FHF
先週も台風のニュースをこの時期に聞きましたが
今週も先島諸島などが被害にあっております。

8月までは、今年は台風が少ないなと
思っていましたが
そんなことはないようです。

気温も、9月に入って夏日が続いていたので
今年の秋は遅いかなとおもったら

頂上付近にちらほらだった
芦別岳の雪も
きちんと尾根筋にも白いあとを
残して
アルプスのような景色を
見せつつあります。

しっかりと昨朝とかは富良野も
気温が5度まで下がって
いましたから。

秋はきちんと深まっております。



9月29日オンエアー 第181回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

大名行列を横切ったことをとがめられて
殺されたイギリス人の賠償と
犯人の引き渡しを要求するイギリスに対して

幕府は、1863年に賠償金10万ポンドを支払いました。

が、薩摩藩は賠償金(2万5000ポンド)の支払いと
犯人の引き渡しを拒否。

ま、このことは要求文の翻訳を担当した福沢諭吉が
「藩士」と「藩主」を誤って訳したという
説もあるのですが。

ただ、イギリスにとってはこの時点で
計算外だったようです。

幕府がすぐさま要求を呑んだということで
薩摩も、7隻もの世界最強イギリス艦隊を見れば
すぐさま要求を呑むであろうと
ふんでいました。

だから、普通、戦争の前は弾薬や石炭の補充を行うのですが
それをせずに、薩摩へと向かったのです。

そんな7隻が錦江湾の鹿児島城下沖合に停泊し
要求を出しますが、それを拒否した翌々日に

スイカ売りに扮した一団が
「スイカ、ウマか~」と言いながら
艦隊に近づきます。

最初、交渉を陸上で行うさそいをかけて
そして捕虜にしようとしますが、これは作戦を読まれて失敗。

その次の策が
スイカ売りに変装して
奇襲を試みた一団でした。

イギリスもこの一団に当然アヤしさを感じましたが
この時と前後して登場した薩摩の使者が乗船するドサクサに

彼らも船に乗るのに成功します。
その間、薩摩の使者は要求に対する返答書を
渡しながら交渉をします。

が、薩摩ははなから交渉をマトめる気がなかったので
「薩摩は無罪で、英国が失礼である」といった
内容の文書を手渡し交渉は決裂。

一方、スイカ売りに変装した一団を
目の前にした、イギリス人士官は
示現流の刀のサビにでもなってしまったのか

と、いうと、さにあらず

さっきまで「スイカ、ウマか~」と言っていたのが
口々に「シャンパンうまか~!」と言っている。

あまりにもただならぬ殺気を感じ
それを和らげる為か
薩摩人にシャンパンがふるまわれ

この美酒の味に心底感動し
味わったそうなのです。

スゴい、というか、なんというか。

その後。小舟が軍艦にこぎ寄せられ
そのまま一団は無事帰還。

イギリス人は、「たぶん偵察に来たのだろう」
と結論づけたようです。

ちなみに、このスイカ売りの中に
後に北海道開拓使長官や総理大臣を歴任する黒田清隆や、
日清戦争の連合艦隊司令長官伊東祐享や、
日露戦争などで大活躍をする日本陸軍の重鎮大山巌
などがいたというから、
なかなかスゴいメンバーですね。


そんな緊迫感があるんだかないんだか
わからないようでありながら
一触即発の両国軍を新たな敵が襲います。

それが台風でした。

台風で海が大荒れなのに乗じて

7月2日(8月15日)イギリス艦隊は
薩摩藩の汽船3隻(白鳳丸、天佑丸、青鷹丸)を拿捕します。

これに対して正午、薩摩藩が陸上砲台80門を用いて攻撃を開始

ここに、薩英戦争が開戦します。


イギリス軍は幕府から得た賠償金10万ポンドを
よりによって弾薬庫前の通路に置いていて
それをどかすのに相当時間がかかったため、
(これも油断のあらわれといえますが)
応戦が遅れました。

しかも、桜島側に停泊をしていたため
桜島側の砲台から砲撃し
命中させています。

しかも、その船は碇を切って逃げるという
失態をおかしております。

が、14時ころ、イギリス艦隊の100門近い砲を使用し、
陸上砲台と同時に鹿児島城下の市街地を
艦砲射撃し、反撃をします。

が、この時、日本の大砲に比べて射程距離が長い大砲を持ちながら
イギリス艦隊は、陸に接近をして砲撃を行います。


そのため、薩摩は、近代工場を備えた藩の集成館を破壊され。
薩摩藩側は汽船と応戦した砲台のほか
工場生産能力を失うとともに

市街一円を火の海にしてしまいました。

物的損害(民家354余戸、藩士屋敷160余戸、藩汽船3隻、民間船5隻が焼失)
死傷者は8人(死亡者は祗園洲砲台での伍長・税所清太1名のみ)
鹿児島市街では死者3名、負傷者5名

これが、薩摩の被害です。

が、それ以上に被害が甚大だったのが
薩摩藩の陸上砲台によるイギリス艦隊の損害で


7隻のうちで、大破1隻・中破2隻の他、
旗艦であったユーリアラスは薩摩の砲弾に
艦橋を直撃され、艦長と副長の戦死を含む
死傷者63人にも及びました。


このような、イギリス側の被害が大きい理由としては
前述の通り戦闘準備が不足だったのに加えて、
開戦当時は暴風雨状態であったことから
照準が定まらず、砲撃頻度が低かったこと。

加えて、薩摩藩側の事前演習の標的近くに侵入してしまい
(薩摩藩はイギリス艦隊迎撃のため演習を行っていました)
薩摩藩側の砲弾命中率が予想以上に高かったことが
挙げられますし

やはり島津斉彬が藩主であった時代から
海防に心を配り

藩内一円に砲台をもうけさせたこととか

錦江湾内にも、水雷火(水中爆弾)をそなえたり
陸上の砲台の射程圏外から攻撃してくることを想定して
艦首に銅短砲一門を備えた水軍隊を組織したり

砲撃による火災もあらかじめ想定して
重要家財は地下に埋めさせたり、疎開をさせたりしたことで

このような被害にとどまったのです。


そしてついには7月4日(8月17日) 16時、
イギリス艦隊は旗艦艦長・副長の戦死などの
被害甚大によって横浜へと撤退をしています。


この後、再び薩摩とイギリスは交渉を行いますが
宣戦布告なしにイギリスが薩摩の軍艦を奪ったことや

そもそもこの戦争の目的が
圧倒的な兵力を見せることで薩摩に対して
非を認めさせることでしたが

戦争前と薩摩の態度は変わらないということで


10月5日(11月15日)イギリス大使館で講和が成立。
薩摩藩は2万5000ポンドを支払う代わりに
イギリスは軍艦を譲るという条件でした。

なかなかシタタカな薩摩外交。

しかも、この金額に相当する6万300両を
幕府に出させました。

外交問題を解決するために幕府が、金を出した。
という形にしたのです。

かえすがえす、シタタカです。

しかも幕府にとってふんだりけったりだったのは

イギリスは薩英戦争以降、
薩摩藩側の兵力と外交力を高く評価するようになったのと、
(というか、幕府流ののらりくらりに
嫌気がさしたこともあり)
フランスに対抗するという、政治的理由もあって
従来の徳川幕府支持の方針を転換して、
薩摩藩との関わりを強めることとなるのです。



残念ながら「篤姫」ではこのエピソードは
描かれませんでした。

先週も書きましたが
ボクとしては、またお一(オカツ)だったころ篤姫が
大久保達にタイをふるまった時の
大久保達の感想
「このタイ、ウマカ~」ってセリフが
このエピソードの伏線に聞こえてならず

笑いをこらえるの必死だったのですが…。

ぜひこの目で見たかったのですが…




あと、スイカとシャンパンのエピソードは
昨年参加した夏のお祭りで購入した

サークル「幕末ヤ撃団」さんの
「明治維新 薩英戦争編」で知りました。

こちらの本も、
事実は小説よりも奇なり

様々な事柄を多数の資料を検証しながら
描写されているので

大変参考になりましたし

それ以上に、すごく興味深く読ませていただいたのです。




ダライ・ラマ14世の、チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



短い放送時間の中で、あれもこれもと思うとどうしても時間が足らなくなって
どう精査すれば、より多くの情報が伝わるかということを
日々考えている「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
スポンサーサイト
いささか旧聞に属するお話ですが
地元、富良野高校ラグビー部のみなさん
ご苦労さまでした。

全国高校ラグビー選手権の
北北海道大会決勝で

古豪北見北斗高校に
10―5で惜敗してしまいました。

あと1トライ決めれば
「花園」だったんですけどね

でも、選手諸君並びに指導者や関係者の方々は
死力を尽くし頑張ったのだと思います。

本当にご苦労さまでした。



さて、
現在も絶賛土日勤務期間、継続中であります。


ふぅぅ



当然ウィークデイにも休みはありません。

しかも、この勤務形態が
来月の半ばまで続くってことで、
行けるときに遠出をしとかなあかん。
ということで、濁川だ、白老だ
別海だ、芽登だ
と行きまくった話は先々週披露しましたが
こちらにも行ってきたのでした。


三週前の話です。

十勝へ行った時、
そばの刈り取り風景を見たせいで

無性にソバが食べたくなって
向かったのが芽室の、
「蕎麦の里 びばいろ」でした。

こちらは、畑の中の一軒家というロケーションも好きなのですが
なにせソバが鮮烈でいいですね。

ソバを喰ってる~って感じを
満喫させてくれるのです。

こちらも前回「清乃湯」に行ったときに
金曜定休なのを知らずにふられたお店でもアリマスので
そのリベンジも兼ねて行って参りました。


芽室の町中から三条高校へいく手前を右折し
南へ向かって北伏古にむかって
畑を区切る砂利道を走ることしばしで
到着します。

ふつうの民家の玄関にあたるところを
はいり、座敷にすわって畑を見ながら
オーダーを考えるのです。

行ったときは、客はボクだけでしたが

スグに3組くらいのお客さんが登場。

なかでも、ボクの横のテーブルに腰を下ろされた方は
「本当に誰かの家みたいだよな~」
などと素直な感想を漏らされておりました。

その通り。そんな風情のお店なのです。

でもって、注文をしたのは
9月から注文可能とメニューにあった
「辛味大根のそば」でしたが

「すいません、天候の影響で辛味大根まだなんですよ~」

の一言。

まぁ、自然相手だからねー… 
などと自分を納得させながら、少々未練を感じつつも
「ザル蕎麦(せいろ)」「蕎麦の実入りおにぎり」をオーダー

(他のお客さんも口々に「辛味大根の蕎麦」をオーダーされていました。)

BGMのジャズに耳を傾けながら
待つことしばしで登場したのは

白いピカピカのお蕎麦と、別盛りのパリパリののり
そして濃ゆくてガツンとくるつゆ、キュウリの醤油漬け
そして素朴なオニギリと煎られたジャコでした。

蕎麦の味がシッカリしているから
カエシの味が強いツユにも負けずに
しっかりと食べることが出来るお蕎麦。

せいろでこれだから
挽きぐるみだったら
どうなるんでしょう。

しかもオニギリは
ザル蕎麦の針みたいにピンっとしたのとは対照的な
しっとりとした海苔にくるまれたもので

その素朴な見た目同様に絶妙な塩加減とか
蕎麦のみの食感の面白さとかが
すごいヤサしい感じで、ジャコを煎ったのと含めて
気に入りました。

あー、至福の一時。

次行った時は、「辛味大根のそば、挽きぐるみで」と
「ガレット」を試してみます。
ちなみに前述したとおり、定休日は金曜日。
営業時間は
11:30~15:00(なくなり次第終了)なので
行かれる方はご注意を。



ただ、せっかく十勝まで出向いて
蕎麦食っただけで休日を終わらせては
これからの土日休日返上生活に
それこそ喝!が入らん。

ということで帯広市へ向かって
訪れたのが、帯広市内の温泉銭湯「白樺温泉」でした

こちらは住宅街の中にあって
そんな町の景観に溶け込んでいるので
屋根の上にある看板に気がつかなければ
通り過ぎてしまいます。

小雨降るなか建物に入って
湯銭をはらったあと脱衣場、そして浴室へ。
69湯目であります。

ここも、むっとする木の饐えたような香りが
帯広の温泉って感じです。

中を見ると、岩風呂のような湯槽と
ふつうの銭湯風の湯槽と
ジャグジーやサウナがあります。

が、

サウナ用の水風呂以外は
全部、琥珀色のお湯で満たされているのです。

しかも湯槽の縁からは
そんなお湯が惜しげもなく溢れ出ています。

いいですねー

入ってもシミる感じのいいお湯だってことが
肌越しにつたわってまいります。

湯面に近づくと湯の香も更にいい感じですし
しかもぬるっとする感触や、気泡のつきも
帯広の温泉だなーと納得できます。

しかも、大上段に
「温泉でございまする~」
と構えている感じではなく

普段遣いの温泉ってところが
ますます好感を持つことが出来ます。

そんなお湯に首まで浸かりながら
気だるく流れる演歌に耳を傾ける。

これぞ、正しい昼下がりの
過ごし方ではないでしょうか。


それにしても、何度も言ってますが
温泉を売り物にしているわけでもない
10万都市であるにもかかわらず
このテの温泉銭湯に恵まれている
帯広市の素晴らしさ。

憧れますね。


日曜朝のテレビ番組で「喝」とか「アッパレ」とか
言ったのを見たあと
温泉入って、蕎麦食べて、買い物をして
帰ってきたら「コードギアス」にまにあうのが
十勝の良さでもありますか。



でもって70湯目は、
土日出勤時のオアシス
「フロンティア フラヌイ温泉」
ここで、しゃっこい温泉に、のへーっと浸かってから
オシゴトへむかうのです。


71湯めは
これまた土日退勤時のオアシス。
星空を見ながらの
「ヒュッテバーデン かみふらの」です。

こちらは、こぢんまりとしているため
そんなに混んでいないのに加えて
白金温泉のような
碧茶色をした濁り湯が
いいのと

温泉から出ないで、そのまま露天へ行けるという
遊び心や

源泉温度が比較的低めなので
ゆったりとツカることが出来るというのが

お気に入りのポイントでアリマス

残念ながらお湯に浸かっているときは
空に雲がかかっていたのですが

湯上がり後、富良野へ帰る途中に
空に浮かぶキレイな満月を
拝むことが出来ました。



そして72湯目は、白金温泉「ほしの灯家」です。
こちらは白金独特の
微妙に硫化水素臭がする
碧茶色の少々とろっとした感じで
赤茶色の細かい湯ノ花が漂うお湯に
いやされますし

手作りの露天風呂ってのもいい感じ。
湯温が出るのにまかせているので
行くたびに変化しているのですが
この時はしょうしょうヌル目で

ヌルいお湯好きなボクには
ウレしかったですね。

でもってお給料が出た直後ということで
「洋食や 純平」に行って
「カツ定食」の「松」をいただきました。

その最厚部で6㎝を超えようかという分厚いカツは
低温でじっくり揚げられたもの
サクサクの食感がタマらないエッヂの立った衣と
おびただしい肉滴にビックリします。

カツ喰ってる~という感じを
満喫することが出来るのです。

ウマウマ。

ちなみにこの時は、おびただしいマンガライブラリーの中から
安永航一郎さんの「県立地球防衛軍」1巻を読みながら
いただきました。



でもって73湯目は
吹上温泉保養センター白銀荘でした。

こちらはいつ行っても混雑していますが
十勝岳でそろそろ紅葉が見頃になるかというこの時期ですから
当然ですね。

木の香りがたっぷり漂う内風呂に
広々とした露天と
透明ながら、いかにも体に効きそうな
微妙にニガいお湯

このとりあわせがいいのです。

ただ、混浴露天はこの日もプールのように使っている(推定)
子供のドッポーンという水音と嬌声がして
エラくニギヤカでしたが。

帰り際に,外のところに貼り紙発見
「朝の営業 6時~8時」

ヲ?と思って聞いてみると
朝風呂として使えるようになったそうです。

いままで、朝温泉に入ると言ったら
吹上露天かフロンティア・フラヌイ温泉しか
選択肢がなかったのですが

早速近々利用したいと思います。



ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヌルく浅い温泉ヲタ(温い温泉と湯船の浅い温泉が好きという意味も可)
の、「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
その1

朝出勤時のオタノシミ
HBCラジオ「朝刊さくらい」で
朝から麗しくも艶っぽいお声を披露している
モリリンこと森理恵アナウンサーが
昨日の放送をもって「朝刊さくらい」を
降板する。とのことです。

なんでも、森さんの旦那さんにして
北海道日本ハムファイターズの広報
岩本さんとのあいだに
お子さんを授かったとのことでした。

1年半前、当ブログで
「朝刊さくらい」前任者の、邑田みさき嬢が
HBCを退社して沖縄へ行く旨のニュースを聞いた話を
書いたのですが、
そうですから、みさきちゃんに続いて、森さんもですか…。

ちなみにみさきちゃんも、今年ご結婚されたそうです。



でも、森さんはHBCを退社するとかではなく
「にちようサウンドボックス」などで
引き続きその声を聞くことが出来るようです。

そして「朝刊さくらい」の桜井宏アナの新しいパートナーは
船越ゆかりさんだそうです。

それぞれ新しい環境に対応出来るように
応援したいと思います。



その2

今年で最後なのが、広島市民球場です。
ということで、カープはさまざまなイベントを行っていますが

先日の「復刻ユニフォーム」は
スポーツニュースでしか動く画を見ることが出来なかったのですが

やはり、カッコ良かったですね。

栗原とか前田とか嶋とか
あのユニフォーム姿が
ハマりすぎなんですけど。

広島市民最後の年に
なんとか頑張ってCSに出てほしいですね。


さて、9/24日(水)の「スポーツニッポン」紙の
二宮清純さんのコラム「唯我独論」は
以下の内容でした。


「地位が人をつくる」とは、よく言ったものだ。クライマックスシリーズ出場を巡り、中日と熾烈な3位争いを演じる広島の4番・栗原健太の活躍を目にするたびに、つくづくそう思う。
 開幕からここまで全試合に4番として出場し、打率3割2分4厘、19本塁打、94打点の成績は立派の一言。169安打は現在、セ・リーグのトップ。もう少しホームランが多ければ…とも思うが、それは求めすぎか。
 江藤智(現埼玉西武)がFA権を行使してチームを去った後、4番の座を襲ったのが金本知憲だった。金本もまたFAでチームを去り、彼をアニキと慕う新井貴浩が跡を継いだ。昨オフ、アニキの後を追うように新井もFAで阪神へ。空席となった4番に指名されたのが、コングという愛称(ホームラン王経験のある新井がキング)の栗原だった。
 このようにFAで相次いで主砲を引き抜かれながら、ほんの一時期を除き、カープは生え抜きの日本人が4番を占めている。ちなみにドラフトの順位は江藤が5位、金本が4位、新井が6位、栗原が3位。将来を嘱望された鳴り物入りのエリートではない。いわば叩き上げの“ノンキャリ組”だ。チャンスを与え、良き指導者がいれば人は育つのである。
 社会人野球のエース田沢純一(新日本石油ENEOS)のメジャーリーグ挑戦表明で、プロ野球空洞化の危機が叫ばれている。少子化に加え、他のスポーツとの競争が激化する今日、NPBが人的資源の確保に躍起になる気持ちはわからないでもない。
 しかし、その前に確保している人的資源を埋もれさせることなく有効に使っているか、育てているかということを省みる必要がある。高校時代に156㌔をマークして騒がれ、巨人に入団した大型サウスポーは今、どうしているのか。横浜は毎年のように社会人や大学のエースクラスをドラフト上位で獲得しているが、契約金に見合った活躍をみせているケースは稀である。いったいどこに原因があるのか。
 人材は育てば「人財」となって球団を潤すが、育たなかったら「人債」となって球団に負担を強いる。勝率が4割を切っているような球団は厳しいようだかディフォルト状態と言わざるを得ない。


最後の一文は
読解力のないボクには少々?でしたが

その他の部分とかは、その通りですよね。

確かにカープでもドラ1でも芽が出ないで
野球選手をヤメてしまったり
酷使をしたせいで選手生命が短かったり
という例もあるのですが

ドラフト下位の選手であっても
必要な人材を伸ばしていきながら頑張るという姿勢は
他のチームも見習わなければ
ならないことです。

と、いうことで、
カープはまだまだ
目が離せない存在です。


その3

野球ネタが続きますが
ドラゴンズの上田選手が引退とのこと。

彼はファイターズを解雇された後
テストを経てドラゴンズに入団を決めました。

またFsのタテジマユニフォームを着た戦士が
一人引退をすることになります。

あと、彼については
母校「松商学園」の帽子に比べて
ファイターズの帽子の庇が貧弱だから
実力が出ない

といった4コマで
ネタにされていたような気が…




ヌルく浅いラジオ&スポーツヲタ「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
2008.09.26 今週のカレー
☆「めし家 あきら」(富良野市日の出町10-11)

仕事が終わって、「さて、ラジオに行くか~」
などと思った時に、職場とラジオ局の間にあるので
寄りやすいのに加えて、
その豊富でバラエティーに富んだ定食メニューとか、
洋食メニューの数々に加えて
サービス精神あふれる盛り方など
さまざまな理由で、引き寄せられてしまうのが

「めし家 あきら」さんです。

ま、昼飯時とか店の前を通っても
結構多くのタクシーがとまっていたり

中にはいるとネクタイ・ワイシャツ姿の人や
作業服を着た人などで
ニギヤカなので

引き寄せられているのは
ボクだけではないようです。

この時も夕食時ということで
座敷は家族連れや
女性2人連れなどで

賑わっておりました。

最初は大好きな「メンチカツ定食」でも
たべようと思っていました。

こちらの「メンチカツ定食」は
アツアツの黒い鉄板の上で
ジュージューいっているメンチカツが出てくるのです。

しかも付け合わせのスパゲッティーナポリタンも
鉄板の上でクリスピーな感じになって

釧路の鉄板スパみたいな感じでも楽しめる。

サバミソとか短冊切りの山芋とか
日替わりの小鉢もオタノシミです。

そんな魅力タップリの「メンチカツ定食」なのですが

店内に漂うカレーのかほりに宗旨替え。

しかも、「ただのカレーには興味アリマセン!」
ではないですが

目に入ったのが「オムレツカレー」の文字。

オムカレーではありません。

オムレツカレーです。

前回は、カレー&スパゲティーを
前々回は、カツカレーを食べていたので

即決。

ということで
スポーツニッポンを読みながら
待つことしばしで

キマシタ。

おお、これはスゴい。

カレーとライスが盛られたライスの頂上に
紡錘形のレモンイエローの
プレーンオムレツがのっかっている。

まずは、焦げ茶色のルーをぱくり。



じぃぃぃぃん。

アイカワラズ、オフクロ系の
シミる味でありながら
しっかりとスパイシーでございます。

そんなケレンミのあるかんじでもないし
独特のスパイス遣いをしているわけでもない

なのにたまに無性に食べたくなるのは
食べるとホッと郷愁をくすぐる

そんな感じのカレーだからでしょう。

小さめに刻まれた野菜も
そんなオウチのカレーと定食屋のカレーと
レストランのカレーの丁度中間な感じです。

そして、ライスの頂上で光り輝く
紡錘形でレモンイエローの
プレーンオムレツですが

この色を出すためには、
バターと生クリームを
結構いれているはず。

そんなかぐわしい香りもしますし。

そして、オムレツを割ると

ヲヲっ

グルメ番組の中でお目にかかることが出来る
プレーンオムレツのように

なかはトロットロであります。

思わず、プレーンオムレツのお腹を割いて
ライスにびろ~んとかける

グルメ番組で定番のアレを
ついやってしまいます。

このオムレツの仕上げ方は相当ですよ。

しかも、これが
少々スパイシーなところにも
当然マッチします。

当ブログの「今週のカレー」を
何度が目にしている方は
私が、カレー内卵半熟原理主義者にして
半熟卵狂信者であることは
ご承知でしょうが

そんなボクですから、当然このカレーと
この卵の辛味は玉リマセン!!

