☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)


どなたかのブログを見ている時に
奥芝商店 旭川亭の紹介記事を発見。

今月のカレーは
「大根の牛すじのあったか冬カレー」

と書かれておりまして

うを?

これまた喰うっかねえ!!


ってことで、突撃をいたしました

来店は5度目ですが
前回・前々回、その前と、3回連続で、
その月のスペシャル。

そして、今日もなのです…


「カレー」の表札も目を引く
古民家を改造した店舗の
玄関ドアをガラガラと横開きすると

玄関先の黒板にに
「大根の牛すじのあ~ったか冬カレー」の文字がありました。

コレですね。

しかも「あったか」ではなくて「あ~ったか」だなんて
期待が更に高まってワクワクしながら
黒いスリッパを履き

階段を上がり2階席へ。


行ったのは休日とはいえ夜の部が開店してしばらくたった
5時半くらい
少々早い時間でありながら
結構人は入っておりましたが
そんな様子を眺めつつ

お一人様で行くときにいつも通される
カウンターに腰を下ろしまして、オーダー。

まずはスープを選んで、具を選んで
トッピングを選んで、辛さを選んで
そしてライスの量などを選ぶという段取りです。

ノー躊躇で「大根と牛すじのあ~ったか冬カレー」の
スープはチキンスープ、
トッピング1品までなら追加料金無料のレンコン
辛さはすこし刺激が欲しかったので
+100円の葉月(ピッキーヌ赤1本青9本刻み1g)を。

お水を飲みながら
周囲の癒される雰囲気を眺めつつ

フラメンコっぽいギターが
沖縄民謡などを演奏している感じの
BGMに耳を傾けながら

待つことしばしで
良い香りとともに

灰白色の丼のような器に入ったスープと
ご飯茶碗のような器に入ったライスには
いつも通りレモンが添えられていて登場。




非透明系、淡いオレンジがかった茶色をしたスープ
というのはいつも通りなのですが

中央に大根がどんと鎮座して

しかもその上には緑色がかったとろろ昆布が
わさっと、ふんだんにかかっていて
さらにネギが散らされてかます。

カレーにとろろ昆布って
このあいだオジャマした
函館の吉田商店ですか。

しかも、その横には
たっぷりの牛スジが
スープに沈んでいて

これもまたウマそー。

オレンジ色のスープは
カボチャや水菜などの具材をも
鮮やかに見せますが

ダイコンとかとろろ昆布とか
牛スジとか、ちくわといった
そんな具材にもマッチをしております。

ということで
いつも通りまずはスープを一口。


パクっ








ゥヲヲヲヲヲヲッ!


こ、これデスよ。

う、ウマいっスよぉ

そして

カラいっスよぉ。



唇がヒリヒリする感じの
生ピッキーヌは伊達じゃねぇぜって
感じですが

いつもながら感心をする
キレの良い変化球のようにグッと来る辛さに加え
カラさだけがトッシュツした主張して
変なパラメーターになっているような
イヤミな感じではなく、

スパイスがカレーの旨みとコクを
引き立て、マトメ、なおかつ際立たせる

そんな役を果たしています。

刺激的なんですよ
汗だくにもなるんですよ。

でも、

それを受け止めて引き立てる
旨みやコクの深さという
複雑なスープの構成の妙は、
流石奥芝、匠のワザですね。


しかも今回の具材のメインは
まずは
ダイコンですが

歴史のあるおでんやとかに見られる
よくよく煮込まれたおでんに入っている
ダイコンの持ち味は消えないまでも
スープのウマ味を引き立てている。

あまり煮えていないダイコンだと
ニガみとかエグみとかがありますが

そんなのは全くない。

すごくカレーとマッチをしているのです。

このマッチングぶりは

上川管内では
「カフェ・ノラ」と、今は亡き(泣)「ヒノデダイナー」と
こちらぐらいでしょうね。


しかもダイコンのとろろ昆布は
とろっとろで、魚介由来の出汁も使用している
こちらの昆布もまたスープを補完してくれる感じです。


そして、プルプルでコラーゲン喰ってる~
という感じを心から満足させてくれる牛すじ

ぷりっぷりのさつま揚げ

親指大のやつがコロコロと入っている
これまたプリプリのつきこんにゃくの
白と黒

それから辛いスープにはこの具材のアマさがウレしい
最近はナベでもおなじみのキャベツ

それと、こちらもおでんには欠かせない
普通カレーに入っていると、どこかビンボー臭く
感じられてしまうのですが
全くそんなことなく
むしろ、オイシクいただけてしまうちくわ

そうです。全体的におでんをカレーにしたら
こんな感じですよね。
カレー鍋ならぬカレーおでんです。


となると
当ブログで奥芝など
固ゆでの卵しか入っていないスープカレーに対して
今までは、イマイチなどと書いておりましたが

そう感じていた堅ゆで卵も

おでんの具だと思えば
ぜんぜん違和感なく受け入れられます。

むしろこれはこれでって
感じ。




最後のお楽しみ、
残ったライスを、残ったスープに投下して
思いっきりレモンを絞って混ぜて

一気呵成にかっこみます。


くっ、はあ~

シンアワセェ~、


いやー、やっぱ日本の冬は
こうゆうのが、心にもカラダにもシみますよ。



ピッキーヌを噛んだ時の刺激で
ヒリヒリがココチヨイく残り、
大満足で、オミセを
あとにいたしました。



「咳をしても一人」
という境遇である私にとっては

この手のカレーのアタタカサが

妙に心の芯までしみるのです。


そんな、冬の寂しさを
紛らわせてくれるカレーを食べることが出来

またまたまたま奥芝の奥深さを
知ったのでした。





☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~23:00
(LO22:00 スープがなくなり次第終了)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り






☆「ネパールレストラン ビスターレ・ビスターレ 旭川店」
(北海道旭川市末広一条4丁目2-7)


旭川の環状一号線を車で走っていると
国道との交差点から春光方面へ向かったところで
見たことのない看板が目にとまりました。

ん!

ビスターレ・ビスターレって
なんだか、見るからに
いい感じが漂ってくる感じではありませんか。

でもって、調べてみると
もともとは2005年に網走で開店をし
その後今年の3月に清田区に
そして10月30日に旭川にオープンをした
とのこと。

これはいくしかないですね。

ってことで、
突撃をいたしました。

お店を入ると
「イラシャイマセー」
「イラシャイマシェー」

店内からしっかりと見える
厨房の中で働く
ネパールの方々(推定)がお出迎え。

シートのアレンジとかテーブルの配置とかは
ファミレスっぽくもあるのですが
インドっぽいVTRと音楽が流れるのが
やはり気分を盛り上げてくれます。

メニューを見ると
チキンカレー・野菜カレー・シーフードカレー
スパイシーケララ・豆カレー・キーマカレー・
グリーンカレー・マトンカレー・ポークカレー
チキンココナッツミルクカレー・海老カレー
バターチキンカレー・本日のカレー
と、ネパールカレーだけでも
これだけの種類

加えてスープカレーも
ベジタブル・チキンベジタブル・ポーク
豆グリーンキーマ・シーフード・マトンと
種類が豊富。

さらにライスかナンかも
選べますが

ライスは白いごはんとサフランライス
ナンは
プレーン・チーズ・ガーリック・キーマ
グリーンココナッツ・クルチャ
と、これまた目移りがしそうです。

更に加えて
モモとかサモサとか
タンドリーチキンなどもありますから…

うーむ、

迷い処ですが



これは2種類のカレーとか
サイドメニューも楽しむことができる

メンズセットだろう

と、いうことでオーダー。

最初は、ナンとライス両方頼んだのですが

「ナンをのんでライスをおかわりにすれば
サービスしますよ」
などと言われたので、その通りにしました。


不思議な感じの、音楽に
スタッフの方々がメニューを復唱する
カタコトのやりとり

それから終始鳴っている
ぺったんぺったんという
ナンを叩いて伸ばしている音と

厨房からする香りが

やはり気分を高揚させてくれます。


ってことで待つことしばしで
登場。


まずはオレンジ色のキーマから
いただきまーす。

ぱくっ




こ、これは!

じぃぃぃぃん


南亜細亜のカレー独特の
乳製品とガーリックが
たっぷりはいった蠱惑的な

ヤミツキになりそうなカレーであります。

しかもひき肉がそれぞれ
ウマさを盛り立ててくれまして

ウマい。

いいっスね~

続いて少々緑がかっていて
みじん切りの野菜が入っている
野菜のほうを



!!


ヲヲっ

こちらも
いいお味です。

こちらは細かく切られた野菜が
それぞれカレーの辛さとあっておりまして

いいっスねえ

ついてきた豆のスープについても
固形は目に入らない感じの
一見すると具のないスープですが
豆エキスが充分に出ている感じの
半透明のスープで

これまた満足いくもの。

ついてきた、スパイシーなチキンのチキンティッカも

ココナッツミルクであえられたあとに焼かれた
マライティッカも

それぞれチキンの味と
スパイスやココナッツの味が

よく馴染んでいい感じですよ。

さらに特筆するのは
ナンの味。

柔らかいところと、パリパリしているところの
バランスも良いのですが

とにかくアマい。

シアワセな発酵香がして
カレーと良く合います。

かつて旭川に出店していた
某チェーン店でナンを食べたとき
なまらしょんぼりするようななんに出逢ったのですが

最近はナンは当たり続きです。

う~ま~い~ぞ~

と、大きい声をだしたい感じではなく

孤独のグルメのように
「うん、うまい」
とかみしめるような

旨さの味でありました。

しかも、ナン一枚ってことで
きっと足りないと思っていたのですが

見た目よりもボリュームがあったので

食べ終わる頃には
満腹になっていました。



にしても、スーリヤといいスサンタキッチンといい
こちらといいで
一気に本格派の南亜細亜カレーが
食べられるようになった
2007~8年の旭川です。



周囲の人も幸福な面持ちでカレーを食べておりましたし


大満足で、こちらをあとにしました。




☆「ネパールレストラン ビスターレ・ビスターレ 旭川店」
(北海道旭川市末広一条4丁目2-7)
◇営業時間◇11:30~23:00 ◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇有り





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
スポンサーサイト
先日、11月23日
STVの午前のテレビ番組「Dアンビシャス」に
「富良野カリ~番長」
(番組内では、カレー番長と紹介されていましたがw)
こと、松野さんが登場していましたね。

みなさんご覧になりましたか。

町おこしについて示唆を与えてくれる
お話が参考になりました。


あと、こちら
またまた終わってしまったイベントなのですが

カレー関連のイベントということで
以下のイベントを紹介しました。


11月24日 オンエアー 第189回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。


カレーの土浦アピール きょう「カレー5大都市サミット」
カレーで町おこしに取り組んでいる全国の自治体が集う「カレー5大都市サミット」が22日、土浦市内のホテルで開催される。平成17年6月の横浜市に続き、3年ぶり2回目。「第5回土浦カレーフェスティバル」も開かれ、2つのイベントをきっかけに、全国に「カレーの町・土浦」をアピールしたい考えだ。(倉田耕一)

 参加するのは、土浦市▽横浜市(ハマカレー)▽神奈川県横須賀市(海軍カレー)▽岐阜県郡上市(奥美濃カレー)▽鳥取市(ナシカレー)-の5市。行政と民間の代表者が集まり、地元資源の活用などについて意見交換する。

 土浦市が売り出しているカレーが、特産のレンコンを使った「ツェッペリンカレー」。

 まちかど蔵「野村」館長で飛行予科練習生(予科練)出身の鶴田重郎さん(故人)が、地元食材とシーフードを利用した「予科練カレー」を発案したのが誕生のきっかけとなった。

 市や商工団体などが検討を重ね、「ツェッペリンカレー」を開発。ドイツの飛行船「ツェッペリン伯爵号」が昭和4年8月、世界一周旅行の途中、土浦に立ち寄った縁から命名した。

 阿見町の霞ケ浦海軍航空隊(阿見町)の飛行場に寄り、一行は同隊司令の招待を受けた。土浦市内の料亭「霞月楼」を訪れ、日本料理とともに、地元産の食材を使ったカレーを振る舞われたと伝えられる。

 同市担当者は「22日は晩秋の土浦がカレーで熱く燃える日。市内外から多くのお客さまを迎えることになります」と話している。
◆第5回土浦カレーフェスティバル&食の地域名産品大集合
 「つちうらカリー物語」認定店や市内外の飲食店・ホテル、高校生や各種団体などがオリジナルカレーを披露します。そのほか、北茨城のあんこう鍋や水戸藩ラーメン、大子のおやきや笠間のお稲荷さんなど地域の名産品も出店されますので、ぜひご来場ください。
日 時/平成20年11月22日(土) 10時30分~15時
場 所/川口運動公園陸上競技場(土浦市川口二丁目12-75)
出店数/約50店
その他/土浦出身の人気デュオ「神楽」のライブも予定しています。

◆カレー五大都市カレーサミット
 カレーによるまちづくりを官民協働で取り組む5都市が集まり、サミットを開催します。興味・関心がある方は、ご当地レトルトカレーなど素敵なプレゼントも用意していますので、チラシをご覧のうえ、お申し込みください。
日 時/平成20年11月22日(土) 9時30分~12時
場 所/ホテルCANKOH(土浦市川口二丁目11-31)
出席者/カレー五大都市 行政代表及び民間代表の各都市2名
    横浜市、横須賀市、郡上市、鳥取市、土浦市
申込方法/先着80名。電話にて土浦市食のまちづくり推進協議会事務局(商工観光課中心市街地対策室)へ。



また、このようなイベントを通じて
このような指摘をする人もいます。


B級ご当地グルメで町おこしをしようという動きが活発になってきている。全国的に有名になった富士宮やきそばや八戸のせんべい汁など地元の人に愛されている料理24品が結集した「B1グランプリ」が福岡県久留米市でこのほど開かれた。今熱い視線が注がれているB級グルメ、そのお味は--。【小川節子】
 ■「ご当地」が集結
 「B級グルメが地方を救う」(集英社新書)の著書がある新潟大学法学部教授の田村秀さんによると、B級グルメとは「安くておいしい、その地域ならではの個性的な料理」。さらに「よそゆきの味でなく、普段のおもてなしの料理。暮らしに根付き、家庭の食卓に頻繁にのぼるものが多い」と説明する。
 地方経済の冷え込みは厳しく、商店街にも空き店舗が目立つ。こうした中、「食で地域を活性化しよう」という試みが、00年ごろから全国で行われるようになってきた。自治体の格差問題を長年研究し続けてきた田村さんは、地域の人に愛されてきたB級グルメこそが地方を元気にすると、着目してきた。
 現在、ご当地グルメは100品以上あり、各地でさまざまなイベントが行われている。その中で全国規模の人気を誇るのがB級グルメフェスティバル「B1グランプリ」。
 同グランプリは06年、青森県八戸市の「八戸せんべい汁研究所」が、B級グルメで町おこしをしていた9団体に声をかけて八戸市で初めて開催。これを契機に「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称愛Bリーグ)が結成され、翌年6月には静岡県富士宮市で2回目を開いた。
 3回目となる今回は、久留米市内の3カ所の公園を会場に2日間で20万人が来場。全国各地から人が訪れる一大フェスティバルに成長した。
 愛Bリーグ副会長で、久留米市で町づくり運動を進めている豆津橋渡さんは「B級グルメは食の方言。久留米の人は特に意識することもない普段の食事でも、よその人からは意外性がありおいしいと思うものが多い」と話す。
 ■何でも「やきとり」
 今回、久留米のB級ご当地グルメとして登場したのは「やきとり」。同市内には焼き鳥屋が約200軒あり、全国的にも一、二を争う。鶏肉はもちろん、豚肉や牛肉、内臓、魚介類、野菜など、くしにさして焼いたものなら何でも「やきとり」と呼ぶ。このため各店とも品数が多く、80種類以上のメニューがある店も。
 九州を代表する豚骨ラーメンも久留米が発祥の地だ。このほか、もちもちした食感が特徴の「筑後うどん」などもご当地グルメとして知られている。
 当日は午前10時のオープン時から食券を買い求める人の列ができ人気の店では、昼前に売り切れがでるほど。
 スタート時から出展している「八戸せんべい汁研究所」の田村暢英さんは、「せんべい汁が有名になり、八戸の知名度そのものが上がった」と話す。八戸市内では180軒の店がメニューにのせ、都内でも10軒以上で食べられる。今後はみそ汁の具や鍋物の締めとして全国に売り出していきたいという。
 黒はんぺんで有名になった「静岡おでん」も、これを目あてに訪れる観光客が増えてきた。今年地元で開かれた「おでんフェスタ」には約30万人が来場する人気だ。「静岡おでんの会」副会長の藤嶋悦郎さんは「牛すじでとる黒いスープも黒いはんぺんも、地元の人間は当たり前だと思っていた。こんなに話題になるとは」と笑顔を見せる。
 B級ご当地グルメを一過性の人気に終わらせず、根付かせる条件として田村秀さんは「地域おこしのリーダーがいて、味に個性があり、地元の人に愛されている」。この3点が必要だと話している。
==============
 ■参加費、開催予定
 参加自由。食べたい食事チケットを購入(久留米大会では200~500円)し、1ぜん(2票)のわりばしを好きな料理に投票してグランプリを選ぶ。第4回は秋田県横手市で09年9月に開催予定。



先日のB1の記事での繰り返しになりますが

多くの人のがんばりが
地方を盛り上げる運動につなかっていけば
よいと思いますし

自分自身も、ブログやラジオ放送以外で
何ができるのかということを

考えているので

大変刺激を受けます。

機会がありましたら
来年はこちらのイベントのほうも

遊びに行きたいものです。




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
♪11月24日オンエアー 第189回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です
♪「ebullient future」 ELISA
TV『ef - a tale of melodies.』Op

静かな出だしから次第にストリングスなどで音を厚くして
盛り上げていくのが、前作「euphoric field」など
このシリーズ曲のパターンでしたが
のっけからドラムのビートではじまり
ぐっと掴まれる感じです。
がイントロ開けは、一転してビオラの音とか
アコースティックギターの音とともに
歌われるパートになりますが
曲がすすむに従って、サビ前などでの
オーケストラヒットの連打や
ド派手で激しいドラムのフィルインに導かれるようにして
盛り上がっていきます。
ドラムのビートの強烈さと、それに連動するような
ベースラインの奔放さってのが
シリーズ曲としては新しい感じで
大いに曲を盛り上げてくれています。
サビ部分の前後からサビ部分にかけての
ストリングスワークのかっこよさも
曲をドラマチックなものにしていて
聴くからにテンションが上がります。
そんな伴奏にのるボーカルは
あくまでも透明感のあるクールな声質で
穏やかに響きながらも力強く
かっこよい伴奏や派手なリズム隊に
まけておらず、相乗効果で曲が高まります。
また、間奏部分の長目のギターソロから
バイオリンソロへと移っていく部分から
リズムがオフになってアコースティックギターの
アルペジオで歌うパートに移るところ、
そして再び激しいビートと穏やかなパートが
交互に来る構成に翻弄されますし
リズムがオフになったサビの部分で
歌声に絡んでくる対旋律が
泣きのギターという感じのフレーズで
このあとのストリングスの対旋律もふくめて
間奏のソロが伏線であったかのように聞こえ
そんなところにも聴く喜びを見いだすことができる
聴くたびに新しい発見をすることができる曲です。
ELISAさんの曲は、当番組FURANO History Factoryに
「euphoric field」をリクエストしてくださった
Pharanさんによって知ることが出来ました。
こんなカッコイイ曲に出会えるというのも
リスナーの方には改めて感謝をしております。
オリコンチャートでは初登場17位でした。



♪「ノーザンクロス」 シェリル・ノーム starring May'n
TVアニメ『マクロスF』Ed 
「ライオン」カップリング

歪んだギターサウンドと
ストリングスのキャッチーな旋律に
まず耳を奪われる、のりのよい
アップテンポのナンバーです。
カッコイイベースラインや疾走感溢れるビート
チャイムなどの効果的な使い方をはじめとした
曲の盛り上げ方は、ツボを心得た
王道でストレートに派手な印象を受けてまことにココチヨイですし
ストリングスのオーケストレーションも
派手な曲をいい感じで盛り立てています。
伴奏が派手ならば、ボーカルも
曲全体を通じて一貫してテンション高く
特にサビ前とかサビ後半部分とかで
たたみかけるように歌うパートとかは
印象的に耳に残りますし、これまたカッコ良いです。
彼女の歌唱力あってのタマモノでしょうし
伴奏部分などが派手な分だけ
ブレイクの部分で彼女が叫ぶように伝える
メッセージはストレートに染みてくるのです
間奏部分とかはありし日のプログレの香りがしますし
そんな洋楽のムーブメントを採り入れたアイドルポップという
難しい注文を極めて丁寧に再現している
職人菅野よう子さんのワザが光っております。
カップリング曲の『ライオン』もそうなのですが
全体を氏手、コンサート映えしそうな曲で
生で聴きたくなる欲を刺激されます。
下層のアイドルの楽曲をここまでの高い完成度に
仕上げたスタッフさんの腕前も見事ですし
曲単体でも全然問題なくイけそうな曲ですから
そりゃーコンサートも盛り上がりますよ。





