番組ではドイツのお話をしています。

オクトーバーフェストの会場がある
ミュンヘンやバイエルンの話ではないですが、

こちらもドイツの話であります。

9月28日 オンエアー 第233回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

こんなニュースがありました。


カレーソーセージ博物館開館=名物料理の歴史紹介-ベルリン
8月17日6時22分配信 時事通信

【ベルリン時事】ドイツ・ベルリンで15日、名物カレーソーセージの博物館がオープンし、初日から大勢の観光客や市民でにぎわった。
 カレーソーセージは1949年にベルリンで屋台を経営していた女性が作ったのが始まりといわれる。ぶつ切りソーセージにケチャップとカレー粉をかけただけの庶民の味で、ベルリンの年間消費量は7000万本に達する。ブレロ館長は「これほど刺激的なドイツ料理はない」と話す。
 博物館ではカレーソーセージ売店の実物大模型を展示。歴史を振り返るコーナーや、料理の速さを競うテレビゲームも用意されている。 


だそうです。

カレーソーセージは
ドイツでは「カリーヴルスト」と呼ばれ、
ベルリン市民お馴染みのいわゆるB級グルメとして、
人気の食べ物なのですが、
これだけでは、どのような食べ物なのか、
あまりピンと来ませんが、

こんな記事で紹介をされています。


09/7/27のABロードの記事です

数あるソーセージの中でも特別な存在

この夏、ベルリンに“ドイツらしい”博物館がオープンする。その名は「Deutsches Currywurst Museum Berlin ドイツ・カレーソーセージ博物館」である。ソーセージはドイツを代表する食べ物の一つ。それゆえソーセージの博物館が出来るといって、驚くことはない。しかし博物館の名前を見て分かるように、これは“カレーソーセージ”だけの博物館。 いくら人気のある食べ物だといっても、博物館を作ってしまうほど勢いのあるソーセージとはどんなものなのだろうか?

これが噂のカレーソーセージ。甘辛いソースが病みつきに!

今やベルリンのシンボルの一つ
ベルリンといえば壁、ブランデンブルク門、映画祭など、さまざまなシンボルが思い浮かぶが、それと並ぶほど人気があるのがカレーソーセージ。ドイツには地域によってさまざまな種類のソーセージがある。それぞれ特徴が異なるが、カレーソーセージはベルリンで最も愛されているソーセージだ。 名前から想像すると、カレー粉が練り込んであるソーセージをイメージするが、実際はソースがカレー味のソーセージのこと。しかもそのソースのほとんどがケチャップ味で、そこにカレー粉が混ざっている程度なので、日本人からすると「どこがカレーなの?」と拍子抜けしてしまう。

カレーソーセージにはフライドポテトが合う。毎日大量に売れる。

文化の一部となったカレーソーセージ
しかしこの甘辛いソースが次第に病みつきになるのだ。ソーセージは、日本で売られている細くて茶色いソーセージと違い、ふんわり空気を包み込んだような、太くて白いもの。両者の相性は抜群だ。その証拠にドイツでは年間800万本ものカレーソーセージが消費されている。カレーソーセージは若者に限らず政治家やスポーツ選手、俳優にもファンが多く、数多くの映画や小説の中にも登場する。カレーソーセージが生まれたのは戦後の1949年。ベルリンの小さなスタンドでHerta Heuwerという女性が初めて売り出したと言われている。彼女が作った甘辛いソースが人気を呼び、瞬く間にベルリンの他のスタンドでもカレーソーセージが販売されるようになった。

大人気のKonnopke’s Imbissは毎日行列が出来る。

カレーソーセージを食べてみよう
そしてとうとう博物館が出来てしまうほどに成長したカレーソーセージ。8月15日オープンのこの博物館では、カレーソーセージの歴史や調味料について、インビスが生む文化(インビスとはカレーソーセージが売られている立ち食いスタンドのこと)などを見ることができる。そして実際にカレーソーセージを食べられるインビスも設置される予定。ベジタリアン用カレーソーセージもあるとのことで、その豊富なバリエーションに期待できそうだ。この夏、カレーソーセージを通して新たなベルリンの魅力を見つけよう!



そして、
こちらも、ABロードの紹介記事です。

種類豊富なドイツのソーセージ
ドイツ=ビール+ソーセージ!という公式は昔も今も変わらない。ドイツ人は毎日驚くほど種類豊富なソーセージを食べ、そこら中で安く買えるビールで喉を潤す。インビスと呼ばれるスタンドでは、どこの町でも焼きソーセージ(パン付き)が2ユーロ程で売られ、ちょっとお腹がすいたときには丁度いい量だ。そんなスタンドのソーセージの中でベルリンを中心にして人気なのが「Currywurstカリーヴルスト」、カレーソーセージである。
カリーヴルストは約1,5センチ幅にカットされるが、ソーセージを切る専用の機械まである。

噂に聞いていたカレーソーセージの正体とは一体?
カレーソーセージと聞いてどんなソーセージを想像するだろうか? はじめに聞いたときは、てっきりソーセージにカレー粉が練りこんである黄色くスパイシーなソーセージを想像した。しかし「ソースが決め手!」と言うからには、どうやらソースがあるらしい。実際に買いにいってみると、想像とはまったく異なるソーセージで驚く。見た目はソーセージのぶつ切りにケチャップをかけ、その上にカレー粉を振った、といった雰囲気だ。実は街中でこれを食べている人を何度も見かけたことがあったが、まさかこれが噂のカリーヴルストだとは思いもしなかった。しかし日本人がラーメンを食べたくなるのと、ベルリンっ子がカリーヴルストを食べたくなる頻度は同じくらい多いのだから、きっと何かがあるに違いない、と思って買うことにした。

食べてみないと語れない、味わい深いソースの味
食べてみると「なるほど」と納得。ケチャップのように見えるソースには、何種類のスパイスが混合されており、甘すぎず辛すぎず、ソーセージの味を感じる前に口全体にまろやかに広がる。そしてソーセージは、普通の焼きソーセージのように塩気が強くなく、噛むと解けるような柔らかさがある。それでいてソーセージの皮がパリっとしているから、全体的に引きしまる味に仕上がっているのだ。通常カリーヴルストはパン又はフライドポテトと一緒に食べる。これらは、このソースを十分に堪能できる必需品。たっぷりとかけられたソースをパンに付けたりポテトに付けたりして、ソースの味も楽しもう。

始まりは戦後ドイツ、ベルリンの小さなスタンドで
このカリーヴルストは1949年にベルリンのスタンドでHerta Heuwerという女性が初めて売り出したと言われている。何種類ものスパイスを混ぜて作ったソースをかけてソーセージを売り出したところ、その辛さが人気を呼び、あっという間に広がった。現在このスタンドは存在しないが、彼女の素晴らしい発見に感謝して当時スタンドがあった場所には彼女の名前が記されている。東ドイツでこのソーセージを広めたと言われているのがKonnopke’s Imbiss。地下鉄Eberswalderstr.(エバースヴァルダーシュトラーセ)を出たところにあるこのスタンドでは、朝から夜まで営業時間内は常に行列。一度は食べてみる価値ありだ。カレーソーセージが特に愛されているのはベルリンの他にはハンブルク、ルール工業地帯であるが、ルール工業地帯では普通の焼きソーセージを切ったものにカレーソースをかけるタイプなので、多少塩気が気になる。日本でのラーメン食べ歩きもいいが、日本人の肥えた舌でドイツのカリーヴルスト食べ歩きを試してみてはどうだろうか。


と、いうことです。

ベジタリアン用カレーソーセージってのが
どのようなものであるかも気になるのですが、

北海道では寡聞にして
目にすることが出来ません。
(札幌にあるドイツ料理専門店とかに行けば、
メニューにあるのでしょか??)

そこて、実際に当地までいかずに、作るには
どうしら良いのかと調べたら、

こんなレシピが紹介されていました。

(1)皮がしっかりしたソーセージ(白いソーセージがいいと上の文には書いてありましたが、普通のソーセージでもしっかりとオイシイです)を2〜3cmに切って、カレー粉をまぶし(市販の赤い缶詰とかのカレー粉でいいです)炒めます。

(2)(1)を皿に取り、軽くカレー粉をまぶします。

(3)あらかじめ作っておいたケチャップソースを絡めてできあがりです。


ケチャップソースは、
市販のケチャップにトマトジュースを入れて混ぜます。
軽く火で炙って香りを出したカレー粉と、だまににならないように良く混ぜ合わせながら、火にかけて、ことことと最初のケチャップの分量になるまで煮詰めます。

また香りを重視したいなら、火を止める直前に
カレー粉をさらに一振りしてもいいでしょう。

ソーセージをあらかじめ切るのは、
(こちらは好みで1.5~3センチくらいの間でいいでしょう。)
ソーセージから溢れてくる肉滴と
カレーの香りがぷんとするトマトソースが混じりあう相乗効果で
旨みが増幅されるからなのです。


これは、ビールが進みそうです。
ドイツの人に愛されているハズです。

カレー粉をはじめとした香辛料の
食欲増進、旨みの引き立てなどのマジックを
ここでもまざまざと見せつけられた感じでありますね。

よろしければお試しあれ。




あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
スポンサーサイト
FHF
九月も最終週に突入。
明後日からは十月です。

秋の大型連休も終わり、
連休の最終日は秋分の日でしたが、

これからは次第に夜が長くなっていきます。

今週末には中秋の名月です。

今までは目に鮮やかな刺激をあたえていた
山の緑の色が少し穏やかになったかと思うと

あっという間に紅葉がすすんでいます。

田んぼの稲もすっかりと実りが詰まった黄金色の穂を
風にそよがせています。

そんな季節の変化が楽しみでもある
時期であります。


9月28日 オンエア 第233回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です。


「食欲の秋」の言葉どおり、
道内・外のあちらこちらで
食べ物のイベントが花盛りでありますが、

こんなニュースがありました。


【9月20日 AFP】独バイエルン(Bayern)州の州都ミュンヘン(Munich)で19日、世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」が開幕した。
 クリスチャン・ウーデ(Christian Ude)市長が1810年以来の伝統に従い、正午きっかりに最初のビール樽を割り、2週間にわたる祭典の開始を宣言した。
 176回目を迎えた今年は、伝統的なビアマグ1杯分の価格が0.3ユーロ(約40円)上がって8.1~8.6ユーロ(約1090~1160円)になったほか、報道陣に対し「酔っぱらって上半身をあらわにした人」の写真撮影禁止が申し渡された。
 来場した経済学専攻の学生(18)は「みんな飲んで楽しむためにここに来る。僕は5リットル飲なないと完全には酔っぱらえない」と話し、「世界一高いビールだ!政治の話はもういい!」と気勢を上げた。ドイツは一週間後の27日に総選挙を控えている。
 バイエルン州のジャーナリスト団体は撮影に制限が加えられたことは事前検閲にあたるとして反発している。「オクトーバーフェストはただの牧歌的なお祭りではない。この大イベントを記録することは公共の利益だ」と話している。
 例年600万人が訪れ、600万リットルのビールが消費されるオクトーバーフェストは、ミュンヘン市に8億3000万ユーロ(約112億円)の経済効果をもたらす。会期中にはグラスやビール瓶を武器にしたケンカが起きることもある。(c)AFP


秋は食べ物だけではなく、
お酒も美味しくなる季節ですが、
世界最大にして、200年近い伝統を持つビール祭り
「オクトーバーフェスト」が今年も開幕したのです。

オクトーバーフェスト(ドイツ語で:Oktoberfest)は、
上の記事にもあるとおり、
スイス・オーストリアと国境を接する
南ドイツのバイエルン州の州都ミュンヘンで開催される
世界最大のビール祭りです。

1810年以来、ミュンヘン市の西部、
テレージエン・ヴィーゼ(ヴィーゼは緑地の意味)で
9月半ばから10月上旬に開催され、
毎年600万人以上の人が会場を訪れています。

お祭りのために特別に造られる「オクトーバーフェスト・ビール」や
これまた、お祭りのためだけにつくられる移動遊園地、

参加者が着ているバイエルンの民族衣装など、
見どころが目白押しな
ビールの都ミュンヘンが誇る一大イベントなのです。


600万人というと、日本最大の人出を数える
青森のねぶたが300万人超、

仙台七夕や、博多どんたく、
北海道ではYOSAKOIソーランが
200万人台

国外に目を移すと、あのリオのカーニバルでも
400万人台ですから、
その参加者の多さがわかるでしょう。

参加者の7割が地元バイエルン州から
残り3割の半分がドイツ国内、半分が国外からの観光客で、
外国人だけで100万人近くを集めるのです。


会場のテレージエン・ヴィーゼは、42ヘクタールの巨大な敷地で
東京ドーム9個分
大まかに言うと、一辺が640メートル四方の土地
富良野市で言うと、富良野駅から五条大橋が
だいたい640メートルです。

そんな敷地に一万人近く収容できる
大手ビール会社や個人が運営する
14の大テント(ビアホール)と、
中・小規模のテントが16立ち並びます。
テントの外にはさらに数千席が用意されていて、
トータルで席数は十万席弱という規模で
これらが期間中は、
朝から晩まで通して満員状態になり、
ものすごい熱気が漂いまして、
席を取るのは至難の業です。


各会場は中央にステージが設置され、
ブラスバンドなどが演奏し
バイエルンの陽気な民族音楽やポップソングに合わせて、
人々はビールジョッキを片手に酔っ払いの大合唱となり、

歌うだけではおさまらず椅子の上に立ち上がって踊ります。
時々、音楽とともに乾杯の合図が流れてくると、
一斉に「Prost(プロースト=乾杯)!」というかけ声が
会場全体に響き渡ります。

このとてつもなく広い会場に、大音量の音楽、
そして、椅子の上に乗って踊る人々のテンションの高さは、
かなり衝撃的で、日本ではあり得ない騒ぎ方なのです。

また参加者の7割をしめる
地元バイエルンの人々が着ている
バイエルンの民族衣装も
外から行った観光客にとっては見所です。

女性はチェックやストライプ、
花柄などのふわっとした農民風ワンピース、
男性は革の半ズボン。若い人も年配の人も
みんな普段は着ない伝統的な衣装を身につけて
出かけていますから、
日本人が祭りのために浴衣を着るのと似ている感覚ですね。


で、このお祭り、
もともとは新しいビールの醸造シーズンを祝うお祭りで、
大企業から中小メーカーまで含めて
ビール醸造所の多いドイツでは、
どこでも行われていました。

ミュンヘンのお祭りが本格化したのが、

かつて独立国であったバイエルン王国の
王太子ルートヴィヒ(のちのルードヴィッヒ一世)と
テレーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼンの結婚式が、
1810年10月に都市の城壁の前の緑地で行われた際に、
結婚を祝って、緑地で大規模な競馬が催されたことがきっかけです。

王太子ルートヴィヒは古代ギリシアに関心が深く、
家臣に古代オリンピックの競技会のようなスタイルでの
祭りを開きたいと提案しました。

この提案が熱狂的な歓迎を受け、
まず主としてスポーツ大会のような形で
この祭りが挙行されました。

これが今日、近代オリンピックの原型といわれています。


バイエルンの王宮は市民を喜ばせるために、
翌年も同じ時期に競馬を繰り返し開催すると発表し、
これによってオクトーバーフェストの伝統が始まったのです。

そして、結婚式、競馬が行われて以来、以来この緑地が、
王太子妃テレーゼの名前をとって、
「テレ-ゼの緑地」と呼ばれるようになりました。


ところが、19世紀のヨーロッパは
帝国主義の萌芽期ともいうべき
弱肉強食の時代でした。

また、バイエルン王国は、それほど強国ともいえず、
国際社会のなかで翻弄をされていくのですが、
結婚式の3年目にあたる1813年には
バイエルン王国がナポレオン戦争に巻き込まれたため
すでに中止の憂き目にあっています。

その後、会場である緑地は年々拡大していき、
最初は競馬場で競馬のみが行われていましたが、
1816年に装飾品などがもらえる福引場がオープンして、

1818年にメリーゴーラウンドと二機のブランコが
設置されたのをかわきりに、
木登り場所、九柱戯場などが増え、

お祭りはさらに盛り上がりを見せることになります。

1819年にはミュンヘン市当局が祭りの開催を引き受け
それ以来、オクトーバーフェストは毎年開催されるようになりました。


1835年にはバイエルン王となったルートヴィヒ1世と
王女テレーゼの結婚25年を記念して、
初めてパレードが行われ、
1850年以降はパレードがオープニングを飾る毎年恒例のイベントとなり、
オクトーバーフェストのメイン行事の一つとなっています。

19世紀末までに祭りは発展し、
次第に国民的祝祭のレベルまで達し
それが今日では世界的に知られる祭りにまで至るのです。

開催期間も延びて、また比較的温暖で天候が安定しているため
大部分が9月に開催をするということになり、
結婚式が10月12日、競馬は17日に行われた伝統を尊重して、
オクトーバーの名を損なわないように
10月最初の日曜までを開催期間としました。



1880年には、市当局がビールの販売を許可し、
400以上のブースやテントが電気の明かりで飾られました。

1881年にはブラートヴルストと呼ばれる焼きソーセージ
その他を販売する移動店舗が初めて登場しました。

1887年初めてオクトーバーフェストの運営スタッフと
ブルワリー関係者の入場が行われ、
この催しでは見事に装飾された馬に乗ったブルワリーの一団と
テント内で演奏するバンドが披露されました。

これが、先のパレードとともに、
現在も毎年オクトーバーフェストの最初の日曜に行われ、
祭りの正式な始まりと、
祭りを象徴するものになっています。

19世紀終わりまでビール・ブースと呼ばれる仮小屋の中には
ボウリングの前身となったゲームであるスキトルズのレーンに、
大きなダンスフロアがありましたが、
音楽演奏会場に観客席を増やすため、
醸造組合が醸造工場のあった跡に巨大なビアホールを建設、
1896年にビールテントが設置されて
現在の形に近づいています。

ただし、前述したとおり、バイエルンは
南ドイツの大きいとはいいがたい国でして、
19世紀の帝国主義萌芽の中に
翻弄されるような形で
何度か祭りの開催が流れています。

1854年と1873年はコレラの流行で流れ、

1866年のプロイセン・オーストリア戦争、1870年の独仏戦争でも
中止されています。
独仏戦争後、ドイツは統一されて
バイエルン王国自体はなくなりましが、

お祭りは続きます。


ただ、1914年から1918年までは第一次世界大戦のため
祭りは開催されてなく、
終戦後の1919年・1920年には
ささやかな秋の収穫祭として開かれただけで、
戦後の経済混乱から立ち直れない1923年・1924年も
世界的なインフレーションで中止されたました。

また、ナチス政権下の1939年から1945年までの
第二次世界大戦の間も、祭りは開催されていません。

戦後の1946年から1948年までの3年間は
小規模の収穫祭として最低限のレベルで行われますが、

その後、次第に以前の規模が戻るようになり、
1950年には、初めてミュンヘン市長による
ビールの樽の口開けによって祭りを開幕するようになります。

これ以降、
正午の12時の礼砲を合図に、
現役ミュンヘン市長がオクトーバーフェスト用ビール樽を開栓し、
"O'zapft is!"(バイエルン方言で「酒が開いたよ!」の意)と叫ぶ、
というオープニング儀式は毎年恒例となっています。

その一方で、競馬は1960年の150回目の記念式典を例外に
開催されなくなりました。

1960年頃までには、近隣諸国や、日本、アメリカ、
ニュージーランドの観光客がこの祭りに目をつけて、
世界中にこのミュンヘンの祭りを広めました。

このような外国人観光客が作り上げたイメージが定着し、
民族衣装を着るというスタイルが定着をしたのでした。

このような歴史を経て大きくなってきて、
現在にいたるわけです。



前述したような歴史のあるパレードは、
現在では、イベントの開催を告げる
ミュンヘン市長とミュンヘンの市章ミュンヒナー・キンドルに扮し、
黒いフード付きマントを着た女性が馬に乗って先頭を行き、

その後に、ビヤ樽を積んだ地元ブルワリーの馬車が続きまして、
フェスティバル運営者の顔見世パレードになっています。

2日目にはバイエルン出身の8,000人が
伝統的民族衣装を着て、マクシミリアン通りを
ミュンヘンの中心街を通ってオクトーバーフェストまで歩いていく
パレードもあり、これも見物となっています。

このようなイベントとともに、

ジェットコースターやフリーフォールなど
絶叫マシン系に、バイキング、メリーゴーランド、
お化け屋敷、それから上からはオクトーバーフェストの会場全体、
さらにはミュンヘンの街並みが見渡せる大観覧車など
がある移動遊園地などが名物になっています。

移動遊園地というくらいですから、
毎年この期間のためだけに組み立てられ、
お祭りが終わると、会場の巨大テントとともに、
撤去されます。

ただ、パレード、遊園地などもありますが、

お祭りの基本は
ひたすらビールを飲むことだけなのです。
なんたって、消費されるビールが
600万リットルですからね。


ここで提供されるのが、
ミュンヘンのビール醸造所が特別に造る
「オクトーバーフェスト・ビール」

オクトーバーフェストに出展できるのは、
ミュンヘンのビール醸造所のみで。
ライオンがトレードマークのLöwenbräu(レーヴェンブロイ)
以下、Augustiner(アウグスティーナー)
Hofbräu(ホーフブロイ)
Hacker-Pschorr(ハッカー・プショア)
Paulaner(パウラーナー)
Spaten(シュパーテン)
の、計6大メーカーが毎年このビール祭りのために、
特別にビール(ヴィーゼンビィアー、緑地ビールの意)を
非常に多量のホップを用いて
かつ、原麦汁濃度が通常より高いものを使い、
アルコール度数が6%前後と高アルコール度で醸造し、
提供しています。
そのため、普通のビールより甘みが少し強く、
麦芽の味がきいています


またオクトーバーフェストでは、
基本的に、ビールは1リットルサイズしかなく。
この1リットルジョッキは「Maß(マス)」と呼ばれます。

しかも、何回乾杯しても割れないようにということで
陶器が使われているのも、伝統を感じます。

さて、このオクトーバーフェストが行われている
バイエルンとはどのような国だったのでしょうか。

と、いうお話は、また来週であります。






ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
とブログのおしりに決まり文句のように書いてから
8か月近くたちまして、

そろそろこの言葉を変えてもいいかなーと
思った矢先
2010年『ヘタリア』の映画化が発表されて、

また、こんなニュースが耳に入ってきました。


【韓国ブログ】『ヘタリア』の映画化に、韓国のネットユーザーは?
9月26日12時20分配信 サーチナ

 世界の国々を擬人化し、各国の歴史などお国柄をコミカルに描いた日丸屋秀和さんの漫画を原作とするアニメ『ヘタリア Axis Powers』の劇場版が、2010年公開されるそうだ。この漫画がアニメ化された当時、韓国のネットユーザーから「韓国を侮辱している」と猛反発があり、衛星放送のキッズステーションで予定されていた放送が中止となった経緯がある。

 コミックの中で韓国は、日米に依存し、中国を兄貴と慕いながら、何でも韓国起源を主張するキャラクターに描かれている。ドイツ、イタリア、日本などが中心となってアメリカ連合軍と戦うという内容についても「戦犯国美化」と、物議を醸した。このニュースを受け、韓国のネット上でも続々とこの話題を取り上げるブロガーが見られるが、反応は様々。

 ブロガーのsnoberryは「注視はするべきだが、そんなに気にする必要はない。何よりもビジネスとしてやりたいなら、右翼的な或いは他国の好みに合わない内容は載せないはず」と記し、続けて「有名な右翼漫画や嫌韓漫画があまり人気がないのもその証拠。右翼性向の作品は大衆的な人気は望めない」、「『ヘタリア』が元を取りたい考えなら、特定国家を侮辱する馬鹿な真似はしないはず。それでも一応は注目してみよう」との見方を示す。

 また、ブロガーのLEGIONofDOOMは「作者は誰かをモチーフにして韓国のキャラクターを作っただろう。それが誰かは考える必要もない。作者本人の状態を表現した分身みたいなもの。何かかわいそう。漫画もいいが、その前に病院に行ってみたほうがいいのでは」と書き綴る。

 このように、漫画で描かれた韓国キャラクターは多くの韓国ネットユーザーに不快感を与えたようだが、一方『ヘタリア』のファンからは「今度もまた騒ぐだろう。いい加減内容も分からないまま反対署名運動などやめてほしい」、「ぜひファンタジー劇場版をみたい」との意見も見られる。(編集担当:金志秀)


うむ、だから、あの国はなー
と思うのとともに、

情報を配信しているサーチナが
韓国人の極端なブログをあえて引っ張ってきて
日本人に見せている感が大いにして、
それはそれでなんだかなーとも思うほど
内容にも首をかしげるようなブログので

反応するのもどうかとも思うのですが…

でも実際に流布してるのです。このような言説が。



このあとも、映画化をめぐって、
またひとモメふたモメありそうですね。


ま、映画化に踏み切ったアニメの制作、宣伝などの側が
前回の騒動を教訓として、
それなりの対処が出来るようになって
この後は何があっても、発表中止にはならないと
判断したうえでの、映画化発表である
と信じたいのですが…。



また、こちらはレコチャですが、
こんな記事を見つけました。


「しんちゃんよ、永遠に」!海賊版で臼井作品に親しんだファンの熱い思い、ネットに続々―中国
9月26日16時3分配信 Record China

2009年9月25日、「クレヨンしんちゃんの父」こと臼井儀人さんの死は多くの中国ファンに衝撃を与えた。「小新」ことしんちゃんと共に過ごした時間を懐かしむ声は後を絶たない。新京報が伝えた。

中国の読者がしんちゃんと初めて出会ったのは90年代半ば。「聖闘士星矢」「王家の紋章」といった日本の漫画とともに香港から入り、瞬く間に世に出回った。それらの“版元”である「内モンゴル出版社」「長春出版社」などもしんちゃんファンにとってはすっかりお馴染みに。だが、それらはすべて海賊版だ。これまでの発行数は100万部を超える。

現在30歳の李(リー)さんは「高校生の頃、クラスの誰もが海賊版のしんちゃんを持っていた」と話す。同級生の多くがしんちゃんの物マネをして、先生に叱られた。李さんにとっては大切な青春の思い出だ。32歳の丁(ディン)さんは「しんちゃんは子供の皮をかぶった大人」と話す。普通の人が実生活では決してできない傍若無人な振る舞いをしんちゃんがやってくれる。多くの人がそこに「想像上の自分」を見るのだという。

臼井さんの死を悼む中国のネットユーザーたちは、「好きなしんちゃんを描こう」というキャンペーンを展開中だ。「大人になったしんちゃん」や「メガネをかけたしんちゃん」など様々なしんちゃんが登場した。中には、「泣かないで」と慰めるドラえもんの横で「パパが死んじゃった」と涙を流すしんちゃんも見られた。(翻訳・編集/NN)



国を超えて、クレヨンしんちゃんが
愛されていることは、
いいことだなーと思いますし、
作者の死が国を超えて衝撃を与えているのも
すごいなーと思うのです。

ただ、タイトルや本文中で「海賊版で」という
記述をたくさん見かけることと、

“版元”と書かれているのが
双葉社ではなく、聞いたことのない出版社

それに対する罪悪感が読みとれない文章に
まずは違和感を覚えます。


100万部を超えると、誇らしげに記事中に書かれている
「海賊版」の部数ですが、この売り上げは
「海賊版」と堂々と書かれているくらいですから
ライセンスか契約などもなく、
当然、作者や双葉社のところには
一銭も入ってこないのでしょう。


クリエーターに対するリスペクトは
与えた感動とみあった対価を支払うことに
まずはあると思うのですが。

どうでしょう。


また「クレヨンしんちゃん」については
こんな問題もアリマシタ。

出典はwikipediaです。

1997年、中国の企業数社が『クレヨンしんちゃん』の絵柄や中国語名「蠟筆小新(ラービィシャオシン)」で勝手に商標を登録したため、双葉社は中国国内で「蠟筆小新」の商標名でのキャラクターグッズ販売ができず、「Shinchan」の商標名での販売を余儀なくされている問題が発生した。
2004年に双葉社が衣料品などのグッズを中国で販売したところ、公式商品にも関わらず商標登録の影響で「コピー商品」として店頭から撤去される事態が発生した。2005年1月双葉社は、第三者の商標登録が有効であるとした行政の判断は間違っているとして、中国の行政を相手に北京で行政訴訟を起こしたが、2006年9月に中国の北京市第1中級人民法院は訴えを退けた。この判決を受け、双葉社は北京市高級人民法院に控訴した。しかし、商標登録に関する行政訴訟については、登録から5年を経過していることを理由に、北京市高級人民法院は2008年12月9日付けで最終的に双葉社の主張を退け、当該行政訴訟の終局判断を下し、双葉社側の敗訴が決定した。現在は舞台を民事訴訟の場に移して係争中である。
なお、はじめメディア各社は「双葉社は著作権を所持しているにもかかわらず、中国ではグッズを販売できない」と報じたが、双葉社はその報道は誤りであると発表した。
中国語名「蠟筆小新(ラービィシャオシン)」で商標を登録した、中国の企業の1社は、双葉社との話し合いの席上にて、双葉社に対し 『この商標を譲渡する』 と双葉社へ申し出た。しかし「日本円で約14億円(一説には約20億円)で買い取れ」などとの内容だったため双葉社は拒絶した。
この商標権侵害の問題を解決しようとせず、中国側は「蠟筆小新(ラービィシャオシン)」の商標を未だに使用し続けている。

こちらの問題でも最大の被害者の臼井さんですし、
この問題は彼の死後も続くのです。

なんとかならないのでしょうか。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
シルバーウィーク返上&
土日オシゴト期間であります。

が、シルバーウィークの中で、1日だけ
オフが出来たのです。

おおおぅ(涙)

これは、温泉へ行けという神の啓示ではないか。

と、いうことで温泉行って、
ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組を聴いて
カレーを食べるのに最も適したコースは
どこかいな

と、思って思案をして、夏季のみ営業のため
10月中旬には入れなくなる某温泉を目指したのでした。

この日も一筆書きを楽しもうという趣向で、
狩勝峠、三国峠を越えて、

その間の山肌が紅葉をしている絶景を堪能しながら、
車を走らせていると、

??

