ということで、
本日お祭り最終日の朝です。

今までもいいことたくさんあったので
本日もがんばりますよ。


でもって、先週くらいは
準備のためにてんてこまいでした。

なかなか温泉へも行けないのですが、

その間も
札幌のイベントへ行って、
カントリーまぁむ様の
フェルトマスコットを手に入れたり、

マグマで
「ダメ我慢出来ない」なカレーを
ぱくぱくと食べたのですが、


僕と畏友GMクンがツルんだ時は、
カレーとイベントだけでは
すませませんよ。

当然温泉へもむかうのです。

イベント会場の札幌から
GMクンのすみかである旭川の途中にある
温泉ってことで、

栗沢・江部乙・しんしのつアイリス・妹背牛といった
ライバルを押しのけて向かったのが

北村温泉ホテルでありました。

栗沢や江部乙よりも広いということ、
しかも僕が直近にしんしのつへ行き
GMクンが直近に妹背牛へ行った
ということで、

北村に決定。

ま、日曜の昼ですから
あちりまえだの込み方なのですが。

小日は粉雪が舞っていましたが
そんな中はいる露天は
サイコーですね。

濃碧茶色のしょっぱくも濃いお湯とか
お湯がザンザンと溢れているところが

鉄さびの色になってるところとか
たまんないっスよね。

ねがわくば、このお湯が溢れる湯槽の縁に
ねそべりてー。

ただ、この日はたくさんのお客さんがいたということで、
そんなことは出来なかったのですが。


ちなみに、GMクンも道南スタイル大好きって
言ってましたよ。

109湯目でした。


でもって、
110湯目は、翌日は東京入りって時
お祭りの準備の目処がたったので
昼からむかった、
フロンティアフラヌイ温泉でした。

ま、この日は混雑する日だったということで、
あえて昼に行ったのですが、


関係ありませんでしたね。

が、お湯がいいのはかわらず。


と、いうことで、今年の温泉三昧を
しめくくったのでありました。


ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


あと、本日でこのブログ
今年の分は終了であります。

一年間お世話になりました。

また、来年も変わらぬご厚情を
よろしくおねがいいたします。




ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
ということで、
スポンサーサイト
2009.12.30 三沢とカレー
12月28日 オンエアー 第246回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります

三沢市(みさわし)は、青森県の市で
在日米軍三沢基地が所在し、そこに所属の軍人・軍属と
その家族で約1万人も住んでいます。

また、詩人の寺山修司さんの故郷で、彼の記念館があります。

また野球ファンにとっては太田幸司投手の母校である
三沢高校を思い出したりします。

そんな三沢市の高校生が
こんなものを考えました。


高校生考案のカレーがコンビニに (12/09 10:20)

三沢商の生徒が考案した「わんどのカレー」
 コンビニエンスストアのローソン(本社・東京)は8日、三沢商業高校の生徒が考案し た、ご当地弁当「わんどのカレー」(税込み450円)を県内165店舗で発売した。

 具材に三沢産ゴボウと八戸産のイカを使っているのが特徴。イカはフライで、ゴボウはかき揚げでカレーにトッピングして楽しめる。同校農協部会弁当チームの小村拓也君(3 年)らが課題研究授業で弁当開発に取り組み、アイデアをローソンに提供した。

 小村君は「青森県や三沢市の食材を広めるのが目的。トッピングしたチーズを混ぜれば、辛さが和らぐため、子供でも食べられます」とPRしている。

 同校生徒がコンビニと共同で商品開発するのは、1月発売の「鶏ごぼう飯」(サークルKサンクス)などに続き2回目。


なんでも、初めは<三沢産のナガイモを使った弁当など
十数種類を提案されたそうですが、
品質管理が難しい、コスト面で折り合わないといった理由で、
カレーが採用さたそうです。。

また、三沢市と言えば、
「ほっき丼」を売り出そうとして、
取り組みをしています。

こちらは公式HPからです。

「昨年誕生し、三沢市の新名物料理として一大旋風を巻き起こした「ほっき丼」。今年もまた「ほっき丼」の季節がやって参りました。
 先日、八戸市で開催された「東北B-1グランプリ」では、隣町の十和田市「バラ焼き(三沢市が発祥の地なのに!)」が優勝を飾りました。しかし、三沢だって負けてられません。向こうがB級グルメなら、こっちはA級・・・、いや北海道の海鮮丼にも負けぬ、S級グルメの「ほっき丼」で対抗しようじゃあ~りませんか。
 そこで、我こそはと集まった自称ほっき通のメンバーが、街中のほっき丼を食べ歩き、その様子を皆さんにお伝えする新企画!「応援します!『三沢ほっき丼』」を三沢市ホームページで連載する事になりました。
 市内全33店舗あるほっき丼提供店を1軒ずつ訪問し食べ歩くわけですが、どこの店から先におじゃまするかは超~ハイテクマシーンのガラガラポンにお任せの運しだい!
 さー、どんな「ほっき丼」がメンバー達を待ち受けているのか?今からとっても楽しみです。
 それでは、新企画「応援します!『三沢ほっき丼』」の始まりで~す!」

というわけです。


道民としてはホッキ丼といえば、苫小牧も思い出されますし、
苫小牧はホッキカレーも美味しいんですよね~


そして、この文章中に
「バラ焼き」なるメニューが登場しました。

調べて見ると

予め甘めのもみだれで味付けされた牛のバラ肉と
大量の玉ネギを鉄板の上で焼くのが、
バラ焼きの基本的なスタイルだが、
牛肉の代わりに豚バラ肉や馬肉を用いるレシピもある。

十和田バラ焼きゼミナールの調査(2009年8月現在)では、
十和田市内でバラ焼きを提供している店舗が約60軒ある。

とのこと、
東北ではいくつかイキオイのあるBグルがありますが、

その一つが十和田のバラ焼きだそうです。

こちらの取り組みも
気になりますね。

と、いうことで、次回は
こちらの取り組みについて
紹介をしたいと思います。





あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋さんの感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています
FHF
今年もおしつまって参りました。
なにせ週末は御用始めですからね。

年末は2009年を振り返りながら、
いろいろあった今年のしめを
いかにおくるかということで、

大切な時期でありますね。

皆さん今年はいかがでしたか。

そんな忙しい時期ではありますが、
年末年始の片手間でかまわないので、

ラジオに耳を傾けていただけたら、
ありがたいですね。

さて、ワタクシは、
お祭りの準備と仕事で、プライベートの用事が
全くおろそかになってしまって、
社会人としてはハズカシイ状態でありますし、

仕事、ボランティアがあってこそのお祭りだというのも
重々承知しているのですが、

ま、周囲の人が寛容なので頑張ることが出来ます。

ってことで、今年も
アマえてしまうのですが…

12月28日 オンエア 第246回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です

坂本龍馬に影響を与えた人物として、
勝海舟の名前が挙げられますし、
そんな話は先週しました。


勝海舟については、彼自身も面白いのですが、
彼の父親という人も破天荒で
面白いエピソードがたくさんあるので、

来年時間を作ってゆっくりと
お話をしたいと思っています。

何せ、この人は
たくさんの著作をものしていますし、
明治になってもご意見番のような感じで、
江戸時代の人物評をしているのです。

そんな人物評の中で、
こう言われている人がいるのです。

「おれは、今までに天下で恐ろしいものを二人見た。それは横井小楠と西郷南洲だ。」


西郷南洲とは隆盛のことですが、

横井小楠とはどんな人でありましょうか。


横井 小楠は、文化6(1809)年、肥後熊本(現在の熊本県)に、
熊本藩藩士の次男として生まれました。
名は「時存(ときあり)」、号を「小楠」、「沼山(しょうざん)」、
通称「平四郎」といいます。

横井家は桓武平氏北条氏嫡流得宗家がルーツで、
最後の執権北条高時の遺児、中先代北条時行の子が
尾張国愛知郡横江村に住み、
時行の4世孫にあたる横江時利の子が、
横井に改めたのがはじまりだそうです。

そんな彼は肥後藩の藩校である「時習館」に学びましたが、
そこで、居寮長に抜擢されたり、江戸留学も命じられた秀才でした。
江戸の遊学中は、多くの俊秀とまじわり、見聞を広げました。

彼のポリシーは「実際に役立つ学問こそ、最も大事」ということで、

広げた見聞を私塾「小楠堂」を開き、多くの人に伝えていくのです。
そんな小楠の教えを受けた人たちのグループを「実学党」といい
藩政改革を唱えることになります。

当時の肥後藩には、「実学党」に対して、
保守的な「学校党」とか、尊皇攘夷をめざす「勤王党」などのグループがあり、
幕末から明治にかけて、政争を繰り返していました。

そんな保守的な土壌のある肥後熊本で、
小楠の考え方は受け入れてもらえず、
天保14(1843)年に、肥後藩の藩政改革のために書いた「時務策」で、

藩上層のぜいたくを禁じ、下級武士・民衆にほどこすこと
自営農政策等により、離村農民対策で農村復興
特権商人を藩権力から切り離すこと

といった政策を提案しますが、
これが、藩の経済行政を批判したという理由で、
肥後藩には受け入れられませんでした。

改革は現状を変えることですから、
現状をよしとしている保守的な人からみたら、
藩政批判ととられてしまったのです。


このように、肥後熊本では受け入れられませんでしたが、
このあと、嘉永5(1852)年以来、
複数回数招かれた越前の福井藩で、明道館校長に任じられるとともに
松平春嶽の政治顧問として、福井藩の藩政改革に活躍します。

さらには文久2(1862)年、春嶽が幕府の政事総裁職になると、
そのまま助言者として、幕政改革などに大きな功績を残します。

また、この間、勝海舟と相知ることになります。

そんな江戸在府中の、文久2(1862)年12月、
肥後藩江戸留守居役・吉田平之助の別宅二階で、
小楠、吉田、肥後藩士都築四郎の三人が酒宴中、
覆面抜刀の男二人に切り込まれ、

たまたま梯子段近くにいた小楠は素早く階段を駆け下りて
戸外に逃げ、福井藩邸へ帰って刀を受け取り現場に戻りました。

が、時すでに遅し、素手で刺客と格闘した吉田、都築は傷を負います。

小楠は、友人二人を見殺しにして逃げたのは、
武士にあるまじき振る舞い=士道忘却であると、
非難を浴びることになりました。

この一軒について小楠は、
福井藩の支援があって切腹は免れましたが、
熊本に帰藩後、肥後藩庁から
知行召し上げ、士席剥奪、蟄居処分を受けると
それ以後、沼山津の『四時軒』で隠栖し
政治生命を絶たれることになりました。

ただ、『四時軒』も多くの明治維新の立役者や
明治政府の立役者やのちの明治維新政府の中枢も
多くの人が訪れています。

ちなみに、坂本龍馬も3回ほど『四時軒』を訪ねています。



さて、福井藩、幕府に影響を与えた
小楠の思想は
どのようなものだったのでしょうん。

小楠の国家論が体系的に提示された文書としては、
万延元年(1860年)に越前福井藩の藩政改革のために執筆された
「国是三論」があります。

戦争をやめ、平和主義を貫く。
世界から情報を得る。それは戦争をやめることにもつながる。
世襲制の廃止。(中国古来の思想を軸にしていた小楠ならではの考え)

といった内容を基本としていまして、
閉鎖的な時代の中にあって、現代だけでなく
未来にも通じる普遍の思想を持っていたことは、
小楠の先見性故でしょうし、

彼は、人々の批判を浴びつつも
新しい視点で世の中を見続けました。

三論とは富国、強兵、士道の三論ですが、
一番大切なのは富国であるとしています。

なかでも外国との貿易を奨励していますが、

「天地の気運と万国の形勢は人為を以て私する事を得ざれば、
日本一国の私を以て鎖閉する事は勿論、
たとひ交易を開きても鎖国の見を以て開く故開閉共に
形のごとき弊害ありて長久の安全を得がたし。
されば、天地の気運に乗じ万国の事情に随ひ、
公共の道を以て天下を経綸すれば
万方無碍にして今日の憂る所を惣て
憂るに足らざるに至るべきなり。」

すなわち、日本一国だけの利害で、鎖国だ開国だと言っても
かえって弊害が生まれるばかりで、
西洋、東洋を越えた普遍的な公共の道を考えながら、
日本のみの利害を優先させずに、
開国鎖国の論議を越えた交易の必然性を主張したのです。

尊皇攘夷の旗印である水戸学や、神道と結びついた国学など
ナショナリズム的な考えが全盛であった時代に、
更に高いレベルでの公共性を模索した人間がいることが
まずはスゴいですね。


また、藩政改革も、藩が富むのが目的ではなく、
民が富むのを目的にして、
具体的には、福井藩の官営・官許の地域間(外国)貿易によって
富を得る公共の道を提案しました。

これを受けて三岡八郎(後の由利公正。彼は五箇条のご誓文の
原案をつくるとともに、明治初年の国家財政を担います)が、
物産総会所を設立し殖産興業を実施し、
長崎貿易の初年度で売り上げが25万ドルに及んだと言われています。


そして、この考えの延長上にあるととらえられるのが、

文久2(1862)年に、幕政改革のためにまとめた、
「国是7カ条」です。


国是7カ条は、

大将軍上洛して、烈世の無礼を謝せ(将軍は自ら京にいって、天皇へ過去の無礼を謝る)
諸侯の参勤を止め、述職とせよ(参勤交代制度の廃止)
諸侯の室家を帰せ(大名の妻子を国元に帰す)
外様譜代に限らず、賢を選んで政官となせ(優れた考えの人を幕府の役人に選ぶ)
大いに言路を開き、天下公共の政をなせ(多くの人の意見を出し合い、公の政治を行う)
海軍を興し、兵威を強くせよ(海軍をつくり軍の力を強くする)
相対貿易を止め、官の交易となせ(貿易は幕府が統括する)


で、

これは、今まで数百年続いた幕府体制を根本から揺るがす
大幅な改革であるとともに、
帝国主義の萌芽の時代に植民地化を迫る欧米諸国からの
日本防衛問題まで含むもので、

幕末から維新にかけての外交上の大きな指針となったようです。


このような考えを持った小楠の思想的背景にあったのが、
同時代の開明的知識人の常識であった洋学ではなく、
儒学であるのも、スゴいところです。


小楠は儒学者の立場で、
夏殷周三代の治政に比して状況を分析し、
方針を出してきたのです。

交易も、堯舜の事跡にあるので、
振興すべきものであるとしたのです。



まとめていうと、横井小楠の思想は、
今までの鎖国体制・幕藩体制を批判し、
それに代わり得るあたらしい国家と社会の構想を
「公共」と「交易」の立場から模索したことが
画期的であるといえます。

そんな「公共」性・「公共」圏を実現するために、
「講習討論」「朋友講学」といった身分階層を超えた討議を
政治運営のもっとも重要な営為として重視しました。

また、「交易」を重視する立場から、
外国との通商貿易をすすめ、産業の振興をも「交易」として捉えて
国内における自律的な経済発展の方策を建議し、
そのために幕府・藩を越えた統一国家の必要性を説いたのです。


慶応2(1866)年、小楠の甥(横井左平太、大平)を
渡米させた際におくった送別の語に、
小楠の、世界における日本のビジョンが述べられています。


尭舜孔子の道を明らかにし
西洋機器の術を尽くさば
何ぞ富国に止(とど)まらん
何ぞ強兵に止(とど)まらん
大儀を四海(しかい)に布(し)かんのみ


尭(ぎょう)、舜(しゅん)は、中国神話に登場する君主であり、
『尭舜孔子の道』は東洋の精神文明を意味しています。

つまり、東洋の精神文明をもとに西洋の科学文明を取り入れて、
富国強兵に努め、さらに民主的、平和的な道義国家となって、
尭舜孔子の道を世界に広めようと言ったのです。


ちなみに国是7条で海軍増強を建議していますが、

これが、幕府海軍の中心人物となった
勝海舟の海軍増強の理論的支柱になっています。

小楠は、「国是七条」で、幕府に海軍の増強を建議していただけでなく、
越前藩の、海舟に対する資金援助の斡旋も行いました。

海舟の海軍増強について、理論・財形両面から支援した
最大の理解者であったということです。


海舟は、小楠の最初の印象を

「横井小楠のことは、尾張のある人からきいていたが、
長崎ではじめに会った時から、途方もない聡明な人だと
心中おおいに敬服した。
おれが米国から帰った時に、彼が米国の事情を聞くから、
いろいろ説明してやったら、一を聞いて十を知るというふうで、
たちまち彼の国の事情について精通してしまったよ。」

と語っています。

これが、前述した、海舟の
「おれは、今までに天下で恐ろしいものを二人見た。それは横井小楠と西郷南洲だ。」
といった見方に繋がっています。


ちなみに、先週話題にしました、佐久間象山は、
海舟の妹婿ですが、
「横井はなんの変った節もなく、人柄もしごく老成円熟していて、
人と議論などするようなやぼは、けっしてやらなかったが、
佐久間の方はまるで反対で、いかにもおれは天下の師だというように
厳然とかまえこんで、どうにも始末におえなかった。」

と、妹婿て゛ある佐久間よりも、小楠に好意を持っていたようです。



ちなみに、これも前述した通り、
小楠は坂本龍馬とも数回会っています。

最初は、松平春獄の紹介で江戸で、文久2(1862)年8月。

その後、文久3(1863)年5月19日、同年7月下旬は、福井であい、

文久4(1864)年2月には、勝海舟の遣いで、
龍馬、小楠を訪ねます。

この時対談した11畳の客間が四時軒に残っていまして、
龍馬の話を聞き、「海軍問答集」を執筆することなります。

ただ、慶応元(1865)年5月に訪れた時に、
二人は意見の対立をみました。

一方、龍馬は、元治元年8月、西郷と意気投合、
長州藩の薩摩不信を除去するよう仲立ちしていました。

龍馬は、「薩長同盟」(慶応2年1月成立)の推進に対し、
小楠に見守り助言して欲しかったのですが、
沼山津蟄居中の小楠には、
その構想を云々するほどの国内事情に通じてなく
長州藩は小楠の構想の外でありました。

そういう訳で、二人は訣別に至りますが、生涯、龍馬は、
小楠を尊敬し、明治維新政府の参議に推薦しています。

この時、話が人物論に及び、小楠が龍馬に、「俺はどうだ」と尋ねると、
龍馬は、「先生は二階に座ってきれいな女どもに酌でもさせて、
西郷や大久保がする芝居を見物なさるがようござる。
大久保どもが行き詰まったら、ちょいと指図してやって下さると
よございましょう」と答えたといいます。


薩長同盟とならんで、坂本龍馬の功績とされ、
明治政府の基本方針となった、五箇条のご誓文の
もととなった「船中八策」には、
小楠の「国是七条」等の主義主張が、
多く取り入れられています。

まあ、船中八策とともに、五箇条のご誓文の
起草にあたったのは、前述通り、
小楠の弟子である由利公正ですが。


他に吉田松陰や高杉晋作は、
長州藩に小楠を招くことを計画しますし、


坂本龍馬や西郷隆盛をはじめ、
幕末維新の英傑たちに絶大の影響を与え、
『維新の青写真を描いた男』あるいは
『維新の陰の指南役』的存在でありながら、
教科書にもあまり取り上げられず、
幕末物のドラマに登場することが
ほとんどない人物であるものの、

早くから現実的開国論をとき、
東洋哲学と西洋の科学文明の融合を唱え、
近代日本の進むべき道を示した人でした。



そんな小楠。慶応4(1868)年上京し、
新政府に参与として出仕し活躍が期待されましたが、
翌年参内の帰途、十津川郷士らにより、
京都寺町通丸太町下ル東側(現在の京都市中京区)で
暗殺されてしまいます。

享年61才。
殺害の理由は
「横井が開国を進めて日本をキリスト教化しようとしている」
といった事実無根なものであったと言われています。




更に、地元熊本で目立ったものとしては、
明治3(1870)年、小楠と考え方を同じくする細川護久が知事となり、
実学党のメンバーを重用し、税金をやすくしたり、
藩役人を減らしたり、藩校の時習館や再春館を廃止し、
洋学校や医学校を建てています。

しかし、急激な改革のため反感をかい、
3年後には新知事(安岡良亮)に替わり、
実学党のメンバーも中枢部から追われることになるのですが。



あと、小楠は、大の酒好きで酒癖が悪かったようですし、
子供の頃は相当のわんぱくだったようです。

徳永洋著『横井小楠』(新潮新書)には、

小楠のあまりのわんぱくぶりに手を焼いた母は、
一計を案じ、ある日突然家の中で倒れ、
気絶したふりをしました。

ところが小楠は、そんな手はくわないとばかりに
母の宝物である頭の銀のかんざしを引き抜いて、
母の目の前でわざとねじ折ろうとします。

母は内心驚きながら、それでもじっと動かずにいると、
さすがの小楠もあわてて医者よ薬よと騒いだそうです。


また酒飲みのエピソードとしては、

天保11(1840年)、酒失で江戸より帰藩させられた小楠は、
家族に禁酒を誓って謹慎に入りますが、
ところが、家の神棚の神酒徳利の酒が毎日なくなるので、
兄嫁がおかしいと調べてみると、
深夜に小楠がこっそり飲んでいることが分かりました。