うむ。

ウマい。

白飯にも良く合います。

ということで
ルーとご飯でたべ
ルーと卵で食べ

そして、一気に三つ同時に食べ

なんてバリエをつけて楽しんでいるうちに
楽しい時間はあっという間に過ぎるモノ

残った卵の欠片と、ルー少々と、ライス少々と
福神漬けをスプーンに全部のせて

一気にいただいて

ゴチソウサマてせした。

あー、大満足。

今度は何食べよっかな~



☆「めし家 あきら」(富良野市日の出町10-11)
◇営業時間◇11:00~14:00 17:00~20:00
◇定休日◇不定休  ◇駐車場◇ ?





☆「カフェ・ノラ」(富良野市下五区)

このところ、朝のニュースで
寒さが増していたり、
その延長か、標茶で氷点下の気温を記録されたり
黒岳で初冠雪が記録されたりといった
ニュースを耳にすることが多いですが

芦別岳も頂上付近が
白くなっております。

いよいよそんなシーズンに突入ですが

芦別岳を見ることが出来るカフェといえば
こちら「カフェ・ノラ」さんです。

しかも、ワタクシの仕事場からもそう遠くないので
休日出勤の日などは行くことが少なくないです。


ってことで、車を走らせると。



クルマガタクサントマッテイル。


駐車場になんとか一台車を止めるスペースがあったので
そちらに車を入れて
まずは落ち着いたタタズマイにホッと一息をつきながら

カラカラと入口を開けると

座敷のところに何組ものお客さんが
昼食をとられています。

前回はインド定食を注文したので
今回は、基本にかえって
日本のスープカレーを注文しました。

こちらのカレーメニューは、
スープカレー以外に
大正時代っぽいルーカレー
夏野菜のキーマカレー
インド定食がありまして

それぞれが、一日限定10食だそうです。


まず最初に三本足のついた灰白色の
鼎のような食器に入ったサラダが登場。

シャキシャキの野菜時代も美味しいですが
その野菜のみずみずしさを引き立てる
エスニックっぽいテイストのドレッシングで
合わせて一本。ここだけの味だナーと
ウレしくなります。

そしてスープカレーですが

鮮やかで明るいオレンジ色非透明系のスープは
とろとろという感じになっていて、
ココナッツミルク由来の穏やかな飲み口が
まずヤサシイ感じでいいですね。
「特殊なスパイスを使わず、日本人の口に合った味です。」
とメニューには書かれていますが

本当にケレン味がないスープですが
ペースト状となった野菜など旨みや
スープのコクとのバランスは
流石な感じですし

しかも穏やかだナーなどといっているわりには
食べすすめていくうちに顔がアツくなってくる
そんな不思議なスパイス遣いが

やはり、オンリーワンのカレーと言わざるを得ない。


具材も、まずはチキンの肉が
きっちりとオイしい感じですし

大根はスープがキッチリとしみしみで
ダイコンの美味しさと相乗効果でウレしくなっている
しかもダイコンのエグみを感じないという
極上のおでんの中に入っているダイコンとかを思わせますし

これまたジューシーなナスには、焦げ目が付いていました。
これも丁寧にオシゴトがされているようすを
うかがうことができまして
いいですねー。

ピーマンも鮮やかなオレンジ色のスープを飾る
目に鮮やかな色と、色どおりの野菜野菜したお味。

そしてやはり揚げだし豆腐ですね。
薄く衣をまとったお豆腐が
カレーにマッチしていますが
その衣がこちらのスープを吸っているという
ウレしすぎる展開に
もう、ボクが犬ならしっぽを振るしかない。

そんな極上の一品でありますし

やはり米がウマいですねー。

こちらは、玉ねぎ畑の中に
店舗兼アトリエがあるのですが

外を見ると、玉ねぎがみっちりツマった
コンテナが何重にも積み重ねられていて

そんなのを見ながら
収穫の秋を視覚と味覚と
胃袋で感じるカレーということで
いうことなし。



マイルドココナツミルクって感じのカレーですが
食べ終わるころには
うっすらと汗かく感触が
いいっスね。


食べ終わって
ふと、出際で会計を終えた時に
他人のテーブルが目に入ってきたのですが

ノラ・スイーツが乗っておりました。

「ケーキやアイスクリーム、フルーツなど、4種類のスイーツをちょっとずつ、器に載せてみました。
内容や組み合わせは日替わりです。店頭でご確認ください。お飲み物とセットだと700円とお得です。(メニューより)」

というのが、ノラスイーツですが
今度は食後にこちらをデザートに
コーヒーをイタダキながら

午後の一時を優雅に過ごすとしますか。



☆カフェ・ノラ(富良野市下五区)
◇営業時間◇
5・6月は、平日9:00~14:30(ラストオーダー14:00)、
土日9:00~18:00
7~10月は、全日9:00~18:00(土曜日のみ~23:00)
11~4月は、土日のみの営業11:30~23:00
◇定休日◇ 木曜日  駐車場 あり





あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
2008.09.24 鋼の××××
最近は、エッセイコミックが
マンガ界で一大潮流となっていますが

そんなコミックが多く載っているのが
新書館の「ウンポコ」誌です。


「ウンポコ」誌は、
エッセイコミックだけでなく

堀江蟹子さんの
Qping[10月上旬単行本発売が今から超楽しみ]とか
阿部川キネコさんの「ほわグラ」とか
久世番子さんの「ひねもすハトちゃん」とか
桑田乃梨子さかの「楽園番外地」とか
エッセイマンガ以外でも
楽しみな連載も結構多いのです

その中で「鋼の錬金術師」で知られる
荒川弘さんが「百姓貴族」という
連載をされています。

帯広に隣接する某所出身の荒川弘さんは
自画像を牛で描かれていることでも知られていますが

実家の牧場経営と、
丑年生まれで牡牛座であることに由来するそうです。

閑話休題

そんな「百姓貴族」は
荒川さんが実家の酪農生活をつづりつつ
北海道の素晴らしさを語っているという
畜産農家、農家、道民必読のエッセイマンガです。

ウンポコ vol.14の
「百姓貴族」はこんな内容でした。

9月22日 オンエアー 第180回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

今回の「百姓貴族」では
国の農業行政に対する荒川さんの怒りを原因として

マンガ内で「立てよ道民!!」とかいいながら
「北海道独立」を宣言しているのです。

荒川さんの主張は以下の通り

「独立したらまず今値上がりしている
小麦・乳製品を北海道内で消費する!!

どちらも道内で100パーセント以上の自給率を誇る農産物だ!!

大豆も80パーセントは道内でまかなえる!!
米もふんだんにあるのでみそ・醤油系もばっちりだ!!

砂糖類なんて650%だ!!
周りが海だからコンブも塩もありまくり!
これで調味料はばっちりだ!

肉類は心もとないがそこは魚介類でカバー!

米・イモ・野菜と魚介類という
昔ながらのヘルシー食に切り替えれば
北海道国民は自国だけで充分食っていけるって寸法さ!」

という宣言をしています。

そしてバックには

乳製品300%
小麦190%
大豆80%
米125%
てん菜類(砂糖大根)650%
魚介類416%
野菜類240%
ばれいしょ940%

とイラストと共にかかれている。

そして、
現在4割を切る日本の食料自給率は
北海道が独立をすると2割まで落ちるといっているのです。

そうです、道内だけなら食料自給率は
197%なのです。


荒川さんの分析はまだまだ続く。

荒川さんの出身地、十勝管内だけなら
1000%を超えて、
年間の食糧生産量で
四国四県410万人の全住人を
ほぼ養えるほど

しかも市町村単位だと
自給率6400%を越える村もある。

スゴい

スゴすぎます、十勝。


ただし、このマンガは
日本から北海道が独立したら
日本のマンガ・アニメが見れなくなるという
らしい理由で
独立を断念するという
オチがついています。


それにしても、すごいです
すごすぎます。十勝の農業。


でも、そんな十勝に負けず劣らず
道内でいくつもの農産物の生産量が
上位にくいこんでいるのが
富良野の農作物です。

果たして富良野だけで
自給率はいかほどでしょうか。


と、いうのは
来週のお話であります。



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
♪9月22日オンエアー 第180回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪「一斉の声」 喜多修平
TV『夏目友人帳』Op

この番組で流す曲のエレキギターのサウンドは
比較的ギュンと響く感じで使われていることが
少なくないのですが、
こちらは、すごくサワヤカな感じで
使われているのが、まずは印象的です。
また、アコースティックギターや
ピアノとのアンサンブルも
サワヤカさを補完しておりますし、
対旋律などを奏でるストリングスの音色とか
ハモンドオルガンっぽい音も
サワヤカに響いています。
間奏明けの部分で、サビを
アコースティックギターの演奏だけにのせて歌う構成も
落ち着いて聞くことが出来るので
光るところであります。
そんな伴奏にのる喜多さんの声ですが、
明るくすっきりとした声が伴奏によく映えながら、
曲を盛り上げていって、好一対、
相乗効果でいい世界を作り上げています。
コーラスの重ね方も、効いていて心が温かくなる
ほっとするナンバーであります。
スピッツとか、オーガスト系のアーティストの
世界を彷彿とさせてくれます。
喜多さんは、2007年夏に開催されたアニマックス主催の
第1回全日本アニソングランプリ優勝。
そんなキャリアが意外なくらい。
良い人材が、こちらの業界に
来てくれたものです。感謝感謝。
あと、さびの部分で「いっせーのせー」って
歌っていますので、
「この曲の読みかた ナーニ?」などという人は
気をつけて聞いてください。




♪「Say You?」 茅原実里
「雨上がりの花よ咲け」カップリング

茅原さんの曲といえば、デビュー作以来
シンセの打ち込みサウンドとストリングスの組み合わせが
まずは耳をひきつけるのですが、
この曲は、ミディアムテンポの落ち着いた
ストリングスの調べに導かれる
アコースティックギター・ピアノのサウンドに
茅原さんのしっとりとした歌声がのります。
そしてキラキラとしたシンセの音が
スパイスになりながらも、
穏やかなまま曲はすすんでいきます。
サビ前のところとかで、サスペンダーシンバルでの
クレッシェンドなどこそあるのですが
1番が終わるまでは、ドラムのビートがないのです。
しかも間奏からドラムのビートに導かれ
シンセのサウンドが次第に厚くしなっていって
気がつくといつもの茅原さんの楽曲へと
アプローチしていく。
そんなところが従来の曲がツボなファンにも
アピールをする曲のつくりかたも、いい感じです。
しっとりとしながら明るい茅原さんの歌声が響きながら
オルガンっぽい音の間奏へと入っていきますが
ここでは、カノンっぽい旋律に
幾重にもコーラスが重ねていく展開。
これは茅原さん(作曲の菊田さん?)の
新境地ではないでしょうか。
そんな間奏をはさんでCメロ
そして、ビートをオフにしての
サビというのは定番ですが、だからこそ安心して
音楽世界に身をゆだねることができます。




♪「ライオン」 May’n/中島 愛
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV『マクロスF(フロンティア)』Op

僕がハマるあまたの作品の中での
数多いツボの一つが
女子二人のバディー(相棒)ものなのです。
古くは、ダーティーペア、新しくは、プリキュア無印
といったあたりですが、古今東西
そんな組合わせについては、タマリマセンね。
しかも、そんな2人の関係性がにじみ出ているような詞とか、
2人の雰囲気が漂ってくるようなアレンジなどの曲を作られたら、
もう、本当にごちそうさまなのです。
それで、この曲の歌詞であったり
曲中での2人のかけあいの部分であったり
二人のソロパートとユニゾンパートの
兼ね合いの部分であったりとかに
2人の関係性がにじんでくるようで
ニコニコしてしまいます。
この曲をこのワクでかけるのも
あと一回となりました。




♪「REVOLUTION」 林原めぐみ
 「Plenty of gift」カップリング
 TV『スレイヤーズREVOLUTION』Ed

終わりはしない、という言い切りからはじまるところが
キャッチーで、林原さんらしいツカミですか。
とにかく最初っから最後まで
作詞をした林原さん節が炸裂するナンバーで
究極の前向き、ポジティブソング。
イキオイのあるビートにのせて
彼女のメッセージがビンビンと伝わってきます。
Bメロの最後であるとか、サビの最後とかに
何重にも同じ旋律を繰り返し、詩を重ね
メッセージを強調させている部分とかは
インパクトがあります。
間奏部分では、ストリングスっぽい音に乗せて
『スレイヤーズ』に登場する呪文・ドラグスレイブの
詠唱の一節を使っていますが
詠唱にのせて曲自体クレッシェンドしていくところとか
次第に心が開放されていくような感じで
大きく大きく響いていくようになるところも
気持ちよいですね。
でもって、このあと抑え目にしたサビへと
突入するところが、これまた
ヒトスジナワではいかない感ですが。
ま、総じて林原さんというよりは
詞の心情もリナの心情だし
リナで歌っていますから、
リナ・インバースの歌といったほうが
林原さん的にもいいのでしょうか。




♪「鐘を鳴らして」 BONNIE PINK
ゲーム『テイルズオブヴェスペリア』日本版主題歌

裏通りを思わせるのような
グランジ感のあるルーズなギターサウンドと
少し大きく開きめで鳴らされる
ハイハットの音色の象徴されるような
少々ルーズな感じの、ドラムビートに導かれているイントロ。
これに、ボニーピンクさんの
妙な色気があり、基本ハスキーで
ダルなテイストな低めの声が
良く合っているのです。
そんなサウンドにミスマッチのようであり、
じつはあっている
きっちりと丁寧に8分音符を刻んだり、
伸びやかに対旋律を弾いたりしている
ストリングスの麗しいサウンドとか、
サワヤカな感じのコーラスなどの
組み合わせの妙が、
何度聞いてもいいなぁと思うのです。
しかも、彼女の声は前述どおり
基本低めのボーカルなのですが
だからこそ、たまに効果的に出てくる
ファルセットのような高い歌声は
思わずゾクっときてしまいます。
また、このテのブラックテイストが少し入った曲は
ブレイクを効果的に使うことが多いのですが
ブレイクのかわりに、思い切りリタルダンドを使っているところも
彼女らしいというか、心にひっかかってきて、
新しいなぁ、などと思うのです。
彼女24枚目のシングルだそうです。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。



「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
FHF
富良野ではいよいよ収穫のシーズンで
あちらこちらの畑で、コンテナに入った
タマネギやニンジンが積み重ねられています。

そんな野菜満載のコンテナを乗せたトラックが
行き交うのも、この時期ならではです。

畑に目を落とすと、
より品質の高い果実を収穫するために摘果された
小さな未熟果実が、
ごろごろと転がっているのも
この時期ならではの光景です。

さて、そんなスイカといえば
こんな話を想い出すのです。

9月22日オンエアー 第180回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

先週まで、またまたまたまた国際情勢のお話でしたが
国際情勢の話に日本人がウトいというのは

今みたいな時代ですらそうだつたのですから

海外情勢がほぼ幕府によって独占されていた
江戸時代なら尚更のことでしょう。


江戸時代の鎖国は、
貿易の幕府による統制とともに、
情報の幕府による統制という側面がありました。

そんな時代に海外の情勢を知る方法は皆無。

ただ、
実用的な書物に限り漢訳洋書輸入の禁を解いた
8代将軍徳川吉宗あたりから
少しずつですが、蘭学の芽が生まれます。

実用的な書物で第一といえるのは
医学書ですから、

志のある医者から
前野良沢みたいに語学を極めようとする者や
高野長英のように経世思想にいく学者も
現れます。

さて、ただそんな時代であれ
やはり外国の情報は
いわゆる「キリシタン・バテレン」のレベルですから

そんなに入ってこない。

そんななかで、開国後に起きたインフレなどが原因となり
夷狄うつべしという雰囲気が蔓延しました。

そんな考えに大きな影響を与えたのが
攘夷論です。


もともとは、朱子学の影響を受けた
水戸学で強く主張された意見です。

水戸学の直接の祖は、藤田幽谷ですが
徳川光圀の「大日本史」を
編纂する過程で熟成されてきた
思想です。

徳川光圀といえば、大の中国好き
しかも、朱子学といえば、
中国が女真族の金や、モンゴル族といった
夷に圧迫されていた時代に大成をしましたので

その思想には攘夷思想が混ざっていても
ムベナルカナ。

しかも、徳川光圀は天皇家に政権の正当性を認めた
ということで、皇室のレゾンデートル[といった
ナマヤサシイものではないですが]を
強調をしました。

そんな感じでかたまってゆく思想に加えて
衰退してゆく幕府権力。

ペリーの来航

そして、加えて、時の孝明天皇が
異人嫌いであった

というのが混ざって、
尊皇攘夷思想が流行をしたのです。

[ま、もともと攘夷といったのは宋ではなく周です
尊王思想も周の思想ですが
それは、後日お話をさせてください。]

しかも、アメリカとの通商を認めた
井伊直弼は、勅許無しで条約に調印をし

これまた天皇を軽んじているという
尊王派にテロに至る行動原理の
大義名分というか錦の御旗を与えてしまうことになるのです。


加えてさらにヤヤコシイのが
井伊の前任者[正式にはその間に堀田などを挟みますが]
阿部正弘が、幕府の慣例を破り

朝廷の意見を尊重したり
諸大名に対して意見を聞いた。

そもそも、幕府と諸大名は
絶対的な権威というか主君関係のみでつながっていました。

地方政権と中央政権が
税などの経済的な負担という繋がりがないというのは
世界的に見ても希有なのではないでしょうか。
特に封建社会[といっても、西洋的・中国的な封建社会ではありませんが]
みたいな契約社会の中で、地方政権が税を上納しないってのは

多分、きちんと中央政権がある程度、威圧的に地方をおさえていた
そんな体裁の国家では日本だけではないでしょうか。

ま。幕府は幕府で自主財源を持っていたことが
大きいのですが。

だから、八代将軍吉宗が
幕府の財政危機をしのぐため、大名から米の上納を
要求したときも「御恥辱」といった文言で
上納を要求したのです。


さて、話を戻して
そんなフシギな幕府と地方諸大名の関係ですが

権威を認め、絶対服従をするといった関係は
当然続いておりました。

が、阿部正弘は、前例にない
諸大名の意見を聞いたということをしたのです。

それだけ当時の幕府がピンチであった
現れなのですが。
[あと、阿部が外様大名であれ有能な人物を
幕政に荷担させるというハラもありました。
そんな阿部は、福山藩主ですが]


これが既得権益となって
それを従前の慣例に従って認めなかった
井伊に対する反発へとつながっていったというのです。

だから、そのような
ヤヤコシイ状況下での出来ことが
桜田門外の変でしたが

井伊を失い、その次の坂下門外の変で
安藤信正を負傷で欠いた幕府政権の維持のため

結局、薩摩藩の申し出る
幕政改革を受け入れました。

ま、この話はまたいつか。


で、この提言をするために参勤交代をした
国父島津久光の行列を遮ったイギリス人を
殺傷する事件を起こしました。

この事件に対して幕府は賠償金を払いましたが
当事者の薩摩藩は一切拒否をしました。


この時点で薩摩は戦争の可能性を意識しつつ
交渉を行うことを第一に話をすすめます。


さて、
1863年8月11日(文久3年6月27日)
薩摩藩との直接交渉のため、7隻の艦隊が
鹿児島湾(錦江湾)沖にやってきます。

艦隊の要求は、犯人の逮捕と処罰、
遺族への賠償金を要求でしたが、薩摩藩は拒否しました。

ま、一説には、処罰の対象を、
「犯人」ではなく「藩主」だと勘違いしたためともいわれています。

しかも、要求文の翻訳を担当した福沢諭吉が
急いでいたために、原文を直訳してしまい
事件の責任者と藩主の区別があいまいになったとといわれています。



ただ、この2日後に、
イギリス艦は珍客に見舞われます。


彼らは口々に「スイカウマか~」といいながら
腰の刀でスイカを切って

オイしそうに食べるパフォーマンスをしたのです。

が、単にスイカを売りに来たという穏健な雰囲気ではなく
実はその目が血走っているという

不思議なスイカ売り風。


彼らの正体が誰か?

と、いうのはまた次回のお話であります。

といっても、もうバレバレですか?


ちなみに「篤姫」ではこのエピソードは
来週描かれるのでしょうか?