河原にすごくたくさんの、
駐まっている車のかげが見えました。

何かイベントとかやっているのかな?

違いました。

この時期紅葉まっさかりってことで、
この先の道道の交通規制をしているのでした。

シャトルバスにのってまで
行きたくはないなー

と思って宗旨替え

ここから旭川へむかう途中の
某温泉を目指しましたら

!!

駐車場が満車で
入れない。


と、いうことで2連発で振られたのですが、

その間、日東のあたりと、
中愛別のあたりで、

黒と白のツートンカラーの車に
お世話になっている車を見たり、

アジア金星堂のカレーでなんとかたてなおして
向かったのが

妹背牛温泉ペペルでした。

こちらは人気の施設ですが、

さすがのシルバーウィーク
少々すいていたような気が…

相変わらずの少々とろっとした感じの
お湯の感触と、
軽い気泡のつきに

木の饐えた感じの香りを堪能しながら

小一時間ばかり過ごしたのでした。
86湯めでした。



でもって、次に向かったのは
最近の早朝フロの新定番

吹上温泉 白銀荘です。

先日は三国峠で紅葉がはじまっているようすに
感動をしたのですが、

十勝岳の山腹もキレイに色づきはじめています。

眼福眼福。

しかもサスガの大型連休
朝6時に走っているにもかかわらず

吹上露天の駐車場には車が二十台以上止まっていて

スゲ

白銀荘も、朝風呂の時間なのに
二桁のひとがお湯を楽しんでいて

いいですな、

広々としたヌルめの露天と
苦みばしったお湯と

内装の木の香りに
露天で流れてくるフィトンチッドの香りが
たまりませんわ。
87湯目を楽しんだ後

朝風呂のお約束
美瑛経由でお仕事へむかいました。




でもって秋の大型連休最終日
オシゴトを終わらせて
漠然と白金温泉へ行こうと
車を走らせたのでしたが、

その間に見える夕日のキレイなこと。

しかも空には雲がほとんどない状態
なのでありました、

と、いうことは、
こんな日の夜に行く温泉といえば、

こぢんまりとしてゆっくりとお湯を味わいながら
以前訪れた時も、ビックリするくらいの
満点の星空を満喫できた、
外とか中の光りを比較的気にすることがない、
その名もズバリ
「ほしの灯家」しかないでしょうここは。


白金温泉 ほしの灯家 は、
こじんまりした温泉ペンションで
平成12年7月オープンですから、

白金温泉の中でも
新顔といって良いですね。

車を停めて、中に入り湯銭を払い
脱衣場に行ったら先客のかたがいらっしゃいました。

が、そちらの方が内風呂でくつろいでらっしゃったので、
まずは露天でのへーっといたしました。

こちらの露天は、巨岩をオーナーが掘り起こして
手作りをしたものでして、

比較的こぢんまりとした湯槽ではあるのですが、
建物で他の光を遮っていることで、
満天の星空が見えるのです。

前々回行った時に、気がついて以来
結構お気に入りです。

湯槽からあふれる、少しだけヌルメの
濃碧茶色のお湯もいい風情ですし、
湯漕にこびりついている赤さび色の
湯の花もいいですなー。

しかも、本当にこの日の星空は美しかった。
基本、温泉では眼鏡をかけない僕でして、
裸眼は0.1ないのですが、

それでもはっきりと見える星空って

ぞれだけスゴいんですかと。

降ってくるようです。

思わす「星降る街角」を口ずさむ
そんな僕を誰がせめられようか
って感じで、


小一時間ばかり温泉とともに
星空を堪能しましたが、


それでは足りん。ということで、
白金温泉から十勝岳山麓を通って
吹上・十勝岳温泉を経て上富良野へと
抜ける道をドライブ。

途中、坂を上がるだけで、眼前に広がる
満点の星空に、

白金の街のさらに遠景に見える
美瑛や旭川の待ちの灯りのコントラストが

たまらないですね。


しかも、山道を行けば行くほど
近づく星空って感じで。

途中、道路から作業をするための
作りつけの道路に車を停めて

上を見上げましたが



!!!


久々にこれほどたくさんの星を
目にしました。


そして、車の通行がない道路であるということで
そこに寝ころぶと


!!!


だんだん自分のほうに
星空がせまってくるようで


手を伸ばせば届きそうってのは
このことです。

びっくりしました。


ただし、次第にガスがかかってきて、
かるく星空をけぶらせたりしてきたので


三十分ばかり滞在をしてから
富良野へと戻ったのでしたが

また、忘れ得ない美しい景色と
邂逅することが出来ました。

やっぱり富良野はいいですね。








ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
☆「アジア金星堂」
(旭川市東5条11丁目2-1)
五連休に1日だけ、まる1日自由になる日が
出来ました。

ありがてー。

ってことで、温泉行ってカレーだー。
と思ったのですが、

最初に行った温泉は交通規制で
次に行った温泉は駐車場が満員で

それぞれ諦めて、テンションだだサガリの中
ここで、超オイしいものを食べなければ、
事故を起こしかけないほど(比喩ですよ)の
ダメダメぶりだ

と思いながら車を向かわせたのが、
私的道北カレーショップナンバーワン。

ここでカレーを喰ったら、どんなローテンションでも
アゲアゲになること必定。

じゃーん

アジア金星堂であります。

車を駐車場に止め、
中に入ったら、先客さんが四人いらっしゃっていて、
さすが大型連休の日曜日だなあと思いながら
いつもの「キュウキュウニョリツリョウの席」こと
窓際の2人がけの席に腰を下ろしまして、


まずは、
前々回リニューアルされたのに気がついた
新しいメニューを見ました。

スウプカレエ とろみのない「カレー」です。

サッポロ型 一般的な「スープカレー」スタイル
1 サッポロスウプカレエ オコイ ③ 1000円
バジル風味の「スープカレー」
サッポロGT ③ 1100
上記オコイのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
サッポロベーコン ③ 1050
上記オコイのトッピングにベーコンが入ります
2 トムヤムカレエ ③ 1050
えびとチキンの酸味系サラサラスウプカレエ

トマ・から型 インド風スパイス系トマトの酸味
3 チキンビンダルー ④ 1000
ゲキカラスパイシーのスウプカレエ
ビンダルーベーコン ④ 1050
上記ビンダルーのトッピングにベーコンが入ります

コク・あま型 
4 イエローカレエ ③ 1000
ココナツミルク風味のタイ風スウプカレエ
イエローGT ③ 1100
上記イエローのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
5 グリーンカレエ ハーハ デ・ドーン
期間限定のタイ風スープカレー。ハーブが強い
6 スラバヤチキン ③ 1000
仮想ジャワ風辛味ココナツスウプにエビみそのうまみ
スラバヤGT ③ 1100
上記スラバヤのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
7 ローツェチキン ③ 1000
ココナツミルクとあら挽きスパイスの風味
ローツェGT ③ 1100
上記ローツェのトッピングが一部イカゲソから揚げになります


カレエ① とろみのある「カレー」です。

ジパング型 コクと旨みのニッポンのルウカレエ ①
8 チキン 700
9 ハロハロ チキン&ポーク 750
10 GESO100 イカゲソから揚げのせカレエ
11 ポーク 750

カレエ②

インド型 じっくり炒めたタマネギのとろみ
12 ムルギー ②~X 1000
  チキンとジャガイモのシンプルスパイスーカレエ

キーマ型 ひき肉を使ったカレエ
13 キーマオリジナル ③ 950
  チキンひき肉と豆のインド風カレエ トマト+ヨーグルト風味
14 スラバヤキーマ ④ 950
  チキンひき肉のアジアンテイスト甘辛さは、ココナツミルク使用
15 黒キーマ  ③ 950
  チキンひき肉のパキスタン風スパイシーカレエ 汁気が少ない。


トッピング
半熟卵 50 揚げ玉プラス 50 チェダーチーズイン 50
コロッケ 2ケ 150円〔1ケ 100円〕

というラインアップ。

辛さ設定は、

0
1  家庭用中辛程度
2  家庭用辛口程度
3  家庭用辛口以上
4  劇的に辛くなる
5  ④の二倍のスパイス
X
という設定でした。

うむ。こちらは変わってないですな。


次に、となりの席のデスクマットの下ににおかれている
「今日のカレエ」の紙を見ましたら、

「復活の日!揚げギョーザカレエV50 750円
ジパングカレエにおおぶりの揚げギョーザが3つトッピングされます 辛さLev3」

ふむふむ、こちらは見たぞ。

そして、あと一つ。

「サッポロD型  1000円
タイプ スゥプカレエ スパイシートマト風味 辛さLev3
スウプの色が濃い、ダーク型のサッポロです。
中の具はサッポロスゥプと同じです。」

とありました。

な、なんだって~

新しいスープカレー、いや、スウプカレエだってー!!


これまで私がこちらで食べたローテーションは
「揚げギョーザカレエ」←「ビンダルーベーコン」←「キーマ・オリジナル」
←「ビンダルウカタナ」←「サッポロスウプ」←「グリーンカレエグライダー」
←「ぎゅうスジイエロー」←「サッポロスウプ」←「ヤキブタイエロー」
←「チキンサブジ」←「ローツェ・チキン」←「キーマオリジナル」
←「ムルギー」←「サッポロスウプ」←「給食のカレー&タコライス」
←「サッポロスウプ」←「ジパングカレーのハロハロ」

ということで、

スゥプカレエは半年近くぶりです。

これまた、
喰えば分かる
問答無用
です。

ということでオーダー。

そして、宇仁田ゆみさんのマンガを
読みながら
(てか、ここのマンガセレンションに
「聖☆おにいさん」が加わってました。
ってことは、もやしもんが加わるのは
時間の問題でしょうか、)

いつもどおりの、アジア金星堂でしか嗅ぐことが出来ない
蠱惑的な僕を魅了してやまない香りとともに
登場しました。

まずは、この香りがいいんですよね、

と、見ると

!!


円錐台形に盛られたライスに添えられた
アチャールがピンク色をしています。

柴漬けみたいな色ですよ。


しかも、

!!

確かに黒い。

レギュラーのサッポロスゥプは、
オレンジがかったトロトロのスープが特徴で、

メニューには
カレエ、とろみのあるカレー
スウプカレエ とろみのないカレー

などと書かれているのですが、
どうしてどうして、他店のスープカレーと比べて
ここまで、とろみのついているスープカレーは
ここぐらいなものですよ。、

ま、それがいいんですけどねぇ

などと、独りごちるのもいつものこと。

ただし、すごく濃い、何かを煮染めた感じの
黒に近い焦げ茶に近いオレンジなのです。

そして、こちらのカレーといえば、
油やウマミのかたまりが
オレンジ色の上澄みみたいになって
にじみ出てくるのが特徴ですが、

その上澄みも、少々くすんだ色になっていて、

これは、楽しみですよ。
アジア金星堂に来て良かった~!!



ってことで、まずはスープを一口

ぱくっと



んっ?


ゥヲヲヲヲヲヲゥ!


じぃぃぃぃぃぃん。



これっスよね~。


このトロトロな感じが、コクやウマ味を
運んできてくれるような、優しさがあって、
そんなしっかりとした味に支えられたことで、
遠慮なくスパイスも過激な主張を
することが出来るという、

やはり、
唯一無比のカレーなのです。


そして今回は、D型、
ダ-ク型ですからね、

濃いですよ。すごく濃いですよ。
カレーの濃さですよ。

しかも野菜由来の味も濃厚ですよ。

なんだろう、このデジャヴュのような感覚

どこかで食べたことがあるような
どこかで
どこかで




あー、ここのジパングカレエの黒さと
相通じるんだ!!


こちらのジパングカレエは、
富良野や旭川で見ることが出来る
黒いカレーにも近い、濃い焦茶色のルーと
上澄みのような半透明な汁も
赤みがかってなく、少し焦茶色ってのが特徴

ということで、ぴったり合致します。

そうか、野菜などを徹底的に炒めた
そんな色なんだ。

どうりで旨みが鮮烈ながら
クリスピーナ感じがするはずだ。

と、納得しながらも
店主の方が研究をしつくした成果である
クセのある独特なスパイス遣いのマジックに
酔いしれながら、
スープをすいすいいただいていきます。

そして、スプーンにのせたライスをスープに鎮めて
一気にほおばると、



どこかナツカシイ感じもする
オイしいルーカレーにして
スープカレーなんです。

こんなクリスピー感をスープカレーに取り入れた
店と言えば、
サッポロではALOALO、旭川ではCHIROを
思い出しますが、

それらの店の喫茶店カレーのような無骨さに比べて
少々洗練されているような気がします。

ま、両方ともそれが味になっていて、
食の多様性っていいなあと改めて思ったわけです。


うめーうめーって感じで
スイスイいただけるのですが、

しかし、食べ進めていくうちに
じわじわっと汗をかいてくる。
これまた、不思議なスパイス使いの
技ならではでしょう。



そんな複雑な味わいのカレーに、
いつも通りの
ホロホロと骨離れがグンバツな
骨付きチキンがウレしいですね。

いつもながらのヤワラカさと、ジューシーさで、
美味しい鶏肉とのコントラストもウレしいところ。


揚げ玉も最初スープと一緒に口に入れた時は
サクっとした感触でしたが
しだいにトロっとしてきて
スープのとろみに馴染んだりして、

ませた水菜のシャキシャキや
コーンのぷつぷつと、
パプリカの赤、ピーマンの緑は、
濃い黒褐色のスープの中で目でも
美味しく味わえるうえ、

そのシャキシャキな青さと、
青みが味になっていてカレーにさわやかさを
もたらしてくれるところとか、
黄色い一粒一粒からアマい汁がジュンと出てきたり、

もやしのシャリショリした食感も、
カレーのアクセントなら
ナスの中から染み出てくるナス汁と油が絡まった
絶妙なのウマさなところに
グンバツスープとからむことで、
ビックリすることになって…

おや、今回はお芋もはいっている。

これもウマいじゃいかー。

北海道のオイもだー。

もう、ハンパねーっスなあ。



円錐台形に盛られていたライスに
添えられたアチャールも
普段出てくるアジア金星堂ならではの
黄色いアチャールとは色合いとか、酢の使い方とかは
微妙にことなるものの、多分同じ素材と思わせて、

こんなところにもカレー大好きな店主のかたの
コダワリが見え隠れしてますね。

ってことで、無我夢中になって
食べ進めていきますが、
楽しい時間は長くは続かないもの。

ライスとスープが残り1/3になってきましたので、
いつものように、残ったスープにライスを投入し、

半熟玉子の黄味などをからめながら

一気にかっこみまして。

水をくぴっと飲んで


すぅ。

ぷっはぁぁあ


んまかったー。

大マンゾクっス。


やっぱりアジア金星堂は
僕のオンリーワンにして、
心のオアシスっス。


今まで、温泉に2カ所ふられて
意気消沈したのはどこへやら、

ここで立て直して、
新たな温泉へと向かったのでありました。






☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り






☆「CURRY’S OZ(オズ)」(上川郡美瑛町栄町2丁目)

大型連休が一応の終わりを告げ
おシゴトも、通常運転になります。

そりあえず、大型連休の最終日ってことで、
オシゴトを終えた後、オイシイものを食べて
温泉へ行って締めたいものである。

と、思って、温泉は白金温泉に目星をつけたので
必然的に美瑛で夕食。

と、なると、美瑛でオイシイものを食べる
しかも久々に食べるもの、という選択肢で考えたのが
今年の2月に訪れて以来の
CURRY‘s OZでありました。



薄暮の中、JR美瑛駅から町役場とか円山公園へ向かって
真っ直ぐのびる駅前通りを車で走らせると、
位中にぼうっと明るく浮かぶ CURRY’S OZの看板が。


暗いなので、古い家をベースとした外装が
いい感じでありますし、
道路に置かれている、控えめな看板も
目立った感じです。


中に入って、キシキシと鳴る焦げ茶色の床を踏みながら
奥に入って、二人がけの席に腰を下ろしますと、
メニューを吟味。





メニューを見ると、

チキン&野菜 チーズ&トマト野菜…880円
豚角煮&野菜 エビ&野菜 野菜DX…980円

トッピングが
豚角煮 エビ…400円
チキン…300円
トマト ウィンナー…200円
チーズ 目玉焼き ブロッコリー…100円

辛さが
0番チョイ辛 1番中辛 2番辛口 3番アツ辛口 
4番グッと辛口 5番激熱辛口

という中からの選択。

前回訪れた時と比べると、
トッピングメニューのエビが増えています。


その中から、豚角煮&野菜のチーズトッピング
辛さは3番のアツ辛口でオーダー。



上半分が白い内装、下半分がコルクボードっぽい内装で、
焦げ茶の床に、白いテーブルとオレンジ色のイスの、
オシャレな感じの店内によく馴染む
洋楽のBGMに耳を傾けつつ、

手にした「きた北海道」には

「美瑛町唯一のスープカレー専門店「OZ」が、昨年12月にオープン。美瑛町出身のご主人が、地元産の食材とリーズナブルやお値段にこだわり、農家と提携した新鮮や地元産野菜は、野菜本来の旨みがたっぷり。20種類以上のスパイスをブレンドした薫り高いカレー。」

なんて、店舗紹介が載っていましたよ。


店舗と厨房を隔てているのが、
カーテン一枚ってこともあって、

調理音が盛大にじゃーっと流れてきたり、

その都度、いい香りがながれてくるのも
ウレしいサービスです。

と、いうことで待つことしばしで
登場しましたー。



灰白色の下地に、ハマグリなどの大きめの二枚貝を思わせる
渋い模様の入った深めの器に入ったスープと
真っ白のお皿にはえるヤサシゲな色合いの
ターメリックライス。


この見た目がまずいーですなー。

こちらは前回も書きましたが、旭川にある
Curry’s CHIROの姉妹店だそうでして


中のスープもCHIRO同様
こってりとした焦げ茶色非透明スープに
散らされたバジルやカボチャの緑に
ニンジンのオレンジが映えますし

アイボリーの豚角煮にてろんととけている
チーズがたまらないっス。


しかもかぐわしくも香ばしい匂いも
いいっスな。

でも、この香りって、
しっかりとカレーなのですが、

どこかで、
別のところで嗅いだような





ああ、
ブラウンソースだ。

いろいろなあったかいものに
かかるソースの香りって
どこかノスタルジックな郷愁をさそう感じが
たまんないもんなー。

そんなことをも思わせるような感じも
よいですね。


ということで、パクっと一口。






この、濃さ、濃さ、濃さ

ルーカレーからスープカレーへと
アプローチしながら進化した系のカレーが
「チロ」でも特徴になっていますが

スープカレーなんだけど
この濃さにコクってのが
たまらないっスね。

支えているのは、タマネギ由来の甘みと旨みに
トマト由来の軽い酸味とウマミなどをはじめとした

スープが織り成す複雑な交響なのです。

まずは濃く、そしてこくがあり、かつうまい。

しかも、飲み口はほんのりと甘みを感じるものの
このそんなスープら絡みつく
スパイスの刺激とあわせて、
きわめて香ばしくも芳しい取り合わせが

たまらないところ。

この焦げの一歩と前のところで止めて
それをウマさや個性へと昇華をさせている
それが、こちらのカレーなのです。

先日食べたアジア金星堂のカレーも
そんな感じでしたが、

アジア金星堂で食べた時にCHIRO OZのカレーを
想起してしまったので、

なんとなく足がむいてしまったのでしょう。

そして、具の大きな豚角煮ですが、
丁寧に処理をされているので

まずはトロトロなのです。

スプーンがすっと入る感じなのです。
かみしめると豚のオイシイ脂とか
調理された時に丹念に下ごしらえされた
もろもろのウマ味とかが
ジュワッとにじみ出てきて

つい次々とかみしめてしまうのです。

これですよね、豚角煮を食べる時の至福って
しかも、この豚の旨みとカレーの濃さが
なんともあうのですよ。

そして、この豚角煮にっかっている
トロンととけたチーズですが、

ブルーチーズのようなクセのある香りが
個性的で濃いスープのなかで
存在感がありますよね。

しかも、味が濃いカレーをマイルドに
味合わせてくれるような穏やかかつ
チーズ食べている感を味合わせてくれるのに加え、
持ち上げると、てろーんと糸をひくところも、

チーズの入ったカレーを食べるときの
まさに、醍醐の味、醍醐味であります。

でもって豚角煮の下に何か隠れているぞ
と思ったら、タマネギでした。

このタマネギがシャキシャキの歯ごたえを
しっかりと残していながらも
アマい代物でして、

全体的にしっかりと調理されて
柔らかい具材が多いこちらのカレーでは
ウレしい感じです。

他の野菜は、本当に柔らかい

カボチャは表面がしっかりと油通しされていて
軽くクリスピーなのですが、
なかはほっこりと甘いもので、

ジャガイモもそんな感じで
表面と中のバランスが絶妙。

人参は、軽く力をいれるだけで
スプーンでもすっと自然に切れる
グラッセされたような柔らかさと、
人参本来の持っているナチュラルなアマさが
出てきているのです。

これらの野菜は中までアツい、
というかアヂアヂなのですが、

中でもナスかアツいっスね、
茄子からあふれ出てくるお汁と
調理の時の油が混じったのが
スープカレーにからまって、
茄子の入ったスープカレーを食べる時の
オタノシミなのですが、

この絶品の極ウマ汁が
アヂアヂなのです。

これはスゴい


調理されていた時にした
盛大なジューッ、ジャーッ って音は
伊達ではないぜ。


さすが、北海道のお野菜ですから
お味の方は間違いない!

これらの具材にスープが
ターメリックライスによくあうのです。


ボクはスープカレーを食べるときは
まずはスープを食べて
具材を確認して、

次にライスだけ食べて
スープと交互に食べて

そしてライスをスープに浸してたべる

という手順でバリエーションつけながら
食べるのが多いのですが、

そんな食べ方にも当然よくあうのです。


うめーうめーうめー

でもってそれぞれ味わいつくし
スープもライスも1/3になったところで

お楽しみの
ライスをスープに投下して、

リゾット状にしたものを
スープにライスとともに
一気にかっこみます。

1回で三度オイしいですよ。

んぐんぐっ

ライスがそこのほうで沈殿している
カレーのスパイスなどで濃くなっているのを
すくい上げてくれるようで、
香ばしいカレーがいっそう香ばしく
なるのがタマりません。


でもって完食後、
水をぐびぐびっ

ぷっはー

うー 
ごっつぉーさまでした。


と、いうことで大満足をして、

白金温泉へむかったのでしたが、

車内では、前回こちらを訪れた時にも思ったのですが、
今度こそ久々に本店の方にも行きたくなりましたね。
(最終訪問が07年の10月ですから…)



☆CURRY’S OZ(オズ)(上川郡美瑛町栄町2丁目)
◇営業時間◇11:00~21:00
◇ 定休日◇不定休 ◇駐車場◇有り







あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.09.23 B1終了
B1グランプリが終了しました。

それぞれ関係各位のみなさん、ご苦労さまでした。

9月21日 オンエアー 第232回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

まずは、今回のB1グランプリについての
新聞報道です。

B級グルメ 「横手やきそば」が最高賞 B-1グランプリ
9月20日19時7分配信 毎日新聞

 全国26団体のご当地B級グルメを集めて秋田県横手市で開催された第4回「B-1グランプリ」で20日、最高賞のゴールドグランプリに地元の「横手やきそば」が選ばれた。シルバーグランプリは青森県八戸市の「八戸せんべい汁」で、ブロンズグランプリは岡山県津山市の「津山ホルモンうどん」。大会には2日間で過去最高となる26万7000人(主催者発表)が来場。食べたはしによる投票でグランプリを決め、閉幕した。次回開催地は神奈川県厚木市。


全国の「ご当地グルメ」が集結=地元「横手やきそば」が制覇-秋田
9月20日19時23分配信 時事通信

 ご当地B級グルメ日本一を決める「B-1グランプリ」が19、20の両日、秋田県横手市で開かれた。全国から集まった「自慢の一品」の香りに誘われ、会場には過去最多の26万7000人が来場、各地の人気の味に舌鼓を打った。
 安くておいしい地元料理を通じ、まちおこしにつなげようと始まったB-1グランプリは今年で4回目。来場者は使った割りばしで人気投票し、獲得重量が最も重かった料理がグランプリに選ばれる。
 26品による激戦を制し、グランプリに輝いたのは地元の「横手やきそば」。ゆで麺を使ったやさしい食感に加え、麺の上に乗った目玉焼きが特徴的な一品だ。横手やきそば暖簾(のれん)会の伊藤一男理事長(62)は、「地元でグランプリを取るのが悲願だった。みんなが一丸となってがんばった結果だ」と感極まった様子で話した。 


B級グルメNO.1は「横手やきそば」
9月21日1時7分配信 読売新聞

 全国から過去最多の26団体が参加して秋田県横手市で行われたB級グルメの祭典「第4回B―1グランプリ」で20日、地元の「横手やきそば」がゴールドグランプリ(1位)に選ばれた。
 来場者が投票した「はしの重さ」で勝者を決め、「横手やきそば暖簾会」には、トロフィーに相当する「金のはし」が贈呈された。来場者も2日間で大会史上最高の26万7000人を記録した。
 「優勝は横手やきそば」。2日間の熱戦を終え、関係者が集まった横手市の「かまくら館」で、アナウンスが流れると、歓声と拍手がわき起こった。
 壇上で暖簾会の伊藤一男理事長(62)は両手を挙げて満面の笑み。メンバーと次々に握手を交わした。伊藤理事長は「第1回大会からの参加で、優勝は悲願だった。暖簾会のメンバーは一生懸命手伝ってくれた。みなさん本当にありがとう」と涙を浮かべながら、関係者の労をねぎらった。
 横手やきそばは、2006年2月に青森県八戸市で開かれた「第1回B―1グランプリ」でいきなりシルバーグランプリに輝いた。しかし、出展団体が増え魅力的な料理が増えた次大会以降、上位に食い込むことができず、伊藤理事長は「もう、やきそばは無理なのか」と思ったほど落ち込んだという。
 しかし、今大会は敗因を分析し、改良を加え勝負に臨んだ。待ち時間を減らすため作業人数を8人増やし、4台の焼き台をフル稼働して待ち時間を短縮。来場者が退屈しないように記念写真が撮影できるパネルを置いたり、歴代の「やきそば担当」職員が、横手やきそばの歴史を説明するなど工夫した。結果、2日間で優勝ラインの6000食以上を売り上げたのに、ブース前に行列ができることはほとんどなかった。



こちらは公式Hpからです。

投票結果発表(20日17:00発表)

集計結果をご報告いたします。
結果は以下のとおりです。

ゴールドグランプリ 横手やきそば
シルバーグランプリ 八戸せんべい汁
ブロンズグランプリ 津山ホルモンうどん
4位 あいがけ神代カレー
5位 厚木シロコロ・ホルモン
6位 すその水ギョーザ
7位 黒石つゆやきそば
8位 みしまコロッケ
9位 各務原キムチ鍋
10位 富士宮やきそば


横手市長特別賞
大月おつけだんご
鳥取とうふちくわ膳
横手市観光連盟特別賞 青森生姜味噌おでん
横手商工会議所特別賞 小倉発祥焼うどん
佐伯ごまだしうどん
横手市観光協会特別賞 袋井宿たまごふわふわ
奥美濃ツインカレー
秋田魁新報社特別賞 登米・油麩丼
AKT秋田テレビ特別賞 久留米やきとり
ABS秋田放送特別賞 静岡おでん
AAB秋田朝日放送特別賞 浜松餃子
エフエム秋田特別賞 姫路おでん
秋田県商工会議所連合会特別賞 行田ゼリーフライ
秋田県商工会連合会特別賞 富良野オムカレー
秋田県観光連盟特別賞 上州太田焼そば
秋田県中小企業団体中央会特別賞 高砂にくてん

※参加26団体の順位は公表しておりません。
※特別賞の掲示順は順位とは関係ありません。


初日来場者数:105,000人
二日目来場者数:162,000人
合計来場者数:267,000人

富良野オムカレーは
二日間で2日間で約2,250食提供できたそうです。


なるほど。

あと結果を見て、目新しいのは、
番組やブログで紹介をした
津山ホルモンうどんと、みしまコロッケが
ベスト10入りしているところでしょうか。

津山ホルモンうどんは、伝統的なご当地グルメであるのに対して、

みしまコロッケは、企画型の新規のB級グルメ。

以前、番組並びに当ブログでも紹介をした通り、

みしまコロッケの会設立総会日時 平成20年7月3日

みしまコロッケの定義
「みしまコロッケ」の定義は、
「箱根西麓三島馬鈴薯(メークイン)を使用する」これだけです。

馬鈴薯は箱根西麓のメークイン100%使用。
男爵及びきたあかりは使用不可。
仕入先の確認をさせていただくことで認定をします。
中に入れる具や形は型にはめないで、民間の創作とします。


といった感じの
新規介入町おこし型の
B級グルメなのです、


そんなみしまコロッケの健闘は、
町おこし型B級グルメに可能性を与えてくれる
結果だなと思っているのです。


スゴいですね。


と、いうことで、

B1グランプリの話、とりあえず
今年度はおしまいです。

来年度はどんなバトルが
繰り広げられるのでしょうか。





あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
9月21日オンエアー 第232回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「ウォーアイニー」    高橋瞳×BEAT CRUSADERS
TV『銀魂』Ed

