旭川と仙台で、野球を見ながら、巡礼のような巡礼でないようなこともしたので、
そちらの報告です。

まずは旭川。
前日は、カープも勝ったし、スタルヒンカレーも美味しかったしで大満足。
とはいえ、あと2日連戦があるので、
街に繰り出してハシャいだりせずに、一人宿で旨酒を酌み交わしました。

そして、翌日。

久々の旭川なので、行きたいお店も多いのですが、
今回選択したのは、生姜ラーメンのみづのさんです。
こちらは、久住昌之さんが大絶賛。

2011年に、
「ずーっと食べたかった「みづの」の生姜ラーメンもやっぱり最高でした。
 初めて食べる栗ちゃんも「ウマイ」と連発したので、ウレシイ。
 頼まれて色紙にサインなんてしてきてしまいました。 」
などと、ブログに書いていますし、

先日も旭川に訪れた時

「旭川では、生姜ラーメンみづのに始まり、三四郎、お昼のピクニック弁当、
 そして 打ち上げの自由軒と、旨い肴に旨い酒で、本当に音楽以外も隅々まで
 楽しかったです。」

などと書いていました。

ちなみに2011年の時も、三四郎、自由軒は行っていた模様。
どれだけ好きなんですか。

でも、これだけ推されていたら、これは行くしかないでしょう。

と、いうことで。札幌への移動日。宿のチェックアウト時間の10時に宿を出ます。
開店時間まで、ややあくと言うことで、
お世話になった宿の近くにあるコーチャンフォーでお買い物をしてから移動です。
時間は11時30分。いい時間です。
歩いて移動すると、威風堂々たるモニュメントがそそりたつ
旭川のロータリーからわずかの場所に、その昭和を煮染めた感じの店舗があります。
創業は1967年。この堂々のたたずまいに納得です。

のれんをくぐって中へ。
店内は、外観どおりの落ち着くお店に、店内によくあったテーブルと椅子。
そして、特筆すべきは、壁という壁に貼られたサイン色紙です。
あんまり、ジロジロ見るのは、このお店になれていないことを
アピールするみたいなので、ざっとだけ眺めました。

と、いうことで、久住さんのサインは見つけられませんでした

さて、こちら、店の看板メニューは、生姜がたっぷり入った「しょうがラーメン」。
当然、そちらをオーダーします。

店内には、やや早いお昼時間ということで、
4人くらいのお一人様が、めいめい水を飲んだり
新聞を読んだりしています。
改めて、この日が平日だということを思い出したりして
(私は(非公式)カープ有給をとってました。)

そして、待つことしばしで登場です。
白に紺で唐草的な模様とか、中国の子供などが縁に描かれた丼の中には
澄んだ感じのラーメンスープと、クリーム色の中細麺で、
シナチクや葱、チャーシューといった面々が丼の中を彩ります。
昭和の雰囲気がぷんぷんする昔ながらのフォルムにホッとしますが、
この時点で、生姜の香りがインパクトあります。

では、まずは麺から。
中細のストレート麺は、ツルツルッとすすり心地もいい感じです。
軽くかむと、少し硬めで、クキッと感じますが、ストレート麺とこの軽く硬いところが
個性的なスープにはいい感じです。

そして、麺に絡んで口に入ってくるスープは、醤油ベースで
素朴な味わいでどこか懐かしいです。

鶏ガラと、魚介系がベースになっているのでしょうか
あっさりと澄んだ感じのスープに、豚の脂が溶け込んだしょうゆのタレが
いい感じです。

そして、やはり特筆するのは生姜です。
麺をすすった段階で、スープに入った生姜が舌から体に働きかけて、
香りが鼻から抜ける感じが面白い。
そんなすりおろした生姜の主張が、スゴいです。
そして、生姜の主張もスゴければ、生姜独特のエグ味とかはなく、
個性的な刺激と旨みだけが、ラーメンスープに溶け込んでいます。
醤油のタレにパンチを加えている豚の脂の濃い感じを
さわやかに中和する風でもありますし、
脂も生姜の独特の風味を引き立てていて、相乗効果でスゴい感じです。

しかも、食べ進めていくと次第に生姜の味わいが濃くなってくるところもいい。
丼の底に沈んでいるのが舞い立ちます。
麺も、最初のクキっとした硬い感じがら次第にやわらかくなりますが、
これもまた、素敵な味わいで、生姜の味がこくなり、麺がやわらかくなるのも
次第に味が絡んで濃くなっていいです。
これが計算なら、さりげなくスゴいです。

こぶりながら厚目でしっかりした味付けのチャーシューは
スープの中の醤油ダレと同じ味わいで、歯ごたえもよくて、
肉滴がじわっとでるタイプです。
色合いも薄めながら、食べてもシンプルで薄味の
細めのシナチクもいい感じ。
ざく切りの多めの葱もこの個性的なスープの中で口のなかに
別のベクトルの清涼感をもたらせてくれます。

と、いうことで、麺もなくなったので、どんぶり抱えて
スープを飲み干します。
と、改めて、顔とかが、カッ となるのはさすが生姜パワーです。

あー、美味しかった。ごちそうさまでした。

心も身体も温まってホッとできる一杯です。
街には一軒ほしい感じの落ち着く店構えともども
しっかりと癒されて、大満足です。

ちなみに、「kurikikenのブログ」には、このように書かれていました。

「みづの

 スクリーントーンズのツアーで行った旭川で、久々に「みづの」で
 生姜ラーメンを食べました。
 五年前に久住昌之さんと二人で北海道ツアーをやった時以来です。
 ドンブリの底におろし生姜が沈澱していて、食べていくと
 段々と生姜の味が増えて行きます。
 いけないと思いつつ、スープを飲むのも止まりません。
 美味しかった~!
 壁には五年前のサインが貼ってありました、懐かしい。
 ボクの栗サインがくりぬきではなく、まだ初期形f(^_^;
 今回、新たにスクリーントーンズ全員でサインをしてきました(^^) 」


だから、こちらのサインも見つけられなかったのです。
今度行ったときはじっくり探すとしますか。

と、大満足をして、車にもどってから札幌に走ったのでした。



そして、仙台の夜のお話しです

カープの負けを見届けて、球場を出てから、
仙石線にのってあおば通まで行ってから、歩いて文化横丁をめざします。

前回GMクンと仙台で野球見たときは、宿の近くで牛タンなどを食べたのですが、
今日は、街にくりだします。
夕食に選んだのは「餃子元祖 八仙」さんです。
こちら「創太郎の出張ぼっち飯」(マキヒロチさん著/バンチコミック 新潮社)の
2巻に出てきたお店ということで気になっていました。

ということで、「文化横丁」の文字があって、その下に提灯が下がるゲートをくぐり、
細い路地にディープな飲食店が並ぶ昭和な小道をいくと
すでに数人が並んでいます。

この味わいある横丁にしっかりと馴染んでいる佇まいの店舗。
紺地に赤で書かれた店名もいい感じです。

開店時間が17時。ゲームが終わったのが17時3分で、
すぐに移動したので、到着した時間は17時20分くらいですが、
もうすでに並んでいる人がいるだなんて、これは人気店です。
そして、私の後ろにも続々人が並びだします。

ちなみに、この日の私の宿が長町だったということで、いったん宿に戻ると
仙台の街に出てくるのが億劫なので、野球の応援の格好のまま並びます。
が、当然、そんなのは私だけ。しかも着ているのはカープのユニフォームなので、
相当浮いていますが、いーんです〔楽天カードマン風〕。

そして、外のメニューとか、向かいの楽器屋さんとかを眺めながら、
20分くらい待ったところで中へ入れます。
「2階席で、相席ですが、よろしいですか?」
ぜんぜん問題ありません。

こちらは、創太郎クンが食べたカウンターと、小上がりが一階にあって、
2Fには座敷の席があるようです。
当然ですが、満員です。

4人がけのテーブル前の座布団に腰を下ろします。

私の前には、同じ年くらいのお一人さまの男性客。
横と斜め前には、ご婦人の2人連れです。

中では忙しそうにお店の方が働いています。
そこで、私は「ビールと、焼餃子と水餃子一人前ずつ」とオーダー。
チャーハンとか麵類も気になりますが、まずはこの2品
ビールはサッポロ、キリン、アサヒと選べまして、近くに工場がある縁で
キリンをお願いします。

しばらくすると、こちらのお店の方が、
「餃子のつけだれで~す」といって、小皿に付けダレを入れてくれます。
お店が作ってくれるというのもサービスです。

ビールと一緒にお通しが登場。小松菜のおひたしがシブいです。
あああ、ビールがしみます。

そしてまずは焼餃子が登場します。
縁に大きな双喜文が描かれたお皿に小ぶりの餃子が8つ乗ってます。
皮に無造作についている焦げが、素朴な感じいいです。
皮の端が黒っぽくなっているところもいいですよ。
まずは、軽くタレをつけていただきますと、
ああ、焼きたてなので、熱々でプリッとした薄めの皮を噛み切ると
中から肉滴があふれてきます。肉もひき肉でありながら
いかにもな肉ですし、ニンニクとか、韮とか、白菜、玉ねぎなどの
バランスもいい感じで、肉をもり立ててくれて、これは美味しいです。
そんなに癖がある感じではなく、お店同様の素朴な味わいです。
皮に焦げがついているので、サクッといただけますし、
皮は薄いのに、もっちりとした皮ならではの味わいを楽しむことができます。
このサックリともっちりの組み合わせが、餃子の醍醐味です。

これを肴にビールをグイっと行くのが、まずは幸せです。

そして、続いて出てきたのが、水餃子。
小ぶりの丼で登場です。
ほんの淡く色づいた澄んだ汁の中にたっぷりの餃子。
さらには、ねぎとか青梗菜もたっぷりと浮いています。

まずは、小ぶりの餃子を食べると、さきほどのモチモチの皮が
さらにやわらかくなって、チュルンと口の中に入ってきます。
しかも、具もしっかりとジューシーならば、スープが染み込んで、
さらに美味しくなっています。

このスープが、鶏ガラのベースにごま油が香る感じの
シンプルで、あっさりしたもので、
ベースこそ異なりますが、牛タン定食で出てくるテールスープとかと
通じる感じですが、
このシンプルさが実に美味しいです。

スープで餃子などと一緒に煮込まれているねぎも大振りで
だからこそ、テールスープとかと重なるのですが、ここも滋味あふれていますし、
青梗菜の青い感じもいいです。

こちらもビールがすすみます。

と、食べ進めていくと、同席のご婦人のところにもお料理が来て
盛り上がっている模様。すると
「野球の帰りかしら、どっち買ったんですか」
「あ、イーグルスっス」
「あら、そうなの、でもカープは調子いいからねぇほら。
そういえば、今日のピッチャーは誰だったの」
「あ、釜田投手でした」
「交流戦入ってから、釜田、調子いいものね」
「明日のピッチャーは、辛島?」
「辛島、今2軍よ」
「あ、戸村っス」
「あら、そうなの」

なんて会話で盛り上がったくらいにして、
それにしても、さすが地元、イーグルスの事情に詳しいですね。

と、いうことで、完食いたしました。ごちそうさまです。
水餃子が思ったより量が多かったので、満腹です。

「では、」と、同席の人に挨拶をしてから下へいって
お金を払います。すると、そこでもお店の方に
「今日の野球、結果はどうだったんですか」などと聞かれました。
イーグルス、仙台市民の関心事じゃないですか。

などと再認識しながら、外へ出て、
創業は昭和二十八年頃という雰囲気を感じる建物を味わいつつ、
また来て、次はチャーハンか、麺か、ほかの一品料理を食べることを
誓ったのでありました。


ちなみに、創太郎の出張ぼっち飯では、

ふんふん オーソドックス/だけど うまそー
白石さん/焼餃子と/水餃子どっち/ススメてんだ?
まぁ2つ頼むか

「すみません/ビ…あ いや/ウーロン茶と/焼き餃子と/水餃子」
「はーい」

夫婦で餃子 包んでる…
なんか いーなー

家でも店でも一緒にいにれるって
俺もそんな人と出会えるかなぁ…

「はい/おまたせ/しました~」
「焼き餃子/で~す」

うん/スタンダードな餃子/いいね!
さっそくタレをつけて~

いただきます!  かっ

うん
うま!  もぐ もぐ

しっかりの味つけの/あんだな/俺ごのみ!

そして/ジューシー!!

こりゃパクパク/イケちゃうな~   バク    バク

「はい/おまたせ/しました~」
「水餃子/で~す」

おぉ~こんな感じなんだ/あったかそ~

いただきま~す   がぷっ

あっつ!
でも うま   はふ  はふっ

優しい塩味の/スープだけど
餃子にしっかり味ついてるか/丁度いいバランス!

これでビールが/飲めてたら
最高なんだけど/なぁ~   トホホ…


なんて感じで食べ進めていました。


そして、その後、創太郎クンは、源氏にいったりしていて、
こちらのお店も興味深かったのですが、
私は翌日の野球観戦もあるということで、少し回復をしたところで
文化☆横丁 の文字が、つのだ☆ひろ、か、らき☆すた、みたいだな
などと思いながら、宿へもどったというわけです。

奥深い仙台。まだまだいろいろな魅力がありそうです。



では。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
野球で遠征するか、さもなければお仕事か、という日々が続いているので、
なかなか温泉で遠征する時間がとれません。
そんな時ありがたいのは、仕事後も寄ることが出来る
近場の温泉です。

ということで、休日出勤のある日、仕事が17時頃に終わったので、
むかったのが、倶知安温泉のホテルようていさんです。

こちらは、倶知安市街から5分足らずで行けるのにもかかわらず、
ちょっと丘をのぼっただけで、緑が深い山の中のホテルという風情で
気分も盛り上がります。

駐車場には車がいっぱい。日曜日なので宿泊の人ではないでしょう。
同好の士にあいされています。
フロント横の自販機に湯銭を払って中へ。
脱衣場に行く途中の下足ロッカーにも、結構沢山の靴がはいっています。
そして、脱衣場もにぎやかな感じで、愛されていますが
浴室に入った瞬間にむっと湯の香りが漂ってくるのが、
ファンも多いのが納得するところ。
四角い湯槽から淡い碧褐色のお湯が、湯槽のへりから流れていて、
浴室の床に淡い模様を作っています。

何人かのお客さんがいたということで遠慮したのですが、
これは道南スタイルで楽しみたいです。

そして、露天風呂に行くと、真っ正面に見える羊蹄山です。
この風呂絵いらずのシチュエーションがタマラナクいいです。
こちらに行く時は、雨天とか曇天の緋が多いのですが、
今日はいい天気なので、全貌が見えます。
湯槽に身を沈めると、頂上しか見えませんが、
それでも低い板塀越しに見る羊蹄山もなかなか乙なものです。
黒いピカピカの石張りで囲われた湯槽もよければ、
湯の注ぎ口の下のところが温泉の成分で変質しているのも
いいお湯を証明しているかんじで気持ちいいです。

そして、ここ数週間温泉によれずに全身的にダルさがあるので、
ジャグジーも楽しみます。

比較的、賑わっていますが、
ジャグジーは誰も入っていないので、手足をのばして楽しみます。
ああ、これはいいです。
泡でコリがほぐされる気分です。

と、いうことで小一時間ばかり滞在して、大満足。
その間もずっとお客さんは絶えませんでした。
近いのに、風情があって、お湯もイイというのが人気の理由でしょう。

先日読んだ某エッセイでは、そのことで批判をされていましたが、
1回入ったくらいでガタガタ言うねぇ、
ま、こまけぇことはいいんだよ。って感じです。

あと、こちらに関しては、昨年度末にあるウワサがあったのですが、
それが単なるウワサに過ぎず、払拭されて心から良かった、と思ったのでした。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ

では。(´・ω・)ノシ
☆「スープカレー 海ぞく」(余市郡余市町黒川町2-63)


国道五号線を走っていると旧大江小学校がありまして、
木造校舎とこぢんまりとした校庭の組み合わせが赴きあって、
札幌からもそう遠くないので、ロケとかで使われてもいいのになぁ、
などと思っていたのですが、2011年に閉校してしまいました。

そんな小学校の向かいに、かつて「かりーびと」という名前のカレー屋さんで
いつか行こう行こうと思っている内に、気がついたら閉店していたお店がありまして、
今も貸店舗なのですが、かりーびと と 現在の間の期間
こちらで、お店をしていたかたが、仁木のお店をたたんで、
余市の市街地にオープンしたのが、こちらです。

余市に用事があったので、昼飯時に行って来ました。

外観は、飲み屋街にマッチした、民芸調ともいえる感じです。
中に入ると、照明は落とし目でして、外観とマッチした
いかにもな地方のろばた焼きとかだす居酒屋っぽいのですが、
以前、大江の店舗でも置かれていた
和っぽい古民具などが置かれていてインパクトあります。

大江の店舗は白を基調とした内装なので
不思議なマッチングでしたが、こちらは自然に馴染んでいます。
あ、海ぞくの店名ならではの、舵輪も置かれています。

店内はカウンター席と小上がりということで
カウンター席に腰を下ろしてメニューを拝見します。

スープカレー(サラダ・フルーツラッシー付) 八〇〇円
チキン海ぞくカレー(サラダ・フルーツラッシー付) 八〇〇円
イカ墨スープカレー(サラダ・フルーツラッシー付) 一〇〇〇円
シーフード海ぞくカレー(ライス・サラダ・フルーツラッシー付) 一〇〇〇円
 スープカレー・チキン海ぞくカレー・イカスミスープカレー 辛さ
  普通に辛い・チョイ辛(中辛)・すごく辛い
トマトソースナポリタン(スープ・サラダ付) 八〇〇円
ミートソーススパゲティ(サラダ・スープ付) 八〇〇円
デミグラソースハンバーグ (ライス・スープ・サラダ付) 一〇〇〇円

スープカレー・チキン海ぞくカレーの食べ方はあなた次第
・スープにライスを浸す
・スープとライスを別々に
・具をライスにのせる
・スープにライスをいれる。


なるほど。ここは店名に敬意を表して、「チキン海賊」にしましょう。

オーダーして改めて店内を見渡すと、居酒屋から居抜きで改装した感じですが、
仁木時代からあった大きい古箪笥は 隅の黒光りする金具と漆黒に近い茶色のコントラストが
迫力あります。
また、さまざまな小物とか、手作り風の雑貨やグッズが並べられていて
和布をあしらったセンス良いもが多いです。

と、待つことしばしで最初に登場したのが、ラッシーと、サラダです。
オーソドックスながら、焙煎された香ばしい香りのするドレッシングと、
シャキシャキなレタスとか、パプリカの肉厚ではっきりとした味わいの
組み合わせがまずいいです。
続いて、瓢箪のような小皿が2つくっついた器に入った、
オレンジ色の大根漬けと、緑色の青しその実漬け。

そして、カレーが登場しました。白くて丸くて、緑色に縁取りされた
丼のような器に入ったのは、赤に近いオレンジ色の非透明スープで、
軽く脂が浮いているサラサラ系のもの。
中央の南瓜と、左右を支える鳥肉、さらにピーマンとか、ジャガイモとか
人参とか目に鮮やかで。これは美味そうです。

平らなお皿に入ったライスはほんのりと淡い黄金色に色づいていまして
美味しそうです。

芳しいスパイスの香りがぷんぷんと漂いウマそうなスープを一口。
いただきます

見た目どおり、あっさりとした飲み口のスープですし
全体的にすっきりとした印象ですが、そんななかにも、
玉ネギなど野菜からでたさりげない甘みを感じますし、
それ以外にもさまざまな具材から溶け出したであろう
旨みがしっかりと出てします。

さらに、おいしい塩味に、さりげないスープのコクもいい感じですし、
中辛をオーダーしましたが、攻撃的なカイエンペッパーが効いていて
初手から唇がヒリつく感じがします。

が、食べ進んでいく内に、そんな刺激が弱くなってきて、
ウマ味がまさってくるというのは、なかなか面白くも美味しいです。

このあっさりながら、さりげない旨み・コクのバランスは
仕込み時間の丁寧さを垣間見せてくれるような気がしますし、
どこか薬膳風カレーといった趣でもあります。

そして、具材ですが、まず食べた鶏肉は、丁寧に調査されていて
軽い噛み心地があったのちに、少し歯に力を入れると
ホロホロと口の中で崩れて、肉のウマみや豊富な肉滴がいい感じです。

野菜も、優しい甘さが刺激的なカレーをもり立ててくれるホコホコの南瓜
スープ自体の甘さの原因ともなっている甘めの玉ネギ
やや固めに調理されていながらしっかりと甘い人参や
こちらも、固めに仕上げられていて、でも、なす汁や揚げ油との
ハーモニーにカレーの刺激が加わり美味しくなっているナス。
滋養がありそうなほんのりアマいほくほくのジャガイモ、
青い味わいがウレしい肉厚なピーマンとパプリカ。
噛みしめると不マミと汁がジワッと出てくるアスパラガスなど
素揚げされた野菜に加えて、ホコホコに炊かれているひよこ豆など。
具材それぞれの調理方法もいい感じです。

綺麗に色づけられたターメリックライスもいい感じで、
このカレーを穏やかに盛り上げてくれる役目を果たしてくれます。

さらに食べ進めていくと気がつくのですが、サラサラスープの底には
ホール状のスパイスがゴリゴリと入っていて、最初食べた滝に感じた
唐辛子系のヒリつく刺激とは別の刺激を与えてくれますし、

後半は、いつものお楽しみ。残ったライスをスープに投入し、
次第に混ざるに任せていただきます。

他店でもこうするとスパイスの味がしっかりと味わうこが出来るので
好みな食べ方ですが、こちらでは、ライスとともにスプーンで器の底をすくうと
ゴリゴリッと歯がスパイスを砕くのと同時に
強めの刺激が来まして、これは面白いです。

ということで、完食。あー美味しかった。

カレー後のお楽しみ、フルーツラッシーは、濃厚で、
フルーツの味もしっかりしている美味しいものでしたし、大満足。

地元風の方が、お店の方と世間話をしているところも和みますし、
地元に密着している感じです。

次はハンバーグかスパゲティーを食べてみましょうかね、



☆「スープカレー 海ぞく」(余市郡余市町黒川町2-63)
◇営業時間◇ 11:30~14:30 17:00~20:00
◇定休日◇不定休  ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇ 0135-22-3223




☆「Indonesian SouーLu Curryバグース」
(苫小牧市木場町3丁目12-13)

苫小牧に行った時に、スープカレーの新店があることを発見。
苫小牧でスープカレーのお店というと、駅前のラマイさんや、
以前惜しくも閉店してしまった恵比寿商店さんなどが思いつきますが、
新店ということで期待もふくらみます。

国道からバイパスに入って、木場町のあたりに独特の色彩の看板を発見。
赤い店舗も目立ちます。
大きい通りに面していますし、駐車場もあるので、ありがたいです。

中に入ると、落とし目の照明と、パーティションで区切られた店内。
インドネシア系のスープカレーのお店って、そういうスタイルですかね。
流れているBGMもそっち系を想起させてくれるもの。
でも、あそことか、あそこよりはライトな感じですかね。

ということで、パーティションで区切られた一角に案内され
座り心地のよい席に腰を下ろしてから、メニューを吟味です。
店の外装も赤ければ、メニューも赤いです。

そんなメニューを見ると
スープカレー
・骨なしパリパリチキンと野菜(スープイン or ライスオン) 1,080円
・コラーゲンチキンと野菜 1,080円
・スタミナ角煮と野菜 1,080円
・シーフードと野菜 1.080円
・野菜&野菜 980円
・迫力満点大エビフライと野菜(スープイン or ライスオン) 1.280円
・白老牛ハンバーグの炙りチーズのせと野菜(スープイン or ライスオン)1,380円
 通常入っている野菜
  人参・ナス・アスパラ・レンコン・ピーマン・プチトマト・かぼちゃ
ルゥーカレー
・ビックポークカツ 1.080円
・骨なしパリパリチキン 980円
・大エビフライ 1,180円
・白老牛ハンバーグの目玉焼きのせ 1,280円