ボクとしては、またお一(オカツ)だったころ篤姫が
大久保達にタイをふるまった時の
大久保達の感想
「このタイ、ウマカ~」ってセリフが
このエピソードの伏線に聞こえてならず

笑いをこらえるの必至だったのですが…。




ダライ・ラマ14世の、チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



「」放送時間の中で、
あれもこれもと思うとどうしても時間が足らなくなって
どう精査すれば、より多くの情報が伝わるかということを
日々考えている「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
2008.09.21 知床開拓に光
栂嶺レイさんの写真集
「知床開拓スピリット」(柏艪社 刊)のおかげで
知床開拓の歴史に興味を持ち
今年になって、実際に知床開拓の現場まで
足を伸ばしたのですが

昨日の新聞記事には驚かされました。

こちらは北海道新聞です。


「知床の開拓農家保存へ
斜里町 歴史伝える活用策探る
100平方㍍運動敷地内

【斜里】網走管内斜里町は十九日までに、知床の世界遺産地域に唯一、ほぼ完全な形で残る開拓農家の家屋を修繕し、保存することを決めた。家屋がある岩尾別地区は、知床を原生の森に戻そうと全国から寄付を募り町が土地を買い上げた知床百平方㍍運動地にあるため、建造物を残すことに反対の声もあったが、開拓史を伝え、運動に理解を深めてもらうためにも活用すべきだと判断した。

斜里町史によると、岩尾別地区の開拓は一九一四年(大正三年)、七戸が入植して始まった。六六年に開拓事業が終わり、町は残っていた全二十四戸を集団離農させた。
町はこれまで、開拓農家の家屋は朽ちるまま自然に風化させる方針を貫いてきた。しかし、家屋が一軒だけになった数年前から町民の一部に保存を求める声が高まり、検討を開始。百平方㍍運動の関係者からは「寄付してくれた人に説明がつかない」などと反対する声もあったが、家屋は同運動を広く知ってもらうためにも有効として方針転換した。
保存する家屋は、五三年に宮城県から入植した故門間誠志さんが六〇年ごろ立てた木造平屋の約八十五平方㍍。門間さん家族は六六年に約四十㌔離れた町中心部に移ったが、七五年ごろまで通いで農業を営み、利用した。
町は今月下旬から修繕に着手。植樹やガイドが引率する散策ツアーの参加者に、開拓の歴史を伝えられるよう、今後具体的な活用法を検討する。
門間さんの長男の妻で、約十五年間、この家屋で暮らした町在住の門間あや子さん(七三)は「多い時は家族九人でにぎやかに暮らした。残してもらえて本当に素晴らしい」と話している。
知床百平方㍍運動は七七年に始まり、こりまでな約一万二千人が寄付に応じた。九七年からは、植樹など森の育成に重点を置く「百平方㍍運動・トラスト」をすすめている。」


続いてこちらは、読売新聞です。

「最後の開拓農家保全決定
知床半島内で斜里町

 斜里町議会は18日、知床半島の世界遺産地域に残る最後の開拓農家の住宅の修繕費約85万円を含む補正予算案を可決、町が保全に乗り出すことが決まった。補修工事は9月下旬から11月にかけて行われる。
 開拓の歴史を伝える住宅は、同町岩尾別の1軒しか残っていない。この住宅も土台が腐食したり、トタン屋根の一部がはがれたりし、保全を求める声が上がっていた。
 町は原生林再生のために「しれとこ100平方メートル運動」と銘打って植樹などを進めているが、運動を展開している土地が、元々開拓跡地であったことはあまり知られていない。町は今後、100平方メートル運動を紹介する観光プログラムの中に、この住宅の見学を組み込んでいく。
 保存を訴えてきた千歳市の写真家栂嶺(つがみね)レイさんは「自然ばかりが強調されてきた知床に、人間の歴史があったことを知ってもらえることにつながり、意義深い」と喜んでいる。」


栂嶺さんのコメントをとっているあたりで
読売の記者はワカッテルナ~と思うのです。

が、この手のいわゆる産業遺跡について
三笠市新幌内の竪抗保存を巡っての
取り決めではないですけど

なかなか明るい話題がなかったなか
久々に、快哉を叫びたくなりました。

ある意味斜里町にとっても、
町の決定が開拓者を追い込んでいったという点で
そっとしておいてほしい、ある意味
黒歴史的な存在であり
そんなに大々的に町史にも書いていなかった中

栂嶺さんをはじめとした数々の方の
努力によって光が当たったのです。

そして、自分の過去の非と対峙しようとする
斜里町の決断は、まさに
英断といえるでしょう。

素晴らしいです。

道新の
「家屋がある岩尾別地区は、知床を原生の森に戻そうと全国から寄付を募り町が土地を買い上げた知床百平方㍍運動地にあるため、建造物を残すことに反対の声もあった」
「百平方㍍運動の関係者からは「寄付してくれた人に説明がつかない」などと反対する声もあった」

の箇所については、少々説明不足な感も否めませんが

でも、やはりこの手の記事は
地元紙が取り上げてなんぼです。

このことが他の道内の
ひいては全国の
保存の是非が議論されている産業遺跡についても
良い影響を与えることになると

さらに良いのですが。


私自身も、
また、いつか時間を作って
この開拓の地を見るために
知床を訪れようと思います。



年がら年中I LOVE HOKKAIDOシリーズな
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
「首相の辞任については/まぁ、思うところがないわけではないですが
それ以上に、そのニュースを知ったテレビで/有識者の方々が
「無責任」という言葉を連発されていました。
同じ方は最近までは/「早くやめろ」という論調で/お話をされていたような気が。
このような光景が/チャンネルを代えると/あちらこちらで見られたのでしょう。
と、いうのを見ているうちに/論述する気分が/一気になえてしまいました。
と、はいえ、僕自身も/ある程度の情報はテレビから
とっているのが/ジレンマですが。」

などと書いたのですが
先週の「週刊文春」の「新聞不信」欄に以下の記事がありました。



福田辞任を無責任だと罵る無責任。

 あんなに「福田首相は何もしない」「まるで他人事だ」「早く辞めよ」と言っていたじゃないか。その人が御希望通り辞任したら「突然だ」「無責任だ」と罵る。どうすりゃ気に入るのか。辞めないのはいけない、辞めてもいけない。どうすりゃいいのか。「国政の難問題が山積しているこの時期に」と書く。紋切り型の書き出しはよせ。戦後の吉田内閣いらい、政治家や政治部記者にかかれば日本に「問題が山積」していなかった年は、一年たりともない。使い古したセリフを繰り返すな。山積した懸案を片付けるまだ続けたら、福田は永遠に首相を辞められないよ。
 街の声を聞くという。歩いている人にマイクを突きつける。号外を取っている人の意見を聞いて書く。ムダなことだ。十中八九はテレビの解説者が言ったこと、新聞紙面に踊る見出しのオウム返しだ。あれが民意か?
 支持率が落ちていた? そんなに支持率が大切なら、全国の家庭をネットで繋いで刻々の支持率を取り、与野党が逆転したら自動的に内閣を変えよ。選挙は要らない。
 今回は「朝日」(九月二日)に編集委員が署名入りで書いた「野党に譲って民意を問え」が最もヒドかった。
 小沢民主党の攻勢が「ひ弱で無様な幕切れ」を招いた。民主党に政権を譲り、次の内閣は選挙管理をして「衆院の解散・総選挙で民意を問」え…。これ、小沢一郎の言うことを、そっくり受け売りしたも同然である。
「毎日」も似たような紙面だが、ただ一つ投書欄に毛色の変わった意見があった。
野党、世間、マスコミは福田首相を無責任だと書くが、私に言わせれば国民こそが無責任だ。だいたい有権者の半分しか投票しない国民に、今の政治を批判する資格があるのか。
国会審議を拒否する。党首討論もしない。日銀総裁人事は拒否、話し合いも断る。すべてを「政局」に結びつけていく。無責任は、民主党などにも当てはまるのではないか云々(横浜市神奈川区、自営業、48歳・九月三日)
 いまの新聞の自民党たたきは、十五年前に久米宏がテレビでやったことの繰り返し。一言で言えば無責任である。その後に出てきた細川首相の無様も思い出す。




「そんなに支持率が大切なら、全国の家庭をネットで繋いで刻々の支持率を取り、与野党が逆転したら自動的に内閣を変えよ。選挙は要らない。」

をはじめとした、
散見する、露悪的な論調や
挑発的で極端な表現については
雑誌というメディアの立場や、
新聞を批判するというコラムの趣旨からすれば、
まぁ、ご愛敬でしょうし

最後の細川首相への話のつなげ方も
唐突な感が否めませんが

改めて感じたのが

中程に出てきた神奈川区自営業者の投稿の前半部分。

「野党、世間、マスコミは福田首相を無責任だと書くが、私に言わせれば国民こそが無責任だ。だいたい有権者の半分しか投票しない国民に、今の政治を批判する資格があるのか。」

という箇所で
改めて、身につまされます。

自分の意見を表明しないのは
消極的賛成とどう意義ですから。


街角のオウム返しの民意のような
民主主義を形だけにしないためにも
一人一人の民意をしっかりもつこと。

権力に対して、都合の良い情報を鵜呑みにするのではなく
リテラシー力を持ってメディアと対峙し
情報を精査する力。

このようなものを一人一人が持つことこそが
国の政治を良い物にすることでしょう。

と、感じました。



「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています
友人から
「なんで室蘭で、長門の焼きとり、食べなかったの」
と聞かれました。

ボクが「?」というリアクションをとると

「だって、長門の焼きとりだぜ、長門のっ!」

と友人が
ハルヒシリーズの谷口のように熱弁をふるったところで
気がついた。


ああ、

長門の焼きとりって…




ハルヒあたりに

「今度SOS団で焼きとりやるわよ。
みくるちゃんとアタシはバニーやるから
有希はしっかり焼くのよ、いいわね」

とか言われて

「おい、長門、焼きとりとか大丈夫か」
といったキョンの問いに

「いい。問題ない」
なんて言いながら

無表情に黙々と
手だけを動かして焼いていくか…


ヤヴァイ








食いたい


Aマイナーとか調子こんだこと
言ってんじゃねーぞ谷口ぃっ!







いや、違いますけどね。


でも、食べたらカクジツに
「オレ、長門の焼きとり食べたさ~」

なんてネタにしたのですが


気がつかなかったー

なんでヲレ喰わなかったんだろう。

残念で、悔やまれます。




アフォな妄想たれ流しで
スイマセン。



さて、当ブログで
先週やきとりンピックの話を書きました。

そのなかで
日本五大焼きとり
東松山、今治も、福島も、久留米、室蘭
とか、7大焼きとり
+長門、美唄

などと書きました。

そもそも
室蘭の焼きとりは、製鉄所で働く人が
勤務後で食べたことから
今治の焼きとりは、造船所で働く人が
勤務後に
美唄の焼き鳥は炭鉱で働く労働者が
勤務後に酒場で食べたことから
それぞれ、独自の焼きとり文化が
出来上がったのです。

また東松山のように
1950年代のホルモン焼きの屋台から
盛んになった焼きとりもあります。

一つ一つの焼きとりが
様々な背景を持って独自の発達を
とげてきたところが

ローカルな感じが漂って
いいなぁ、と思います。

先週の当ブログで
「さてと、こうやって盛り上がる
食べ物系のイベントですが、
焼き鳥自体に、Bぐるのセンパイとして
うらやましさを感じてしまうのです。」

と書きましたが、
そんな歴史と伝統が
ウラヤマシイと思う所以ですし


歴史と伝統ともに味わうところが
ご当地グルメの楽しみの一つですね。


9月15日 オンエアー 第179回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

そのような伝統的なご当地グルメとは
一線を画しているのが
最近「町おこし」で作られている
いわゆる、新メニューです。

日経BP社発行の月刊誌
「日経TRENDY 9月号」に

このことが特集されていました。

それが
「焼きそば、カレー、ハンバーガーが頼みの綱!?
日本全国で“新種”のメニューが乱立中

町おこし 3大グルメ合戦!」

という記事です。

記事の表紙ページには
オイしそうな写真や題字とともに
このように書かれております。

「「ハコモノ行政」の失敗を筆頭に、観光施設を造っても、コストに見合う地域の活性化が得られるとは限らない。そこで各自治体や商工会、飲食店が目を付けたのが、ご当地グルメだ。大きな初期投資がいらず、撤退しても痛手は少ない。今や各地で、名物の掘り起こしや、メニューの開発合戦が繰り広げられている。結果、毎月のようにご当地グルメが誕生。なかでも乱立しているのが、町おこしの成功例がある焼きそば、カレー、ハンバーガーだ。「2匹目のドジョウ」はいるのか。各地の思惑と、新メニューの実力を探った。」

で、焼きそばではこれまた伝統のある
富士宮焼きそば、横手焼きそば、上州大田焼きそばといった
三大焼きそばに加えて、
黒石つゆやきそば、
新潟のイタリアン、
栃木のじゃがいもいり栃木やきそば
神戸ぼっかけ焼きそば

といったご当地グルメとしても
伝統・歴史があるところの紹介とともに

大分 日田の日田焼きそば
北海道 北見のオホーツク北見塩焼きそば
神奈川 湯河原の坦々焼きそば
といった、新しい企画系焼きそばが紹介されています。


ハンバーガーも
佐世保バーガーや沖縄JEFのゴーヤーバーガー
といった先進バーガーではなく

福岡 行橋のめんバーガー
福岡 博多のめんたいバーガー
北海道 札幌の北海道バーガー
北海道 白老の白老バーガー&ベーグル
愛媛 松山のじゃがこつバーガー

といった、企画系バーガーが紹介されております。

で、肝心要のカレーですが
2ページの企画のうちに半分が北海道のカレーの
特集でした。

記事には

「数年で8つもの「北海道カレー」が台頭
北海道でカレーによる町おこしが盛んだ。05年以降、少なくとも8種類がブランド化。うち美瑛カレーうどん、富良野オムカレー、オホーツク紋別ホワイトカレーなどは、どれもリクルート北海道じゃらんの中田博人氏が仕掛けた。6月には、既存のご当地カレーを含めて「北海道カレーサミット」が開催され、地域間の連携を強めている。」

「各地でご当地カレーが乱立するなか、北海道で“カレー王国”を目指す動きがある。富良野オムカレー、オホーツク紋別ホワイトカレー、なんぷエゾカツカレー店。各地の自治体などが主体となり、05年以降の約3年間に、少なくとも8つのカレー系ご当地グルメが誕生。実は、その多くを同一人物が仕掛ける。リクルート北海道じゃらんの中田博人氏だ。151ページでも触れた「オホーツク塩焼きそば」同様、各地の風土や食材に合った料理を提案している。
北海道には札幌のスープカレーという成功例がある。このスープカレーを含め、8つのご当地カレーによる「カレーサミット(C8)」も開催。北海道各地で連携した町おこしがはじまった。」

とあります。

地図で紹介されているのは
札幌の「スープカレー」
羽幌・苫前・初山別の「日本海えびタコ餃子カレー」
紋別の「オホーツク紋別ホワイトカレー」
士別の「ラム肉スープカレー」
美瑛の「美瑛カレーうどん」
富良野の「富良野オムカレー」
南富良野の「なんぷエゾカツカレー」
苫小牧の「ホッカキレー」
室蘭の「室蘭カレーラーメン」
白老の「白老シーフードカレー」

で、それぞれの寸評とともに
紹介されています。


が、記事にはこのような記述があるのも見逃せません。

「しかし、カレー総合研究所所長・井上岳久氏は警鐘を鳴らす。「“人工”で造られた新しいカレーを、スープカレーのようにヒットさせるのは難しい。地元の食材を使うだけなら、家でもおいしいカレーは作れる。」井上氏はかつて「横濱カレーミュージアム」の責任者を務めた、スープカレーブームの立役者でもある。スープカレーには、強烈な個性に加えて歴史があった。70年代から地元食として食べ続けられてきたのだ。ご当地グルメとして根付かせるためには、地元で普段から消費させるかどうかが重要。それが、新しいご当地カレー共通の課題になっている。」


確かに、「富良野オムカレー」についていうと
昨年度は年間で4万食の
売り上げを出したそうです。

観光客の方のブログなどでは
目にすることも少なくないですし

オムカレー以外でも
カレー屋さんに長蛇の列を目にすることも
あるのです。

が、地元の人の動向はというと





と言わざるを得ない。

今以上に、地元の人も巻き込めるような
動の工夫が出来きたら
[地元の祭りに出典・市民割引の検討
ランチ旗ラリーの企画を更に魅力あるものに
市民向けの啓蒙活動など]

よりよいのでしょう。


当ブログも
零細ブログではありますが

なんとか富良野地区の地元カレー、
ひいては道内カレーが盛り上がるように

微力ながら尽力してゆく
つもりです。



ただし、富良野オムカレーをはじめとした
北海道のカレーは
他の地域を確実に圧倒する
有利な要因があるのです。

それは何かというと



それは来週のお話となります。




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
2008.09.17 今週のカレー
☆「スサンタキッチン」
(旭川市東旭川町上兵村328)
旭川でフリーペーパーといえば
「asatan」が有名ですが
先日、オイシソウな中華の写真と
「急に食べたくなるん~中華&餃子」のキャッチコピーにつられて
手にしたフリーペーパーが
「生活情報fit」でした。

で、中の中華の記事もなかなかで
今度いってみようと思うお店も何軒かあったのですが

それ以上に目についたのが

「スサンタキッチン」さんの記事でした。

オイしそうな「スサンタおまかせランチ」の写真の横に

「スリランカの母の味のカレーです」
動物園通りに7月にオープンした「スサンタキッチン」。
桜岡にある「グッドライフ」にいたスサンタさんが独立しま
した。おいしいカレーのランチはいかがですか。

と書かれていて、お店の紹介があったのです。



コレハ!


行かねば!

土日出勤の日は、仕事の上がりが早くなるので
早速行って参りました。


世間的には三連休の最初の日
店舗は動物園通りの
しかも動物園から1㎞程度しか離れていない
場所にあるということで、
ボクが行くころには
道路が、動物園から帰る人の車で
少々混雑をしていましたが

築30年の普通のおウチを改築した感じの店舗ですが
駐車場に入る時から、最早他人の家にオジャマする趣
そんな門を車で乗り入れて、駐車場に車を止めまして

早速玄関からオジャマします。

古民家を改造したお店に行くことが多いのですが
このような民家を改造したお店ってのは
新旧問わずに、どなたかのオウチに
遊びに行った感があって
いいですね。

こちらもフローリングのダイニングと
畳敷きのお部屋があって、

ボクは畳敷きの部屋に腰を下ろして
メニューを見ました。

すると、カレーメニューが
2種盛り、3種盛り、ベジタリアンプレート
お子様カレーがありまして

2種盛りは、肉・魚系のカレーから一種
野菜・豆系のカレーから一種。

3種盛りは、肉・魚系から一種と
野菜・豆系のカレーから二種

ベジタリアンプレートは、野菜・豆系のカレーから二種

(ランチタイムは、スサンタおまかせの二種盛りに
ミルクティーが付く、おまかせランチがあります)

という風に
バリエーションを楽しむことが出来ます。

この日のメニューは
肉は、チキンのカレーとポークのカレーの2種類

野菜・豆は、豆のカレー・なすのカレー・大根のカレー・カボチャのカレー
の4種類でした。

そこで、ボクは、
3種盛り
チキンと、豆と、なすをオーダー。

BGMのセリーヌ=ディオンに耳を傾けつつ
「地球の歩き方 スリランカ」を読みながら

待つことしばしで登場しました。

白いお皿に載せられた
中央にどんとのっかる白いご飯と
取り囲むように載せられている
チキン・豆・なすのカレーにタップリのサラダと、パパダン。

中央のフローリングの席ならのぞけるくらい
近くに厨房があるので

調理をしている段階でいい香りが
ぷんぷんとしてきたのですが

近づいてくると尚更です。

ってことで、まずは
真っ黄色な豆のカレーを一口。



コレハ

じぃぃん。

まずは、ヤサシイ味というのが第一印象。

鮮やかな黄色の原因は
ターメリックと
ココナッツミルクでしょうが、

そのココナッツミルクの味と
スパイスの相性が絶妙ですね。

しかもそんなやさしい味に
ヒヨコ豆のほこほことした食感と
米、ヒヨコ豆にアクセントをつける
レンズ豆の食感も
これまたよろしいこと。

次にナスのカレーを。



コチラモナカナカ…

カレーというよりは
カレー炒めって感じで
ルーを纏っている感じではなく

一見「ナスのあげびたし」みたいな外見ですが
しっかりとカレーです。

しかも、主役のナスがジューシーで
これまた落ち着いたお味です。

そしてチキンのカレーですが
こちらは色が赤みがかった焦げ茶色で
まず見た目が違います。

一口
ぱくっと。


をを。


トマトの酸味とスパイスの辛さが
刺激的ですね。

ドンと入っているチキンも
ホロホロと崩れながらも
ジューシーさは保たれているという

そんな仕上げで好印象ですし
パプリカの赤とピーマンの緑が
カレーに彩りを加えております。


そして、パパダンもサクサクとした
感触だけでなく
カレーをつけてもウマけりゃ
単品でカジっても
緑豆の風味がしてオイしいです。

あと感動的なまでにオイしい
トウモロコシが入っている
サラダもいいですねー。

何気なく食べたっけ
そのアマさにビックリです。

しかも、新鮮なゆでたてのトウモロコシの
芯から指で実をハズした時に
一気に5.6粒まとまってとれることを
北海道で経験しましたが

そんな形のままで5.6粒つながって
サラダに入っていまして、

これまた感動ものでした。

一息つくと

田園風景の遠景には
頂上に電波の送信塔がそびえ立つ
旭山の景色が目に入ってきました。

なかなか優雅な時間でアリマシタ。

また次は、別のメニューにチャレンジで
あります。



☆「スサンタキッチン」
(旭川市東旭川町上兵村328)
◇営業時間◇11:00~19:00(L.O.18:30)、ランチ11:00~14:00
◇定休日◇水曜  ◇駐車場◇有り




☆「soup curry Rasata(スープカリー ラサタ)旭川店」
(旭川市4条西1丁目カスタムプラザビル1F)

