北海道日本ハムファイターズ
4年ぶりのパ・リーグ制覇優勝おめでとうございます。
栗山監督のインタビューとか聴いていると、改めていい監督だなぁ
ということを実感したりして。

ところで、私、現在サッポロ某所に潜伏中です。
ウマくいけば、今頃は広島に宿泊して、翌日のカープ戦にそなえていたかもしれないのに…

先週の日曜日、カープ戦がノーゲームになりまして、
代替のゲームが10月1日の土曜日に決定。
この日に私はオシゴトなし。お、これなら行けるかな?
しかも、廣瀬選手の最後を見送ることが出来るかも
と、思いながら、宿、飛行機を確認したら大丈夫。

翌日カープの公式HPを見たら、火曜日の10時からコンビニ売りとのこと。
その日は10時40分から仕事があきます。
前回、CSのチケットも12時過ぎても買えたから大丈夫かな
と思って、仕事が開くやいなやセ×ンイレ×ンに行って、
マルチコピー機を操作したのですが、

「残席なし」

ですよね~

あたりまえだの購入できず。

ああ、ま、納得の結果ですね。
オトナシク、これから「君の名は。」でも見てきます。


そして、このカープ応援したい欲は、
ためてためて、半月後にひかえたCSの広島遠征で爆発させます。





ここからがタイトルの記事です。


☆「らーめん 縄文」(苫小牧市新開町4-1-1 )

Kalafina遠征と、脂っこいおシゴトが終わって一段落。
全く予定のなか休みになったので、苫小牧まで「君の名は。」を見に行って
大満足のまま、物語の余韻にひたりなが再訪を期しつつ
昼食で訪れたのが、映画館のすぐ近くにあるラーメン縄文さん。

場所はイオンの向いで、同じ駐車場を利用する敷地内には
ケーズデンキや、ユニクロがあって、その大きな看板を目印にすればいいでしょうか。
お店沿いには、看板が国道沿いになかったので、
私は、はためく幟でお店に気づきました。

映画を見終わったところなので、丁度混雑する12時45分くらい
中は満席、椅子席でこの日のスポーツ新聞を見ながらまつことしばし
「カウンター席にどうぞ」と言われたので、腰を下ろしてメニューを見ます。

麺類
●塩ベース
塩らーめん 720円
特製塩ラーメン(背脂たっぷりまろやか味) 780円
和香塩ラーメン(あっさりなのに奧深いトリプルスープ) 780円
●正油ベース
正油らーめん 720円
特製正油らーめん (背脂たっぷりまろやか味) 780円
粗挽醤油らーめん (粗挽き背脂とダシの効いた奧深い味) 780円
●味噌ベース
味噌らーめん 780円
元祖味噌らーめん(ガツンと濃いめのコッテリ味) 780円
●辛味噌ベース
縄文らーめん (辛味噌ベースな甘辛味) 780円
●カレーベース
亜細亜GONZ麺 (アジアンスパイスをベースにしたカレー味) 850円
○お子様らーめん
(塩・正油・味噌) 470円 (縄文)590円
□トッピング等
チャーシューらーめん230円増
大盛らーめん 150円増
メンマ大盛り 180円
味付け玉子 80円

ご飯類
●チャーハン
ミニチャーハン 320円
チャーハン(スープなし) 600円
チャーハン(スープ有り) 720円
チャーハン(大盛り) 250円増
●焼豚丼(チャーシュー丼)
ミニ焼豚丼 360円
焼豚丼(スープなし) 650円
焼豚丼(スープあり) 770円
●カレーライス
ミニカレー 390円
カレー(普通盛) 760円
カレー(大盛) 普通盛+180円増
カレー(特盛) 大盛り+170円増
●ご飯
ライス(小) 100円
ライス(普通) 150円
ライス(大盛) 230円
チャーシューおにぎり 160円
マヨチャーシューおにぎり 180円
その他
●餃子
縄文風餃子(5ケ入)(酢だけで食べられるほんのりスパイシーなジューシー餃子) 400円

あとは飲み物などです。


以前、お願いしたのは、粗挽醤油らーめん
和香塩ラーメン、縄文らーめんといったところ。
それぞれ個性的な味わいで、苫小牧では唯一無比です。
で、今回頼んだのは、2度目の亜細亜GONZ麺です。

苫小牧・室蘭など胆振圏は、カレーラーメンのお店が数多くありますが、
本家の味の大王をはじめ、スープが昭和のカレー的な
黄色っぽいカレーラーメンのお店がほとんどの中、
そのような見た目とは一線を画するインドネシアを意識したスープカレーのような、
黒に近い濃い色合いのスープが美味しそうです。

ただ、この日は、10間後に健康診断を控えているので
最近カレーラーメンを食べる時のお約束。小ライスはパスです。

店内についているテレビをぼーっと見たり、
周囲を軽く観察しながら待つことしばし。

僕の腰を下ろしているカウンター席がL字になっていて、だいたい10席程度。
後には、4人がけのテーブル席か3つ、さらには奧に小上がり席がありまして、
それぞれ楽しく談笑したり、ラーメンを楽しんだりしています。

カウンター席なので、中にはスタッフの方々がかいがいしく働いているのが
いいですし、職人の方がラーメンを作る一挙一動を見ること出来るのも
美味しい料理の前奏曲としては、いい準備です。
この洗練された動きは美味しいに違いない。という。

ちなみに、こちらメニューの横にあったラーメンの紹介です。
「亜細亜GONZ麺 アジア独特なカレー風味

我々の住むアジア各国のさまざまなスパイスを縄文オリジナルミックスブレンドした味噌・塩・正油でもない味を創作しました。ガラス細工の様に繊細なアジアのスパイスを縄文の経験・新たなアイディアと知恵で新感覚な“亜細亜GONZ麺”を完成。縄文史上最高の約40種類の原材料と、総工程10階以上にも及ぶ焼く・煮る・錬る・熟成させるを繰り返し創りだした亜細亜な味わいを、たくさんのお客様にお召し上がり頂き、お喜び頂けたら幸いです。

胆振地方を代表するカレーらーめんからアジアに視野を向け、スパイシーなのに繊細で奧深くやさしさのある新たな味わいに仕上げました。アジアにおいて古くからの薬効成分であり薬膳的に考えられるスパイスを数々使用しコク・まろやかさ・味の重量感・香味油(風味)・後味の良さを考慮して創った亜細亜な旅を是非お楽しみ下さい。」そんなことを考えていると登場しました。

そんなのを読みながら、ワクワクして待つことしばしで登場。
うん、いい香りです。

丼は、ニューウエーブ系の逆円錐台のような形で面白いです。
なんだか集英社から出ていた「ラーメン道場やぶり」 江口 寿史さん, 徳丸 真人さん共著
を思い出したりして、

表面にはたっぷりの野菜の上に、赤や黒の粗挽きされたスパイスが散らされています。
さらには、見え隠れする白っぽい鳥肉と、たっぷりの角切りされたチャーシューと
半熟ゆで卵に、こちらも胆振のカレーラーメンではおなじみの食材ワカメかな?
と思ったら、キクラゲでした。
これは、美味しそうです。

では、まずは麺からいただきましょう。
箸をスープの中に入れて救い、黄色い中太麺とご対麺。
リフトする時、他のカレーラーメンのお店と比較しても、
そんなにスープがたっぷりついてくる感じではありません。
他のカレーラーメンは比較的粘度が高いスープですので
そこらへんの比較も面白いです。

口に入れると、しっかりと小麦を感じることができる麺の味がいい。
カレーラーメンだと、スープの味に麺の味が負ける場合もありますが、
ここまで麺の味わいがしっかりとしているのはいいです。
この麺を引き立てているのがスープです。

見た目通りの濃い味わい。表面に張っている油膜も濃厚なスープならでは。
香りと同じくスパイシーな飲み口を予想すると、
それよりはアッサリとした感じにおやっ?と思います。

このアッサリとして軽く甘い飲み口というのが、他の胆振地区のカレーラーメンと
一線を画するところです。
が、このアッサリとした飲み口から、すぐにこってりとしたコクとか旨味が
やってきますし、上に散らされたスパイスは伊達ではない。
刺激的な辛みも追撃してきます。

が、それぞれのバランスがスゴくいい感じです。
旨味やコクについては、多分他のラーメンのベースとなっている
スープの工夫でもあるでしょうし、こちらの名物である
味噌ラーメンと同様に、ガーリックのパンチが効いています。
濃いのにスイスイ飲めるように感じるのは技です。

そして、このベースがスパイスの刺激をしっかりと下支えしていて
スパイスだけ浮いて辛いと感じさせずに、刺激が旨さの一要素として機能してます。

そして、口の中に入っているときは濃さに刺激を感じるのですが、
嚥下したあとには、すっと味わいがひいて、爽やかな食後感が残るのです。
この後味のキレの良さもいいです。
なんでも、40種類以上の原材料と、焼く、煮る、漉す、練る、熟成させるなど、
10回以上も繰り返される工程をふんだスープだそうです。なるほど。

しかも食べ進めていくと、胆振圏の他のカレーラーメンのような
ほっとする味わいにもなったりして。
この変化も面白いです。

さらに、具材ですが、ふんだんに入っているチャーシュー角切りは
ラーメンが中華だということを思い出させてくれる味わいで
脂身とのバランスも良く、燻煙香としっかりと煮込まれたタレの味わいも良く
軟らかくて肉滴がたっぷりしみ出てきます。

しかもチキンも軟らかくて、口の中でほぐれますし、
軟らかく、噛むと滋味あふれてくる味わいで、
淡白な旨味がカレーの刺激を和らげてくれます。
オニオンスライスもスープのほのかな甘みを思わせてくれる甘さですし、
キクラゲのクニクニした食感も面白い。

トータルすると、ニューウエーブ系ではあるのですが、
ホッとすることが出来る味わいです。


そして、終盤では半熟玉子の黄身でチューンアップ。
玉子の半熟黄身でまろやかな味わいになって
違う味わいを魅せてくれるという、まさにラーメン自由自在です。

あああ、旨かった。
気付けば汗だくになっていました。
ま、ラーメン自体もアツかったですし、スープがスパイシー故の発汗です。

あれほど爽やかな食後だったのですが、しっかりと腹にたまって
パンチを主張するのは、麺とともに、ニンニクのお陰ですかね。
ま、私自身、このあとに人に会う用事がなかったので、
良かったのですが。

でも、健康診断が終わったら、またまた、カレーラーメンのスープにも
ご飯を浸して、孤独のグルメのラーメンライス缶詰付きの気分を
味わいたいなぁ、と思ったのでした。




☆「らーめん 縄文」(苫小牧市新開町4-1-1 )
◇営業時間◇ 11:30~22:00 ◇定休日◇ 水曜日 ◇駐車場◇ 有
◇電話◇ 0144-57-7767


ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
♪始ま~りの 鐘が~ 鳴る~
 広島伝説~♪

と、いえば、先日引退を表明された廣瀬純選手の応援歌の
出だしの部分ですが、
これが菊池選手の応援歌に継承されることになりました。

廣瀬選手はご自身のブログ「廣瀬純 野球日記」で

「自分の応援歌、本当に気に入ってます。
 応援団のみなさん、応援してくれて来たファンの皆さん。
 いままでありがとうございました(^^)

 ある人からのお願いと自分の意見が重なり、
 これからも球場で流れて欲しいと思いました。
 そこで、菊池に僕の応援歌を継承したいと思います。」

と語っていました。

見ると、菊池選手の今のひげともみ上げのスタイルを
提案したのも、廣瀬選手とのこと。
小チャーリーと言われてました。

このハカライに対して、
嬉しさとともに本当に廣瀬引退しちゃうのかという悲しさもあります。

廣瀬選手はブログを

「菊の野球センスは誰もが認める凄い選手です。
 これから菊の広島伝説をこれからみなさんで応援して下さい。
 始まりの鐘が鳴る、広島伝説。そして菊池伝説へ!」

と締めています。


ああ、こんな一文にも涙する自分。

と、いうことで、CSでは、喉もかれて血反吐を吐くほど

「始まりの鐘が鳴る 菊池!! 広島伝説~
 光を追い越して メーター振り切り駆け抜けろ
 止まらないぜ 韋駄天菊池~♪」

を、歌ってきたいと思います。


さて、ここからが、タイトルの記事です。

脂っこいおシゴトと、Kalafina遠征が終わって一段落。
全く予定のない休みになったので、苫小牧まで「君の名は。」を見に行きました。

いやぁ、よかったです。

キャラクターの魅力とか、絵の綺麗さとか、伏線の張り方の巧妙さは言うまでもないです。
前半のコミカルさからの、シリアスなすれ違い物に持ってくギャップ。
新海監督でコミカル展開〔しかも、結構ベタな話コミで〕ってのは珍しいなぁ、
などと思っていたら、怒涛のシリアス展開。
しかも、あんな仕掛けをカマしてくるだなんて、やられました。

でも、シリアスシーンでも軽く挟んでくるユーモアのさじ加減。
これも、自分のツボとマッチしました。
三葉が泣きながらオッパイ揉んでるところとか、涙しながら笑っちゃいました。

もとから、男女の入れ替わり物が大好物な私ですが、
(ガルパン前にヘビロテした映画は「転校生」ってくらいなもので…)
さらに民俗学的要素があったり、綺麗な山村が出てきたり、
オカルト要素が出てきたり、ロードムービー的な要素があったりなど、
好物なポイントも多いですし、
ガルパンやシン・ゴジラ同様の情報量の多さに加えて、
土地の距離の差だけでなくいろいろを超えた、重層的で重奏的な物語の展開は
繰り返し見に行きたくなります。
ま、その後も何度か足を運んだのですが。

その後は、
この日の直前まで、忙しくて本屋などに寄るヒマがなかったので、
札幌までまわってからコーチャンフォーで、本を購入。
すぐに「君の名は。」の小説を購入するとともに、
探していた週刊ベースボールのカープ優勝号を買えて良かった~
(地元本屋では全滅でした)

そして、地元に帰る途中、寄ったのが赤井川カルデラ温泉でした。

赤井川にある日帰り入浴施設です。

駐車場に車を駐めてから中へ。

入り口には赤井川村構造改善センターと書かれていますが、
リニューアルオープン後は、入り口が明るい緑色に塗られています。
湯銭を券売機に払い、入場券をカウンターに払って奧へ。
進んでいくと、入り口のところでは村の産物が売られています。

見ると、籠の中にあるしきいには、「●●農園」とか「××農場」とかの札があって
そこに、大ぶりのカボチャとか、タマネギとかがゴロンゴロンと入ってします。
行った時間が5時30分くらいということで、
スイートコーンとかは売り切れみたいです。
それぞれ武骨で素朴な感じが、誠実そうな代物で、
地元の方にも人気のようです。

三連休の最終日のこの時間ということで、
地元の人などで混雑をしています。
こちらのアットホームな雰囲気はいつ来てもいいです。

さて、脱衣場のかごは7割方埋まっています。
休日のこの時間なら納得です。ただチビッコがいないので
静かな感じです。 と思いながら浴室へ入ると、男女のしきりにある
黒いゴツゴツとした天然巨岩に目がいきます

岩壁から流れ落ちる滝のようなお湯という趣向は雰囲気がありまして、
そうやって、湯槽にたまった淡い褐色の湯がざんざんと縁から溢れ、
床に湯の花で模様を描いています。

いいですね。

そんな野趣に富んでいる一面もありつつ、
一方でバリアフリー対応で手すりもしっかりあります。
ここらへんもお年を召した利用者の多い理由ですか。
まずは、久々の

露天へ行っても岩風呂の風情は変わらず
しかも湯槽の縁からお湯が溢れているところも
変わりありません。


さらに、露天との間にあるドアをあけて
中に入ってみると、新しく小さな洋風のしつらえの浴場があります。
こちら直線で区切られた磨いた石作り湯槽で
心持ち、湯温も低く、のんびりはいってられます。

人がたくさんいるので、今日は遠慮しましたが、
人が居ない時は縁で道南スタイルを楽しむことも出来ます。

あと、ワタシはそんなに興味はないのですが、
サウナもありました。お好きな人はいいんでしょうね。


と、いうことで、たっぷりとお湯を堪能して
自宅へと戻ったのでした。





ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
マツダでの、CSファイナルステージ。4戦目、5戦目のチケットとれました。
やったぁああああああああ!!

この日は11時からチケット争奪戦なので、
10時45分から有休を頂いて、近場のセ×ンイレ×ンへむかいます。

が、マルチコピー機の前には、すでに人が…



私が後にたつと
「コピーですか? 11時過ぎまで…ちょっとすいません」などと言われます。
見ると、既にセ×ンチケットの画面が開いています。

「いや、ボクも同じ目的なので…」といってそこを辞します。

油断した~!  まさか、この羊蹄山麓の田舎街でもライバルがいるとは…
でも、この時間帯にチケットを求めるある意味同士ですか。

ということで、さらに別のセ×ンイレ×ンへ行くと。
あー、こちらは誰もいませんね。ラッキー。

時間はまだ5分以上前ですが、私もセ×ンチケットの画面を開きましょう。



!?

あれ、へんですわ。

画面がつながりません。

ピンク色の
「現在アクセス集中のため回線が混雑しているので、
 時間をおいてつないで下さい。」
みたいな画面が出ます。

そこで、一旦画面を閉じてから、再び、チケット、セ×ンチケットと押すと
またつながらず、同じ画面が出ます。

ということで、ここからはマルチコピー機の
チケット セ×ンチケット 混雑画面 閉じる
の繰り返し。

ところが5分くらいすると

セ×ンチケットから変わって、しばらくお待ち下さいの画面が出ました。

おお、キタか。

ところが、2分ぐらい待つと、
「システムに障害があるので、このサービスは使えません」というメッセージ

あああああ

そこでまた最初から同じ作業を延々繰り返します。

途中、後に紙を持った女性がたったので、「コピーですか?」と聴くと
「4枚なんですけど」というので、一旦休憩。
その女性が終わった後に再び繰り返します。
が、40分たって、8回くらい「しばらくお待ち下さい」の画面にはなりますが、
「システム障害」の画面になるか、唐突に初期画面に戻るかで、
結局つながりませんでした。

そこで一旦タイムアップ…
外せないシゴトがあるので、一度職場にもどって
そのシゴトを終えてから、再びチャレンジです。

そして、12時20分過ぎ頃。

あ、セ×ンチケットの画面になった。
お、野球が選択できる。そしてカープの画面にいくと

おおおおぉ、つながった。しかも、4戦目、内野自由席がまだ捕れる!!

ここは迷わず確保。

さらに15分後に5戦目の内野自由席の確保にも成功しました。


ああ、ありがとうセ×ンチケット
つながりやすいのはチケットぴあでしたが、こちらは
12時20分の段階では、全部完売してました。

なんでも、あとでネットをチェックすると、
ローチケもチケットぴあもイープラスも、ニュースで言われたみたいに
10分で完売ということはなかったですが、
11時台にはすべて売り切れていて、
セ×ンイレ×ンは、サーバー落ちした関係で
チケットが残っていたという話がネットで流れていました。
本当かな。

ともかくありがたいことです。

そして、その後air-doのホームページを見て、
金曜日の新千歳~広島便を予約
さらに普段お世話になっているチェーン系列ビジホのHPを見たら
広島市内は金曜日の夜だけとれました。
日曜日は次の日の午後からの仕事に備えて、新幹線で移動して、
ANAの始発で北海道に戻るために都内に泊まるので
そちらも予約をしました。

ただ、土曜は市内はおろか、呉とか三原とか尾道とか福山の宿も
すべてアウトなので、土曜の宿はまだとれていません。
毎日キャンセルが出るのを待つか
最悪はネカフェかなぁ。

とりあえず、日本シリーズめざして全力で
応援する態勢が出来ましたので、
チケットを断念された多くのカープファンの分まで、
一所懸命声出して、頑張って参ります。

当然、廣瀬選手のユニを着ていきますよ。

絶対勝つぞ、カープっ!!!!