スープを選ぶ(スープカレーのみ)
・オリジナルスープ(ココナッツ漂う美肌スープ)
・スタンダードスープ(スパイス溢れるスタミナスープ)

辛さを選ぶ(無料)
0辛くない1ピリ辛2 3中辛 4 5辛口 6 7大辛 8 9 10激辛
さらなる辛さ(有料)
・メラ100円 メラメラ150円 メラホール 200円 新世界 300円

ライスを選ぶ(玄米入りターメリック、又ハ、玄米入り白米)
 ・S(140g) ・M(200g) ・L(300g)
 ・LL(500g)150円 ・バグ盛り(700g)200円

トッピングを選ぶ
・チーズ(ライスオンorスープイン)120円
・岩のり110円
・目玉焼き120円
・揚げ玉子 100円
・炙りチーズ 150円
・揚げブロッコリー 200円
・厚切りベーコン 200円
・大エビフライ 390円
・エビフライ 350円
・パリパリチキン 350円
・ココナッツミルク 80円
・にんにくオイル 80円
・納豆ひきわり 120円
・おくら(3本) 100円
・きのこ3種
・パクチー

5月のマンスリー 上富良野産の地養豚の和風テリヤキと野菜カレー
マンスリースープ 海老スープ


といったところです。
はじめてのお店ということで、いろいろな味わいが楽しめるところにも
いきたいのですが、この日の気分で、野菜&野菜を選択。
スープはオリジナルスープ、辛さは4 ライスはターメリックのMです。

待つことしばし、店内を見ると、この雰囲気ある落とし目の照明と
パーティションんカーテンで区切られた空間がいい感じですし、
しばらくするとBGMごしに流れてくる、具を素揚げしている音と共に
ただよってくるカレーの香り。気分があがります。

しばしすると、いい香りとともに、真っ白なお皿に盛られたターメリックライスと、
白地に紺で細かい唐草模様のような図柄が描かれた
赤みがかったオレンジ色のスープのなかに浮かぶゴロゴロの具材の
ウマソウなカレーが登場です。
鮮やかな色です。

いっしょに小壺に入ったアチャールも添えられています。これも本格的。
まずはカレーからいただきます。

あっさりめの飲み口で、スイスイいける感じです。
でも、あとで、さりげなく、コクが出てきて、
最初のさっぱりとあとあじのこくのバランスがいい感じです。
飲み口のあっさりさは、軽い酸味と甘い食べ口に由来しているのかもしれません。
この赤い色はトマト由来だったら納得です。
このトマトの旨味とか、その他の野菜から溶け出した甘みなどが
スープを軽やかかつ、美味しいものにしています。
ダシが効いているさっぱり系なスープで塩味もききすぎずに適度
脂もそんなに感じないのが、すっきり系ならでは。

そして、この味わいにスパイスの刺激が負けていません。
しっかりと美味しいです。

具の人参は柔らかくほんのり甘い。
ナスはしっかりとなす汁がでてきますし、脂もしみこんでいます。
アスパラも水分がでてきて、しゃっきりとした味わい
レンコンの食感に、プチトマトの旨味と爽やかなさんみ、
かぼちゃの甘さとピーマンの緑っぽい味もしっかりと利いています。

さらに、野菜カレーにはいっている、小イモはもほっこりと滋養溢れる味わいで、
パプリカもやさしい青いあじわい、
ブロッコリーもしっかりと油通しされていて、香ばしい味わいです。

これは美味しいです。

アチャールも酸味強く効いたタマネギがベースになっていて
箸休めを超えた箸休めです。

そして、最後にウズラ玉子の黄身をスープにとかして、
ライスを入れて軽く混ざるにまかせていただきます。
ああ、美味しいなぁ。

と、完食いたしました。ごちそうさまでした。

ちなみに、バグースとは、インドネシア語で最高と言う意味。
納得の味わいです。

以前は、スールカリーを標榜していて、
お店看板にもスールカリーと書かれていましたが、
その理由が少し理解できた気がしました。

あと、これならば、ルーカレーも楽しみだななどと思いながら
苫小牧の街へと消えたのでした。




☆「Indonesian SouーLu Curry バグース」
(苫小牧市木場町3丁目12-13)
◇営業時間◇11:00~22:30(LO 22:00)
◇定休日◇無し(12月31日~1月3日 休み) ◇駐車場◇有り
◇電話◇ 011-616-8775

ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、見ることができます。

では。(´・ω・)ノシ
Koboスタ宮城での連敗が無かったような最近のカープです。

連敗以外は、いい遠征だった仙台遠征です。
Koboスタ宮城は、球場内の座席のバリエーションといい、
球場周辺の祝祭空間の雰囲気といい、
座席間がやや狭いのを除くと、本当にいい球場でした。
パ・リーグの球場でボールパーク的な盛り上がりをしている
一番の球場というのは伊達ではありません。

そんな良さを確認したのですが、張り替えたグランドの天然芝の色合いと、
観覧車先輩とともに行く前から楽しみにしていたのが、
のりもとんカレーです。

それは、当ブログで「夏を赦す」「最弱球団:高橋ユニオンズ青春記」「極貧球団:波瀾の福岡ライオンズ」
「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!:涙と笑いの球界興亡クロニクル」
など、何冊かの著作を紹介されていただいています長谷川晶一さんの近著、
「このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!」(集英社)で、
「選手プロデュース弁当の最高峰」と書かれていたからです。

「このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい」は、
パ・リーグの球団の球場だったり、ショップだったり、
チアだったり、グルメだったり、ファンクラブサービスだったり
といった、いろいろなことを通じて、スポーツビジネスについての
現状と課題を考察している一冊です。

このようなファンサービス向上を標榜しているチーム5つと競るなかで、
ファイターズにとって、札幌ドームってのはやはり足かせになっているな
などと再認識したりしました。
機会があったら、この本もこちらで紹介したいのですが、

ともかく、そこまで書かれていたら、ぜひ食べずにはいられません。

ということで、球場へ向かいます。

球場の入り口のところではカープうどんが売られています。
4月に食いただいたのですが、これは食いたいです。
明日はこれかな、などと考えながら中へ。
6週間ぶりの生カープの選手です。
打撃練習をしばし見てから、内野コンコースの売店のあるゾーンへ向かいます。
Koboスタは、内外野の行き来が出来ずに、
前回行ったときは、2日とも外野席だったので、ここに来るのははじめてです。

ぐるっとあれこれお店を見てから、目的であった2階コンコース「メトロ倶楽部」さんへ。

メニューを見ると、
のりりもとんカレー 甘口 
則本選手絶賛 やわらかい豚肉とたまねぎをじっくり煮込みました
¥950

などと書かれています。おー、これは美味しそうです。

ほかにも
青山ビーフカレー 中辛 
ごろっと大きい柔らかビーフが入ってボリュームたっぷり ¥980

厚切り伊達さくらベーコン
哲朗のザ・ホテルカレー 中辛 ¥950

も気になります。

選手プロデュース以外にも
カツカレー¥900 三元豚を使用したカレーの王道 カツカレー! 中辛
シーフードカレー ¥900
エビ・ホタテ・イカが入った魚介のうまみがたっぷりカレー 中辛
辛!チキンカレー ¥850 スパイシーな大人カレー 本格化にお勧めカレーです。
もありまして、いずれも美味しそうですが、
初志貫徹で、のりもとんカレーを購入しました。

パッケージで満面の笑みで微笑む則本選手。
ひいきチーム以外の選手プロデュースメニューは初めてです。

その後別のところで買ったビールとともに、
カープの打撃練習を見ながらいただきます。

まん丸の容器を持って、則本投手の写真が乗っているふたをとると、
まずは、ぷぅんと漂う鮮烈なカレーの香りです。
おおお、これはすごいです。
盛り付けも、容器を半分に区切るように、きれいにライスが盛られています。
半円柱みたいな形です。そんなライスの上に
素揚げされたジャガイモ、グラッセされた人参、
茹でたブロッコリー、あめ色の福神漬けなどが上陸しています。
それぞれの色合いが鮮やかです。

そして、逆の半分側には、たっぷりの
ややオレンジがかっているものの濃い褐色のカレーです。
表面に脂が浮いているのもいいです。
しかも、カレーごしに大ぶりなお肉も見えます。
これは期待大です。

では、カレーからいただきます。

あ、これは美味しい。
甘い食べ口から、すぐに、ぶっとくて深いコクとか、
肉のエキスとかがベースになってるうまみが訪れてきてくれます。
そして、食べ終わるとほんのりと残る軽い酸味もよくて、
これは玉ねぎとかトマトとかが味わいのベースになっていて、
タイプ的にはヨーロピアンタイプでしょうか。
とにかく、うまいです。この極太のうまみって確かに球場カレーでは珍しいです。

そして、この太いコクに支えられたスパイスの香りに味わい。
この複雑なスパイス使いも凝っている感じです。
甘口なので、そこまで奔放に暴れる感じではありませんが、
ジワジワっと体内に蓄積されます。
スパイスがローストさけているのか、ほのかな香ばしさも感じますし、
それが、カレーを食べ終わった後にも残り、口の中から無くなったら、
すぐまたカレーを食べたくなってきます。

これは、スゴいです。

しかも、カレーごしに見える大きい豚。これがご自慢の伊達さくらポークですか。
たっぷりありそうなので、まずはひとつにかぶりつくと、
ああ、これも美味しいです。
肉自体がほんのりと甘くて、しかも肉滴がたっぷり出てきています。
そして、口の中での存在感。塊のお肉にかぶりつくという
野生の本能を満たす味わいで、戦いの前に食べるのにはふさわしいです。
そして、しっかりと煮込まれているせいか、すごくやわらかいです。
やわらかいということは、そこからたっぷりの肉滴が出てくるということ。
ただでさえ、表面に浮いている脂ですが、さらにカレーの味わいが複雑になります。

こんなのが、申し訳程度に1かけとか2かけしか入っていないのではなく、
一つ一つが大きいのに、たくさん入っています。うれしいです。

ご飯とあわせても当然しっかりとカレーを受け止めて美味しいです。
ご飯も宮城県産米だそうで、こだわってます。

素揚げされたジャガイモも軽く甘くホコホコ、
バターの香りがするグラッセされた人参は、やわらかくも甘い。
ゆでたブロッコリーのほんのりと塩味が効いたアオい味わいもいいかんじで
それぞれ単品で口直し的に食べてよし、カレーの中に入れて食べてよしです。
福神漬けもあめ色のタイプで、赤い福神漬けもいいですが、
この上質なカレーにはこっちがあっています。
などと思いながらなた豆をポリポリ。

そして、ご飯にもあうということは、ビールにもあうということ。
空は青空、目の前では緑が広がり、野球が行われていて、
開放的な空間や、6月、入梅前のさわやか宮城の空気ともども
最高のご馳走です。
と、ビールで流し込んで、ご馳走様でした。

気がつくと、最後は軽く汗をかいていました。
こんなスパイスのいたずらもうれしいです。

さすが、イーグルスのエース様の味わいです。

これで、則本選手を食ったど~! と大満足
でも、この連戦で則本選手の当番はありません。
と、考えると、青山投手を食ったほうがよかったのか、
そうすれば、ランナーを出しながらカープ打線を0に抑えた
青山投手を攻略できたのか。

などと、いらんことを考えるのも負けたからや~!!
でもカレーは本当にうまかったです。
則本選手 ありがとう!

ちなみに、こちら「メトロ倶楽部」さんは、
仙台駅前のホテルメトロポリタンが運営しているそうです。
まさに、ホテルのカレーです。

となると、やはり、青山、西田、両選手の残る2品も食べたいですね。
これはリベンジのポイントです。



そして、翌日

開場時間直後の11時過ぎに球場に入ります。
この日は外野指定席のセンターより、前から3列目。
遠くでカープの選手が打撃練習をしていますし、
目の前ではピッチャー陣がアップしています。

アップメニューをこなしている間も、ピッチャー同士で
笑顔でなにやら話していて、なんか雰囲気がいいです。

そんな様子を見たり写真をとったりしているうちに、アップは終了。
選手はベンチにもどっていったので、私もいったん練習を診るのをやめて
一旦球場の外に出ます。
球場周辺には、お祭りみたいな感じで露天がたくさん出ていまして、
うらやましいのは、この日は、広島からもお店が来ていて、
コウネ丼とか、お好み焼きとか、揚げもみじ饅頭とか
気になるメニューもいっぱい。
新井さんや、ジョンソン選手のプロデュースメニューもあります。

で、ここで買うのは昨日から狙っていたカープうどんです。
さすがの人気メニュー。お隣のお好み焼きのお店とともに
「カープうどん SINCE1957」と書かれている店舗前には長蛇の列ができています。
が、この列が早く裁けます。
手早く麺を茹でて、具をのせて、汁をかけて、といった
一連の作業を ナイスなチームワークでこなしています。
そして、注文してすぐに厨房内から出てきます。

黒い地に、赤い筆記体で、Carpと書かれた発泡スチロールの丼に
淡い褐色半透明の澄んだ汁。そしておだやかそうな麺と、
天ぷらが入っています。Cとピンク色で書かれたかまぼこもいいですし、
丼の中を緑色に彩る小口切りの葱もいいです。
これを慎重に外野席まで運びます。
そして、自分の席にもどっていただきます。
今年の4月はカープうどんのぶっかけをいただいたので、
暖かい汁の入ったカープうどんは14ヶ月ぶりです。

では、麺からすすりますと、細めの穏やかな麺は、
球場を半周したので、やややわらかくなっています。
とはいえ、軽く歯ごたえもあるので、しっかりと麺の味わいを楽しめます。
ま、やわらかいうどんはやわらかいうどんの良さもありますし、
この淡い汁の色とあいまって、博多うどんみたいです。
小麦のあじもしっかりしていて、まずはほっとします。

汁も、見た目通りの淡白さがありながらも、いりことかの出汁の味が
さりげなく効いていて、醤油の味わいを盛り当てて、しみじみと美味しい。
麺を引き立ててくれる味です。
しかも、麺がこの汁を軽くすっていて、いい味がましてます。

天ぷらは作り置きながらも、普段なら汁についていないところは、
軽くサックリとしていますが、この日は移動距離が長かったので、
全体的にトロトロになっています。
このトロッととけているのがいい感じですし、中に入っている干しエビも
いいアクセントです。

そんな天ぷらが淡白ながらもしっかりとした味わいの汁にとけこんで
味が美味しくなるのもいいです。

Cのマークが入ったカマボコとか、上に散らされたネギも
いいアクセントだなと思いつつ、舌ヅツミを打ちながら完食。

というか、仙台でカープうどんってシュールですが、そこがいいです。
つい、観覧車先輩とカープうどんのツーショット写真を
とってしまったくらいにして。


そして、朝飯を押さえ目にしたということで、また入りそう。
ということでR7入り口の利休で牛タン焼きを購入。
ライト外野席入り口ということは、ビジターファンが通る場所。
そこでいい香りの煙をもうもうさせながら待ち構えている
まさにビジターホイホイです。

+200円でご飯のついている弁当もありますが、今日は牛タンだけの
牛タン焼きとビールを購入。
自席に戻って器を開けますと、
細長く四角い端正な折のような容器に行儀よく入った牛たん
さらに小袋に入ったおみ漬けと南蛮味噌もついています。
この小袋から漬物をとりだして、お肉の横に出して
いただきます。

うん、美味しいです。すごく柔らかくて、肉滴もたっぷりと
口の中にあふれそうです。
味付けは塩コショウですがそれでいい、いや、それがいい、という感じです。
上質な牛タンを食べるときの
脂と細かく口の中でホロホロとなる
肉繊維の絶妙なバランスを楽しむことが出来ます。

そんなに力を入れずに噛んだだけで
口の中でホロホロとなるのですが、
噛めば噛むほど、旨みがじゅうっと浸み出てくる感じです。

そんな歯ごたえは繊細なのですが、味わいはワイルド
ほんの少しだけ血っぽい野趣に富んだタンならではの味わいで、
動物の肉を食べている気持ちを満足させてくれます。
うまいですね。
焼き加減も絶妙ですし、この味を青空の下で食べられるのがサイコーです。
ビールも進みますよ。

ということで、ごちそうさまでした。ちょうどゲームがはじまるところです。
これは、コスパこそ、やや?ですが、この味ならば納得ですか。


さらに、途中のグランド整備の前にビールがなくなり、
小腹もすいたので、再び利休さんへ。

そこで購入したのが牛タンベーコン串です。

牛タンツクネ串と迷ったのですが、牛タンのツクネは食べたことありますが
牛タンのベーコンは食べたことありません。ということで、こちらを購入。
手渡されるとずっしりとするる重さです。
全長30センチ超の串に威風堂々としたベーコンの肉塊が5片ついてます。
これは楽しめそうです。

では、いただきます。
燻煙香がワイルドだな、と思いながらかぶりつくと、
すごくしっかりとした歯ごたえですし、噛み切ろうと力を入れると
たっぷりの肉滴です。
この歯ごたえが燻煙香や野外の風とともにワイルドな気分を盛り上げてくれます。
これは、すごい。
味わいもタンの良さを生かしながら、脂と煙によって引き立てられていますし、
塩分もしっかりと効いていて、これはいいです。
最初は、牛タンの燻製かな、と思ったのですが、
それよりも、ベーコン寄りです。

そして、溢れてくる肉滴にもたっぷり燻煙香がうつっていて、
肉、脂、香りすべてで美味しさを盛り上げます。

そして、この濃い目の味付けがまた、ビールとあうんだ。

しかも、串ものってのが、また気分をあげてくれますし、
野球観戦にピッタリです。
片手で串、反対側の手にビール、という黄金コンボが楽しめます。
Koboスタみたいなドリンクホルダーのある席が少ない球場ならば
なおさらです。

ということで、最後の1片までくしから引き抜く。
このかぶりついて引き抜くって作業もワイルドです。
ごちそうさまでした。

ま、ゲームは連敗してまったのですが、それ以外はいい遠征でした。


次にKoboスタ宮城にきた時は、メトロ倶楽部のカレーとともに、
「このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!」の中で、
球場BグルNo.1といわれていたひょうたん揚げを食べたいなぁ。

でも、現行のルールで、カープがKoboスタに来るのは再来年。
これは、オープン戦とかできた時にでも行くしかないですかね。


ってことで (´・ω・)ノシ
6月になって、まもなく下旬ですが、なかなか気温が上がりません。
暑ければ暑いで文句を言うので、勝手なものですが、
相応の気温になってほしいものです。

そんなこの時期、個人的な最大の行事といえば、夏の大お祭りの当落であります。
結果は土曜日に準備会から発送されるとのことで、ネット上では盛り上がっています。

金曜日~日曜日まではカープvsイーグルス戦で仙台に行っていましたので、
自宅にはおらず、そうでなくても北海道は到着が遅いから、
その日のうちには来ないだろうな…
そんなことを思いながら日曜日。遠征を終えて22時をまわったところで自宅に到着。

いつもどおり来てないだろうなと、思いながら、
ワタクシが住んでいる集合住宅を出てくるときと入る前に
手を合わせながら念をおくったりして入ったのですが、ありませんでした。

そんな週明けからは、2泊3日の職場の研修で、江別に出張。
新札幌まで目と鼻の先ということで、研修の夜で時間が空いたときに、
畏友p氏と示し合わせて、道民カープファンの聖地、お好み焼きの「しずる」さんで、
美味しいお好み焼きで、ビールを飲もうという企画を立ち上げました。

そして、p氏と合流したら、p氏は
「あ、イベント受かりました」とのこと。ヤリマシタ!!

さらに出張終了した水曜日、札幌に後泊をしてから、木曜日はそのまま職場へ。
いつもどおり、いや、いつも以上に品行方正に、一日キッチリとオシゴトをしつつ
自宅に戻ってから、集合住宅の前で二礼二拍手一礼。
さらに自室の前のドア前でもお祈りをしたのち、荘厳な面持ちで郵便受けに対峙します

そして、ドアをあけると、
果たして、玄関の靴の上に大きい封筒が

見ると、パラフィン紙の窓です。

キマシタワー!!!