キレの良いリズムにのっかった
ハードにギンとなるギターの骨太な音に、
ギターの細かい動きという組み合わせが
まずは耳につきますし、
そんなイントロにのってはいってくる高橋さんの
ボーカルが、ことのほかハマっているのです。
彼女のボーカルの魅力といえば、
思春期の懊悩などを思わせる真っ直ぐさを
的確に表現できる歌声ですが、
これが、独特なフェイク感にあふれるパスティーシュを得意とした
ビークルサウンドと、ことのほか親和性があるのです。
ビークルサウンドの数多い魅力の一つといえば
細かいギターワークでして、
裏で細かいギターを刻むパート、
対旋律を奏でるパート、
コール&レスポンスのように、高橋さんのボーカルをうけて、
同じような旋律を続けて弾くパート、
間奏のギターのカッコ良さとの他のパートとの
かねあいのカッコよさなど、
いろいろなギターの使い分けによって、
ギターの持つ魅力を存分に生きだしています。
コール&レスポンスのようなボーカルとギターのやりとりから
ボーカルとコーラスとのやりとりになっていって、
そしてサビへとのつっこみは、
問答無用でカッコよく、気持ち良いです。
ビークルのボーカル、ヒダカさんの魅力的で
テンションが上がってくる声とのかけあいパートも
これまたはまっていまして、夏フェスとかで
思わぬアーティスト同士の競演を見ているみたいで
オトクに聞こえてきます。
ライムをキッチリおさえた高橋さんの詞も
キレのよいこの曲にはピッタリとハマっています。
間奏明けの、リズムをおとしめにして
ギターとその他の楽器のかねあいに
高橋さんのボーカルがのっかるところから、
ポップな十六分のリズムが光るドラムなどが絡んできて
次第に盛り上がっていって、そして再びサビへという流れは
王道ですが、だからこそ気持ち良い、
そんな聴後感を得ますね。
オリコン週間シングルチャートでは
初登場14位を記録しました。納得。





♪「ナイス・エイジ - NICE AGE」  Hatsune Miku Orchestra
(HMOとかの中の人。)

初音ミクをボーカルにしたYMOのカバーアルバムが
「HMO」ですが、
このアルバムの所収曲は秀逸な曲が多くって、
これから数曲をオンエアをする予定ですが、
最初にオンエアするならまずはこの曲といった選択でした。
なんたって、オープニングのノイズ多めのところから
次第に近づいてくるリズムの組み合わせは「磁世紀」だし、
このあとは「TOKIO」のシンセボイスで、
テクノポリスのイントロがはじまるし、
「え?」と思って、思わずジャケット見たら
テクノポリスのイントロのまま、
ナイスエイジになるという展開。
やられたーっ!!って曲なのです。
この曲だけではないのですが、
YMOのサウンドと、ボーカロイドのサウンドが
このとほかハマって聞こえるのは、
ボコーダーの音とかサンプリングサウンドを
積極的に取り入れた曲作りをしていたYMOですから、
究極のサンプリングともいうべきボーカロイドとの親和性は
ま、至極当然なことでしょうか。
また、ハルカリ~パフュームの女子クラブ・テクノサウンドで
オンナノコの声と軽やかなリズムボックスの無機質な音に
キーボードの音の融合した時の気持ちよさが
証明されていますから、尚更です。
そんな二重の三重にオイシイアルバムでありました。
それで、この曲は、挿入されたシュールなスネークマンショウと
メンバー三人の夥しい人形がうつされたジャケ写で
日本音楽史にインパクトを与えた
「増殖 - X∞Multiplies」に所収されていた曲です。
ま、欲を言うと原曲どおり、曲の間奏部分で
「ニュース速報です。22番は今日で~ 
~Coming Up Like A Flower」と言うバージョンも
聴きたいところでありますね。
このフレーズを読んだのは、元サディスティックミカバンドのミカさん。
ネタは、来日したポールマッカートニーが
大麻の不法所持で逮捕されたのが元ネタでした。
ちなみに元の「増殖 - X∞Multiplies」では
この曲の次は、
「ナイストーミーチューミスターオーヒラ」
「ケッケッケッケッK D D」でしたね。
これも時代だなー。
この時僕は高校生でしたよ。まさか20年以上して
こんな文章書いているとは…。





♪「止マレ!」    平野綾 茅原実里 後藤邑子
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV『涼宮ハルヒの憂鬱』Ed

16分の細かいリズムで、キラキラとした
音が耳に残るイキオイの良い演奏がされる
アップテンポな楽曲でして、
ギター、ドラム、シンセ、ベースといった
楽器によって作られるズムのキレの良さを補っているのが
ハンドクラップとかタンバリンの音です。
これらのリズムが、サビの三人のユニゾンからコーラスに
なっていって曲世界が広がるパート部分で効果的に響いて、
実にあっているのです。
ま、これも、事前の三人の八小節にわたる、
長めのソロパートがあるからなんですけど。
間奏のギターはまってましたな感じの
イケイケなサウンドですが、
スネアのビートの細かいアレンジと、
ハンドクラップでさらにテンションが
あがってくるのです。
いったんリズムをオフにしたのちの
細かいギターの刻みも伏線的。
最期のさびで対旋律を気持ち良く弾き、
ボーカルと重なる感じの
ギターのスルドい音色も聞き逃せませんよ。





♪夕暮れ、初恋。    savage genius
『Maze』カップリング

壮大な響きがする伸びやかなシンセサウンドと、
ハモンドオルガンのような暖かみのある音に
軽やかなアコースティックギターの弦の響きが
調和をしているスローなテンポのイントロに
ああさんのボーカルがのりますが、
舌足らずでハスキーなボーカルの持ち主でありますが
サビ部分とかで、哀調たっぷり、情感をこめて
しっとりとうたいあげているところが
聴いていてアタタカクなりますし、
メッセージがしっかりと伝わってくるのです。
ふわんとしたコーラスの重ね方も
いい感じに響いています。
曲全体は、メジャーコード進行の中に
サビ部分が切ない感じのマイナーコードで
最期の最期にまたメジャーコードになるという
切なさと暖かさが同居する曲の作り方も
ほっとしますし、彼女の歌声によって、
作曲者・作詞者の意図がよく理解できるのです。
また、最初からシブく活躍している
アコースティックギターの音色に
次第にエレキギターの音色を重ねていって、
そして、間奏の泣きのギターといってよいでしょう
情感たっぷりのギターソロへとつながり、
そのバックでもアコースティクギターのカッティングが
しっかりと盛り上げている、そんな構成も好みです。





♪「運命人」     タイナカサチ
TV『メロjpでいこう!』Op

ストリングスのようなシンセの音に、
堅めのピアノの音色が重なっていきながら、
新たに入ってきた派手なギターや打ち込みっぽいビートで
曲がもりあがっていくイントロを経て、
すっとリズムがおとされたところで、
ピアノの音がめだつ感じの伴奏にのせて、
透き通るような伸びやかな歌声が入ってきます。
歌声がしっとりとした感じでありながら
力強さを感じるので、2番のパートで使われているような
ハープの繊細な音はもちろんのこと、
ギターやストリングスをメインとした太い音の伴奏とも
よく馴染んでいますし、ずんずんと前へ前へすすむ感じの
リズムのキック音や、ギターのギンとした感じの響きにも
実にマッチしています。
曲全体として、明るい印象を受けるので
大人っぽいシックな旋律のサビと、歌詞が
よく映えますし、この曲も
エレキギターの印象的な音色と
アコ-スティックギターのさわやかなカッティングなど
使いわけていまして、こんなところも旨いです。
間奏部分のストリングスとアコースティックギターと
ピアノの絡むところから、
Cメロの深いメッセージを歌われるところ
そして、リズムなしで歌われるサビをへて、
エレキギター、ベース、ドラムなどをいれていって
盛り上げていくところももいい感じ、
このあとのリズムとかベースラインとかの
いじり方も好みですね。
編曲のデワヨシアキさんって、「樹海」の出羽良彰さん。
樹海とのユニット「うみのさち」を思い出しました。
しっとりとした歌声で、せつせつとバラードを、
得意の伸びやかなファルセットを入れながら
情感たっぷりに歌いあげるタイナカさんもいいですが、
こんなポップなナンバーにも、その優しくも力強い
歌声はしっかりと馴染んでいて悪くないです。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.09.21 箱館と函館
FHF
今朝は冷え込みましたね。
富良野市街で最低気温2.7度ですよ。

麓郷、美瑛、幾寅では
氷点下ですよ。

こうやって気温が低くなるのを聞いたり、実感すると
秋の深まりを感じることが出来ます。

現在、秋の大型連休の真っ盛り
五連休の人にとっては丁度、中日にアタリマス。

(ちなみにワタクシはずっと休日出勤期間でありまして
「シルバーウィーク…何ソレ、オイシイの?」
って感じでありますが…

(ちなみに、「××、何ソレ、オイシイの」という超定番フレーズを
最初に言ったのは、日本初の海外サッカーマンガ、かわみなみさんの
「シャンペンシャワー」(白泉社)の主人公、奔放なアドルだった気が…
にしても、このマンガって「ボールは恋人」って名言も残しましたし、
1980年代(僕の高校時代)にサッカーW杯をとりあげるって
実は隠れてスゴいマンガですよ、未読なかたは一読をおすすめします))


観光で富良野を訪れる方々の姿なども
目にしますし、

この方々が富良野を好きになってくれて、
また訪れてくれたらいいなと
心から思っているのです。

富良野だけではないですが、

この時期の北海道の農村地帯は
収穫のシーズンをむかえていて、
あちらこちらの畑で、コンテナに入った
タマネギやニンジンが積み重ねられています。

そんな野菜満載のコンテナを乗せたトラックが
行き交うのも、この時期ならではです。

畑に目を落とすと、
より品質の高い果実を収穫するために摘果された
小さな未熟果実が、
ごろごろと転がっているのも
この時期ならではの光景です。


9月21日 オンエア 第232回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です。

先週ブランド綜合研究所の
「地域ブランド調査2009」の話をしました。

ちなみに、こちらは
「ブランド綜合研究所」のHPの文章です。

2009年9月10日
株式会社ブランド総合研究所

「地域ブランド調査2009」調査結果

最も魅力的な市町村…函館市が初の1位!
都道府県は北海道がダントツ1位に

株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2009年7月に国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2009」を実施し、全国の消費者3万2124人から回答を得ました。
 その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年2位だった函館市(58.8点)となりました。2位は昨年まで3年連続1位だった札幌市(56.4点)。3位は京都市(56.3点、昨年3位)、4位は横浜市(51.9点、同4位)といずれも昨年と同じ順位で、5位は神戸市(50.9点、同6位)となりました(点数は100点満点。昨年は2008年8月に実施)。町村の中では、軽井沢町が40.9点で10位(同9位)。続いて屋久島町が40.5点で11位(同11位)となりました(右下のランキングを参照)。
 また、今回初めて47都道府県に対する評価も行いましたが、その結果は1位が北海道(68.9点)、2位は京都府(54.6点)、3位は沖縄県(53.3点)となりました。 

<調査概要>

「地域ブランド調査2009」は、市区町村のブランド力を“見える化”し、地域ブランド戦略の指標として活用できるようにブランド総合研究所が年一回実施している調査で、今回が第4回目になります。
 調査対象は全783市(2009年4月末現在)と東京23区、および地域ブランドへの取り組みに熱心な194の町村を加えた計1000の市区町村、そして今年より47都道府県を新たに調査対象に加えました。調査項目は、各地域に対して魅力度など全63項目の設問(具体的な調査項目については、後述の調査概要を参照) に関して実施しました。
 この調査では、地域のブランド力を、消費者が各地域に抱く「魅力」で数値化しました。そのランキングを作成したのが右の「魅力度ランキング」です。また、「魅力」の要因を観光、居住、産品など他の項目結果から分析できるように設計しました。
 調査はインターネットアンケートで実施し、全国から3万2124人の回答を集めました。地域ごとの回答者数は、1人の回答者に20市区町村について答えてもらったため、568~695人となっています。また、集計に当たっては年齢、性別、居住地を基準に実際の人口の縮図となるように再算出(ウエイトバック)しました。

<背景と目的>
 平成の大合併による新たな市の誕生等により、「地域のかたち」が見えにくくなっています。地域のブランド力を消費者視点で“見える化”することは、地域ブランド戦略に取り組む上で、消費者が何をどの程度評価しているか、地域の魅力がどれだけ伝わっているか(いないか)を判断する上で非常に重要です。
 また、地域のイメージには都道府県のイメージも重要です。そこで今回は47都道府県のイメージも市町村と同様の設問を設けてランキングできるようにしたほか、市区町村と都道府県との評価やイメージの違いからブランドイメージの影響がどのような構造にあるかを分析できるようにしました。
 そして、市区町村のデータは過去3年分ありますので、国の施策などをはじめとする地域ブランド確立への取り組みが、市への評価にどのようにつながったかを分析することも可能です(経年比較については昨年も調査対象だった市区町村に限る)。本リリースでは、その調査結果の一部を「魅力度ランキング」として公表するものです。

<調査結果のポイント>
■函館市が昨年度調査2位から今年「最も魅力的な市」に

函館市のスコアは58.8点。一昨年の4位、昨年の2位から順位を上げて初めての1位となった。函館市が「魅力的」と回答したのは85.1%もおり、逆に「魅力的でない」と回答したのは1.4%と少なかった(因みに魅力度ランキング2位だった札幌市は3.9%)。
 函館市が魅力度以外の指標で全国1位となったのは「イメージ想起率」で、回答者の91.8%が函館市に対して何らかのイメージを有しており、中でも「観光・レジャーのまち」としてのイメージ想起が高い(全国1位、83.7%)。「魅力度」と「市区町村のイメージ」各項目との相関関係を見たとき、「観光・レジャーのまち」が最も強い相関を示しており、函館市は本項目の比率が過去3年上がってきている。また、地域資源評価においては「食事がおいしい」「買いたい土産や地域産品がある」という項目において1位となっている。

■札幌市は魅力度ランキング1位を明け渡すも観光、産品では依然トップ
 昨年の調査結果と比較し、魅力度ランキングの上位10位について顔ぶれは変わらない。昨年度まで3年連続1位だった札幌市は、今回2位という結果となった。調査の経年変化を見ると、札幌市を「魅力的」と回答する割合が徐々に減少(07年85.8%→08年82.7%、09年82.1%)、逆に「魅力的でない」と回答した割合は、徐々に増加傾向にある(07年2.0%→08年2.4%、09年3.9%)。ただし、他指標の調査結果でも観光意欲、産品購入意欲などは昨年に引き続き1位となっている。市のブランド戦略において、こうしたマイナスイメージの要因を洗い出し、それを解決しなければ今後もイメージの低下が続く危険がある。

■新型インフルエンザで観光客激減の神戸市、「観光意欲」は衰えず 
 その他の項目で特徴的な結果だったのは「観光意欲度」だ。2009年春の新型インフルエンザ流行により、神戸市では修学旅行者や海外からツアー客のキャンセルが相次ぐなど、大きな影響を受けた。こうした風評被害が観光意欲にどれだけの影響があるかを分析してみた結果(調査は影響のあった直後の7月に実施)、なんと神戸市の観光意欲は昨年11位(51.8点)から今年7位(55.7点)と上昇した。一昨年の能登半島の地震においても、大きな被害を受けた輪島市は本調査において観光意欲、魅力度ともに大きく上昇しており、こうした要因は市区町村に対する消費者からの「意欲」に大きな影響を与えない場合もあるようだ。

■都道府県で最も魅力的なのは“北海道”

今年の調査から調査対象に加えた都道府県の結果について、最も魅力度が高かったのは北海道で68.9点となった。北海道は市区町村での同ランキングにおいても函館市が1位(58.8点)となっており、以下札幌市(2位、56.4点)など高い点数の市区町村が複数存在する。また、函館市よりも北海道の魅力度点数が高いことから、北海道は複数の市区町村の魅力が評価されている(各市区町村の魅力が相乗効果を果たしている)といえる。
 次いで魅力度が高かったのは京都府で54.6点。北海道が複数の市区町村の魅力が評価されている一方で、京都市(3位、56.3点)が府の評価を牽引しているといえる。
 3位は沖縄県で53.3点。沖縄県についても、北海道同様、那覇市(12位、40.2点)、や石垣市(17位、34.1点)など、魅力度の高い市区町村を県内に複数抱えている。
 一方、今回の調査で最下位となったのは茨城県という結果となった。茨城県にはつくば市(133位、16.3点)、水戸市(191位、12.5点)など、茨城県の魅力度点数よりも高い評価をされている自治体が複数あるが、これが県の魅力につながっていないようだ。


番組では全文を紹介することが出来ませんでしたが。
こんな内容でした。


魅力度ランキングの1位から20位は
以下の通りです。
( )は2008年度のランキングです

1位(2) 函館市  北海道  58.8
2位(1) 札幌市  北海道  56.4
3位(3) 京都市  京都府  56.3
4位(4) 横浜市  神奈川県 51.9
5位(6) 神戸市  兵庫県  50.9
6位(5) 小樽市  北海道  50.5
7位(8) 鎌倉市  神奈川県 48
8位(7) 富良野市 北海道  47.6
9位(10) 金沢市  石川県  41.3
10位(9) 軽井沢町 長野県  40.9
11位(11) 屋久島町 鹿児島県 40.5
12位(12) 那覇市  沖縄県  40.2
13位(14) 長崎市  長崎県  37
14位(13) 仙台市  宮城県  36.4
15位(23) 名古屋市 愛知県  36
16位(17) 奈良市  奈良県  35.3
17位(18) 石垣市  沖縄県  34.1
18位(32) 箱根町  神奈川県 33.8
19位(22) 沖縄市  沖縄県  33.6
20位(24) 倉敷市  岡山県  33.4


都道府県のランキングは

北海道・京都府・沖縄県・東京都・奈良県
神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県・長崎県
長野県・静岡県・宮崎県・千葉県・青森県
宮城県・石川県・鹿児島県・愛知県・秋田県
新潟県・熊本県・和歌山県・山形県・大分県・
高知県・広島県。富山県・岩手県・岡山県
香川県・岐阜県・山梨県・三重県・福井県
島根県・愛媛県・福島県・山口県・栃木県
徳島県・滋賀県・埼玉県・鳥取県・群馬県
佐賀県・茨城県

という並びでした。


市町村のランキングについては、
観光でのイメージが良いところが、

都道府県のランキングについては、
観光でのイメージがよいか、
消費生活をする時の便が良い、
両方のところが選ばれてますね。


さて、このランキングのトップが
この間から話している函館市ですが、

たくさんの日本初があります。

今まで紹介したのが、
日本初の海外貿易港であることと、
日本初の西洋式城郭が作られ
日本初の選挙があったことですが、

それ意外にも、先週までに紹介した
箱館戦争などの関連では、
ロシアへ漂流し帰って来たという経歴をもつ
中川五郎治によって1824年に作られた、日本初の種痘所とか。

箱舘戦争の際に高松凌雲が、博愛主義に基づく赤十字精神で
敵味方なく治療にあたった、日本初の赤十字活動とか、

武田斐三郎が設計した日本初のストーブなどがあります。


その他にも、日本初の四角形コンクリート電柱とか

日本初のコンクリート造り寺院である
東本願寺函館別院とか、

開拓使の事業ではじめられた
日本初のワイン製造とか

日本初の西洋料理店 五島軒とか
(五島軒の初代コック、五島英吉は長崎県五島列島の出身で、
長崎奉行所の通辞官をしていましたが、戊辰戦争に巻き込まれて箱館に渡り、
榎本武揚や土方歳三と共に五稜郭で戦い敗れ、
残党狩りを逃れてハリストス正教会に匿われた時に料理を覚えたという過去があります)

日本初の正教会 函館ハリストス正教会とか

日本初の女子修道院 トラピスチヌ修道院とか

なんかハイカラな感じのものが多いですね。


それは、やはり、海外からの情報や文物が流入してくる
貿易の拠点であったのに加えて、
明治の開拓使時代に出張所や支庁が置かれたれ、
開拓使の出張所などが廃止され北海道庁が設立されるまで
わずかな期間ですが、函館県の県庁所在地でもあったことが
大きな要因でしょう。


さて、この時期の箱館ですが、
字的に、「箱」の字と「函」の字が
使われていたようなのです。

ちなみに、
「箱」は、本来は、やや大きめの箱をさす言葉で、
現在、一般的に「はこ」と言えばこの漢字が使われているのに対して、

「函」は、ふばこ(文函~手紙を入れるはこ)や封筒を
刺す言葉です。「投函」という言葉は今でも使いますね。

余談ですが「筥」は、丸いはこ。米を入れる5升入りの丸いはこなど。
「筺」は、書物などをいれる長方形の小型のもの
だそうですよ。


さて、この箱と函をめぐって
このようなお話がありました。


2007年11月10日の 読売新聞 「地・名・人」の記事(福島聡さん)
には、以下のようにあります。

ところで開拓使出張所の看板を掲げた時、「はこだて」の文字をそれまで主に用いられてきた「箱館」の文字から「函館」と改めたといわれている。取りあえず函館を拠点に活動を開始した開拓使が、気持ちも新たに北海道開拓に取り組むという意図を込めたものでもあろうか。『函館区史』では『開拓使事業報告』(第1編沿革)に「(明治)二年本使出張所ヲ置キ箱館ヲ函館ト改ム」とあるのを受けて「(九月)三十日開拓使出張所を函館に置く、箱館の字を函館に改めたるは此時なり」と断定した記載になっている。
 しかし、開拓使の事務章程等の整理がかなり進んだ明治9年4月に、函館支庁から東京出張所へ出された伺書の中に「函館ノ文字本使中発行ノ公文上ニハ函ノ字ノミ相用、既ニ印章等モ函ノ方ニテ彫鐫相成居候処、他官省ヨリノ往復書ハ勿論太政官日誌等印刷ノ書中別帋抄出ノ通、或ハ函ヲ以テシ或ハ箱ヲ用ヒ一定ナラス、右ハ別段何レヲ用ユル旨御達無之共無論函ヲ以正ト致候義ト心得可然哉」(「開公」4858)とあるように、この時期でも混用されており、字を改める旨の布達は確認できなかったようである。もっとも、保存されている箱館県の文書綴りでは「箱館」がほとんどで、開拓使の文書綴りになると「函館」とはっきり色分け出来る文書綴りになってはいるが。
 この伺書に対する東京出張所の回答(5月8日付)は「御来意ノ通函ノ字ニ一定致候方可然候」とあり、追認という形ではあるがこのとき初めて「函館」を正字として統一したわけで、函館支庁は5月31日にこのことを札幌本庁に申入れという形で伝えている。
 なお、『函館沿革史』などは蝦夷地を北海道と改称する太政官布告が出た2年8月15日に箱館を函館と改めたとしているが、先の史料にも述べられている通り明治9年に至っても「太政官日誌」が「箱」と「函」を混用しているようでは、この説は論外であろう。



そして、函館の歴史について知るためには
避けて通れない、
「函館市史 余話」
(こちらも相当勉強になります。もし興味を持たれた方は
一読をおすすめします。)
には、以下の通り書かれています。

「箱館」が「函館」になったのはいつですか、と聞かれることがしばしばあります。この質問には「明治2年(1869)と言われています」と答えています。といいますのは、まだ明治2年説を立証する資料が、発見されていないからです。
 これまでに、このことを取り上げた史書は、開拓使の設置時に合わせた明治2年説では一致しているものの、8月説と9月説に分かれているからです。
 9月説は、『開拓使事業報告』(明治18年刊)や『函館区史』(同44年刊)などで、函館に開拓使出張所が開庁する旨の布告が出された時(9月30日)に改められたとしています。
 8月説は、『函館沿革史』(同33年刊)や『殖民公報』(同34年刊)などで、蝦夷地を北海道と改称した時(8月15日)同時に改められたとしています。
 この両説にしても、推測の域を出ないのですが、次の3点からみて、9月説が妥当であると考えています。
 
8月15日は、蝦夷地を北海道と改称した大政官布告が出された法令上の日付で、北海道一円に実際に布告されたのは9月26日であること。
9月25日に初めて北海道(函館)に開拓使長官が上陸、法令上はすでに廃止されていた箱館府の役人がすべて罷免(ひめん)され、あらためて開拓使の役人として27日に採用されたことにより、人心の一新に配慮がなされたと思われること。
9月30日は、函館に開拓使出張所が開庁された旨の布告が出された日で、開拓使が北海道で業務開始を宣言した日と言えること。
 明治4年6月、開拓使出張所が函館出張開拓使庁と改称されましたが、函館市中はもちろん、開拓使の公文書でさえも、「函」と「箱」は混用されていました。
 ところが、北海道庁所蔵の開拓使の公文書を調査中に、函館の「函」の字は「函」に統一する旨を明記した資料が見付かったのです。
 開拓使函館支庁(明治5年9月に函館出張開拓使庁を改称)が、開拓使の最高機関である東京出張所へ提出した明治9年4月24日付の上申書がそれなのです。

 函館裁判所からの問い合わせで「函館」の文字確定の必要に迫られた函館支庁は、次のように上申したそうです。
 『函館の文字は、開拓使では以前から公文上および印章等で「函」の字を用いて来たが、中央官庁では、「函」と「箱」が混用されているのが現状です。特に法令で「函」の字が正しいと決めてあったわけではないが、「函」の字を正字と決定することでいかがでしょうか』
 これに対し東京出張所は、5月8日次のように決定し、函館支庁に伝えました。
 『函館は、函館支庁の考えどおり、「函」の字に一定するのが良い』
 ここに公文上は「函館」を正字とすることが確定したのです。これに伴い、函館支庁は、早速関係各方面へその旨を伝達しました。
 しかしながら、先の上申書でも述べているとおり、明治9年当時においてもなお、「函館」という文字を使い始めた時期については定かではなかったのです。

函館市史 余話




なるほど。
このような歴史がありつつ、
道南地方の中心地としての礎が築かれ、
その後、造船とその関連産業や、
北洋漁業の基地として、

また、青函連絡船などによる
交通の要所として栄え、

今日の函館があるわけです。


が、上記の三つは現在は
どれも往事のイキオイはない状態でありまして、

前述した、魅力ある街、ナンバーワンという看板を
何か生かすことは出来ないのかな、などと考えるのです。

ま、これは、函館だけではなく、
ベスト10入りした小樽、富良野も
共通の課題だと思いますが…。



そうそう、函館の日本初といえば、
日本初のコミュニティ放送局
FMいるかが出来たのも、そうですね。

FMいるかといえば、大手資本のラジオ局をおさえて
域内ラジオ聴取率で、函館圏内ナンバーワンを
誇っているラジオ局でもありまして、

函館に車で行った時には
結構聞いているのです。



そんな魅力のたくさんある函館、
今度行った時も、充実した観光をしたいと
思っています。






チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)




ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へのリクエスト・メッセージは
〒076-0026富良野市朝日町5-17レストランふらの広場内「ラジオふらの」
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは、
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

よろしければ。

 マンガ家の臼井儀人さんの訃報に接しました。
最初は「アクション」の連載ということで、
大人向けの連載でしたが、アニメ化あたりから
視聴層が広がって、
その結果、某所のアンケートによって、
俗悪番組のレッテルを貼られてしまいました。

ここらへんのレッテル貼りの流れについては、
今でも釈然としないものがあります。
また、劇場版については、僕自身、何度見ても
同じ場面で涙をしてしまうというそんな作品でありました。

そんな、感動とともに、様々な面でいろいろなことを
考えるきっかけを与えてくれた作品であったと
思いました。

臼井さんのご冥福を心よりお祈りします。
土日オシゴト期間であります。

ということで、早朝温泉のために
向かったのが吹上露天あります

スタートは我が家を朝の四時半
到着はいつもの朝五時、
駐車場は、十台近いクルマが
とまっております。

スゲ。

でもって向かいましたら、
10人前後の人が
お湯を楽しんでいました。

朝五時ですからね。

軽く硫黄香ただよう、苦み走った透明なお湯が
ざんざんと流れて溢れる様と
フィトンチッド混じった木の香りの組み合わせは
やはりここの良さですし、

こちらの常連さん?と思われる方々の
様々なウンチクに耳を傾けるのも
なかなか楽しいこと。

今回は「ボンゴタイプ」のクルマで、
いかに快適に北海道の夜を過ごすかという
車内の内装の工夫とか、
暖を取るのにはクルマのヒーターではなく
ストーブのほうが効率良いといった

吹上露天を車で真冬に訪れて、
しかもそこで宿泊をした人でなければ語れないような
そんな濃い知識を吸収できて良かったです。

にしても、こちらの常連の方って、
多分上川管内以外のかたもおおいのでしょうが

そんな方々が声高にお話をされていると
こちらからクルマで30分圏内に住む僕も

どころかアウエィ感をもってしまうのは
気のせいでしょうかね。

とはいうものの1時間近く滞在をしてしまうのですが。

ということで、第84湯目でした。

この後は、早朝吹上のお約束、
十勝岳の下をまわって、
早朝の山道の景色を堪能したあと、
仕事へと向かったのです。

この道もあと数ヶ月したら
冬期閉鎖で、来年のゴールでいウィーク開けまで、
通れなくなるのですね。

今のうちに通って行きますか。



でもって、この翌日は、オシゴトを終了させた後にむかったのは、
いつものフロンティア フラヌイ温泉です。

その前に上富良野の国道沿いローソンの
横に出来た「とんとん亭」で
「豚サガリ丼」をいただきました。

衣をつけて揚げられた豚さがりが
軽やかな醤油ベースの出汁にくぐってだされたのは
「たれかつ丼」の趣。

しかも煮カツの下にびっしりと引かれた
キャベツもいい感じで

ソースカツ丼と、タレカツ丼を
ミックスした感じです。

しかもお肉が上富良野の「豚サガリ」ですからね
ウマくないはずがない。

と、いうことで完食をして
満腹を抱えて行きました。

第85湯めでありますが、
なんたってフロの日にもらった割引券が
使用できますからね。

この日の西の湯は、
いつもの賑わいをみせていましたが、
お湯が気持ち良いのにかわりはありません。

こちらもたっぷり1時間くらいお湯を堪能したのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
9月14日オンエアー 第231回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「update」    加藤英美里