スサンタキッチンが、7月開店のカレーやさんなのに加えて
こちらは、先週、9月10日に開店したて
ホヤホヤのお店であります。

4条通り国道12号を走っている時、
看板が見えた時から、
気になっておりました。

「Rasataって…横丁に入ってるお店だよな~」
って感じで。


旭川には、奥芝、棗や、スーリヤと、
札幌店舗進出が最近増えております。

この3店舗が来る前から
花車の系列店が出来たり
「キャンディースパイス」「ラマイ」なども
あったのですが。

そんななかでの
旭川開店ということと
時間を作って、早速行って参りました。

カスタムプラザビルの横に車を停めて
中にはいると、

白色を基調とした内装とか
緑色のエナメルっぽい床とか

壁の一部に赤と黒を幾何学模様に配したりと

BGでカシャカシャ流れるハウス系の音楽とあわせて

なかなかスタイリッシュな趣です。

お水に備長炭が入っているのも
印象が良いです。

しかも開店したてということで
熨斗とかがあちらこちらに
貼られ、お花が飾られておりました。


白い机の前にある白いイスに腰を下ろし
淡い色の木の表紙に焼き印みたいな感じで
店名が押されているメニューを見まして

ライスの上にチキンがどんと鎮座している
チキンのスープカレーとか
ライスの上にチーズをまとった
ハンバーグがどんと鎮座している
ハンバーグのスープカレーとか
写真が載せされているメニューを見たり

お店のコダワリが書かれているなかの
「スリランカのキャンディー地方で栽培された
独自のスパイスを…」といった文章を読むと、

「Rasata 円山店」の前身が
Kandy Spice(キャンディスパイス)円山店だということが

改めて納得できます。

ただ、メニューにあった
「ラフテーのカレー」というのは
お初にお目にかかったので

ゴボウの天ぷらをトッピング
辛さは4番(無料で一番辛いカテゴリー)で
オーダーし

まつことしばし。

まずは長方形のお皿に盛られた
ターメリックライスと
すみにちょんと乗っかった
軽く塩がふられた
ゴボウの天ぷら。

長方形のお皿ってところが
珍しいです。

でもって直後にスープも登場。

焦がしバジルが散らされた
非透明系鮮やかなオレンジ色のスープの中に
どん、とラフテーがはいっているところが
なんともウマそーでした。

ってことで、
まずはスープを一口。



この辛さが直球で来る感触は
久々です。

刺激的で直球のスパイス遣いは
あーキャンディスパイスと同じだナーと
思ったのでした。

スープに沈殿するチリパウダーなども
辛さに色彩をつけています。

具材の玉ねぎこそは少々カラ味が残るものの
じゃがいも、にんじん、ナス、キャベツ、カボチャは

しっかりと油通しされていて
素材そのもののウマさを味わうことができます。

そして肝心要のラフテーですが
しっかにと煮込まれていて

カレーとの親和性も高い

かみしめて出てくる味やコクが
カレーをいい形で盛り上げてくれて
これもウレしいお味ですね。

最後はライスを残りスープに投下して
いっきにかっこみます。

くー
シャーワセー。


ま、入っている卵が
半熟ゆで卵であったうえに
卵系トッピングがないのが
少々残念かな、
あと、全体的にもう少し具が大きければ
などとも思ったのですが

まぁ、満足をして
お店をあとにしました。

あと、ボク以外にお客が3組いましたが
2組カップル、1組OL風ってことで

そういう客層の人にはウケるのでしょう。

あと、

旭川駅とかから徒歩ではいけるけど
駐車場に苦労する、買い物公園のオクノ地下の
Kandy Spiceと

徒歩では行きにくいけど、駐車場がある
Rasataって感じで

棲み分けは出来るのでしょうか。


☆「soup curry Rasata(スープカリー ラサタ)旭川店」
(旭川市4条西1丁目カスタムプラザビル1F)
◇営業時間◇11:00~22:00  ◇定休日◇? ◇駐車場◇有り








あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
♪9月15日オンエアー 第179回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「続く世界」 中川翔子
映画『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』主題歌

シンセで作られたアース系の音楽に使われるような
キラキラとした音に導かれた穏やかなイントロに
刺さってくるギターのソリッドなカッティング、
そしてハリのあるボーカルが入ってくるところで
同じメロであってもビートの刻みを変えて
倍速を演出したりするところとか、
AメロBメロはマイナーコードで進行しながら、
サビで一気にメジャーコードで
開放的に突っ走るところとかは、
アレンジのウマさと勢いを感じます。
ベースの音も固めなところが、
カッティング、間奏、対旋律などで活躍をする
ギターをよく支えています。
間奏の16分音符で暴れまくる
ナイトレンジャーあたりの
往年のアメリカンロックを彷彿とさせる
ど派手なリフのギターソロも、
しっかりと聞かせてくれて、いいですね。
間奏あけのビートの使い方とか
Cソロあけの16分のスネアの刻みとかで
いいだけ盛り上げるだけ盛り上げていって
そしてサビへのいり方、ってあたりも
ツボを抑えていて、聞いていて気持ちがいいです。
総じて、リズムやアレンジの凝り方が
ウマいなーと思いながら
しょこたんの明るいキャラクターを
良い形で生かしているといってよいでしょう。
エンディングをまたイントロと同じ旋律で
帰結させているところも好みです。
曲は「空色デイズ」につづいて
Meg Rockさんの担当ということです。
「空色~」がメジャーコードでつっぱしる曲に比べ
こちらのほうはアレンジワークなどで
さらなるサエとキレを見ることができて、
気持ちよさがましています。





♪「Heart of Spark」 斎賀みつき feat JUST
「Heart shaped killing emotion」カップリング
ラジオ 「今日からマ王! 眞魔国放送協会(SHK)」 第二期テーマソング c/w


カップリング曲は、ギターの刻みと
シンプルなドラムのビートに導かれた曲でありましたが
こちらは歪ませた硬質な音で
ゴリゴリと迫ってくるギターやシンセのサウンドと、
ギターを補完しながらもうねるベースラインと、
奔放にフィルインをキメて暴れるドラムのビートが
まずインパクト強く響き、
ボーカルもギターサウンドと好一対に
イコライザーを通したように歪ませたところが
曲にしっかり馴染んでいてカッコいいです。
サビ部分でナマ声になるのも、
カップリング曲同様ですが、
ビートのアレンジを要所要所で変えていて
曲に緩急をつけているので
よりバンドワークが目立って
かつ印象的に聞こえてきます。
DJとの絡みを聞くことが出来るのが
Feat JUST名義の曲のお約束ですが
DJワークは当然カッコいいですし
この曲調には当たり前のようによく映えますが、
そんな音などに負けずに
カッコよく歌いきっているところは
サスガ斎賀様です。
そのウルワシイルックスとあわせると
これもライブで見てみたい一曲であります。




♪「ライオン」 May’n/中島 愛
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV「マクロスF(フロンティア)」Op

曲全体を通じて、16分のシャカシャカとなるビートで
ギターであるとか、ストリングスであるとかが
ベースであるとか、効果音のようなシンセの音が
疾走感をあおっているのですが、
そんな疾走感一辺倒ではなく、
イントロでハモらせているような旋律を
歌部分でも使い、かつハモらせている部分とか、
曲の盛り上げ部分でストリングスを重ねて
効果的に響かせている部分とか、
間奏部分のストリングス・ギター・コーラスワークの組み合わせ
間奏あけのコーラスピアノベースラインの組み合わせから
アレンジをイジったサビをソロで歌うパートから
転調するところまでの怒涛の展開のカッコよさなど、
細かい仕掛けがたくさんあって
聞くたびに新しい発見があるので
その都度ニヤニヤしてしまいます。




♪「PRIDE」 高橋瞳
 「JET BOY JET GIRL」カップリング

歪んでルーズサウンドがカッコイイギターと、
ビシッとビートを締めるベースやドラムといった
シンプルなバンドサウンドに導かれて
曲が流れていくところが
まず、ビシっと決まっていまして、
そんな曲に、元気な高橋さんのボーカルが
まずはぴったりとハマります。
青春の悩みを歌わせたら
今一番イキオイある一人が
高橋瞳さんであることは
誰しも認めるところでしょうが
こんなストレートでシンプルなメッセージの
曲や詞も、当然しっかりとキマります。
サビ部分のパンキッシュなビートも
いいですし、こんなビートに
高橋さんの明るく少しだけハスキーな歌声が
これまた映えるんです。
歪んだギターの音を幾重にも重ねて
厚みとドライブ感を出しているところも
僕的お気に入りです。
作詞:作曲は、shogo.k。すなわち
175RのSHOGOさんでアリマスね。
それを聞くと、この曲調も納得ですし
他の175の曲も高橋さんのカバーで
聞きたくなります。




♪「溜め息の橋」 栗コーダカルテット&湯川潮音
TV『アリソンとリリア』Op

栗コーダーカルテットといえば
ほのぼのとして、ほのぼのすぎて
少々オマヌケとなってしまうような
そんなテイストの曲を得意としいて
それがアジとなっておりますが、
そんな今までの認識をガラガラと崩してくれながらも
やはり栗コーダーの世界だなーと再認識してしまう、
目からうろこもんの曲です。
イントロから、ケルトなどのテイストを入れた
ヨーロッパ古楽の趣なのです。
たしかにケルトの世界には
リコーダーの音色はよく似合いますし
アコースティックギターや
ウクレレの音色も
アイリッシュハープっぽく聞こえてしまう
そんな不思議な世界観を持つ曲なのです。
タムの低い音とかタンバリンの音も
音楽をしっかりと支えていますし
ベースを担当しているのは
チューバですが、これまた
イングランドのブラスバンドを思わせる
のどかにしておおらかな響き。
そんな、グレートブリテン島周辺とかに
吹く風の思わせる演奏にのる
湯川さんのボーカルも
ケルトの古楽器を思わせるような
ストレートで独特な響きを持っていまして
一聴しただけで
大貫妙子・葛生千夏・カワイエリ
上野洋子・小峰公子・遊佐未森といった
そんな名前が次から次へと
出てきてしまいながら、
その誰とも違うような
独自の世界を作り出しています。
強いて言うと、声の芯の低さから
やはり大貫妙子さんとかカワイエリさんとか
葛生千夏さんを、真っ先にイメージしました。
かつてネオアコ小僧であった僕にとって
これは大収穫ですね。
ちなみにボーカルの湯川さんは
映画「リンダリンダリンダ」でデビューし
ハナレグミやくるりの岸田繁さんと仕事していた
ということは知っていたのですが、
元子供ばんどの、湯川トーベンさんの
娘さんなんですね。
知らなかったです。
清浦夏実さんが吉良知彦さんとお仕事をして
その世界を広げたように、
湯川さんは、上野洋子さんとかと
お仕事してくれないでしょうか…。





このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。



「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
2008.09.15 中秋の名月
FHF
昨日食事に行ったのですが
残念ながらいろいろとイマイチだったので
少しヘコみながら車を走らせました。

そしたら、真っ正面に見えたキレイな月に
目を奪われました。

思わず見とれてしまうほどの。

冷たいような明るいような
そんな美しくもフシギな月の光を見ているうちに
軽くヘコんだことなど
とんでしまいました。

自然には人を癒す偉大な力があります。


天保暦(いわゆる旧暦)8月15日の月が
「中秋の名月」として知られておりまして、
お月見をするのがならわしとなっています。

今年は9月14日が十五夜で中秋の名月なのですが
月齢が15であるのは
実は今朝(15日)だということです。

中秋の名月は満月とは限らず、
今年の場合は満月1日前となったのです。

ですから、
昨日は、左側がほんのわずかに欠けているものの、
美しい月を眺めて、癒されたというわけです。

ですから、本日は、さらに美しい
満月にお目にかかることが出来るのです。

一息ついて
空を見上げてみませんか。


9月15日オンエアー 第179回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。


先日の時事通信の記事です。
「【モスクワ13日時事】ロシア外務省は13日、グルジア西部のポチ、セナキなどにとどまっていたロシア軍部隊がグルジア領から撤退したとの声明を発表した。AFP通信によると、グルジア内務省もこれに先立ち、ロシア部隊がポチなどの5カ所の陣地を閉鎖し、部隊の車列がアブハジア自治共和国に向かっていることを確認していた。
 ポチなどからの撤退は、メドベージェフ・ロシア大統領が欧州連合(EU)議長国フランスのサルコジ大統領らとの8日の会談で合意していた。停戦合意後もロシア軍部隊がグルジア西部に駐留を続けていたことに国際社会から強い非難が出ていたが、撤退で一定の緊張緩和が進みそうだ。」


こちらは、高村外相の談話です。[外務省のHPより]

グルジア・南オセチア情勢について
平成20年9月9日
1.8日、サルコジ仏大統領がロシアを訪問し、メドヴェージェフ露大統領他と会談を行い、武力衝突以前のラインまでのロシア軍の撤退、少なくとも200人のEUからの監視員を含む国際監視メカニズムの構築、本年10月15日のジュネーヴにおける南オセチア及びアブハジアの安全と安定の確保等に関する国際的な議論の開始などで合意した。
2.我が国は、国際法にのっとった領土保全の原則に基づく平和的解決を一貫して支持しており、今次訪問の成果は、グルジアにおける紛争の平和的解決に向けた前向きな進展と評価している。
3.我が国は、紛争開始直後よりサルコジ仏大統領のイニシアティブによるEUの和平仲介努力を一貫して支持している。今回の合意が現場において着実に実施されることが重要であり、引き続き情勢を注視していく所存である。
4.また、10月15日に開始される予定の南オセチア及びアブハジアの安全と安定の確保等に関する国際的議論を行うことで合意されたが、この国際的議論を通じ、南オセチア及びアブハジアをめぐる諸問題が国際社会の受け入れられる形で解決されることを期待する。

といったことで、
ある程度の方向性が
見えてきておりますが、

そもそもこの問題というのは、

旧ソ連から分離したロシア以外の国々の中に
自治を要求している地域があり
その中で親ロシアをかかげていたりすることが
原因としてあります。

そして、前述のサルコジ大統領のもと
政治を行っているフランス外相が
懸念を表明している地域としてあげたのが
アブハジア・南オセチア・ナゴルノカラバフ・ドニエストルとともに
クリミアでした。

アブハジア・南オセチア・ドニエストルについては
当番組でもお話をしましたが

「クリミア自治共和国」については
まだお話しておりませんでした。


さて、クリミア自治共和国は
ウクライナの中にあります。

ウクライナは、旧ソ連の中で
ヨーロッパ寄りにある国の一つで
「欧州への統合」を掲げつつも、
欧米とロシアの間の均衡を模索する路線をとっています。

エネルギーの大部分をロシアからの輸入に依存しているので
経済的にロシアとの深い繋がりが続いている一方で、
EUへの加盟を目指しています。

首相も親欧米派のティモシェンコ氏です。

欧米諸国も経済改革、非核化、原発安全性向上等の
対ウクライナ支援を実施しています。

チェルノブイリの原発事故も
現在ウクライナの国域ですか。
核兵器について、旧ソ連邦から残された核兵器の移送・解体を
西側諸国が支援をしていまして、
1996年6月には全ての核弾頭の移送・解体が終了しました。


そして、ウクライナは1995年11月には
欧州評議会(CE)に加盟し、
1998年に「EU・ウクライナ・パートナーシップ憲章」に署名。
1997年7月NATO・ウクライナ憲章を締結して、
2002年5月にはNATOへの加盟意志を表明しました。

だから、欧米と距離を置く立場を取り
旧ソ連の国に対しては、変わらぬ主導権を握りたいロシアとしては、

グルジアのように旧ソ連の国でありながら
欧米へと立場をかえていく国に対して、

今回のアブハジア・南オセチアのような
行動を取りがちなのです。


それで、グルジアの中にあるのが
アブハジア・南オセチアであるなら

ウクライナの中にあるのが
クリミア自治共和国なのです。


クリミア自治共和国は、
東ヨーロッパのクリミア半島に位置する
ウクライナの自治共和国です。

首都はシンフェロポリで、
人口は約255万人、面積は26,140平方キロメートル。
ウクライナの国内でも特にロシア人及び
ロシア語を母語とするウクライナ人
[ウクライナ人の母語は基本ウクライナ語です]が
住民の多数を占める地域で、
ロシア人は現在では全人口のおよそ5割強を占めます。
このためソビエト連邦解体直後に独立が図られ、
独立問題が終息した後も自治共和国になっている地域です。

クリミア半島は、黒海に突き出す形の半島です。

第二次大戦中に「ヤルタ会談」が開かれた「ヤルタ」があり
帝政ロシアでは貴族、ソ連では幹部、
つまり歴代ロシアエライ人たちの保養地として有名な、
温暖気候の場所です。

クリミアの地には、もともとイスラム教徒の国家
クリミア・ハン国がありましたが、
ロシア帝国はハン国を18世紀末に併合して以来、
国の政策としてロシア人とウクライナ人、キリスト教徒の
クリミア移住を進めてきました。

この政策の結果、クリミアはロシア帝国の末期には
すでにウクライナ周辺の中でも
特にロシア人の占める割合が多い地域となりました。
ウクライナの民族別人口は、
ウクライナ人73%に対してロシア人22%ですが、
前述の通り5割を越えるロシア人がいるのが
クリミヤなのです。

そして革命が起きて、ソビエト連邦が発足した後、
クリミア自治ソビエト社会主義共和国が置かれたこともありましたが、

すでにロシア人などの大量移入などによって
クリミアの中では人口的に少数派になっていた
クリミア・タタール人には十分な自治は与えられず、
第二次世界大戦中のクリミア・タタール人の中央アジア追放、
自治共和国の廃止に終わったのでした。

自治共和国の廃止によりクリミアは
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の
クリミア州となりましたが、
1954年、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国へと移管されました。

しかし、40年後のソ連崩壊により、
クリミアのロシア人たちは
再びロシアへの帰属を求めるようになったのです。

ソ連時代は、ロシアもウクライナも、
どちらにしても社会主義体制のソ連には変わりはないのですが

91年にウクライナがソ連から独立すると、
ロシア人が多いクリミヤでは、
「クリミヤをロシアへ戻せ」と主張し始め、
92年5月5日、ウクライナ共和国クリミア州議会は
ウクライナからの独立を決議、

クリミア共和国を宣言しました。

ウクライナ議会は5月15日に独立の無効を決議しましたが、
黒海艦隊の基地として戦略的に重要な
クリミアへの関心を持つロシアは
独立の動きを支持し、5月21日に
クリミアのウクライナ移管を定めた
1954年の決定は違法とする議会決議を行いました。

しかし、ロシアで独立を宣言していたチェチェン共和国に対し、
1994年にロシアが武力鎮圧を開始すると、

一方で自国からのチェチェンの独立を禁圧しながら
他方でウクライナからのクリミアの独立を支持するのは
ダブルスタンダードであるとの国際的批判が高まり、
ロシアはクリミア独立運動への支援を取りやめました。

その結果、クリミア内での独立運動も後ろ盾を失い
急速に沈静化、
ウクライナ側でもロシアに敵対的な
民族主義政党の活動が和らいだために、

クリミア議会もウクライナ共和国内の
自治共和国であることを認めるようになり、
1998年にクリミア自治共和国憲法が制定されました。

黒海艦隊といえば、旧ソ連海軍でも、最重要艦隊ですが
ソ連の解体によって
黒海艦隊はウクライナ海軍とロシア海軍で
分割されました。

その具体的な条件についてはなかなかまとまらず、
交渉が続いていた結果、
クリミア半島の海軍基地は
ロシアが20年間使用できることになり、
基地使用料や艦隊分割にあたり
ウクライナから艦船を購入する費用は、
ロシアがウクライナへ供給した
天然ガスの債務で帳消しとなったそうです。

つまりロシアは現金を払わずに
クリミアの基地と艦隊を手にすることができたのですが、

クリミア独立にロシアが支援をちらつかせることは、
交渉を有利に進めるためのカードになりました。


さて、このように、
ロシア人とウクライナ人の対立は一旦落ち着いたのですが

クリミア自治共和国では
クリミア・タタール人の故郷帰還と権利回復に関する
問題が残されています。

ペレストロイカとソ連崩壊によってクリミアへの帰還を許された
帝政ロシアに征服される前に
クリミアに住んでいたのにその後ソ連によって追放された
クリミア・タタール人が
徐々にクリミア自治共和国に戻ってきていて、
1990年代には全人口の1割から2割に達しました。

もともと彼らは、帝政ロシアに征服されると
トルコへと亡命をした人も少なくないのですが

トルコは第二次大戦[ソ連では大祖国戦争]で
ドイツと協力的であったことから
スターリンによって「ナチスと協力的である」
と言われ、中央アジアのウズベクへと
追放されたのでした。

が、これまた旧ソ連崩壊でウズベクがウズベキスタンになって
独立をすると、民族主義的政府の下で
クリミア・タタール人が差別を受けたり、

またウズベキスタン自体の政情が不安定である
といった理由で帰還を希望している人が
増えているのです。

以上のような、民族問題が複雑に絡まった
地域でもあるのですが

前述した通り、自国のチェチェン独立は弾圧をし
他国の独立支援という
ダブルスタンダードに対する非難は

今後も続きそうです。


が、それはロシアだけの問題ではなく
コソボについても
自治州に過ぎなかったコソボを
セルビアという主権国家から独立させた欧米が
同じく、ロシア入りを国民が望んでいる
南オセチア、アブハジア両地域は認めないというのも

ダブルスタンダードではないかな、とも
思うのです。

事態はひとまず沈静化しそうですが

そんな時だからこそ
何が正しいのか
もしくはどのような考えが
より多くの人が納得する考えであるのかというのを
考えなくてはならないのかもしれません。

そんなことを考える格好のテキストが
今回のロシアを巡る一連の動きだと思います。



ちなみに、この国の存在も
当ブログで紹介をしておりますが
吉田一郎さんの著作「国マニア・世界の珍国、奇妙な地域へ!」
(交通新聞社 刊)で知りました。

よろしければ一読をおすすめします。

あと、吉田さんが運営されているサイト
「世界飛び地研究会」も

濃い情報が満載で
目からうろこがボロボロと落ちること
請け合いであります。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/index.html






ダライ・ラマ14世の、チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



国際情勢は複雑で、1時間という短い放送時間の中で、
あれもこれもと思うとどうしても時間が足らなくなって
どう精査すれば、より多くの情報が伝わるかということを
日々考えている「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
現在絶賛「土日もお仕事期間中」であります。
ふむふむ。
当然ウィークデイに休みはありません。
しかも、この勤務形態が
来月半ばまで続くってことで、
行けるときに遠出しとかなあかん。

先日ブログに載せた「濁川温泉」と「白老温泉」は
その流れで行ったのですが
この2つに行った翌週も
遠出をしたのです。

しかも、ある意味道内最難関とも言うべき
温泉を目指して。

それは、どこか
別海の「清乃湯温泉」でアリマス。

まぁ、夏季のみしか営業をしていないような温泉とか
登山装備で訪れなくてはならない野湯が
ざらにある北海道なので

難関温泉は結構ありますが

こちらは難関の種類がちと違う。

確かに自宅から5時間以上かかるという
立地条件も難関ですが

その営業時間が特徴的です。

午後4時開始、9時終了なのです。

しかも、定休が金・土・日
ですから。

前前回土曜日に行った時は
直前で温泉ガイドを見直して
「土・日休」の文字を別海の市街地で確認して

建物だけを見て、さよーならー。

前回金曜日に行った時は
入れ口に貼られている貼り紙を見て
「金・土・日 休」の文字を見て

ガクゼンとしながらその日の宿である
釧路までいった記憶があります。


ということで、そんなトラウマもありつつ
別海町へ。

お昼過ぎに富良野を出発し
途中、時間を節約するために、道東道に乗って、

道東道を経由して釧根方面に行くと
必ず通るコースが、
旧国鉄白糠線の廃線橋脚あとで、
景色を堪能しながらの快適なドライブ

と、一面の紫蘇畑を発見。


見事な鮮やかさの紫蘇に目を奪われながら
車を走らせると
地名表示が出てきました。

「鍛高」

どうりで。

しそ焼酎「鍛高譚」の名前はここからとられたんだなー
と感慨深くしながら

白糠・釧路の市街地を抜け

通称「ムネオ交差点」のあたりの茂みで隠れる
黒と白とのツートンの車のご縁になることもなく

無事到着したのが
午後5時過ぎ。

外見は町の個人病院みたいでして
(だから前に行った時は結構探しましたが…)
建物の横の細い敷地から駐車場に車をおいて

湯銭を払って脱衣場へ行くと

お客はボク一人でありました。
本年67湯であります。

脱衣場でもぷんぷんとする
木の饐えた香りに
期待もマックスでアリマス。

というわけで、浴室へ行くと
こぢんまりした湯槽が一つある
町の銭湯風のおもむきなのですが

お湯が全然違います。
まず入った時のムッとする
モール泉独特の木の饐えた香り。

しかも、そのお湯ですが
透明な琥珀色のお湯が、湯の注ぎ口あたりで
泡立っているのです。

水がイキオイ良く注ぎ込まれれば
泡立つだろうさ…
などと思われるでしょうが

ちがうちがう
お湯の中の気泡が
泡立ちの原因ですよ。

アサヒ湯でもスゲーと思いましたが
これほどではなかったです。

しかもイキオイ良く注がれているお湯が
湯槽のはしからイキオイ良く流れているのです。

スゴい。

でもってワクワクしながら入ると





!!!