当選通知です。

きっちり郵便物の窓からは、スペースの番号なども確認できます。

ということで、いつものように、「ヨッシャー」と
ガッツポーズをしたあと小躍りして、お祭りの神様に祈りを下げます。

昨年の冬に続いての自スペースの参加です。

夏は比較的強い私で、昨年は当選しましたが、一昨年はヤられました。
ただ、昨年と一昨年は弱い冬を克服しまして、そんな冬に続き、
4回連続で自スペースで夏のお台場に立ちます。

と、いうことで、またあの外も中はクッソ熱い
大お祭りへと出向くことができます。


そして、畏友p氏は前述のとおり当選。
畏友GMクンの結果はまだわかりませんが、とにかく、ありがたいです。

相変わらず、オシゴト関係では結構テンパることも多く
更に新しい仕事が増えたりと、環境が変わったことで慣れない感じですが、
これでまたひとまず、この時の楽しみを支えにしながら、
生きてゆけそうです。

ということで、いっちょ原稿書きも気合いれてがんばりますか。

そういえば、今年は東京ビッグサイトの西駐車場・屋外展示場が
オリンピックを見越した拡張棟工事の関係で、
西地区のホール使用方法が大幅に変更されるそうです。

企業ブースは1日目・2日目のみで、場所は西1・2ホール
今まで西1・2ホールに入っていたサークルは、西3・4へ。
そして、最終日は西1~4まで、全部サークルが配置されるとのこと。


なお、今冬実施予定の大お祭りは、現在建設中の東7・8ホールが使用できるため、
過去最大規模での開催となるとか。なるほど。

なんか、オリンピックの影響というのが、ヒシヒシと感じられます。





ちなみに、参加日は3日目、8月14日(日) サークル名は「東行本舗」
スペースは東5ホール フ-52bです。
なんと、お誕生席でした。アリガタヤ

このブログであれこれ書いた、野球場でのカレーの話をまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」の3巻を持ってゆく予定です。
よろしければ。

畏友p氏のサークルでも、自分の原稿を載せてもらった自費出版物を頒布の
お手伝いをする予定です。
2日目、8月13日(土)  サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東5ホール ヒ-54b です。
Kalafinaの、ライブやイベントのレポート本で、
このブログで書いたライブレポートなどを載せてもらう予定です。



それぞれ、興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです。



それで、お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。


ということで (´・ω・)ノシ
交流戦もいよいよ終盤にさしかかっていて、残すところあと一カードです。
昨年観戦したゲームは4勝0敗でしたが、

今年は2勝3敗と負け先行になってしまいました。
次の応援予定は8月ですが、切り替えて応援します。

そんな交流戦。旭川から河岸を移して札幌ドーム。
ドームではビールを飲むので、まずは宿に車を置いてから地下鉄で福住に向かいます。
この日の宿が豊水すすきの駅のすぐ近くなので、楽に移動出来ます。

ドームに到着したのが17時くらい。
まずは14ヶ月ぶりと久々の札幌ドームなので、ぐるっと一周します。
ちなみに、この日は、札幌ドームのカレー名店である
「頑固オヤジのカレー」さんで、昨年同行者が美味しそうに食べていた
麻婆カレーを食べよう。と思って行ったのですが、
今年は、メニュー自体から消えていました。

ま、球場飯だから、そういうこともあるよね~、などと思いながら
ぐるっと一周。
どなたかが書かれてましたけど、サブウェイ・ケンタッキーフライドチキン・
モスバーガーといった、ファーストフードのショップが複数入っているのが
目立ちます。言われてみれば、って感じですが。

あとはプリンスホテルだったり、銀座ライオンだったりの
チェーンが多い感じ。同じチェーンなら、北海道らしく
びっくりドンキーとか入れればいいのに。
でも、火が使えないということで、キツいのかな、
などとぐるっと一周していると、カープのグッズを売ってるところに
黒山の人だかりです。これはスゴい。

私も限定タオルを購入するために並びますが、ここで結構体力を消耗します。
入り口でも並ぶし、ここでも並ぶし、結構アチコチで並びます。
して、「中華ごはん mau-bou」さんに到着。
なんと、こちらのメニュー表を見ると、新登場!!カレーマーボーがあるのを発見。
これです。
しかも、ビール付きのセットもあります。
捨てる神あれば、拾う神ありです。

さらにそれぞれのマーボーは、単品でも頼むこともできますが、
ライスも200円でつけることが出来るので、つけてオーダーしました。

マーボーさんは、各種マーボー豆腐とか、あんかけお焦げなどがあって、
XO醤とか、青唐辛子入りとか、マニアックなメニューもあって、
カレーマーボーもその一つかな、などと考えていると、

「別盛りにしますか、ごはんの上にかけますか?」と聞かれたので、
「ご飯の上でお願いします。」とオーダー

オーダーすると、円筒状の器に入れられて、登場です。
見た感じ、しっかり麻婆豆腐です。

しばし歩いて、ライト側に確保した席に戻っていただきます。
蓋を開けた段階で、香りが強いです。以前は普通のマーボーかけごはんをいただきまして、
その時も同じ事を感じたのですが、今回はさすがのカレーマーボー
カレーの香りが強烈です。

見た目は、茶色がかった深みのある赤という本格的中華のマーボー豆腐。
でも、香りはカレーという、ギャップ。これは面白いです。

さて、一口いただきますと、気持ちのよい辛さです。そして、ウマい。
味は外見と異なって、香りどおりのしっかりとカレーです。
見た目は正統派で本格的なマーボーで、香りがカレーというギャップも面白ければ、
口の中に入れてもしっかりカレーで、これも面白いです。
とはいえ、ベースとなっているのが、マーボーなので、
辛さのベースになっているのは、唐辛子や山椒の麻辣味です。

ここに、辛さと香りのスパイスが効いているのが、まずは気に入りました。
そして、当然辛いだけではありません。しっかりとしたうまみとコクがあります。
土台の旨みがしっかりしているので、辛さが奔放に暴れるという、
美味しくて辛い料理の王道をいっております。
さらには、この味わいをさらに豊かにしてくれるのが、たっぷりのひき肉です。
挽き肉ですが、噛むと肉滴がじわっと出てくるところ、
そして、あふれる肉滴がマーボーをさらに美味しくしてくれるところ。
うーん、たまりませんね。

大きめの絹ごし豆腐がたっぷり入っていましていい見た目で、
見た目だけではなく、刺激的な味わいにほっと癒しをもたらしてくれるのでいいです。
この味わい。
マーボーでありながら、カレー、カレーでありながらマーボーという
不思議な味わいを楽しみます。
当然この辛い味わいは、ビールにも、ライスにもあいます。

そして、ご飯とか、ビールとかのあとに、またカレーマーボーを食べると、
おおお、辛さが蓄積されてきます。
麻味の原因となっている山椒の軽くしびれる感じもいいです。
さりげなく花椒が効いています、この痺れる感じは。
そして、こちらもしっかりと辣味もきいているのに、くわえて、
カレー的な辛さもあって、双方の長所がうまく引き出された感じです。

そして、これまた、一口いくと、ご飯がほしくなって、
ご飯をたべると、また食べたくなるという魔性の味わい。
辛いな~と感じて、ビールをいただいて、口の中が清涼だと
またまた食べたくなるという、無限連鎖です。
穏やかながらしっかりとした味の豆腐もいいアクセントです。

そして気がつくと頭皮からも汗がにじみでてくる。
辛いものって、いいですね。カタルシスです。
こんな辛さが野球応援の気分をアゲてくれます。ああ、幸せです。
ということで、辛さをビールで流し込んで、ごちそうさまでした。

舌や唇にのこるシビシビとした感じを味わいながら
応援の準備をいたします。

ちなみに、こちらって、東京ドームホテル札幌さんが運営をしているそうです。
なるほど。

あと、翌日、同行した畏友p氏が躊躇せず選んだのが、
こちらの青山椒のマーボーでした。

普通の山椒より辛いヤツです。さすがカライモノスキー伯爵です。


そんな、翌日の応援で、私が選択したのは、
Mau-boさんのお隣、銀座LIONさんの、煮込み丼です。
煮込みは居酒屋の試金石です。(居酒屋じゃないですが)

こちらも、マルい容器に入っていて、いい感じです。
自分の席に戻っていただきます。
ふたを開けると、味噌でくったりと煮込まれていた茶色系の具たちを彩る
紅ショーガがいいコントラストです。

では、いただきます。
まず、お肉からいくと、すごく柔らかくて食べやすいです。うまい。これは。
赤みの部分の歯ごたえがしっかりとしているいわゆる肉という部分と
クニャクニャと噛み応えの楽しむことができる部分と
軽く噛むだけでホロッとほどけの部分が渾然一体。
お肉の美味しさが口の中に広がりますし、
いろいろな食感が口腔内を刺激します。

味付けも濃すぎず淡すぎずで、ちょうどいいですし、
お肉の美味しさを引き立てています。

にんじん、ごぼう、こんにゃくといった具材にも
この汁がしっかりとしみこんでいて、やわらかく、美味しくなっています。
ご飯にもしっかりとあいまして、いいおかずですが、
欲を言わせていただきますと、七味と、刻みねぎと、ビールがほしい。

ま、ビールは自業自得といえね、あってもいいですね。
銀座ライオンさんは、ドイツプレートなどの定番ビアホール料理もうまければ
こういう和風の居酒屋メニューも強いのでアナドレナイです。

ということで、ごちそうさまでした。
さて、昨日は負けたので今日は勝つぞ!!と思って
応援にむかったのでした。


ちなみに、Koboスタ宮城で食べたものについては、
また後日書きたいと思います。
よろしければ

ってことで (´・ω・)ノシ
あああ、仙台で連敗してしまいました。
しかも、中盤で追いつかれて、終盤で逆転されるって、
二日連続でこの展開は本当にこたえます。
今回はスミイチではなく、三点さなので、なんとか守れるだろう
と考えたのですが、しかも、今まで結果を出していた勝ち継投で
またまたこの結果、というのが痛すぎです。

ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。

前日は、負けてしまいましたが、美味しい餃子を食べたということもあり、
明日があるさ、という気持ちでやどにもどって、
ブログの更新をしたりしながらしばしして就寝。

この日も5時30分起床。

その後、洗濯をしたり、身を清めたり、朝飯を食べたりなどをしてから、
戦闘服のHIROSE26の紅のビジユニに着替えたりと準備をして、
9時35分に宿をでまして、近くのバス停からバスに乗って、JRの仙台駅へ。
狙った時間に仙台駅行きのバスがあるのがありがたいです。
そして、仙台駅で軽くみやげ物をシバいたあとに、仙石線に乗り換えます。
仙石線の中は、クリムゾンレッドのイーグルスユニを着た人が多いですが、
真っ赤な人たちのそばで電車に乗ります。

数分で宮城野原駅についたので、外へ。クリムゾンレッドに塗られた構内を見て
今日こそは勝つぞ!という気持ちを持って球場にむかいます。
途中、仙台育英高校のカッコいい外見を見たりとか、
陸上競技場で昨日の続きか中学生の陸上競技大会がやっているのを横目でみたり
しながら進むと、Koboスタに到着です。

球場の前で二礼二拍手一礼し、中へ進みますが、まだ開場時間前であるにも関わらず
前回来たとき同様、やはり盛り上がっています。
見ると、広島からもお店が来ていて、
コウネ丼とか、カープうどんとか気になるメニューもいっぱい。
ズムスタで売られている選手プロデュースメニューもあります。
これは、あとで買いに来ようと思いながら、
前日は1塁側のほうを回ってGATEへ行ったので、
今日は3塁側のほうを回ってGATEへいきます。
と、観覧車のすぐ横を通ることになります。
観覧車先輩です。間近で見るとデカいです。
そしてバックスクリーンの後ろを通りながら、ライト側GATEへ
「バイバイ観ちゃん!」の一言も忘れません。
そして、開場じかん前なので、列に並んで、球場に入ったのは12時10分。

この日は、日清ラ王デーだかで、入り口でマルちゃん生麺をもらって
R7入り口から中へ入ります。
はいっていきなり、牛タンとたこやきま強烈ななおいで
食欲を刺激されます。このビジターホイホイめ。

この日の席は、外野指定席のセンター側。前から1ケタ列目なので
今日はセンターの守備とか良く見えます。
外野から見る球場もいい感じです。
新設されたビジョンが真後ろで、そこだけやや見にくいですが、
ま、しょうがないですね。

すぐ後ろには、人工芝が敷かれたセブン-イレブン・ピクニックボックスがあって、
ピクニックシートをひいてくつろいでいる家族連れもいます。
この座席のコンセプトも新しいです。

遠くでカープの選手が打撃練習をしていますし、
センターバックスクリーン側ですので、ピッチャー陣も作ってます。
中崎・今村・ジャクソン・ヘーゲンズ・九里・オスカルといったあたりの
中継ぎ、抑えPがラダーをしたり、ダッシュをしたりしていますし、
戸田・野村祐輔・岡田といった本日当番予定のない先発pが、
中距離の軽いダッシュをしたりしています。
ダッシュやSAQの間には、なにやらヘーゲンズ選手とオスカル選手と九里選手が
笑顔でなにやら話していて、仲が良さそうです。

そんな様子を見たり写真をとったりしているうちに、アップは終了。
ヘーゲンズ選手、ジャクソン選手がファンに笑顔をふりまきながら
ベンチにもどっていったので、私もいったん練習を診るのをやめて
外へ行きます。そこで買うのはカープうどんです。
さすがの人気メニュー。お隣のお好み焼きのお店とともに
長蛇の列ができています。

そして、うどんを購入。続いているカープの打撃練習を見ながらいただきます。
球場半周分以上歩いているので、すこしやわらかくなってますし、
天ぷらはとろとろになってますが、美味しい。
久々のカープうどんの味です。というか、仙台でカープうどんって
シュールですが、そこがいいです。
試合前のグランド整備とか、いろいろしているときに
外野にクラッチとクラッチーナが登場。
「勝利を我らに! ~Let's win!~」の振り付けをしているので、
盛り上がる赤い人たちです。
エエヤツやな、クラッチ。昨日はウチのスラが帽子とってごめんな。

さらに、カープファンがビジョンに写りますが
「栗原 0」のイーグルスのタオルを持っている人が大写しになって盛り上がります。
そういえば、仙石線にはUMETSU 39 のユニフォームを着ている人もいました。
梅津選手は、現役引退後は、イーグルスの球団職員として働いているので、
こいういの見るとジンとします。

さらには、東北ゴールデンエンジェルスのパフォーマンスのときに
外野のフェンスに沿うようにずらっと並んだのが
エンジェルスの妹的存在のJr.チア リーダーズで、
彼女らのかわいらしいパフォーマンスにもほっこりします。

グランド整備とか、パフォーマンスの間、うどんをすでに食べ終わっていて
まだ入りそうなので、R7入り口付近の利休で牛舌焼きを購入
これとビールで序盤を楽しませていただきます。
そして、贈呈式があって、日清ラ王1年分が両チームに贈呈されますが、
カープで贈呈されたのが、堂林選手。
「堂林ぃ、こんなところで出てる場合じゃないぞ~」などと声が飛びます。

そして、メンバー表交換あって、国歌を歌ったら、
イーグルスの選手が守備につきます。

センターオコエ選手が近いです。昨日は大暴れしましたので、
今日はおとなしくしてください。

この日の先発は、カープは、先々週ハマスタでその雄姿を見た、恭平投手。
イーグルスは戸村投手です。
「22番対決やな」などと言ってる人もいます。ナルホド


と、いうことで、プレイボール、

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がノーストライクワンボールからの一撃は、
ライトスタンドへ。
角度の関係でポールの前かうつろかよく見えなくて、
何?何?って感じですが、近いライトスタンドが盛り上がっています。
はいりました。先頭打者ホームランです。
うおぉぉぉぉぉおお、こーすけぇぇぇぇぇぇ
ぶちすげぇぇぇぇぇぇえ

札ドであのような当たりが2本ファールになった挙句負けてしまったので
警戒しましたが、今日は大丈夫です
いきなりの宮島さんです。バンザーイ! バンザーイ! バンザァァァァァァイ!!!
と周囲とバットをカンカンします。

そんな興奮がさめぬなか、菊池選手が空振りの三振、丸選手がセカンドゴロ
新井さんが空振りの三振でチェンジです。

でも、連続で先制点をとりました。
こーおっすけぇ! こーおっすけぇ! のコールに手を振って応える広輔選手に
盛り上がるライトスタンドです。
さて、がんばってください、恭平選手。

1回裏 イーグルスの攻撃
立ち上がりに課題を残す恭平選手ですが、
先頭オコエ選手、続く聖澤選手を連続空振りの三振
茂木選手はレフト前ヒットで出しますが、ウィーラー選手はイトフライでチェンジ
目の前で誠也選手が打球を捌いたので盛り上がるライトスタンドです。
せいや~!!!

今日は無難な立ち上がりです。

2回表 カープの攻撃
エルドレッド選手 レフト前ヒット、誠也選手デッドボール
松山選手 ライト前ヒットで、ノーアウト満塁です。
ここでチャンススーパーで盛り上がるライトスタンド
ここで、きめろ、にっしぃかわぁ!!
ここで西川選手の打球は深いセカンドゴロで、一塁ランナーの松山選手だけアウト。
その間にエルドレッド選手が帰って1点追加です。
宮島さんじゃぁぁぁぁあ、ワッショイワッショイ。
チャンスーパーでオーオーオーオー♪盛り上がるなかで
磯村選手はサードゴロ。ただ、ここでも本塁に投げられず
かつ、アウト1つしかとれない間にもう1点をあげます。
宮島さんじゃぁぁぁぁあ、バンザーイ! バンザーイ! バンザァァァァァイ!!!

そして、広輔選手がフォアボールを選んで2アウトながら1,3塁ですが
菊池選手はセカンドゴロでチェンジ。

ヒット二本から、ノーヒットで2点返したのはデカいですが、
ピンチの戸村選手を崩すまではいきませんでした。

2回裏 イーグルスの攻撃
先頭岡島選手 ライト前ヒットで出塁しますが、
内田選手セカンドフライ ただし、これを菊池選手がポロッとしますが、
インフィールドフライなのでセーフ。
牧田選手の当たりはレフトのほぼ低位置に飛びますが、
丸選手が快足をとばしてセンターフライにして、
足立選手セカンドゴロでチェンジです。

3回表 カープの攻撃
先頭の丸選手が三塁線へ意表をついたセーフティバントを決めて、内野安打です。
すげぇぇぇぇ、よっしぃひろぉ。
ただし、丸選手は、続く新井選手の打席で盗塁失敗
新井選手もショートゴロで、丸選手残っていたら併殺だったなという当たり。
エルドレッド選手空振りの三振でチェンジ

3回裏 イーグルスの攻撃
先頭吉持選手。登場曲の桐谷健太の海の声が流れると、まったりするライト側。
「なんか癒されるよね~」などと後ろの女の子もいってます。
そんな吉持選手をファーストゴロ オコエ選手をセカンドフライ
聖澤選手をショートフライでチェンジです。サクサクです。

4回表 カープの攻撃
先頭誠也選手 サードゴロ 続く松山選手 セカンドゴロ
西川選手、一球もバットを振らず3球三振  おつきあい三凡です。
戸村選手も立ち直った感じです。

4回裏 イーグルスの攻撃
先頭の茂木選手に対して、「もぎもぎ~!!」などと黄色い声が飛びます。
前の打席はきれいなヒットですが、この打席はピッチャーゴロ
ウィーラー選手はショートゴロ、岡島選手空振り三振でチェンジ。連続三凡です。

この間にダイナミックボートレースがありました。
こういうイベントを見るのも、あまり行かない球場の楽しみです。

5回表 カープの攻撃
磯村選手セカンドフライ 広輔選手ファーストゴロ 菊池選手見逃し三振で三凡
ゲームがとまった感じです。

5回裏 イーグルスの攻撃
内田選手ショートゴロ 牧田選手センターフライ 足立選手レフトフライでまた三凡。
うーん、恭平投手。いいなぁ。

こうして膠着したゲームはえてして次の得点をとったチームが
ゲームを支配しますが
6回表 カープの攻撃はクリンナップで期待しますが、
丸選手、新井選手、連続してセカンドゴロから、エルドレッド選手 空振り三振
ああ、メット投げてます。しかも、ベンチに帰らずそのまま守備位置に向かう
エルドレッド選手。なんかイライラしてる感じです。

そんなエル選手のイライラで少し不安になるライトスタンドですが、
不安があたってしまいます。

6回裏 イーグルスの攻撃
吉持選手の打球。大きいレフトへのファールフライに対して松山選手がジャンプしたりで、
盛り上がりますが、その直後、センターを越えるスリーベースです。
「足、速ぇなぁぁぁ」などと感嘆の声が出ます。
続くオコエ選手の打球は三塁ベースに当たって不規則なバウンドになり
結果内野安打で1,3塁
聖澤選手こそ三塁ファウルフライでアウトになりますが、
茂木選手のライトフライで三塁ランナーがかえります。ああ、一点かえされました。
しかも、ウィーラー選手はレフト前にヒットをとばして、
続く岡島選手センターへのタイムリーヒットで2点目。しかも、ランナーは残ってます。
「恭平!!ツーアウト!!」「恭平!!バッター勝負!!」などの声がライトスタンドから飛びます。
そして、内田選手に打球がレフトの左を鋭く抜くタイムリーツーベースです。
あああああ、追いつかれてしまいました。

カープはここで、恭平選手に変えて、ヘーゲンズ選手をマウンドにおくります。
イーグルスは牧田選手にかえて、代打 枡田選手です。
レフトスタンドは、
「♪ゴーゴーゴーイーグルス 杜の都の牛タンパワー
スタミナ(オイ)満点(オイ) 止められない(ワッショイワッショイ)♪」
などと盛り上がっていますが、それを聞いて
「とめられないが、ガリガリ君にしか聞こえない」
「スタミナ満点ガリガリ君ってなんだよ」
「ガリガリ君、焼肉味とか、牛タン味とか?」
なんて会話をしている人もいたりして。
ただ、ここで枡田選手。サードゴロで、なんとかチェンジです。

ここで流れをかえてほしい。という気分で風船をピゅーととばして、
7回表 カープの攻撃
先頭誠也選手ショートフライで1アウトから、
選手がマウンドにあつまります。
「何?何?」「次のバッター、打球セカンド行くぞ! とか言ってるのかな?」
などとの声が飛び交うライトスタンド。
イーグルスは戸村選手に代えて、金刃選手をマウンドにおくります。
カープは松山選手の打順ですが、下水流選手を代打におくります。
が下水流選手は空振り三振、西川選手がファーストゴロで三凡です。
丸選手のセーフティーバント以来、ランナーすら出ません。

イーグルスファンが風船を飛ばすなか、
松山選手の代打下水流選手がそのままレフトに入ってから
7回裏 イーグルスの攻撃
先頭足立選手がライト前ヒットで出塁すると、吉持選手がきっちり送って、
オコエ選手はセカンドゴロ 聖澤選手はフォアボール。から
茂木選手のセンターフライで、チェンジです。
ちぐはぐな攻撃で、流れがどうなるか??