ギターのワウワウとなるリフのサウンドに
キツめに響くドラムのビートと
ストリングスが調和して響く
骨太な印象を受けるミディアムテンポの楽曲でして、
イントロに導かれて入る加藤さんの声は
ハキハキした感じる明るいもので、
曲調と馴染んで響いています。
ただ、歌い方も、明るさ一辺倒というわけではなく、
Aメロ部分のギターの軽やかなカッティングの
伴奏にあわせて、おさえめにささやく、
少しだけスネたような感じで入ってくる歌い方が
いい感じなのに加えて、
Bメロで次第に盛り上がっていって、
そしてさびへつっこんでいく時に、
歌い方もハキハキした感じへと変わっていって、
サビ部分で再び開放されたような感じで
伸びやかに歌われていく。
そんな彼女の表現力と、歌幅の広さを感じることも出来ますし、
トータルで元気でさわやかさを感じます。
ギターのクセのある入り方とか、
ストリングスとのバランスに加えて、
ところどころでダイナミックに響く、
リズムアレンジのひねりかたとか、
リズムアレンジを影でささえるベースライン、
それからシンセの細かい動きに、
これらの音を大胆にリミックスした感じのパートが
曲の要所要所で出てくるといったところとか、
なかなか凝っているなーと思うのです。
曲の作り方とか、アレンジなどトータルで、
根っこのところには90年代のガールズポップの
例えば、マイラバあたりを思いださせる感じです。
とはいえ、この楽器の音色のイジりかたは
しっかりと今風の楽曲です。
CDのオビには、「加藤英美里、ROCK歌います!!」
と書かれていますが、
こんなロックもアリです。





♪「優しい旋律」     euphonious
『phosphorus』カップリング

アコースティックギターの軽やかな音色と、
ネオアコっぽくもあるエレキギターの軽やかな音色に
リムショットのさり気ないビートに
ブラシのようなシャっとした音色に
PCの打ち込み音などが、
重層的に組み合わされてリズムを構成しているところが、
凝っているのだけれど、さり気ないので
自然にすっと入ってくるところが耳に心地よい
ミディアムテンポのナンバーです。
riyaさんのふわんとした感じでカワイラシクも
さび部分ではリンとしたはりを感じるボーカルのキレイさは、
新居昭乃さんに憧れを持っているというのも納得な
そんな歌声と、曲をずっと通じて流れる伴奏の
キラキラとしたピアノの音色も
全体的に明るさを表現しています。
間奏部分のピアノ、ベース、ギター、ドラムなどの
組み合わせでは、ピアノの旋律を支える
ギターやベースなどの音色に、曲全体のコード進行などとともに、
どこか、大人なAORっぽさをも感じることが出来て、
そんな処もニヤっとしてしまうところです。
耳に快いという意味のEuphoniousをもじったグループ名は
ダテではありませんし、
曲タイトル自体が優しい旋律ですからね。ナットクです。
ちなみに、euphoniousの楽曲は、
いわゆる「キミボク」系の、一人称は「僕」で、二人称は「君」が
多いのですが、この曲もキミボクの曲でして、
キミボクの曲もワタクシのツボなのでアリマス。





♪「止マレ!」    平野綾 茅原実里 後藤邑子
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV『涼宮ハルヒの憂鬱』Ed

明るくて突き抜けた感じのキレの良いビートに、
ギターの気持ち良いカッティング、
キラキラとしたコンピューターの打ち込み音という
聞くからにテンションがあがる、
イントロのキャッチーな旋律に導かれて、
3人の歌声が入るのですが、
歌声パートでは、それぞれの個性が発揮されていて、
3人のシンガーとしての表現力が成長していることを
しっかりと聞くこととが出来るるソロパートがまず来て、
そんなソロをへてのユニゾンやコーラスのパートへと
突入していくところとかも、
テンションがあがる装置として機能をしていますね。
さび部分の、コーラスっぽかったり
かけあいのようになっているところとかは
前作と比べて進化をしていて、
さらに気持ち良く聞くことが出来ます。
バックでカッティングをしていたのちに
満を持してという感じで突入をする
間奏のギターソロも定番ですが、
間奏明けのリズムのいじり方とか
リフレインもテンションあがる
そんな装置になっています。
サビのかけあいのような部分とかでは、
前作と比べて進化をしています。





♪Hello Little Girl    秋山澪 (CV日笠 陽子)
『Heart Goes Boom!!』カップリング

ベースのビンビンとした音が前面にフィーチャーされた
アップテンポでキレの良いストレートなロックナンバーとの
カップリングの表題曲に比べて、
一転して、ストリングスやピアノなどで演奏される
スロウテンポな、ダルでメロウな旋律に、
複雑なコード進行の楽曲という組み合わせに
まずはその意外性に驚きながらも
一瞬にして、楽曲構成の意図を悟って
ハートを射貫かれる感じです。
そう、この曲は、見た目は、
元気なメンバーにツッコミながらもついていき、
時にはメンバーを上回るようなテンションをも見せる、
そんな集団のまとめ役にして、
しっかり者のお姉さんキャラの秋山澪ではない、
人見知りが激しく寂しがり屋で繊細な彼女の内面について、
17歳の照れ屋なオンナノコであるところの
裸の秋山澪について言及されている曲なのです。
ダルなビートにピアノなどで奏でられている旋律は、
彼女の大人びた一面の象徴のようにも響きますし、
ストリングスの繊細で、時に麗しくオブリガードを奏で、
時に四分音符などで迫るように響く高音も
彼女の内面を表現するのには、ぴったりハマる感じ。
間奏部分のシンセの音色などの組み合わせも
アダルトな香りがするのですが、
だからこそ、彼女が作る乙女チックな歌詞のような
繊細な歌詞とのギャップが光りますし、
これが、秋山澪なんだなーって改めて感じます。
そんな楽曲に、親和性を感じる
時に吐息まじりでしっとりと歌われる
大人びた感じの日笠さんのボーカルもピッタリです。
しかもこの歌声で、かわいらしい歌詞を
歌うものですから、ここにも澪がいるーって感じで
身もだえしてしまいますし、
彼女が「きゅん」と歌う箇所では
本当に「きゅん」としてしまったり、
ヘビロテしている時に、涙しそになったことも
あるのです。
キャラクターソングってこんなことも出来るんだという
このジャンルの可能性の広がりまでをも
感じさせてくれる、そんな曲なのです。
この次の曲の「レッツゴー」がまた
突き抜けた感じの脳天気な楽曲なので
さらにギャップで、これまたメンバーといる時の
澪のように感じて、さらにこの曲の良さが光るのですね。
部屋に一人でいて孤独な時の澪って
こんなかんじなんだろうなーって
そんな楽曲なのです。
澪サイコーっ!!
アニメ番組のキャラクター造形にくわえて、
こんな素晴らしい曲でも、さらに彼女のイメージが
どんどんふくらんでいったのでした。
キャラソンもあなどれませんし、
そんな音楽面の強さが「けいおん!」クオリティー
なのでしょう。






♪「Perfct Wolrd」      ROCKY CHACK
TV『狼と香辛料Ⅱ』Ed

キーボードの軽やかなサウンドに、
ギターのリフとかベースラインと
ハイハットの音色が印象的なビートが組み合わされて、
アップテンポのスウェディッシュポップのような
疾走感のある楽曲になっていまして、
前作の、アーリーアメリカンのフォークソングのような
ほっこりとした楽曲の世界観と、
根っこでは共通するところがありながらも
一変した感じに響くのです。
歌パートとかも、コード進行なども
伴奏の動きなども、前半部分を少々
抑えめにしているということもあるのでしょうが、
大仰なしかけとかはなくて、
あくまでもさりげなくなのですが、
サビ部分で感じるの開放感は、
問答無用で良い気持ち。
まずは、聞き所ですね。
サワヤカに響く楽器群とともに
ボーカルの透明感もいい感じです。
メインは舌足らずな感じすらする
カワイラシイ歌声のnoeさんですが、
これを基本はオクターブのユニゾンで、
時に凝った感じのコーラスで、
奔放に絡んでくる山下太郎さんのボーカルとの組み合わせで
さらに鮮明になってくるのが
ロッキーチャックの独特の世界なのだと思います。
間奏明けの、リズムオフでのサビをソロで歌うパートから
メッセージをフィーチャーしながら、再びさびへと
突入という展開も好みであるならば、
そこのサビ部分の開放感にともなう気持ちよさはじめとして、
要所要所で素津役するストリングスの旋律なども
気持ち良いのです。
「大切なものは いつもそばにある」
といった警句めいたメッセージもストレートに
心にしみいっていきますし、
これまた「キミボク」の楽曲ですよね。
作詞の岩里さんといえば、古くは「瞳がほほえむから」に
「Miss you」、
または「創聖のアクエリオン」など数々の印象的な
歌詞をのこしていますが、僕的には
菅野よう子・坂本真綾楽曲がインパクトあるのです。
(「FURANO History Factory」のテーマ曲
「マメシバ」も、菅野さん・岩里さん・坂本さんの楽曲です)
しかも、アレンジは保刈久明さん。
こうやって好きなミュージシャンの集結した楽曲には
やはり引き付けられてしまいます。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)


先月末に、旭川出張があったので、
この日に奥芝行こーと思ったのでした。

が、その日は奥芝がお休みでした。




にょろ~ん



ということで、先月は
奥芝へ行くことが出来ずに、
二ヶ月ぶりの奥芝だったのです。


ちなみに、奥芝飢餓期間を癒す
あさひかわtown情報「asatan」の
店舗情報「EAT!! SHOPS」のページに載っている
奥芝商店旭川亭・今月のマンスリー情報を
いつものように見ていました。

ちなみに09号には、

久々登場!手作り練り物トッピング!

鶏つくねと氷室イモのカリー 1200円

今月のマンスリーは、手作りのやさしい味わいが好評だった鶏つくねと、オーナー自らが旅して見つけてきた、鹿追町の氷室イモをしよう。糖度10度のとにか甘くておいしいジャガイモは、1度たべるとやみつきに!」

という説明文の上に、

いつものように、美味しそうな写真が…

つくねね…
肉滴のジューシーさが
スープカレーの鮮烈なスープとあいまって、

めっちゃうまいんだろうなー…




これは食うっかない。
ということで、仕事を終わらせた後に
旭川にむかって車をはしらせました。

駐車場に車を入れ、ナンのヘンテツもない住宅街を
歩いて行くと次第に強くなるスパイスの香り…

ここらへんは商店のある大きい道から
少し中へ入ったところにあって、
奥芝さん以外は全部民家なのです。

だから、学校からかえってくる時に、他人の家から
夕食の準備をする匂いが漂ってきて
お腹をすかした小中学生の頃の思い出を
郷愁たっぷりに思い出してしまうのは
ムベナルカナなのです。

「カレー」の表札を見ながら玄関から入ろうとすると

外で、「GUINNESS」と書かれた黒板がおでむかえ。
こちらには、「鶏つくねとキタアカリのカリー」と
かかれています。

そんなのを見ながら
古民家を改造した店舗の玄関ドアを
ガラガラと横開きし、

ずらっと並んでいる黒い履き心地の良いスリッパに
足をとおし、

待つことなく二階のカウンター席へと通されました。


でもって改めて
メニューをみますと、

「9月限定
鶏つくねとキタアカリのカリー 1,250円

鶏挽肉に豆腐をねりこんだ
つくねと無農薬にこだよって生産
された、キタアカリが今回の主役。
チキンスープ・エビスープともに相性バツ
グン、数量限定ですのでどうぞお早めに。」


と書かれていたのです。


ワタクシ、前回から4回前までは
その月のスペシャルを
その前はレギュラーメニューを
その前はその月のスペシャル、
その前は、レギュラーメニュー
さらにその前は5回連続で、
その月のスペシャルを、食べておりました。

が、即決です。

食べればわかる
問答無用。

といった、五・一五事件の犬養首相と
海軍青年将校のやりとりのような決断を
頭の中ですませると、


こちらのお店の流儀通り、
まずはスープ→具→トッピング→辛さ→ライスの量と種類など
という順番でオーダー。

こちらのレギュラーメニューは

やわらかチキン 980円
プリプリえび 1080円
生鮮野菜 950円
十勝餃子 980円
挽肉と納豆とオクラ 950円
チョリソーとバジルソーセージ 980円



その他数量限定のスペシャルカリーとして
厚切り角煮カリー 1150円
厚切りベーコンとキノコのカリー 1150円
牛モツカリー 1300円

(厚切りベーコンとキャベツのカリー 1150円が
なくなっていたかわりに、
牛モツカリーが増えていました)

それと今月のスペシャルの選択肢の中から、

「鶏つくねとキタアカリのカリー」でファイナルアンサー。


スープは

チキンスープ(トマトベース)
エビスープ(エビベース) +100円

のうちで、

店内にぷぅんと漂っているエビ香が刺激的な
ご推奨のエビスープではなく
スープはいつものチキンスープ、

トッピング1品までなら追加料金無料の
舞茸をトッピング。


辛さは
1 睦月 辛くなくても味は逸品
2 如月 一般的に言う普通くらい??
3 弥生 ピリリと旨い
4 卯月 ご家庭のカレーの辛口程度
5 皐月 定番!店長のオススメ! ピッキーヌ赤1本
6 水無月 水無しでもいけるかな? +50円 ピッキーヌ赤1本青3本
7 文月 普通じゃ満足できない方へ +100円 ピッキーヌ赤1本青6本
8 葉月 お口の中がHiriHiri +100円
  ピッキーヌ赤1本青9本 砕きピッキーヌ1g
9 長月 翌日が辛い?? +150円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ2g
10神無月 この辛さに神も無い +150円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ3g
11霜月 覚悟してください +200円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ6g
12師走 師も走るほど辛い!!! +200円
  ピッキーヌ赤1本青12本 砕きピッキーヌ9g

の中から、
久々の奥芝なので、強めの刺激が欲しかった
ということで、+100円の葉月。

ライスは、通常の白いご飯をオーダー。


いつもの手にずっしりとくる重さのグラスでお水を飲みながら

アコースティックギターのインストルメンタルに
耳を傾けていると、



「ラヴェルのボレロ」「銀河鉄道999」「なごり雪」
のギターアンサンブルアレンジになってますよ。

「なごり雪」は前回聞いたぞ。

前々回訪れた時までながれていた
「なだそうそう」や「花水木」のインストを演奏していた
同じアーティストの、新しいアルバムですかね。

てか、このアーティストって
誰なんだろう…

なんてことを考えながら

待つことしばしで、良い香りとともに
灰白色の丼のような器に入ったスープ。
ご飯茶碗のような器に入ったご飯には
いつも通りレモンが添えられていて登場。


うむ!

非透明系かつ、
鮮やかな赤味の強いオレンジがかったスープからは、
こちら独特のスパイス使いの香りが
ぷいんと漂ってきまして、
もうそれだけでにまにましてしまいますが、

赤味の強いオレンジがかった
スープの色に
彩りを与える水菜やカボチャなどの下には、
同系色のニンジンや、緑色を引き立てるピーマン
などの赤・オレンジ・緑といった
派手な色と合い対照的に

淡いアイボリーの
鶏つくねやキタアカリがいい感じのコントラストで

いいぞいいぞ。

これが奥芝のカレーだよ。

ってことで、
気分も盛り上がってきたのところで、
いつも通りまずはスープを一口。


パクっ




!!!!





ゥヲヲヲヲヲヲッ!


これだよこれだよ。

これ喰いたくて、旭川へ来たんだよ。


まずは、今日お願いしました葉月は
「ピッキーヌが入ってますので、
注意してください」
と言われた代物と言うことで、

まずはカラいのです。

脳髄に電流が走るというか、
ピキーンっと
目覚める辛さなのです。


が、辛さだけが突出していなくて、
その辛さがウマさの一要素となっている。

カラいからこそのウマさという感じで、
十分な機能をしているのが、
奥芝のスープのスゴさです。


あっさりすっきりとした飲み口から
辛さとともに、すぐに、複雑な、
さまざまな具材から溶け出した旨みとこくの
味へが出てきて、
一気に口の中でぶわっと広がります。

そんな辛さ、旨み、こくで作り出されている
スープカレーの交響曲というか、
すべてのあじわい自体が、
こちらで、スープを作ったりする時の
様々なテマヒマの結晶であるということが
実感できて、それが、嬉しいですし、
そんなのを味わう贅沢さで、
顔のニヤケが止まりません。

一口ごとに違うウレしさを感じさせてくれるような
そんな表情の変化を、一瞬一瞬のうちに見せてくれる
変幻自在なカレーは、奥芝ならではなのです。

しかも、刺激的なスープが
投入されれば投入されるたびに

口の中は刺激を受けるのですが、
それ以上にウマいのですよ。

口の中から胃の腑へすっと落ちると
その辛さと、辛さをしっかりと支えている土台とも言うべき
コクにウマ味。

そして、嚥下したあとに残響のように残る
幸せな記憶とともに、すぐに次がほしくなって
スプーンをまた運ばせてしまう。

基本すっきり系なので
ウマいものを口いっぱいにほおばりたいという
本能の赴くままに、スイスイといってしまう。

これは、スゴいわ。

美味しさの無限連鎖講だわ。

しかもスパイスの刺激が
じわじわと蓄積をされていって、

気がついたら、頭から全身にいたる
汗腺を刺激しているのです。


スープを飲むだけで、これだけですから、
具とか食べたらどうなっちゃうんだろう

と期待でドキをムネムネ


こんな鮮烈なカレーと好一対ちいっても良い
インパクトある具材のパートワンが、

テテテテッテテー

鶏つくね~


表面が固めに著利されていて
少しの歯ごたえがあるものの

その抵抗に負けずに歯を立てると

!!

中のふわっとしていること。

外側の少しだけのかたさと
中のふわふわのバランスが

すごいですね。

豆腐が入っているのは
ダテではない。
そんなふわふわさと

噛めば噛むほど溢れてくる肉滴に
鶏肉の繊細で淡泊ながら
しっかりウマみが出ているお味と
大豆のおだやかながら滋味あふれるお味の
組み合わせが、最高でありますな。

肉滴がスープにまたまた
旨みを加えてくれるのですよ。

しかも、噛んだところを
たっぷりスープに浸していただくと

!!


淡泊なところが、カレーの
個性的なスープをも
受け入れてくれて

相乗効果でウマくなっていまして
これまたいいですよ。



キタアカリも表面は少し固めながらも
ほんの少しだけの抵抗ですっと歯を受け入れる

当然なかまでほっこほこ
かつアマアマな代物。

まさに調理したてを
あぢあぢしながら、ぱくっといただいて
ほっこほこであまあまな食感と
滋味にあふれたやさしい味に感動をする
北海道のおいもですね~

観光客が感動するのもわかりますね~。

このホコホコの断面を
スープに浸すと、

これまた感動的な変化を
味わう事が出来ますわ。



すげーすげー。


芯までアマいキャベツに加えて、

スプーンでも無理なくさくっと切ることができるくらい
柔らかに調理されているニンジンのアマさと、

大きめにカットされているモットアマ~いカボチャの味。

カレーのスパイシーな刺激と
アマい具材のコントラストが
たまりませんし、

ジューシーななすそのもののあじわいと、
調理された油の味わいと、
スープのスパイシーさで
ウマウマアヂアヂになっている
素揚げのなすとか


きのこ食べている実感をあじあわせてくれる
とぅるんとした食感のしめじに、

オイしくて食感がいい感じのに加えて、
鼻から抜ける時の香りがたまらない舞茸




いちいち、
わしわしと食べながら 


うめ~な~モ~


喰いすすめていくのです。

で、もって、

スープカレー終盤のオタノシミ
残ったライスを、残ったスープに投下して
思いっきりレモンを絞って混ぜて

ついでに残った水にも軽く絞って


かつてこちらの絶品カレーに黄身がとろんと溶け込んで
陶然としながら食べた温玉は、夢うつつの出来事だと諦めて
固ゆで卵の黄味をカレーに溶かして

一気呵成にかっこみます。

わしわし 

を、これは、鶏つくねだ
ん、これは水菜のシャキッとした食感
ん、これは人参のかけら
ん、このジャガイモのお味、
ん、これは舞茸の香り
これはナス
これはニンジン、
これはまた、鶏つくね


なんて感じで、ライスとともにわしわし食べていると
今まで、がっつりとかぶりついた食材の
残香が次から次へとライスにまじって、
口の中に飛び込んできてくれまして、

シアワセな時間を思い出させてくれるのです。


んー、しゃーわせー


やっぱりスープカレーのシメはコレですね。


口中をおいしいもので満たす
恍惚を堪能しながら、


グラスに手を伸ばして
冷たい水を一気に
ぐびぐびぐびっと飲んで



とん


ぷっはー

ふぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。


んまかったー。


冷たい水につられたように
汗が噴き出てくるのも、
もはやこちらのお見せではアタリマエのことなのです。



ということで、階段をとんとんと踏みながら降りて、
大満足で、お金を払いながら、


厨房から思い切り流れてくる、
エビを煮詰めたようなエビスープ作りの匂いに
またニマニマしてしまうのも、
こちらに来るときのお約束でアリマスね。








☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~23:00
(22:00LO スープがなくなり次第終了)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り









あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
明後日からB1グランプリです。
いよいよ本番直前なのです。

それぞれ関係各位のみなさんは
最後のおいこみかと思います。

参加される皆さんそれぞれの
奮闘を楽しみにしています。

9月14日 オンエアー 第231回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

と、いうことで、
B1グランプリの話を続けてきました。

で、今回の大会で、初登場の団体が
四つありまして、
一つが岡山県津山市の「津山ホルモンうどん」
一つが静岡県三島市の「みしまコロッケ」
一つが兵庫県姫路市の「姫路おでん」
そして、
大分県佐伯市の「佐伯ごまだしうどん」なのですが、


その名前を聞いて、一番???だったのが
「佐伯ごまだしうどん」だったのです。

ということで、今回の番組ではまずはそちらのご紹介を。


ごまだしとは九州は豊後、大分県の南部に位置する
佐伯市の代表的な郷土料理だそうです。

大分県南部にある佐伯市は、
関サバとか関アジなどのブランド魚で知られる、
豊後水道に面した漁業の町で、
バラ寿司などの佐伯寿司で有名です。

そんな佐伯の沖合でとれた、上級かまぼこの原材料として知られて
砂地に生息する白身魚の「えそ」を焼いて、
胡麻と一緒にすり鉢に擂り合わせ地物醤油を足しながら
仕上げただしが、「ごまだし」でして、

えそが、年間を問えして水揚げが多いことと、
えそが大量にとれた時に調理をして保存をしておけば
忙しい時でも簡単に食べることが出来るという、
漁師の知恵から生まれたそうなのです。


胡麻の香る魚のだしの効いたあじわいと、
お湯で溶いただけで食べられる簡単さと
さまざまへのメニューへ転化できるということで、
今までも郷土料理として食べられていたのに加え、
さらに広がりを見せているメニューなのだそうです。



ちなみに、こちらは「大分合同新聞」の
食味人 おおいた逸品の記事です。

★作り方★ 
(1)エソの頭と内臓を落とし、身を白焼きにする。
(2)焼いた身を手でむしって皮からはがし、ほぐしながら小骨を取り除く。
(3)しょうゆを掛け、すり鉢(またはフードプロセッサーなど)でペースト状にする。
(4)いってすりつぶしたごまを混ぜ合わせて出来上がり。(しょうゆやごまを混ぜ合わせる手順は、家庭や店で異なる。しょうゆのほか、好みでみりんや酒などを加えて味付けをする)

▲ゴマをいり、すり鉢で丁寧にすると香ばしい香りが漂う(佐伯市・つね三)
 佐伯名物の食べ物といえば、すし。でも、もっと庶民的で、佐伯の人たちが時々無性に食べたくなるものといえば、「ごまだし」を使ったごまだしうどんだ。ごまだしの材料は、ごまと白身魚のエソ。海の町が生んだ風味豊かな料理だ。
 「大分や宮崎から、ごまだしうどんを食べに来てくれる人も多いですね」と話すのは、海鮮・魚料理「つね三」=佐伯市内町=の染矢恒明さん(48)。ごまだしを作る様子を見せてもらった。基本は、エソの身を焼いてすりつぶし、しょうゆとごまを混ぜるだけ。手間と時間は掛かるが、作り方は実にシンプル。
 ごまだしうどんは、このごまだしをゆでためんに乗せるだけ。お湯を注げばもう出来上がりだ。ごまだしをはしでかき混ぜていただこう。よく混ぜて溶かすもよし。軽くめんに絡めるもよし。一口食べれば、エソとごまの濃厚な風味が口いっぱいに広がるはずだ。
 エソは底引き網などで年間を通じて捕れる魚。佐伯湾で捕れる魚の中で、水揚げは五本の指に入るという。特徴は、ずんどうの体形とギザギザの歯が並ぶ大きな口。小骨が多く、すり身の材料に用いられる。
 このエソを生かしてごまだしを作ったのは、漁師の家が始まりだといわれる。漁の多いときに作っておけば、保存が利くし、調理は簡単。いわば「伝統のインスタント食品」だ。
 ごまだしは、以前は各家庭で広く作られていたという。「それぞれの家で味が違うんです。今でも、エソを買っていってごまだしを作る人は多いんですよ」と、鮮魚店「かわべ」=同市中村南町=の梅田君子さん(60)。現在では瓶詰のごまだしが売られており、駅の売店やインターネットで販売している店もある。
 豊かな海を持つ佐伯南郡には、ごまだしと同様に魚をすりつぶして作る「さつま」などの伝統料理が残っている。染矢さんは「ごまだしは伝統的な、家庭的な食べ物。スローフードや地産地消が見直される中、ぼくたちも大いに取り組んでいきたいですね」。(佐伯支社・小林大輔)

とのことです。
なるほど。

ちなみに作る工程で、

えその下処理(うろこ取り→頭・内臓取り→二枚におろす)をしたあと
えそを焼く作業を「火ぼかし」というそうです。
また、その後、焼けたえその皮・小骨をていねい取るのですが、
「エソ」は小骨の多い魚なので、一番大変な作業だそうです。
また、作り手によっては、ほぐした身をから炒りし、そぼろ状に仕上げたり
骨を醤油と一緒に合わせたりするそうです。

そして、
醤油を火にかけて沸騰したら冷ます
胡麻を炒る
胡麻を擂る
擂った胡麻とえそを合わせる
擂った胡麻とえそを合わせたものに少しずつ醤油を加え、
これを鍋に移し火を通し冷まして完成ですが、

魚とごまの配合や調味料の合わせ方などにより、
色合い、ダシの硬さ、味わいが変わって、
個性豊かなごまだしが出来上がるのです。

もともとが家庭料理ですから
それぞれの家庭のお味があるのでしょう。

また、調べていたら、
そなにごまだしの食べ方を
方言で紹介しているサイトもありました。


ごまだしの食べ方は本当に簡単!スピーディー!
大分佐伯弁で食べ方をご紹介しちゃいます。

茹だったうどんを器に移しちょって

ごまだれと薬味を入れるんよー

ほんで好みの濃さにお湯を注いでな

ほりゃできあがりじゃ!
簡単じゃろーはいたべよ!