♪「雨が降る」 坂本真綾
「FURANO History Factory」11月のマンスリーパワープレイ
TV『鉄のラインバレル』Ed

真綾さんまあどけない部分としっとりとした部分の
バランスが絶妙なボーカルとか
ハープやピアノやストリングスに導かれた
穏やかでセツない曲調であるとなどについては
先週までさんざん力説してまいりましたが
曲そのものがセツなく感じるのは
真綾さんの手がけた詩の力でもあると思います。
彼女が歌う歌は一人称が「ボク」である歌の
多い印象があります
(当番組FURANO History Factoryのテーマソングに
使わせてもらっている真綾さんの「マメシバ」も
「ボク」歌ですが)
この曲調には一人称「私」がよく似合います。
冒頭の「雨がやんでしまたら、どこへ帰ればいい」
というフレーズも示唆的ですし
「善も悪もなじめない君に 愛をひとつわけてあげる」
「たった一度のキスでもっと自由になれる」
なんてのも考えさせてくれるフレーズではありませんか。
(真綾さんの前作「トライアングラー」も
冒頭が「君は誰とキスをする」でしたが)
自分自身が大切に思っている「君」への問いかけと
現実からどこかへ自分を連れ出してほしい欲望を
かなえてくれる「君」の存在を大切に思う気持ちというのが
曲調とあいまって、心のヒダにしみてくるのです。
そういえば、この曲の作曲は
もと「ショコラータ」のかの香織さん
そういえば、田中理恵さんの「ミルクティー」とか
牧野由衣さんの「アムリタ」も
かの香織さんの曲でした。
この曲をこのワクでかけるのも
最後です



♪「Rain of mind 」喜多修平
 「一斉の声」カップリング

カップリング曲の「一斉の声」が
アコースティックギターのエレキギターの
バランスの良さとか
ハモンドオルガンっぽい軽やかな音色が
サワヤカなボーカルを補う明るく前向きな
曲調でした。
こちらもさわやかな曲調と歌声が
印象的なミドルテンポなナンバーですが
エレキギターのザリっとしたサウンドが
目立つ印象をまず受けました。
曲のテーマが青春の懊悩だったり
自分をもてあまして少々イラっとする感じに
揺れる心という
思春期独特の少しだけ暗い側面ともいうべき部分なので
全編を通して前向きってわけには当然行きませんし
そんな少しだけササクレだった気分を
ザリッとしたギターの音とか
モチーフの雨とかが、心理状況を暗喩しています。
が、後ろ向きというわけではなく、
根底に流れるカップリング曲同然のサワヤカさは変わらず
サビ前のブレイク部分はスゴくキャッチーですし
間奏部分のかきならされるギターソロは
問答無用でカッコいいです。
「どれだけ強く抱きしめたら 僕らの今が変わるの」
「どれだけナミダを流したら 僕らの痛みは消えるの」
といった繰り返されるメッセージが
脳裏に残りまして、
2曲合わせて、青春にもイロイロある
って感じで楽しむことができます。
ちなみに番組のオンエア中、スタジオの外は雪でしたが
偶然にも雨の曲が2曲続いてしまいました。






♪「また明日ね」 タイナカサチ
TV『プリン・ス2』Ed
TV『セレクションX The Museum』Ed

静かなピアノの音色とギターのつま弾くアルペジオに
タイナカさんの穏やかな声がしっとりと重なります。
前半部分は、少しおさえめで
少々舌足らずな印象をもうける
ささやくような、つぶやくような歌い方ですが
サビ部分へ突入するところで
一気に盛り上がって、さびでは
凛々しくもろうろうと歌い上げる
そんなドラマチックな構成が印象的な
バラードナンバーなのです。
しっとりと歌われるのは、曲全体を通じて
かわらないのですが
サビ部分のストリングスの流麗な旋律にのせて
しっかりとした声を響かせつつ
かつセクシーなブレスの音とか
少々かすれて叫ぶような艶っぽい歌い方とかで
曲の世界がいよいよ盛り上がるという
計算尽くのような構成は見事
タイナカさんといえば、その唯一無比とも言える
3オクターブの声域を持つハイトーンボイスですが
ここしばらくの楽曲では控えめであったのに対し
この曲ではサビの一番のキモのところで
炸裂して、曲をさらに印象的なものにしています。
「いつも探してしまう 窓の外でも駅でも」という
歌詞がこれまた印象的なCメロ開けの
リズムをオフにして繰り返される
サビの部分には
そのせつせつと歌い上げるところに
せつなさがあふれ出していますし
再び盛り上がるところで
ドラマチックに曲をまとめています。
さまざまな魅力を持つ歌手タイナカサチの
多面性を見ることができる
佳曲です。
ちなみにこの曲は
タイナカさんご自身が作詞・作曲をしました。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
2008.11.24 一葉知秋
FHF
先日オープンしたスキー場にあわせるかのように
富良野は一気に雪景色になりました。

が、テレビを見ると、
京都の紅葉特集とか
高尾山での紅葉が
などをやっておりまして

日本は広いっスね

ほんの少し前の富良野、
一旦積もった雪は既に解けて
ただ、とても寒い朝で
寒い朝は、木に樹氷がつきものですが

散り残った落葉松の茶色い葉に
樹氷がついて、朝の光に反射して

とてもきれいでした。

季節のかわりめにしか見えない
美しい景色をまた一つ
みつけました。



11月24日オンエアー 第189回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

さてさて、いよいよ源氏物語の
内容も佳境へとすすんでいきます。

引き続き
ダイジェストでおとどけします

しばしおつきあいを。


不倫の発覚とか
須磨への左遷を経て

奇跡の復活を果たし
栄華の頂点を極めた光源氏


一説によると、国庫からの収入だけで
年収4億円あったと言われていますから。

しかも、それに荘園からの収入などを入れると

とてつもない金額なのです。



そんな地位を手に入れた源氏ですが
好事魔多し

このあと、源氏を、須磨への左遷といった
レヴェルではない危機がおとずれます。

それは何か


源氏、三十代半ばのこと。

源氏が若い頃に、未だに忘れられないほど愛し、
そのため六条御息所に呪い殺されてしまった女性夕顔

彼女には、忘れ形見の女の子がいました。
その名は玉鬘、

彼女は、夕顔と、源氏の悪友・頭中将との子です。


その子の乳母は、夫、太宰少弐に従って
任地の九州筑紫に行くとき、
玉鬘をも一緒に連れていったのでした。

それから17年たち、
その子も二十歳の美しい姫君に成長しました。

噂を聞きつけて求婚者は絶えず、
なかでも肥後の国の豪族である大夫監(たいふのげん)が
無理に求婚をしてきたので


乳母は姫君を連れて急遽都へと逃げのびます。

そして、実の父、頭中将。(今は内大臣)になんとか逢おうと、
大和の長谷観音に願をかけにゆきました。

一方、夕顔の女房だった右近は、
夕顔の死後源氏の邸に身を寄せていたのですが、
夕顔の子に会いたいと思って
長谷観音に参りにゆきました。

そんな偶然が重なって
右近と出会った玉鬘は
源氏のもとに連れられ、源氏の養女となり
六条院の夏の御殿の西の対に
住む事になったのでした。

彼女の美しさの描写は
あちこちに出てきますが
たくさんの蛍を放たれ
その光に照らされた美しさときたら

蛍の中での一番の見せ場です。


さて、最愛の人夕顔の面影を漂わせる玉鬘ですから
源氏は彼女を愛してしまいます。


しかし、玉鬘は、そんな源氏が自分に寄せる想いを苦しく思い、
数多い求婚者の中から髭黒の大将を選びました。

髭黒って…

スゲーネーミングですね。

そして、髭黒の大将の正妻北の方ですが
美しい女性でしたが、
近年物の怪のために患ってしまい、

ある日、髭黒の大将が、玉鬘のもとに行こうとすると、
北の方はいきなり香炉の灰を夫に浴びせかけたりします。

灰まみれになった髭黒は、加持祈祷などをさせますが、
玉鬘への愛情は消えずに、ついに北の方のもとを去り、
玉鬘のところへ行ってしまいます。


この玉鬘の一件で
一旦落ちつきを見せた源氏の女性遍歴も再燃します。



源氏の兄・朱雀院は、病のせいで出家をし
寺に籠もろうとします。

そして、娘の女三宮の将来を気にかけて、
弟の源氏に娘を託します。

源氏は、女三宮を妻の一人として迎えました。

女三宮は、現在に直せば中学生
幼稚なのに加えて、思慮分別もない性格です。

そして源氏はすでに四十歳。

この年齢差もいかがなものかと思ういますし

この時の紫上の心中やいかに
一応しぶしぶ了承をするのですが…


しかも、光源氏とのあいだに子供が出来ない
ということもあって

どんどん欝になっていきます。


そんな中、第一皇子の后となった
明石の女御(源氏と明石の君との子)が男の子を出産。

彼が後の春宮になります。


ある春の日、源氏の長男・夕霧や
内大臣(元頭中将)の長男・柏木たちは、
六条院の庭で蹴鞠を催しました。

柏木はこの時に、源氏の若い妻・女三宮に恋をしていました。
しかし、恋愛の機微も知らない奔放で幼稚な性格な女三宮は、
柏木の視線に気づきもせずに、
蹴鞠を見ようとして御簾の近くまで身を乗り出しています。

そして、この時猫が御簾の端から走りでる偶然で
御簾のすそが上がってしまいます。

女は御簾の内にしかいなくて
外からは決して見ることが出来ない当時としては大事件

この結果、御簾のそばにいた女三の宮を
柏木が見てしまい、恋心はよりいっそう募ってしまいます。

柏木は、はじめは、
きっかけとなった彼女の猫を預かってかわいがっていましたが、
それは口実、やがて女三の宮本人と契りたいと
強く願うようになります。


この時、冷泉帝の退位により、
明石の女御の夫が新帝として即位。
明石の女御と新帝の子は春宮(皇太子)となりまして。
源氏は春宮の祖父になりました。

そんな高い身分の(今まででも十分高いですが)女性である
女三宮を柏木はあきらめて、
女三の宮の姉・落葉の君と結婚します。


しかし、源氏が紫の上の看病をして留守にしている時に、
源氏のオジサンくささに少々辟易していた
女三の宮と柏木は契ってしまうのでした。

かつて、藤壺との不倫で子を身ごもらせた源氏が、
同じ目にあっています

しかも、ここで源氏は復讐とばかり
蜘蛛の巣の着物などを着て
邪視で柏木を呪うのです。

今までは呪いといえば六条御息所の専売特許でしたが

そんなイタいことを源氏自らしてしまう

これが時の流れの残酷さ。


女三の宮は不倫の子を妊娠してしまい、
柏木からの恋文が源氏に見つけられ、
罪におののく柏木は呪いのせいもあってか
病に冒され、死んでしまいます。



一方、紫の上は子供のない身。年をとるにつれ、
自分の運命を見つめるようになったのに加え
六条御息所のたたりにより病にかかってしまい
出家したいと願っています。

しかし、源氏はそれを許さないため
紫の上は、その代わりにと、
法華経千部の供養を盛大に営みます。

自分の運命を予感した紫の上は、
六条院や二条院に住む女性たちと別れを告げ、
明石の中宮(元明石の女御)に自分の死後を託し

明石の中宮に手をとられながら、静かに息を引き取ります。

実は、葵の上との子・夕霧は紫の上をしたっていたが、
光源氏が藤壺に迫ったようにはできず
その恋は終わります。

ここも時がたつことによる
残酷さを物語っています。

あれだけ賑やかだった六条院は
今は閑散としてしまっています。


老いゆえのことなのです。


そして、源氏は

母・桐壺の更衣、
夕顔
紫の上と
次々と愛する女性の死を経験し、
世の無常を強く感じます

特に紫の上の死によって
自分の女性に対する姿勢にようやく気付き
出家をし

「幻」の巻で源氏は死を迎えるのでした。

物語の主人公は、栄華から一転して、死へと堕ちてゆくのです。

形あるものはいずれ壊れる
まさに諸行無常。

永遠はないですし
仏教の思想性が強く現れているのも

紫式部の教養ゆえんでしょう。


そんな「源氏」が与えた影響ですが

来週のお楽しみであります。



ダライ・ラマ14世の、
チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



しばらくは文学史の話です
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
☆「Kanakoのスープカレー屋さん 函館店」
(北海道函館市港町1丁目1-2
ポールスターショッピングセンター1F)

女優の榎本加奈子さんといえば
みずしな孝之さんの傑作野球4コママンガ
「ササキ様に願いを」の主人公でもあり
いわずとしれた日本球史に残る名ストッパー
佐々木主浩さんの奥さんでもありますし

(先日久々に「ササ願」の1巻を読み返したのですが
巻末の選手名鑑を見ていたら、今残っているのって
三浦と相川ぐらいって…時代ですね

にしても、三浦と相川って渦中の人ではないですか
三浦投手はなんとしてもベイに残留してほしいものです
いかに、彼自身が奈良出身で、彼の父親が
岡田会の会員であっても…)


第一次エヴァブームの時に
ア×カのコスプレをしてほしい芸能人
ナンバーワンだったような気が
(ちなみに綾×が、広××子さんだってのも、
時代ですね)

にしても、お前の知識は全部マンガとアニメかぁ
って、ツコこまれたら
はいそのとおり、スンマせんって言うしかないのですがw


さて、そんな彼女が、
スープカレー店のオーナーとなった情報が
少々前に耳に入ってきて

気になっていたということもあり、

先日函館へ出向いた時に行ってまいりました。


函館朝市のそばにホテルをとっていたので
まずJR各駅停車上磯行きに乗って一駅

五稜郭駅までむかい
駅から跨線橋をわたり
いかめしい守衛さんのいるJRの
車両基地を横目に
駅の裏手へ回りますと

複合商業施設ポールスターの明かりと、
市立函館病院の明かりが
目に入ってきました。

行った時間が少々早かったので
「くまざわ書店」で買い物をしたり
時間をつぶし

開店15分後の17時45分頃に
お店へ

すると、もうすでにお店には
4~5組のお客さんがおりました。

流行っている感じですね。


中に入ると
赤と黒を効果的に使ったインテリアと

スタイリッシュな店内にマッチした
販売されているグッズが目に入ってきます。


肝心要のメニューは、と見てみると


梅と笹かまのカレー
Kanako's チキン グリルonライス
やわらか骨付きチキン
チキン野菜
まるごと玉ネギと鶏モモ肉
チキンココカレー
やわらか岩手産豚の角煮
おもいっきり野菜
豚ひき肉と玉ねぎのキーマカレー
ひき肉&納豆
ジャンボ ソーセージカレー
チーズ ハンバーグonライス
甘~いカボチャコロッケのカレー
特製エビスープカレー

と言ったカレーの中から


イチオシの「Kanako's チキン グリルonライス」を

「ナチュラルカレースパイス」と
「アロマカレースパイス」といった2つのスパイスから
ターメリックのアロマ引き立つパワフルなカレースパイスである
「アロマカレースパイス」を

辛さは
0~39番 0円
40~59番 50円 
60~79番 100円 
80~100番 150円
のところを

50円増しの50番

トッピングはなしでサッポロビールとともに
オーダーをしました。

店内で、大きめにカシャシャと流れている
ハウス系の音楽に耳を傾けながら

メニューに書かれている

「Kanakoのこだわりのスープカレー
スープカレーは、美味しいブイヨンと香り高いスパイス、そしていろんな食材の組み合わせからなるお料理で、それらのバランスが美味しさの秘密なんです。
私達は、スープはもちろん、スパイスにもとことんこだわり研究に研究を重ね、追求した結果辿り着いたのが、「有機栽培のスパイス」

スパイスの本場スリランカで有機栽培で生産している生産者と契約し、私達の理想のスパイスを独自のブレンドで制作する事が出来ました。
それは全てが自然に近い状態で丁寧に育てられた良質のスパイスで力強く、味・色・香りのバランスが良くとてもフレッシュです。

昔から変わらぬ手法で、丁寧に作られた自然なスパイス、これを一杯、一杯、スープに合わせて、野菜やお肉を引き立て完成するのが私達のこだわりのスープカレーです。

野菜は北海道・美瑛を始め、全国の旬な野菜を厳選し、出来る限り生産者が見える物をチョイスして、安心して美味しく楽しく食べられるものを入荷出来る様に努力をしていきます。

そして、もう一つの主役はご飯です。
KANAKOでは、宮城米100%のお米を使用し、このお米を、最近話題にもなっている、ターメリック(ウコン)で炊き上げます。
最近はウコンの関連商品をよく見かける様になりました。
KANAKOのターメリックは、有機栽培で育ったものですので、きれいな黄色も、さわやかな香りも、もちろん成分もたっぷりで、宮城米との相性も、バッチリなので、美味しいご飯をたくさん食べて、どんどんお代わりしてください。」


なんて文字を読みながら

待つことしばしで

登場しました。


おおう、これは。

黒っぽい陶で出来た厚手の丼に
オレンジ色の鮮やかなスープに
たっぷりの野菜。

そして、

同じ色のお皿には
淡い黄色をしたターメリックライスと
どんと鎮座ましましているチキンが。


なんともウマそうでありますねー。

ってことでスープを一口。

ぱくっと





ヲヲ

これは。

スパイスの刺激がストレートにくるのは
全盛期の大魔神ササキ様のピッチングを
髣髴とさせる感じでありますね。

しかもストレートにくる辛みの刺激とともに

ウマ味やコクもしっかりとのっかっていて
カラ味とキレを
両立させております。


しかも、
たっぷりのお野菜は
キタアカリを使っているジャガイモをはじめ
スパイシーなスープに癒しのアマさを与えてくれる
キャベツ・人参・カボチャ・

それから味のバリエーションを与えてくれる
ピーマン・ナス・パプリカ・インゲン
といったメンツで、


富良野から函館へ行って
ここでまた美瑛のお野菜と邂逅できるのも

カレー喰いの醍醐味ですか。


それぞれが秋の野菜特有の
いいオアジをだしておりましたし

オレンジ色のベースとなっている
トマトの味の主張もこれまたいい。


そして、ライスの上に鎮座ましましている
チキンも、チキン自体にされている味付けのまま
そのまま食べても良し

カレーに浸すとなお良しって感じで

さまざまなバリエーションでの食べ方を
提案してくれるようであります。

こりゃーウマいっすわ。

ビールにも良くあうっスわ。


でもって最後は、ライス投入
ゆで玉子の黄身をスープにといて

一気に食べたあと、ビールで嚥下して


ぷっはぁー

滝汗も含めてゴチソウでした。


スリランカから輸入をしているオーガニックスパイスとか
ライスの上にチキンが乗っているスタイルなどで

某チェーン店の「K」を思い出す人も
いるでしょう。

こちらも、仙台店も、元は「K」のお店だったそうです。

なるほど。

ただ、僕は、Kよりもコクとかウマ味とかの点で
こちらの方が気に入ったのですが。


周囲の人も幸福な面持ちでカレーを食べておりましたし

そんな方にも愛されているお店ってことで。

大満足で、こちらをあとにしました。



☆「KANAKOのカレー屋さん 函館店」
(北海道函館市港町1丁目1-2 ポールスターショッピングセンター1F)
◇営業時間◇[平日]11:30 ~15:30  17:30~ 22:00 (LO)
[土日祝]11:30~22:00(L O)
◇定休日◇年中無休 ◇駐車場◇有り





☆「咖喱食堂 ぐるぐる本舗」
(北海道函館市元町7-9 日本橋2F )

函館は、スープカレーだけではなく
ルーカレーを食べさせてくれる
有名店が多いので
訪れるときにはイキオイ気合が入るのですが

そんな函館でも、結構早い段階で
スープカレーを出していたのがこちらです。


前日にKanakoさんでカレーをいただいて
この日は、まず五稜郭周辺を
一時間以上、ぐるぐると散策をしたあとで
市電に乗って、そして、元町の坂を一気に上がったのですから
サスガに足に来ましたが

そんな観光地のほぼドマンナカといってよい
立地にあるおそばやさんが「日本橋」さん。

そして、そこから
さらに狭くて、急な階段をのぼって
2階に行くと

お店がありますが


まずはドアの外にさりげなくおかれている
蚊取り線香に目が行きました。

さすが「ぐるぐる本舗」

外に客引きのいるお店があったりしたので
こちらはどうか?と思ったら

内装がほっと出来る喫茶店のようで
まずは一安心。


坂の上、しかも店舗の二階という
景色の良い立地にあるということで

窓際の席に座らせてもらって

そしてメニューを見ました。


なんたって、こちらは函館でも
初期にスープカレーを出したお店ということで
最初は「スープカレーかなぁ」
と思っていたところに

「鉄鍋キーマカレー」の文字が

ヲ?