8回表 カープの攻撃
先頭の磯村選手にかえて、代打に小窪選手。
するとイーグルスも金刃選手にかえて、青山選手をマウンドにおくります。
「青山~!!いつもの~!!」などと、レフト・ライト両スタンドから声がとびます。
〔当然意味は間逆ですが。〕
ただ、小窪選手ライトフライ。広輔選手が四球を選んで、3回以来のランナーが出ます。
菊池選手がセカンドフライ 丸選手がフォアボールを選んで2アウトながら 1,2塁
ここで飛ばすちゃんすです。ひぃろっしまぁ!!!!!!
ただ、新井さんがまたまたショートゴロでチェンジです。
あああああ

8回裏 イーグルスの攻撃
カープはヘーゲンズ選手に代えてジャクソン選手がマウンドへ
さらにキャッチャー磯村選手に代打が出たので石原選手がキャッチャーです。
先頭ウィーラー選手キャッチャーへのファウルフライ
岡島選手レフトフライ 内田選手空振り三振で三凡です。
おおお、ジャクソンいいですね。


9回表 カープの攻撃
イーグルスは、青山選手にかえて、ミコライオ選手をマウンドにおくります。
「ミコライオー!!」「ミコライオー!!」などと盛り上がるライトスタンドです。
ビジョンにうつる映像もカッコいいな。
さらにファーストに銀次選手、サードに阿部選手が入ります。
先頭エルドレッド選手はセカンドフライで倒れますが、
誠也選手がライト前ででると、西川選手に対する初球で盗塁をきめます。
ここで、チャンス・スーパーで盛り上がるライトスタンドです。
ここで、きめろ、しぃもっずるぅぅぅぅぅう!!!
ただ、下水流選手レフトフライ
同じくチャンススーパーが流れるなかで、西川選手センターフライでチェンジです。
ああああああ。


9回裏 楽天の攻撃
1:枡田 空振りの三振を喫する 1アウト
2:足立 外角低めにズバっと決まり見逃し三振 2アウト
3:バッター吉持に代わり、「フォア・ザ・チーム」藤田
4:藤田 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
5:オコエ 空振りの三振を喫する 3アウトチェンジ

10回表 カープの攻撃
イーグルスはミコライオ選手にかえて、松井裕選手をマウンドへ。
セカンドには藤田選手が入ります。
先頭石原選手センター前ヒットで出塁して、ライトスタンドは大盛り上がり
「石原さ~ん!! 17号おめでとう~!!」などの声も飛びます。
そう、石原選手、今シーズン17本目のヒットなんです。
そんな石原選手にかかて、代走に赤松選手。
広輔選手の打席で盗塁をきめてから、広輔選手は四球で出塁。
ここを菊池選手がきっちりと送って、
さらにチャンススーパーで盛り上がるなか、丸選手が四球で出て 満塁。
ここで新井さんです。さらにチャンススーパーは盛り上がります。
が、新井さんの鋭い打球を阿部選手にナイスキャッチされ
そのまま、5-2-3のダブルプレーでチェンジです。

ここでのゲッツーはツラ過ぎです。


10回裏 イーグルスの攻撃
ここでカープはジャクソン選手にかえて、中崎選手をマウンドに
石原選手に代走が出たのでキャッチャー會澤選手。
聖澤選手セカンドゴロ 茂木選手レフトフライ 銀次選手センターフライで、三凡。
5球で3アウトの超サクサクぶり。次の回も行けそうです。

11回表 カープの攻撃
イーグルスは松井裕選手にかえて、サブちゃん福山選手をマウンドへ。
ここで、先頭エルドレッド選手レフト前で出て、代走に堂林選手。
ここで、続く誠也選手は送りバントの構え。
バントがあまり得意でない誠也選手に対するバントの指示に
ライトスタンドからは、「緒方~!」「緒方~!」「緒方~!!」などの声が飛びます。
が、誠也選手は見事送りバントを成功。「誠也も成長しとるんやな」などの声が聞こえます。
が、下水流選手ショートゴロ 西川選手センターフライでチェンジ

そして、ここで私自身もタイムアップ。17時18分宮城野原発の電車に乗らないと
北海道へ帰れません。あああ、後ろ髪をひかれますがしょうがないです。
ということで、周囲の人に「どうも、お世話になりました」というと
「えー、かえるんですか?」「ええ、飛行機の時間があって、」
「どちらに帰られるんですか」「あの、北海道で…」「えええ」
「お気をつけてお帰りください」
「ありがとうございます。僕のぶんまで応援がんばってください。」
などとヤリトをしたあと、なぜか拍手でおくられて、球場をあとに。

その後はもっていたラジオで試合経過を確認しますが、
中崎選手が、先頭岡島選手をセンターフライ、続く阿部選手をショートゴロできったあと、
枡田選手を四球で出して、足立選手に変えて、昨日のゲームでも活躍した後藤選手に
ライト前にヒットをうたれたのちに、藤田選手にサヨナラヒットをうたれて
ゲームセットです。

あああああああああ
思わず声をだしたら、同じく球場をはやく去った赤い人に、
「どうしました」「ああ、ザキが打たれてしまいました」「えええ」
なんて感じの会話をしたりして。

あああああ

結局イーグルスに連敗
恭平投手は6回まではナイスピッチでしたが、7回に泣きました。

さらに生では見られませんでしたが、最後の最後での中崎です。
あああああ、

そして、仙台駅に行ってから、仙台空港アクセス鉄道直通の空港行き電車に乗り込んで、
空港に行き、ベタな仙台土産を購入してから、
18時30分〔フライトが10分遅れましたが〕飛行機に乗り込み、
千歳に到着したのが、19時50分。そこから、自宅に
車を走らせたわけでした。


ということで、負けはしましたが、いいゲームでした。
野球の神様、ありがとうございました。
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。

と、一日をしめました。

ああ、次野球遠征は8月までない予定ですが、
7月にどっか無理やり行きたいぞ! と思ったこの日のゲームでした。




ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、仙台某所で、本日の野球応援と、その後の帰宅にそなえて、
荷物をまとめているところです。



あああ、終盤での逆転は本当にこたえます。
初回の得点をなんとかなんとか守って守り抜いて、と考えたのですが、
今まで結果を出していた勝ち継投でこの結果、というのが痛すぎです。

岡田投手に、プロ初勝利がつくか、という感じで好投していただけに、残念。

ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。



この日は、前日の9時過ぎてチェックインした仙台郊外の宿

というか、8時代の仙台空港アクセス鉄道って、1時間に2本なんですね。
目の前で行かれてしまったので、空港駅で30分くらい余計にすごしてしまいました。

さて、チェックインしたあとは、ブログの更新をしたりしながらしばしして就寝。

この日は5時30分起床。

その後、洗濯をしたり、身を清めたり、朝飯を食べたりなどをしてから、
戦闘服のHIROSE26の紅のビジユニに着替えたりと準備をして、
11時に宿をでまして、近くのバス停からバスに乗って、JRの長町駅へ。
そして、仙台駅で仙石線に乗り換えます。
仙石線の中は、クリムゾンレッドのイーグルスユニを着た人が多いですが、
真っ赤な人たちも負けていません。
宮城野原駅についたので、外へ。
駅の内部がクリムゾンレッドに統一されているので
野球に来た気分が盛り上がります。
駅の入り口の上にイーグルスのヘルメットがあしらわれている
愛らしい姿を写真に収めて、球場にむかいます。
途中、仙台育英高校のカッコいい外見を見たりとか、
陸上競技場で中学生の陸上競技大会がやっているのを横目でみたり
(前回来たときも、中学生の陸上大会をやってました)
しながら進むと、2年前に、畏友GMクンと一緒に来て以来ぶりのKoboスタです。

球場の前で二礼二拍手一礼し、写真をとって、中へへ進みますが、
前回来たとき同様、やはり盛り上がっています。
見ると、広島からもお店が来ていて、
コウネ丼とか、カープうどんとか気になるメニューもいっぱい。
ズムスタで売られている選手プロデュースメニューもあります。
これは、明日食べようと思いながら、さらに歩いていると
あ、スラ様です。撮影会みたいです。こういう地方イベントにも
気分があがりながら球場に入ったのは12時20分。

この日の席は、内野指定席の外野より。前から15列目なので
ライトの守備とか良く見えます。
芝も天然芝に張り替えてからは初めてで、きれいな緑色がいいです。
それから視界の右端には、観覧車先輩も見えます。
おー、こんにちは、はじめまして観覧車先輩。
カープの選手が打撃練習をしていますので、しばし見てから
一旦荷物を置いてカレーを買いに、内野コンコースの売店のあるゾーンへ。
Koboスタは、内外野の行き来が出来ずに、
前回行ったときは、2日とも外野席だったので、ここに来るのははじめてです。
鐵一とか、築地銀だことか、いろいろな球場で見るお店もありますが、
ここでしか見ないお店もあって、面白いです。

そして、メトロ倶楽部さんで、カレーを購入。
その後別のところで買ったビールとともに、
カープの打撃練習を見ながらいただきます。

開幕前は、あいからわずスラ様が
クラッチのヘルメットをとりあげて、かぶったりと、大暴れをしています。
どこいっても、通常営業です。

そして、気がつくと前の席に 5 KURIHARAのカープユニを着ている人が
3人固まって座っています。さすが東北。
にしても、栗原ユニ、ほかにも何人も見ました。多すぎです。

そして、この日はゲームの前に、イーグルス藤田選手の
1000試合出場のセレモニーがあります。
流れる過去のプレーの映像をみながら「横浜にいたんだ~」などと
言っている人もいます。そして、拍手をする赤い人たちというのも
野球文化をリスペクトしているのが現れていていいです。

そして、メンバー表交換あって、国歌を歌ったら、
イーグルスの選手が守備につきます。

おお、センターはオコエ選手です。初めて生で見ます。
あー、気分が上がります。
この日の先発は、カープは、微妙に勝ち運がない岡田投手
今日こそ、勝ちをつけてほしいところ。
イーグルスは怪我を乗り越えて、今年は勝ち運も見方につけている
釜田投手です。

と、いうことで、プレイボール、

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がライト前ヒットで出塁。
続く菊池選手は 空振りの三振。広輔選手が盗塁に成功して、1アウト2塁
ここで、丸選手。2文字応援歌から、チャンススーパーです。
おーーーおおっおっおっおーーおーーーおおおおー♪
すると2-2からセンター前にはじき返しまして、広輔選手がホームへ。
いきなりの先制点です。宮島さんじゃぁぁぁぁぁ バンザーイ!バンザーイ!バンザーーーーイ!!と周りの人とバットでカンカンカンです。
つづく新井さんも、チャンススーパーで応援です。
ここで!きめろ!あーらーいっ!!! 
新井さんの一打はライトフライで2アウト。
ただ丸選手はタッチアップで3塁へ
ここで追加点がほしいところですが、松山選手の打球はセカンドゴロでチェンジ。
となる 3アウトチェンジ

でも、先制点を決めました。
ドドドン♪ まーるっ! ドドドン♪ まーるっ!のライトスタンドからのコールに
敬礼でこたえる丸選手に盛り上がります。
いーぞーいーぞー よぉしっひろぉ!!

1回裏 イーグルスの攻撃
先頭岡島選手をストレートのフォアボールで出しますが、
続く藤田選手をショートゴロ  茂木選手をセンターフライ
(タッチアップで岡島選手が三塁へ)
ウィーラー選手がライトフライでチェンジです。

無難な立ち上がりの岡田選手です。


2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、続くエルドレッド選手が連続してセンターフライ
オコエ選手の守備機会を見ます。ま、無難に打球を捌くのですが。
そして西川選手がセカンドゴロで三凡です


2回裏 イーグルスの攻撃
先頭銀次選手、続く内田選手、聖澤選手と
三人連続でセカンドゴロ 3アウトチェンジです。
この日唯一のイーグルスの三凡でした。
レフトスタンドからは久々に聞く448拍子です。
でも448拍子のときに、「ひじりさわ」って言いにくそうです。

3回表 カープの攻撃
先頭會澤選手ライトフライ 続く広輔選手ショートゴロ
菊池選手が空振りの三振でおつきあい三凡。攻撃時間が短いです。

3回裏 イーグルスの攻撃
先頭足立選手、続くオコエ選手に連続でライトへのヒットが出て
ノーアウト1,2塁です。
が岡島選手のバントがキャッチャーへのファウルフライになります。
サンキュウ岡島選手。
そして、続く藤田選手もショートゴロ 茂木選手もセカンドゴロで凌ぎます。

4回表 カープの攻撃 ピンチのあとのチャンスになるか!!
先頭は前の打席で先制タイムリーを打った丸選手ですが、フォアボール
つづく新井さんもフォアボールで1,2塁。
これは、本当にピンチのあとのチャンスとなるか、
ただ、松山選手の打球はセカンドへのゴロで4-6-3のダブルプレー
でも、ランナーは3塁に残ってます、なんとかしてくれー!
が、誠也選手の打球はセンターフライになりチェンジです。
ああああああ

4回裏 イーグルスの攻撃
先頭ウィーラー選手がセンター前で出ますが、銀次選手のサードゴロで
5-4-3のダブルプレー。併殺には併殺がえしです。
続く内田選手の打球はショートの深いところのゴロ。
これを広輔選手が踏ん張れずに内野安打になりますが、
聖澤選手の打球を今度は広輔選手が無難に捌いてチェンジです。

両チームとも決めてが出ない展開です。

5回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手がレフト前にはじき返して、ノーアウトのランナー。
続く西川選手に対して
「しっかりおくれ、にっしぃかわぁ!!」×3 のコールが飛びますが、
しっかりと送りバントを決めまして、1アウト2塁です。
続く會澤選手はセカンドゴロ。その間エルドレッド選手は3塁へ
打順は1番に帰って広輔選手。
おーおー!ひぃろっしまぁ!! と、飛ばすチャンスで盛り上がります。
が広輔選手は空振り三振!決定機を逃します。
三塁まではすすむのですが、その先が遠いです。


5回裏 イーグルスの攻撃
先頭足立選手をショートゴロにきってから、オコエ選手がレフト前へのヒット
岡島選手がファーストゴロ。
ドドドドたけろう、ドドドドたけろう、ドドドドドドドドたーけーろーうっ!
と448拍子で盛り上がるレフトスタンドですが、
ドドドドにあわせて、もりもと と言ってる人がいて、
ちょっとツボに入りました。
しかも、その人は、藤田選手の登場曲、「太陽にほえろ」にあわせて
♪ふじたーーーーーふじたーーーーーふじたーーーーーふじたふーじたー♪
などと歌ってました。
そんな藤田選手の打球は鋭くファーストの右横を抜こうとするあたりですが
ここを新井さんが横っ飛びで抑えます。
おおおお、新井さんすげぇぇぇえええええええ。

6回表 カープの攻撃
先頭菊池選手サードゴロ 丸選手ファーストゴロから
新井さんがライトへのヒットを放ちます。さっきもいい守備があって、
守備からチャンス作ってほしいですが、
松山選手がセカンドゴロでチェンジ

6回裏 イーグルスの攻撃
先頭の茂木選手をライトへのヒットで出しますが、
ウィーラー選手をセンターフライで1アウト
茂木選手は盗塁を成功させますが、
銀次選手サードゴロ 内田選手空振り三振でチェンジです。

風船をピューっと飛ばします。
そういえば、札幌ドームは赤いジェット風船は売ってませんでしたが
Koboスタは、カープのオフィシャルが売っていました。
しかも、スタンドまで売りに来てくれて、気が利いています。

7回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、空振りの三振 エルドレッド選手ショートフライから
西川選手がセンター飛ばしたあたり、快足を飛ばしてツーベースにします。
ここで、ふたたび飛ばすチャンスです。
タイムリータイムリーつーばーさっ オーオー ひーろっしまぁ!!!
期待の會澤選手ですが、センターフライです。
ああああああああ。

今度はクリムゾンレッドの風船が空を舞ってから
7回裏 イーグルスの攻撃
先頭聖澤選手ピッチャーゴロ 足立選手サードゴロ
続くオコエ選手の打球は左中間をやぶるツーベースです。
オコエ選手、本日猛打賞じゃないですか。
岡島選手のセカンドゴロでチェンジ

それぞれチャンスは作るのですが、なかなか決めきらない展開です。

8回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がフォアボールを選ぶと
菊池選手がきっちり送って1アウト2塁
とばすチャンスが流れる中、打席に入った丸選手の
センターフライで広輔選手がタッチアップして2アウト3塁
さらに飛ばすチャンスが流れるなか
新井さんが敬遠ぎみのフォアボールで歩かされて2アウトながら1,3塁
ここで、1失点で凌いでいた釜田選手に代えて、
イーグルスは金刃選手をマウンドにおくります。
ここで、松山選手に代打小窪選手です。
「こーくーぼーのーこー♪ こっ! こーくーぼーのーくー♪ くっ!
こーくーぼーのーぼー♪ ぼっ!」と盛り上がる一塁側です
ここで小窪選手の打球はセンターフライ
オコエ選手の守備範囲です。というか、全部オコエ選手のとこじゃないっスか

とはいえ、1点リードです。
8回裏 イーグルスの攻撃
先発で、ヒットを打たれながらも無失点に凌いだ岡田選手に代えて
ヘーゲンズ選手がマウンドにあがります。
北海道では、ジャクソン投手よりもヘーゲンズ投手のほうが
安定していたことからの判断でしょう。

そして、代打の小窪選手に代えて赤松選手がレフトに入ります。
先頭藤田選手をセカンドゴロに切りますが、
茂木選手の打球がピッチャー強襲。はじいた打球を西川選手が1塁へ投げますが、
セーフで内野安打で出ます。
そして、続きウィーラー選手にフォアボールを与えて 1,2塁
ここで、イーグルスは銀次選手にかえて、枡田選手。
彼の打球はサードフライになって2アウトです。
さらにイーグルスは内田選手にかえて後藤光尊選手を代打におくります。
盛り上がる球場です。
後藤選手を2-2まで追い込んでから、低く沈む変化球を
なんとか当てた打球は新井さんの右を襲い、再び飛ぶ新井さんですが、
わずかに届かず打球はライトへ。ああああ同点のタイムリーです。
さらに、聖澤選手の打球もライト前へのタイムリーヒットになって
イーグルスが勝ち越します。あああああああああああ
足立選手こそセンターフライに切りますが、8回での逆転は堪えます。

9回表 カープの攻撃
イーグルスは金刃選手に代えて抑えの切り札松井裕樹投手をマウンドにおくります。
さらに、ファーストに阿部選手を入れ、代打の後藤選手がサードに入ります。
そこまで、絶対的という感じではないので、なんとか崩してほしいと思っていると
先頭誠也選手ストレートのフォアボールを選ぶと、
続くエルドレッド選手の強い打球を後藤選手がはじいてノーアウト1,2塁
ここで、エルドレッド選手に代走安部選手。逆転のランナーになるか!!
西川選手に対して、「がんばれがんばれ にっしぃかわぁ」
「お前はできる にっしぃかわぁ」と一塁側からコールが飛びますが、空振り三振
會澤選手がライトフライ、広輔選手がピッチャーゴロでゲームセットです。

あああああああああ

結局イーグルスに逆転を許して敗北。
岡田投手が前日の黒田様ばりに、ランナーを出すものの毎回凌いで
7回無失点の好投を見せたのですが、
再三再四2塁.3塁まですすんだランナーを返せない打撃陣と
2番手・ヘーゲンズ投手がこらえきれずに負けてしまいました。

そして、小窪選手に一球だけ投げた金刃選手が勝利投手です。


あああああ

とりあえず、敗者はさっさと去ります。

球場を出てから、球場にむかって、二礼二拍手一礼
仙石線にのってあおば通まで行ってから、歩いて文横をめざします。

夕食に選んだのは餃子の八仙さんです。
こちら「創太郎の出張ぼっち飯」(マキヒロチさん著/バンチコミック 新潮社)の
2巻に出てきたお店ということで気になっていました。
横丁もいい雰囲気で餃子も美味しかったので、少し回復をして
宿へもどりました。

ということで、野球の神様、ありがとうございました。
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。

と、一日をしめました。


これからは、本日のゲームにそなえます。
本日はライトスタンドの指定席。昨日は内野席でしたので、
昨日以上一所懸命声出して頑張って応援をします。

カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。



そんな顛末は、またこちらで報告させていただきます。

今日は、勝つぞ、カープ!   
今日は、勝つぞ、カープ!
今日は、勝つぞ、カープ!!!!!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
私にとっての、koboスタ観戦の緒戦を落としてしまったので、
しょんぼりしながら、それでも美味しい餃子で憂さを晴らしてから
仙台某所の宿にもどって、まったりとしているイトー×aniです。

あああ、ヘーゲンズ。
あそこで、連続タイムリーって、痛すぎです。

ま、そんな話は明日書くとして、
表題の記事です。



スタルヒン球場は、以前富良野にすんでいた時には、毎年のように行ってたのですが、
現住所に引っ越してから、ほとんどいかなくなったので
本当に久々のスタルヒン球場です。

ちなみに以前はほとんど、車で行って、テニスコートの横とか、
河川敷の臨時駐車場とかにとめてたのですが、今回は車は宿において、バスで移動。
球場も久々ならこんなのも新鮮で気分があがります。
ま、車を置いたのは球場で飲みたいというのもあったのですが。


球場周辺はすでに盛り上がりを見せています。
久々なので軽く頭をさげてから、写真をとったりしながら
移動をしていると、球場の横で、ナイターミニマルシェが盛り上がっています。
旭川は、100万人近く動員するようになったイベント「北の恵み食べマルシェ」があって、
それ以来、空港でのSORAマルシェなど、ミニマルシェが行われるようになったそうです。
今回のも、そのひとつみたいです。

多くの人がすでに美味しそうなものを食べていて、にぎやかです。
遠征組の人にしてみたら、こういうのはありがたいイベントです。
ま、私も遠征組ですが。

それで、カレーでもあるかな、と思ってグルッとまわりますが、カレーはありません。
球場に入って食べられなかったら残念なので、
一応念のため、カレーっぽいものをおさえておきたかった。

そこで、よーく探したら、「旭川ライスコロッケバー」を発見。
旭川米を使ったライスコロッケを棒状にして、
ワンハンドで食べられるものだそうです。
これが三種類味があって、そのひとつがカレー味でした。

と、いうことで購入いたしました。
ちなみに残りの二つは、チキンライスとえびピラフでした。

そして、ライスコロッケバーを片手に球場中に入ります。

しばらくカープの練習を見てから、売店へいきます。
スタルヒン球場の名物といえば、スタルヒンそばに、スタルヒンうどんですが、
ファイターズ戦限定で売っているメニューがありまして、
それが、スタルヒンカレーです。

買いに行ったら、「あれ?、まだあったっけ?」などと言われまして、一瞬あせりましたが、
お店の方が、「ほら、こっちにあるよ」などと言って
奥の発泡スチロールの白い箱から取り出してくれました。
ああ、売っていてよかった。

ということで、ビールも購入をして、自分の席に戻ります。
グランドではファイターズの選手が練習していますし、
スタジアムDJの八幡さんもいろいろと盛り上げるトークをしています。
この試合開始前のワクワクする雰囲気でカレーを食べられる幸せよ。

まずは、ふたをとるとただよう、食欲をそそる香りです。
白い楕円形のプラ容器が、丸く区切られたカレーのところと、ご飯のところと
小さく三角に区切られた真っ赤な福神漬けのところにわかれています。
カレーはオレンジがかった濃い茶色をしています。
ご飯にはパセリが散らされていて、その上にどどんと横たわる
威風堂々のソーセージです。このフォルムと香りだけで、
絶対美味しいです。

ということで、まずはカレーからいただきますと、
うん、うまいです。

食べ口はほんのりと自然で優しい甘さがきます。
カレーの色の濃さの原因にもなっているたっぷりのたまねぎが
丹念に炒められていることと、多種のフルーツに由来する、甘みとウマ味です、
さらにすっきりとした軽い酸味とたまねぎの甘みに負けない旨みは
トマトに由来するものでしょう。
オレンジっぽい色合いもトマトがはいっている証拠。
本当にトマトは、旨みの塊の万能野菜です。

そして、食べ口の甘さを感じているとすぐにしっかり来る辛さがきます。
この辛さも、スパイス使いは、ゴリゴリとした直球で、
どこかジャンクな香りもするワイルドな感じです。
この野趣に富んだスパイス使いが浮いていないのは、
カレーのしっかりとしたうまみとコクボディーならでは
前述の野菜以外にも肉などからもしっかりとした美味しい味わいが
溶け出ていますし、これらのベースのひとを形成しているのが
結構ハードに使われているガーリックで、
パンチの効いた味わいが、カレーにインパクトを与えながら
味わいをしっかりとしめているのです。すごい。

タップリのひき肉は、粒粒が肉肉しい感じで
肉滴がじわじわっと出てくる、お肉のウマさを実感できます。

たまねぎ、トマト、スパイス、ガーリックなどの調和が基本となっている
甘さを感しっじつつ、スパイシーなこくのあるカレーを盛り上げるのは
ぶっといウインナーです。
本数は1本ですが、15センチ級のスゴいやつが、
ゴロンと入っています。
神宮のアレよりもインパクトがあります。

噛むとしっかりと肉滴が爆ぜてきます。さすがファイターズ戦限定カレー。
ちなみに、こちらもしっかりと日ハム製品だそうです。
なんだよ、日ハム製品が売られていない札幌ドームよりも
しっかりと、密着した商売が出来ていますね。
ほんともう、札幌市ときたら…

ライスもほっこりと炊かれてしっかり美味しく
カレーにもマッチをしていますし、
総じて、球場カレーのレヴェルをこえていて、本当に美味しい。

ま、それもそのはず、こちらのカレーは
旭川を代表するカレー屋の名店さんにして、
ファイターズやMLBファン垂涎のグッズが店中に溢れているお店である
CRAZY SPICE(クレイジースパイス)のカレーです。

こちらでは、メッツの球団職員をしていたたことから、
ヒルマン監督や新庄選手の通訳をつとめられていて、
現在はファイターズの球団職員の岩本さんが、以前アルバイトをしていた関係で、
野球グッズが多いのに加えて、
実際にファイターズ関係者が食べにきたりしているために
聖地的に崇め奉られているお店なのです。

私自身、クレスパは、今の旭川市緑町19丁目にある店舗はもちろんですが、
駅前の地下に店舗があった時代から通っていました。
今は、ボードウォーク風の板張りを踏んだ後に
野球場のような金属でできた青い階段をカンカンと鳴らして上って、
店舗内に入りますと、アーリーアメリカンタッチなおもちゃが
置かれていたりしています。そんな気分をあげてくれるお店なのです。

店内には、北海道移転後のファイターズユニはもちろんですし、
ストライプにFsと入っているユニフォームはおろか、
帽子がオレンジ色時代のファイターズのユニフォームとか、
青の縦じま時代のユニフォームもありますし、
歴代のヒルマン監督のユニフォームとか
(縦じまにFs時代のヒルマン監督のユニってここでしか見られないかも)
46番時代の森本選手のユニフォームと、
1番の新庄選手のユニフォームが並べて飾られていたりるところも、
コダワリです。
今は陽選手のユニフォームも飾れているのかな?

