心地のよいイスという落ち着いたインテリアの中で
洋酒のビンや、レコードのジャケットが、 インテリアとして光ってます。
釣り下がっているミラーボールとBGMのファンクミュージックもいい感じ。
芸能人のサインもたくさん飾られています。
お隣の2人組さんは、前日のマリーンズvsファイターズのお話をしております。
そんなのを聞きながら待つことしばし。

ま、このロットで入った最後の客だったということもあるので、
結構待ちましたが、「熱いから、気を付けて下さい」の言葉とともに、
カレーが登場です。

スタイリッシュな店内によくにあう濃い茶色の板が敷かれた
黒っぽい深い器の中に入っているのが、乳色と優しげな黄色い色合いが
ベースの鮮やかな赤みがかったオレンジ色に混ざったスープのカレー。
軽くスパイシーな香りや出汁風の香りが漂ってきます。
円状に浮かぶ脂もいい感じ。 アイボリーがかったグレーに、
エメラルドブルーグリーンの模様が入った、
陶のお皿にのっかった五穀米も、添えられているレモンもおしゃれですし
清涼感があります。

色合い的にも穏やかなスープの色には、ブロッコリーや水菜やバジルの緑、
人参やパプリカの赤、威風堂々のピンク色のベーコン、
淡い緑色のロールキャベツ、そして、鮮やかな南瓜が、映えます。

ってことで、まずはカレーを一口。
レギュラーメニューだと、スプーンで掬っている段階で、
スパイスのかおりとともにぷんとただようかつお節の香りがするのですが、
それは控えめで、南瓜のポタージュのような穏やかな香りがします。
そして、飲み口もマイルド。これは冬の日にこたつの中か、暖炉の前で
食べたくなる、シチューのテレビCMを思わせてくれるファーストインプレッション。
GARAKUでこの味わいに出会えるってのも悪くないです。

ただし、やはりGARAKUのカレー、嚥下すると、南瓜の濃い味わいとともに、
スープの濃さと、しっかりとコクがあるあじわいが、しっかりと出てきて、
やはりGARAKUのカレーなんだと再認識します。
うん。これは旨い。

このコクに裏づけされた、旨みと濃さが、口の中にシアワセを運んできてくれます。
こちらのキャッチフレーズであるてまひま・こく旨・ハートフルは伊達ではありません。
そして、飲み口は南瓜の自然なアマさを感じるのですが、
しだいにじわじわと辛さがあがってきます。
この刺激がスープカレーの醍醐味です。
がつんと来るウマ味とコクの中からただようスパイスの刺激が、
カレーのウマさの要素として機能をしています。

ノーマルのスープは20種類のスパイスがバランス良く調合されて
鶏ガラ、牛骨、豚骨、香味野菜をベースに3日間じっくりと手間ひまかけて作ったご自慢のスープ
これを味わうだけで、こちらのお店に来て良かったと思うのです。

すっと嚥下したあとに、残響のように残る香りとともに
幸せだった舌の上がすぐにさみしいので夢中になって
次にもスープを飲んで、そして、嚥下してはまた欲しくなって
夢幻連鎖無条件口福状態なのです。

しかも、今回の具材のメインは何品もあります。
まずはロールキャベツ。これがとろっとろで、スプーンの横で軽く力を入れただけで
簡単にわれます。
とろとろなキャベツが見るからに美味しそうですし、
中から溢れ出る肉滴も悪くないです。

口の中にいれても、キャベツがとろけています。
他の具としてのキャベツがしっかりとし食感を残しているのに
同じ一皿で、ここまでトロトロになったキャベツを食べることが
出来るのがウレしいですし、
軽くナツメグで味付けられたひき肉も、噛むたびに
肉滴と、染みこんだカレーが溢れてきてこれはいいなぁ。
肉の旨さを引き立てます。
肉自体の旨さと、肉滴の味わいのハーモニー。この旨味がたまりません。
肉滴はカレーにも流れてカレーを美味しくもしてくれます。

そして、ベーコンはピンク色が鮮やかで
薄くスライスされたものですが、柔らかく炙られていますし
薄いのにもかかわらずしっかりとした燻煙香。
そして、じわっとしみ出てくる脂と肉滴です。
こちらのベーコンは塊で出てくることが多くて、
そんなワイルドなのも好みですが、こういうのもいいですよ。

大降りなかぼちゃもしっかりと、ホクホクしていて
やさしい甘さで、顔がニヤけます。

その他の具材もいちいちオイしいです。
素揚げをして軽く焦げ目をつけたブロッコリーは
スープカレー店の何件かでお目にかかる手法ですが
この香ばしさは、タマらんですしウマスギです。
むしろこれって、一番おいしくブロッコリーを食べさせる方法なのでは
なんて思ってしまうほどです。まさにベストコラボレーション!