「鉄鍋」ですか



これは興味津々にもなります。

そういえば、前日の夜はスープカレー
そして、今夜もスープカレーの予定

となったら


スープカレーは次回来訪したときのお楽しみ
ここはバリエをいれてこれだろう。

ということで、
ナスのキーマカレー、辛口と
ビールをオーダーしました。



まずやってきたビールをチビチビと飲みながら
待つことしばしで

よい香りとジュウシュウという音とともに登場。

「お鍋、熱くなってるので気をつけてくださいネ」

と、いう注意にも食欲が駆り立てられます。

籐のようなもので編まれた籠に入れられた
鉄鍋が僕の目の前に置かれましたが


ヲヲっ

直径15cm超、深さ10cm超の
ジュウジュウと音をたてている鉄鍋。

籠もカワイイですが
それ以上に目を引くのが

カレーとライスを、全面的に
スライスしたナスがおおっているのです。

そんなナスをぺろっとはがすと

ようやくこげ茶色のルーにご対面

ということでルーをぱくっ



じぃぃぃん。


これは、ヤサシいカラさです。

野菜由来のアマさと
トマトのコクに加えて
ピリッとくるスパイスの刺激が

すごくよくあっておりまして

オフクロ系というか喫茶店系というか

とにかく重奏建築みたいな
ホッとできるウマ辛味なのです。


しかもさらになすをはがしたら




生卵の黄身が目に入ってきました。


こ、

これは、

石焼ビビンバ形式で

一気に混ぜ混ぜしながら
喰えということか。


そんなら受けてたとー

ってことで、
なすとか卵とかも含めて
まぜまぜをしては

ぱくっ

ウマー

まぜまぜをしては

ぱくっ

ウマー


しかも混ぜるたびに
味わいが違ってきて

しだいに卵の黄身にも
熱が通ってきて
半熟状態になったりとか

ナスにもさらにしっかり火が通ってきて
最初に食べたナスと、
あとから食べたナスと
味わいが変わったり


そして
炒飯みたいな感じに

御飯も茶色くなってきたりとか

混ぜるたび、時間がたつにつれて
違う表情を見せてくれて

それがまた、いちいち
ビールとよくあうのですよ。


ってことで

まぜまぜした
一番下のほうで

少しだけクリスピーになっている
ドライカレー状のライスを
ガシガシとこそげ落としつつ

ビールで流し込んで

ぷっはー


ゴチソウサマデシタ。


ふと目を上げて、
窓の外を見ると

紅く色づいた蔦がからまる
煉瓦づくりの洋館ごしに
見える、函館の港って

こんなロケーションもいいっスね。

次は、スープカレーっスね。


あと、
行きはあんだけ大変な坂でしたが
帰りは坂を降りるだけなので

ラクショーでした。



☆「咖喱食堂 ぐるぐる本舗」
(北海道函館市元町7-9 日本橋2F )
◇営業時間◇12:00-14:00, 18:00-22:00
◇定休日◇月曜日 ◇駐車場◇ロシア国立極東大学駐車場を利用




☆「スープカリー喰堂 吉田商店」
(北海道函館市新川町21-1 )

函館に行った時に食べるスープカレーということで
お気に入りの「吉田」のカレーのうち
前回(1年以上前ですが)は「商店」に行ったので
最初は久々の「ヨシダストア」に
行くつもりだったのでした。



吉田商店が市電の千歳町電停のすぐそばに
移転をしたという話を聞いて

そっちへ宗旨替えをしました。

この日一日は五稜郭から碧血碑と
徒歩と市電だけで観光したので
結構ふらふらでしたが

ホテルに荷物を置いた後に
日が落ちてすっかり暗くなった街を
ごとごとと市電に揺られて移動。

千歳町電停で降りると
そこから、店舗の明かりが見えます。

これは近い。


中に入ると、以前の店舗よりも広くなっています。

赤と黒とが基調になっている内装は
スタイリッシュにして少しレトロで
以前の店舗を引き継いでいる感じしますが

小上がりできていたり、
小上がり以外の席は

ほとんどが学校の机と椅子。

なんだか、こんなところも
レトロっぽい店内にマッチしています。



そんな店内は
もうすでに7分の入りで

相変わらず人気があるようです。


ということで続いてメニューのチェックを。



メインメニューとしては

やわらかチキンレッグカレー
トロっとしたポーク角煮カレー
大地の恵みキノコベジタブルカレー
海の恵みシーフードカレー
豚挽き肉と納豆となめこのネヴァーカレー
揚げ餃子カレー
しじみのスープカレー
プリッとした牡蠣カレー
カレーじゃないよ!汁クィッティオ

辛さは
零辛・微辛が0円
30円増しの控辛、50円増しの真辛、
90円増しの地辛、120円増しの雷辛、150円増しの炎辛
180円増しの親辛、210円増しのKENSHIと
240円増しのKATSUMI

トッピングが
50円の ふ、てんかす、とろろ昆布
80円の味付けたまご、温度たまご
100円の焼きチーズ、岩のり、ひきわり納豆、きくらげ
ウィンナー、高野豆腐、なす、おくら(キザミ?スアゲ?)
細切りネギ、もち、もちきんちゃく、チャッチャ背脂
130円のチーちく磯辺揚げ、アスパラ
180円のつぶ貝、牡蠣(冬季のみ)
200円のカマンベールチーズ、揚げギョウザ
300円のチキンレッグ

という感じで、
どこを選んでも目移り必定。

しかも滅多にこのお店には来ることが出来ないということで

熟考しまして



うーん

チーン

決定。


大地の恵みキノコベジタブルカレーを
雷辛で

トッピングは
背脂チャッチャと、温度たまごと、てんかす

サッポロクラッシック樽生

をオーダー


が、


「すいませ~ん温度たまご、終わっちゃったんですよ~」

ってことで、追加で揚げギョウザをトッピング


待つことしばしでやってきた

サッポロクラッシックをグビッと

ぷっはぁーっ!!


この前にも温泉に行って
湯上りにビールをいただいたのですが


やっぱりシミますわ。


でもってビールをくぴくぴやりながら
まっていると

登場しましたよ。

いい香りとともに。


ヲヲっ


コレハ。


まずは視界一面に広がる
白い丼から溢れそうになっている
具材に圧倒されます。

ライスの上の2枚の海苔も
いいですね。



しかも、
その合間から除くスープは


基本半透明系オレンジのスープですが

さすがのチャッチャ背脂

白濁しているところが
これまた食欲をそそります。


ってことで、スープを一口パクっと



!!

ヲヲヲっ

これは

うーまーいーぞーっ!

そして



からっ!

まずは、コクとウマ味が訪れます
丹念にとられているスープは
裏切らない感じです。

しかも、ただでさえウマいのに、
チャッチャ背脂は伊達ではなかった。

というか、もういいトシなのに加えて
最近は味覚もあっさり系に
移行しつつあるのです

が、むしょうにラーメンとかで
こってりが食べたくなってたべたくなって
しょうがないこともあるのです。

そんな時にいやされる感じの
極上の脂の味であります。

脂と糖は麻薬ですよ。

西村しのぶセンセイ、いいこと言った。ですよ。

理屈ではなく
トリツカレたら
ヤメラレマセン。

というかスープカレーでチャッチャ背脂って
でかしたっという感じですね。


そんな脂におわれているようではあるのですが
やはりしっかりカラ~いのです。


しかもスープにまけずおとらず
具材も、

ジャガイモやニンジンやキャベツやカボチャの
スパイシーさをいい感じでささえるアマさや

アスパラやナスやプチトマトの
かみ締めるとうまさがキュッと染み出てくる
ミズミズしさに、

キヌサヤやオクラやピーマンの
カレーにアクセントをつけるアオいおいしさは
いうに及ばず、

今が旬のきのこたち
しめじにマイタケにえのきにフクロタケも

まさにメニューに書いてあるとおり、
大地の恵みといった感じで

秋にカレーを食う楽しみを存分に
味あわせてくれるのです。


加えて、
ギョウザのパリパリとした皮の感触に
ひき肉、ニラ、ニンニクの旨み

5個も入っているので2個ツブして

キーマ風にしても味わったくらいにして。


脂コッテーリと、
ニンニクのパンチ効いたコッテーリって

これはいい組み合わせです。


しかも、辛さがあとからあとから
ボディーブロウのようにキいてきて

スープ飲んでは、汗が出て

具を食べては、汗が出て

ビール飲んでは汗が出て


気分は、川崎の焼肉屋で

「うおォン!俺はまるで人間火力発電所だ!」


のたまう感じですよ。


サイコーっす

ということで

残ったライスを投入し
残しておいたのり1枚も投入して

攪拌をして

一気呵成にかっこんで

ビールと共に流し込む。


ぷっはぁぁぁっ


クーっ!!



たまらんっス!!


ゴッツァンしたっ!



ということで
汗だくで吉田商店をあとにして

晩秋の風に吹かれながら
市電を待ったのでした。


ちなみにあとで知ったのですが
吉田商店の移転の原因は
2月におきた火事だそうでした。




☆「スープカリー喰堂 吉田商店」
(北海道函館市新川町21-1 )
◇営業時間◇11:30~15:00(LO14:30) 17:30~22:00(LO21:30) 土日は通し営業
◇定休日◇月火曜(祝日は営業)  ◇駐車場◇有り





☆「ファームレストラン&カフェ Mama’s Kitchen(ママズキッチン)」
(北海道滝川市江部乙町西11丁目500番地 )

遠征を締めくくるのにふさわしいカレーを
帰り道の空知で食おう、ということで
選択をしたのは、滝川のママズキッチンです。

(岩見沢のシーズ・ザ・デイには
来週に行く予定なので…)

晩秋の函館から富良野へ移動。
雪に当たらなくって、本当に良かったです。

長万部で高速に乗っかって滝川まで一気に移動。

BGMの「FM G-sky」を耳に
インターを降りて国道を軽快に走って
しばし行ってから畑の道へ。

雪降ったら、ここらへんって
除雪入るのが遅くて、
車で走ると大変なこともあります。


ということで、畑の中の一軒家的立地の
店舗へ出向き、車を止めて、

そして中へ。


木がたくさん使われている
明るい店内と
香辛料のよい香りが、相変わらず
落ち着ける空間になっています。


窓の横にあるカウンター席に腰を下ろし

メニューを見ると

真っ先に目に入ってきたのが

「南瓜カレー」の文字。


こちらは、ファームレストラン&カフェですから

中村農園をはじめとした

江部乙周辺の農家で採れたての農作物が
ふんだんに使われていて

どのカレーでもウマーなのですが

南瓜カレーって

野菜が看板となっているなんて

これは頼むっかないですね。


しかも
「ライスはH20年産 ななつぼしとあやひめのブレンド米」
ですから。


ということで、No躊躇でオーダー
辛さは辛口

トッピングはフランク。


穏やかなジャズの音色(ウェストサイドストーリーの
ジャズアレンジなどが流れていました)に耳を傾け、
窓外の景色にイやされながら

待つことしばしで

ぷぅんと漂う良い香りとともに
登場しました。


ヲ?

これは?

こちらのスープカレーは
トマト由来のオレンジ色をした
鮮やかなスープが特徴なのですが


黄色いっスね

ルーカレーばりに

これは南瓜由来の色でしょうね。

しかもお米もツヤツヤですよ。

こちらはいつ食べても
オイしいお米もクセになる味なのですが

まず
(僕としては極めて珍しいのですが)
お米をパクっと



ヲヲ

じぃぃいん


これはウマい。
シミジミとウマい。

お米の国の人で良かったぁ~!


でもって
続いてスープをパクッ




!!!


じぃぃぃぃぃん。


これまた、シミますねぇ。


落ち着ける味ですし

スープには、はなから野菜由来の
ウマ味とかコクが存分に溶け込んでいる
絶品のものですが

それに加えて南瓜のアマ味も
溶け出していまして


こ、これはいい。


しかも、看板の南瓜は
厚切りのやつがゴロンゴロンと
大胆に入っていて
アマアマだしホクホクで

かつ、
食べても食べても南瓜がつきない感じで

こりゃあ、幸せですねぇ。


ニンジンのアマさもさりげなく

ナスのウマさとジューシーさと
噛めば噛むほど味が出るのは言うに及ばず


シメジもピーマンも
いいっスし

ひき肉もコクとウマ味を補完してくれますよ。

でもって、スライスされたナッツも

南瓜の種を思わせてくれるのです。

フランクもジューシーだし
野趣にとんだ感じり燻香がまた
カレーとよくあっていますね。

具材とかにはケレン味がないカレーなのですが
極上なのですね。


前日食べた「吉田」のカレーが
夢中になって一気呵成に喰うカレーならば
こちらのカレーは
落ち着いて味わっていただくカレーですか。


甘みとか、落ち着いてなどと書いていますが
食べ終わったらしっかりと汗をかいていますし


大満足で店外に出たあとの
収穫を終えた田畑に吹く風が

季節が冬へとむかっていることを
物語ってくれます。

そういえば、お店でも
新米を売っていましたね。


あとは、メニューを見たら
釜飯が前のほうに出てきていましたので
誰かと行って
自慢の釜飯を味わってみたい物です。






☆「Mana’s Kitchen(ママズキッチン)」
(北海道滝川市江部乙町西11丁目500番地 )
◇営業時間◇11時~21時(L,O.20時 ランチタイム禁煙)
◇定休日◇火曜(祝日は営業) ◇駐車場◇有り





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
11月17日 オンエアー 第188回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

「B-1グランプリ」の結果は先々週紹介した通りですが
このイベントにはそれぞれ
アツい舞台裏があり、

様々な形で大会を盛り上げた
人がいらっしゃいます。

先週は鳥取の植田さんについての
お話させていただきましたが、

大会がはじまる前になりますが
B-1といえば、こちらのかたといっても
過言ではないほどの有名人について

記事が出ていたので紹介をしました。


憂楽帳:B-1
 小学生のころ、お楽しみ会の出し物は「だじゃれ」だった。11月1、2日に福岡県久留米市で開かれるB級グルメの全国大会「第3回B-1グランプリ」主催者の一人、渡辺英彦さん(49)=静岡県富士宮市=はそんな少年だったという。
 富士宮市に焼きそば屋が多いことに着目し、00年に市民団体「富士宮やきそば学会」を発足した。会員は「やきそばG麺」を名乗り、同市の観光地を巡る「ヤキソバスツアー」を実施。食事券「麺財符」を出せば「麺税店」に指定された店で焼きそばが食べられる--。おやじギャグ満載の企画を次々に繰り出し、行政の予算を1円も使わずに富士宮を「やきそばの町」として定着させた。経済効果は200億円以上との試算もある。
 ギャグの連発は「地域ブランドは、認知されなければ存在しないのと同じ」との信念から。「まちおこしは特産品開発ではなく、情報発信に尽きる。自慢すべき『お宝』は各地にあるはずです」
 B-1グランプリには富士宮やきそばなど24都市の味が集結する。グルメと笑いで、地方ならではの魅力を思い切り発信してほしい。



と、いう記事です。


ボク自身が、彼の著書である
「ヤ・キ・ソ・バイブル 面白くて役に立つまちづくりの聖書」が、
静岡新聞社の本ということで入手出来ず、
未読なのですが

今度上京した際に買ってきたいと思っています。
(あと、「だもんで静岡おでん」新井由己 著と
「餃子伝説」静岡新聞社 編も
見つけたら買ってきたいです。)

また、本を読んだ後に、こちらの紹介をするかも
しれません。


あと、終わってしまったイベントなのですが

カレー関連のイベントということで
以下のイベントを紹介しました。

公式HPよりです。

華麗なる食の祭典「よこすかカレーフェスティバル」を開催(定例記者会見)
~「カレーの街よこすか」10周年でパワーアップ!~

10月19日の「よこすかみこしパレード」、11月2,3日の「よこすか産業まつり」と隔週で続く秋の大型イベントの最後を飾るのは「よこすかカレーフェスティバル」です。
 「カレーの街よこすか」を宣言して10周年を迎える今年のカレーフェスティバルは10周年特別企画として会場を三笠公園へ移し、2日間にわたり大々的に開催します。
 全国各地のカレーを中心とした出店はもちろん、旧軍港四市グルメ交流会や三浦半島物産展も同時開催しイベントを盛り上げます。
 10年間の感謝を込めて、日本一のカレーイベントを目指します。

* 開 催 日 時 : 11月15日(土)・16日(日)
             午前10時~午後3時30分
* 会     場 : 三笠公園

【イベント内容】
1.全国各地の「うまいもの」が大集合(過去最高25都市31ブースが参加)
  初出店の岐阜県郡上市の「奥美濃カレー」や千葉県いすみ市の「たこカレー」をはじ
  め、カレーを中心とした25市町※の美味しいものが出店します。

2.市内海軍カレーの出店や大好評「カレーバイキング」も実施
  「カレーの街事業者部会」からもカレー関連のブースが過去最高22店舗出店。
  また、9種類の海軍カレーからお好みの4種類のカレーが選べる「カレーバイキング」   
を今年も実施します。
  
3.姉妹都市会津若松市よりレトロバスが初登場
  会津若松市から昔なつかしい「レトロバス」がフェスティバル初登場。
  会津若松市ブースで配布する乗車券(無料)で三笠公園から海岸通りまで周遊できま
す。

4.米海軍第七艦隊バンドと海上自衛隊横須賀音楽隊がステージを彩ります
  11月15日には「米海軍第七艦隊バンド」、16日には「海上自衛隊横須賀音楽隊」が
演奏を行い、ステージを盛り上げます。

5.旧軍港四市グルメ交流会開催
  横須賀市、舞鶴市(肉じゃが)、佐世保市(ビーフシチュー)、呉市(肉じゃが)で
構成される「旧軍港四市グルメ交流会」を11月15日(土)に同時開催します。呉市
からは全長12mの戦艦「大和」の模型も登場。

6.三浦半島物産展開催
  横須賀市の「海軍カレー」、三浦市の「まぐろ」、逗子市の「しらす」、葉山町の「葉
山牛」が登場する「三浦半島物産展」を同時開催します。(11月15日開催:三浦半
島観光連絡協議会主催)

だそうです。

※ 他市町出店一覧はこちら。

・秋田県仙北市(神代カレー)初出店
・山形県高畠町(さくらんぼカレー、いも煮カレー)初出店
・福島県会津若松市(会津地鶏カレー)
・長野県大鹿村(大鹿村ジエビカレー)初出店
・群馬県太田市(太田焼きそば)・・・16日のみ出店
・茨城県土浦市(土浦ツェッペリンカレー)・・・16日のみ出店
・千葉県いすみ市(たこカレー)・・・16日のみ出店 初出店
・千葉県我孫子市(白樺派のカレー)初出店
・神奈川県南足柄市(まさかりカレー)初出店
・静岡県下田市(下田の海産物)・・・16日のみ出店
・静岡県磐田市(磐田おもろカレー)初出店
・静岡県焼津市(マグロカレー)初出店
・新潟県長岡市(五十六カレー)
・岐阜県郡上市(奥美濃カレー)初出店
・島根県海士町(さざえカレー)・・・16日のみ出店 初出店
・鳥取県鳥取市(砂丘らっきょう)
・福岡県北九州市(門司港焼きカレー)
・鹿児島県鹿屋市(かのや黒豚カレー)初出店
・神奈川県(かながわ屋)初出店
・小田原市(小田原おでん)初出店
・横浜市(ヨコハマ開港カリー麺)初出店
・川崎市(久寿餅)初出店
・鎌倉市(鯵の押寿司)初出店
・藤沢市(しらすカレーパン)初出店
・箱根町(箱根寄木細工)初出店


サクランボカレーや、土浦ツェッペリンカレー
奥美濃カレーに門司港焼きカレー、といった
当コーナー内で、以前紹介をしたカレーもありますが

またさらにいろいろなカレーが出てきています。

五十六カレーって
まさかりカレーって

名前だけで気になるカレーが一同に集う
見るからに楽しそうなイベントです。



先日のB1の記事でも書きましたが

多くの人のがんばりが
地方を盛り上げる運動につなかっていけば
よいと思いますし

自分自身も、ブログやラジオ放送以外で
何ができるのかということを

考えているので

大変刺激を受けます。

機会がありましたら
来年はこちらのイベントのほうも

遊びに行きたいものです。




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか
聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
♪11月17日オンエアー 第188回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「Life goes on 〜side D〜」CHEMISTRY
「Life goes on」カップリング
TV『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』Ed

カップリング曲の「Life goes on 〜side K〜」が
コンピュータサウンドで、ボーカルやコーラスまで
コンピュータで加工されたテクノテイストあふれる
アップテンポの軽やかな曲なのに対し
こちらは穏やかなピアノやアコースティックギター
ストリングスの音色に癒される
ミディアムテンポの曲に仕上がっています。
元々は同じ曲をこうやっていじって
別の曲のように仕上げるところに
お二人のセンスの良さを感じます。
CHEMISTRYといえば、なんといっても
2人のコーラスに耳を引かれますが
side Kがコーラスを抑えめな印象を受ける一方で
こちらはオクターブ違うユニゾンで歌うパートから
自然にコーラスへと移ってゆくところとかも
美しさを味わうように聞くことが出来ます。
間奏のストリングスのサウンドも素敵ですが
それ以上にサビ部分の対旋律が
二人のコーラスに重なるところであるとかが
コーラスの美しさをさらに補完して
音楽に深みを与えているところが,また聴き所です。
特に、ビオラの低音が,歌みたいに
二人のコーラスとよく合っているところとかですね。
基本的に、リズムは、カバサか、マラカスか、ハイハットの
音でしか刻まれていませんが、
そんなリズムをオフにしたところで
「君と出会えて良かった」というメッセージが出るので
真っ直ぐにメッセージが伝わってきます。
2曲続いて聞くと,さらにこれらの曲の良さに加えて
このユニットのセンスの良さと二人の個性やハーモニーといった
魅力すらも味わうことができるのではないでしょうか。
あと、この曲全体のセンスの良さは
この曲を主題歌として使っている番組のセンスの良さにも
通じるような気がします。
オンエアー日は堂珍 嘉邦さんのお誕生日でして
コーナー「今日は何の日」で紹介した流れもあって
一曲目にかけたのでした。