メッツつながりで、ピアザ選手のプロテクターとかも飾られていますし
新庄選手はコーナーにもなってました。

ま、引っ越してからは行っていないので、内装とかは変わっているかもしれませんが、
カレーの方は安心の安定した美味しさで、ほっとします。
ああ、お店のほうにも久しぶりに行ってみたいなぁ。

そして、パンチあるカレーの味わいにビールもすすみます。
と思いながら、一生懸命食べていると、食べ終わる頃には汗ダクになります。

このアマい食べ口に錯覚させられますが、
相当ハードパンチャーなカレーですし
食べ終わったあとも、いつまでもほんのりと、
ガーリックとカレーの香りが残って幸せをかみしめることが出来ます。

ということで、汗だくになりながら、ごちそうさまでした。

カレーを食べいると、カープの選手が出てきてキャッチボールを見ていると
赤松選手と松山選手がジャレてます。なんかほほえましいです。


ちなみに、カープの公式サイトにある「こまブロ」を見ると、
石井コーチがこのカレーを食べている様子が報告されてました。
小松広報も「スパイスが効いて、辛すぎずおいしかった」と
感想をかいておりました。

さて、まだ、入りそうですし、ビールも残っているので
ライスコロッケバーもいただきましょう。

もち手にまかれてる紙をつかんで改めてみると
細かい衣がビッシリとついた感じで、
かぶりつくと、細かい衣がサックリとあげられているので
軽やかなサックリとした食感。
そして、すぐに出てくる、中のお米はふっくらモチモチです。
まずは衣とお米の食感のギャップがいい感じですし、
味付けられたお米が美味しい。
お米自体もほっこりと和らぐ感じの軽い甘みがありますが、
それを生かすような、味わいがいい感じです。
バターの味わいもお米と一緒に盛り立てていますし、
チーズが溶けていて、みにょーんと伸びるところもいい。
この乳製品とお米の組み合わせ、まさに旭川です。

お米は旭川産のななつぼしとのことです。
なるほど。

こちらも、ビールにも良く合います。
ごちそうさまでした。

北の恵み食べマルシェ で初登場し、SORA マルシェ、
地場産フェアでも人気を博したメニューだそうで、これも納得。

ライスを棒状にして、肉とかエビとかの揚げ物を包んだものでした。
衣が内側か、外側かの違いこそありますが、
どこか通じるものがあります。

ということで、満腹で幸せな気分のまま、ゲームに突入。
ゲームも勝ちゲームを見ることが出来て、良かった良かった。
そんな旭川でした。


札幌ドームでいただいたものの感想については、
また後日、当ブログにて紹介します。


ちなみに、明日もゴールデンイーグルス戦のカープを応援です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

明日は、勝つぞ、カープ!   
明日は、勝つぞ、カープ!
明日は、勝つぞ、カープ!!!!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
明日から、カープvsゴールデンイーグルス戦を応援するため
仙台某所に潜伏中のイトー×aniです。
黒田選手、日米通算198勝目です。ぶちすごいのぅ!!
これで明日の応援も弾みがつきます。

Koboスタ宮城は声のデカさが勝負を左右するので、
思い切りはしゃいできたいと思います。
そんな様子は後日当ブログで。


さて、スタルヒンに続いて、札幌ドームでも2戦目はとって、
ファイターズ戦に無事勝ち越しました。
札幌ドームでのファイターズ戦の勝利を生で見たことなかったので、
本当によかったです。

ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて こ
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


ということで、振り返りです。

この日は、2時35分からお仕事の有給をいただいて、札幌に車を走らせます。
そして、ドームには4時30分着。
ドームの駐車場で、この日の戦闘服である26 HIROSE の真紅のビジターユニを纏って
球場で使うグッズの入ったカープ坊やがプリントされてるワンショルダーを持って
出陣です。
軽く頭をさげたりしながら歩いて、しばし並んでから中へ

真っ赤に染まるビジター自由席に行くと、
この日一緒に応援する畏友p氏と畏友ssさんが席をとって待っていてくれました。
なんとp氏は、私の分まで、スクワット用に養生テープで固定した
席を作ってくれていました。アリガタヤアリガタヤ

その後旧交を温めながら、しばらくカープの練習を見て
カープの練習が終わったところで、三人でぐるっと一周
p氏は、マーボ丼を買っていましたが、私前日、こちらのカレーマーボだったので、
今日はお隣のLIONさんのモツ煮丼です。ssさんはハンバーガーをパクついています。

ということで、

両監督への花束贈呈とか、メンバー表の交換とかを
ご飯を食べながら見守るわれらです。

国歌演奏を挟み、ファイターズナインが守備につきます。

そして、始球式を終えてプレイボールです。

カープの先発は野村選手、ファイターズの先発はバース選手です


1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手、続く菊池選手と、連続の空振りの三振
丸選手がセカンドゴロで、あっさり三凡です。
バース投手、調子よさそう。
ちなみに、パソコンで「ばーすとうしゅ」と入れて変換すると
バース党首と変換されるのですが、
どこのイラク・シリアの汎アラブ主義政党のリーダーですか。

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭の陽選手こそ センター前ヒットで出しますが、
西川選手空振り三振、大谷選手セカンドゴロ〔ここで陽選手二塁へ〕
中田選手レフトフライでチェンジです。
立ち上がりに不安を残す野村選手、上々の立ち上がりです。

2回表 カープの攻撃
先頭新井さんの、サードへの打球は高いバウンドでファーストに間に合わず内野安打
ただ、続く松山選手の打球はセカンドゴロ。あああああと思ったところ
名手田中賢介選手が悪送球で、アウトひとつもとれずに。ランナーは23塁
そして、誠也選手の打球は二遊間をしぶとく抜いて、
センターへの先制タイムリーヒットで2点先制です。
ここで宮島さんです。バンザーイ!バンザーイ!バンザーーーーーイ!!!
p氏やssさんとバットをカンカン前後の人とも盛り上がります。いやー、幸先いい。
サンキュー、賢介選手。
日0-2広 1塁
ただ、安部選手の打席で、誠也選手が牽制死
安部選手もセカンドゴロで2アウト
西川選手がレフトへのヒットで出塁しますが、
石原選手はセカンドゴロでチェンジです。

どどんどどんどん すずーーきせいや!! どどんどどんどん すずーーきせいや!!
のライトスタンドのコールに帽子をとっておじぎする誠也選手に
ライトスタンドも盛り上がります。
先制点キマした。


2回裏 ファイターズの攻撃
先頭賢介選手が、さきほどのエラーをとりかえすべく積極的にふりますが、
レフトフライで1アウトから、レアード選手がレフト前ヒット
ただ、続く谷口きゅんがセカンドゴロで4-6-3のダブルプレーです。
忍者菊池選手お見事。
「さすが、変幻自在の忍者殺法」というと
「島田流じゃねぇか、てか、忍者戦法だろ」とツッこむp氏。
ああ、ツッこみがいるとありがたい。


3回表 カープの攻撃
広輔選手セカンドゴロ、菊池選手サードゴロで2アウトから
二文字応援歌で盛上がるライトスタンド
パパパパパパパパパーーーー♪ まっる!!
そんな丸選手が四球を選びますが、新井さんが空振り三振でチェンジ

3回裏 ファイターズの攻撃
先頭大野選手の打球は祐輔選手に当たって、サードの前にころがります。
安部選手が冷静に捌いて1アウトですが、祐輔選手が、いったん治療のためベンチへ
がんばれがんばれゆーーーすけぇ!! とライトスタンドからコールが飛びます。
しばしして祐輔選手はマウンドに。ライトスタンドから盛大な拍手がおきます。
そして、中島選手センターフライ、陽選手見逃し三振で、結果三凡です。

4回表、カープの攻撃
先頭松山選手がライト前ヒットで出ますが、
続く誠也選手の打球はピッチャーゴロでランナー入れ替わり
続く安部選手もショートゴロで、6-4-3のダブルプレーです。
今度はやらかさないですよね

4回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手サードフライで1アウトから、大谷選手がフォアボールで出ますが、
中田選手レフトフライ 賢介選手センターフライでチェンジです。
祐輔投手が無事っぽくて、何よりです。

5回表 カープの攻撃
先頭西川選手、ファーストゴロ 続く石原選手ショートゴロから
広輔選手がライト前のヒットで出ますが、
菊池選手がセカンドゴロでチェンジ

5回裏 ファイターズの攻撃
先頭レアード選手がマルチになるセンターへポテンヒットで出ますが、
谷口きゅんが粘りを見せるも10球目を空振り三振
大野選手の三塁ファウルフライを安部選手がとって、2アウトから
中島選手の打球を安部選手が後逸。これでランナー2,3塁です。
ただ、陽選手をファーストフライに切って、また凌ぎます。

ここでYMCAです。相変わらずCしかしない私です。
グランドでは、スラ様がまた腰をへこへこさせています。

6回表 カープの攻撃
丸選手セカンドゴロ 新井選手見逃し三振
「持って鯉 持って鯉 まっつーやまー!!」と、ライトスタンドからコールが飛びますが
松山選手レフトフライで三凡です。


6回裏 ファイターズの攻撃
先頭西川選手見逃し三振 大谷選手ライトフライ
中田選手セカンドライナーで、お付き合い三凡です。

というか地味に投手戦でサクサクゲームが進みます。

そして、それいけカープを歌って風船ピュー

ただ、この回の応援リーダーから
「大きい音で曲がかかっているので、しっかり聞いて、走らないでください。」
などといわれたりして、確かに走り気味になりますね。

そして、7回表 カープの攻撃
誠也選手が レフトへのツーベースを決めて
安部選手がきっちり送って 1アウト3塁です。
ここは追加点がほしい場面です。
が西川選手のセカンドゴロおおで3塁走者誠也選手はつっこみますが、アウトです。
「コリジョンコリジョン」「走路ふさいでるって」などといいますが、
当然判定は覆らず、さらに石原選手のセンターフライでチェンジです
あああ、ワンナウト三塁から追加点が取れませんでした。
これがどう影響する??

裏の回はファイターズの風船タイム。
昨日に続いて、「ファイターズ賛歌 雪ミクver」です。
「これも、悪くもねぇなぁ」とp氏

7回裏 ファイターズの攻撃
ここで野村選手に代えてヘーゲンズ選手がマウンドにあがります

賢介選手サードへの内野安打 レアード選手ストレートのフォアボールで1,2塁
そして谷口選手がきっちり送って1アウト2,3塁
ああああピンチです。
ここで大野選手に代打矢野選手です
「チョー気持ちイィィィィィ!!」「なんも言えねぇ!!」なんて声が飛びます
そんな矢野選手がサードゴロで3塁走者の賢介選手が走塁死
1塁に残って矢野選手に代わり、代走大累選手。
一瞬、ここで代走なら鈴木たべ、と思ってしまいました。
それほどまだ巨人臭のする矢野選手です。
そんな大累選手が中島選手の打席で盗塁を成功させて2,3塁
ただ、中島選手のピッチャーゴロで、また凌ぎます。

8回表 カープの攻撃
大野選手に代打が出たので、市川選手がキャッチャーの守備につく
先頭田中選手が四球で出ると、菊池選手が送って、1アウト2塁、から
丸選手が左中間をやぶるタイムリーツーベースです。
ここでも宮島さんです。ワッショイワッショイ
そして、カンフーバットをカンカンさせます。
そして、新井さんの打席でチャンス・スーパーです。
♪オーオオッオッオッオー オーーーオオオオー♪
そして新井さんが内野安打で 1,3塁
1塁ランナーは赤松選手に代わります。
そして、松山選手はストレートのフォアボールを選んで満塁
1塁ランナーは堂林選手にかわります。
そして、誠也選手のショートゴロの間にカープは1点追加です。
宮島さんじゃぁぁぁぁぁ!! バンザーイ!バンザーイ!バンザーーーーーイっ!!
とカンフーバットをカンカンカンです。
ここでファイターズは好投しているバース選手にかえて
井口選手をマウンドにおくります。

2点入って調子にのってる私たち。ピョンピョンしながら
「井口 井口 ララララーララー♪」などと歌ったりして。
「その井口じゃねぇだろう」とp氏のツッこみです。

そして、安部選手の打席。
ライトスタンドは。「せえーのっ、あっ!べー!」などとコールをします。
が、応援リーダいわく「べっ! は、切ってください。もう一度いきますよ」
「せぇーのっ、あっ!べっ!」などと応援しながら練習。
でも、最後の「べっ!」をきると、ドームに音が反射しているのを
確認できるので面白いですね。
すると誠也選手が盗塁を決めて 2,3塁
ただ、安部選手は空振り三振でチェンジです。

守備位置につく、丸選手には、どどどん♪まーるっ! どどどん♪まーるっ!
のコールを送ると、丸選手は敬礼で答えます。
誠也選手には
どどんどどんどん すずーきせいや どどんどどんどん すずーきせいや
誠也選手は帽子をとって挨拶です。
終盤のこの2点はデカいです。

8回裏 ファイターズの攻撃
ヘーゲンズ選手に代わって、ジャクソン選手をマウンドにおくります。
そして、代走に出た赤松選手がレフトへ 堂林選手がファーストに入ります。
先頭陽選手の、空振り三振 のあと、西川選手に投げた4球目に
西川選手のバット一閃ライトスタンドの自由席に入ります。
あああ、点とられました。
ここで、続く大谷選手こそ空振りの三振で切るのですが、
中田選手 センターオーバーのフェンス直撃の二塁打
賢介選手がストレートの四球で出て1,2塁
ライトスタンドからは、「ピッチャー交代!! 岸本だせぇぇ!!」などと声が飛び
失笑がおきます。
ここで、好調レアード選手、センター前にはじきかえして、
また一点追加されます。
ここで、カープはピッチャージャクソン選手に代えて中崎選手をマウンドにおくります。
ここで打席は谷口きゅんですが、10球粘るも見逃し三振でチェンジです。
失点されても、まだ凌いでいます。
「8回表に2点追加しておいてよかったですな」とp氏。ですよね~


9回表 カープの攻撃
ファイターズは井口選手に代えて、鍵谷選手をマウンドに送ります。
先頭は西川選手。
応援リーダーは、
「西川選手には、ぜひ西川クンの前にヒットを打ってもらいましょう」
と、いってから「西川前ヒット、にっしかわぁ」とコール。
昨日、「陽岱鋼前ヒットいっしぃはらー」から石原選手が本当にセンター前を打ったので、
期待をしていると、今度も西川君の打球はレフトへ。
おおおお、すげぇぇぇぇえ、予言者か
そして、「しっかり送れ、いっしぃはらぁ」のコールにこたえた
石原選手がきっちり送りバントを決めます。
つづく広輔選手は一塁が空いているため敬遠されて、1,2塁
菊池選手はレフトフライで2アウト
「おねがい!打って!よっしぃひろぉ!!」のコールから
チャンススーパーで盛り上がるなか
丸選手はフォアボールを選んで満塁です。
ただ、赤松選手はセンターフライでチェンジです。
ここで、ダメ押し点がほしかったですねぇ。


9回裏 ファイターズの攻撃
市川選手の代打で、ソフトボーイ大嶋選手が出てきます。
が、セカンドゴロ 1アウト
続く中島選手は粘りを発揮して、8球目にフォアボールを選びます
陽選手ライトフライで2アウトから、西川選手がライト前ヒットで1,2塁
「中崎ぃ!!がんばれぇ!」「中崎ぃ!!がんばれぇ!!」と声援をおくると、
横ではp氏が「ボコ!がんばれ~!!」などといってます。さすが達人
そして、ここでバッターは大谷選手。自己の記録とチームの勝利がかかる打席ですが、
空振り三振で、中崎選手に軍配があがります。

うぉぉぉぉぉおおお!ざきぃいいいいい、サンキュー!!

勝ちましたぁぁぁぁあああ
うぉぉぉぉぉぉぉぉお勝ったぁぁぁあああああああ
ファイターズ戦、勝ち越しです

ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したあとで
野村選手のヒーローインタビューです。

ハーラートップの7勝目ですね「ありがとうございます」
3連戦3戦目ということで、大切なマウンドでしたが
「勝ち越したかったので、しっかり自分のピッチングをしようと思いました」
今日のピッチングを振り返って、何がよかったですか
「ストライクゾーンを幅広く使えたと思います」
5回のピンチはどういう気持ちで挑みましたか
「しっかり思い切って攻めた結果、良い結果になったと思います
速い回に点をとってくれて自分のピッチングができました
味方がたくさん点を取ってくれて、いいプレーをしてくれるので
自分の投球ができて、いい結果につながっています
チームが勝つことが一番の喜びなので、これからも勝てるよう頑張ります。」
カープファンの皆さんに一言!!
「いつも応援ありがとうございます。すごく力になっています
明日から仙台ですがチーム一丸となって頑張って行きます
よろしくお願いします 」

そして、このあと、「よくやったよくやったゆーうっすけぇ!」×3
「明日も頼むぞせーいーやっ!」×3からの応援歌
「よくやった よくやった よっしぃひろぉ!」 ×3 からの応援歌です。

そして、
「今日、ジャイアンツが負けて、ゲーム差広がってます。
絶対にことしは、優勝しましょう。
優勝するぞカープ 優勝するぞカープ 優勝するぞカープっ!!
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!!」
と、飛ばすチャンスで盛り上がりです。

「今日の勝利で苦手としてる札幌ドームでの勝ちも積み重ねてます。
また、ここに来るとなったら、日本シリーズですが、
そこを目指して、絶対に優勝できるように、熱い応援お願いします!!」
〔盛り上がり〕
「明日からは、仙台で楽天戦ですが、
今は北海道新幹線ってのもあるので、ぜひ北海道からも着てください。」
〔盛り上がり〕
ぱーーぱーぱぱぱぱー♪オイオイオイ!! からの宮島さんです。

「久しぶりにファイターズに勝ち越しましたので、それを祝うとともに
では、みなさん、明日からのゲームも頑張っていきましょう!!」と、三本締め
そして、いーぞーいーぞー応援団!! 
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!! の飛ばすチャンス が流れます。
すると、リーダーは、
「いつも、ほめられてばかりなので、たまには自分を褒めましょう
カープのファンは宇宙一!カープのファンは宇宙一!カープのファンは宇宙一!!! 
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!」 の飛ばすチャンスで締めました。
あああ、いい野球観戦でした。

p氏もssさんも大満足
と、大満足をして野球の神様、ありがとうございました。
この日の勝利。そしてこれからもよろしくお願いします。という思いをこめて、
ドームにむかって軽く礼をいたしました。

そしてp氏、ssさんを送ってから、自宅に戻ったというわけでした。
自宅についたのは、翌日になったのですが大満足です。

そして、明日、明後日はゴールデンイーグル戦の応援です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

明日も、勝つぞ、カープ!   
明日も、勝つぞ、カープ!
明日も、勝つぞ、カープ!!!!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
あああ、連勝とはなりませんでした。
高梨投手もそこまで崩せない感じではなかったのですが、
いくつかの場面でチャンスを逃したのが大きかったです。
なんとか粘って、連勝をしたかったのですが、残念な結果です。



そんなゲームの振り返りです。

朝、お世話になっている宿でその日の新聞を読みながら
朝食をとっていたときにラ・テ欄を見るとこの日のナイターが
HBCテレビでやる模様。

というか、番組欄には、

▽熱狂的なカープ女子
も脱帽する大谷の打力
うなぎ上りの中田弾で
鯉を料理…アーチ量産
のレアードも寿司握る
ぼちぼちカープさん下
り坂かな? 広島ファン
の皆さん覚えてる? 昨
季はハムが3連勝その
節はありがとう▽今日
は応援ツイート合戦で
終盤まで見逃せない▽
わずかな制球のミスだ
って許さない…卓越し
たハム投手陣がテンポ
よく赤ヘル打線を圧倒
! まな板の上の鯉◇

と書かれていて、普通に読むだけでなく、
たて読みでも煽られました。

HBCの野球中継の番組欄で、たて読みさせるのは有名ですが、
こう来ましたか。勝負にむけて滾ります。

宿をチェックアウトしようとすると、体育系っぽい美人が
チェックアウトをしようとしています。
なんかの大会かな?と思ってみると、ファイターズガールズ
とウェアに書かれていました。ここに泊っていたんですか

そんなことを考えながら宿をあとに、
少しだけ本屋をシバいてから、生姜ラーメンみづの さんで、
久住昌之さんも絶賛していた生姜ラーメンをいただいてから、
札幌に走ります。

札幌についてから、この日の宿にチェックインして
戦闘服のHIROSE 26の真紅のビジターユニに着替えてから出陣
豊水すすきの駅から東豊線で移動しましたが、
駅の段階でカープユニを来ている人がたくさんいます。
車内もカープユニの人、ファイターズユニの人で混んでいます。

そして福住駅から歩いてドームへ。このアプローチも久しぶりなら
ドームで野球を見るのも、去年の3月のオープン戦以来です。
ファイターズと札幌市の契約の関係で、グッズショップがおけないので、
福住駅とドームの途中にショップがありまして、
そこには赤い人もチラホラいます。
歩いてるときに「札幌市もお金に汚いよね~」などと
ファイターズのユニフォームを着た女子も話しています。
と、しばらく行くと、民○党の人がビラを配っているみたいです。
7月の選挙対策ですかね、と見ると
鉢○○雄さんでした。本人ですよ。
つい「放○能○け○ゃ○ぞ~」などといいたくなる欲求にとらわれますが、
ぐっとこらえてしばしすすむと、今度は自○党のかたもビラをくばっています。
しかも、新○大○の宣伝車まで出てきて、その車の横にいる人が
「ただいま鈴○宗○がみなさんにご挨拶をするために、こちらに向かってます」
などと言ってます。フットワーク軽いなぁ。

そんなことを考えながらドームへ。
中に入るまで20分以上並びましたが、とりあえずこの日の席を確保。
持ってきたピンクの養生テープで席を固定します。
すると、前のグループが「しずるのマスターも」なんて話をしています。
常連さんたちですかね。
このあと、カープの交流戦限定タオルを買いに行きましたが、
そこでも大混雑。かえるまでしばし並びまして、
さらに、夕食を買いに行ったときも並んで結構時間をくってしまいました。
ああ、ご飯を買うため並んでいると、応援歌のメドレーが聞こえます。
スタメン発表終わったみたいです。

自分の席に戻り、この日の夕食である
カレーマーボご飯をいただきました。
見た目はマーボですが、しっかりカレーなのが面白いです。
詳しくはまた後日。

この日はチームと芸人さんがコラボをする日で、
ファイターズ芸人のとにかく明るい安村さんと
カープ芸人のアンガールズがなにか対決しています。
さらに、レクサすとのコラボをする日だそうで、
空飛ぶレクサすも登場。

ナックル姫と稲葉さんの対決などを楽しんでいるうちに
プレイボールとなりました。

カープの先発は勝ち頭ジョンソン投手
ファイターズの先発は高梨投手です。

1回表 カープの攻撃

先頭広輔選手、初球をライトスタンドへ。スタンドし盛り上がりますが、
ボールはポールの奥を通る大ファールで、結果空振り三振
続く菊池選手がファーストゴロのあと、
丸選選手がはじき返して出塁しますが、
新井さんがライトフライでチェンジです。

高梨投手、よさそうです。

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭陽選手空振り三振、続く西川選手がショートライナー
と簡単にツーアウトとったところで、
大谷選手にデッドボール 、中田選手のあたりがショート広輔選手のグラブをはじき
センター前ヒットで、13塁
さらに賢介選手の打席で中田選手が盗塁を決めてツーアウトながら23塁 
ですが、ここをショートゴロでしのぎます。