うむ。うまそーですね。






こんなメニューの健闘も楽しみな
B1グランプリです。

このイベントと同じ時期から北海道で始まるのが

さっぽろオータムフェスト2009です。

公式HPにはこうあります。

札幌の秋。「北海道・札幌の食」をテーマとし、道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、道産のとっておきのお酒などの旨いものが集まります。
北海道のはっきりと分かれた四季は、大地と海を潤します。冬の間降り積もった雪は、春に新鮮できれいな水へと姿を変え、あらゆる農作物が夏に育つために欠かせないものとなります。そして秋は自然からの恵みに感謝し、また、それを堪能することのできる収穫の季節。
ぜひ、北海道・札幌の秋の実りに包まれてみてください。

開催日時2009年9月18日(金)~2009年10月4日(日)
営業時間午前10時~午後8時30分
※ラストオーダー午後8時 ※8丁目会場のみ午後6時終了

会場大通公園4丁目~8丁目 [北海道札幌市中央区大通西4丁目~8丁目]


五丁目会場では、昨年同様、新ご当地グルメが食べられるコーナーや
ご当地ラーメンが食べられるコーナー「ラーメン祭り」があります。

新・ご当地グルメについては、
第一期 9月18日(金)~9月22日(火)
オホーツク網走ザンギ丼
十勝帯広枝豆サラダ
富良野オムカレー
羽幌えびタコ焼餃子
オホーツク北見塩焼きそば

第二期 9月23日(水)~9月28日(月)
手塩タコキムチ丼
十勝芽室コーン炒飯
別海ジャンボホタテバーガー
美瑛カレーうどん
松前マグロ三色丼

第三期 9月29日(火)~10月4日(日)
初山別天然真ふぐ照り焼き丼
根室さんまロール寿し
なんぷエゾカツカレー
オホーツク紋別ホワイトカレー
オホーツク北見塩焼きそば

が、


ラーメン祭りについては、
第一期 9月18日(金)~9月22日(火)
オホーツク干貝柱塩ラーメン
〔オホーツク干貝柱塩ラーメン地域活性化協議会〕
帯広 十勝野ポーク旨塩ラーメン 〔ラーメン拾丁目食堂〕
苫小牧ホッキ味噌ラーメン 〔らーめん大和〕
赤井川サラダポークチャーシュー醤油ラーメン 〔おたる 蔵屋〕
旭川しょうゆラーメン 〔いっいつ庵まつ田〕

第二期 9月23日(水)~9月28日(月)
オホーツク干貝柱塩ラーメン
〔オホーツク干貝柱塩ラーメン地域活性化協議会〕
なんぷエゾシカラーメン 〔南富良野ラーメン倶楽部〕
増毛酒蔵ラーメン〔麺屋 田中商店〕
日本海しじみラーメン 〔美食酒家 司〕
函館塩ラーメン 〔ラーメン響〕

第三期 9月29日(火)~10月4日(日)
オホーツク干貝柱塩ラーメン
〔オホーツク干貝柱塩ラーメン地域活性化協議会〕
札幌スープカレーラーメン 〔スープカレーぱお〕
美唄とり焼き味噌ラーメン 〔らーめん開拓の村〕
旭川ラーメン 〔にこにこ食堂〕
ニセコ野菜塩ラーメン 〔らーめん いちたか〕


他にも、
Air-G×西山製麺×マルホン胡麻油 共同プロジェクト
「北海道 大地の恵み野菜らーめん
9月18日(金)~22日(火) 10時~20時30分(L.O,20時)

などの企画もあります。


秋の五連休もありますので、
そういうのを利用して、出かけてみては
いかがでしょうか。




あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
FHF
大雪山系黒岳に
初雪が舞ったニュースが入りました。

ら、今度は旭岳に初冠雪という
ニュースも入りました。

例年よりも2週間早いとのことで
今年の冬はどうなるのかなーと気になりながらも、

それぞれの山頂では、そろそろ紅葉が見頃に
なっているそうで、そんな風情も楽しみです。

富良野では、トウキビの取り入れも終わり、
タマネギは収穫の真っ盛り。
タマネギがつまったコンテナをのせたトラックやリフトを
あちらこちらで見かけるようになります。

ツール・ド北海道も終わり、
いよいよ秋本番へと突入です。


9月14日 オンエア 第231回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です。

さて、先週からは、
江戸時代の北方探検の歴史とか
日露交渉史に名前が出てきたり、

江戸末期は、海外との交易地になり
国際貿易港となった箱館の話をしております。

先日発表された、毎年「ブランド総合研究所」が行っている
市町村の魅力度ランキングで、

昨年までの1位であった札幌市を抜いて
1位になったのが、昨年2位であった函館市でした。

ちなみに2位が昨年までの1位札幌で、
そのほかにも、ベスト10に小樽・富良野が入っています。

詳細については来週お話ししますが、
北海道の都市がベスト10に四つ入ることは
まず誇らしいことですし、それぞれの街には
それぞれの魅力があります。


そんな魅力のある都市ナンバーワンの
函館が持つ魅力の一つは、
安政の五カ国条約後に開港をしたことによる
異国情緒でしょう。

幕府としては、箱館を開港し、交易地にするということで、
箱館の防衛力を強化しなければいけませんし、
幕府の直轄地ということで、箱館に設置された役所を
拡張することが必要になってきます。

この二つの課題を解決するために、
江戸幕府第13代将軍徳川家定の命によって築造されたのが、
五稜郭です。


江戸時代というのは、250年近い間、
ほぼ戦争が行われなかったという
世界史の中でも、奇跡的といってよい時代でした。

17・18・19世紀の欧米は
絶対王政がくずれ、市民革命を経て
帝国主義が萌芽をする時代で
戦いのない年を探すほうが難しいくらいな状況です。

そう考えると江戸時代の日本が世界史の中で
いかに特異な状態であるかということがよく分かります。

そんな戦闘の繰り返しのなかで、ヨーロッパ諸国では、
戦法が次第に進化してきてきます。
中でも、大砲による戦闘が一般化するようになるのが
この時代です。

そんなヨーロッパで広く採用されるようになったのが、
独特な星型に堡が配置された、稜堡式の築城様式で、
五稜郭はそれを取り入れます。


この、設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎。

斐三郎は、文政10年9月15日(1827年11月4日)に、
伊予大洲藩(現在の愛媛県大洲市)で生まれました。

大洲は現在も伊予の小京都とよばれる
落ち着いたたたずまいの街で、
もともと大洲は藤堂高虎の所領でしたが、
その後、賤ヶ岳の七本槍や関ヶ原の戦いでの寝返りで知られる
脇坂安治の脇坂氏がおさめたあとに、
加藤氏が伯耆国米子から入ってきます。

甲斐武田の流れをくみ、家紋も四目菱の武田家は
加藤氏に拾われる形で仕えることになります。

もとより大洲は、中江藤樹を生んだ好学の風がある地でありまして、
そんな土地で学者として生活をしていたのが武田家なのです。

斐三郎の兄、武田敬孝は、孝明天皇に仕えて、
西郷隆盛に「武田敬孝がいなければ維新はならなかった」
と言わしめたほどの人物でしたが、

一方、斐三郎は、17歳まで洟を垂らしていて
母親に甘えていたので「あやバカ」とあだ名されていました。

それにしても、坂本龍馬ではないですが、
幕末の偉人が洟垂れだったって伝説は
結構あちらこちらにころがっておりますね。

にしても、あやバカって…
平野厨じゃないですよw

閑話休題。


斐三郎は、その後大洲藩校の明倫堂などでメキメキと頭角をあらわし、
22歳の時に、願い出て遊学を認められています。

そして入ったのが、日本一の蘭学の学校「適塾」であります。

ここで緒方洪庵に2年間学び、
その後は、洪庵の紹介で、日本で最初に種痘を行った伊東玄朴や、
幕末一といっても過言ではない万能の学者佐久間象山のもとで
蘭学や医学だけでなく、兵学や砲学を学んでいます。

適塾は塾生同士がライバル関係で競って学問に励む様子が
様々なドラマや小説、手塚治虫さんのコミック「陽だまりの樹」などに
描写されています。

佐久間象山もスパルタで知られていますから、
ここでそうとう厳しくしこまれたことは想像に難くありません。

ペリーが来航したときは、象山や吉田松陰とともに、
浦賀で黒船を見ていますし、
幕府から出仕の命令が出たあとは、
プチャーチンとの交渉にも参加しています。
また、この後、箱館で行われたペリーとの会談にも参加し、
その後も10年間にわたり、箱館に滞在することになります。

安政3(1956)年に、箱館に諸術調所が箱館に設置されまして、
そこで斐三郎は教授になりました。

こちらには、航海術を学ぶために箱館にきた前島密(郵便の父)や、
長州五傑(長州ファイブ)の山尾庸三(工学の父)・井上勝(鉄道の父)らが
学んでいまして、
(山尾・井上は、井上馨・伊藤博文・遠藤謹助とともに
1863年からイギリス留学をして、ロンドン大学に
「Choshu Five」と書かれた顕彰碑があります)

箱館には、「新島襄海外脱出の地 碑」がありますが、
そもそも新島が箱館に来たのも、外国人と接触するためと、
ここに入るためでした。

また、諸術調所が出来る前には、
幕臣 堀利煕の従者として箱館に行った榎本武揚が、
武田に師事し学んでいます。

文久元(1861)年には、生徒たちを連れて
亀田丸を操船してロシアの黒竜江に
日本初の修学旅行に出かけたりもしました。

斐三郎が、ここでの教授と並行して行ったのが、
安政3(1856)年に工事が着工された
弁天台場(竣工は文久3(1863)年)と、

翌、安政4(1857)年に工事が着工された五稜郭です。



その後、斐三郎は、文久2(1862)年、関口水道町で
新工場の建設が開始された大砲製造所(関口製造所・関口大砲製造所)の
頭取に任命され、

元治元(1864)年、幕府の洋楽教育研究機関である開成所の教授になり
江戸へと向かいました。

この後、斐三郎が江戸へ行ったことで、諸術調所は自然消滅してしまいますし、

前述の諸術調所に入ることと、外国人と交流を持つことを目的として箱館に来た、
新島襄が結局箱館から海外渡航をすることになるのも、
斐三郎の開成助教授就任と新島が箱館へ行ったのが同じという
タイミングなので、

ここにも関連性があるといわれていますね。



さて、武田斐三郎は江戸へ行きましたが、

斐三郎の門下生にあたる榎本武揚は、長崎の海軍伝習所を経て、
オランダ留学をします。

出発をしたのが、文久2(1862)年、榎本武揚が26歳の時です。

榎本は、1867年まで、オランダで国際法や軍事知識、
造船や船舶に関する知識をどん欲に吸収し、
幕府が発注した軍艦「開陽」にのって帰って来ます。

が、その直後に、戊辰戦争が勃発し、江戸城が無血開城されると、
徳川家に対して、駿河・遠江七十万石の減俸という
新政府の処置に不満を持った榎本は、
開陽以下、8艦からなる旧幕府艦隊を率いて、北へとむかいます。

そして会津戦争など、奥羽越列藩同盟と新政府軍の戦いで敗れた勢力を吸収し、
蝦夷地へ渡りました。


最初は一路箱館をめざしたのですが、
開陽が入ると他国の船に混乱を招くという理由から、
鷲ノ木(現在 茅部郡森町)に上陸。

国道五号線を車で走っていますと、「榎本軍・鷲の木上陸跡地」の看板と
ちょっとした資料館が目に入ります。

ここに立って海を見ると、
八隻の軍艦にのった2~3000人の軍勢が上陸する様を想起してしまって、
いつもワクワクしてしまうのですが。



そして、大鳥圭介隊と、土方歳三隊に分かれて箱館へ進撃、

箱館政府軍を撃破すると、箱館府知事の清水谷公考は青森へ退却し、
五稜郭へ無血入城し、榎本は艦隊を箱館港へ入れ街を占領することに成功。

その後、蝦夷地で榎本軍と敵対する松前藩をも撃破します


と、ここまでは調子良かったのですが、
江差まで引いた松前藩との交戦中、「開陽」が座礁し、沈没してしまいます。


ただ、これで一旦蝦夷地を平定した榎本軍は、
箱館政権を樹立し、入れ札(選挙)で榎本武揚を総裁としました。

そして、諸外国に対して、新政府とは別の政権であることを
積極的にアピールをしながら、
かつ、イギリスには新政府との仲裁をお願いしたりします。

この時に外国がこの政権のことを「REPUBLIC」と書いたことから
箱館政権のことを「蝦夷共和国」などと呼ばれることがありますが、
箱館政権は、自分たちのことをそのように呼んだことはありません。


一方、新政府は箱館政権の申し出を黙殺。
翌年の雪解けを待ってから箱館の攻撃を計画します。

箱館政権は新政府軍に対して優位にたっている
海軍力の主力である、開陽を失った一方で、
本来は榎本ら幕府海軍に渡されるはずであった
最新鋭の装甲軍艦「甲鉄」が新政府にわたったということで、
パワーバランスが崩れることを危惧して、
3月に陸中の宮古湾で「甲鉄」の奪取を計画しますが、
失敗してしまいます。


そして4月にはいよいよ新政府軍の本格的な攻撃が再開。
山田市之允(顕義)、黒田了介(清隆)らを主力とした新政府軍は、まず江差を奪還、

その後、伊庭八郎、大鳥圭介、星恂太郎の奮闘などもあるのですが、
新政府軍は数にまかせて、松前、木古内と落としてゆき、箱館へ迫ります。

その途上、二股口では土方歳三隊の奮戦などで
新政府軍の足止めに成功をしたりしますが、
ここも新政府軍は数にまかせて、二股口を迂回する道を作り突破してしまい、
退路を断たれることを防ぐ土方隊は、五稜郭へと撤退します。

その後戦いは箱館の市街を舞台に繰り広げられますが、
箱館政権方は、たのみの軍艦がすでに二隻になってしまったうえに、
そのうちの一隻が蒸気機関を破壊されてしまったということで
弁天台場のよこで砲台としてしか機能しなくなってしまいました。


また、新政府軍は、箱館山を攻撃し占領に成功、
山の上から攻撃が出来るようになったのに加え、
陸繋島の地形の箱館の両側を抑えられてしまうことになります。

これによって孤立した弁天台場の、守りを固めている主力が
新撰組であったということもあり、土方歳三が救済に向かいますが、
この途上で銃弾を受けて戦死。

さらに新政府の総攻撃が始まると、
箱館政権軍は小彰義隊長・渋沢成一郎が隊士とともに湯の川に遁走するなど、
士官クラスまでが次々と戦線を離脱してしまいます。


このようななか、新政府軍参謀の黒田了介(清隆)は、
箱館病院長で、非武装中立をうたって医療活動をおこなっていた高松凌雲の仲介で
榎本に降伏を勧告します。

榎本はこれには応じませんでしたが、
戦闘で燃やしてしまうのには惜しいとして
榎本自身が翻訳した「万国海律全書」を黒田に届けさせました。
「万国海律全書」は、海事に関する国際法と外交に関する内容が書かれていて、
このとき黒田は、榎本が国際法に精通していることに感銘し、
その後、榎本の助命に奔走することになります。

そんななかで、助命嘆願のために
黒田自身が頭をまるめるなんて一幕もありました。

また、土方が救済にむかった弁天台場も
孤立無援のなか、新政府軍の艦砲射撃と、
箱館山などからの上陸部隊による背後からの猛攻に
なんとか持ち堪えていたいましたが
兵糧が底を付き、永井尚志以下240名が降伏。

その日、榎本は永井の口利きにより千代ヶ岡陣屋で
新政府軍監・田島圭蔵らと会見します。
この場で榎本は降伏勧告を改めて拒絶しますが、

五稜郭の前の守りを固めていた、千代ヶ岡陣屋が陥落し、
黒田が「海律全書」の返礼として酒樽を五稜郭に送り届け、
五稜郭に対する総攻撃開始の日時を通告すると、
この攻撃に持ちこたえることが出来ないと判断した箱館政権は、
ついに降伏を決意します。

新政府の再攻撃が始まって二ヶ月後のことでした。


さて、この戦いで土方歳三、伊庭八郎、人見勝太郎、星恂太郎といった
そうそうたるメンバーとともに戦ったのが大鳥圭介ですが、

彼は、播磨国赤穂郡赤松村の医師の子として生まれ、
のちに江川塾などで西洋砲術を学び、
幕府陸軍の育成や訓練にあたった人物です。

戊辰戦争では、無血開城に反対して、伝習隊を率いて
新撰組を率いた土方らと、宇都宮、会津と転戦し、
榎本軍と合流し、その後は上に書いた通りなのです。

そんな彼自身が蘭学の基礎を学んだのが適塾で、
斐三郎が適塾から佐久間塾へいった直後に入塾をしているのです。


箱館で、斐三郎の薫陶を受けた榎本と、
斐三郎の直後に適塾に入った大鳥が
斐三郎の設計した五稜郭で奮戦をするなんて、

なんだか、ここにも運命めいたものを感じます。


ちなみに、大鳥に関しては、新政府軍に降伏を決める時に
徹底抗戦を主張する同僚に対し
「死のうと思えば、いつでも死ねる。今は降伏と洒落込もうではないか」
との台詞を残したといわれています。

ま、大鳥圭介が活躍するドラマで忘れられないのが、
大鳥圭介=吹越満の怪演が光る
NHKの「新撰組!! 土方歳三 最期の一日」ですが、
箱館政権軍の降伏を決定した時に、自身が作ったジオラマを
泣きながら壊すというシーンを刷り込まれてしまった今となっては、

そんなクールな大鳥も見たかったぞ、って感じですがね、


そして、斐三郎、榎本、大鳥と、箱館戦争後も
その持ち前の知識で、文明開化や新政府に寄与をすることになります。

ただ、榎本は旧幕臣の救済のための事業に尽力することも
わすれていませんし、
箱館戦争の犠牲者を追悼する
碧血碑の字を揮毫したのは、大鳥でした。

碧血碑は、そんなメジャーな観光スポットではないのですが、
その箱館政権組の無念を体現しているような、
鬱蒼とした森の中にそそりたつ雰囲気が好きで

足繁く通ってしまうのです。


また、メジャーな観光スポットでいえば、
斐三郎の彫像は、五稜郭にありますが、
その顔が光っているのは、五稜郭を訪ねる人々の間で、
触ると頭がよくなるといううわさが広まり、
なでまわさるというのは有名なお話ですね。



さて、これまでが「箱館」の話ですが、
「箱館」が「函館」となる前後の話については
また来週のお楽しみであります。





チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)




ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へのリクエスト・メッセージは
〒076-0026富良野市朝日町5-17レストランふらの広場内「ラジオふらの」
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは、
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

よろしければ。

帯広へお仕事でいってまいりました。
お仕事は四時過ぎに無事終了

この後、夕食まで時間的余裕がとれます。

となったらせっかくの帯広ですし、温泉でしょう。

向かったのは、函館とならんで、
市内にすばらしいお湯の温泉銭湯が
あちこちにある隠れ温泉の街、帯広の中でも
そのお湯の良さで鳴り響いている超有名温泉銭湯の
「アサヒ湯」でアリマス。

こちらは駅から少々歩くものの、
町中にあって、そのさり気ないたたずまいから
単なる銭湯なのかなと思いがちなのですが、

その湯槽を満たしているのが
信じられないくらいいいお湯なのです。

と、いうことでお仕事中からワクワクしながら
いたのですが、

券売機で入浴券を購入して、中へ。

脱衣場へ行くと、午後五時なのに、
先客が四人くらいいるのは
いつものことなのです。

ということで、第81湯目でアリマス。

と、なかへはいると、
モール泉独特の木の饐えた香りと油のまざった香りが
むっとした熱気とともに訪れてきて、

!!

これでまずはテンション上昇。

かけ湯をしてから、四角い湯槽にはいります。

こちらは基本四角い湯槽がふたつあって、
1つは温泉、1つは水風呂ですが
当然、淡い褐色の半透明の湯に
身を沈めるのです。

これはいいですね。

その旅情をくすぐる湯の香も、
ぬるっとした食感も
腕につく無数の細かい淡々も

たまんないですよ。

その淡々が腕でぴちぴちとはぜる感触が
またいいんですよね。

しかも、そんな泡ですが、
湯の出口が湯槽の中にあるということで
ぽこぽこっとわいて出てくるイメージですが、
細かい淡々が澱のようになっているのです。

すごい。

道内で、そんな景色が見られるのは、
ここか別海の清乃湯くらいです。

しかも湯槽の縁からは、だーっと湯槽の幅で、
豪快に床へと溢れて流れる、

これぞかけ流しという感じの湯の半端内流れ方にも
またまた感動です。

これは、
道南スタイルしてー

ち、はいうものの、他のお客さんは
粛々と体を洗ったり、サウナを楽しんだりと
普段遣いをしていて、
いつも込んでいるので
断念。

こちらは朝風呂をやっている休日も訪れたのですが、
その日もお客さんでにぎわっておりまして、
多分、一人では入れることはないんだろーな-と
思いながらも、

それでもお湯に浸かるのは楽しいもので、
1時間ばかし滞在して、

全身がくまなくほかほかになったところで
大満足で宿へ戻り、

その夜は、宿近くの「笑福」へ。

こちらは昭和の中華屋がそのまま残っている感じの
店構えと内装がまずはいい感じ。
カウンター席と、小上がり席テーブル×3の
こぢんまりとしたお店です。

素朴で外連味のないものの、
皮の感覚と中身の味わいのこさや
肉滴の量の多さに加えて
ニンニクやニラ・ネギなどのバランスが
絶妙である焼き餃子に水餃子を
いただいたのでした。

あー、大満足のうち
宿に戻ったのでありました。




さて、週末、
休日出勤の土曜日は、
午後四時まで仕事をいたしまして、

その後むかった温泉は、
天人峡であります。

おりしもここらへんの時は不安定な天候で
行く直前まで雨がふっていたせいか、

雲が下まで降りてきていて、
天人峡のそそりたつ柱状節理に雲がかかるという
仙境の幽玄とも言うべき景色が
眼前に展開されまして、

温泉に行く前から、気分が盛り上がって参ります。

行った温泉は天人閣
湯銭は1000円ですが、タオルを貸してくれるので
まあいいかなぁ、という感じ。
第82湯目です。

こちらの広くて、天然の巨岩をそのまま壁にしているのが
味になっていて、大きく弧を描いた湯槽が特徴的な内風呂と

先ほど見て気分が盛り上がった、仙境の幽玄が
眼前に展開したり、
水車が時にゆるゆると、時に早く
見るからにアナログな店舗でランダムに回る
水車の姿に気分をいやされたりする
これまたでかい露天風呂。

しかも、湯は、湯の香はふんぷんと立ちこめて、
淡い玉露のような色も旅情を誘う
極上の代物ですからね。

当然、露天に入り、内風呂に入りを
繰り替えるのですが、

こんな広い湯槽に、これだけ掛け流ししても
ふんだんな湯量って、これも天人峡の
スゴさですね。

こちらも家族連れで賑わっておりましたが、
そんなのも良い風情だなあと思いながら、
1時間ばかし滞在をしたのでした。





でもって日曜は、当初1日仕事を予定していましたが、
午前中で仕事が終了。

来週からは土日オシゴトも、
多分1日仕事になるうえに、
かつ9月の五連休を含めて、
一ヶ月休みがないこと確定なので

ここは無理してでも、少しでも遠くへ行かなくては
ということでむかったのが、

またまた十勝。

仕事を終えて、HBCラジオの
「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」などを
BGMにしながら、まずは昼食場所としたのが、

帯広のとんかつのお店「我逢亭」さんであります。

こちらは絶品かつ豪快なとんかつで有名な
お店なのですが、

JAZZが流れる店内で
この日にいただいたのは、ひれカツ定食。

お膳にはご飯のはいったお鉢が2膳でてきて
まずはそこがウレしいですし、

アツアツでたっぷりはいった油揚げから
あつあつがギュッとしみでてきて
あやうくヤケドしそうになる豚汁も

ピリ辛のゴマ油であえられたもやしをメインとした小鉢に
酢味噌であえられた瓜をメインにした小鉢に
そして別皿のお新香と

もうこれだけで大満足なのですが

両手の人差し指と親指で作った大きさの
◎大のヒレカツが6つも皿に乗っている。

すげ

しかも表面の衣は油ぎれの良いサクサクさで
中はあたりまえだの、ジューシーさに
ふんだんなな肉滴。

しかも噛んだ断面見たら、
じわっと溢れているギラギラの肉滴に覆われた
薄桃色の肉色が、なんかタマリマセン。

最初の一切れは、何もつけずにそのままで
次の一切れは、塩だけをつけて、
その次の一切れは、ソースを軽くつけて、
その次には、レモンを軽く搾って
その次には、辛子もつけて
最後の一切れは、全部で

なんて感じでバリエをつけながら
六切れをいただきましたが、

いやー、これは幸せなとんかつですね。

ま、少々値段ははりますが(1600円)
これならば大満足。


満腹をかかえて、
三国峠へむかって走り
今日行ったのは、
幌加温泉の鹿の谷

こちらは、このブログでは
よく出てきますが、
世間的には知る人ぞ知るという感じ。

ただし、その知る人ってのが
だんだん増えてきたような気がします。

第83湯目です。

硫黄の香りがぷんとする湯もいいですし、
その大自然に放り出されたような
露天の風情もサイコーですが、

内風呂の昭和の湯治場を思わせるような
ナトリュームとかカルシュームとか書かれた
表示とともに、

素朴なコンクリで出来た湯槽と、
湯があふれ出たところに沈殿し、凝固した
湯ノ花の作る模様であるとか、
湯気が作り出した壁や天井の模様までが
いとおしい感じなのです。

こちらの近く、糠平温泉の「中村屋」は
常に増築を繰り返し、進化し続ける宿なので、
「糠平のサグラダファミリアル」などと
勝手に呼んでいるのですが、

こうやって、温泉の湯気であるとか、
湯ノ花があらたな造形を作り続けている

この温泉も、
そして、お隣のホロカ温泉旅館も

サグラダファミリアルです。

自然の前に人間の力なんて…

なんてことまでも
思いが及んだりして

また、露天に行ったら露天に行ったで、
外の風に揺れる木々ですが、
夏場はあれだけ緑の風の由来となっていたのに

すこし穏やかな感じ。

しかも、木々の上の方の
緑のアオが少し抜けてきているような…

紅葉って、いきなり葉が別の色になるのではなく
緑色をつくる青い色が少し力のバランスが
弱くなって、相対的に黄色が強くなって見える。

だから緑が弱くなってから
燃えるような紅葉へとつながるのだと
思っていましたが、

全体的にアオさの主張がおだやかになって
やさしい感じの緑色に

そして、てっぺん部分は、
さらによわくなって、
黄色へと変化している

そんな天然のグラデーションをも
鑑賞できることが出来る。

極上のお湯につかり、
気持ち良い風に吹かれながらですからね。


やはり、四季折々の姿をそれぞれ見せてくれる
鹿の谷はいいですね。

一ヶ月後、土日がオフになったら
また来たいなー。

と、思いながら、1時間ばかり滞在。
大満足でこちらをあとにして、
三国峠、そして旭川へと
向かったのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
☆「café あるぷ」
(富良野市北の峰町13-26 )

富良野の北の峰地区は、
夏は花やロケ地観光のお客さんが
冬はスキーヤーがたくさん来る

通年観光の地なのですが、

カレーの激戦区でもあります。

オムカレーの加盟店の「朝日のあたる家」「R‘s」「正直村」「ノルド」「パニエ」
非加盟店でも、「麦秋」「バーバリアン」「ボスコ」「やまのどくそん」や、
定食の「かつみ」「山人」や、そば屋の「十六文」にいたるまで

さまざまなアナドレナイカレーを出すお店が
多いのです。

が、そんな一軒がこちらでして、
営業時間が遅いのと、
こだわりのオーディオから流れるジャズなどが
落ち着く雰囲気なので、

仕事を終えてから、
結構行くことが多いお店なのです。

が、パスタの種類も多いので
結構パスタをいただくことが多い。


で、このあいだ訪れた時に
久々にカレーをいただきました。

さて、駐車場にクルマを入れて、
階段を上がると、
明るい喫茶店みたいな内装が
いい感じ。

メニューを見て、
前回こちらでカレーをいただいた時には、
スープカレーだったということで、

それ以外のメニューを食べようと言うことで
メニューを吟味。

こちらのカレーメニューは以下の通り。

チキンのスープカレー 800円
やさいのスープカレー 800円
ホタテとアスパラのスープカレー 800円

チキンカレー 800円
ビーフカレー 900円
ミニカレー目玉焼きのせ 550円
オムカレー  780円
オムカレー 富良野牧場フランクソーセージぞえ 1050円

辛さは5段階に設定されていて
お子さまでも食べられる1,
普通の辛くないほう-2,
普通の辛いほうー3,
辛口の4,
激辛フリークの方のための5

だそうです。

また、ライス大盛りがサービスってのも
ウレしいところでしょうか。



にしても、6つの定義がある
「富良野オムカレー」は
価格を1000円以内ときめられていることから、
たいてい1000円を少し切る程度なのですが、

こちらのオムカレーは780円ですからね
なんだか、割安感があってよいです。

と、いうことで、6つの定義のふらのオムカレーではない
非定義系ですが、オムカレーをオーダー。

自慢のオーディオから流れる洋楽に
耳を傾けながら待つことしばしで
登場しました。


おおおう。

カレー皿の真ん中に横たわる
紡錘形の黄色いニクいやつ、
ピカピカのオムレツと

黄色がかった褐色のカレールーには
洋食のメニューのように
生クリームがちらされていて

これもオシャレですし、

その逆側には
たっぷりの野菜サラダが乗っております。

これはいいですね。

と、いうことで、まずは
カレーをルーだけ
ぱくっと





じぃぃぃぃん。

穏やかでまろやかなお味でありながら、
欧風カレーのような
コクがしっかりあるところが
いいですね。

しかもよく見たら、
カレールーの表面に
上澄みのような赤茶色の
半透明な油がしみでていまして


これも、僕好きなんですよ。


続いて、オムレツ部分に
スプーンをたてますと




半熟気味の卵の黄身が
とろっと流れてきました。

表面はしっかりと焼かれていて、
内面がとろっとしているという、

これまた僕が好きな卵ですし

この卵もなかなか濃いお味。

そして、中のライスはケチャップナイスではなくて
これが、カレーのコクとか卵のこさを
受け止めているのです。


カレーと卵で
口の中が濃~い感じになってきたところで
サラダをパクッと。

このサラダも北海道のサラダって感じです。

そして、口の中がサワヤカになったところで
再びカレーを

という
楽しい無限連鎖なのです。

いいですね~。

ということであっという間に完食。
ごちそうさまでした。

にしても、かつて月曜の午後だけでなく、
水曜の夜にラジオ番組をもっていた時は

番組が終わったあとの九時過ぎにも
営業をしているということで
重宝をしました。

水曜夜の番組終わって、半年以上がたったのですが…


ちなみにこちらのスープカレーは、
18種のスパイスにココナッツミルクを加えた
まろやかな感じのスープカレーですので、

よろしければ。



あと、カフェですから、グアテマラ産の豆を自家焙煎したコーヒーや
スリランカ紅茶・ウバのほか、
ウイスキーやカクテルなどアルコールもそろっていますし、

様々なデザートメニューもあります。

フード・ドリンクメニューをオーダーした人には
インターネット60分無料のサービスもあって

そんな点でも使い勝手のようお店で
あります。



☆「café あるぷ」
(富良野市北の峰町13-26 )
◇営業時間◇ 11:30 A.M. ~11:30 P.M
◇定休日◇金曜 ◇駐車場◇有り






☆「ラーメンレストラン・民宿 正直村」
(北海道富良野市北の峰町21番7号)

前の記事にも書いた通り、
富良野市北の峰地区はカレー激戦区でもあるのです。

そして、「あるぷ」のような
非定義系オムカレーの店もあれば、

きっちりと定義にしたがった「富良野オムカレー」の
お店もありまして、
富良野オムカレー提供店の中でも
12を争うお気に入りなのが、
こちら、正直村さんなのです。

民宿とともに営業をしていますし、
店名であるとか、当ブログでも
以前書いたとおり、
ラーメンもオイシイのです。

シンプルなケレン味のないカレーもウマければ、
こちらのオススメの

かぼちゃラーメンとか、
じゃがバターラーメンといった、

富良野産のカボチャやジャガイモといった
地元具材にコダワリを見せた
ラーメンメニューもなかなかイケます。

特にカボチャラーメンは
その味噌との親和性に
新しい発見があったりとか、
じゃがバターもバターと塩って
イケるなーということを
再認識させてくれたりとか、


そんな発見のあるラーメンと
食材の特製を知り尽くした
メニューの数々が、なかなかいいのです。



そんなこちらのカレーメニューは、

カレーライス 780円
目玉焼きカレー 880円
ソーセージカレー 880円
ハンバーグカレー 900円
富良野オムカレー 1000円
というラインアップで、

ルーは穏やかながらスパイシーなルー。
具材もケレン味ない感じながら

ひかれてしまう
そんなカレーなのですよね。

前回おじゃました時は、
その文房具のマッキーとか、レギュラーのスティックのりばりに
ぶっとくて白い、かつジューシーな肉滴がじわっとしみでてくる
ソーセージにすっかりヤられてしまった
ソーセージカレーを食べたということで、


今回は「富良野オムカレー」をオーダー。

道新などを読みながら
待つことしばしでよい香りとともに
登場いたしました。


おおう!!