♪「綺麗ア・ラ・モード」 中川翔子
『不二家 LOOK ロイヤルモード』」CMソング

ピアノの穏やかな音色に導かれて
しっとりとした歌声がそっと重なる
ミディアムテンポの楽曲です。
曲調は正統アイドルポップでして
中川さんの声質の特徴ともいえる
少々高く甘えた感じの声を残しつつ
絶妙なバランスでしっとりと歌いことなしているところが
この時期、晩秋の季節の気分にしみてきます。
彼女は元気なアニソンから電波っぽい曲から
このようなしっとりとした曲まで
それぞれのキャラを自然とつくっていきながら
変幻自在にキャラとキャラとの間を
ペルソナを変える遊びをするかのように
しなやかに変わっていくことが出来る希有な歌い手さんですが
そんな印象を強く受けるのも、
彼女の歌い手としてのスキルの高さや
頭や反射神経の良さ、その愛されているキャラクターが
あってこそなのですが。
ストリングスの高い音で導かれる、サビヘのブリッジ部分から
サビの旋律へと自然に流れていくようなストリングスと
歌声の美しさと流麗さときたら
聞くだけでシアワセをもたらしてくれます。
間奏部分も含めて、ストリングスは
全編を通していい感じであるのに加え
彼女の歌声もストリングスに負けず劣らず
存在感があって楽器のようです。
歌詞もキラキラした女の子世界を的確に表現しているのに加えて
散見される「~わ」「~ね」といった
かつての女の子を記号化する語尾は
21世紀の今日となっては、「涼宮ハルヒのセリフ」か
この曲かって感じですし
歌詞のトータルイメージと合わせて、
どこかにいたかもしれない架空の女の子みたいでありまして
そういうのも中川さんは自然と受け入れているからこそ
良く似合うのです。
そんな歌詞は、松本隆さんの、楽曲は、筒美京平さんの
手によるものでありまして
かつて空気のように自然に流れていた時代を知っている身ですから
どうりで自然に耳に入ってくるはずです。





♪「雨が降る」 坂本真綾
「FURANO History Factory」11月のマンスリーパワープレイ
TV『鉄のラインバレル』Ed

冒頭のハープやピアノやストリングスの音色と
それにあった真綾さんのしっとりとした声に
引きこまれるのですが、
この曲を単なる穏やかな曲にとどまらず
ドラマチックな曲に仕上げているのは、
サビの部分でならされる
少々緊迫感あるストリングスの八分音符の刻みから
対旋律へと流れていくところと、
時には音に厚みをあたえるカッティングをし
時にはオーボエのようなセツナイ音で
対旋律を奏でているエレキギターの存在なのです。
こんなセツナクもカッコいい音を奏でているのが
実は窪田晴男さんでした。
ハルヲフォン~パール兄弟好きとしては
たまりません。
そういえば、この曲の作曲は
もと「ショコラータ」のかの香織さんですし
8~90年代のニューウェーブ・ネオアコの洗礼を
受けたモノとしては、ハマって当然といったところでしょうか。
しょこたんのところでも書きましたが
真綾さんの歌声もカワイラシサとしっとりとした歌声の
両方の魅力を兼ね備えつつ、両方の狭間を
自由自在に渡り歩いて自身の世界を広く展開している
ところが魅力です。





♪「A Perfect Sky(Björn Remix)」BONNIE PINK
 「鐘を鳴らして」カップリング
舞台「ダブルブッキング!」テーマソング

冒頭からずっと曲を貫いている
グルーブ感あふれるリズムと
GSなどで使われていたオルガンサウンドにも通じる
シンセの音が印象的に響く
陽気なリミックスで
化粧品のCMで有名になった
「君の胸で泣かない~♪」の歌にまずは掴まれます。
シンセはあくまでも突き抜けて明るく
ハンドクラップっぽい音が効果的に使われているビートに
思わずからだも動きだします。
しかし歌声がおだやかで落ち着いた感じというギャップも
なかなか面白いしかけですし
コーラスのような、コンサートのコール&レスポンスのような
サビとのかねあいも聴き応えがあります。
難しい理屈はともかく
踊ってしまえという気分になれます
元曲が16ビートをフルに生かしながら
リズムをハメている曲であるのに対して
単純なたてのりっぽいビートに仕上げたところも面白く
この強烈なグルーブ感と、ギミックっぽい
ダンサブルさは、小西康晴作品にも
通じるような気がして、クセになりそうであります。





♪「secret base 〜君がくれたもの〜」 Friends
(佐藤リョータ:小林ゆう、小泉チカ:下田麻美、相原カズミ:MAKO、
浅野ユウキ:明坂聡美、日高メグミ:本多陽子、平川ナツミ:阿澄佳奈)
「ニセモノ」カップリング TV『今日の5の2』Ed

イントロから冒頭のフレーズを聴いた時点で
ヤバくなりそうでした。
そう、僕、この曲の元曲が大好きなのです。
曲全体を通じて聴くことができる、
曲調・歌詞・彼女らの歌い方の三位一体で得られる
セツなさと、思春期独特の懊悩の表現は
時代を代表する名曲といっても
言い過ぎではないでしょう。
そんな原曲の良さを残しつつ
新しさをもだしている良いアレンジが
まずは好印象です。
ソロパートとコーラス、ユニゾン部分の
バランスも悪くないですし
元々モノローグのような声質をもつ曲なのですが
「手紙書くよ」「電話もするよ」「忘れないでねぼくのことを」
のパートをはじめとして
いろいろに人の声をいれることによって
わかりやすい群衆劇のようにも聴くことが出来る部分が
卒業式の呼びかけとかをも思い出させてくれて
思い出がフラッシュバックされるかのような効果が
なんとも、心と涙腺を直撃します。
バンドサウンドの印象が強い元の曲に対して
アコースティックのピアノやギターに
ストリングスを前面に押し出したアレンジも
またいいですね。
あと6人の歌声もそれぞれがいい感じですが
特にソロパートで存在感をしめしている
小林さんの歌声が説くにハマっていて
「彼女は、元(ZONEの)メンバーか?」
といっても違和感ないくらいです。
思えば、もうあれから、8年がたったのですね。
時間が経つのはなんとも早いモノです。
あと、この曲は第1〜3話のエンディングでしたが
第4話からのエンディングが「大爆発No.1」で
これもCDになったら、オンエアします。
先日「5の2」のエンディングでは、
メンバーが花火を見るシーンで
「夏祭り」が効果的に使われていたということもあって
是非このメンバーでの「夢のカケラ」とかも聴きたいモノです。
最終回とかそうならんですかね…。
最後にこの曲は畏友P氏の強力なプッシュがあったのですが
納得できます。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
FHF
先週は畏友GMクンと
ニセコに行っていましたが
昨日まで、今度は道南へ行っていました。

流石に、紅葉の見頃こそ過ぎていて
盛大に葉が舞っていたのですが

でも、綺麗な赤や黄の葉も残っている
そんな、富良野ではだいぶ前に見たような光景を見ると

やはり北海道は広いですね。


富良野では今週末からは
スキー場がオープンしますが

先日、食事をとりに北の峰方面に
車を走らせていながら
何の気なしに山の方を見ると

月にの光に照される
照明がつく前のスキー場が目に入ってきました

天然の光で薄紺色に浮かび上がる
スキー場というのも

この時期ならではの景色かもしれません。


11月17日オンエアー 第188回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

さてさて、いよいよ源氏物語の
内容も中盤へとすすんでいきますが
引き続き
ダイジェストでおとどけします

しばしおつきあいを。



なおも源氏が十八歳のころのことです。


藤壺と契りを交わして懐妊させ、
しかも、若紫を盗み出した一方で、
源氏は、死んだ夕顔を忘れかねています。
彼女の身分は低くとも優しかった
そんな癒し系の女性との邂逅、
そして彼女の面影を探し続けることが
源氏が多くの女性遍歴をも重ねていく
原因にもなるのです。


そんなある日
父に死なれた後、荒れ果てた広い屋敷で、
琴を唯一の友として暮らしている
常陸の宮の姫君の話を聞いて

源氏は大いに興味を持ちます。


荒れた屋敷に女性が一人で暮らしているなんて

源氏の心はときめき、さっそく常陸の宮邸に出かけ
琴の音を聞くといよいよ気分は高まり
数多くの恋文を送るのですが、無視されます。


その後、悪友の頭中将と競った末、
強引にこの邸を訪れて、遂にこの姫君と契ります。

しかし、暗がりの中の姫君の振る舞いに
どことなく期待はずれの感が…


後日、雪の降る夜訪れた時に、縁先にまで姫君を誘い、
雪明かりで姫君の顔を見た源氏は、
末摘花(紅花)のように赤く、しかも長い鼻に
びっくりするのです。

が、宮家の零落した様子や、姫への不憫さから
源氏は末摘花の面倒をよく見て、
末摘花も源氏の愛を信じたのでした。

真の遊び人かくあるべしです。



さて、源氏二十二歳のころ
桐壺帝は、光源氏の義兄にあたる東宮(弘徽殿の女御の子)に譲位されて、
桐壺院となり、東宮は朱雀帝となりました。

桐壺院は源氏に藤壺の子
(実は藤壺と源氏の子ですね 後の冷泉帝)の
後見になることをお願いします。

が、源氏は藤壺との関係も含めて
思いのままにいかないことが続きます。


そんななか、賀茂神社の新斎院の
御契の行列に源氏が加わるということで、
世間では大変な評判になり

源氏の馬上姿を見ようという人々が
ワンサカ集まってきました。


源氏の正妻葵の上は、この時ちょうど妊娠していて、
つわりに苦しんでいたのですが、
気晴らしに、お祭り見物に出かけるように勧められ、
しぶしぶ出かけていきました。

相変わらず、源氏に対してツンツンする葵の上とは、
うまくいっていません。


一方、源氏が愛した女性である、夕顔を
生霊になりとり殺してしまった六条御息所は、
源氏に対する愛のあまりの強さを
自分でも持て余していました。

丁度その時、自分の娘が伊勢の斎宮に選ばれたのを機に、
娘と一緒に伊勢に下り、源氏から離れようと考えたのでした。


そんな、六条御息所が、
伊勢に下ってしまう前にせめて最後に源氏を一目見たい。
と、忍んで出かけ、あるところに牛車を停めました。

と、そこへ葵の上が、よい場所を探しにやってきます。
正妻と愛人が偶然に場所争いをすることになったものですから、
供の者も含めて、すっかりエキサイトし、
大ごとになってしまいました。

今のドラマでもありそうなシーンですが、


この時、葵の上の従者から辱めを受けた
六条御息所は怒り、深くこれを恨んだのでした。


その後、葵の上は、六条御息所の生き霊のせいで
難産に苦しまれされながらも男の子を出産しましたが、
葵の上自身は発作を起こし死んでしまいます。

源氏の浮気が悪いのに、この仕打ちをうける哀れな葵の上
そして、タイミングが悪いとはいえ
何人殺すんですか、六条御息所の生き霊は。


葵の上の喪に服したあと、二条院にもどった源氏は
ますます藤壺に似て美しくなった紫上と契ることになります。

源氏23歳、紫上14歳のことです。


さて、源氏26歳の春に、病が重くなった桐壺院が亡くなり
源氏の義兄、東宮が正式に帝となるとともに

朱雀帝の母・弘徽殿とその父の右大臣が権力を握り
源氏にはきわめて不利な状況となります。

藤壺に相談をしようと思っても
彼女は落飾していまいますし

しかも、源氏と関係を持った、
弘徽殿の女御の妹であり源氏の義兄、東宮に入内する
朧月夜との不倫の現場を押さえられてしまいます。



そして源氏は紫上や親しい人々を都に残し
わずかな従者と須磨でわび住まいをします。

須磨に吹く「心づくしの秋風」(心をひきさく秋風)に
源氏の都への思いは募り

都では、紫上・藤壺・朧月夜らが
源氏を恋しのんでいます。

また、世間の目をおそれず、頭中将が
はるばる慰問に来てくれるなどという
心温まるシーンもあります。



この後、開運の祓えのために海岸に出た源氏を
大暴風雨が襲います。

荒天が続くなか、亡き父帝が夢に登場したことで
須磨から明石へうつり

そこで、明石の入道の子である明石上と出会い、結ばれます。

そんな源氏が夢を見たあと、
都の朱雀帝の夢枕に桐壺帝が夜な夜な立ち、
朱雀帝は目を病んでしまいます。

さらに、弘徽殿の父=右大臣も死に
弘徽殿の女御も重病にかかるなど
不気味で不幸な出来事が続いてしまいます。

これを、源氏を須磨に追ったことが原因だと考えた
朱雀帝は源氏召還の宣旨を下し、都に呼び戻します。


源氏はこの悲劇の体験によって、強さと美しさを身につけ
都に帰還し権大納言になります。

が、懐妊している明石の君とのわかれがあります。



古今東西を問わず
主人公が一旦外の世界を体験したことにより
より強くなるという「貴種流離」のパターン
この話も踏襲している、というか
たぶん日本の物語でこの手のエピソードを挿入し
話に多重性と深みをもたせたのは
「源氏物語」が最初でしょう。

博覧強記の紫式部のことですから
中国の古典からヒントを得たのかもしれませんがね。



さて、悲劇に突き落とされた源氏でしたが、
兄朱雀帝の召還の勅命で、
都に復活します。

源氏と一門の権勢は回復し、
源氏を迎える紫の上の喜びはたいへんなもの。

一方、明石では、明石上との間で、
姫君が生まれました。

しかし、明石上は、同じく偶然住吉詣をした源氏の姿を見て
自分との身分の差にうちひしがれ、
源氏に遭わず合わずに帰ってしまいます。


その後、源氏のすすめによって
二人と母尼君は上京をしますが。
これまた遠慮をして源氏の邸宅には住まず
大堰川のほとりに住むことになります。

ただ、
身分の低い明石上の子どもとして育てたのでは、
姫君の将来に、中宮や女御などの高い身分は
とうてい望めないとう理由で、
源氏は、姫君を紫上の養女として
養うことにします。

紫上は、明石上に対して嫉妬の思いはありますが、
生来の子ども好きなため、
姫君を養女として迎えることがうれしくてたまらない。

一方で、姫君との仲を裂かれる明石の君の心は、
悲しみの極みです。



この年に、朱雀帝は退位したのですが、
新しい帝には、源氏と藤壺の不倫の子、
冷泉帝が即位します。

ところが、藤壺は危篤からやがて息を引き取り。
冷泉帝は、夜居の老僧から
自分の父が源氏であったことを知るのです。


源氏自身は、死んだ桐壺院の子であり、
新天皇・冷泉帝の後見人(本当は父)。

しかもこの後に「六条院」というハーレムを完成。
春の町には紫上と源氏が、夏の町には花散里、
空きの町には秋好中宮、冬の町には明石上が
住むことになり

彼の栄華の頂点です。

しかし、好事魔多し

このあと、源氏を、須磨への左遷といった
レヴェルではない危機がおとずれます。

それは何か

そしてどうなる光源氏って感じですが

続きにつきましては
また来週のお楽しみであります。


ダライ・ラマ14世の、
チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



しばらくは文学史の話です
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺だけでしか聴くことが出来ない
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
2008.11.16 潜伏中
土日お仕事期間が終了し
現在も道内某所に潜行中

と、いうか
この後朝飯を食べて富良野へ向かうのですが…


先日は城跡を見たり、慰霊碑を参ったり
博物館へ行ったりの途中に

街をブラブラしながら

カレーとか温泉も行ったのです。


もう道内は、どこへ行っても紅葉はないのかなぁ、
などと思っていたところ、

行った城跡には、
見ごろこそは過ぎたものの

桜の葉が赤く残っておりましまたし

イチョウやモミジもまだ残って

きれいな色を誇っておりました。

なかなかきれいな木の下を
ぐるぐるとまわっておりましたが



観光客が多いですね

しかも、日本語を話さない方々の



バスが駐車場にとまるたびに

「!!!」
「×××」
「○○○」

と、なかなかニギヤカな様子のかたがたが
出て来ましたから。

最近は道内はどこへ行っても
そんな感じですね。



ただしそこのお城には
堀周りを一周するコースがあって
市民のジョギングとかウォーキングの地なのですが

ここは無言で走ったり、歩いたりするかたが
中心であったということもあり

静かにこの城が活躍した在りし日のことを
空想〔妄想?〕しながら
歩くことができたのでした

その後は、港の見えるカレー屋さんで
カレーをいただいて、回復したあと

博物館と慰霊碑を

ただし、カレーやさんは坂の上に
博物館も慰霊碑も
坂の上にあったので

普段職場と自宅でしか歩くことをしないワタクシの足は
はんぱないくらいイタいかんじになってしまい

慰霊碑のある小高い山の中腹まで
上れるのか?でしたが

なんとか意地であがり切りました。


この地は、山の中腹の森の中というロケーションで
いついっても静かで
ただし、誰も訪れていないのではなく
これまたいつ行っても
花とか線香とかがたえない

そんな場所です。

息をすれば緑の香りが肺いっぱいにとびこんできます。
振り返れば海も見えます。


歩きでなくてはいけない場所なのですが
たいていここは来た時はハズせないのです。

が、パンパンの足をどうしよう

ということで、ここから徒歩五分のところにある
温泉へといって

小一時間ばかりのへーっとしました。


が、

わずかに回復しましたが

ホテルへいっても当然足の痛みはとれず
夜中とか足をつったらどうしよう、とかも
思ったのですが

そんなこともなく

今日は微妙なダルさを残すのみ
といった感じまで

回復をしました。


おそるべし温泉。

といったことで、また今日も
温泉とカレーを楽しみつつ

のんびりと富良野へ帰りたいと
思います。





「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです


ということで、土日お仕事期間が終了し
現在も道内某所に潜行中なのですが

先週も極上温泉を楽しんでまいりました。

「今週のカレー」でも書いたとおり
畏友GMクンとの温泉ドライブ。

漠然とニセコに行こうということで
あてもなく旭川を出ましたが

車の中で、とりあえずそば食って
湯元温泉へ行こうということになり


そばは先日も訪れましたが
「楽一」さんへ。


前回同様、絶品のかもせいろと
てんぷらをいただきました。

GMクンも気に入ってくれたようなので
ひとまずはよかったよかった。

そしてそばで腹を満たしたあとに
一軒目に訪れたのは


倶知安から30分ほど離れた、ニセコ湯本温泉郷にある
「月美の宿 紅葉音」でした。


こちらは、平成18年に防衛庁の共済施設であった
「ちせの湯」から、名前が変わりまして

前回こちらに訪れたときは、
名前が変わった直後だったということもあって

はがれた内装とか、いらなくなった館内の物品が
がそのまま詰まれていたりもしましたが
あれからもう、2年の日々が過ぎていまして

駐車場周りも含めて
すっかりと高級和風温泉にふさわしく
こぎれいになっております。

というか、駐車場で車から降りたとたんにする
温泉の香りに顔もニヤニヤしてしまうってものです。


雰囲気のよいこきれいなカウンターで
湯銭を払っていよいよ中へ。

88湯めです。

脱衣場から浴室へ行くと

一面に張られた木がいい感じです。
見た目にもいいし、木の香りが
お湯の香りとあいまって
すばらしい。

そして、お湯の香りといえば
こちらはニセコの湯元温泉独特の
強烈な硫化水素臭が
すごいいいかんじです。

2人そろってまずは露天へ。

碧灰色のとろっとしたお湯が
あたたまる感じですし

GMクンいわく
「なんか前回来た時より、濃くなった気がしないっスか」
とのこと、
いわれてみればそんな気もしますね。

そして、湯槽の底に沈殿している
温泉成分を顔に塗って

泥パック、などというのも
雪秩父やここなど
湯元温泉に来たときのお約束です。

もうすっかりと紅葉のシーズンは終わっているのですが
そんなのが気にならないくらいの雄大な眺めと

すばらしいお湯とのとりあわせ。

内風呂もお湯に身を沈めてみると
木の香りと硫化水素の匂いがいよいよ強く混ざって感じられて

幸せっスなぁ。



ちなみに露天から見える景色は
防衛庁の施設である
スキー場とかなのですが

こちらも元々は防衛庁の施設でしたし
雪秩父の名前の由来となったのは
秩父宮殿下が訪れたことですし

なにかとそんな因縁を感じてしまうので
あります。

あと、こちらの強烈なにおいは
シャワーを使ったにもかかわらず
翌日もしっかりと残って

ウレしいことを思い出させてくれるのです。


ということで、その後札幌にはいって
ススキノの「いのこ屋」で
おいしい豚肉をいただきながら
しこたまお酒をいただきまして

そのまま札幌で一泊


翌日に訪れたのが


支笏湖畔の「いとう温泉」でした。

さいしょは定山渓に行く予定だったのですが
こちらのほうが、営業時間がはやかったのと

HPを見たところ
この日が今年最後の営業日である

ということで、即決。

札幌から、1時間ばかりかけて
支笏湖へとむかったのでした。


支笏湖畔の温泉といえば、丸駒が有名ですが
その野趣にとんだ風情は

こちらもまけていません。

なんたって、最初のアプローチがスゴい。

丸駒へつながる道から
一気に湖畔へ降りる急坂が

まずは僕らを出迎えてくれますが

この急さがハンパない。

なるほど、これなら冬場は営業できないのも
なっとくですね。

ということで、89湯目

湯銭を払い、まずは露天へ。

こちらの露天はデカさも素敵なのですが
岩一枚へだてるだけて
すぐ隣が支笏湖であるという
そんなロケーションが素敵過ぎる。

「落ち葉が多いので、大丈夫ですか?」
などと宿の方に聞かれたのですが

そんなの関係ねー、です。

そんなのも込みで露天の魅力です。

これならば、いつの季節に行ったとしても
絶景が楽しめるなど、四季折々の
楽しみができるのだろう
ってことを

期待させてくれる温泉なのでした。

しかも、季節柄もあったのかもしれませんが
湯の出口から離れると
結構ヌルい感じになって

そんな温泉って、
大好物ですよ。

湖面にたつ波をみながら
お湯につかる贅沢。

幸せっスなぁ。



内風呂は露天に比べて小ぢんまりとした感じでしたが
しっかりとこちらのお湯も
堪能をさせていただきました。

湯上りには、壁に貼られている
昭和のメンコなどに
目が行ってしまうのは

この2人ならではですか。

しかも、版権ものからパチもんまで
いろいろとあったりするので

眺めながら、「唐沢なをき」さんの「パチモン大王」のように
ツッこみを入れながら、
2人で盛り上がったのです。

あと、こちらは、自噴、完全賭け流し、無加水、無加温、循環なしの
ということがフロントに大書されておりまして


生温泉。とうたっていました。

生温泉

なんかいい言葉だなぁなどと思いつつ

来年の再来を誓いながら

札幌にカレーをくいに
戻ったのでした。





ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヌルくて浅い温泉ヲタ(温い温泉と湯船の浅い温泉が好きという意味も可)
の、「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです
☆「SOUP CURRY SHOP MEDICINEMAN」
(北海道札幌市中央区南12条西10丁目1-18グッドビル1F)