2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手がストレートのフォアボールで出ますが
エルドレッド選手 松山選手と連続してライトフライ
この日のファイターズのライトは、今日1軍にあがってきた
杉谷選手です。「すぎや~」とライトスタンドからも声が飛びます
人気者です。
そして安部選手は レフトへのファウルフライでチェンジ

2回裏 ファイターズの攻撃
先頭レアード選手は横っ飛びした安部選手の左を抜いて
レフトへと転々と転がるツーベースです。安部選手、昨日の再現とはなりませんでした。
続いてチャンスの場面で杉谷選手
「スギヤー ヒダリデウテヤ」とリアル野球BANで山田哲人選手に言われた台詞を
大きい声で叫ぶ人もいますが、杉谷選手は送りバントを決めます
ただ、続く大野選手ライトへのファールフライ。
ここで誠也選手がナイスキャッチを見せて、かつ、12球団No.1とも言われる
強肩を見せたので、サードランナーは釘付けです。
そして中島選手をセカンドゴロで、この回もサードまでランナーをすすめますが、
無失点できります。

3回表 カープの攻撃
ここで、なんとスライリーがライトスタンドに登場です。
盛り上がるライトスタンド。
スライリーは席に座ったりしています。すげー自由だな。
そんな盛り上がりをよそに、
先頭石原選手、続く広輔選手と連続してライトフライ
広輔選手は、またまたライトへの大飛球を打って、
今度こそ!!と盛り上がりますが、またまたボールの奥でした。
そこからのライトフライ。
本当にこの日は、よく杉谷選手のところに打球が飛びます。
そして、菊池選手が見逃し三振で、あっさり3凡です。

3回裏 ファイターズの攻撃
スラ様はまだライトスタンドの座席に座ってますので、
プチ撮影会みたいになっています。
った大谷選手こそ四球で出塁しますが、 中田選手がセンターフライでチェンジ。

初めて、三塁を踏ませませんでした。


4回表 カープの攻撃
二文字応援でおくられた先頭丸選手がピッチャーゴロでたおれてから
続く新井さんの打球は杉谷選手が差し出したグラブの上を抜けて
ツーベースになります。
さらに続く誠也選手の打球も右中間を破って先制タイムリーツーベースです。
やったぁぁぁぁぁ、宮島さんじゃぁぁぁぁぁぁぁ!
ワッショイワッショイ。周囲の人とバットをカンカンします。
そして、1アウトランナー2塁からエルドレッド選手
追加点が期待できますが、空振り三振。
そして、松山選手はライト前にはじき返して、
2塁ランナーの誠也選手が本塁につっこみます。
が、これが杉谷選手の好返球があって誠也選手は本塁で憤死します。
「コリジョン!コリジョン!」「大野、走路ふさいでないっスか」
などと声が飛ぶライトスタンドですが、緒方さんもおとなしくしてます。
先制点はいいのですが、ヒット3本で1点って、ちょっと残念。
そして、これがジワジワと聞いてきます。

そうそう、まだスラ様はライトスタンドにいて、
一緒にスクワット応援をしてます。

ドドンドドンドン すずーきせいやっ! ドドンドドンドン すずーきせいや!!
のコールに帽子をとってお礼する誠也選手です。
いーぞーいーぞー。せーいーやっ

4回裏 ファイターズの攻撃
先頭賢介選手がレフト前で出塁、そして、レアード選手の打席で盗塁を決めると
レアード選手もレフトへのヒットを放って1,3塁
続く杉谷選手をセカンドフライで切りますが、
大野選手にスクイズを決められます。あああああああああ
さらに中島選手の打球はショートの深いところで、投げることができず内野安打で満塁
陽選手の打球はライトの前におちて、追加点です。ああああああ
しかも、1アウト満塁で西川選手に押し出しのフォアボールです。
ただ、この後は大谷選手、見逃し三振  中田選手ファーストゴロで
ピンチを凌いで3アウトチェンジです。

連打も痛いし、西川選手へのフォアボールが痛すぎです。
後ろでも、「西川のフォアボールいらなかったよね」
「大谷や中田と勝負できんだから、西川にも勝負だろ」
なんて話をしています。わかるわかる。


5回表 カープの攻撃
安部選手センターフライ 石原選手空振り三振
広輔選手 サードへのファウルフライで3凡。
攻撃あっさりしすぎです。
得点とられたあとなのに

5回裏 日本ハムの攻撃
賢介選手空振り三振、レアード選手がフォアボールで出ますが
杉谷選手空振りの三振 大野選手センターフライ 3アウトチェンジ

YMCAダンスにスラ様登場。また腰をクイクイさせてます

6回表 カープの攻撃
先頭菊池選手が四球ででたあと、丸選手のセカンドゴロで
ゲッツーを狙いに言ったところ、ベースに入った中島選手がエラーします。
ここで好投していた高梨選手にかえて、谷元選手がマウンドへ。
「新井さーん、昨日の再現して~!」などと声が、
そう、新井さんは前日スタルヒンで、谷本選手から勝負を決定づける
ホームランを放っていたのです。
チャンス・スーパーで盛り上がるライトスタンドです。
オーオオオオオーオーオオオオー!!
ここで決めろ、あーらーいっ!!
ここで新井さんは四球を選んで、ノーアウト満塁です。
続く誠也選手は 空振りの三振ですが、まだ1アウト
ここから、飛ばすチャンスで盛り上がります。ひぃろっしまぁ
エルドレッド選手の打球は高いバウンドのサードゴロ。
サードのレアード選手はサードベースを踏むのがやっと、
ランナーのエルドレッド選手は残りますしこの間に菊池選手がかえって
1点かえします。
宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ
ここでファイターズは谷元選手にかえて、宮西選手をマウンドにおくります。
カープは松山選手にかえて、代打:小窪選手です。
おーまーえーがーきーめろー と 極チャンス
その小窪選手が死球で出塁して、また満塁です。
ここで安部選手に代えて、會澤選手が代打に登場。
再びチャンススーパーです。
會澤選手は9球粘りますが結局空振り三振でチェンジです。
あああああ

6回裏 ファイターズの攻撃
カープは、松山・安部両選手に代打が出ましたので、
サードに西川選手 レフトに野間選手です。
中島選手がレフト前ヒットで出ますが、
陽選手の打席で盗塁失敗。
陽選手セカンドフライ、西川選手セカンドゴロでチェンジ

風船ピューをしたあと
7回表 カープの攻撃
先頭石原選手に対して、この回の応援リーダーが
「はい、石原選手ですが、そろそろあたってくれるでしょう。
 そんな石原選手を応援しましょう!!」
「おまえは出来るいっしぃはらぁ!」とか、「やれば、出来る いっしぃはらぁ」とか、
「絶対打てる いっしぃはらぁ!」とか、「頑張れ頑張れ いっしぃはらぁ、」
とパターンをかえて応援。ついていくライトスタンドの赤い人たちです。
そして、ライトへ鋭いファールを飛ばすと
「もうちょっとセンターへいっしぃはらぁ!」
石原の粘りにファール性のあたりでもおお盛り上がりのライトスタンドです。
そして、広島名物あの名セリフをいただきました。
「陽岱鋼前ヒット、いっしぃはらぁ!!」などとあおります。
陽選手がまた、ライトスタンドをチラチラします。
すると、石原選手がセンターへのヒットで出塁します。うぉぉぉぉぉぉおおお
続く広輔選手はフォアボールを選んでノーアウト1,2塁
ただ、続く菊池選手の 送りバント失敗 1アウト1,2塁
丸選手はセカンドフライで2アウト
ファイターズは宮西選手に代えて鍵谷選手をマウンドにおくりくます。
「絶対勝つぞカープ!!」と盛り上がるライトスタンドですが
新井さんはショートゴロで、チェンジ。あああああああああああ


7回裏 ファイターズの攻撃
カープはジョンソン選手にかえて、今村選手をマウンドへ
先頭は大谷選手に右中間を破るツーベースを打たれますが
中田選手3球三振。 賢介選手に、7球粘られフォアボールを選ばれますが
レアード選手のあたりはピッチャーゴロで、セカンド、ファーストとおくられて
ダブルプレー 3アウトチェンジ。
サンキュウたける!!!!


8回表 カープの攻撃
ファイターズは鍵谷選手に代えてマーティン選手をマウンドにおくります。
マーティン選手もムラッケがあるのですが、この日はよかった。
誠也選手、見逃し三振 、エルドレッド選手センターフライ
西川選手 空振り三振で三凡です。あああああ

8回裏 ファイターズの攻撃
杉谷選手に代えて、谷口選手がおくられて、右中間を破るツーベースを打たれます。
そして、大野選手がきっちり送って1アウト3塁
さらに中島選手にセーフティスクイズを決められます。
この追加点は痛い!!
続く陽選手はサードゴロでチェンジになりまして、
ここでのダメ押しは効きます

9回の表 カープの攻撃
マーティン選手に代わって、増井選手がマウンドにあがります。
そして、代打に出た谷口きゅんがそのままライトに入ります。
増井投手は不調で2軍落ちもしていますので、是非
 ̄|鱒| 寿|司| ̄
の開店に期待しました。
大将! 大将! って展開がいいですね。

ただ、先頭野間選手、キャッチャーゴロ
続く石原選手、広輔選手と、連続 空振り三振で ゲームセット

ああああ、負けてしまいました。

ま、バント決められないチームと、
スクイズで2点とるチームの差って感じですね。

ということで切り替えて、
翌日の応援にそなえるべく、宿にもどったというわけです。


カープの皆さん、野球の神様
今日は勝ちゲームを見せてください。

今日は勝つぞカープ!!
今日は勝つぞカープ!!
今日は勝つぞカープッ!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
ファイターズ戦の勝利を生で見たことなかったので、
本当によかったです。旭川まで遠征してよかった~。

ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて こ
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


ということで、振り返りです。

この日は、午後からお仕事の有給をいただいて、旭川に車を走らせます。
途中のドライブも順調で、旭川の宿には16時10分頃にチェックイン
その後、この日の戦闘服である26 HIROSE の真紅のビジターユニを纏って
球場で使うグッズをカープ坊やがプリントされているワンショルダーに入れ
出陣です。

道北バスの乗り場に行くと、すでに長蛇の列です。
しかも、大半がハムのユニとかグッズを身に着けていて、
赤い人とは2:8位の比率。やはりアウェイです。
ほぼ満員のバスは15分ほどで最寄のバス停「北高前」に到着
今までは車か自転車で行っていたので、
バスでスタルヒンに行くのは初めてです。
というか、市内をバスで走るってのも久しぶり。
旭川の町並みや、旭橋の偉容とかを楽しむことができました。

で、スタルヒン着。ここで野球を見るのは
高校野球を見て以来。
プロ野球では、ファイターズvsホークスとか、
ドラゴンズvsベイスターズのゲームを見ました。
そのときは、西さんとか投げてたなぁ、
監督は権藤監督だったなぁ。なつかしい、
佐伯選手がタイムリーを打って、外野席を盛り上げてたなぁ。
でもドラゴンズが勝ったんだよなぁ。

なんて、懐かしい記憶もあります。

まずは、写真とったり、軽く頭をさげたりしながら
球場横で盛り上がっている、ミニマルシェを見てから、
球場中に入ります。
この日は三塁側内野席。一瞬、こっちって、ファイターズ側じゃなかったっけ?
と、ドームのことを思い出しましたが、スタルヒンはレフトスタンドに赤い人が
陣取っているので大丈夫。

とはいえ、内野席は、赤い人はちょぼちょぼ、
圧倒的にファイターズファンが多くて、応援の練習のときとかは
四面公歌って感じです。
ま、いいですが。


17:00過ぎ頃、球場に入って、しばらくカープの練習を見てから
スタルヒンカレーを買いにいきます。
売っていてよかった。
カレーを食べながらカープのキャッチボールを見ていると
赤松選手と松山選手がジャレてます。なんかほほえましいです。

17:25頃からスタメン発表。スタジアムDJは八幡淳さんです。
明日の早朝ラジオは大丈夫かな?
ちなみに、カープのスタメン発表のときには帝国軍のテーマが、
ファイターズのスタメン発表のときには、スターウォーズのテーマが
流れます。そうですか、今年はこういう演出ですね。
そういえば、今期、ファイターズのゲームを見るのははじめて
朝のニュースとかでは、アホほど見ているのですが。
ま、いわば、今年初物の生ハムです。

今年は、ヴィクトル=スタルヒン投手の生誕100周年だそうで、
このゲームはその記念試合だそうです。
この球場が日本初の人名をつけた球場となったのは、
それだけスタルヒンが市民に愛されているとのこと。

氏は旧制旭川中〔現 旭川東高校〕を甲子園に連れて行くことを夢見て
練習に励んでいましたが、その類まれなる素質に目をつけた巨人が
亡命をしてきたので無国籍状態だったスタルヒンを
巨人に入らなければ、読売新聞の力で国外追放にするぞ、と揺さぶりをかけたことで、
中学を中退して巨人に入った、なんてエピソードもありました。

あと、晩年については、当ブログでも紹介しましたが、
長谷川晶一さんの、「最弱球団 高橋ユニオンズ青春記」(白夜書房 刊)の中で、
監督の浜崎真二氏に「スタ公」「スタ公」と呼ばれながらも
300勝をあげさせるためにチームが苦心をした、なんて話が印象に残っています。

そして、最期のなぞの交通事故ですから、エピソードにはことかかない人です。

そんなことを考えながらスタジアムDJやラジオを聴いていると
ファイターズナイトの斉藤こずゑさんと、HBCの渕上アナウンサーに、
この日の解説の森本稀哲さんが、
この日の始球式をする、スタルヒンの娘、ナターシャさんが
身長160センチ台だ、とか、その子は190センチ超えている
なんて話で盛り上がっています。

ちなみに、ナターシャさんは
「大谷選手のそばに立つと、父もあのくらいあったんだなという気持ちになりました」
と語ったとか。
スタルヒン投手も身長191センチでした。

ETのテーマが流れる中、あさっぴーとか、道新のぶんぶん?とかが見守りつつ
両監督への花束贈呈があって、
宇宙戦艦ヤマトのテーマが流れるなか、メンバー表の交換があって、
国歌演奏を挟み、スタートレックのテーマが流れる中、
ファイターズナインが守備につきます。
徹底してますね。

そして、ナターシャさんの始球式を終えてプレイボールです。

カープの先発は戸田選手、ファイターズの先発は有原選手
ちゃんと広陵の先輩には挨拶したんスかね
白濱さんとか、上本さんとか、土生さんとか、中田廉さんとか、
って、この人たち、全員由宇じゃないっスか。
あ、祐輔選手がいますね、なんてことを考えながら

1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手、空振り三振、続く菊池選手がショートゴロ
そして、丸選手の打球はセカンドの頭上を抜かんかというあたりですが、
これを賢介選手がジャンプ一番、もぎ取りました。
ナイスプレー、菊池選手みたいです。

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭陽選手ショートゴロできったあとに、西川選手に3ボール1ストライクから
ライト前にもってかれます。
ただ、大谷選手が サードへのファウルフライに倒れ、
中田選手の打席で、一塁走者西川選手が飛び出して、挟まれた結果アウトです。
サンキューです。西川選手。

2回表 カープの攻撃
先頭新井選手がフォアボールで出塁すると、
続くエルドレッド選手の打球は強振が伝わって鋭い回転がくわわって、
変なバウンドをして、セカンドがとれずにライト前に転がります。
しかも、DHが使えるパのゲーム、この後も好打者が続きます。
が、誠也選手ファーストへのファウルフライ、松山選手空振り三振
安部選手セカンドゴロで無得点です。あああああ
ノーアウト12塁から無得点です。
有原投手は、すでに投球間隔も長くなっていて苦しいのに
助けてしまいました。

2回裏 ファイターズの攻撃
先頭中田選手ショートゴロから、続く田中賢介選手。すさまじい賢介コールのなか、
私は「こーすけー!!」などと言ってましたが、レフトへのヒット
そして、5月の月間MVPレアード選手。
レフトへのポール手前の大ファールがあって、
「ホームランじゃねぇのかよ~」などと周囲は盛り上がり、
私は、肝を冷やします。
そして、三振前の何とやらになってほしいと思う気持ちとウラハラに
レアード選手のバット一閃、右中間を破るタイムリーツーベースです。
ああああああ。
まわりではおーいおーい北海道がながれます。先制されました。
前の回でチャンスを逃しているから~
ただ、続く谷口きゅんを空振りの三振、市川選手をサードゴロで
最小失点でしのぎます。

3回表 カープの攻撃
先頭會澤選手のセカンドゴロから、続く広輔選手がセンター前にはじき返します。
さらに菊池選手の打席で広輔選手、しっかり盗塁決めての、
菊池選手がレフト前ヒット。
そして、丸選手の打球は高いバウンドで内野の頭を越えて
ライトへ転がってカープ同点になります。
宮島さんじゃぁぁぁぁぁ バンザーイバンザーイバンザーイ
ちなみに、このときの私は四面公歌状態なので、バットをカンカンはできませんでしたが
さらにワンアウト13塁から、四番の新井さんです。
レフトスタンドも、タイムリータイムリーあーらーい パーパー♪ひぃろっしまぁ!!
と飛ばすチャンスで盛り上がりますが、
新井さんと続くエルドレッド選手は連続で空振り三振です。ああああ
とりあえず同点に追いついたものの、
有原選手にとどめをさせそうなところで、また助けてしまうカープ打線です。

イニング間、ファイターズファンがタオルをまわして応援していますが、
こちらは、よっしぃひろぉ!、よっしぃひろぉ! 
とタイムリーをうった丸選手をたたえますと
丸選手はセンターの守備位置で敬礼します。
いーぞーいーぞーよっしぃひろぉ!!


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭中島選手がセンター前へ、続く陽選手はフォアボールを選んで
西川選手が送って、1アウト2,3塁
そして、クリンナップを迎えます。がんばれトダタカヤ!!
そして、戸田選手はさっきの有原選手ばりに
大谷選手を空振り三振、中田選手を見逃し三振にとります。
さっきのお返しとしても、デカい。これは、デカすぎます。

4回表 カープの攻撃
誠也選手のセカンドの頭上を抜けようとする打球。
今度はジャンプする賢介選手の上を抜けてセンター前へ、。
ただ、松山選手の打席で誠也選手は盗塁失敗。
しかも、松山選手が空振りの三振。
安部選手が2アウトからライトへのヒットで出ますが、
會澤選手がショートゴロでチェンジ。
どこかチグハグです。

4回裏 ファイターズの攻撃
賢介選手ショートゴロ  レアード選手センターフライ 2アウト
谷口選手空振り三振で、三凡です。

5回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手の一打はどんどん近づいてきます。
センター陽選手の足がいったんとまりますが、そこからまた下がりまして
再びとまったときにはバックスクリーンへの勝ち越しホームランです。
うぉおおおおおおおおおおお!
また宮島さんです。ワッショイワッショイ!!
その後は菊池選手空振り三振 丸選手センターフライ
新井選手がファウルフライでチェンジです。

BBとちびっこがかけっこをしている中
ショートの守備位置につく広輔選手に広輔コール
帽子をとって挨拶する広輔選手に盛り上がります。

5回裏 ファイターズの攻撃
先頭市川選手ピッチャーゴロ 中島選手サードゴロ
陽選手見逃し三振で三凡です。
戸田選手、勝ち投手の権利を獲得です。
にしても、中島選手のファールが三塁側スタンドに飛び込むだけで
盛り上がる三塁側スタンド。さすが、ねばねばの中島選手の応援です。
わかってらっしゃる。
そのわりには
「丸ってだれ、面白い名前」とか
「エルドレッドの応援なのに、なんでブラッドって言ってんの」
などと話している人たちもいますが

そして、イニング間にYMCAです。
ま、いつもどおりCしかしないんですが…

そして、この日の数多い企画のひとつ、300発の花火です。
あー、きれいですね。
球場こそは明るいですが、まわりが暗いので、きれいさが際立つ感じです。

6回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手ライトフライ  誠也選手ピッチャーゴロ 2アウト
松山選手ライトフライで三凡です。

そして、ここで流れるモモクロの猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
なんで、モモクロ、マーくんか?
あ、これも宇宙の曲だよ。徹底してます。

6回裏 ファイターズの攻撃
西川選手、大谷選手と連続して空振り三振
中田選手の打球はレフトへの大飛球、
抜けようかとするところを、松山選手ジャンプ一番ナイスキャッチです。
すごい、エルドレッド選手もかくやというナイスキャッチ。
ここで、ランナー2塁に中田選手が残って、賢介選手とか怖すぎです。
これも、流れを引き寄せる大プレイでした。

そしてスタルヒンに流れる、それ行けカープ。
それにあわせて風船飛ばしてから
7回表 カープの攻撃
先頭安部選手
応援団は、せーのっ、あっべっ!!のコールでレフトスタンドを盛り上げます。
「まだまだ声が小さいですよ~、北海道全部に届くように~!!」などといってます。
がそんな安部選手の打球をショート中島選手がそらして、出塁。
ただ、続く會澤選手のバントはピッチャー正面で、併殺打になります。
あああああ
そして、続く田中選手の打球はセカンドの右をしぶとくぬくヒット。
さらに菊池選手がファールで粘ってのレフト前ヒットで1,3塁
バントが決まっていたら…、でも次は丸選手
タイムリータイムリーよっしぃひろぉ パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!
と、またまた飛ばすチャンスで盛り上がりますが、
丸選手はファーストゴロでチェンジ。
さっきから、ランナーが死んでからのヒットが多すぎませんかね


7回裏 ファイターズの攻撃
好投している戸田選手に代わって勝ち継投のヘーゲンズ選手がマウンドへ。
先頭賢介選手ファーストライナー 続くレアード選手センターフライ
続く谷口選手の打球は、ヘーゲンズ投手が高くジャンプをしても取れず
セカンドの横をおそう難しい打球。
菊池選手はよくおさえて、無理な体勢でファーストへおくりますが、
谷口選手の足がまさって内野安打
そして市川選手の打席で代打:淺間選手ですが
淺間選手はファーストゴロでチェンジです。


8回表 カープの攻撃
ファイターズは市川選手に代打が出たので、キャッチャーに大野選手。
そして、有原選手にかわって、谷元選手がマウンドにあがります。

そして、先頭の新井さんに1ボールから投じた2球目、バット一閃。
打球は見る見る飛んでいって左中間の中段あたりにつきささります。
うぉおおおおおおおおおお。
新井さん、ぶちすごいのぉおおおおお!!
と、ここでまたまた宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
なかなか取れないてんがホームランで入るというのもらしくないというか、
でも点が入ればいいんです。
ただ、続くエルドレッド選手サードフライ 誠也選手 空振りの三振
松山選手セカンドゴロで 3アウトチェンジ

ファーストの守備位置につく新井さんにも、
あっらぁいっ!あっらぁいっ!と、コールをおくって、
新井さんが帽子をとってお辞儀すると、いーぞーいーぞーあーらーい!
と盛り上がります。


8回裏 ファイターズの攻撃
ヘーゲンズ投手からジャクソン投手にスイッチします。
レフトは、松山選手にかえて、赤松選手です。
先頭中島選手がストレートのフォアボールででると
陽選手空振り三振の間に盗塁をきめて二塁へ。
西川選手が中途半端なスイングで空振り三振をすると、
この日ヒットのない大谷選手ですが、
ツーナッシングからレフト前に持ってかれます。
このあたりで、2塁ランナーの中島選手が帰って1点をかえします。
道内の朝のニュースはこの時の映像ばかりで、
また、カープはファイターズに負けたのか、みたいな感じでしたww
ただ、ここでふんばったジャクソン選手。
中田選手を空振り三振でチェンジです。
おおおお、すごいのう、ジャクソン


9回表 広島の攻撃
ファイターズは、谷元選手にかえて、鍵谷選手がマウンドへ。
先頭安部選手がフォアボールを選んで、
続く會澤選手、今度はきっちり送って1アウト2塁
得点をとられたあとなので、なんとか追加点がほしいところ
ということで、おーまーえーがーきーめろー♪ こーすけっ!!
と極チャンス!!で広輔選手を応援
そんな広輔選手の打球はセンター前に抜けるかという鋭いライナーですが
これを中島選手が見事にキャッチ。
塁を飛び出してた2塁走者安部選手が戻れずにダブルプレーです。
あああああ。


9回裏 ファイターズの攻撃
マウンドには、守護神中崎選手があがります。
頼むぞ、中崎ドン!!

