暖かい緩やかな疲労感に包まれて
会場をあとにすると
本当に、きれいな夕焼けに出迎えられました。

冬ならではの醍醐味かもしれません。


と、いうのも
昨日のこともあったのですが、
今日も、昨日に負けず劣らずのいいことがあったのです。

ま、自分の分身とも言うべきものを
手にとってもらえるだけでもありがたいのに

それに賞賛の言葉をいただけるなんて。


この2日間で、3桁以上の人と言葉を交わしたのですが
どれもこれもが、自分のパワーになる感じです。


と、いうことで、しばらくはまた
この日のことを反芻しながら、
強く生きていけそうです。

昨日、ならびに今日、どこかでお世話になった皆様に対して
どんな言葉でも陳腐になってしまうので
言葉の無力さを感じつつ、

でも
最大限のお礼の言葉を述べさせてください。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2007.12.31 最終日へゴー
今年もいよいよ残すところあと1日となりました。

と、いうことですが、お祭りのほうも残すところあと1日です。

昨日は16万の参加を迎えたそうで
そのなかで、僕が体験したのはわずかな出会いでしたが
すごいたくさんの幸せをもらうことができました。

今日もたくさんのよい出会いをもらったり
することができればよいな、と思っています。


では、行ってきます。


追、
本日12月31日は月曜日ですが、
予告をしていたとおり、
ラジオふらのの番組編成の関係で
FURANO History Factory(FHF)は
放送されません。

来週1月7日が
本年度一発目の放送となります。

よろしければ、こちらもおつきあいのほどを。


現在も都内某所に潜伏中な「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
2007.12.31 2日目終了
お祭りの2日目無事終了しました。

朝7時に食べほーだいのパンを食べて
荷物を抱えて宿から会場へ行き、
会場着がだいたい8時15分ころ。

ま、りんかい線のあたりでテンションダダ上がりになるのは
いつも変わらず、

しかも、あの建物の持つ独特のフォルムを
4ヶ月ぶりに見ると、なおさらですね。

しかも今回も朝日を背負っていましたから
神々しさもなおさらです。

声に出して叫びたい衝動を抑えて
カートをコロコロと転がしまして

中に入って、設営に励みつつ10時になって
開場の拍手でパチパチパチ。

この日は西館だったのですが、
目の前のシャッターが全開だった〔途中通り雨のおかげで
しまりましたが…〕おかげで
少々サムかったり、強い風で頒布物が飛んで
周囲の方々にご迷惑をおかけしたこともあったのですが

も、それ以外はサイコーでした。


いつも思うのですが、年に二回しか会うことができない
常連の方々とお話できたり
「いつも楽しみにしているんですよ~」などと
声をかけられると、それだけで
もうしばらくは、おかずがなくてもご飯がいけますよ。
と、いうか、生きていてよかったということを
一番実感できているかもしれません。

本当に改めて多くの人に支えられてるのだなぁと思います。

しかも、

50もって行った「☆」は全部
無料配布の「☆」も80を
既刊「ま」も40持って行って全部さばくことができるという
ウレしすぎる結果です。

札幌の「かんとりーまぁむ」様謹製の
フェルトマスコも、いい感じにもらわれてゆきまして
幸せになってほしいですね。

今回看板娘を果たした、「らき☆すた」メンバーについても
「これ売ってないんですか」などと聞かれたりして、大人気。

しかも「志摩子様」のフェルトマスコを
車のキーにつけて、「愛用しているんですよ~」などといわれると
僕の手柄ではないのですが、うれしいですね。


そんなたくさんの元気を貰った2日目
その後は宿にもどり

温泉付き銭湯でリラックスしたあと
蒲田で昭和の香りがする「石川屋食堂」で
コロッケと白菜の酢漬け、ザーサイ、八角の香る豚の角煮の三品盛りと
チキンライスで、ビールをいただいたのでした。


改めて、本日、おつきあいいただいたかたには
もうなんとお礼をしたらいいか分からないほどなのですが

本当に心より感謝をしております。



ってことで、まだまだ続きます。

明日〔気が付いたら今日ですが〕も素敵な出あいがあるといいですね。


現在も都内某所に潜伏中な「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
2007.12.30 昨日は
15万人の参加者を数えたそうです。

