さて、現在、窓からハマスタの見える宿で昨日のゲームをかみしめながら
北海道にかえる準備をしています。

いやー、勝ってよかったぁぁぁぁぁ。延長戦でベイスターズに勝ちました。

♪宮島さ~んの神主が~
 おみくじひいて申すには
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪比治山さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)
 おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪



♪カープ カープ カープ広島 広島カープ

 空を泳げと 天もまた胸を開く
 今日のこの時を 確かに戦い
 遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ 
 一投一打が 勝負の全て 
 闘志をつくし 闘志をつくし 今ここで花と咲けよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力  
 その意気愛して 見守る我らの
 明日へ続く 明日へ続く きりのない夢であれよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう 
 栄光手にする その日は近いぞ
 優勝かけて 優勝かけて たくましく強く踊れ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪

 バンザーイ バンザーイ バンザーイ。



そんなゲームなどの振り返りです。

昨日、八月二十九日。この日はナイトゲームなので、
それまで巡礼にあてます。

そして、日暮里のインペリアル、新丸子のクリームあんみつをクリア
したのちにいったんホテルに戻ってしばし休憩。

この時付けたテレビがホークスvsファイターズのゲームを伝えてます。
ファイターズが武田投手を打ち崩せず、ホークスが4-0でリードしています。

と、おもったら変わった森投手を攻略するファイターズ
シャワーを浴びてでたら、ちょうど中田選手のタイムリーで
同点においつかれました。
すげぇぇぇぇぇぇぇ。

とはいえ、TMXテレビの野球中継は五時まで、と、
続きは気になりますが、球場へむかいましょう。

そして昨日より20分早く球場入り。
これくらいが余裕あっていいですね。
この日は昨日よりレフトポール寄りで
前から8列目ということで選手には本当に近い自分の席を確認して、
まだ胃の腑には、インペリアルとあんみつが残っていますが、
エビシウマイ串などを買って席に戻ります。

ベイスターズの守備練習が終わって、カープの守備練習です。
今日は頑張ってくれよ~

と、思いながら、スタメン発表。
ベイスターズは先発の砂田投手以外は昨日と同じ。
カープは、丸・菊池と打順を入れ替えたり、
三番に誠也選手を入れたり、五番に新井さんを入れたりと
いじってきてます。
カープの先発は黒田様。今日も男気おねがいします。
ベイスターズの先発は砂田投手。
北海道出身だし、育成出身だしで、カープ戦でなければ、応援しているpです。

そして、「球審、敷田」のコールに沸くレフトスタンド
「卍ぃぃぃぃい」「卍たのむぞぉぉぉ」とコールが飛びます。
昨日は一塁球審だったので、来るかな?と思いましたが、そのとおり、来ました。

そんな感じではじまったゲームですが、
先頭の丸選手が初球を打ってレフトフェンス直撃の二塁打です。
おおおおおお。
続く菊池選手も初球をきっちり送りバントを決めて、2球で1アウト三塁です。
初回から、タイムリータイムリー誠也 パーパー ひぃろっしまぁ とチャンテですが
誠也選手は三振してしまいます。
もしやと思ったところでの四番エルドレッド選手が、レフト前にタイムリーです。
おおおおおおお、先取点です。
宮島さんです。バンザーイ バンザーイ バンザーイ
周囲の人とカンフーバットカンカンをすませると、続く新井選手がセカンドフライで
おわりますが、昨日あれだけ出なかったヒットが序盤から生まれます。

1回裏 ベイスターズの攻撃
下園選手 ファーストゴロ、柳田選手サードフールフライ、梶谷選手レフトフライで
三者凡退、球数も8球で、黒田投手の立ち上がりは上々です。

2回表 カープの攻撃 梵選手 空振り三振 田中選手セカンドゴロからの
石原選手ライト前ヒット。黒田選手はキャッチャーゴロでしたが、
3回は丸選手から攻撃がはじまります。

2回裏
筒香選手 空振三振 ロペス選手 ライトライナー バルディリス選手四球
山下選手ピッチャーゴロで、ここも無難に抑えます。

3回表
先制タイムリーにつながるツーベースを打っている丸選手が四球を選び、
菊池が送りバント失敗からの、叩きつけた打球がショート前で高く弾み
魂のヘッドスライディングで内野安打となり、
誠也選手が送りバントを決めて1アウト2、3塁。
ただ、このあと、エルドレッド選手、新井選手と連続空振三振です。

あああああ

二三塁から得点できない昨日の悪夢が…

3回裏、ここ大切です。
嶺井選手にレフト前にはじき返されて、続く砂田投手はきっちり送りますが
下園選手サードファールフライ、柳田選手レフトへの大ファールから
黒田投手がバットをへし折ってのピッチャーゴロです。

4回表 カープの攻撃
「輝く大地で 汗水流せば 必ず芽が出る いざ行け~♪」の歌が出てから、
先頭梵選手がシブいセンター前。田中選手が空振三振
石原選手の打席で4文字チャンテです。
イーシハッラー♪フー
フーって何?などとこの曲に苦笑いをするファンもいますが
僕は好きですよ
ただ、石原選手レフトへの大飛球で盛り上がるも、伸びが足りず
黒田選手はライトライナーでチェンジ

そして、ここでカープにアクシデントです
先頭梶谷選手がライト前ヒットででると、かかんに盗塁をきめて
続く筒香選手の打球はつまったのが幸いしてセンター前にぽとり
追いつかれてしまいました。
ロペス選手こそサードゴロに切りますが、続くバルディリス選手の
センターへ抜けようかとする打球を黒田投手が手を出してとめます。

この打球に菊池選手も田中選手も追いつけず、
逆転されてしまいます。
あああああああ

マウンドに集まる選手とトレーナー。
時間がかかりましたが、ここは続投の模様。
大事でなければいいのですが、
続く、山下選手、嶺井選手と連続見逃し三振です。
敷田球審の卍も絶好調です。
レフトスタンドからも「卍スゲェェェェェ」
「卍キターーーーーーーー」などと声が飛びます。

5回表、カープの攻撃
またも先頭の丸選手がレフトの左をやぶるツーベースで出塁しますが、
続く菊池選手が見逃し三振「そこ卍いらんてー」とレフトスタンド

誠也選手のファールフライは、ファーストロペスのファインプレーに阻まれ、
エルドレッドが高くあげたショートフライ。
あああ、

と思ったところで、ショート柳田選手がまさかの落球です。

おおおおお、一転して盛り上がるレフトスタンドです。

宮島さん、ワッショイワッショイ カンフーーバットカンカンで盛り上がります。
続く新井選手はピッチャーゴロでたおれますが、追いつきました。

5回裏 ベイスターズの攻撃、マウンド上に集まる選手と審判。
何やら話してますが散った後説明もなくプレイボール。
砂田選手のサードゴロを梵選手が華麗に裁いたあと、出てくる首脳陣。
???と思ったところで、レフト側ブルペンからヒース投手が走ってきます。
ハマスタでブルペンカー使わないってはじめて見ました。

さらにベンチから野間選手が出てきます。

ここで、黒田投手交代で、次のイニングを考えてヒース選手が三番に入り、
誠也選手にかわって、野間選手がライトに入ります。

ルールの問題で一人に投げてから降板ということで、こうなったみたいです。

そして下園選手を見逃し三振で、また卍です。
ヒース投手も卍いただきました。

ただ前のイニングにタイムリー落球している柳田選手に左中間を破るツーベースを打たれ、
続くカープ戦で滅法強い梶谷選手にライト前にはこばれます。
ここでホームベースにつっこむ、柳田選手の代走白崎選手ですが、
ここで、野間選手のレーザービームが炸裂して、本塁タッチアウトです。

おおおお、野間ぁぁぁあサンキューーーーーー!!!
采配がハマったと考えていいんでしょうか。

6回表カープの攻撃。
梵選手キャッチャーファールフライ、田中選手フォアボールのあと、
石原選手のショートゴロはボテボテすぎてゲッツーにならず、
ここでレーザービーム野間。ここで一本。と思いますが、
セカンドゴロでした。


6回裏 ベイスターズの攻撃 カープはヒース投手続投です。
先頭筒香選手 空振り三振から、ロペス選手の飛球はどんどんのびます。
来んな!!来んな!!とカープファンの$祈りが通じたか、
リボンビジョン直撃のツーベース。
そしてバルディリス選手ライトフライ 山下選手ピッチャーゴロです。

カープカープカープっひろしまぁで
風船をピューしてからの、ヒ・ロ・シ・マ・ヒロシマGOGOGO!!!で盛り上がり
絶対勝つぞカープ 絶対勝つぞカープ 絶対勝つぞカープ♪
からの二文字チャンテです。
ただ。丸選手空振り三振 菊池選手ショートライナー
ヒース選手の代打グスマン選手 センターフライで三凡です。

7回裏、スタージェット風船と花火が打ちあがり盛り上がるなか、
大瀬良投手を乗せたリリーフカーに盛り上がるレフトスタンド

先頭嶺井選手を 空振りの三振。151km/hがでます。
続く砂田投手のところで、代打乙坂選手。
初めてなまで見る乙坂選手ですか、エキサイトしてます。
レフトスタンドからも「エキサイトー!!」などとコールがとびます。
乙坂選手はセカンドゴロ、そして下園選手は見逃し三振
大地も卍をいただきました。
「大地~!最高~!」「卍~っ最高!!」
もう、カープ応援だか、敷田応援だか、わけわからなくなってる人もいます。

8回表 カープの攻撃
ピッチャーはエレラ投手
緋鯉会のじゅんさん
「えー、絶対この試合、勝つんで、みなさんも大きな声で、
絶対勝つぞカープ!絶対勝つぞカープ!絶対勝つぞカープ」
からの選手応援歌ですが、
エルドレッド選手サードフライ、新井選手セカンドゴロ
梵選手ファーストゴロで3凡です。

8回裏 ベイスターズの攻撃
白崎選手、センターフライ 梶谷選手 空振り三振
筒香選手 見逃し三振で卍炸裂です。

この日の大瀬良投手、150km/h超を連発するわ、
コントロールもキマっているわで、見ていて気持ちいいです。

9回表 カープの攻撃
ピッチャー、エレラ投手から、山崎康投手です
球場を揺るがすヤスアキコールとジャンプが昨日同様スサマジイ。

が、カープも昨日山崎投手からホームランを打っている
マツヤマコールで応酬します。
そして、9回の男やすおさん
「この回、絶対点とってカープかつんで、大きなご声援を」
といって、レフトスタンド全員立たせて
「ヤスアキコールに勝ちましょう!!」
とはいえ、先頭田中選手レフトフライ
続く石原選手 ハーフスイングを取られて空振り三振
野間選手がレフトフライ

9回裏 ベイスターズの攻撃
DeNAベイスターズ♪などと盛り上がる中、
リリーフカーに乗って、一岡投手登場。
二日連続、カピバラリレーじゃぁ。

先頭ロペス選手サードゴロ
続くバルディリス選手も見逃し三振。イッチーも卍しただきました。
「うぉぉぉぉぉぉ、いっちぃぃぃぃぃい!!!」「まんじぃぃぃぃぃぃい」
敷田応援団のみなさんも絶好調です。
そして、山下選手、サードファウルフライでチェンジです。

ゲームは延長戦に突入。

ベイスターズのピッチャーは以前山﨑投手です。
10回表、カープの攻撃
先頭の丸選手が 内野安打 続く菊池選手が送りバントを決めて、
三番に入った一岡選手の代打、昨日山﨑投手からレフトスタンドに叩き込んだ
マツヤマ選手です。彼は、レフトへのヒットで出塁
松山選手の代走が赤松選手です。
そして、「おーまーえーがーきーめろー♪」のチャンテが響くなか
エルドレッド選手がライト前にはじき返します。

ああああああああああ

えるぅぅぅぅぅぅぅぅ

最高じゃあぁぁぁぁぁぁあ


宮島さんを歌いながら、かんかんして、万歳三唱。

あれ、目から汗が…

続く新井選手が サードゴロ  梵選手がショートゴロで攻撃は終わりますが、
勝ち越しました。


ザキぃぃぃぃ、頼むデェェェェェェェ

10回裏 ベイスターズの攻撃
一岡投手に代わっいて中崎投手がマウンドにあがります。
代走に出た赤松選手がレフト 木村選手がサードに入ります。

先頭嶺井選手の代打松本選手を 見逃し三振
中崎投手も卍いただきました。
まんじぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
敷田ファンクラブも絶好調です。
続くエキサイト乙坂選手をショートゴロ
ベイスターズは山崎投手の打順なので、代打:宮崎選手
ここで宮崎選手が センター前にはじき返します。
そこまで永川先輩のマネせんでええで。とレフトスタンド。
ただ白崎選手をセカンドゴロで四者凡退の ゲームセットです。



あああああ、勝ったぁぁぁぁぁぁぁ。


とにかく今日の試合は、二度のタイムリーを放ったエルドレッド選手に
無失点で抑えたヒース、一岡、大瀬良、中崎のリリーフ陣の頑張りに尽きます。
丸選手のヒットに菊池選手のバントもエルドレッドのタイムリーを呼び込んでいて、
影のヒーローです。
やはり、キクマルエルが機能すると怖いカーブです。

さらに、今シーズン、山崎康から2試合連続で点を奪ったのはカープのみ。
1イニングの最多得点もカープが記録しています。

ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したり、

選手の応援歌メドレーで盛り上がります。

エルドレッド選手のヒロインもいいなぁ。

エルドレッド選手のヒロイン後は、応援かを歌ってもりあがり。
よくやったよくやったカープ よくやったよくやったカープ
よくやったよくやったカープ からの先発選手の応援歌メドレーです。
そして、この日はじゅんさんが登場。

「えー、今日、阪神負けたみたいなんで、ゲーム差が縮まりました」〔盛り上がり〕
「ということで、明日も負けられない戦いがつづきますので、
明日の先発、戸田投手にがんばってもらいましょう。」

「がんばれがんばれ とだたかや がんばれがんばれとだたかや
がんばれ がんばれ とだたかや」

「まだ、球場に残っているかもしれないので、大きい声で、それそれとだたかやー」
「とだたかやー とだたかやー とだたかやー」
「そして、一番大切なのは、明日も絶対かつってことです。」
明日も勝つぞカープ 明日も勝つぞカープ 明日も勝つぞカープ
パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!

パーパーパパパパーオイオイオイで宮島さん。

「えー、時間もせまっているみたいなんですが、
カープ、山﨑ヤスアキ 打ったぞぉぉぉぉぉぉ!!!
明日も勝つぞ カープ 明日も勝つぞ カープ 明日も勝つぞ カープ

そして、3本締めをして、いーぞいーぞ応援団。のコールで、大満足で野球観戦が終了。

ああ、よかった。いい思い出がたくさんできました。

この楽しい思い出をくれたハマスタに二礼二拍手一礼をしてから
宿にもどってまったりしたというわけでした。

ちなみに、次にカープのゲームを見るのは、秋の連休の
神宮でのスワローズ戦です。
その時も気合をいれて応援するぞー。

とりあえずはテレビ桟敷かな。
ってことで。

野球の神様、ありがとうございました。
今日の勝利。そして、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
カープ、ベイスターズに延長戦のうえで勝利です。

あああああ、本当に嬉しいです。
思わずエルドレッド選手のタイムリーのときには
涙が出てしまいました。

そもそも今年は、とかく延長戦では勝てないイメージがありました。
そもそも四月に見たベイスターズ戦も、延長12回でヒース投手が梶谷選手に打たれて
サヨナラ負けでした。

思えば、今期はいままで公式戦ではベイスターズ・ドラゴンズ・スワローズ・ホークス
バファローズチームと5チームのゲームを見ましたが、
まだ勝ってないのはベイスターズだけだったので、
喜びもひとしおです。

打球を右手で受けて、病院に行った黒田投手の容態は気になりますが、
とりあえず、連敗はしなくてよかったです。

今期、観戦したゲームで7勝目です。
今期、これで観戦成績が7勝5敗で、勝ち越しは2のままです。

と、いうことで、みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~
 おみくじひいて申すには
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪比治山さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)
 おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪



♪カープ カープ カープ広島 広島カープ

 空を泳げと 天もまた胸を開く
 今日のこの時を 確かに戦い
 遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ 
 一投一打が 勝負の全て 
 闘志をつくし 闘志をつくし 今ここで花と咲けよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力  
 その意気愛して 見守る我らの
 明日へ続く 明日へ続く きりのない夢であれよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう 
 栄光手にする その日は近いぞ
 優勝かけて 優勝かけて たくましく強く踊れ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪

 バンザーイ バンザーイ バンザーイ。

思えばこの日は、午前の巡礼では、今まで三回行って三回とも休業だった
日暮里のあの店に行って、インペリアルを征服しましたし、

返す刀で、午後は新丸子でも美味しいクリームあんみつを食べるなど
こちらも巡礼をすませるなど、ほぼ予定通りにうごけましたし、

そして、カープの勝利です。

あああ、「嬉しいしかない。自分のこと以上…!!」(赤土晴絵風)

と、いうことで、いつも通り旨酒も酌み交わしました(一人ですが…)。
そんなゲームの振り返りは、このあと、スポーツニュースをはしごしながら
打ちたいと思うので、明日の朝更新になると思います。

よろしければ、おつきあいいただけるとありがたいです。
昨晩はヤケ酒でフテ寝をしたイトーです。
あああ、残念

そんなゲームなどの振り返りです。


昨日、八月二十八日は、午後からお仕事の休みをいただきました。
自宅で、カープアロハに着替えて、あへあへカープ応援オジサンに変身。
千歳へ車をはしらせますが、その途中、カーラジオから流れる
HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」が番組開始5000回をむかえたのことで
記念放送だそうです。
おめでとうございます。

空港には14時前に到着をしたので、飛行機には楽勝です。
前回ここから旅立ったのは、ホークス戦だったなぁ、
今回も勝てるといいなぁ、と思いながら、
14時40分のスカイマーク716便 羽田空港行きに無事搭乗。

この日は窓際でしたが天気が悪かったため、
羽田に着陸する直前の東京湾まで、下は見えませんでした。
果たして野球はあるのか??