お皿のセンターにどんと鎮座ましましている
鮮やな黄色のオムライスと、
カレールーの明るい褐色のコントラスト。

そして、横に添えられている
温野菜のように調理されている
ジャガイモ・人参・南瓜・インゲンといった
野菜に
茶色い福神漬けというコントラストが

一幅の絵画のようですね。

しかも、よくみたら
たっぷりのコーンも隠れていたし


と、いうことで、いつものように
ルーからぱくっと一口



!!

じぃぃぃいぃいいん。


この、おダヤカなあじが
正直村のカレーの魅力です。

ルーの中には野菜は見えないのですが、
野菜とか肉とかといったさまざまなエキスが
しっかりと溶け込んだカレーなのです。

そんな穏やかなカレーでありながら
しっかりとスパイシーってのも
よくあっていまして、ニヤりとしていますし、

ルーの表面とか卵にチーズが
振りかけられているのですが、
これも、コクのあるルーや卵に
さらに濃厚さをプラスする感じで、

これまたウレしいのです。

でもって、オムカレーのもう1つの主役は
卵でして、こちら一見すると
普通のオムライスの卵のような
薄く焼かれた卵なのです。

どちらかが、半熟というわけではなく
両面ともあるていどしっかりと焼かれた
そんな感じなのです。

でも、ふつうのオムライスの卵に比べたら
少々厚いような…

なんて思いながら、スプーンを卵に刺すと

!!!

とろっとなかから半熟状の卵が
とろけでてきました

スゲー

ただ両面を焼いただけではなく、
内側に半熟の部分を残すという

こんな工夫がされている卵って
オムカレーだけでなく、
オムレツでもオムライスでも
見たことありませんよ。

当然卵のお味もおいしければ
ルートもベストマッチ。
十穀米のライスも
ライス自体の味わいにくわえて、
カレー・卵との親和性もあっていいですな。


そして、こちらルーには野菜はたっぷりとけこんでいるものの
具としては目立たない感じと前述しましたが、

温野菜のような調理をされて
ゴロンゴロンとお皿に添えられていまして

ジャガイモは、ホコホコだわ、
人参・南瓜は、柔らかくてアマアマだわ、
タマネギは、シャキシャキ感じを残しつつ甘さもいわ
茄子は、旨みがギュッとつまっているわ、
インゲンのクキクキした食感と青さに
コーンの一粒一粒までつまった旨さと甘さ
といったイチイチまでが、

またいいです。

まずはルーを絡めず素材の素朴なウマさを確かめ、

そのあとに、
しっかりとルーをからめて食べる。なんて、食べ方もできるので、

一粒で二度オイシイではないですが、お気に入りです。


ちなみに、富良野オムカレーの

定義六箇条は
   お米は富良野産を使いライスに工夫
   富良野産タマゴを使い中央に旗
   富良野産チーズ、バターを使う
   野菜、肉、福神漬も富良野産(当店手作り)
   ふらの牛乳を付ける

といったところなので、

食後の特濃のふらの牛乳をくぴっと飲んで、


ゴッツォーサンでした。



食べ終わって残る満足感じに
正直村って名前はだてではない、
丁寧なオシゴトぶりを感じて、
すっかり脱帽であります




☆「ラーメンレストラン・民宿 正直村」
(富良野市北の峰町21番7号)
◇営業時間◇ 11:30~22:00
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇ 有り







あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.09.10 B1迫る
B1グランプリまであと2週間。
いよいよ本番直前なのです。

9月7日 オンエアー 第230回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

と、いうことで、
B1グランプリの続報です。

こちらは毎日新聞の記事です。

横手やきそば:サークルKとサンクス、全国店舗で販売 /秋田
 コンビニエンスストアチェーンのサークルKとサンクスが25日、横手市のご当地グルメ「横手やきそば」のオリジナル商品販売を全国の店舗で始めた。9月28日までの期間限定商品で税込み390円。

 横手の焼きそばは終戦直後の屋台売りがルーツとされ、太めのゆでめんをウスターソースで絡めて半熟の目玉焼きと福神漬けを添えるのが特徴。

 横手市では9月19、20日に安くて手ごろな全国各地の“B級グルメ”26団体が集結する「B-1グランプリin横手」が開かれる。特別協賛のサークルKサンクスが4回目となる大会を盛り上げようと、調理人らでつくる「協同組合横手やきそば暖簾(のれん)会」の監修で新商品を開発した。【佐藤正伸】
毎日新聞 2009年8月26日 地方版


なるほど、

で、サークルKサンクスが「横手やきそば」ならば、
セブンイレブンは「富良野オムカレー」なのです。


こちらは、北海道新聞の記事です。

「富良野オムカレー」全国へ セブンイレブン、9月発売 (08/25 07:02)
全国発売される「富良野のオムカレー」

【富良野】コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン(東京)は9月4日、富良野産の野菜をふんだんに使ったご当地メニュー「富良野のオムカレー」を全国約1万2千店で発売する。

 同社は5月から、オムカレー風弁当を全道で販売。約4週間で18万食を売り上げて好評だったため、魅力ある食材を全国に紹介する「北海道まつり」での全国展開を決めた。

 約2週間で100万食の出荷を見込む。赤ワイン、野菜ソース、トマト、ニンジンは富良野産を使うほか、タマネギやコメも道産品を使用する。

 富良野オムカレー推進協議会の松野健吾事務局長は「全国での知名度アップにつながる。富良野に来てもらうきっかけになれば」と期待している。



こちらは「日刊富良野」の記事です

富良野オムカレー全国販売 セブン・イレブンの約1万3000店舗 9月4日から2週間 1日7万食を目指す
2009/8/27 10:08

富良野オムカレー全国販売 セブン・イレブンの約1万3000店舗 9月4日から2週間 1日7万食を目指す株式会社セブン・イレブン・ジャパン(東京)は、「富良野オムカレー」を主力商品とした「北海道フェア」を9月4日から、全国約1万3000の店舗で2週間にわたり実施する。5月末から北海道地区で実施した「じゃらんタイアップ北海道フェア」での販売実績が高かったことから、富良野オムカレーを目玉に道内の4品を全国展開で販売する。
 北海道地区を限定とした「富良野フェア」では、米をはじめ、玉ねぎ、グリーンアスパラガス、トマト、ソース、ワインなど富良野産を原料にオムカレー、バーガー、ソースドリアの3種類を820店舗で販売した。販売期間は5月20日から6月16日までの約1ヵ月間。この結果、販売実績は約18万食にのぼり、このうちオムカレーは9万2000食を超え、販売実績の5割を超えた。
 同社では予想を上回る販売実績に加え、この北海道フェアを実施するに当たり、九州など他県からも販売したいとの要望があった。また北海道は「旅行に行きたい都道府県別」第1位で、特に食べ物についてのイメージが強い。
 こうした好条件から富良野オムカレー(430円)を主力商品に、帆立御飯弁当(530円)、カレーラーメン(450円)、北海道朝採りコーンとポテトの濃厚クリームパスタ(430円)の4品を全国の1万2298店舗(2月現在)で9月4日から一斉に販売するもの。
 オムカレーは、富良野産の食材を原料とするが、必要量の確保が一部困難なため、米は北海道地区では北海道産ななつぼし、他地区はセブンイレブンの専用ブレンド米を使用。また玉ねぎは富良野周辺を含んだ北海道産で対応するという。このほかの赤ワイン、野菜ソース、トマト、ニンジンなどは富良野産を使用する。
 販売数は4品目とも1日約7万食で、期間中に98万食を見込んでいる。
 来月4日からの全国販売を前に、同社北海道地区チーフマーチャンダイザーの増渕英憲さんら担当者5人が市役所を訪れ、石井隆副市長に「5月に実施した富良野オムカレーの北海道フェアは大好評でした。今度は主力商品にして富良野のPRに一役買うことが出来ればということで全国展開で販売することになりました。富良野の安全・安心な農産物や食材を出来るだけ使用させていただきます。またこの企画が単発に終わるのではなく長い取り組みで実施していきたい」と話した。
 これに対して石井副市長は「これまでも回りの色々な人たちの協力で富良野を宣伝していただいておりますが、今回このような形で富良野を全国に発信できることは大変嬉しい」と同社の取り組みにお礼を述べた。
 なお、日本テレビが関東ローカルで毎週金曜日に放送している「女神のマルシェ」の番組で9月4日の発売日に、富良野オムカレーの販売店舗やレシピ作りに協力した富良野緑峰高校の女子生徒で編成しているカレンジャー娘(5人)が出演する。さらにBS日テレでは9月5日午後2時から30分間にわたり同番組を全国放送する。



因みに百万食売れた時の、
原材料の使用量の見込みとして…

ふらのワイン(赤) 1.6㌧
富良野野菜ソース 1.1㌧
富良野産トマト 2.2㌧
道産たまねぎ20.1㌧
富良野産人参 1.0㌧

を試算しているそうです。


こんなところにも
B1グランプリ出場団体のバトルが
繰り広げられているのです。


さて、B1グランプリに今回初出場するのが
4団体あって、

以前当ブログで「津山ホルモンうどん」を
紹介したので、


今回は三島コロッケを紹介します。

公式HPよりです。


みしまコロッケの会
土、日曜日には三嶋大社や源兵衛川など市内を散策する人を多く見かけます。その観光客に三島特産のメークインを食べて欲しい。そこで、三島馬鈴薯(メークイン)を使った「みしまコロッケ」でまちおこしをしようと、市民、商店主、生産者や関係団体、三島市が協働で「みしまコロッケの会」を立ち上げました。
みしまコロッケの会「みしまコロッケの会」は、レストラン、食堂、お肉屋さん、スーパーなどの協賛店の認定やPRなどみしまコロッケによるまちづくりを推進します。また、協賛店には、認定の証(あかし)にオリジナルののぼり旗や認証グッズ(一部有償)を提供します。

みしまコロッケによるまちづくりの効果

箱根西麓野菜の普及及び宣伝促進
観光客への気軽な食べものを提供
商店街への誘客
食育の推進
協働のまちづくりの推進

みしまコロッケの定義「みしまコロッケ」の定義は、
「箱根西麓三島馬鈴薯(メークイン)を使用する」これだけです。

馬鈴薯は箱根西麓のメークイン100%使用。
男爵及びきたあかりは使用不可。
仕入先の確認をさせていただくことで認定をします。
中に入れる具や形は型にはめないで、民間の創作とします。

みしまコロッケの会設立総会日時 平成20年7月3日(木曜日)午後7時から
場所 大社町別館防災研修室
主催 みしまコロッケの会設立準備会 代表 諏訪部敏之(会長予定者)

今後の取組み今後、この会を中心にメークインを使用した「みしまコロッケ」のPRを展開するほか、7月12日の三島馬鈴薯まつりで販売開始とし、8月23日はみしまコロッケ料理コンテスト、9月28日には富士宮市で開催する「富士山B1フェスタ」など各種イベントへの参加や販売の強化を図り、来年度には「B1グランプリ」に参加したいと思います。

なるほど、

これも企画型のご当地グルメですね。

さて、来週はB1グランプリの直前ということで、
今回初登場をするB級グルメについて

残り1つを紹介をしたいと思います。

また、B1グランプリの日程と並行して行われる
北海道での食のイベントについて
紹介をしたいと思います。



あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
9月7日オンエアー 第230回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「感じるパワー」    白石涼子
『キラリフタリ』カップリング
ラジオ『白石涼子の聞かなきゃ☆そん♪Song!』テーマ

はねる感じの明るいビートにのっかる
ギターの太い音とか、
キラキラとしたキーボードの音に
ピアノの八分音符の刻みとかの組み合わせが
印象的なアップテンポの明るい演奏に、
ハスキーなところが魅力的な
カワイラシイボーカルが乗っかる楽曲であります。
Aメロ、Bメロがどちらかというと
低い音域で歌われているので
サビの明るいはじけた感じの歌い方が
はえまして、そんな、音域の広さも
なかなかやるもんだなーって思います。
サビ部分の前うらの、
ビートとかのひねりかたも好きです。
歌詞も彼女の歌い方とあいまって
元気がもらえる感じの前向きな
ポジティブメッセージがこれまた直球で
ハートに響いてくる感じなのです。
間奏のギターソロから
おとしめのリズムのパートをへて
次第に盛り上がっていきながらサビという
流れも、ベタですけどいいですし、
歌詞のメッセージのはしばしには
彼女の楽曲のタイトルであるとか
ラジオの中の挨拶であるとかってのが
ちりばめられていて、
マイクの前で楽しそうに語る彼女の姿をも
思い出すことが出来たりして、
ラジオ大好きっコのワタクシにも
ぴったりな感じです。
彼女の楽曲では、先々週オンエアした
「ハヤテ」の曲をボーイッシュに
歌いこなすかと思えば、
カップリング曲の「キラリフタリ」のような
妖艶な女性を思わせる曲を艶っぽく
歌いこなしたりする、芸幅の広さが
なんともたまらないところなのですが、
この曲は、彼女の歌声と言われて
真っ先にイメージするような
ストレートの直球ど真ん中の
はじけるような明るい楽曲なのです。
いいですねー。
白石さんといえば、オンエアをした9月7日が
お誕生日でした。
と、いうことで、カップリング曲でありながら
「コーナー今日は何の日」の直後である
1曲目に持ってきました。
お誕生日おめでとうございます。





♪「蜜の夜明け」     新居昭乃
TV『狼と香辛料Ⅱ』Op

ストリングスの落ち着いた響きに
ガットの音が大きめに響くギターをはじめとした
古楽器を思わせる弦楽器のさまざまな音に
ふわんとしたシンセの響きがのっかり
そんな楽曲に対して親和性のある
穏やかでやしさげな歌声と歌い方が
たいへんあっています。
リズムじたいははねるようなリズムでありながら
歌声も曲調もしっとりとしている感じなので
どこか民族音楽をも思わせますし
間奏部分のタムのような響く音色とか
クセのある弦のストロークの音や
ソロの音との組み合わせに、
時には迫り、時にはおだやかかつ流麗な
ストリングスとのアンサンブルもいいですね。
この不思議な世界と新居さんの歌声の親和性が
まずは魅力で、
間奏のスキャットのようなコーラスのバックの
ドラムのビートが不安定な感じでビートを刻み
伴奏のストリングスの響きとあいまって
不思議な世界を展開しているころも
面白くていいですね。
そして、リズムオフで
シンセとギターだけでサビがうたわれて
盛り上がっていくというところも
自然に響いているのです。
親和性がありますね。
前作もハズしがない楽曲で
ごちそうさまと思ったのですが、
この曲の渡辺等さんとか、保刈久明さんの名前が
出てまりました。なるほど。
ごちそうさまでした。





♪「止マレ!」    平野綾 茅原実里 後藤邑子
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV『涼宮ハルヒの憂鬱』Ed

キレのいいリズムと、
キャッチーな旋律が耳に残りまして、
何度も何度も聞きたくなるような
そんなサウンドですし、
三人の歌声がこれまた
曲によくまっちしている
カワイサで、なかなか良いです。
第一作のシリーズが出たときは
どちらかというと、曲のインパクト重視というか
そちらのほうが思い語られてきましたが、
サスガの二作目というか、
彼女らの歌い方にも風格が出てきたような
気がしますが、三人それぞれが、
ソロなどで力量を高めた結果が
よくあらわれていますね。





♪悦楽カメリア    水樹奈々
TV『笑撃!ワンフレーズ』2009年5・6月Ed

ギターなどがイカニモな和っぽい旋律や
コードを奏でていきながら、
笛や琴との音色とかが絡んでいくテイストの曲で
ドラムもキックのビートがドンドンと
派手に響くところとか、
シンバルとか金属系の音が強調されているところも
どこか祭り囃子のように響いていて
景気の良さを感じまして、
ここらへんも芸が細かいところ。
水樹さんのコブシたっぷりで
情感あふれる感じに歌われる歌声は
あいかわらず麗しいのですが、
演歌のようなテイストがほのかにしながらも
しっかりとアップテンポのポップです。
お囃子や、琴の音色とかは
イカニモな分かりやすい仕掛けなのですが、
というか、どこか陰陽座とかを思わせるような
和風ヘビメタの趣もあったりして、
それぞれの伴奏のサウンドにあわせて
歌い方を微妙に変えているところも
彼女のウマさと芸の細かさであるならば、
サビ部分のヘビメタ色の強くなるギターサウンドとかの
シャウトするような歌い方ってのは
やはり彼女ならではの真骨頂です。
そんな要素をも取り入れる彼女の曲世界とイキオイに
ただただひっぱられてしまいますね。





♪「戦慄の子供たち」   ALI PROJECT
TV『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』Op

アリプロの楽曲といえば、
擬古典的な大仰なサウンドに
衒学的でおどろおどろしくもある歌詞、
そして、これまたクラッシックの音楽にも
通じるような要素なのですが、
変拍子を多用をしたり、
リタルダンドなどのテンポ変化を
大胆に取り入れることで
曲にダイナミクスをつけているのが
特徴の1つですが、
こちらの曲はそんな曲とは相反する感じの
わかりやすいエイトビートのリズムですが、
旋律はしっかりとクラシカルです。
そんな旋律にアリカさんの特徴ある歌声が
馴染んでいるのですが、そんな楽曲をいろどるのが、
ホラーミュージックのような
シンセのスライドホイッスルの効果音のような高い音色とかで、
油断ならないいつものアリプロサウンドなのです。
歌声も普通の歌声だけでなく、
素の声とシンセで加工した声をバランスよく
配置をするとか
時に穏やかな流れるような対旋律を奏で、
時に強迫観念的にもヒステリックさで
攻撃性がクセになりそうな
シンセのひきつったサウンドなどに
クラシカルさを補うストリングスの音色と
玉手箱のような感じで曲が進行をしていくまです。
ギターの音だけではなく、
前述のホラーミュージックの効果音も
かくやという感じのあまたの音色とか、
ストリングス、シンセサイザーなどに加え
アリカさんのボーカルが
サンプリングされている、
B級感じ漂うガジェット感が
なんともタマらない感じなのです。








このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.09.07 開港150年
FHF
長月9月、最初の放送です。

9月ということで、2009年も三分の二が
過ぎたことになります。

朝晩の気温もグッと下がり、
体感的にも暦の上でも秋へと突入です。

最近クルマで富良野郊外を走っていますと
自転車で走る人の姿をよく目にして、

なんでかなと思っていたのですが、

今週末に、ツール・ド・北海道が
あるのです。

旭川・富良野のステージは
旭川から白金温泉を経由してから、
十勝岳のすぐしたの山岳コースを経て
吹上温泉や十勝岳温泉の横を走って
富良野市街へ出て、

三笠経由で岩見沢へというコースだそうです。

ツール・ド・北海道もそうですが
秋を感じるイベントが増えてくるのも

この時期ならではですね。



9月7日 オンエア 第230回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
です。

さて、先週まで外交の話をしていまして、
外交のニュースには敏感になってしまうのですが、

先週は、こんなニュースがありました。



マンハッタンのバスに独島映像広告、韓国系企業が設置
9月4日15時7分配信 聯合ニュース

【ニューヨーク4日聯合ニュース】世界の人々が集まる米ニューヨーク・マンハッタンの観光バスに、独島(日本名:竹島)と東海(日本名:日本海)を広報する映像広告が出され、注目を集めている。
 韓国系では米東部最大手の東部観光会社が出したもので、自社が運営する2階建て観光バスに5メートルの大型LED(発光ダイオード)電光板を取り付け、15秒の広報映像を流している。映像には北東アジアの地図が映し出され、「知っていますか。過去2000年間、韓国と日本の間の海は『東海』と呼ばれてきました。東海にある独島は韓国領土の一部です」と、大きな字幕が流れる。続いて「DOKDO」という大型字幕が登場し、独島の写真が鮮明に映し出される。
 ニューヨーク市内の主要観光地であるタイムズスクエア、セントラルパーク、ウォールストリート、国連本部などをめぐるこの観光バスは、先月20日から1日1000回以上この広告を流し、ニューヨーカーや観光客の注目を集めている。
 東部観光会社のチョ・ギュソン代表は、「日本との領土問題が浮上するたびに不快感を感じた。世界の中心地であるニューヨークで堂々と、独島は韓国の領土で、東海は東海にすぎないことを伝えたかった」と話した。
 バスの15秒広告の単価は月600万ウォン(約44万円)を超えるが、チョ代表は6種類の広告のうち、1つを独島広報に割り当てた。年間で7000万ウォン以上を独島広告に投じていることになる。チョ代表の計画通り、領土問題がなくなるまで広告を続けるなら、決して少なくない金額になる。
 広報効果はチョ代表の期待を上回っている。
 動くバス広告に「ファンタスティック」と歓声を上げるニューヨーカーや観光客は、独島広告からも目を離せなかった。通りかかった30代女性は、韓国と日本の間にある海が東海ということを初めて知ったと話し、独島が「寂しい島」という意味だと知ると、「すばらしい」と答えた。
 コリアタウンで飲食店を営むある在米韓国人は、「歌手のキム・ジャンフンさんがニューヨーク・タイムズに独島広告を掲載し、ウォールストリート・ジャーナルが東海を日本海の前に表記した。今回はマンハッタンの観光バスに広報広告が登場し、まるでニューヨークが『独島は韓国領土』運動のメッカのようだ」と話した。



またもー、この国の人は
なんでこんなことするかな~って
感じの記事なのですが、

総選挙が終わってから、
今までもあったこの手のニュースですが
なんだか増えたような気がします。


領土を係争(日本が百歩譲って係争にしていまして
竹島が韓国や韓国以前の朝鮮半島の国々の関係を考えても
捏造された古地図以外に朝鮮の支配かであった
証拠は全くないのにもかかわらず) している土地に対して、

正当な手続きをとらずに、
この問題のよく知られていないところで
大きい声を出すという…

うむ、どうしてあの国はこーなのかなーと
思ってしまうニュースです。


これも、民間企業が行っているとこととはいえ
独島広報活動の話で紹介をした「キム・ジャンフン」さんが、
国内で評価されたのが、
本職の歌手の活動ではなく、
売り上げを独島問題に投じていること。
そんなお国柄の根っこを支えているのが、

やはり国の施策であることを考えると、

なんともやりきれない思いです。

対馬に対するかの国の領土的野心とか
在日参政権に改正国籍法の問題もあわせて、

なんとか強硬な姿勢で対処をすることを

新政権には心からセツに臨みたいのですが。




さて、先週までお話した
江戸時代の北方探検の歴史とか
日露交渉史に名前が出てきたのが

箱館でして、

僕自身も大好きな町であるということで
年に何度か訪れています。

こちら北海道のホームページの記事です。


「函館港は、1859年(安政6年)に横浜港・長崎港とともに日本最初の国際貿易港として開港してから、本年150年目に当たります。
開港以来、函館港は国内外の交流の玄関口として発展し、港を通じて多くの人やものが運ばれるとともに、文化・情報なども本道にもたらされてきました。
函館市では、開港150周年となる本年を記念の年として祝い、こうした歴史と伝統を振り返り、先人の業績を称えるため、記念式典を行うとともに数々の記念事業の実施が計画されています。」


これを読むと、そのままふーんって感じで
素通りをしてしまう内容ですが、

東京へ行ったときに函館以上に横浜が
開港150年を祝っているのを見たときに

僕は一瞬???と思ったのです。

日本史の授業でも教わったのですが、


1854年 日米和親条約によって下田と函館が開港をし、

1859年 日米修好通商条約によって
長崎・神奈川(のち横浜)・函館・兵庫(神戸)・新潟
が開港をしたのですよね。

なら、なんで函館は横浜に先駆けて
5年前に行事をしなかったのか…。


ただ、調べていて納得したのですが、
日米和親条約での開港は、
あくまでも補給港としての役割に過ぎず、

日本初の国際貿易港として開港して、
外国人居留地が設置されたのは、あくまでも
1859年のことだったのでした。

なるほど。


さて、現在の函館市は、
人口二十八万人を超える
北海道内では札幌・旭川に次ぐ第3の町です。

函館と行って思い浮かべるのは、朝市に象徴される、
漁業が盛んであるのに加え、
港湾を中心とした陸・海・空の交通の要衝であります。

また、函館山からの夜景が美しく、
陸繋島の独特な地形に広がった街の灯りに
津軽海峡に浮かぶ漁り火が花を添えていて
世界三大夜景とか日本三大夜景と呼ばれています。

そんな観光と漁業の街でありながら、
道内3位の都市ということで、
道南地方の行政・経済・文化の中心、拠点として
発展をしています。


さて、その函館ですが、
古名を「宇須岸」といって、
「宇須岸」の名が文献に最初に登場したのは、
17世紀のことです。

この時代に書かれた松前藩の文書「新羅之記録」の中に
15世紀のアイヌの武装蜂起のことが書かれていまして、

いわゆる「コシャマインの戦い」です。

応仁の乱の10年前にあたります1457年に起きた
和人に対するアイヌの武装蜂起がコシャマインの戦いで、

当時既に道南に進出している和人は
製鉄の技術を持たなかったアイヌと
鉄製品などを交易していましたが、
交易途中で起きたいさかいと殺人事件がきっかけで

東部の首領コシャマインを中心にアイヌが団結し、
1457年5月に和人に向け戦端を開きました。

この戦いは、後に蠣崎氏をつぐことになる
武田信広にコシャマイン親子が射殺されることで、
1458年に大規模な戦いは終結しました。

「新羅之記録」には
「中比(なかごろ)内海の宇須岸夷賊(いぞく)に攻め破られし事」
とあってその中に、
「夷狄(いてき)蜂起し来って……箱館の河野加賀守政通を攻め撃つ」
とあるのです。

ということで、
宇須岸と箱館は同じ文書に登場をしていました。

武田信広は若狭から安東氏の庇護を受けながら
蝦夷地へとわたっていきましたが、

同じく安東氏の庇護のもと
1454年ごろ、下北半島の大畑から蝦夷地へ渡ったのが、
河野政通で、この人が漁村に館を築いたとされています。

この人は伊予の河野氏の一族と言うことになっていますが、
河野氏の系図に「政通」の名はなく、
よく出自はわかっておりません。



宇須岸は、元々は「湾の端」または「西の端」を意味する
「ウショロケシ」というアイヌ語だったと言われます。

そして、18世紀に書かれた松前藩「福山秘府」によると、
宇須岸は「函館邑」のことであろうと述べられています。


さて、宇須岸がなぜ箱館と呼ばれるか
というと、さきほど登場した河野政通の館と
関連しているとみられまして、

いわゆる有名なのが、館が箱形に見えたという説でして、
これは函館市のHpにものせられていますが、

さる郷土史家のお話を聞いた時には
アイヌ語の「ハクチャシ(小さな砦)」が転化した、
と考える方が自然である。

などとおっしゃっていまして、
目から鱗が落ちた感じでした。


18世紀くらいになると、
完全に宇須岸の名前は箱館にとってかわられることになり

旧函館区公会堂や旧イギリス領事館を訪ねる観光客でにぎわう
基坂の一角に立つ「宇須岸河野館跡」という説明版に、
そのなごりが残っているのみのようです。



その後、江戸時代の後期には、高田屋嘉兵衛が箱館を拠点にし、
蝦夷地交易の場として栄えるとともに、
松前藩の役所が置かれましたた。

その後、幕府の方針で蝦夷地が天領となると幕府の奉行所が置かれ、

その後は、 1854年の日米和親条約によって補給港となり

1859年の日米修好通商条約により、
日本初の国際貿易港として開港し、
外国人居留地が設置されることになるのです。


だから今までの番組内でお話をした
ペリーとかプチャーチンも箱館には来たことがありますし、

プチャーチンを乗せた船、ディアナ号の修理に当たって、
搭載していた砲が、幕府に譲渡され、
その後、函館要塞築城に際し、搬送設置されました。

このうち4門は、函館戦争の際、回天に搭載され、
官軍と交戦し、
沈没した回天より引き揚げられた砲は、
今は函館と靖国神社に展示されています。

さて、これまでが
「箱館」の話ですが、

「箱館」が「函館」となる前後の話については
また来週のお楽しみであります。








チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)




ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へのリクエスト・メッセージは
〒076-0026富良野市朝日町5-17レストランふらの広場内「ラジオふらの」
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