兄嫁はだれにも言わず、神棚に神酒を供え続けました。
そのようなわけで、謹慎が解けたあとは、
元の酒飲みに戻ってしまいました。

なんか、共感できるんですが。


果たして「龍馬伝」に横井小楠は
出てくるのか。



そんな龍馬の話が広がった
理由について、来週お話したいと思います。



オタノシミに。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄
化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
2009.12.27 東京到着。
ということで、現在は東京の空の下であります。
4ヶ月ぶりっスね。

明日も1日お祭り準備をしてから
いよいよのぞむわけであります。

今からどんな出会いがあるのかが
タノシミですね。


お祭りの初日である火曜日は、
畏友P氏のスペースに、

FURANO Hiatory Factoryで
オンエアした「曲の感想」を当ブログ
「History Factoryバックヤード」で
書いたものに加筆修正してまとめたものを厳選した
傑作編をまとめた本を置いてもらうことになりました。

東4 ユ-12b
アニメその他のスペースで
サークル名は「V.O.L.」です。


二日目の水曜日には、
「みぶ☆すた」「みぶまんが」の
流れをくむ、新撰組酔狂パロの、
新シリーズ「しんせん!」と

カントリーまぁむ様の手による、
桜高軽音部のフェルトマスコ。

こちらは、今回のお祭りの目玉頒布物でして、

今回もその出来といい、ディフォルメされているのに、
ディテールがしっかりしているところなど、

カワイラシさに悶絶すること必至です。

こちらは、西2 き-06a
歴史のスペースで
サークル名は「東行本舗」です。



さらに三日目の木曜日には
畏友GMクンのスペースに、

「History Factoryバックヤード」に
書いてきた、カレーを食べた感想をまとめた本を
置いてもらうことになりました。

こちらは
西1 も-22a、
情報のスペースで、サークル名は「北蝦夷協和會」です。


というわけで、3連戦となりますが、
よろしければ、遊びに来て下さい。


その時、ブログみてる故お話していただければ
ありがたかったりします。


と、いうことで
お祭りの会場でお会いしましょう。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
☆「札幌スープカレー マグマ」
(札幌市中央区南16条西9丁目1-1 松名ビルリブレ山鼻1F)

お祭りの直前でありますが、
「けいおん!」のフェルトマスコを手に入れるために、
札幌のイベントへいってまいりました。

カントリーまぁむ様の手による、フェルトマスコは
お祭りの目玉頒布物でして、

今回もその出来といい、ディフォルメされているのに、
ディテールがしっかりしているところなど、

カワイラシさに悶絶すること必至です。

ちなみに、こちらは、2日目 西 き-06a
歴史のスペース「東行本舗」で頒布予定です。

よろしければ、


さて、そんなイベント時に、畏友GMクンと行った
スープカレーやさんが「マグマ」でした。

最初はイベント会場の近くで、
かつGMクンが行った事のない店ということで
「マグマ」か「KING」を考えていたのですが、

「dancyuuにハズレなしっス」
と常々公言しているGMクンに敬意を表して、

「dancyu」8月号のカレーの特集の中で
唯一紹介されていた札幌のお店が、
「マグマ」だったということで、

こちらに向かったのでした。


最初は車をとめるスペースがあるかしら
と心配でしたが、

運良くお店の前があいていたので、
こちらに車を駐めて

窓の無い外装に加えて
雰囲気のあるコルクっぽい木が張られている
ドアをあけて中に入ると

小ぢんまりとした店内に
穏やかな照明とか
スタイリッシュなカウンターやテーブルが
オシャレな空間を作り上げています。

といったところで、
メニューを吟味いたしますと、



■たっぷりお野菜カレー900円
メインの具はたっぷりの新鮮お野菜です。
■とうふと野菜のカレー900円
マグマの定番メニュー。あげとうふがスープにからみます。
■鶏ムネと野菜のカレー900円
マグマのオリジナルスパイスで味付けしたジューシーな鶏ムネ肉のカレーです。あっさりとした中にも美味しさがしみ込んでいます。
■そぼろ納豆カレー950円
スパイシーな鶏そぼろと納豆の組み合わせがベストマッチのカレーです。
■きのこと豆腐と野菜のカレー1050円
ヘルシーで食物繊維もたっぷり摂れます。
■鶏モモと野菜のカレー1050円
ほろりとほぐれる位に柔らかく仕上げた骨付きチキン。スープカレーのベーシックともいえるカレーです。
■ディアボロチキンカレー1100円
ディアボロとは子悪魔風の味付けを意味します。鶏ムネ肉を香り高く、そして柔らかく仕上げたカレーです。
■とろぷるコラーゲンポークカレー1100円
もっちりぷるぷるのポークのカレーです。この食感はレアです。
■たっぷりぷりエビカレー1200円
たっぷりの海老がエビ好きにはたまらないカレーです。
■もちもち水餃子とナムルのカレー1100円
水餃子とマグマ風にアレンジしたナムルのカレーです。
■マンスリーカレー
毎月の限定カレー。黒板をご覧ください。
■メガ盛りマグマカレー1600円
あれもこれも一度に楽しめるお得でボリュームたっぷりのカレーです。
*鶏モモとお野菜のベースにスープは大盛りです。下のメニューの具から2つチョイスしてください。
たっぷりお野菜 / あげムネ / あげとうふ / 鶏モモ / たっぷりエビ
ディアボロチキン / そぼろ納豆 / コラーゲンポーク

スープは
■「スパイシーなノーマル」と
■魚介類の旨みを強調した「コクのネロ」2種類


辛さレベル
■-5~0番 辛いのが苦手な方やお子様でもOK
■2~3番 ご家庭のカレーの中辛くらい
■5~6番 ご家庭のカレーの辛口くらい
■19番まで ここまでは無料です
■20~39番+50円 激辛ワールドへの入口
■40~59番+100円 辛さを求めてやまない方へ
■60~99番+150円 もはや辛さフリーク
■100~149番+200円 香りまでHOTです
■150~199番+250円 ご用心!ご用心!
■200~499番+300円 名付けて「極み」!?
■500~エンドレス更新中+500円

トッピング
*その他ご希望がありましたらスタッフにお尋ねください。
■ディアボロチキン250円
■とろぷるコラーゲンポーク250円
■ぷりぷりエビ250円
■鶏モモ250円
■あげとうふ200円
■あげムネチキン200円
■きのこトリオ150円
■水餃子150円
■とりそぼろ150円
■とろけるミックス焼きチーズ150円
■納豆100円
■おくら100円
■切干大根ときくらげのナムル100円
■イモもち50円
■カリカリハッシュドポテト(ご飯にON!)100円
■カニクリームコロッケ(ご飯にON!)100円
■スープ大盛り150円

*ランチタイム(11:00~15:00)にはソフトドリンクが付きます。


ということなので、僕は、
前回訪れた時に気になっていた
ディアボロチキンカレー
ノーマルスープ 15番
カリカリハッシュドポテト ライスにオン

GMクンは、
鶏ムネと野菜のカレー
ノーマルスープ 5番
を、

美人な店員さんにオーダーしました。

BGMのJAZZに心を癒しながら
談笑していると、
四人連れのお客さんが登場。

しきりにメニューの豊富さに感心をしているようでした。

そんな感じでまつことしばしで

登場。
ヲヲう。

コレは!

以前のネロスープほどではないですが、
濃い色のスープです。

ネロスープは、ここまで黒いスープカレーは
珍しいって感じで、
マスター曰く
「コクを求めて作り上げたら、黒くなってしまった」
といった言葉にも
納得出来る感じでしたが、

と、いうことで、まずは一口。

を、


!!!!!



ヲヲヲ

ヲヲヲヲ


これは


飲み口がスッキリとして、

サラッとしたコクもありつつ
パキッとしたキレもあり

そして、辛さが直撃ですよ。


こちらのネロスープは、魚介類のウマ味だけが、
純粋にでていて、
カツオ出汁がばっちりキマっているのに
生臭さを感じずにウマ味だけを感じるが如くの
絶品スープでしたが、

ノーマルスープも同じような感じの
洗練されたスープで、
深み・コク・ウマ味が凝縮をされていて、

そんな土台に直球のからさが
ハマってくるのであります。

あと、こちらの水はニセコから汲み出してくる
甘露水を使っているとのことです。

「この水は甘露である」と
某ヤンゴトナキ方がおっしゃった
あのお水ですよ。

樺沢紫苑さんの本(多分)で
東京でスープカレー屋を出した時に
一番苦労するのは水の違いで、
なかなか北海道と同じ味が出ない
といった内容を書かれていたのを
思い出しました。

それくらい、スープにとって水のウマさは
寛容なのです。

そんなコダワリがいいですね。

まさに、
danchuと某ヤンゴトナキ方が
好きなGMクン好みであるともいえるでしょう。


しかも、具ですが、

ディアボロチキンが、さり気なくサクサクの衣と
衣自体につけられている味とかスパイシーさ

そして中に入っている鶏肉の淡泊ながらも
旨味がしっかりでている
ジューシーなシロモノで、

これは大当たりです。

しかも、サクサク衣と
スープをすってテロテロなのが楽しめるという

揚げ物の入ったスープカレーを
堪能出来るという、そんな出来でありますよ。

トッピングのカリカリハッシュドポテトも
同じでした。

ハッシュドポテト、好きなんですよね。
朝マックとかでなんぼお世話になったことか。


また、ジャガイモのホクホクさ加減。

レンコンのシャクシャクさ加減。

GMクンが思わず
「カボチャ、ウマいっスね~」などと口走ってしまうくらい
ビックリするような、
ニンジン・カボチャの甘み。

ブロッコリーの歯ごたえとか、脂が細かいところまで
しみこんで、いちいち美味しくしているところに、

オクラやピーマンの蒼さなどなど。

具材のウマ味ここに極まれりです。


にしても、辛いっスね。

食べれば食べるほど
汗が滴ってきて

気がついたら、汗だくになっていました。

追加料金を払っていないのに…。




そして最後はお約束の
ライスの投下と攪拌していただいた。

こりゃーウマいや。

残念なのは、入っている卵が
固ゆで卵だったことでしょうが


一気に食べつくして
ついてきたアイスコーヒーで
喉を潤したら、

またまた滝汗が出てきました。

ということでまんぞくしていると、
四人組の会話が耳に入ってきて、

「ラーメン横丁が」とか「観覧車が」
などと言っているところを見ると、
観光の方ですかね。

にしても、観光客まで認知されているってのも
スゴいですね。

GMクンも
「すごく上品なカレーで、danchuに取り上げられたのもナットクっス」
などと、言って、満足の様子。

よかったよかった。

ちなみに、ここに行く度に、



「僕は、マグマ♪、だめガマンできない♪!」
なんて北海道出身の解散したバンドルの歌詞が、
頭の中、ぐるぐるするのは、
前回同様なのです。

なんたって、このバンドのベースの方は、
この店からほど近い、静修高校のOGですしね。

と、思いながら外に出ると、
別のものがぐるぐるしていました。

回転灯です。

なんでも近所で火事が起きたようで
たくさんの消防車がきていました。


そんなハプニングはあったものの、

次訪れた時は、水餃子のカレーで
いただきたいものですな。

と思いながら再訪を期しました。



☆「札幌スープカレー マグマ」
(札幌市中央区南16条西9丁目1-1 松名ビルリブレ山鼻1F)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~21:00
(スープがなくなり次第終了)
◇定休日◇ 水曜日 第3木曜日 ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇011(511)1701





☆「レストラン おおきな木」(白老町東町1―1―5)

お祭り前に出張が入ってしまいました…



ま、オシゴトあってゆえのお祭りなので、
粛々とこなすのですが。

しかも、この日のオシゴト先は白老町。

オシゴト終了と、夕飯時が重なったうえ、
宿泊先の札幌へ戻るJR線が来る時間に
若干の余裕があるぞ

ってことで、どこかご飯を食べられるところはないかいな。
と、駅前で目に付いたのが、

レストランおおきな木さんであります。

ということで、出張に行った同僚とともに
入りました。

白老では以前「アンゼリカ」さんで
美味しいカレーをいただいたことが
あったのですが、

こちらはいかがかな??

ってことでメニューを見ますと、

さまざまなオイしそうな洋食メニューが
あまたありました、

中でもカレーメニューは、

ポークカレー 600円
エビフライカレー 740円
カツカレー 840円
ハンバーグカレー 840円
ステーキカレー 1260円

と、なかなか良心的なお値段でありますが、
目をひいたのは、

「さら貝のシーフードオムカレー」であります。

白老町といえば、
山と海に恵まれた食材王国であることを生かして、

白老牛を使ったハンバーグの
しらおいB&Bと、

さら貝を使った
しらおいシーフードカレーを
売り出しておりますが、

こちらは両方とも食べられるようでして、

でもって、夕食時に行ったということで、
B&Bではなく、がっつり行きたいということで、

シーフードカレーをオーダー。

このブログで何回かヒロウしましたが、
シーフードカレーというと、どうしても、
「よつばと!」のなかで、シーフードカレーを作ろうとする
風香ちゃんに対して、全力で否定をする
とうちゃんとよつばちゃんが
なんともカワイくて、同調していたものの、

以前、マルトマ食堂で食べたホッキカレーに出会って以来
そんなシーフードカレー観は一変してしまった。

ということで、貝のカレーには寛容ですよ。

そんなことを内心思いながら

表面上は仕事の話などをしながら
同僚と談笑しながら待つことしばしで
登場~。


おおおっ

まずは、この明るい焦茶色のカレーが
まずはオフクロのカレーを思わせる感じで

いいですよ。

しかも、その中央にでんとたたずむ
真っ黄色なオムですよオム。

目にも鮮やかですな~。

湯通しされたブロッコリーや
グラッセされた人参も
目に鮮やかでよいですよ。


と、いうことで、

まずはルーを
ぱくっ。

!!!


じぃぃぃん。


この穏やかな
優しいお味。

オフクロのカレーのようでもあり、
良く行く喫茶店のマスターが
作ってくれるカレーのようでもある

落ち着けるカレーですよ。


しかも、具材にもなっております
さら貝のエキスがよく染み出ているのでしょうが、

コクが出てきているところってのも
たまらないっスね。

そんなにスパイシーな印象は受けませんが、

このじわんと聞いてくるさりげないアマさが
スパイシーさをひきたてているような、

お汁粉やスイカの塩というか、
そんな感じです。


具に入っているさら貝を
ぱくっと食べても、

!!!!!!!


じぃぃぃぃぃぃん。


貝の味とカレーの旨味が
いい感じですね。

そんなカレーは、手をつけていないところが
軽く幕がはるのも、

ナツカシさが増してきます。

昔のカレーはこうでしたものね。


でもって、オムの半熟感を味わいながら
タマゴを割ると


!!!!


中はほんのりと赤く色づいた
シーフードピラフですよ。

なぜシーフードってわかるかって??


それは

これでもかって、カニが
溢れるように入っているからですよ。

オムを割ったら、したからカニ
オムをわったら、したからカニ、

そして、たまにちっちゃいホタテ

って、贅沢すぎだこの、シーフードピラフ。

ほんのりと赤いのにもあらわれていますが、
ケチャップの味わいもさり気なく、

これが、シーフード、カレー、半熟タマゴ、
を引き立てているのですよ。

これ以上ケチャップ入れたら
バランスこわすな…

ってさりげなさが
嬉しいですし、

お米がしっかり美味しいのも
カニカニホタテに
まけていない。

なんでもお米はななつぼしでした。
どうりで、ウマいわ。


ちなみに、こちらのお店を出た後に
じっくりとしらおいシーフードカレーの
パンフレットを読んだのですが、

それには

「さら貝やホタテをじっくり煮込んだソースは、貝の旨味がたっぷり。新鮮な白老産の鶏卵を使ったふわふわトロトロのオムライスに仕上げました。できたての美味しさをぜひ味わってみてください。」

だそうです。

そっか、白老は
オイシイ、タマゴかけご飯にして食べたくなるような
んなタマゴもあったんですよね。


大納得でありました。

まさに食材の宝庫ですね。


☆「レストラン おおきな木」(白老町東町1―1―5)
◇営業時間◇ 9:00-20:00
◇定休日◇ 日 ◇駐車場◇ ?
◇電話◇0144-82-3313





☆「カリーハウス コロンボ」
(札幌市中央区北4条西4丁目札幌国際ビルB1F)

出張の話が続きますが、
札幌で仕事を終えたあと、同僚と昼食にむかいました。

で、札幌駅近くで昼食をとろう
ということで、どこがいい??って話になった時に
「カレースタンドとかどうっスか?」って言うと、同僚が

「コロンボかい??あそこって、オレ
地味に札幌で一番オイシイと思うんだけど」

なんて同僚の一言もあっので向かったのです。


思えば、2年前に、「特急ライラック」の
ラストランイベントの時に食べて以来の
コロンボのカリーでありますね。


行ったのは昼飯時でしたが、
この時間のカレースタンドということで、
いっぱいいっぱいでした。

が運良く2席空いたので、そこへ腰を下ろして
メニューを見ます。

タマゴカレー 580円
やさいカレー 750円
フルーツカレー 700円
ポークカレー 750円
チキンカレー 750円
エビカレー 750円
ビーフカレー 750円
おやこカレー 800円
カツカレー 800円
スタミナカツカレー 900円
日替わりカレー 850円

トッピング
たまご 60円
やさい 120円
ミックス(たまご・やさい) 150円

ビック(大盛り) +100円
スーパー(大盛りの大盛り) +250円
ジャンボ(おかわ自由) +300円
Aライス(小ライス) 30円引き

といったところから、

僕は「おやこカレー」をAライスで
同僚は「カツカレー」をAライスで、オーダー。

食べ終わった人が次々に
入れ替わっていく様を見ると、

ここと、「やきそば屋」は、
その醸し出す雰囲気といい、
ハードボイルドな食事観といい、

かといって、料理に愛が感じられるところとか、
札幌市民のオアシスだナー
などと思いながら、

揚げ物をしている様を見ながら
同僚と談笑しながらまつことすぐで、

登場!!!


こちらのおやこカレーは
チキンカレーに、スライスされたゆで卵が
乗っかっているしろものなのです。

おおおっ

この焦げ茶色のルーがまずはいいっす。

ルーカレーだけど、このサラサラの具合が
いいですし、
焦げ茶色のルーの中に
粉末のスパイスが見えるとこが、

これまたいいっスね~

そして、黄色く白いゆで卵とか
ライスとのコントラストも
いいですぞ。


と、いうことでまずは一口。

ぱくっと。


じぃぃぃぃぃん。

この味ですよ。


たっぷりの有機栽培の玉ねぎが
じっくりと煮込まれた、そんな仕上げが生きている
ヤサシゲなアマさが生きていながら、
しっかりとスパイシーで、
こくのあるところがたまりません。

甘みとスパイスとコクと旨味の
絶妙なバランスってのが

こちらのカレーのキモですよね。

さらっとしたルーカレーであるのですが、
そこがライスに自然に染みこんでくるところが
いいですよね、

そんなしっかりとしたオイしくコクスパイシーカレーが
すっと染みこんだライスってのが、

それぞれ道産米の「きらら」とか「ほしのゆめ」で、
これまたしっかりと受け止めていて、

これまた相乗効果がいいですね。

ユートピア牧場の自然卵も
ウマいですよ。

でもって、鶏肉もぷりぷりで
しっかりとじわっとウマ味がしみでてくる

シミジミと旨いのです。

そんなカレーとともに、
しかも、こちらはライスの量がおおいんです。
Aライスで普通なみですから。

しかもこの時行った同僚が、
カツの大きさに引いてしまったのか…

「カツたべないかい??」などと
言ってきたので、ありがたく3きれほど
いただいたのですが、

カレーに、鶏肉と、スライスゆで卵に加えて
カツですから、

これまたウレしいサプライズです。

ということで、アリガタク、カツをいただいたのですが

サクっ


!!!!!!