と、いうことで東京上陸です。トゥラトゥラトゥラぁ!!!
を無理やりしたのちに、無事にタッチダウン。

にしても、涼しいですね、8月の東京とは思えません。
二週間前はあれだけアツかったのに…。

そのまま16時34分発のYCAT行きの京急バスに乗り込んで
京浜工業地帯を堪能。前回この路線に乗ったときは
桜のシーズンだったなぁ。
そして、横浜駅で17:04発の根岸線大船行きに乗り換えて関内駅に到着。
もう、この時点でハマファンも鯉ファンも入り混じっています。
お、ポジッているんだ(*^◯^*)などと思いながら、
多くの人が球場へ向かう中、私はこの日の宿に向かってまずチェックイン

涼しいとはいえ、軽く蒸しているせいで、汗ばんでいるので、
シャワーを浴びてから、赤アンダーシャツと63TANAKAのユニフォームに着替えて
17時25分に球場へむかいます。

今年の春以来のハマスタです。
この日は朝食のあと、空港で、Oh!とうもろこし でビールを飲んだだけなので
まずは腹ごしらえ。
崎陽軒のシウマイチャーハンと、みかん氷を購入。
自分の席でいただきます。

この日のレフトスタンドの席は前から11列目。
応援団からもほど近く、好席です。
お、やすおさんの姿も見えます。今日もお願いします。


そして、スターティングメンバー紹介。
カープのスタメン紹介のときは、ほしだぬきこと、スターマンがとか
たぬ子こと、DBきららに、DBライダーが
レフトの守備位置でファンを盛り上げていますこういうのもいいです。
その後君が代を歌ったり、始球式などのセレモニーをこなして、
時間になりましたのでプレイボール




本日のカープのピッチャーは福井投手。10勝のかかるマウンドです。
ただ、前回5月神宮で見たときはスワローズ打線にKOされたんだよな。

ベイスターズはカープ戦にはやたらと強い三嶋投手です。

1回表 カープの攻撃は、先頭の田中選手、
きわどい三塁線のゴロをファールにとられてのち、センターフライ。
続く菊池選手、丸選手と連続三振で、あっさり三者凡退

攻守交替の間、筒香選手がエコを呼びかけるCMが流れます。

1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭の下園選手を四球でだして、つづく柳田選手がきっちりおくる。
そして三番梶谷選手。
この日がお誕生日だったらしく、ハッピーバースデーが響く中、
センター前にはじき返していきなりピンチです。
が、ここは、福井投手が、筒香選手を三振、ロペス選手をレフトフライに
きってとります。ブラッドォォォォォ!!!

二回の表、カープの攻撃
エルドレッド選手ショートゴロのあと、松山選手、グスマン選手と
連続フォアボールで、ピンチのあとにチャンスあり。
ここで梵選手が粘ります。
応援団も
「しつこくいきま~す。タイムリータイムリーそーよーぎ!!」
などといいますが、粘ったすえ三振
続く会沢選手も三振でチャンスをつぶしてしまいます。
ああああ

二回の裏 ベイスターズの攻撃
バルディリス選手三振、山下選手レフト前ヒットからの盗塁失敗
前回の三振の借りを返す会沢捕手です。そして嶺井選手ライトフライと
結果三者凡退です。
山下選手の登場曲にあわせてタオルをまわすベイスファン。
荒波選手の後継者ですかね。

ただ三回表のカープは福井選手2ゴロ、田中選手菊池選手と
連続空振り三振であっさり攻撃終了。

3回裏 ベイスターズの攻撃
カープ同様、ピッチャーからの打順ですが、福井投手が
三嶋選手にセンター前にはじきかえされます。
「同じピッチャーなのにぃぃぃ」と後ろのお客さん。
つづく下園選手がショート強襲の内野安打。
これを柳田選手がおくって、梶谷選手にフォアボールをだして
1死満塁で、4番筒香選手。
ヤなバッターだな、でも前打席で三振してるし
などと考えていると、甘く入ったボールにバット一閃
打球は松山選手が見上げる中ライナーでライトスタンドにつきさされます。

ああああああああああああああ
何しよんならぁぁぁぁぁぁぁぁ

ただ、続くロペス選手ショートゴロ、バルディリス選手に右中間を
破られるツーベース、そして山下選手三振です。

序盤とはいえ、この4点はデカい。

4回表 カープの攻撃
先頭丸選手が センター前にはじきかえします。カープ初安打です。
続くエルドレッド選手の打球はどんどん近づいてきます。
こいこいこーーーーーい!!!
ああ、おしいフェンス直撃です。
が、ここで一点かえします。宮島さーんです。
ばんざーいばんざーいばんざーい!!
周囲の人とバットカンカンをします。
さっきの筒香選手のグランドスラムで重くなった空気が一転します。
続く松山選手こそセカンドゴロですが、
グスマン選手のデットボールののち、梵選手がライト前タイムリー
うぉぉぉぉぉぉ、そよーぎえいしん。ドドンドドンドン
さらに宮島さーんです。ワッショイワッショイ!!
周囲の人とバットカンカンをします。
カープはジワジワと加点していきます。
が、続く会沢選手がショートゴロダブルプレーで、
勢いが消えてしまいました。

思えば前の打席も、チャンスで三振でした。
ああああつばさぁぁぁぁぁ。

4回裏 ベイスターズの攻撃
先頭嶺井選手が センターフライ 続く三嶋選手が三振
下園選手の打球はきれるかきれないかというあたりで、
梵選手がみおくりますが、これがフェアーです。
そんな内野安打こそあれ、柳田選手を三振にきって、チェンジ。

イニング間にライトスタンドではビッグフラッグか登場です。
球場ラヴァーズで、基町ねぇさんが、ジャイアンツのビッグフラッグの
下に入ったなんて話を思い出したりして。

5回表 カープの攻撃
先頭福井選手がフォアボールを選んで、続く田中選手がライト前。
続く菊池選手がショートゴロ、柳田選手の好捕です。
さらに柳田選手がサードにおくって、アウト。
ただ、ここで、打球を落とした落とさないで、石井コーチ、緒方監督が
抗議をしていますが、判定はくつがえらず。
続く丸選手はファーストゴロ
エルドレッド選手は粘りを見せて、最後の見送ったボールを
ストライクにとられて三振です。

不満そうで、メットやバットを投げたりするエルドレッド選手。

この日の審判のストライクゾーンについて、外野席なので
どうこういえる場所ではないですが、なんかズレているのでは?
後ろからも「どうせなら敷田にやらせーや」「そうじゃ卍を見せぇ」などの声も飛びます。

審判の怪しいジャッジもありましたし、アップアップしている三嶋選手を助けるカープ打線。
ノーアウト12塁からの無得点は痛いです。

そしてチャンスをモノにできなかったチームには、勝利の女神は厳しいです。
そんな5回裏 ベイスターズの攻撃
先頭梶谷選手を空振り三振できってとりますが、
続く筒香選手にレフト前へ運ばれたあと、
ロペス選手のバット一閃、打球が真っ赤なレフトスタンドにむかってきます。
来るな~、来るな~というカープファンの祈りをあざ笑うように
スタンド上段に突き刺さります。

あああああああ、2点差まで追いついたのに~

ピッチングコーチが出てきますが、続投の様子
「続投かよ~」などとレフトスタンドから声が飛びます。
さらに、バルディリス選手にレフト前に運ばれますが、
続く山下選手キャッチャーへのファウルフライ、嶺井選手 空振りの三振でスリーアウト。

でも、ここでの追加点はイタいです。

6回表 カープの攻撃
フォアボールや、梵選手エルドレッド選手の粘りなどもあり
5回の段階で球数100を超えた三嶋投手にかえて、
ベイスターズは須田投手をおくります。
三嶋投手は苦手にしているのでこの交代で打線が息を吹き返すか
と思ったところ、松山選手レフトフライ グスマン選手ファーストフライ
梵選手 見逃し三振 で三者凡退です。

6回裏 ベイスターズの攻撃
カープも100球を超えた福井投手に代わって
ルーキー左腕、飯田投手がマウンドにあがります。
生で、初めて見ます。がんばってくれー。
先頭はピッチャーの打順なので、代打桑原選手をセンターフライ
続く下園選手が ライト前へ。下園選手の代走が白崎選手。
ただ、柳田選手ショートライナー、 梶谷選手空振り三振で
無難にまとめます。いいね、飯田投手。

7回表 広島の攻撃
それいけカープを歌ってから、ジェット風船ぴゅ~
サード側からレフトスタンドまで一斉に赤い風船が飛ぶのはいい景色です。

ピッチャーに代打が出たので、代打の桑原選手がそのままセンター
センターの梶谷選手がライトへ、下園選手の代走白崎選手がショートに入って、
柳田選手の打順にピッチャーの三上選手が入ります。

ベイスターズの中継ぎはそこまで整っている感じではないので
なんとか一点でも追いついてほしいところ。
ただ先頭会沢選手、センターフライ。
ピッチャーの飯田選手の代打で出た野間選手もセンターフライ
田中選手がセカンドゴロと、この回も三者凡退。

7回裏 ベイスターズの攻撃、風船を飛ばしたりなんだりしている時に
リリーフカーが登場します。、お、誰だ
背番号30番、一岡投手です。
「イッチー頑張れよ~!!」と声援も飛びます。
先頭筒香選手、続くロペス選手と連続レフトフライ
後ろのお客さんが連れてきている子供に
「一岡は球に力があるから、そこまで飛ばないんだよ」などと教えています。
バルディリス選手、山下選手にはヒットを打たれますが、
嶺井選手を空振り三振。ナイスゥイッチー

にしても、ベイスターズの攻撃時間ばかり、やたら長い気がします

8回表 カープの攻撃
東京緋鯉会のじゅんさん登場
「この球場のなかに、悪い空気がたまっています。
こんなときこそ、流れをかえて、選手の背中を押しましょう」
のコールに盛り上がるレフトスタンド
ベイスターズは、三上投手からエレラ投手にスイッチ
上位打線で期待できるところですが、
菊池選手が見逃し三振 、丸選手がセカンドゴロ
エルドレッド選手が三塁ファウルフライ
あああ、本当にあっさりのカープです。


8回裏 ベイスターズの攻撃
カープは一岡投手から今村投手へカピバラ継投です。
これで、9 回表にひっくり返したら、大瀬良投手出てきて
三兄弟継投なるか??
などと考えていたら、先頭の桑原選手にライト前へ運ばれます。
あああ、いまむぅぅぅぅぅ
続く白崎選手がきっちりと送って
2番に入っているピッチャーエレラ選手に変わって
松本選手です。が、この松本選手が空振三振、梶谷選手がサードファウルフライ

9回表 カープの攻撃ですが、
自身の登場テーマが流れたところで、ライトスタンドがいっせいにジャンプ。
球場が揺れます。
絶対的押さえの切り札、ルーキー山崎投手の登場です。
4点差で大人気ないで、

ただ、レフトスタンドも9回にはこの人です。
緋鯉会のやすおさんです。
「4点差ですが、逆転不可能な数字ではないので、
みなさんの声で流れをかえましょう。」
のアツイコールで、レフトスタンドのボリュームが一斉に上がります。
すると、先頭松山選手の打球がレフトスタンドにむかってきます。
こい、こい、こ~い!!
きましたホームランです。

やったー。もう周囲わけもわからないくらいカンフーバットをカンカンしながら
宮島さんです。ばんざ~い、ばんざ~い、ばんざ~い!!!
「みなさんの声で、松山選手がホームランを打ちましたが、
みなさんもっと出来るはずです。このあとも頑張って~」などという
やすおさんの声にのどもつぶれるばかりに声出すレフトスタンド。
ただ、グスマン選手 空振りの三振、梵選手ライトフライから
この日チャンスをつぶしている会沢選手にかえて、
代打小窪選手です。
「こーくーぼーのーこー♪」
応援歌のボルテージもあがりますし、
それに呼応して、レフト前に運ぶ小窪選手
おおおお、すげぇぇぇぇ。

そして、続いて今村選手の代打に、新井さんです。
「赤い心見せ~広島を燃~やせ~♪」
応援歌の大合唱です。

ライトスタンドからは、あっと一人、あっと一人 とか
ヤッマザキ、ヤッマザキの大コールがとんで
猛応援合戦になっていますが、
新井さんがショートゴロで、ゲームセット



ということで、三嶋投手を攻略できずに、
福井投手が二被弾する。
チャンスも生かせないという、昨日までの連勝はなんだったのか
というゲームでしたが、

山崎投手から松山選手がホームラン打ったり、
今日につながるところもあったので、

今日こそは勝ってほしいものです。


ということで、

今日は勝つぞカープ 今日は勝つぞカープ
今日は勝つぞカープ!!!!
ああああ、またベイスに負けてしまいましたぁぁ
福君が、筒香選手にグランドスラムを放り込まれて、
さらに、ロペス選手にツーラン放り込まれて、
ああああ

せっかくジャイアンツ・タイガースと連勝したのに、
なぜベイスとドラゴンズには勝てないのか

そんな意気消沈した気持ちでハマスタが見える宿で
TMXテレビのアニソン番組とかに逃避しているイトー×aniです。

明日もゲームはあります。先発は黒田投手なので、
切り替えて応援していきます。

そんなゲーム観戦とか巡礼の模様はまた後日当ブログで書きます。

ということで、夏の大お祭りの巡礼の話の続きですが、
その前に、3pinさんが、コメント欄にも書いてくれていますが、
マンガ「孤独のグルメ」の2巻発売です。

昨年も、そんな話しが出ていましたし、今年の1月にも
「孤独のグルメ」の新刊が年内発売の報道がありましたが、
まだ、前巻並に話しがたまっていないので、
SPA!誌にもう何話か乗ってからの単行本ってことで、
12月とかかな?と思っていたのですが、9月29日発売だそうです。
「孤独のグルメ」の新刊発売は、1997年以来18年ぶりのことです。
あー、今から発売日の9月29日が待ちきれません。

しかも、10月2日とからは、TVドラマ「孤独のグルメ Season5」が、
テレビ東京「ドラマ24」枠の10周年記念作品として放送されます。
ドラマ24枠が10周年ってのもスゴいですが、
それに選ばれるのもスゴいですね。

ちなみに、「Season5」では海外を舞台にしたエピソードも展開されるそうで、
SPA!誌に載った「パリのアルジェリア料理」に続いて、また海外ですか。

どんどん巡礼のハードルが揚がっていくなぁ。

とはいえ、単行本も新ドラマも楽しみなので
はなく九月下旬が来て欲しいです。


さて、そんなことも気になる巡礼の話し、後編です。


頒布物のコピーをすませて、向かった日暮里のお店に降られてから、
和田堀公園の武蔵野園で親子丼をいただいてから、いったん宿へ帰還。

そちらで、少し休んでからEテレの「おかいつ」とか、
TMXテレビの「5時に夢中」とかを見ながらひたすら紙を折ります。
「5時に夢中」ははじめて見ましたが、見た日は木曜日。
これは、「TV Bross」で話題になるハズですわ。納得です。

と、6時30分を過ぎたところで、夕食のために日本橋へ行きます。
降りたのは東京メトロ銀座線の三越前駅。
こちら「食の軍師」のお店で、小網神社に参拝した本郷が向かった、
かつおぶし屋さんがやっているお蕎麦屋さんです。
三越前駅から地上に出ると、おおきな鰹節屋さんが営業しています。
これは吉兆かな?と思ってお店の前にいくと
「旧盆のため13日~16日まで休業します」の張り紙が

ああああ、またですか。

さらに「食の軍師」の同じ回に出てきた立ち飲み屋さんに行きました。
本郷は、マンガのなかで、こちらにふられてお蕎麦屋さんに行ったのですが、
果たして逆はどうか??