ということで、本日はその一人になりに
これから現場へと直行したいと思います。

前回同様、今回も
素敵な出会いがありますように。
2007.12.29 歳末の風景
潜伏中2日目です。

都内は、アメ横に行っても、銀座に行ってもにぎやかで、
この日があと来年まで3日しかないのだということを

思い出させてくれるような、忘れさせてくれるような。

ただし、潜伏している場所では
拍子木を打ち鳴らしながら

「火の~用~心 カチカチ」と言ってまわる
集団にあったり、
「おせち」を買い求める人の群れが
スーパーに、できていたりと

今日が、歳末であることを
認識させてくれます。

お祭りの準備のために、この時期に都内の
しかも城南のほうにいる機会が増えたのですが
なんだか地元よりも正しいお正月の準備に遭遇をする
機会が増えたような気がします。

まぁ、そんなカタギの人を横目に
僕は買い物とかお祭りの準備とかに
いそしむのですけどね。

と、いうことで
明日、いよいよ本番です。

最後の詰めを終えたら
明日に備えて、オヤスミします。
1番 右翼手 高橋由
2番 中堅手 谷
3番 三塁手 小笠原
4番 一塁手 李
5番 左翼手 ラミレス
6番 遊撃手 二岡
7番 捕 手 阿部
8番 二塁手 脇谷
9番 投 手 グライシンガー

うむ、
最強クリンナップ(小笠原・李・ラミレス)にして
最強ラインナップですね

KYOJINGUN
YOMIURI

の最初の文字をたて読みしたいくらいです。


まぁ勝手に頑張って下さい。



さて、
冬祭りまでカウントダウン
いよいよ、あと明日からです。

で、お祭りとくれば分厚い本ですが
今年は12月8日発売ということでした。

この本が売り出されたら、
お祭りの準備も本格化するというという代物ですが、
厚い本は札幌か旭川でしか売っていないのです。

ということで、8日には厚い本目当てに
旭川に行ったのですが
その途中に(少々遠回りをしましたが)
旭岳温泉・ロッジヌタプカウシペです
今年度80湯目です。

こちらは、入り口のところにラーメンののれんが出ていて
一瞬はいるのに躊躇をするのですが、

入ると、ロッジのカウンターと、食堂の入り口が
同居したスタイルで、丁度昼食時に行ったということで
食堂は大混雑をしていました。

こちら、ラーメンがオイシイので有名で
温泉情報で有名な「Ho」誌(財界さっぽろ社 刊)の
バックナンバー、「秘境ラーメン」特集でも
紹介されていたほど。

また、この時期は
スキーの合宿とかで旭岳を訪れている人も多く
フロントには、そういう感じの人が多数談笑していました。

湯銭をはらった時に
「今日は、露天は入れませんがいいですか?」
と聞かれましたが
まぁ、ここのお湯は内風呂もいいので全然オッケーです。

そんな内風呂ですが、
壁面も天井も全部、黒っぽい木が張られていて
床は同じ木で簀の子が作られていて
湯槽も木です。

また洗面桶も椅子も木ということで

見渡す限り、木、木、木といった
野趣に富んでいる内風呂なんです。

しかも、これに旭岳独特のいいお湯がくるわけですから

もう、たまりませんね、

しかもこの時入浴しているのは僕一人。
フロントも食堂も結構な人がいたのですけど。
極上温泉を独り占めする快感をかみしめて
しばし滞在したあとに、
フロントで談笑している合宿風のスキーヤーさんたちを尻目に
旭川へとむかったのでした。

で、旭川に向かって、さっそく厚い本を買いに
駅前某所に行ったのですが
探しても見つからない…
で、店員さんに効いてみると

「本日入荷予定になっておりますが、
まだ、入荷していません…」

「え」

まだ、入荷していないって
確かに他の本とは流通経路は違うのですが…

このあと、3時間ほど時間をつぶして

再び訪れたところ、

ようやく手に入れたのでした。

Ho


後日、81湯目に訪れたのは、シュラ場の友
朝のフロンティアフラヌイ温泉。
こちらも1時間弱滞在していましたが
僕だけの貸し切り温泉でした。

そして第82湯目に訪れたのは
岩見沢市宮村にある
くりさわ温泉でした。

ここもまぁ、いい温泉なんです。


温泉莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
2007.12.26 今週のカレー
☆「カフェ・ノラ」(富良野市下五区)
僕自身、個人的にイベントの準備で忙しいですが
次第に富良野も冬ならではのイベントが増えてきています。
会場はたいてい、北の峰地区のスキー場あたりか
新富良野プリンスホテル川のスキー場あたりに
なることが多いです。