あちあちな肉滴がじゅわっと染み出てくるタイプ。

これまたアツアツでいーっスね。

この衣のクリスピーさというか、
堅さが頼もしいですし、
肉もジューシーなのも、タマリマセン。


いやーうめーうめーうめー。


と、一気呵成に食い尽くして、

さらにお冷やも飲んで

ぷっはー、
んまかったー。

というわけで、お冷やのコップを
トンっと置いたら、

アイスクリームが出て参りまして、

このウエハースとかがあいそうな
バニラアイスってのが

カレーでホテったカラダを
沈静させてくれるのです。

と、いうことで、栄養補強を終えたということで
このあとの仕事へと向かったのでした。

と、ふと頭にふれたら
頭にしっかりと汗をかいておりました。

そんな体で汗腺で感じるカレー。

またふらっと食べに行きます。


☆「カリーハウス コロンボ」
(札幌市中央区北4条西4丁目札幌国際ビルB1F)
◇営業時間◇ 平日 11:00~20:30 土日祝日11:00~19:00
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ ?
◇電話◇011-221-2028






あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋さんの感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています

という見出しを北海道新聞で
見つけたのです。

12月21日 オンエアー 第245回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。
2009年12月13日(日曜日)の
北海道新聞の経済版です。

□富良野モデル全国へ
開発からわずか3年で名物に成長した「富良野オムカレー」。地場食材の消費拡大を目指す地元住民と、自主製品の拡販を狙うハウス食品の相思相愛が生んだ新・ご当地メニューだ。その成功を受けて、同社では道外でも同様ま活動を展開。「宮城のカキシチュー」など新名物候補が続々と誕生してい。(東京政経部 森栄一郎、富良野支局 安房翼)

□オムカレー 地域と食品会社協力で名物に
ご当地メニュー続々 カキシチュー、きりたんぽカレー鍋…

「牛乳とカキって、意外と合いますね」「もう少し仙台みそを足してもいいかも」…。

□経験生かす

ハウス食品仙台支店で9日、そんな意見が交わされていた。宮城県やキリンビールによる地場食材のPR活動「M.Kプロジェクト」の新メニュー開発会議。来年2月に居酒屋などに提案する、カキや曲がりネギ、ちぢみ雪菜といった宮城の特産品を使った鍋の試作品2種類が並んだ。
 一つはチャウダーに仙台みそをを加えたミルク鍋。ハウス食品が富良野での経験を生かして、2007年から県や宮城県漁協と共同展開する「カキシチュー」の進化版で、「来年秋には、最強のオールスター鍋として売り込みたい」(同社仙台支店の堀井志郎販売企画課長)という自信作だ。
 背景には、3年前に全国で多発したノロウィルスによる食中毒問題がある。
 宮城は広島に次ぐ国内2位のカキ産地で、大半は生食用。「食中毒の原因は生ガキ」との風評被害で、06年秋~07年春の販売量は前年同期比24%減の3900㌧に激減、特に、07年1~2月は堂55~60%減の大打撃を受けた。

□二人三脚で

 そこで富良野での取り組みを知った宮城側が、ハウス食品に協力を打診。07年から、二人三脚の消費拡大キャンペーンが始まった。
 その柱としてハウス食品が提案したのが、シチュー具材での利用。生ガキは子供に敬遠されがちで、地元では和食に使われる例が多かったが、消費回復には「加熱・洋食の調理法で食べ方を広げ、手軽に作れて、子供にも受け入れられるメニューが必要」(阿部隆男宮城県漁協販売一課長)と考えたからだ。
 PR活動も富良野流を導入し、地元高校生による「ふらのカレンジャー娘」にあやかり、宮城はタレントのラッキー池田さん率いる「カーキーズ」をCMに起用。スーパーなども巻き込み販促を強化した結果、07年秋~08年春のカキ販売量は前年同期比13%象の4400㌧まで回復。ハウス食品も、東北でもシチュー販売量を同8%伸ばす成果を収めた。

□各地で支援

昨秋からは「一般的なシチューから目先を変える」(堀井課長)ため、チャウダーでの販促展開。今秋は生産量日本一を目指す地場産パプリカも使い、彩りを鮮やかにする提案を始めるなど、定番化へ改良を続ける。
ハウス食品は、秋田でも昨秋から県や農協と共同で「きりたんぽカレー鍋」を展開。石川など北陸3県では今秋、伝統野菜の五郎島金時(サツマイモ)などを使ったシチューの普及活動を始めた。同社は「札幌支店が始めた富良野モデルを全国に広げ、各地の地域活性化を後押ししていきたい」と意気込む


□地産地消 とことんこだわる。
観光客にも定着

 「富良野オムカレー」は富良野産の米やタマゴ、野菜を使い、小瓶の「ふらの牛乳」を添えるなど六つのルールを設け、とことん地産地消にこだわったのが特徴だ。加盟店はそれぞれ独自の工夫を加え、現在は市内10店がひと皿800円~1000円で提供。販売数は2006年の誕生以来、17万4千食に達した。今年は4~11月に6万3千食を売り上げ、観光客への人気もすっかり定着した。
 カレーによる地域振興の模索が富良野で始まったのは、市の若手職員らが「食のトライアングル研究会」を設立した02年。カレーが大衆食で、材料はスパイス以外、地元でそろうことなどが理由だ。その後、ハウス食品札幌支店の協力を得て、地元の高校生が考案したレシピを試食で提供するなど、「カレーの町」として売り出すべく奔走した。
 旅行情報誌「北海道じゃらん」のヒロ中田編集長(当時)の提言を受けて06年、カレーとオムライスが合体した「富良野オムカレー」を世に送り出した。
 その成功は全国的にも名高い。B級グルメと呼ばれるご当地メニューの祭典「B-1グランプリ」を主催する愛Bリーグの俵慎一事務局長は「B-1に出場するのは昔から地域にあるメニューが大半。新たに開発されたメニューの多くは息切れが早いが、富良野のオムカレーは常連だ」と指摘し、数少ない成功例に導いた富良野の取り組みをたたえる。
 地産地消の促進に加え観光のメダマにも育った富良野オムカレー。推進協議会の松野健吾事務局長は「販売額以上の経済効果があるはず。地域全体の活性化につながることをアピールしていきたい」と話す。地元農家も「規格外で出荷できないものも有効に使ってもらえる」(ブロッコリー栽培の井上勝祐さん)などと歓迎している。


と、書かれていたのです。

富良野オムカレーが、
ご当地の名物として定着し、
全国へと広まっていくと同時に、

このオムカレーにいたるまでの取り組み内容とか
ノウハウが全国に広がっていくのは、

富良野をPRするという観点で、
やはり素晴らしいことだと思いますし、

このような取り組みの中心となっている
食のトライアングル研究所をはじめとした
関係者のご尽力についても

やはり頭が下がる思いです。


この取り組みに乗っかっていきながら、
来年も地元民として、富良野オムカレーを
消費をしていきつつ、

応援をしていきます。




あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋さんの感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています
FHF
先週になって、
一気に冷え込んだ富良野地区でありますが、
週の後半に、占冠で氷点下二四度を記録し、
富良野でも氷点下一五度近いの朝を
経験しました。

雪も順調に降り積もっていまして、
今年は雪が少ないね~などと
言っていたのから一転、
そんな真冬へ一直線の富良野ですが、

明日12月22日頃は全国的に冬至です。
一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日です。

冬至といえば、「ゆず湯」と、「冬至かぼちゃ」です。

「ゆず湯」は、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるようにと、
浴槽に柚子を浮かべてはいるお風呂で、
風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があります。
冬至は湯につかって病を治すという意味の、
湯治(とうじ)ともかけています。

柚子も健康面以外にも、「融通(ゆ~ず~)が利く」ように
との願いも込められています。


「かぼちゃ」は、厄除けになるうえに、
病気にならないと言われています。

実際にかぼちゃには、カロチンやビタミンが多く含まれていて
冬にビタミンなどの供給源が不足した時代は
かぼちゃは貴重なものだったといえます。

そんなゆず湯と冬至かぼちゃで
寒い冬も乗り切っていきましょう。



12月21日 オンエア 第245回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です

坂本龍馬が最初に江戸へ行く顛末については
先週お話をしましたが、

純粋に剣術修行をしようと思った龍馬に
与えたインパクトが強かったのが、

黒船の来航です。

最初に黒船がやってきた時は、
この時、龍馬は、話しこそ聞いていたものの、
実際見てはいませんでした。

そして、黒船が2度目にやってきた時は、
土佐藩は海で砲台を築いていまして、
その中に龍馬もいたのです。

この時期と前後して、
龍馬は佐久間象山に入門を許されました。


佐久間 象山は、1811(文化8)年2月28日、
信濃松代藩士・佐久間一学の長男として生まれました。

もともとは、松代藩の下級武士の出であり、
子供の頃から。異常ともいうべき学問好きで、
国学、経学とか数学など、さまざまな学問を学びましだ。

とりわけ象山は数学に興味を示し、
この数学の素養を深く身に着けたことが、
この後の彼が洋学を吸収するのに
大きく影響を与えました。

1833(天保4)年に江戸に出て、当代一の儒学者・佐藤一斎に
朱子学を学び、この時代を代表する儒学者の山田方谷と共に
「二傑」と称されまして、
1839(天保10)年には、江戸で私塾・「象山書院」を開きました。

当時の象山は、儒学を中心に学んでいたということで、
ここで象山が教えていたのは儒学でした。

ところが1842(天保13)年、象山が仕える松代藩主真田幸貫が
老中兼任で海防掛に任ぜられたことで、

藩主・幸貫から洋学研究の担当者として白羽の矢を立てられ、
象山は江川英龍(太郎左衛門)の下で、兵学を学ぶことになります。


象山は、自信過剰で傲慢な性格であったということで、
温厚で思慮深い江川とは、ウマが会わなかったようで、
すぐに追い出されたりしていますが、

短期間で象山は、江川の下で兵学の素養を身につけることに成功し、
藩主・幸貫に「海防八策」を献上し高い評価を受けました。

これ以降、象山は兵学だけではなく、
西洋の学問そのものに大きな関心を寄せるようになります。

ガラスの製造や地震予知器の開発に成功し、
更には牛痘種の導入も企図していましたし、

松代では電信に成功をしています。


そんな象山のもと、龍馬は学んでいますが、
あまり熱心に通った感じではないのに加えて、
象山自身が捕まってしまうのです。

何でつかまったかというと、
1854(嘉永7)年、再び来航したペリーの艦隊に
象山の門弟、吉田松陰がアメリカへの密航を企て、
その密航を示唆したという罪です。

この事件に連座して伝馬町に入獄する羽目になり、
更にその後5年間、松代での蟄居を余儀なくされました。



さて、一方龍馬ですが、
黒船を見て、衝撃を受けまして、
国許の父親八平に興奮した内容の手紙を書いて
報告しているそうです。

そして、今まで「攘夷だ!」などと言っていて、
外国船に切り込むような勇ましい考えを
姉の乙女への手紙で披露していましたが、
その考えを改め、
「攘夷などまず無理だ」と思うようになり、
アメリカのことをもっと知りたい!と思うようになったのです。

ちなみに余談ですが、
2度目にペリーがやってきた時、象山の前を通り、
ペリーは象山の前を通る時軽く会釈をしたのです。

それだけ象山の風貌に威厳があったのでしょうか。


龍馬の話に戻ります。

そして、江戸での修行期間が満期となると土佐へ帰国しますが、
11月5日土佐で大地震が起こり、地震の被害を受けた画家河田小龍が
仮住まいとして築屋敷に移ってきたのです。


龍馬は剣術修行の江戸で黒船騒動の渦中を経験し、
ここで、日本中が攘夷か開国かケンケンガクガクの
論議となるのですが、
今まで観念的に攘夷の立場だった龍馬ですが、
たった四隻の黒船に手も足も出ない幕府や諸藩の軍備と
異国の進んだ文明を目のあたりしたことで、
自分の進むべき道はどうするかと迷っている中で
出会ったのが、河田小龍であったのです。

小龍は画家であるとともに、儒者でもありまして、
当時藩政の中心人物であった吉田東洋とともに
京で遊学などをしています。

そんな東洋との関係もあって、アメリカから帰国をした
漁師、中浜万次郎の取り調べに当たって、
その口伝を「漂巽紀略」という書にまとめています。

この取り調べの過程で、中浜万次郎から
最新のアメリカ事情を吸収し、

同じく中浜万次郎からさまざまな情報を吸収した
薩摩の島津斉彬とともに、
小龍は、当代きってのアメリカ通になっていました。

また、土佐藩が薩摩藩に反射炉見学団を派遣した時のメンバーでもあり、
そんな知識人である小龍の私塾墨雲洞塾には
武市半平太や土方楠左衛門らが入門していました。

そんな小龍の考えである、
外国の大船を買い同志を乗せ、人・荷物を積み海洋に乗り出し
航海術をまなぶ。 そして外国との貿易によって利益をあげ
国を富まし、異国に追いつく事が日本のとるべき道だ。

といった、考えに龍馬はハマり、
異国の文明を取り入れ富国強兵を実現する事を
考えるようになります。

これも小説などで有名になった話ですが、
小龍に向かい「あなたは人を育てなさい。わたしは船を手に入れます」と
語ったという話もあります。



さて、このあと龍馬は土佐を脱藩し、
剣術修業時代に世話になった
江戸の千葉道場にいました。
この時に出会ったのが、

勝海舟であります。


そこで千葉重太郎とともに
「幕府の大奸者、勝海舟に会おう」
ということとなったのです。

この時海舟は40歳。

勝海舟が噂通りの人物であれば、
斬ってしまおうと考えていましたが、

海舟の「開国開港」と「海軍」の必要性を
聞くことになって、龍馬は弟子入りをする。

これも、小説などで盛り上がるエピソードで
ありますし、

海舟が、晩年坂本龍馬が自分を斬りに来たものの
弟子になった時の話を、アチラコチラでしていたり、

自伝の中でも書いたりしているので、

有名な話なのですが、


まずは、これ以前から龍馬は河田小龍によって、
開国について目覚めさせられたということとか、

実は、この海舟の紹介状を書いてもらったのが、
開国開明派でしられる、松平春嶽であったということで、

イキオイをつけるために切るくらいは言ったかも
しれませんが、ハナから本気で斬ろうとしたかは

だいぶん怪しい感じなのですね。


また、海舟はエンターティメント精神の持ち主というか、
話を大きくすることがままあるので、

これも殺気だって斬りに来たというわけではなく、
話のはしばしにちょっと出てきた言葉を
広げて言ったのでは

なんて思うのです。


とまれ、龍馬は勝海舟に惚れこみ、海舟の弟子となり、
以後海舟の右腕として働くこととなるのです。

この時、龍馬は、姉の乙女に
「このたび、日本第一の人である勝先生のもとに弟子入りいたしました。めちゃくちゃ可愛がってもらっています。」といった内容の手紙を
書いていました。



さて、そんな勝海舟が認めた人物であり
海舟への紹介状をも書いた人物とのであいが、


龍馬のある意味生涯を決定するのでありますが、
今回は、ここで時間となりました。

来週は、この続きを
お話をしたいと思います。

オタノシミに。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄
化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
ひさびさの温泉三昧です。

先月の末に連休がとれたので、
道南方面へと行って参りました。

12月になると、お祭り準備で遠出が出来ないのと、
道路が凍結するので、大変になるからなのですが。

と、いうことで金曜日に仕事を終えて、
苫小牧で一泊してからむかったのが、
鹿部温泉 鹿の湯であります。

こちらは、こぢんまりとしながらも、
純日本旅館の風格あるたたずまいと
清潔さがいいですね。

お湯もすごくやさしいお湯と
内風呂の中を通らないと、
露天へいけないところも
なんか面白いところです。

露天へ行くと、ことらは、港に面しているのですが、
外は比較的風が強かったということもあり、
カモメが風に流されまいと
ふんばっていながらも
流されていくところなどを
ぼおっと見ていました。

内風呂では、せっかくの道南ですし、
この時おフロに入っているのは自分しかいなかったので、
道南スタイルを堪能いたしました。


ごっつぉーさまです。
100湯目でした。


でもって函館に入って、
本日の宿にしたのは、
湯の川温泉のホテル湯の川でした。

函館の根崎ラグビー場のむかいにある
こちらのホテルは、

結構ラガーメンにあいされている感じ。

かつ、バスの運転手さんの
定宿になっているようで、

いまはラグビーの大会とかなかったので、

そんなバス関係の人で賑わっていました。

温泉も、湯の川独特の
ショッパくアツい温泉でしたし、
こちらは、湯槽のなかに、飛び石のような
アツい湯に入らずに露天へ行く
そんな道もあります。

ってことで、チェックインして、
ギャラップでカレーを食べて、
まずはざぶんとつかり、

翌日の朝も堪能させていただきましたる

101湯目であります。


でもって、朝に函館をでて、「FMいるか」などを
聞きながら車を走らせてむかったのが、
湯ノ岱温泉でした。

JR江差線の沿いの道は、細いうえに、
雪の降り始めが遅かった道南でも、
積雪があるので、少々緊張を強いられます。

にしても、新幹線が来たら、
この路線もなくなってしまうというのが、


なんとも残念なのですが…


ってことで湯ノ岱温泉に到着。
湯ノ岱荘には車が一台もとまっていなかったので、
お隣の上ノ国町保養センターへ。

こちらは5~6人の常連さんで
にぎわっておりましたし、

気泡の付きのよいお湯が
好みでありました。

102湯目 でした。


でもってこの日は札幌に宿泊。
一灯庵でカレーをいただいたり
買い物をしたりなどいたしました。

でもって翌日、富良野へかえる途中に
立ち寄ったのが、江部乙温泉であります。

滝川を通る時は「FM G-sky」を聞いております。

そんなBGMで快調に車をすすめ、
到着をいたしました。
こちらの昭和感たっぷりのカランとか
たまらないですね~。

103湯目でした。

104湯目は、毎月26日に、サービス券をくれる
フロンティアフラヌイ温泉で、仕事の汗を
流したのでした。

105湯目は湧駒荘の神々の湯でまったりと

106湯目は、畏友GMクンと一緒に、東神楽の「蓬」でお蕎麦に
舌鼓を打ったあとに向かった、銀瑛荘へ。

お隣の新しいホテルの建築も順調に
すすんでいるようです。

107湯目は、旭川でふいに時間をつぶすときに
ありがたい存在である、龍乃湯温泉。

108湯目は、サービス券を使っていった、
お休み出勤の時の朝風呂の定番
フロンティアフラヌイ温泉でありました。





ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
お祭りの準備の関係で、
この直前の数週分の曲の感想が
アップできていませんが、

とりあえずは今週分の
曲の感想です。


12月14日オンエアー 第244回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「progressive」  Kalafina

不安定なザリっとした効果音に導かれるように入る
疾走感のあるビートにのっかる
ジプシーバイオリンのような旋律と
教会音楽っぽいコーラスの組み合わせの
イントロが聞くからに、キタキタ~という感じで
盛り上がっていきます。
その後、リンとはられるボーカルが入るかっこ良さと、
しかも、一番・二番とも違う個性と
それぞれ違うカッコ良さのあるボーカルも
良いのですが、後半からサビ部分に至って、
複数ボーカルが組み合わされるカッコ良さが
ツボに入って、たまらないっスね。
しかも、カラフィナの曲って
今までは、しっとりとしたスローなナンバーが
中心だったのですが、
この曲は聞くからにテンション上がる
アッパーチューンなナンバーです。
曲全体は、序盤の和っぽいマイナーコードの旋律から
サビに行くに従って、メジャーっぽい
旋律へと変わっていって、最後の最後の
救いのような開放感へとつながるところが、
たまらないカタルシスを得られて、
スローでも浸みる感じなのですが、
アップテンポってことで盛り上がるのです。
そんなサビと、序盤のマイナー部分との対比も
ツボなのですね。
また個々の楽器を見ても、
ウーハーを揺さぶる系列のベース音とか
通奏低音的に流れるシャカシャカ音とか
散見されるギターとかのフレーズも
隠し味のように聞いてきますし、
そんな予感が的中するのが、
バイオリン・コーラスの組み合わせから
満を持して暴れるようなギターソロへいき
ギターの演奏と強迫観念的に
迫るようなコーラスの
三者の混ざったカッコ良さを
存分に堪能できる間奏部分ですね。
バイオリンのギミックっぽいところと、
バイオリンバイオリン
サビのフレーズをピアノだけをバックに歌ってから
フィルインのドラムをきっかけにしての
盛り上がりは王道といえば王道ですが、
タマりませんね。
最後の最後まで、ギターのカッティングにのっかる
バイオリンとコーラスの組み合わせが
もうごちそうさまです。
初登場14位だったそうです。納得。





♪「RE:TRAIN」     タイナカサチ
『運命人』カップリング

SEのような列車の音ではじまり、
それらの音が静かになってから、
ピアノやシンセなどの
キラリとした音が使われているものの、
切なげに奏でられるイントロにのせて、
けだるい感じで歌われるかんじで
曲がはじまっていくスローなナンバーです。
最初は感情を殺した感じの
つぶやくような、けだるい感じの
歌い方が、曲が盛り上がっていくに従って
しだいにせつせつとうたいあげていく、
そんなところにドラマを感じるのです。
また、曲に込められたメッセージもしみますし、
良く聞くとリズムも列車っぽかったりとか、
歌詞の中での列車の使われ方も
なかなかアジな演出です。
間奏部分の穏やかな演奏を経ても
サビ部分でまた盛り上がっていくのですが、
そのあとに聞くことが出来る
ファルセットのさりげなさもいですね。
そんな曲の盛り上げに大いに貢献をしているのが、
作詞作曲のタイナカさんとともに、
アレンジを担当している樹海の
デワヨシアキさんです。なるほど。