と、いったところ、こちらもやっていません。
残念。
ただ、こちら店の看板には條山といった漢字がかかれていたのに、
お店の名前とはまったく関係なし。果たしてこの店なのか?
と思って前まで行きましたが、店構えから置かれている自販機
貼られているポスターまでほぼ同じ。ここですね。特定しました。

とはいえ、空腹なのは代わりません。
そこで銀座線に戻って、上野駅へ。
目指すは「食の軍師」に出てきた「肉の大山」さんです。
こちらは、定休日は年始年末のみというありがたいお店
盆時期でも大丈夫でしょう。

上野の不忍口から南にむかうと、そこは酔っ払い天国です。
店の外の路上にもテーブルとかベンチがおかれて、
そこかしこで、楽しそうに宴が繰り広げられています。
パラダイスですか、ここ。
大好き、こういう雰囲気。

そんななか、しばし進んでいくと、お店がありました、
威風堂々とした看板の下、屋台風の入口付近は立飲みスペースで、
奥にいくと、ゆったりと座って飲めるコーナーがあります。
店先でアルコールを片手にメンチやハムカツを食べながら盛り上がっている人を横目に
奧に進みます。これが、軍師の言っていた「蛮地のごとくならずものがたむろする」です。
立ち飲みコーナーを過ぎたところに店内への入り口がありまして、
お肉屋さんのショーケースがあったりと、肉を食べる気分が盛り上がります。

本郷は
たしかに一見 立ち飲み屋
でも普通に 飲んべの オッサンじゃん

それをかきわけ  奥に進む? 失礼

え 何これ?

お肉やさん!?

軍師「左様、この城こそ 精肉店直営の 知る人ぞ知る 「肉の太山」なり!!」ドーン

「何!? 奥に レストラン風 居酒屋が!?」

「こいつぁとんだ 隠し砦!  いいじゃあないか」
などと言って中へ入りましたっけ。

ただ、人気のあるお店ということで、入り口の表に名前を書いて、
銀行にあるような整理券をとる機械から券をとってしばし待ちます。

で、しばらくしてカウンター席に通されます。

こちらの店内はカウンター席と、テーブル席がそれぞれあって
みなさん盛り上がっています。
では、オーダーは、本郷が、メンチ三段攻撃、肉友サラダ
茨城県産常陸牛サイコロステーキを頼んでいました。

そこまでお腹の減っていない私としては、メンチは一番高いヤツでいいかな、
あとは、モツ煮込みと、大山ステーキが150g540円とあったので、
これをお願いしましょう。

しかも、外から「鳥くし終わりました」などと声もするのでちょうどいいです。

と、いったら、メンチはやみつきメンチしかない
煮込みもモツ煮込みはなくて、牛スジ煮込みのみ
ということで、オトナシクそちらをオーダー。
まずは出てきたエビス生の中ジョッキで喉を潤します。

キッハー!! うめぇ。
これですよ、これ。

周囲を見回すと楽しそうな雰囲気が伝わって来ます。
あと、注意書きには2時間制との表記があって、人気店ならではですね。

などと納得。

そしてすぐに登場したのがメンチです。
お店の立ち飲みスペース前にあるフライヤーで
大量に揚げられては、店内に運ばれています。

揚げたてのメンチ、外では軽く油が爆ぜています。
いいね。

濃い狐色で固めにしっかりと揚げられた衣を噛み切ると
ジャクっとした歯ごたえが気持ちいいですし
軽く噛むだけで中からあふれる肉滴がたまりません。

あいびき肉ならではの細かさと赤みのワイルドな味わい
そしてたまねぎの甘さもアクセントになっていて、
これが正しいメンチカツです。
単品で食べてよし、ビールのあてにも言うことなしならば、
ご飯にもあいそうです。

どはァ!! 揚げたてメンチビール、最強!! です。

でも、これでこの味だったら、特製メンチとか
匠の和牛メンチとかどんな味わいなんだろう。

今度着たときは
ワオキツネザル いくことにします。
上野の駅のそばなので、又来て絶対リベンジです。
というかP氏なりGMクンと来て力石が頼んだエンカイもいいかも。

などと考えていると、牛スジ煮込みが登場

牛スジ煮込みは、しっかりとした濃い褐色が、
じっくり煮込まれたことをアピールしていますし、
プルプルトロトロな見た目どおりのコラーゲンって味わいが
さすがです。
癖のある食材の特製を生かして、うまみへと添加させる
肉の扱いに手馴れているお肉屋さんならではの味わい。

やはり、煮込みは試金石です。

そして、大山ステーキを注文です。
シズル感たっぷりなのに、これでたったの540円です。すごい。ちゃんとしたステーキです。切られてるのですぐさまいただけます。

噛み応えがしっかりとしていて、肉をたべる楽しさを
堪能することができますし、肉滴もたっぷりです。味付けは和風で、軽く酸味が効いています。美味しいですし、この噛み応えは、
「孤独のグルメ」で、ゴローちゃんがステーキ食べた話を
思い出します。

なんというか、肉っていう肉食べている楽しさを
味わうことができるのです。

にしても、今回のメニュー、揚げ物と、煮込みと、焼き物を
それぞれ味わうことができて、なかなかナイスな選択でしたか。
料理もビールも美味しければ、また再訪する目的もできたところで
大満足でこちらをあとにしました。

あと、肉屋さんの店頭が立ち飲みになっているのって
大井町の肉のまえかわ さんを思い出したりもしました。

そんなことを考えながら、宿に戻って、
一息ついて、折って綴じての作業に戻ったわけです。



その翌日は、大お祭りの1日目、有難いことに一日中忙しかったので、
昼は何も食えずで、さらにゆうパックの長蛇の列にならんだということで、
気持ち的には高揚しているのですが、ヘロヘロになったので、
巡礼にも行く気力がなく、宿への帰り道にあたるJR蒲田の駅近くの春香園さんで、
美味しい羽根付き餃子とレタス炒飯で、ビールをいただいたというわけです。


さて、翌日。午前中は朝からイベントの整理券目当てに、ひたすら並び、
CDとともに、整理券を無事入手したのが11時45分。
イベントの列整理をはじまるのが、13時までと、2時間ないので、
お台場から離脱しないで、建物内で昼食をすませようと、
ヴィーナスフォートに入っているマングローブさんに行きまして、
ガパオライスとシンハービールで大満足。

孤独のグルメに出てきた、北千住のライカノさんで食べた
【牛挽肉とタイスパイシーハーブ】
スパイスばっちり効いてます
侮るなかれ この辛さ!
を思い出しました。

あら引きされたお肉、パプリカなどの野菜のシャッキリとした歯ごたえに苦み
野菜の青さを補完するような形でハーブが追いかけてくるのもいいですし
それがいちいち、辛くも、甘くも、うまくもあるのです。
この味わいをまるくおさめてくれる目玉焼きもいいなぁ。
これです。これが東南アジアの料理です。

「正解。この戦法 当たり
いい、これいいぞぅ。」と、ゴローちゃんが言ってましたっけ。
シンハービールもしみますね。

と大満足をして、再び今度はイベントに備える列に並んだ後に、
ライブとトークを堪能。

14時40分にミニライブからポスターのお渡し会まですべてのイベントが終わり、
この後めざましライブの列整理は17時50分なので、いったんお台場からはなれます。

豊洲行きのゆりかもめに乗り、混雑している大お祭りの会場を見たり、
建設中の新市場を見たり、懐かしの豊洲pitを見ながら豊洲着。

そして、月島~門前仲町~茅場町と地下鉄を一駅毎に乗り換えて、人形町着。
ここで甘味を補給です。

狙ったお店は、「森乃園」さん
こちらは大正3年創業の人形町の老舗でして、
ドラマ孤独のグルメseason1の「人形町の黒天丼」でゴローちゃんが
一人作戦会議でも開催するか、と一人ゴチでむかったお店です。
人形町の駅をおりてほんのすこし歩いただけなのに
すごくいいお茶の香りがします。

店内に入って、1階に陳列されているハイレベルなお茶を横目に、
階段登って2階はその場で食べられる甘味処スペースとなっています。
さらに濃くなるお茶のいい香りを堪能しながら
「二階は甘味屋さんか。小腹も減ってるし、
ちょいと、一人作戦会議でも開催するか。」とゴローちゃんっぽくのたまい
階段を上がると、そこには列が出来ています。

ま、時間的な余裕はないことはないので、オトナシク列に並びます。
店内でお茶を焙じているので、お茶のいい香りで気分もほぐれます。
すると、裾の短い浴衣風な和服を着た店員さんが、メニューを持ってきてくれます。
見ると、お、ゴローちゃんがガン見した抹茶ビールがある。
これは、いただきましょう。あと、かき氷、パフェ、あんみつなど
抹茶スイーツが数多くあります。また、ほうじ茶ビールや
ほうじ茶スイーツも気になります。

が、抹茶ぜんざい(冷)がありません。

ま、店内のメニューを見たらあるかな?

などと考えながらさらに待つことしばしで何人かのお客さんが帰りまして、
中へ入れます。

待っていました。

中へ入ると、話のしつらえを感じる
小ぎれいな感じの空間です。
お店の二階ということで、そう広くもありませんが、
その手頃な大きさがいい感じです。

2人掛けのテーブル席に腰を下ろしてメニューを吟味。

抹茶ビールは当選確実です。
が、やはり、抹茶ぜんざい(冷)がない。

そこで、お店の人に聞いてみます。

「あの、すいません、抹茶ぜんざいは」
「あ、冬限定のメニューなんですよ」

がーんだな…出鼻をくじかれた。

そこまで追体験したいわけではないんですが、

あ、冷のほうもないです。
ということで、この時点で再訪決定!!


抹茶ぜんざい(冷)は、次回の楽しみとして、
とりあえずは、あんみつと迷った挙げ句に、抹茶パフェをオーダーします。

ここで登場するほうじ茶のレベルも当たり前ですが、メチャクチャ高い。
いいなぁ。
まわりは20席程度で、男の人はカップルが家族連れのみで
男のボッチ客は私一人ですが、気にしません。

そして、待つことしばしで登場したのが、ジョッキに入った抹茶ビールです。

思ったよりも抹茶の色で、これがジョッキで出てくると、
抹茶と言うよりは青汁の趣です。
盛大にたっている泡も緑色です。これはすごい。

あと、一口せんべいと、お漬物もついてきました。
これで、ゴローちゃんの食べた漬物を味わうことが出来ます。

さて、ビールをいただきますか。
まずは、ジョッキを口に近づけるだけで漂う清冽な抹茶の香り。
おおお、いいなぁ、そして、一口入れると、飲み口も抹茶の爽やかな苦み。
ただし、嚥下するとしっかりとビールなのです。
これは不思議な味わいですが、
ホップ基調のビールの苦みと、抹茶の苦みの組み合わせに違和感がない。
それぞれ違うベクトルの味わいですが、それを一つにまとめた
ハーモニーに脱帽です。
ハーブとかが馴染んでいるビールにも通じますし、
フルーツビールもかくやという、マッチングがスゴいです。
しかも最初は抹茶の香りがメインに感じましたが、
麦芽の匂いとかもほんのりして、ここもビールです。

そして、ほんのりと残る後味が抹茶です。
これは、美味しい。

緑色の泡まで爽やかです。
しかも、このサッパリとした感じは夏向きです。
この時期に出会えて良かった~。


見た目の青汁感はどこへやら、グビグビといただけます。


添えられてきたちっちゃい煎餅 2 枚も、パリパリっとした食感はもちろんのこと、
お米の味がしっかりして、醤油の香ばしさとともに
美味しい煎餅です。
これも、老舗のおせんべいなのかな?と思わせます。
漬物もポリポリっと食べられて、ここも、老舗のものかな?

ゴローちゃんばぜんざい食べながら、
「ここらで、こいつの出番だ。
うん。いい感じにしょっぱい。

甘さ一色にだらけ気味の口の中が、
塩気でキュッと締まる。」

などと言って漬物を味わっていました。
甘さ一色にだらけ気味の口の中ではありませんが、
塩気でキュッと締まるのは同様です。


そんな感じでビールを味わっていると、
抹茶パフェ登場です。この威風堂々のタタズマイが頼もしい。

大胆にもられたソフトクリームに抹茶アイス。
そして、抹茶の寒天とか、抹茶の白玉に、抹茶ソースなどが
主張しています。
アイスにささる最中も大胆です

まずは上から、アイスの甘さが抹茶ビールの苦味ともあいますし、
抹茶アイスとか抹茶ソースともいい感じです。
しかも、ほじくると出てくる抹茶寒天や、抹茶白玉もいいなぁ。
これが食べられる。やはり、ぜんざいは食べなければならないメニューです。

なかのほうも抹茶ソースの効いているクリームがいい感じですし、
そこの餡と抹茶の組み合わせも和が注入されます。

そして、1/3程度食べたところで、アイスにささっている最中をいただきますが、
これが、軽やかな歯ざわりの衣がまずは印象的。
アイスにささっているのに、ふにゃっとなっていないのがスゴいです。
中にも上品なあんこがたっぷりとつまっている
しかもこちらも抹茶風味だったりして、
そんな幸せになれる味わいです。

しかも、この抹茶、あんこ、アイス攻撃のなかで、
栗とかみかんとか寒天もいいアクセントです。

ああ、美味しいなぁ。
こうなると、ほうじ茶パフェも食べてみたいですが、
でも、その前にほうじ茶ビールだな。
などと考えながら、全部いただきまして、大満足。


「抹茶ぜんざい(冷)」
抹茶の海で小豆と白玉が遊んでる
漬け物が付いているのがミソ

漬け物、こういうの、うれしい。
いただきます。おお。小豆。
素晴らしいジャパニーズスイーツ。

美味い。やっぱり、美味い。

おお~白玉。いい。いいぞぉ、白玉。

(漬物をつまんで)

ここらで、こいつの出番だ。
うん。いい感じにしょっぱい。

甘さ一色にだらけ気味の口の中が、
塩気でキュッと締まる。
うーん。
小豆の甘みが、あらためて美味しい。

俺は所帯じみたおしんこのおかげで、
逆に小豆に何度でもときめく。
何度でも恋が出来る。


ああ・・・美味かった。肝心の作戦会議を

忘れていたが、ジャパニーズマインドが
注入された。

という気分こそ、次回に残しますが、
ジャパニーズマインドはたっぷり注入されました。

次はほうじ茶ビールと、抹茶ぜんざい(冷)だ。
と、再訪を期したのでした。
ただ、こちらは、定休日がなし、と書かれているお店なので、
比較的再訪は簡単かな。


そして、時間は4時30分をまわっています。
待ち時間も含めて、ここで予想以上の時間を使いましたし、

食べ始めた時間が遅かったので、ほとんどお腹が減りません。
本当はここで軽くいったあとに、新橋でカレーを食べる予定でしたが、
時間もなければ腹の余裕もない。
ということで、少し早いですが、新橋にむかって、
カレーを食わずに軽くパブでビールだけ飲んでから、
お台場に再び戻ったのでした。


そして、ライブ終了後は20時をまわっていましたので、
宿に戻る途中の蒲田の「パンダ」さんで、
餃子(羽根なし)と担々麺の組み合わせで
美味しいビールをいただきました。

あー、本格的な麻辣味の担々麺がビールにあうこと。
餃子もモチモチでなかの肉滴こみでビューです。

と、大満足して宿へと戻ったのでした
大お祭り、ライブ、巡礼とすべてが大満足な
楽しい東京の日々でした。
オタク盆に帰らず。を図らずも実践しているイトー×aniです
お盆前後、大お祭り、ライブイベントと堪能しましたが、
あとひとつ楽しんだのが、久住巡礼です。

