あああ、負けてしまいました。
しかも、中盤での大量失点と、終盤での追い上げで追いつかない
これはこたえます。

ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。

前日は、快勝に大満足をして、やどにもどって、
ブログの更新をしたり洗濯とかをしながらしばしして就寝。

この日は朝5時00分に目が覚めます。
その後、身を清めたり、朝飯を食べたりなどをしてから、
戦闘服のHIROSE26の紅のビジユニに着替えたり、準備をして、
10時過ぎに宿をチェックアウト。
そして、JR名古屋駅で軽くみやげ物をシバいたあとに、JRに乗り換えます。
今までは地下鉄でしたが、この日は気分で地上を行きたい気分でした。
ということで、中央線で大曽根まで行き、そこからゆとりーとラインに乗り換えます。

今日の先発、ヘーゲンズ投手のユニフォームを着ている方もいらっしゃいます。

ゆとりーとラインは、球場からのかえりでは利用したことがありますが、
行きで利用するのは初めてです。
途中から、ビル越しにナゴヤドームの威容が見えます。
この角度もかっこいいです。

ナゴヤドーム前矢田駅で降りてから球場へ。
開場時間には少し早いですが、盛り上がっています。

ただ、開場時間前なのに中にはいれる模様です。
ということで球場に入ったのは11時50分。
ただ、席に入るのは12時まで待たなければならないですが、
外で待たされるよりもありがたいです。
やっているお店もあるので、早くもビールで盛り上がっている人もいます。

12時になってエスカレーターに乗って5階へ。
この日の席は、内野パノラマA席。
俯瞰の視点でホームベースの周辺が良く見えます。

下でカープの選手が打撃練習をしていますそんなのを見ながら
この日はまずは昼食の調達。
自分の席に行く途中に打っているのを確認した福谷カレーです。

ハイボールとともに購入して、自席に戻って
続いているカープの打撃練習を見ながらいただきます。
カレーの味わいがいいです
下では広輔選手が打撃練習をしています。
カープの練習を見ながら食べるカレーは最高です。

いままでナゴヤドームの客席でカレーを食べるとなると
球場に併設されているCoco壱で買うしかなかったので、
これはありがたいです。ありがとう教授

その後は、ハイボールもはいったということで、軽くウトウト。
だから、途中でエイサーがあったのも、夢うつつで
なんとなく覚えている感じ。

気がついたらメンバー表交換です。
そして、ドラゴンズの選手が守備につきます。

読谷村の教育長の始球式を経てプレイボール

この日の先発は、カープは、ヘーゲンズ投手
ドラゴンズは大野投手です。


1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がレフトへのヒットで出塁し、
菊池選手のセカンドゴロでランナー入れ替わり
そして、丸選手が ライト前にはじき返し、早くも飛ばすチャンスで盛り上がります。
パーパー♪ ひぃろっしまぁ。
新井さんがフォアボールを選んで満塁です、ここで、チャンススーパーです。
ここできめろせーいーやっ!!
ただ、ここで誠也選手がサード真正面のゴロで鈴木ダブルプレー
あああ、立ち上がり苦しんでいる大野投手を攻略するためにも、
この回に先制点がほしかった

1回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手、続くエルナンデス選手と、連続で空振り三振
森野選手ファーストゴロでチェンジ。
ヘーゲンズ投手、立ち上がりいい感じです。


2回表 カープの攻撃
エルドレッド選手センターフライ 2文字応援歌におくられた安部選手ピッチャーゴロでツーアウトから
會澤選手が センターオーバーフェンス直撃のツーベース。
ただここで打順はピッチャーのヘーゲンズ選手。
大野投手の外角のツーシームに空振り三振でチェンジです。
ここでも得点圏までランナーをすすめたのですが…

2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手に、レフト前へはじき返されて、
続く平田選手の打席で、ヘーゲンズ投手がワイルドピッチでノーアウトランナー二塁
平田選手はライトフライで、福田選手は三塁へ
ランナー三塁のピンチですが、
周平選手、堂上選手と連続でショートゴロでチェンジです。
周平選手の辺りは、ホームにつっこんでいたらセーフになったタイミング
消極的な走塁に救われましたし、堂上選手の辺りは見事に裁きました
サンキュー広輔

3回表 カープの攻撃
1番からの好打順ですが、
先頭広輔選手、ショートゴロ 菊池選手ライトフライ
丸選手ショートライナーで、三凡チェンジ

3回裏 ドラゴンズの攻撃
杉山選手センターフライ  大野選手空振り三振
大島選手センターフライで、こちらも三凡です。


この日の全員プレゼントグッズは青いバンバンバルーン
これを使っての応援練習に登場するスライリー様ですが、
練習そっちのけでパオロンを攻撃する、いつものスラ様です。

4回表 広島の攻撃
先頭新井さんがレフト前へのヒットを放ち、続く誠也選手もリフト前へ。
エルドレッド選手に対して、普通の応援歌から、「パーパー♪ひぃろっしまぁ!」と飛ばすチャンス
ただしエルドレッド選手はサードゴロ
続く、安部選手に対しては、ピーピッ アッ! ベェー! とコールからの
自分の応援歌からの飛ばすチャンスで盛り上がりますが、外の変化球を腰砕けて振って三振。
自分の応援歌からの飛ばすチャンスにおくられる會澤選手がストレートのフォアボール
ツーアウト満塁ですが、ヘーゲンズ選手はセンターフライ
あああ、また満塁で無得点です。

回の間で、団体観戦の人たちが紹介されます。
スタジアムDJの人が「夏休みの宿題、終わりましたか~」などと聞いているので
改めてここが本州なんだなということを再認識したりして、


4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭エルナンデス選手のファーストゴロを軽快に裁く新井さん。いいなぁ。
続く森野選手はショートゴロ、福田選手はセンターフライでチェンジ。サクサクです。

5回表 カープの攻撃
先頭広輔選手 空振り三振 菊池選手ショートゴロから、
丸選手がレフト前にはじき返して出塁。さらに新井さんの打席で盗塁をきめます。
その新井さんはストレートのフォアボールでツーアウトながら12塁になりますが、
誠也選手のセカンドフライでチェンジです。

ああ、この回も得点圏までランナー進めたのに…


5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭平田選手をフォアボールで出しますが、
続く周平選手のセンターに抜けようかというあたり、
菊池選手の芸術的捕球とグラブトス。流石菊地、変幻自在の忍者戦法です。
ただショートへのトスが少し高くなってしまって併殺はとれませんでしたが、
堂上選手のセカンドゴロをなんなく裁いて、今度は4-6-3のダブルプレーを完成させます。

回間のインターバルで、チアドラのダンスがありますが、
我らのスライリー様、チアドラに絡む絡む。
流石のお家芸です。

その間 「♪この一打に闘志燃やして 勝利の地へ駆け抜けろ」
「広島!広島!ひ!ろ!し!ま!」とか
「中日たおーせ 中日たおーせ♪」などと盛り上がるレフトスタンド。
前回の好守備を攻撃に続けたい6回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手ですが、バット一閃打球は左中間スタンドに飛び込みます。

おおおおおお、すげー。
宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!!
ただ、続く安部選手が空振りの三振。「オイ!さっきも見たぞー、それ、」とお隣さん。
會澤選手がファーストゴロ  ヘーゲンズ選手がピッチャーゴロでチェンジです。

とはいえ、先制点をとりました。
ドドンドドンドン エルードレッド ドドンドドンドン エルードレッド♪
と盛り上がるレフトスタンドに帽子をとって挨拶。さらに盛り上がるレフトスタンドです。
いーぞーいーぞーブーラッドォ!!
.

6回裏 ドラゴンズの攻撃。ここで1点もらって気を締めていただきたいところ。
ただ、先頭の杉山選手、ツーストライクまで追い込むのですが、9球目に
フォアボールを選ばれます。そして、打順はピッチャーの大野選手。
もう100球超えているので、代打かと思ったのですが、そのまま打席へ。
正直ここで藤井選手とか代打でこられたらイヤだなぁ、などと思いましたが、
安部選手がチャージをかけるなか、大野選手は見事送りバントを決めて 1アウト2塁
大島選手にも8球粘られた末にフォアボールを選ばれて 1,2塁
エルナンデス選手にはライト前へボールを運ばれますが、
誠也選手の神ってる返球があるので、セカンドランナーはサードでとまります。
ワンナウトランナー満塁。カープはここで、誠也選手のゲッツーでしたが、
森野選手の打球は二遊間を破ってセンターへ。
これで、杉山、大野とかえって、逆転されます。ああああああああ
ドラゴンズは森野選手に代えて、代走に工藤選手を起用。久々です工藤選手。
続く福田選手もライトへのヒットを放たれて、再び満塁
今度こそ併殺で、と思ったところ平田選手の大飛球はセンターへ。
犠牲フライになって、追加点です。
そして、周平選手はフォアボールを選んで三度 満塁

ここで、カープはヘーゲンズ投手に代えて、昨日も好投した薮田投手をマウンドへ。
頼むぞ、藪田、昨日のピッチング!! と思ったなかで、
堂上選手の打球は真っ赤にそまるレフトスタンドへ
ああああああ、グランドスラムです。

そして、打者一巡のすえ、杉山選手はまたまた10球粘ってフォアボール
ただ、続く大野選手は、見逃し三振でようやくチェンジです。

グランドスラムが絡んで1イニング7点って、
前の日のカープの10回表じゃないですか
敵をとられました。

それいけカープを歌ってから、
7回表 カープの攻撃
ドラゴンズは、工藤選手をレフトに入れて、福田選手をレフトからファーストへ。
カープのラッキーセブン、打順は一番から。なんとか1点ずつでも返してほしい。
先頭広輔選手はファーストゴロ、菊池選手こそストレートのフォアボールで出ますが
丸選手、空振り三振 新井さんがレフトフライでチェンジです。

燃えよドラゴンズが流れたあと
7回裏 ドラゴンズの攻撃
カープは、新井さんにかえて堂林選手をファーストにつけます。
ピッチャーは藪田投手が続投です。
先頭大島選手、続くLなんです選手と連続でセカンドゴロ
工藤選手はファーストゴロで三凡です。
ああ、なぜこのピッチングを前回に出来なかったのか…

それにしても、「3番、レフト、工藤」ってアナウンスの違和感が面白いです。
ま、カープも、「4番、レフト、赤松」ってのが良くありましたからw

回間には、ドアラのバク転です。ひねりをいれて失敗した前日ですが
今日は、どうか。
!
着地はアヤしいですが、成功させました。
スライリーも喜んでいます。

「燃える赤ヘル 僕らのカープ」を歌ってから
8回表 カープの攻撃
先頭の誠也選手 あわやオーバーフェンスかというセンターオーバーの
フェンス直撃のスリーベースを放って、ノーアウト三塁。
つづくエルドレッド選手は 空振りの三振で、
続く安部選手のところで、代打梵選手。今季一軍初登場です。
盛り上がるレフト~三塁側スタンドです。
「おっかえりなっさい、そーよーぎぃぃぃ♪」などとコールが飛びます。
そして、いつもの「ソヨーギエイシン ドドンドドンドン」とのコールや
応援歌が飛ぶ中、梵選手はフォアボールを選んで、一三塁。
ここで、チャンススーパーが流れて打席には、會澤選手
ツーナッシングで追い込まれてから、
ライトへタイムリーツーベース!
おおおおお、宮島さんじゃぁあああああ ワッショイワッショイ!!

そして、打順はピッチャーの藪田選手なので、代打に松山選手。
ドラゴンズも、大野投手から岡田投手にスイッチ
「ヒ!・ロ!・シ!・マ!・ヒロシマGoGoGo!!!」と盛り上がるレフト・三塁側
ただ、松山選手が空振り三振、広輔選手がショートゴロでチェンジです。

あと一本ほしいところに今日は出ませんねぇ。

8回裏ドラゴンズの攻撃
カープはピッチャーに九里選手。代打の梵選手はそのままサードに入ります。

九里投手、先頭の福田選手を空振りの三振
平田選手はサードゴロで梵選手はなんなく捌き、盛り上がる応援団です。
周平選手はフォアボールを選びますが、前の打席グラスラをキメている
堂上選手は、セカンドゴロでチェンジです。

9回表 カープの攻撃
ドラゴンズは5点差のゲームですが、田島選手をマウンドへ。
陛下! 陛下! ってなってくんねーかなぁ、などと思って見ていると
先頭菊池選手、フォアボールからの丸選手2ランホームランです。
うぉおおおおおおお、よしひろぉぉぉぉぉぉ
宮島さんじゃぁぁぁぁあ バンザーイバンザーイバンザーイ!!
さらに、堂林選手がレフト前へのヒットで出塁します。
誠也選手、エルドレッド選手と連続で空振り三振
万事休すかと思ったところ梵選手の代打西川選手がライト前にはじき返して
2アウト1,3塁。
さらには、會澤選手の打席で、田島投手がまさかのワイルドピッチで 1点追加です。
陛下! 陛下!
そして、この日打点もキメている會澤選手
一発出れば同点ですが、空振りの三振を喫してしまい、ゲームセットです。

伝説の7凡という、焦げ臭い結果でしたが、
アウトは全部空振り三振という、さすが陛下。素晴らしいピッチングでした。


結局ドラゴンズに敗北。序盤の拙攻が響く残塁の山。
満塁のチャンスを二度もつぶしたカープと
一回でものにしたドラゴンズの差です。
ヘーゲンズ投手は5回まではナイスピッチでしたが、6回に泣きました。
そして、藪田くん。これを教訓にさらにいいピッチャーになってほしいものです。



と、いうことでナゴヤドームを後にして、地下鉄で金山に行ってから、
名鉄の空港行き特急に乗り込んで、空港に行き、
「なごやん」とか「名古屋小倉トーストラングドシャ」とか
ベタな名古屋土産を購入してから、
19時30分〔フライトが30分遅れましたが〕の飛行機に乗り込み、
千歳に到着したのが、21時40分。そこからこの日はそのまま千歳で
ビバークしたのでした。

ということで、負けはしましたが、最後で少しだけ粘りを見ることが出来たゲームでした。
前日の大勝含めて、いい遠征でした。
野球の神様、ありがとうございました。
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。



次の野球遠征は、今週末の神宮土・日のゲームです。
とはいえ、チケットの都合で1塁側。だからいつもの戦闘服ではなく
普通の格好で野球観戦(心の中でめいっぱい応援)をしたいと思います。




ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
本日もカープはドラゴンズ戦です。
それに備えて、名古屋某所に潜伏中のイトー×aniです。
黒田選手、2000イニング登板です。ぶちすごいのぅ!!
さて、同一カード三連勝なるか、
そんな様子は後日当ブログで。

ということで、ドラゴンズ戦に無事勝ち越しました。
貯金28!! マジックはゲーム終了時点で15
その後ジャイアンツがまけたので14まで減りました。

ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


ということで、振り返りです。


日間賀島から無事帰還して、この日にお世話になる
名古屋の宿にチェックイン。
そして、ナゴヤドームに向かいます。

時間は2時過ぎているので、さすがの混雑。
アカい人も、アオい人も等しく楽しそう。
ナゴヤドーム前矢田駅で下車して階段をあがると、
カープユニの人が目立ちます。
後ろのおはDのお嬢さんがたも
「前、黒田だらけやんなぁ」などといってます。
確かに、階段があるので余慶目立つ、黒田ユニの多さです。
この日の先発に期待をしている人々の背中です。

久々の地下鉄から地上にでて、そして、イオンを見ながら
ナゴヤドームです。お久しぶりです。
と、いうことで、ゲームに勝ちますように、と
野球の神様に二礼二拍手一礼です。

中に入って座席の確認。
この日は内野指定席ですが、前から10列目という好席
サードコーチャーが大きく見えます。

14時25分過ぎにスタメン発表があったので、それを聞いて
カンフーバットをカンカンしてから、食べ物を入れに行きます。
この日の目当ては「グラゼニ」コラボメニューの唐揚げチャーハンです。
主人公凡田投手が独身時代、のちの奥さんになるユキちゃん目当てで
通ったお店で、ユキちゃんが考案したメニューです。
うん。しっかり美味しかったです。

そしてハイボールを買って自席に戻ると、メンバー表交換の時間。
それから、元SKEの佐藤実絵子さんの始球式などを見てからプレイボールです。

この日の先発は、カープは黒田投手、ドラゴンズはルーキーの小笠原投手です。
「しんのすけ~」の声がライトスタンドから飛びます。

1回表 カープの攻撃
先頭田中選手ショートゴロ 続く菊池選手ライトフライ
丸選手、二文字応援歌が初回から流れますが、
ハーフスイングを取られて空振りの三振でチェンジ
球数11球でサクサクです。

カープの選手が守備につきますが、小窪選手が近い。
「小窪ちっちゃいなぁ~」などと言ってる人がいます。
(175センチですが、そう見えますね)
1回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手ライトフライ 荒木選手ショートゴロ 2アウト
周平選手セカンドゴロで、こちらは5球でチェンジです。

2回表 カープの攻撃
先頭新井さんがライトフライ、から誠也選手が右中間を破る二塁打
そしてエルドレッド選手のところで早速「飛ばすチャンス」です。
ひぃろっしまぁ!!
そんなエル選手は、レフトオーバーのタイムリーヒットでカープが先制です!
宮島さんです。バンザーイ バンザーイ バンザーイ
周りの人とカンフーバットをカンカンカンです。
ここで、ドラゴンズは荒木選手に替えて、セカンドにエルナンデス選手です
??