♪「マジックナンバー」  坂本真綾
「FURANO History Factory」12月のマンスリーパワープレイ
TV『こばと。』Op

ドラムのガチャガチャっとしたビートに
甲高く響くストリングスの音がのっかって、
アコースティックギターのカッティングとか
ピアノの本法な
曲が進んでいく、アップテンポなスゥエディッシュポップと
クラブサウンドっぽいビートとかサンプリングの手法との
組み合わせがいいですね。
ハウスっぽいテクノの文法で作られているビートなどと
はねるようなストリングスなどの
アコースティックの音の組み合わせが
たまらないですね。
また、滑らかに旋律を奏でるだけではなく、
軽やかなピチカートの使い方とか、
ピアノのさわやかな音であるとか、
アコースティックギターのカッティングであるとか、
乾いたスネアドラムの音色であるとか、
要所要所で明るく響くチャイムの音など、
とにかくいいですね。
これに真綾さんの、透き通るようなサワヤカな歌声と、
さわやかさを増幅させるコーラスワークなども
マッチしています。
明るい間奏を経て入る、
中間部分のサビパートを
ピアノだけのバックで歌うパートから
盛り上がっていくところも
お約束はお約束ですが、快感ですね。
週間ランキングは12位でした。
なるほど





♪「珈琲ミルク」高橋瞳×BEAT CRUSADERS
「ウォーアイニー」カップリング

フィンガースナップがきいている、
ルーズでジャジーなビートに良くあう、
ゆるめなチューニングとか張り方の響き線が
心地よいスネアドラムがキモのドラムと、
うねるベースラインの独特さとか
弦自体の音のインパクトが強い
ギターのカッティングとか、
ビークルメンバーの元気なコーラスに導かれた、
高橋さんの明るく、少しハスキーで
鼻にかかった感じのかわいらしい歌い方の
組み合わせが良い感じで、
独特な世界を作り上げています。
高橋さんの歌声は、思春期の懊悩とかを
思わせてくれる感じの歌い方をよくしていますが、
ジャジーなバッキング故か、
だいぶん大人びて聞こえてきますね。
が、そんな大人びて聞こえるパート一辺倒ではなく、
中間部のドラムのビートとベースだけで歌われるところとか、
少女と大人の合間って感じの
不思議で妖艶な魅力を感じるのです。
そんないろいろな表情の変化を
見せてくれるところも、
彼女の歌声と、楽曲の組み合わせの
相乗効果の妙ですし、
全体的にはボーカルと
それを支える伴奏の
はねるかんじで聞くからに、
元気になれる楽曲なのです。
そして、その元気の源は、
はねる揺れるビートですね。
コーラスと絡む最後のスキャットもいいですし、
このコラボレーションはこのあとも
聞きたいです。





♪「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」    ELISA
TV『とある科学の超電磁砲』Ed

のっけから透明感あるさわやかな歌声ではじまるので、
初手からガツンとハートを捕まれる感じの
明るい楽曲です。
アコギなどのアコースティックならではの音とか、
キラりとしたピアノの音色に
対旋律を奏でる伸びやかなストリングスの音色と、
オクターブで重なったりなどの
凝った仕掛けのコーラスが良くあう感じであります。
サビ前のみっつの音のリフレインから、
サビへ入って行くパートも、盛り上げ装置として
よく機能していて、素直に乗っかれますよ。
コーラスの音の重ね方とか、
中間部のさわやかな音をへての、
Cメロがかるくマイナーになっているのが
隠し味になっているところへ行って、
リズムオフのサビからの、繰り返しで
盛り上げられてからサビへ行くという
一連の流れは、これまたお約束でありながら
気持ち良く聞くことが出来ます。
サビのドーンって音もイイですね。
ELISAさんの従来の楽曲は、
比較的ストリングスとPC音の組み合わせに
彼女の透き通る歌声がのるケースが
多いのですが、
こんなアコースティックサウンドにも
当然のようにぴったりときます。
アレンジの大久保薫さんのオシゴトも
キイていますね。







このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当番組でオンエアした「曲の感想」を
ブログで書いてきましたが、その中で、
今年分の中で厳選をした傑作編を作る予定です。
そんな本を冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
一日目 東 ユ 12b「V.O.L.」です。
よろしければ、お待ちしています
☆「アジア金星堂」
(旭川市東5条11丁目2-1)

冬の祭りまであと2週間であります。
ということで、お家に帰っても原稿であります。

そんな時でも、用があって旭川へ行く時は
カレーですよねですね。

ということで、旭川へ行って、
向かったのが、アジア金星堂でした。


車を駐車場に止め、中に入ると、
いつもの「キュウキュウニョリツリョウの席」こと
窓際の2人がけの席へすわる前に、
その隣のビニールのテーブルマット席の
デスクマットの下におかれている
「今日のカレエ」の紙を見ましたら、

◎タンドリィレッドスゥプ
TYPEインド Lev.3

チキン骨付きもも肉を使い
タンドリーペーストをベースに
仕上げています。


とのこと。


これは初見のメニューであります。


いつものように、メニューを見ましたら

スウプカレエ とろみのない「カレー」です。

サッポロ型 一般的な「スープカレー」スタイル
1 サッポロスウプカレエ オコイ ③ 1000円
バジル風味の「スープカレー」
サッポロGT ③ 1100
上記オコイのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
サッポロベーコン ③ 1050
上記オコイのトッピングにベーコンが入ります
2 トムヤムカレエ ③ 1050
えびとチキンの酸味系サラサラスウプカレエ

トマ・から型 インド風スパイス系トマトの酸味
3 チキンビンダルー ④ 1000
ゲキカラスパイシーのスウプカレエ
ビンダルーベーコン ④ 1050
上記ビンダルーのトッピングにベーコンが入ります

コク・あま型 
4 イエローカレエ ③ 1000
ココナツミルク風味のタイ風スウプカレエ
イエローGT ③ 1100
上記イエローのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
5 グリーンカレエ ハーハ デ・ドーン
期間限定のタイ風スープカレー。ハーブが強い
6 スラバヤチキン ③ 1000
仮想ジャワ風辛味ココナツスウプにエビみそのうまみ
スラバヤGT ③ 1100
上記スラバヤのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
7 ローツェチキン ③ 1000
ココナツミルクとあら挽きスパイスの風味
ローツェGT ③ 1100
上記ローツェのトッピングが一部イカゲソから揚げになります


カレエ① とろみのある「カレー」です。

ジパング型 コクと旨みのニッポンのルウカレエ ①
8 チキン 700
9 ハロハロ チキン&ポーク 750
10 GESO100 イカゲソから揚げのせカレエ
11 ポーク 750

カレエ②

インド型 じっくり炒めたタマネギのとろみ
12 ムルギー ②~X 1000
  チキンとジャガイモのシンプルスパイスーカレエ

キーマ型 ひき肉を使ったカレエ
13 キーマオリジナル ③ 950
  チキンひき肉と豆のインド風カレエ トマト+ヨーグルト風味
14 スラバヤキーマ ④ 950
  チキンひき肉のアジアンテイスト甘辛さは、ココナツミルク使用
15 黒キーマ  ③ 950
  チキンひき肉のパキスタン風スパイシーカレエ 汁気が少ない。


トッピング
半熟卵 50 揚げ玉プラス 50 チェダーチーズイン 50
コロッケ 2ケ 150円〔1ケ 100円〕

というラインアップ。

辛さ設定は、

0
1  家庭用中辛程度
2  家庭用辛口程度
3  家庭用辛口以上
4  劇的に辛くなる
5  ④の二倍のスパイス
X
という設定でした。


これまで私がこちらで食べたローテーションは
「サッポロベーコン」←「黒キーマ」←「揚げギョーザカレエV50」
←「ビンダルーベーコン」←「キーマ・オリジナル」←「ビンダルウカタナ」
←「サッポロスウプ」←「グリーンカレエグライダー」←「ぎゅうスジイエロー」
←「サッポロスウプ」←「ヤキブタイエロー」←「チキンサブジ」
←「ローツェ・チキン」←「キーマオリジナル」←「ムルギー」
←「サッポロスウプ」←「給食のカレー&タコライス」←「サッポロスウプ」
←「ジパングカレーのハロハロ」


うむ。この本日のカレエは

きっとサッポロ型とインド型の中間なのかな。

しかも、タンドリィって表記が

なんともそそるではありませんか。


と、いうことで、
「タンドリィレッドスゥプ」で決めよう。


ってことで、BGMの民族音楽と、合間に流れる、
ジャージャーと流れる調理音を聞きながら、

もりしたえみこさんの
「ひとりでできるもん」の三巻を読みながら


まつことしばしで

登場!!!


アジア金星堂ならではの
コダワリのスパイス調合の賜物である
蠱惑的な香りと、

円錐台型のライスともに、

僕の眼前に置かれますが


!!!!

アジア金星堂のスゥプカレエも
その他のカレェも、見るからに
とろっとした感じの半透明の上澄み部分と
非透明の黄色がかったスープ部分が
微妙に分離しているようないないような
って感じなのですが、

これは違いますよ。

色が、まずは赤い。

トマトの色が前面に出ていて、
本格インド料理屋さんででてくる
タンドリーチキンの色です。

しかも上澄み部分が分離していない

完全に混ざり合っている

アジア金星堂のカレエには
珍しいですな。


そんな色あいに
水菜の葉も、コーンも、茄子も、
ピーマンも、パプリカも、もやしも

よくあっていますね~。


少々横に寄っている半熟卵も
いい感じであります。

これは、サッポロスゥプとも
ムルギーとも大きく違いますよ。

いいですねー

ただし香りは
アジア金星堂の香りです。

表面にマサラが散らされているので
この香り高さもほおってはおけない感じです。

アジア金星堂のカレーはこうでなくっちゃ。



ってことで、まずはルーを一口

ぱくっと

!!!!




じぃぃぃぃぃぃん。



これっスよね~。


スプーンで掬って、口元に運ぶと
鼻腔をくすぐるスパイスの香り。

ただし、スパイスが突出しているタイプでは
ありません。

そして、最初はそんなにアツさを感じない。

むしろ、ヌルいんじゃないの???

という感じ。

そして、二口食べて、三口食べて
まだ、アツくならないぞ~


ただし、そんな不安も
すぐに解消。


食べ進んでくれば
しだいにジワジワと熱くなってくるという

今まで何度となくこちらでカレエを食べていて、
これが来た後に、楽しい思い出がたくさん来た
ってことで、

そんなことをも予兆させる
ウレしい温度です。


そして、味自体は、がっつりと、濃くって、

旨味、コクにしっかりと支えられた
奔放なスパイス遣いとか、
ガツンとおしよせてきます。

とはいうものの、基本的には
優しいのだけど、パンチがある。

矛盾しているようですが、
そんな表現がピッタリきます。


そして、スプーンで口元へと運んだ時の
香りはダテではありませんよ。

そんな、
もうイカニモなアジア金星堂のカレーなのです。

しかも、鶏肉ですが、
スプーンでつついただけでポロっと
骨離れの良さを見せ、
口のなかで、さらにホロホロとなる
やわらかさに

淡泊ながらも、肉の中からじわっと溢れる
旨みは変わらずウマい。

しかも、タンドリィの名前はだてではない。
微妙に表面がクリスピーな気がします。

タンドリーチキンといえば、
表面のカリッとした食感とともに、
しっかりと擦りこまれた、
真っ赤なタンドリーペーストが
パリパリを強調させて

更にクリスピーになっている

うむ、コレがタンドリーチキンの醍醐味ですが、

そんなのをも思い出させてくれます。

が、スパイシーじんわり系カレーの
アクセントとなっているのです。


しかも具材のシャキシャキの水菜の葉は
色合い的にもシャキっとした食感もよし。


コーンの一粒一粒にいたるまで
ビックリするようなアマさを主張するところとか、

ジャガイモの小さくカットされておりながらも
ホコホコにたかれて、甘さがはっきりと分かる

もう、このジャガイモだけでも
北海道~ってかんじか。

こんなアマさをぴっとしめる
ピーマンやパプリカのアオさに

少々堅めながらも、
脂をすってしみしみうまうま茄子汁たっぷりの
素揚げ茄子。

しょりしょりのもやしの食感も
たまらないですしな~
こんなバリエーションが楽しいのです、

結局全部がオンリーワンなカレーは
やはりこちらならでは。

唯一無比のカレーなのです。


でもって、最初はぬい~いとか思いながらも
次第にアツくなると同時に、

じっとりと汗をかいてくる感触も
たまりません。

これって、カレー食べる前に
龍乃湯温泉に行ったからかな~。


んなことを考えながら、
ライスとスープそれぞれ
残り1/3のところになって、

いつものように、残ったスープにライスを投入。

ここで、思い切り半熟タマゴの
黄身をつぶしながら

一気にワシワシします、



うー、たまらん~


そして

水をくいっと飲んで


すぅ。

ぷっはぁぁあ


んまかったー。

大マンゾクっス。

ということで、いつもいつもの大満足で
お店をあとにしたのでありました。


そして前回も書いたのですが
やはり、ここは、他のお客さんやお店の人に
迷惑をかけないような時間帯に
(シングル営業ですから、忙しい時間帯に
長居をするのは避けたいのです)
じっくりとマンガ数冊読み切るぐらい
滞在したいな~。



☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り






☆「ラーメンレストラン・民宿 正直村」
(北海道富良野市北の峰町21番7号)

スキーシーズンがいよいよ本番ですが、
スキー場のある富良野市北の峰地区は
市内のカレー激戦区です。

そして「富良野オムカレー」の
お店も4件ありまして、
そんな提供店の中でも
12を争うお気に入りなのが、
こちら、正直村さんなのです。

民宿とともに営業をしていますし、
店名であるとか、当ブログでも以前書いたとおり、
ラーメンもオイシイのです。

シンプルなケレン味のないカレーもウマければ、
こちらのオススメの
かぼちゃラーメンとか、
じゃがバターラーメンといった、

富良野産のカボチャやジャガイモといった
地元具材にコダワリを見せた
ラーメンメニューもなかなかイケますし、

食材の特製を知り尽くした
メニューの数々が、なかなかいいのです。

そんなラーメンで見せたカレーと地元食材の親和性が
存分に発揮されているのが、
こちらのカレーメニューなのです。

メニューは、

カレーライス 780円
目玉焼きカレー 880円
ソーセージカレー 880円
ハンバーグカレー 900円
富良野オムカレー 1000円
というラインアップで、

ルーは穏やかながらスパイシーなルー。
具材もケレン味ない感じながら、

存分に富良野のうまみが凝縮されていて、
見た目と共にそれ以上に深い味わいに
ひかれてしまう
そんなカレーなのですよね。

前々回おじゃました時は、
その文房具のマッキーとか、レギュラーのスティックのりばりに
ぶっとくて白い、かつジューシーな肉滴がじわっとしみでてくる
ソーセージにすっかりヤられてしまった
ソーセージカレーを食べたまして、
前回は「富良野オムカレー」をオーダー。

そして、今回も「富良野オムカレー」をオーダーしました。

と、いうのも、この時期に、
こんなキャンペーンがあったのです。

日刊富良野 の記事です。

ゆり根と富良野オムカレーのコラボ 農協百合根部会と連携 14日から1週間キャンペーン 2009/12/15 11:12

ゆり根と富良野オムカレーのコラボ 農協百合根部会と連携 14日から1週間キャンペーンゆり根と富良野オムカレーのコラボはいかが――富良野オムカレー推進協議会(石川節子会長)は、ふらの農業協同組合百合根部会(蜂谷敬二会長、56戸)と連携して、富良野特産のゆり根を活用した「オムカレーメニュー」キャンペーンを14日から加盟9店舗で実施する。
 ゆり根は富良野農産物の特産品の一つで、道内で栽培される出荷量の約1割強を占めている。現在、東山地区を中心に56戸の農家で栽培、年間3万ケース(1ケース5キロ)を出荷している。
 しかし出荷先の7割以上が大阪圏を中心とした関西方面で、1割が東京都など関東方面。このため富良野特産のゆり根の大半が本州方面で消費され、市民の食卓には上がっていないのが実情だ。
 こうしたことから同協議会では、ゆり根の地元消費拡大、地域経済活性化の一環として3年前から「カレーの日」の11月22日に限定して富良野オムカレーメニューにゆり根を活用するキャンペーンを行ってきている。
 さらに今回は生産者の全面的な協力を得て、新富良野プリンスホテルなど9店舗に1店舗62玉(5キロ)を格安で提供することになり、9日、蜂谷会長が石川会長の経営している山香食堂を訪れ、11月に収穫したゆり根を手渡した。
 蜂谷会長は「今年は日照不足など天候不順の影響で少し品質が低下した。しかし収量的には平年作。私たちの作るゆり根の大半が関西、関東方面で消費されているので市民をはじめ訪れる観光客の皆さんにも食べていただきたい」と話し、地元消費拡大に向けてPR。石川会長も「ゆり根の一品料理を作り、富良野オムカレーの副食としてお客様に食べていただき、ゆり根消費拡大に協力したい」と話している。
 同キャンペーンは今月20日まで1週間にわたり実施されるが、きょう12日は、百合根部会がホクレンショップ(フォーレスト店)で、ゆり根を活用した試食会(午後3時)を開くなど、ゆり根フェアのチラシを来店者に配布する。
 なお、オムカレー推進協議会の加盟店は次のとおり。
 山香食堂、レストランノルドゥ、新富良野プリンスホテル、正直村、パニエ、ダイニングバーR,s、くんえん工房やまどり、まさ屋、笑楽亭



そして、「正直村」のオムカレーには、
「素揚げしてフレークにした百合根 をオムカレーにのせて」
などと書かれていたのです。

これは、この時期には
オムカレーを喰わずにはなるまい。

と思って注文をしたのでありました。

週刊少年マガジンなどを
読みながら、待つことしばしで
よい香りとともに
登場いたしました。


おおう!!

お皿のセンターにどんと鎮座ましましている
鮮やな黄色のオムライスと、
カレールーの明るい褐色のコントラスト。

ルーには、チーズがぱらぱらと振りかけられているのに加えて、
素揚げのゆり根が散らされていて、

茶色と白のコントラストも
いいですよ。


そして、横に添えられている
温野菜のように調理されている
ジャガイモ・人参・南瓜・ブロッコリーといった
野菜に、茶色い福神漬けというコントラストが

一幅の絵画のようですね。

しかも、よくみたら
たっぷりのコーンも隠れていましたし。


と、いうことで、いつものように
ルーからぱくっと一口



!!

じぃぃぃいぃいいん。


この、おダヤカなあじが
正直村のカレーの魅力です。

ルーの中には野菜は見えないのですが、
地場の野菜とか肉とかのまざまなエキスが
しっかりと溶け込んだカレーなのです。

そんな穏やかなカレーでありながら
しっかりとスパイシーってのも
よくあっていまして、ニヤりとしていますし、

ルーの表面とか卵にチーズが
振りかけられているのですが、
これも、コクのあるルーや卵に、
さらに濃厚さをプラスする感じで、
これまたウレしいのです。

このチーズも富良野産ですかね。

いいですよいいですよ。


でもって、オムカレーのもう1つの主役は
卵でして、こちら一見すると
普通のオムライスの卵のような
薄く焼かれた卵なのです。

どちらかが、半熟というわけではなく
両面ともあるていどしっかりと焼かれた
そんな感じなのです。

でも、ふつうのオムライスの卵に比べたら
少々厚いような…

なんて思いながら、スプーンを卵に刺すと

!!!