では、また(´・ω・)ノシ
Kalafinaの武道館ライブ 初日のライブレポート
追加が完成しました。よろしければ、ご覧ください。

ここからが、タイトルの記事です。

☆「アジア金星堂」(旭川市東5条11丁目2-1)
用事があって久々に旭川に行きました。(ついでにガルパンm…)
前々回は、1月に孤独のグルメ巡礼とガルパンを見に
前回は6月のカープ戦にいった時なので
2016年に入って4箇月ぶり3回目です。

前々回は、独酌三四郎と自由軒だけでお腹いっぱい
前回も、スタルヒン球場でアレコレ食べたりとか、
翌日は札幌の宿に3時に入らなければならないので
昼飯を旭川で食べられなかったので、寄ることが出来ませんでした。

そして、この日、予定の関係でお昼からまるっとあいています。

ならば久々にこちらに行くしかないでしょう。
と向かったのが、久々のアジア金星堂さんです。
11時20分頃にお店に到着。
おや、前回来た時にはまだあった、ネパール料理屋サンがツブれてます。
飲食業界は出入りが激しいです。

行くと、もう既に表の駐車場は埋まっていて
ウラに1台スペースがありましたので、そちらに
車をとめて事なきを得ました。

久々の店内に入りますと、席は、中央左側の2人掛けの席と
壁際の4人掛けの席しかあいていません。
当然いつもの「キュウキュウニョリツリョウの席」こと
窓際の2人がけの正方形のテーブルが二つ並んでいて、
90度にいすが並んでいる席は、埋まっています
ということで2人がけの椅子席に腰を下ろして、メニューを吟味。

「お時間かかるんですけど、大丈夫ですか」
などと聞かれましたが、織り込み済みです。問題ありません。

無事、車をとめて中に入ると、4組8人くらいの方が滞在しています。

レギュラーメニューです

ジパングカレー
そのままの辛さ①
とろみのあるニッポンの黒カレー
 辛さレベル0~×(最辛)のあいだで調整できます
スパイシー★ 甘み★ コクうまみ★★★★ とろみ★★★
◎ チキン 900円
◎ ポーク 900円 
◎ ハロハロ  チキン&ポークミックス 900円
◎ ゲソ100  イカゲソ唐揚げトッピング 900円
◎ ナンバンジ トリ唐揚げのタルタルソースがけトッピング 終売しました

サッポロスウプ
そのままで辛さ③
骨付きチキンでおなじみの札幌スタイルスープカレー
 辛さレベル3~×(最辛)のあいだで調整できます 0~②にはなりません
スパイシー★★ ハーブ★★ さらさら★★★
◎ サッポロスウプオコイ 1100円
 ポピュラーなバジル風味のチキンスープカレー
◎ サッポロGT  1200円
 サッポロスゥプオコイの具材が一部イカゲソ唐揚げになります 

ムルギー/キーマ
そのままで辛さ②または③
北インド風のチキンカレー/ひき肉と豆のカレー
辛さレベル②~X または ③~Xの間で調節できます 0~①にはなりません

◎ ムルギー②  1100円
いためた玉ねぎをふんだんに使ったチキンカレー
スパイシー★★★ コクうまみ★★ とろみ★★★
◎ キーマオリジナル ③ 1100円
トリひき肉と豆のヨーグルトベースカレー
スパイシー★★★ コクうまみ★★ 酸味★ とろみ★★
◎ ナンバンキーマ③ 終売しました
キーマオリジナルの具材が一部チキン南蛮になります
* チキン南蛮はトッピングスタイルとライスに添えるスタイルで選べます

ビンダルー
そのままで辛さ④
南インド風のトマトベースの激辛スープカレー
 辛さレベル④~Xの間で調節できます 0~③にはなりません
◎ チキンビンダルー 1100円
 骨付きチキンと野菜
スパイシー★★★★ 酸味★★★ さらさら★★
◎ ビンダルーGT ⑤ 1200円
 チキンビンダルーの具材が一部イカゲソ唐揚げになります

ここからのメニューは
数量限定または、お休みしがちなため
いつもあるわけではありません

タイカレー
そのままで辛さ③
ココナツミルクとハーブの「甘辛」スープカレー
辛さ 調節できません レベル③で固定
ハーブ★★ 甘み★★★ コクうまみ★★★ さらさら★★

◎ グリーンカレエ SR  1200円
 骨付きチキンとビーフ
◎ イエローカレエ SR 1200円
 骨付きチキンとシーフード
◎ GTスペシャル SR 1300円
(グリーンまたはイエローカレーの具材の一部がイカゲソから揚げになります)
なお、以下のマジュラ!、スラバヤチキンのスープ系カレーにも適用できます

マジュラ!
そのままで辛さ③
シンガポール風の酸味系ココナツスープカレー
辛さレベル③~Xの間で調節できます 0~②にはなりません
スパイスー★★ ハーブ★★★ 酸味★★★ さらさら★★
マジュラ!チキン  SR 1200円
甘くないタイプの骨付きチキン&シーフードココナツスープカレー

スラバヤ
そのままで辛さ③④
インドネシア風エビ味噌ココナツスープカレー
ココナツ風味激辛ひき肉カレー
辛さレベル③~X または④~Xで調節できます

◎ スラバヤチキン ③S  1200円
 骨付きチキンと海老のスープカレー
ハーブ★★ 甘み★★★ コクうまみ★★★ さらさら★
◎ スラバヤキーマ ④SR 1100円
 トリひき肉の激辛キーマカレー とろみのあるカレーです。目玉焼きつき
ハーブ★★ 甘み★★★ コクうまみ★★★ とろみ★★★

ジャンム
そのままで辛さ⑤
パキスタン風の激辛チキンカレー・スープカレー
辛さレベル⑤~×の間で調節できます
◎ ジャンムカラヒ R 1150円
焙煎スパイスの激辛チキンカレー
スパイシー★★★★ コクうまみ★★★ とろみ★★★
◎ クロキーマ R  1150円
ジャンムカラヒのトリひき肉バージョン
スパイシー★★★★ コクうまみ★★★ とろみ★★★
◎ ジャンムスウプ R 1100
深煎りスパイスの激辛スープカリー 骨付きチキンメイン
スパイシー★★★★ コクうまみ★★★ さらさら★

トッピング
イカゲソ唐揚げ 250円
チキン南蛮 終売しました
チーズイン (とろけチーズインルゥ) 50円
半熟卵、温玉スタイル 100円
目玉焼き 100円
 
ライス
すべてのカレー、スープカレーにはライス(250g程度)がついています
少なめがいい方はお申し付け下さい
●ライス大盛り 100円プラス
●おかわりライス 200円
●ルゥ、スープ大盛り 200円プラス


カレーの辛さ

0 家庭用カレーの「中辛」程度
コンデンスミルクをトッピングして食べやすくします
(もともとの辛さが消えるわけではありません)
ジパングカレエのみできます
1  家庭用カレーの「中辛」程度
2  家庭用カレーの「辛口」程度
3  家庭用カレーの「辛口」以上
4  劇的に辛くなる 調節する場合は¥100アップ
5  ④の二倍のスパイス 調節する場合は¥150アップ
X 当店で一番辛いレベル 調節する場合は¥250アップ




といった感じで、またまた微妙にリニューアルされています。

一見さんにもやさしい感じにカテゴライズされていたメニューとか
アイコンの工夫に加えて、
「はじめてご来店の方用 ザ・ベスト」もリニューアルされています

はじめてのお客様へ ザ・ベスト
BEST SELECTION FOR VISITORS
人気のメニューをピックアップ!
なお、⑤~⑦はやや時間がかかります。
ここで表示している辛さ(②、③など)は人気のある辛さレベルです

とろみのある日本型ルゥカレー JAPANESE STYLE CURRY
 ① ハロハロ チキン&ポーク レベル② 900円
 ② GESO100 ゲソから揚げのせ レベル② 900円
とろみのあるインド型カレー INDIAN STYLE CURRY
 ③ ムルギー チキンのスパイシーカレ- レベル② 1100円
 ④ キーマオリジナル とりひき肉と豆のカレー レベル③ 1100円
とろみのないスープ状のカレー SOUP SYYLE CURRY
 ⑤ サッポロスウプカレエ
  バジル風味の札幌風スープカレー レベル③ 1100円
 ⑥ スラバヤチキン
 ココナツミルク風味の東南アジア風スープカレー レベル③ 1200円
 ⑦ チキンビンダルー
 激辛スパイシーの南インド風スープカレー レベル④ 1100円

 ご注意
  辛さレベル②は家庭用カレーの「辛口」程度、
  レベル③、④はそれ以上の辛さになります。」


といったメニューも設定されていました

マジュラ!! とか初見のメニューです。
これは気になるところ。
とはいえ、ジャンム同様、なかなかお目にかかることが出来ないメニュー
と、いうことで、久々ということもあったので
サッポロスゥプをオーダー。
「サッポロ」と冠されていますが、札幌のどこのお店でも、決して食べることが出来ない
こちらだけのオリジナルテイスト、それが、サッポロスゥプです。

BGMの洋楽に調理音が混ざってくるのに耳を傾けながら、
店内にある、僕の部屋なあっても不自然ではないような
ラインナップの本が並んでいる書架から、
「お肉大好き」とか「マキヒロチさん」の本を取り出して、
読みながら待つことしばし。

この日は平日ですが、お客さんが多いので、
(カップル4組、ソロ客1人 & ワタクシ)と待ち時間も長いです
お店の方にも「時間かかるんですけど、いいでか?」などと聞かれますが、
ソロ営業のお店なので、待つのも味のうちです。

何回か調理音に続いて他人の席に料理が運ばれているのを見て、
僕以外のところに全部料理が提供したところでの調理音。
おお、オレのカレエが作られています。そんな感じで待つことしばしで、
しばらくすると、毎回毎回このブログで書いていますが、
いつもどおりの、アジア金星堂でしか嗅ぐことが出来ない
蠱惑的な僕を魅了してやまない香りが流れて登場しました。

まずは、この香りが最高の前菜で、自分の気持ちを盛り上げてくれる装置です。

登場したカレーは、アジア金星堂で僕がオーダーするカレーとしては
オーソドックスな、お皿に丸く型抜きされて盛られたライスと、
ボウル状の器に入った、明るい茶褐色がかった
トロトロの見た目がインパクトあるカレーです。

いままでは、円錐台形に盛られたライスでしたが、
宗旨替えしたんでしょうかね。
麓にはアチャール別のボウル状の容器の中には、
見るからにとろっとした感じのオレンジ色半透明の上澄み部分と
非透明の黄色がかったスープ部分が微妙に分離しているようないないような
って感じのカレーがたっぷりと入っています。

このそんな色あいに、水菜の緑もコーンの黄色もパプリカの赤もよくあっています。
たっぷりのコーンや天かすもいい感じ。

ど真ん中にある半熟卵もいい感じです。
お久しぶりですねー。

まずはボールのカレーに一口スプーンをいれると
表面が赤味がかったオレンジ色半透明の層が浮き上がってきて、
なおかつとろとろなので、スープカレーと銘打っていますが、
軽く和風の「あん」のような趣です。

スプーンを入れると、中から中から、赤味がかった半透明のオレンジ色した
油やうまみの塊のようなつゆが、上澄みみたいににじみ出てきますし、
これが金星堂のカレーの醍醐味ですということで、まずは一口。

スプーンを持ち上げるだけでさらにただようスパイスの香りに口に運ぶ時、
同時に鼻にもだんだん近くなっていって漂う至福。
そして、口に入れますが、まずは、
「うん、うまい。これがアジア金星堂のカレーだ。」ということを強く感じます。

しっかりとした野菜や肉から出たコクにうま味、ガーリックなどのパンチ、
そして、トマトやヨーグルト由来の自然でさわやかな酸味です。

最初からウマ味とコクがガツンとパンチをきかせ、口の中に広がってくるのですが、
わずかな時間差でスパイスの刺激も、ガツンとしたパンチで訪れるこの味の変化と、
旨みや刺激の重層構造複雑なスパイス遣いのカレーが幾重にもハーモニーを奏でます。
うまみとコクが、複雑で独特なスパイス遣いを支えているのです。
あいかわらず僕のツボです、アジア金星堂

また、トロトロな感じは一瞬優しく感じますが、後から、当然スパイスがしっかり
攻撃的に強烈に主張をしてきます。
でも、そんな蟲惑的な香りから、スパイスの刺激からじわじわっと上がってくる辛さから
それらがトンガっていながらもどこかホッと出来るところに収斂をしているという。
旨味とコクにしっかりと支えられた奔放なスパイス遣いはプロのお仕事です。

さらに表面はやや温度が低いのに、中はしっかりアツいというのもいいです。

トータルすると、アジア金星堂のカレーだなあこんなバリエーションがありながらも
結局全部がオンリーワンなカレーはやはりこちらならでは。
唯一無比のカレーなのです。

具の中で、最も存在感があるのが鶏肉のレッグですが、
骨離れも大変良く、スプーンだけで簡単に肉が離れますし、
口の中でホロホロとなるやわらかさとともに淡白ながらも、
肉の中から自然にあふれてくる肉滴の旨みがスパイシーで特濃のカレーを
さらにオイしくしてくれます。

しかも、骨の周りの肉までうまいので、しゃぶってしまいます。
また、一本堂々とチキンが入っているにもかかわらず、
ペロンと入っているベーコンも、その脂・肉の味わいと燻煙香などの存在感がつよく、
カレーを複雑な味わいにしてくれます。

その他の具も手堅いです。
水菜のシャキシャキなところとか、コーンのぷつぷつは、一粒一粒にいたるまで、
アマい汁がジュンと出てくるところも変わらずいいです。
ホコホコに煮込まれて、アマくヤワラカイニンジンのお味であるとか、
他店などで普段は、色合いか添え物程度にしか使われていないピーマンやパプリカまでも
アオい食感ながらオイしくいただけますし、
ナスの中から染み出てくるナス汁のウマさに加え、
軽く油通しされた皮のクリスピー感の食感と中のほにょっとした食感のハーモニーが、
それがグンバツスープとからむことで、ビックリすることになります。
キャベツの自然な甘さももいい感じで、刺激的なカレーの中での
アクセント役を果たしています。
天かすも最初はサクッとした食感ですが、次第にトロトロとしてきて
味わいの変化も楽しむことが出来て、ここもいいなぁ。

夢中になってカッくらっていくうちにアジア金星堂ならではの
円錐台形に盛られていたライスとそこにのっかっている箸休め(スプーン休め?)の
アチャールもどんどん減っていきます。

そんな感じでウマイウマイ言って食べ進めていくと、
最初はじわっと汗がにじんできて、しだいにじっとりとしてくる感触もたまりません。
Hot Level4 さすがです。


ってことで、ライスとスープそれぞれ残り1/4のところになって、
ライスをカレーに投入します。いつものように、残ったスープにライスを投入し、
混ざるに任せて食べ進めていくと、半熟の卵の黄身も混ざってきて
黄身のねっとりとした濃さが、
濃いカレーに別の化学変化をもたらしてくれるのです。

卵とカレーって、最高の組み合わせです。
カレーの器にこびりついているカレーや沈殿したスパイスを
最後の最後まで味わいつくします。


と、いうことで、満足をして水をくいっと飲んでごちそうさまでした。

いやー、心のベスト1アジア金星堂。不動の地位は動きそうもありません。
などと思いながら、また、旭川に来たら寄りたいものだなぁ、と考えながら
帰途についたのでした。


☆「アジア金星堂」(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り
◇電話◇ 0166-25-1503




かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については 
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、見ることができます。


では、また(´・ω・)ノシ
横浜DeNAベイスターズ。CS制度導入後、初の進出です。
おめでとうございます。
(はからずもカープがアシストする形になってしまいましたが)

と、いうことで、CSの相手は正式にジャイアンツとベイスターズの勝者となりました。
どっちが来てもバッチこい!!です。 かかって鯉!!

パ・リーグはまだまだもつれていて、
分からない状態ですが、Aクラス・Bクラスがはっきりしてくる時期だと
寂しいニュースが入ってくるのもこの時期のプロ野球です。


先日職場の休憩時間にネットニュースを見ていたら、

本日15時より
三浦大輔選手による
記者会見を行います

という記事を発見しました。
青空の中で、背中を向ける三浦選手の後ろ姿
背番号18番も D.MIURA の文字もどこか寂しげ。

ああ、こういう時期なんだな。などと思っていて、
オシゴトを終えたあと、改めてネットニュースを見ると、
三浦選手の引退発表とともに、

「広島は20日、倉義和捕手、廣瀬純外野手の2選手が、球団側に引退の意思を申し入れ、
了承したことを発表した。なお、引退会見日時は後日発表。」
という記事を発見しました。

えええええええ。

思わず職場なのにコエを出してしまいました。

倉選手は、現在二軍で兼任バッテリーコーチなので、
なんとなく察することができましたが

廣瀬選手…

いや、
正直、それなりに二軍で打っていたのですが、
今年一度も一軍に呼ばれていない時点でなんとなくですよね。

外野は誠也選手が台頭してレギュラーとしてほぼ定着、
下水流選手や、野間選手も、土生選手もいますので…

若手の台頭はチームにとって喜ばしいことですし
世代交代や新陳代謝は大歓迎なのですが
二律背反的な淋しさがあります。

ゲームを見に行っても、次第に球場から減っている
HIROSEユニとKURAユニでした。



倉選手は、そのリードでBクラスが続いている時期から
カープの投手陣をよく引っ張っていってくれました。
倉石原論争なんてのが懐かしい。
特に黒田投手との相性はバツグンで、
本人も「黒田さんが帰ってくるまで現役、というのが目標だった。
もう一度組みたい」なんて発言をしていたのが印象的です。

そして、廣瀬選手です。
その長いもみあげからチャーリーなどと呼ばれて
みんなに愛されていました。
私が便乗してもみ上げを伸ばしたのも、彼の影響です。
元祖レーザービームとよばれた強肩で魅せるライト守備で
ゴールデングラブ賞を獲得したこともありましたし、
最初は強打でならしていて、次第にしぶといバッティングにシフトチェンジして
平成13年は、15打席連続出塁という、現在も破られていない記録を
樹立しました。

その時の
「ボクの記録は、酒のつまみにでもしてください」という
奥ゆかしいコメントもなしいなぁ、などと思っていて
いかにもカープという選手なので
初めてハイクオリテイーユニフォームを買った選手でした。
そして、現在はホームユニ、ビジユニ両方持っている
唯一の選手でもあります。


にしても、2人ともBクラスを低迷するカープを下支えした選手です。
倉選手は、1997年の第33回ドラフトで入団
同期は1位 遠藤竜志 2位 兵動秀治 3位 林昌樹 4位 小林幹英 
5位 倉義和 6位 青木智史 7位 岩崎智史 8位 橋本啓
といったメンバー。

廣瀬選手は、2000年の第36回ドラフトで入団
同期は、1位 横松寿一 2位 廣瀬純 3位 玉山健太 4位 甲斐雅人
5位 田村彰啓 6位 石橋尚登 7位 岡上和典
といったメンバーで、

改めて、この時代の選手なんだなぁ。長いあいだ
よく頑張ってくれたと感謝するとともに、
この時代のカープのドラフト戦略って…

などと思ってしまったりして。



倉選手はそのままコーチに入るとして、廣瀬選手は現状未定。
とはいうものの、マスコミ報道では、いずれコーチとして球団に復帰する可能性は高い
と、書かれていますが、カープ関係者で佐伯鶴城高校出身って
廣瀬選手以外には、阿南準郎球団部長と、野村謙二郎元監督

ということは、将来廣瀬監督なんて路線もあったりして
そんな妄想も膨らんでしまいます。



私自身、あとしばらくは、ゲームを見に行く時もHIROSE26のユニフォームを
着ていくでしょうし、
私の今までの大お祭りのユニフオームも夏はビジユニ、冬はホームユニでしたが、
今のジャンルで頒布物を作り続ける限りは
大お祭りのユニフォームは廣瀬選手のもので行きたいです。


ともあれ、カープ一筋でカープのために闘ってきた両選手
ほんとうにご苦労さまでした。
また新しいステージで活躍をして下さい。
応援しています。

ということで、最後は応援歌でしめましょう。
ご唱和お願いします。


♪いざ誇り 高く さあ時代 築け
 倉 ここで見せろ 真白きアーチ.♪
かっ飛ばせ ク・ラッ!