小窪選手は「こーくーぼーのーこー♪」のいつもの応援歌におくられますがショートゴロ
石原選手、止めたバットにあたったボールが真下に落ちてはねるという
謎プレーの後にセンターフライでスリーアウト

どどどん ブラッド どどどん ブラッド のレフトスタンドのコールに
帽子をとって挨拶するエルドレッド選手に盛り上がるレフトサード側です。
いーぞーいーぞーブーラッドォ!!


2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手センターフライ 平田選手ピッチャーゴロ
堂上選手ショートゴロでチェンジ  ここまで球数16球です。


3回表 カープの攻撃
先頭黒田選手が 一度もバットを振ることなくフォアボールを選んで
続く広輔選手が右中間を破る二塁打で2,3塁になります。
オーオオーオっオっオー オーオオオオー♪とチャンススーパーが流れるなか
菊池選手はサードゴロに倒れますが、丸選手がセンターへの犠牲フライで追加点。
ここで宮島さんです。ワッショイワッショイ
続く新井さんがフォアボールで出て、小笠原投手の暴投で2,3塁になりますが、
誠也選手のセンターフライでチェンジです。

サードコーチャースボックスの河田コーチがイニングに入る前に
入念にストレッチしているのが印象的です。

守備位置につく、丸選手に、よっしぃひろぉ、よっしぃひろぉ と声がとんで
敬礼するのもお約束。いいぞーいいぞー、よっしぃひろぉ!!


3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭近藤選手 セカンドゴロ 続く杉山選手 小笠原選手と連続空振り三振でチェンジ
ここまでの投球数28球でサクサクは続きます。

ここで、黒田投手2000投球回達成で、花束が渡されます。
広島から遠征してきているスラ様もうれしそうに盛り上げています。


4回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手 空振りの三振 小窪選手セカンドフライから、
石原選手がセンター前で出ますが、黒田選手空振り三振でチェンジ

4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭大島選手ファーストゴロ エルナンデス選手レフトフライ
「エルからエルやなぁ」と近くのお客さん
そして周平選手空振りの三振で、この回もサクサクです。


5回表 カープの攻撃。ご自慢の上位打線で、
先頭の広輔選手はレフト前へ、続く菊池選手は送りバントを成功させますが、
丸選手ライトフライ 新井さんが見逃し三振でチェンジ
ああ、チャンスを逃しました。

そして、チャンスのあとにピンチあり

5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手ライトの右を破る二塁打で、黒田投手から初めてのランナーを出します。
平田選手ショートゴロで1アウトをとるも、堂上選手がライト前にタイムリーヒット
あああ、初安打だけでなく失点もしてしまいます。
ただ近藤選手ショートゴロ 杉山選手サードゴロでチェンジ
最小限で抑えました。
イニング間で踊るチアドラに絡むスライリー。スラ様は今日も平常運転です。

6回表 カープの攻撃
先頭誠也選手 カウント3-1からバット一閃。これは行く!という
きれいな放物線を描いて打球は左中間のスタンドへ。
あああああ誠也ぁぁぁぁあ。点を取られてすぐに突き放す一発です。
続く、エルドレッド選手もライトオーバーのツーベースを放ちます
小窪選手の打席は、「こくぼのこ~」の通常応援歌から「ひぃろっしまぁ!」と
極チャンスになりますが、 空振りの三振
石原選手も通常応援歌からの極チャンスですがセカンドフライ
黒田選手も、「振らな~何も~♪」の応援歌からの極チャンスてすが
センターフライでチェンジ

ああ、ここで一本欲しかった

ライトの守備につく誠也選手に
どどんどどんどん スズーキセイヤ とコールがとんで、帽子をとって応える誠也選手。



6回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭は小笠原選手ですが、3失点で、投球数が100球超えているということで
代打藤井選手。
「ここは豊橋じゃないぞ~!」などの声がとびますが、そんな声をあざ笑うように
レフトの左にぽとっと落ちるツーベースです。
「あれで、二塁打になるんだ~、足はやいね~」などとの声がします。
続く大島選手こそライトフライできりますが、
エルナンデス選手、周平選手が連続でタイムリーツーベースです。
あああああああ
おいつかれました。
ただ、福田選手ショートゴロ  平田選手サードゴロでチェンジ
黒田投手三失点。
そこまで悪い感じではなかったですが、二塁打が多かったです。

そして、それいけカープを歌ってから、
7回表 カープの攻撃
小笠原投手に代打が出たので、代打の藤井選手がレフトにはいって、
近藤選手の打順にセプティモ選手が入りマウンドにあがります。
広輔選手空振り三振から、菊池選手がセンター前、丸選手がライト前へで
1アウト1,2塁。
ここで、ピッチャーセプティモに代わって又吉投手がマウンドにあがります
ここで4番新井さん
ここで、きめろあーらーい、からのチャンススーパーが流れて
10球粘りますが、センターフライで2アウト
そして、そのまま、チャンススーパーがながれますが、
途中から「ひぃろっしまぁ!!」と極チャンスに変わります。
そんな誠也選手がキャッチャーへのボテボテの打球で万事休すと思ったところ
杉山選手のファンブルによって出塁します。カープ勝ち越しです。
誠也、神ってる。宮島さんじゃあああああ
 バンザーイ バンザーイ バンザァァァァァァァイ!!!
そして、「おーまーえーがーきーめろ~♪」と応援歌が響くなか
エルドレッド選手がサードゴロでチェンジです。

7回裏 ドラゴンズの攻撃
黒田投手にに代わって今村投手ががマウンドへ。
レフトにはエルドレッド選手に代えて天谷選手です。
いまむー、黒田さんの勝ち、消さんでねぇ
と思ったところ、先頭堂上選手が 左中間へのツーベース 2塁
ピッチャー又吉選手の打席。代打に谷選手は、空振り三振でアウトをとります。
杉山選手の代打、森野選手はフォアボールを選んでから
前の打席でも得点につながるヒットを打っている藤井選手が
ライトへのタイムリーツーベースで追いつかれます。
1アウト2,3塁でなおピンチが続きますが、
大島選手がセンターフライ。そして、タッチアップをした森野選手を
センター丸選手のレーザービームで刺します。
うぉぉぉおおおお、すげぇぇぇぇぇえ

イニング間で、ドアラのバク天チャレンジ。
バク天に、白井選手ばりのひねりを入れてきますが、失敗。
スライリーにドツかれるドアラがカワイイ。

8回表 カープの攻撃
バッテリーに代打が出たので、ドラゴンズ、
キャッチャーは木下拓也捕手
「木下たつや??」「木○拓也??」などとの声がとびます。
そして、ピッチャーは福谷選手です。教授っ!教授っ!
バッター小窪選手に代えて、安部選手です。
ピーピッ あっ べぇーっ!  ピーピッ! あっ べぇーっ!
のコールにおくられて、安部選手はセンター前にはじき返します。
ただし、石原選手のバントの強めの球がピッチャーの真正面にいって
ダブルプレー
さらに、今村投手の打順で出た堂林選手はフォアボール。
そして、田中選手の打席ですかさず盗塁を成功させます。
教授 教授 って展開ですが、
田中選手はレフトフライにとられ、チェンジです。
ああああ

8回裏 ドラゴンズの攻撃
ピッチャーが今村選手から一岡選手 そして、小窪選手の代打安部選手がそのまま
サードに入ります。

エルナンデス選手セカンドゴロ ここで菊池選手の変幻自在の忍者戦法炸裂です。
そして、周平選手見逃し三振、福田選手ショートゴロでチェンジ
ドラゴンズの上位打線相手に危なげないピッチングです。

9回表 カープの攻撃 ドラゴンズのマウンドはこの回も教授です。
先頭菊池選手が センター前にはじきかえしますが、
丸選手がすごく高くあがったセカンドフライです。
新井さんの打席で福谷投手のワイルドピッチで菊池選手は二塁へ。
新井さんがボテボテのピッチャーゴロで2アウト3塁
パーパー♪ ひぃろっしまぁ と極チャンスで盛り上がりますが、
誠也選手はライトフライでチェンジ
ああああ、実験成功されます。

9回裏 ドラゴンズの攻撃
カープは一岡投手に代えて大瀬良投手が登板です。生ではじめてみました
カピバラリレー。
先頭平田選手、続く堂上選手を連続の空振り三振
木下選手をサードゴロで危なげなくチェンジです。

10回表 カープの攻撃
ドラゴンズは福谷投手から祖父江投手にスイッチです。
先頭天谷選手がセカンドゴロ ヘッドスライディングをするも、1アウト
続く安部選手がファーストゴロで2アウト
石原選手の高いバウンドのショートゴロで出塁します。
そして、ここで大瀬良選手にかえて出た松山選手は粘りを見せて8球目に
フォアボールを選んで一二塁です。
そして、チャンススーパーが流れるなか、
広輔選手が レフト前に運んで 満塁
そして、連日2アウトからきめてる男、菊池選手ですが
2-2からセンターへ弾きかえします。うぉぉぉぉぉおおきくちぃ。すげぇぇぇぇえ
宮島さんです。ワッショイワッショイ!!

さらに極チャンス流れるなか、丸選手はフォアボールを選び
押し出しで追加点。宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ

そして、新井選手のバット一閃打球はレフトスタンドへつきささる
満塁ホームランです。

続く誠也選手の打球もレフトスタンドへのホームランです。

あははははははははは、笑いが止まりません。

ドラゴンズは祖父江投手に代わって小熊投手がマウンドにあがります
天谷選手はセカンドゴロでチェンジです。

10回の表に一挙7点って、誰が予測したのでしょう、この展開

そして、10回裏 ドラゴンズの攻撃
大瀬良投手に代えて薮田投手がマウンドにあがります。
小熊選手の代打:阿部選手がショートゴロ
あたってる藤井選手がショートフライ 大島選手がセカンドゴロでゲームセットです。


ああああ、勝ちました。


ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したあとで
菊池選手のヒーローインタビューです。



菊池>
(ナイスバッティングでした)
ありがとうございます
(10回どういう気分で打席にはいりましたか)
二打席目のチャンスを打てなくて皆チャンスを作ってくれたので、何とかしたいと打席に入りました
(打った時はどういう感触でしたか?)感触は覚えてないですが、嬉しかったです
いつも通り新井さんがおこぼれのHRで打点を稼いでくれたので嬉しく思います。
(マジックがまた減りましたが、どうですか?)
昨日とかわらずマジックとかよく分からないので、頑張って勝ち続けたいと思います。
(ファンのみなさんに一言お願いします)
昨日は金曜日ということでちょっと少なかったが、今日土曜ということで満員で
明日は日曜なので明日も満員でお願いします

そして、このあと、「よくやったよくやったきぃくぅちぃ!」×3からの応援歌
さらに本日の選手をたたえるコールと応援歌が続いてから、ジュンさん登場
「今日、マジックが15に減りました。
 ここで、それいけカープの4番をうたいましょう」

ということで、ウマ酒を酌み交わす歌をうたってのちの、

絶対にことしは、優勝しましょう。
優勝するぞカープ 優勝するぞカープ 優勝するぞカープっ!!
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!!」
と、飛ばすチャンスで盛り上がりです。

「菊池選手ではないですが、一個一個マジック減らしていきましょう」
明日も勝つぞカープ×3
「ファイトファイトヘーゲンス」×3

「ま、ここまで来たら、優勝するのはカープだと思います。
〔盛り上がり〕
優勝するのはカープ 優勝するのはカープ 優勝するのはカープっ
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!!

「では、みなさん、明日からのゲームも頑張っていきましょう!!」と、三本締め
そして、いーぞーいーぞー応援団!! 
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!! の飛ばすチャンス が流れます。
あああ、いい野球観戦でした。


ということで、野球の神様、ありがとうございました。
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。

と、一日をしめました。


これからは、本日のゲームにそなえます。
本日は三階席ですが、昨日以上一所懸命声出して
頑張って応援をします。

カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。



そんな顛末は、またこちらで報告させていただきます。

今日も、勝つぞ、カープ!   
今日も、勝つぞ、カープ!
今日も、勝つぞ、カープ!!!!!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、名古屋に隠遁2日目です。

あああああ、今日のカープは最高でした。
黒田さんの粘りのピッチングもよければ、
イッチー、ダイチ、藪田くんもオッケー。
エルも、誠也も、菊池も、丸も、新井さんも
全員最高じゃぁぁぁぁぁああああ!!!