とろっとなかから半熟状の卵が
とろけでてきました

スゲー

ただ両面を焼いただけではなく、
内側にしっかりと、半熟の部分を残すという

こんな工夫がされている卵って
オムカレーだけでなく、
オムレツでもオムライスでも
見たことありませんよ。

当然卵のお味もおいしければ
ルートもベストマッチ。

しかも、ゆり根のほっこりとし食感と
滋味あふれるオダヤカな味わいが、

これまたカレーとか、タマゴとか
濃い味で主張をしているお皿の中と

オダヤカにマッチしております。


十穀米のライスも、
ライス自体の味わいにくわえて、
カレー・卵との親和性もあっていいですな。


そして、こちらルーには野菜はたっぷりとけこんでいるものの
具としては目立たない感じと前述しましたが、

温野菜のような調理をされて
ゴロンゴロンとお皿に添えられていまして

ジャガイモは、ホコホコだわ、
人参・南瓜は、柔らかくてアマアマだわ、
タマネギは、シャキシャキ感じを残しつつ甘さもいわ
ブロッコリーのクキクキした食感と青さに
コーンの一粒一粒までつまった旨さと甘さ
といったイチイチまでが、

またいいです。

まずはルーを絡めず素材の素朴なウマさを確かめ、

そのあとに、
しっかりとルーをからめて食べて、
カレーフォンデュ的に食べる。
なんて、食べ方もできるので、

一粒で二度オイシイではないですが、お気に入りです。


ちなみに、富良野オムカレーの

定義六箇条は
   お米は富良野産を使いライスに工夫
   富良野産タマゴを使い中央に旗
   富良野産チーズ、バターを使う
   野菜、肉、福神漬も富良野産(当店手作り)
   ふらの牛乳を付ける

といったところなので、

食後の特濃のふらの牛乳をくぴっと飲んで、


ゴッツォーサンでした。



食べ終わって残る満足感に、「正直村」って名前は
だてではない、丁寧なオシゴトぶりに感心をしながら
家に戻って、お祭りの準備をしたのでした。





☆「ラーメンレストラン・民宿 正直村」
(富良野市北の峰町21番7号)
◇営業時間◇ 11:30~22:00
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇23-3143





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋さんの感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています
そろそろ冬のお祭りの準備が
本格化してまいりまして、

なかなかオシゴトにボランティアとの両立が
大変なのでありますが、

先日、そんなお祭りと関係する
カレーのネタを拾いました。

12月14日 オンエアー 第244回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

いつもは、盆暮れの忙しい時期に
ぶつけてくる、例の某でっかいお祭りですが、

今年は、五年に一度の春のお祭りが
2010年3月21日~22日にあるのです。

どこであるかというと茨城県の水戸市。

それを記念して作られたのが

水戸納豆カレーです。


水戸と言えば、納豆ですし、
それを国民食のカレーと組み合わせる発想が
まずはヤルなと思います。

しかも納豆とカレーって
スープカレーでもトッピングに推奨している店があったり、
大手専門チェーン店のCoCo壱番屋でも
トッピングにしています。

僕自身も棗やや、プルプルで食べたのが、
なかなかウマかった思い出があるのです。


しかも、作ったのは、納豆の大手メーカーだるま食品

更に、お祭りの記念ということなので、
パッケージイラストは「鋼鉄天使くるみ」「円盤皇女ワるきゅーレ」の
介錯さんが担当している、アザとすぎるくらいの
バリバリの萌え絵なんです。


ちなみにこちらは公式のHpから


『水戸納豆カレー』、いよいよ発売!

夏コミ当日に販売した『梅さぶれ』に続く第2弾、『水戸納豆カレー』がいよいよ発売されます! 宣伝ポスターをもう目にされた方もおられると思います。
WEB班はもちろん(?)、試食させていただきましたとも!
パッケージイラストは介錯さんによるピンクフリルのメード姿の女の子、絶対領域も完璧!

レトルトですので、お湯で温めて、温かいご飯の横へ流し込むだけ!(「カレーはご飯全体にかけるのだ!」という人もいると思いますが、まあそこはお好みで/笑)

なんといっても、「匂い」が素晴らしい! 袋を開けたときに、納豆好きにはたまらない にほひ が~…、こ、これは、そそるっ!
画面ではお伝えできないのがなんとも残念です……。

ということで、お味のほうは、こくまろで、うんまい…(納豆もカレーも好きな筆者、うっとり中)。是非、みなさんで確かめてくださいネ! 本気で旨いんですったら!

気になるお値段は、税込み525円、発売は、水戸で納豆を作り続けて60年のだるま食品さんです。だるま食品さんのサイトにも水戸納豆カレーの特設ページができてますから、ぜひご覧になってください。この特設ページがまた必見なんです、これがっ! サイトから購入もできますよーっ。

そのほか、扱っているお店はこちら。
(1)水戸駅売店、茨城県内の常磐高速道のサービスエリア・パーキングエリア
(2)コミックとらのあなさん:各店
(3)メロンブックスさん:各店
(4)ゲーマーズさん:秋葉原本店、名古屋店、なんば店
(5)アニメイトさん:水戸店

そうそう、水戸納豆カレーには、1パッケージに1枚レシピカード(水戸納豆カレーのおいしい食べ方)が入っています。3種類内1種類はシークレットですよん。それもぜひお楽しみに~。



と、書かれていたのですよ。


そして、
こちらはITmediaの記事です。


納豆嫌いもイケる!? 萌え納豆カレーを食べてみた (ITmedia)

 「水戸納豆カレー」のパッケージ。ピンクのフリル付きメイド服を着た「なとか」をデザインしたパッケージがかわいい

 頭に納豆が刺さった萌えメイド「なとか」がにっこりとほほえむ――カオスな雰囲気がただようそれは、「水戸納豆カレー」のパッケージだ。頭に納豆が刺さっているといえど、かわいらしいメイドさん。右手に持った納豆とピンクのふりふりメイド服がなぜか絶妙にマッチしている。

 水戸納豆カレーは、同人誌即売イベント「コみケッとスペシャル 5 in 水戸」が来年3月に水戸市で開かれることを記念し、地元の食品メーカー・だるま食品が発売したもの。茨城県産の大豆がたっぷり入っているというカレーを取り寄せて食べてみた。

 黄色いパッケージには、カレーを持ったなとかがにっこり。裏側には、なとかの2頭身キャラがカレーを食べながら走っているイラストがあり、なとかがご主人様のために「愛情たっぷり納豆カレー」を考案するまでのストーリーも読める。

 箱を開けると中には、シルバーのカレーパウチと、なとかが考えたという納豆カレーを応用した「納豆カレーオムライス」のレシピカードが入っていた。

 パウチを開けてみると、ただようスパイシーなカレーの香り。納豆の香りはせず、安心しつつも少し残念な気持ちになる。皿に注いでみたところ、どろどろとしてパウチから出にくいが、少し納豆のにおいがし始めた。作り方に書かれている通り、600ワットのレンジで2分間加熱する。

 2分経過し、レンジを開けると中からは猛烈な納豆の香りがする。カレーはぐつぐつと煮立ち、油脂が溶けたのか若干さらさらとした質感になった。顔を近付けてにおってみると、香りは完全に納豆。カレー特有の香りに納豆が勝っている。ごはんに注いだ納豆カレーは、なかなかおいしそうだ。

 ルーには1センチ大の納豆や、ひき割り納豆らしき小粒のものが入っている。結構な量が入っているようで、ルーの表面がつぶつぶになっていた。早速食べてみよう。

 ルーの味は濃くスパイシーで、そのせいか納豆の風味は強くない。食べ始めは普通のカレーと変わらない気がしたが、かむうちに納豆のねばりと苦みを感じた。ねばりのおかげかカレーにとろみが付きまろやかな味に。小さく切ったジャガイモも入っており、おなかも満足だ。飲み込むときには、納豆の香りが鼻を抜けた。うん、おいしい。

 納豆が前面に出ているわけではないため、納豆嫌いでも食べられるだろうと、納豆嫌いな先輩に無理やり食べさせてみることにした。最初は拒否されるも、何度かお願いをすると食べてくれることに。

 「あ、普通のカレーだね。とろみがある!」。おお、やはり反応がいい! 「あ、でも最後に納豆の香りが……」。スプーンが止まりやや嫌な顔をするも、意外といけるらしい。「普通のカレーと納豆カレーが置いてあったら普通のカレーを選ぶけど、食べられなくはない」という微妙な感想を残してくれた。


 納豆好きや、納豆が嫌いでない人たちからはおおむね好評。カレーの味が濃いめなせいか「塩辛い」という意見もあったものの「おいしい」という感想が多かった。


 納豆とカレーのコラボレーションというだけあり、においは結構強いため、食べ終わった後は、自分がカレー&納豆臭くなった気がする。うら若き女子として、イケメンに会う可能性がある日には気を付けようと思ったのだった。【小笠原由依】



最初は僕も、パッケージの萌え絵などを見て、
今はやりの便乗系か…と思ったのですが、

違いましたね。

ホンマモンでしたね。

なんたって、バックの組織がバックの組織ですし、
箱とか中に入っている
介錯さんの「なとか」ちゃんのイラストを見れば

その本気度がわかるってもんですよ。


カレーは1袋525円(税込)。

うむ、これは手に入れたいぞ。

とはいえ、年度末に休みとって
水戸にいくほどの余裕はなさそうですし






そういえば、売られているお店は
とらのあなか、メロンブックスと書かれていますが、


札幌の「とら」か「メロブ」では
売られるのかな~

もし札幌で購入できたら、
試食した感想を

こちらで紹介したいと思います。

オタノシミに。




あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋さんの感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています
2009.12.15 雲龍奔馬
FHF
まだ二話目ですが、
坂の上の雲は見応えのあるドラマですね~。

あと二回だけちらっとみせて
また来年だなんて、

結局、NHKのサクリャクに
ハマりそうでアリマスよ。

なんて話しは先週も書きましたし、

僕が年に何回かボランティアで行っている
「ふらの市民講座」の中でも
お話をさせてもらいました。

と、いうのは、
今回の「ふらの市民講座」のテーマというのが




12月14日 オンエア 第244回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です

市民講座の講師を引き受けて
3回目の12月ですが、

この時期の定番といえば
来年の大河ドラマをテーマにした
お話なのです。


と、いうことで、この人についてを
テーマにするのは、意外にもはじめてですが、

坂本龍馬の話です。


僕自身も、高校生の時に
司馬遼太郎さんの小説に
ドハマリをしてしまったクチでして、

そのことについて思うところはあるのですが、


司馬遼太郎さんのウマさは、
史実とフィクションの絶妙な配合具合とか、

フィクションをフィクションと思わせないような、
モロモロの仕掛けとか、
膨大な史料を積み重ねて
その間にエピソードを挿入して読ませる手法とか、

まあ、言ってしまえば、
極めて巧妙なウソの付き方に
ヤられてしまうのです。


しかも、彼の小説に出てくる、
あまたの本筋を補うような端々に張られた
伏線とか蘊蓄などを読んでいると

あたかも歴史の重奏性とかが
一気に頭に入ってくるような気がする。
というのも巧みですね。

読めば頭がよくなった気がするというか
史観とまで言う人が数多くいるのも
納得です。

さて、そんな司馬さんの小説の中で、
最も売れているのが

「竜馬がゆく」で、2125万部

ついで「 坂の上の雲」で、 1475万部
その次が 「翔ぶが如く」で、 1070万部

という順番だそうです。


もともとは、産経新聞の夕刊に連載されていた
新聞小説が、単行本になって

文春文庫のレーベルを立ち上げる時の
第一作にしたそうです。

結果このような
大人気になりました。


さて、そんな話の主人公である坂本龍馬ですが
さまざまな言い伝えを残しています、。

龍馬は、1835(天保6)年に土佐藩で生まれます。

母が龍が体内に入る夢を見た後に
龍馬が生まれた上に、

背中に龍や馬のように毛が生えていたところから
『龍馬』と命名されたというのは、
小説やマンガで紹介されてますが、
これは龍馬が有名になってから出来たエピソード
という考え方が、今は主流ですね。

ただ、大河ドラマの「新撰組!」を見ている時
坂本龍馬〔江口洋介さん〕が
初登場でいきなり諸肌を脱ぐシーンがあったのですが、

その時に、「あ!たてがみがない!!」
と思ってしまうったのは
僕が歴ヲタである性ですかw…


そんな龍馬のたてがみ伝説と同じくらい
有名であったのが、

泣き虫・いじめられっ子・落ちこぼれであったという
ことです。、


そもそも坂本家は、郷士とはいえ
裕福な商人の家で
生まれました。

郷士というのも
土佐独特の武家の身分制度ですが、

江戸時代の士農工商といった身分制度の中でも、
土佐藩ではさらに「士」の中でも「上士」と「郷士に
わけていました。

当時の土佐藩の藩主は山内容堂豊信です。
山内家の祖である山内一豊は、大河でも取り上げられましたが、
妻千代のへそくりで馬を買い、それが信長に認められ出世していった
超有名なエピソードがありますが、
関ヶ原では家康につき、小山評定の発言で評価を上げた上、

本当は東軍につきたかったものの、
上洛中に長束正家と出会ったがばっかりに
西軍につかざるをえず、
かつ、兵を動かしていないのにもかかわらず、
負けたということで、長宗我部盛親を追い出して
土佐を手に入れました。

山内家は徳川家のお陰で掛川6万石から
土佐24万石という出世をさせてもらうことになります。

そのため、250年以上たった豊信の代でも、
幕府を助ける「佐幕派」であり続けるのです。

さらに、進駐してきた山内氏は当然ですが
自分の子飼いの家来を連れて土佐へ入ります。

長宗我部盛親は、関ヶ原で兵を動かしていないのにもかかわらず
西軍についたということで、所領没収となりました。

ちなみにこのあと、大坂の役で、土佐への復帰を目指して
奮闘をするのですが、結局敗れてしまうのです。

そんな長宗我部家の遺臣を全てクビにし、
かつ、反山内派の主立った家臣を弾圧し、
長宗我部の遺臣には「下士」として農地開発を強制的にやらせ、
そして山内家の家臣を「上士」とする
徹底的な身分差別制度を導入したのです。

ここで土佐に「上士」と「下士=郷士」という
身分制度ができてしまうのです。

ちなみに、龍馬の家はお金で郷士の格を
手に入れた家ということで、

生活ぶりは一部の上士よりも豊かであった
といったことから、

また複雑な立場であったのですが…


それはさておき、


そんな恵まれた家に育った龍馬は、
幼少の頃は泣き虫で、友達と遊んでもすぐに泣かされて帰ってきたり
楠山庄助塾もできの悪さですぐに退塾させられました。
などと多くの龍馬を語る小説・マンガなどでは
描写されています。

実際のところ、龍馬は14歳で日根野道場に入門するまで、
楠山庄助塾に入って退塾させられたこと以外
ほとんど史料がありません。

楠山庄助塾を退塾する原因も、
小説やマンガなどでは楠山庄助が
「お宅のご子息は手におえません、お手元で手習いさせてはいかがでしょうか」
と父である八平に勧告に来たなどと描写されることが
多いのですが、

実は塾で龍馬が上士の子と喧嘩になり、
上士の子が刀を抜いたので楠山庄助がその子を退塾させたが、
八平が上士に気を使い「喧嘩両成敗」だからと言って、
龍馬をやめさせたのが真相のようです。

龍馬の父八平は気配りの人ですからね。


しかし、龍馬が小便たれだと裏付ける文章は残ってます。

坂本家の本家である才谷屋に嫁いだ内田さわ(昭和元年没、享年89歳)さんの
孫にあたる宍戸茂(明治24年生まれ)さんが、
旧高知県立高等女学校の明治四十一年卒業生同級会誌『長路』(昭和42年発行)に
「坂本龍馬と私」という一文を発表して次のように書いているのです。

「龍馬の話は一丁目の小便たれ、権平さんはよく物の分かったひと、乙女姉さんはお仁王様。」

といった感じで、実際に龍馬の身内の子孫が
「小便たれ」と表現はしています。

が、この史料にあたる時も注意が必要で、

内田さわさん自身は、龍馬より3つ年下で、
才谷屋に嫁いだのも、龍馬が十四才になった後の話なので、
龍馬が14歳まで寝小便をしていたことを
直接に知っているはずもなく、

聞き伝えをさらに孫に伝えたもだというのがわかります。

自分の生まれたときからを知っている
親戚の叔父さんとか、叔母さんとかに
「あの鼻たれ」とか「小便たれ」ぐらい言われたことは
あると思います。

ですから、この一言で龍馬が
落ちこぼれであったと決め付けるのは
早計といえます。

まぁ、小説としては
落ちこぼれが、成長して大成功するといった
ストーリーの方が面白いですがね。

しかも、「竜馬がゆく」を執筆する前に、
司馬遼太郎さんが、宍戸茂さんに
取材をしているのです。


ちなみに、宍戸さんがお仁王様と行っているのが、
龍馬の姉である「乙女」ですが、

12歳の時に母が死に、母親代わりをつとめたのが、
乙女でしたが、一説によると、
身長174センチもあり体重も110キロ。

なぎなた・馬術も大得意なうえに
ストレスを発散するためにピストルを撃つという
男勝りの勝気な女性でした。

そんな乙女に尻を叩かれ、龍馬は日野根道場へ行くのですが、
ここから龍馬がメキメキと頭角を現し始めたのです。

そなおりに出会った剣客 大石進が、
土佐藩でも強いと言われている者たちを
バッタバッタと倒していったうえに、

「江戸は恐ろしいところです。強いヤツが次々とやってくる。
剣をやるなら江戸に出なければなりません」

と言ったのです。
それを聞いた龍馬は江戸を目指すことになりますし、

江戸で彼の人生を変えるような人物と
出会うことになりますし、
小説でも、いよいよ盛り上がってくるところであります。


が、ここで時間となりました。

来週は、この続きを
お話をしたいと思います。

オタノシミに。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄
化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
☆「手打ちそば処 半月」(富良野市本町1‐5)


冬も本格化していますが、こんな時期は
イキオイ、温かい食べ物が恋しいものであります。

いつもは、オイしく冷たいおそばを頂いているのが
こちら、半月さんなのです。

と、いうか、カレーほどではないですが、
おそばも結構アチコチ食べていますが、

富良野近郊で食べるお蕎麦と言えば

市内では、ジュウジュウいってでてくる
アヂアヂの天ぷらがインパクト大の
天ぷら蕎麦を食べることが出来る「玉家」か、

こちらも繊細で蕎麦の味がしっかり生きている
オイシイお蕎麦をいただくことが出来る「十六文」、

そしてお隣上富良野町にある、スタイリッシュで
雰囲気が良いうえにしっかりしたお蕎麦を食べることができる
「まん作」とともに、

「半月」さんなのです。

僕自身、お昼にお蕎麦を食べに行ったら
丁度ロケで来ていた田中邦衛さんが
おしのびで食べに来てたくらいにして、

そんなお蕎麦屋さんなのです。

細めで、噛み心地がおだやかな蕎麦で、
蕎麦自体の旨みが口に広がる生粉打ちせいろとかが
お気に入りでよく食べていましたし、

この薫り高いお蕎麦を食べると、
あー、新そばの季節だな~
と、シミジミと思うのですよ。

また、職場の飲み会での利用頻度も高くて、
お蕎麦以外の料理で鍋などにも舌鼓をうつことしばし。

宴会を行った時も必ず、
シメでお蕎麦が出てくるのが楽しみですし
あたりまえですが、オイしくてお気に入りなのですよ。


そんなお店でありますが、この寒い時期には
温かいお蕎麦が恋しいもの。

最初は鴨南蛮でも食べようか…と思って
(こちらの鴨南蛮や鴨せいろは、分厚く切られた鴨が
たくさん入っていて、野趣にとんだ肉の味を堪能することが出来るので
こちらもお気に入りです。ま、鴨鍋も美味しいので、あたりまえっスか)
メニューを見たのですか、

カレー南蛮の文字がめに入ってきました。

外は粉雪が舞っております。

と、いうことは



ノー躊躇でここだ!!!


ということで注文をいたしました。


飲み会で使う座敷は2階にありまして、

1階はカウンターと小上がり席。

僕はお1人様なので、カウンターに腰をおろしまして
観光シーズンは、結構混んでいるのですが、
春~秋の観光シーズンと、スキーシーズンの端境期であり
この時期はどこのお店もすいております。

店内は全体的に昭和のお蕎麦やっぽい
アジを感じることが出来るのも、
こざっぱりと飾らない感じで、
BGMがわりにテレビがついているのも、
アジになっていて、いいですね。

そんなのをぼおっと見ながら
まつことしばしで


登場!!


ををを!!!


まずは濃い色のカレーという見た目と、
ぷんっと漂ってくる
かえしとスパイスの混ざった感じの香りが
まずはたまりませんね。

ということでいっただっきま~す

と、はしでそばをたぐろうとしたら



ををっ


!!!!


このカレーの汁が、抵抗感をもって
はしにからみついてきて、
あたかもお蕎麦をたぐるのに
プレッシャーをかけてくるのです。

この重さが頼もしい。


蕎麦をたぐると、
カタマリで汁がついてくる、

あたかもあんかけのようでありますよ。


これだけで期待でワクワクです。


と、いうことで
汁がとばないように、

かつ、アヂアヂなつゆで
口の中をやけどしないように

慎重に

ずずずっ


!!!!!!!



ヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲ


これは、

まずは、たっぷりととろみがついた
カレーのアジがくるのですが、

そのカレーを支えているのが、
まずは鼻先でガツンときて、
口の中ではさらに暴れる感じできいている鰹節や
パンチのある濃いかえしのアジなのです。

こちらは冷たい蕎麦を食べても
かえしが利いたやや辛口のもり汁で、
これが繊細なお蕎麦とよくマッチして、

個人的には好みであるのですが。


そんな濃くもインパクトのある汁が、
そのままカレーの汁でも存在感を発揮しているのです。

カレー自体はこちらのお店と同じく
素朴で飾り気の無い感じですが、
しっかりとスパイシーさをこくとか旨味が補っていて、
それだけでなくオイシイと思わせるような
感じであるのに、

それがこちらの汁と幸せな出合をしたという感じで、
カレーの濃さと汁の濃さが

お互いの良さを引き立てているという
感じなのです。

しかも、このトロみがたまらないですね~。

その汁の盛りには差があるのですが、
素朴で飾らないながらも
おいしくインパクトのある汁のアジは

かつて夕張にあった名店の
「藤の家」を想起させてくれるような
シロモノであります。


しかも、こちらに使われている蕎麦は
二八そば、ということで、

繊細な歯ごたえの生粉うちより腰があるタイプで
個性的でインパクトある汁にも
負けていないのです。

これはスゴいですね。

しかも、このとろみがアツさにも
つながっていて、

いつまでもアヂアヂなのです。

食べ進んでいくうちに汗も出てきます。


中に入っている鶏肉も
しっかりとした噛みごたえがあって、
かつ、鶏のウマ味がじわっと出てくるそんな味で、

こちらもカレーに負けていませんし、

スパイシーでアツいカレーには
アマい玉ねぎもウレしいですね。

本来「南蛮そば」の南蛮とは、
「なんばねぎ」のなんばが転訛したものなので
入るのは長ネギなのですが

そんなの関係ないですね。

カレーそばと玉ねぎとの取り合わせも
良いのですよ。


そんなことを思いながら、
お蕎麦をたべすすめていくと、

汁もすこし冷めてくるので

つゆだけさらにずずっと飲むと


!!!!!!!!!


この濃さが、寒い冬には
うれしいのです。


と、いうことで一気に完食をいたしましたが

食べ終わったら汗ダクになっていまして、

おカネを払って外へ出ると
粉雪混じりの冷たい風が
ぴゅーっと吹いていましたが、

そんな風が汗ダクなみには
心地よくて、

そんなことまで含めての
冬の蕎麦だなーと思ったのでアリました。


おいしい日本酒もそろっていますし、
そんな冷酒かヱビスビールと 
おまかせオカズが3品~4品つく
ほろ酔いセットが、これまたいいんですがね~

またこちらに飲みにも来たいものです。






☆「手打ちそば処 半月」(富良野市本町1‐5)
◇営業時間◇ 11時半~14時頃・18時~22時頃
◇定休日◇ 日曜・祝日? ◇駐車場◇ ? 
◇電話◇ 0167-22-0740






あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 
当ブログで書いてきましたカレー屋の感想を
まとめた本を、冬のお祭りで
置いてもらうことになりました。
3日目 西 も-22a「北蝦夷協和會」です。
よろしければ、お待ちしています
このコーナーは
カレーの町富良野を応援する
と銘打っていますが、

なかなか富良野のカレーを
紹介する機会にめぐまれませんでしたが、

先日、富良野でこんなイベントが
ありました。

12月7日 オンエアー 第243回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

こちらはイベントの模様を紹介した
北海道新聞の記事であります。

“食”の地域おこし議論 オムカレー推進協議会 設立フォーラム開く
2009/12/7 北海道新聞

【富良野】 富良野オムカレー推進協議会(石川節子会長)の設立記念フォーラムが5日、市内のホテルで開かれた。全国から集まったご当地グルメ関係者ら90人が食を通した地域活性化について議論を深めた。
 提供店「山香食堂」を経営する石川会長が「オムカレーだけでなく、堂内外に富良野の農畜産物や特産品を発信していきたい」とあいさつ。能登芳昭市長ら6人をPR大使に任命した。
 フォーラムでは、地元食材を生かした「新ご当地グルメ」を推進するヒロ中田・前じゃらん北海道編集長と、25万人以上が訪れる「B-1グランプリ」を主催する愛Bリーグの俵真一事務強調が初対談した。
 俵さんは「B-1グランプリに出るのは、昔から地域にあるメニューが大半。開発型のメニューは息切れが早く、協力な宣伝媒体がある北海道以外では苦戦している」とB級グルメ事情について説明。中田さんは「愛Bリーグとは食で地域を活性化させる共通の使命がある。来年3月に発足する新ご当地グルメのネットワークとパートナーシップを結んでいければ」と連携を呼びかけた (安房翼)

以前、このニュースを紹介していたブログで
100人程度と言われていましたが、

このようなイベントが盛況であることは、
なかなか町おこしという観点で考えても

良いことだと思いますし、

それぞれ同じような目的をもった
さまざまな人の知恵によって、

さらに活性化がすすむような、


そんな人的交流も、
大切なことです。

人の輪が人を呼ぶような

そんなイベントであったようですし、

このイベントがBグル界に一石を投じてくれると
良いと思いました。



ちなみに、こちらは、
北海道庁のHPです。
「富良野オムカレー推進協議会」設立記念フォーラムが開催されます

 富良野市内のオムカレー提供店が中心となって、今年4月に設立された「富良野オムカレー推進協議会」は、地元の農畜産物や特産品を生かしたオムカレーを地域固有の食文化に育てるとともに、地域ブランド化を図ることで地場産品の消費拡大や観光振興など、地域経済活性化に寄与することを目的に、様々なPR活動を展開しています。

 この協議会の設立を記念し、富良野オムカレーの仕掛け人の一人であるヒロ中田氏の講演や、B級ご当地グルメの祭典「B1グランプリ」の話題提供、スパイスを使ったスイーツの試食会などが予定さたフォーラムが富良野市内で開催されます。

■日  時:12月5日(土)14:00~16:45
■場  所:新富良野プリンスホテル レストラン十勝
■内  容:1.記念講演
         「富良野オムカレーの更なる発展と富良野・美瑛
        カレー街道について」
        (株)リクルート旅行カンパニーじゃらんリサーチセンター
        エグゼクティブエリアプロデューサー ヒロ中田氏
       2.話題提供
        「B-1グランプリと愛Bリーグの活動について」
        B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会
        事務局長 俵慎一氏
       3.トークショー
        「食(ご当地グルメ)と地域活性化について」
        ・ヒロ中田氏
        ・俵 慎一氏
        ・松野健吾氏(富良野オムカレー推進協議会
事務局長)
        ・西本直美氏(ラジオふらの「モーニング茶々」
パーソナリティ)
       4.その他
        スパイスを使ったスイーツの試食会(予定)

■参加対象:行政機関及び観光・商工・農業・漁業団体の担当者、
       ご当地グルメのブランド化に取り組んでいる方、
       地域ブランドづくりに興味のある方 など

※参加申込みを忘れた場合などは、当日の直接参加も可能です。(参加料無料)






あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771




追 畏友GMクンが冬のお祭りに
当選しました。

こちらには、当「History Factoryバックヤード」に
書いてきた、カレーを食べた感想をまとめた本を
置いてもらうことになりました。

冬のお祭り 3日目 西 も-22a
サークル名は「北蝦夷協和會」です。
FHF
本日、二十四節気の大雪です。
この日から冬至までの期間を大雪ともいいます。

雪が激しく降り始めるころで、
『暦便覧』では、「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」
と説明しています。

そんな時期になったのに、
なかなか雪が積もらないですね~
なんて話をしようと思った矢先に

雪が降り出しました。

雪が少ないのは、車で移動をする身としては
ありがたいのですが、

何せ富良野はスキーの町でもありますし、
そろそろスキー場にも
修学旅行生が来るシーズンなようでありますので、

この雪は救いの雪でしょうか。


さて、
先日の夕方、出先へ向かうために、
車に乗ったら、

十勝岳にかかる丸い月が
すごく冷たく、綺麗で、

思わず見とれてしまいました。

寒さをさらに増す感じで輝く
冬の月もいいものです。




12月7日 オンエア 第243回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です


坂の上の雲は
なかなか見応えのあるドラマですね~。

あと二回だけちらっとみせて
また来年だなんて、

なかなかNHKのサクリャクに
ハマりそうでアリマスよ。

さてそんなドラマの中でも出てきたのが
野球をするシーンですが、

正岡子規と野球の関係については
かつてこの番組でも説明をしたと
思います。

なんたって、1889年に喀血してやめるまで
捕手としてプレイをしていたほどですから。

実は子規らが野球を楽しんでいたのは
アメリカでも、野球について
試行錯誤をしていた時期なのです。


ベースボールのルールがなんとなく固まりつつあったのが、
1840年代の後半。

当初は21点先取制でしたが、
あまりにも時間がかかりすぎるために、
1857年に「9回終了時に得点が多かったチームの勝ち」になりました。

また、 投手は下手投げしか認められてなく、
打者は投手にコースの指定ができたのに対して、
1858年は見逃しに「打て」(ストライク)と、
コールがされるようになり。
1863年、真ん中付近を通らない球には
「ボール」のコールがされるようになりました。

1879年に、全ての打たれなかった投球は
ストライクかボールに区分されて,
9ボールで一塁へ進むというルールが出来、

1880年に、9ボールから8ボールで一塁へ。
捕手が3ストライク目の球を直接捕球すれば
打者は三振でアウトが取られるようになりました。

1881年、投手と打者の距離が45フィートから
50フィートへ延長され、

1882年、7ボールで一塁へ進めるとともに、
投手の横手投げが解禁され、
1884年、6ボールで一塁へ進めるようになり、
投手の上手投げが解禁されます。
1886年、7ボールで一塁へ。
1887年、打者が投手に投球コースを指定できなくなり
5ボールの他、死球で一塁へ進めるようになり、
1889年、4ボールで一塁へ進めるようになりました。


守備については、
ワンバウンド捕球でも打者はアウトだったルールが、
1864年、ワンバウンド捕球=アウトが廃止され、
ノーバウンドのときのみアウトとされました。


日本に野球が入ってきたのが、
1871年の話ですから、

スリーストライク・ナインボールの時代に
来たことになるのです。


ちなみに、
幕末の各藩の武器事情を一変させたのが
アメリカ南北戦争ですが、

北部で盛んだったベースボールを
南部出身者に広める役割を果たしたのも
南北戦争で、

この戦争での広がりとルールの精選によって、

ゲーム自体がよりエキサイティングになって
ベースボールは全米で人気を獲得したのです。


ルールの精選がすすんでいる1860年代前半には
報酬をもらって野球をする、いわゆるプロ選手が
登場しはじめていたとさています。

プロ選手に関する正式な規定は1868年に制定されて、
(日本では明治維新の年です)
翌1869年に結成されたシンシナティ・レッドキングスは、
プロ選手だけで構成された初めてのプロチームとなり、
地方各都市を巡業してその名をはせました。

野球人気を盛り上げた、レッドキングスの成功をうけて、

あとを追うようにプロチームが各都市に次々に誕生して、

1871年には最初のプロ野球リーグ、ナショナル・アソシエーションが
創設されました。
(前述しましたが、この年に日本に伝来しています)

リーグ運営自体は5年で破綻してしまいましたが、
その欠点を補う形で
1876年にナショナルリーグが発足。
このリーグが最初のメジャーリーグです。

最初の8チームは
以下の通りです。

アスレチック・オブ・フィラデルフィア(1876年シーズン後除名)
ボストン・レッドストッキングス
(現アトランタ・ブレーブス:1953年にミルウォーキー、1966年にアトランタへ移転)
シカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)
シンシナティ・レッドストッキングス(1880年シーズン後除名)
ハートフォード・ダークブルース(1877年シーズン後倒産)
ルイビル・グレイズ(1877年シーズン後倒産)
ミューチュアル・オブ・ニューヨーク(1876年シーズン後除名)
セントルイス・ブラウンストッキングス(1877年シーズン後倒産)

ナショナルリーグは、この後も
球団を増やしていきますが、

1882年には対抗するような形で、
アメリカン・アソシエーションが創設され、
1884年から1890年にかけてナショナルリーグとリーグの
優勝チーム同士の対戦が行われました。


1884年にユニオン・アソシエーションが創設されましたが、
1年限りで解散し、
1890年にプレイヤーズ・リーグ創設されましたが、
こちらも1年限りで解散。

1891年にはアメリカン・アソシエーションが解散し、
1リーグ制にもどりました。

12球団あったナショナルリーグは
1900年から8球団へ統合・削減し、
ボルチモア、クリーブランド、ルイビル、ワシントンD.C.から
球団がなくなってしまいました。


その一方で、ウエスタンリーグというマイナーリーグが
1900年にアメリカンリーグへと改称し、
ルイビルを除くナショナルリーグの球団削減で
メジャー球団がなくなった都市へ進出。

翌1901年にアメリカンリーグは自らを
「メジャーリーグ」と宣言し、
ナショナルリーグが1903年にこれを容認したことで、
この年から両リーグ勝者による
ワールドシリーズが行われることになります。

このアメリカンリーグ発足時の8球団は、

ボルチモア・オリオールズ(現在のオリオールズとは別、1903年にニューヨークに移転しヤンキースに。)
ボストン・レッドソックス
シカゴ・ホワイトソックス
クリーブランド・インディアンス
デトロイト・タイガース
フィラデルフィア・アスレチックス(1955年にカンザスシティ、1968年にオークランドに移転。)
ミルウォーキー・ブルワーズ(現在のミルウォーキー・ブルワーズとは別、1902年にセントルイスに移転してブラウンズに。その後1954年にボルチモアに再移転してオリオールズに。)
ワシントン・セネタース(1961年にミネアポリスに移転してミネソタ・ツインズに。)



そんなメジャーリーグの興行は、
世界恐慌のあおりをくったり、
有色人選手を向かえるなどの

歴史の変遷を重ねますが、

現在の野球文化であたりまえとされるものを
たくさん生み出しました。


そのうちひとつが
背番号なのです。


メジャーリーグでも、19世紀にユニフォームの背番号は
存在しませんでした。

20世紀の初頭に、マイナーリーグで
初めて選手に番号を付ける試みがされたという
記録が残っていますし、

1916年には、クリーブランド・インディアンスが
ユニフォームの左袖に番号を付けましたが、

これは定着しませんでした。

そして世界恐慌の直前から始まるきっかけとなった時期である、
1929年には、メジャー最高打線といわれたヤンキースと、
インディアンスが
ユニフォームの背中に番号を付けるようになりました。

この時ヤンキースは、打順で選手に番号を割り振りまして
「マーダラーズ・ロウ(殺人打線)」の異名を取る
ヤンキース打線は他球団から恐れられていましたが、

先頭打者のアール・コームズ外野手は「1」、
主砲である3番ベーブ・ルース外野手は「3」、
ルー・ゲーリッグ一塁手は4番なので「4」を背負いました。

この背番号を付けることにより、
ファンは遠い観客席からでも
容易に選手を識別できるようになり、好評だったということで、

他球団にも波及をしたというわけです。


ちなみにヤンキースが背番号をつけると宣言した年の
4月16日、ニューヨークでは雨が降り、
予定されていたヤンキースの開幕戦は中止に。

このため、本来なら最初に背番号を付けて公式戦を戦うはずだった
ヤンキースの名誉は、一足先に開幕戦を行った
インディアンスのものになってしまいました。

ただ、それでもヤンキースが最初にユニフォームに
背番号を付けた球団として、人々の記憶に残るようになります。


以後32年までにはメジャー全球団が背番号を採用、
最後までホーム用ユニフォームに背番号を付けなかった
フィラデルフィア(現オークランド)・アスレチックスも、
37年には他球団にならいました。

そして、今ではアメリカだけではなく、
日本でも背番号といえば
選手の代名詞になっています。

さて

ヤンキースといえば、今年のワールドシリーズでも
勝利したのをはじめとして、
ワールドシリーズ制覇27回、
出場40回を数えるメジャー屈指の名門球団でありまして

次位のセントルイス・カージナルスが、
ワールドシリーズで10回の優勝しかしておらず、

更に出場回数もロサンゼルス・ドジャースの
ワールドシリーズ18回出場を大きく引き離している、

圧倒的な成績を残しているチームでもありますが、


こういうところでも、
野球文化の歴史に影響を与えているのですね。

ちなみに、ヤンキースといえば、
あの独特のNYのロゴ・マークが
有名ですが、
ロゴはニューヨーク市警の名誉勲章が元となっていて
デザインしたのは、アクセサリー等で有名なティファニーです。


また、デトロイト・タイガースなどとともに、
クラッシックスタイルのユニフォームへの
こだわりもあったりして、

こんなところにも伝統を感じます。

ちなみに背番号と伝統といえば、

多大な功績を残してファンに愛された選手の背番号を、
永久欠番にしたのもヤンキースが最初。

永久欠番は、殿堂入りと並ぶ最大の名誉ということになりましたが、

第1号は、39年、難病にかかって
引退を余儀なくされたゲーリッグの4番。

次いで、ルースの3番がこれに続くと、

以後もヤンキースは多くの名選手を生み出すとともに
永久欠番も増やし続けています。

シアトル・マリナーズやテキサス・レンジャーズで
3番を付けていたアレックス・ロドリゲスも、
ヤンキースでは偉大なルースの番号を拝借するわけにもいかず、
やむなく13番を背負っています。

ただ、そうやって永久欠番が増えていった結果

現在ではヤンキースに1ケタ台の背番号は「2」と「6」しか
残っていません。

2番はキャプテンのデレック・ジーターがつけています。

6番はジョー・トーリ前監督が付けていましたが
現在は空き番号になっています。


そんなヤンキースですが、
現在気になるのは、

やはり松井秀喜選手の動向なのでありますが

こちらは長期化しそうなので、
じっくりと見守りたいと思います。


さて、「坂の上の雲」といえば
司馬遼太郎さんの小説ですが、

司馬遼太郎さんの小説で
一番の売り上げをたたきだした
アノ人について、

来週からお話をしたいと
思います。

オタノシミに。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄
化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)

免許の書き換えのために
旭川へと向かったのですが、
免許の書き換えといえば近文の免許センター

免許センターのそばでカレーを食べるとなると、
やはり奥芝商店ですね。

しかも今月はまだ奥芝へ行ってませんでしたし。

ということで、書き換え前に、奥芝行こーと
思ったのでした。


奥芝飢餓期間を癒す
あさひかわtown情報「asatan」11月号の
店舗情報「EAT!! SHOPS」のページに載っている
奥芝商店旭川亭・今月のマンスリー情報には、

ロールキャベツのカリーの文字と
いつものように、美味しそうな写真が…

ロールキャベツのカリー…

お初にお目にかかるメニューであります。


ということで、満を持して、
旭川にむかって車をはしらせました。

いつもの駐車場が満杯だったので
第二駐車場に車を入れ、
ナンのヘンテツもない住宅街を
歩いて行くと次第に強くなるスパイスの香りに
仕込みで使っているスープがまざった、
奥芝でしかかぐことが出来ない臭いが

町にもあふれ出ているのです

今まではこの住宅街に流れ出る香りが
放課後の住宅街に流れ出す
子供時代へのノスタルジーを感じたのですが、

最近では、純粋に
奥芝へ近づいてきたー

ってな感じに変わってきております。



でいつもの通り
「カレー」の表札を見ながら玄関から入り、

古民家を改造した店舗の玄関ドアを
ガラガラと横開きし、

黒い履き心地の良いスリッパに
足をとおしますと、

第一駐車場が車で一杯だったので、
少々待つことも覚悟したのですが、

待つことなく二階のカウンター席へと通されました。

中でお出迎えしてくれている
「GUINNESS」と書かれた黒板にも
11月のマンスリーはロールキャベツカリーと
書いてあるのを確認したあとに、

キシキシと軽くきしむ木の床とか、
階段を踏む感触を楽しみながら、

カウンター席へ腰を下ろします。


そんなのを見ながら
でもって改めて
メニューをみますと、

11月限定
ロールキャベツカリー 1,200円


と書かれていたのです。


ワタクシ、前回から6回前まで連続して、
その月のスペシャルを、
その前はレギュラーメニューを
その前はその月のスペシャル、
その前は、レギュラーメニュー
さらにその前は5回連続で、
その月のスペシャルを、食べておりました。

が、即決です。

食べればわかる
問答無用。

といった、五・一五事件の犬養首相と
海軍青年将校のやりとりのような決断を
頭の中ですませましたら、

こちらのお店の流儀通り、
まずはスープ→具→トッピング→辛さ→ライスの量と種類など
という順番でオーダー。

こちらのレギュラーメニューは

やわらかチキン 980円
プリプリえび 1080円
生鮮野菜 950円
十勝餃子 980円
挽肉と納豆とオクラ 950円
チョリソーとバジルソーセージ 980円



その他数量限定のスペシャルカリーとして
厚切り角煮カリー 1150円
厚切りベーコンとキノコのカリー 1150円
牛モツカリー 1300円


それと今月のスペシャルの選択肢の中から、

「ロールキャベツカリー」でオーダー。


スープは

チキンスープ(トマトベース)
エビスープ(エビベース) +100円

のうちで、

店内にぷぅんと漂っているエビ香が刺激的な
ご推奨のエビスープではなく
スープはいつものチキンスープ、

トッピングは、
1品までなら追加料金無料の
A オクラ、アボカド、ブロッコリー、
インゲン豆、ホールトマト、れんこん
舞茸、キクラゲ、キャベツ

B +150円
チーズ、納豆、挽肉、原木椎茸、キタアカリ

C +200円
チキンレッグ、海老、十勝餃子
チョリソー、バジルソーセージ

D +300円
厚切り角煮、厚切りベーコン

から
舞茸をトッピング。


辛さは
1 睦月 辛くなくても味は逸品
2 如月 一般的に言う普通くらい??
3 弥生 ピリリと旨い
4 卯月 ご家庭のカレーの辛口程度
5 皐月 定番!店長のオススメ! ピッキーヌ赤1本
6 水無月 水無しでもいけるかな? +50円 ピッキーヌ赤1本青3本
7 文月 普通じゃ満足できない方へ +100円 ピッキーヌ赤1本青6本
8 葉月 お口の中がHiriHiri +100円
  ピッキーヌ赤1本青9本 砕きピッキーヌ1g
9 長月 翌日が辛い?? +150円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ2g
10神無月 この辛さに神も無い +150円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ3g
11霜月 覚悟してください +200円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ6g
12師走 師も走るほど辛い!!! +200円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ9g

の中から、
この後も予定が入っているので
少々控え目にしたかったということで、
+100円の文月。

と言おうとしたら、
お店の方が、

「本日、玄米ごはんも用意しております」

などとおっしゃります。

そんな言葉に、即決。
ライスは、ここでははじめての
玄米ご飯をオーダー。


いつもの手にずっしりとくる重さのグラスでお水を飲み、

周囲を見渡すと、
店内は6分くらいの入りで、
サラリーマン風の人に
OL風の人から

主婦風の人と

いろいろな客層のかたがいらっしゃいまして、

どちらかというと、女性客のほうが
多い感じですね。

そんなのを見ながら、
アコースティックギターのインストルメンタルに
耳を傾けていると、

「花みずき」が流れてきましたので、
以前に来たときに流れていた
BGMだなーなどと
ぼーっとそんなことを考えながら

待つことしばしで、良い香りとともに
灰白色の丼のような器に入ったスープ。
ご飯茶碗のような器に入ったきのこご飯には
いつも通りレモンが添えられていて登場。


うむ!