先頭賢介選手のバットが三塁の左に鋭いライナーを飛ばしますが、
ここを安部選手がジャンプ一番、もぎ取ります。
すごい、菊池選手みたい。
カープ名物、飛ぶキャッチャー、飛ぶセカンド、飛ぶショート
飛ぶファーストに続いての
飛ぶサードの爆誕です。
〔飛ぶキャッチャーと飛ぶファーストは、守備で飛んだわけではありませんが〕
これで、勢いづいたか、レアード選手をピッチャーゴロ
谷口選手を空振り三振で ゲームセット

勝ちましたぁぁぁぁあああ
うぉぉぉぉぉぉぉぉお勝ったぁぁぁあああああああ
ファイターズ戦の連敗を3で止めました。

ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したあとで
戸田選手のヒーローインタビューです。

お、インタビュアーはHBCの矢萩さんですね。

3回の大谷・中田両選手の連続三振については「本当に嬉しかった」
「びびらずに投げ切ろうと思った」と語って、
先発・中継ぎ・ロングリリーフといろいろな場所で使われてますが
自分の役割についてどう思いますかの問いには
「使ってくれるところでしっかりと投げることしか考えていない」と答え
これからの意気ごみについては
「この一勝ちで流れにのっていけるように、あとはもっと勝って
カープを盛り上げていけるようにしたい」などという一言一言に盛り上がります。

で、チャンテでの盛り上がりがあったのちにリーダーが、
「このあとはしばしご歓談ください」
などといってるので??などと思っていると
今日のスタルヒン生誕100年記念ゲームということで、
ファイターズ選手などによるサインボールの投げ込みがありました。
お、祐ちゃんがいる。BB肩強ぇなぁ、中、浅沼かなどと
盛り上がっていると、そんなセレモニーも終了。

そして、このあと、自分がいたのが、内野指定席なので、
レフトポールギリギリのところまで行きますが、
今日の応援リーダーのコールは聞こえたり聞こえなかったりです。

とりあえず、パーパーパパパパー オイオイオイ
からの宮島さん。
そして、選手応援歌メドレーで盛り上がりです。

そして、
よくやった よくやった トダタカヤ! ×3
さらにいーそーいーそーよっしぃひろぉ!からの応援歌
明日もたのむぞこぉーすけっ!からの応援歌
明日もがんばれあーらーいっ!からの応援歌で盛り上がってから
「今日、巨人が負けて、ゲーム差広がってます。
このままー、いけるように、ぜったい優勝カープ ぜったい優勝カープ 絶対優勝かーぷ」
そして、
「ぜっていとるぞ日本一 ぜったいとるぞ日本一 絶対とるぞ日本一
 パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!!」と飛ばすチャンスでもりあがります。
そして、このあとは、チャンス・スーパーの練習です。

そして、それいけカープを歌った後、この日に歌う機会のなかった
チャンススーパーをうたいます。
おーおおおおおーおーおおおおー♪

終わったあとの「ご満足いただけましたでしょうか」の一言に笑いがおきます。

そして、「優勝するぞカープ」からの飛ばすチャンスでもりあがったあと、
「では、みなさん、明日からのゲームも頑張っていきましょう!!」と、
宮島さんを歌ってからの三本締め
そして、いーぞーいーぞー応援団!! 
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!! の飛ばすチャンス で締めました。
あああ、いい野球観戦でした。

と、大満足をして野球の神様、ありがとうございました。
この日の勝利。そして、これからもよろしくお願いします。という思いをこめて、
スタルヒンにむかって軽く礼をいたしました。

見ると、足元にポプラの綿毛が飛んでます。
そんな季節ですね。

そして、ナイターの臨時バスにのって旭川駅へ
系統番号が809で、まんなかの0が野球ボールになってるのが
凝ってます。

そんなににもほっこりしながら宿へもどったのでした。



そして、今日・明日もファイターズ戦の応援です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

今日も、勝つぞ、カープ!   
今日も、勝つぞ、カープ!
今日も、勝つぞ、カープ!!!!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
現在カープ戦応援のために、旭川某所に隠遁中のイトー×aniです。

う゛わ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ
かったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

サンキュー戸田、サンキュー丸
サンキュー広輔、サンキュー新井さん。

ということで、恒例ですので、みなさん御斉唱お願いいたします。



♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには 
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ) 
 おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ) 
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ 
 空を泳げと 天もまた胸を開く 
 今日のこの時を 確かに戦い 
 遙かに高く 遙かに高く 栄光の旗を立てよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て  
 闘志をつくし 闘志をつくし 今ここで花と咲けよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力   
 その意気愛して 見守る我らの 
 明日へ続く 明日へ続く きりのない夢であれよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 
 
 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう  
 栄光手にする その日は近いぞ 
 優勝かけて 優勝かけて たくましく強く踊れ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 

 バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


僕は、カープvsファイターズ戦で、初めて勝ったゲームを見たかもしれません。
最後まで、ハラハラしましたが、いいゲームでした。

これはここは旭川某所で、一人でも旨酒も酌み交わしますよ。




ゲームの詳細については、また後日報告いたします。


さて、ここからがタイトルの記事です。




☆ suage3(札幌市中央区円山西町7丁目1-1)

先日、札幌の「増田うどん」さんで、美味しい肉ぶっかけをいただきました。
スタイリッシュな店内でいただいおうどんは、
博多うどん、というわりには、麺にしっかりとしたコシがあるので、
ぶっかけにしても美味しいです。

さて、そんなお店で、うどんを待っている時、
時間をつぶすためにおいてあったporocoを読んでいると、
札幌の人気スープカレー店Suageの新店が、
円山にオープンしたという記事を発見。
幸い、この翌日に昼飯を食べる店は決めてなかった。

と、いうことで、行って参りました。

suageさんは、札幌のお店も何度か足を運びましたし、
札幌以外にも、かつて富良野に住んでいた時、かつてパワーズにあった旭川店とかにも
良く行ったなぁ。などと考えながら円山を車で走りますと、
円山で、トロトロの濃いカレーといえば、こちらという
「クロック」さんの向かいでした。なかなか根性入った立地です。

おしゃれな外装に若干気圧されながら中へすすむと、
広々とした空間の居心地よさそうな店内です。

どちらでもお好きな席へと言われたので、2人掛けのテーブル席に腰を下ろして
メニューを吟味です。

パリパリ知床鶏と野菜カレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、ピーマン、マイタケ、ゆでたまご
¥1150
ラベンダーポークの炙り角煮カレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、ングコーン、ゆでたまご
¥1150
野菜タップリベジタブルカレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロッコリー、レンコン
アボカド、ヤングコーン、トマト、ピーマン、マイタケ、ゆでたまご
¥1000
チキンレッグと野菜カレー(揚げ or 煮込み)
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロッコリー、ゆでたまご
¥980
合鴨スモークとモッツァレラチーズカレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロッコリー、ゆでたまご
¥1150
コロコロマトン炭火焼きカレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロッコリー、ヤングコーン、ゆでたまご
¥1280
道産せせりの塩こうじづけカレー
【主な食材】じゃがいも、レンコン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロッコリー、ゆでたまご
4種キノコと厚切りベーコンのカレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、オクラ、ブロックコリー、ゆでたまご
¥1150
ふわふわ肉だんごと野菜カレー
【主な具材】じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、なす、レンコン、ピーマン、ゆでたまご
¥1150
すあげのまかないルーカレー(辛さは中辛のみとなります。)¥800

スープ スープ大盛り +¥100
すあげスープ 旨味のあるクセのないsuage定番スープ or
ココナッツスープ ココナッツをプラスしたすあげ3限定ま丸井戸スープ +150

辛さ ①甘口②ピリ辛③中辛(おいいめ!)④辛口⑤大辛⑥超辛

ライスの量 小ライス150g 忠ライス200g大ライス350g(+¥100)

トッピング
◆インカのめざめ(ジャガイモ)
◆オクラ
◆たっぷりピーマン
◆かぼちゃ
◆ブロッコリー
◆なす
◆ニンジン
◆レンコン
◆ヤングコーン
◆トマト
◇チーズ on the ライス
◇チーズ in スープ
◇挽き割り納豆
◇ゆでたまご
◇揚げもち    ¥90

◇愛別産マイタケ
◇アボカド   ¥100

◇厚切りベーコン1枚
◇きのこミックス
◇モッツァレラチーズ
◆ベジChoice(ベジチョイス)
 ¥90トッピング◆の中からお好きな野菜を4種チョイスできます
¥150

◇パリパリ知床鶏
◇チキンレッグ(揚げor煮込み)
◇塩こうじづけセセリ
◇えびチーズフリット ¥250

◇炭焼きマトン
◇肉団子  ¥300

◇炙り角煮 ¥350

といったところです。

合鴨スモークとモッツァレラチーズ、とか、コロコロマトン炭火焼きとか、
道産せせりの塩こうじづけといった、魅力的なメニューが飛び込んできます。
以前食べた知床チキンもうまかったなぁ、などと思いましたが、
今回は、ふわふわ肉だんごと野菜カレー、
すあげスープ、辛さは3番でオーダー。

テーブルの上のレシートホルダーがジョウロだったり
スプーンや紙ナプキン入れが、缶だったりと オシャレです。

厨房からは盛大に、具材を素揚げしている
油が爆ぜる音が聞こえてきます。

と、しばらくして、登場。白い清潔そうな丸い器にはいった、
オレンジがかった赤いスープと、白い丸いお皿に入った
赤米入りでほんのりと色づいているお米です。
それぞれ店名のロゴがえんじ色ではいったところもオシャレです。

そして、こちらもsuageの系列店にきたなーと思わせてくれる
串にささった素揚げされた野菜です。お久しぶり。

さらには、スパイシーさに加えて、Suage独特の香ばしい香りが
食欲をそそりますし、この香ばしい香りは
主に肉団子からただよっています。
さっそく、スープからいただきます。

スープは、食べ口が優しい甘さで、玉ねぎのアマみがベースになっています。
お店の人がサービスで「辛さが足りなければ入れてください」
といって香辛料を置いていったので、ひょっとしたら
辛さ設定は自分でやるのかな?と思うくらいの味でした。が
次第に辛さが蓄積されてきます。
そして、この辛さが浮かない感じで、
ベースになる旨味やコクもしっかりしています。
だから、スパイシーだれではなく、しっかりと美味しいという
さすが人気店は違うなと納得をする味です。

そして、この日のメインの具材である肉団子ですが、
表面は火がしっかりと通されたおかげで、クリスピーな香りがあり
固めに調理されていて、やや焦げた感じも美味さに昇華しています。
スプーンで割ろうと力を軽くいれただけで
透明な肉滴が溢れてくるので、中がジューシーであるのが、容易に推察できます。
これは、食べる前から美味しいのを確信できます。
割れた瞬間に漂う、肉って香りもたまりませんし、口の中に入れたら
表面の歯応えがあるしっかり火通しされた部分と
中のふわっふわで軽く噛むだけで肉滴が溢れるところの
バランスとかハーモニーがタマリマセン。

それからこれがなくては「suage」ではない
串に刺さった大振りにジャガイモは、相変わらずインカのめざめですかね。
甘くてホコホコで美味しいです。
同じく串に刺さったニンジンも柔らかく調理されていて
甘さも際立ちいい感じ。
大ぶりの南瓜も食べ応えがありますし、こちらも柔らかく素朴な甘さがありますし
なすは、なす汁と、油と、スープの三位一体の美味しさを届けてくれます。
レンコンのシャクシャクした歯ざわりもいいですし、
ピーマンの青さもいいアクセントです。

と、食べ進めていったところで、
固ゆでの卵の黄身を半分たべたところで、半分はしっかりスープに溶いて
赤米入りご飯も残り1/3になったので、投入して
ついてきたレモンをしぼってから混ざるに任せながらたべます。

ああ、オイシイフィニッシュです。
ぐっと、食べ終わったあとに、グッとレモンを搾った水を飲みますと、
またまた汗が噴き出てきまして、お金を払うときにはお店の人に
「大丈夫ですか」と言われるくらいの汗だくぶり

でも、直接的な刺激は感じないで、お腹の中で
ボディーブローのようにキいてくるって感じです。

次は別のメニューも食べたいなと思った
大満足の新店開拓でした。

ちなみにこちらって、かつて旭川のC-FM「FMりべーる」で
番組を担当していたZAQ〔も解散しちゃいましたね〕のメンバーもオしていました。
その時はメンバーイチオシのルスツもち豚のトロトロ角煮を頂きました。
「みずみずしく、もちもちとした肉質。
ルスツは羊蹄山のふもとに広がる自然が豊かなところです。
美味しい空気の中で育った健康な豚肉をトロトロに煮込みました。」
とのコメントに心も躍ったものですが、
まさか、その後羊蹄山麓に住むとは、夢にも思っていなかった
当時の私でございました。

そんな記憶の扉が開くお店でもありました。



☆「Suage3」(札幌市中央区円山西町7丁目1-1)
◇営業時間◇11:30~22:00(LO 23:30)
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇有り
◇電話◇ 011-624-6766




かつてラジオ内にあったコーナー 「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については 左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ


ということで。(´・ω・)ノシ
この日に横浜スタジアムに入ったのが、開門時間直後の11時10分ころ。
今日はハマスタ初の内野席ということで6GATEから入場。
すると、いきなりお目当てのハーベストのお店を発見。
ああ、こちらですね。と思いながらお店を横目に歩いて
そして階段を通って席へ。この日の席は内野指定FBあと少しでフィールドシートです。
しばらく至近距離でカープの練習を見ます。
カープのゲームを見るのも3週間ぶりくらいですし、この角度とこの距離で見るのは
はじめてなので、興奮します。

打撃練習の球とかノックの球とかが至近距離まで飛び込んでくるので
油断なりませんが、楽しいです。

そして、打撃練習が終わりそうなところで、コンコースをぐるっとまわります。
美味しそうなものがたくさんあるなかで、
気になったのはベイスターズクラフトビールです。

大切なので、一度書いた話ですが、もう一度書きます。

横浜スタジアムは、経営権がDeNAに移る前までは、
チケット売り上げの26パーセントを球場側がとっていました。
DeNAが経営権を得てから、交渉の末、チケットからの取り分は、
半分の13パーセントに抑えられましたが、
飲食などの売り上げは取られていました。

球団は、契約の隙間をすり抜けるアイデアで、
球場前の広場などでのワゴン販売など工夫をしましたが、
観客動員を飛躍的に増やし、球場は黒字ても、球団は赤字続きでした。

ただ、球場の経営権を取得したことで、球場内の様々な独自メニューなどを
どんどん打ち出しました。
これこそ、球場と球団の一体化経営のたまものですし、
その象徴が、ベイスターズクラフトビールです。
ということで、これを買うことは決定。

さらに、こちらも来る前から第一候補にしていて、
ぐるっとまわった時に、急にそそるのが出なかったので、
ハーベストでメンチカツカレーを購入。

注文をすると、番号札を渡され、
出来ると番号が呼ばれます。

そして近くで、クラフトビールのベイスターズラガーを購入して、
自分の席へ戻って、ベイスターズの練習を見ながらいただきます。

白くて丸い容器は三つに分けられていて、一番大きいところに
ライスとまん丸なメンチが、そして、二番目に大きいところに
明るい茶色のカレー。そして、一番小さいところに明るい赤茶色の福神漬けです。

ということで、まずはカレーから。
うん、美味しい。とろっとしている食感の、なめらかなルーカレーです。
味わいも軽い甘みから、しっかりとしたコクや旨みがあって、
調理の過程で丁寧に煮込まれている感じです。
こくや旨みはいろいろな具材から出てますが、
その味わいだけでなく、具が玉ねぎやら、ジャガイモやら、にんじんやら、
お肉やらが球場カレー的には多めに入っています。
さらに、この味わいのベースに乗って、ジワッと辛さも追いかけてきます。
このさりげないスパイシーさと、軽やかなパンチは悪くないです。

ライスとの相性も当然いいですね。

パンチの効いたスパイシーさが、いい天気なこの日とあいまって、
汗もじわじわっと出てきます。

そして、メインのメンチですが、これが肉厚でいいです。
まずはメンチ単独でいただきましたが、これが美味しいです。
サックリとクリスピー目に揚がった衣をスプーンで割ると、
軽く挽肉独特のいい香りがふわんと漂ってきます。
これだけで、美味しいメンチであることが予感されます。
これを口に入れると、サクカリな衣をかむと美味しい挽肉と
しっかり炒められて甘さが出ている玉ねぎの味わいとか
バランスも絶妙です。そしてあふれる肉滴です。
あー。これは美味しい。
しかも、肉や玉ねぎに軽く下味がつけられていて、
これだけでいけます。ソースとかなしでも美味しいという、完成度です。
とはいえ、襟を正すタイプではなく、懐かしい味わいなのがいいです。

が、こういうのに、さらに味をつけるのがいいですね。

ということで、カレーをつけていただきますと、あー、これがまた美味しい。
しかも、肉滴がカレーの味わいを深くしてくれて
これまたいいです。挽肉のカレーの醍醐味です。

これがまた、ビールにあいそうです。

この日はご自慢のベイスターズ・ラガーです。
クラフトビールということで、少しだけカップは小さめですが、
麦とホップのいい香りです。

まずはぐいっといきますと、美味しい。ホップアロマの香りのインパクト強いのは
クラフトビールならではですが、これが上品。かつハーブのような香りです。
さらに優しい麦の味わいもよければ、苦味もいい感じで効いていて
後味もさわやかです。
このすっきりとグイグイいける感じが、カレーを後押ししてくれます。

気温28度の炎天下の野外、カレー、ビール。
この三点セットに加えて、目の前では野球ですから最高です。

ビールは、エールタイプもありましたが、カレーにはすっきりといけそうな
ラガーという選択がよかったですかね。
でも、フルーティーでフローラルな感じも楽しみたいので、次にきたらエールですかね。

で、ビールもすすめば、カレーもすすみます。

天気も最高気温28度でやや高めですが、
ゴローちゃんが神宮で食べたカレーのように
「味もなにもよくわからない」という感じではありません。
野球見るにはバッチリです。

とはいえ、暑さとカレーで汗だくになりますし、ビールもそれを後押しして、
汗をかくのも気持ちいいです。

ということで、ごちそうさまでした。

ちなみに、ラガービールは1823年創業の老舗「木内酒造」と共同開発したそうです。
あと、クレージーケンバンドの小野瀬雅生さんが、こちらのメンチを推していて
それで気になっていたというわけです。


さて、ゲームに入ってしばらくすると、小腹がすいてきたので、
売り子のお姉ちゃんから買ったハイボールのアテに
球場に入る前に関内駅の崎陽軒で買った、ポケットシウマイをいただきます。
こちらは、昭和60年3月5日に発売された、
横浜名物シウマイの最小パッケージで、中身はシウマイ6個だけ。
シウマイも心なしか小ぶりな感じです。
せっかく、横浜まで来たのに、シウマイを食べたい、
でも、弁当や、畏友p氏が「どこまで行ってもシウマイだ」と
ゴローちゃんっぽくノタマッタ10個入りは重すぎる。
そんな時にはもってこい。
これほどお手軽な焼売は他にないと思いますし、
軽く飲んで軽く食べるのにちょうどいいです。

まずは、カラシモリの儀をしてから、プラ容器に入った醤油
(名物の陶製醤油入れ「ひょうちゃん」は入ってません)を
あいているスペースに入れて、いただきます。
爪楊枝ではなく竹串ってのも味わいがあります。

と、コダワリのシウマイ(と書くのもこのお弁当のこだわりです)は美味しい。
「口の中でブタとホタテが組んずほぐれつしている」ウマいもの。
ああ、豚肉のジューシーさとともに、ホタテの淡白でありながら
貝の深みがある味わいのバランスがたまりません。
これぞ横浜の味です。

あああ、野外で食べるシウマイは美味しいなぁ。
外で食べているということで、列車の中で食べるのとはまた赴きも違いますが、
このお祭りのような空間で味わうシウマイは最高です。

これをハマスタで売ってくれたら、毎回買うんですがね。


あとひとつ球場でいただいたのが、大人のみかん氷です。
ハマスタ名物といえば、みかん氷ですが、
そのお酒版です。
売店で売っていたのは、テキーラベースのブルーサンライズです。

鮮やかなブルーで、キレイでした。
味わいも、普通のみかん氷が、みかん、シロップ、氷なのに加えて、
こちらは、アルコール分も入ってシロップとは別の味わいの
甘さもあって、わり味わいが複雑になって、これはいいですね。
お酒自体が凍っているわけではありませんが、
フローズンカクテルの趣でもあります。

お酒を摂取しながら、体温も覚ませますし、お酒以外の味も楽しむことができる。
だから、べつにおつまみも必要としませんし、
気温が28度ある、いい天気のデイゲームの時に食べる
ひえひえの大人のみかん氷は至福の一品。です。

とはいえ、気温が高いので、ちょっと野球に集中すると
すぐにとけてしまって、ヤバイヤバイって感じで
一気に食べると、頭がキーンとしてしまうのですが。

これが懐かしい痛みだわ♪ってやつです。
そんなノスタルジックな気分も味わうことができます。


と、言う感じで満喫をしたハマスタグルメでした。
次の目標も出来たし、今年の内にあと1カードくらいは
こちらで見たいですね。





ちなみに、私が次に観戦するのは、
6/7旭川 6/8.9札幌ドームのファイターズ3連戦
そして、6/11.12 Koboスタジアム宮城のゴールデンイーグルス2連戦です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

そこでも、勝つぞ、カープ!   
そこでも、勝つぞ、カープ!
そこでも、勝つぞ、カープ!!!!!!