もう、ゲームはハラハラしてからの最高な展開すぎて、
脳のキャパシティーをオーバーしてすぐにはまとめられないので、
ゲームのことは、明日あげるとして、今日はその前までの話です。



金曜日は、お仕事を終えて、ほぼ定時に退出
自宅に戻り、スーツからこの日の朝に準備をしていた
アロハと短パンに着替えてから自宅をスタート

今回は道が順調にながれたおかげで18時40分くらいに新千歳空港に到着。
飛行機のチェックをしてから、少し時間があるのと、
小腹が空いているということもあったので、
むかったのは、札○シー○ードの五○七○寿司です。
こちらは、Kalafinaさんが、昨年の「きたまえ↑」のライブ前に

「今日のお昼はお寿司をいただきました!!ヽ(´▽`)/」
といっていたお店です。

こちらの、「札幌十貫」を折のもちかえりでいただければ、
Wakanaさんたちが食べたのと同じものがいただけるという。
あー、お店に行ってよかった。
お寿司も美味しかったです。ごちそうさまでした。

そして、お寿司を食べ終わったので、登場カウンターへ。
そこでは、BoccaのヨーグルトをいただくのもKalafina流。
いつ飲んでも、固形って感じのどぅるんとした食感と
幸せにする濃すぎるあじわいがいいです。

と、満足して、この日の便は20時発の中部国際行き。

仕事が忙しいこともあり、機内ではぐっすりで、
気がついたらセントレアでした。
その後、ミュースカイに乗って名古屋に出て、この日の宿の
名古屋駅の太閤口にある宿ついたのが22時30分過ぎ。

この日はブログの更新をしたりで夜をすごします。



そして翌日。

こちらは朝食が6時30分から食べられるということで、
おにぎりなどをいただきまして、準備をしてから7時40分くらいに宿をでます。

7時56分発の河和行きの急行に乗って知多半島を南下します。
8時48分に河和着。そこから、港への無料バスにのって、
9時05分の日間賀島東港行きの名鉄フェリーにのります。

磯の香りと波の煌きに気分も向上します。これはいいなぁ。
天気晴朗、波も穏やかで、船はスイスイすすみます。
本州的にも夏休み最後の土曜日ということで、家族連れでにぎわっています。

知多半島を横目に、20分ほどの乗船時間を経て2年ぶりの日間賀島が見えます。
一昨年訪れた西港を船上から見てから、むかうのは初めての東港です。

そして、上陸。孤独のグルメの台詞「五郎…日間賀島か…」の台詞っぽく
「イトー、日間賀島か…」とつぶやくのも忘れません。
おめあてのお店はどこかな、と探すまもなく発見しました。
お店は営業しているようですが、まだお客さんがいないということで、
とりあえず周囲をぶらぶらします。

気温は高いですが、雲で日差しがさえぎられて
風も涼しいのがありがたいです。
海水浴場は早くも家族連れが訪れています。
そんなのを横目に日間賀神社を参ったり、独特の地層を鑑賞してから
1時間ばかり過ぎたので東港に戻ると、お店の入り口には、
お客さんが座っています。これは、いくしかないです。

と、むかったのが、キッチンBarcaさんです。
孤独のグルメ Season4 第5話 『愛知県知多郡日間賀島のたこ飯としらすの天ぷら』
に出てきたお店です。
たらいまわしにされた挙句、地元の人が食べている
蛸を見て、「ん?これは…」
「たこ…ちょいと入れとくか」と言いながらよったお店です。

外のスペースでは地元の方がもりあがっているので、
中に入って料理を注文します。
こちらはシンプルな内装ですが、机がタイル張りだったりとかで、センスを感じます。

ということで、オーダーしたのは、焼きたこと、焼きあなご。
そして、巡礼ですから、番組本編でもゴローちゃんにすすめて、
ふらっとQusumiでは、満面の笑みで久住さんが注文した
島ソーダをいただきます。
(島の井戸水はメニューにありませんでした)

カウンター席の下に、「ロケーションジャパン」という雑誌があって、
「孤独のグルメ」の特集が載っていたのでそれを見ながら待つことしばし。
まずは島スカッシュが登場。
くぅううう。染みます。日差しが弱いとはいえ、外は30度弱
そんななか1時間以上ぶらぶらしたので、しみます。

そして、焼きたこ登場

【焼だこ】
「香る醤油の香ばしさ
 よく噛みしめて 噛みしめて」

と紹介されたものが、目の前に
「美脚だな」とゴローちゃんっぽくつぶやいてかぶりつきます。

これは美味しい。香ばしく焦げ目がついたタコ。
食べやすいように軽く切り込みが入れてあって、
またそこに醤油ダレがからんで良い感じです

期待を裏切らないおいしさです
蛸自身の弾力もすごいので、しっかりと歯を立てると
アツアツの滴かあふれ出てきます。
この海の味わい。たまりません。

蛸自身もいい味わいですが、醤油だれがきいています。
軽く焦げていて香ばしいですし、蛸の自然な味わいを
引き立てている名わき役です。

これはいいなぁ。ビールもすすみます。

ゴローちゃんも、

うーん 見た目どおりのたこ。うまし
噛むほどに、海の滋味が出てくる
ここで食うから いっそうも うまい

などといってました。
続いて、登場したのが焼きアナゴです。

白身がきれいなアナゴにたれがかかっています。
こちらもいただきますと、
身がホコホコです。白身ながらの淡白な味わいながらも
しっかりとしたウマみがいいあなごです。
縁の軽く焦げて香ばしいところと、身のほっくりとしたところの
バランスと味わいの違いもいいですし、アマジョッパイタレが
この味わいをさらに盛り上げてくれます。
こちらもビールがすすむ味わいです。

そんな感じで食べていると、サービスでたこ焼きが出てきました。
あー、これも美味しそう。
醤油で味付けされているそうなので、
何もつけずにそのままいただきますと、
あああ、こちらも美味しい。中のホコホコでアツアツな
生地もいいですが、入っているタコの大きさが半端ないです。
いままで数多たこ焼き食べていますが、
このタコの大きさは自分史上最大です。

そして、さきほど焼だこで味わったばかりですが、
こちらのたこもぷり蛸です。すごい。

そして、お店の方は、ドラマに出ていた女性そのまんま
久住さんに商売上手といわれていましたが、そんな感じで
独特の喋りが面白い、お茶目なおばちゃんです。

とはいえ、そのお店の方が、後ろのお客さんとした会話では
「今日で、この店閉めるんです。ここには続けて住むんですが
 商売替えをするというか…、ま、お店はしないんですが」
などと言っています。

えええええええ

たまたま予定があったのがこの日でしたが、
本当にこの日に行くことができてよかったです。

ということで、すべて美味しい。
ほんとうにお店閉じてしまうのが残念です。

ごちそうさまでした、とお店を辞して
帰りは西港から河和に行くので、徒歩で西港をめざします。
波の音と鳥の声しかしない贅沢な時間を味わいました。

途中、ドラマでも写ったタコの形の駐在所を発見したり、
お天気も暑すぎず、いい島巡りでした。

ゴローちゃんは
さて 山下さんを追っかけないと
と言ってましたが、私もそんな感じで島をあとにして、
カープを応援しないと、と思ったのでした。




と、いうことで。(´・ω・)ノシ
現在、二ヶ月ぶりのカープ応援遠征のために、
名古屋某所に隠遁中です。
明日は、またあの島に行って巡礼をしてから、
ナゴドでハシャいできたいと思います。

今日、カープは難敵八木投手や田島投手を攻略しての逆転勝ちです。
その勢いが明日、明後日と続いてほしいものです。
精一杯、選手の背中を押すことができるよう
声を出したいとおもいます。

ゲームの様子や、食べたものなどは、またこちらのブログで書かせてもらいたいと思います。




では、ここからが、タイトルの記事です。


さて大お祭り上京2日目。この日は、頒布物の印刷と製本でしたが、
はじめて、キンコースの自動製本コピーに挑戦します。
そして、作業を終えて思ったこと。
本当にキンコースの自動製本コピー、便利すぎ。

普段だったら、宿にもどって折って、綴じて、という作業があるのですが、
紙の出口から、製本されたのがジャカジャカでてきます。スゴい。
あまり軽々しく言いたくないですが、神ですわ。
なんだ、この楽さ。

これは、やり方を忘れないうちに、もう1回札幌行って、
札幌でのイベント用の頒布物でも作ろうなどと思うほどです。

初めてということで、やり方に慣れない分タイムロスもありましたが
11時には作業終了。製本された状態のものを
大崎駅のロッカーに入れてから、巡礼のため山手線に乗り込んで、
高田馬場へ。そして、そこから西武新宿線に乗り換えて沼袋に降ります。

目指したのは、「孤独のグルメ Season2」の「第3話 中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
に出てきたお店です。
とはいえ、まる とか さんかく とか しかく を食べた
飢える噛むのお店ではなく、
番組冒頭で、仕事の打ち合わせに五郎さんが訪れたお店
「Alcolic Café ロジェ」さんです。

「沼袋、初めて降りた。北口からすぐの喫茶店って言ってたけど...こっちかな」
などとゴローさん台詞を口ずさみながらお店に向かいます。
ちなみに私は二度目の沼袋。一度目は、飢える噛むのお店にむかったのですが、
行った日は定休日でした。それに続いての二度目です。

お店の前までいくと、お隣(1階?)の沖縄料理店もコミで
年季の入った建物です。入り口に看板とかメニューが置かれた
狭い入り口から中に入って、細い階段を昇っていくと 2F にあります。

入り口も趣のあるドアでを開けると
外装とか階段と同様、レトロな雰囲気です。
中に入ると、「お好きな席にどうぞ、と言われたので、」
2人がけのテーブル席の前にあるアンティークっぽい木の椅子に腰を下ろして
メニューを見せて頂きます。

アルコリックカフェの名は伊達ではない。ビール・ワイン・ウィスキーと
アルーコールも抱負で、バルのようです。
そして、パスタをはじめ、さまざまなイタリアン的なメニューが選択できます。

丁度昼飯時なので、軽くお腹にたまるものを選択。
ということで、この日のパスタの「ベーコンとキャベツのペペロンチーノ」
そして、ゴローちゃんが頼んだ生チョコバナナクリームタルトをいただきます。
ゴローちゃん同様、お紅茶も頂きたかったのですが、
腹の余裕的にキツそうなので今回はパス

注文し終わって、メニューが下げられました。
やや間があるので改めて周囲を見ます。

落とし目の照明の中、落ち着いた席が30席程度ということで、
広くはありませんが、そのせいか落ち着く感じです。
アンティークのような丁度もいいですし、
窓から下がった蔦のような飾りも雰囲気ありますし、
窓の外にとまっている小鳥さんも含めていい感じで、
学生街にあったらハマりそうです。
この、ゆったりした時間が流れる空気感が居心地いいです。
外は西部沿線の生活観あふれる商店街なのに
ここだけ少し空気が違います。

ちなみに、ゴローちゃんは、この時
クセモノ揃いのドラマパートの客の中では、きわめてまともなクライアント。
(次の客はいつも通りの難敵でしたが…)
オシゴトも予想以上に早く終わって、時間があいたということで
一息ついて、一服いれていたのでした。

そんなことを考えていると、まずはパスタが登場。

オリーブオイルとガーリックの香りがイタリアンです。
中太のパスタから見え隠れする、たっぷりキャベツとベーコン
頂上に散らされたローストガーリックがいい感じです。
一緒に出された、どデカイタバスコの瓶も迫力です。

では、いただきますと、美味しいです。
香り通りのしっかりとしたオリーブオイルとガーリックの味わいが
小麦の味がしっかりするパスタとマッチしています。
パスタもしっかり歯応えのアルデンテですし、
ちゅるっとした感触も好みです。
そんな麺を支えているのが、柔らかく調理されて
ほんのりと甘みがあるキャベツで、
軽く芯がのこりながらも、ほぼとろっとしたところが いいです。

ベーコンも、カットされていますが、肉の旨味、脂の旨味
塩加減、燻煙香、それぞれがひきたっていますし、
熱されているので、じゅわっとしみでた脂が
パスタを美味しくしてくれます。
ローストされたガーリックも味わいにパンチを加えてくれて
いいですね。
この店ならではというか、ホッと出来る味わいです。
ご馳走さまでした。


と、パスタを食べ終えてしばして、今度はお目当ての
生チョコバナナクリームタルトの登場です。

ドラマの中で、

【チョコバナナクリームタルト】
「ボリューム満点贅沢タルト
 チョコパウダーの苦味が良い」

と紹介されたものが目の前にあります。ああテンションが上がる。


目の細かいチョコパウダーを上に乗せた
見るからにふわふわのクリーム
そして、下にはしっかりとした色合いのバナナと
さらに下に生チョコとタルトが敷かれていて、うれしい層を見せてくれます。

上にのるミントの葉も雰囲気ありますし、
ベリーのソースと、生チョコのソースが
四角いお皿を飾ります。

おしゃれですね、これ。

まずは一口いただきましょう。

まずは、穏やかな大人な甘みが口の中に広がります。
チョコのかるく苦い感じと、濃い生クリームの甘さ控えめの味わいが
まず気分をあげてくれますし、バナナも素材の味わいをしっかりと
活かした感じで、軽い酸味としっかりとした甘みがシアワセになります。
生チョコの味わいもバナナに馴染みます。
チョコとバナナというとお祭りを想起させて
チープな感じがしますが、それぞれ甘さが他の素材を活かしあっている味わいが
上品にマッチしている、そんな味わいなので、これがいいです。

また、クリームのほわっとした食感と、その下にある少し固めのバナナと
そして、生チョコの少々柔らかい感じ。
下までいって、サクサクのタルトという
重層的な食感のハーモニーがいいです。

お皿を飾っている、赤いベリーのソースをつけても
上品さが引き立つ感じですし、チョコのソースもいいです。

これは、大人のデザートです。
さぞや紅茶もすすむでしょう。

ゴローちゃんは、

「シャレてるなあ。いただきます。
 うまーい。
 チョコパウダーのちょいニガがいい。
 紅茶があうなあ。生クリームとチョコとバナナ。
 誰が考えたんだろう。このナイスな組合わせ。
 お菓子の家をみつけたのは
 ヘンゼルとグレーテルだっけ。

 一人ヘンゼルグレーテル気分。」


なんて言ってました。これは納得です。

店員さんの雰囲気もいいですし、お店同様に落ち着いた対応でいいです。
そんなことを感じながら、食べ終わりました。ごちそうさまでした。

また、次に期待をしたいと思わせてくれるお店です。
これは、飢える噛むのお店でまるとさんかくとしかくを食べる前に来て
次こそは、お紅茶を。出来ればダージリン様を頂きたいですわ。
ティーカップと、ポットと、砂時計が運ばれてきて
「砂が全部落ちたらカップに注いでください」と言われるそうで、
そういうコダワリ嫌いじゃないです。

ということで、こちらをあとにしてから、
湯島、御茶ノ水なので買い物などをすませて宿に戻ります。

この日は昼に巡礼をしたということと、都内をあちこちまわったということで、
疲れたので宿のすぐ近くにある牛丼屋さん軽く飲んで夕食を終了。


そして、大お祭りの1日目。焼きたてクロワッサンで気合いを入れてから
この日は忙しかったこともあり、大お祭りの会場では何も食わずに終了。

イベント終了後、大鳥居の宿近くにある龍門さんへ
入ると「ご飯と麺、終わっちゃったんだよね~」と言われましたが、
餃子と野菜イタメで酎ハイをいただくのが狙いだったので、問題なし。
こちらの野菜たっぷりながら味わいがしっかりとした
独特の餃子の美味しさに舌鼓を打たせて頂きました。

そして、大お祭り2日目
朝飯は、お粥などで軽く住ませて大お祭りへ。
そして、イベント会場にはいって準備をいたします。

この日は、昼に若干お客さんが薄くなる時間があったり、
近くのサークルさんにご挨拶にいく都合があったりで、
一旦、スペースから離れましたが、
その時に、昼食も購入。狙いはフランスドックとオランジーナですが、
ガレリアの普段ブースがありそうな場所に発見出来ず。
そこで、うろうろしたのですが、東ホールの入り口近くで発見。
サルサを無事購入します。とはいえ、オランジーナがありません。
ま、帰りながら、適当な飲み物を買ってかえろう
と思ってブラブラしていると、

オランジーナやレモンジーナには巡り会えませんでしたが、
ドクターペッパーが売られているのを発見。 迷わず購入です。

そして、自分のスペースで頂きます。

8箇月ぶりのフランスドックは、あいかわらずフランスパンのしっかりとした
噛み心地とともに小麦を食べているって実感できるパンの味わい。
そして、中にある肉滴がじゅわっと溢れるソーセージの存在感に
ピリ辛で、熱い周囲のなかでさらに汗腺を刺激するサルサの味わいが いいです。

そして、これをケミカルな味わいのドクターペッパーで流し込む。
これが、以外な良いマッチングです。


あー、目の前には混雑の中人人が右往左往している様が見えますが
スペースの中で椅子にすわって、ドクペで食べるフランスドックサイコー!!