こりゃえ~湯ですわ~

まずは
全体的にぬらりとするお湯の感触もすばらしければ
ぬらりとする温泉の共通項か
身体にビッチリとつく気泡もいいですね~

遠巻きにしていいのですから
近くにいったら当然いいですよ。

お湯の香りも近くで嗅ぐと
趣がちがいますねー。

ホカホカのアツアツです~

でもって最初は湯の注ぎ口から
遠い場所に座っていましたが
すぐに、注ぎ口のほうへ移動。

そうすると、大げさではなく
泡で体が包まれるのですよ。

しかも、その白い泡に手をかざすと

ぴちぴちと温泉が弾ける感触を
味わうことが出来るのですよ。

これは

これはスゴい。

こんな温泉は
道内ではこちらだけでしょう。

湯口から注がれたお湯を
軽くなめると
軽いナトリウム分が
胃にヤサシソウな感じでありまして

これまたお気に入りですね~。

ちなみに、かつてボク自身道東に住んでいて
そのころはデカくてサウナとかジャグジーがあれば、
それでい~、みたいな温泉ばかり行っていて

その時にお世話になったのが、ここからご近所の郊楽苑ですが

こちらの湯量のほうが郊楽苑の湯量を上回るという。
(清乃湯 毎分420㍑ 郊楽苑 毎分390㍑)
これまたゼイタクな温泉であります。

しかも、これを独り占めですから
ぜーたくですいませんねーどーも。

なんて至福の時を過ごしていたのですが

今夜の宿は網走でしたw

と、いうことで、後ろ髪を思い切り引かれながら
脱衣場で体を拭きながら
成分表を眺めると、
成分総計6.217g/kgとのことで

流石だなあと関心しながら
こちらをあとにしたのでした。


あー、この温泉に入った後
すぐビールとかキュッといったら
シアワセだろうな~

別海に出張とか、ないかなー
(あるわけありません)



その後、だんだん日が落ちていくなか
網走向かってひた走ったのですが

標津を過ぎた中りで
すっかり中りは暗くなりました。

が、そんな暗闇の中でも
威容を誇るのが
根北線未成部分にある「越川橋梁」こと
第一幾品川橋梁であります。

思わず車を停めてしまいましたが
車から出て、ふ、と上を見ると
数え切れない星々が…。

しかも短時間で2つも
星が落ちるのを見ました。


何度もこの橋は見ていますが、

息を呑むような満天の星空をバックに
古代ローマの水道橋とかをも思わせる
遺跡のような趣の堂々たるアーチの影を見るのは
これまた初めてでした。


てなウレしい出会いもありつつ
その後網走にて宿泊



翌日富良野に帰ってくる途中に寄ったのが
「芽登温泉」でした。

こちらは前回遅い桜の季節にいって
その前もヘビと一緒に入浴したくらいの
初夏の時期に行きましたので
この時期に訪れるのは初めてです。

ってことで道道からアジのある林道に入って
走ることしばしで

到着しました。

十勝の秘湯によくあるタイプ
山林の中の一軒宿です。
68湯目です。

で、前回来たときも気になったのですが
玄関に飾られ?ているのが

二人はプリキュアMaxHeartの
「キュアホワイト」と「シャイニールミナス」のお面

あれ?ブラックは?

ま、いいのですが…。



脱衣場から
浴室へいくと、
軽く漂う硫化水素臭。

中はシンプルな造りで、大きな湯槽と小さな湯槽があり、
それぞれ透明でアツい湯と、入りやすい温度の湯が
なみなみと注がれていて、湯槽の縁から
そのまま溢れて流れいます。

いいですねー。

入ると、しっとりと体になじむお湯が
アタタカクからだを包んでくれます。

ふわぁ、

朝からいいお湯ですわい。



しかも、内風呂だけではなく
露天もいいのです。

四季の移り変わりが楽しめる
大きな湯槽は

さらさらと流れる川のせせらぎが
BGMになっていますし

山間を吹く風が木々をゆらす様も
いいですね。

ぶわーっ、とイキを吐きながら
露天の中で上を見上げると

空は青い色が少し弱くなっていますし
雲が刷毛で掃かれたような
淡い雲になっております。

そういえば風にそよぐ木々の葉も
緑色が少し弱くなって黄色がかってきています。

こうして季節は秋へと
移ろっていくのです。

そうして秋へと
近づいているのです。



そんな風情を満喫して大満足をした後、

さらに色づきが増しているは木々の葉を見ながら
三国峠を越えて
愛山渓トライブインで
小林まことさんの「柔道部物語」を読みながら
「まいたけラーメン」舌鼓をうって
旭川で買い物をした後
富良野へ戻ったのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヌルく浅い温泉ヲタ(温い温泉と湯船の浅い温泉が好きという意味も可)
の、「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
先週の、「今週のカレー」(ヘンなニホンゴで失礼)
でも書きましたが
「榎本武揚」の没後100年だそうです。

そんなことから、函館市立博物館で
没後100年特別展「榎本武揚ー箱館戦争の光と影ー」展
があり見に行ったのです

で、展示も良かったし「be*Luc3k」で食べた
スープカレーも美味しかったということで

大満足のうち函館から次の目的地である
室蘭に移動をする途中で寄ったのが

「濁川温泉 にこりの湯」でございます。
65湯目です。

まあ、濁川温泉は歴史と伝統があって
それぞれの施設が特徴のある湯槽をもっておりますが

今まで行ったことがないところということで
最後まで、五色温泉か、にこりの湯かで
迷いました。



この日、結構暑かったということで
露天のあるにこりの湯に決定。

国道5号をひち走り、
看板のところを左折して
山道を走ることしばし。


濁川の集落に来たという感を
強くするのが

道にかぶさる形で、道を越えて走る
北電の地熱発電所からひかれている
銀色に鈍く輝く、巨大なダクトパイプです



そのパイプをくぐることなく
駐車場へ。

そう、こちらは
濁川温泉で、最も国道5号線寄りに
ある施設なのでした。

しかも、新しく公共温泉風の
造りなのであります。

ただ、湯銭を手渡しにする方式だったりと
いうところが、ポイント高し

湯銭を受け取る人の反応も含めて、
オザナリにやっている感が全くなくって
なんだか、ほのぼのとした感じがあるなぁ、と

これだけで、もはや気分が
あたたかくなりました。

さて、脱衣場から中へはいると、

お湯はごく淡い褐色をした
ほのかに硫化水素臭が漂う
極上のものでした

内風呂は湯槽が3つあって
湯元の熱いお湯から、その縁にそって
お湯が流れていって、だんだんぬるくなる

そんな形式の湯槽がいいですね。

函館の永寿湯とかみたいで、
道南には多いタイプなのでしょうか。

一番最初にアツいのにはいったら



やはりアツかった

さすが道南
ナめてはいけません。
〔ナめてかかったわけではありませんが
少々油断をしていました〕

そして、一番ヌルい湯で
まったりとして
湯槽から溢れているお湯の描く
模様とかをぼーっと見たりしたあとに、

待望の露天へ


すると



露天全体に
よしずが張られていた上に
さらに
ビニールハウスのような
ビニールシートに覆われていました

まったりと時間をすごすには
すごせたのですが…


お湯がいいだけに
少々ここだけが残念でした。

が、満足して1時間ばかりの滞在で外へ。


普段ならこのまますぐに目的地へ向かうのですが

濁川という集落のもっている不思議さか
なんだか意味なく
集落の奥へといってしまいます。

そこで、銀色のダクトのようなパイプを見たり

山肌に張り付き
盛大に蒸気を上げている
秘密基地のような発電所を見て

結局大満足で
この地をあとにして

次の目的地、室蘭で行われている
焼きとリンピック会場へと
向かったのでした。


さて、室蘭での予想外の人の多さに気おされながらも
お目当ての焼きとりを食べた私が
翌日に訪れたのが

これまた胆振管内のお気に入り温泉
「白老温泉ホテル」です。

まぁ、この日の目的は
札幌でのイベントとヲ買い物だったので
朝湯が利用できるところと
前回、アヨロ温泉に行ったので

こちらにしたのです
日帰り入浴は7時30分からやっていますし。


ひさびさの黒い温泉を
楽しみにしながら
訪れました。

66湯目です。

こちらは、アイスコーヒーのような
漆黒の温泉。

なんたって、湯槽の深さが
およそ50センチほどあるのですが、
底はまったく見えません。

それぐらい黒かったり
光があたって茶褐色になったり
しているのです。

さらにヌルヌルッとした感触が楽しい
そんなお湯が、まずは楽しさのキモです。

あと温泉が盛大にあふれているところとか
露天にいったら、
ボコボコっとお湯が吹き出るところとか

独特の木の饐えたようなモール泉臭に
軽く硫化水素臭がまざっているところが

お気に入りです。

ツルツルスベスベになる感触も
タマりません。



が、こちらは鉄道が見える温泉と
認識をしていたのですが

露天の壁が高くなっていたために

音はすれども姿は見えず状態。

それが残念といえば残念ですか

でも、裏手にアパートがたっていたので
いたしかたがないところなのでしょう。


鉄道を見ながら温泉につかりたい気分になれば
虎杖浜の「ほくよう」にでも行きますよ。

と、はいえ、これまた大満足で

白老をあとにして

札幌へ向かったのでした。




ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。


ヌルく浅い温泉ヲタ(温い温泉と湯船の浅い温泉が好きという意味も可)
の、「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
2008.09.11 今週のカレー
☆「アジアンスープカリー べす」
(札幌市白石区北郷5条9丁目 厚別通り沿い)

畏友GMクンと札幌に遊びに行きまして
その時に、

「どっかスープカレー行きたいんだけど、どこがいい?」

と聞いたら

「べすっスね」
と、即答をしたので、
訪れたのが18時30分頃

ということで、4月以来のべすでした。


行くと、この時間には
運がよいことに
店の真ん前のスペースがあいていたので
そこに車を停めたのですが

当然土曜の夕食時ということで
店内は満員。

車の中で、ヤクルトvs巨人で
ヤクルトのヨシノリ投手の好投を
聞きながら待つことしばしで

「お待たせしました~」
と、店内へ。

この前は、明るい時間帯に行ったのですが
夜に行くと、店内の薄暗さが
際立つような。

ここの蠱惑的なスープカレーを食するには
やはりこの雰囲気です。

と、いうことでGMクンが土日限定メニューの
「ラム煮カレー」 辛さ2.5番を

ボクは、前回はGMクンのオススメ「ラム煮カレー」
前々回は「フィッシュフライ・焼きチーズ」
その前は「チキン&野菜」だったので
「チキン&かき揚げ」に
いつもの温玉に加えて、ハッシュポテトをトッピング、
辛さはこれまたいつものピッキーヌ入りの5番を。


待つことしばしで登場しました。

味のある食器にのせられたターメリックライスと
これまた味のある深みの色合いが特徴的な
食器で登場をした

濃いオレンジ色、微透明系スープに
バジルとゴマが散らされているのが
少しだけ見える感じで

どん、と乗っている
かき揚げとハッシュポテト。

その上に散らされている水菜もいい感じですね。



ってことで、まずはスープをぱくり



!!


ヲヲヲっ

これは、いつ食べても
感動のお味ですな。


しかも刺激的な辛さキター
ピッキーヌがききますわ。


ただし、辛さだけが攻撃的に突出していないのは
やはり、しっかりとしたコクやウマ味に
支えられたゆえんです。

そして、残像のように残るウマ味と
ジンと残る辛さの
そんなあと引くバランスまでが
たまらないのが、こちらのカレーっスね。

でもって上にのっている具材には、
油通しをしっかりするのが信条か

サックリサクサクを通り越して
さらにカリッカリといった
クリスピーな感じに仕上げられた
野菜のかき揚げです。

ただ、これくらいクリスピーな方が

この濃ゆウマいスープには
いいのでしょう。

でもって続いて、
トッピングのハッシュポテトも
カリッカリ。

僕自身かつて朝マックでは
「ベーコンエッグマフィンにハッシュポテト」が
定番だったので

今でもハッシュポテトの字を見ると
知らずトキメきまして

こちらではない某店で、
スープカレーのトッピングメニューにその字を見たときに
激しく後悔をしたぐらい。


ってことでオーダーしたのですが


大当たりです。

頼んでよかったー。


上半面は、ずっとスープにつかず
カリカリの食感を楽しめて
下半面は、おいしいスープをすって
トロトロになっている

その間には細かくなった
ポテトの食感ですから

そんなオイしい三層構造には
やられっぱなしなのです。


かき揚げ・ハッシュポテトの
クリスピーチームに遠慮をしながら
下の鳥をつつくと、
それだけでほろっと骨から離れる
バッグンの骨離れの良さに

これまたバツグンのウマみが濃縮されていて

タマリマセン。


そんな、しっかりとした具や鶏にも負けないのが
これまたしっかりと油通しがされた
大ぶりなイモも、ブロッコリーも、ニンジンも、ナスも
キャベツも、カボチャも

それぞれがしっかりとした味が引き出されております。

うーむ。極楽であります。

僕も無口でもくもくとカレーのウマさにひたっておりましたが
畏友GMクンも、同様。

そもそも、自分でウンチクを語るのは好きですが
他人のウンチクを聞くのがキラいといった
ワガママな二人でありますから

カレー屋で他人の浅いウンチクを聞かされて
不機嫌にならないように

自分らでも、カレー屋では
カレー以外の話題が多いのです。

しかも、おいしいカレーを食べると
カオがマジになるし
無口でモクモクと食べてしまうのです。

といったことで食べすすめていって


いつもどおり

ライスが半分くらいになると
残りの具材とスープに
ライスを投入して

採っておきの温玉を割って
一気にかき混ぜ出
ドトウのようにかっこむという。

いやー

至福のひと時でありますなぁ。


あまりに一気にかきこむんで
汗も一気にでてきますわい。

といいながら、
アルコールも入っていないのに
真っ赤な顔で

車に乗り込んだのでした。


ってか、
出来ることなら、ここらへんに宿とって
アルコールでカレーをイタダキながら
ほろ酔い加減で…
徒歩で宿まで帰りたいんですが。

かなわぬユメですかな。



あと余談ですが
この日の昼はらーめんの「てつや」でした。

でその後は、
ドームでファイターズ戦を見て
夜はスープカレー

ってワシらは北海道をマンキツしている
観光客かっ!

って一日でした。



☆「アジアンスープカリー べす」
(札幌市白石区北郷5条9丁目 厚別通り沿い)
◇営業時間◇11:30~15:00、17:30~21:0017:30~21:00
◇定休日◇木曜、第3水曜  ◇駐車場◇有り




☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)


旭川に出張でありました。
ヤッフー。

となると、仕事を終えた後の食事は
こちらしかないでしょう。

といったわけで向かったのが
アジ金でした。


車を駐車場に止めて
いつもの「キュウキュウニョリツリョウ」の席に座って

横の席の「本日のカレエ」を見ると

キーマオリジナルの文字を発見。

前回こちらを訪れた時は「ムルギー」
その前訪れた時が「札幌スゥプ」
その前が「給食のカレー&タコライス」で
さらに前が「札幌スゥプ」に
さらに前が「ジパングカレーのハロハロ」ってことで

ひさびさに「キーマオリジナル」をオーダーしました。

田中圭一さんのマンガを笑いをこらえながら読みつつ
待つことしばしで
いつもの良い香りとともに登場しました。


オレンジがかったキーマカレーのまんなかに
白身部分の透明なところの周辺が
少し半透明に白っぽくなりつつある卵と

このコントラストがいいのですが

上澄みのように赤いつゆが
染み出てくるところってのもいいのです。

タマリマセン。


ってことで、まずは一口

ぱくっと



んっ?




じぃぃぃん。



そうですよ。

こちらの穏やかで
お袋のアジのような落ち着けていながらも

独特でだからこそ僕を魅了する
このスパイス遣い。


でも、キーマの場合は他のカレーより
いささかですが、スパイス遣いがトンガってるな

と思ったっけ

それは粗挽きされたスパイスが
表面に大胆に散らされているからでした。

そう考えると香りもますますかぐわしいですな。


そんな穏やかに優しくもウマくて刺激的な
カレーをまとったのが

なんとも淡白でありながら
しっかりとアジと深みのでている
チキンのひき肉と

ほっこほこに炊かれた
食感が面白いひよこまめです。

このバランスもいいですなー。

しかも細かく刻まれた
野菜の食感もユニークですし
これはウマイウマイいいながら
口の中がヤケドしそうなのも
気がつかないで
ワシワシと食べ進めてしまいますよ。


ってことで、最終的に
いつものように、残ったルーに
ライスを投入、
すっかり白身部分が白くなった卵と
かき混ぜて

いっきにかっこむをやりまして


ふぅ。

大満足でアリマス。

やっぱりアジ金はやめられんですなー。


あと、アジ金といえば
「寝釈迦」時代から定番でしたが


円錐台形に盛られたライスと
こちらでしか食べることが出来ない
鮮やかな色合いのアチャールです。


ただアチャールこそは、変わっていないのですが
ライスの上に乗せられた
グリンピースは、「寝釈迦」時代後期から
姿を消してしまいました。

そんなのに一抹のサミシサを感じる
全道400万人のグリンピースファンの皆さんに
朗報です。

なんと、キーマオリジナルには
グリンピースが入っているのです!

ってことで、それをルーから掬って
ライスに乗せると

ナツカシの寝釈迦時代のライスが
復活をするというわけです。

ぜひお試しを。


あと、こちらの店に親近感を覚えるのは
その自分の家のものと錯覚をおこしそうな
本棚とマンガのラインナップなのですが

その中に安部夜郎さんの「深夜食堂」(小学館)を発見


さらに親近感が強くなりました。



☆「アジア金星堂」
(北海道旭川市東5条11丁目2-1)
◇営業時間◇11:00~14:00、17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
◇定休日◇火曜日、第1第3水曜日 ◇駐車場◇有り




☆「スープカレー奥芝商店 旭川亭」
(旭川市旭町1条13丁目2146-14)

旭川に出張でした。
ヤッフー!

しかもアジ金にいった翌日に。




日帰り出張で、2日連続で
旭川に行くのもなかなか稀有な体験です。

で、この日程が決まったときから
旭川=カレーと、タクランでいました。

が、この日は火曜日
アジ金の定休日なのです。

ってことで、前日にアジ金をクリアしたら

次はどこにしようかなぁ

と頭に浮かんできたのが
こちら

奥芝商店 旭川亭でした。

ま、出張先に近い
というのも理由の一つでしたが。

ってことで
平日のお昼時に訪れましたが



込んでます。

お昼を食べに来た若いOLさん風の人から
営業中だったり昼休み中だったりする
サラリーマン風だったり
子連れの仲良しママサングループだったり

これはスゴい。


定着しつつありますね。


しかも、僕の後ろから来た
ワイシャツネクタイのサラリーマン系3人組は

その住宅街の中にすっかり馴染んでいる
店構えを見たり、

その民家の玄関を思わせる入り口を入って
履き心地の良いスリッパに履き替えて

その間にもコレクションのホーロー看板が
張られているさまなどを見て

「いやー、ここは穴場だわ」

なんて、マジメに感心していましたしね。

(この時は、僕もワイシャツネクタイでしたが)


そんなことで、もはや人気店、奥芝商店。

旭川店は3今回で度目でした。

で、いつも何にしようかと思ったところで

目に飛び込んできたのが
9月のメニュー
「つくねカレー」

何でも、キムチが練りこんであるツクネだそうで

しかも9月の限定メニューですから
当然9月しか食べられません。

ってなったらヨワいもので

オーダーをしていました。


トッピングはこれから旬のマイタケ

辛さは100円増しの文月


カレーを待っている間に
おかれている大型の昭和を思わせる
足の生えたステレオとか

玉音放送が流れてきそうな
大型のラヂオとか

いかにも「カメラ」ってかんじの
昭和っぽいカメラとか

ホーローの看板の数々とか
を見ながら、

やはり、ここの雰囲気は
落ち着きます。

といったことを再認識。


なんたって、別の小部屋で食べていた
女性グループがわざわざ遠回りして
あちこちの小部屋とかを
覗きに行ったくらいですから。

そんな秘密基地っぽさも
お気に入りの理由の一つです。


で、待つことしばしで
登場しました。
御飯茶碗にはいった白いライスのレモン添え



非透明系くすんだオレンジ色のスープが。


そして、見ると、
ごろごろと入っているツクネと別個に

キムチがのっておりました。


キムチののっているスープカレーも
初対面であります。

ということで、興味津々で
キムチやつくねにかぶりつきたいのをガマンして

スープを一口。





ヲヲヲッ!