週末に畏友GMクンと温泉&カレーということで
ドライブをしたのですが
そのときに寄った一軒がこちらでした。

久々の来店で、その前に支笏湖まで足を伸ばしていたので
十二時三十分ごろにいったため
人気店であるこちらの店内は
当たり前だの大混雑でしたが
三十分ほどで席につくことができました。


こちら、店名はネイティブアメリカンの
「薬草にたけた呪術師」を由来として
名前がついていまして

店内はアーリーアメリカン調で
店内の飾りとかBGMも雰囲気によくあっています。


ということで席に座って
僕は「ベジタブル」からさは2HOT
チーズちくわをトッピング
GM君はチキンのノーマルをオーダー

スポーツ新聞とかを読みながら
まつことしばしでよい香りとともに
登場をしました。


澄んだ鮮やかなオレンジ色のスープに
たっぷりと入った野菜がいい感じです。

まずは一口。

ぱくっと



ヲヲっ

これは、


澄んだ味わいがなんともいいです。


しかもあとから追いかけてくるウマ味と




さらに後から追いかけてくる
辛さ

ヲヲっ

こ、これは


この極上のハーモニーは

めちゃくちゃウマい。


確かに一口目の最初の印象は
すっきりとさわやかな
和食にも通じるような
アッサリとした印象で

ダシのウマ味が
まず出てくる感じなのですが

次第にじんわりときいてくる
ほかのスープのうまみに

さすがの2HOTの辛味

こんな波状攻撃

僕は大好きであります。


すっきりとしたのみ口は
スイスイといける感じでありながら、
しかも辛味、うまみ、コク

このバランスの絶妙さ

さすが札幌のスープカレーは
レヴェルが高いですね。


こちらは、名店「マジックスパイス」で
修行をされたかたが出したお店なのですが

「マジスパ」ゆよりもすっきりスイスイと
楽しむことができるスープです。
〔マジスパはマジスパで、あのカオス感が魅力なのですが〕

しかも、オレンジ色のトマト由来のものなので
トマトのウマ味もきいていますねー

くー、タマラン。


しかも、具材もそれぞれが
丁寧に調理をされているというイメージが強いです。

秋の新ジャガっぽい、ウマウマのジャガイモ
葉っぱの細かいところまで油が通っていて
ウマさがギュッとつめられたブロッコリー
カレーの辛さを際立たせる
甘みたっぷりのにんじん
これまた甘みたっぷりのキャベツとたまねぎ
大胆にカットされたオクラ
それ自体もジューシーで、しかもスープシミシミで
エラいことになっているナス。
分厚いシャクシャクの歯ごたえのレンコン
肉厚のピーマン
見え隠れするシメジやえのきにも
秋のニオイを感じます。

そして

トッピングのチーズちくわも
あげられた部分が
さくさくなところと、テロテロなところと
いい感じでバランスがとれていたり

中のチーズがトロトロになっているところとか

これまた美味しいです。

一気に食べた後
残りのライスについてきたレモンを
思い切り絞って

残ったスープに投下
とっていたかたゆで卵の黄身を解きつつ

ライスと一緒にいただきまーす。


ぷっは~

いっやー、ウマかった。


と、思ってどんぶりから顔を上げると

ぷんと漂う魚醤系の発酵香りが

ダシのウマ味にも鰹節を感じましたし

そんなに主張しないものの
さりげない魚系っていう
奥ゆかしさが、またいいですね。


比較的アッサリスッキリ系のカレーには
評価の厳しい畏友GMクンも
大満足のご様子で

よかったよかった。




惜しむらくは、ここも
生&半熟系の卵のメニューが
ないんですよね

残念。


あと、僕たちの周囲で2組のお客さんが食べていたのですが
両方のお客さんとも
「千歳で」「飛行機の時間が」
なんて会話をされていまして

道外の観光客の方でしょうか。

そんな方にも愛されているお店ってことで。

大満足で、こちらをあとにしました。




☆「SOUP CURRY SHOP MEDICINEMAN」
(北海道札幌市中央区南12条西10丁目1-18グッドビル1F)
◇営業時間◇11:30~15:00、17:00~22:00(月~金)
11:30~22:00(土・日・祝)
◇定休日◇火曜日、水曜日 ◇駐車場◇有り





☆「スープカレー恵比寿商店」
(北海道苫小牧市王子町1-6-16 )


苫小牧でカレーを食べるとなったら
「マルトマ」でホッキカレーを食べるか
「第一洋食店」でタンカレーを食べるか
「ウフロワ」でオムカレーを食べるか
「味の大王」でカレーラーメンを食べるか

といった感じで

なかなかスープカレーを食べるお店に
めぐりあえなかったのですが

今年になって開店したのが
こちら「恵比寿商店」さんです。


行ったのは午後7時30分くらい。
苫小牧の駅前から国道へ延びる道の
駅から見て一本右側の商店のある道を
てこてこと歩いて

ローソンを過ぎたところを右側に曲がると
ありました。

というか、ローソンのあたりで漂う
スパイスの香りがもうすでにいいですね。


駅から国道へ延びる道は明るいのですが
一本入ってすこし薄暗くなったところに

たばこの看板やペプシの看板とともに
ベンチがあったりバス停があったりします。

なんだかトトロとかを髣髴とさせてくれる
擬30年代調がこれまたいい感じです。



中に入ると、トータルでは喫茶店っぽい内装で
全18席(カウンター4席、テーブル10席、小上がり4席)の
そんなに広くはない店内ですが
あちらこちらに貼られたホーローの看板や
柱時計やレトロカペクティブなテレビが
これまた存在感をだしております。


また、スパイス香とともに、玉ねぎを炒めたときの
アマい香りが漂っているのも
悪くないですよ。


初めて行ったお店ということで
メニューを熟読。

スープカレーは
「やわらかチキン」「ベーコンきのこ」「プリプリえび」の3種類
トッピングには、チーズ・レンコン・ギョウザ・オクラ納豆・あげごぼう
辛さは、レギュラー.1HOT.2HOT.3HOT.4HOT.5HOTの6段階で
3HOT 50円増し、4は100円 5は150円増し


と、いうことで、ベーコンきのこの3HOT、あげごぼうトッピング
ライスは中を、プレミアムモルツとともにオーダー。

BGMの沖縄ポップスに耳を傾けながら
まつことしばし

途中で流れてくる、ジャーって音にも期待が持てます。

ってことで、よい香りとともに
登場。

分厚い陶器のどんぶりに入った具材がでっかくて
散らされているゴマもいい感じのカレーと
同じく、分厚い陶器のお茶碗に入ったライス
ライスには、チョコンとレモンが添えられています。


まずは、ほんの少し緑がかった
褐色非透明系のスープをぱくり

んっ

!

!!



ヲヲヲっ

これは、

ウマい。


見た目、一瞬、「スッキリ系」かなと思うのですが
すごくしっかりとした味がしてますし
コクとうま味がまずやってくるのに

後味もすごくすっと残らない感じ。

後味に関しては、スッキリ系という感じは
当たったのですが、

でも、コクやうま味は
予想以上。

そしてあとから来る
スパイスの刺激も


これまたいい感じです。


なんでも

「【十数種の香味野菜】と【牛骨・鳥ガラ】を煮込み丹念に漉(こ)して作られる「恵比寿商店オリジナルスープ」。季節ごとの食材にあわせてスパイス配合を調整」

とお店のHPにありまして
だてじゃねーなーって感じでした。

具材のほうも

ベーコンは肉厚なのが何枚も入っていて
噛めば噛むほど燻製香があぶらとともに染み出てくる
大好きなタイプ。

きのこは大振りなマイタケが
わさっと入っていて

これまた歯ごたえも味も
すばらしく、スープカレーをもりたてています。

その他の具材も
ニンジンやカボチャやキャベツは
甘くやさしいお味で

ピーマンの青い感じで
それぞれ、カレーにアクセントをつけていますし

少々歯ごたえのあるなすは
かみしめると、ジューシーなナスのうまみと
素揚げされた時の油と、スープが
渾然一体となって染み出てきて

手がつけられないウマ味です。


トッピングのあげごぼうも
ごぼうのこりこりっとした食感に
衣のサクサクと
スープがしみてテロテロになったのが
よくあっていて

たまりません。



これはビールもすすみますよ。

と、いうことで、
一気呵成に喰いまして
最後には残ったライスをスープに投入

かくはんして半熟玉子の黄身とからめて

一気にかっこんだあと

ビールをグビっ。


ぷっはー


やめられまへんなー。


そういえば、同店のHPには

「スープカレーとは、色々なスパイスを使用したタイやベトナムのカレーです。」
などと書かれていまして

いわれてみれば、
スープの色が微妙に緑がかっているところとかは
東南アジア系の香りもしますね



富良野にあれば通うこと必定なのですが

でも苫小牧に来るときの楽しみが
また増えました。


あと次来るときには、もう少し、辛味をあげても
いいかもしれません。

それから、今回はスルーしたのですが
「A&Wのカーリーフライ」とか「ミミガーから揚げ」といった
BGMにマッチした
沖縄ンフードにも
トライしたいですね。



それにしてもバス停に書かれていた
「矢木バス」ってのも、気になりますw。


☆「スープカレー恵比寿商店」
(北海道苫小牧市王子町1-6-16 )
◇営業時間◇11:30~14:00(LO)、18:00~22:00(LO)

◇定休日◇日曜日 ◇駐車場◇有り




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
福岡県久留米市を会場に行われました
第三回B-1グランプリが
無事終了をいたしました。

関係各位の皆様におかれましては
大変ご苦労さまでした。


11月10日 オンエアー 第187回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。


さて、「B-1グランプリ」の結果は先週紹介した通りですが
このイベントにはそれぞれ
アツい舞台裏があり、

様々な形で大会を盛り上げた
人がいらっしゃいます



「日刊スポーツ」紙の
11月3日の記事です。




Bー1グランプリに「とうふちくわ」で参戦
鳥取市元観光プロデューサー植田英樹さん

B級グルメは「観光資源」だ


2日まで福岡・久留米市で開催されたB級ご当地フードの祭典「B-1グランプリ」に鳥取市から「とうふたちくわ」が参戦し、派手なパフォーマンスで会場を沸かせた。仕掛けたのは鳥取市の元観光プロデューサーでB級グルメ評論家の植田英樹さん〔38〕。「単なる食べ物だてじゃない。これぞ観光資源だ」と熱く語った。


◇3年目イベント◇

見た目は大きなちくわだ。ひと口かむと大豆の甘みが口の中に広がる。木綿豆腐を搾って水分を抜き、魚のすり身を混ぜてちくわ状にして蒸し上げる。豆腐とちくわは「7:3」の割合。植田さんは大きな口を開けてかぶりついた。
 「やっぱりうまい。毎日食べてもあきないなぁ」
 3年目にして全国から注目を浴びるイベントとなった「B-1グランプリ」。1日、久留米市のホテルのほとんどが満室となる盛況ぶりだった。とうふちくわは3年連続の出場で、06年の八戸市〔青森県〕で7位(参加10団体)、昨年の富士宮市〔静岡県〕で17位(同21団体)だった。過去2回は食べてもらうことに必死だったが、今回はとにかく楽しむことに決めていた。


◇楽器にして演奏◇

 とうふちくわに穴を開けた「とうふるーと」という楽器をつくって演奏した。また、サーベルに見立てた「とうふぇんしんぐ」という新スポーツも披露。「男と女のラブゲーム」をもじり「とうふとちくわのラブゲーム」なる替え歌で「♪練りすぎたのはぁ、あなたのせいよぉ~」と会場で流して爆笑を誘った。
 「食べていただくだけではダメ。いろんな手段で知ってもらわんと」
 植田さんは「うえた」と読む。鳥取市特有の名字で、誇りをもっている。鳥取市はかつて隣接する自治体に「市」がなく、すべて「町」か「村」だった。中学生だった植田少年は夏休みになると自転車で島根、岡山、兵庫各県に野宿で3泊旅行に挑戦した。


◇名産品を覚えて◇

 「資金は月々の小遣いやお年玉をためていた。1万円くらい。鳥取の人間として誇りもあったけど、『市』が連続する世界を見たくて他県に野宿旅行をした。食べるものは各地のスーパーとかで仕入れていたので、地元の名産品を自然と覚えるようになりましたね。」
 法大2年時に、野宿同好会を立ち上げた。北海道や東北まで遠出して、ケチケチ旅行ながら、安くておいしいB級グルメの情報を蓄積していった。
 「初めて訪れる町で、こりゃ、うめぇ、と感動しても地元の人は毎日食べているものなので、そのうまさに気付いていない、これは貴重な観光資源ですよ。問題は気付くかどうか」
 タウン誌の編集長などを経て、観光の基礎を培った。99年にはテレビ東京「TVチャンピオン」で東京B級グルメ王にも輝いた。公募されていた故郷鳥取市観光プロデューサーに01年から就任した。


◇イカ丼&ハイク◇

「市の特別職で月給はありましたけど、部下はいなくて、予算もない。企画立案してスポンサーも自分で探さないといけない。中学時代からB級フード探しが役に立ったみたい」
 市特産のシロイカに目をつけ「いか丼(どんぶり)」を開発し、夜の鳥取砂丘からイカ漁のいさり火を鑑賞する「砂丘ナイトハイク」が人気となった。
「次はちくわとうふだ、と。02年に『世界とうふちくわ会議』と銘打って、冗談半分でシンポジウムを開いた。地元大学の外国人留学生や市民100人を集めたら、激論の嵐で驚いた」


◇誘致の起爆剤に◇

 03年に「鳥取とうふちくわ総研」を設立し代表となった。江戸時代にさかのぼる発祥の歴史を調査した。05年には観光プロデューサーを辞して、民間調査会社「鳥取情報文化研究所」を設立。今年のB-1では女子高生の考案したカレー味も出品し、市民参加の波が確実に広がってきた。「B-1は目標じゃない。とうふちくわを県外で売るつもりもない。鳥取市に来てもらって、食べたもらいたい。1本130円のとうふちくわを観光の起爆剤にしますよ。」



だそうです。


植田さんご自身は

「1969年(昭和44年)12月8日、鳥取市生まれ。鳥取西高から1浪後、法大法学部政治学科に。卒業後、岡山市の毎日広告社に入社し「月刊タウン情報おかやま」の編集担当。96年、宝島社に転職、在任中にテレビ東京の「TVチャンピオン」の東京B級グルメ王に輝く。00年から島根県のタウン誌「ラズダ」の編集長就任。01年8月から鳥取市観光プロデューサーに。現在は独立して鳥取情報文化研究会の代表。山陰放送のラジオ番組「自由ほんぽーおしゃべり本舗」の木曜パーソナリティーも務める。趣味は各駅停車の旅。血液型A」

というプロフィールをお持ちで


鳥取市は

鳥取市は都道府県庁所在地別の「ちくわ」消費量は年間5555円で1位。また、かまぼこ、豆腐もそれぞれ消費量1位と「とうふちくわ」をシンボル化させる理由は整っていた。また、シロイカは市の特産品ながら刺し身以外に目立った食しかたがなかった。ゲソとエンペラ(耳部分)をウル(イカの内蔵)でいため、酢飯を半分いれた丼に入れる。さらに酢飯をもって、身の刺身と短冊切りしたナガイモ、みじん切りのショウガをトッピング。植田さんは「市民が普通の食材と思っていたものこそ価値がある。そこに光をあてたい」と話している。


という背景もあります。

ボク自身も、とうふちくわは
2年前に八戸で行われたB-1グランプリで
実際に食べまして

その軽やかなふんわりとした食感と
しょう油以外の調味料ともマッチングする
懐の広さに(すすめられるままにいくつかの味で楽しませていただきました)、
感心をしながら

おおいに舌鼓を打ったのですが。


多くの人のがんばりが
地方を盛り上げる運動につなかっていけば
よいと思いますし

自分自身も、ブログやラジオ放送以外で
何ができるのかということを

考えているので

大変刺激を受けます。

あと、「TJかがわ」とかもそうですが
西日本のミニコミ誌には
えもいわれぬパワーを感じ

これまた刺激を受けます。





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
♪11月10日オンエアー 第187回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「Paradise Lost」 茅原実里
TV『喰霊―零―』Op

歪んだ感じのシンセの主旋などのサウンドと
ハイテンションでアッパー系のビートが効いた
アップテンポのイントロから
勢いよく曲が進行します。
キックは四分音符を刻みながら
ズンズン前へ前へと曲を誘いますし
伴奏部分でも、全体的にキメになる
オーケストラヒットのようなサウンドも
曲中の要所要所でビシビシとキマって
センスがよくってワクワクします。
こんなサウンドから一転して
しっとりとしたピアノにのせて
茅原さんの抑えめで穏やかながらも
凛々しい声が入ってくるので
そのアンバラに、一瞬、ヲ?と思うのですが
歌のパートが進んでいくに従って
曲の盛り上がりにともなって歌声も次第に次第に
盛り上がっていきつつ、
さびにはいると、茅原さん独特の伸びやかで凛とした
ハリのある声が響いてくるという
そんな計算尽くの構成には
やはり気持ちよさを感じずにはいられません。
サビ後半部分では、地声のパートと、
コンピューターで加工したパートとのかけあいがありますが
自問自答的な内面の吐露を思わせて
曲に深みを与えています。
コンピューターで加工された声も聞き映えがするのは
彼女の歌のうまさや声質もありますが
彼女自身や彼女が得意としているキャラクターと
親和性があるということでしょうか。
2番でリズムパターンをかえているところも、
面白く聞くことが出来ます。
あと、茅原さんの曲と言えば
ストリングスとシンセの融合の巧みさなのですが
しっかりと間奏部分ではストリングスがメインで、
和っぽくも中世ヨーロッパっぽくも聞こえる
不思議で無国籍な旋律をクールに演奏していて
その前まコーラスからストリングスへと展開する
一連の流れを含めて、カッコイイですし
その直後のリズムをオフにして歌われるCメロ
そしてリズムをオフにして歌われるサビも
クールにきまっていまして
彼女の魅力を最大限に生かしている楽曲です。
本日発表のオリコンウィークリーチャートでは
初登場14位でしたが
売り上げは一週間で10000枚台を突破
普通の週なら余裕でトップテン入りの数字ですが、
今週は、嵐・ゆず・小田和正・スピッツ・ベリーズ工房といった
アーティストの新曲のリリースと重なりましたからね。