まずは東京に着いた初日。宿に16時過ぎにチェックインをすまして、
一服ついてむかったのが、川崎大師です。
巡礼で川崎大師というと、本来的な意味にもとらえられますが
目的は川崎大師駅前にある「食の軍師」4巻
(泉昌之 さん 作 ニチブンコミックス 日本文芸社)に出てきた
もつ焼き屋さんです。

こちらのお店は、たべログをはじめとした食べ物系のサイトに
いっさい情報のないので、グーグルストリートビューで、場所を特定したのですが、
コミックの中で19時30分閉店 と出ていたので、18時くらいならどうか?
と思ってその時間をめざします。

が、まだ若干早い様子です。
ということで、せっかくの超久々の大師線ですので、
終着駅まで行って見ましょう。
京急川崎駅で、京急本線のホームから一段低いところに降りて
大師線の列車に乗り込みます。
走り出すと、すぐ横は多摩川で併走します。
川の支流から本流に合流する堰の威容も見ることができますが
ここらへんって、例のカワサキ国事件の現場にもほどちかく

なんかテレビでよく見た景色です。
そんなことを考えたり、味の素の工場をはじめとした
いろいろな風景を見たら、あっという間に小島新田駅。
行き止まりの線路が、終着駅の風情です。
列車が到着すると、通勤帰りの人が大挙して押し寄せてきます。
ここらへんの工場につとめる人でしょう。

いったん外に出て、駅の風情を堪能したら、すぐに戻って
京急川崎行きの電車に乗り込みます。

そして、到着したのが川崎大師駅。
巡礼といいながら向かったのが、例のもつ焼き屋さんですが、
っ立てられています。

まだ、はやかったかな?ということで近場のコンビニで時間をつぶします。
こちらの女性店員さんがお二人とも大陸系の苗字だったというのも
川崎らしいんですかね。

そして、6時をややまわったところで再びお店にむかいますが、
結局やっていませんでした。

ま、お盆の時期なので、そういうこともあるかもしれません。

と、思って大師線に乗って、川崎にもどり、
こちらも「食の軍師」に出てきた「コシバ食堂」さんにいきます。

こちらは、アルコールの飲めない海ほたるに半ギレになりながらも
「軍師たる者 いざという時のため 二の矢、三の矢を
 むろん 用意しておる」
という軍師の進言で、本郷が向かったお店です。

こちら、以前訪れて、本郷の食べたハムステーキエッグ、冷奴、
マカロニサラダ、ハーフ餃子を堪能。

冷奴やマカロニサラダのデカさ
〔ヤッコは半丁、マカロニサラダは
サウザンアイランドドレッシングであえられた、色鮮やかなヤツが、
小さい丼にたっぷり。それぞれ200円台のメニューなので油断をしていました〕
に軽くやられましたし、
ハーフ餃子 のふわふわな皮と、軽くクリスピーな焼き面の歯ごたえ
中のアンは、ニンニクやニラがキツメですし、
さらには、肉滴がじんわりと出てきてにんにく、ニラとのハーモニーも
楽しみました。
案の定分厚く、まさにステーキなハムステーキ
お隣の半熟黄身の目玉焼きも名バイプレイヤー

そんな味とともに

店名、看板のフォント、暖簾、大きなサンプルショーケース等々から
漂う昭和の匂いを十分あじわいつくしたのですが、

そんなお店が、もらい火で二階がほぼ全焼してしまいました。

えええええ

ただ、しばらくして別のお店で営業していましたが、
同じ場所で再開したてというニュースを聞きました。

おお、それはよかった。

ま、川崎でもつ焼き屋さんに振られたということもあり、
このときのベースキャンプが京急空港線沿いなので、
ほど近いということで、いい機会と考えて、訪れました。

川崎市役所方面に向かってあるいて、
駅前の道を右折すると、ありました。
大きいショウケースも真新しいです。
ただ、入り口が少しせまくなった気もします。

店内に入ってみると、中はさらに狭い感じで、
以前は、フロアには1人用のカウンター席が6席程
にテーブルが10卓程といったつくりでしたが、
半分以下、カウンター5席、2人テーブル4つになっています。

メニューも少なくなっていて、店内の壁を飾っていた張り紙もなくなっています。

とはいえ、「食のデパート」の看板はそのまま
メニューも少なくなったものの、和、洋、中華それぞれバラエティに
富んでいます。

前回はツマミとビールだったので、今日は定食でビールです。
お願いしたのはそそったコロッケ定食です。

前回訪れた時は、4人連れの人生の先輩方が登場し
競輪と風俗の話しで盛り上がっていたところにさすが川崎とか
関心をしたのですが、この日は妙齢のご婦人と
若者の一人客が二人と、それぞれ無口に食事に向き合っています。

そんな雰囲気を味わっていると、ビールが登場。
上京初日で蒸し暑さに閉口している身としては、
このビールがたまりません。

ああああ、蒸し暑いなか飲むビールは最高です。

そして登場したのがコロッケ定食です。

漆黒の盆にのった大降りのお皿子に、ゴロンと大きいコロッケが三つと
その下のたっぷりキャベツ
別皿に、沢庵とひじき
そして汁椀と飯椀です。
あー、これは美味しそうです。

まずはコロッケにかぶりつきますと、軽く焦げのついているコロッケは、
カリッとしたくリスピーな衣と
中のほくほくなジャガイモのバランスがいいですし、
ジャガイモがアマいです。
このジャガイモの自然なアマさを、中にちらほらはいったひき肉が
盛り上げてくれますし、肉の肉という感触もありがたくも
美味しいです。
大降りなところが、こちらのお店のサービスよさをあらわしていますし、
どこか素朴な味わいで、お家で食べる手作りコロッケのようでも
あります。

そして、これがご飯にあいますが、
ご飯に会うものはビールにもあうの法則どおり、
アツアツホクホクホのやつにたっぷりのソースを
しみこませたやつが、ビールのいいお供です。

2枚の小皿に盛られた、沢庵もいい端休め
ひじきも太いやつがたっぷりあいます。

あー、美味しいなぁ。もつ焼きもよかったけど
こちらでもよかったなぁ、などと考えながら
思わず彦摩呂よろしく「味のデパートや~」って叫んでしまいました。

こんな大衆食堂な空間が、また続いていきそうな感じなので、
まだまだ日本は捨てたものではないかもしれません。

ということで、満腹をかかえてほろ酔いで、宿に戻った
というわけでした。



そして、翌日。6時ごろ宿で朝飯を食べて
前回泊まったときでていた温玉がなかったので、やや残念に思いながら
その後も準備などをして8時40分頃に大崎でコピーです。

11時過ぎコピーを終えて、そのまま昼食のため日暮里へ向かいます。
重い紙束はいったんコインロッカーに入れて、
せんい街を歩きます。
空腹ものをさかなでするFURIKAKEや、
水と油な寿司とパスタを横目に、目指したのはアノお店です。

が、お店の前には「13~16日まで休みます」との張り紙が

ああああ、何度目だよ、ここで振られるの…
繊維街で繊維喪失です。

そこで、JR日暮里駅に戻って、山手線に乗ります。
新宿で京王線に乗り換えます。新宿から京王線に乗るのも久しぶりです。
予備校~大学が京王沿線なので、その時は毎日のように乗っていたのに。

さらに明大前で乗り換えて、転進先の永福町に到着です。
永福町の駅でおりるのも
25年以上ぶりです。駅舎も駅前もがらっと変わっていたのに
時間の流れを感じつつ、バスにのって和田堀公園へ。
途中、こちらもドラマに出てきた大宮八幡宮を通過して、到着。
バス停から和田堀公園の中を歩きます。
外は、セミの声と、鳥のさえずりと、
野球をプレーするときにだしている、でっかい声のハーモニー。
あー、これが日本の夏です。

そこにある釣堀、武蔵野園さんは、神社のような緋色を
効果的に使った建物です。

こちら、「ドラマ孤独Season1 第5話 杉並区 永福の親子丼と焼うどん」に出てきて
キャンセルが被ってしまってショックを受けたゴローちゃんが
入った釣堀に併設されたお店です。

入り口にある忍者のポップコーン機も、ドラマに出てきたままです。
とはいえ、お店全体が赤くなっています。

中へ入ると、昼間からお酒のんで盛り上がっている団体さんがいます。
外は陽光照りつく中で、釣堀に糸をたらしている
おじいちゃんと孫なんてツーショットも見ることができて、和みます。

窓際の席に腰を下ろして、メニューを拝見。
というか、食べるものは決まっています。
親子丼です。

もし食べ進んでいって、入るなら、焼きうどんかお汁粉だな。
それと、忘れてはならない、ビールです。

注文を終えて改めて見渡すと、
釣堀側の席は、ビニールハウス風の空間のなか
おびただしいぬいぐるみが陳列されたり、
上からつるされたりしています。

なかなか不思議な空間です。
外の釣堀には、「雑魚」と書かれています。
おー、テレビと同じだ。
さらに、上からシャワーのような感じで
水が何線も釣堀に落ちていて、この水音が涼しげです。

なんてことを考えながら待っていると
親子丼が登場。

丸い塗りっぽい器に入った親子丼に
味噌汁と、小皿には沢庵ときゅうり漬けが乗っています。

ドラマでは四角いお重に入っていましたが、
かわったのかな?

ただ、これでも当然美味しそうです。
いただきます。

卵のふわっとした感じがまずはいいです。
ゴローちゃんは「卵が甘いってなんか慰められるなぁ」
と言ってましたので、どんなもんだろう、と思ったのですが、
そこまで甘くないです。

自然な卵の味わいがいかされてる
穏やかな味付けがほっとします。

鶏肉もしっかりとした味わいが出ていますし、
たまねぎもやわらかいです。
ご飯に出汁がしみてるしみてる。

味噌汁もたんぱくな味わいながら、しっかりと出汁がきいてます。
漬物が二種類あるのも気が聞いてます。

番組内では、

【親子丼】
器は四角だが味は甘くてまぁ~るい感じ

と紹介されて、

久しぶりの親子だ

甘い…

玉子が甘いって慰められるな。

うん。いい。体が温まってくる。

親子丼って冬が似合うな。

この焼きうどん、おかずにもなりそうだぞ。

うん。アリだ。オオアリクイだ。

たくあんってのが嬉しいじゃないか。


などといってました。

ビールがなくなったのでお願いしたハイボールにもあいます。

お隣のグループもいい感じで盛り上がってます。

いいなぁ。
そう感じながら、和む雰囲気の店内で美味しい親子丼でビールをいただいて昼食終了。


【焼きうどん】 ソースと絡まった、ちょっと太めなうどん
その上でカツオ節たちが踊っている

【おしるこ】
ほどよい甘み 小豆控えめ おもちがドーン!!

さらにふらっとQuzumiで久住さんが食べていたオムライスを
食べることはできませんでしたが、
これならばまた来てもいいな、
などと思いながら、再びバスで永福町へ。

そのまま井の頭線で渋谷に出て、
山手線、京急とのりついで紙束をかかえて宿に戻ったというわけです。
ようやく脂っこ~いオシゴトが無事成功に終わって、
ホッとしているイトー×aniです。

来週も、やや面倒なおシゴトこそあれ、それさえ終われば
週末はハマスタのカープ戦観戦と箱根などで巡礼です。イエ~イ。

もう、これだけで多少面倒なオシゴトでも耐えることが出来ます。

ただ、今年は、本職のほうでの脂っこい仕事が、
夏の大お祭りと重なったので、尚更大変でした。

今年の大お祭りは、初日18万人で、昨年より一万人増
ライブがあったので参加できなかった2日目が一万人減の16万人の参加者がいたそうで。
そしてオシゴトの関係で僕が参加が出来なかった3日目は、過去最高タイの
21万人が参加して、
3日間で55万人の参加があったそうです。

そんな夏の大お祭りの全日程が、水曜で無事終了いたしました。

と、書くと、このブログ初見の方は、何ねぼけたことを言っておるのか、
もう一週間前のことではないですか。とツッこまれそうですが、

このブログを読まれている方ならばご存知のとおり、
冬の大お祭りの申し込みが、無事終了したのです。

夏のお祭りの申し込みまでが冬祭りならば冬のお祭りの申し込みまでが夏祭りです。

今回の大お祭りは、今までの29・30・31の3日間開催

いつもながらの、何度も同じ内容の事を写経のように書きうつす、
申込用紙や短冊や封筒などとの格闘を終わらせた後、
火曜日に、コンビニで申し込み用紙の控えのコピーなどをすませて、お金を払って。
水曜日には封筒の中とかに、入れ忘れはないかなど丹念に確認してから、
地元の郵便局で封筒を局員さんに手渡しして「お願いします」と言った後に
外に出て周囲の視線を少々気にしながら、郵便局に向かって2拝 2拍手 1拝をします。

これは、気がつくとお祭り申し込みの時の儀式になっています。

お祭り自体が巨大な信仰心で出来上がっている気もしますし、
年に二回、五十万超の偶像を崇拝する人が全国から吸い寄せられるように
1カ所に集うというのも巡礼めいています。

と、いうことでの神頼み。

そんな大お祭りに参加ができますように。という祈りをこめて頭下げて
郵便局をあとにしたのであります。


畏友GMクンも、畏友p氏も申し込みを終わらせたそうです。

それにしても、二月に申し込みが終わる夏のお祭りと、
八月に申し込みが終わる冬のお祭りと毎年同じ時期にルーティンのように
同じ作業が回ってくるので、季節がめぐっていることを、再認識しますし、

冬の大お祭りの申し込みが終わると、北海道の短い夏も終わりだなぁ。
などと少しせつなくなったりして。


冬の大お祭りの申し込みが終わるまでが夏の大お祭りという名言を体感、
再認識しながら作業を無事終えたのでした。

果たして結果はどうなることやら。
ぜひ、当選してほしいものでありますが、発表は二ヶ月半後の十一月上旬。
その日までワクワクドキドキしながら待ちたいと思います。
14時40分にミニライブからポスターのお渡し会まですべてのイベントを終わらせまして、
次は、船の科学館駅に17時50分くらいにいけばいい
ということは3時間ほど開きますので、いったんお台場からはなれます。

豊洲経由で銀座に出たほうが早いのに気がついたので
豊洲行きのゆりかもめに乗ります。

青海の次は国際展示場。まさに盛会中の大お祭りの会場横を通り過ぎますが、
めちゃくちゃ込んでます。
こうやって客観的に会場を見るのは初めてです。
ああ、ありがたや。冬も来ることができますように。

軽く手を合わせてさらにゆりかもめは進みます。

お、秘境駅で、花火の時に特設会場がつくられるしかなかった市場前駅の前には、
大きい建物が作られてます。そんな変化も面白い。

さらに新豊洲で豊洲Pitを懐かしい気持ちでみながら豊洲着。
その後1駅ずつに地下鉄4つ乗り継いで人形町着。
ここで甘味を補給です。

が、こちらのお店が超込んでいた。予想外です。
さらに狙っていたメニューが冬限定なので頼めなかった

そんなこともありましたが、抹茶パフェは美味しいし
抹茶ビールは思ったより抹茶でビールで美味しかったので満足。

ただしここで予想以上の時間を使ってしまったので、
その後、次の店までインターバルもなく、お腹は減っていませんし、
時間はまだ微妙にある。ということで、もう一軒、休息をかねて
新橋で軽く飲み物を入れてから本日三度目のゆりかもめにのります。

この時間になると、大お祭りからの帰り客も減っています。

そして、17時50分に船の科学館駅に到着。指示に従って列に並びます。
そこでも整理券の番号を確認するのをきっかけに
初対面の方と話しが盛り上がったりします。いいね。

18時20分ころに列が動き出しまして、35分に会場入り。
前は座席があって、僕の整理番号は
1400番台ということで、立ち席の前から2つめのブロック。
今度は舞台上手側の席が薄かったのでそちらへ行きます。

正面の大きいビジョンには、藍井さんとKalafinaの
ライブビデオやPVが交互にながれます。
藍井さんのライブもスゴそうですし、リウムをブンブンふるようなライブは
初めてなので楽しみです。後ろではヲタ芸をうっている藍井さんファンの
集団もいたりして、気分があがりますね。

しかも、Kalafinaの武道館Red Dayの「音楽」がスクリーンの中に流れると
僕も思わず一条ポーズです。ウォーーーー、あがります。

空は微妙に暗雲が立ち込めていて、日暮れが早いですが
なんとかもってくれ、と思いながら
定時に紙兎ロペによる開演中の注意が流れて
カウントダウンです。ああ、大きい声を出して、ここもあがるポイントですね。