たっぷりと入ったキャベツの甘さもカレーのスパイシーさを引き立ててくれますし、
赤いにんじんもストレートにあまくて、しっかりとやわらかく煮込まれています。
たっぷりキャベツのアマさも刺激的なカレーにはよし。
肉厚なパプリカの見た目は赤だが食味がアオい感じにして、
さらに自己主張をする濃いパプリカ自体の味も刺激的なスープによし。
鶉の玉子は半熟で、私みたいな半熟厨には玉らんサービスで、

こんな豊穣なスープカリーをシッカリとうけとめる五穀米をブレンドのお米は、
大麦、もちきび、もちあわ、アマランサス、いりごまの
野趣に富んだ食感やウマ味が持ち味でして、
個性的なスープカレーと四つに組んでいてウマさを補っております。

そして、ご飯にあうものはジントニックにもあうの法則どおり
ビールも美味しくいただけます。

ウマイウマイいいながら夢中に食べ進めていくと、ライスもスープも残り1/4程度ということろで、
残りライスを残りスープに入れて、少しずつ渾然一体となるような変化を楽しみながら、
レモンを回しがけしていっただっきまーす
鶉の玉子の黄身をスープに溶かしてまずは食べて、
今までのめくるめく官能的なスープカレーとの思い出が
いっきに凝縮されて五縠ライスのモチモチ食感や
濃厚な味の玉子の黄味とからまって口の中に入ってくる口福を堪能し、
ライス・スープがほとんどなくなりかけたころあいを見計らって、温玉を如月食いです。
「てゅるん」
玉子の黄身の濃さでカレーの味が引き立つのはかわりませんし、
それでもなお穏やかながらもしっかりと働きかけるスパイスってのもいいですね。

と、完食した勢いで、ジントニックを呷りまして、ぷっはーうまかったー
と、さらにレモンを搾った水をいただいて、ごちーそーさまでした。

と、大満足気分で、買い物へと出たのでありました。
そうそう。出るときも30人くらいが行列をしていました。

さすがの人気店。これから訪れるときも心して向かわなければ。



☆「SOUPCURRY&BAR GARAKU」
(札幌市中央区南3条西2丁目7番地 (串鳥2階))
◇営業時間◇ 平日/11:30~15:30/17:00~23:30
日祝/11:30~22:00(いずれも30分前L.O.)
※スープがなくなり次第終了。
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 特約駐車場有り
◇電話◇ 011-233-5568




かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、見ることができます。


よろしければ。


ということで。(´・ω・)ノシ

今朝、テレビのニュースを見ていたら、稚内市で初雪 というニュースが流れました。
また、石北峠からの生中継をしていて、しっかりと降雪状態。

ふーん、大変だなぁ、などと思いながら仕事に向かおうと
自宅の駐車場にむかうと、
羊蹄山にも初冠雪です。

そういえば、昨日とかも、めちゃくちゃ冷え込みましたからね。

こうして、羊蹄山麓の秋は深まっていくわけです。

そんな時期に恋しくなるのも温泉です。




日曜日のオシゴトが終わって、家に戻ろうとした時に、
時間もあるのでなんとなく、ニセコアンヌプリ方面に温泉に入りに行こう
などと思いながら車を走らせました。
ドライブのお供はHBCラジオの「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」で、
ガンちゃんとフッチーが、優勝を決まった時の実況について
アーダーコーダとアツいトークをしています。
話しがまだ佳境なのですが、なんか予定していた温泉に着いちゃいそう。
トークはもっと聴きたいぞ。
なら、もう少し遠くの温泉に行こう。と、予定を変更。

向かったのが湯元温泉の雪秩父です。
こちらは、以前、ニセコ湯元温泉国民宿舎雪秩父と名乗っていた時に
何度か来たことがありますが、平成27年9月にリニューアルオープンして、
現在の日帰り入浴施設、蘭越町交流促進雪秩父になってからは
1年たっていますが、初めての訪問になります。
しかも、リニューアル後の報道では、
相当、混雑をしているとのこと。果たして大丈夫でしょうか。

駐車場へ車をまわすと、満杯か?と思ったところで
一台だけ空きスペースがありました。サンキューです。
そこからは、ニセコ連峰のチセヌプリの麓に位置する大湯沼を見ることが出来ますし、
硫黄の匂いも漂っていて、テンションも上がります。