♪「DISCOTHEQUE」水樹奈々
「Trickster」カップリング
TV『ロザリオとバンパイア CAPU2』Op
TV『爽快情報バラエティー スッキリ!!』Ed

聞くからに7.80年代っぽい
キャッチーなスキャットやコーラスに導かれたイントロから
タイトル通りの「いかにも」なサウンドが展開されます。
16分音符のビートがシャカシャカとなったり
吹き鳴らされるブラスやサックスの響き
特にキメのところでバリバリと音がする
バリトンサックスの音にはゾクっとさせられますし
16分音符で小刻みにユニゾンで動くところなどにはシビレマス。
高いハモンドオルガンっぽいシンセの音が
フワフワと浮いているところとか
シンセドラムの音が小道具のように使われているところにも
イカニモ感が増してきまして
そこに、少し甘えたファニーな感じで軽やかに歌う
水樹さんのカワイラシイ声がのるといった取り合わせが
これまたアメリカのオールディーズっぽいポップを思わせる
いい融合なのです。
しかし、曲調はディスコ調一辺倒ではなく
ジャージーなベースラインにのっけて
しっとりと大人っぽくCメロを歌う水樹さんのパートから
テナーサックスのソロへ流れていくパートは
一瞬で、この曲の歌詞ではないですが、世界がかわります。
カワイらしい歌から、一瞬にして大人っぽく歌いこなす
そんなギャップを軽々とこなす、彼女の芸幅の広さと、
曲構成の妙には脱帽です。
しかも、前述するとおり、旋律であったり曲調であったり
基本は70年代なのですが
吹き鳴らされるブラスなど以外にはシンセサウンドが基本で、
リズムボックスのビートが効いていたり
スネアとかの音を極端につめて
トレモロのように聞かせているところとかは、
やはり2000年代のサウンドで
擬古典調ならぬ擬70年代調とか、
架空の70年代みたいで、こんなハズしかたは
大好物で、アリだなあ、と思いました。





♪「雨が降る」 坂本真綾
「FURANO History Factory」11月のマンスリーパワープレイ
TV『鉄のラインバレル』Ed

モチーフは雨であることを体現するような
しっとりとしたナンバーです。
ピアノとハープとストリングスと
アコースティックギターで奏でられるイントロにかさなる
歌のパートからして、まずせつない気持ちになります。
真綾さんの声もこの気分を代弁しているように、
最初はあどけない感じで歌われるのですが
次第にしっとりと穏やかながら盛り上がってきます。
コード進行も、AメロBメロは
メジャーコード進行なのですが
サビ前にドラムやベースが入って盛り上がるところで
セツナイ感じが増すマイナーコードの進行になる
そんなところが、歌声とあいまって
作品に深みを加えていると思います。
またCメロのあとで曲が盛り上がっていき
リフレインされるサビの旋律で
転調するところで、さらに盛り上がるという
しっとりとしつつも聴き応えのある曲です。
先週付のオリコンのウイークリーチャートでは
9位、今週は31位でした。





♪「夏から秋へ渡る橋」 栗コーダーカルテット
 「溜め息の橋」カップリング
 TV「旅の香り」Ed

シンプルなリコーダーのソロやアンサンブルと
しっとりと支えるマンドリン、ウクレレ、
スティールギターの素朴な弦の響きに
郷愁を誘うピアニカの音と
忘れてはならない、軽快なリズムを刻む
ウッドブロックという
軽みを感じる肩の力が抜けている曲調が
ナツカシクもカワイラシクも
少々抜けているアンサンブルは
日の本天下唯一無比で、癒されます。
最初からモチーフで使われている旋律が
ビートルズの名作「エリノア・リグビー」を
彷彿とさせてくれますし(コードはメジャー進行です)
そんな感じで聞いていると
八分音符の刻みだとか
ピア理科とリコーダーのコードの重ね方とか
その他の場所のメロディーとかにも
ビートルズっぽさが
コラージュのように出てきて
オマージュ心を刺激されます。





♪「ナガレボシ」 ROUND TABLE featuring Nino
TV『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』Ed

冒頭のニノさんのブレスの音に
まずどきっとさせられますし、
そのあと続くギターのカッティングとか
ドラムのタイトなビートには
何かはじまる予感を感じてワクワクします。
総じて明るく軽快なバンドサウンドですが
「ざわめく街の音」という歌詞に
ノイズっぽい音でギターを重ね歌詞と音をリンクさせ
聞き手のイメージをふくらませたり
そんな細かいワザも見え隠れします。
Bメロやサビの部分で聞くことが出来る
ストリングスの対旋律も軽快で爽やか
曲を通じて伝わるメッセージは
前向きで、曲調にもあっていますし
コーラスワークも効果的で
歌のニノさんの声質にも
よくあっています。
彼女の歌声は、少々舌足らずなところがあり
カワイラシイのですが、落ち着いて聞くことが出来る
そんな魅力の持ち主ですが
存分に発揮されています。
間奏部分はギターのカッコいいソロに
耳がいってしまいがちですが、
ドラムのフィルインが多めにしたビートや
ベースラインも面白い動きをしていて
その次のCメロにもそのまま突入していくところとか
基本ビートやリズムはシンプルな刻みで突っ走っているので
両者のコントラストはなかなかの聞きものだと思いますし
Cメロ後ストリングスが絡んできて
一気にサビへと突入するという構成は
無条件で格好いいです。
また間奏部分のベースとドラムのかっこよさは
後奏部分でも聞くことが出来て
よいかたちで曲をしめくくっています。
惜しむらくは、サビの最初部分の数音が
某有名楽曲と少々似ているところでしょうか






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
ということで、再び土日お仕事期間でした。

そんな時の楽しみは
ウィークデーの勤務時間より
だいぶん早く勤務から上がることができた

そんな時間を利用しての
近場の温泉探訪なのです。

ってことで、83湯目にむかったのが

美瑛町は白金温泉の
ホテルパークヒルズであります。

こちらは、上富良野から清富を抜けたり
美瑛の市街地から白金に行く、白樺並木の
いわゆる白金街道をすすんでいくと
温泉街の入口にドンとたっているホテルです。


雪を抱く十勝岳連山をバックにすると
西洋のリゾートをも彷彿とさせる
そんなかんじの温泉でもあります。

ってことで広々としたフロントの
清潔なカウンターで湯銭を払って
いざ浴室へ。


こちらは、洋風大浴場と
和風大浴場にわかれておりまして

時間によって代わるというシステムです。

僕が行った時は、男性が和風大浴場でしたので

そちらを堪能しに浴室へ。

まずは軽くただよう硫黄臭に
これが温泉だよなーという感を強くしまして

全体のこしらえとか、イスや桶などの小物が
和のしつらえだったりというところを眺めながら

ワクがヒノキで覆われている湯槽へ
入ります。

う゛ぁぁぁ

これは、いいですね。

ヒノキの部分はワクだけでしたが
充分香りが漂ってくる感じです。

でもってしばし暖まったら
露天風呂へ。

こちらも、白金独特の
淡い碧茶色のお湯が
ざんざんと流れていますし

心底暖まります。

ただ、露天からの眺望が
業者が厨房へと搬入する景色ってのが
残念でしたが

でもそんなのを帳消しにする
お湯のよさは
さすが白金温泉
成分総計5000㎎超は伊達ではないっス。

どんなに眺望が良くても
お湯がダメならブチコワシってことを
このあいだ訪れたニセコで
イタイほどあじわいましたので。

あと、こちら「パークヒルズ」さんは
旭川のコミュニティーFMラジオ局
FMりべーる さんが入っている
ビルがオーナーだそうです。

だから、「パーク」ヒルズなのですね。

と畏友GMクンに教えてもらって
大納得をいたしました。


でもって84湯目は
毎月26日は「フロの日」ということで
この日に行くと一ヶ月有効の
割引券をもらえる「フロンティア フラヌイ温泉」です。

この日は流石の26の日
ひゃっこい湯槽には、同時に10人近く
入っていました。
(僕も当然20分以上浸かっておりましたが)


続く85湯目は、これまた白金温泉の銀瑛荘

こちらの近場の温泉が先頃売りに出されて
リニューアルオープンをするという
記事を読みましたが、

当然こちらは代わりません。
ひなびた温泉宿の雰囲気が大好きで
昭和という時代を感じる
長い廊下を渡って脱衣所へ

お、すでに常連さんが何人かいらっしゃるご様子

ってことで中に入り、
今回は露天目指して一目さん。

と、4人のお客さんが
無言でお湯を楽しんでおりましたので
僕もその中で30分ほど

気泡のつき方もお気に入りな
碧茶色にくすんだ、湯の香が風情のある
ヌルいお湯をあじわいました。

この日はタマタマか、電気がついてなかったのですが
そんな風情もよかったですね~。

で、シメに内風呂の結構熱めのお湯が浴槽からあふれている
湯槽に15分ほど沈みまして

でもって夕食へむかったのでした。

ご近所のタタズマイとかがかわっても
こちらはこのままで
いてほしいものてず。


でもって86湯目は、
ヒュッテバーデンかみふらの
この時期はまだ富良野市街は雪がなく
山に入ったらアヤウイかな?という状態でした。

僕の車はすり減ったスタッドレス…

とはいうものの、この日の気温は
山でも最高気温は6度くらいということを聞き、
取り敢えず行けるところまで
行ってみるべって感じで
スタートをしました。

自衛隊の演習場を過ぎる当たりまでは
単なる湿潤路面でしたが

中小屋を過ぎてしばらくいくと

路肩に雪が残っていて
ドキドキしながらカーブを減速し

その都度滑らないかを確認しながら
なんとかかんとかたどり着いたのが

十勝岳温泉と吹上温泉の入口にある
こちらでした。

行ったのは、三連休の中日の午後でしたが
入っているのは、僕とあと一人
(そのかたはほどなくして上がられましたが…)
ということで、ほぼ休日のお湯を独り占め。

しかもこちらの温泉は
十勝岳温泉と吹上温泉の間くらいにありながら
お湯はどちらのお湯とも異なりまして
(凌雲閣は鉄さび色の濁り湯ですし、吹上は透明なお湯です)
どちらかというと白金温泉に近い
碧茶色したお湯だというのが

大地の不思議です。

しかも、露天から見える斜面は
ビッチリと雪がついておりまして

雪見の露天としゃれこんでいたのですが


ところが、
「極楽極楽~」などと満喫をしていると
突然、濃い灰色の雲が空を覆いだして
山の頂き部分は、煙って見えない感じになってきました。

雪の予兆です。

と、いうことで、
40分ほどで退散をいたしました。

帰り道注意しながら車を走らせていると

自衛隊演習場がおわったあたりの
廃墟写真集「墟」でも取り上げられている

上富良野の廃屋近辺で

道路を横断する鹿に遭遇。

初雪と初鹿?を
同時に体験したというわけでした。



87湯目は、
妹背牛温泉ペペル

こちら路面状況を考慮して
早めに出たのですが、

存外路面状況が良かったために、
早く到着しまいましたが
建物の中へはいれてくれました。

お風呂は10時からですが

でも、建物の中でまっている
お年寄りの数の多さったら

愛されていますね。

気泡のつき
モール泉っぽい木の饐えた香り

いいっスねぇ。

と、いうことで大満足をして
旭川のオアシスへ
スープカレーを食べに行ったのでした。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヌルくて浅い温泉ヲタ(温い温泉と湯船の浅い温泉が好きという意味も可)
の、「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
2008.11.10 初雪と紅葉
FHF
先週は初雪が降り
しかも一気に20㎝の降雪量。

しかも、金曜夜から土曜日にかけても
それくらいの雪が降ったので

いよいよ根雪になるのかなーと思っておりましたが
なんとか根雪にはならそうです。

先週、しばらく続いた
土日もお仕事期間が開けて
久々に畏友GMクンとドライブをしたのですが

その時に小樽では
紅葉の終末期、葉が木々についている
状態だったので

北海道は広いなあと
思ったのでした。

本州もいよいよ
平地で紅葉が見られる
シーズンに突入するのではないでしょうか。



11月10日オンエアー 第187回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。



さてさて、いよいよ源氏物語の
内容へとすすんでいくわけでありますが

あまりにも内容が豊富で濃いので
ダイジェストでおとどけします

しばしおつきあいを。

「いづれの御時にか、女御・更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやむこどなき際にはあらぬが、すぐれてときめき給ふありけり。」

とは、あまりにも有名な出だしで
僕も高校生の時に古文の先生に暗唱するよう言われて
そのまま覚えているのですが

いつの時代か、と特定していないところながらも
天皇のことをのべているというところ

そして、高貴な身分ではないのだけれど
帝に愛された女性がいる

高貴な身分ではないけれど
帝の愛を一心に受けるというのが
まずは悲劇の伏線として効いております。

そして、高貴な身分ではないのに
帝の寵愛を集めた桐壺の更衣は、

第一皇子=後の朱雀帝を生んでいる、
弘徽殿の女御などから疎まれ
その他の女性なども嫉妬さらことから
病をつのらせ、やがて死んでしまうのです。

この桐壺の更衣と桐壺帝との間に、
「世になく清らなる玉の男御子」が
生まれていまして、これが、光源氏です。

母の死は、この皇子三歳のときですが
桐壺更衣の死後、
帝は、更衣とそっくりの藤壺を見つけ、
寵愛します。
そして、光源氏もかわいがりました。

しかし、第一皇子の母である弘徽殿の女御は
桐壺更衣亡き後は、
憎しみの対象を光源氏へと変えまして

そんな彼女の憎しみぶりを見かねた帝は、
光源氏を皇籍から除き、
源氏へと臣籍降下させます。


母を失い、天皇の座も遠のいた
悲劇のヒーロー光源氏を癒すのは誰か、


それは、
はじめは母の面影を求めて近づいていたものの、
その後、女性として意識をしていまう
藤壺でした。

光源氏が十二歳の元服後のことです。

ただ、藤壺は帝の愛人ということで
恋心を抱くこと自体がトンデモナイことでした。
(というのが、恋の障害ということで
伏線のようにキいてきます)


その時、左大臣の申し出で
光源氏は四歳年上の葵の上と結婚します。

ただ、光源氏は藤壺に思いを寄せ、
四つ年上の葵の上には心を寄せなかったのです。

まぁ、少し年上の女性を押しつけられて
辟易するのは、思春期の少年にしてみたら
仕方がないことでしょう。

大和和紀さんの名作「あさきゆめみし」
(わたしも、↑この作品から『源氏』に入りましたが)
では、2人の出会いのシーンでは

「どうして…もっと素直になれないのだろう…」
「あまりにお美しいかただから(中略)どうお返ししてよいのかわからなかった…」

などと言わせております。

キャラクターの配置の絶妙さと
この年頃に設定したといところに
紫式部のワザを見ますね。



さてそんな源氏十七歳のころのこと、
年上の奥さん、葵の上との仲は
未だにギクシャクしている。

一方、源氏の悪友である左大臣の息子の頭中将も、
政略結婚で右大臣の姫君を妻にしたが、
これまたうまくいってない。

さて、結婚がうまくいっていないという共通点から
二人は仲良しになり。

さらに、モテ男の左馬の頭と藤式部の丞がくわわり
いわゆる「雨夜の品定め」とよばれる女性論
と、いうかモテ自慢を
展開していきますが

これを聞いたことから
光源氏は女性遍歴を重ねるようになるのです。



たとえば、

あまりに愛情が強いため、生霊となり、
他の源氏の愛人にとりついてしまう六条の御息所。


方違えがきっかけで知り合った
伊代介の若い後妻、空蝉。


空蝉のもとに忍び込み
はかない一夜を過ごしたものの
フラれ激しい拒絶にあった源氏は、

弟の手引きで、空蝉のもとに忍び込みます。

空蝉は軒端の荻と碁を打っていたのを
絶好の機会ととらえて忍んでゆくと、
空蝉は逃げており、
間違えて源氏は軒端の荻と契ってしまう。

しかも、この時に
弟ともちぎってしまうという
ショッキング??な展開に。



そして、乳母の大弐への病気見舞いが縁で知り合った夕顔。

彼女は、もとは頭中将の愛人で、子ももうけますが、
気が弱く、身を引いてしまう。
そんな優しさがある女性で、
身分は低いのですが源氏の寵愛を受けました。


が、そんな彼女が
六条の御息所の生霊にとり殺されてしまう
いわば、被害者第一号となります。



自分を救ってくれるはずの女性夕顔の死は
源氏を絶望の淵へとおとしてゆきます。


そんな源氏が十八歳の春に熱病を患いますが、
北山に霊験あらたかな僧がいると聞いて、
出かけてゆき、

そのときにあちこち散歩をしました。


そのとき、数人の少女が元気よく遊んでいました。

「十ばかりにやあらむと見えて、白き衣、山吹などのなえたる着て、走り来たる女子」
というやつです。

その中の一人の女の子が、
源氏の密かに思慕する藤壺、すなわち、自分の母親、桐壺に
似ていたのです。

しかも、彼女の無邪気なふるまいに引かれ
藤壺に似ているこの子を育てたい
と思うようになりました。

その後、藤壺の姪だったことが判明。
似ているのもアタリマエというオチになります。


そんな気持ちに揺れるある日、
藤壺が病気になり実家に下がっている、と聞いた光源氏は、
藤壺に逢えるように手引きをした後、
藤壺と契ってしまいます。

このことが、父親の帝にバレたら一大事
とんでもないことなのですが

今まで不可侵な存在であった憧れの人と
契ることができたということは

実は、光源氏の最大の関心が
少女=若紫へとうつっているということを
言外に表しております。


しかもこの時、
藤壺は妊娠してしまいます。


藤壺の妊娠を知った帝は、
わが子源氏との不倫の子とも知らないで、
たいそう喜びました。

そして、そんな中で思いあまった源氏は、
少女=若紫が、父の兵部卿の宮の邸に
引き取られそうになったとき、
源氏は急いで若紫を自邸に誘拐します。


さて、どうなる光源氏
どうなる若紫
どうなる藤壺って感じですが

続きにつきましては
また来週のお楽しみであります。


ダライ・ラマ14世の、
チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



しばらくは文学史の話です
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で参戦
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)

FHF11月のパワープレイの曲は
10月29日発売の曲
しかも当然富良野には売っておりません。
11月3日の放送は生放送

ってことで、旭川にヲ買い物のした時に
ご購入いたしましたのであります。

ってことで旭川まで出かけたら
当然カレーでしょう。

ってことで
いつものようにアジア金星堂へと
むかったのでした。

車を駐車場に止めて
いつもの「キュウキュウニョリツリョウの席」に座る前に

どなたのブログで見た「新メニュー」が気になったので
「今日のカレエ」は何かいな?って感じで
お隣の席を覗き見していると
(「キュウキュウリョリツリョウの席」こと窓際の
2人がけの席には、今日のカレエが書かれた紙が
置かれてないのです)

そんな僕の仕草を見てか、
「すいません、今日はないんですよ」
とお店の方。

すっかり行動パターンを
見抜かれているようでアリマシタ。

ってことで、レギュラーから
何を喰おっかなー、と思案をしきり。

と、目に入ってきたのが
「チキンサブジ」でした。

サブジといえば、
インドの家庭料理としてより
神保町の個性派カレーショップ「カーマ」で
メニューにこそあるものの「幻のメニュー」として
カレー好きに知られたメニューとしてのほうが
通りがいいですかね、

すくなくとも僕の周囲では
そんな感じです。

ふと考えてみると、あとしばらくすると
冬のお祭りについての通知も入りますしね。

これまでのローテーションも
「ローツェ・チキン」←「キーマオリジナル」←「ムルギー」
←「札幌スゥプ」←「給食のカレー&タコライス」
←「札幌スゥプ」←「ジパングカレーのハロハロ」
ってことなので、問題ナシ

チキンサブジに
コロッケ一個トッピングをして
オーダー。

その間、隣のてープルにすわっている
お客さんの「俺、仕事何に見える?」
「えー、あたし仕事何に見える?」
といったたわいのない話をBGMに

森下裕美さんのマンガを読みながら

まつことしばしで
いつもの良い香りとともに登場しました。


インド風の炒め煮カレー、チキンサブジ。

これまた、
このブログにカレー食べ歩きのことを書いてからは
初登場のメニューですね。


全体的にオレンジがかったスープで
独特のスパイス遣いの香りにくわえて
上澄みのように赤いつゆが
染み出てくるところってのも
札幌すぅぷなどと同じ感じですが
若干、上澄みのような部分が
多いのが、他のカレーとの
違いですかね。

このコントラストがいいのです
ってことで、まずは一口

ぱくっと



んっ?



ゥヲヲヲゥ!