そして、最初は藍井さんの登場です。

ってことでな、そんなライブの様子は
続きを読むの下に書きますが、

Kalafinaのお三方、藍井さん、スタッフの方々
本当にいいライブをありがとうございました。
参戦されて一緒にライブを盛り上げた方々、ごくろうさまでした。
お互いお疲れ様でした。


というわけで、ここからがイベントのセトリなどなどです。

 ↓ こちらから入ってください。
... 続きを読む
世間では夏の大お祭り2日目を終え3日目に備えているときでしょうが、
今日一日、お台場の別の場所で一日満喫をし、
一日の打ち上げを蒲田で前日とは違うお店で、餃子(羽根なし)と
坦坦麺とビールで一人
打ち上げをして宿にもどってきたイトー×aniです。

あああ、Kalafinaも藍井エイルさんも最高でした。
やっぱりライブはいいねぇ。

まずはそんなイベントの前半のお話です。

この日は、8時50分ごろ宿を出て、
9時00分の京急に乗ります。
電車は印旛日本医大行きなので、新橋までいって
そこで9時30分発ゆりかもめに乗り換えます。

青海には9時50分に到着。もこに来るのはZopp TOKYOのライブ以来。

そしてもう待機列は駅近くまでのびている。
これがCD販売の待機列なのかな?
前に、日傘代わりにYuki Kajiura Live vol.♯12の青い傘をさしている人もいますし、
Fiction Junction CLUBのトートを持っている人もいます。

ここに間違いなさそうです。

おとなしく並びますが、ここが炎天下でした。
店内でのイベントということで油断して帽子をもってきませんでした。
イベントスタッフの人も、熱中症対策をしろと言ってますので
ここは、タオルに頼りましょう。
持っていったkalafina LIVE 2010"輝く空の静寂にはのときの
白いタオルを頭にかぶります。

それにしても、待機列からも中国語が聞こえます。
国際的ですね。

そして11時になって列が移動です。
あー、これで中へ入れます。

整理券番号が146番でして、そこでまずはライブイベントの待機場所を横目に
ライブイベントの会場でもある教会広場で、無事CDを購入。

しかもこの時に渡された優先エリア入場整理券には
103と書かれています。
少しだ近い場所で見ることができます。
ああ、よかった。

ただ、このあとの待機列形成が13時15分。
購入を終えたのが11時45分。
ということで、1時間30分しかないということで、
お台場から離脱できなさそうなので、そのまま
ヴィーナスフォートで時間をつぶします。
昼食でガパオライスでシンハービールをいただいたり
アニメガとかをしばいて13時をまわったところで用心をして
早めに集合場所へ行ったら、もう待機列ができています。

ここはおとなしくき並びましょう。

並んでいる間、番号、何番ですか~なんて確認をするのをきっかけに
いろいろと話しているうちに、どちらから来たんですか、
私静岡、私山形 なんて話しをしていて
自分が、北海道から来ましたって言って、スゲーなんて話になって、
さらにFCのチケットホルダーに入れていた是永さんのピックの話で盛り上がり
待機列ながら楽しい交流を楽しみます。

なんでも、ここの待機列は400人くらいいるそうで、
そこの100番台ってありがたいです。

15分になって列が移動。そのまま教会広場へ移動します。

30分から公開リハらしいですよ。マジですか
なんて会話を聞くとテンションもあがります。

会場につくとバラバラと人が散るので、私ば女子がおおそうで
前に背の高いいなさそうな下手側に陣取ります。
前から5列目です。ここはいいポジションです。

スタッフの注意を聞きながらステージを見ます。

こちらは、17~18世紀の中世ヨーロッパの町並みを模した
エンクローズド型ショッピングモール、だそうですが、

そんなヴィーナスフォートの一番奥にあるのが教会広場です。

結婚式場やレストランなどもありますが、
ステージのバックには、大きなアーチ状の扉が三つ。
そして、列柱あり、彫刻あり、石造風のテラスありで、
17~8世紀というよりは、ギリシャローマ風の様式です。
列柱もイオニア式っぽいです。

天井にはあるときは青空、あるときは夕暮れと
時々刻々変化する空が映されてますし、この背景に周囲の眺めと天井で
Kalafinaにふさわしい舞台でしょう。
前に女の子のグループは「Kalafina神殿」などと命名していました。
この幻想的な広場にあまりにもふさわしいネーミングです。

こちらは、一般客も観覧可能なオープンスペースですし、
お隣にあるレストランとか、2Fの結婚式場からも観客がいます。

どんなライブになるのでしょうか。

と、いうことで30分にはリハがはじまらないので、今回はリハはないのかな
と思ったら、50分にリハです。

おおおお、久々の生Kalafinaです。これは興奮する。

ってことで、そんな公開リハからイベント、ミニコンサートの様子は
続きを読むの下に書きますが、

Kalafinaのお三方、スタッフの方々
本当にいいイベントをありがとうございました。
参戦されて一緒にライブを盛り上げた方々、ごくろうさまでした。
お互いお疲れ様でした。


というわけで、ここからがイベントのセトリなどなどです。

 ↓ こちらから入ってください。
... 続きを読む
現在も東京某所の空の下。

夏の大お祭りの、初日を無事終えて、蒲田で餃子を食べて、
宿に戻ってきて、明日のKalafinaのライブとイベントに備えている、イトー×aniです。

この日の来場者数は約18万人と、
2014年夏の初日来場者数と比べて、約1万人上回る記録となったそうです。
なるほど、確かに、込んでました

前日の夜は、上野で必勝を期してステーキとをいただいたあと、
製本作業の続きをしていましたが、
ついうとうとしていまって、ハッと気がついたら朝の5時
そんなこともあって、いつもよりバタバタした出だしでした

シャワーを浴びて、戦闘服の洗ったばかりの赤いアンダーシャツを着て
その上にカープアロハを着ます。

その後準備をすませて、バスで蒲田へ。
蒲田からJRで大井町。
そして、同士乗車率99パーセントのりんかい線で新木場行きに乗って、
国際展示場駅へむかいます。
りんかい線は大崎始発だったので、比較的すいていました。
うむ、大崎始発はありがたいなぁと思いながら、国際展示場前駅に到着。

8ヶ月ぶりに見るビックサイトの威容です。

サークル参加者の道を歩いて、BS-TBSでおなじみの、アニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、
メインプロムナードへ。階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

その後、入り口のところで、「サークルチケットを見えるように掲げてくださ~い」
などといわれたので、前回と同じだな、と思ってから
チケットを箱に入れて「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。
8時過ぎに会場のスペースに入って荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はしまなかで、お客さんをむかえる準備をしたりしているうちに
おとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。

一とおり準備を終えて、このところイベントで愛用している、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームに着がえます。
ただ、今回は夏ということで、より目立つように、マツダで買った
ビジター用の真っ赤のユニフォームです。

「今日も一日よろしくお願いします。がんばってください」なんて
スタッフの方とお話にししたり、
一斉点検放送の音楽の「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソング。

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」
なんて音楽にのせて、注意を喚起するスタッフさんを見たりして
あっという間に時間が過ぎて、午前十時になりましたので

パチパチパチ

今日も、オープニングの音楽に合わせて手拍子をうちます。
スタンディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をしてお客さんに備えます

この日はしまなかだったので徹×組のドドドドは遠くに聞こえる程度ですが
始まったんだなぁ、と思いながら席にすわります。


さて、この日は、野球場で食べたカレーについて、このブログで書いたものを
加筆修正して、一冊にまとめた「球場カレーラヴァーズ2」と
前回完売した「キュウジョウカレーラヴァーズ」
あと、前日少々残った「孤独のグルメストーカー」と、
夏にコンビニでで作った
「孤独のグルメの巡礼本、そんなのもあるのか」とゴローちゃんが言っているポップも、
飾りまして、しばしボーっとしていると、

開始1分後にお客さん登場。
「新刊一冊おねがいします」「あ、ありがとうございます。」
この時間で一部頒布できるなんて、ありがたいです。

前回のこともありますが、ニッチなジャンルなので、
どれくらい頒布できるか、まったく読めなかったのですが
開場1分で動くなんて、前回同様いい感じになるのか??

しかも、直後また、「一冊お願いします」とお客さん登場
おやおや、前回同様調子いいぞ。
気づいたら40分たたずに頒布数が2桁に。

そして結果からいうと、
また3ケタの冊数頒布することができました。

あああ、楽しかったぁ。

そして、当然ですけど、野球好きな人ばかりくるのでそんな人との会話が楽しいです。

自分のユニフォームを指差して
「あ、広瀬だ」
「はい広瀬です。」
「今シーズン、あがってこないですよね~」
「なんとかがんばってほしいんですが」
「広島伝説、歌いたいですよね」
なんて話で盛り上がったりします。

島中という場所のせいもあってか、前回ほどユニフォーム姿の人はいませんでしたが、
それでも、お客さんがウスいときには、
ユニの人には、そのチームの話題で。ユニでない人に対しては
「どちらのファンの方ですか?」なんて聞いてから
会話がもりあがったりするのもいいです。

「私、ドラゴンズなんです。」
「あ、これ、ドラゴンズ戦ものってます。福谷選手も投げてます」
「ラボ発動しちゃいましたか」
「教授! 教授!って感じでしたけど、結局抑えられちゃいましたw」
なんて話でもりあがったり

「私、ライオンズです」
「バス者が俺たちぶりを発揮して、雄星の勝ち星を消すゲームものってますよ」
「それ、見てました」

なんて、楽しいですね。


そして、カープファンの人とは
「昨日の新井さんのグラスラ、良かったっスね」
「なんとかAクラスに入って、CSに行ければ」
「借金4からが減らないですよね~」
なんて話で盛り上がるのはこの時期ならでは、
なかには、露骨に結果論批判をする人もいますし、

あああ、野球が好きっていいなぁ。

でも、やはり多いのは、カープのグッズを持っている人です。
トートなどを持っていたりシャツ着ている人が
寄ってくれてありがたいかぎり。

ま、格好が格好というのもありますし
なんたってサークルカットに「球場カレーラヴァーズ」と書きましたから

「サークルカット見て、楽しみにしていました」などといわれるのも
ありがたいです。
本のタイトルを書いただけのシンプルなものでしたが
インパクトがあったのですかね。

午後も、お客さんはぼつぼつと途切れずに来ます。
そして、つられるようにこちらも頒布が好調な
「孤独の軍師ストーカー7」です。

あと常連さんとの邂逅もありがたいです。

歴史時代から律儀に来ていただいているお客さんとは
大河ドラマなどの話で盛り上がります。
「今年は、坂の上の雲がないので、逃避のしようがないですね」
「前回大泉さんが出たときに、饅頭屋どうでしょう、作ったんで
次回は、沼田どうでしょう ですか?」なんて話をしたりとか

前回も来てくれた菊池涼介バッグを持ったお客さんとも会話がハズみます。
「勝ち投手の勝ち数足すと、ゲーム数を超えるはずだったんですが」
「ひんなこともありましたね~」
などなど、とてもここでは書ききれません

そして、今回も順調に頒布できたのが、委託のかんとり~まぁむ様の
フェルトマスコット。

かわい~、なやむ~
なんて長い時間考えている人を見ると持ってきて良かったなぁ。

子連れのちびっこがお母さんにおねだりしていたりとか
一気に4つ買ってくれる人がいたりとか
こちらもいい景色です。

そして、新作のラブライブも好評
「穂乃香とことりしかないかですか?」
「すいません、作者の方にそう伝えます」

だ、そうですよ!!

そんな感じで、楽しい時間が続くのですが、
今回はお客さんがウスくなる時間がなかった。

と、いうことで、個人的なお買い物は今回はなし
なかのいいサークルさんにご挨拶に行ったのでしたが
ちょうど、そのときに、休憩中であえませんでした。

ざんねん。

そんなことはありましたが、大満足で時間が過ぎます。

午後三時前ぐらいから、周囲のサークルは次第に撤収をしだしましたが
僕にとっては夏は最初で最後の参加なので、
4時までずっとスペースにすわりまして、閉会の音楽を聴いてパチパチパチ。

そして、とおくに聞こえてくるミリタリスペースの三本締めと
万歳三唱に便乗します。

こんなところもいいなぁ。

その後荷造りをしまして、
そして、この日は雨が降ったりやんだりだったようで
荷物の発送はガレリアのところです。
そこに結構長い時間並んでから荷物を発送して、
そして外へ出てから、会場に2礼2拍手1礼。楽しい日をありがとうございました。

ああ、本当にいいイベントでした。

蒲田で餃子とレタスチャーハンでビールをいただいて
宿にもどったら即効でヲちてしまったということです。




今回も命の洗濯もできましたし、いろいろな出会いもありまして、
楽しいイベントでございました。

お祭りに参加されたかたがたにおかれましては、ご苦労さまでした。
2日目、3日目に参加される方はがんばってください。

僕自身大変楽しい日々をすごさせてもらいました。

この楽しい日々だったのは、
お祭りでお会いした方々、あなたがたからかけていただいた一言一言のおかげですし、
その、もったいないような、一言一言は脳裏に強烈に刻みついております。
有りがたくかみしめております。

みなさんにいただいたお言葉や、見せていただいた行動すべてが、
今後の僕を動かすパワーとなりました。

心よりお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。



と、いうことで、心の充電も終わりましたし、
次は冬の大お祭りにむけて、ネタ拾いであるライブと巡礼などに頑張りたいと思います。

というか、申し込み締め切りって水曜ですか

ま、がんばるしかないのですが。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
2015.08.13 前日準備中
3pinさんからのコメントで知ったのですが、
孤独のグルメのドラマ新作の制作がはじまったそうです。

2014年9月24日の最終回を最後に、次回作の情報は出ていませんでしたが、
一年ぶりです。

2015年秋からオンエアだそうで、今から夜食テロが楽しみであります。

これは、夏の大お祭りの直前にいいニュースです。

3pinさんありがとうございました。



と、いうことで、現在、東京某所滞在中2日目です。

夕食を終えて、宿に戻ってきて仕事を途中まで終えたイトー×aniです。
コピーをすませて、半分ほど折って、冬の大お祭りの前日準備が1/3終わりました。
これからも、引き続き折って綴じての製本作業を、カープの勝利を伝えるスポーツニュースや
深夜アニメとか見ながら、ボチボチとっやっていきたいと思います。



さて大お祭りの準備についてです。

昨日は、14時の便で東京入りをするので、30分前を目指して空港に向かいますが、
直前でひとつ急に仕事がはいって、地元を出るのが20分ほどおくれます。
そして、少し喜茂別から伊達に入ったあたりで、豪雨になり、
美笛峠の手前、伊達市大滝区清陵町の、北湯沢温泉への分岐点の手前で
急に前の車がとまります。その前にも車を列が作ってます

???