よろしければ。
先日、讀賣の木村拓也選手が、
一軍公式戦でマスクをかぶりました。


こちらスポニチの記事です。


【巨人3―3ヤクルト】キムタクが救った――。巨人は4日のヤクルト戦で延長11回に途中出場していた加藤健捕手(28)が頭部死球を受けて退場。木村拓也内野手(37)が急造捕手として99年7月6日の横浜戦以来10年ぶりにマスクをかぶり、12回のヤクルトの攻撃を無失点でしのいだ。5時間27分のセ・リーグ今季最長試合をベンチ入り25人中24人を使い切る“総動員”で引き分けに持ち込み、巨人の優勝マジックは1つ減って「19」となった。

 延長12回。ユウイチが空振り三振になった内角直球を、木村拓が受け止めた。ベンチに戻ると原監督とガッチリと握手。8度、9度と肩を叩かれた。今季セ・リーグ最長の5時間27分を戦い終えてのドロー。値千金の引き分けに持ち込んだ主役は、試合後は少しの笑顔の後に疲れ切った表情を浮かべた。

 「(心臓が)バクバクしてましたよ。無事に終わって良かった。こういう生き方をしてきて良かったなと。それが生きた。こういう時のために若いときからやってきた。でも、もういいです…」

 9回に2点差を追いついたが、アクシデントは11回に起こった。途中出場の加藤が頭部死球を受け、病院に運ばれた。スタメンマスクをかぶっていた鶴岡、一塁で先発した阿部はすでにベンチに下がっていた。最後の捕手が不在となる緊急事態。91年にプロ入りした当時、捕手をこなしていた木村拓に白羽の矢が立てられた。

 その瞬間、木村拓はベンチ裏にいた。鶴岡が飛んで来た。決意は固まった。「オレしかいないじゃん!」。すぐにブルペンに走った。ミットは鶴岡から、マスクやレガースなどは持松ブルペン捕手からはぎ取った。

 そして12回の守備。広島時代の99年以来10年ぶりとなる捕手の姿でグラウンドに出ると、球場は騒然となった。イニング間の二塁への送球に、スタンドはもう1度沸いた。ゆっくりと座る。自らサインを出した。初球、豊田のフォークをしっかりと捕球した。「実を言うと西山さん(バッテリーコーチ)がベンチからサインを出すと言ってくれていたんですけど、見る余裕はなかったです」と明かした。

 投手以外の全ポジションをこなしたことがあるユーティリティープレーヤーだ。今季は主に二塁だったが「二塁から見ていて投手がどんな球を投げるかは頭に入っていたので」と平然と言った。正捕手の阿部は「脱帽です」と言い、豊田は「全然問題なかった」とねぎらった。

 04年のアテネ五輪では足の負傷もあり、ブルペン捕手役として裏方に徹した。阿部が負傷した2年前の9月21日の横浜戦では、試合中のブルペンで球を受けたが、キャッチャーミットを手にしたのはその時以来だった。

 ベンチ入り16人の野手全員と、先発要員のゴンザレスを除く8投手が登板する総力戦。原監督は「本当に困った時の拓也頼み。冗談も言えない。よく救ってくれた」。19年目の急造捕手の活躍で、優勝マジックは19に減った。

▼巨人鶴岡(木村拓の捕手姿に)0点に抑えたんだから完ぺきですよ。

▼巨人藤田(急造捕手の木村拓を相手に投げ)同級生(37歳)なので投げにくいということはなかったです。

▼巨人西山バッテリーコーチ(木村拓のリードについて)いいリードしてたよ。びっくりした。



木村選手といえば、
ファイターズに入団したあとに、長富投手との交換トレードでカープへ
その後、ブラウン監督の構想とあわずに
トレードでジャイアンツへ移籍をしました。

かれの魅力は、土曜日の朝のテレビで垣間見ることができる
人柄の良さがありますが、

それ以上に、そのユーティリティープレイヤーぶりで
アテネオリンピックの代表選手に選ばれた
理由がどこのポジションも守れるから…
ということ。

確かにアテネの時はキャッチャーといえば
城島選手と相川選手しか
いませんでしたし、

これ以上捕手を増やすわけにもいかない
苦肉の策といったところでしょうが、
(あと、ライオンズ(当時)の和田選手も
イザって時はキャッチャーでって話だったと思います)


そしてこのゲームでリードした投手3人は
右投げ、左投げ、右投げ
そして豊田のフォークや 藤田のスライダーに 野間口の150Kまでをも
きちんとキャッチして

朝の大沢親分の「あっぱれ」も納得ですし、
こんなの、僕は大好物です。



さて、話は変わって、


以前も当ブログで取り上げましたが、
「チャクウィキ(Chakuwiki)」というウィキサイトがあります。

個人の持つ主観を共有するという主旨のもとに運営されていて
主に地域情報をはじめとして
様々なネタをとり扱っています。

管理人は一刀さん。

もともとは、"何の資料も参照せずに地図を書くとどうなるか"をテーマとして、
ブログのコメント欄に寄せられた勘違いや思い込みの情報を
日本地図の画像に順次反映させてゆく「バカ日本地図」や、「バカ世界地図」

「各『県』の噂を持ち寄ることによって、ご当地のイメージを明らかにする」
というテーマのもと、主として全く知らない地方・外国に関する
思い込みを共有するための「ご当地の噂」

"もし歴史上の○○が○○だったら"というケースでの思い込みや妄想を
シミュレートする「歴史のif検討委員会」や、
"もし日本国内にこんな独立国があったら"という妄想を、
その地域の噂などの情報を交えながら具体化する「勝手に国づくり」、
さまざまなステレオタイプに対する思い込みを共有・検証する
「ベタの法則」など、
さまざまな面白いコンテンツがありまして、

僕はこのサイトの存在を知る前から、
このサイトが書籍化された

バカ日本地図 - 全国のバカが考えた脳内列島とか
バカ世界地図 - 全世界のバカが考えた脳内ワールドマップとか

ご当地バカ百景 - 噂で描いた47都道府県、などを買っていました。

でもって、このサイトのほうも、
往年の深夜ラジオの投稿職人や
ビックリハウサーを思わせるような
キレのよいネタの数々で、

つい時間を忘れて見込んでしまうこともしばしばなのです。

また、こちらも特色ですが、
以前書いた記事は訂正をせずに
新たに下にツッこみをいれていくという
体裁も面白いですが。

で、以前なぜこのブログで取り上げたかというと、
メインページからすぐ行ける

ご当地の噂>北海道
北海道のメディア
4北海道のラジオ
4.3コミュニティーFM

のところに
「FMふらののパーソナリティーのイト-×aniはアニオタ」

といった書き込みがあったからなのでした。

ちなみにその当時のブログ記事です。


08/04/13
かつて書店でジャケ買いした本に
「バカ日本地図−全国のバカが考えた脳内列島MAP−」技術評論社
がありました。

この本は、ブログサイト「借力」ではじめられた
何の資料も参照せずに地図を書くとどうなるか
をテーマとして、ブログのコメント欄によせられた
勘違いや、思いこみの情報を
日本地図の画像に順次反映させていく企画の
書籍化でした。

専門的に言うと、「メンタルマップ」ともいい
頭の中にある地図を図にするという営みなのです。

まぁ、勘違いや思いこみ以外にも
ネタ的なものもありましたが。

それが結構面白いので、本も楽しく読むことが出来ました。


が、この本に
因縁浅からぬ関係が出来てしまいました。

その後、「借力」の管理人の一刀氏が

「各『県』の噂を持ち寄ることによって、
ご当地のイメージを明らかにする」ことをテーマとして、
主として全く知らない地方・外国に関する思い込みを共有するために
それぞれの噂を投稿してもらう
「ご当地の噂」がスタートされました。


これは、「借力」の「ウィキ版」という意味で
“チャクウィキ”と名づけられて、開始されました。

これだけだったら、まだ接点がないのですが、


Chakuwikiの「ご当地の噂」の
「北海道の放送局の噂」のところに

「FMふらのパーソナリティーのイトー×aniはアニオタ。」

と書かれました(嬉)。

実は「イトー×ani」の名前でググッたところ
(「ラジオふらの」ミーティングで、某パーソナリティーの方に
「ググったの~?」とか言われ、笑われましたが…)
これを発見しました。

すげー、


「ラジオふらの」(チャクウィキには「FMふらの」とありましたが
正式には「ラジオふらの」です。為念、現在は訂正のツッこみが
はいっていますが…)の数多くのパーソナリティーをさしおいて、
このワタクシの記事が載るだなんて、

なんたる光栄。

というか、噂ではなく事実なのですがw

まぁ、番組で、かけている曲は曲ですし
熱心に寸評を書いていますし

それ以前に、あと一本「ラジオふらの」内で担当している番組
「お気に入り探偵組」という、アニラジをやってるくらいだから、
そうだろうさ。〔以下略〕




しかも、こうやってブログで取り上げたあとにも

「この書き込みを見つけて、本人がブログの記事に」

といったツッこみがはいりましたが、


そちらに久々に追加記事がのっていました。

「・歴史や政治を扱う番組を持つが、合間にかかる曲が全部アニソン…」

すげー

項目3つになっちゃったよ。

しかも、北海道のコミュニティーFMの噂
全体でもこの記事量ですから


コミュニティFM

1.FMいるかはコミュニティFM第1号。
2.札幌市内はコミュニティFMだらけ。全10区に作るつもりだろうか?
・中央区には2局存在するが、リスナー層が全く違う。
・白石区にも予備免許が下り、北区や清田区でも動きあり。これで開局の見込みすらないのは手稲区だけになってしまった。
・手稲区も水面下で動きはあった模様。しかし周波数は限界に近いので、次の開局は早くとも2011年の完全デジタル化後になるだろう。
3.カロス札幌でやってたナックスの番組はいまや伝説。
4.あの局(Air-G)やこの局(North WAVE)が聞けない地域にとっては非常に重宝されている。
5.帯広では勝毎と道新が喧嘩したため、人口規模に合わずコミュニティFMが2局存在している。
・そのうちの一方ではカントリー娘。のレギュラーがあった。(確かりんねとあさみの頃)
6.FMアップルはHTB傘下。
・そのためか、コンサドーレ戦のみならずたまにファイターズ戦中継も組まれている。
7.なぜかFMおたるには最近まで岩男潤子のレギュラーがあった。
8.FMふらのパーソナリティーのイトー×aniはアニオタ。
・正しくは「ラジオふらの」。
・この書き込みを本人が見つけ、ブログの記事に。
・歴史や政治を扱う番組を持つが、合間にかかる曲が全部アニソン…


もう、うれしいというか、なんというか

こうやってラジオやブログをやっている意味ってのは
あったんだなーと改めて思いますよ。


と、いうことで、ここまで見て、気になった人は
詳しくは、こちらを…

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2#.E6.94.BE.E9.80.81.E5.B1.80



あと、さらに濃いヲ話については
ここからリンクをはっています
「お気に入り探偵組」のHPのブログ
水曜スタッフ日記にサラしています。

よろしければ。



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています

このところ、プロ野球のCS進出争いが
俄然面白くなってきました。

阪神は、もう一ヶ月前くらいの
「メンチ、ディアー超え」の帰国をしたあたりで、
今シーズンは終わったで~などと思っていたら、

借金完済へとつきすすんでおりますし、
ヤクルトの尻尾も見えて参りました。

昨年は逆にこの時期の連敗っぷりは
実にはがゆかったのですが、
そんなのも払拭してくれる頑張りようです。

が、阪神よりもスゴいのが、
楽天ゴールデンイーグルスですよ。

先発投手陣が岩隈・田中以外にも
永井・藤原・長谷部などががんばり、
なんとか整ってきたと思ったら
現在3位ですからね。

しかも8月の月刊MVPが
田中投手と鉄平選手でして、
ここにも好調ぶりが出ています。

あとはセットアッパーなどリリーフの
整備なのですが、

そんな楽天ですが個性的な選手が多く
中でも注目は中村真人選手です。

先週の「週刊ベースボール」誌の記事です。

「漫画の世界が現実に!?
常識外の打撃センスの持ち主
中村真人の “悪球打ち”

育成から支配下登録された昨季の推定年俸は600万円。
社会人シダックス時代からの恩師・野村監督が“安物の天才”と表する中村真人が、今季は外野のレギュラー格に定着し、初のAクラス入りを狙うチームに欠かせぬ戦力になっている。この中村真が今年クローズアップされたのが“悪球打ち”だ。それも一度ならず二度もヒーローに。その常識外のバッティングとは。

杓子定規では計れない
20歳の田中と、地元仙台出身で初の凱旋唐人となる19歳のヤクルト由規の“初対決”で注目された5月20日のヤクルト戦(Kスタ宮城)。両先発の高等で試合はゼロ更新が続いたが、6回裏に楽天は一死満塁のチャンスを作り、ここで七番・中村真人。
初球の内角スライダーを見逃し、2球目の外角スライダーはファールでカウント2‐0と追い込まれる。そして続く3球目、由規がハズした147㌔のまっすぐは、外角高めに大きく抜ける明らかなボール球と分かったが、中村真は飛びつくように反応。「何となくストレートな気がした。まっすぐだったら高めでもワンバウンドでも打ったろうと思っていた」と、このボールを芯でとらえて高々とレフトへ運んだ。犠牲フライとなって均衡を破る先制点。田中の今季3度目の完封勝利(2対0)に結びつく貴重な一打となった。
試合後はこの“悪球打ち”で話題は持ちきり。お立ち台でリポーターに聞かれると、中村真は「ボール球打つのが得意なんで。来た球に反応しようと必死でした。」と照れ笑い。野村監督も「あれは得意技だから。キャッチャー(相川)、知らなかったんじゃないの?あの高さは好きなんだよ。ウエストボールをバットの芯にあてられるのはアイツぐらい。天才バカボンだから。常識じゃ考えられない。ちょっと宇宙人だね」と口も滑らかにそのセンスを称えた。
次にこの“天才宇宙人”が魅せたのが6月2日の阪神戦(Kスタ宮城)だ。初回に一転を先制し、4回表に2点を奪われた直後の攻撃。阪神の先発・久保を攻めて、同点に追いつき、なおも一死満塁で、打席にはこの日一番に入った中村真。ツー・ナッシングに追い込まれると、「ワンバウンド以外で、芯に当たるならどこでも振ろうと。ダメな考えかもしれませんが…、自分の能力を信じて打ちに行った」。3球目は低めに落ちるフォークボール。地面すれすれのワンバウンドしそうボール球を右手一本で拾った。打球はセンターへ抜ける勝ち越しタイムリー。結局、これが決勝点となって、またも中村真は勝利の立役者となった。
「すごいよな。横から見てるとワンバウンドのボールをバットで拾うんだもん。我々がいくら経験豊富でも、あれはできない。ノムラ野球とは程遠い人ばっかりや。アドバイスがいらないから楽でいいわ」と、もはや指揮官もあきれるしかない。
ヒーローインタビューで再び“悪球打ち”を突っ込まれた中村真は「今度からはストライクゾーンを打てるように頑張ります」とプロらしいリップサービスでこたえ、Kスタ宮城のファンは喝采を送った

人とは違う独特の感性

“真ん中は打てないが、悪球は大得意”と言えば、野球漫画の巨匠・水島新司の『ドカベン』の人気キャラクター、岩鬼正美の特長だ。普通の人とは逆の感覚というのがおもしろさなのだが、もともと中村真のバッティングセンスも、この漫画の世界を地で行くようなところがある。
「僕は人と違うタイプなんです。例えば、みんながこのピッチャーのスライダーがすごいって言うときに、“すごいの?”って思うときがあるし、逆にみんなが真っすぐは全然たいしたことないって言うときに、“ちょっと嫌やなあ”とか、何かみんなの意見と食い違うことが多い。昔からずっとそう。だからみんなが打てへんときに打って、みんな打てているときに僕がアカンっていうことが、結構多いんです」
自身のバッティングについて、中村真はそう自己分析。ノムラID野球を理解しデータはしっかり頭に入れながらも、「考えすぎたら空回りするタイプ」とも自覚し、打席での感性も大事にしている。それができるのも、「俺は投手の球種やデータを研究してやるタイプだったが、お前は反応でできる。技術もあるから、その使い方をどうもっていくか。天才系やから、のた俺と違ったやり方でやれ」と言ってくれた野村監督の理解があるかせに他ならない。
人とは違う感覚、独特の打撃センスで悪球を見事にとらえられて好結果に結びつけ、おおいに目立ったが、もちろん中村真の活躍は先の例にもとどまらない。走者なしでの打率は・248も、走者ありでは・326とあがるなど、つなぎの役割を十分果たしている。同姓の中村紀が加入した今季、「しょぼいほうの中村」と自虐的に言ったりもするが、安打数はチーム5位(記録は8月23日現在)。泥臭くても、しぶとくくらいつくバッティングから今後も目が離せない。」

だそうです。

これは是非ナマで見たいですね。

にしても、中村選手も近大卒業ってことで、

二岡・糸井選手の同窓にあたりますが、
近大卒の選手って、なんか天才肌の選手がおおいような気が…


あと、同じ号のLOCKER ROOMの
今秋のお題が「アニメ」でして、
(てっきり日ハムは「藤井投手」のコナンの話だと思ったのですが…
清水コーチが巨人の星の話をしてました…)

渡辺直人選手が以下のようなコメントをしてます

「メチャクチャはまったのは『ワンピース』ですね。それも最近…。テレビでもやっていますけど、今出ている50巻ぐらいを一気に全部買っちゃいました。“大人買い”ってヤツです。チームメートの中村真人の影響なんですけど、話を聞いているうちにどんどん気になり出したんです。あまり詳しく知らなかったので、1日3巻ペースですべて読破しました。毎日、家に帰るのが楽しみでしたね。今は『少年ジャンプ』の連載を見るのが楽しみですね。…」

こんなところでも
名前の出てくる中村選手

ますますナマで見たいですね。

でも、楽天戦を見に行けるのは
来シーズンかなー


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
9月は土日お仕事期間であります。
と、いうことで、一ヶ月休みがないので

ここの週末は泊まりで遠くへ行こうと思っていました。

が、30日は総選挙。

しかも選挙の時は一番乗りをしなければ
気が済まないたちなので、
宿泊は出来ません。

にょろ~ん。

ということで、それぞれ日帰りで温泉へ行こうと
思ったのです。

なんて話を畏友GMクンにしたら、

「僕も土曜ヒマになりそうっス」
と言うので、一緒に温泉~買い物~カレーの
のんきな旅へと出向いたのでアリマした。

GMクンの住む旭川を朝6時半に出発し
向かったのはニセコの五色温泉です。

で、この時間に出ると丁度昼飯時に
ニセコにつきまして、

たいていニセコ日帰り上等のワタクシ、
6~7時代に出ると
つくのは十一時すこし過ぎくらい。

この日もそれぐらいにつきましたが、

HBCにあわせたカーラジオからは
「テレフォン人生相談」が流れてきます。

「なんか、日帰りニセコだと、たいてい
ここらでは「テレフォン人生相談」ださ~」

などと言いながら、まずは「いちむら」へ行って
ワタクシは天せいろを更級そばで
GMクンは天ぷらそばを二八そばでオーダー。

繊細で香りの高いそばや
そんな繊細なそばをやさしく受け入れるかえしなどの
オイしさは言うまでもありませんが、
抹茶塩でいただく天ぷらが、

エビもナスもマイタケも
ゼンブゼンブオイしかった。
たまらんですな~

と、いうことで満腹を抱えて、
二人でニセコにいった時のお約束

甘露の泉の水を
「この水は甘露である」と、先帝のマネ〔捏造〕をしたあと、

雪秩父や紅葉音のあたりで
窓をとじても香ってくる
硫黄香で

GMクンも「ニセコの匂いっスね~」と
ご満悦の中、
五色温泉に到着。

券売機が導入されているほか
なんか全体的にこざっぱりしたような気が。

と、いうことで露天風呂のある
奥のおフロにむかいまして、

脱衣場から中へ
第79湯目であります。

ガツンとくる硫黄香にくわえて、
淡くコバルトブルーがかった白いお湯という

温泉に入っている欲を満たしてくれる。

やはり、こちらのお湯は好みですね。

露天も、すべすべの石の湯槽と
目の前に広がるニセコ連峰の眺めが

ベストマッチです。

肩までお湯に浸かると

あ゛~っ

タマラナイです。

しかも、淡いコバルトブルーがかった白いお湯が
間近に迫り、

温泉を淡蒼白色に見せている微細な成分が
浮かんでは沈み浮かんでは沈みと
ブラウン運動をしていまして


!!

先週入った新登別温泉荘を思い出したりして…

こんなのも大好物です。


と、いうことで四〇分ほどゆったりとお湯を楽しんだ後

こちらをあとにして、倶知安のマチナカと
中山峠を経て、札幌へ。

「僕、ピュアホワイト、食べたいんスよね~」
と言っていた、GMクンが
「あ!あれ」

などと言うので、寒別の直売所に車を駐めたら
果たして売っていました。

ゆでたピュアホワイトを150円で買った
GMクンのを半分わけてもらったのですが

!!

あ、アマ~い。

すごい。

これはとうきびってレベルじゃね~ぞ。

って感じです。果物バリですよ。

しかもアマい滴が噛めば噛むたびに
溢れてくるのです。

ゆでた状態でこれならば
ナマだったらどんな感じなんだろう。

と、いうことで
今度トウキビ売っているところを見たら
注意して見て、ナマのピュアホワイトに
チャレンジしたいと思います。

で、札幌てお買い物をし
滝川でスープカレーを食べて
旭川に戻ったというわけでした。


翌日、GMクンは休日出勤
ワタクシは朝の七時に選挙をすませて、
そのまま今度は十勝へむかいます。

目的は、10月上旬までしか入ることが出来ない
山田温泉です。

僕は10月上旬までは間違いなく毎日休日出勤。

と、いうことで、今年最初で最後の
山田温泉でした。

帯広で買い物をしたあと、
カレーリーフでスープカレーを食べて

音更~鹿追~扇が原展望台・千畳崩れなどを通って

然別湖から山田温泉へ。

こちらは、今年から日帰り入浴は一時から八時まで。

と、いうことで、
一時に到着するようにクルマを走らせると

丁度ついたら入り口のカーテンが開きました。

第80湯目です。

内装の新しさと
床や湯槽の年季のある
アンバラ感ももはやなれた感じです。

なにせ、湯槽からザブザブと溢れる
ここのサラサラのお湯がたまらないのです。

湯槽は大きく丸く深いのと、
小さく四角く浅いのがありますが、

まずは大きい方に肩までしずんで

あ゛~

お湯の良さを堪能したり、ざぶざぶと流れている
お湯を手ですくって、そのナトリウムっぽい

胃の腑にしみる温泉の味を確認してから

今度は小さい湯槽へ。

ここの浅い湯槽はのへーっと横たわる
これまたタマラんのです。

いいないいなー。

あいている窓からは
緑の風も入ってきますしね。


でもって、僕と一緒に入った方が
出たということで、

貸し切りになりました。


ってことで
道南スタイルです。

うっひ~、これもタマランですね。

この体制でも更に汗が噴き出てくる
温泉で火照った体に

気持ちのよい風が
本当に良い感じでして、

至福の1時間を過ごしたのでありました。

今年のこちらの営業は
10月上旬まで。

と、いうことで今年最後になるだろう、

来年も是非営業をしてほしいなー

と、思いながら
こちらをあとにして、
旭川へと向かったのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市・上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒07 6-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
☆「ファームレストラン&カフェ Mama’s Kitchen(ママズキッチン)」
(滝川市江部乙町西11丁目500番地 )

畏友GMクンとニセコ方面へドライブをしました
温泉・蕎麦・買い物などを楽しんで、

「夕飯は、旭川でカレー食べない」

と言ったところ、

GMクン曰く「ママズキッチン行かないっスか」
との一言で
滝川のママズキッチンにむかいました。


前回訪れたのは、年明け早々、
あたりまえだの圧雪路面を
走っていまして、
半年ぶりの訪問でした。


畑の中の一軒家的立地の
店舗へ出向き、車を止めて、

そして木がたくさん使われている
明るい店内と
香辛料のよい香りが、相変わらず
落ち着ける空間の中へ入りました。


窓の横にある四人がけの席に腰を下ろし

メニューを見ました。


前回はハンバーグカレーを
その前は、オススメの「南瓜カレー」を食べて
南瓜由来の色である故の、ルーカレーばりに
黄色いスープのはなから、
野菜由来のウマ味とかコクが存分に溶け込んでいる落ち着ける味と
しかも、南瓜が厚切りのやつがゴロンゴロンと
大胆に入っているアマアマだしホクホクさに加えて
その他の具材やお米とのマッチングに
大いに感心をしながら舌鼓をうったのです。

が、本日は南瓜カレーはありません。

と、いうことで今回も
こちらでもレギュラーメニュー。


こちらのレギュラーのカレーメニューは

ポーク・ハンバーグ・野菜・チキン・チキン野菜がありますが

その中からハンバーグカレーを選択し、

チーズ・シメジ・フランクといったトッピングメニューから

チーズをトッピング。

甘・中辛・辛・HoTスパイシーという辛さの選択から

辛を選択して

オーダー

GMクンもハンバーグカレー、辛さは辛
ライスを大盛りでオーダーをいたしました。


オーダーをすませたあとに
BGMの「ウェストサイドストーリー・ジャズアレンジ」
などに耳を傾けながら
改めてゆっくりとメニューを見ますと

合鴨の釜めし・梅じゃこ釜めし・鶏の釜めし
といった釜めしメニューや

じゃこ葱サラダなどの
サラダメニューや

ホワイトシチューなどのフードメニューに

カボチャのアイスとか
リンゴとさつまいものパイなどの
デザートメニューが
いちいちひっかかってきます。


ここに来る前に、GMクンと車の中で
「ここの釜飯たべたいなー」
などと言ったのですが、でも実際店に入ると
カレーをオーダーしてしまうのです。

で、当たりで話した結論としては、
あまりカレーが好きではないヒトと一緒に来て

注文したヤツをわけてもらえば良いのではないか
ということにおちついたのでした。

と、はいえ、僕とドライブするヒトって
たいていがカレー大好きな人ばっかりなのですがw



そんな話をしながら
待つことしばしで

ぷぅんと漂う良い香りとともに
登場しました。


ヲヲウ

これですね

こちらのスープカレーは
トマト由来の濃い赤にカレーの黄色がまざったような
非透明系オレンジ色と
カレー本来色である濃茶色が混ざったような

鮮やかなスープが特徴なのです


これっスよ。

でもって、スープをパクッ




!!!


じぃぃぃぃぃん。


これは、シミますねぇ。

トマトの旨みに
様々な野菜由来の旨みとコクが存分に溶け込んでいて
そののハーモニーが絶妙。
素晴らしく、落ち着ける味です。

こちらは、ルーカレーにも通じるような
優しくも、ただやさしいだけではなくて
締めるところはしめるといった、
メリハリのあるスパイス遣いに加えて、

しっかりと塩分もきいていて
定食評論家(と先日買った「かながわ定食紀行」に書かれていて
「畸人研究家じゃないんスか」とGMクンがツッこみをいれてました)
の今柊二さん的ボキャブラリーでいうところの
「おかず力が強い」、そんな味わい深いスープなのです。

札幌では食べることはできなせん。

いつ食べても感動モノです。


しかもお米もツヤツヤ。

こちらもいつ食べても
オイしいお米もクセになる味なのです。
カレーを一口食べた後に
お米だけでパクっと食べても
これまたウマい。
シミジミとウマい。

前回の感動がよみがえってまいりました。
お米の国の人で良かったぁ~!


でもって、ライスをスープに
浸して食べますと




じぃぃぃぃぃんっ!!