じぃぃぃん。



これっスよ。

こちらの穏やかで
ウチダケのアジだぜ!って
とんがったような主張をする感じではなく
お袋のアジのような落ち着けていながらも

密かに独特で、実は唯一無比の
だからこそ僕を魅了するスパイス遣いとおアジ。

この落ち着けながらもここだけのアジって
バランスはアジア金星堂ならでは。

しかも、食べすすめていくうちに
丸まったトマトの皮とか出てきて
たっぷりとトマトが使われていることを

アジとビジュアルで主張していて

トマトのウマ味もバッチリで
落ち着けるのです。

が、やはり、さすがアジア金星堂のカレー

丁寧に調理をされた具材のアツアツさと
スパイスの刺激によるアツさは
各メニュー共通のこと。

油断をするとヤケドするぜ。


穏やかに優しくも、ウマくて刺激的に
トウガラシの辛さがココチヨイ他にも
独自で複雑な使われ方をしているスパイスが
カレーをもり立てているのは
変わらずに、

しっかりとどんどん汗が出てくる感じが
カレー喰ってる感を満たしてくれます。


また、スープのスパイシーさやウマ味を
引き立てている細かいタマネギってのも
こちらのツボですが

ハッキリと、具として入っておりまして
これが、ビックリするほどアマいですね。

まぁ、そういう時期ですけど。

またタマネギ以外にもゴロゴロとはいっている
大きめにブツ切りされたチキンは
ジューシーで、スパイスやカレーの旨みに負けていない。

ナスやじゃがいもやにんじんも
スープカレーで見慣れたような感じで
どん、と入っているわけではなく
どちらかというとお家のカレーのように
食べやすいサイズにカットされて
入っているのですが

そのサイズですら
素材のウマ味が伝わってきます。

ナスなんか、親指の第一関節まで大なのに
ビックリするほどジューシーでしたし

にんじんのアマさや
じゃがいものホコホコ具合も

秋のカレーを食べている感じで
満たされますよ。


彩りかなという感じで散らされたコーンも
確かに目に鮮やかなのですが
それだけでなく

しっかりと一粒一粒の味が
凝縮されている感じです。


いやー、うめーうめーうめー

しかも、トッピングのコロッケも
ホクホクで、カレーに浸したら
そのウマさたるや

はんぱねーって感じです。




ってことで、最終的に
いつものように、残ったスープに
ライスを投入、

半熟卵の黄身とからめて

いっきにかっこむをやりまして


ふぅ。

しんあわせぇ、でアリマス。


やっぱりアジ金はやめられんですバイ。

後今年は二回ぐらい
おじゃますることに
なるのでしょうかね。

なんてことを思いながら
戦利品の坂本真綾さんのCDとともに
富良野へ戻ったのでした。



☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り



☆「Soup Curry OASIS」
(旭川市豊岡7条7丁目3-7)

さて、富良野も旭川も雪が降り
(しかも富良野は初雪なのにもかかわらず
20㎝を越える積雪を記録しました。
はつゆきというと、はらはらと降るイメージが
あるかもしれませんが、いきなり横殴りの
水平に流れるように降る雪でしたから…
流石富良野ですね。)
旭川でスープカレーをいただくことも
なかなか難儀をしそうですが
(でも行きますがw)

そんな道路が凍結する直前に
是非行っておかなくてはと考えむかったのが

「Soup Curry OASIS」さんです。


なぜ、ここに行っておかなくては…なのかというと
かつて二回訪れたのですが
二回とも、お目当ての「ライスコロッケのスープカレー」が
品切れだったのです。

「ライスコロッケのスープカレー」とは
カレー喰いのワタクシでも
お目にかかったことのないメニューであります。

ってことで、開店してしばしの
11時30分頃にお店へ。

喫茶店のような明るい店舗に
シャレたインテリアがよく似合います。
入口にはお米の袋が重ねられていますが

これは、販売をしていると言うことで
自分のところで炊いているお米を
自信をもってすすめているという点で
これまたいいです。

あと、前回訪れたときは
シングルで営業をされていましたが
今回は女性の店員さんがいらっしゃいました。

そんな店内を観察しながら
木目調のオシャレなイスに腰を下ろして

オーダーをしました。

当然「チーズ入りライスコロッケのスープカレー」ですよ。

今回は無事オーダーができました。

辛さは
1HOT~5HOTの五段階
〔1は甘口 2はピリ辛 3は中辛 4は辛口 5は大辛〕
から選べるので、4HOTを

トッピングは、チキンレッグ・角煮といった
メニューでメインをはるものから
チーズ・ソーセージ・ベーコンといったところから
選べますが

とりあえずトッピングナシで


その後、新聞などを読みながら
待つことしばしで、

カフェ系スープカレー屋さんでおめにかかれそうな
真四角の白い清潔そうな食器にはいって
登場しましたが




まずは、カレーの中に鎮座している
ライスコロッケってビジュアルが
ステキでありますね。


しかも、
口に入れる前に
その香りにそそられるのは前回同様。

こちらは、
スパイス遣いよりもハーブ遣いに対する
コダワリが伝わってくる香りの
スープカレーです。

前回食べてシアワセな邂逅をしたのを
一瞬で思い出しました。


セロリに、バジルと

あとは、えーっとえーっと

とにかく他のスープカレーでは
あまり嗅いだことのない香りが

スパイスの香りの中に
見え隠れしているのです。



でもって非透明系、明るく鮮やかなオレンジ色をした
スープを一口、





おお

これは、


じぃぃぃん

予想通りのやさしい味

たまねぎの甘みをはじめとしたスープのウマ味と
ポトフにも通じるようなハーブのつかいかたが

そこにアクセントを与える
スパイスの香りが

いい感じです。

そしてきちんと、あとから効いてくる辛味

これだけで、
満足満足ですが


本日のメインはライスコロッケであります。

まずは、固くしっかりと揚げられた
衣をスプーンでエイヤと割ると




ヲヲヲヲっ

これは!


コロッケを割って割れたところから
広げると、一誠にチーズが
にょーんっと糸を引きました。


その数たるや十以上。


てっきり、中央にチーズが入っている
ライスコロッケを想像していたのですが

違いました。

まんべんなくチーズがとろけて
ライスを覆っております。

だから、割ったらにょーん
割ったらにょーん



いちいち、糸を引く。

これは、


ライスコロッケのスープカレーってだけで
珍しいのに

しかも、こんなのは当然初めてであります。


しかも、ライスコロッケ自体は
当然のアツアツで

揚げ物がスープカレーに入って
スープに触れた部分がテロテロになるウマさとかも
味合わせてくれるのですが

ライスはライスで
ここまでチーズが溶け込んでいるという
極上で濃厚なリゾットのような趣、

しかも黒飯入りってことで
これまた健康にも、オイシサにも○。

たまりませんね、これは。

ウレしい誤解であります。

このこってりとした味わいが
アッサリ系のスープカレーと
これまた実にあっていますね。



その他の具ですが
パプリカが目に鮮やかなのに加えて
ジャガイモもアマけりゃ、
にんじんもアマい。
ナスもアキのナスって感じですし

素揚げされたブロッコリーの、
葉っぱの部分が香ばしくて
めちゃくちゃオイしいのもお気に入りっス。

パプリカやキャベツとたまねぎも
具材としていい役割を果たしていますし


そうそう店頭でも売られていますが
自慢のお米は、旭川のおとなりにある米どころ、
東川町のおぼろづき。

地産地消という観点でも
いいですね。

最後は、崩したライスコロッケと
スープをまぜながら

テロテロにして一気にいただっきました。


ぷっはぁぁ、

うまかった~。



因みにランチタイムってことで
ジャワティーを頼みましたが

僕はジャワティーがスキなのですが
最近みないので有り難かったっス。

しかも、この後3組くらい
お客さんが来たのですが

口々にライスコロッケのスープカレーを頼まれていました。

人気あるんですね。


興味のある方は
早くお店に行かれることを
オススメします。

と、いうことで、大満足をして
富良野への帰途についたのでした。

が、机の上には、「11月のカレー」という文字が。

これはまた通わなければ、なりませんか?




☆「Soup Curry OASIS」
(旭川市豊岡7条7丁目3-7)
◇営業時間◇ 11:00~15:00(LO14:30) 17:00~21:00(LO20:30)
◇定休日◇ 不定休  ◇駐車場◇ 有り





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
♪11月3日オンエアー 第186回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「JUST TUNE」 savage genius


バンドサウンドがベースとなっている
ビートの効いた、アッパーテンポの曲調に
ああさんの個性的な歌声が
力強く響いています。
ストリングスと打ち込みが融合された楽曲は
よく耳にしますし、
しかもその打ち込みがトランス系というのも
少なくありませんが
基本、キックは四分音符を刻んでいるのに
ベースラインのところで細かく動かしていきながら
低音に厚みをつけて、
重たい感じに仕上げているのが
アッパーテンポの曲の中で
スパイスの役割を果たしていて
そこに新しさを感じます。
間奏部分で素早く動く
16分のキラキラした音に
疾走感をあおる刻みの音と
穏やかな歌声という取り合わせ
そして、ギターソロにつなげていくという構成には
無条件でカッコヨサを感じます。
あと、何回もビートをオフにするパートを
ビートが効いているパートと
交互にもってくることによって、
よせては返す、波のようにも聞こえる、
効果的で、メリハリがつけられていますし、
そんなところにも翻弄される感じが
これまたキモチイーです。
曲の構成の妙とか、ああさんの声質とか含めて
不思議ながらもサワヤカな世界観をウリとしている
番組の雰囲気をいい形で盛り上げているではないでしょうか。
ちなみに現在savage geniusは、
ああさんの個人ユニットだそうです。





♪「To Be Free 」中川翔子
「Shiny GATE」カップリング
映画「東京オンリーピック」Ed

ハチロクのビートが根底に流れる
ポップでキャッチーな楽曲というのが
まずは、第一印象ですし、
ピアノで八分音符の刻みを
軽やかに奏でているところとかも
正統アイドルポップの系譜といえる曲です。
しかも、アコースティックギターとか
ストリングスとかの生音の楽器でアレンジをすると
スウェーディッシュポップにも
化けそうな印象もあるのですが、
そこにとどまらないで、
全部メリハリがハッキリした
いかにもウチコミウチコミした
打ち込みの音で構成している、
ひとすじなわではいかないアレンジが
しょこたんらしい、といえばらしいですし
こんなギミックっぽいのを歌いこなすのが
彼女の持ち味で
その歌唱力だけではなく
現実と虚構の世界のハザマで軽やかに遊ぶ
彼女の人となりによく似合っています。





♪「雨が降る」 坂本真綾
「FURANO History Factory」11月のマンスリーパワープレイ
TV『鉄のラインバレル』Ed

アイリッシュハープを思わせるような
繊細な弦の響きと
耳元でささやくような真綾さんの声、
ストリングスで形作られるの静謐な世界と
ハープに導かれ、ギターが加わり
壮大に展開をするサビの旋律、
そしてストリングスの刻みと
泣きの旋律を奏でる哀調のギターソロ、
その後にストリングスとともに歌われる
Cメロのサウンドの中で
再び静謐と雄大の間をさまよう。
そして、壮大なサビを経て
ふたたびハープとストリングスの音で
せつなく終わるという
そんな構成が、「旅」という言葉をも
連想させてくれます。
前作「トライアングラー」から半年ぶりのシングルですが
前作とは180度違う世界を
しっかりと歌いこなしているので
やはり彼女の表現力の強さと
幅の広さを感じます。





♪「熱帯夜」 タイナカサチ
 「もうキスされちゃった」カップリング

ピアノとストリングスがやさしく響く、
穏やかでミディアムテンポの楽曲で、
AORというカテゴリーの箱に
入れたくなります。
落ち着いて聞くことが出来ますし
歌詞や曲の全体を通じて
等身大の女の子の心情が表されていて、
タイナカさんの湿度が高い感じで
吐息が多く入った歌声とあいまって
メッセージがストレートに伝わってきます。
彼女がお得意とする高音域の歌声は
そんなに出てきませんが
彼女のもつ歌の力を強く感じることができます。
フラメンコギターの香りがする
アコースティックギターのソロも
いい感じですし
サスペンスなどのドラマの
テーマ曲にしてもハマりそうな
ドラマティックな曲であります。





♪「君のこと」 meg rock

ドラムのスカッとした感じのビートに
奔放でポップなベースラインといった
メリハリのきいた生音のビートが
聞いていて気持ちがいい
明るく爽快感のあるサウンドにのっかるのが
伴奏で印象的な音を響かせている
シンセサウンドによく似合う
舌足らずな印象を受けつつも
あくまでもカワイラシイ声なのです。
この声が、メリハリサウンドに
マッチをしていますし
サビのところでのストリングスの
対旋律とかでの扱い方とか
ブラスをカッコよく使いこなすアレンジも
お手の物、といった感じでしょうか。
この番組で2曲目におおくりした
しょこたんにも、何曲か提供をしていますし、
岡崎律子さんとのユニット「メロキュア」にも
参加をされておりました。
そんなところでも、何曲も彼女の曲は
以前から当番組でオンエアをしています。
現在彼女が主な活動としている
セルフプロデュースであるソロワークである
meg rock名義の曲は
はじめてですけどね。
あと、この曲は
meg rock名義では
2年ぶりのCDでした。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬祭りは
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
福岡県久留米市を会場に行われました
第三回B-1グランプリが
無事終了をいたしました。

関係各位の皆様におかれましては
大変ご苦労さまでした。


11月3日 オンエアー 第186回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

さて、「B-1グランプリ」の結果ですが

≫ゴールドグランプリ

厚木シロコロ・ホルモン(神奈川県厚木市)
箸g数:20,127


≫シルバーグランプリ

八戸せんべい汁(青森県八戸市)
箸g数:17,329


≫ブロンズグランプリ

各務原キムチ鍋(岐阜県各務原市)
箸g数:15,613


という結果でございました。


こちらは毎日新聞の記事です。

「全国の安くておいしいご当地グルメを競う「B-1グランプリ」が福岡県久留米市で2日(日)で最終日を迎え、神奈川県厚木市の厚木シロコロ・ホルモンがグランプリを獲得。静岡県「富士宮やきそば」は3連覇とならなかった。開催2日間の入場者数は203,000人を記録した。

 同大会は“安くてうまく、地元の人に愛されている”地域の名物料理や郷土料理が出品されることから「B級グルメの祭典」と親しまれ今年で3回目。昨年は、静岡県で行われたが、今年は福岡県で開催となった。久留米市内の3会場では、全国からエントリーしたご当地自慢の味を競い合った。過去2回の大会では静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」がグランプリを手にしており、3連覇達成になるか注目が集まっていたが、惜しくも敗れた。

 グランプリに輝いた厚木シロコロ・ホルモンは、豚の大腸をぶつ切りにした上で、網焼きにし、ニンニク味噌をつけて食べるのが特徴的。グランプリは、来場者が実際に会場で食べた各地自慢のご当地メニューの中から気に入ったものを選んで、竹割り箸で投票。その重量で決定した。箸で投票するため、1人1膳(2票まで)選ぶことができる。」

つづいて、こちらはみごとグランプリを射止めた
厚木シロコロ・ホルモンのご当地
「神奈川にもっと愛着を!みんなで発信、参加型サイト」
でおなじみ、「カナロコ」の記事です。


「全国のご当地B級グルメが一堂に会する祭典、第三回「B―1グランプリ」が一、二の両日、福岡県久留米市で開かれ、来場者らの投票で豚の大腸を網焼きにした厚木の「厚木シロコロ・ホルモン」が、人気ナンバーワンに輝いた。地元で長く親しまれてきた”厚木の味”が初の栄冠を手にした。

 大会には二十四の料理が出品され、二日間で約二十万人(主催者発表)が訪れた。出品団体の「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」は授賞式で喜びを爆発させ、「次回も優勝します」と連覇に意欲満々だった。

 厚木シロコロ・ホルモンは、管状のままぶつ切りした豚の腸(シロ)を網焼きにした料理。腸を割き、下ゆでする一般の豚ホルモンとは異なり、内側に脂身やうま味が残る。焼き網の上を肉がコロコロと転がる様子から「シロコロ」と名付けられ、みそだれで味わう。

 厚木市内には食肉処理場があり、新鮮な豚の内臓が手に入りやすいことから、焼き肉やホルモン専門店が多い。こうした厚木らしい味に目を付けた市商店会連合会が中心となって昨年、静岡県富士宮市で開かれた第二回大会に初出品。この時は五位に甘んじた。過去二回は静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」が二連覇していた。

 二位には青森県八戸市の「八戸せんべい汁」、三位は岐阜県各務原市の「各務原キムチ鍋」が受賞。第四回のグランプリは来年九月に秋田県横手市で開催される予定。」



とのことです。

今回三位まで発表されていませんが
その下の順位もわかり次第発表します。

で、今回、

三本松公園会場で出品していた
神奈川県 厚木市 厚木シロコロ・ホルモン 厚木シロコロ・ホルモン探検隊 ¥300
が第一位

東町公園会場で出品していた
青森県 八戸市 八戸せんべい汁 八戸せんべい汁研究所 ¥300
が第2位

両替町公園会場で出品していた
岐阜県 各務原市 各務原キムチ鍋 キムチ日本一の都市研究会 ¥300
が第三位という結果なりました。


北海道 富良野市 富良野オムカレーは
厚木シロコロ・ホルモンと同じ会場でしたね。


ちなみに三位までのそれぞれのグルメの特徴は
公式Hpの記事によりますと以下の通りです。



厚木シロコロ・ホルモン
脂身付きの白モツを網焼きして食べる。
What's 厚木シロコロ・ホルモン
厚木のホルモンは、豚の大腸をひっくり返してぶつ切りにし網焼きにします。そして、ご自慢のニンニク味噌を付けて食べるのが特徴です。脂身を適度に残してあるので、やわらかで絶妙な食感が楽しめます。また、それを各店自慢の味噌ダレにつけて食べると、香ばしくて後引く美味しさです。網焼きにすると丸まってコロコロになることから、シロコロ・ホルモンと呼ばれています。
主な活動
厚木市は、昭和20年ごろから養豚業が盛んで、豚ホルモン焼の店も多く、古くから市民に愛されてきました。その「シロコロ」の美味しさに魅せられた市民が集まって厚木シロコロ・ホルモン探検隊を結成し、地域の街おこし事業として展開中。昨年、第2回大会にて第5位になりました。厚木ならではの絶品の食材で、全国に打って出たいと意気込んでいます。いざ、久留米に上陸!