非透明系かつ、
鮮やかな赤味の強いオレンジがかったスープからは、
こちら独特のアレンジをされている
スパイスの香りがぷいんと漂ってきまして、
もうそれだけでにまにましてしまいますが、

赤味の強いオレンジがかった
スープの色に
彩りを与える水菜やカボチャなどの下には、
同系色のニンジンや、緑色を引き立てるピーマン
などの赤・オレンジ・緑といった
派手な色と合い対照的に

きわめて白に近い、淡い緑色した、
ロールキャベツがごろんごろんと
入っているのです。

ってことで、
気分も盛り上がってきたところで、
いつも通りまずはスープを一口。


パクっ




!!!!





ゥヲヲヲヲヲヲんッ!


これだよこれだよ。

これが奥芝のスープカレーですよ。


あっさりすっきりとした飲み口から
辛さとともに、すぐに、複雑な、
さまざまな具材から溶け出した旨みとこくの
味へが出てきて、
一気に口の中でぶわっと広がります。

そんな辛さ、旨み、こくで作り出されている
スープカレーの交響曲というか、
すべてのあじわい自体が、
こちらで、スープを作ったりする時の
様々なテマヒマの結晶であるということが
実感できて、それが、嬉しいですし、
そんなのを味わう贅沢さで、
顔のニヤケが止まりません。

一口ごとに違うウレしさを感じさせてくれるような
そんな表情の変化を、一瞬一瞬のうちに見せてくれる
変幻自在なカレーは、奥芝ならではなのです。

カレーを出される時に、
「生の唐辛子が入っていますので、
噛まないように、注意してください」
と言われるのですが、

辛さがウマさの一要素となっている。

カラいからこそのウマさという感じで、
十分な機能をしているのが、
奥芝のスープのスゴさです。


しかも、刺激的なスープが
投入されれば投入されるたびに

口の中は刺激を受けるのですが、
それ以上にウマいのですよ。

口の中から胃の腑へすっと落ちると
その辛さと、辛さをしっかりと支えている土台とも言うべき
コクにウマ味。

そして、嚥下したあとに残響のように残る
幸せな記憶とともに、すぐに次がほしくなって
スプーンをまた運ばせてしまう。

基本すっきり系なので
ウマいものを口いっぱいにほおばりたいという
本能の赴くままに、スイスイといってしまう。

これは、スゴいわ。

美味しさの無限連鎖講だわ。

しかもスパイスの刺激は、
最初っからガツンと来るのですが、
体内には、さらにじわじわと蓄積をされていって、

気がついたら、頭から全身にいたる
汗腺を刺激しているのです。


しかも、今回の具材、ロールキャベツに
一口かぶりつきますと、

!!!!


ををををををを


予想を上回るたっぷりの肉滴が
ぶわっと口中に広がりますし、

しかも、肉滴だけではなく
十分に吸い込んだスープも
いっしょになってぶわっと
口の中で広がるのです。

例えるならば、この時期にウレしい
おでんのなかのロールキャベツのような
なかまでしみしみのものです。

これは、いいわ。

しかも、肉のうま味とスープのうま味のマッチングが
絶妙ですね。



そんな旨味が、噛むたびに口の中に広がると同時に、
スプーンでさくっと切ったときに
スープのなかにもあふれ出ているので、
肉滴とスープがお互いにブレンドされたことで、
普段にいただくスープよりも複雑な味わいに
なっていくような気がします。

まわりをやさしく包み込むキャベツも
テロテロのやさしい柔らかさでありながら
しっかりとキャベツならではの甘味が
感じられるというしろもので、

これはいいキャベツじゃなきゃ
作ることが出来ないですよ。

具材で入っているときから
そのナチュラルで出しゃばらない
アマさにやられていたキャベツが

たっぷりとはいっているのですからね。

これはいいわ。


キャベツよし
挽肉よし
スープよし

って感じです。

(にしても、今年の新語・流行語は
「×××で何が×い」だと思うのですが…)


この組み合わせは
最高~っス。


しかも、

この刺激的なスープと好一対である、

脂を良く吸って、メチャウマになっている
素揚げのなすび、

あまあまほこほこのカボチャ

ほくほくあまあまの人参といった、

レギュラー陣も手堅いぞ。

今年のファイターズの守備ばりに。


でもって本日のトッピングの
舞茸もいいですよ、

先月のキノコ三昧カリーを
思い出させてくれますよ。


くー、たまらん。


でもって、

今回お願いしたのは
「玄米ご飯」ですからね

水分をたっぷり含んだ
ほっこりとしたテレビCMで見るような
新米でいただくスープカレーってのも
なかなか魅力を感じるのですが、

玄米や五穀米のような
水分が少なく感じる穀物も

その食感ゆえに、
スープをすうことによって
激烈にウマくなって、

これまたスープカレーを彩る
名脇役なのです。


最初は、スープと、ご飯を
交互に食べて、

その玄米ならではの食感を味わって、

そして、次にスープにご飯を
ひたしてたべて、少し玄米をやわくして、

絶妙なコラボレーションを
堪能して、

そして、しめは
ご飯を残ったスープに投下して、

思いっきりレモンを絞って混ぜて

固ゆで卵の黄味をカレーに溶かして


ついでに残った水にもレモンを軽く絞って


一気にわしわしっと
かっくらうのです。



くー、もっ、たまらん~

さいこ~っス。




くっ、はあ~

シンアワセェ~、

ということで大満足をしたあとで、
駐車場へむかうと、

気がつくとこちらも満車になっておりました。

すごいね。

そして僕が車をだしたとたんに
一台車がすっと入ってきたのですよ。

てな感じで、
免許の更新へとむかったのでありましたが…







☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~23:00
(22:00LO スープがなくなり次第終了)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇0166-51-1100





☆「だいまるファミリーレストラン」
(上川郡美瑛町中町1-7-2 )

職場に美瑛から通っている同僚がいるのですが、
「いまカレーうどん、500円ださ」
と言っていました。

!!!!

そういえば、ブログとか、新聞でも
同じような記事を見たぞ。

これは食いに行くしかない!!

しかも、今週いっぱいでおわってしまう。

ということで、湧駒荘のお湯を楽しんだあとに
むかったのが、
「美瑛カレーうどん」をメニュー化している
お店の中でも
なかなかの評判の「だいまる」さんであります。

しかも、JRで出張した時に
特急の車内でみたJR北海道車内誌「JR HOKKAIDO」(11月号)
の「北の食探歩」に、取り上げられていたお店も、
「 だいまるファミリーレストラン 」さんでした。

その時も気になっていたんですよね~。

そんなこともあって、
こちらへ行くのを決定~

車を駐車場にとめて、
中に入ると

家族連れが1組と
観光客風の人が
カレーうどんを食べていました。

さすがファミリーレストラン。

でもって、一人なので、カウンター席に腰を下ろして、
メニューを見ますと、

ラーメン、うどん、カレー、定食、餃子、
オムライス、ハンバーグなど、
幅広いメニューがありまして、

しかも、安いですね。

カレーメニューは
美瑛ポークカレー 680円
エビフライカレー 730円
カツカレー    780円
美瑛カレーうどん 830円(美瑛牛乳つき)
美瑛カツカレーうどん 830円
美瑛カツカレーうどん 910円(美瑛牛乳つき)

で、これを見るだけで、
この安さも理解できるのではないでしょうか。


でもって、最初は500円につられて、
カレーうどんを食べようと思ったのですが、

カツカレーうどんがむしょうにたべたくなったのです。

と、いうことで、カツカレーうどんをオーダー
「こちら、割引にはなりませんが…」

とお店の方に言われましたが
食べたいにはあらがえません。

と、いうことでオーダー。

外観と同様な明るい食堂という感じの
内装を観察したり、
カウンター8席 4人掛けテーブル席×2 
2人掛けテーブル席×1 6人掛けテーブル席×1
座敷に、4人用×2卓 6人用×1卓といった
店内の様子を観察していると

!!

旭川南高校の野球部が甲子園に出場した時の
ペナントが張られているのを発見。


そんんなことをしながら
まつことしばしで
登場~



おおおう。


濃い黒い丸い丼状の器に入った
濃い茶色がかった具のないカレーと

同じ色の丼にはいった
少しだけ色がついて、
そこが漂白のみに拘っていない感じの
素朴な色合いのうどん

そして、たっぷりのキャベツが敷かれた
きつねいろで軽く衣のエッジがたった感じの
たっぷりのとんかつ

そう、美瑛カレーうどんは
つけ麺スタイルで、

普通のカレーうどんも、
ルーの中には固形の具材はいっていなくて、

別皿にたっぷりと盛られた茹で野菜を
カレーフォンデュよろしく、
つけて食べるスタイルなんです。

そして、カツカレーうどんも
このスタイルでいただくのですよ。

これは、いいですね。


ということで、まずは、
ちょっととろっとした具の無いカレーを
ぱくっと





じぃぃぃん


このオダヤカな、オフクロの味といったようなカレー。

これはタマラナイぞ。

ただし、そんなファーストイメージが
口にすればするほど変わってくる。

次第に複雑な味わいがひろがってくるのです。

最初、オダヤカに受け入れることが出来るのが
ベースになっているであろう、
じっくりと炒められていた玉ねぎ。

それをはじめとしての
旨味とかコクについては

たぶん、この大自然の美瑛にはぐくまれた
野菜やお肉が支えているのでしょう。

しかも



じわじわっと
辛さがあがってくるのです。

こってりとしたコクとか
旨味に甘みのバランスにささえながらこその

辛さが映えてくる

そんな幸せなカレーでして、

これはいいですな~。


そんなカレーを引き立たせるか
うどんでありますが、

このカレーとうどんという組み合わせ

一見すると、給食メニューのようでありますw

丼がアルマイトだったりすると
完璧なのですがw

ただし、昔懐かし給食メニューは
「ソフト麺」でした。

今でもあるのかな~「ソフト麺」

外見は太麺なのでなおさら、そんな感じでありますが、
まず、何もつけずに一口ずずっとすすると



まずは麺がぬくいですわ。

讃岐うどんでいうと、
てぼを使ってチャッチャとやったかんじの
ぬくさですわ。

そして、噛むと

!!


ををっ、この歯をに軽い抵抗感がある
弾力性ってのが

いいですよ。

ふにゃんとしたソフト麺とは
当然違う
くにくにって強い歯ごたえ。


うむ好みだ。

そして噛むと、


美瑛産小麦100%の香麦を使用している故の、
素朴な麦って味がするのが

これまた良いですな。

で、続いてこの麺を
このカレーにつけて

ちゅるるん。

!!!


素朴かつオイシイく刺激的なカレーと
素朴な麦の味が味わえるうどんが

いいマリアージュです。


これはすごおい。


といったところで、ついで
このたっぷりのとんかつを
いっただっきまーす。

を、テーブルの上に塩があるで、
まずはこれで

ぱくっと


!!!!!


じぃぃいぃぃん


美瑛産の豚のうまさでしょうか
肉が、脂が

アマいのですよ。

これまたビックリだ~。

サクサクの衣をかむと
じわっとアマい肉滴が

口内にぶわっと広がるのです。


これは、すごいぞ。

かるく塩味がついているので
このアマさが映えるのでしょうか


ってことで、カレーをつけて
ぱく


!!!!!!!!


これは、

定食屋のカツカレーだ。


しかも、肉の甘さもカレーの辛さも
ひきたちますよ。


そんなカレーとカツのうまさとともに
うどんが入ってくると


!!!!!!!!!!


すげーなー、こりゃ。

びっくりですわ。

といった感じで、
カレーもうどんもカツもたっぷりのキャベツも
それぞれの組み合わせも


全部が全部オイしくて

本とごちそうさまでした。


これならば、カレーフォンデュっぽい

ジャガイモや人参やアスパラといった
美瑛野菜とか、美瑛豚のチャーシューなどを
たっぷりとつけるカレーうどんも

おいしーだろうなー


などとも思いましたし、

僕のあとに来たお客さんが注文した
ザンギ定食が、
大きなザンギがドカンドカンと
皿に盛られているという

見るからにボリュームがあるメニューということで、

こちらも食べたいですね。





☆「だいまるファミリーレストラン」
(上川郡美瑛町中町1-7-2 )
◇営業時間◇ 11時半~20時
◇定休日◇ 土曜 ◇駐車場◇ 有 
◇電話◇ 0166-92-3114






あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.12.05 W杯の抽選で
日本はE組で、
初戦がカメルーン戦となりました。




北朝鮮の入ったG組(ブラジル・コートジボワール・ポルトガル)
ほどではないですが、

なかなか脂っこい組ですね。

せめてC組(イングランド・アルジェリア・スロベニア)か
F組(イタリア・パラグアイ・スロバキア)に
入りたかった~




ちなみにラジオである番組の中で
言っていましたが、

大分県の旧中津江村の人は

カメルーンを応援をする
といっているそうで、

こういうのを聞くと、
国際大会を日本で開催できて
良かったなー、と思いますし、

スポーツの力ってスゴいなーと
思うのです。


さて、

TVBrossは、
クセのあるコラム集がツボなので

テレビはあまり見ないワタクシなのですが

購入しています。

中でも
サポティスタ・岡田康宏氏の
サッカー馬鹿につける薬は。

単行本も買ったくらいにして

示唆をたくさん与えられていた

そんなコラムですが

最新号はこんな内容でした。



「サッカーがマイナースポーツになる日

 日本代表の岡田武史監督はキリンカップのトーゴ戦後、中継局であるTBSのインタビューを拒否した。インタビュー拒否の理由は、TBSが『S★1 スパサカ』で岡田監督にインタビューを行った際、トラブルになっていたことが原因だという。岡田監督はインタビューの中で、フランスW杯でカズをハズした理由について質問され、「もう二度とでねぇ、この番組」と激高していた。
 11月3日のナビスコ杯決勝では、試合に敗れた川崎の選手たちの表彰式での態度が悪かったとJリーグの鬼武チェアマンが憤慨。川崎のクラブ、選手が謝罪し、最も態度が悪かった森選手に自主的な出場停止処分を科した上、賞金5千万円を辞退すると申し出るできごとがあった。
 評論家のセルジオ越後氏は、この件で鬼武チェアマンの取った対応を厳しく批判した。今回のような不祥事は当事者間で速やかに処理すべきで、「メディアの前で怒り散らし、大げさにしたのはチェアマン自身」であり、その後の対応は「選手に罪を押し付けた責任逃れ」だと。
 岡田監督の取材拒否と鬼武チェアマンの無責任な態度に共通しているのは彼らが身内の目しか見ていないということだ。代表の取材ができなくなれば困るから番組スタッフは謝罪する。だが、一国の代表監督がこの程度の質問で激高し、TV局に圧力をかけ、取材拒否をするような器の小さい人間だというイメージを持たれることがどれだけサッカー界全体にマイナスになるか。
 川崎の件にしても、リーグのトップが激怒すればクラブは平謝りする。だが、サッカー選手のマナーの悪さをリーグのトップが声高にしゃべって回ることが、どれだけサッカー界全体のイメージを悪くするか。彼らはそういった外部の目を全く意識できていない。
 オシム前代表監督は日本サッカーが更なる発展を遂げるためにはサッカーが社会の中でより高い位置を占めるようにならなければならないと語った。また元日本代表監督のフィリップ・トルシエは自身の日本代表での成功の理由について、選手に恵まれたこと、協会の適切なサポートがあったことと同時に、W杯成功にむけての世間の強い後押しがあったことを理由に挙げた。
 日本サッカー界は10数年前まではマイナースポーツで世間の目を気にすることもなかったし世間から気にされることもなかった。日本代表やJリーグのトップの意識が根っこの部分で当時から変わっていないとすれば、「サッカー」はともかく「日本サッカー」はいつかまたマイナースポーツに逆戻りする日がくるのかもしれない。


うむ。


このあと、W杯を巡って、
様々な言説が飛び交うと思いますが、

上のことは心にとどめて
おきたい言葉でありますね。




ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中


番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
基本、富良野印度化計画は
カレーのお話をあれこれとしているコーナーですが、

ご当地グルメの話をしていきながら、
気がつくと町おこしの話をも
結構しております。

おりしもこの日は
鉄道のお話をしていまして、

日本の鉄道史のなかでも
草創期から活躍しているのが
北海道内の鉄道路線ですが、


久々にそんな北海道の鉄道に
脚光を浴びるニュースが
入ってきました。

11月30日 オンエアー 第242回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。


それが以下のニュースです。



<グッドデザイン賞>岩見沢複合駅舎が大賞に “実物大”ガンダムは4位
11月6日17時16分配信 毎日新聞

 優れたデザインの製品やプロジェクトに贈られる「グッドデザイン賞」の表彰式が6日開かれ、北海道岩見沢市の「岩見沢複合駅舎」(ワークヴィジョンズ+岩見沢レンガプロジェクト)が最高賞となる「グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)」を受賞した。

 グッドデザイン賞は、57年に旧通産省が設立した「グッドデザイン選定制度」を継承し、98年から日本産業デザイン振興会が主催するデザイン賞。今年は、2952件を審査し、1034件(591社)が受賞した。
 「岩見沢複合駅舎」は、00年12月にJR岩見沢駅の駅舎が焼失したため、JRグループでは全国初の試みとなる一般公募型コンペ「岩見沢駅舎建築デザインコンペ」で応募総数376案から「ワークヴィジョンズ」が最優秀賞を受賞し、建設された。07年に開業したJR岩見沢駅と「岩見沢市交流プラザ」、連絡歩道と合わせて09年3月にオープンした。市民が参加した刻印レンガやフルレールを活用したガラスのファサードがデザインの特徴になっている。
 大賞候補の「ベスト15」には、今夏東京・お台場に登場し、約415万人を動員した“実物大”の「機動戦士ガンダム」立像、ハイブリッド車の「インサイト」(ホンダ)、「プリウス」(トヨタ自動車)や、デジタルカメラの「LUMIX DMC-GF1C」(パナソニック)などが選ばれ、2回の投票を経て大賞が決定、ガンダムは4位だった。【立山夏行】