と、大満足して食事も終了。
買ってきた同人誌も面白かったので、大満足でイベントを終了。
明日もいい日でありますように、と思いながら
会場をあとにしたというわけです。


この日の夕食以降については、また後日書きます。

と、いうことで。(´・ω・)ノシ
大お祭り期間中、巡礼もしたりしたので、
そんな話をボチボチと。

初日は飛行機も遅れることなく、無事に羽田に到着。
そのまま宿に入ったのが、18時をまわった時間帯です。
最初は川崎のもつ焼き屋に行こうと思ったのですが、
直前までのお祭り準備で、ややヘロヘロ気味。
ということで、近場でご飯を済ませようと思いながらも、
かつ巡礼ができる場所を発見。

それが、「昼のセント酒巡礼ガイド」にも登場して、
「ふらっと朝湯酒」の第十話 糀谷の湯と目玉焼きに登場した
多富美さんです。

糀谷まで遠征して朝風呂をキメた久住さんが、
朝湯酒のためにあてもなくあるいて環八通りにでて発見したお店です。

『大衆食堂、絶滅危惧種店だ。俺の大好物だ』

などと言ってました。

大鳥居にとった宿からセミの声がヤカマシく響くなか、
風が少しだけ涼しいのは有難いなあなどと思いながら
糀谷方面に歩いてしばし、 糀谷駅と、大鳥居駅の間くらいにお店を発見。
久住さんが
『店構えは新しい。ビルの一階だ。だが、間違いなく昔からの店だろう。』
などと分析してましたね。
蒲田~大鳥居間はイベント毎に、バスで通る場所で、
お店の前は何度も通ってましたが、入るのは初めてです

大きい窓から中が見えますが、結構お客さん入ってないですか
雰囲気あるのれんをくぐって、中に入ると

!!

すごくよさげな雰囲気です。
見た目より広く感じる店内は、
8割がたのお客さんの入りで、にぎわっています。
お客さんはほぼ10割男性です、
しかも、ほとんどの人前にお酒がおかれていて
めいめい楽しんでいます。
いいなぁ、この雰囲気。気取らずに酔えるところがよさそうです。
さすが大衆食堂です。

中央にあるおおきいテーブル席があいているので、
相席になりますが、腰を下ろします。
私の横には大きな冷蔵庫をかねたショーケースがあって、
さまざまなオカズが呼んでいます。
ここから好きなおかずを取ってご飯を注文したり
そのほかにもこのメニューからお願いするというところが
昔ながらの、いろいろと気持ちを暖かくさせてくれる食堂です。
久住さんは古典的大衆食堂などといってました。
山谷のきぬ川とかもこんな感じでした。好みのタイプです。

壁にかけられた焦げ茶色になっている品書きも
年季が入っています。見ると各種定食から、ラーメンやうどんもあります。

私はもまずレモンサワーを頼んでから、久住さんが食べた目玉焼きと、
久住さんは、マグロブツと冷奴を食べてましたが、
周囲を見ると、結構、量がありそうなので、二品はいけなさそうなので
肉野菜炒め、そしてマカロニサラダをオーダー

BGM代わりについているテレビってのも雰囲気ありますし、
流れているのはベイスターズ対ジャイアンツです。

今まで巨人に対してランナーを出さなかった
ベイスターズのどすこい山口投手がフォアボールを2つ出すと
橋本選手に2店タイムリーを打たれます。
ああああ

そんなのを応援するでもなくぼおっと見ている人が
5.6人いるというのも、大衆食堂です。

まずは、サワーが到着。くぅーっ、風が涼しくなったとはいえ
久々の8月の東京です。汗をかいた身にはしみます、
五臓六腑にしみわたり、体の隅々まで水分がいきわたる味わいです。
そして注文をしてから、横の冷蔵庫ショーケースから取り出して
目の前に出たのが、マカロニサラダ。
やや大きめの小鉢に入ったサラダは、ゆで卵の黄身がやや多目ということで、
黄色が強い色合いですがにんじん、きゅうりとの色彩のバランスもいいです。
では、いただきます、口にすると、飲み物とは違う感じの冷たさがいいですし、
マカロニの素朴な歯ごたえが、濃い味わいでいきますし、
にんじん、きゅうりも彩だけでなく、味や食感でバリエーションを
つけてくれます。

つづいて、肉野菜炒めが登場。
こちらも、見るからに顔に笑みが浮かぶような
オーソドックスな見た目でほっとします。

濃い目に味付けられた、キャベツにもやしと
緑がきれいなにらと、赤がきれいなにんじん
それから黒い色がアクセントになるきくらげといった
野菜群と、豚バラ肉です。

ではこちらもいただきます。軽くにんにくとかがきいた
しょうゆベースの味が野菜を美味しくしています。
しゃっきりとしたもやしと、甘さののこるキャベツの歯ざわり
ニラの濃い味わいとか、キクラゲの食感も楽しいですし、
この中での肉の存在感もいいですし、肉から出てきたエキスが
野菜を美味しくしています。
しかも、しいたけも入っていて、このしいたけも肉厚で
ほかの野菜などとの食感のバリエーションも広がりますし、
味わいもうまみをぎゅっと凝縮したきのこならではの味が
さまざまな味わいの肉野菜炒めに深みを加えます。


そして、目玉焼き登場です。
二つの卵が白身をくっつけて楕円形に焼かれています。
融合させて円形に焼かれている真ん中には黄身が並んでいますが
半熟というか半生です。
同じおさらにはマカロニサラダと千切りキャベツが添えてあります。
ここで、マカロニサラダをかねる痛恨のミス。
久住さん、エッセイでかいてたじゃん。
でも、ま、いいか。と気を取り直して、いただきましょう。
軽くしょうゆをかけてからまずは白身から、
ぷるんとした感じで箸で切ってから口へ、
箸ごしにも伝わる感触が口の中でとろんとします。
端が軽く焦げていますが、そんなカリッとしているところも
いいアクセントです。
さらに、黄身の中央にかるく箸で穴をあけてしょうゆをかけてから
一気にかぶりつきますと、濃い味がしょうゆで補強されて
美味しいです。ああ、シアワセです。

と、お隣の黄身が割れてとろりと流れ出したので、白身ですくって
さらに口の中にいれますが、白身、黄身、しょうゆの三位一体のうまさ。
目玉焼きウマいです。

付け合せのキャベツもシャッキリとした感触がいいですし、
口の中が清涼です。

ああ、ここらへんのものがすべてレモンハイとあうしあわせ。
向かいの方は、丁寧に焼き魚定食を食べていて、そちらも美味そうです。
と、いうか、店内にいる人がみんな幸せそうで、
こな素敵な空間が大お祭りの定宿の近くにあるという幸せに
気がつくことができたということで、
料理もお酒もなくなったので、こちらをおいとまします、。
ごちそうさまでした。
というか、この立地だもの、絶対また来ますね。

そのときはマグロブツと冷奴と何かをいただきましょう
と思いながら来たときよりも夜が進んでいる環八を歩いて
宿に戻り、大お祭りの準備をしたというわけでした。

続きはまた、ボチボチと書いていきます。

と、いうことで。(´・ω・)ノシ
遅ればせながら、「シン・ゴジラ」見てきました。
あああああ、すごく面白かったです。

ネタバレになるので、多くは語りませんが、
特撮は文句なし。工場とか鉄道とか大好きなもののカッコいい姿とともに、
それが破壊されるマゾヒスティックな快感。
自衛隊や在日米軍の攻撃シーンも弩迫力。
そして、ドラマパートに厚みがあって群集劇として抜群の秀逸ぶり。
官僚や学会の異端が協力しながらさらに大きな敵を倒すという、
ある意味王道パターンが大好きなんだなということを再認識しました。

でも、いままでの学会の異端者の発明で倒すというのがパターンですが
ここまで官僚が絡むってのも今日的で、面白いですし
強い敵だからこそ、総力戦で挑み勝利するというのが、
最高のカタルシスです。

とにかく終始ドキドキしっぱなしで、感情がむきだしになるのを体験しました。
ああ、また見に行きたいです。

庵野総監督、樋口監督、その他スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


とはいえ、これはまったく映画の中身とは関係ないのですが、
しつけの悪いチビッコのせいで少々興ざめになったりもします。

この日は混雑しそうな札幌を避けて、
某地方都市のショッピングモールに入った映画館にいきます。
思惑あたって、館内は1/3くらいの入りでしたが
その分チビッコも多いです。
お行儀のいいチビッコもいますが
映画の上映中、特に会議のシーンとかでは
退屈したのか、ずーっとなにやら話しているお子様がいます。
保護者もそれをとがめないですし…

しかも、中座する人も多すぎです。
映画館の入りは1/3くらいなのに…

これが普通の映画なのですか。
ガルパンおじさんたちが改めて鍛錬された猛者だということを
思い知らされたりして。


ちなみに、この日は映画館が朝8時から開場するというので、
必勝を期してその時間に訪れて、当日券を無事手に入れて、
映画館のあるショッピングモールの開店時間をまってから、中に入ります。

映画の開演時間は10時10分ということで、
店内をブラブラしていると、昨年「きたまえ↑」でライブを拝見した方が、
CDのリリースイベントのインストアミニライブをやるとかで、
人だかりが出ています。

しかも、ライブは13時からとステージ後ろのポスターに
描かれてますので、映画を見てから十分間に合います。
ということで、映画を見終えて、興奮さめやらぬまま
ミニライブの会場に向かいます。

と、吹き抜けから下が見える二階部分にも人がいます。
なんか女性客が多いです。
私もそこに混ざって開演時間を待ちます。

ちなみに、ステージ上には机が置かれています。

??

時間の前にスタッフの方が登場して、なにやらアナウンスしていますが、
その方の言葉は、独特のDJ口調で耳障りはいいのですが、
2階まではモゴモゴという音声しか届かないです。
何いってるかわかりません。

周囲の人がかえる気配がないので、私はそのまま滞在します。

すると時間を少しオーバーして、アーティストの方が登場

あれ、マスクをしています。

そして始まるのがサイン会です。

??

結局サイン会のまま1時間以上経過して
イベントは終了です。


本来ミニライブ&握手会だったようですが、サイン会に変更したみたいです。
アーティストの方の体調も心配ですし、
体調不良の中、来てくれただけでも有難いのですが、

だからなおさら、スタッフのかたのアナウンスがしっかりしていれば
などと思ったのでした。

あと、自分の周囲で待っていた人たちは、
このイベントの直後にある
PROJECT TARO武者修行2016の待機をしていたみたいです。

どうりで女性客ばかりなはずです。

そんなよかったことと、微妙なことのあった一日でした。


では。(´・ω・)ノシ
今年の夏の大お祭りは、最終日の来場者としては過去最多タイの約21万人
確かにあの混雑ぶりを見ると納得です。
3日間の来場者数は約53万人で、昨夏の55万人を2万人下回りました。
とはいえ、三日とも盛況でしたし、それぞれの日にそれぞれの思い出ができたのは
このブログを見ていただければわかるとおりですが、

本日、ようやく夏の大お祭りが終了しました。

と、書くと、このブログ初見の方は、何ねぼけたことを言っておるのか、
終わったのは日曜のことではないですか。とツッこまれそうですが、

このブログを読まれている方ならばご存知のとおり、
冬の大お祭りの申し込みが、無事終了したのです。

夏の大お祭りの申し込みまでが冬の大お祭りならば、
冬のお祭りの申し込みまでが夏の大お祭りです。

今年の日程は、12月29.30.31日の三日間。
ということで、4ヵ月後なので、そこまで余裕ない日程ということで、
冬の大お祭りの申し込みはは夏のお祭り直後に申し込みがあります。
だから、何かとアタフタします。
今回も、月曜に帰ってきたのですが、水曜日に締め切りということで、
一週間近い遠征で、疲れきっている身体にムチ打って、
いつもながらの、何度も同じ内容の事を写経のように書きうつす、
振込用紙や申込用紙や短冊や封筒などとの格闘を終わらせた後、
コンビニで申し込み用紙の控えのためのコピーなどをすませまして、

火曜日の昼休みに振込みをして、仕事を終えてから郵送しよう。
いつもは最終日にギリギリ間に合わせていたのですが、
今年は少しだけ余裕があるね。と、思ったのですが



火曜日午前の仕事中に、
スズメバチに腰の辺りを刺される痛恨のミス。

というか、なんで職場にいるんだ、ススメバチ。

不意打ちだったので、刺された時のパニック感といい、
その直後から訪れた、灼熱感のある強烈な痛みは、 一瞬パニックをおこすほど
だって、普通に話しをしているときに、激痛がはしって
わけがわからなくなります。

それでも今回は、大スズメバチではなく、キイロスズメバチだったということもあり、
刺された直後にふらついて倒れたり吐き気を催すような気持ち悪さなど、
最悪な急性症状は出ないこともあり、そのまま車で病院に向かいまして、
処置をすませて、この日はお仕事なども強制終了。
その後も患部を冷やしながら、自宅で本を読みながら一日を過ごしました。

現在も腰周りが真っ赤に腫れて、痛痒感が残っていますが、
この程度の症状でどうにか治まったのは不幸中の幸いでしたし、
やはり、申込書を作成しておいてよかった~。

そして、翌日。痛痒感があるなか、
封筒の中とかに、入れ忘れはないかなど丹念に確認してから、
地元の郵便局で局員さんら封筒を手渡しした後に、
周囲を少々気にしながらも、郵便局に向かい
いつものように、2拝2拍手1拝。

お祭り自体が巨大な信仰心で出来上がっている気もしますし、
年に二回、五十万近くの人が集うというのも巡礼めいています。
と、いうことでの神頼み。

冬もそんな大お祭りに参加ができますように。
という祈りをこめて頭下げて郵便局をあとにしたのであります。

畏友p氏も畏友GMクンも、申し込みを終わらせた模様。
結果が出るのは2か月後の10月下旬です。はたしてどうなることやら。


にしても、2月の夏祭り申し込みと、8月の冬祭りの申し込みと
きっちり半年おきにルーティンのように同じ作業がまわってくるので
季節がめぐっていることを再認識しますし、

冬の大お祭りの申し込みが終わると、北海道の短い夏も終わりだなぁ、と
少しセツなくなったりして。

ということで、
発表の日までワクワクドキドキが続きます。
果たして結果はどうなることやら。
その日まで、ドキドキしながら待ちたいと思います。

ま、その前に今月下旬すら来月初旬にかけてののカープ戦
9月の武道館でのKalafinaのライブとか、
12月のKalafinaライブツアーとか、
いろいろな楽しみに元気をもらって、日々乗り切っていきます。

と、いうことで。(´・ω・)ノシ



最後に訃報です。
西鉄、国鉄、サンケイで活躍された、元プロ野球選手の豊田泰光さんが
先日おなくなりになりました。

豊田さんの現役時代は、知らないのですが、
文化放送のナイターの解説や、プロ野球ニュース
そして、週刊ベースボールのコラム「俺が許さん」などで、
その鋭い舌鋒を楽しませていただきました。