八戸せんべい汁
煮込んだせんべいは、まさにアルデンテ!
八戸地方独特の南部せんべい食文化。
What's 八戸せんべい汁
八戸せんべい汁とは、肉や魚、たっぷりの野菜などのダシ汁に、小麦粉と塩で作る鍋用の南部せんべい(おつゆせんべい)を割り入れて煮込む鍋料理です。上手に煮込んだせんべいはモチモチ・シコシコとした歯ごたえで、その食感はまるでパスタのアルデンテのよう。初めて食べた方からは、「ビックリ!でも旨い」といっていただけます。八戸せんべい汁の始まりは、約200年前。八戸地方に伝わる南部せんべい食文化の一つとして、今に受け継がれています。前回、準グランプリ獲得の実力を、九州の皆様にもお見せしたいと思います。
主な活動
八戸せんべい汁研究所は、2003年11月に旗揚げした市民団体です。せんべい汁提供店マップの発行、県内外のイベントでの振る舞いや、マスコミへの情報提供等を行い、全国ブランドに向けた挑戦を続けています。B‐1グランプリを発案し、2006年2月に第1回八戸大会を開催したのも私たちです。昨年の第2回大会では、八戸せんべい汁の応援ソング「好きだDear!八戸せんべい汁」のCDで全国デビューしているトリオ★ザ★ポンチョスの歌と踊り、さらには超大鍋「ま汁ガーZ」での調理パフォーマンスで話題を集めました。今回も「秘策」満載で、久留米に乗り込みます。


各務原キムチ鍋(岐阜県各務原市)
韓国・春川市との姉妹都市交流から生まれた新名物。
What's 各務原キムチ
どうも~。各務原キムチのキムぴ~で~す。各務原キムチは、各務原(かかみがはら)市の特産にんじんと、姉妹都市韓国春川(チュンチョン)市の特産松の実が入った、とってもおいしいキムチです。み~んなに各務原キムチを食べてもらうため、食べるところをご紹介します。まずはお店で。各務原市内のお店で各務原キムチを使った料理を食べることができます。和洋中とバラエティ豊かなメニューが用意されていますので、お好みのメニューを探しに、ぜひ各務原に来てください。次にお家で。各務原を中心に、スーパー各店で各務原キムチを売っています。毎日食べよう各務原キムチ。そしてB-1グランプリ! B-1グランプリでは、B-1スペシャル各務原キムチ鍋が登場します。お野菜たっぷりの各務原キムチ鍋を食べれば、元気いっぱいになることまちがいなし。みなさんたっくさん食べにきてください。よろキムぴ~
主な活動
平成17年に、産学官が連携して「キムチ日本一の都市研究会」を発足し、キムチでまちおこしに取り組んでいます。各務原キムチのイメージキャラクター「キムぴ~」やイメージソング「キムチの気持ち」も大人気です。

とのことです。


それぞれウマそうですが

特にホルモンって、下処理が難しいのと
鮮度が味を左右するということで

なかなか大変な食材なのですが

それをこうやってオイしく食べさせてくれる
工夫・知恵に脱帽ですね。




あと、こちらもHpからです。

初日の来場者数:78,000人
二日目の来場者数:125,000人

合計来場者数:203,000人
という盛大な規模でイベントが行われた
とのことでして、
盛り上がって良かったです。

とまれ、関係各位におかれましては、
本当にご苦労さまでした。

横手の大会には
久々に、ちょっと顔をだして見たいですね。
(八戸の第一回大会は行ったことがありますので…)




このイベントにはそれぞれ
アツい舞台裏があったのですが、
来週の番組ではそんなお話をできたらと思います。

お楽しみに



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 冬のお祭りに無事当選をした
畏友GMクンのサークル「北蝦夷協和会」で
参戦いたします
2日目 29日(月)東5 パ-49aです。
2008.11.03 秋の夜長
FHF
ラジオふらののメインスタジオからの景色は
季節おりおりに、違う表情を
窓で切り取って見せてくれるので
好きな景色です。

ただ、僕があと一つ担当している番組は
夜8時からということで、
窓の外はマックラです。
それで、こちらはこちらで
生放送で番組をお届けするのは
その月の本職のシフトの関係もありますが
だいたい平均すると、月に一度ぐらいということで

この景色ともそれくらいのオツキアイになります。

前回生放送で番組をお届けしたのは
3週間前の9月13日ですから。


それで、ボク自身が担当している番組は
当ブログの最後に書いていますが
夕方五時から六時の一時間です。


このところすっかり
午後五時で薄暮に
六時にはすっかり夜です。

先週は当ブログで

「現在の富良野とその周辺では、
多くの落葉松の木々の鮮やかなグラデーションが
楽しむことが出来ます。」

なんて書きましたが、そんな落葉松も
すっかり黄金色に色づいたかと思うと
茶色い葉を道路に散らしております。

今夜当たり、雪の便りが
届きそうです。



11月3日オンエアー 第186回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。



さて、先週は、源氏物語成立以前の
文学史の流れをざっとお話しました。

おおまかに言うと、
今まで権威がある存在だった漢詩が
中国との国交が途絶え

しかも天皇の命によりつくられた和歌集である
勅撰和歌集などが成立したことで
次第に漢詩の権威が薄れてきて

和歌へと文学の主流がうつっていく。


と、同じころに
日記文学や、伝奇物語
歌物語といったジャンルが

仮名文字とともに興隆します。



和歌は、
万葉集編纂以前から日本人の心を
こめられて創られた韻文です。

日記は、和歌と似ていますが、
自分の内面を文章にすることです。

伝奇物語は、フィクションの世界を
広げていく、虚構の文学です。

歌物語は、和歌という韻文と散文を融合させる美しさ。

以上のような特徴があります。


しかも、これらは
多くの女性と、
紀貫之のような一部の革新的な表現者により
仮名でかかれてきました。

仮名とは、まだ漢字(真名)を知らない
オンナコドモの書く字です。

が、これしか自分の心をぴったりと表現できる
文字はないと直感的に感じた
天才だけど、客観的に見たら奇特な男性と思われていたのでは
ないでしょうか、紀貫之や、
その他にも多くの女性が
文学で用いたのです。


ただ、「日記」といっても
現在でいえば、スキャンダルが載っている
雑誌のよう読まれ方をしておりましたし、

「物語」は物語で、つくりごとのお話ですから
オンナコドモの暇つぶしの娯楽とされていたわけです。

確かに、竹の中から女の子が出てきて
宇宙へかえるはなしとか、

継母から虐待されている姫の前に
情熱的な恋人があらわれ、さらっていく話とか

遣唐使として渡唐の途中、難破のためペルシアへ漂着し
天人・仙人から秘琴の技を伝えられた主人公が
お家再興をはかる話とか

まぁ、絵空事ですよね。


今で言えば、
大衆向けエンターティンメント


もっとわかりやすく言えば、
現代における、マンガとかアニメとか
ライトノベルやゲームがそれにあたって、

人の心をとらえ没頭する吸引力を持ち
あまりに夢中になりすぎて親から注意される
という点でも共通点を持つ。

と「源氏物語」研究家の山本淳子教授は
述べられておりました。



そんなサブカルチャーから突如として現れ
即座に傑作の名を得て
女性はもちろん天皇や男性貴族にまで読まれるに至った

そのうえ「源氏物語」より後に書かれた物語は
すべてこの作品の影響を受けていると行っても過言でないので、

たった一作で「物語」を抜けだし、ジャンル全体の歴史を
塗り替えた記念碑的作品ということができる。

これも山本先生の言であります。



そんな『源氏物語』が書かれたのは
ほぼ1000(長保2)年に作られはじめました。
文献に出てくるのは1001(長保3)年頃で

作者、紫式部自身、20歳以上年の離れた旦那と
死別をした時期と重なりますが、
そのころにはもう相当な部分まで
成立していたという説の方が多いです。


ちなみに『源氏物語』の作者が、紫式部であるということは、

『紫式部日記』の中に、藤原公任、一条天皇
藤原道長がそのように思えることを
言っている記録が残っているので
事実だと思われます。(一部改作説はありますが…)


また、同じく『紫式部日記』の中には

1008年に源氏物語と思われる
物語の冊子作りが行われたという記述があるので

これを根拠として
今年は源氏物語千年紀を記念する
催しが行われていますし

それに便乗しての
この番組で企画なのです。



さて『源氏物語』は、全部で五十四帖ありまして、
主人公は、光源氏。
最後の十帖は、光源氏の子供・薫が主人公の
「宇治十帖」と呼ばれるものです。

もともと『源氏物語』は紫式部が自宅で執筆し
その後物語好きな友人に貸したところで
世に広まったといわれており、

しかも、これをきっかけとして、
1006(寛弘2)年、
紫式部は中宮彰子の女房となったといわれております。


ちなみに執筆の動機としては

村上天皇の皇女選子内親王から
新しい物語を所望されて書き始めたとする
『無名草子』に記されている説

源高明の左遷を悲しんで書き始めたとする
『河海抄』に記されている説

などがありますが。他にも、

文才や創作意欲を満たすため
寡婦としての寂しさなどを慰めるため
式部の父が文才で官位を得たように式部が女房になるため

などの説もあります。


彼女の父は、最初は花山天皇に使えておりましたが
天皇の出家ののち、しばし失職
その後、一条天皇に詩をを奉じて
受領となっております。

さて、紫式部が宮仕えをしたあとも
執筆は続けられ、
その後も読者は増えてゆきました。

最初の読者であった女性を惹きつけたのは
やはりそのリアリティーさでしょう。

式部自身も、父の失職と復権
旦那の死などを体験していること、

そのような体験に加え、
彼女が知り得た、古今東西のさまざまな貴族の悲話を
盛り込んだのでした。



貴族の悲話というのが、ポイントですが
出世の栄華や転落の悲劇が
貴族を翻弄する様子などが
リアルに書かれているということで、

政治小説としても読まれました。


また、紫式部の博識ぶりは
物語中での伏線の張り方にも生かされていて
一定以上の教養のバックボーンがある人が読むと
さまざまな知識欲をくすぐられるような
伏線がはってあって
共感を得ることができるという。

まるで近代小説のような
高度な小説の読み方ですが
それも、ここから始まりました。


また、後世には、
平安時代の風習を色濃くあらわした
歴史小説としても読まれますし


これが最も印象強いでしょうが
恋愛小説としても読まれます。


宮中で、いままでの絵空事のような物語にアキてしまった
女性がハマった読み方はこれです。


ちなみに、「女房」と出てきましたが


女房とは、平安時代から江戸時代ごろまでの貴族社会で、
朝廷の人々に仕えた女性使用人のことです。

房の字を使うのは、仕える宮廷や貴族の邸宅で
彼女らにあてがわれた専用の部屋に由来をするそうです。

仕事としては、使える人の身辺に直接かかわる仕事を行い、
場合によっては乳母、幼児や女子の主人に対する家庭教師、
男子の主人に対する秘書などの役割を果たしました。

平安中期以降の社会においては
受領階級などの中級貴族の娘が出仕することが多く、
そのため教養に優れていて
ひらがなの使用など国風文化に大きな影響を与えました。

和歌や和文文学に優れた人物も多いのも特徴です。


また、紫式部は本名ではなく、女房名ですが
女房が出仕にあたって名乗る名前で
主人や同輩が呼ぶために、実名とは別につけられました。


平安期から鎌倉期にかけては
女子の名を系図等に記すことが少なかったため、
女房として活躍した人物であっても、
女房名以外の実名がわかっている例はすくなくて
紫式部も例外ではありませんし

この時代の文学史に出てくるような女性は
ほとんどそうです。

女房名は、本人の父または兄弟、夫など、
家を代表する人物の官職名を用いることが多くて

紫式部の式部(父藤原為時が式部大丞であった)や
清少納言の少納言(兄弟に少納言となった人物がいたといわれる)、
また伊勢(父が伊勢守)や相模(夫が相模守)がこれに相当します。

ただしこれだけでは、同名の者が多くなって不便であるため、
さらにその人の特性を示す言葉を冠することもありまして

紫式部の「紫」は彼女の著作源氏物語の紫の上にちなむと言う説がありますし
清少納言の「清」は清原氏の出自であることを示ています。

また和泉式部のように
夫の官職(和泉守)と父の官職(式部大丞)をあわせる例や、
小式部内侍のように、母の和泉式部と同時期に
一条天皇中宮である藤原彰子に出仕していたため、
母式部と区別するために「小式部」と呼ばれるようになった
例もあります。

あと、女房の風習で現在に影響を残しているといえば
女房詞でしょう。

これは、室町時代初期頃から文書に現れ出した、
宮中に仕える女房が使い始め、現在でも用いられている
隠語的な言葉のことで、
上品な言葉遣いだとされたため、
主に衣食住に関する事物について用いられました。

語の頭に「お」を付けて丁寧さをあらわしたり、
語の最後に「もじ(文字)」を付けて婉曲的に表現したりします

例えば、
おかか(鰹の削り節)
おかず(御菜)
おこわ(強飯:こわめし)
おでん(味噌田楽、煮込み田楽)
おなか(腹)
おなら(屁)
おにぎり・おむすび(握り飯)
おはぎ(牡丹餅)
おはぐろ
おじや(雑炊)
おひや(水)

とか
かもじ(髪の毛)
くろもじ(植物名及びそれで作った楊枝)
しゃもじ(杓子)
ひともじ(ねぎ)
ひもじい

なんてのが、それに当たります。

その他にも
たくあんを「こうこ」
塩を「なみのはな、波の花」
なすびを「なす、ナス」

なんてのも、これに当たりますが。

少々脱線してしまいました。
元に戻ります。


で、何故女房が家庭教師をするので
教養ある女性が選ばれたかというと

藤原氏(中でも、房前を祖とする藤原北家)による摂関政治は、
天皇家に自分の子女を入内させて、
その子を天皇として外祖父となり権力を握る
「外戚政策」で成り立っていました。

そこで、藤原氏は子女を入内させると
天皇の歓心を得るために有能な女性を選抜し、
女房として近侍させたというわけです。

紫式部もそうですが、女房は受領階級など
中級貴族の子女が多く、
中級貴族たちは藤原氏に取り入り出世をするために
子女の教育に努力を惜しみませんでした。

そこで、紫式部や清少納言など博識な
多くの女流作家が生まれることとなったのです。



さてその源氏物語の内容についてですが



この話につきましては
また来週のお楽しみであります。


ダライ・ラマ14世の、
チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



しばらくは文学史の話です
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
☆CURRY CAFÉ SURYA(スーリヤ)
(旭川市川端6条10丁目1-13)
オシゴトで、旭川出張でありました
ゥヤッフー。

で出張場所が神楽ということで
そこからそう遠くない場所を
昼食場所として選択、

チロとどちらにするかを迷ったのですが
SURYAにしました。

SURYAは、最近の新店の中で
本格派のインドカレーが食べられるという
カテゴリーの店でいいのでは。

本格派のインドカレーといえば
旭川を代表する名店「インド」のほかに
神楽岡の「ヒンディーヒップスター」も
ありますがね。


前回は、夕方に訪れましたが、今回はランチタイムに。

とはいえ、微妙に薄暗い店内は
変わらないのですが、
木の板に覆われて、薄暗くなっている入り口の、
敷石がしかれている部分が、
下から、ミラーボールのようなライトからの光とか見ながら
中へ入ります。



こちらは、ネパールカレー、インドカレー、スープカレーなど
メニューのチョイスが豊富で目移りをするのですが、

ランチタイムの時は
「ネパールセット」
(カレー二種・ターメリックライス・スパイシーサラダ・ほうれん草のクミン炒め)
イエローペーストの「チキンベジタブルカレー」と「ミックスベジタブルカレー」
レッドペストの「チキンティカマサラカレー」
グリーンペーストの「チキンサグカレー」
ペーストの「ナスキーマカレー」
イエロースープの「チキン&ベジタブル」
から選択になります。

イエローペーストとレッドペーストのカレーは
いただいたので

今回はグリーンペーストの
「チキンサグカレー」の、辛さは激辛の入り口4番。

ライス・ナンも選択できますが
「ターメリックライス」を選択

お店に入るなり漂う、こってりとした、
インド料理店独特の蟲惑的な香りと

レゲエ流れる店内で
調理の音や
料理人の方などが
お話されている英語などが

まっている気分を高揚させてくれ
期待でドキドキです。


待つことしばしで登場したのが、


陶器の食器に入った
ハッキリとした濃い緑のルーと

陶器の皿に盛られた
これまた黄色が目に鮮やかな
ターメリックライス。

緑のルーにはひとさしの
生クリームが散らされていて
緑とのコントラストが
一層鮮やかになっています。

蠱惑的にガマンできず
まずは一口

ぱく



ヲ!

ヲヲヲっ


これは、

コレハウマい。

ベースは明らかにほうれん草なのですが
丹念に濾されていて
ほとんど、ほうれん草って感じはしません。

味以外は。

植物繊維の食感はまったく残っていないのに
ハッキリとほうれん草のアオいアジが残ってます。
しかも、イヤな味ではありません
オイしくもアオい味が残っているのです。

同じくほうれん草のカレーがおいしいのが
市内では前述の「インド」ですが

「インド」のほうれん草が入ったカレーは、
味に加えて、砕かれて散見かるほうれん草という
外見で、明確にほうれん草が入っていることが
わかるのですが
こちらは、その色と味以外では
推量できません。

どちらもオイしいですけどね。


しかも、すごくこってりとした味なのも
インパクト強い。

スパイスのとんがった感じに
ニンニクのパンチそれと
これでもかって感じの乳製品と油が
こってりとあいまっていまして

すごく濃厚なのです。

本格派ですよ。
本格派の濃さですよ。

さよなら絶望先生の最新刊に入っている
エピソードで
本格派すぎてはぐれてしまう話がありました。

一旧さんが手でカレーを食べたり
チャイの砂糖を「5杯で」(杉田智和さんの声で)
なんていったりするアレですが

それを思い出させるくらいの本格派の濃さ。

油のウマみは、麻薬ですからね
(西村しのぶさんの名言)
習慣性(というか、中毒性?)が、高いカレー
という認識は変わりません。


しかも、その量こそは控えめですが
チキンなどの味わいが
そんなコッテリとしたカレーに
負けていないというところも
すごいですね。


それに鮮やかな黄色いライスが
よく似合います。

色合いも、ブラジル国旗みたいで
あざやかなのに加えて

味もいいですよ。

ってことで、イエロー・レッド・グリーンを
制覇したということで
いよいよ、満を持して
次回は、スープカレーにチャレンジであります。




☆CURRY CAFE SURYA(スーリヤ)
(旭川市川端6条10丁目1-13)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~21:00
◇定休日◇水曜日  ◇駐車場◇ 有り





☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)

旭川のフリーペーパー
「asatan 10月号」を
ぺらぺらとめくっていると
奥芝商店 旭川亭の紹介記事を発見。

ヲ?

そのオイしそうなカレーの写真の下には

「秋満喫の今月のおすすめカリー
愛別産のマイタケ・由仁町産原木椎茸・道産シメジ・ユキノシタ・ジャンボなめこの、5種類のキノコがたっぷりと入った「キノコ三昧カリー/1200円」。シャキシャキとした食感やジューシーな味わい、独特の風味を味わって」

と書かれておりまして

これは喰うっかねえ!!

ってことで、スーリヤに言った1日後に
突撃をいたしました

4度目ですが
前回・前々回と、2回連続で、
その月のスペシャル。

まぁ、今日もなのですが…


古民家を改造した店舗の
ドアをガラガラと横開き

玄関先の黒板ににも
「キノコ三昧カリー」の文字があり
ワクワクしながら
黒いスリッパを履き

階段を上がり2階席へ。


休日のお昼ということで
いつもどおりの混雑を眺めつつ

お一人様で行くときにいつも通される
カウンターに腰を下ろしまして、オーダー。

まずはスープを選んで、具を選んで
トッピングを選んで、辛さを選んで
そしてライスの量などを選ぶという段取りです。

ノー躊躇で
「キノコ三昧カリー」の
チキンスープ、
トッピング1品までなら追加料金無料のレンコン
辛さはすこし刺激が欲しかったので
+100円の葉月(ピッキーヌ赤1本青9本)を。

しかも行った日は、休日だったと言うことで
休日限定の「きのこご飯」を頼み、
オーダー終了

待つことしばしで

灰白色の丼のような器に入ったスープと
ご飯茶碗のような器に入ったキノコライスには
レモンが添えられていて登場。

非透明系、淡いオレンジがかった茶色をしたスープから
たっぷりのキノコが垣間見え

どんとのっかっているカボチャや水菜が
スープの色とあいまって
とても鮮やかです。


まずは一口。


パクっ








ゥヲヲヲヲヲヲッ!


こ、これは、

う、ウマいっス

そして

カラいっス。



唇がヒリヒリする感じの
生ピッキーヌは伊達じゃねぇぜって
感じですが


ノドの奥とか、口腔部への刺激を
それほど強烈には受けないのです。

いや、受けないことはないのですが

そこまでストレートにピシッと来ない。
カラさだけがトッシュツした主張をする
トンがっていたり、イヤミな感じではなく、

スパイスはカレーの旨みとコクを
引き立て、マトメ際立たせる

そんな役を果たしています。

刺激的なんですよ
汗だくにもなるんですよ。

でも、

それを受け止めて引き立てる
旨みやコクの深さという
複雑なスープの構成の妙は、
流石奥芝、匠のワザですね。



でもって、秋ですから
楽しみなキノコ。

今年は九月の平均気温が高かったせいで
自生キノコの生産量が落ちているそうですが

なんもなんも、オイシクプリプリの
しかもそれぞれの食感が

不思議とかみあっております。

トゥルトゥルのしめじとか
たっぷりなマイタケに

キノコ喰ってる感じを満たしてくれる
伽見応え充分の肉厚な椎茸とか

そんなプリプリのキノコたちと
シャキシャキの水菜。

シャクシャクしながら
刺激的なスープに甘みと安らぎをあたえる
たっぷりのアマイキャベツに
厚切りにされて、シャクっとした噛み応えという
食感も官能的な
トッピングのレンコン。


相変わらずビックリするほどアマいかぼちゃに

でかいままゴロンと入っているけど
あまくてやわらかく煮込まれているにんじん。

ピーマンのアオい味も肉厚なこの品ならでは

なすもスープシミシミで

もう、すべていうことナス。

でもって、

今回お願いしたのは
「きのこご飯」ですからね

ほんのりと醤油で色が付けられて
キノコだけではなく、
にんじんの千切りなどが散らされた外見と味は、
それだけで、関西圏で食べる
「かやくご飯」のような趣で
いただけるのですが、

これまた繊細なところが
スープカレーによくあいました。

スープにもキノコ

ライスにもキノコ

まさに、お口の中は
北海道の秋満喫で

「スープカレーのオクトーバーフェスティバルや~」

って感じです。
(ビールがあれば完璧でしたが
ま、昼だし、車だったので、当然断念しています。)


卵が堅ゆで卵に加えて
トッピングメニューに
半熟~生系の卵がないのにも
慣れたもので

固ゆでの卵の黄身をスープにときながら


最後のお楽しみ、
残ったライスを、残ったスープに投下して
思いっきりレモンを絞って混ぜて

一気呵成にかっこみます。


くっ、はあ~

シンアワセェ~、



生ピッキーヌをウッカリ噛んだ時の刺激で感じる
ヒリヒリのココチヨイ余韻とともに
大満足で、オミセを
あとにしたら

気まぐれな空が降らせる雨が
火照った体にココチヨかったでした。



でもって、このあとに温泉にいったっけ
唇がヒリヒリしたのを思い出し

シアワセを反芻してしまいました。






☆「奥芝商店 旭川亭」(旭川市旭町1条13丁目2146-14)
◇営業時間◇ 11:00~15:00/17:00~23:00
(LO22:00 スープがなくなり次第終了)
◇定休日◇ 不定休 ◇駐車場◇ 有り



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775