♪はじまりの 鐘がなる
 ヒーローセッ!
 広島伝説~ 豪快に放て 勝利に向けて走れ
 始まりの鐘が~なる 広島伝説♪
かっ飛ばせ ヒーローセッ!!




ってことで。 (´・ω・)ノシ
Kalafinaのライブは史上最強によかったです。
仕事テンパってましたが、行ってよかった。
というか、テンパっている時期だからこそ、いろいろ注入しなければ
そんなテンションでしたが、予想通りパワーを注入されてかえってきました。

そんなライブのたれめに上京。今回の同行者畏友p氏と合流するために
御茶ノ水について連絡をとりますと
「いま、sさんとスヰートポーヅにいるんスけど」
とのこと。ならばそこで合流しましょう。
しかも、スヰートポーヅなら、巡礼にもなるじゃないですか。まさに一石二鳥。
今回は、1泊2日の強行軍。当初は18日の昼は、炎の酒鍋でも食うかと
p氏とも話をしていたのですが、立川で映画を見るので、こちらは断念。
17日もライブ終わりは遅いので久住巡礼は困難。
ということで、今回久住はあきらめていたのですが、まさかのお誘いです。

ということで、ホイホイお店に向かいました。
ま、神保町に来るのは、二週間前に神宮で野球を見たとき以来ですけど。

そして、靖国通りから、なら、駄目もとで一本道をすすんでいくと。
ミロンガ・ヌオーバ ラドリオといった、純喫茶の看板が見えますが
そちらを横目にすずらん通りへ。

前回訪れたときは、僕が入った直後に行列ができたので、
4時30分過ぎなので、開店直後は大丈夫と思っていた通り、
スヰートポーヅさんは珍しく列がありません。

「包子餃子」と書かれた黄色い看板とか、店の外に飾られている、
味があって伝統を感じることが出来るショウケースの中の見本を見ながら
迷わず店内へ入ります。

神保町は、日清戦争後から華人がたくさん渡ってきていて、
チャイナタウン的な様相を呈していたそうですが、
その名残で美味しい中華料理屋さんが多いです。
そんななかでも、こじんまりとした街の中華屋さんの趣があるお店が、
こちら「スヰートポーヅ」さんです。
中国・満州で5年間餃子店を営業した主人が帰国後の1936年
「満州食堂」として創業して、その後、昭和30年に
餃子専門店になったという歴史のあるお店で、
以前から神保町をぶらぶらしていた時に行くお店でした。

更に、こちら「食の軍師」の一巻に所収されていて、
腹減った客を惑わせる「罠餃子」という概念をボクに教えてくれた「餃子の軍師」の中に、
主人公本郷が餃子行脚をするなかで、実在が確認出来るお店として、
一コマだけですが出てきます。
「少し冷ましてだすのか。」といった本郷の台詞も、
かつて食べた時の記憶を呼び起こしてくれますし、
箸袋に『スヰート』と書いてあるので、間違いない、こちらです。

さて、中に入ると、p氏とsさんが待っています。
いやーどうもどうもと旧交を暖めると、
早速ビールを進められます。これはいただきます。
あー、昼から飲む二週間ぶりのビールはしみます。

すでにオーダーは済んでいるとのこと。聞いたら、焼き餃子と天津包子をオーダーした
とのことです。
こちらは、餃子・包子は、焼き餃子・水餃子・天津包子の
三品しかありません。この潔さがいいです。
前回こちらのお店を訪れたときは
「この日は焼き餃子と水ぎょうざしか出来ませんが」などと言われましたので
王道の餃子ライス(8コ)と瓶ビールをオーダーして舌鼓を打ったのです。
焼き餃子、水餃子は今まで食べたことありましたが、天津包子ははじめてです。

ということで、そのオーダーに乗っかります。
店内は間口も控えめで、奥行きもそこまでないなかに、
四人がけの机が左右に並んでいるシンプルな作りで、
鉄の足がなつかしいパイプイスにテーブルという、昔の大衆食堂です。
店舗は古いのですが、丁寧に清掃されていて、こんなところもいい感じです。

ついているNHKテレビを見たり、今日のライブの期待についての話とか
カープの話をしながら待つことしばし。

まずは最初に出てきたのが天津包子です。
口をキュッとすぼめられた感じでまとめられた厚そうで
やわらかそうな皮は水蒸気でテラテラと光っています。
あー、これは美味しいやつです。

しょうゆと酢とラー油と一味でたれを作って軽くつけてから
かぶりつきますと、まずは厚手の皮が柔らかい。ふわふわです。
この小麦の味がいい感じですが、
すぐに豚肉のしっかりした味わいと肉滴が口の中にあふれます。

ああ、美味しい。これ。
味わいに深みと広がりを感じます。
中に入っているシイタケが挽肉にさらなるうまみを加えてますし
たけのこの食感もうれしいです。
この餡、餃子とは異なりますが、これがふわふわの皮にあいますね。
そして、うまみがしっかりとあるのに、食べたらうまみがすっと引いて
あっさりしているので何個でも食べられる感じです。
これはいいですね。
ビールも進みますよ。

そして、しばらくして登場したのが、
白いお皿に丁寧に並べられた棒状の餃子が8本。
脂でテラテラしていて、きつね色の焼き色もウマそうです。

では、餃子もいただきましょう。
ついてきたタレに酢をたらして、一味を多めにふってから、
最初は軽くつけて豪快にかぶりつきます。

餃子は棒餃子ですから、びっちりと淵を合わせて皺を作りながら
包まれているのではなく、あくまで生地をふわっと包み込んだだけ
という状態です。両側も閉じていないので中も軽く見えます。
が、そんな皮は適度にモッチリしていて、焦げ目はほどよくサックリとしていて、
このモッチリとサックリのバランスがいいです。

最近ではパリパリを強調したり、モチモチを強調したりと、
皮にもいろいろな主張がある餃子が多くて、それはそれで嫌いではないのですが、
さりげなく、かつオイしい味わいってのが、まずはいいです。
皮自体もしっかりと小麦の味がしますし、熟練の技を感じます。

中の餡は、肉が多めで、他にはネギと生姜と
あとは白菜かキャベツが入ってるかな?という味ですが、
荒く挽かれたお肉ならではの味わいがこちらも、ほどよい肉滴が
噛むと口の中に溢れてきます。
皮を噛み破ると、肉滴がだくだく出てくるタイプではないですが、
適度な肉滴の量と他の具の味わいと、皮との味わいのバランスが絶妙です。

しかも、生姜やネギが効いているせいか、さっぱりとした味わいが 後を引く感じで、
これがいくらでもばくばく食べられる正体です。
普通、餃子でバクバクと本能のまま食べると、口の中が大火傷すること必至ですが、
が、こちらは大丈夫。かるく冷ましているところもサービスのうちなのです。
ニンニクは入ってませんが、お店のお品書きに
中国ではニンニクの好きな人はニンニクをまるのまま齧りながら餃子を食べるので、
中味には入れません
と書かれています。でも美味しいからいいかです。

そんな餃子欲をみたしてくれる餃子です。餡と皮のバランスもよければ、
それぞれがどこか突出した特徴があるというわけではないですが、
ほどほどとは凡庸とイコールではなく、哲学的見地の中庸というか、
その計算されたバランスがウマさの正体なのだなぁと、
神保町の街の雰囲気にヤられてしまって、高踏的な思索を巡らします。

が、やはり大上段に構えたのではなく、
実直な味わいがこころからほっと出来ます。
これはいい餃子だ。

そして、ビールにもあいます。昼から餃子で飲むビールって 最高です。
p氏は「そこまで冷ましているって感じはしないですな」
と軍師ネタをかまします。
私も「本郷は「少し冷ましてだすのか。」と、少しって言ってるから(震え声)」
なんて会話で盛り上がったりして。
でも、私もp氏も、いま本郷播といったら
シン・ゴジラの巨災対メンバー厚労省の森課長なんですけど、
というか、森課長がカップラーメン食べるシーンで、
誰と勝負してるんだ、などと思ってしまう、
ドラマ食の軍師バカな私であります。

お店のおばちゃんは慣れた感じで終始てきぱきと客をさばいていまして、
しかもそれがイカニモイソガシイオーラを出しているわけではなく
自然にさりげない姿勢なのもいいですね。
ということでそんなお店の方にお勘定をすませて、
お店をあとにして、武道館へとむかったのでした。




ってことで。 (´・ω・)ノシ
北海道にとんぼ返りして、今朝夜中の1時に自宅に戻って、
今日は、ここしばらく続いていた脂っこいおシゴトを完全に片づけて、
放心状態のイトー×aniでございます。

この脂っこいおシゴトも、Kalafinaのライブを途中に挟んだおかげで、
耐えられたみたいなものです。
耳を澄ませば3人のコーラスが響き、
目を閉じれば3人の麗しいお姿とパフォーマンスが
脳裏にクルクルしています。
あああああ、最高です。

この先面倒なことがあっても、
「12月1日からは、またKalafinaのライブで彼女らにあえるから」
という感じでたえられそうです。

2daysの2日目にして、アリーナツアーの千秋楽ということで、
昨日、過去最高だったのでしたが、またまたまたまた更新しました。
すごいね。Kalafina
まさか、あんなサプライズが来るだなんて、
思い出すだけで、目頭が熱くなります。


そんなお話しは後ほどに書きます。

この日は朝5時に目覚め、6時過ぎにシャワーを浴びて
身を浄めたら、7時前に朝食会場へ。
朝食を終えて、そのまま7時30分くらいに宿をチェックアウト。
この日のライブ開始は、16時なのに、なぜこの時間に宿を出るかというと、
今回の同行者畏友p氏が遠征前に、
「9時から、シン・ゴジラ、立川の極上爆音見れますよ。」
と言ったからです。しかも、p氏は
「あ、終わったら、ガルパンの極上爆音も見れる
 しかも、そのあと飯食ってもライブに間に合う」
とのこと。

ならばそうしやしょう。と立川へ向かうワレワレです。
相変わらず、主目的以外のアレコレを詰め込みすぎな
行程ですが、全然問題なしです。

ということで、浅草橋で総武線に乗ってから、
御茶ノ水で中央線に乗り換えてから立川へ。
その間p氏は、「♪お~ねがい~ シ~ンゴジラ~
 夢は夢で追われない~ 動きはじめてる~♪」などと
エンドレスで歌っています。斯様にウカれている証拠かと。

立川に8時過ぎに到着。予想以上に早くついたので、しばし待ってから、
シネマシティー2へ
3月のライブの時にガルパンの極上爆音を見て以来です。
ということで、チケットを無事購入。
9時05分からシン・ゴジラを見て、20分のインターバルを置いて
11時35分からガールズ&パンツァーを見るという、
お腹いっぱいの映画鑑賞のハシゴ。
ガルパンはもちろんのこと、シン・ゴジラの極上爆音も
本当に、素晴らしかったです。

ただ、お腹一杯すぎて、p氏はシン・ゴジラで、私はガルパンで
それぞれ軽くヲちてしまいましたとさ。

13時40分頃に外に出てから、駅北の四つ角飯店で遅い昼食をとってから、
立川駅に向かい、中央線に乗って、中野へ、
そこで東西線に乗り換えてから九段下駅へと着いたのが
15時を少々まわった時間。

昨日は開場時間前に行きましたが、この日は開場時間を過ぎていたので
すんなりと中へ入れます。

おお、この日も一階席のなかなか良いところです。

そして、ワクワクする気持ちを抱えていると始まりました。

ライブそのもののセットリストなどについては、
「続きを読む」の下に書くとしまして


ライブ終了後、この日も都内に滞在するp氏と別れて
羽田発21時30分の新千歳行きの飛行機に乗ります。

機内では、速攻でヲちまして、新千歳から自宅へ
途中の道で鹿を20匹以上見たということで
そこまで飛ばせませんでしたが、なんとか1時前に自宅に到着し、
そのままヲちたのでした。


と、いうことで


歌姫s FBM、スタッフの方々本当にいいライブをありがとうございました。
参戦されて一緒にライブを盛り上げた方々、ごくろうさまでした。
お互いお疲れ様でした。


では。 (´・ω・)ノシ




というわけで、ここからがライブのセトリなどなどです。


 ↓ こちらから入ってください。

... 続きを読む
初日のライブと軽い打ち上げをすませて、
無事宿に帰ってきたイトー×aniです。

ああああああ、ライブ全部よかったぁぁぁ。
毎回過去最高と、ボジョレーヌーボーの感想みたいなことを書いていますが
本当にそうだから仕方ない
 
今回も期待以上に、すごく楽しかったし、いっぱい感動しました。
梶浦さんやKalafinaのライブにはずれなしです。



この日は、有給を頂いてオシゴトを早くあげてから新千歳へ。
そこから飛行機に乗って、羽田にむかい、地下鉄浅草線直通の京急に乗って
浅草橋へ。そこでいったん宿にチェックインをしてから、
神保町で本日の同行者である畏友p氏と畏友sさんと
スヰートポーヅで、合流。なんでも、南海でカツカレーを食べたあと
一杯ひっかけて、そして3軒目がこちらとのことで、
神保町ゴキゲンコースを堪能している模様です。
sさんとは札幌のKalafinaアコースティック以来だったので、やあやあどうもどうも
などと旧交を温めたり餃子食べたりしますが、
そこで、sさんが、「カープのビールかけTシャツ、買いませんか」
との、有難すぎるご提案。喜んで買わせて頂きました。
しかも、巨大カープカツの詰め合わせとか、八天堂の激ウマクリームパンとか
をいただいたくらいにして、ああああ、ありがたやです。

そんなことがあったのちに、お店を出てから九段下まで歩きます。
この道は風情があっていいです。
靖国の巨大鳥居が見えると、昭和館に千鳥ヶ淵です。
昭和館の「ララ物資写真展」のポスターを見ながら
「なんだよ、脱脂粉乳とかの写真か??」などと軽口が出るのも
ウカれている証拠。そんなこんなで、白壁越しのタマネギを見てから
田安門をくぐって武道館へ。
あー、Kalafinaの武道館2Days以来の光る玉ねぎです。

その後、物販でツアーTシャツ(黒)やパンフを購入し、
外でしばらくだべります
神戸も参戦したsさんいわく
「自分の想像をはるかに上回った、アリーナなのに、ライブハウスみたいなアツイライブです」
とのこと。これは、期待が高まります。

そんな感じでアリーナ席のsさんとわかれて1階席の行列に並び
そして、開場時間から少しして入場。

1階席ですが、前回の武道館2daysよりは全然良席。
「ローソン川下北店有能」などといいながら、
この日のライブ前BGMの梶浦曲は、アップテンポの曲が多い感じです。
早速買ったTシャツに着替えたりして
しばらくするとライブがはじまります。

ライブそのもののセットリストなどについては、
「続きを読む」の下に書くとしまして


ライブ終了後も、興奮さめやらぬ感じで、飯田橋駅まで歩いて
そこから総武線で浅草橋へ。
この日の宿のすぐ近くにあるT 中で串カツとお酒で中夜祭をして、
大満足しながら宿に戻って、更にお酒を飲んだり、
カープの勝利を見るためにスポーツニュースを梯子したり、
ブログの更新などをしていたら、
余裕で翌日になっていたというわけでした。

あああ、アドレナリンが出っぱなしの興奮しすぎで眠くなくて、
このあとヤバいですが。
ライブやイベントのあとはいつもこうです


と、いうことで

歌姫s FBM、スタッフの方々本当にいいライブをありがとうございました。
参戦されて一緒にライブを盛り上げた方々、ごくろうさまでした。
お互いお疲れ様でした。

ってことで。 (´・ω・)ノシ




というわけで、ここからがライブのセトリなどなどです。


 ↓ こちらから入ってください。


... 続きを読む
現在、東京某所に畏友p氏とともに潜伏しています。
Kalafina武道館アリーナライブの初日、無事終了しました。
あああああああ最高でした。

そんな話はまた翌日



9月8日、遅い夏休みをもらいまして、1日かけて、所用をすませてから
翌9月9日、普通に職場に行きますと
「??」という顔で迎えられます。
「どうしました?」と聞くと、
「昨日、広島行ってたんじゃないですか?」と聞かれまして、
しかも、一人ではなく複数の人から



そして、つっこんで聞いてみると

「××さんが、野球見に広島でも行ったんだろうって言ってましたよ」
ちなみに同僚の「××さん」は、野球にすごく詳しい人で、
ボクは野球遠征をする度にお土産を貢いだりしている人でしたが



いやー、広島でナイトゲームを見て、その足で職場にその日のうちには
もどれないんですよ。一番早いのが新幹線で東京行って、
そこで止まってから羽田新千歳のアサイチの飛行機で飛んで、ですかんら
がんばっても、朝10時30分くらいですね~

ですよね~

なんて話しで盛り上がったりして。

10月にかけて、謎の休みがあれば、またカープ見に行ったんだべ
なんて言われるのでしょう。

ま、自業自得ですが




さて、タイトルの記事です。

この夏休みとってのと別の日に
カープ戦で6月に行って以来4箇月ぶりに旭川に行ったのですが、
ロングドライブに加えて、ここしばらくのおシゴトで
疲れが溜まっておりました。
ならば温泉です。

しかもいつまでも入れるような、ヌルい温泉ですよ。
ということで、少し遠回りになりますが、上富良野まで行って
上富良野のフロンティア フラヌイ温泉でアリマス

白金温泉も、旭岳温泉もそれぞれ魅力的ですが、
この低温温泉は上川管内では、ここだけの魅力。
(十勝には、オソウシ温泉、空知には江部乙温泉がありますが)
もう少し、低温の源泉が増えればいいのになぁ、
などと思いながらの久々の国道を南下。

ここらへんも変わらないです。いいですね。

ということで到着。
今日は西の湯ですね。
チケットを購入して、フロントに出しまして、なかへ。

ここの半端ない気泡のつきが大好きな しゃっこい温泉が
前回とか行ったらスゴい温度になっていたのですが、
少しだけ温度が回復した模様。
とはいえ、まだしゃっこいですが、20分くらい
ゆっくりつかることができます。

そして、あと、ビックリしたのがサイロの風呂です。
ドアを開けて中に入ると、
屋根がなくなっています。

空が見えまして、露天の赴きです。
これはすごい。

しかも湯温も低めなので、こちらもゆっくりと浸かることができます。
ということで、トータルで1時間近く、ひたすらつかってつかってつかって

その間ストレッチなどもするのですが、
これを繰り返したおかげで

少しだけ痛痒感や倦怠感がひいた状態で
自宅に迎うコトが出来たのでした。
やはり、こちらの温泉、大好きです。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
広島東洋カープ
セ・リーグ制覇


おめでとうございます♪♪♪



25年ぶりです。
四半世紀に及ぶ夢が叶ったのです!