そうでなくてもスキーヤーの入り込みが増えるこの時期
土曜・日曜・休日の北の峰地区のお店の駐車場は
昼時ともなると、結構なことになっています。

そんな時期であっても落ち着いて、
極上のお昼ごはんをいただくことが出来るのが
カフェ・ノラさんです。

ところで、土日は「ラジオふらの」の番組を流さずに
提携しているJ-WAVEの放送を流すことがあります。

だから、小粋なポップスに耳を傾けながら
富良野の田園風景を見ながらのドライブということが
よくあるのですが

そんなオシャレ系のナンバーを聞きながら行っても
決して違和感ない、オシャレな空間でもあります。

もともとは古民家だったのを改造して
野良窯の窯元兼、ギャラリー兼、カフェとして
使っていて、

個性的な座りごこちで、かつてお医者さんで使われていた
イスといい、タイル張りの机といい

いちいちがオシャレで、
このようなリフォームは、つくづくセンスが大切だなぁと
再認識します。

それで、今回は、5席あるカウンターに常連さん風のかたが
2人座られていたので
2人がけの机席へ行きまして、
最初は久々に富良野で一番おいしいスープカレーでも食べようかと
思っていたのですが、
メニューを運んできたお店の方が
「キーマカレー、新しく冬バージョンになりましたよ」とおっしやったので
即決しました。

今まで、こちらのキーマカレーは「夏野菜のキーマカレー」と
銘打たれていまして、
ズッキーニとか、トマトとか、豆とか、とうもろこしとかがと
挽肉がいい感じだったのですが

こちらは、肉が羊になるとのこと。

羊のカレーは僕大好物です。

で、いつもの三本脚の鼎のような、こちらて焼かれた
灰白色の器に入って登場したキーマカレーは

夏野菜同様、見た目はタコスミートかミートソース、
しかもほとんどトロミのないもの、という感じなのです。

が、口にすると、しっかりカレーで
ハープの香りや、トマト・刻まれた玉葱・生クリームといった
甘さやマイルドさ、酸味、味わい、コクといった
ウマいカレーの要素のかげにかくれて
しっかりとスパイスが効いているという
技を見せてくれます。

しかも、特筆すべきは、豆の食感。
すごく存在感があるのですが、けっして邪魔ではない。
むしろ豆のウマさがすごく味わえるしっかりとした歯ごたえで

こんなのは、はじめてですが、一発で気に入ってしまいました。
しかも、その他の細かく刻まれているニンジンとか
なすとかピーマンとかコーンとかとの食感の対比も面白く
そんな個性的でスパイシーなカレーに

少しクセのあるところがたまらない魅力な
羊の挽肉がマッチをしています。

と、この文章を読むとすごくトンがったカレーを
イメージするかもしれませんが、

総じて、すごいヤサシイカレーで
お店の方の笑顔と同様
すごく癒されます。

BGMのボサノバに癒され
店内の雰囲気に癒され
カレーに癒され
お店の方の笑顔に癒され、

元気をもらって、イベントの準備へと
また舞い戻ったのでした。



☆「ママズ・キッチン」(滝川市江部乙町)

冬の祭りを目前にしながらも、
道内イベントへも参加をしまして
会場の月寒アルファコートドームに行く途中に寄ったのが
道北で一・二を争うお気に入りのカレーショップで
4ヵ月ぶりのママズです。
こちらの特徴は、農村のなかにぽつんとあるロケーションと
外見、内装ともにウッディーテイストなカントリー調の作りで
大きい窓から明かりが差し込むキレイで清潔感溢れるお店ということと
このロケーションにも思わず納得という、
農家直営のお店なのです。

いつもどおりキシキシ鳴る油がしみたこげ茶色の
木の床を鳴らしながら店内へ入り、大きな窓に面した
カウンターに座って、
前々回はハンバーグ、前回はチキン野菜をチョイスしましたので
今回はポーク、中辛、チーズトッピングをオーダーしました。

茶がかったオレンジ色の非透明系、バジル浮きのスープの中には
でっから豚バラがデンとはいっていまして、
あと、卵、じゃがいも、にんじん、ピーマンで
じゃがいもと、肉にかかるように
チーズがとけてかかっていまして、そのうえに白髪ネギが
ちらしてあるところが、またいい感じです。