ウマいっス

そして

カラいっス。

こちら文月は
赤ピッキーヌが1本と
緑ピッキーヌが6本入ると
書いてあって

しかも持ってくる時に
「唐辛子は食べないで出してください」
といわれながら、
しかもピッキーヌをよける

別の容器まで出してくれるという

そんな注意付きの刺激なのです。


が、刺激のみが、チクっとか、ズンとか、
ジーンとくるのではなくて、

刺激はあくまでも
カレーを守り立てる役に過ぎない。

そんなのに徹することが出来ているのは

やはり、スープじたいのコク、ウマミ、深みといった
ものがあってのことなのでしょう。

でもって、そんな極旨スープを堪能したあとに
つくねにいくと


これがまた、ラムのひき肉を食ったときのような
野趣に富んだアジがします。

スパイシーなスープと
つくね自体のスパイシーさが

よい相乗効果です。

が、そんなスパイシーさの原因となっている
キムチがぺろんと乗っていて

そちらも、一口いただきますと



これもウマい。

カラさの質は違いまして

スープカレーも複雑な辛さなら
キムチも別種の複雑なカラさを保っています。

が、そんな複雑×複雑が

複複雑雑なカラ味をだしているまです。

最初は異なるカラ味がケンカするかなー
と思っていて、

確かに一口目には
びみょうな感じがしたのですが

スグに馴染んでいく。

これもスパイスマジックですか。

そんなケンカしない懐の広さを
またまざまざと見せられた思いでアリマスよ。

しかも、定番具材の
たっぷりのキャベツは刺激的なスープに
甘みと安らぎを

なすとニンジンとカボチャの安定したウマさに
肉厚のミドリの味がウレしいピーマン。

そしてシャキシャキ水なと
トゥルトゥルのしめじ。

そして、忘れてはいけない
トッピングの肉厚なマイタケですな。

もう、すべていうことナス。

ま、しいて言えば
入っている卵が堅ゆで卵なのと

トッピングメニューに
半熟~生系の卵がないのが

病的な、
スープカレーの締めには
卵の黄身を溶かしながら
一気に書き込みたい至上主義者である
僕としては、残念なところですか。

でも、そんなササイなフマンを吹き飛ばすほど
パワーがあるのが
ここのカレーで

また、ここらへんに行ったら
フラフラといってしまうこと必至なのですが…。




☆「スープカレー奥芝商店 旭川亭」
(旭川市旭町1条13丁目2146-14)
◇営業時間◇11時~15時 17時~24時.
◇定休日◇不定休 ◇駐車場◇有り




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
大学生時代、先輩の紹介で
デパートの鮮魚売り場でアルバイトをしたことがあります。


アルバイト自体も、大変ながらも
なかなか面白い体験でしたし
遠巻きに躊躇している風なので
狙いを定めたお客さんが、
あたかも近くの人に商品の説明をするような
僕の売り声を聞いて
売り場に寄ってきてくれるあたりに

面白みとか醍醐味を感じました。

あと、いままで自宅では買ったことの無いような
大きさのマグロのサクとかを
格安でわけてもらったりもしました…。

現在の仕事をしていなければ
ひょっとしたら、
こちらの仕事をしていたかもしれません。

そうなっていたら、富良野に住むこともなく
電波に声をのせることもなかったでしょうから

人生とはかように面白いものです。

さて、そんな楽しいバイト体験でしたが

あと一つ楽しみがあって、

それがバイトあけに「焼き鳥」を食べに行くことでした。


仕事を終えてから、「焼き鳥」だなんて
オトナ~な雰囲気を感じておりましたし。

カウンターに腰を降ろして
その誘ってくれたセンパイが
慣れた調子で、
「カシラとあと適当に」
なんて頼みながら

梅の実の入った焼酎の
梅の実を崩しながら

飲んでいくさまとか

「カシラは、たっぷりミソつけなきゃ」

とかアドバイスをくれる様とか

1コ上のセンパイにも拘わらず

オトナ~
と思ったのです。

そのセンパイとは今は音信不通になってしまいましたが
そんな、センパイとの夜が想い出されるのが

埼玉県は東松山の焼き鳥なのです。

9月8日 オンエアー 第178回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

北京ではオリンピックが終わって
現在パラリンピックが行われておりますが

こちらの、リンピックもアツい。

なんたって、キャッチコピーが

「2008年8月
やきとりに命を掛けた全国のツワモノ達が
やきとりの街・室蘭に集結する!!
やきとりもイベントも盛りだくさんの2日間!!」

ですからね。

そうです。先日室蘭市で開催された
第2回やきとリンピックです。

ホームページにはこのようにあります。

初代チャンピオン「やきとりの一平」の地元である北海道室蘭市で開催します。
室蘭港にかかる東日本最大のつり橋「白鳥大橋」開通記念のスワンフェスタと合同開催されました。

開催概要

開催日 2008年8月30日(土)~8月31日(日)

会場 室蘭港中央埠頭倉庫(北海道室蘭市海岸町1丁目)


入場料 無料

ご出店やきとリンピックにエントリーはこちら

その他当日は毎年白鳥大橋の開通を記念して開催されるスワンフェスタと共同開催となります

主催全国やきとリンピック in むろらん実行委員会
事務局 〒050-0081北海道室蘭市日の出町3-7-1
くすもとフーズ(株式会社楠本) 内

スワンフェスタ2008と同時開催!!
スワンフェスタは室蘭港にかかる東日本最大のつり橋「白鳥大橋」の完成を記念して開催されるお祭りです。
様々なイベントの他、8月30日の夜8時20分からは「道新花火大会」があり、打ち上げや仕掛け花火など約2000発を打ち上がります。

そして参加店舗は以下の各店です。


やきとりの一平(室蘭市)
焼きとり 鉄砲(久留米市)
やきとり 山鳥(今治市)
鶏料理 鳥安(福島市)
焼きとり たつみ(美唄市)
やきとり ひびき(東松山市)
焼きとりや ちくぜん(長門市)
国民酒場雲母(キララ)(東京都豊島区)
焼き鳥専門店 白鳥(SWAN)(那覇市)
のみくいだいじょうぶ(福島市)
エゴマ豚本舗 しのぶ母家(福島市)
いろり (米沢市)
ヤキトリダイニングたぁ~ちゃん(八雲町)
北海道名販(伊達市)
ホテルサンルート室蘭(室蘭市)
鳥ふじ(室蘭市)
居酒屋 とり八(室蘭市)
浜勝(室蘭市)

まぁ、ハナから、僕のお目当ては
東松山の焼きとり(ただこちらは豚肉で、
特に頭肉(かしらにく)を利用したものが主流で、
軽く塩焼きしたものを10種類以上の香辛料をブレンドした
ピリ辛味噌だれが特徴)目当てで
行って参りましたが





スゴい、人出でした。

スワンフェスタは、前回富良野の「山香食堂」が
オムカレーをふるまった時に
行きまして

その時もスゴい人出でしたが

それ以上かもしれません。


なんたって、当日は天候にも恵まれ
約10万人の皆様が来場したそうです。

まぁ、道新の花火大会もありましたし
スワンフェスタ自体にも、いろいろなイベントがあるのです。

に、しても10万人ですよ。


最初は、東松山の焼きとりだけでなくて
今治も、福島も、久留米も、そして室蘭も…

日本五大焼き鳥を
制覇するぞー

そしてお腹に余裕があれば

長門、美唄も喰って

7題焼き鳥を制覇するゾーっていきおいでした。


が、第一希望の東松山に並びはじめて
最終的に買えたのが、50分後でして

待っている間にすっかり疲れてしまったのと

とにかく20軒近い焼鳥屋さんが
一斉に焼き鳥を焼いているのですから
その煙たるや、スサマジイものでした。

しかも、僕はこの時オロカにも
車でいっていたこともあって
ビールは御法度だったのです。

いや、最初は室蘭にホテルでもとって
という公算もあったのでしたが

ネラっていたホテルが満室だったので
断念。

なんて要素が重なったのと
函館からの帰り道だったということもあり


結局東松山の焼き鳥だけを購入して
車へ。


ただし、この焼き鳥が
以前バイトを終えた後行った
赤提灯の焼き鳥の味を
彷彿とさせてくれる

コリコリとした食感と
独特にニンニクミソの風味で

たちまちあの時にタイムトリップをしてしまいました。

あ~並んで良かった。

ただ、やはり、ビールか
梅の実をツブシながら飲む焼酎でしたか。
ここは。

そこが、残念といえば残念でしたが

非常に満足をして
室蘭をあとにしたのでした。


ちなみに、室蘭市民に「むろみん」の名で愛されている、
室蘭民報は、以下のように伝えております。


「やきとりンピックin室蘭、全国18店が軒連ね味を競う
 
 第2回全国やきとリンピック2008in室蘭(同実行委主催)が30日、室蘭港中央ふ頭倉庫前で開幕した。地元室蘭はじめ南は沖縄まで、全国各地の名物焼きとりが室蘭に初めて勢ぞろい。各店舗の前には長い行列ができた。来場者の人気投票で金メダルが決まるだけに、味の競演が繰り広げられている。

 スワンフェスタと同時開催。全国やきとり連絡協議会に加盟する室蘭はじめ美唄、東松山(埼玉)、今治(愛媛)など7都市ほか、東京や沖縄から計18店が軒を連ねた。開催地の室蘭からは第1回大会の優勝店・やきとりの一平はじめ、浜勝、ホテルサンルート室蘭どっとこむ、居酒屋とり八、鳥ふじ―の5店舗が参加。

 焼きとりを焼く白い煙が会場を包む中、各店に30人以上の長い列ができた。室蘭焼きとりはじめ、モヤシの食感を生かした八雲の豚もやし、今治の鉄板焼きなどが好評。ステージでは、やきとりじいさん体操などのライブを繰り広げた。

 苫小牧の50代の夫婦は「1度室蘭焼きとりを食べたいと思っていた。長く待っただけにおいしさもひとしお」と笑顔。室蘭の難波航洋君(9つ)と阿部瀬里奈さん(11)、妹の和佳奈さん(8つ)は「山口(長門)のつくねがおいしかった」。難波義孝さん(39)は「全国区のイベントだけに出掛ける気になります。今後も開催してほしい」と話していた。

 31日は午前11時から午後6時まで。夕方に金メダル店舗が決定する。
(野村英史)

「やきとリンピック室蘭「一平」連覇、最終日も長蛇の列
 
 室蘭港中央ふ頭倉庫周辺を会場に2日間にわたって開かれた白鳥大橋開通10周年記念の「スワンフェスタ2008」「第2回やきとリンピック2008in室蘭」は31日、閉幕した。やきとリンピックは、人気投票の結果、室蘭市の「やきとりの一平」が優勝し連覇を達成した。

 天候に恵まれ、2日間で延べ10万人を動員した両イベント。最終日も全国各地の焼き鳥店には、長蛇の列ができ盛況を見せた。倉庫内のステージでは、キャラクターショーや演奏ライブなどが繰り広げられ、露店街もにぎわっていた。

 やきとリンピックの閉会式では、初日に実施した人気投票の開票結果が発表された。2日間で「過去最高」という1万2000本を売りさばいた一平が、初代王者の座を守った。

 参戦18店舗で15万本強、9割方が完売したという死闘を制し、金メダルを手にした一平の石塚和義社長は「まさかの2連覇。イベント自体も成功に終わってよかった」と優勝とともにホストタウンの役目を無事に果たして安どした。

 次回開催地は山口県長門市に決定。同実行委員会の菅原桂子会長は「来年も長門市でお会いしましょう」と大会を締めくくった。
(菅原啓)」

さてと、こうやって盛り上がる
食べ物系のイベントですが、
焼き鳥自体に、Bぐるのセンパイとして
うらやましさを感じてしまうのです。

その理由は

また来週であります。


今週は焼き鳥のお話でしたが、
あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
♪9月8日オンエアー 第178回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「夏夕空」 中孝介
TV『夏目友人帳』Ed

奄美が生んだシマサウンドの新しい旗手として
インディーズシーンから火がついた
新鋭、中孝介さんです。
アコースティクギターの
二重奏のような穏やかな音に導かれて
[弦がかなでる音色が違うところが
また芸の細かいところです]
心温まる和の旋律が特徴的なのと
ギター以外の楽器も、和を思わせる
太鼓の音だったり、風鈴の音を連想させる
フィンガーシンバルの音など
シンプルながらも細部に凝った部分が見られて
感心します。
間奏のピアノや、流れる水の音
Cメロのハモリで盛り上がって
ピアノをバックにサビを歌うといった構成は
派手さやけれん味はないですが
そのぶんしっかりと心に響いて、沁みます。
なかでも、中さんの
それ自体繊細な楽器みたいに
微妙な揺らぎが癒しをもたらす
歌声が魅力的だからこそ
バックの演奏とかアレンジワークが映えるのですが。
夏の夕暮れの、少し気だるく
ちょっとものがなしくせつない時間帯を
思い出します。
哀調帯びた曲調と
夏の思い出という歌詞が
そうさせるのでしょうか。
いよいよ夏も終わりということで
これまた物悲しくなります。




♪「INTENTION」 佐藤ひろ美
「太陽ノ紅響曲」カップリング
ゲーム『ギャラクシーエンジェルII 永劫回帰の刻』挿入歌

シンセのサウンドとストリングスを組み合わせて
リズムボックスのうちこみにのっけて
ハイテンションを演出するというのは
最近のこのテの楽曲の
ある意味正統派の文法ですが
そんなサウンドど真ん中で造られています。
サウンドを盛り上げる彼女自身の声も
どこかポリフォニックシンセサイザーを
思わせるトーンの持ち主ですが
テンションがあがるツボをよくこころえた
歌い方をしています。
また、声のウラで流れる
ストリングスの旋律は雄大なイメージの
対旋律です。
ただし、そこで終わるのではなく
Aメロ、Bメロや、サビで響くのに気がつく
アコギのカッティングが
効果的に使われている点や
間奏やサビ部分での
グロッケンとストリングスの
伸びやかで軽い感じの音の重ね方といった
アレンジワークが
スウェーディッシュポップの
方法論を採り入れていまして
ここが曲にさわやかさをもたらしている
原因でしょう。





♪「ライオン」 May’n/中島 愛
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV「マクロスF(フロンティア)」Op

麗しく穏やかに流れるイントロと
対照的にカッコよくなる曲調の旋律が
この曲の最初にひきつけられるところ。
しかも曲全体として、
カッコいい女性が歌うのが
ふさわしい曲という
そんなカテゴリーで仕上げていて
単独でガールズポップの曲として聞いても
相当、高いレベルで昇華されています。
歌謡曲のテイストも入れているということで
歌詞が、オトメの本音風味を混ぜているってところも
歌謡曲テイストのガールズポップといった
曲を意識してでしょうか
職人菅野よう子の
真骨頂でしょう。




♪「春紫苑」 Orange Range
 「O2」カップリング

全体的にココチヨク流れる
ルーズなビートと
奔放にうねるようなベースラインを
裏拍がビシビシひびき
カンカンと鳴り響くティンバレス、
ツボを刺激するスプラッシュシンバルや
センスの良いフィルインがビシッと絞めるという
カリブっぽいビートに
なんとも和みを感じます。
オクターブのユニゾンで
歌われるメロとか、
それぞれの部分でのライムのキマり方は
さすがですね。
三線っぽい音も、こんな世界によくあってます。
というか、こんな世界って
彼らのルーツのひとつ
沖縄音楽にも相通じるので
ここまでハマっているのでしょう。




♪「もうキスされちゃった」 タイナカサチ
TV『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』POWER PLAY

タイナカさんはその確立された歌唱力で
しっとりと歌うスローなナンバーから
明るく歌う今風のナンバーまで
幅広い楽曲を歌いこなしていますが、
こちらは、アップテンポで
さわやかなナ楽曲です。
前述をしましたが、卓越した歌唱力が
ギターサウンドにも、
ブラスッぽい音にもまけていなくて
よくあっています。
また、彼女の武器は音域の広さでもありますが
細かいフレーズまで、
確実に丁寧に歌いこなしているので
聴くからにキモチがいいのです。
タイトルも僕みたいなオッサンが曲紹介するのが
少々恥ずかしい感じですが
歌詞を良く聴くと、女の子のウラガワ的な
地味なアザとさも感じるのです。
が、ともかく、曲調がさわやかなので、
緩和されているというか
女の子は、歌詞に共感しつつ、
前向きさをもらえるのではないかと、思える曲です。
少し前は、20代の女性をターゲットとした
ヘコんだときに元気をもらう
女性シンガーの曲というカテゴリーが
結構音楽シーンの中央にあって、
そんなシンガーたちの描く等身大の女性像が、
人気ありましたが、
この曲はそんなののフォロワー的だなぁ
と想って聞いていたところ
それもそのはず、この曲は
広瀬香美さんの曲でした。
納得。
そんな広瀬さん独特の16分音符で動くような
細かいフレーズまできっちりと歌いこなしているところは
サスガです。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。



「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
FHF
先日、昨年に引き続き
富良野市の「ことぶき大学」で
講師をしておりまして

先日、本年度2度目の講義を
無事終了しました。


こちらは、昨年からのおつきあいですが
いつ行っても、受講者の方々〔といっても
私にとりましては、それぞれの受講者の方々が
人生の大先輩でありますが〕の
真剣なまなざしに、僕自身も刺激をいただくことが
できて、非常にありがたいのです。

さて、今回はテーマが「地理と政治」ということと
北京オリンピックが終わった直後であるということと
F.H.F.番組の中でも話しておりますが
グルジアとロシアの情勢がなかなか複雑になっている
といったことから

そんな話を取り混ぜて、お話をさせてもらいました。

が、グルジア情勢でも問題となってきているのが
国家の承認なのです。

ここらへんなかなか分かるようで
わからない話だということで

講義で話した内容とこれまた重なるのですが

番組でも取り上げさせていただきました。



9月8日オンエアー 第178回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。


先週、この番組でも
ロシアが、「南オセチア」「アブハジア」を
国家として認証したニュースを
お伝えしました。

国家の承認というと、

「今回のオリンピックは、204の国と地域が参加」
などとアナウンサーの方がお話されます。

何気なく使われている「国」と「地域」
という言葉ですが、

国は、なんとなく、わかります。

でも地域とは?