6月上旬に首位をとってそこから譲らず
ここまでずっと走ってきました。

東京ドームで決めるってのが、
「広島カープ誕生物語」にも出てきた
初優勝を後楽園で決めたのとカブります。

中崎投手が投げた球を亀井選手がショートゴロ
これを広輔選手がなんなく捌いてゲームセット。
〔M1を決めたドラゴンズ戦も広輔選手へのゴロでゲームセットでした〕
抱き合う中崎、石原両選手と、ウイニングボールを持って走る新井さん、

そして、黒田選手が新井さんと抱き合って喜びあう。
男泣する黒田選手ともらい泣きする新井さん
緒方監督がカープのセ・リーグ優勝回数と同じ
7回の胴上げをされたあと、流れる涙をおさえながらの
黒田選手の胴上げに、新井さんの胴上げです。

あああああ、もうこの時点で涙腺がヤバいです。

「前回僕らがいたころを考えると想像つかない。
こういう形で優勝するとは思ってもいなかった。
なんか一つ達成できたかな」なんてコメントだけでも涙です。


大黒柱のマエケンが抜け、大型の補強も行わなかったということで
シーズン開幕前の下馬評では
Bクラスを予想する評論家が多かったように記憶しています。

ですが、黒田投手や新井さんのベテランの力と、
菊池選手・丸選手・田中選手が額面どおりの活躍をすれば、
誠也選手を象徴するような若手の躍動があって、
気がつけば球団新記録の勝利数を更新中です。

実際に、シーズンが始まる前は
どうなることかと思っていまして…

ピッチャー陣では、昨年とオープン戦で好投していた福井投手が
なかなか勝てなくて、出だしこそちぐはぐな感じでしたが、
そこをジョンソン・黒田・野村投手が一年を通じてローテーションをまもり
隙間を戸田・中村恭平・九里・岡田といった若い投手がうめ
中継ぎもJJ ヘーゲンス 今村投手が健闘して
一年を通じて中崎投手が締めるというパターンがよく機能しました。
この投手陣に疲れが見えたタイミングでの
一岡・大瀬良・福井投手の復活や薮田投手の台頭など
かけているピースを誰かが埋めるという、理想的な展開です。
あと、Aクラス請負人の久本さんも忘れてはなりませんか。

打線、守備も
打力・出塁率・守備範囲に秀でたショート広輔選手
守っては忍者守備、打ってはハイアベレージの球団史上NO.1セカンド菊池選手
出塁率と外野守備にたける緒方二世こと丸選手の
123番は固定出来まして、
4番は、野球とまフォ潤の神に愛されてる新井選手を中心に、
ルナ選手や、アンパンチ松山選手などが交互に打って、適度な休養もとれました。
続くエルドレッド選手は無限のパワー。
そして、神ってる黄金聖闘士鈴木誠也選手。最高でーす!!!
サードはルナ選手が守らない時は覇気ってる男あっべこと安部選手
そして、達っちゃんをはじめうるさ型の捕手出身解説者も認める石原選手と
打てる捕手の翼選手です。
そして、代走や守備には赤松選手にプリンス堂林選手

こちらも、それぞれよく打ってよく守ってくれましたし、
それぞれが自分の役割をよく果たしていました。
この日のゲームでも、マイコラス投手に5回144球も投げさせましたし、

自分の実力通りの活躍をしてくれた多くのカープ選手達の、ケミストリーが
今回の優勝につながったということです。

監督の采配もコーチ陣とのコミュニケーションもよくなりましたし、
ビール掛けのときも、なにかと「スタッフに感謝」「選手に感謝」と
口走っていたのが印象的でした。ここも成長した箇所ですか。
前任の監督が優勝を狙えるチームを作って
しかも、黒田、新井両選手が帰ってきての監督就任で
名言〔迷言?〕こそたくさん残しましたが、まさかのBクラスだった、昨年に比べれば、
本当に進歩してもらいました。

まさに
「すごいなカープ、どうやったんだ? 」
「いや、ふつうのことをやったまでです 」です。


そして、思えば25年です。

川口投手や江藤選手が巨人に行って、金本選手が阪神に行って
前田神が怪我して大野選手が引退して、新人王を酷使せざるを得ない中で使い潰して
気がつくと、外国人エース・4番が当たり前になった時代。
黒田選手がメジャーに行き新井選手が阪神に行って
大竹選手にまで出ていかれて、
ただ、黒田、新井両選手の復活の翌年の優勝です。

マエケン選手をはじめとして、多くの選手の支えもあり
そして優勝経験ができなかった選手もいるなかでの優勝です。

優勝したいと出て行った新井がまさか戻ってきて優勝するとは
なんて書き込みをしている人もいて、なるほどなぁ、などと思います。

前回カープが優勝した1991年は
千代の富士が引退して、 SMAPがCDデビューをして
ライオンのごきげんようが放送開始して、NHK教育「ひとりでできるもん」 が始まった年ですが
2016年は、 千代の富士さんが死去し、SMAP 解散予定で、
ライオンのごきげんよう 放送終了し「ひとりでできるもん」初代舞ちゃん(平田実音さん)が死去した年
だなんて書いている人もいて、
あらためて25年の年月の重みを感じたりして、


そして、当然この日はスポーツニュースの梯子です。
広島は夜中の3時過ぎまで生放送でカープの特番を
やっていたようですが、北海道ではダイジェスト版しか流れません。
が、本当にうれしそうなビールかけの様子です。

個人的には、緒方監督にビールをかけられた黒田投手のリアクションと
男気! 男気! と黒田投手に声を掛ける緒方監督がよかったなあ。
それぞれの選手がナチュナルに喜びを爆発させながら
仲のよさをアピールしているところを見ながら
ゲラゲラと大笑いしながら、気がついたら涙が出ていました。
こんなの初めてです。



ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



ということで、次はCSのチケット争奪戦です。
負けないぞー。

この偉業をかみしめつつ
クライマックスシリーズでの活躍
そして、その先に待つもっといい景色を期待しつつ
応援を続けます。



野球の神様、ありがとうございました。
俺たちやったよ~!! ウォおおおおおおおおおおおお!!
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ
9月3日は、昼に大原で食べたいすみ豚の塩焼き定食とミックスフライのおかげで
お~腹パンパン。

なので、神宮ではハイボール以外のものはお腹に入らなかったのです。

ただ、このハイボール、どこかの球場みたい(球場名は失念しました)が、
サーバーに入ったヤツをビールみたいに注いでくれるのではなく、
その場で作ってくれます。
「炭酸、キリンレモンですがいいですか?」などと聞かれますが
全然オッケーです。
氷を入れたカップにウィスキー(富士山麓? ラベルをしっかり見られませんでした) を注いでから
大人のキリンレモンを注いでくれる。
これはなかなか気分がいいです。
大人のキリンレモンの酸味が強い甘さと、ウィスキーの組み合わせが
アツい日差しとあいまって美味しく染み渡っていきます。

翌日の氷結スムージーもそうですが、神宮はアルコールのバリエーションが多い、
ツマミも豊富で、これは、居酒屋神宮球場です。
なんたって、生ビールだけでなく缶ビールや瓶ビールも売りに来る球場なんて
こちらぐらいではないでしょうか。
(ま、瓶も缶もそこからコップにそそいでくれるのですが)
これはいいサービスを知りました。

そして、翌日9月4日
宿のチェックアウトに出て、地下鉄に乗って桜木町行き、
桜木町のプチさんでシロの生シューを買ってから
神田のネットカフェで時間をつぶしてから2時半に神田を出て、
軽く買い物をしたり、外苑をぶらぶらしたりして球場ついたのが、15時30分丁度。
開場予定時間丁度ですが、もうすでに球場内にはお客さんが入ってます。
と、いうことは、もう少し早くても、中に入れるということでしょう。
来年は少し早い時間に来ることにします。

ちなみに、この日の席も、前日同様、一塁側内野S指定席です。
紺のポロシャツという日和ったカッコで向かいましたが、
1/3くらい赤い人で、ボクの座った列は全員が赤い格好でした。
ということで、この日も安心して? ポロシャツを脱いで
下に着ていた野村投手のTシャツになって、しばらくは
カープの選手が打撃練習とかティーバッティングを見ます。

この日は7時に食べた朝食。12時に食べたシロの生シューですから
いい感じの空腹ということで、しばらく打撃練習を見たのちに
球場メシを仕入れにいきます。
ただこの日は通路から離れたど真ん中の席でなかなか外に行くのに難儀しそう
なので、この空いている時間に何品か手に入れます。

メインはカレーです。
以前、麺や秀雄、ワールドフード、鐵一などで食べていたのですが、
麺や秀雄さん以外は、外野席のお店ばかりです。

そして、前述通り、この日は内野席
ということで、東京六大学を見た時に食べた
「孤独のグルメ」のウィンナーカレー以来の内野席カレーです。

「孤独のグルメ」のウィンナーカレーは麺や秀雄さんの名物で、
こちらは外野にもありますが、内野にしかないお店でも
カレーで有名なお店があります。それがバックネット下にある欅さん。
昔からある昭和カレーのお店です。

神宮球場の売店は、他の首都圏の球場と違って、昔ながらの球場の通路に
今風のお店が入っているという風情がいいです。
前回、畏友GMクンと外野のコンコースをウロウロした時
神宮は久々だったGMクンが、「これは、オレの知ってる神宮じゃないっス」
などと、小ぎれいになったスペースについて感想をのべていましたが、
でも内野はまだ、そんな雰囲気が残っています。
比較的暗めの通路とむき出しになったコンクリートで、
どこか、ガード下のスペースみたいな雰囲気これがいいですね。
ガード下の立ち呑みにも通じる、暗い地下通路で作ってる感じがいいです。

まずは、お店を横目で見ながら三塁側のほうまで遠征、
そこでもお店を何軒が物色します。今日は利休とか銀だことかはパス。
そして、気になったお店ということで足を止めたのが
ベトナムバゲットサンド Banh Mi ☆Majesticさん。
ベトナム料理とか、バインミーが食べられる球場ってあまりないです。

バインミーは、ラズヴェル細木さんとか、水谷さるころさんのマンガで
見たことのある激ウマヴェトナムサンドです。

ただ、いくら空腹とはいえ、ここでバインミー買ったら カレーは無理だろう。
なら、サイドメニューで、ヴェトナムっぽいものはなんだ、
とメニューを凝視した結果、選択をしたのが、
揚げ春巻きです。 メニューの写真をみたところ
中華風揚げ春巻きのような、キツネ色の外見ではなく
白っぽいのが、ヴェトナムを感じます。
と、いうことでまずはこちらを購入して、
一塁側の自席に戻る途中で、カレーです。

カウンターにさがるのれんと、のれんに書かれた
「昭和の味を変えることなく あの選手達に愛され付けた
 伝統の味をご賞味下さい」ってコピーが
いいです。

ハヤシライス 六五〇
カレー牛丼 七三〇
カレーライス 六五〇
豚生姜焼き丼 六八〇
豚キムチ丼 七〇〇
カルビ丼 七三〇
牛丼 六八〇

こちらでも軽く悩みます。初めてのお店だから
スタンダードなカレーを食べようかなぁ、などと思ったのですが、
結局、カレー牛丼の食券を購入。
すると、厨房の中で、ご飯がもられた、持ち帰り牛丼のような
四角い容器に結構たっぷりめに牛丼の具と
黄褐色のカレーをかけてくれます。

そして登場。お店の前から漂っていますが、
料理が出てくると香りが強調されていいです。
たっぷりのカレーと牛でご飯が見えません。

カウンターの上には福神漬けと紅ショウガが置かれています。
ということでカレーの横に福神漬けを、牛丼の上に紅ショウガを
それぞれ下品になりすぎないていどにタップリといれます。

そして、自分の席に戻りますが、この時点で両手が塞がったので
飲み物は自席に帰ってからにしましょう。
ということで、気になっていたカープ戦限定のレッドビールは
またの機会です。

そして自分って、まずは揚げ春巻きから。
サクサクの食感と、米粉っぽい薄めの皮と、
中の具のバランスがいいです。
具のひき肉とか筍とか椎茸とかの食感もよければ、
味わいもいい感じ。噛むと出てくる肉滴のおかげで
肉以外の具もより旨くなっていますし、味つけも濃い目なので、
そとの皮の淡白さとよくあいます。
これは、ビールとかにもあう味です。
予想していたよりはヴェトナム感が少なかったですが
充分美味しいです。
もっとパクチーとかレモングラスとかが効いていて
ニョクマムかなにかでいただければより美味しかったかも。

揚げ春巻きか、蒲田を思い出すな
などとゴローちゃんっぽくノタマって、完食いたしました。


そして、カレー牛丼です。
昭和の黄褐色のカレーならではのカレー粉っぽい香りと
牛丼の醤油ベースのタレの渾然一体とした香りが漂っていい感じです。
カレーは、すぐにでも膜をはりそうなトロッとした感じがいいなぁ。
牛丼部分もクタクタに煮込まれたお肉と、茶色くなった玉葱
白滝もたっぷりです。

では、カレーから。

昭和の味のキャッチコピーは伊達ではない。すごく懐かしい味わいです。
適度なコクと旨味があって、野菜などの甘みがありまして、
それをまとめているのが、炒めた小麦とカレー粉です。
このマイルドさ。ホールの香辛料をコレデモカと使ったカレーの
対極にあるのですが、カレー粉のパウダー感が残るところとかも、
ノスタルジーな味わいを盛り上げてくれます。
カレー粉も小麦粉も昭和な味わいですし、具に散見する玉葱も、ほろ甘くて、
カレー食べている懐かしさを盛り上げます。
やさしげで、素朴な味わいです。

この素朴でなつかしい昭和の香りのするカレーは
具材がしっかりとなじんでいるのです。
大鍋でたっぷりと作られた感がただよっているのがほっとします。
これは、お出かけした時に食べた味。
とはいえ、デパートとか外食のおそばやさんとかでもない、
そう、昭和のドライブインのカレーです。

と、一人納得してから続いて牛丼部分です。
こちら、たっぷりとツユをまとって
しかも見るからにテロテロになるまで煮込まれています。
箸でつまむとたっぷりの白滝もついてきます。
口にいれると見た目通りのジューシーでやわらかい牛肉です。
噛むと肉滴りとツユが染み出てきて、口の中を幸せにしてくれます。
これは、美味しい。
ツユも全体的なアマく穏やかな味わいで、これが牛に美味しくなぁれと
働きかけてくれますし、この肉って味のなかに
プルプルの白滝と、クタクタになるまで煮込まれた玉葱が
入っているところが食感的にも味わい的にもいいです。

お肉はお肉で、たまに大きいのがはいっていて
品質管理がしっかりされているチェーン店の牛丼屋さんでは
出せないアジを感じます。

お、ここでお姉さんが飲み物を売りに来ました。
呼び止めたら、チアーパックに入った氷結スムージーとのこと。

あー、氷結スムージー、初めて飲みましたが、こちらも美味しい
暑い時のスムージーは最高です。

そして、相乗りメニューであるのも関わらず
最後のほうまで、牛丼は牛丼として
カレーはカレーとして味わうことができます。
これを混ぜると肉たっぷりカレーという風情になって、
いいんです。

そして、最後の最後で、カレーと牛を混ぜていきながら、
わしわしっとかっこんで、氷結スムージーを吸いまして

オイしかったぁ…。
ごちそうさまでした。


この時間、気温は29度超ですが、西日が真っ正面から当たっているので、
体感++気温はさらに上で炎天下って感じです。

それにしても、この日は予想を上回る暑さと、日差しの強さです。
日焼け止めを塗っても、軽く肌がチリチリしますが、
そんななかしかも神宮で食べるカレーですから
ゴローちゃんのあの台詞が思い出されます。
「暑くて熱くて辛くて…
味もなにも よくわからない」

暑いですけど、9月の夕方ということで、そこまで暑くない
だからしっかり美味しいのですが、これは気分ということで。

でも、ここまで書いていたらやはり灼熱の神宮で
麺や秀雄さんのウィンナーカレーを食べなければならないですかね。

などと考えながら、ご馳走様でした。

ちなみに、こちらのお店、バックネット裏ということもあって、
マスコミ関係者や球団関係者がこのお店で購入していることが多いとのこと。

彼らもこのカレーのノスタルジックな味わいにヤられているのかな
一杯のカレーにも色々なドラマがあります。
などと思いながら野球観戦にそなえたのでした。

この日は、新井さんの2点タイムリーに、松山選手と翼選手のホームランで
得点したあと、先発ヘーゲンズ投手から、今村投手、ジャクソン投手の
シビれる投球をはさんで、中崎投手の危なげない投球で
勝利を収めたわけでした。


あと、カレー牛丼といれば、某牛丼屋チェーンのカレギュウよりも、
めしばな刑事タチバナにで出来た、大井町の牛八さんとか、
東京ドームで食べたヤツを思い出してしまう私です。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
カープ球団史上初の80勝到達で、いよいよマジックナンバー2まで減りました。
貯金も球団最多タイの33です。すごいすごい。

できれば早く決めてほしいですが、贅沢はいいません。
どのような形であれ、歓喜の時を味わいたいと思います。


そんなマジックナンバーを3つ減らしたカープvsスワローズ戦の遠征。
今回のスワローズ戦いは、土日とも17時からのゲームです。
金曜日に東京に入りましたので、土曜日は16時くらいまで
まるっとあくことになります。
と、いうことは比較的遠距離の巡礼も可能

そこで、千葉へ向かいました。

9時に宿をチェックアウト。そして、京急~横須賀線と乗り継いで、
京葉線のホームへ。そして10時発の安房鴨川行き わかしお5号に乗ります。

ただ前回も書いた通り、最初はわかしおは、
てっきり総武線ホームから出ると勘違いしていて、
時刻表を見ても、10時発の列車がない!! と、その時はじめて
京葉線ホームから出ることに気が付いたのでした。

品川から、山手線や京浜東北ではなく、
横須賀線を使うと、そのまま総武線ホームに出るのでラクだなぁ、
などと愚考していたのですが、
結局裏目に出てしまい、エスカレーターを昇るぶんだけ
余計な移動をしてしまいました。

そして、京葉線ホールへ。
土日の京葉線ホームは家族連れだらけです。
さすが、ネズミーランド、すごいですね~
などと思いながら、混雑を横目にわかしお12号にのります。

千葉方面の行きの特急に乗るのは、孤独のグルメ巡礼で飯岡に行って以来。
千葉とか行くのも、大洗にガルパン巡礼をした時以来。
周りはクーラーボックスを持った1団などが盛り上がっていて
外房に行く気分がアガります。

車内放送で流れる予定到着時刻のアナウンスで
「御宿」とか「安房鴨川」などと流れると
「ラ○ラ○ジェ」か、などと心でツッこんだりもしますが、
これまた旅情がアガります。いいねいいね

新木場から見た景色は、昨年エルドレッド選手がグランドスラムを決めたゲームに
遠征した時以来です。
(前回QVCマリンに乗り込んだ時は、東京モノレール~りんかい線~京葉線でした)
海浜幕張を過ぎると、実ははじめての京葉線区間。
沿線の景色を眺めつつ、蘇我へ。そこからも学生以来ですから
30年ぶりです。
以前は相当なローカル線というイメージが強かったのですが、
大網駅とか茂原駅が高架になっていて、
時代の流れを感じます。
京葉線も上総一ノ宮行きとかあるので、通勤圏なのでしょう。

とはいえ、茂原駅のガスタンクを見たあたりから景色は
イメージ通りの外房の田舎な景色になって和みます。

そして、大原駅には11時16分着。
駅の横には、いすみ鉄道のホームも見えますし、構内からは
いすみ鉄道乗り場にも行けるみたいです。
駅前にコンビニなどがなくて、数件の店舗だけで
比較的閑散としているのが地方に来た感を満たしてくれます。

ま、いすみ鉄道は、あとで寄るとして、目的治へ向かいます。

線路沿いを少しだけ歩くと見えて来ました。
お肉屋サンの直営店 「源氏食堂」さんです。
孤独のグルメ Season5 第9話
「千葉県いすみ市大原の ブタ肉塩焼きライスとミックスフライ」
のなかで、塚地さん扮する山崎との打ち合わせを
空腹のせいで、すごく適当に切り上げてからたどり着いたお店です。

「出てこい伊勢エビ 顔出せサザエ」

と、いいながら店舗前までいって、店の外観を見てから

「いすみ産豚肉?肉屋か。いすみ豚。
 でも今の俺には アウトオブ眼中
 大衆食堂。この肉屋さんがやってる食堂だとしたら、
 海鮮はないかも。あ~でも、でも漁港まで行って 食堂が閉まっていたら即死する
 空腹も玄界灘。うん。この店にもきっとある」

と軍師っぽくノタマって向かったお店です。

そして、中に入って

「トンカツに、しょうが焼き。ガーン!
 やっぱ、イセエビ、サザエ、影も形もなし。

 あ、さっきの店の店員。
 やっぱりお肉屋さんのお肉食堂だったか。

 ああ、無情。海の街に絶望交響曲が鳴り響く」

と最初は嘆いていたのです。

が結局はいすみ豚の味わいに大満足だったというオチがつきます。
そんな絶品に出会えるお店なのです。

というわけでお店へ。
お肉屋さんに売られているそれぞれの品もいちいち美味しそうです。
お肉屋さんといえば、揚げ物ですが、この充実もウレしい。
中学生の時も、高校生の時も、お店こそ違え、放課後の買い食いといえば
肉やのコロッケとか、メンチとか、アジフライだったので
そんな過去の記憶の封印も解けます。


外に並んでいる人もいない様子ですし、のれんも出ています。
不思議な「横浜餃子」ののぼりもあります。

??