建物は、こざっぱりしたモダンな建物で、
宿泊施設がなくなったので、小ぶりになりました。
以前は昭和42年から営業を続けてきたのが伊達ではない
「昭和」というオーラが感じられる
「ザ・昭和の国民宿舎」といった趣の外観でして
それが失われたのはやや寂しい感じですが、
適正規模ということを考えるとこれも悪くないです。
また小さくなっただけでなく、宿泊施設部分が無くなって、
浴場が中心にリニューアルしたということで、
道道からは建物が遠くなった感じがします。

中に入って、券売機に湯銭を支払ってから、
受付のカウンターを目指して軽く歩きます。
受付のカウンターまでにもすでに、地域の物産がいろいろと売られています。
おお、すごいです。
蘭越米の5キロ袋とか置かれています。

そして、券を渡してから周囲を見学。付近には、休憩所とか食事処があって、
メニューなども張られています。 あー、うまそうです。
そして、お土産とかも並んでいます。ゆで卵おいしそうだなぁ。
蘭越米以外にも、渓流焼などもあって、
蘭越交流促進センターの名前は伊達ではありません。

建物入口は1階ですが、浴場は地下1階なので、
そのまま地下へ向かいます。

あと、地下へはエレベーターもありました。
バリアフリーはトレンドですし、優しい作りでイイです。

降りて左が女性浴場、その奧が男性浴場。
館内の表示にしっかり書かれているので、日替わりで入れ替わるといった
サービスはなさそうです。やや残念。
そして脱衣所にいくと籠も7割方埋まっています。

そして、浴室へ向かいます。
むっとする硫黄の香りがうれしいです。
中はこちらも新しくなっていて、四角い湯槽が二つに区切られていて
灰白色の湯が湯槽を満たしています。
奥が鉄鉱泉浴槽、手前側が硫黄泉浴槽です。
両方とも清潔感があり浴槽も広いです。
そして、湯槽の縁からお湯が溢れているのもいいですし、

窓が大きくなったので、陽光が光の梯子みたいに差し込んでいます。

かけ湯して、身体を洗ってから湯に身を沈めると
硫黄の香りがいよいよ強くなってきて、いいですね。
ここ来て良かった~!!

外の陽光もいい感じですし、逆側の洗い場にも
全てに仕切りがありますね。こういうサービスも良し。


そして、しばし湯を楽しんでから露天風呂に向かいます。
露天にむかう道は木の壁や屋根があって、途中に案内板があります。
これを見ると、男性の露天風呂は2つ、女性の露天風呂はその他の7つ。
ああ、泥パックは女性の露天なんですか。
あと、寝湯もあるんですね。いいなぁ。
やはり日替わりで、男性・女性って替えてくんないかなぁ。

そんなこと考えながら、扉を開けると、露天風呂が2つあります。

手前にあるのが「ふれあいの湯」です。
大きい湯槽を満たすお湯がいい感じですし、
湯槽は広いので、多くの人が入ってもゆっくりと入浴できます。
また、チセヌプリの眺めもいいです。

さらに先には、「檜風呂」があります。
少し小さめな湯槽を満たす湯は変わらず質の良いものですし
木の香りと、お湯の香りが混ざったのがいいです。
周りは高い壁で仕切られているので、景色が望める感じではありませんし
湯槽も小さいのですが、人が入っていない時は
こちらのほうが落ち着いて入浴できる感じです。

常連さんっぽい人が、
「この先って、行けなくなっちゃったんかい」などと言ってます。
確かに以前は、この先の浴場にも行けたのですし、
ドアの隙間からのぞいたら、丸い湯槽も確認出来ました。
うーん。こちらも使えたらいいのになぁ。

そんなことを考えたりもしたのですが、お湯の質は折り紙付きです。
また、湯温も高すぎず丁度あっています。
ああ、気持ちいい。

そして、再び内湯に戻って、手前の湯槽の奧に段差があったので、
周囲の人が少ないこともあったので、そこに横たわります。
ああ、これも気持ちいいです。

そんな感じで、なんだかんだと1時間以上
最高な時間を過ごしました。

出た後は使ったタオルからも、身体からもしばらく硫黄の香りがついて
(その後昼寝とかしたので、自宅の布団にも硫黄の香りがついたりして)
それが翌日とかにも残るので、
その都度、この温泉のことを思い出しては、ニマニマしてしまうのでした。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。

ではまた(´・ω・)ノシ

2016.10.02 9月は
職員検診無事終了です。
数値も目標をクリアしたということで、とりあえず一安心。
とはいえ、まだまだクリアすべき目標があるので、
この後も頑張ります。

セ・リーグ今シーズン全試合終了です。
これで143試合が終わったわけですが、早かったです
今年はなんだか特に早く感じました。

カープは、昨日で
黒田投手10勝、廣瀬選手の引退試合で勝利
最終戦ホームで勝利でした。

去年の最終戦のアレに比べたら格段の進歩です
よかったよかった

さらに、
Aクラス(2年ぶり23度目)
(1968年、1975年、1976年、1978年 - 1981年、
1983年 - 1991年、1994年 - 1997年、2013年、2014年、2016年)

リーグ優勝(25年ぶり7度目)
(1975年、1979年、1980年、1984年、1986年、1991年、2016年)

完全優勝(30年ぶり3度目)
(1975、1986、2016)


逆転勝ち数 45(最多記録更新!)