窓をあけて、外の様子をうかがうと、サイレンが鳴り響いています。

5分くらい待つと、ようやく前の車がソロソロと動き出しますが、
どうやらバイクが事故を起こして炎上した模様です。

そりゃ、パトカーや救急車だけでなく、消防車も出るわな。

しかもきのこ王国のあたりではワイパーが効かないほど、雨が強まります。
どうなるんだ、この先。

でも、美笛峠を越えたら、雨も小ぶりになりました。

とはいえ、片側交互通行の影響で、前に何台ものトラックをはじめとして
長い車列が残ったということで、いつもよりゆっくり運転で、
結局千歳に着いたのは13時40分で、飛行機が5分遅れたので
余裕をもてましたが、定時だったらキツかったなぁ。

前回、冬の大お祭りのときは美笛の前で吹雪くし、何かありますね~。

今回は、低気圧をさけながらフライトします。などと機内放送が入り、
いつもは茨城上空からはそのまま印旛沼、手賀沼が見える感じですが、
なんか、グッと内陸にむかったみたいです。

が、準備期間のための寝不足のおかげで機内で爆睡をするのはいつものこと。
しかも、低い雲も出ていたので、目が覚めたあとも、よく下が見えない。
ようやく雲の合間から見えたのが、千葉の石油タンク群でした。
翼よあれが千葉の昼だ、トゥラトゥラトゥラと口ずさみ、空港に無事到着。

宿に16時過ぎにチェックインをすまして、一服つくと、
この日は巡礼のため川崎へむかいます。
巡礼場所は川崎大師です。

とはいえ、大師様に参るわけではなく、そのそばにある「食の軍師」4巻
(泉昌之 さん 作 ニチブンコミックス 日本文芸社)に出てきた
もつ焼き屋さんにいくのが目的でした。

そちらは、食べ物系のサイトにいっさい情報のない店ということで、
グーグルストリートビューで、場所を特定したのですが、
コミックの中で19時30分閉店 と出ていたので、18時くらいならどうか?
と思っていったら、やっていませんでした。

ま、お盆の時期なので、そういうこともあるかもしれません。

と、思って大師線に乗って、川崎にもどり、
こちらも「食の軍師」に出てきた「コシバ食堂」さんで、
コロッケ定食でビールをいただいたりしたというわけです。


そして、今日。6時ごろ宿で朝飯を食べて
前回泊まったときでていた温玉がなかったので、やや残念に思いながら
その後も準備などをして8時40分頃にコピーにむかいます。

場所はいつもの大崎キンコース。
お盆の迎え火の日ではあるのですが、ビジネスの方ばかりです
周りの人は忙しそうです。ワタシダケコウデ、スイマセンノウ。

ちなみに、私がコピー機を使っていた2時間の間、
同士風の人も何人か登場します。
なんか、高校生風の人もいたりして、ウイウイしいし、
本を作っている自分いうのがなんか特別な感じして、それだけで楽しいんだろなぁ。

などと思ったりして、

11時過ぎコピーを終えて、そのまま昼食のため日暮里へ向かいますが、
お目当てのお店の前には「13~16日まで休みます」との張り紙が

ああああ

そこで、転進して向かったのが永福町です。
新宿から京王線にのるのも久々ですし、永福町の駅でおりるのも
25年以上ぶりです。駅舎も駅前もがらっと変わっていたのに
時間の流れを感じつつ、バスにのって和田堀公園へ。

そこにある釣堀、武蔵野園さんは、ドラマ孤独のグルメに出てきたお店で、
和む雰囲気の店内で美味しい親子丼でビールをいただいて昼食終了。
そのまま井の頭線で渋谷に出て、
山手線、京急とのりついで紙束をかかえて宿に戻ります。

その後、少し休んでからEテレの「おかいつ」とか、MXテレビの「5時に夢中」とかを見ながら紙を折ります。
6時30分を過ぎたところで、夕食のために日本橋へ行きます。
こちらも「食の軍師」のお店ですが、お店の前には
「旧盆のため13日~16日まで休業します」の張り紙が

またですか。

さらに「食の軍師」の同じ回に出てきたたち飲み屋さんに行きましたが、
こちらもやっていません。

そこで、上野に転進して、「食の軍師」に出てきた「肉の大山」さんで、
メンチとか、牛すじ煮込みとか、ステーキで大満足。

宿に戻って、一息ついて、今に至るというわけです。




では明日です。

2015年8月14日(金) サークル名は「東行本舗」
配置スペースは、東5ホール「ノ-41b」です。

今回の頒布物は

「球場カレーラヴァース 2」
このブログで書いた、野球場でのカレーなどの話をまとめて
自費出版物にしたものです。

今年、野球観戦をした時に食べたカレーの実食レポートで、
冬に持って行って、ことのほか好評だったので、調子にのって、その続編です。

今回、登場する球場は
・札幌円山球場 ・札幌ドーム ・西武プリンスドーム
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・京セラドーム大阪
・マツダZoomZoomスタジアム ・福岡ヤフオク!ドーム の
8球場の予定です。


「球場カレーラヴァース」も
前回の午前中に頒布を終了してしまったので、増刷して持って行きます。

ちなみに、こちらに登場している球場は
・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城 ・明治神宮球場
・QVCマリンフイールド ・横浜スタジアム
・ナゴヤドーム ・阪神甲子園球場 ・マツダZoomZoomスタジアム の
8球場です。


それと、普段は畏友GMクンのスペースに置かせてもらっていますが、
「孤独のグルメ」「食の軍師」「芸能グルメストーカー」「百合子のひとりめし」など、
久住昌之さん作品の登場店の実食ルポをまとめた
「孤独の軍師ストーカー 7」を頒布予定です。

こちらは、お店に行った時のルポとともに、
巻末に、「孤独の軍師ストーキングリスト」と称して
作品登場店のデーターを載せています。

前回のリストには新しく「百合子のひとりめし」の登場店をのせましたが、
今回は、ドラマ「食の軍師」と、「食の軍師戦場グルメガイド」の
登場店を追加してリストで紹介しています。

マンガ「孤独のグルメ」最新作である「パリのアルジェリア料理」の
データーも載せました。
あたりまえですが、グルメサイトには住所など載っていませんでしたので、
グーグルマップやストリートビューなどでなんとか特定して、

「RESTAURANT L'ETOILE」 パリ市18区ミラ通り51 (51 Rue Myrha 75018 Paris)
パリメトロ4号線 シャトー・ルージュ駅から約200m 営業時間? 定休日 ? 」
って感じで、食×ロ×風?? 書いたわけです。

こちらをはじめとして、作品に登場したお店のデータをわかる範囲で載せています。

それと、予告していたたマンガ孤独のグルメ食べ歩きのオフセット本は
「ニューマルヤ」の巡礼ができずにコンプリート出来なかったで、また、冬に持ち越しになるそうです。


さらに、札幌のイベントを拠点に活動されている
北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットを
今年も、委託をさせていただくことになったので、預かりました。

こちらも頒布させていただくことになります。

あああ、新作の「ラブライブ!」の穂乃香ちゃんもことりちゃんもカワイイです。

とはいえ、委託された数はわずかです。手に入れたい人はお早めに。


では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。

また、このイベントの模様は、明日以降のこちらのブログで
紹介したいと思います。

よろしければ、こちらも遊びに来ていただけたらありがたいです。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
2015.08.12 増毛廃止
夏のお大お祭りとその準備、そして巡礼
さらにKalafinaのライブとイベントのために上京しまして、
とりあえず一巡礼をすませて
都内某所に潜伏中のイトー×aniです。

明日はコピーと巡礼。明後日はいよいよ大お祭りの本番です。
体調的には準備で睡眠不足が続いているのでツラいですが、
現在から明日以降が楽しみです。



さて、先日、小幌駅や、上白滝駅などが廃止になるニュースを伝えましたが、
その後、さらにさまざまな駅が廃止になったり
無人化したりするニュースが入ってきました。

まとめるとこんな感じです。

10月廃止
小幌駅
10月無人化
赤平駅、芦別駅、上幌向駅、奈井江駅、鷲別駅、清水沢駅
来年3月廃止
上白滝駅、旧白滝駅、下白滝駅、金華駅、十三里駅
来年3月無人化
留辺蘂駅、美幌駅

さらに、JR北海道は28月10日(月)、留萌本線の留萌~増毛間16.7kmについて、
2016年度中の廃止を留萌市長、増毛町長に説明したと発表しました。

留萌本線は、函館本線と接続する深川駅と増毛駅を結ぶ66.8kmの路線で、
その末端部分が留萌~増毛間です。

廃止の理由は「乗客の激減」「大幅な赤字」「災害」です。
JR北海道によると同区間の輸送密度(1日1kmあたりの平均輸送量)について、
1987(昭和62)年度は480人だったものが2014年度は39人と、
12分の1以下に減少したとのこと。
2013年度は700万円の営業収入に対し25倍以上の経費を要し、
年間1億6000万円以上の赤字が発生しています。

また留萌本線の留萌~増毛間は近年、融雪期に斜面から線路へ流入した
雪、土砂によって列車が脱線する事故が2度発生して、長期間運休をしていましたし
今後も大雨などによる土砂崩れが懸念されることから、
将来にわたって安全を確保するためには数十億円におよぶ多額の
防災工事費が必要と見込まれています。

さらに、留萌~増毛間は、沿岸バスが22本のバスを運行していて、
バスは、病院ゆ高校まで行くので、地元の高校生はバスを利用することのほうが多いとか。

増毛町長も来るべきが来た、と語ったそうです。

増毛駅は、以前道内のJRを乗りつぶしているときに行きました。
その時は、接続する沿岸バスで札幌に出る予定でしたが、
増毛駅と増毛のバスターミナルが離れているのに気がつかず、
ようやくつかまえたタクシーでバスターミナルまで行ったのですが、
直前にバスに発車されてしまいました。

思わず運転手さんに「あのバス、追いかけて」って言ったところ、
「お客さん、それは無理だわ」と言われたこともありました。

あの時はバカでした。

結局、その時は、また深川まで戻ってから札幌に出たのですが。


話を戻して、

以前もこちらで書きましたが、JR北海道は、決算時に利用状況の悪い路線について
輸送密度を発表するようになりました。
2015年3月決算では、輸送密度500人キロ未満の区間を
「ご利用が少ない区間」として開示しています。

札沼線・北海道医療大学~新十津川 81(0)
石勝線・新夕張~夕張 117(+7)
留萌線・深川~増毛 142(-7)
根室線・滝川~新得 277(-7)
日高線・苫小牧~様似 298(-14)
宗谷線・名寄~稚内 405(-16)
根室線・釧路~根室 436(+8)
釧網線・東釧路~網走 466(-19)
※単位1日1キロあたり人。( )内は前年度増減。

先日廃止になった江差線は165ですから、
江差線よりも収支の悪い路線が3路線あるということです。

ちなみに道内で一番収支のよい、函館本線札幌~小樽間は44703です。

そんななかでの、留萌本線の廃止の記事です。

で、末端部分の廃止という実績ができるなら、
札沼線の医療大学〔浦臼?〕~新十津川間がどうなるのか、が気になりますし、
事故の復旧と、その後の費用が廃止の原因となるのなら、
日高本線の鵡川~様似間も気になります。

先日土砂崩れで路盤が流出した下白滝~丸瀬布間が、すぐにも復旧したのに、
日高本線は、なかなか工事すら入りません。
増毛~留萌間もせっかく高い金だして復旧したのに、
元がとれなかった…、なんて考えていて
ならば日高本線は…、
とか、考えられていたら、おっかないです。

JR北海道以外でも、災害から復旧できずにそのまま廃止になった例もあります。

日高本線やその他の路線動向も気になるところですが、
いずれにしても、増毛駅にも近い将来いかなければなりません。

と、新たな目標を定めたわけでした。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
☆ 「駅前食堂 停車場」(虻田郡倶知安町南1条西3丁目)

現在大お祭りの準備で、カレーについてアレコレパソコンで打っていますが、
すると、むしょうにカレーが食べたくなった。しかも、こてこてのルーカレーを
そこで、向かったのが、停車場さんです。
倶知安のハラペコさんにはおなじみ、大盛りの中華「起龍」のスタッフの方が
地元のホテル第一会館のプロデュースで出したお店です。

駐車場に車を置くと、いつ来ても感動する、ガラベースを煮しめたっぽい起龍の匂いです。
この匂いをかぐだけで、このお店があたりであることを確信します。

ガラガラと扉を横開きして中へ入ると、夕食よりやや前ということで
お客は僕以外に3組いますが、お一人さまの常連さん風の人はお店の人と
お話をしたりしています。

カウンター席に腰をおろして、メニューとご対面。


停車場ラーメン(醤油)650円
停車場ラーメン(塩)650円
味噌ラーメン 700円
チャーシューメン(塩・醤油) 880円
チャーシュー麺(味噌) 930円
五目味噌ラーメン 900円
五目ラーメン (塩・醤油) 880円
広東麺(醤油) 880円
ちゃんぽん麺 850円
麻婆豆腐麺 (味噌・塩・醤油) 880円
とんかつ麺 (味噌・塩・醤油) 880 円
天津麺 (味噌・塩・醤油) 880円
あんかけ焼きそば 850円
ソース焼きそば 800円
野菜温麺 (味噌・塩・醤油) 850円
冷やし中華 (7.8月限定) 800円


炒飯 760円
五目炒飯(シーフード入) 850円
中華丼 870円
天津丼 870 円
カレー 780円
カツカレー 880円
カツ丼 880円
オムライス 880円

定食
野菜炒め定食 780円
肉もやし定食 780円
酢豚定食 1200円
麻婆豆腐定食 850円
餃子定食(6ケ) 730円
チンジャオロース定食 850円

単品
餃子(6ケ)  500円
酢豚 1000円
ライス〔中〕 200円
ライス〔小〕 150円


ナゾの中華料理、宝飯や、麻婆豆腐の単品に、八宝菜ライスが
メニューからなくなっていますが、あとはおおむね、起龍時代のまま。
(税の分値上げコソしていますが)

ラーメンなどのメニューもいろいろで、
とんかつ麺なんて、ネーミングも気になるのですが、
中華以外のメニューも結構充実をしていて、
定食屋さんの趣でもあるのは変わらず。

北京料理のテイストは薄くなりましたし、
起龍さんでは、厨房の境目であるカウンター下に
ずらっと並んでいるメニューが圧巻で、
なくなっていたのはヤヤ淋しいですか。
あの店の味わいが楽しめるだけでもありがたいです。

こちらのお店、中華の評判は当然いいのですが、
中華とともに、人気のあるメニューがカツカレーです。

味ももちろんのこと、その豪快な盛りには、青春時代を倶知安でスゴした人は
たいていここのカツカレーの洗礼を受けているそうです。
とはいえ、今回はそこまでガッつり行きたい感じではなんったので、
普通のカレーをオーダー。

注文した時に、お店の女性に
「カレー?、カツカレーでなくて?」と聞かれてしまいました。

周囲を見回すと、白基調で黒い柱などがオシャレな
モノトーンっぽい作りが、コジャレた感じで、
以前の店舗の昭和の大衆食堂然とした風情も好きでしたし、
あれも味の一部でしたが、こちらも悪くない雰囲気です。
小上がりがあって、待っている間に入ってきた
家族連れの方がくつろいでいます。

そんな感じで待つことしばしで登場。

大きめの白く丸いお皿には、
センターにライスがどかんとお皿いっぱいに盛られて
その全面をおおうように、そして、さらには皿からはみ出さんばかりに
明るい焦げ茶のルーがかかっています。
ご飯を取り囲んでいるカレーも海のようです。

カツカレーは、これにカツが加わるので山が高くなりますが、
カレーの段階で山は相当高い。他のお店ならば
大盛りでも納得する盛りです。

しかも、具だくさんで、たっぷりの豚肉とか玉ネギなどが入っているので、
カレーが具でデコボコしているように見えます

まずは、こいです。
コクとウマ味と、タマネギなどの野菜由来のほのかなアマ味が
味わいのベースになっていて、ガツンとパンチを浴びせるのですが、
それが、ヤサしいパンチです。
この包容力のあるカレーはニッポンのカレーです。

しかも、スパイスがしっかりと香る感じで、食欲をそそられる部分もありながらも
ややもったりとした食感の原因になっているのはこがし小麦です
スパイシーさもありつつ基本はほっとできる食堂系のカレーの王道を進んでいます。
これは、ヤミツキになります。

さらに軽くカレーをぱくぱく食べただけではライスに到達できません。
すごいね。このカレーの層。

ほかほかご飯との組み合わせも文句なし。

しかも、小麦入りはだてではない。
ウマイウマイいいながらまんなかばっかり食べていると
横のほうがうっすらと、膜をはったりしてきて

こんなところもオフクロカレーの神髄です。 最後まで王道です。
なんて感じで、真っ赤な福神漬けまでオイしくいただいて、
さいごに水を一気に飲み干して、

ごちそうさまでした。

大満足で、こちらをあとにすると、口の中は名誉の負傷。
軽くヤケドをしておりました。
カツカレーではないのに…

ということで、大満足のカレーの日のディナーでした。



☆「駅前食堂 停車場」(虻田郡倶知安町南1条西3丁目)
◇営業時間◇ 11:30~14:30/17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
◇定休日◇ 火曜日  ◇駐車場◇ あり
◇電話◇ 0136-23-2325




☆「くまごろうcafe」(虻田郡倶知安町字山田72-1)

昼食のために、比羅夫地区に行きましたが、
お目当てのスープカレー屋さんが休業。
ということで、お隣のこちらのお店に行ってきました。

そもそもこちらは、かつての「つばらつばら」さんが
移転したあとに入ったお店です。

かつての「つばらつばら」は銀色のコンテナを改造したみたいな外装に、
赤いスタイリッシュのドアがついているのが目に付くお店でした。
まずはこのロケーションにひきつけられたのです。

その後、さらに倶知安よりに店舗を移転しました。

店内は輝く感じの内装は白い壁が印象的で、オシャレな感じです。
東向きに大きな窓があって、そこからは絵画のような
威風堂々とした羊蹄山の威容を拝むことができます。

そんなお店で、1度は、日替わりシェフのカフェという営業形態だったことも
ありましたが、現在はくまごろうカフェさんのみでの営業です。

という感じでいろいろと気になるのですが
まずはメニューを。

水を飲みながら、まずはメニューの吟味をいたします。


Aセット…ドリンク付き Bセット…ドリンク&デザート付き
本日のセットドリンク、デザートは店内の黒板をごらんください。
地たまごオムライス
☆デミグラスオムライス  単品¥800 Aセット¥1000 Bセット¥1200
 倶知安町の石川たまごをつかったふわとろオムライス
☆チーズデミグラスオムライス  単品¥850 Aセット1050 Bセット¥1250
 オムレツにチーズを加えさらにふんわり 1番人気!