あと、美味しいものにも、たくさん出会えますように。




ということで。(´・ω・)ノシ
先日、テレビで野球のニュースを見ていたら、
宮西選手と中田選手がお立ち台にたっていて、
宮西選手が「ドラフト同期は中田だけになって」といってたので、
どれどれ、と思って調べてみると、

大学生・社会人ドラフトで、宮西選手は3巡目氏名
1巡目 多田野 2巡目 選択権なし
4巡目 村田

高校生ドラフトは、中田選手が一巡目 2巡目 選択権なし
3巡目 津田 4巡目 大平 5巡目 松山 6巡目 豊島 7巡目 浅沼
ですから、本当に現役は二人だけです。

厳しい世界です。

ちなみにこの年のドラフト一位は、
大学・社会人は
ジャイアンツ 村田 ドラゴンズ 山内 タイガース 白仁田
ベイスターズ 小林 カープ 篠田 スワローズ 加藤
マリーンズ 服部 ホークス 大場 イーグルス 長谷部
ライオンズ 平野 バファローズ 小林

高校生ドラフト
ジャイアンツ 藤村 ドラゴンズ 赤坂 タイガース 高濱
ベイスターズ 田中 カープ 安部 スワローズ 由規
マリーンズ 唐川 ホークス 岩嵜 イーグルス 寺田
ライオンズ 指名権剥奪 バファローズ 丹羽

といったメンツです。これ見ても、プロで大成するのは
難しいなぁ、などと思います。

ちなみにこの年のカープのドラフト

大学生・社会人ドラフト
1巡目 篠田純平 2巡目(選択権なし)
3巡目 小窪哲也 4巡目 松山竜平

高校生ドラフト
1巡目 安部友裕 2巡目 (選択権なし)
3巡目 丸佳浩 4巡目 中村憲

です。
ちなみに一巡目については、大学・社会人では
五球団競合の長谷部選手をはずしての、三球団競合の篠田選手。
高校生については、二球団競合の唐川選手をはずしての安部選手ですから、
なかなかの成功ドラフトです。

こういう野球の見方も面白いですね。



ここからがタイトルの記事です。



本当は、三宮の洋食屋さんで、ポークチャップを食べてから
球場にのりこんで、野球観戦をしながら軽くお腹を減らしてから
カレーを食べようと思ったのですが、
洋食屋さんが、貸切ということで、そのまま地下鉄の人となります。

はじめてのほっともっとフィールド神戸の威容に感動しながら、中へ
この日は「うまいラーメン希望軒デー」だとかで
大々的に看板が出ています。
そんな感じで球場の中に入って、2階のバックネット裏の自由席へ
この日は晴れ予報だったのに、小雨が降ったりやんだりなので屋根の下に陣取ります。

そして、まずは遅いお昼のために売店へ行きます。
前情報では、ナンでチキンカレーやキーマカレーが食べられるとのことだったのですが、
球場に入る前の外にある売店も注意深く見たのですが、それらしいのはなし。

ということで、売店をぐるっと一通り回った後に、
第二候補としていた金魚さんに行って、「名物 黒カレー」を購入。
こちらは、神戸三宮に本店がある沖縄料理が名物の居酒屋さんだそうです。

あと、「金魚」さん以外にも「ニューワールド」さんにも売られていて、
こちらには「黒チャーハン」なるメニューもあって美味しそうですが、
今日はカレーです。600円って安いですね。
そして、沖縄料理ということに敬意を表して、
ビールはオリオンの生です。

ということで、自分の席に戻って、
白く円形のプラ容器に入ったカレーとご対面
きちんと盛られていたライスを2/3くらい隠すように
たっぷりと入ったカレーです。思ったよりも黒いカレーです。

北海道で食べる黒いカレーというと、しっかりと玉ねぎをいためたのを
ベースにしているタイプのものが多くて、黒というより
濃い漆色のものが多いのですが、それよりも明らかに黒です。
これは美味しそう。

ではまず一口いただきますと。
これは、美味しいです。

さりげない食べ口から、濃厚なコクと旨みがしっかりと効いてきて、
コクと旨みのハーモニーが複雑で、まろやかな味わいです。
具は目に見えないのですが、大目に入ったひき肉や
細かく刻まれた野菜がそれぞれの味わいをカレーに発揮して、
味わいをさらに芳醇にしてくれます。
キーマカレー風でもあります。
だから、キーマカレーの最大魅力である、挽肉の味わいとともに
肉から染み出る肉滴の味わいが、波状攻撃のように出てきて
カレーの味わいにバリエーションをつけてくれます。

これは、具はそんなに大きくなくても大丈夫ですし
そして、食べ終わるとふしぎな甘みが後味として残ります。
その反面、黒いカレーとしてイメージしていた
焦げを旨みに転化したような味わいは感じられません。
前述したとおり、黒いカレーというと、玉ねぎをこってりと
あめ色を通り越すまで炒めたタイプが多くて、
軽く苦味ばしっていたりもするのですが、ぜんぜんそんなことがない。
これは、スゴいあじわいです。

そして、この濃さがスパイスの香りを引きたてますし
食べ続けているとじわっと汗もかいてきます。
この日は小雨交じりなので、この刺激はありがたいです。

この今までのカレーを凌駕するようなクロさとともに
インパクトあるコクと旨みの正体って、イカスミではないかな。
などと思うと、また、ありがたく味わえます。
しかも、沖縄料理で黒、そして、このさわやかな甘い食べ口は
黒糖とかも使われていたりして。

この濃さはライスにもベストマッチですし、
オリオンビールもすすみます。
下ではライオンズの選手が練習をしてますし、いい気分です。
天気がよければ、なおさらいいのでしょうが、ま、しょうがないです。

と、完食いたしまして、ご馳走様。


さて、贔屓のチームのゲームとは関係ない試合だと、
簡単に中座ができていいですね。

とはいえ、ゲームも気になるので、
5回裏 バファローズの攻撃が8番の原選手からの打順ということで、
このタイミングでトイレとすいた小腹を埋める何かを購入へ。

トイレを済ませて周囲を見ると、てばから亭の手羽先やから揚げ、
勝ちタイやきのクロワっサンたい焼きも気になりますが、
この日のスポンサーである希望軒が屋台を出しているのですが、
その横に希望軒よりも長蛇の列ができていたのが
「伊たこ焼き」さんです。

関西来て、コナモン食べないのもなんなので、こちらでたこ焼きをいただきましょう。
こちら、オリーブオイルを使って焼いているそうでして、
味も明太子マヨ、塩ガーリック、おろしポン酢、ソース の4種から選べるそうです。

4種とも食べることができる4種盛もありましたが、
こちらは、たこ焼き16個という、小腹を大きく逸脱しそうなしろものなので、
オーソドックスにソースをいただきます。

舟形の経木の容器〔その下に透明な四角いプラ容器〕にはいった
八個入りの小粒ななつにはたっぷりとソースとマヨと青海苔がかかってます。
これは美味しそう。
このとき飲み物もなくなっていたので、またオリオンビールです。

そして、再び自席に戻って、6回表、ライオンズの攻撃を見ながら
いただきますと、

まずは、サックリとした表面と中のトロッとしたバランスが
いい感じですし、蛸が大降りでプリプリしています。
蛸の大きさについては、焼いているときから、デカいなと思ってましたが
口の中で存在感を主張して、その味わいもいい感じですし、
噛み心地などで口腔内を刺激してくれるのもいいです。

そして、オリーブオイルだからでしょうか、すごく軽やかな感じです。
このふわふわさ加減はどこか明石焼きにも通じる感じですし、
あっさりとしたたこ焼き自体の味わいと、ソースやマヨネーズの
濃い味わいが、いい組み合わせです。
表面のサックリとした軽い歯ごたえと中のふんわりとした感じ。
そして、全体的にさっぱりすっきりと食べられる味わいが
オリオンビールとよく合います。
これは、レオファンも並ぶはずです。
というわけで、あっという間に完食。
この味わいを生かしたほかの味も食べたいなぁ、などと思いながら
ビールもすすみますね。

ちなみに、後日調べたら、伊たこ焼きの伊って、イタリアンの伊なんですね。
これは、塩ガーリックを食べないと。

と、前回も書きましたが、
また時間をつくってまた行きたい(今度は最後まで)球場でした。



ハマスタグルメはまた今度です。



ということで。(´・ω・)ノシ
遅くなりましたが、カープ3タテをまたまた阻止しました。
キョウヘぇぇ、最高じゃあああああ!! 
うぉぉぉぉぉぉ 勝ったのぅううう

ベイスターズ戦では、残念な形で連敗してしまったので、
なんとか一矢を報いました。

ということで、遅くなりましたが、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!

♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


ということで、振り返りです。

前日新神戸から新幹線に乗って、9時過ぎに横浜の宿にチェックイン。
その後、ブログを書いたりしながらゆったりと時間をすごしまして、
翌日は、6時頃に起床。
朝食をいただいていると、既に戦闘態勢ととのっている
赤備えや青備えの人が呉越同舟。球場近くの宿ならではの光景です。

テレビを見たりしながら準備をします。
そして、身を清めたのちに、戦闘服であるHIROSE26のユニフォームを着て、準備完了!! 
10:00に宿をチェックアウトをします。

開場が11時ということで、時間的余裕があるので、周囲をブラブラします。
赤い人も青い人もさっそく多数繰り出しています。
青い人を見ては、「お、ポジってるポジってる(*^◯^*)」などと内心思いながら
(ま、前日、前々日とカープに連勝してますからね(●▲●))
球場の経営権をDeNAが買った効果がどんなものだか見せて頂く感じです。

グルッと一周していたら、横浜公園ではすでにお祭りのせいか
人でにぎわっています。
祝祭空間独特のふわふわした感じに気分が上がります。

その後関内駅で、ハマスタでは売っていない崎陽軒のポケットシウマイを購入。
ハマスタで売っているシウマイは10粒入りなのに対して、こちらは6粒入り。
どこまでいってもシウマイだ状態にならず、ちょっと食べたい時には、こちらがいいです。
スタジアムでも売ってくれないですかねぇ、などと考えながら、
途中でスタジアムから少し離れたローソンでスポーツ新聞などを買ったりしているうちに
11時になったので、スタジアムに向かいましょう。

と、ローソン前の横断歩道で、カープのユニフォーム一家を発見。
お父さんが、5 KURIHARA お母さんが 13DOBAYASHI
ちびっこお兄ちゃんが 1 MAEDA ちびっこ妹ちゃんが 2 HIGASHIDEと、
誰一人現在のユニじゃないところにちょっと濃さを感じて一人でウケたりして、

そんなこんなで球場に入ったのが、11時10分ころ。
いつもは7GATEから外野席でしたが、今日はハマスタ初の内野席ということで
6GATEから入場。
内野のコンコースを通るのも初めてです。
そして階段を通って席へ。この階段とおって開放的な空間に入る瞬間がたまりません。
この日の席は内野指定FBあと少しでフィールドシートです。
選手が近い!これは興奮します。
しかも、まわりはほぼ真っ赤です。これはハシャゲそうです。
ということで、しばらく至近距離でカープの練習を見ます。

打撃練習の球とかノックの球とかが至近距離まで飛び込んでくるので
油断なりませんが、楽しいです。
そして、打撃練習が終わりそうなところで、コンコースをぐるっとまわります。
美味しそうなものがたくさんあるなかで、気になったのはベイスターズクラフトビールです。

横浜スタジアムは、経営権がDeNAに移る前までは、
チケット売り上げの26パーセントを球場側がとっていました。
DeNAが経営権を得てから、交渉の末、チケットからの取り分は、
半分の13パーセントに抑えられましたが、
飲食などの売り上げは取られていました。

ま、球団は、契約の隙間をすり抜けるアイデアで、
球場前の広場などでのワゴン販売など工夫をしましたが、
観客動員を飛躍的に増やし、球場は黒字ても、球団は赤字続きでした。

どこかで聞いたことあるお話しですね。

ただ、球場の経営権を取得したことで、球場内の様々な独自メニューなどを
どんどん打ち出しました。
これこそ、球場と球団の一体化経営のたまものですし、
その象徴が、ベイスターズクラフトビールです。
うむ、どこかの球場関係の人にも聞いて頂きたい話しでありますね。

そんなことを考えながらコンコースをまずはぐるっと巡ります。
1塁側の奧へ行けば行くほど赤いユニは浮きますね。
ただ、下関の大洋時代からの球団の歴史がかかれたレリーフは
こちらまで来ないとみれないんです。勘弁してください。

なんてことを考えながら、一通り見てまわったので、
腹ごしらえのため、ハーベストでメンチカツカレーを購入。
そして近くで、クラフトビールのベイスターズラガーを購入して、
自分の席へ戻って、ベイスターズの練習を見ながらいただきます。

天気も最高。気温28度でやや高めですが、野球見るにはバッチリです。
ビールのカレーも美味しくいただいていると、熱き星たちよ が流れますが、
これが選手が歌うバージョンでした。

カープやタイガースは、ファンが歌うバージョンを流していますが、
ラミレス監督をはじめ、石川、筒香、三浦、山﨑康、梶谷、嶺井、山口各選手が歌っているという。
選手ってのも、微笑ましくていいですね。
というか、みんな歌、うまいなぁ。

さらに、今年復活した、横浜大洋時代のマスコットキャラクター「マリンくん」の
数え歌なども流れていますが、
この歌を聴きながら実際に筒香、井納、戸柱の3選手がマリンくんを描いてました。
ユニフォームにベレー帽という姿も笑えますし、
「ちょっとちょっと」「早い早い」なんて言いながら描く3選手が微笑ましいです。

そんなのを見たりしているうちにプレイボールです。

今日はカープの先発は、中村恭平投手。ベイスターズの先発は、山口投手。
X-JAPANの曲に乗せて、ピッチング練習をする山口投手に盛り上がる
ベイスターズの応援団です。


1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がショートゴロ、続く菊池選手が見逃し三振
丸選手がレフト前にはじき返しますが、続く松山選手の打席で丸選手が盗塁失敗です。
あああああ。
この日の山口投手、150km/hバンバンだしてるし、調子良さそうです。

1回裏 ベイスターズの攻撃
中村投手は立ち上がりとコントロールがまずは課題なのですが、
この日はどうかな?と思うや、先頭梶谷選手をストレートのフォアボールで出します。
続く桑原選手の打席で、梶谷選手が盗塁を決めます。
ただ、このあと、桑原選手はセンターフライで倒れ次の宮崎選手の打席で、梶谷選手が三盗をしますが、
これはアウトです。あー、助かった。
そして、宮崎選手はセカンドゴロでチェンジです。

2回表 カープの攻撃
先頭松山選手、ファーストライナー 続くエルドレッド選手空振り三振でバッターアウト
誠也選手ライトフライで三凡です。
やはり、今日の山口選手はいい感じです。

2回裏 ベイスターズの攻撃
先頭筒香選手をライトフライに討ち取るものの 
続く好調ロペス選手に、レフト前にはじき返されます。
ただ、倉本選手空振り三振、白崎選手レフトフライで、チェンジ
この回もなんとか凌ぎました。

3回表 カープの攻撃
安部選手レフトフライ 磯村選手ショートゴロ 恭平選手サードゴロであっさり3凡

3回裏 ベイスターズの攻撃
高城選手 山口選手 連続でセンターフライ
梶谷選手セカンドゴロではじめてランナーを出さず。
ゲームが落ち着いてきた感じです。

そんな恭平選手の好投に応えたいカープ打線。
4回表の攻撃先頭広輔選手が死球で塁に出て、初めてのランナーです。
続く菊池選手がライト前にはじき返して、1,2塁
丸選手はセンター前に抜けるかという鋭い当たりですが、
山口選手が出したグラブにあたって、それをそのまま山口選手が二塁に投げて
ファーストランナーがアウトで1,3塁
続く松山選手の打席で、ホームランホームランまっつぅやまぁ パーパー♪ひいろっしまぁ!!と
飛ばすチャンスで盛り上がります。松山選手は、ストレートの四球で満塁になると、
エルドレッド選手のあたりは浅いレフトフライ。
これは、サードコーチャーと広輔選手の判断と度胸がためされるところ。
で、コリジョンチャレンジの好スタートをきりますが、セーフで先制です。
宮島さんです。ワッショイワッショイ。
しかも、ランナーは筒香選手悪送球の間に23塁にすすんでいます。
ただ誠也選手はピッチャーゴロで、チェンジです。
でも、ここで先取点をとりました。
ブーラッドォ!ブーラッドォ!
レフトスタンドから声が飛びます。

4回裏 ベイスターズの攻撃
桑原選手ファウルフライ 宮崎選手ショートゴロ 筒香選手セカンドゴロで3凡

5回表 カープの攻撃
2文字応援におくられた安部選手 オオオオオオオオオ~♪ アッ!ベッ! で盛り上がりますが、
安部選手は空振り三振 磯村選手ライトフライ 2アウト恭平選手 空振り三振で
おつきあい3凡

5回裏 ベイスターズの攻撃
先頭ロペス選手をサードゴロで切りますが、続く倉本選手にフォアボール、
白崎選手にレフト前に運ばれてから高城選手に四球で満塁。
がんばれーがんばれきょーへー!! 声が飛びますがピッチャーの山口選手を空振り三振から、
一番、彼が帰ってきてからベイの勝率が急上昇したムードメーカーの梶谷選手を
ショートゴロで切ります。チェンジです。
うぉぉぉぉぉぉおおお、きょうへいぃぃぃぃぃぃぃい!!!
赤い人たちが拍手しながら叫んでいます。

ピンチのあとにチャンスあり、になるか。
6回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手がセンター前にはじき返して出塁
続く、菊池選手がバントをしますが、その打球の処理を山口選手がアタフタとジャッグルして
1,2塁オールセーフです。菊地選手の俊足もプレッシャーになっていたのか、生きました。
そして、丸選手の打席、盛り上がるところ オーオオオオオー♪ と、チャンス・スーパーで盛り上がります。
ここで! 決めろ! よっしぃひろぉ!!
すると、丸選手のバット一閃、打球は右中間スタンドに吸い込まれます。
おおおおおおおおお、よしひろぉぉぉぉぉぉおお
チャンスのあとにピンチありって本当ですね。
ここで宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!
さらに松山選手の3球目、ファーストストライクもスタンドインです。
またまた宮島さんです。ワッショイワッショイ!!
これは、3打席連続ホームランなるか、と期待したエルドレッド選手は
ファーストフライ、続く誠也選手がショートゴロで2アウト
ただ、ここから安部選手がライト前に、磯村選手がセンター前にそれぞれヒットを放ち、
2アウトながら1,3塁となりましし、打席はピッチャーの恭平選手。
代打か?と思いましたが、そのまま打席へ入ります。
レフトスタンドは、再び飛ばすチャンス。タイムリータイムリーきょうへい!! パーパー♪ ひいろっしまぁ!!
ところが、恭平選手は 空振りの三振で、チェンジです。
でも、ここでの4点は大きいです。大きすぎです。

よっしひろー、よっしひろー のコールに敬礼する丸選手
まっつーやまー まっつーやまー のコールにお礼する松山選手に盛り上がる、
三塁側・レフトスタンドです。

6回裏 ベイスターズの攻撃
桑原選手 宮崎選手、連続のショートゴロで2アウトとるものの
筒香選手にセンターオーバーのツーベースを打たれます。
ここで、ピッチャー恭平選手からヘーゲンズ選手へ
そして:キャッチャーも磯村選手から石原選手へ。
その石原選手がパスボールをして、ランナーをサードにすすめまして
怖いバッターロペス選手ですが、ここはライトフライに仕留めます。
なんでも、この時恭平選手、足をつったとかでの交替だそうです。

ここで、それいけカープ♪で風船ぴゅ~!!をしてから、
7回表 カープの攻撃
ベイスターズは、ここでピッチャー山口選手から大原選手にスイッチ
先頭田中選手、空振り三振、続く菊池選手ショートゴロ。
丸選手はレフト前ヒットででて、その後盗塁も決めましたが、
松山選手がサードフライでチェンジ、

7回裏 ベイスターズの攻撃 
松山選手にかえてレフトに赤松選手が入ります。
先頭倉本選手がピッチャーゴロで1アウトをとります。
続く白崎選手に代わり、石川選手です。
が、石川選手ショートゴロ 高城選手はピッチャーゴロでチェンジ
この回ヘーゲンズ投手の球数が6球で、
ベイスターズの早打ちに助けられました。

8回表 カープの攻撃大原投手にかわって、
サンバデジャネイロののせて熊原投手が登場。
そして、セカンドの宮崎選手がサードに、:石川選手がセカンドに入ります。
エルドレッド選手空振り三振から、誠也選手がレフト前にはじき返して出ます。
ただ、続く安部選手の打席。「しーんのーすけー!!」などとコールをする人がいて、
周囲が失笑するなかレフトフライ。ヘーゲンズ選手の代打天谷選手がショートゴロで3アウトチェンジです。
にしても、熊原投手、生ではじめて見ましたが、
全力!!という感じのフォームが躍動感あふれてました。
いいピッチャーです。

8回裏 ベイスターズの攻撃
ヘーゲンズ選手に代打が出たので、マウンドにはジャクソン選手があがります。
そして、ベイスターズもピッチャーの打順なので、代打乙坂選手です。
お、キンニクがエキサイトしてます。が、乙坂選手空振りの三振、
梶谷選手も空振り三振 桑原選手がセンターフライと3凡です。
ジャクソン選手も安心して見てられます。

9回表 カープの攻撃
ピッチャーに代打が出たので、小杉選手がマウンドに上がります。
バックスクリーンの「東京都出身」の文字を見た人なのか「お、武蔵の小杉かぁ」などといってる人がいます。
石原選手ライトフライで、ワンナウトから広輔選手がフォアボールを選んで出塁
菊池選手の打球はサードゴロですが、むずかしいあたりだったので広輔選手は2塁へ
そして、本日大当たりの丸選手です。ふたたび チャンス・スーパーです。
ここで! 決めろ! よっしぃひろぉ!!
すると、丸選手、レフトへのタイムリーで6点目です。
宮島さんです、バンザーイバンザーイバンザーイ!!!
そして、赤松選手がライトフライでチェンジ

9回裏 ベイスターズの攻撃
セーブが付く場面ではありませんが、守護神中崎投手です。
先頭宮崎選手にかわり、関根選手、サードへのむずかしいゴロがセーフになって出塁です
ここから怖いバッターが続きますが、筒香選手、空振りの三振、ロペス選手ショートゴロ
倉本選手セカンドゴロで ゲームセットです。

うぉぉぉぉぉぉぉぉお勝ったぁぁぁあああああああ
ベイスターズ戦の連敗を2でとめました。

ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したり、
選手の応援歌メドレーで盛り上がります。

恭平選手のヒーローインタビューも初々しくていいですね。
「はい、頑張ります」的なウケこたえに「小学生か!」などと愛のあるツッこみがww
そして、再び応援タイムです。

自分がいたのが、内野指定席なので、レフトポールギリギリのところまで行きますが、
今日の応援リーダー、じゅんさんのコールは聞こえたり聞こえなかったりです。

が、いーそーいーそーブーラッドォ!からの応援歌
二文字応援でパパパパパパパパパーまっ!るっ!
ホームランホームランまっつぅやまぁからの応援歌で盛り上がってから
「パ・リーグ倒せカープ パーパー ひぃろっしまぁ!!!」と飛ばすチャンスでもりあがります。
そして、このあとは、チャンス・スーパーの練習です。

そうか、応援団推奨は、手拍子と拳なんですね。
「これが、丸選手の、スリーランとタイムリーを生んだんです!!」とじゅんさんの声に盛り上がるレフトスタンドです。
「カープの優勝がみたいですね!!」「うぉ~!!!」からのチャンステーマです。
「では、みなさん、明後日からの交流戦も頑張っていきましょう!!」と、
宮島さんを歌ってからの三本締め
そして、いーぞーいーぞー応援団!! で締めました。
あああ、いい野球観戦でした。

と、大満足をして野球の神様、ありがとうございました。
この日の勝利。そして、これからもよろしくお願いします。という思いをこめて、
ハマスタにむかって2礼2拍手1礼をいたしました。


次に観戦するのは、6/7旭川 6/8.9札幌ドームのファイターズ3連戦
そして、6/11.12 Koboスタジアム宮城のゴールデンイーグルス2連戦です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

そこでも、勝つぞ、カープ!   
そこでも、勝つぞ、カープ!
そこでも、勝つぞ、カープ!!!!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
... 続きを読む