勝数 89勝(32年ぶり球団記録更新!)
過去の最多勝数 75勝(1984年)

貯金 38(36年ぶり球団記録更新!)
過去の最多貯金 33(1980年)

シーズン終了貯金 37(32年ぶり球団記録更新!)
過去の最多シーズン終了貯金 30(1984年)

勝率 .631(32年ぶり球団記録更新!)
過去の最高勝率 .625(1984年)

しかも 2位に17.5ゲーム差つけてのシーズン終了は
1951年の18ゲーム差、1990年の22ゲーム差に次ぐ歴代3位です。


さあ、次はCSです。
第2次黄金期の始まりの鐘を鳴らしてほしいですし、

前の黄金時代のように
「16年のスタメンには後の2000本安打の選手が4人もいた!」とか
言われるようになってほしいです。


さて、先日の深夜、道外遠征を終えて深夜に自宅にもどるべく
千歳から羊蹄山麓にむけて車を走らせていると、
千歳から国道453号線を結ぶ道道16号の途中で

!!

を、シカです。
少し早いかな? ま、でもここってそもそもいかが多く出るところだし、
1匹くらいなら…、と思っていたら、5分おきくらいにシカに遭遇します。
この時期としては、少し多くないかな? と思いつつ
453号線と276号線の重複区間を走って、支笏湖畔に出ます。

と、

!!

ここにもいるのか?? しかも一一頭や二頭ではありません。
これが、また10分おきくらいに続いて、結局、峠の下の地点まで
遭遇し続けます。

ま、道路に出てきたり、出てこようとしたヤツはいませんでしたが、
千歳~支笏湖間はともかく、支笏湖畔でここまでたくさんのシカを見たのは
はじめてかもしれません。

とはいえ、シカが道路の横にチョロチョロしだすと
秋だなと思うのです。

気が付くと、道路に落ち葉も目立つようになりましたし
木に残った葉っぱも色づいています。
こうやって、羊蹄山麓は秋へとむかっています。

本当にこの9月は早かった。

ま、脂っこいオシゴト(本職)があったので
ウイークデイはメチャクチャ忙しかったというのもありましたし
カープの快進撃もあったのですが、
やはり、カープのゲームやKalafinaのライブのために遠征した合間に
映画を10本見たのもデカいのかなぁ、などと思ったり。

今までも、近いペースで見たこともありましたが、
そちらは、ほぼガルパンのみ。
(確かに9月もガルパンは4回見ました。
しかも、4DXと、極上爆音と、ULTIRA上映と、THXという贅沢な組み合わせ)

そして、残り6回は、シン・ゴジラ 3回(うち1回極上爆音)
君の名は。3回(うち1回THX)という。

あー、今更ながら、映画楽しいです。


そして、今月はいよいよCSで広島に乗り込みます。
土曜日の夜は宿が決まってませんでしたが、今のところ
東広島に止まれる予定です。
そして、当初は、日曜は東京にとまって、
アサイチの飛行機で北海道に帰る予定でしたが、
月曜日の予定もなんとかなったので、改め日曜も市内にとまって
月曜日に9時30分ごろ、広島を出てから新神戸にむかい
神戸空港から千歳に帰ります。

ああ、こちらも楽しみですね。

そして、その先も楽しみたいなぁ。
ちなみに1.2.6.7戦の土日がセの球場、
3.4.5戦の火水木がパの球場です

そんな報告はまた、こちらでしたいとおもいます。

では。(´・ω・)ノシ
Kalafinaライブの千秋楽のライブレポート追加を完成させました
よろしければ、見ていただければうれしいです。



ここからがタイトルの記事です。

脂っこいおシゴトで面倒ごとが続くなかで
そんな時ありがたいのは、仕事後も寄ることが出来る
近場の温泉です。

ということで、休日出勤のある日、仕事が17時頃に終わったので、
むかったのが、倶知安温泉のホテルようていさんです。

こちらは、倶知安市街から5分足らずで行けるのにもかかわらず、
ちょっと丘をのぼっただけで、緑が深い山の中のホテルという風情で
気分も盛り上がります。

フロント横の自販機に湯銭を払って中へ。
脱衣場に行く途中の下足ロッカーにも、結構沢山の靴がはいっています。
そして、脱衣場もにぎやかな感じで、愛されていますが
浴室に入った瞬間にむっと湯の香りが漂ってくるのが、
ファンも多いのが納得するところ。
四角い湯槽から淡い碧褐色のお湯が、湯槽のへりから流れていて、
浴室の床に淡い模様を作っています。