続いて、こちらはオリコンの記事です。

2009年グッドデザイン大賞は北海道の『岩見沢複合駅舎』が受賞
11月6日17時25分配信 オリコン

 優れたデザインに贈られる2009年度『グッドデザイン大賞』の選出・表彰式が6日に都内で行われ、北海道・岩見沢市のJR岩見沢駅の駅舎および複合施設『岩見沢複合駅舎』(ワークヴィジョンズ+岩見沢レンガプロジェクト事務局)が選出された。選考会では大賞ノミネート企業15社がプレゼンテーションを行い、審査員らが第1回投票を実施。その後上位5位の候補作を対象に行われた2回目投票では、2位につけたTOTOの公共トイレを108票上回っての受賞となった。
 1回目投票で得票数が多かったのは、大賞受賞デザインのほか、公共トイレ『レストルーム アイテム01』(TOTO)、ミニノート型パソコン『N310』(サムスン電子)、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ『〈ブラビア〉 ZX1シリーズ』(ソニー)、『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』(GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会)。2回目投票では、全911票のうち600以上が公共トイレ(266票)と岩見沢複合駅舎(374票)に入るという展開になった。
 また、表彰式では大賞・金賞のほか、長年愛されているデザインを表彰する「ロングライフデザイン賞」、地球環境問題を考慮したデザインに贈る「サステナブルデザイン賞」など、特別賞の授賞式も行われた。
 1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創立された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を母体とする同賞。今年度は応募デザインを「身体領域」、「生活領域」、「仕事領域」、「社会領域」、「ネットワーク領域」にカテゴライズして審査を実施。10月1日には『グッドデザイン賞』1034件、大賞ノミネートデザインの『グッドデザイン金賞』15件などを選出していた。



そして、こちらは北海道新聞の記事です。

グッドデザイン賞 岩見沢駅が大賞 道内、「モエレ沼」以来2件目 (11/07 07:15)

「市民参加のデザイン」が評価され大賞に輝いた岩見沢複合駅舎
 日本産業デザイン振興会(東京)が優れたデザインの製品や建築物などに贈る「2009年度グッドデザイン賞」の大賞選考会が6日、東京都内で行われ、JR岩見沢駅に公共施設を併設した岩見沢複合駅舎が最高賞の大賞に選ばれた。道内関連の大賞受賞は02年度のモエレ沼公園(札幌)に続き2件目。
 市民が駅舎の設計にかかわったことで、まちづくりが活発化したとして「デザインはまちを変える力を持つ」と訴えた岩見沢複合駅舎が大賞を獲得した。
 同駅舎は鉄筋コンクリート2階建て延べ約2800平方メートル。00年12月の旧駅舎焼失に伴い市交流プラザなどとの複合施設として計画され、09年3月に完成した。
 JR北海道は駅舎の設計に当たり、全国のJRグループでも初めての一般公募型コンペを実施した。これで選ばれた東京の設計会社のデザインをベースに、岩見沢市民の意見も採用。「鉄道のまち」にちなみ窓枠にレールを組み込んだほか、外壁には希望者の名前を刻んだ4777個のれんがを張り付けた。


とのことです。


北海道内には、札幌以外にも
鉄道の町として栄えたところが
少なくありません。

小樽・函館・旭川・名寄・遠軽・滝川・釧路・
深川・富良野・音威子府・網走

などなど。

ほとんどが現在は
構内に廃線後の広い敷地があって

せつなくなるのですが


岩見沢もそのひとつです。

1882年に全通した官営幌内鉄道を
前身にもつ幌内線だけでなく
石狩炭田の石炭を太平洋に運ぶための
室蘭本線の起点にもなっていますし、

幌内・奔別へ向かう鉄道以外にも、

(先日、ある方のブログで、僕も大好きですし、
こちらも大好きな「スケッチブック~Full Collers」でも、
大々的にフィーチャリングされている志免炭鉱を、
「しめたん」と愛すべき呼び方をしているのを知って
僕も一発で気に入ってしまいました。
僕もそうよびます。しめたん。
と、そんな「しめたん」よりも、実は背が高いのが
奔別炭鉱竪坑櫓跡なのですよね。
こちらはこちらで、しめたんと違う
おもむきがあります。)


美流渡・万字炭山へと向かう鉄道もありました。


現在、幌内線、万字線はとっくに廃止になり
室蘭本線の沼ノ端~岩見沢間は、
千歳線に全部オイシイところはもっていかれてしまった

本線とは名ばかりのローカル線ですが


そんな鉄道の要所である岩見沢。
古の感じが残る駅舎に
煉瓦の期間庫とか、転車台などのあととか
ホームにある輓馬の剥製などが
インパクトある駅でもありました。


が、そんな駅舎が記事通り、
2000年12月の
火事によって焼失をしてしまったのです。

全く関係ない話でありますが、
この火事の直後に、冬のお祭りのカタログの発売があって、

入荷しなかったらどうしようと、
フキンシンにも心配をしてしまったのですが…

スイマセン。


そんな、岩見沢駅ですが、
すっかり新しくなりました。

ただ、この煉瓦に往年の駅の記憶が
こめられているようでありまして、

こういうのも、大好きです。



ちなみにこちらは
グッドデザイン賞についての記事です。


2009年度グッドデザイン賞ベスト15「グッドデザイン賞ベスト15」は、グッドデザイン大賞とグッドデザイン金賞を総称した名称です。大賞は11月6日、受賞者と審査委員、審議委員の投票によって決定され、それ以外の14件が金賞となります。

2009年度グッドデザイン大賞

2009年度グッドデザイン金賞は、
/ 身体領域 / 生活領域 / 仕事領域 / 社会領域 / ネットワーク領域 /
からそれぞれ選ばれましたが、
大賞は、社会領域の

駅舎および複合施設
岩見沢複合駅舎
株式会社ワークヴィジョンズ+岩見沢レンガプロジェクト事務局


で、その他ノミネートされ、
金賞を受賞したのが、

身体領域
マッサージソファ
Panasonic EP-MS40
パナソニック電工株式会社


生活領域

サイクロン掃除機
DC26 タービンヘッド エントリー
ダイソン株式会社

フラクタルひよけ
フラクタルひよけで快適な OUT DOOR LIFE を
株式会社ロスフィー

ハイブリッド乗用車
インサイト
本田技研工業株式会社

ハイブリッド乗用車
プリウス
トヨタ自動車株式会社


仕事領域

主軸モータ
SJ-Dシリーズ
三菱電機株式会社

長寿命の極細ランプを使用した建築化照明器具
プラスシーライン MMC07101/09101シリーズ
NECライティング株式会社


社会領域

汎用超音波画像診断装置
デジタル超音波診断装置 HI VISION Preirus
株式会社日立メディコ

公共トイレ
レストルーム アイテム01
TOTO株式会社


ネットワーク領域

ミニノート型パソコン
N310
サムスン電子株式会社

デジタルカメラ
パナソニック LUMIX DMC-GF1C
パナソニック株式会社

46型LED液晶テレビ
LED 7000
サムスン電子株式会社

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
〈ブラビア〉 ZX1シリーズ
ソニー株式会社

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会



デザインというものを
広い幅でとらえていることが

よくわかるのですが、


“実物大”「機動戦士ガンダム」だけでなく
ハイブリッド車の「インサイト」(ホンダ)、「プリウス」(トヨタ自動車)や、
デジタルカメラの「LUMIX DMC-GF1C」(パナソニック)
サイクロン掃除機 の「DC26 タービンヘッド」(ダイソン)
デジタルハイビジョン液晶テレビ 「ブラビア ZX1シリーズ」 (ソニー)
といった
そうそうたるところを抑えての
第1位ですから。


素直に喜びたいと思います。

そういえば、
お台場のガンダムは
約415万人を動員したと
記事にありましたが、

そのうちの2人が
夏のお祭りにいった時に訪れた
僕と、畏友GMクンだったのですがw





あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.12.01 恋の山手線
FHF
師走です。
いよいよ十二月であります。

1年の締めくくりでもありますし
やり残したことを終わらせなければならない
そんな時期であると同時に、
お祭りの準備も本格化させなければなりません。

が、こんな時に限って
家のストーブの調子が
エラく悪いという…

今年の、平年に比べて
雪が少ないというのが、
とりあえずは救いでありますが…

なんとか人が入ることのできる部屋にして
ストーブを見てもらわなくては
原稿どころではありません。

なんとかしなきゃ…



11月30日 オンエア 第242回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です


先週は少々ガッカリするような
100周年のニュースをお伝えしましたが、

今週は、正真正銘お祝いできる
100周年のニュースです。

こんなニュースを見かけたのです。


山手線に茶色の車両 命名100周年で「ぶどう色2号」復活
2009.9.7 16:55

旧型国鉄を模した茶色い車両が12月4日まで山手線で運行する=7日午前、東京駅(渡守麻衣撮影)
「東京の足」山手線が10月で命名100周年を迎えることを記念し、JR東日本は7日、昭和30年代まで走っていた当時の車両を模した焦げ茶色の電車1編成の走行を始めた。運行は12月4日まで。
山手線は明治42年10月に当時の鉄道院が、品川-赤羽の品川線など3路線を合わせて命名した。環状運転が始まったのは、大正14年11月。
今回復活した旧型電車の色は「ぶどう色2号」といい、昭和30年代まで使われていた。
 JR東日本の担当者は「タイムトラベル感覚で楽しんでほしい」と話している。

JR東日本は7日、山手線にチョコレート色のラッピング車両を登場させた。1909年に「山手線」と名付けられてから100周年の記念企画で、当時の塗装を再現したとのこと。該当車両はE231系の11両1編成で、12月4日まで運行される。なお、同車両はチョコレート色にちなみ、チョコレートメーカーの明治製菓とタイアップしている。

山手線は1901年に品川 - 赤羽間の「品川線」と池袋 - 田端間の「豊島線」を統合した際の路線名とのこと。その後、1909年に大崎 - 大井連絡所間の貨物支線を統合し、正式名称として定められた。路線名としての山手線は品川を起点とし、渋谷、新宿経由で田端が終点となる。田端 - 東京間は東北本線、東京 - 品川間は東海道本線に専用線路を使って乗り入れる形となって現在に至り、環状運転する電車を「山手線」と呼ぶようになった。

山手線の電車は当初はすべてチョコレート色で、正式には「ぶどう色2号」で塗装されていた。1961年から投入された101系はカナリアイエローとなり、1963年からはウグイス色(黄緑)に統一された。1985年にステンレス車体の205系が導入されると、銀色のボディにウグイス色の帯を入れるスタイルとなり、現在の231系もほぼ同一のデザインを踏襲しているという。


なるほど。

ボクはこのニュースは「週刊文春」に堀井憲一郎さんが連載している
「ホイリのずんずん調査」で知ったのですが。


僕が幼いころ、東京へいく時は、
東武東上線を使ったのですが、

池袋に近づく直前に
国鉄の車両基地(旧 池袋電車区)が見えてきて、

黄色・緑色の色とりどりの車両が休んでいる
そんな景色にワクワクしたものですが、

そんな片隅に
ぶどう色の車両があった、
記憶があります。

その後年月を経て、テツに成長した私は、
首都圏に住むテツのノルマを果たすべく

鶴見線の大川支線に
クモハ12形を乗りに行って、

幼少時に池袋の電車区の片隅で見た
車両との邂逅に感動をしたものです。


また、山手線といえば、
浪人時代~大学時代は
通学の足として、
お世話になりました。


そんな思い出のコラボレーションが
行われていたのです。



さて、ボクの個人的な思い出はおいといて、

山手線(やまのてせん)ですが、

東日本旅客鉄道(JR東日本)を代表する
鉄道路線です。

厳密に言うと、
港区の品川を起点にして、北区の田端までを結ぶ
路線の名称が「山手線」ですが、

田端~東京間は、東北本線を、
東京~品川官は、東海道本線を
間借りしながら、
(というか、この三本の路線をつなぐ専用路線があります)
東京23区内で、環状運転をする路線を
まとめて山手線ということが、
一般的です。

一周34.5kmに、駅の数が29あり、
1周するのに要する時間は、
最速で59分、平均で64分。

平均の駅間距離はJR.東日本では最短、
JR全体でも、大阪環状線につぐ
2番目の短さです。

運転間隔は、平日は朝が約2分30秒間隔、
日中が約4分間隔、夕方が約3分間隔、
土曜・休日は終日約3分間隔で
次々に電車が来るという、
非常に高頻度のダイヤになっていますし、

それでもピーク時の混雑率は
外回り:205%(上野→御徒町)
内回り:178%(新大久保→新宿)
という、

この混雑ぶりだけ見ても、首都の大動脈と
いえるでしょう。


さて、この山手線ですが、

とのような経緯で出来たのでしょうか。


日本初の官営鉄道開業(新橋(汐留)―横浜)は、
1872年(明治5年)10月15日でした。

この建設では品川~汐留間の陸上の用地が確保できずに、
海岸線から20~50m沖合いの海中に
築堤して線路が建設されました。

品川の御殿山と八ッ山の高台は掘割で切り抜いて、
品川駅は海岸を埋め立て造られました。

そして汐留駅までずっと海の中を通り
汐留駅だけが陸上でした。

今、山手線の品川~新橋間をのっても
なかなか往事を忍ぶことは
できませんが。


そんな難工事をしあげた政府は、
鉄道の父と言われる長州出身で、
伊藤博文らと共に英国留学をして、
長州ファイブともいわれていた井上勝をはじめ、

国が鉄道を敷設し、国が保有すべきという
考えを持っていました。

が、この5年後におきた西南戦争の出費などで
すっかり財政が窮乏してしまっかことで
民間資本の導入によって
鉄道を敷設しましたが、

この時に設立されたのが、
岩倉具視などの参加があった「日本鉄道」で、
日本初の私鉄です。
初代社長になったのは、
西郷隆盛に最も信頼されていたといわれている
吉井友実でした。

日本鉄道というのもスゴい会社名ですが、
「いずれ日本全国の鉄道をこの会社に敷設させる」
といった目標があっての、社名だそうです。

この会社、形式的には私鉄でしたが、
路線の建設や運営には政府及び官設鉄道が関わっていて、
建設路線の決定も国策的要素が優先されたり、
国有地を無償で貸与されたりしていたので
実質は「半官半民」の会社でした。

岩倉具視や吉井友実が経営に関わっているという時点で
そんな感じはしますがね。


日本鉄道は、1883(明治16年)に、
上野~熊谷間の鉄道を開業させ、

翌年に、熊谷~高崎間を開業。

この線と新橋~横浜間を連絡する路線として、
上野―高崎間開業の翌年、1885(明治18)年3月1日に、
日本鉄道品川線として、品川―赤羽間を開業させました。

2線をつなぐのであれば、
新橋~上野をつなぐのが最短距離ですが、

この時点ですでに住宅密集地帯であったこの地をさけて
遠回りではあるものの、
当時は民家がほとんど無く、林と草原だったので
蒸気機関車の煙についての苦情も
こないだろうという判断でした。

ただ、現在でも自転車などで走ると
感じますし、車窓を見るとわかるのですが、
この区間は東京の山手の起伏の多い地形だということで、

掘割で切り取った土砂で目黒川(五反田駅周辺)、
渋谷川、神田川(高田馬場~目白間)の低地を
築堤して線路が造られました。

これが現在の山手線の始まりです。


この後、同じ日本鉄道の路線である海岸線(現在の常磐線)との
連絡線の建設も行うことになりました。

このとき分岐点駅として新設された池袋駅から、
海岸線の田端駅間の路線は、
日本鉄道品川線豊島支線と呼ばれました。

ちなみに、当時は分岐点を目白駅にする予定でしたが、
目白駅周辺で十分な用地の確保が困難だったため、
新設の池袋駅へ変更したのです。

現在でも、駒込 - 巣鴨間で線路が南西を向いているのは、
駒込からそのまま目白駅に向かう予定だったからです。

目白で広大な敷地というと
某ヤンゴトナキ方が通われていた大学が
真っ先に浮かぶのですが、

こちらの目白への移転は
1908年ですから、
山手線敷設の前になります。


用地が確保できないというよりは、
周辺の反対が大きかったようです。

そこで、比較的土地が平坦で、
広い土地を確保しやすい、
農村地帯の池袋村に信号所を作り、
かつ、この信号所を駅として昇格させたということから、

現在、山手線で第2位の乗降客数をほこる
池袋の隆盛がはじまることになるのも、
運命のイタズラですね。


さて、
1906(明治39)年に、西園寺内閣によって出された
鉄道国有法により、日本鉄道は買収され国有化されました。

で、このあと、それまでの品川線と、豊島線をまとめて、
以前から愛称的に使われていた山手線として、
鉄道院の名の下に正式名称に格上げしました。
これが、1909〔明治42〕年のことなのです。


そのように交通の便がよくなるに従って、
東京の市街地化もさらに進んでいくことになります。

その中で上野~東京の連絡も急務になってきました。

が、もうすでに住宅などが密集しているということで、
この市街地は高架線で進めることになり、
レンガ方式と鋼鉄方式が提案された結果、

コストと強度にまさるレンガが採用されました。

東京駅へのルートは江戸城外堀内に
政府の空地が多くあったので、
汐留駅に換わって新橋駅を300m西に移して、

そこから外堀内に入る銀座を迂回するルートが採用され、
汐留駅は貨物専用駅となりました。

高架線の新橋駅は日露戦争の勃発による中断もあり、
1909(明治42)年に完成しました。

と、あわせて煙と火災の問題のあった蒸気機関車にかわり
電車が導入されることになりました。


そして、1914(大正3)年
皇居の正面に建築家辰野金吾による設計で
巨大な赤レンガの東京駅が、構想から20年、着工から7年の歳月をかけて
完成し東京まで延伸しました。

万世橋駅をターミナル駅にしていた甲武鉄道にルーツを持つ中央線は、
万世橋~東京駅間の高架工事を1919(大正8)年に完成させ、
東京駅乗り入れを実現させました。

そして中央線と山手線を接続して、
新宿~東京~品川~新宿~田端~上野
の、いわゆる「の」の字運転がされるようになるのです。


上野~秋葉原間は神田川の水運を利用するため
貨物輸送の地上線を1890(明治23)年に完成させていました。

しかし政府の方針は高架線だったので、
1920(大正9)年に改めて地上線から
高架線に線路を敷き直す工事が行われました。

さらに神田川を渡る神田~秋葉原間の最後の工事は
1923(大正12)年に始まりました。

が、その直後に鉄道を関東大震災が襲いました。

市民に対する被害も甚大でしたし、
鉄道全般に対する被害も甚大でしたが

レンガの高架も東京駅も崩れることなく
完璧な強さを示すことになります。


そして、この時点では、すでに鉄道の便利さが
理解されるようになったあとだったということで、
高架線は御徒町、秋葉原とも大歓迎で
そして1925(大正14)年に神田~上野間が正式開業し、
半世紀の時代を経て環状山手線が完成しました。


と、いうことで、鉄道院に正式に「山手線」と命名されてから
今年は100年になるのです。


また、線名について「山の手線」と「山手線」のに2種類の書き方が
知られていますし、
読み方も「やまのてせん」と「やまてせん」の読み方があります。

本来は「やまのてせん」でしたが、
戦後直後から「やまてせん」と呼ばれた時期が続きました。

これは、連合国軍最高司令官総司令部の指示により、
鉄道施設や道路標識などにローマ字併記が進められた際、
山手線には国鉄部内での通称だった「ヤマテ」につられて
「YAMATE」とローマ字を振ってしまったことがきっかけとなり、
その後「やまてせん」という読み方が一般に定着したことによります。

このため、「やまのてせん」という読み方は死語と化しており、
戦前は「やまのてせん」と読んでいたという事実は
戦後も雑学知識のような扱いになってしまいました。

ところが、「やまのてせん」という読み方が復活したのは、
群馬県内の吾妻線(あがつません)開通に起因します。

吾妻線が「あづません」と読まれないようにするため、
国鉄では全路線の線路名称にふりがなを付することを決定し、
この時に山手線には「やまてせん」ではなく
「やまのてせん」というふりがなが降られるようになり
名前が復活したことになります。


国鉄が「やまてせん」ではなく「やまのてせん」を選択し
復活させた理由としては、
線名の由来・発祥からして、「やまのてせん」の方が
伝統的に正しいことに加えて、

あとは、神奈川県内を走る根岸線に
山手駅(やまてえき)が存在していて
混同しやすいということを避けるためでした。

これに伴い、その趣旨を徹底させるため、
電車に掲出される方向幕の行先表示は、
漢字表記は「山手」を「山手線」に、
ローマ字表記は「YAMATE」を「YAMANOTE LINE」に
改めることとなりました。

これに関連したこととして、ヨドバシカメラのCM曲は
「ま~るいみどりのやまてせん~♪」と、
1990年代初めまで「やまてせん」の歌詞でしたが、

客から「やまのてせんでないのは何故か?」と指摘があったので、
その部分を差し替えて今にいたっています。


また、柳亭痴楽さん作の落語にも
「恋の山手線」がありましたし、
この落語からインスパイアされたのが曲の「恋の山手線」
でした。

が、「恋の山手線」と聴くと、
小林旭さんの本歌と共に、
「モダンチョキチョキズ」のカバーバージョンも
思い出されてなりません。

にしても、モダチョキの「凍りの梨」は
名曲ですね。

そんな愛された山手線ですが、
多分、お祭りで上京したときに
お世話になるでしょうね。







ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄
化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。