入り口の横には「孤独のグルメの「源氏食堂」から行くおみやげ巡り」というタイトルの
ドラマに出てきたお店紹介みたいな地図とPopが張られています。
いせえびロールも、冷凍ミカンも載っています。
こういうサービスもありがたいです。

紺ののれんをくぐって、いざ中へ。

お昼時間より少し早い時間だったということで
中は8割方席がうまっていますが、
中央の大きいテーブル席の厨房よりに三席空きがあります。
しかも、ゴローちゃんが座った席ではないですか。
これは幸先いい。そこに腰を下ろします。

そして、メニューを吟味。

うん。この店にもきっとある。
といって、見た挙句絶句をして
「どうか、なさいました?」
「あ、いや、なんでもありません。」との会話のあとに
さらばイセエビ。また会う日まで。とつぶやいた
年季の入った木の板のメニューです。

ほんとうに、サザエとかイセエビ以外は
何でもあるお店です。
おばあちゃんが注文したカツライスもありますし、
モツライスって何?? ま、モツ煮とライスでしょう。

ま、ここは、当然のごとく、いすみ豚の「ブタ肉塩焼き(上)」と、
「ミックスフライ(イカ・メンチ)」です。

ゴローちゃんは
「よし。頭を完全に切り替えて、肉食脳で考えよう。
 ここは、おばあちゃんお勧めの豚でいくべきなんだろう。
 ん? ブタ肉塩焼き。塩焼き?魚でなく、豚の塩焼き。
 それでいくか。
 あともうひと品。う~ん、なんか…。

 ミックスフライ。フライか。
 あっ、こんなところで海鮮発見。
 このなかで2品だったら、イカと、アジ。
 いや、肉食脳的には、イカ残しで、メンチだな。」
などと悩みながら注文をしたメニューです。


それから、ふらっとQuzumiで久住さんが、珍しく、
麦スカッシュとも麦ジュースとも言わずに、ちゃんとビールといって注文した
瓶ビール。銘柄はアサヒとキリンから選べますが、
ここも久住さんにあわせてキリンです。

ということで、注文終えて、改めて周囲を見回しますと、
ゴローちゃんが
「あの洗面台、石造りの壁。
 …渋い食堂だな~」と感心した店内が
落ち着ける感じです。

この壁から天井から素っ気無いパイプ椅子やテーブルにまで
時間が積み重ねられています。
しかも、すぐに、僕の横の席に家族付けが腰を下ろして
満員。このあとの人は外で待つことに。
ああ、よかった。

周囲では大会があるのか、それとも休日とかには、いつもこうなるのか
わかりませんが、半分くらいが自転車乗りの方です。
こちらにも、クーラーボックスを持っているお客さんもいます。

こういう雑多な雰囲気、いいですね。アウエイなのにホームな感じです。

しかも、席から厨房の奧が見えるのですが、
ゴローちゃんが「斜めキャップに、ゴールド。
ストリート系。フッ。」と笑った店員さんのモデルになった
長い金ネックレスジャラジャラオジサンもいます。

待つことしばしで、まずは瓶ビールとコップ
さらに突き出しがわりのいすみ豚のスモークハムが登場。

ピンクの赤身部分と脂身の白のコントラストが美しいですいし
赤身部分にも霜降りのようにサシがはいっています。
一口いきますと、美味しいです。今回の遠征で最初(で最後)のビール
じっくりと味わいます。
そして、スモークハムも肉の味わいが濃いですし、
かといって重たくないところがいいです。
赤身と脂のバランスもよく、しっかりとした燻煙香もいいです。
ハムでビール飲むってのも、いいです。

ちなみに久住さんは、
「ビール下さい
 自分で頼むときはちゃんとビールって言ってますからね」

「いひひひひひ…!! 超うまい!」
などと言ってご満悦でした。

見ると、向かいの人とお隣さんは、チャーシューメンを食べてました。
番組内で、地元のひとが食べているのをガン見していたゴローちゃんが
「あっ、肉屋のチャーシュー。ちょっとゴクリだ。」なんて呟くのを聞くだけで
こちらもゴクリ。美味しそうでしたし、さらにふらっとQuzumiでも
久住さんが注文して、オイシそうにすすりながら
「ラーメン 超好みかもしれない…!」
ズルズル
「都内 絶滅危惧種系のラーメン!」
などと満面の笑みで語っていました。

うん、真っ正面で見ているだけで美味しそう。

お隣はカレー。これもオフクロ系の黄色いカレーです。
さらに斜め前のお客さんは、ゴローちゃんの近くにすわった
おばぁちゃんが注文したカツです。
これも食べたいですが、ま、今回は巡礼ってことで、

と、ビールをチビチビしながら待つことしばしで
最初にミックスフライが登場です。
エッジがたっている感じではないですが、
きめ細かい衣がびっちりと厚めについた
イカフライ×2 と、メンチ×2
さらにキャベツとその上にレモンとパセリ
横にはポテサラが控えてますし、
ちょこんとのってる不思議な練りからしです

ドラマの中では
【ミックスフライ(イカ・メンチ)】
「ネタは全部で6種類
 組み合わせは その日の気分で!」
と紹介されてました。


まずは、イカから。
さっくりといくと、サクサクの衣とイカのプリッとした
しっかりとした食感と味わいのバランスがいいです。
厚手の衣がイカにしっかりとついていて
サクサク感をより味わうことができますし
なかのイカの味を引き立てています。
なによりも、これならば、東海林さだおさんが危惧している
イカフライすっぽ抜け問題も起きる余地がありません。
いいですね~

そして、メンチですが、こちらもしっかりとついた衣が
ついてますし、中のミンチ肉もワイルドな味わいで
パン粉のサクサク感にもあっていますし、
噛むだけで肉滴が出てくるタイプではありませんが
噛むとジワッと出てくるところがいいです。
これは、お肉屋さんのメンチカツです。

そして、それぞれ一つずつ食べながら、ビールで喉を潤したタイミングで
ブタ肉塩焼き(上)が登場です。
まっ白くて丸く少しくぼみが深めのお皿にのったのは
分厚い奇麗なお肉です。美白な豚さんです。
軽く飾るタレも控え目でいい感じ。

下にはたっぷりあるキャベツと彩鮮やかなレモンにパセリ
そして、こちらにも不思議な練りからしです。

よこには白くて丸い平皿に盛られたライスと
朱色の汁椀に入った豚汁です。

ドラマの中で
【ブタ肉塩焼(上)】
「いすみ育ちの 柔らかポーク
 塩で際立つ その甘み!」
と紹介されたものが、まさに目の前に

ではいただきます。
まずは豚からいきますが、箸で持ち上げると
その厚さが実感できますし、この時にすでにずしっときます。
口にすると、

なんですか、これは
すごく柔らかい。
分厚い見た目から覚悟して噛むと、
すっと歯が入っていきます。
そして溢れる肉滴です。
あー、この時点で幸せです。
赤身部分もすごく軽やかな味わいですし、
しっかりと旨みがあります。
かむと、肉ならではの旨みがあふれてきますし
おいしいんですが、あっさりとしているのです。
脂身もたっぷりついているのですが、ぜんぜんくどくなくて
脂まであっさり美味しく食べさせてくれます。
たまに硬かったり、パサパサだったり、
モタれそうだったりする豚肉料理に遭遇しますが、
こちらのは、その対極です。

ゴローちゃんや久住さんが「軽い」と語ったのは、これです。

自然な塩ベースで、軽くニンニクとか生姜がきいているタレが、
この味を盛りたててくれます。

豚汁も味噌の味わいがこくて、バラ肉でしょうか、小さいのですが
しっかりと豚の味がしますし、大根とかの味わいもいい
軽くふった七味とのマッチングも好きです。

そして、ミックスフライにもどって、ポテトサラダをいただきますが、
こちらも素朴な味わいです。
つけあわせのキャベツもミックスフライはソース味
塩焼きは塩ダレでそれぞれ違う味わい。
シャキッとしたのをソースでいただくのも美味しければ、
塩ダレでしんなりしたのをいただくのもいいです。
このバリエーション、美味しすぎです。

さらにレモンを軽くふって、さわやかな味わいにしたり
練りからしをつけて、刺激を加えたりと変幻自在。

こちらも、当然ですが、ライスにもビールにもあいます。

と、完食をして、ごちそうさまでした。

あー、お腹が結構限界な感じです。
ご馳走様でした。


と、お店の方がのれんをしまいながら新しいお客さんに向かって
「今日、このあと予約入っていて、もうだめなんですよ
本当にすいません」などといってます。

ああ、本当にこのタイミングでくることができてよかった。
と、感謝しながら、こちらを辞します。

番組の中では、ゴローちゃんは、

「このどうだと言わんばかりの厚み。
 もはやステーキと言ってもいいだろう。

おっ! これは…うまい!

確かに、この豚、めちゃうま。

豚とくりゃしょうが焼きのイメージだったが、
これは塩で大正解。 驚くべきブーちゃん。

豚肉と豚汁で豚がダブってしまっている。
でも、この店なら、大歓迎。

やっぱりうまい。

ここで、カラシか…。
う~ん。変化が出る。
うまさがまた振り出しに戻る。
いすみ豚。いいものを知った。

【ミックスフライ(イカ・メンチ)】
「ネタは全部で6種類
組み合わせは その日の気分で! 」

肉屋のメンチカツ、ソースが重要。
ああ、いいな。 庶民の味方、メンチカツ。

イセエビ漁港でイカフライ。 イしか合ってない。

ポテサラがうまい店、信用できる。

塩焼きの汁がしみて、ごちそうになっている。
王道ソース味も食べないではいられない。

キャベツ大好き。キャベツがなかったら、俺はトンカツを食べない。

それにしてもこの豚…
見た目と違って全然重くない。軽い。
いくらでも入るような気がする。
こんな豚、初めて…。

どうりでおばあちゃんがトンカツ頼むわけだ。
〆のラーメンってのも納得できる。

3人3豚。
漁港の大衆食堂で、豚肉ライスに,
フライをつけてわしわし食べてる方が、
イセエビサザエをちまちまとありがたがってるより、
俺っぽいのかもしれない。

はぁ~食った、食った。 エビで豚を釣った気分だ。

「ごちそうさまでした。」
などと食べすめて行きましたっけ。

そして、外に出て

「いやぁ、大原で、お~腹いっぱい。 あんまり来れないし、
いすみ豚、買って帰るか。

うわっ! 電車来ちゃった! ん~間に合うか!?」

などとダッシュで駅へ行きましたっけ。



時間的に余裕があったので、ダッシュはなかったですが、
大原でお~腹いっぱい は、同感です。
いすみ豚、美味しゅうございました。


と、駅に向かいます。少し余裕がありますので、
ここでいすみ鉄道の乗り場に向かって、
店内のあちこちにムーミンがいるのを見ながら散策。
いすみ鉄道沿線が「日本のムーミン谷」ということでの
このフィーチャリングぶりなのです。
でも、スナフキングッズがあればなんか買ったのに
などと思いながら、それでもいすみ鉄道ボールペンや、いすみ鉄道マグネットとともに
購入したのが、冷凍みかんです。

おおぶりなみかんがカチカチなっています。
幼少期、かろうじて見た記憶の品物がここに。
これは楽しみです。
でも、かつて見たのは普通サイズの温州みかんを凍られた代物でしたが
これは、大分デカいです。このズシッしとした重さが頼もしいです。

【冷凍みかん】
「列車の旅には欠かせぬアイテム
 虫歯の人はご用心! 」

と、番組内で紹介されていました。


そして、冷凍みかんの入った袋を持ってから
駅の構内でぼーっとしていると、人が集まってきました。
なにかキッチリしている格好のひとが多いなぁ、と思ったら
12時14分発 安房鴨川行き、わかしお7号が入線してきて、
そこから降りてきたのが

!!

石○茂氏でした。

おおおお、すげぇえええええ。

前回札幌ドームのファイターズカープ戦の前に
鉢○氏を見て以来です。

あとで調べたら、この日の13時30分から地方創成フォーラムのために
いすみに来たみたいです。

そんなビックリも有りながら、12時23分大原駅発のわかしおで
都内に戻りますが、その間、冷凍みかんをいただきます。
ゴローちゃんは、いすみ鉄道の車内ですが、私はわかしおの中で
いただきます。

買ってから15分くらいたっていますし、この日は32度まで
気温があがったので、列車の中ではすこしだけ剥きやすくなっています。
が、皮には薄くしっかりとした氷が張っていますが
そんなのをぺきぺき割りながら皮をむくと、
中身の房もカッチカチです。
力をこめて房を割ってから口の中へ。
おっ、冷た!! そして、酸っぱ!!
ストレートな冷たさと酸っぱさが口の中に広がるのですが、
シャリシャリとかんでいるうちに、しだいに甘みが出てきて、
噛むうちに甘みが濃くなって、

そして、また凍った一房を放り込む
あー、この素朴な贅沢。懐かしい味です。

そして、しだいにこの甘さが口の中に蓄積してくるのもいいところですし、
爪に剥いた筋が挟まるって軽く痛くなるのまで含めて
冷凍みかんです。

ゴローちゃんは

おっ、冷凍みかん。
懐かしいなぁ。

と買った後に、いすみ鉄道に乗って

電車の揺れが心地いい。

いすみのお米が名産。

「冷凍みかん」
列車の旅には欠かせぬアイテム
虫歯の人はご用心!

皮をむくのがひと仕事。

「いただきます。」

冷た! 歯にキーンときた。
子供の時は妙に嬉しかったけど、
こんなもんだよな。
でも、こんなもんって味、好き。

なんて言ってました。わかるわかる

そして、豚とフライとみかんで満腹になったところで
軽くオちてしまって、気がついたら列車は
東京湾岸を走ってました。


そこから、この日の宿(神奈川県某所)にチェックインのために向かいます。
宿に行く前、映画のレイトショーのチケットを買ったりしたので、
宿についたのが15時過ぎ。

そして、カープ戦にむかったのでした。



そして翌日。この日はチェックアウトの時間ギリまで宿に待機をして
向かったのが桜木町です。調べたら、ほんの少しだけ京浜東北よりも
横浜市地下鉄の駅のほうが近いみたいなので、
乗り換えも少ないこともあり、そのまま地下鉄にのります。

そして桜木町駅到着。どうしても桜木町と聞くと、ゆず とか 山﨑まさよしが出てくるのは
ムベナルカナ。駅で降りて、地上に出てからむかったのは、
手づくりのケーキ「プチ」さんです。
こちらは、お店は出てきませんでしたが、

ドラマ「孤独のグルメ Season3」 第2話
「神奈川県横浜市日ノ出町の チート(豚胃)のしょうが炒めとパタン」に出てきたお店。
ゴローちゃんが現場でクライアントを待っている時に
ふるまわれたシュークリームが売られています。

ドラマでは、「横浜愛犬口頭美容学園&ウエスタンケンネル」
にて・・・クライアントの帰り待ちのゴローちゃんに・・・

「この近くのお店の人気スイーツなんです。美味しいんですよ。」
などと言ってオススメしてました。

ということで、蒸し暑い中、外へ出てからボチボチと歩いて行きます。
動物園通りから一本はいると、すぐに静かな住宅街になります。
そんな住宅街にひっそりと佇むように店舗があります。
地図で予習をしなければ、絶対迷います。

店舗はドラマに出てこなかったのですが、
趣のある洋菓子屋さんです。
焦げ茶の木がベースになった看板に、
濃い赤のファザードのような入り口。さらに同じ色の旗がはためいてます。
出窓もオシャレで、入り口横の黒板もオシャレです。
これは、期待大です。

中へ入ると、間口や店名ならではの、そこまで広くない店舗によくあった
昔ながらのケーキ屋さんの雰囲気を感じる事が出来る
大きめのショウケースに綺羅星のごとく、ケーキが並んでいます。
後には焼き菓子が置かれていて、こちらも美味しそうですが、
今日はシロの生シューです。
このユニークな表情。ゴローちゃんも魅了されるはずです。
そいつがズラッと並んでいるのですから壮観です。

相方のクロのエクレアは売り切れていましたが、こちらはあって良かった。
一個購入すると、一個なのにしっかりと白い小箱にいれてくれます。
外に張られたシールには、要冷蔵と書かれているので
なるべく早くイタダキましょう。
と、「どうもありがとうございました。」と言ってお店を辞して、
適当な公園を探しますが、この日も暑い日でしたし、
駅に行くまで公園もなかったということで、そのまま根岸線に乗って
横浜で篭原行きの東京上野ライナーに乗って、
このあと、落ち着いてブログの更新をしたりする神田のネカフェに行きます。

要冷蔵と書かれていますが、電車の中には冷房も効いているのでセーフでしょう。

そして、神田駅前のネカフェに入って、アイスコーヒーを持ってきてから
自分のブースに入ってから白い小箱を開けます。
丸いホワイトチョコの上にチョコで目と鼻がつけられています。
鼻の下にはイチゴで舌があしらわれていて、ユーモラスな表情です。
タップリの粉砂糖でお化粧されています。
番組の中では、
【シロの生シュー】
「ホイップクリームたっぷりっと!
 なんとも憎めぬおいしいワンコ」
などと紹介されていました。

ではいただきます。
ゴローちゃんは2口でいただいていたので、
それにならってかぶりつくと、たっぷり粉砂糖に
軽くむせてしまったりして。

うん、甘い。美味しい。
ユーモラスな表情だけでなく、しっかりと美味しいです。
ホイップクリームの甘みもしっかりと利いていて
いい味ですし、シューもほっくりといい感じで
甘みを盛り上げています。
鼻の所のチョコもホイップクリームと違った甘みで
このバランスもいい感じですし、イチゴの酸っぱさも
アクセントで効いています。

これは見た目以上に美味しいです。
アイスコーヒーの苦味ともしっかりあいます。


ゴローちゃんの

「だとしても、こうくるか。

 もろ、顔。でも、美味そう。
 いただきます。
 おおーホイップクリーム、たっぷり。
 犬顔美味し。
 これなら犬好きでも許しちゃう味。
 ホントに美味しい。
 ワンワンワンダフル。」

なんて呟きも納得しながら、食べ進めます。
うん。ワンワンワンダフルです。

ということで、無事食べ終わりました
ごちそうさまでした。

と、いうことで、その後14時30分くらいまでネカフェですごしてから
神宮にむかったのでした。


こんな美味しいものにも出会えた遠征でした。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
カープは昨日の時点でいよいよマジックナンバー3まで減りました。
貯金はなんと32! あと1勝で80勝です。

そして、タイトルのゲームも無事取りました。

ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


ということで、遅くなりましたが、タイトルのゲームの振り返りです。

宿のチェックアウトの時間になったので
お世話になった宿をあとにします。
地下鉄に乗って桜木町へ。
桜木町のプチさんでシロの生シューを買ってから
神田のネットカフェで時間をつぶしてから2時半に神田を出ます。