また引退するときの

「あんたの子供がけんかで相手に怪我を負わせた」という小学校からの通知が来た夜、
「何で怪我を負わせたんだ?!」と問い詰めたとき
息子は「『お前んとこの父親は役立たず。役立たず』とはやし立てられ、
カッとなってボコボコにした」と答えたのを聞いて
「もう、引退しないといかんなぁ」と決意した、という話とか、

カープファンの池田勇人首相は、豊田さんが晩年所属していた
サンケイ新聞の水野成夫社長とは、同年で親友同士でしたが、
当時両チームとも、万年Bクラスでしたが、
カープには国鉄のエース・金田正一投手に抑えられ、
四番・豊田泰光遊撃手にホームランされ負けるという
“必敗パターン”がありました。

あるとき、同じような負け方をしたカープを見て、
池田首相は、堪忍袋の緒が切れて「水野君、豊田の電話番号教えろ!」。
で、豊田宅に「ワシじゃ、首相の池田じゃ。アンタ、ようカープ戦いで
打っとるのぅ、ただ、カープの試合に打ったらいけんよ」と電話した。
「あんなビックリしたことはなかった」とは豊田さん。
と、同時に、プロ野球選手の社会に与える影響力を再認識した
といった、エピソードも好きです。

豊田さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表したいと思います。
夏の大お祭り無事終了。12月までビッグサイトともお別れです。
現在北海道にむけて帰り支度をしているイトー×aniです。

昨日、お祭りをおえて、そして、荷送りを済ませてからりんかい線~京浜東北線と乗り継いで蒲田へ
普段なら、そのままバスに乗って宿のある大鳥居まで行くのですが
この日はここから巡礼のため、別方向のバスに乗ります。

そして、蒲田本町のバス停で降りて歩いて到着したのが、
蒲田温泉です。

こちらは、久住昌之先生関連の作品、昼のセント酒と、のの湯の両方に出てきて
かつ、宿への帰り途中にもよれるという選択肢でした。

セント酒の中では、
銭湯ではしゃぐ若者2人をおいちゃんが叱るシーンが印象的。
最近は叱る大人が少なくなったと嘆いてました。
戸次さん扮する内海は、サウナに入って水を浴びないで水風呂に入る人に
最初は注意できなかったけど、おいちゃんに感化されて注意した。
なんてシーンもありました。

電信柱に「蒲田温泉→」という看板発見。
→にしたがって、住宅地を歩くことしばしで、灯りがともっています。

ドラマでもマンガでも出てきた「蒲田温泉」と書かれたアーチ状の
大きな赤い横看板が印象的です。
アーチを潜って横の入り口から中へ入ります。

入り口で湯銭を自販機に払って、靴箱にクロックスをいれます。
靴箱が木の札です。ここも味わいがあります。
そして、自販機から出てきたプラの札をカウンターに渡して、
上の休憩所から流れてくるカラオケの音を聞きながら
中へ入りますと、脱衣場かに見る感じでは
4~5人のお客さんがいる様子。

細長い浴室のおくには、左側に円弧を描いたタイル張りの黒湯をたたえる湯槽が、
右側には、こちらも円弧を描いたタイル張りの透明な湯をたたえる湯槽があって、
泡風呂と、電気風呂だそうです。

黒湯の湯槽は、低温・高温にわかれていて、
先客の方が3人ほどはいっていて、いっぱいですし
初手から高温湯もなんなんで、まずはジャグジーで、
お祭り期間でかいた汗を流します。

当然、永田裕司に怒られたくないので、いつも通り
丁寧にかけ湯をしてから身を沈めますと、
あ゛~、きもちいい。

しばしすると、黒湯の湯槽があいたので、そちらへ移動。
まず、低温湯に身を沈めると、あっつい。
予想していたより以外とあついです。
湯温計に目を近づけて見ると低温湯は(42.8度)とあって、
どんだけだよと思って高温湯を見ると(47.7度)と温度が出てます。
ここは、函館の温泉か

などとつっこみを入れながらも、しばらく入ると慣れてきます。
というか、やはり好きなタイプのお湯です。
十勝のモール泉を軽く上回る黒褐色のお湯でした。
循環のせいかそこまで盛大に湯の香はしませんが、
肩までつかると、軽く木の饐えたような香りはいたしますし、
肌にあたるぬるぬるっとした感触も気持ちいいです。
湯上がりもしっとりとする感じです。

北海道にも十勝のモール泉とか、恵庭や長沼の温泉、
そして、白老温泉など、黒湯はありますが、
ここまでしっかりと黒いのはいいです。

コーヒーと評されるかたもいますが、コーヒーよりもさらに黒い
イカスミのような色で、基本は黒い褐色、
でも手にすくうと、軽く茶褐色になるという、
そんな不思議なお湯が、気持ちいいです。

そして、高温湯にも挑戦しますが、30秒ほどで退散。
いやー、この痛さも函館を思い出します。

そして、再び低温湯へ。
いったん高温湯にはいると、快適な湯温に感じます。

すると、入ってきたおじいさんが
「兄さん、うめていいかい。」などと言うのでうなずくと、
蛇口を開きます。すると、盛大に黒いのが出てきて
見る見る湯温が下がって41度代になります。
そして、おじいさんが出て行った後、また湯槽に一人になったので
蛇口をひねると、盛大に出てくる、温泉と同じ色の黒い水です。
どうやら、これが源泉のようです。

わかしたお湯に比べてさらにぬるぬるっとした感触が強いのは
源泉ならではですし、この手の温泉って、低いほうが
しっかりとした湯ざわりを楽しむことができます。
ああ、気持ちがいいです。

湯船の壁の格子には大きな蛙の置物があり
お客様をムカエル(迎える)格好が可愛いらしい。

そんな黒湯に入ってシゲちゃんのような
「申~しわけないっ!!」と言いかけますが、
申し訳なくないよ、今日一日、メチャクチャがんばったじゃん
などと、思ってから、更にしばらく、お湯を楽しんだというわけです。

いいですね。蒲田温泉。

そして、出た後は、こちらも昼のセント酒にも、のの湯にも出てきた
二階の宴会場で、人生の先輩諸氏の昭和な歌声をBGMに
生ビールで一人乾杯をしてから汐焼きそばを食ったというわけです。

そんな話は、また後日。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


では。(´・ω・)ノシ
2016.08.14 最終日終了!!
大お祭りの東京での全日程を終えて、巡礼もすませて
宿に戻ってきてまったりとしているイトー×aniです。

今日は、1日の来場者としては過去最多タイの約21万人が来場したそうです。
ちなみに、3日間の来場者数は約53万人で、昨夏の55万人を2万人下回ったそうです。
初日が昨年の夏より少なかったのが、原因ですか。
とはいえ、この日の人出は本当に多かったです。

というわけで、この日の振り返りです。


前日の夜は、宿の近場で、餃子と野菜炒めでビールをいただいたあと、
ブログの更新とか翌日の準備をして、
10時くらいに睡眠をとりまして、翌日、朝4時まで睡眠をとりました。

その後、出発準備をしたあとに、シャワーで身を浄めて、
戦闘服の赤いアンダーシャツを着て、その上にカープアロハを着ます。

荷物をまとめて、6時15分から朝飯。
今日の勝負飯は、畏友GMクン一押しの、宇宙一クロワッサンです。
あー、気合が入ります。
そして宿を6時20分に出撃、コンビニで、頒布物の表紙をA3でコピーして
6時30分のバスで蒲田へ。
蒲田で少しのアクシデントがありましたが、6時55分のJRで大井町。

大井町で、7時6分発のりんかい線の新木場行きに乗りかえて、
国際展示場前駅へむかいます。前日同様すいているのは、大崎始発だからです。
うむ、大崎始発はありがたいなぁ。来年も使うならこれだなと思いながら、
国際展示場前駅に到着。

そして、昨日も見た神々しいビックサイトの威容です。
いつ見ても感動です。

サークル参加者の道を歩いて、BS-TBSでおなじみの、アニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、メインプロムナードへ。階段をのぼると、
正面にビックサイト。おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

その後、入り口のところで、「サークルチケットの折り目を折ってくださ~い」
などといわれたので、前回と同じだな、と思ってから
チケットをスタッフの人にもぎられて「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。
7時35分頃に会場のスペースに入って荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はお誕生席の横の島角です。ということで、
机の横にもPopを張ることができていいです。
目の前には、一島はさんで中央通路。
ここにはしばらくすると、サークルチケットで入ったひとが、外周へいく
巨大なな列が形成されます。おーすげーなー、と思いながら、
準備をしたりしているうちに、おとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。

お隣さんが、自分のスペースの飾りなどで
カープが好きだということに気がついて、
「あの、カープ好きなんですか、実は自分も」
なんて話から、設営時間からカープ話で盛り上がります。
こういうのもイベントならでは。いいお隣さんで更に楽しい一日に
なりそうです。

一とおり準備を終えて、このところイベントで愛用している、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームに着がえます。
冬は今まで愛用している真っ赤なビジター用のユニフォームです。

「今日も一日よろしくお願いします。がんばってください」なんて
見本誌提出のスタッフの方とお話にししたり、
一斉点検放送の音楽の「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソング。

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」
なんて音楽にのせて、注意を喚起するスタッフさんを見たりして
さらに、中央通路を閉鎖するスタッフさんを見ていると
いよいよ開会も間近です。
で、午前十時になりましたので

パチパチパチ

今日も、オープニングの音楽に合わせて手拍子をうちます。
スタディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をして、
さらに、開会のアナウンスで、再び拍手が巻き上がって
そして、この日は、2分くらいしたら、すぐに漢津波がドドドドと押し寄せます。
津波に面するサークルの人は「キケンなので島中に入っていてください」
などと注意されたりしてました。

そして、津波に対しても巻き起こる拍手。
手を上げて応える猛者たちに対しても、
「頑張れよ~!」「いい買い物しろよ~!!」などと声が飛んで、
これは昨日にはない景色です。さすがの情報サークルです。

さて、この日は、野球場で食べた、カレーについて、
このブログで書いたものを加筆修正して、一冊にまとめた
「球場カレーラヴァーズ3」と、
前々日にあまった「孤独の軍師ストーカー8」「孤独の軍師ストーカーストーキングリスト」
です。

前日にホテルのPCで作った、この日のお品書きのpopと、
「孤独のグルメの巡礼本、そんなのもあるのか」と
ゴローちゃんが言っている風のpopも、飾りまして、津波を見ながらボーっとしていると、

開始10分後にお客さん登場
「新刊一冊おねがいします」「あ、ありがとうございます。」
この時間で一部頒布できるなんて、ありがたいです。
昨日、一昨日りも出会いがいいぞ。

前回のこともありますが、ニッチなジャンルなので、
どれくらい頒布できるか、未だに読めないのですが
開場10分で動くなんて、前回同様いい感じになるのか??

しかも、直後また、「一冊お願いします」とお客さん登場
おやおや、前回同様調子いいぞ。
気づいたら1時間たたずに頒布数が2桁に。このペースは、いいです。

そして結果からいうと、
「球場カレーラヴァーズ3」「孤独の軍師ストーカー」
「ストーキングリスト」含めて
この日だけで、3ケタ近く冊数頒布することができました。

あああ、楽しかったぁ。

そして、当然ですけど、野球好きな人がくるので、そんな人との会話が楽しいです。
お隣さんも、「野球のユニ着てる人って、たいていこちら寄りますね」
などといって くれました。

確かにカープのユニをはじめとして、いろいろなユニの人とか、
タオルや帽子などのグッズを持った人が寄ってくれました。
いちばん多いのはカープとして、次はベイスターズだったような気が。
12球団コンプ出来ましたが、西鉄のユニ着た人とか、
南海の帽子をかぶった人も登場したりして、すごいです。

ユニの人には、そのチームの話題で。ユニでない人に対しては
「どちらのファンの方ですか?」なんて聞いてから
会話がもりあがったりするのもいいです。

「調子いいですよね」「でも、あまりポジるとヤられそうなので自重してます」
「でも今年はイケんじゃないっすかね」「冬では優勝おめでとうって言いたいです」
「では、また冬もきます」とか、
「私たち〔カープユニ着たご夫妻〕、これからこのままハマスタに行きます」
「頑張って応援して、ヘーゲンスに勝ちつけてください」とか
「わたしここ〔読売のユニフォーム〕なんですけど、なんとかひっくり返したいです」
「これからもお互いがんばりましょう」とかエール交換したり
「あ~、スタルヒン球場載ってる。私、実家旭川で、高校、北高なんです」
「マジですか」「ちょうど高校生のときに、甲子園いって応援に行ったんですよ」
などなど
あああ、野球が好きっていいなぁ。

午後も、お客さんはぼつぼつと途切れずに来ます。
つられて「孤独の軍師ストーカー」も「ストーキングリスト」も
ボチボチ売れます。
「二冊ください。友達にすすめます」なんてありがたいことを
言ってくれる人もいたりして、本当にありがたいです。
でも、1日目は、本編が多く出たのに対して、この日はリストのほうが多かった。
これは、情報のスペースの特徴ですかね。

そんな感じで、楽しい時間が続くのですが、
お客さんがなんとなく途切れないので、本もシバかずに、
一日ずっと、スペースに張り付いていました。

こんな時には、お隣のスペースさんと仲良くなれたのが、強い。
いろいろな話で盛り上がったのですが、
中崎選手のユニフォームの人を見ては、
「今、中崎の旧ユニの人いましたね」「あの人、冬もいましたよ」
「マジすか、でも、中崎って旧ユニの背番号のほあが似合ってましたね」
継続高校のミカのコスプレをした人がスペース前を通過したとき、
「お、ミカさんですよよ」「ホントだ」「ちゃんとカンテレ持ってました」
「マジっすか、また来ないですかね。」「向こうのシマ見てたから、来るんじゃないスかね」
「でも「この本に意味があるとは思えない」とか言われたりしてww」
「そのときには、「本当にコミケには人生に大切なすべてのことが詰まってるね」
って言えば、「だろう」って言ってくれますよ。」「ww」
なんて会話が本当に楽しいです。

3時を過ぎてもお客さんがボチボチくるのも3日目ならではですか。
ということで、最後まで閉会の音楽を聴いてパチパチパチ。
ああ、終わっちゃいました~
そして、三本締めから万歳三唱までして、この日は終了。
そういえば、閉会の直前に
「Fジテレビですが、閉会の拍手の映像をとらせてほしいのですが」
とFジテレビのスタッフの方が来て、すぐ横のサークルさんが快諾したので
私は顔が映らないように背中をむけていました。
だからFジテレビのニュースとかで、コミケの閉会の時に
大きくうつっているHIROSE 26の赤いユニ着たのがワタシです。

そして、長蛇の列に並んで荷送りを済ませてから外へ。

そしてそのまま外に出たので、道路を渡って
目の前に会場が見えるところんら会場にむかって
2礼2拍手1礼。楽しい日をありがとうございました。

スペースの両隣さんも、お客さんもいい人ばかりで、
本当に楽しくいいイベントでした。

蒲田で巡礼をしたのち、宿に戻って
ブログの更新をしたり、あまんちゃを見たりしたというわけです。



今回も命の洗濯もできましたし、いろいろな出会いもありまして、
楽しいイベントでございました。

お祭りに参加されたかたがたにおかれましては、ご苦労さまでした。

僕自身大変楽しい日々をすごさせてもらいました。

この楽しい日々だったのは、
お祭りでお会いした方々、あなたがたからかけていただいた一言一言のおかげですし、
その、もったいないような、一言一言は脳裏に強烈に刻みついております。
有りがたくかみしめております。