☆じゃがいもパンのもちもちピザ(直径約20cn) 単品¥900 Aセット¥1100 Bセット¥1300
 ピザ生地の中に倶知安名物のじゃがいもをたっぷり練り込んだオリジナルピザ
 お好きなトッピングを選んでください。
 ☆自家製さくらスモークベーコンと野菜
 ☆自家製さくらスモークベーコンとカマンベールミックスチーズ
 ☆てりやきまよチキン
 ☆アンチョビとトマト

・グリルチキンとじゃがバターのせカレー 単品¥900 Aセット¥1100 Bセット¥1300

・お豆と季節野菜のDELIランチ 単品 なし Aセット¥1200 Bセット¥1400
料理の内容は季節、仕入れにより変わります。本日のメニューは店内ボードをご覧ください。

・ハンバーグランチ(ごはん、お総菜付) 単品 なし Aセット¥1200 Bセット¥1400
 野菜デミグラスソース or トマトてりやきソース

・フライドポテト S¥250  L¥350
・フライドポテトチリミートチーズ Sなし L¥600 
 フライドポテトにミートソースとチーズ、スイートチリソースをのせます。

他に、Today's special!と書かれた黒板にも
いろいろと書かれています。


そちらにカレーがなかったということで、
グリルチキンとじゃがバターのせカレーをオーダー。

洋楽のBGMが穏やかな空間にゆったりと流れるのに耳を傾けながら

待つことしばしで、まずは大根サラダとスープが登場。
大根のサラダはシャクっとした歯ごたえがきもちいい
血がきれいになりそうな味わいです。

セットのスープは、ベーコンの風味が効いたポトフのような味わいで、
薄味ながらしっかりと味わいを楽しむことができるものでした。

そして、カレーも登場です。
白い清潔そうなお皿に盛られたライスをおおう
明るい焦げ茶色のカレー。
そして、カレーの上にはグリルチキン、淡い色のじゃがバター
火が通されたズッキーニと、紫じゃがいも、
横には大きくカットされたピクルスがのっています。
これは美味そう。

ではいっただっきまーす。

スプーンで救うと予想と反してシャバシャバ系。
見た目も洋食屋さんのカレーっぽい色合いでしたし、
オムライスとかハンバーグなどのメニューが充実しているお店なので
かってにそんなイメージでしたが、
先入観を覆す感じにうれしくなります。

そして、口にすると、軽やかな甘みと濃厚なコクが来て
そして、旨味がどどどんとやってくる。

これはいいです。
しっかりとしたウマ味の基本になっているのも
この羊蹄山麓の大地の恵みゆえでしょうし

このこく、うまみ、しっかりとした味わいという
土台に支えられたスパイスの刺激もすばらしいですよ。

カルダモン系などのサワヤカな香りのスパイスとか
ハーブが利いているところも、洋食のカレーではなく
いいですね。

この穏やかな味わい。


カレーの上にのっているグリルチキンは
香ばしくなか焦げまでワイルドな味わいに昇華させた皮と
淡白ながら滋味あふれる鳥の味わいと
しっかりとした歯ごたえ。
軽くかむと肉滴があふれてきてカレーに変化を
与えてくれます。

淡い色のじゃがバターもジャガイモの自然な甘さが
バターで味わいが濃く補われていますし、
紫じゃがいもも、色合いの鮮やかさとともに
味わいの確かさもいいですし、
火が通されたズッキーニも夏野菜ならではの鮮烈さを
味わうことができます。

これらの具材とカレーの組み合わせがたまりませんし、

横には大きくカットされたピクルスも
パリポリな歯ごたえや酸味の利いた味わいは
しっかりしていますし、この酸味が
カレーのいいアクセントです。

ああ、美味しかったです。

これならばオムライスとかも期待ができますし
ハンバーグも楽しみです。

ということで、ほかのメニューを食べるために
再訪するでしょう。





☆「くまごろうcafe」
(虻田郡倶知安町字山田72-1)
◇営業時間◇11:00~16:30(L.O. 16:00)
◇定休日◇金・日 ◇駐車場◇有り
◇電話◇ 090-3117-8529






あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。


かつてラジオ番組内にあったコーナー
「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした(´・ω・)ノシ
夏の大お祭りまであと一週間強。
頒布の時に必要な品物などを会場に郵送したりなんだりをしていると、
本当に、お祭りが近くまで迫っているんだなと実感いたします。

現在、夏の大お祭りの準備、鋭意進行中であります。
昼は本職のほうのオシゴトをして、
19時過ぎくらいから、自宅で夜はお祭りの準備をするという絶賛二重生活中です。
ということで、なかなか遊びの遠出などもできませんが、
これも東京でおあいする今までの常連さんや、新たな出会いなどのためです。
遊びは本気でやるから面白いのです。

まあ、今日で、夏のいくつかある、あぶらっこいおシゴトの一つが
ケリがつくので、ほんの少しだけ時間に余裕が出来そうでありますので
スパートをかけて頑張りたいと思います。

ということで告知です。


参加日は一日目、
2015年8月14日(金) サークル名は「東行本舗」
配置スペースは、東5ホール「ノ-41b」です。

今回の頒布物は
「球場カレーラヴァース 2」
こちらは、今年、野球観戦をした時に食べたカレーの実食レポートで、
冬に持って行って、ことのほか好評だったので、調子にのって、その続編です。

今回、登場する球場は
・札幌円山球場 ・札幌ドーム ・西武プリンスドーム
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・京セラドーム大阪
・マツダZoomZoomスタジアム ・福岡ヤフオク!ドーム の
8球場の予定です。

そうそう、「球場カレーラヴァース1」のほうも
前回の午前中に頒布を終了してしまったので、増刷して持って行きます。

ちなみに、1に登場している球場は
・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城 ・明治神宮球場
・QVCマリンフイールド ・横浜スタジアム
・ナゴヤドーム ・阪神甲子園球場 ・マツダZoomZoomスタジアム の
8球場です。


それと、普段は畏友GMクンのスペースに置かせてもらっていますが、
「孤独のグルメ」「食の軍師」「芸能グルメストーカー」「百合子のひとりめし」など、
久住昌之さん作品の登場店の実食ルポをまとめた
「孤独の軍師ストーカー 7」を頒布予定です。

こちらは、これらのお店に行った時のルポとともに、
巻末には、「孤独の軍師ストーキングリスト」と称して
登場店のデーターを載せています。

前回のリストには新しく「百合子のひとりめし」の登場店をのせましたが、
今回は、ドラマ「食の軍師」と、「食の軍師戦場グルメガイド」の
登場店を追加してリストで紹介しています。

「孤独のグルメ」最新作である「パリのアルジェリア料理」の
データーも載せました。
あたりまえですが、グルメサイトには住所など載っていませんでしたので、
グーグルマップなどでなんとか特定して、

「RESTAURANT L'ETOILE」 パリ市18区ミラ通り51 (51 Rue Myrha 75018 Paris)
パリメトロ4号線 シャトー・ルージュ駅から約200m 営業時間? 定休日 ? 」
って感じで、食×ロ×風?? 書いたわけです。

こちらをはじめとして、作品に登場したお店のデータをわかる範囲で載せています。


さらに、札幌のイベントを拠点に活動されている
北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットを
今年も、委託をさせていただくことになったので、預かりました。

こちらも頒布させていただくことになります。

もし興味のある方は、夏の大お祭りでおあいしましょう

お待ちしております。


また、追加情報がありましたら、またこのブログ上で告知させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
2015.08.05 Oh Friends
Kalafinaのお台場でのニューシングル発売記念イベントと、めざましライブまで、
あと10日です。
ライブだけで、ごちそうさまなのに、直前の14時から
別にイベントがあるって、どんなご褒美ですか。

実は、この日は夏の大お祭りの2日目。
この日に申し込んだ友人が残念ながら落選したということで、お手伝いもなく、一日フリー。
早く北海道へ帰るか、巡礼をするか、それとも会場をひやかしに行くか、などと考えていましたが、
そこにこのイベントがハマりました。
お手伝いがなくなったおかげで、朝から整理券の入手に行くことができます。

これも、大お祭りの神様の思し召しでしょうか。

そんなライブやイベントの模様も、こちらのブログで報告できたらいいなと思います。



さて、少し前の話です。

ある朝のこと。シゴトに行く支度をしがてら、前日にカープが勝ったシーンを
少しでも多く見ようと、テレビのニュースをザッピングしていたのですが、
ふと点いたチャンネルの芸能ニュースでREBECCAの復活ライブが取り上げられていました。

28日、豊洲PITで行われた『REBECCA Preview Live』です。

これは、REBECCAにとって1995年5月に横浜アリーナで開催された
阪神・淡路大震災チャリティー公演2days以来の20年ぶりのライブで、
8月12・13日に横浜アリーナで再結成ライブの“プレライブ”にあたります。

おお、NOKKOだ、なつかしいなぁ。

REBECCAは、高校時代の友人の猛プッシュで聞き出したのですが、
あっという間にハマって、夜中のドライブ(その友人の車)での定番曲は
REBECCAかPINKでしたし、伝説の横須賀5万人ライブや渋公などで
その生音を浴びるように堪能したものです。

ちなみに、この日のステージは約45分
「LONELY BUTTERFLY」のイントロでNOKKOが登場。
続いて、「Cotton Time」のあとのMCでは、
「ありがとう、どうもありがとう。こんばんは、レベッカです」
「こんなにいると思わなかったよ。皆さん来てくれてありがとう。お~、すごいな。びっくりしちゃって…」
「(久しぶりに)恋人に会ったみたいで恥ずかしかった」
などと言ったり投げキッスをしたそうですし、

続いて、「真夏の雨」「MONOTONE BOY」「RASPBERRY DREAM」を演奏
最後は熱烈なアンコールに応えて「フレンズ」で締めくくったそうです。

うー、涙もののラインナップではありませんか。

朝っぱらから、Nokkoの変わらぬセクシーな歌声に、小田原さんのタイトなドラム、
教さんの骨太なベースや土橋さんのキャッチーなキーボードサウンドなどで
一気にあの時へと戻されたわけですが、

ひょっとして、このギターって



是永さんでした。

やっぱり。

あとPercussionでは、オバヲさんも参加していたみたいです。

あああ、20代になりたてのころに楽しませてもらった人たちのプレイに
この年になってもハマることが出来る幸せに、あらためて感謝したりして。

梶浦由記という、いい音楽を作ることと、いい音楽を作りたいという欲望に対して貪欲で、
この年になっても、新しい音楽体験を教わることが本当に多く、

また、音楽作品を作るだけでなく、ライブをするのが大好きで、
さまざまな可能性を広げるライブをする人というのもありがたいですが、
そんな人の盟友として、音楽に関わる人たちであっためぐり合わせに
感謝をしたい気持ちでいっぱいです。


それにしても、NOKKOや土橋さんでなく、
ましてや自分が演奏していた楽器を担当している小田原さんや教さんでもなく、
(かつては、小田原豊モデルのドラムスティックを愛用していた時期もありました)
是永さんとのおつきあいが一番深くなるとは
20代なりたての僕としては、予想だにしていなかったところです。

そう考えると、このREBECCAの復活ライブも行ってみたくなりましたが、
8/12.13日の、横浜アリーナは、大お祭り準備とマルかぶりでした。
そもそもチケットはもうすでに完売です。

11/29には、さいたまスーパーアリーナで追加公演もありますが、
ここも予定が入っているので、あの時の熱は、あの時の空気とともに
またしばらくとっておきたいと思ったのでした。

でも、12日,13日に、横浜で、是永さんのスケジュール入っているってことは
15日のお台場であるKalafinaのイベントに来るのか??

って、そんなことはないでしょう。


あと、美里の所沢も、爆風の武道館も、聖飢魔Ⅱのミサも行ってる当時の自分って、
つくづくCBSの眷属だったなぁ、などと改めて思ったわけですが、

ま、あのころはYMOフォロワーでありながら、散会ライブに立ち会えなかった反動から
武道館から本八幡のライブハウスまで、いろいろなハコに行っていた時期ですから。

でも、その割にはPINKとか行かなかったんだよなぁ、
ほんと、いつの時代もツメのアマい男だね、この人は。

ちなみにライブの概要は以下の通りです。

『REBECCA Preview Live』
7月28日(火)東京・豊洲PIT
REBECCA:NOKKO(Vocal) / 土橋安騎夫(Keyboards) / 高橋教之(Bass) / 小田原豊(Drums)
Support member:是永巧一(Guitar) / 中島オバヲ(Percussion)

Set List
1. LONELY BUTTERFLY
2. Cotton Time
MC
3. 真夏の雨
4. MONOTONE BOY
5. RASPBERRY DREAM
~enc~
6. フレンズ


ああ、いつかRebeccaのライブも訪れてみたいです。

そのときは「是さ~ん!!!!!」などと絶叫するんだろうなぁ。






かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
☆「ラーメン店 なかま」(倶知安町北1条西1丁目) 

倶知安で人気のあるラーメン屋さんの一軒が「なかま」さんですが、
丁度1年前に、倶知安の飲み屋街である「都通」から
駅前通り「倶知安停車場線」沿いに移転しました。

移転後も何度か行って、移転前と変わらぬ
ほっとさせるオイしさのラーメンやご自慢の餃子、オフクロ系の焼き飯などに舌鼓をうっています。
さて、そんな中華の隠れメニュー的な存在に
個性的なカレーのメニューがあるのも、見逃せません。

黄色い地に黒で店名が大書されたのれんを押して、
新しくなった入り口をあけて中へ。

中は、カウンター席とテーブル席とテーブル席がありますが、
僕はいつものオヒトリサマだったのでカウンター席へ座り、
厨房の上にずらっと張られたメニューに目をやります。


塩ラーメン・正油ラーメン・味噌ラーメン 750円
チャーシューメン (塩・醤油・味噌) 950円
Wチャーシューメン (塩・醤油・味噌) 1350円
のり玉ラーメン (塩・醤油・味噌) 850円
のり玉チャーシューメン (塩・醤油・味噌) 1050円
梅塩ラーメン850円
梅塩チャーシューメン1050円
ネギピリ辛みそラーメン (醤油・味噌)900円
ネギピリ辛チャーシューメン(醤油・味噌) 1100円
ネギ激辛ラーメン(醤油・味噌) 1000円
ネギ激辛チャーシューメン (醤油・味噌) 1200円
岩のり塩(醤油)ラーメン 1050円
岩のり塩(醤油)チャーシューメン 1350円
ざるラーメン 650円
大盛り 100円増し
小盛り150円引き
※小盛はできない品もあります。

トッピング コーン バター のり(2枚)100円
 味玉(1個)150円 岩のり(2枚) 300円

小ライス 100円
中ライス 150円
大ライス 200円
ちょっとカレーライス 400円
カレーライス 750円
チャーシューカレーライス 1150円

なかま特製チャーハン 800円
半チャーハン 600円

なかま特製手作り餃子 400円
スタミナ餃子(限定商品) 500円
うめ餃子(限定商品) 500円
キムチ餃子(限定商品) 500円

もやし炒め 650円 
チャーシュー盛り合わせ 1600円



といったようなメニューがズラッと並んでいるのです。

さて、今まではこちらでは、ラーメン・ギョーザ・チャーハンなどを
それぞれおいしくいただいたのですが、
このブログに書いているくらいですから、この日はカレーです。

ただラーメンもいきたかったので、味噌ラーメンの小盛りと
ちょこっとカレーをオーダーしました。

新聞を読みながら待つことしばし。
今まではラーメンのスープのにおいが満ちていた店内に
次第にスパイシーな香りが漂いだしますしお皿と食器が
カチャりとする音がしてしばしで登場しました。