といった疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。



東アジアの地域に国連加盟国は、
中華人民共和国・日本・韓国・北朝鮮・モンゴル国と
5カ国ありますが


では、AOCとFIFA加盟となると、
=中華人民共和国・日本・韓国・北朝鮮・モンゴル国・台湾・香港・マカオ
8の国と地域となり

IOC加盟となると、マカオが除かれて、7の国と地域となります。

ホンコン・マカオについては、
一国二制度の産物ということで
さておくとして
このなかで、自分のところが「国」である。と主張をしているのが

国連加盟5カ国に対に加えて
「台湾=中華民国」です。

しかもFIFAなどに未加盟ですが
独立主張があるのが
北京オリンピックでも話題にしました
「東トルキスタン」です。
[ここは、ワシントンに亡命政府があります。
チベットの亡命政府が主張しているのは、独立ではなく
高度な自治ということで、微妙に違いますね]

それぞれ独立した政権が存在しています。


さてさて、教科書的な記述によりますと


国家の三要素とは

領域(Staatsgebiet:領土、領水、領空)- 一定に区画されている領域。

人民(Staatsvolk:国民、住民)- 恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない人民。

権力(Staatsgewalt)ないし主権- 正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなければ、つまり、主権的(souverän)でなければならない。

が、国家の三要素といわれておりますが


独立した政権があり、なおかつ、他の政権の介入が及ばない
そのような地域がありますが

これが国として認められるのには

国として他国が承認をしなければならない
ということなのです。

だから国家の四要素といっても
良いような気もしますがね。



ちなみに、
有名なところでは、94カ国が国家承認をし
その他11カ国と国交を結んでいる
パレスチナとか

国土をモロッコに実行支配されているものの
約80カ国から国家承認されている
西サハラ

ここ10年以上内乱が続いているソマリアの国内にありながら
ソマリアよりも遥かに安定した政権のある
ソマリランド

それからトルコしか承認をしていない
北キプロスやなどは

この承認されていないため
国として認められない代表例でしょうか。


それと、今話題となっている
アブハジア・南オセチア・沿ドニエストル・ナゴルノカラバフ
あたりも

ここのカテゴリーでした。



ちなみに、今回のオリンピックに出場した地域は。

ケイマン諸島・チャイニーズタイペイ・香港・パレスチナ
バミュダ諸島・グァム・クック諸島・ヴァージン諸島(英・米)・
アメリカ領サモア
でした。



国連加盟が192か国(2006年7月現在)ありますが

国連に加盟していて日本が認めていないのが
北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国

日本が承認していて、国連未加盟なのが
バチカン市国

それから、日本は承認しているのに
国際的にまだまだ承認されていないのが
コソボ
[コソボを国家として承認しているのは
パレスチナや西サハラより少ない46カ国です]

と、いうことで
日本が承認している国の数は
世界の国の数 193です


ちなみにFIFAには
207の国と地域が加盟をしております。


さてさて、これだけあると
なかなかフシギな国もあります。

当番組でも、以前、ナウルとかツバルのお話を
させてもらいましたが


ミニ国家といえば、こちら

バチカン市国です。



バチカン市国と言えば世界最小の国家です。

面積は0・44平方kmで
よく皇居の3分の1ほどとか言われますが

富良野市で言うと、

富良野駅前から、五条通を通って
旧協会病院のところを右折して
国道を滝川側にいったら、農協のところで右折をして
そして、国道を旭川側へ向かって、
西中学校をやりすごしたところを右折すると
新相生商店街を通って、富良野の駅前に出ますが

だいたいこの範囲内に国が入ってしまうという

そんな大きさなんです。

そこに、サン・ピエトロ大聖堂や
ローマ法王が暮らすバチカン宮殿、バチカン美術館があります。

そして人口も昼間の人口は4000人くらいですが
バチカンで暮らしているのは900人弱。

中でも、国籍を持っているのは、
教皇・枢機卿、司教、司祭などの要職にある
カトリックの聖職者や、
スイス人の衛兵、外務を担当する職員など約550人です。

しかも、聖職者などの役職を辞めたら
バチカン国籍は返上しなくてはならないという
ルールもありまして、ほぼ全員が二重国籍という。

しかも、公用語が死語(ラテン語)というのも
ほかの国と比べて例のない国ですね。


なぜ、こんな不思議な国が存在しているかというと
ローマ教会が、当時のイタリア王国が教会の使用料支払いを求めたことと
これを教会が拒絶したことから、
イタリア政府とカトリック教会が断絶。

これを改善することが、自分の国際的地位を他決めることにつながる
と考えた、ドゥーチェ、ベニート・ムッソリーニです。

1929年に結ばれたラテラノ条約で
教皇庁のあるバチカン一帯が「バチカン市国」として
イタリア政府から政治的な独立が認められました。

そして、イタリア政府は教皇庁に対して、
対外的に永世中立であること
イタリア国内の政党間の争いにおいて特定の政党に与しないこと
を求めました。
一方でイタリア政府はカトリックがイタリアの宗教において
特別な地位を有することを約束し、
イタリア王国が行った
1870年の教皇領の没収への補償として
教皇庁への資金調達を行ったのです。


そんないきさつで独立をした
バチカン市国ですが

日本はじめ178ヵ国と国交を結んでいます。

が、日本にバチカン市国大使館というのは存在せず、
代わりにローマ法王庁大使館が置かれています。


ローマ法王庁とはカトリックの最高権力機関で、
全世界のカトリック教会を統率しているのですが、

バチカン市国の行政を担当するバチカン政庁や
バチカン市国委員会は法王庁の一部局にすぎない。

つまりローマ法王庁が親会社なら、
バチカン市国は子会社といった関係で

宗教の一部門として
国家が運営されているという
特殊な状態なのです。

だから、バチカンという国家と国交を結んだつもりでいたら、
カトリックという宗教組織に
治外法権の「大使館」を作られてしまうのですね。


また、バチカン市国は前述のとおり
国連に加盟していませんが、
かわりに法王と法王庁を総称する
聖座(Holy See)という名義で
投票権を除くすべての権利を認められた
オブザーバーとして加盟をしています。

この点でも

特殊性がわかるでしょう。



が、このバチカンを上回る
不思議な地域があります。


それが、

マルタ騎士団
こと

ロードス及びマルタ、エルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会
なのです。


見てのとおり、カトリックの騎士修道会です。

騎士修道会とは
十字軍時代にセイチイェルサレムへの
巡礼者を防衛・援護・救助することを目的に作られた
ローマカトリックの修道会です。

現在唯一主権をもった騎士修道会として
存続しているのが
マルタ騎士団なのです。


ルーツをたどると、第1回十字軍の後、1100年ごろ、
日本では院政期のころですが

巡礼保護を目的としてエルサレムで設立されました。


正式名称から明らかなように病院をもっていて
ことに病気になった巡礼者の保護に務めました。

13世紀末に、十字軍勢力がパレスチナから追われた後は
最初は、キプロス、ついでロードス島を根拠として、
聖地巡礼をするキリスト教徒の重要な経由地の守護者、
ムスリム(イスラム教徒)に対する聖戦の実行者として活躍しましたが、

(とはいえ、ロードス島周辺をおさえていたのが
ビザンツ帝国で、これまたキリスト教国。

ただ、同じキリスト教でも、ビザンツは正教会で
カトリックとは対立をしていたので
そんなに矛盾は生じませんか。)

16世紀初頭、オスマン帝国のスレイマン1世により
ロードス島は陥落。
本拠をスペインより割譲されたマルタ島に移して、
マルタ騎士団と
呼ばれるようになりましたた。

しかし18世紀末、ナポレオン・ボナパルトの侵攻により
マルタ島を奪われ、領土を失い
再び、流浪を余儀なくされます。

が、ナポレオンの死後、
ウイーン議定書で

マルタを、地中海を経由してインドにいたるルート上に
位置することから重要視していたイギリスが領有。

ウイーン会議の本旨は
正統主義といって

ナポレオン以前のヨーロッパに
もどすことでしたが

結局、マルタ騎士団は、
イギリスから国としての特権だけを
与えられたという形になってしまいました。

その後、1834年 ローマ市内に本部が置かれ
1869年に、ローマの本部ビルに対して、イタリアが治外法権を認め
1961年に「ロードス及びマルタ、エルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会」
となって

ここを拠点として現在でも世界各地で
病院の運営や医療奉仕を続けているのです。


だから、領土を失った後も、
マルタ騎士団は独立国家と同様の主権を有しています。

ローマに本部ビルを保有し、
バチカンのようにイタリアから独立領土として
承認されてはいないものの、

治外法権を認められている建物は
一種の大使館と見なすこともできます。

しかしその建物はあくまでイタリアの主権範囲であり、

治外法権が認められただけであるため、
領土とは呼べず、実質領土のない国なのです。


ただし、世界96カ国と外交関係を結んでいて
1994年には、国際連合のオブザーバーにも
なっています。

が、これは、どちらかというと
医療を行うNGOとして、

だから立場的には
同じくオブザーバーとなっている
赤十字に近いのでしょう。

世界はまだまだ
不思議がいっぱいです。



ちなみに、僕自身が「マルタ騎士団」や
「沿ドニエストル」などの存在を知ったのが

当ブログでも紹介しておりますが
吉田一郎さんの著作「国マニア・世界の珍国、奇妙な地域へ!」
(交通新聞社 刊)です。

混迷するグルジア情勢を考える
一助にもなるでしょう。

よろしければ一読をおすすめします。

あと、吉田さんが運営されているサイト
世界飛び地研究会も

濃い情報が満載で
目からうろこがボロボロと落ちること
請け合いであります。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/index.html


さてさて、
旧ソ連のお話に戻りますが

南オセチア、アブハジア、沿ドニエストル、ナゴルノカラバフ
のお話は以前番組内で話しましたが、

最近、さらにあらたな動きが
ウクライナで起きているという。

来週は、そんなお話であります。




ダライ・ラマ14世の、チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



国際情勢は複雑で、短い時間の中で、
あれもこれもと思うとどうしても時間が足らず
どう精査しようかと、
日々考えている「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
先日、某地方紙に以下の記事が掲載されていました。

「限界集落という呼び方をめぐって議論が起きている。「限界」という言葉の持つ響きが絶望的で、荒涼とした地の果てのようなイメージを与える。住んでいる人たちの気持ちを考えると、呼び方を変えるべきではないかとの声が高まっている▼限界集落というのは、戸数二十戸未満で六十五歳以上の高齢者の割合が半分を超える。過疎と高齢化が集落消滅の寸前まで進む「限界」の実情。その先進地である島根県内には四百集落あり、中山間地集落の一割以上を占める▼この問題について島根県立大学で講演した小田切徳美明治大学教授は改称派の論客。「高齢化率など数値だけが独り歩きして現場を見ようとしない。表面だけ見て限界集落の言葉がはんらんしている」と戒める。その反省もあってか、呼び方を言い換えるところも出ているという▼小田切教授によると、限界集落に代えて「維持・存続が危ぶまれる集落」(国土交通省)、「小規模・高齢化集落」(山口県)と呼ぶ一方、長野県では「生涯現役集落」というのも現れ、京都府綾部市は「水源の里」にイメージチェンジ▼お役所らしく「限界」の定義に沿った説明型もあれば、過疎・高齢化を逆手に取って元気印を掲げ、恵まれた自然環境を誇るネーミングに集落の個性が競い合うかのようだ▼しかし言い換えによるイメージ操作で限界集落の厳しい現実を情緒的に溶解し、曇らせてしまう。その危険性と隣り合わせながら、限界に生きる力を守る郷さとづくり。そこに支援が欲しい。(前)」


ラベリングが与えるインパクトの効果は
この言葉以外にも、ありますし

場合によっては、レッテル張りとかラベリングが
一人歩きする場合もあります。

「限界集落」という言葉に僕自身が興味を持ったのも
「限界集落」の持つ、インパクトに引かれたというのか

大きな理由なのです。


まぁ、インパクトがあるということは
イメージがよろしくないとというのもつながるので

両刃の剣なのですが…


このことについて、
宮崎の東国原知事は

「宮崎県は『限界集落』の呼称を使っていない。『希望集落』のような、中山間地域が元気で明るい未来に向かうイメージの呼称が良い」

といって、
限界集落に代わる呼称を募集しています。

限界集落という語感に
ネガティブイメージを感じ
住民にマイナスな感情をもたせるのは

ナットクをしないわけでもないのですが…


希望集落ですか…



希望集落というセンスは

北海道の市町村に多く残る弥栄などの地名や
デンマーク植民地のグリーンランドにも通じる

イメージのみが先行するように感じるのです。


イメージのみ重視というと
市町村の合併によって
ひらがな地名が増加しているというところとかとも
重なって

なんとなくいやーんな感じがします。


その、いやーんな感じの原因は

問題がすりかえられることで
言葉狩りにつながることや、
問題の本質のすりかえが起きることが

気になることでしょう。


この場合の本質は、過疎の問題です。

過疎をなんとかしたいのならば
住んでいる人の意識の問題もあるでしょうが
当然行政が動かなければならない部分も
大きいでしょう。

ところが、呼称の変更という
きれいなラッピングをすることによって
本質がすりかえられる

そして本質が見えないまま
物事があいまいになっていくことで

思考停止をおこしてしまって
問題が先送りされていく。

そんなことって
スゴい多いですからね。

注意をしなければいけないかもしれません。


年がら年中I LOVE HOKKAIDOシリーズな
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日、来週からは午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。
2008.09.05 今週のカレー
☆「be*Luck」
(函館市神山2丁目11-15)

今年は「榎本武揚」の没後100年だそうです。
そんなことから、函館市立博物館で
特別展があったのですが、
函館博物館で没後100年
「榎本武揚ー箱館戦争の光と影ー」展開催中でした。

八月いっぱい開催とのことと
休みの日があったということで
時間を作って、行ってまいりました。

久々の函館は
やはり良かったですね。

ただ、この日はそんなに時間がとれなかったので
駆け足の滞在となってしまったのと

その途上で寄った
以前から函館滞在中にお世話になったうえに
土方歳三最後の地碑から、間近にある本屋さん
「アシーネ 函館店」も
八月一杯で閉店だと知って
少しセツナイ思いもしたのですが…


展示自体はなかなか充実したものでした。


さて、そんな函館で、
結構ボク好みのスープカレーを食べさせてくれるのが
「Charlie(チャーリー) スープカレー工房」
(Charlie SOUP CURRY KOO BOO)
でしたが
今年移転をしたうえに
名前が変わったと言う情報を得まして、

榎本武揚展にかこつけて
行って参りました。

「チャーリー」時代は
市電の駅から歩いて5分足らずだったのに
今回は神山ということで
車でなければなかなか行くことができません。

ということで、展示を見終わったあと、
函館の市街を背に、産業道路をひた走り
鍛神小学校のところを市街側ではない方にまがると
住宅街の中にありました。

が、ここだけ車が結構止まっているので
すぐわかるかもしれません。

早速、中に入りましたが
チャーリー時代は、訪れたのが
たいてい夜だったということで
薄暗いイメージがありました。

しかも内装は黒と赤がメインでしたし。

ところが、こちらは白基調の内装の
明るい喫茶店風の店舗ですし
それに加えて白いイスやテーブル

積み重ねられているカラフルなボックスに
置かれているオシャレな雑貨と

カウンター後ろにずらっと並ぶ酒瓶や
店舗の片隅に飾られた中華テイストの置物が
在りし日の店舗の名残のように見えますが

まずはイメージの変貌ぶりにびっくり。


メニューを見ますと
以前は、スープカレーメインでしたが

その他のメニューがスゴく増えてます。

中でもライスペーパーの生春巻きに揚げ春巻きとか
サテとかガパオといった
(ボクがガパオを初めて見たのは
どこぞの駅の駅弁でしたが…ウロオボエでスマン)

東南アジアメニューが多いぞって感じです。

たしか、もともとは中華の厨房で働いていた
方が料理をされているということで

スープカレーもそんなテイストだったので

だから、今は亡き「福楼」などとどうしても
比較してしまうのですが…


閑話休題
ちなみに、餃子など中華メニューもありまして

そういったオツマミとかランチ系のメニュー
(パスタとかもありました)の充実に加えて

そして、ボク的メインの
スープカレーでありますが。
27種のスパイスと5種類のハーブってのが
まずソソりますね。

スープは、
食べやすいベーシックテイスト
クセになるあっさりテイスト
焦がしバジルのトマトテイスト
マイルドなココナッツテイスト

の4種から選ぶことができ
〔これは、チャーリー時代の
カルマ・マンダラ・ハラミタ・シャンティーに
相当するのでしょうか〕


具材は
やわらかチキンレッグ
角煮ポーク
チーズ&フィッシュフライ
おんたまなっとうやさい
でらっくす シーフード
から選べるのということで、

いただいたのは
前回舌鼓をうった餃子カレーがなかったので
一番中華食を色濃く残しているっぽいメニュー
角煮ポーク、
スープは推奨のトマトテイストを

そして、辛さは100円増しで一番上のカテゴリー
20番をオーダーしました



白いナンみたいな形をした磁器の皿に乗ったライスと
同じ色の食器に入った
濃厚非透明系明るいオレンジ色のスープが登場。

一口行くと、



!!

ヲヲ


お店は変わっても
この味ですよ。


一口目はスープのベースになっているアマさと
濃厚なコクや複雑な旨味に
八角とかも微妙に香る
独特のスパイス遣いが
まずいいですねー

そして、次第に
そしてはっきりとやってくる辛さ。

それもそのはず、こちらは、
辛さをましたら、青唐辛子とかのみじん切りが
たっぷりと入ってくるのです。


と、は、いえ、函館にも展開している
某スープカレーチェーン店みたいに
攻撃的に感じないのは、

やはりスープのコク・ウマ味といった
しっかりとした土台に支えられての辛さだ
ということなのでしょうか。


上に載っているレンコンは
レンコンチップスみたいにパリパリのサクサクだし

素揚げされたカボチャにニンジンも
アマアマで、スパイスの刺激を
盛り立ててくれますし
ナスもジューシーでウマいっスね。
たっぷりのキャベツもアマくてウマい。
衣をつけて揚げられたオクラのテンプラも
衣がサクサクで、次第にテロテロという
僕的黄金パターンで
全部全部ウマウマっす

角煮も、煮込みを作る時自体から
丁寧に仕事をしている感じが
伝わってくる
トロトロなものに

スープが染みこんでいるわけですから
なおさらウマウマですよ。

というか、スープを食べた時に
ほのかに香る八角の香りって

この角煮から出たものかなー
なんて思ったりして…


そんな一口一口たべすすんでいくうちに
店の真横をガタンゴトンと
アジのある音を立てて通過する
函館市電の音を耳に入れつつ
ジントニックとかヱビスの黒とかのグラスを傾けつつ
軽い酩酊感で心持ちよくなっているところで
オイシイカレーをいただいた至福の晩のことを
思い出してしまいました。

あぁ、
幸せでした。

まぁ、幸せは
この時もですが。


でもって最後は
いつもどおりトッピングの温玉の
黄身をつぶして一気にガッと
混ぜて混ぜて
いっただっきまーす。

おおおおぅっ!

これは

超極ウマ卵かけご飯にして
カレー雑炊の趣で

食べるごとに
違う残った具材の旨さに
またまた感激したり
食べるごとに違った
スパイスの刺激に感激したりと

一口一口で全く違う表情を
きらめくように美しく見せては消え、見せては消え

これま、まるで

スープカレーの打ち上げ花火や~

ということで大満足をして
ごちそうさまでした。

食べ終わって気が付いた。

ああ、スープカレーと別個に
オツマミメニューの餃子を頼んで
入れてもいいかもしれない

と。


再訪した時にやってみることとします。

願わくば、こちらでも
それこそ東南アジアテイストの
おつまみメニューとか
ベトナムワインベースのカクテル
などもそそるので、
グラスを傾けたいものです


ただ、ボクが函館で宿泊をするとなると
たいてい町中なので
ちょっと飲みにはいけないのでしょうか。


☆「be*Luc3k」
(函館市神山2丁目11-15)
◇営業時間◇11:30~16:00(L.O.15:30) 17:30~23:00(L.O.22:00) 
◇定休日◇月  ◇駐車場◇有り



☆「カリー専門店 Massarra(マッサーラ)」
(札幌市中央区南8条西11丁目)

日曜日イベントの関係で
札幌へいっておりました。
イベントが終了し、

別のところでの買い物も終了し
同行者5人ともホクホクで、

次はお食事だー、って時に
エスコートしたお店がこちらでした。


スタイリッシュな外装が
一見、スープカリー専門店には見えないところが
これまたオシャレで、スープカレー初心者には
いいかなぁ、という考えと

香ばしい独特のスパイス遣いと
具材とかがシンプルなスープカレーは
やはり先入観が無くて食べても
美味しいと思うのでは

といった理由での選択でありました。


こちらは、駐車場が3台しかないので
少々危惧されましたが
夕食時より若干早めに行ったので

なんなく駐車
みんなでお店へぞろぞろと入り
五人で来店をしたので
壁全面といっても言い過ぎではないくらい
大きなガラスに面した窓横の
6人がけの席に腰を下ろしました。


でもって、こちらは
前述した通り、シンプルな具材と
ゴマっぽい独特の香りが特徴的な
コクと旨味のある洗練されたスープカレー
なのですが
それ以上にメニューとして特徴があるのは
かき玉トマトです。

ふわっふわの卵と
トマトの入ったオープンオムレツか
スパニッシュオムレツ状の卵焼きが
ライスを覆っているのです。

こんなのを北海道ではじめたのは
こちらが走りでしょう。

で、このかき玉トマトですが
今までは、かき玉トマトのスープカレー
〈カレーの具材にほうれん草があるので
色合い的にも赤・黄・緑と揃ってキレイですし
このとりあわせは、早稲田にあるカレーの名店
夢民を思い出させてくれます。〉
でしか味わえなかったのですが

今回行ったら、どのメニューでも
ライスにトッピングできるとのことで
喜び勇んでトッピングゥー

ついでに舞茸もトッピングゥー

そんな野菜のスープカレーをオーダーしました。

待つことしばしで

登場しました。
濃いオレンジの非透明系スープに
たっぷりと入ったお野菜が
まずは目にも鮮やか

そして、スープを一口いただくと





じぃぃぃぃん


この味です。

ここでしか食べられない
独特の不思議なスパイス遣い

かといって、一クセ二クセあるという
タイプではない、

洗練された味。

唯一無比のスープなのです。

そしてスープを彩る
シャキシャキのヤングコーン
あんま~いにんじん
ジューシーなナス
ホクホクのブロッコリー
ほこほこなじゃがいもといったあたりは
さすが、うまうまですなー

これがまた

スープにあいます。

そして、かき卵とトマトがトッピングされた
ライスを浸していただくと。




独特のスパイス使いのスープと
玉子と油のやさしいお味
トマトのさわやかな酸味が
ライスとあいまって

玉りません。

だから半熟卵とスープカレーの取り合わせが出てきたら
僕にはアラガウすべはないのです。

全面口福です。




同行した知人は
チキン野菜×2
ハンバーグ
かき玉トマトといった
あたりチョイスしておりました。
なかなかよいチョイスですね。

オシャレな内装にぴったりの
真っ白の食器とかにはしきりに
オシャレ・オシャレといった感想が聞かれたり

鳥の肉離れの良さとか
かき玉トマトとカレーの絶妙なバランスとかに
皆さん舌鼓をうっていまして

初めて訪れたメンバーにも
大好評というわけで

満足をしながら、お金を払いに行くと
「9月15日で閉店します」
との貼り紙が





なんですと!!