で、一口すすると

うーん、この味です。

スープのコク・旨味も、スパイスの刺激も
存分に楽しめるという
バカウマなスープにして、
後味はスッキリ。

これは、メニューの具材のところにはには書いてないのですが
スープに溶け込んでいる(一部溶けきってないのもありますが
それもまた味になっている)トマトが、支えているのでしょう。

とろとろな小さくなったトマトを見ると
それだけで、よくがんばっているな、と、いとおしくなります。

また、具材の野菜のウマさは、言うまでもなく
とろけたチーズをまとったゴロンとしたジャガイモは
本当に芯まで柔らかく、ホコホコで、アマい。
ジャガイモの旨味を凝縮したような
グンバツな味です。

それと、今回チョイスした具材、「ポーク」
これは、豚バラ肉がデデンと入っていますが

もうかぶりつくのが難儀するほどデカい。
そして柔らかく、ジューシーで
中からシミシミスープと、肉汁があわさったものが
あとからあとから溢れてきてタマリマセン。
しかも上に乗ってる白髪ネギが、濃厚な肉の味に
爽やかさをもたらしてくれて、極上の中華的な趣も

口の中が肉で満たされる幸福を感じることが出来ます。

そしてお米です。外の販売しているお米のリストによると
使われているのは、「ななつぼし」と「おやひめ」の
ミックスだそうですが、
「酒造好適米」ならぬ「カレー好適米」なんて言葉も
頭に浮かんできます。すごくカレーにあうおいしいお米です。

こちらは、農家直営ということで、多くの農家系カフェを目指す人が
視察をしている店でもあります。

夏のお祭りの前、カレー本の編集中にも
寄っているのですが、やはりここは外せないですね。

陽光の中に光る雪原のような景色を見ながら
おいしいカレーをいただいたのでした。



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。



あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ、のぞいて見てください。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
2007.12.26 鳥取カレー
富良野は今朝はマイナス-22度でした。

今は午後7時30分ですが
現時点で-14度です。

寒い季節です。

12月24日 オンエアー 第143回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

先週、総務省が実施している家計調査
(それぞれの県庁所在地で様々な品物の
購入金額や購入数量を調べたもの)
について、ふれましたが

15~17年の数値は
1世帯年間平均カレールウ消費量、グラム数でいうと、
1年間に1世帯あたり消費するカレールウは
全国平均で1897グラム。
1位鳥取市は2253グラム 2位金沢市は2250グラム 
3位山形市は2224グラム
横浜市は1821グラム、東京都区分では1657グラム、
最下位の神戸市では1522グラム