何人かのお客さんがいたということで遠慮したのですが、
これは道南スタイルで楽しみたいです。

そして、露天風呂に行くと、真っ正面に見える羊蹄山です。
この風呂絵いらずのシチュエーションがタマラナクいいです。
こちらに行く時は、雨天とか曇天の緋が多いのですが、
今日もいい天気なので、全貌が見えます。
湯槽に身を沈めると、頂上しか見えませんが、
それでも低い板塀越しに見る羊蹄山もなかなか乙なものです。
黒いピカピカの石張りで囲われた湯槽もよければ、
湯の注ぎ口の下のところが温泉の成分で変質しているのも
いいお湯を証明しているかんじで気持ちいいです。

そして、ここ数週間温泉によれずに全身的にダルさがあるので、
ジャグジーも楽しみます。

比較的、賑わっていますが、
ジャグジーは誰も入っていないので、手足をのばして楽しみます。
ああ、これはいいです。泡でコリがほぐされる気分です。

さらに、健康診断も近いということで、珍しくサウナで汗を流したりして
と、いうことで小一時間ばかり滞在して、大満足な温泉でした。



後日、仕事から家に戻ると、自宅の風呂釜の調子が悪いのに気がつきました。
でも業者の人を呼んでいたら朝風呂に入れない
と、いうことで向かったのが、アンヌプリ温泉湯心亭さんです。

なんたって、こちらは、朝の6時から
日帰り入浴を受け付けてくれています。

朝5時30分に自宅を出まして、車を走らせます
6時をしばらく回った時間に到着。さすがの土曜日、
駐車場は車が何台もとまっています。観光にはいい時期です。
行く道行く道の中の途中でも、散歩をしている方も何人も見かけました。

入り口にかかる大きい暖簾状の布がお出迎え。
重い木の扉についている、自然木風の掴手を動かして中にはいると、
香が炊かれているのか、いい匂いがします。

自販機で湯券を買って、手渡した後
清潔な感じの廊下を歩きお風呂へ。

脱衣場には何人かの浴衣が籠の中に入れられています。
中にはいると、そんなに広い浴室ではないですが、
4m程度の半円形の湯槽からは、透明なお湯があふれていて、
これ見るだけでいい気分です。
しかも湯が流れた跡につく模様もいいです。
湯槽に身を沈めると、小さい分だけ湯があふれる勢いもあって
いい感じです。

しばらく内湯を楽しんでから向かったのが露天風呂です。
扉をあけて、しっかりとしたつくりの屋根がつけられた
廊下を歩いていくと、スロープになっていて、
次第にお湯の中に入っていくという面白いアプローチ。

そして、露天ですが、内風呂がこぢんまりとしているのに対して、
広々としています、
そして、火山地帯だからか でかい庭石みたいのがゴロゴロしていて、いい風情です。
男湯と女湯は、木の塀で区切られていますが、その境目の部分からは
勢いよく、お湯が流れていて、その音が周囲に響きます。
お湯もつるっとした湯触りがよくて、しっとりとした感じになります。
軽く口に含むと、ほのかな苦味と塩分が感じられるのも、いいお湯です。

この日は普段より少し湯温が高いような気がします。
中央には、東屋みたいな大きな屋根がついているのですが、
そこの下に寝転がることができる大きい滑滑の石があります。
湯が湯槽に流れ込む音を聞きながらぼーっとしていると、
鶯がないています。
ここにごろんと寝転がって

あー、 気持ちいい~
も~しわけない。

と先日無事最終回をむかえた「昼のセント酒」のシゲちゃんみたいな感想をもちながら
露天、内風呂それぞれ堪能。

この日はお仕事なので、しっかりと体や髪を洗いますが
シャワーにカランは整備されており,ハーブ入りのシャンプーにリンス
そしてボディーソープもあって,使い勝手がいいです。

そして、すべてを済ませて外に出まして、直帰とかNRにはなりません。

外に出ると朝霧で景色がけぶるなか、いい風情に
背中を押されて、お仕事に向かったのでした。






ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。

ではまた(´・ω・)ノシ