一応この日の予報ではなんとかもちそうですが、
念には念を入れて信濃町駅横のコンビニで
レインコートなどを購入してから球場に向かいます。
早い時間なので、昨日より人は少ないですが、緑色のユニフォームの人も
赤いユニフォームの人もいい笑顔です。
昨日と同じく、残暑の中、鳴きまくるせみの声に耳を傾けたりとか、
横の野球場で軟式野球をしている人を見るなど
神宮外苑独特のいい雰囲気を味わいながら、球場へ。
正面で改めて2礼2拍手1礼
野球の神様、今日の勝利をお願いします。

ということで球場ついたのが、15時30分丁度。
開場予定時間ですが、もうすでに球場内にはお客さんが入ってます。

ちなみに、この日の席も一塁側内野S指定席です。
昨日の席と比べて、ホームベース寄りで昨日よりもいい席です。
今日も視界の真正面がレフトスタンドの応援席
真っ赤になった外野席なので気分も盛り上がります。

この日も周囲はコアなちなヤクさんばかりだろう
と思って、紺のポロシャツという日和ったカッコでしたが、
昨日ほどではないですが、1/3くらい赤い人です。
レフトスタンド、三塁側は当然真っ赤。バックネット裏も7割がた赤
そして、ここまでも赤い人が漏れてきているのです。

ボクの座った列は全員が赤い格好です。
ということで、この日も安心して? ポロシャツを脱いで
下に着ていた野村投手のTシャツになります。

下では選手が打撃練習とかティーバッティングをしていて、
バックネットに赤い人が群がっています。
これが試合前の雰囲気です。

この日は7時に食べた朝食。12時に食べたシロの生シューですから
いい感じの空腹です。
ということで、しばらく打撃練習を見たのちに球場メシを仕入れにいきます。
ただこの日は通路から離れたど真ん中の席でなかなか外に行くのに難儀しそう
なので、この空いている時間に何品か手に入れます。

メインはカレー。以前、麺や秀雄、ワールドフード、鐵一などで食べていたのですが、
こちら外野席が多かった。
この日は、六大学を見て以来の内野席カレーです。

ということで、バックネット下にある欅さん。
昔からある昭和系カレーのお店です。
こちらで、カレー牛丼を購入

そして、一塁側のほうまで遠征して、
ベトナムバゲットサンド Banh Mi ☆Majesticさん。
ベトナム料理とか、バインミーが食べられる球場って
あまりないです。で、ここではベトナムっぽく、揚げ春巻きを購入。

自分の席に戻って、まずは揚げ春巻きから。
サクサクの食感と、米粉っぽい皮と、中の具のバランスがいいです。
これはもっとパクチーとかレモングラスとかが効いていて
ニョクマムかなにかでいただければより美味しかったかも。

そして、カレーの蓋をあけると昭和の黄色いカレーならではの香りと
牛丼の渾然一体とした香りが漂っていい感じです。
この時間、気温は29度超ですが、西日が真っ正面から当たっているので、
体感気温はさらに上で炎天下って感じです。食べるカレーはいいなぁ。
それにしても、この日は予想を上回る暑さと、日差しの強さです。
いいね。ゴローちゃんのあの台詞が思い出されます。

カレーを食べていると、氷結スムージーを売りに来たので迷わず購入。
買い物に行った時は両手が食べ物で塞がっていたので
飲み物は買えませんでした。

あー、氷結スムージー、初めて飲みましたが、こちらも美味しい
暑い時のスムージーは最高です。

すると、私の真後ろに盛り上がっている10人くらいの集団が座ります。
聞くともなしに話しを聴くと、ガチの野球ファンから、
ほぼ野球初観戦の人がまじっている様子、
「気持ちいーねー、野球場いーねー。」「野球選手、でけーなぁ」
「赤いユニフオームって、カープでしょ、緑のってどこのファン」
「紺地にHってどこなの、法政?」「ま、Hなら広島か法政だよね」
「イケヤマいる、ヒロサワは?」
「今日、延長戦になったら帰るから、延長から別料金だから」
などと言って盛り上がってます。
お祭りを楽しもうという雰囲気がいいですね。
下では堂林選手がトスバッティングをしています。
「お、堂林、元プリンス」とガチ勢が言うと
「元プリンスなら今何? キング?」などとエンジョイ勢
そんな、野球知らない人のツッこみが面白いです。
この野球に対する温度差がありながらも全員楽しそうなのがいいぞ。
前日のヤジニキなんかの数億倍もウエルカムです。

しばらくすると、一塁側ベンチ前にもスワローズファンが集ってきたかと思うと
スワローズの選手が入ってきます。

「ほら背番号1、あれが山田」
「へー、今のスワローズってバレンティンしか知らねー」
「山田…、野球はうまいんだけど、女見る目がね…」
「ほら、彼女、放火で捕まった奴」「違うって」ゲラゲラ
「でも、山田、どう考えてもハメられたでしょ」
「いや、ハ×たんだって」ゲラゲラ
なんて話でも盛り上がっています。いいね。野球観戦エンジョイ勢

スワローズ選手がストレッチをしているときに
肩をかしたに、一緒にストレッチをするつば九郎もいいな。
山田選手ともなかよくコミュニケーションをしています。

この日はスポーツデポとアディダスのコラボで
頑張れ山田哲人デイということで、
スポーツデポのお姉さんがインタビューされます。
ここでもしっかり絡む畜生ぺんぎんこと、つば九郎
お姉さんが持ってきたTシャツをお姉さんの顔にかぶせるわ、
お姉さんが台詞をカムと、ツッこむわ、問い合わせのアドレスとか電話番号とか
画面に出ていないのに画面の下を指差したり、
最後のあいさつが無事おわったあとは、いいこいいこしたりと
本当にやりたい放題。
でも、最後思わずお姉さんはつば九郎に抱きついてました。いいね、こういうのも。

で、ここで尺をとったから、今日はスケッチブックパフォーマンスはなしかな
と思ったら、そんなことはありませんね、
しっかりとありました。 今日もいい感じです。

この日は、カープvsスワローズの神宮最終戦ということで、
「きょうで じんぐう かーぷせんは さいしゅうです」
「かーぷのみなさん ふぁんのみなさん 
1ねんかん ごらいじょうありがとうございました。」
のメッセージに盛り上がるカープファンです。
そして、
「いまのうちにいわしてください。
たぶん1ばんさいしょにいうでしょ?」と切り出し、
「ゆうしょうおめでとうございます!!」と
まだ優勝していないにもかかわらず祝福をしてくれたのです。
このサプライズにカープファンは大喜びです。
さらに
「つぎはCSです。きのうもいった CはかーぷのC SはすわろーずのS」
と続けて、両軍のファンから喝采を浴びます。
もっとも、そこで終わらないのが畜生ペンギンことつば九郎。
「つばくろうをずーむずーむに
つれていこうきゃんぺーん です。」に続けて
「THEたりきほんがん
DeNAとたいがーすにかってくださいね!!
『かみ』ちゃって!!」と、スワローズと3位を争う
ベイスターズとタイガースに勝つことを広島にお願いすると、場内爆笑。
そして、「Go to ながれかわ!!」
で締めくくります。
こいつ、いつも流川に行きたがっているな
って感じで、試合前の緊迫感ある空気が和みます。

後日ネットを見ると
「星鯉同盟にヒビを入れようとするど畜生」などとかかれてるのを発見。
ちょっとニヤっとしてしまいました。

そして、この日はジュニアチアリーダーズ200人超の
パフォーマンスです。外野の芝生いっぱいに広がってド迫力
後ろのエンジョイ勢も、「すげー!すげー!」と盛り上がってます。

そして、さらに
Passionとつばみちゃんのパフォーマンスを見たりしたから
両チームのスタメン交換です。
後ろでは、「監督誰? 宮出? 」「真中だよ!」などといってます。
なぜ宮出
などと思いながらプレイボール。

この日の先発は、カープはヘーゲンズ投手、スワローズは山中投手です。
苦労人で、アンダースローで、スワローズのピッチャーというところが、
どことなく、先週ナゴドで食べたから揚げチャーハンの登場するマンガ
グラゼニの主人公、盆田投手を思い起こします。(盆田投手は左ですが)

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手 抜いた球にあわず腰が泳いでしまい空振り三振
続く菊池選手がセカンドフライ、二文字応援歌に送られた丸選手が
セーフティバントを試みるもピッチャーゴロでチェンジ三凡です
「好打者のお前が初回からやるこっちゃねーよー」などと声が飛びます。

1回裏 スワローズの攻撃
先頭荒木選手 空振りの三振、上田選手ファーストゴロで2アウトから
山田選手がストレートのフォアボールで塁に出ます。
「あれ、山田ね、覚えた覚えた」「走れー山田ー」などと盛り上がりますが、
バレンティン選手の打席で、山田選手がけん制でアウトです。
ナイスヘーゲンズ!!

2回表 カープの攻撃
先頭新井さんがピッチャーゴロ つづく誠也選手がサードゴロで2アウトから
松山選手がライトへはじき返し、続く安部選手も二文字応援にのせて
ライトへのヒットで1,3塁になります。
ここで、チャンススーパーです。
「何、スーパーフライじゃん」などとエンジョイ勢
ただ、ここで會澤選手の打球はショートゴロでチェンジです。
ああああああ
山中投手の浮かんだり沈んだりする球にタイミングがあわせにくい
カープ打線です。

2回裏 スワローズの攻撃
先頭バレンティン選手。うしろのエンジョイ勢も
覚えたての「アーチをえがけ~♪」などと
盛り上がっていますが空振り三振。
ただ続く鵜久森選手がレフト前ヒットで塁に出ます。
そして西浦の打球はセンターに抜けようかというあたりですが、
セカンド菊池選手がダイビングキャッチをした後の
着地の反動に背筋を使って身体少し浮かせてからの
逆シングルグラブバックトスで、ショートへ。
広輔選手もこの打球を軽く捌いてファーストにおくり、ダブルプレーです。
ふぉおおおお、すげえ、菊池
後ろのエンジョイ勢も「なに、今の、すげぇぇええ」
「これって、年間の好プレーでも上位に来るんじゃねぇ」
などと大興奮です。
これが、変幻自在の忍者戦法 カープご自慢の菊池涼介です。

3回表 広島の攻撃
先頭ヘーゲンズ選手が、ピッチャーを強襲する一打
山中投手が打球を見失っている間、ヘーゲンズ選手は一塁へ
後ろでは、山中投手が打球を見失うさまを見て
「志村~、うしろうしろ~!」 などと言って盛り上がっています。
続く広輔選手がセンターフライ さきほどの好守が光る菊池選手がライトへのヒット
チャンススーパーが流れるなか、丸選手がファーストゴロで倒れますが、
新井さんがレフトへのタイムリーヒットで2人かえって広島先制です。
うぉおおおおおおお、新井さぁああああん。
ここで宮島さん。じゃぁぁぁああ、バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!
両隣の人や前の人、そして、後ろのエンジョイ勢ともハイタッチです。
続く誠也選手がレフトフライでチェンジ

公式ジュニアチアリーダーズが、ボンジョビの曲にあわせてパフォーマンス。
うしろでは、「ボン、ジョンボビ」などと言ってます。
そして、新井さんとうじょう。
あっらーい! あっらーい! あっらーい! あっらーい!
の声援に帽子をとって挨拶する新井さんです。
いーぞーいーぞーあーらーいっ!!

3回裏 スワローズの攻撃
先頭藤井選手の登場曲「RYUSEI」に乗せてフゥ↑フゥ↑♪するエンジョイ勢
藤井選手はファーストゴロ 続く西田選手ショートゴロ
山中選手 セカンドゴロでチェンジ 三凡です。

4回表 カープの攻撃
先頭松山選手が1ストライクからのバット一閃打球はライトスタンドに飛び込みます。
ふぉおおおおおおお、まっつやまー!!!
ここでも宮島さんです、ワッショイワッショイ
つづく安部選手は 空振りの三振でしたが、
會澤選手がフルカウントまで粘ってからの打球がレフトスタンドに飛び込みます。
つばさぁあああああ!!! すげえぇぇぇぇぇえ
ここでも宮島さんです。バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!
さらに、ヘーゲンズ選手がレフト前にはじき返して、山中投手をノックアウト。
スワローズはここで岩橋投手にスイッチします。
左のぽっちゃり型という、またどこか盆田投手を髣髴させるピッチャーです。

広輔選手がショートゴロでランナー交換
その広輔選手が、菊池選手の打席で盗塁しますが失敗してチェンジ

でも、この2点はデカいです。

まっつーやまー まっつーやまー まっつーやまー の声に
帽子をとって一礼する松山選手
いーぞーいーぞーまっつーやまー いーぞーいーぞーまっやまー
ただ會澤選手はすでに投球練習をしていたので、
コールのみでした。


4回裏 スワローズの攻撃
先頭荒木選手の打球は、高いバウンドでジャンプをするサード安部選手の上を抜いて
レフトへ転がるヒットです。
続く上田選手がファーストゴロでランナー交換
山田選手がセンターフライでツーアウトから
バレンティン選手がストレートのフォアボールで出て
前の打席にヒットをとばしている鵜久森選手ですがファーストゴロでチェンジです
ヘーゲンズ投手のナイスベースカバーです。
この時点で6時15分。最後まで見られそうですかね。

5回表 カープの攻撃
菊池選手レフトフライ 丸選手セカンドゴロ
新井さんライトフライでチェンジ 三凡です。

パッションのイニング間パフォーマンスEZ Do Danceで
フゥ↑フゥ↑盛り上がるエンジョイ勢です。
今回もつば九郎のヘルメット投げは不発でした。

5回裏 スワローズの攻撃
先頭西浦選手にセンター前にはじき返されて、
藤井選手はライトフライにきりますが、
西田選手の打席でヘーゲンズ投手がワイルドピッチで西浦選手は二塁へ
さらに西田選手がフォアボールを選んでワンナウト12塁
ここで、ピッチャーの岩橋選手の打席なので、代打に飯原選手
ここで、飯原選手が初球のカットボールに手を出してライトフライ
サンキュー初球打ち
そして、荒木選手もライトフライで、なんとかしのぎます。

つば九郎バズーカーで盛り上がる一塁側です。

6回表 カープの攻撃
スワローズは岩橋選手に代打がでたので、ピッチャーに中澤選手です。
先頭誠也選手がレフト前ヒットで出塁します。
「セイントセイヤ~!! ペガーサースーのーよーぅにー♪」といって
盛り上がるエンジョイ勢
ただ、続く松山選手見逃し三振で1アウト
続く安部選手。二文字応援歌におくられてライト前ヒットで1,3塁
ここで、前の打席、ホームランを打っている會澤選手ですが
ショートゴロで併殺です。ああああああ、つばさあぁあああ
この日、ホームランは出ましたけど、地味にチャンスつぶしてますね。

ここで、他球場の結果が流れます。
巨人3-5中日の結果で盛り上がる赤い人たち。
「うぉおおおお、マジック5じゃぁぁあああ!!」
と盛り上がる赤い人に、
「ジャイアンツ、3-0でリードしてたんですけど、ひっくりかえされたんです」
などと別の赤い人。ここだけ見ると、とても1塁側ではないですね。

6回裏 ヤクルトの攻撃
先頭上田選手ライト前にはじきかえして三イニング連続で先頭打者を出します。
続く山田選手「おい!くま×り~」「やっちゃえよ~!」「やっちゃったんだよ!」などの
エンジョイ勢のやり取りに笑い声が起きますが
山田選手はショートゴロで6-4-3のダブルプレーです。
バレンティン選手は、フォアボールで出しますが、
鵜久森選手をセカンドフライでチェンジです。
3ボール1ストライクのカウントのところで、
「ワンスリー、狙っちゃってイーよー!」「いつの時代の人だよ」などとのツッこみに
また和む周囲の人たちです。
なんとかランナーを出しながらも抑えるヘーゲンズ投手。
先週のドラゴンズ戦で失点した6回を凌ぎました。

それ行けカープを歌ってから
7回表 カープの攻撃
先頭ヘーゲンズ選手に対して「もってこーい もってこーい ヘーゲンズ!!」と盛り上がるレフトスタンド
今日二安打ですからね。猛打賞なるか、と思ったところでライトフライ
広輔選手セカンドゴロ 菊池選手がショートゴロでチェンジ、三凡です。


そして、今日はじめての東京音頭が流れて、傘の舞を見ます
「くったばーれ×××× くったばーれ××××♪」も聞こえますね。

そして7回裏 スワローズの攻撃
先頭西浦選手が センター前で出塁。四イニング連続で先頭を出します
と、続く藤井選手の打球がレフトの頭を越えるツーベースで2,3塁です。
そして西田選手の打球は、ファースト新井さんの右を破るかって打球に
新井さんが横っとびしてグラブにあてます。が、これで軌道のかわった打球に
菊池選手がとびついてから、無理な体勢で1塁になげますが、
ベースカバーに入ったヘーゲンズ選手がとれずに、2点タイムリーになります。
再び傘をふるスワローズファンです。
あああ、ここでドラゴンズ戦の悪夢再びか…
ここで、スワローズピッチャー中澤選手の打席なので、代打に坂口選手
「誰?、坂口?、とったど~?! って人」「違うって、」
「ほら、阪急から、ちがった、オリックスだっけ」などと後ろの人たち

ここで、カープはヘーゲンズ投手に代えて今村投手をマウンドへ
頼むぞ~!! たける~!!