みなさんにいただいたお言葉や、見せていただいた行動すべてが、
今後の僕を動かすパワーとなりました。

心よりお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。



と、いうことで、心の充電も終わりましたし、
次は冬の大お祭りにむけて、
ネタ拾いである野球とかライブとか巡礼などに頑張りたいと思います。



ということで (´・ω・)ノシ
2016.08.13 二日目終了
夏の大お祭りの二日目を無事おえたのち、巡礼もひとつかまして
宿にもどって一作業終えたイトー×aniです。

昨日に続いて、今日もいい一日でした。
昨日同様、多くの出会いとか感動をいただくことができました。
本当にありがとうごさいました。
「本当に大お祭りには人生に大切なすべてのことが詰まってるね」です。
「だろう」って感じです。

この日は約17万人が来場したそうです。
昨夏の2日目の16万人を1万人上回って、
昨冬の2日目とほぼ同等の来場者数となったようです。

ま、この日は、「東方Project」と「艦隊これくしょん」と
「刀剣乱舞」などがあったのに加えて、
企業ブースが最終日ですから、この混雑も当然かと。
ま、僕のいるスペースはそうでもなかったのですが、
周囲は見るからに込んでいました。
.
そんなこの日の話です。

この日は、前日の準備がサクサクすすんにもかかわらず、
中途半端な時間にいったん落ちてしまったので、
また深夜に目覚めたりして、その後そのまま柔道を見たりして、
5時半から出発準備です。
6時前に身を清めてから、本日の勝負服である
「FJC会員が選ぶ"もう一度聴きたいBEST20 Part2"」 の時に買った
自転車が得かがれている黒いTシャツに着替えて
今日は和食の方の朝食会場に並び朝食をとります。

昨日もいた同士風の人がちらほら。
おかゆにじゃこをかけてから
切り干し大根、ポテトサラダ、こんにゃくとヘルシーメニューです。

そして、バス停まで歩いて、6時30分のバスで蒲田へ。
6時45分の京浜東北線で大井町、7時1分のりんかい線に乗り換えます。
この列車も大崎始発なので、あまり混雑していませんが、ありがたいと思う反面、
少し物足りなかったりして〔贅沢〕
ただ乗っている人は当然ですが同士100パーセントです。
ああ、あがります。と、思いながら、7時11分に国際展示場前駅に到着。

このおびただしいポスターを見ると、この時点で帰ってきた~って思います。
まぁ、りんかい線に乗った時点で、ずっとそう思っているのですが。

そして、この日も曇り空ということで、日差しが少なくて
かつ涼しい風が吹いてきているので涼しいです。

そして歩いてしばしでビックサイトの威容です。

サークル参加者と一般参加者との分かれ道を進んで、
BS TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、
メインプロムナードへ。階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。
朝日を浴びて神々しいです。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

その後、入り口のところで、「
サークルチケットのミシン目で折ってください」
などといわれますが、昨日学習したのでバッチリです。
入り口のスタッフの方にもぎられて
「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。


7時35分に会場のスペースに入ります。
なんと、今日はお誕生日席です。久々です。
そこで、荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はセンターガレリアの近く。ガレリアで効いている冷房が
流れてくるおかげか軽く涼しいです。

ここで、スペースの設営をしていると、おとなりなりさんも登場。
こちらは、以前から何冊も同人誌を購入させていただいている
kalafinaの三人のメンバーが愛らしいイラストが素敵なサークルさんです。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。

昨日の経験で思い出したか、今日は9時くらいにすべて
設営を終了。

リニューアルされた一斉点検の「まぁえっ、うっしろ、みぃぎ、ひっだり」
の歌にあわせて、前後左右を確認したりしながら開場を待ちます。
待つことしばしで開場時間の十時。

いつもどおりのぱちぱちぱちぱちと拍手をして、
スタンディングオベーションをするがごとく拍手。

5分後に、津波が流れます。勇者の列のごとく威風堂々と歩む人波が続くさまを見て。
この人たちって、徹×組なんだろうな。などと思ったり
大きい声で、待機列を動かそうとするスタッフの人の声が響きます。
今回のスペースが外への出口につながる大きい通路の側ということで、
そんな見事な仕切りを見ながら、再びスペースにこしをおろします。

と、開始25分後に、「すいません、新刊一冊ください」
とお客様が、先日よりも幸先がいい感じです。

この日頒布したのは、梶浦由記さんとKalafinaのfan book「梶to空 acht」です。

結果からいうと、持ってった新刊と、残った既刊のトータルで
半分ほどが頒布できました。

この日は前述とおり、「FJC会員が選ぶ"もう一度聴きたいBEST20 Part2"」の時に買った
自転車が描かれている黒いTシャツ。
サークルチケットとか登録証をFiction Junction Fun Clubの
チケットホルダーにいれて首から提げて
そのままにしているスタイルでしたが、
当然気づいてくれる人もいます。ありがたいです。
ディスプレイしたkalafinaタオルにも反応してくれた人もいました。

そして、ライブのときに入手した是永さんのピックは
「これ、写真とっていいですか」などと聞かれました。
どうぞどうぞ。

今までのライブの話で盛り上がったりと、
好きな音楽の話で盛り上がることが出来るのが、
イベントでの最大の楽しみですし、
お客さんがお話するライブの話もいちいち勉強になります。

しかも、今回も連続で芸能のスペースでの参戦です。
毎回来てくれる方とも再開して、「次は、武道館ですか」
「そうです。今から楽しみです」とか、
「では、武道館でまたおあいしましょう」なんてのもうれしいです。
小物を入れている、Kalafinaのポーチを持て「あ、ポーチ使っているんですね」
なんて話をすることが出来ました。これも、本当にウレしいです。

あと既刊の感想を言ってくれる人とかもありがたいです。
ああ、本当にいいなぁ。

そして、今回も破壊力を発揮した、
先日若干残ってしまったカントリーまぁむ様のフェルトマスコットです。

スペースに来るや、「以前、けいおんのマスコット買って、おみやげにしたら
喜ばれました」などといってくれる人とか、
シゲシゲと見ながら、「めっちゃ細かーい、スゴーイ」などと
感嘆の台詞をくれる人とか
「以前、こちらのさやかと杏子買って、そのあとずっと探していたんですけど、
見つかって本当に嬉しいです。」などとありがたい言葉の数々。
さやかと杏子の方は、「サークル名も覚えたので、
冬コミでは、μsメンバー、全部コンプしたいです。」
といってましたよ。
そして、この日も外国人のお客様にも頒布できました。


と、12時30分に、ややお客さんが途絶えたので、
昼食と気になる本を買いに行きましょう。

しかも、この日は後ろのスペースなどがスポーツでした。

戦闘服の上に、Kalafina 武道館RED Dayの赤いTシャツを着て
その上に次の日の戦闘服である、カープの広瀬純選手のユニを羽織って
向かったのは、昨冬とその前の夏と連続しているカープ本を買った、
So What?99/100様です。

「あああ、広瀬さんだぁ、こんにちわぁ」
「どうもご無沙汰してます。」
なんて話から、来年の観戦予定とか、しばし語ったりして、
盛り上がることができました。ああ、こういうのいいなぁ。
さらに、「サークル参加は明日でしたっけ、」
「今日も、僕、ここと同じシマの芸能でサークルで出てます。」
「あー、そうなんですか」

そして、このあとも関東の球場にも出没するので、そこでまたあえたらいいですね、
なんてお話をしてから、カープの本を購入して、こちらを辞します。
ちなみにこのサークルの主宰の方は、この後はハマスタでベイスvsカープ戦に
応援行くそうです。いいなぁ、
ちなみに、ゲームは筒香選手のサヨナラで残念でした。

ほかのサークルさまのカープ本とともにほくほくしながら
自分のスペースに戻ります。
そして、買ってきたフランスドックをドクターペッパーで流し込みながら本をみます。
あー、サークルスペースで、フランスドック食べながら、ドクペ飲んで、
同人誌読むとか、最高です。


内容は、いつもながらのキレあるセンスのオリジナルと
エッセイマンガ、それぞれ楽しく読ませていただきました。

ほんとうに、年数回ですが、こうやって、面白かったり、
かわいらしかったりするカープマンガを堪能できのは幸せです。

ということで、買い物的にも大満足。
頒布的にも大満足ということで、午後もまったりスゴすことが出来ました。

3時をまわるとお隣さんも撤収準備をします。

ということで、パチパチパチと最後の拍手をした4時から後片付けを済ませて、
次の日のスペースに荷物を置いてから会場をあとにします。

そして、この日は大井町で、「食の軍師」に出てきた
北海道料理のお店で、昨日の充実と今日の景気づけで、祝杯をあげた後に、
宿に戻ってから、翌日のpopを作ったりしたというわけです。


今日もたくさんの楽しい出会いと思い出をいただきました。
本当にいいイベントでした。

明日はどういう出会いがあるのか楽しみです。
そんな模様の詳細は、また後日書きたいとおもいます。



と、いうことで、明日の準備も終わったのでしっかり寝てから
出撃をいたします。

明日3日目、8月14日(日)は、
自分のサークルでの参加です。
サークル名は「東行本舗」 スペースは、東5ホール フ-52bです。
今回の頒布物は「球場カレーラヴァーズ3」
このブログであれこれ書いた、
昨年の9月から今年にかけて食べた野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にしたものです。
登場する球場は
・旭川スタルヒン球場 ・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・横浜スタジアム
・阪神甲子園球場 ・ほっともっとフィールド神戸 ・MAZDAZoomZoomスタジアム
の9球場です。

こちらも、興味があったら来ていただいたらありがたいです。


では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。



また、このイベントの模様は、明日以降のこちらのブログで
紹介したいと思います。

よろしければ、ブログのほうにも遊びに来ていただけたらありがたいです。


ということで (´・ω・)ノシ
2016.08.12 初日終了
夏の大お祭りの初日を無事終えて、美味しい野菜炒めと餃子で
晩酌をしたのちに宿に戻ってきたイトー×aniです。

ああ、今日もいい一日でした。
いろいろな出会いや感動がありました。
本当にありがとうございます。
「大お祭りには本当に人生に大切なすべてのことが詰まっているね」です。

初日の来場者数は約15万人だった。昨夏のの18万人には及ばなかったものの、
昨冬とほぼ同程度の来場者数となったそうです。


さてこの日の話です。

前日深夜作業しながらオリンピックをダラダラ見てて、
気がついたら、「この美術部には問題がある」とか見ているうちに
目がさえてなんとなくうつらうつらはしたのですが、
そのまま5時30分を迎えます。いかんいかん。

まずは、本日使うポップを印刷するためにフロント横のPCに行きますが
プリンターが故障しているとのこと



ま、そういうこともあります。
ということで、気を取り直してシャワーで身を清めてから
野球のアンダーシャツと、カープアロハをまとって朝食へ。
畏友GMクンいわく、宇宙一のクロワッサンを食べて、6時35分に出撃
大鳥居のバス停から蒲田駅のバスに乗ってから
蒲田駅で7時01分発の南浦和行きに乗ります。
京浜東北線の中はそんなに同士風の人もいませんが、大井町駅のホームではちらほら
見えてきますし、りんかい線に向かうエスカレーターが深く深くに進んでいくたびに
濃くなる同士が醸し出す空気です。

ああ、帰ってきました。

さらに大井町で7時16分発の新木場行きに乗ります。
これは大崎始発なので、すいています。
26分発は埼京線直通なので、阿鼻叫喚状態で入線してきますので
これは少しだけさびしいですが、やはりありがたいです。

途中の天王洲アイルとか、東京テレポートなどで
お客さんが降りますが、そのつど高まる純度です。
そんな同士99パーセントの電車は無事国際展示場前駅に到着。

エスカレーターの横に飾られているKADOKAWA関連のおびただしいポスターにも
滾ります。

そして、駅を降りるとスタッフの声に混ざるセミの声がお出迎えです。
この日は7曇りなので日差しが少ないのがありがたい。
「今日、涼しいよね~」「だね~」などと会話している人もいます。
そして、木と木の間から見えるビッグサイトです。
8ヶ月ぶりです。

サークル参加者と一般参加者との分かれ道を進んで、
BS TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
テンションをあがります。お、この美もあります。
♪STARTING NOW!STARTING NOW!開拓の声明
 STARTING NOW!STARTING NOW!気づいているでしょ♪

♪君と私 交差するリズム 立体未来主義
 形而上の象徴、シュールな事象♪

などと、この美のオープニングの奈々様の曲と
エンディングのすみぺの曲を口ずさみながらメインプロムナードへ。

階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。
朝日を浴びて神々しいです。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

その後、入り口のところで、「サークルチケットのミシン目で折ってください」
などといわれたので、あ、新しくサークルチケットにミシン目入ったんだ
と気がついて、入り口のスタッフの方にもぎられます。
「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。

7時50分に会場のスペースに入って荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はシャッターの近く。風がいい感じで吹き込んでくるので快適です。
ここで、お客さんをむかえる準備をしたりしているうちにおとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いします、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。
ま、快適といいながら、この時点でアンダーシャツは汗でビッショリですが、
ビオレの拭くタオルで涼を得ます。

そして、アンダーシャツの上から本日の勝負服、HIROSE 26のカープのビジユニを着ます。
そして準備を続けていると、
「あの…、すいません、覚えてますか?」「…すいません、どちらさまでしたっけ」
「前のイベントでお隣させてもらった」「ああああ」思い出しました。
「広瀬のユニ着てたんで、お久しぶりって思ったんです。」
「そうですか。その節はどうも」

そう、こちら以前のイベントでお隣の席の方で、
イベント中ほとんど、カープの話で盛り上がったのでした。

そしてここでもカープの話で盛り上がることしばし
リニューアルされた一斉点検の「まぁえっ、うっしろ、みぃぎ、ひっだり」
の歌にあわせて、前後左右を確認したりして
そちらのサークルさんとは、「では、頑張ってください」「お互いがんばりましょう」
とエールを交換して開場を待つことしばしで開場時間の十時

いつもどおりのぱちぱちぱちぱちと拍手をして、
スタンディングオベーションをするがごとく拍手。

5分後に、津波が流れます。勇者の列のごとく威風堂々と歩む人波が続くさまを見て。
この人たちって、徹×組なんだろうな。などと思ったり
でも、さすがの初日というか、女性の数が目立ちます。

確かにこの日は女性のシマとの境目だったので、

序盤は動きませんでしたが、でもなんとかさばく事ができました。
ありがとうございました。

あと既刊の感想を言ってくれる人とかもありがたいです。
ああ、本当にいいなぁ。

そして、今回も破壊力を発揮した、カントリーまぁむ様のフェルトマスコットです。
外国人の方が、指差して、「オー・キュート」とか
「カァワイー」などといっていますし、
中国語をしゃべっている4人組の一人は、
スペースの前を通り過ぎようとしたところ、
マスコットを見るや、ギュンッと音がする勢いでもどってきて、
3つお買い上げ。スゴイデスね。その魅力、インターナショナルです。

そんな感じでスペースにずっと座っていました。
この日は最高気温31度でしたが、会場が海沿いということもあってす、
風が涼しかったので、そこまで暑さは感じなかったのがありがたいです。
お隣のスペースの方も、面白い本を作っていて、良かったなぁ。
そんな感じで、3時45分になったので、撤収の準備をします。

すると、
「あの…、すいません。」と声をかけられて
「はい?」と私が返事をすると
「広瀬、今季はイマイチみたいですけど、大丈夫ですかね?
 あ、私、あっちのスペースで、ずっと気になってました」
などといわれました。やはり、広瀬ユニは、
カープファン的にもインパクトあるみたいです。