いっやあ~

滝川までカレー食べに来てよかった。


でもって具材ですが
メインを張っているのがハンバーグでして

こちらがスープの中で割ったら
じわっ と
肉滴がしみ出てくるタイプですし

しかもその歯ごたえが
やわらかーいのです。

やわらかーいふわふわなハンバーグにして
軽くかむと肉滴と、
ハンバーグが吸い込んだスープが
同時に口の中にあらわれるコンボで

これは、ハンバーグ本体は
なつかしーい感じ

それがスープカレーと出会って
あたらしい感じ

この出会いの妙がまた
よろしいですよね。

ソーセージとかハンバーグとかといった
挽肉が使われたカレーを食べる時に
つねにあじわう至福は

肉滴のウマ味と、スープのウマアジの
コラボレーションですが
幸せですね。

しかも、そんなハンバーグが
少しクセが強くて、
そんなのがカレーにもハンバーグにも
実に良く似合うチーズをまとっていまして、

にょーんと糸を引くものですから。

たまりませんよ。


その他の具材もいつも通りの新鮮素材。

メニューには
いも にんじん ピーマン、卵
などと素っ気なく書かれていますが

ニンジンのアマさもさりげなくウマく

北海道の新ジャガを食べている気分で
顔がニマニマしてしまう、いももウマい。

それぞれが具材本来の味が
ビシビシと伝わってくる
農家さんの自信作。

しかも、一個一個のサイズがデカいというのはあるのですが
具材とかにはケレン味がないカレーなので
しょうしょうシンプル?という思いもありますが

具材と別個にとけ込んでいる野菜も
メッチャおおいということで

本当に様々な形で
野菜をも摂取することができる

そんなカレーですし
上に散らされている
ココナッツスライスも

よろしーですね。


甘みとか、落ち着いてなどと書いていますが
さすが「辛」食べすすめていくうちに
しっかりと汗をかいていますし

ライスもスープも残り4分の1程度

と、いうことで
最後のお楽しみの

ゆで卵の黄身をスープに溶いて、ライスをスープに投入。
攪拌したのちに、一気呵成にかっみまして、

美味しい水をのみまして


ぷっは~


うんめぇ~

と、いうことで、
大満足でこちらをあとにしたのでした。

にしても、返りの車内で
「ここのカレー、またウマくなってないっスか」
といったGMクンの一言が

なんか象徴的でしたね。

あと、前回も書きましたが、釜めしには「温玉沿え」などと
書かれていたってことで

「温玉のトッピング」が
カレーにもできたらいいなぁ

などと思ったわけでした。



☆「Mana’s Kitchen(ママズキッチン)」
(北海道滝川市江部乙町西11丁目500番地 )
◇営業時間◇11時~21時(L,O.20時 ランチタイム禁煙)
◇定休日◇火曜(祝日は営業) ◇駐車場◇有り





☆「カレーリーフ」
(帯広市西十七条南5丁目8-103 オーロラ175 1F)

帯広で、かなり早い段階で
スープカレーを出していたお店が
こちら、「カレーリーフ」さんでして、
カレー天国である帯広でも
一押しといって良いお店でしたが、
新店開店が続いたり、「インディアン」や「WAMUW」の
抗えない魅力にヤられたりとで、
なかなか行く機会がありませんでしたが
久々の来店でありました。

余裕をもって移動をしたので、
開店前に店に到着しましたが、僕よりも前に
駐車場に入っているクルマもあって、
こちらのお店が
人気のあることを物語っています。

帯広の住宅街の中に潜むような店舗と、
中に入ると、水の流れる音も綺麗に響く、
町の喫茶店のようなそんな明るい店内

これがカレーリーフさんのまずは魅力です。

そして、メニューを吟味

こちらのカレーはインド風・スリランカ風・フランス風
カレーライス・お子様カレーから選択が出来まして

インド風カリー 辛さ★★★★
トマトとヨーグルトがベースで、野菜との相性が抜群なサラサラのカレーです。
チキン野菜のカリー 900円  チキンとキノコのカリー 850円
野菜のカリー 800円  キノコのカリー 750円
チキンのカリー 700円

スリランカ風カリー 辛さ★★★★
油をあまり使わず、20種類のスパイスを使用した、スパイシーなサラサラカリー。
チキン野菜のカリー 900円  チキンとキノコのカリー 850円
野菜のカリー 800円  キノコのカリー 750円
チキンのカリー 700円

フランス風カレー 辛さ★★
ホワイトソースと白ワインがベースのクリーミーでとろみのあるカレー。
シーフードのカレー 980円  天然キノコのカレー 850円

カレーライス  辛さ★★★
誰にでも親しみやすい家庭的な味わいのライスカレー。
ポークカレー 600円  カツカレー 700円
シーフードカレー 750円  野菜カレー 750円

お子様かれー 辛さ★
お子様のために特別に作った懐かしい給食風のカレー。
お子様かれーセット  600円   お子様かれー  450円

ナン(単品)+250円  大盛り(両方)+200円
ライス大盛り +100円  ライス多め +50円
ライス無し -150円  ライスおかわり +150円

日替わりサラダ 600円  日替わりミニサラダ 350円
シンプルサラダ 200円

これに、デザートやドリンクが加わる
ラインアップなのです。


で、ナンにもひかれましたが、
ここはオーソドックスにライスがついてくる
スリランカカリーの、チキンとキノコのカリーをオーダー。


にしても、こちら見て分かるように
安いのですよ、とにかく。


キチンとスープカレーを出すような店で
ここまで安いのは、

あまりないですよね。


しかも、安かろうなりの味というわけではなく

すごくオイしいのも、お気に入りの要因


メニューに書かれている

「カレーリーフは、スリランカや南インドに自生する植物で、その葉はカレーなどの料理に使われます。日本でも乾燥品は手に入れやすいのですが、乾燥すると香りがほとんど無くなってしまいます。当店ではカレーリーフの木を育て、フレッシュな葉をカレーの香り付けに使用しています。」
とか
「当店のメニューは、お米やコーヒー、野菜など、可能な限り無農薬有機栽培のものを積極的に取り入れて使っています。また、夏から秋にかけては、地場の野菜を農家の方から直接仕入れ、美味しいだけでなく、お客様が安心して食べて頂けるように心がけます。」

といった文章を読んだり、
キッチンから流れてくる盛大な
ジャーっという、調理音に
ワクワクしながら待つことしばし。

良い香りとともに登場しました。
というか、香りがまずはスゴいですね。

白いお皿にのっかったライスと
少し深い白いお皿に入ったカレー。

この濃い焦茶色のスープに
人参の赤や、
鶏肉、キノコの白が映えるのですね。

と、いうことでまずは一口

いっただっきまーす。


ぱくっ。





!!!!


じぃぃいいいん。


このルーカレーからアプローチした感じの
濃厚なスープがまずはいいですね。

焦げの直前まで炒めて、
それまでが計算されて、味覚に取り入れられた
ガツンとパンチのあるコクがきて
今柊二さん的ボキャブラリーである
おかず力の強い、旨みと濃い味、

そして、キレの良い辛さの後追いに加えて
胃の腑へおさめたあとに
ほのかに漂う魚っぽいかおり。

この濃さとキレの良さと
スパイスの刺激とほのかに漂うお魚の香りって
コンボがもう、完璧なスリランカカリーです。

この懐かしくも久々の感覚。

これはスゴいです。

でもって具材ですが、
まずは二片入った鳥の胸肉ですが、

カレーの中に入った鳥の魅力は
まずは表面がぱりぱりにあげられていて
そのクリスピーな食感と、
中の鶏肉のしみじみとした淡泊な
旨味とのギャップ。

そんなのを楽しませてくれる、サクっとした食感に加え、
鶏肉自体の弾力がスゴくて、
歯でも楽しませてくれますし

噛めば噛むほど溢れる肉滴。

これが濃厚スープとあいまって

たまりませんよ。

そして、鶏肉とともに看板になっている
キノコですが、
舞茸、しめじ、エノキダケと
3種類もはいっているのがまずはウレしいですし、

それぞれの食感に加えて
キノコ自体のウマ味ってのが
これまたカレーの濃厚スープによくあっております。

舞茸くっていると、前日にニセコのいちむらで食べた
天せいろを思い出したりして、

しかも、ほこほこのジャガイモも、
あまあまな人参も、

十勝の野菜はだてではないぜー。

この後、野菜の収穫時期をむかえたら
どうなっちゃうんだろうって感じの
充実ぶりなのです。


すごいすごい

付け合わせの赤くない福神漬けも
ナスの漬け物も

濃厚カレーの付け合わせとして
よい役割を果たしております。

ということで、
ウマイウマイ言いながら、
ライス、スープ残り三分の一になったところで


ライスをスープに投下して攪拌。
ライスとライスの隙間に
濃いスープにスパイスを絡め取るように
しみこませて、

ワシワシっと頬ばります。


うん。しゃーわせー。

ごっつぉーさまでした。

水を飲んだらしっかりと汗をかいているところに
気がつきまして、

ここも口と汗腺であじわう
カレーなのですか。

と、思いながら、こちらをあとにしました。


にしても、ここらへんって来るたびに
新しい家などの造成があって、

いつ来ても、新しい感じで、
なんだか土地感覚が鈍ってしまいますね。




☆「カレーリーフ」
(帯広市西十七条南5丁目8-103 オーロラ175 1F)
◇営業時間◇11:30~14:00(L.O) 17:00~20:00(L.O)
◇定休日◇水・木曜◇駐車場◇有







☆「アジア金星堂」
(旭川市東5条11丁目2-1)

ここをのがせば、1ヶ月半
土日のお休みがなくなる。

ということで、土曜はニセコで温泉とおそばを楽しんで
札幌でヲ買い物し、ママズキッチンでカレー。
日曜は十勝へ行ってカレーを食べて温泉に入り、
三国峠を越えて、旭川へ行ったのです。

十勝の温泉の話はまた後日書きますが、
その後に向かったのがアジア金星堂でした。

車を駐車場に止め、
中に入ったら、いつもの「キュウキュウニョリツリョウの席」こと
窓際の2人がけの席に先客がいたので、
その隣のビニールのテーブルマット席に座りました。

まずは、
前々回リニューアルされたのに気がついた
新しいメニューを見ました。

スウプカレエ とろみのない「カレー」です。

サッポロ型 一般的な「スープカレー」スタイル
1 サッポロスウプカレエ オコイ ③ 1000円
バジル風味の「スープカレー」
サッポロGT ③ 1100
上記オコイのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
サッポロベーコン ③ 1050
上記オコイのトッピングにベーコンが入ります
2 トムヤムカレエ ③ 1050
えびとチキンの酸味系サラサラスウプカレエ

トマ・から型 インド風スパイス系トマトの酸味
3 チキンビンダルー ④ 1000
ゲキカラスパイシーのスウプカレエ
ビンダルーベーコン ④ 1050
上記ビンダルーのトッピングにベーコンが入ります

コク・あま型 
4 イエローカレエ ③ 1000
ココナツミルク風味のタイ風スウプカレエ
イエローGT ③ 1100
上記イエローのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
5 グリーンカレエ ハーハ デ・ドーン
期間限定のタイ風スープカレー。ハーブが強い
6 スラバヤチキン ③ 1000
仮想ジャワ風辛味ココナツスウプにエビみそのうまみ
スラバヤGT ③ 1100
上記スラバヤのトッピングが一部イカゲソから揚げになります
7 ローツェチキン ③ 1000
ココナツミルクとあら挽きスパイスの風味
ローツェGT ③ 1100
上記ローツェのトッピングが一部イカゲソから揚げになります


カレエ① とろみのある「カレー」です。

ジパング型 コクと旨みのニッポンのルウカレエ ①
8 チキン 700
9 ハロハロ チキン&ポーク 750
10 GESO100 イカゲソから揚げのせカレエ
11 ポーク 750

カレエ②

インド型 じっくり炒めたタマネギのとろみ
12 ムルギー ②~X 1000
  チキンとジャガイモのシンプルスパイスーカレエ

キーマ型 ひき肉を使ったカレエ
13 キーマオリジナル ③ 950
  チキンひき肉と豆のインド風カレエ トマト+ヨーグルト風味
14 スラバヤキーマ ④ 950
  チキンひき肉のアジアンテイスト甘辛さは、ココナツミルク使用
15 黒キーマ  ③ 950
  チキンひき肉のパキスタン風スパイシーカレエ 汁気が少ない。


トッピング
半熟卵 50 揚げ玉プラス 50 チェダーチーズイン 50
コロッケ 2ケ 150円〔1ケ 100円〕

というラインアップ。

辛さ設定は、

0
1  家庭用中辛程度
2  家庭用辛口程度
3  家庭用辛口以上
4  劇的に辛くなる
5  ④の二倍のスパイス
X
という設定でした。

が、デスクマットの下ににおかれている
「今日のカレエ」の紙を見ましたら、

「復活の日!揚げギョーザカレエV50 750円
ジパングカレエにおおぶりの揚げギョーザが3つトッピングされます 辛さLev3」
「ベトナム風 スウプカレエ ハノイ  900円
レモングラスのさわやかな風味とまろやかな辛さ、ココナツミルクベースのチキンスウプカレエです。辛さLev2」

とありまして、

な、なんだって~

ギョーザのカレーが復活ですとー。



これまで私がこちらで食べたローテーションは
「ビンダルーベーコン」←「キーマ・オリジナル」←「ビンダルウカタナ」
←「サッポロスウプ」←「グリーンカレエグライダー」←「ぎゅうスジイエロー」
←「サッポロスウプ」←「ヤキブタイエロー」←「チキンサブジ」
←「ローツェ・チキン」←「キーマオリジナル」←「ムルギー」
←「サッポロスウプ」←「給食のカレー&タコライス」←「サッポロスウプ」
←「ジパングカレーのハロハロ」

ということで、

ジパングカレエは1年以上ぶりですが、
揚げギョーザカレエV50に
天竺でも、ママズキッチンでも、
カレーリーフでも食べることが出来なかった
半熟卵をトッピングして
オーダー。

藤野美奈子さんの「ぷちやまい」とかを読みながら

矢沢永吉のテイストがする、7~80年代の
ジャパニーズロックなどのあいまから流れる
ジャージャーと流れる調理音を聞きながら、
まつことしばしで、

いつもどおりの、アジア金星堂でしか嗅ぐことが出来ない
蠱惑的な僕を魅了してやまない香りとともに
登場しました。

この香りがいいんですよね、

アジア金星堂のカレーは、
黄褐色のいいかにもカレーカレーした
ルーっぽい層の中から、
赤みがかった半透明の汁が浸み出てくるのが
特徴ですが、

ジパングカレーは、富良野や旭川で見ることが出来る
黒いカレーにも近い、濃い焦茶色の上に
海苔が揺れているのがまずいいですし、
上澄みのような半透明な汁も
赤みがかってなく、少し焦茶色ってのが、
ジパングならでは。

サッポロスウプも、
表面が赤味がかったオレンジ色半透明の
層が浮き上がってきて、なおかつとろとろなので

しかも、スプーンを入れると、中から中から、
さらに半透明の焦茶色色した
油やウマミのかたまりが、上澄みみたいになって
にじみ出てきます。

いいですねー

アジア金星堂のカレーはこうでなくっちゃ。


ってことで、まずはスープを一口

ぱくっと



んっ?



じぃぃぃぃぃぃん。



これっスよね~。


スプーンで掬って、口元に運ぶと
鼻腔をくすぐるスパイスの香り。

そして、トロトロな感じで
優しさを感じるんだけど、
後から、当然スパイスが
しっかり主張してくるという、

でも、トータルすると、
アジア金星堂のカレーだなあ

こんなバリエーションがありながらも
結局全部がオンリーワンなカレーは
やはりこちらならでは。

唯一無比のカレーなのです。

しかも、濃いのですよね、
他のメニューに比べると、
このカレーの焦茶色のベースになっているであろう、
タマネギがじっくりと炒められた感じとかが
なんともいいですし、
ジパングカレエとめいうっていますが、
どこか欧風カレーにも通じるような
コク、ウマ味、

しかも具材の牛肉の、
口の中に入れたとたんにホロホロとなる
やわらかさと

肉の中から溢れてくる
旨みが、特濃カレーをさらにコクしてくれるのです。

しかも、そんな旨み、コクの土台にしっかりと支えられたのが
決して突出していないものの、
独特の主張をしているスパイス遣いなのです。


これは、ハマりますよ。
しかも、カレーと海苔の風味の
マッチングの妙もいいです。

函館の吉田商店やヨシダストアで
ライスに載りがトッピングされていて
幸せな気分になれますが、

そんなことをも思い出させてくれたりして。

そして、具材のギョーザですが、
揚げられているということで

最初は皮のクリスピーな感じの食感が面白く

そして、かみ切るとなかからがつんと効いてくる
ニンニクの香りにくわえて、
溢れるひき肉の滴り、滴り、そして滴り。

これはスゴいですよ。

しかもこのしみ出してくる脂と肉滴がカレーをさらに
おいしくしてくれます。

しかも、このギョーザとカレーの中に入っている肉って

これも贅沢な気分を味わえますし

円錐台形に盛られたライスも
いい感じ。


辛さはHot level3ながらも
じっとりと汗をかいてくる感触も
たまりません。



ってことで、ライスとスープそれぞれ
残り2/3のところになって、

いつものように、残ったスープにライスを投入。

でもってトッピングをした半熟玉子も投入。

黄味などをからめ
一気にかっこみまして。

水をくいっと飲んで


すぅ。

ぷっはぁぁあ


んまかったー。

大マンゾクっス。

ということで、満腹を抱えて
富良野へと戻ったのでありました。





☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り









あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
8月31日オンエアー 第229回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪片翼の鳥    志方あきこ
TV『うみねこのなく頃に』Op

土俗的な打楽器で刻まれる86〔6/8〕のビートに
グレゴリアンチャントを思わせるような
重厚なコーラスがのっかったうえに、
ストリングスなど、使われている楽器の数々が
ダイナミックにオーケストレーションをつけた
演奏をするところなど、クラシカルで、
そんな音群にまずは圧倒をされます。
迫力のある音だけではなく、
ところどころ効果的に響く穏やかなハープや
クラッシックギターの音色なども、
コーラスやオケのようなパートが、
どこか強迫観念的に迫ってくるだけ、
その対比でも美しく響いています。
志方さんの声は、ハープの音色などと親和性があるように
繊細で穏やかに響きながらも、張りがあって、
迫力あるコーラスとのかけあいのようにひびく部分とか
オーケストラとのかけあいのように強く歌われる部分などで
それらの音に負けずに凛とひびいているところと
穏やかに歌われるところとの対比が、聴き所です。
基本旋律は、古ヨーロッパを思わせるような擬古典調でして、
要所要所で曲を盛り上げる
ティンパニーのクレッシェンドや、
土俗的なビートを補うタンバリンや鈴の音をはじめとした打楽器群、
太鼓というのがふさわしい太いビートを刻む音などに加え、
コーラスの歌詞が英語ではなく、
どこか架空の言語のように響くところとかも、
この世界を盛り上げていますが、
ここに志方さんの、イスラームの祝詞にもあたる
クルアーンの朗詠であるアッザーンを思わせるような、
アジアっぽいビブラートのつけかたが加わり、
後半部分ででてくる、鐘のようにも
銅鑼のようにも響く金属製の音も
どこか東南アジアっぽい響きをも想起させられるので、
ますます無国籍な感じが増してきます。
曲構成の秀逸さと衒学的な香りのする叙情溢れる歌詞に
志方さんの美しいボーカルの組み合わせが
直球でツボであることから、
現在ヘビロテ中であります。
何度もこちらで書いていますが、
ZABADAKとかKARAKとか
葛生千夏さんとか、新居昭乃さんを
大好物に、90年代をすごした僕としましては、
こんな曲は直球ど真ん中の大好物なのです。
志方さんの楽曲は、某ショップの店頭で
「うみねこのなく頃に」を耳にして以来、
気になっていたのですが、満を持しての
オンエアーであります。
この曲はオリコンチャートで初登場11位で
一万一千枚以上の売り上げを記録しましたが、
このようなマニアックな曲が1万枚以上のリリースをするということは
日本の音楽マーケットも、なかなか捨てたものでは
ないと思いませんか。





♪「Happy!? Sorry!!」     桜高軽音部
「平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬」
(CV豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)
『Cagayake! GIRLS』カップリング

ハードでタイトなビートに、
ザリッとしたギターサウンドと
エキセントリックなキーボードの組み合わせは
もはや桜高軽音部のお家芸。
相変わらず豊崎さんのかわいらしい声に
気を取られていて、どーせ萌えソングでしょなんて
タカをくくっていると、ヤケドするぜって感じです。
これらの音色で奏でられる曲調は、
ドラムのビートにベタなベースラインをはじめ
コーラスのつけかたとかも含めて
しっかりと60年代、
同じカテゴリーの曲でいうと
こちらも名曲ですが「黄色いバカンス」が
思い出されますが、
ベースのヘビーな音色であるとか、
日本を代表するギタリストH氏を思わせるような
ハードなギターワークに
キーボードアレンジなどに加えて、
間奏部分のリミックス的なパートとか
スキャットなどで今風なテイストが
つけられているところが、渋いです。
声のバックで流れるキーボードサウンドのうねりとか
コーラスの重ねかたとかについても
やはり侮れないですね。
コーラスをつけている琴吹紬役の寿美菜子さん曰く
「小悪魔的な唯(豊崎さん)の声が聴ける曲」だそうです。
なるほど。
にしても、またまたキャラソンが
オリコンウィークリーのトップ10に
3曲同時チャートインしておりましたね。





♪First Pain    石川智晶
「FURANO History Factory」8月のマンスリーパワープレイ
TV『エレメントハンター』Op
TV『アニソンぷらす』Ed

ダイナミックな曲展開については
何度もこちらで書いたのですが、
やはり秀逸なのは、警句のような
歌詞の数々なのです。

誰かを永遠に失ったことなんてまだないけど
これが最後かもしれないと見つめた朝があった

どうして自分の体なのに自由にしてはいけないの?
君の瞳に嘘を重ねてもその答えは出さない

ヒトになろうとして何度も塗り重ねた空があった
途切れ途切れだけど確かな言葉をあげたいんだ

生きて 生きて 生きて

誰かを永遠に失ったことなんてまだないけど
両手に収まらない予感と痛みをかみしめた

これらの歌詞があって、
曲との相乗効果によって
脳裏に刻まれるように、
メッセージが伝わってくるのです。
この曲をこのワクでかけるのも
これで最後であります。





♪スパイス    新谷良子
『Re TIME』カップリング

トライアングルやタンバリンの音もさわやかに
タンタタンタという、明るい感じの
はねるようなビートに、
さわやかな感じで響く伴奏とよくあう
新谷さんのカワイラシイく
天然な感じの歌声がマッチをしていて
正統アイドルポップのように響きます。
ですが、ギターがハードかつルーズに響くところは、
その歌声とのギャップがアジとなっている
バンド志向の強い彼女の楽曲に
共通するテイストであります。
対旋律のシンセの音とか、
ギターのリフを聞かせる間奏のリズムとか
ドラムのフィルインなどが
なかなか秀逸でしと、
シンセの使い方の面白いところから
イカしたギターソロへと流れるところは
ベタですが、ツボです。
カップリング曲は、一聴すると
さわやかなアイドルポップでありながら、
最後ハードな感じのバンドワークが
前面に出るアレンジになって、度肝をぬかれますが、
こちらは最後までこのテイストでいくってことで、
こんなのもいいですよ。
オンエアしたのが、カレーのコーナー
富良野印度化計画の直後ってことで
スパイスという曲のタイトルと
よくあっているなーと
思ったのでした。





♪林檎もぎれビーム   大槻ケンヂと絶望少女達
「風浦可符香、木津千里、木村カエレ、関内・マリア・太郎、日塔奈美」
(CV野中藍、井上麻里奈、小林ゆう、沢城みゆき、新谷良子)
TV『懺 さよなら絶望先生』Op

ハードでぶっといギターのサウンドと
タイトなドラムのビートと
重たいベースのうねりという
直球で脳髄を刺激するサウンドに
オーケン様のシャウトと
絶望少女達のシャウトが重なる
シュールな世界も、すっかりとこのシリーズでは
おなじみになっています。
前半部分が、イキオイを感じるパートなのに対して
サビやCメロのメロディアスな歌パートに、
叙情の香りがする歌詞と、
対旋律の変態的なまでに美しく、芸術的で
クラシカルな三柴さんのピアノってのも
これまたこのユニットではお約束。
そんな曲構成に翻弄されるのも
このユニットの鑑賞のツボであります。
Cメロでは、ピアノにシンセの音を重ねていましたが
これも三柴さんのオシゴトであれば
グッジョブとしか言葉はありません。
さらにストリングスのサウンドが重なりまして
無駄にいいぞ、こらへんのいじりかたは。
オーケン様のシャウトと歌パートとの
ギャップも面白いのに加えて、
絶望少女達のシャウトと歌パートとの
ギャップもなかなか面白いですし、
野中さんとオーケン様のデュエット的なパートも
ほほえましくも美しく響くのです。
オーケン様がノリノリな感じが伝わってきて
一過性のユニットではないのがよくわかります。
8月29日の文化放送 『A&G 超!RADIO SHOW~アニスパ!~』
で、「さよなら絶望先生」が特集されていて
ゲストの絶望少女達が、
ブラ野さん(浅野真澄さん=番組中で「ブ~ラ~く~れ~よ~」と
連呼していたため、鷲崎さんに「ブラ野さん」とよばれてましたw)
と絡んでいたのが、なかなか面白かったのでしたが。
そんな放送の中で、この曲を
オーケン様と絶望少女達とでアニサマで歌ったなんて話を聞きまして、
こんなの生で見たいに決まっているじゃないですか。
まだ番組のオープニング映像はみていませんが、
〔はい、北海道では地上波でオンエアされておりません〕
きっと映像が出ると、この曲を聴くたびに
その映像が頭のなかでぐるぐるしてしまうのでしょう。
ちなみに元ネタは「リンゴ送れ、C」
さすがトンデモ大好きなオーケン様、
ここらへんにもニヤっとしてしまうのです。
「リンゴ送れ、C」とは1960年代前半に
起きる天変地異による大洪水を
UFOに乗って避けるためCBA〔宇宙友好協会=
「ベントラーベントラースペースピープル」の呼びかけを
日本に広めた団体として知られます〕
が決めた合い言葉なのです。
ただ、このタイトルを使い歌詞に「リンゴ送れ、C」と歌って、
存命中のCBAのかたが集まってきて
行動とかされてしまっては困る
という配慮からだったそうです。
ちなみにワタクシ、CBAについては
山本弘さんの本と唐沢俊一さんの本で知りました。
あと、ライブで「リンゴっ、送れっ、C~っ!!!」とシャウトする
バージョンも聞いてみたいぞ。








このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771
2009.09.01 B1迫る
実りの秋九月になりました。
ということで、B1グランプリまで
あと三週間なのです。


8月31日 オンエアー 第229回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

と、いうことで、
B1グランプリの続報です。

こちらは産経新聞の記事です。


B級グルメの祭典再び 9月に秋田で「B-1グランプリin横手」
8月20日7時57分配信 産経新聞

 東北(青森県八戸市)で発祥したB級グルメの祭典が、20万人規模の大イベントに育って東北に帰ってきた。9月19、20日に秋田県横手市で開かれる「第4回B-1グランプリ」には、過去最多の26団体が出場。初めて全国で前売り券が販売されて、郷土料理や特産物のイベントともコラボレーションする“進化”を遂げる。こうした発展の陰には、出場を地域に根ざした料理に限り、手作り方式で町おこしにつなげていくという、けっしてブレないコンセプトが息づいている。(原圭介)

 「出店したいという希望はたくさんある。最近は、商売になると思ってか、飲食業者の方の申し込みが多いが、もうけ主義でやっているのではなく、あくまでも町を活性化するためにやっている。そこを理解してほしい」と、事務局・プロデューサーの高橋智和さん(32)。
 事務局の核となって動いているのは横手商工会議所を中心とする6人。手弁当で準備に余念がない。
 今回出店する団体の経費数百万円のほとんどが自前。材料や資材の仕入れ代、旅費を料理の売り上げで相殺できればいい方だという。事務局も協賛金を募って側面支援するが、不況下、協賛金の集まりは、はかばかしくないという。
 しかし今回は、秋田県、横手市の協力を得て、会場・駐車場整理などのスタッフ約500人のうち約400人は市職員が手伝い、市民、学生のボランティアも協力してくれる。

    □  □  □

 出店数は過去最多の26団体。登米・油麩(あぶらふ)丼(宮城県登米市)▽佐伯ごまだしうどん(大分県佐伯市)▽みしまコロッケ(静岡県三島市)▽津山ホルモンうどん(岡山県津山市)が初出場する。
 2日間で、食事チケット(100円券10枚つづり)を10万冊売り上げる目標を立てているが、今回、初めて導入したのが、食事チケットと交換できる前売り券(1000円)の販売。8月1日から全国の「サークルKサンクス」で販売しており、食べたい料理を1品だけ予約できる特典もついている。「当日券(食事チケット)を買うのに、多いときは8000人も並んだ。今回は、並ぶ時間を少しでも短縮したい」(高橋さん)
 今回は、グランプリに加え、きりたんぽや比内地鶏など秋田県内の伝統料理を集めたA-1フェスティバル、発行・醸造食品などを集めたC-1カーニバルも同時開催し、B-1グランプリの食事チケットが共通で使え、券が無駄にならない工夫が加えられた。

    □  □  □

 出店団体が所属しているのが連絡協議会「愛Bリーグ」。現在、加盟は正会員33、準会員8の計41団体。会員の資格を決める審査が行われ、その審査基準が、安く▽うまく▽地元で愛されている-ことだ。
 この3年間でおよそ100団体から申請があったが、審査を通ったのはわずか。いくら安くてうまくても、食べさせるのが1、2店舗だけではだめで、ある程度、地域に広がっていることがポイントという。
 愛Bリーグ事務局で第1回八戸大会からかかわってきた今野晴夫さん(46)は、B-1グランプリの人気について「なんだこれは? という驚きや発見、そして手軽さや懐かしさ、ホッとする温かさ…。そんなものが詰まっている味がある。それに出場者、入場者がいっしょに楽しめる遊び心もあるから」と話す。1回目から熱気があり、ブレークする予感があったという。
 例えば、横手やきそば。昭和28年ごろにお好み焼き屋で始まった鉄板やきそば。ラーメンが40、50円のときに10~15円で食べられた。子供のおやつという位置づけで、ゆでめんのソース味で、目玉焼き、福神漬けがついているのが特徴。食べると子供のころに戻れるやさしい味だ。市内では40~50店で提供している。
 そんな横手やきそばも、2年前から「四天王決定戦」を実施。市民からのアンケートでベスト4を選ぶコンテストを続けている。こうした緊張感をもった取り組みが、人気を下支えしている

 ■B-1グランプリ 第1回は平成18年2月に青森県八戸市で、八戸せんべい汁研究会のプロデュースにより開催。10団体が出場し、2日間で1万7千人が入場した。富士宮やきそばがグランプリ、横手やきそばが準グランプリ。
 2回目は19年6月、静岡県富士宮市で21団体が出場して開催。2日間で25万人が集まり、グランプリは富士宮やきそば、準グランプリは八戸せんべい汁。
 3回目は昨年11月、福岡県久留米市で、24団体が出場。20万3千人が入場。ゴールドグランプリが厚木シロコロ・ホルモン(神奈川)、シルバーグランプリに八戸せんべい汁、ブロンズグランプリに各務原(かかみがはら)キムチ鍋(岐阜県)が輝いた。


イベントの概要から、付属するイベントに加えて、
B級グルメの広がりについてや、
イベントの仕掛け人のコメントまで、

幅広く取材されている感じの記事なので
B1グランプリって何~? と思っている人にとっては
わかりやすい記事でしたので、紹介をしました。

では、次回は、その後入ってきたニュースと
今回初登場をするB級グルメについて

紹介をしたいと思います。




あなたのオススメどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。

あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771