ここで坂口選手か右中間を破るツーベースです。あああああああ。
未だノーアウトランナー2塁です。ここでスワローズは二塁ランナーに坂口選手にかえて
比屋根選手です。
荒木選手は、ピッチャー前に見事送りバントを成功させて、ワンナウト三塁です。
ふんばる今村投手。続く上田選手を外角の真っ直ぐに空振り三振で2アウト。
ここで、山田選手の打順です。
落ちるボールを二球見送りツーボールから、さらに落ちる球で2-2まで
カウントを立て直しての、内角高めのストレートで見逃し三振です。
すげぇええええええええええ!!!
後ろの人たちも「今のヤバい!! 超カッコイイ!!」
「ここって、歩かせる場面じゃん、すげぇ!!」などと盛り上がってます。


8回表 カープの攻撃
ピッチャーに代打が出たので、スワローズは松岡選手がマウンドに
そして、代走で出た:比屋根選手がセンターに入ります。
「ヒ! ロ! シ! マ! ヒーローシーマーGoGoGo!!!」と盛り上がってから
2文字応援歌におくられた丸選手がライトフライ 続く新井さんがショートゴロ
誠也選手がピッチャーゴロでチェンジ またまた三凡です。


8回裏 ヤクルトの攻撃
カープは今村投手に代えてジャクソン選手をマウンドにおくります。
そして、キャッチャー石原選手です。
「また、達川がベタぼめしちゃうぞ~!」と、後ろのエンジョイ勢
先頭バレンティン選手、続く鵜久森選手と連続三振
西浦選手はフォアボールで出しますが、藤井選手を空振りの三振でチェンジです。

と、いい場面ですが、ここでタイムアップ。
飛行機の時間もあるので、周囲の人にご挨拶をしてから球場の外へ

神宮球場に二礼二拍手一礼して、野球の神様の感謝しつつ
今日のカープの勝利を祈ってから、ラジオをききながら
国立競技場駅を目指します。

外までひびく「エルードレッド!!」の声。すごいなぁ。
地下鉄国立競技場駅近くまで来ても「そよーぎえーしん♪」の声が聞こえます。

そして、20時05分発の地下鉄に乗りますが、
大江戸線の中でも、AMの電波が届いてありがたいです。
ということで、六本木駅で、中崎投手が荒木選手を空振りの三振で
ゲームセットの場面を聞いて、小さくガッツポーズです。

そして、空港には20時50分台に到着。
21時30分のスカイマーク新千歳行きに乗って
この日は翌日の仕事もあるので、そのまま自宅へ。
家に着いたのは翌日の1時過ぎでしたが、
機内でぐっすり寝たせいで、うとうとすることなく
着いたわけでありました。




ということで、今年度レギュラーシーズン観戦の最後はこんな感じとなりました。
一勝一敗の遠征でしたが、いい場面をたくさん見ることができました。

野球の神様、ありがとうございました。
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。


ちなみに本年度のレギュラーシーズンの観戦成績は
9勝8敗でした。
vsT 2勝 vsBS1勝 vsD1勝1敗 vsS1勝1敗 vsG2勝3敗
VsF 2勝1敗 VsE 2敗 
     
今年も観戦成績5割以上をキープです。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ
現在もカープ戦の応援にそなえて東京某所に潜伏中です。

あああ、昨日は負けてしまいました。
先制したものの、中盤でひっくりかえされてしまいました。
黒田投手は二桁届くのか、というのも気になりますが
これはこたえます。



ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。


前日は、定時に仕事を終えてから、着替えて空港に向かいます。
支笏湖畔でちょっと車の流れが悪かったり、千歳市内でお祭りやってたせいで
車の量が多かったりなどもありましたが、空港には6時40分頃に到着。
その後、軽食を入れたりBoccaのヨーグルトをいただいたりしながら
新千歳発19時10分の飛行機で羽田へ飛びます。

珍しく飛行機は5分早く羽田に到着。その後、宿の無料送迎バスにのってこの日の宿に入ります。
こちらは半月前に、大お祭りでお世話になった宿。
野球とかの遠征ではあまり使わないのですが、
この日は特に予定がなく、空港に近いのですぐに休めるということでの選択です。
と、いうことで、この日はブログの更新などをしたり
この日のカープの勝利をスポーツニュースで見たりしてZZZ


そして、この日は朝5時30分に目が覚めます。
その後、身を清めたり、朝飯を食べたりなどをしてから準備をして、
9時に宿をチェックアウト。そして、京急~横須賀線と乗り継いで、
京葉線のホームへ。そして10時発の安房鴨川行き わかしお5号に乗ります。

ただ、最初はわかしおが京葉線ホームから出ることを失念していて、
横須賀線直通だったら歩かなくてすむなぁ、などと愚考していたのですが
裏目に出て少々余計な距離を歩いてしまいました。

そして、わかしお12号にのって、大原で巡礼。
いすみ豚、美味しゅうございました。
そして、12時23分大原駅発のわかしおで都内に戻って、そこから、この日の宿に
チェックインのために向かいます。
ただ、この日の宿が事情で神奈川だったり、
野球のあとの映画のレイトショーのチケットを買ったりしたので、
宿についたのが15時過ぎ。

そして、この日に必要なものだけをリュックに入れて、球場に向かいます。
信濃町駅から球場に向かいますが、圧倒的に多いのがアカい人です。
中には、鵜久森選手のレプリカユニフォームを着ている女性もいます。
そんなのを見たりとか、残暑の中、鳴きまくるせみの声に耳を傾けたりとか、
横の野球場で軟式野球をしている人を見ていると、
改めて神宮に来たなぁ、と思います。ということで球場ついたのが、16時40分くらい。
今季初。そして1年ぶりの神宮です。いつきてもいいなぁ、この雰囲気。

丁度、畜生ペンギンこと、つばくろうのスケッチブックパフォーマンスが終わったところ。
残念。

ちなみに、この日の席は一塁側内野S指定席です。
一二塁間のラインの延長上が自分の席です。
ここはいい席です。しかも真正面がレフとスタンドの応援席
真っ赤になった外野席もしっかり見えます。

で、当初こんな席なんだから当然周囲はコアなちなヤクさんばかりだろう
と思って、紺のデトロイトタイガースのTシャツなど着た日和ったカッコでしたが、
この場所でも、半分くらいが赤い人です。
レフトスタンド、三塁側は当然真っ赤。バックネット裏も7割がた赤
そして、ここまで半分赤いのです。

私も、仕事の関係で一般売り開始の1時間後にしかチケットを買いにいけず
言ったときにはレフト三塁側がすべて売り切れ。
しょうがなくあいている一塁側のチケットを手に入れたのですが、
同じような人が多かったのでしょう。

これなら、ユニ持ってきてもよかったかな、と思いながらも
デトロイトタイガースのTシャツを脱いで、下に重ね着していた
カピパラ三兄弟Tシャツになります。

本来は、ここで軽く何か入れたいところですが、大原で食べたいすみ豚とミックスフライが
ことのほか効いていて、一向にお腹が減りません。ま、この席は通路側なので
いつでも買いにいけるのでいいかなぁ。

Passionとつばみちゃんのパフォーマンスを見たりしながら
まつことしばしでゲーム開始です。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手 ライトフライ 続く菊池選手 ショートゴロで2アウトから
二文字応援におくられた丸選手がセンターへのヒットで出ると、
松山選手が、右中間を破るタイムリーツーベースでカープが先制します!
宮島さんじゃぁああああ、バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!
続く誠也選手のサードゴロを藤井選手が悪送球をして一塁へ
おお、誠也、神ってる。
ただ、続くエルドレッド選手がフルカウントから空振りの三振
ああ、エル、バットとメット投げた。

追加点がほしいところでしたが、なんとか先制しました。
とはいえ、ここで追加点が入っていれば、また展開は変わったのですが…

あと、真正面から見たレフトスタンドがすごい。
声もすごく多くでていますし、
スクワットしているところとか、なんかの生き物がうごめいているみたいです。


1回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手のあたりがレフト前へのポテンヒットで出ると
続く荒木選手が手堅く送ります
ただ、山田選手を見逃し三振にとり
バレンティン選手はフォアボールで出ますが
鵜久森選手のセカンドへのボテボテのゴロ。
これを菊池選手が軽快に裁いてチェンジです。


2回表 カープの攻撃
2文字応援歌におくられた安部選手ライトへのファウルフライ
続く石原選手。横の方は「へー石原、2割乗ったんだ」などと言ってますが
セカンドフライで2アウト。黒田選手がカットした打球が鋭いファールになったりして
盛り上がりますがファーストゴロでチェンジ


2回裏 スワローズの攻撃
先頭西浦選手ショートゴロ 西田選手レフトフライ
藤井選手のふらふらとあがった打球がセンター前に落ちて出塁
ただデイビーズ選手が空振り三振でチェンジです。

ポテンヒットが続くのが気になりますが、無難な序盤です。

ここで、売りに来たハイボールをいれます。
こちらのハイボールは、見ている前でウイスキーをキリンレモンで割って
作ってくれます。こういうの、いいなぁ。


3回表 カープの攻撃
先頭広輔選手 ショートゴロ  続く菊池選手がフォアボールで出ますが
丸選手センターフライ  松山選手セカンドゴロで三凡です。

序盤はアヤしかったデービーズ選手ですが、次第に良くなってく感じです。


3回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手が8球粘った末にフォアボール、続く荒木選手がレフト前にはじき返して1,2塁
さらに山田選手を歩かせてノーアウト満塁
ああああ、頑張れ黒田!!
そして、続くバレンティン選手を見逃し三振できります。うぉおおおおお黒田ぁぁぁあ
ただ、鵜久森選手の高いバウンドのサードゴロで併殺をとることができずに1点かえされます。
ああああああ、ここまで間近で見る東京音頭は初めてです
さらに西浦選手にライト前に運ばれて、追加点です。
しかも、ランナーが2人残っていますが、西田選手が空振り三振チェンジ


4回表 カープの攻撃
先頭 ライト前にはじき返しますが、
エルドレッド選手の鋭いあたりを藤井選手が軽快に裁いてゲッツーです
ああああああ
さらに安部選手が空振り三振でチェンジです。

攻撃がチグハグですね


4回裏 スワローズの攻撃
先頭藤井選手、続くデイビーズと、連続の空振りの三振
坂口選手の打球はピッチャーゴロでチェンジ。

2点とられてギアがあがった感じ。
ここで、この勢いを攻撃につなげたいところですが

5回表 カープの攻撃
先頭石原選手ショートゴロ 続く黒田選手はまた鋭いファールを1塁側に飛ばしますが見逃し三振
田中選手がフォアボールで出ますが、続く菊池選手の打席で盗塁しますが、
アウトです。
「西田~!!いいぞ~!!」
なんて声も飛んでいます。
そういえば、西田選手は今話題の北×高校の出身でした。

イニング間のEZ DO DANCEで盛り上がり、
つばくろうがPassionのセンターのコに絡んでます。
畜ペン、スラ様みたいやな。


5回裏 スワローズの攻撃
先頭荒木選手セカンドゴロから、続く山田選手フォアボールで出塁。
バレンティン選手の打席で盗塁を企てますが、いいボールがおくられたので、
一二塁間からあわてて戻ってセーフになります。こういうのも珍しいです。
そして、バレンティン選手はセンターフライで2アウト
ただ、鵜久森選手の打席で黒田投手が大暴投。山田選手はゆうゆう二塁へ
鵜久森選手はフォアボールを選んで1,2塁から
前の打席にタイムリーを打たれた西浦選手に三遊間を渋く抜かれます。
ああああああああ またまた東京音頭です。
ただ、西田選手はファーストフライできって、失点を1でとどめます。


「♪この一打に闘志燃やして 勝利の地へ駆け抜けろ」
「広島!広島!ひ!ろ!し!ま!」と盛り上がっところで

6回表 カープの攻撃
先頭菊池選手 空振りの三振、丸選手ファーストゴロ
松山選手センターフライで三凡です。
ああああ


ただ、ここで他球場の経過が電光掲示板にうつります。
お、ジャイアンツがまけました。
「これで、マジック6じゃね」「梵じゃ梵」などといっている人もいます。

6回裏 スワローズの攻撃
ここでカープは3失点の黒田投手にかえて、岡田投手をマウンドにおくります。
先頭、ポテンヒットを打っている藤井選手の難しいあたりを
広輔選手が悪送球。これが内野安打になりますが、
デイビーズ選手が見逃し三振 、坂口選手の打球を岡田投手が捌いて併殺をとります。
岡田ぁ、サンキュー!!

それいけカープが流れるなかで、スワローズは藤井選手にかえて
ショートに大引選手を、ショートの西浦選手をサードに入れます。
7回表 カープの攻撃
先頭の誠也選手 センター前にはじき返します。
エルドレッドがセンターフライでたおれたあと
安部選手がフォアボールを選んで12塁。
ここで勝負をかけるカープ。石原選手の代打に新井さんをおくります。
チャンススーパーが流れるなか
新井さんは外の変化球を空振り三振 あああああ
さらにピッチャー岡田選手の打順で梵選手を代打におくります。
飛ばすチャンスから、極チャンスにかわります。
「お・ま・え・が・きめろ! そーよーぎっ!!」
途中ライトの右に強烈な打球を放ちますが、判定はファール
そして、ここはショートゴロにうちとられます

ああああああ


東京音頭で盛り上がったあと
7回裏 スワローズの攻撃
バッテリーに代打が出たので、8番に大瀬良投手が 
9番にキャッチャーの會澤選手が入ります。
先頭荒木選手セカンドゴロ 山田選手レフトフライ 2アウト
バレンティン選手空振り三振でチェンジ。初めての三凡です。

「燃える赤ヘル 僕らのカープ」を歌ってから
8回表 カープの攻撃
スワローズはデイビーズ投手にかえてルーキ投手をマウンドにおくります。
あと、鵜久森選手に変えて上田選手。バレンティン選手に変えて:センターに比屋根選手 
センターの坂口選手がレフトに入ります。

デービーズ投手にはあってなかったカープ打線。
ピッチャーがかわったので、なんとか
さらにセンターに打球が飛んで、またセンターが××ーして
ピッチャーがブチ切れるとかって展開にならないかな
などと考えていたのが悪かったのか

広輔選手見逃し三振から、菊池選手ショートへの内野安打で出ます。
二文字応援で盛り上がりますが、丸選手 空振り三振
ルーキ投手の:暴投で菊池選手が2塁に進みますが
松山選手がセカンドゴロ
ルーキ選手にも抑えられてしまいました。


8回裏 スワローズの攻撃
カープは大瀬良投手から一岡投手にスイッチです。
先頭上田選手をピッチャーゴロ 続く西浦選手を空振り三振で2アウトとってから
西田選手 大引選手 比屋根選手と三連続フォアボールで 満塁です
ああああああああ
ただ、坂口選手を空振り三振 
イッチーちょっとお疲れ気味ですかね。ま、結果オーライですが。


9回表 カープの攻撃
スワローズは秋吉がマウンドにあがり、レフトに三輪選手が入ります。
先頭誠也選手、三振でバッターアウト 1アウト
続くエルドレッド選手がデットボールで出塁。代走に赤松選手
安部選手ファーストゴロ
打順がピッチャーの一岡選手なので、代打に西川選手
ただ、西川選手はレフトフライでゲームセットです。



ということで、さっさと神宮をあとにして、映画のレイトショーへと向かったのでした。

カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。

このゲームはカープが打てなかったことに尽きるのですが、
個人的には5列くらい後ろに座っている人のヤシで
気分がオちてしまいました。

山田選手の盗塁失敗に対しては、
「おいこら、山田~! へたくそ~ 野球やめろ~!!」
黒田投手の暴投に対しては
「何がヤンキースじゃこら! 調子にのんなよ~!!」
といったのをはじめとして、ウイットのカケラもないヤジを
のべつまくなしに、大きいダミ声でがガナっているのです。

しかもどうやらカープファンのようなのですが
ゲームはじまってからずっと監督批判です。
「おいこら緒方~さっきと同じぱたーんやないかー」と毎回言ったり、
「緒方ーセンスないんじゃー、監督やめろー!!」
と、隙あらば根拠のない緒方ディスです。

きわめつけは、
1アウト23塁の最大のチャンスのときも応援せずに
「おうおう緒方なにもできねーのかよー!! 監督やめろ~!!」と叫び続けていて、



相当気分がなえました。

ま、人の振り見てわが振り直せ。
自分も観戦マナーには気を配ろう。と思ったのでした。







さて。これからは、本日のゲームにそなえます。
本日も内野1塁側ですが、周囲の様子を見て
レプリカTシャツになってから、昨日以上一所懸命声出して
頑張って応援をします。

カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。



そんな顛末は、またこちらで報告させていただきます。

今日は、勝つぞ、カープ!   
今日は、勝つぞ、カープ!
今日は、勝つぞ、カープ!!!!!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
現在も東京某所に潜伏中。
これから千葉で巡礼をキメてから、神宮に乗り込みます。
今日は一塁側なので、おおっぴらにはしゃげませんが、
せめて心で一所懸命応援して、
カープのマジック減らしに貢献したいと思います。



と、いうことで、ここからがタイトルの記事です。



ナゴドに野球観戦行ったときというと、
今までは、ゲーム前に大幸横丁でカレーうどんとか、カツカレーとかを食べたり、
ゲーム後におつまみナインを食べたりしましたが、
今回はドラゴンズやナゴヤドームの
ホームページを見て、気になった品物を二品チェック。
一つは、毎週講読している「週刊モーニング」(講談社刊)誌に連載中の
「グラゼニ」(森高夕次さん/アダチケイジさん著)で、主人公凡田投手が
独身時代から通い詰めて、看板娘のユキちゃんをゲットしたお店で、
凡田投手のお気に入りメニュー、唐揚げチャーハンが
グラゼニとのコラボメニューとして売られているとのこと。これは気になります。

そして、2016選手プロデュースメニューの中では、
第四弾の福谷浩司投手プロデュースの福谷カレーを発見。これも気になります。

唐揚げチャーハンは2Fコンコース「でらポテでらチキ」さんで、
福谷カレーは5Fの「PRESENCE」さんで売られているとのこと。
今回の席は、初日は内野指定席、2日目は内野パノラマ席。
ということで、初日に唐揚げチャーハン、2日目に福谷カレーという采配です。

まずは初日。

日間賀島に行ってから球場入りをしたので、到着したのが14時20分過ぎ。
席は通路から離れた真ん中の席で、すでに両サイドともお客さんで埋まっています。
自席で写真をとったりするのは無理みたいです。
そこで、スタメン発表を終えてから、自分の席に荷物を置いてから、
売店に行き、横の立ち食いのスペースで写真をとったり食べたりすることにいます。

「でらポテでらチキ」さんは、から揚げとポテトの専門店。
お店には行列ができています。
お店の前に行くと、大きいPopが飾られています。
NagoyaDomeと書かれたユニフォームをまとう盆田投手がインパクトあり
主人公“盆田夏之介の大好物”唐揚げチャーハン
でらポテでらチキver.登場!!
グラゼニ唐揚げチャーハン ¥900
唐揚げスイートチリソース&チャーハン&ザーサイ

なんて書かれています。

では、注文しましょう。
グラゼニで出てきた唐揚げチャーハンは
白く楕円形のお皿に乗っていましたが、
こちらは、黒くてレコードみたいな溝の入った丸い容器に
タップリのチャーハンが乗っていて、
その横には、薄くたれをまとっか唐揚げがのっていますし、
ちゃんと、ザーサイまでのっているところが芸細です。
(から揚げとチャーハンの境目のサニーレタスはありませんでしたし、
中華スープもついてきませんでしたが…
凡田投手は、炒飯、唐揚げの組み合わせの良さに加えて、
箸休めのザーサイとともに中華スープを味わうのが
サイコーなどと、うぐうぐと食いながら、マンガの中で言ってました。)

では、お店の見えるところでいただきます。

最初に炒飯から。
しっとりした系のチャーハンは、比較的濃い目の味つけです。
このしっかりとした味付けが、このあと、応援したり汗をかいたりする
準備としては頼もしい感じです。
パラパラな感じはないですが、これはこれでありな味わいです。
具は全部細かく刻まれていますが、人参のオレンジとか、ピーマンの緑に
卵の黄色がいい感じで美しいですし、
それだけでなくしっかりと味わいとしても機能しています。
お米の味と卵の味の組み合わせってホッとします。
盆田投手ではありませんが、うん…この味…
などといいながら食べすすみます。

そして、唐揚げです。
こちら、見るからに揚げたてです。
サクッとした衣の食感を味わってから
口の中に広がる肉滴の組み合わせがいいです。
そんなジューシーな味わいに加えて、
それが和のテイストな甘さとピリ辛が同居している
濃い色合いのたれをまとっていまして、
唐揚げの鶏肉や衣にも、ガーリックとかジンジャー的な
味がついているうえでの、この濃い味わいですから、いいですね。
しかも、4つくらいゴロゴロ乗っているのがいい。
二つ目食べてもサクサクジューシーは変わらず。
盆田投手のように、「うんま… この味 この味…」
などといいながら食べます。

そして、ここでチャーハンをいただきますと、
比較的濃い味わいのチャーハンと、しっかりと味のついた唐揚げが
口の中でまざりあって、



これは幸せになれるメニューです。

そして、ザーサイも濃くなってきた口の中に清涼をもたらしてくれて、
いい効果です。あー、中華スープがあれば…

このメニューは、4月23.24日に行われた「春の竜陣祭」の一環で
グラゼニとのコラボが発表されたり、作者の森高さんが始球式をしたりとの
一連のイベントで発表されたメニューで、
イベントは終わったのですが、今年限定で食べることができる、
と、いうことでこのタイミングで食べることができて良かったですし、
ボクが食べている横でも
「あー、グラゼニの唐揚げ炒飯だって~」
「うそ~、買ってこ~!!」などと言っているおはDの女性もいたりして、
人気ですね、グラゼニ。

あと、この容器って、藤井選手のプロデュースメニューの唐揚げにも
使われてましたね。

ではカープ戦に挑みましょう。

ただ、このゲームでは、福谷投手が登板。
かれにはそこそこ抑えられたので、この日にカレーを食えばと思ったのですが。
ま、しょうがないですね。




そして2日目。この日は、朝7時に朝飯を食べたので、
球場に入って席に行く12時くらいはいい感じでお腹が減ってます。
ということで、12時になってエスカレーターに乗って5階へ。
途中で「PRESENCE」さんで、福谷カレーのPopを確認してから自席へ向かいます。