小ぶりのお皿に盛られたカレーは、いからもニッポンのカレー風
濃い焦げ茶色の色合いもキレイですし、小脇に添えられた
赤い福神漬けもいい色合いです。

ということで、いただきます、
口に入れると期待を裏切らない濃厚な味です。

まずは濃い色のカレーがしみじみとオイしいです。
倶知安町は農産物の一大生産地ですが、
そんな野菜がルーにしっかりとけていて
大きな塊がなくてもさまざまな野菜の味わいがしっかりとわかり、
うまみとかコクなどを出しているカレーです。

そして、少々のコゲっぽい感じをうまみに昇華しているところと
しっかりと、スパイシーさとともに、野菜などの甘みも感じる
重奏的なカレーにして、そんなにシャチホコバッタ感じがしない、
ニッポンの定食屋さんのカレーならではです。

ウマさと辛さの調和こそがカレー食いの至福の瞬間です。

ミニカレーながらも、ブタとかジャガイモなどが入っているところもいいです。

食べ進めていくと、味噌ラーメンも登場。
こちらも実直そうなフォルムです。
カレーを一旦於いて、ラーメンにいきましょう。

黄色い中太麺は札幌風のなつかしい味わいで、カン水、小麦の味がします
スープも、甘めな味噌がベースの濃い味わいですが、
生姜が効いていて、スッキリした後味です。

そして、何といってもコチラの肉厚でベローンと入っているチャーシューです。
自然にホロリと崩れる柔らさに加えて、肉の旨味がしっかりのこっている。
口の中にいれると脂が溶けるかんじです。

そうやってウマイウマイ言って
カレーとラーメンを交互に食べ勧めていくと
口の中はあくまでも穏やかな感じですが、濃い感じになってきます。
でも、ラーメンがそこまでしょっぱく感じないのは
生姜効果のスッキリとしたラーメンならではです。

そんな感じで夢中に食べているうちに完食いたしました。

ふー、うまかった。

ラーメンスープが最後まで熱かったということで、
首筋とかからも大量の汗がワイシャツを濡らしました。
うん。大満足です。

そして、しめのお水をくいっとあおって
ここまでがカレーです。

ごちそうさまでした。 やはり、なかまにはハズレなしです。

ただ、焼きカレーがなくなっちゃったのは、残念です。

ちなみに、こちらは、チャーシューカレーこそあれ、
カツカレーはありませんので、
ガッツリお肉とカレーを食べたければ、こちらの
チャーシューカレーがおすすめです。


あと、こちら数年前に発行された、ミシュランガイド北海道に
ビブグルマンの店として掲載されました。
店内にも何冊かさりげなく置かれていますが、納得です。




☆「ラーメン店 なかま 」(倶知安町北1条西1丁目)
◇営業時間◇ 〔月~土〕11:00~15:00 17:00~24:00
〔日・祝〕11:00~24:00
◇定休日◇ 水曜日 ◇駐車場◇有
◇電話◇ 0136-22-0660






☆「鬼はそと福はうち」(札幌市中央区伏見1-3-11)

円山球場にいった前の週ですが、別の用事で円山に昼にいたので、そこで何かたべようと思いました。
その時にむかったのが、某有名カレー屋さんですが、
そちら、開店の15分前にもかかわらず、駐車場が満杯で
入ることが出来ません。

と、いうことで断念しぞこかここらでカレーを食べるお店がないものか
と車を走らせている時にひらめいて、
むかったのが、伏見の「鬼はそと、福はうち」さんであります。

店舗は、札幌の高級住宅地、藻岩山の山麓を走る
藻岩山麓通りにあります。前に稲荷神社があります。
お店の前には、幟がたっています。

こちら、ランチタイムは「鬼はそと」という名前で、カレーうどんがメイン。
ディナータイムは「福はうち」という名前で、しゃぶしゃぶやすきやきがメインの
二毛作スタイルのお店です。

外観は、黒い塀に囲まれていて、雰囲気があります。
駐車場に車を駐めて。のれんをくぐり、引き戸を開けますと、小さな坪庭があって
さらにドアを開けますと店内です。中央には箱庭風の空間があって
花が生けられていて、水が流れています。
ワタシは山側のテーブル席に通されましたが、
札幌市が一望できる席もあったりして、いい感じです。

と、いうことで、メニューを吟味します。


ヘルシーな野菜たっぷり入った優しい風味
「マイルド 知床鶏スープ カレーうどん(甘口)」950円
手羽先入り カレーうどん 950円
揚げ餅入り カレーうどん 950円
えび天(1本) カレーうどん 1150円
えび天&揚げ餅 カレーうどん 1210円
えび天(2本) カレーうどん 1410円


鰹と昆布だしのきいたちょっと和風なカレーうどん
「カプチーノ風 黒豚スープ (中辛)」950円
鰹と昆布の和風だしと、黒豚の旨味を引き出したスープを合わせ、ホッとする風味に
仕上げています。卵白と生クリームで作る五香粉クリームがカプチーノ風に添えられ
中華風の薫りが不思議とマッチする、オリジナリティー溢れる逸品です。
角煮入り カレーうどん 950円
揚げ餅入り カレーうどん 950円
えび天(1本) カレーうどん 1150円
えび天&揚げ餅 カレーうどん 1210円
えび天(2本) カレーうどん 1460円


“オススメの逸品”〈女性人気No.1〉
「黒豚ミルクスープ(マイルド中辛)」950円
鰹と昆布の和風だしに黒豚の旨味を引き出したスープにミルクを加える事で
スパイスがまろやかに変化し、よりひった移管のあるスープになっています。
女性に人気のオススメカレーうどんです。
角煮入り カレーうどん 950円
揚げ餅入り カレーうどん 950円
えび天(1本) カレーうどん 1150円
えび天&揚げ餅 カレーうどん 1210円
えび天(2本) カレーうどん 1460円


刺激的なスパイスと赤ワインの酸味がくせになる
「スパイシー 牛ほほスープ (辛口)」950円
きりりとしたスパイシーさが特徴。赤ワインのコクとほのかな酸味が後を引きます。
牛ほほ任からとれるコラーゲンがたっぷりとスープにしみ出てて、美容にも◎!
揚げ餅いり かれーうどん 950円
えび天(1本) カレーうどん 1150円
えび天&揚げ餅 カレーうどん 1210
えび天(2本) カレーうどん 1460円
※上記プラス110円で辛口から激辛に変更できます!辛党必食!!

“オススメの逸品”
三種類のカレーうどんを贅沢に食べ比べ
「“名物” 鬼はそと 三種」 1,350円

鬼はそとのカレーうどんの原点。すべてはここから始まりました。
他店では毛察して味わえない、追求し続けた三種類のカレーうどん。
それを1度に堪能できる自慢の逸品です。

夏季限定「冷やし黒胡麻カレーうどん」6月1日~8月末まで 1,080円
ひんやりスパイシーなカレーにマイルドで風味豊かな黒胡麻ソースがアクセント。夏の大人気メニューです。
この機会に是非ご賞味くださいませ。

「1日20食限定 極厚角煮・えび天・温玉入り カレーうどん」1,450円
1番人気の鰹だしの利いた「黒豚スープ」に、トロトロになるまで煮込んだ大きな角煮と、
ぷりぷりの大きなえび天とぷるぷるの温玉をトッピングしたボリューム満点のカレーうどん!
数量限定ですのでお早めにどうぞ!!

あっさり「京風うどん」750円
鰹出汁のきいた上品なうどんです。
三つ葉、ゆず、はりしょうが等がさらに美味しさをひきたてます。
揚げ餅入り 京風うどん 860円
えび天&揚げ餅 京風うどん 1120円
えび天(2本) 京風うどん 1370円


「冷たいせいろうどん」750円
北海道産小麦「きたほなみ」を使用した自慢の自家製麺。小麦の味をしっかりと味わえます。
「海老天せいろ」1,550円
舞茸、鱚(きす)、大葉に、大きな海老天が2本ついたボリューム満点の天ぷら盛りがついたせいろうどん。

たわらおむすび +210円
大盛り +210円
食後のデザート&コーヒーセット +420円

オススメトッピングメニュー
えび天 300円
バナナ天 100円
なす天 100円
そぼろ 100円
温度たまご 100円
モッツァレラチーズ 100円
オリジナルスパイス 100円
揚げ餅 50円



といったところ。
これは、三種の食べ比べをいきましょう。

ハーブの香りが気持ちがいいオシボリで、顔とかふきながら(失礼)待つことしばしで、
まずは紙エプロンが登場。
そして、紙エプロンをつけていると、
黒く四角い塗りっぽいお盆の上に、黒く鈍い色、灰色っぽい色、白に模様の入った三種類の
異なる三種類小ぶりな丼に入ってのカレーうどんです。
スープも、丼の色と対比するかのようで、
それぞれグラデーションではないですが、異なる色合いが美しいです。
目で見ても楽しいです。

さて、まずは甘口の知床鳥スープからいただきましょう。
カレーうどんをやけどしないように、そして紙エプロンこそ装着したものの
ハネないように注意しながら、「カレーうどんは、確実にハネるのよ」と、
「あずまんが大王」の中で滝野智〔バカカワイイ〕が、水原暦〔メガネカワイイ〕に
言っているせりふをも反芻しつつずずっといくと、

カレーが見た目通り、非常にクリーミーです。
店内で待っている時にさりげなく漂ってきた香りが
口腔内に広がります。
たまねぎなどの野菜がベースになって、甘味を感じることができますし、
鳥などから出てくる旨味にくわえて、乳製品などのこくも感じられます。
そして、じわっとスパイスが効いてきます。

道北の地鶏、知床鶏の手羽を煮込み、野菜・果物がたっぷり溶けこんだ自慢のカレー、
秘伝のスパイス、豆乳を加えて、コクのあるまろやかなスープに仕上げました。
と、Hpで書かれているのは伊達ではありません。

そんなカレーをまとった麺は、しっかりとした歯ごたえと、腰があり、シコシコです。
しかも単調な固さではなく、かみ始めと中の噛み心地の差が絶妙で、
讃岐に近い感じで口の中全体で官能を味わう事が出来ます。

鶏手羽先も、ぷりっとした食感に肉の味わいの良さとやわらかさが良くて
そして中からあふれる肉滴で、これは美味しい。
骨をとりわける小皿も気が効いています。


つづいて、中辛の黒豚スープカプチーノ風。
さきほどのマイルドのを食べているせいか、スパイスの刺激を
しっかり感じる事が出来ますが、それ以上にインパクトが強いのが、
しっかりとただよう鰹出汁の香りとともに、
軽く中華っぽい香りがついているところが面白いです。
スパイシーなんだけど、まんなかの白いクリームのおかげで
マイルドになるところもうれしいです。

角煮もしっかりと煮込まれていますし、角煮からも漂う中華香
そうか、角煮がはいっているから故のこの香りなんですね。
でも、カレーのスパイスと、中華のスパイスをけんかさせずに
しっかりとまとめる、昆布鰹だしと、醤油の力のスゴさを
改めて認識します。


そして、辛口の牛ほほスープは、より辛さがダイレクトになります。
そして、辛さを突出させない、ぶっとく、しっかりとした旨味とコクボディー。
このカレーの色合いにも影響を与えているのでしょうか、赤ワインとかが
きいているのは、ビーフシチューとかの手法です。
ほほにくをしっかりと煮込んでコクや旨味を出していくのも洋食っぽいアプローチ。
この味わいの上でのスパイスですから、しっかりと旨味として機能しますし
食べ進めていくと、さらに辛さがじわーと堆積します。ここもいいなぁ。

ほほ肉もしっかりと煮込まれたゆえでしょうか、柔らかくて、
軽く歯ではさむだけで、ほろっと崩れるところがたまりません。

こんな感じで一通り食べたらあとは食べ比べです。
それぞれの味わいの違いが面白いです。


あー、ごちそうさまでした。
他の人のカレーうどんをみると、エビ天が美味しそうでした。
次回また訪問し、エビ天入りのカレーうどんを食べたいと思いましたし、
残ったカレーの中にライスをいれてもいませんし、
さらに、 キサラギ食いも出来ませんでした。

ということで、リベンジポイントが数多く残ったので
近いうちに再訪することでしょう。

ちなみに、夜はすき焼きやしゃぶしゃぶを食べる事が出来て
そちらも魅力なんですよね~



☆「鬼はそと福はうち」(札幌市中央区伏見1-3-11)
◇営業時間◇《昼の章 鬼はそと》11:30~16:00(L.O.15:30)
《夜の章 福はうち》17:30~22:00(L.O.21:30)
◇定休日◇無し ◇駐車場◇有り
◇電話◇050-5869-1474 (予約専用番号) 011-520-1414 (お問い合わせ専用番号)

 


あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。


ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。

かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした(´・ω・)ノシ
8月になりましたが、
相変わらず、昼はお仕事。しかも、結構脂っこいヤツ。
夜はお祭りの準備中のイトー×aniです。

しかも、Yuki Kajiura LIVEで東京に行って以来、
まとまって1日の休みが取れないという…

ま、この時期はたていてこうですね。

ということで、あまり遠出ができない。
そんなときは近場の温泉です。

まずお世話になったのが、共和町のワイス温泉です。

駐車場には工事などの業者さんの車が何台も止まっていて、
相変わらずの人気ぶりです。
フロントに入って湯銭を手払いしたのちに、脱衣場へ行くと、
丁度タイミングがよかったのでしょうか、
この日も先客はどなたもいらっしゃいません。

中へ入ると、窓から外の光がさしこむタイル張りの浴室は広く、
その中央にドドンとひとつ広い浴槽がありまして
プラスチックのパイプから注がれたお湯が、湯槽の縁の三方からあふれ、
お湯が流れて満たされた床のタイルは茶色く変色しています。

お湯は無色透明で、少々熱め。ほんのりとした湯の香とともに、
軽くナメると、ほのかなナトリウムっぽい味が
温泉に入っている気分を盛り上げてくれます。

湯槽の中に仕切りがあって、湯槽を1/3に区切っていて、
熱めのところと、そこまで熱めではない所にわかれています。

そして、この日も先客のかたはいないということで、
貸切ならではの楽しみ 道南スタイルを楽しみました。
少々背徳的な気分がありつつも 背中で感じるお湯がオツなのはどこの温泉でも共通です。
ちなみに仕切りの上にも寝転がりましたが、こちらもいいです。

と、いうことで、ここで少しだけ元気づけをしたのちに、
自宅へと向かったのでありました。

かつては、朝風呂でもお世話になったのですが、
現在は朝風呂営業はしていません。残念。
いつか、復活してほしいものです。


そして、お仕事が早上がりの日、しかもこの後に予定はなし。
本職の脂っこいお仕事とともに、お祭りの準備で疲れがたまっています。
そんなときに有難いのが、仕事場からも自宅からも近い温泉です。
と、いうことで車を走らせたのが、くっちゃん温泉、ホテルようていさんです。

こちら、いい温泉なのと市街地から少ししか離れていないという立地から
結構混雑していて、よく団体客なども入っています。
以前は運動部っぽい中学生の団体に遭遇、その元気さに早々に退散したこともありました。
ただ、この日は平日の夕方という時間帯で、
そこまで混雑はしていませんので、いいお湯を堪能することが出来ました。

脱衣場に行っても、籠は4つくらいしか埋まっていません。
中に入ると、内湯のカランのところにお二人が体を洗っていまして
湯船に浸かっている人はおりません。

中湯の四角い湯槽に身を沈めると、ぬるっとしたしっとりとなる感触の
お湯が染みる感じですし、
淡い碧茶色のお湯が湯槽の縁からあふれていて 床に模様を作っているのが良いです。
湯槽も数種類あるので、色々と楽しむことが出来ますし、

湯温が内風呂よりも少し低いので、長居できる露天風呂へ行くと、
真っ正面に羊蹄の威容を見ることが出来ます。
天然の山が見える景色を独り占めして、これは、風呂絵いらずです。
お湯に身を沈めると、ホテルを取り囲む針葉樹の影越しに頭がチョコンと出るだけですが、
でも雰囲気を味わうことが出来ていいです。
露天などでのへっとすごすことによって少しカラダが軽くなったような気がします。
しかも、この日は、露天には先客がいなかった。
ということで、こちらでも道南スタイルで楽しみます。

あー、気持ちがいいです。
いい温泉です。
と、改めてくっちゃん温泉の実力を味わってから自宅へと戻ったのでした。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした(´・ω・)ノシ