しばし、カープについてお話をしてから、
「冬コミの時は、いい話できるといいですね」
「ウマ酒を酌み交わしたいですよね」などと盛り上がりました。
ああ、こういうのもいいですよ。
ということで、パチパチパチと最後の拍手をした4時から後片付けを済ませて、
次の日のスペースに荷物を置いてから会場をあとにします。

そして、この日は宿の近くの中華屋で、
この日の充実と翌日の景気づけをかねて、美味しい餃子と、野菜炒めで
祝杯をあげた後に、宿に戻ってから、ブログの更新をしたり、
翌日の準備をしたというわけでした。

今日にたくこさんの楽しい出会いと思い出をいただきました。
本当にいいイベントでした。
そんな模様の詳細は、また後日書きたいとおもいます。



では、このあと明日のポップつくりも終わったのでしっかり寝てから
出撃をいたします。

明日2日目、8月13日(土)ですが、
畏友p氏のサークルで参戦です。
サークル名は「V.O.L.」 スペースは、東5ホール ヒ-54bです。
KalafinaやFictionJunctionのライブレポート本で、
KalafinaやYuki KajiuraLIVEのFC限定ライブなどのレポが載ってます。
載っているライブは、
☆“Kalafina with Strings” Spring Premium LIVE 2016
 @札幌市教育文化会館
☆「FJC会員が選ぶ"もう一度聴きたいBEST20 Part2"」 @中野サンプラザ
☆Kalafina LIVE TOUR 2015~2016 “far on the water”Special FINAL 
 最終日 @東京国際フォーラムホールA 
☆FictionJunction CLUB会員限定
 Kalafina 8th Anniversary LIVE 2016 @TSUTAYA O-EAST

さらに明後日3日目、8月14日(日)は、
自分のサークルでの参加です。
サークル名は「東行本舗」 スペースは、東5ホール フ-52bです。
今回の頒布物は「球場カレーラヴァーズ3」
このブログであれこれ書いた、
昨年の9月から今年にかけて食べた野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にしたものです。
登場する球場は
・旭川スタルヒン球場 ・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・横浜スタジアム
・阪神甲子園球場 ・ほっともっとフィールド神戸 ・MAZDAZoomZoomスタジアム
の9球場です。

こちらも、興味があったら来ていただいたらありがたいです。


では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。



また、このイベントの模様は、明日以降のこちらのブログで
紹介したいと思います。

よろしければ、ブログのほうにも遊びに来ていただけたらありがたいです。


ということで (´・ω・)ノシ
2016.08.11 前日準備
先日に引き続き、現在も都内某所に潜伏中2日目です。

夕食や買い物を終えて、明日の準備を8割方終えたイトー×aniです。
三日分のコピーから製本まですべて終えたということで、
あとは、Popの準備などをするだけ。ま、夜は長いので、
オリンピックとか、深夜アニメとか見ながら、ボチボチとやっていきます。

さて、これまでの大お祭り準備などについてです。

昨日は、16時の便で東京入りをするということで、
13時35分から有給をいただいて空港へ走ります。
今までは、吹雪いたり、豪雨だったり、事故があったりと、
美笛近辺は一筋縄ではいかない感じで荒れますが、
今回は道が詰まることもなく、無事、移動完了。
空港でKalafinaオススメのBoccaの飲むヨーグルトの濃厚な美味しさを堪能。
今までは、空港に行ってはすぐにビール!ビール!でしたから、
それに比べてやや健康的でしょうか。サンキューKalafina
16時00分の新千歳発の便は、10分ほど遅れますが、
無事羽田にむけてフライト。

お祭り準備のモロモロのせいで、寝不足な私は、
当然いつものように途中でヲちますし、
この日の席は通路側だったので、尚更ゆったりと休みます。
しかも、この日は低い雲が広がっていて、窓から外を見ようという感じでは
ありませんでした。
〔そのせいか、頻繁に揺れたので熟睡はできませんでしたが…〕

だから気がつくと千葉のコンビナートが雲の切れ間から見えます、
翼よあれが千葉の夕暮れだトゥラトゥラトゥラと口ずさみ
空港に無事到着。

その後京急に乗って18時過ぎにチェックイン。一服ついて、
久住昌之さんのエッセイ「昼のセント酒」シリーズの「ふらっと朝湯酒」に
登場した大衆食堂が宿の近場にあったということで、徒歩で移動して、
そこで晩酌をいたします。
人生の先輩方で8割方埋まっている店内は、今が平成28年だということを
忘れさせてくれます。これですよ、これ。
さすが、久住先生。と感動してから宿へ。
行き帰りでセミが盛大に鳴いているのも東京ですが。
宿に入る前とか、食堂への行きは軽くムッと暑かったのですが、
帰りになると風が涼しいです。

その後宿でまったりしたり、ブログを書いたりしていて、この日は終了。
ただ、部屋の窓から何気なしに外を見ると、
東燃ゼネラルの工場から見えるフレアスタックの炎が揺らめく
幻想的な景色があります。すごい。いままで気がつきませんでした。

そして、今日。
6時30分ごろに宿で朝飯を食べて、前回泊まったときでていた温玉がなかったので、
やや残念に思いながらも、しっかりいただいてから、
身を清めて、7時50分過ぎにコピーにむかいます。

むかったのはいつもの大崎キンコーズ。
京急から山手線の中は夏休みという感じの人中心ですが、
キンコーズが入っているゲートシティ大崎ウエストタワーに向かう人は
100パーセントビジネスマンでみなさん忙しそう。
私だけこんなんでスイマセンノウ。

ちなみに、私がコピー機を使っていた3時間の間、
同士風の人も何人か登場します。というか、11時台はほぼ
すべてコピー機がふさがって、さすが前日という感じです。

というか、スゴいな、自動製本コピー。ビックリです。
初めて使ったので、そこで戸惑いやミスもあったのですが、
原稿をページ数揃えて入れるだけで、
コピー機が勝手に折って綴じてをしてくれるのです。
これは、スゴい。イノベーションってこういうことです。

11時30分前にコピーだけでなく、製本も含めてすべて終了。
コピー時間としてはいつもより、かかっていますが、
宿に戻って、折って綴じてという作業がまったくないというのが
すごくうれしくて、画期的です。
これはクセになりそうです。

出来た200以上の頒布物を大崎のコインロッカーにおいて、
昼食と買い物へ。

まず向かったのが沼袋。ここで、パスタをいただいてから、
ゴローちゃんが食べたアレで
一人ヘンゼルとグレーテル状態ほ堪能しました。

そして、湯島で仕事で必要なものを買って
神保町でも、書泉グランデや三省堂で本をシバいたり、買い物をします。
6F 5Fはほしい本がなくても、ブラブラするのが楽しいです。
その後はこちらもお仕事上で必要があったので、
久しぶりに楽器屋さんでお買い物をして
JRで大崎にいって、コインロッカーにあずけた紙袋を持って
JR~京急とのりついで、冊子をかかえて宿に戻ります。

その後は疲れたのでコンビニで夕食を買ってから
カープ戦をラジオでききながら、いったんヲちてしまってから
今に至るというわけです。


では明日です。

明日1日目、8月12日(金)は、畏友GMクンのサークルで
自分の原稿を載せた自費出版物を頒布いたします。
サークル名は「北蝦夷協和会」、スペースは、東2ホール W-22bです。
孤独のグルメをはじめとした、久住昌之作品に登場したお店の食べ歩きレポである
「孤独の軍師ストーカー8」と、従来はこちらに収録していたのですが、
ページ数が増えたので分冊した「孤独の軍師ストーカーストーキングリスト」です。
このブログで書いた食べ歩きの記録を載せてもらいますし、
リストの方は、昼のセント酒のお店も調べて乗せました。

「グルメストーカー」は、このブログで書いたレポートなどを
載せてもらう予定です。
興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです。

さらに、札幌のイベントを拠点に活動されている
北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットを
今年も、委託をさせていただくことになったので、預かりました。
こちらも頒布させていただくことになります。

新作の全員そろった「ラブライブ!」のキャラたちもカワイイです。
とはいえ、委託された数はわずかです。手に入れたい人はお早めに。


そして、明後日2日目、8月13日(土)ですが、
畏友p氏のサークルで参戦です。
サークル名は「V.O.L.」 スペースは、東5ホール ヒ-54bです。
KalafinaやFictionJunctionのライブレポート本で、
KalafinaやYuki KajiuraLIVEのFC限定ライブなどのレポが載ってます。

さらに明々後日3日目、8月14日(日)は、
自分のサークルでの参加です。
サークル名は「東行本舗」 スペースは、東5ホール フ-52bです。
今回の頒布物は「球場カレーラヴァーズ3」
このブログであれこれ書いた、
昨年の9月から今年にかけて食べた野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にしたものです。
登場する球場は
・旭川スタルヒン球場 ・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・横浜スタジアム
・阪神甲子園球場 ・ほっともっとフィールド神戸 ・MAZDAZoomZoomスタジアム
の9球場です。

こちらも、興味があったら来ていただいたらありがたいです。


では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。



また、このイベントの模様は、明日以降のこちらのブログで
紹介したいと思います。

よろしければ、ブログのほうにも遊びに来ていただけたらありがたいです。


ということで (´・ω・)ノシ
夏の大お祭りのために、移動を無事完了して、
一つ巡礼をすませてから、現在都内某所に潜伏中です。
直前まで台風の進路が心配だったのですが、なんとか通過してくれてました。

北海道でやることはやりおえましたので、あとは明日コピーをして、
明後日からの本番に備えるのみです。

今から、あの刺さるのこぎりの下へ行くのが楽しみです。


そして、大お祭りが終わったら、またまたカープの戦いぶりを見に行きます。
先日8月27 28日のナゴドでのドラゴンズ戦のチケットを
手に入れた旨、当ブログで書きましたが、
その後、9月3.4日の神宮でのスワローズ戦のチケットを手に入れました。

とはいえ、9月の神宮球場の一般売り開始が8月5日の11時。
その時間、丁度おシゴトだったので、 11時30分、オシゴトの休憩時間にはいるや、
ダッシュでコンビニへ。

そして、ロッピーの端末を操作すると



三塁側は、外野から内野まで、全滅でした



セブンイレブンに行っても同様。まだ一塁側やライトスタンドは開いていますし、
そもそも売り出しから1時間もたってないのに…



ということで、しょうがないので1塁側内野席のチケットを買いました。
この日はユニとかカンカンとかを封印して、神宮の一塁側で
オトナシク、心でカープを応援します。

そして、それが終わったら、Kalafinaの武道館が待ってます。

さらには、そのあともカープ戦を応援したいものですが
野球とライブが一段落したら、

留萌本線の増毛~留萌間に乗ったり、 先日当ブログでも取り上げた
2017年3月のダイヤ改正にあわせて、廃止する意向が発表された
函館本線の桂川駅、姫川駅、東山駅、北豊津駅、蕨岱駅の5駅
にももう1度行っておきたいですし、

その後、7月29日に報道された
2017年3月のダイヤ改正にあわせて、廃止する方針が発表された
宗谷本線の南美深、筬島、歌内にも行っておきたいのです。


と、寂しいニュースが続くのですが、さらに、7月30日には、北海道新聞に
「16区間「維持困難」か JR、地元と協議目指す 鉄道事業見直し表明」
という記事が載りました。

JR北海道の島田修社長が29日、経営改善のため鉄道事業を抜本的に見直す方針を
正式に発表しました。

具体的に言うと、秋までに「JR単独では維持困難な線区」を公表してから、
地元自治体との協議に入りたいとの考えだそうです。

JRは秋に具体的な路線を公表するとしていますが、道新は
「厳しい経営状況を踏まえて輸送密度2千人未満の線区を対象にするとみられ、
この場合、宗谷線や根室線富良野―新得間など11路線16区間が該当する。」
と推測しています。

JR北海道は、冬の苛酷な気候と戦いながら長大な路線を維持しなければならず、
少なくとも年間200億円程度の収支改善が必要ということで、
道内の1キロ当たりの1日平均輸送人員を基に線区の収支を比較すると、
2千人未満の線区の赤字額は計約200億円で、
これが「単独での路線維持が困難な路線」の一つの目安となるそうです。

そして、自治体との協議の中では、減便、運賃引き上げ、駅や鉄道施設を自治体などが保有し
JRは運行に専念する「上下分離方式」など幅広い提案を行って、
路線維持の可否を相談したり、その上で、廃止に伴うバス転換なども検討するそうです。


ちなみに気になる16線区ですが、輸送密度2000人キロ未満の線区が協議対象になるとすれば、
以下の11線区16区間区間です。
右の数字は2015年度の輸送密度(人/キロ/日)です。

札 沼 線 北海道医療大学~新十津川 79
石 勝 線 新夕張~夕張 118
根室本線 富良野~新得 81.7
留萌本線 深川~留萌 183
日高本線 苫小牧~様似 185 (注)
宗谷本線 名寄~稚内 403
根室本線 釧路~根室 449
根室本線 滝川~富良野 488
室蘭本線 沼ノ端~岩見沢 500
釧網本線 東釧路~網走 513
函館本線 長万部~小樽 690
石北本線 上川~網走 1061
室蘭本線 室蘭~東室蘭 1366
富良野線 富良野~旭川 1477
石北本線 新旭川~上川 1481
宗谷本線 旭川~名寄 1571

 (注)日高本線は運休中区間のバス代行を含めた数字です。


これまでJR北海道は「ご利用が少ない区間」として、
輸送密度500人キロ以下の区間を提示してきましたので、
この路線は協議必至とは思ってましたが、
2000人キロ未満となると、
富良野線とか石北本線とか、宗谷本線の旭川~名寄間も含まれます。

今後、どのような協議になるかはわかりませんし、
流石に全部廃止にはならないでしょうが、
道内の交通地図が一変する改革になるかもしれません。

だって、残る路線は函館本線函館~長万部 小樽~旭川
千歳線全線 石北線の本線全線 根室本線 新得~釧路
札沼線 桑園~北海道医療大学前 室蘭本線 長万部~苫小牧
だけになってしまうのです。

しかも、函館本線の函館~長万部間は新幹線の延伸にともなって
3セク移行決定ですから… 


思えば私が北海道に住み始めた頃もJR北海道の様々な線区が廃止になって
鉄道地図が一変した時期でありました。

ま、情緒的な観点だけでものは言えませんが
鉄道という社会インフラを残すことは意義があることで、
結構早い段階で協議がすすみそうな
名寄~稚内間 とか、釧路~根室間は、
残さなくてはいけないような気がするのですが。

秋口にどういう発表があるか、注目をしたいと思います。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
2016.08.08 大お祭り近し
いよいよ今週木曜から、夏の大お祭りです。
頒布の時に必要な品物などを会場に郵送したり
週間天気予報に大お祭り期間中の天気がでたりすると、
本当に、お祭りが近くまで迫っているんだなと実感いたします。

準備も佳境に入っています。
昼は本職のほうのオシゴトをして、19時過ぎくらいから、
自宅で夜はお祭りの準備をするという絶賛二重生活中です。
なんとか、ギリギリまで粘って、納得のいくものを作って持っていきたいと思います。
ということで、なかなか遊びの遠出などもできませんが、
これも東京でおあいする今までの常連さんや、新たな出会いなどのためです。
遊びは本気でやるから面白いのです。