この日の席は、内野パノラマA席。
俯瞰の視点でホームベースの周辺が良く見えます。
当然周囲にあまりまだ人がいません。

と、いうことで席を確保すると、下でカープの選手が打撃練習をしています
そんなのを見ながらこの日はまずは昼食の調達。
向かったのは「PRESENCE」さんです。こちらでカレーを購入。

教授こと、福谷選手といえば、ツイッターで
「焼肉も好きですが、やっぱりカレーの方が好き」
と呟いてしまうほどの人です。

オニオンリングフライ  ブロッコリー
赤いパプリカ  サツマイモ 牛スジ
みんなに食べてわしいとの
思いが詰まった優しいカレー

お子さんでも食べられる
野菜の甘さが美味しいカレーです。

福谷カレー¥900
大のカレー好きの福谷選手、具材が溶け込んだ甘さのあるカレーが特に好きで
自分でもさつまいも入りのカレーを作るほど。今回のメニュー開発に関しても、
自身こだわりを念入りに打ち合わせして、納得の逸品を完成させました。

といった説明文もいい感じです。
〔横にある、谷繁丼のところに終売しました と書かれた紙が
張られていたのは少しせつなかったりして〕

ドアラがプリントされた円柱形の容器に入っていて
Koboスタ宮城ののりもとんカレーを思い出しますが、
のりもとんカレーみたいに、パッケージに教授の顔がプリントされた
パッケージがあったりはしてませんでしたが〔残念〕、
透明なふたから中の様子がよく見えます。

ハイボールとともに購入して、自席に戻って
続いているカープの打撃練習を見ながらいただきます。
下では広輔選手が打撃練習をしています。

では、教授のカレーをいただきましょう。
敵地でいただくカレーの味わいにおける心理的変化についての実験開始です。
ふたを取ると、スパイスのいい香りとともに、
濃い焦茶色のカレーがご飯の2/3をおおって、
さらにその上に赤いパプリカ、緑のグラデーションが鮮やかなブロッコリー、
オニオンリングの衣の色合いに、サツマイモの黄色と
カラフルな盛り付けが目をひきます。

ではいただきます。
うん、美味しいです。

カレーの味わいは、しっかりとした欧風で、
玉ねぎやその他の野菜などから出てきた自然でさわやか甘みが
ベースになっていて、そんな土台の上に展開している
バランスの良いコクと旨みがいいです。
そして、この甘さを生かした感じのスパイス使い
ホッとできる味わいです。

そして、カレーの中でも存在感を示している
とろとろ牛すじですが、牛すじ独特の複雑な旨みがぎゅっと
濃縮された味わいもいいですし、この牛すじから出てきた
肉滴がカレーの味わいをさらに複雑にしてくれてうれしいです。

上のオニオンリングもさっくりとした食感の中から
甘いオニオンです。これがカレーに溶け込んでいるのです。
フライは、サックリと食べてよし、カレーに漬けて衣をとろっとさせてよし。
変幻自在の味わいがうれしいです。

パプリカは肉厚で、ほの甘さがあるものの独特のアオい味わい、
ブロッコリーもさわやかな苦味がいいですね。
そして、極めつけはサツマイモ。
このほっこりとした甘さが、カレーと相性が良くって、美味しい。

ジャガイモが入る料理はサツマイモでも合います。

そして、このいちいちがハイボールとあって最高です。
カープの練習を見ながら食べるカレーは最高です。

いままでナゴヤドームの客席でカレーを食べるとなると
球場に併設されているCoco壱で買うしかなかったので、
これはありがたいです。ありがとう教授

と、いうことで、
教授! 教授! という展開もなく、
結局何かがもれることもなく、焦げ臭くなることもなく、
爆発炎上することもなく、美味しくカレーをいただきまして
無事実験終了。
「イトー君は今日のことをレポートにまとめてください」と言われた気がしたので〔バカ〕
この一文を書いたのですが、

このあとカープはヘーゲンズ選手と藪田選手が爆発してしまいました。

そんなオチはいらないのですが…



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
現在明日からのカープvsスワローズ戦に備えて
都内某所に潜伏中。
今期レギュラーシーズン最後の遠征です。
〔雨で中止になったゲームの追加日程が私の休みとあって、
なおかつチケットがとれたら、行くかもしれませんが…〕

カープはマジックを7まで減らしいてますので、
さらにひとつでも多く減らすのを目の当たりにしたいものです。

また、今回、ゲームが夕方からということで孤独のグルメ巡礼で
千葉へも行きますし、野球のあとは
映画のレイトショーにもいくという盛りだくさんの日程です。

おシゴトは相変わらずテンパルくらい忙しいですが
せいぜいここで充電をいたします。

でも、明日、明後日って、曇り時々雨予報なんですよね~
お天気の神様、野球の神様、なんとかゲーム
よろしくお願いします。


ここからがタイトルの記事です。

イベント2日目が無事終了。
国際展示場前駅からりんかい線に乗って大井町へ。
普段ならここで京浜東北線に乗り換えて蒲田を経由して宿に戻りますが、
この日は大井町で一旦外へ。

JRの西口改札に近い東急線側のB出口から、
仙台坂に向かう通りに出てから街へと行きます。
ここは、大お祭り中夜祭的の飲み会とか、打ち上げだったりで
使い勝手のいいお店が多すぎです。
高級店から立ち呑みの格安店まで、バラエテイーに富んでいます。
そして、もしも降られた時は、困った時のブルドックがあります。
本当にお世話になっています。

で、この日の目的地ですが、
泉昌之著「食の軍師」5巻 東京で北海道を食らう に出てきた
北海道料理の藤半(マンガでは、「丁半」)さんです。
北海道から東京まで行って、わざわざ北海道料理、って思うかも知れませんが、
イベント会場と宿の間にある巡礼場所は貴重なのです。

というわけで、5分ほど歩いてお店の前へ行きますと、
マンガと同じ看板発見。ここです。

中へ入ると、お盆直前の土曜日で、かつ行った時間が6時前にもかかわらず、
半分くらいのお客さんの入り。なかなか繁盛している感じです。
カウンター席に腰を下ろして、まずは北海道のお酒。
ということで、ブラックニッカのハイボールを。
そして、本郷が、「力石のバカもいないようだし、ここは奇策をやめ
王道で攻めるか」

といって注文した
いくら醤油漬け、新ジャガ塩バター煮に ニシンの刺身という
「北の三銃士の陣」からいくら醤油漬けと新ジャガ塩バター煮をオーダー。

とりあえずの注文を終えたので、改めて周囲を見渡しますと、
落ち着いたお寿司屋さんのような、日本料理屋サンのような
内装がいい感じですし、堂々と飾られている大漁旗が雰囲気です。
紙に筆書されて張られたメニューも味があります。

そんな感じで周囲を眺めていると出てきたお通しは変わり豆腐。
これは、歯ざわりとかはゴマ豆腐っぽいですが、
胡麻の味のかわりに、豆の味わいがしっかりしていて
それで、クリーミーなお豆腐です。
このもっちりとした食感。クセになりそうです。

そして、ハイボールが登場。
これで乾いた喉をうるおします。
あー、昼に飲んだドクターペッパー以来の水分が染みます。
ああ美味しい。

そして、しばらくして登場したのが
新じゃがの塩バター煮でした。
うん、澄んだ半透明のスープをひたひたにまとった
小ぶりのお芋がコロコロと入っていますし
散らされた万能ネギも色合い的にいいです。
では、まず一口。ほくっといただきますと、
まずは柔らかい食感で口の中でもろっと崩れて、
訪れてくる自然な甘さがいいです。
美味しいじゃがいもってこうです。
北海道に来て、美味しいジャガイモを食べる機会が増えましたが
間違いなく、このジャガイモは美味しい。
大地の滋味を楽しむことが出来ます。
そしてこのジャガイモをひたひたにしている
半透明の出汁が、これまたジャガイモの美味しさをひきたてています。

ジャガイモと塩、ジャガイモとバター、それぞれあう組み合わせですから、
これであわないはずがありません。それぞれの素材の良さを
引き立てています。
そして、塩やバターが目立たずに上品な味わいを保っているのも
いいです。
札幌北口、味百仙のジャガイモのバター煮を彷彿とさせてくれます。

続いて登場したのは、光輝いているイクラです。
こちらもいい色合い。本郷同様に大胆に掬って
口の中に放り込むと、つぷつぷの食感とともに
口の中に海が広がります。
醤油の付け具合も絶妙です


本郷は

「まさしく「道」!テーブルの上で
 北の大地と北の海がガチンコでぶつかりあってるぜ

 無濾過ビールで喉を開き
 新ジャガで口をホクる!!
 タマラン!!

 あち
 ン、ン、ン…
 うつめ~!!
 新ジャガめっちゃうめー!!
 このバター風味とスープが タマリマセブン!!   ピシュー

 んでもって、このイクラ!! 赤い真珠!!
 遠慮なく 躊躇なく ハシタなく 一口でゴッソリ いただく!!  あんぐり
 イクラ うますぎ謙信

 どほうっ 道に越してぇ!!」


との感想を述べてますが、ワカルワカルです。


それぞれ食べ進めていきますが、この日の私のメインはジャガでもイクラでも、
また、鰊でも八角でもなく、カレーです。


本郷が

「念には念を入れて
 この店の ウマいもんに 見落としがないか よーく探すのだ
 ややっ! 壁の高き所に 穴メニュー発見!

 今食べたい辛旨カレーライス 七八〇

 カレーとな!? それだァ

 ゲッ!力石いたのか!!  これな

 流氷に死す!!」

というオチに使われたカレーです。


しかも店の中の張り紙には

「今食べたい!
 辛 旨
 カレーライス 七八〇」
の文字の前に、
「テレビ東京
 孤独のグルメの作者 久住さん 絶賛」

などと書いてあるではありませんか!!!

これは注文するしかありません。

「すいません、カレーとハイボール」
「はい、わかりました」とオーダーを受けてくれた女性店員さん。
オーダーを厨房に伝えると、一冊の本を持ってきてくれて、
「こちらのカレーね、この本に載ったんですよ」と言って見せてくれます。

!!

「漫画ゴラク」の当該話の載ってる号じゃないですか!
えええええ、
目の前で北の三銃士の陣もどきを展開しているので
巡礼がバレバレなのか???
などと思ったのですが、先方は気にもとめていない様子です。
でも、こんなこともあるんですね。
信濃町のペルー料理以来です。
ビックリです。

そんなことを考えながら、2杯目のハイボールで喉を潤しながら
待つことしばしで登場しました。

芳しいスパイスの香りに、ジャガイモやイクラで火が付いた
食欲の奧が刺激されます。
丸く大きめの青磁色の皿の色合いが見えるか見えないかぐらいまで、
濃い目の焦褐色のカレーがなみなみと盛られています。
ほぼ縁くらいしかお皿は見えません、
ご飯もたっぷりで、いい感じです。

では、いただきます。

しっかりとトロミのついたルータイプのカレー
口の中に濃い味わいが訪れてきて、すぐに香ばしさと辛さを感じます。
濃い食べ口は、カレーのコクと複雑な旨味に裏付けられていて、
丁寧にとられた様々な具材からの味わいが、しっかりと出てきていて、
美味しさのベースになっています。
そして、焦げのような風味もカレーの濃さを盛り上げてくれます。
焦げが旨味に昇華される直前までしっかり炒められています。
そして、この味わいに支えられて気持ち良く暴れる辛さです。
とはいえ、インドカレー的にスパイスの刺激がストレートに来るのではなく、
日本のお家のカレー的に、カレー粉系の辛さがジワジワっと来ます。
このジワジワって辛さが蓄積されるところもいいですし、
辛さが旨さの一要素として大活躍しています。
とはいえ、エリを正して頂く感じではく、ほっと出来る味わいですし、
福神漬けと辣韮がハマる、日本のお家のカレー的な味わいが、
様々な食エッセーを読む感じでは、
久住さん的にもツボなのでしょう。

いいですねぇ。

そして今までハイボールなどでひいていた汗が
またドッと出てくるところとかも、カレーを食べる喜びです。

ということで、無事完食です。
あー、美味しかった。

まだまだ、刺身も食べていないし、その他数多のメニューもいただいていないのですが、
お腹いっぱいになったので、ここでおいとまします。

と、創業36年、北海道の郷土料理を堪能できる料理やさんのカレーなどを堪能し
雑誌を持ってきてくれた女性店員さんに
「ありがとうございました。本当に美味しかったです。」
とお礼を言って、京浜東北線の人となったのでした。


その後、宿に戻ってから、翌日のpopを作ったりしながら
ゆったりと夜をすごしたのでした。



翌日は、3日目。
この日は一日を通じて、なんとなく、お客さんが絶えないので
スペースにずっと張り付いていました。
ということで、お昼は食べずに、おかげで多くの本を頒布できたり
スペースに来てくれた方と楽しいおしゃべりを楽しんだり
ということで、無事大お祭りを終了。

荷送りを済ませてからりんかい線~京浜東北線と乗り継いで蒲田へ
普段なら、そのままバスに乗り宿のある大鳥居まで行くのですが
この日はここから無事大お祭りが終了した打ち上げを兼ねた巡礼のため、
宿とは別方向のバスに乗り、蒲田本町のバス停で降りて歩いて到着したのが、
蒲田温泉です。

こちらは、久住昌之先生関連の作品、「昼のセント酒」
(ドラマはテレビ東京系 単行本はカンゼン刊)
と、「のの湯」(釣巻和さん作(原案 久住昌之さん) 
秋田書店刊 チャンピオンコミックタップ)
の両方に出てきて、かつ、宿への帰り途中にもよれるという選択肢でした。
そして、両方の作品で、温泉を楽しんだ後、アレを食べてました。

ということで、ウキウキしながら温泉を目指します。
電信柱に「蒲田温泉→」という看板発見。
→にしたがって、住宅地を歩くことしばしで、灯りがともっています。

ドラマでもマンガでも出てきた「蒲田温泉」と書かれたアーチ状の
大きな赤い横看板が印象的です。アーチを潜り、横の入り口から中へ入ります。

まずは温泉ですが、そこに行く途中でも、すでに、上の休憩所から
カラオケの音が流れてきます。

そして、肌にあたるぬるぬるっとした感触が気持ちいい
黒湯を堪能しながらシゲちゃん扮する内海の如く
「申~しわけないっ!!」と言いかけますが、
申し訳なくないよ、今日一日、メチャクチャがんばったじゃん
などと、思ってから、更にしばらく、お湯を楽しんだというわけです。

いいですね。蒲田温泉。

大お祭りの期間中は、ずっとシャワーだったので、
大きい湯船で開放的な気分になりながら大満足。
と、お湯を堪能したあと、二階の宴会場へ向かいます。
こちらも昼のセント酒にも、のの湯にも出てきました。

と、だんだんカラオケの音が大きくなるなかで
階段を上がると、人生の先輩がリサイタルを開いています。
ああ、「のの湯」では、アリッサちゃんが歌っていたなぁ。
でも、この時は妙齢の女性の方が「カスバの女」を歌っています。

そんな昭和な歌声をBGMに、座卓テーブルの前に座布団をひいて
腰を下ろします。

ここで、まずは生ビール。
現在個人的事情で、生ビールを制限している身としては、染みます。
くぅぅぅ。暑い中3日頑張ってから飲むビールは最高です。
と、一人乾杯をしてからメニューを吟味。

ここは、食べたいものが沢山ありますし、お店のイチオシで
「のの湯」やエッセイ版の「昼のセント酒」の中では登場したのが、
新潟の棚田で採れたお米を使った釜めしです。
蒲田だから、釜めし?などと駄洒落も浮かびますし、
お隣さんも食べていて、美味しそうです。

とはいえ、ここは巡礼。いただくのは、やはり
「昼のセント酒」「のの湯」両方に出てきた東京大田汐焼きそばです。
東京大田汐焼きそばは、
「新名物 大田区限定品」
「東京都大田区から新たなるご当地グルメ」という触れ込みで
盛り上がっているご当地グルメです。
と、いうことでオーダーします。

お、歌は「別れの一本杉」にかわっています。
この宴会場ぜんとした風情と、低い高さステージという組み合わせが
昭和の宴会上然として、いい感じです。

次から次へと出てくる昭和歌謡にやや圧倒されつつ
こちらも湯上りビールで気持ちよくなっているので、
心地よく響くなぁ、などと思いながら待つことしばしで
登場しました。

真っ白な丸いお皿にのったのは、たっぷりのもやしや玉ねぎとともに
炒められた黄色がかった麺。
そして、上にたっぷり散らされた海苔と
刻まれたカリカリ梅。
めんともやしの間に、にらの緑と桜海老のピンクがいい色合い。
お、あさりもちらほら見えます。
これは美味しそうです。

ということで、上にたっぷりかかっている海苔の部分の横から
麺をすくっていただきますと。

うん、美味しい。
麺がもっちりしていて、噛み応えがあっていいですし、
小麦の味わいもいいです。そして、麺のもっちりとともに
もやしのシャッキリとした歯ごたえがいい塩梅です。
味わいもいいですしこの太いもやしはいいです。
玉ねぎの自然な甘さと歯触りもいいですし
韮の独特の味わいもいいアクセントです。
この野菜と麺のアンサンブルがまずは好みですし、
麺に絡まる桜海老もさりげなく磯の味わいで
あさりのしっかりとした、貝ならではの旨みとともに
この地がかつて海だったことを想起されてくれます。

そして上のほうからいただくと、海苔の味わいも鮮烈です。
大お祭りでお世話になる宿も大森ではありませんが、大田区なことが多いですが、
海苔の専門店が多いことを思い出したりして。
そして、梅の酸味も、韮とは別のベクトルでのいいアクセントです。
梅を焼きそばって発想もスゴいな。

そして、味付けはシンプルな塩というのが、ほかの具材の味わいを
盛り上げているなぁ、などと感じていたのですが
食べ進んでいくうちに、塩以外の肉系列の旨みも感じられます。
だから、一見シンプルに見えて、でも実は複雑な味わい。
こういうのって好みですし、
生ビールにもよくあいます。
ぷっはぁあああ、もーしわけない


と、シゲちゃん扮する内海になりきって
焼きそばもビールも空にしました。
ごちそうさまでした。


ステージではまだ盛り上がっていますが、
私はここでおいとましましょう。

と、蒲田温泉をあとにして、来たのと逆の方向に少し歩くと
京浜急行の高架が見えたので、そこまで歩いてから
バスで宿までもどったのでした。



ちなみに、東京大田汐焼きそばの公式HPを見ると

東京大田汐焼きそば

モチモチ麺を「特製塩ソース」に加え、あさり、桜えびの風味が包む。
さらに、カリカリ梅と海苔のトッピングが絶妙にマッチします!

具材は10種。すべて大田区にゆかりのある具材です。

特製麺 六郷用水路の清流をイメージしたもちもち感
大森言えば海苔の町。昔は海苔の産地として有名でした
今も海苔問屋さんがいっぱい。大田区の名産大森海苔をたっぷりトッピング!
大田区の区花は?はい「梅」です。なのでカリカリ梅を。この食感がたまらない。
羽田空港のある大田区。羽→鳥。こだわりの秘伝の鳥ガラ塩ダレソースをブレンド
大森貝塚もあり、古くから海に面した地域。なのであさり。うまみとボリュームがたっぷり。
蒲田の菖蒲の葉に似た…ニラ。見た目的にも食欲増進、栄養満点。
大田区の名所「桜坂」にちなんで→桜えび。彩りも美しく、香ばしさがただよってきます。
大田区と言えば多摩川。「TAMA」つながらりで。ほのかに甘い玉葱ならではの旨味がたっぷり
蒲田の東口にある待ち合わせスポット→モヤイ像→…シャキシャキ感のもやし

皆様に愛されるように店主の愛情

なんて書いてあったので、美味しかったのにくわえて、
さらにほっこりしたのでした。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ






今回の台風10号による 被害はありせんでした。
がラジオでお世話になった富良野地域をはじめとして、
甚大な被害がありました。

全ての被災地の一日も早い復旧を祈ります。