なんでもお店の方の都合で
(キャリアアップのためだそうです)
お閉めになるとのこと…



また寂しくなりますが

まぁ、最後に食べることができたので
良かったとしましょうか。

いや、あと一回くらい激しく行きたいぞ。

どこか行くチャンスは
ないものでしょうか。



☆「カリー専門店 Massarra(マッサーラ)」
(札幌市中央区南8条西11丁目)
◇営業時間◇ 11:30~21:30
◇定休日 火曜日 ◇駐車場 有り






あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
2008.09.04 ウコンの力…
首相の辞任については
まぁ、思うところがないわけではないですが

それ以上に、そのニュースを知ったテレビで
有識者の方々が
「無責任」という言葉を連発されていました。

同じ方は最近までは
「早くやめろ」という論調で
お話をされていたような気が。

このような光景が
チャンネルを代えると
あちらこちらで見られたのでしょう。

と、いうのを見ているうちに
論述する気分が
一気になえてしまいました。

と、はいえ、僕自身も
ある程度の情報はテレビから
とっているのが
ジレンマですが。




さてさて、テレビのアヤシささは
広告屋さんとも関連があるような…






閑話休題



「日本をカレーで元気にしよう」といった
キャンペーンを行っている最中なのが
「ウコンの力」の「ハウス食品」です。


(直前まで、このキャンペーン絡みで
監督とコーチが揃ってCMに出ていた
某ナショナルチームの
中国での某大会の結果はアレでした

なんてニュースがあって

CMと仕事のかねあいってなんだべ

とかも思ったのですが。)


(ここから本題です。)
ターメリック=ウコンには
様々な効力があるといわれまして

カレーをはじめとしたさまざまな食材を
黄色くするだけではないのです。

たとえば、沖縄で飲まれている
「うっちん茶=ウコン茶」ですが

沖縄県民がお酒に強いのは
この茶を常時のんでいるおかげである
というのです。

まぁ、「ウコンのチカラ」も
そこら辺をねらっていますが

こんな効果もあるそうです。


9月1日 オンエアー 第177回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」です。

<ターメリック>カレーに記憶力のもと 認知症治療に効果?
カレーのスパイス「ターメリック」(ウコン)に含まれる成分から、記憶力を高める化合物を、武蔵野大と米ソーク研究所が合成した。動物実験の段階だが、将来、認知症の治療などに役立つ可能性があるという。米老年医学誌(電子版)に掲載された。
 この成分は「クルクミン」と呼ばれ、生薬としても用いられるショウガ科の多年草「ウコン」の黄色色素。アルツハイマー病の原因とされる異常たんぱく質ベータアミロイドが脳内に蓄積するのを防ぐ作用を持つことが知られている。

 研究チームが調べたところ、クルクミンは神経細胞の損傷を抑えられるが、記憶力向上までの効果は確認できなかった。そこで、クルクミンの化学構造を変えたさまざまな化合物を合成。ラットから記憶の形成にかかわる脳の「海馬」を摘出、薄くスライスして組織が生きた状態が保たれたままにして、これらの化合物を加えた。

 その結果、「CNB-001」と名付けた化合物が、細胞間の情報伝達の効率を高め、その状態を持続させることが分かった。また、この化合物を飲ませたラットは前日に見せた物体を記憶していたのに対し、飲ませなかったラットは覚えていなかった。この化合物が、記憶をつくるスイッチとして働く酵素を活性化していることも判明した。

 武蔵野大の阿部和穂教授(薬理学)は「この化合物は、海馬の働きを直接活発にしている。安全性を確認し、新薬の開発を目指したい」と話す。【下桐実雅子】


なるほど。

カレーが健康に良いということが
また一つ証明された気分であります。

ま、カレーのスパイスは
いわば漢方薬の集合体ですから。

オイしくて健康にもなる

ある意味薬膳的な食品なのです。

が、そんなカレー好きとして
喜ばしいことのある反面

ターメリックに様々な薬効があるということで
人気が出るのは結構なことなのですが

現在、世界的にスパイスの価格も高騰しているのと

前述のマスコミにオドらされて
納豆などの食品が店頭から一気になくなるという
フシギな光景も目の当たりにしたこととか

それ以前に、現在の様々な食品価格高騰を
見ていると、そこにスパイスも入るのか…と
暗澹たる気持ちを感じます。

チキン、乳製品に加えて、スパイスも、となったら
カレー屋さん受難が
まだまだ続きそうです。


そんな暗い話題
(避けては通れない深刻な問題ですけれどもね)
だけではなく
こんな、イベントの話題も拾いました。


オーサカキング:カレー甲子園、綾羽高が優勝 /大阪

大阪市中央区の大阪城公園一帯で開かれている「オーサカキング2008」(毎日放送主催、毎日新聞社など後援)で1日、高校生がオリジナルのカレー料理を競う「高校生カレー甲子園」の決勝があった。3回目となる今年は、全国から194チームが応募。予選を勝ち抜いた4チームが、野菜たっぷりのカレー入りパンやカレーフォンデュなど、自慢の味を披露した。
抽選で選ばれた来場者101人が、一番おいしいメニューに投票。豆腐入りカレーを豆乳で作った皮で包んだ「豆乳カレーまん」を考案した私立綾羽高(滋賀県草津市)2年の女子生徒3人組が、34票を獲得して優勝した。リーダーの中島つぐみさん(17)は「さっぱりした味付けにしたのが良かった。最高です」と笑顔で話していた。【田中博子】
毎日新聞 2008年8月2日 地方版



第一の感想は、
豆乳カレーまんウマそー。食べてー
ってことでしょうか。

また、先日室蘭の「やきとリンピック」に行ったのですが
たいそう盛り上がっておりまして
(「やきとリンピック」は、
同時に、スワンフェスタや道新花火大会などもありましたが
二日間で人出が10万人だったそうです。)

そんな食べ物イベントの盛り上がりもいいですねー。


カレーで富良野の町おこしをしているスタッフの方お一人も
「カレー甲子園をやりたいんですよ」などと
力説されておりましたが…

もう実現していたんですね。


そんな
「やきとりンピック」の話題や感想については
来週の当コーナーでお話をしたいと
思います。



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
♪9月1日オンエアー 第177回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「WORLD END」 FLOW
TV『コードギアス 反逆のルルーシュR2』OP

ピアノとストリングスに導かれた
おだやかなイントロではじまり、
弾かれるようにして、瞬時に
駆け抜けていくような疾走感があり
骨身にしみるソリッドなギターサウンドへと
変わっていくところの好一対が
まずはキャッチーで、印象的に響きます。
かき鳴らされるギターに乗っかるのが、
実は、ただ真っ直ぐなわけではなく
ある部分で不安な心情の吐露などの
ネガティブだったりもする
メッセージが続くのに対して
サビの部分で開放感を感じる歌詞に歌声となる。
そんな、曲や詞のコントラストとか、
ボーカルのウタの表現力の強さとか、
伴奏でうねっている独特のベースラインに対して
間奏ではシンプルなかっこよいベースライン。
そのような、曲を構成する上での対比に加えて、
緩、急、緩、急と息つく間もなく怒濤な感じで
曲を展開させたり、
リズムを大胆におさえた部分の
深さを映えさせたり
曲の構成を激しく変えていくところに
ヒトスジナワではいかなさを強く感じます。
やはり複雑な世界観とテーマを取り上げた
この番組のテーマ曲として
相応しいのでしょう。
でも、番組を見込んでいる今となっては
やはり、例の映像が浮かんできてしまうのは
他の「ギアス」曲と同じですね。
FLOW16枚目のシングルにして、オリコンでの
最高順位は4位でした。




♪「手のひらの太陽」 新谷良子
「crossing days」カップリング
TV「紅 kure-nai」Ed

少し前のアイドルポップっぽい
ガジェット感あるシンセの音や旋律が
らしいなぁ、と思っているのですが
支えているギターやベースの音が
意外とハードでビシッとした音なのは、
歌手デビュー当時から「ロリータパンク(ロリパン)」
とか言っていて
(だからロリパンの走りみたいなものです)
彼女自身がファッションだけではなく
ハードなギターサウンドが好きなことを
あらわしているのでしょう。
ハチロクの弾むようななビートがリードする
ミディアムテンポな明るい曲で、
全体的に前向きなメッセージが
彼女の歌声によくあっているのです。
しかも、いかにも癒される感じの部分から
少々大人らしさを醸し出している部分まで
けっこう幅広く使いこなしているのが
彼女自身の歌が進化をしていることを感じます。
早いパッセージの部分も
丁寧にはっきりと歌われているところとかも
流石です。
そんな魅力的な歌声と声質の持ち主ですが
彼女の声は、実は誰に代えることもできない
オンリーワンの声の持ち主なのです。




♪「ライオン」 May’n/中島 愛
「FURANO History Factory」9月のマンスリーパワープレイ
TV「マクロスF(フロンティア)」Op

ピアノとストリングスとかの流麗な響きに、
甲高いキラキラした音をかぶせたようなイントロに続く
アップテンポな曲調がまずカッコいいですし、
Bメロのサビ前の、だめ押しのような音の重ね方も
サビへの期待がワクワクと膨らむように
効果的にかっこよくハマッています。
2人の歌声が魅力的なのに加えて
はっきりと対比ができるので
ソロパートではそれぞれの声を味わったうえで、
ユニゾンで歌ったり、ハモったりする時に
ゾクゾクっとするのは、女性ユニットの
最大のオタノシミポイントであります。
ストリングスやピアノと、
エレキベースのジャジーなフレーズを
重ねたりする部分とか
ストリングスとエレキギターが重なる間奏部分も
これまた大好物であります。
それに二人の歌声がかさなったうえに
さいごオクターブでユニゾンするところとか
カッコいいとしか言えないです
星座の導きっスからね
カッコヨサも宇宙規模です。
この曲もオリコンウィークリーチャートで
初登場=最高順位3位でした。




♪「Over the Future feat. THT CHILDREN」
 ザ・チルドレン starring平野綾&白石涼子&戸松遥
「絶対love×love 宣言!!」カップリング

ユーロっぽいシンセのひきつったハイトーンと
16分のピコピコ音とか、
ハード目なギターの刻みとかに
テンションがあがる曲ですが
ギャルっぽい?歌詞とかも
かけ声がはいるところとかも含めて
かわいー、かわいー、と思いながら
理屈抜きに聞いていくのが
正しい聞き方でしょう。
1番はユニゾンで突っ走っていましたが
次第にソロの部分が出てくるところが
やはり3人バージョン。
間奏のギターアレンジをはじめとした
バンドワークとか
その他のリズムのいじり方とかは
意外とハードコアーな仕上がりで
歌の入る部分との対比も面白いです。
もともとは、テクノポップユニット
「Perfume」の妹分である
女子小学生三人組アイドルグループ
可憐Girl's(かれんガールズ)が歌う、
番組のオープニング曲ですが、
その、出演声優さんバージョンということで
そこの歌声の違いとか
番組とのシンクロ率の高さとかも
楽しみ処ですです。




♪「ブルーバード」 いきものがかり
TV『NARUTO -ナルト- 疾風伝』Op

いきものがかりの曲のキモは
疾走感と元気なビートのかげに見え隠れする、
青春時代独特のセツナさを
巧みに表現しながら
歌っているところであろうと思うのです。
「泣き笑いせつなポップ3人組」の
キャッチフレーズは伊達ではありません。
この曲でも、イントロから吹き鳴らされ
間奏とかでも大活躍するハモニカと
ハモニカを補完するストリングスが
(しかもサビの旋律の裏では
このハモニカの音をストリングスで再現しているという
細かくもウツクシいワザをも見せています。)
まず直球でハートにズドンときます。
なんで、セツナサを表現するのに
ハモニカのサウンドってハマるのでしょうか。
マイナーコード進行のルーズ目な
ギターのカッティングとかに
じりじりとする痛痒感と
青春の懊悩を感じる歌詞と
こんな歌詞に実にマッチをする
吉岡聖恵さんの、叫ぶようなインパクトがある
歌声が乗っかります。
間奏部分開け、リズムが軽くなるCメロパートでの
ピアノの伴奏とともに、歌われるパートでも、
せつなさがより強くなりますし
それからまたビートが炸裂、
サビの最後のメッセージを
何度も何度も繰り返すところとかも
更に心に刺さる感じです。
間違いなく、今夏を代表する一曲でしょう。
いきものがかりのシングルでは
初のオリコントップ3入りをした曲であります。
ってことで、今回オンエアした
タイトル曲は3曲とも
オリコントップ5入り経験曲ということで
すごいメジャー感ある
ラインナップとなりました。






このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


月末イベにむけて、相変わらず、作業のBGはこんな曲ばっかな
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」で
来週より、毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787
2008.09.01 九月の声
FHF
九月の声を聞くと
やはりそれなりの気候となります。

お盆あけからしばらくは
急に寒い日となったり

かと思うとまたまた蒸し暑くなったりと
なかなか安定しない日々が続きましたが

成長したトウモロコシの金色の髯が
風にそよぐ様とか
田んぼの稲穂が少しずつ色づいていく様とかを
見ていると

やはり着実に秋は近づいております。

9月1日オンエアー 第177回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

一ヶ月前、まだ北京オリンピックが
始まる前でした。

その時は、のんきに
「トリノ五輪」の時に、ARIAの曲とかBGMにしながら
イタリアの歴史の話をしたので
今回は中国の歴史の話でもしようかなぁ、

などと思っていたのです。

たしかに、聖火リレーのあたりで
チベットのモロモロの問題があって
その時は、特集についてはどうしよう

と考えもしました。
(それ以来、このブログのFHFの時には
チベットの主張をコピー&ペーストをして
紹介しておりますが)

まぁ、それはそれで
直前はお祭りムードでもあるし
いいかなぁ、などと思い直していたのです。



次から次へと出て来る
政府のあぶらっこいモロモロに
すっかりあてられてしまって

(しかも、その間韓国政府の
竹島をめぐっての動きがあったりも
したものですから)

すっかり、中国vs周辺少数民族
みたいな話だけしかしなかったのです。

しかも、オリンピックの中継は
ほとんど見ずに
(ニュースとかで流れていた映像は見ましたが、
唯一ライブで見たのが、畏友GMクンとお祭りに行った時に
ホテルのテレビで見た、「村田のバント処理失敗と
その直後の阿部の暴投」のシーンだけでした。
唯一がコレって…)
(しかも協賛企業の商品は
極力買わないようにして)
いたのでした。


ふう。


さて、

そんな最中に少しお話したのが
グルジア情勢でした。

グルジアとロシアの武力抗争が本格的に始まったので
そのニュースの紹介と、
グルジアのあるカフカス(コーカサス)地方の
民族関係の複雑さに起因する
ナゴルノ・カラバフやチェチェンの問題

更に、その遠因となっている
1980年代末のソ連の弱体化や、崩壊とともに
独立をかちとるとともに、国内の少数民族を圧倒しようとする
グルジア民族主義に対して、
このままだと少数民族になってしまううえ、
ロシア人に対して同調的であった
オセット人やアブハズ人が、親ロシア的政権を樹立し
ロシアの支援をうけて独立を表明した

なんて話をしたのです。


そもそも、グルジアは、
主要産業が、茶、柑橘類、果物、たばこ、
ブドウ栽培を中心とする農業及び畜産業に、
紅茶・ワインを中心とする食品加工業、
マンガンなどの鉱業ですが。

エネルギー資源は乏しく、ロシアに相当依存しています。

特にグルジアワインは、その質の良さで
マニアに知られております。

ちなみに国勢要覧によりますと
(1)輸出品 くず鉄、ワイン、ミネラルウォーター、鉱石、果物、ナッツ
(2)輸入品 燃料、自動車、機械及び部品、穀物、その他食料品
(1)輸出国 トルコ、アゼルバイジャン、ロシア
(2)輸入国 ロシア、トルコ、ドイツ

です。


そんなグルジアですが

独立直後のガムサフルディア初代大統領が、
反政府勢力との武力衝突等によって、
1992年1月に失脚、

3月に新しい最高権力機関として国家評議会
(約60%で構成、メンバーの大半は反共活動家)が創設されて
同評議会議長にシュヴァルナツゼ元ソ連外相が就任。
10月には最高会議議長に選出されました。

この当時のグルジアは、テロ行為などが繰り返され
しばらく情勢は不安定でしたが、
1995年11月、新憲法のもとで大統領選と議会選挙が同時に行われ、
シュヴァルナッゼ氏が圧倒的支持を得て
大統領に当選(2000年4月再選)、
議会選挙でも同大統領派「グルジア市民同盟」が第一党となりました。

しかし、農業に依存する経済が低迷したのに加えて、
政府の腐敗を背景として国民の不満が蓄積、

2003年11月には議会選の結果を不服とする野党勢力が
議会及び大統領府を占拠、
結果としてシュヴァルナッゼ大統領が辞任に追い込まれました。
これをバラ革命といいます。

そして、その後2004年1月に実施された大統領選挙で、
圧倒的支持を得て当選したのが、
政変の中心人物であり、現在の大統領である
サーカシヴィリ氏でした。

同年3月には議会比例区の再選挙では与党ブロック
「国民運動・民主党」が圧勝。
サーカシヴィリ大統領は汚職根絶など改革を積極的に推進しました。

2007年11月、大統領と議会の選挙実施時期を巡って政府と野党側が対立し、
野党側デモ隊と治安当局が衝突して多数の負傷者が出ました。

これを受け政府は非常事態令を発出しましたが、
サーカシヴィリ大統領が、2008年1月5日に大統領選挙を繰り上げ実施し、
議会選挙実施時期は国民投票にかける等の方針を発表して事態を収拾し、
鎮静化しました。

そして、2008年1月、大統領選が実施され、
サーカシヴィリ大統領が野党候補を破り、当選しました。

また2008年5月には、議会選挙が実施され、
与党統一国民運動が、150議席中119議席を獲得しました。

そんなサーカシヴィリ政権ですが、
親欧米路線を明確に打ち出し、
ゆくゆくは、NATOの加盟を目指しています。


だから、旧ソ連の国でありながら
ロシア離れを宣言しているのです。


ただ、グルジアには、獅子心中の虫ではないですが
独立を表明する存在で
グルジアとの対立上、明確に
親ロシアをうちだしている地域がありまして

それが、前述のアブハジア(アブハズ人はイスラム教徒)と、
南オセチア(オセット人はイラン系民族、キリスト教徒)です。

ずっと、両地域には中央政府の実効支配が及んでいないところで
そこに、攻撃をしかけたのが、今回の問題の発端でした。

前回番組で取り上げた時は
そこらへんの話でしたが

一ヶ月たつと状況も変わってまいります。


こちらは、毎日新聞の記事です。

「【モスクワ大木俊治】ロシアが南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立を承認したことは、グルジアだけでなく旧ソ連諸国全体を揺さぶっている。両地域と同じ「未承認国家」や、多数のロシア系住民を抱える国が多いだけに、ロシアの動向次第で危機が波及する事態も懸念されている。

 ロシアのメドベージェフ大統領は26日の大統領令で、外務省に南オセチア、アブハジアとの「友好協力相互援助条約」締結の準備を命じた。冷戦時代にソ連が東欧諸国と結んだ条約と同じで、住民保護と平和維持を名目にロシア軍の駐留を恒久化させる狙いが指摘されている。北大西洋条約機構(NATO)がグルジアの加盟承認に踏み切れば、カフカスが新たな米露軍事衝突の最前線にもなりかねない。

 一方、ロシアは今回のグルジア紛争で、ロシア国籍を持つ南オセチア住民の保護を名目に軍事介入したが、大統領は英BBC放送との会見で、ウクライナやモルドバ、バルト諸国でも「わが国民の生命と尊厳を保障する義務がある」と明言し、ロシア国籍を持つ住民保護のため軍事力を行使する可能性を認めた。

 既にNATOに加盟しているバルト諸国や、NATO加盟を目指すウクライナの東部・南部には多くのロシア系住民がいる。特にウクライナでは、ロシア系住民の多いクリミア半島のセバストポリにロシア海軍の黒海艦隊が駐留。4月のNATO首脳会議で当時のプーチン大統領(現首相)が「ウクライナがNATOに加盟すれば国が分裂する可能性がある」と警告したとされている。

 このほかモルドバも、ロシア系住民が多数で分離独立を求めるドニエストル地方を抱える。アルメニア人が多数派でアゼルバイジャンからの分離独立を主張するナゴルノカラバフ自治州も、紛争再発の危険を抱える。いずれも南オセチアなどと同じ「未承認国家」で、今回のロシアによる独立承認をどう受け止めるか注目されている。」


ロシアが、アブハジアと南オセチアの
国家承認をしたのです。

以前、コソボが独立を宣言した時には
セルビアと民族的共通点があるのに加えて
自国に民族問題(チェチェン問題など)を抱えているため

積極的に反対したのにも関わらずです。

まあ、こちらは、黒海のパイプラインなどをめぐって
地政学上にも大切な場所であるということで、

ロシア・グルジア双方譲れない場所であったのが大きいですが。


なおかつ、コソボ紛争によるコソボ共和国の独立
(ロシアは国家としては未承認)によって
それならば、グルジアによって民族浄化がおこなわれている
南オセチアやアブハジアも独立をさせろ

ということになって、今年2月から
独立運動が激しくなったことが、
グルジアの出兵とロシア・グルジアの戦争になり
それぞれの頃の当番組でお話をさせていただきましたが。

現在の状況を見ると、
やはり、時代は動いているものです。


ちなみに、8月当時は、番組内で

「南オセチアを国として認めている国連加盟国は
ありませんが、」

と言いましたが、
これが一ヶ月たつとこう変わるという
国際政治の見本みたいなものです。


ドニエストル地方、沿ドニエストルについても
当番組で一度取り上げました。

旧ソ連とほぼ同じ国旗を使っている国で
現在はモルドバ政府のチカラが及んでいないのです。

そして、ナゴルノカラバフも、アゼルバイジャン政府の
チカラが及んでいない地域でということで
お互いに4カ国で未承認国家の同盟を
結んでおります、



このことに対する
日本の方針はどうなのかというと

外務省ホームページには
以下の通りあります。


外務省の談話
1.我が国は、グルジアの領土一体性の原則に基づく平和的解決を一貫して支持しており、また、現在平和的解決に向けた国際的努力が継続されている中で、昨日、ロシアが南オセチア及びアブハジアの独立を一方的に承認したことは、このような国際社会の努力と相容れないものであり、遺憾である。
2.我が国は、グルジアをめぐる問題は、6原則の停戦合意に基づき、地域の安定を真に達成できるよう、平和的に解決されるべきだと考えており、ロシアが一方的な行動を取らないことを呼びかけるものである。我が国としては、ロシアがG8のメンバーとして責任ある立場から行動することを強く期待する。

日本政府については、
ロシアと逆の立場でコソボとの扱いの差を感じます。

ちなみに、国連加盟していない国で
日本政府が国家として承認しているのは
コソボのみです。

また、G8のうち7カ国は独立承認について
ちょっとまった。という状態です。

まぁ、グルジア・ウクライナのEU・アメリカ諸国との
接近をおそれているロシアという構図とか
ロシアのエネルギー政策で譲れない部分である
という対立の図式は理解できたでしょうか。

それで、根本的な問題ですが、
国を認める、認めないどういうことか

コソボでも、南オセチアでも、アブハジアでも
難しい問題をはらんでいるところですが

よく世界大会で耳にする「国」と「地域」の差

それと、今まで「南オセチア」「アブハジア」「沿ドニエストル」は
話したことありましたが、

毎日新聞にあったウクライナのクリミアについては
今まで話したことありませんでしたので

そこらへんのお話につきましては
また来週のお話となります。

よろしければ、おつきあいください。


【参考】南オセチア、アブハジアの地位問題
(1)25日、露連邦院(上院)及び国家院(下院)は、南オセチア及びアブハジアの独立承認問題を検討するよう露大統領に求める決議を全会一致で採択。
(2)同日、ブッシュ米大統領は、上記決議に深い懸念を表明し、ロシア指導層に対し、独立国家として承認しないよう求める声明を発表。我が国も、26日、谷崎欧州局長よりガルージン在京露大臨時代理大使に対し、かかる動きに対する強い懸念を表明。
(3)26日、メドヴェージェフ露大統領は、南オセチア及びアブハジアの独立を承認する大統領令に署名。





ダライ・ラマ14世の、チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



やっぱ、国際情勢は複雑で、どうお話しようか
日々考えている「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2787

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。