さて、今年は、会場の東京ビッグサイトの
西駐車場・屋外展示場の拡張棟工事の関係で、
従来はサークルスペースとなっている西1.2ホールが
1日目、2日目と企業ブースになって、サークルは西3.4ホールへ。
さらに、3日目は、企業ブースを置かずに、
西1~4ホールが全部サークルスペースになります。

この関係でコスプレエリアが変わったり、
待機列や導線が変わったりします。

とはいうものの、この工事が終わったら、東7.8ホールが増設され、
冬の大お祭り時には、史上最大規模で開催されるのです。
うん、想像できません。
というか、夏も3日目だけ見ると、西1~4ホールまで
全部サークルを配置するということで、これも史上初です。

すごいなぁ。

でも、この東京ビッグサイトの増設は、2020年の東京オリンピックを
見据えての改良工事です。
だから、しばらくいろいろな工事が続くので、
導線とか待機列とかはその回毎に変わること必至です。

ただ、2020年近辺は、東京ビッグサイトは、大お祭りを含める
すべてのイベントに使えないことが決定しています。
ただ、東京都は近隣に、19年4月からビッグサイトの代わりとなる
仮設施設を設営する考えを発表しました。

とはいえ、ビッグサイトの展示面積は国内最大級の8万660平方メートルに対し
予定されている仮施設の展示面積は約2万4,000平方メートル。
約1/3ほどのスケールとなるとのことで、
正直、このイベントに使えるレベルではありません。

対策として、開催日数が増やすとか、参加サークルの数を減らすという
憶測も飛んでいますが、これは現実的ではありません。
さらに、代替施設での開催も推測されています。
筆頭にあがったのは、7万2,000平方メートルの規模がある
千葉の幕張メッセ。こちらは、以前のイベント直前に
県の条例を盾にキャンセルをした経緯があり、遺恨残るところですが、
昨年のスペシャルイベントで、一応和解した形です

さらに、敷地面積12万8986平方メートル、延床面積13万2709平方メートル
総展示面積7万2978平方メートルのインテックス大阪とか
現在13万平方メートルの敷地に総床面積7万1600平方メートルの
ポートメッセ名古屋とかの、首都圏を離れての開催も考えられています。
ただ、こちらは熟練されたコミケスタッフの移動が大変という課題があります。

ちなみに、オリンピックでの使用によるビックサイト一般使用停止期間は、
19年のオリンピック準備時期から数えてイベント3回の分にのぼると推測されています。

そして、このままイベントが開催されないと、サークル出展者だけでなく、
それを支えるお客さんがもたらす経済効果がそのまま失われるとか、
印刷業者さんの利益も減るといった問題も浮上しています。

同人誌の印刷を多く扱う『栄光』さんは、
24日にTwitter(@eikou_info)で
「2020会場問題について、2/23に東京都が『仮説施設』を設けることを発表しました。残念ながら、これは2019年度限定の会場で、肝心のビッグサイトが完全閉鎖される7カ月間は未対応のままです。まだ朗報とは言い切れません」
と、事態を受け止めていました。

三年後の2019年、そしてオリンピックイヤーの2020年の大お祭りは
正常に開催されるか。
今後、イベントの主催者様、そして参加者の皆さん〔私も含めて〕の
叡智を結集して、ベターな選択をしてほしいと考えています。


ということで、大お祭りに向けで準備のテンションをあげてまいります。

参加日は3日目、8月14日(日) サークル名は「東行本舗」
スペースは、東5ホール フ-52bです。
今回の頒布物は「球場カレーラヴァーズ3」
このブログであれこれ書いた、
昨年の9月から今年にかけて食べた野球場でのカレーのことをまとめて
自費出版物にしたものです。
登場する球場は
・旭川スタルヒン球場 ・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・横浜スタジアム
・阪神甲子園球場 ・ほっともっとフィールド神戸 ・MAZDAZoomZoomスタジアム
の9球場です。


あと、畏友p氏や畏友GMクンのサークルでも
自分の原稿を載せてもらった自費出版物を頒布し、
お手伝いもさせてもらいます。

GMクンのサークルは、1日目、8月12日(金) サークル名は「北蝦夷協和会」
スペースは、東2ホール W-22bです。
孤独のグルメをはじめとした、久住昌之作品に登場したお店の食べ歩きレポである
「孤独の軍師ストーカー8」と、従来はこちらに収録していたのですが、
ページ数が増えたので分冊した「孤独の軍師ストーカーストーキングリスト」です。
このブログで書いた食べ歩きの記録を載せてもらいますし、
リストの方は、昼のセント酒のお店も調べて乗せました。


p氏のサークルは、2日目、8月13日(土)  サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東5ホール ヒ-54bです。
KalafinaやFictionJunctionのライブレポート本で、
KalafinaやYuki KajiuraLIVEのFC限定ライブなどのレポが載ってます。

さらに、札幌のイベントを拠点に活動されている
北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットを
今年も、委託をさせていただくことになったので、預かりました。
ラブライブメンバーが全員そろいました。かわいいです。

こちらも頒布させていただくことになります。

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです。

また、追加情報がありましたら、またこのブログ上で告知させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。



では。(´・ω・)ノシ
7月末から8月頭にかけて、脂っこいお仕事が3つ重なりましたが、
そのうち2つまで終わりました。
そんな二つ目の脂っこいお仕事が終わったのが14時過ぎということで、
普通に帰宅するのより早い時間に家に戻れそう。

ということで、すぐに戻るのではなく、気分転換と、不足気味の温泉分を入れるため
向かったのがニセコグランドホテルです。
遠出ができないと文句を言いながらも、車で30分弱で、
こんなにいい温泉に入れるのは贅沢です。

ホテルの向かいにある甘露水が大混雑しているのを横目に
ホテルの駐車場に車を入れてからフロントへ。
夏休みですが、比較的早い時間ということもあり、
駐車場の車は多くないです。
湯銭をカウンターで支払って、脱衣場へむかいます。
籠を見ると4つくらいしか埋まっていません。ありがたいです。
脱衣場から浴室へ入ると、硫黄の香りがふわっと漂い、
まず雰囲気を盛り上げてくれます。

内風呂の湯槽を満たすのは、笹濁色がかった碧褐色のお湯で、
縁からざんざんとあふれて、床に湯の華が茶色い模様を描いています。
かるく口の中に入ると、ただようナトリウムっぽい味で
その香りといい、色合いといい、味わいといい、
温泉に入っている満足度があがります。

そして、しばらく暖まったところで、名物の大露天へ行きます。
こちらも広々とした湯槽が笹濁色がかった
碧褐色のお湯が満たされています。
巨大な黒い岩がごつごつと周囲に配置されていて、味わいがあります。

お風呂が広いのでアツいところと、そんなにアツくないところがあるので
頭がかぁっとしてきたら、移動をすればいいし、ゆったりと楽しむことができます。

そして、この時期ならではのお楽しみが、大露天風呂の奧にある
大露天から隠れたような場所にある露天風呂です。
冬場は閉鎖されてしまうので、この時期ならでは。
身を沈めると、気持ちいいです。
大きい露天風呂からお湯が流れてくるので、湯温が低めなところも
いいです。ゆったりとすることが出来ます。

そして、しばしお湯を楽しんでいると先客の方が出られました。
と、いうことで、大きい露天から小さい露天へと
流れる湯の川のようなところで、道南スタイルを楽しみます。

ああ、背中で感じるお湯も気持ちいいです。
が、この日は車載の温度計で気温32度、しかも日差しが強い。
このままだったら焼けそうです。
ということで、表になったり裏になったりと
海水浴の甲羅干し状態。

しかも、虫がまとわりつきます。

と、いうことで内風呂に戻ったら、誰もいない状態です。

そこで、高い場所にある湯槽から低い場所にある湯槽に
階段状にお湯が流れているところがありますので、
そこで再び道南スタイルを味わいます。

露天と違って虫がいないので刺されることもないので
軽くオちたりして。

そして、しばらくして再び露天へ。
今度は軽く浅いところで半身浴。こう入っても気持ちいいです。
そして、再び流れを枕にしてお湯を楽しんでから
トータルで2時間ばかし経過したので、大分疲れもとれたところで
あがりましょう。

と、内湯を通って脱衣場に行こうとすると、
20分前まで、私が道南スタイルを楽しんでいた場所で
同じように道南スタイルを楽しんでいる方がいらっしゃいます。
考えることは同じですか。

そして、ホテルのフロント横に置かれている
甘露水のウォーターサーバーから冷えた甘い水を味わって、

「この水は甘露である」と、某やんごとなき方風につぶやいて
こちらをあとにしたというわけです。






ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


では。(´・ω・)ノシ
☆スープカレー ゆうじ(岩内郡共和町梨野舞納10-49)

8月になりまして、相変わらず、昼はお仕事。しかも、結構脂っこいヤツ。
夜はお祭りの準備中のイトー×aniです。

しかも、まとまって1日の休みが11日まで取れないという…
ま、この時期はたていてこうですね。

ということで、あまり遠出ができない。
そんなときは、近場でしかカレーも楽しめていません。
というか、連日の残業で、食べ物屋さんに行く気力もない感じ。

が、ある日の午後、この日の仕事が早く上がったのでした。
そこで、今までたまっていたカレー欲を満たすことができるお店
ということで向かったのがこちらです。

かつては、こちらのお店は、岩内の中心地から少々外れ、
岩内高校のそばの周囲は住宅街にポツンとあって、
住宅街にも馴染んでいる感じのこぢんまりとしたお店でした。

現在は、国道276号を岩内に向かって走り
共和町から岩内に入る手前の国道沿いにあります。

ウッディーな外装の店舗に大きく書かれた
「スープカレー ~ゆうじ~」の文字が目立ちます。

以前から、町のちっちゃな洋食屋さんといった風情の明るい店内でしたが、
移転した新店舗も、喫茶店風の明るい店内です。

車を駐車場に駐めて、金属製の金具がオシャレな感じの
少し重い扉を開けて店内へ。

二人掛けの席に案内されたので、そこで腰をおろしてまずはメニューを拝見


限定チキンカレー 1050円
 鶏肉・じゃがいも・人参・玉子などが入ってます。
ハンバーグカレー 1050円
 ハンバーグ・じゃがいも・玉子・野菜などが入ってます。
シーフードカレー 1100円
 エビ・イカ・ホタテ・ひる貝・アサリ・カニ爪などが入ってます。
ラムカレー 1100円
 ラム肉・じゃがいも・玉子・野菜などが入ってます。
ポークカレー 1100円
 豚肉・じゃがいも・玉子・野菜などが入ってます。
ミックスカレー 1400円
 鶏肉・玉子・エビ・ひる貝・カニ爪・ラビオリ・野菜などが入ってます。
ビーフカレー 1200円
 牛肉・じゃがいも・玉子・野菜などが入ってます。
ヤサイカレー 1000円
 ヤサイが入ってます。

トッピングが
牛すじ 200円  玉子 半身 50円  チーズ 100円  ラビオリ 100円
ナン 150円  チキン 250円  ハンバーグ 250円

辛さは 0~10番 無料 ・ 11~30番 50円
31~50番 100円 ・ 51~100番 150円

ライスは 小100g 約お茶碗一杯
     中150g 約お茶碗一杯半
     大200g 約お茶碗二杯

と、いう感じ。

今回は、野菜カレーのトッピングなし。
辛さは、無難に7番をチョイス

窓の外に広がる田園風景をぼーっと眺めなたり、新聞を読んだりしつつ
からんからんと、軽やかで涼しげな音をたてる水差しから
ついだ水を飲みながら、待つことしばしで登場しました。

芳しいにおいとともに清潔そうな白い皿と器に入った
スープとライスがいいです。

トマト由来の明るく濃いオレンジ色のスープに
焦がしバジルが浮いているイタリアン寄りのタイプで
たっぷりのヤサイが存在感あります。

と、いうことでまずは一口。濃い色同様に、味も濃厚です。
トマト由来のオレンジ色は伊達ではない
うまみの塊のトマト由来のガツンとくるウマいアジに
さまざまな具材からとったスープのパンチがいいです。
こくとウマアジは仕事が丁寧だという証拠。
丁寧にとられたスープのウマ味が まずはくるのです。

しかも、このしっかりとしたベースに支えられてスパイスが暴れます。

土台がしっかりしているからこそのスパイスの暴れ方で
いい形で高めあっている感じです。

この、コク・ウマ・カラのバランスがスープカレーには欠かせませんから
そんな基本に忠実でツボをついた激ウマスープです。

ただし、濃いとはいうものの、くどく感じず、
むしろすっと後にひかず、ふわんと残響のように
香り程度しか残らないいサワヤカな飲後感は、トマトのおかげです。
トマト、バジルとの親和性がぴったりです。

でもって、このレヴェルの高いスープのアジは、
具材から出ているうまみも溶け込んでいなくては出せません。

そして、いつ来ても驚くのが、こちらの野菜の味です。
三本入ったぶっといオクラと、火入れされてウマくなったブロッコリーと
インゲンといった緑色の野菜は、
野菜の中から青い野菜を食べているということを実感させてくれる、
新鮮な野菜そのもののウマい汁がじわじわっと出てきて、
なんだか食べればたべるほど健康になる感じです。

そして、このサワヤカな味がカレーの濃さを緩和してくれます。

イモも、素揚げしたジャガイモも、オイしい揚げイモもかくやという感じの
ホクホクさと、じゃがいものもっている旨味が凝縮されていて、
さすが羊蹄を近くにひかえる地域のジャガイモだなーと、感心することしきり
しかも、甘いサツマイモも入っていて、ジャガイモとの対比が面白いです。

さらに、ほのかに甘いキャベツもスープをすってウマくなってますし、
柔らかでアマくなっているニンジンや、
太陽の恵みろをたっぷりと吸い込んだかぼちゃは、
油通しされたキャベツのアマさも素材のウマさがいかされながら
カレーの具材としてスープの刺激を盛り立てる存在ですし
ホワイトアスパラのくにょんとした食感も面白い。

共和町は、雷電すいかやメロンで有名な農業の盛んな町ですが、
そんなことを実感させてくれる野菜の旨味がいちいち感動的です。

さらに、米がウマいんです。
お店の外に広がるのは緑の苗が揺れるの田園風景です。
さすが、かかしの里共和町と改めて感心してしまうのです。

こちらも、さきほどのジャガイモ同様、新米の季節はさらにさらにオイしくなるのです。

そんな感じで、ウマウマいいながら
次第に汗だくになりながら、食べ進めていって、

で、ライスも残りわずかいつもどおり最後には
ご飯を投入して、残っていたゆで卵の黄身をスープに溶かして
一気にいただきます。

食べ始めた頃はそうでもなかったのですが
大満足のうちに食べ終わった頃には唇がヒリヒリしてきて
胃の腑にもどよんという辛いカレーを食べたとき特有の重い感じがココチヨイ、
こんな感覚もいいです。


でもって、水を飲みまして、
うまかったー。

ごっつぉーさまでした。

お金を支払い外に出ると、軽く吹く一陣の風が
汗だくの体にキモチイイです。

ということで、この後は、峠を越えて
倶知安へもどったのでした。


あと、こちらは職場の同僚がお気に入りであると先日
僕に話してくれました。
そんな地元のヒトにも愛されているお店ですね。

ちなみに、店舗の所在地である梨野舞納は
道内の難読地名のひとつですが
「リヤムナイ」と読みます。

僕もこっちにきて始めて知りました。




☆スープカレー ゆうじ(岩内郡共和町梨野舞納10-49)
◇営業時間◇ 11:00~20:30 (L.O.20:00)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇  0135-62-5500



かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については 
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、見ることができます。


では、また(´・ω・)ノシ