1世帯年間平均カレールウ購入金額は
1位鳥取市 1891円 2位金沢市 1806円 
3位新潟市 1783円
でした。

これを受けて、具体的にどのような取り組みをしているか…

danchu誌 2006年7月号に
次のような記事がありました。

「正義の味方は数あれど、鳥取で活躍するカレーの味方の存在を、皆さんはご存じだろうか。その名も「カレーンジャー」。10日20日30日と、0(レー)のつく日に鳥取の町に現れる。スプーン片手にヘルメットとマントをまとった、赤、青、黄、緑、ピンクの5人の戦士たち。帯びた使命は、「鳥取市がカレールウ消費量でダントツ1位になるため街頭PRせよ」。派手な衣装でカレーンジャーが出現すると、鳥取市民は「カレー食べなきゃ」と、意識するとかしないとか。それ行け僕らのカレーンジャー!。
 と、威勢のいいことを言ってはみたものの、カレーンジャー、鳥取市以外の人は知らなくても恥ずかしい、なんてことは、まずない。そもそも、なんで鳥取市がカレールウの消費でダントツ一位にならなければならないのか。カレーンジャーの使命自体がよくわからない。カレーンジャーの秘密書類は総務省が毎年まとめている『家計調査年報』。その中に都道府県庁所在地を対象に、一世帯当たりが年間平均で、どんなものをどれだけ買ったのかを調査したものがある。プリンだとか、畳替えだとか、よく調べたなというものまで、本当に細かく品目分けされていて、カレールウという項目もある。カレールウ部門で、鳥取市はずっと1位! すごい! 意外! そこに目をつけたのが鳥取商工会議所青年部の面々。カレーンジャーの基地「鳥取カレー倶楽部」もそこにあります。彼らはこんなふうに思った。「鳥取は名物料理が少ない。だったらカレーを名物にして、町を元気にしよう」
 そのためカレーンジャーを生み出した。これがカレーンジャー誕生秘話。でも、鳥取市がカレールウ消費日本一なのは、なぜ? その謎を鳥取カレー倶楽部の池本百代会長に聞きました。
「質素倹約をよしとする鳥取市民はとって、家でカレーをつくることは、その精神にぴったり。鳥取は肉も魚も野菜も豊富な土地ですから、カレーはどの食材にも手軽に対応できる。こじつけで考えれば一位の理由はいっぱいあるんです」
 えっ、こじつけですか。そんなふうに突っ込むと、池本さんは、はっはっはっはと笑って、あれって顔をした。1位の理由は現在、必死に調査中のようだ。
「それよりも、実は危機感を抱いているんです」と、池本さんは激白。金沢市が肉薄しているのだ。
「だからこそカレーンジャーに頑張ってもらわないとね」と、池本さん。トップ転落の心配をしないで済むように、ダントツ1位が当面の目標らしい。
「カレーって、食卓に並ぶと、具が少なくても貧しい感じはしないでしょ。あったかいんですよ。肉じゃがを、おふくろの味とか言うけど、私は今や、カレーが家庭の味の代表だと思うんです」
 さすが、カレーンジャーの親玉的存在。いいこと言うじゃないですか。池本さんは夢見ているそうです。鳥取がカレー王国と呼ばれる日を。その使命を胸にカレーンジャーは今日も行く(らしい)。」


ちなみにカレーンジャーの公式プロフによると
「鳥取を自慢するためな、鳥取県東部に住む青年たち自主的に結成された戦士。毎日0のつく日、鳥取のマチナカに出現し、カレーを食べ、もっと鳥取市がカレールウの消費量でダントツの全国1位をキープするように日々活動しているのだ。」

さてさて
ちなみに、現在総務省のホームページでは
平成16年~18年の平均値を見ることが出来ますが
カレーンジャーの活躍はいかに。

購入金額
全国平均 1509円
1位鳥取市 1758円 2位新潟市 1750円
3位金沢市 1744円 
札幌市は 1417円(49位中35位)
最下位神戸市1246円

購入グラム
全国平均 1864グラム
1位鳥取市 2251グラム 2位金沢市 2184グラム
3位山形市 2168グラム
札幌市は 1823グラム(49位中21位) 
最下位神戸市は1373グラムでした。

まだ、僅差なのには代わりありませんし、
これからもカレーンジャーの活躍は続きそうです。

ちなみにカレーによく合う
鳥取のらっきょうを使ったらっきょうの甘酢漬けの作り方は
以下の通りです。

①らっきょうをよく洗い、ひとつかみの塩をまぶして一晩おく。
②水洗いして塩を流し、しっかりと水を切る
③シャリシャリ感を出すため沸騰したお湯に10秒浸す
④湯切りをして蓋付き容器にうつし、α、らっきょう1㎏に氷砂糖250g、
半切り唐辛子2本分を加える
⑤らっきょうが浸るまで酢を入れる。
(市販の「らっきょう酢」=鳥取ではポピュラーを使う。)
調味液をつくる場合は、水150mlに
氷砂糖250gを加え一煮立ちさせ、冷めてから酢350mlと
半切り唐辛子2本分を足したものをαの容器に注ぐ。)

漬けてから、4~5日が食べ頃。

にしても、鳥取ではらっきょうを様々な形で食べる上
「らっきょう酢」がポピュラーということも

カレー消費の一因かもしれませんね。
♪12月24日オンエアー 第143回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「synchronicity」 牧野由依
 OD(VD)A「ツバサTOKYO REVELATIONS」Op

オープニングから、ユーロビートの文法で突っ走る
無機質な打ち込みに無国籍風な旋律が乗っかり、
どこかアタタカクもナツカシイといった
バリバリの梶浦サウンド、しかものっかる
コーラスの梶浦語でもわかるように
梶浦由記さん作詞作曲の曲です。
イントロだけ聞くとFJYか?と思うのですが
そこに繊細な牧野さんの吐息混じりの
カワイラシイ声が乗っかります。
そして曲がすすむと、次第に彼女の声の芯が強くなってきて
サビの部分では朗々とうたいこなすところは
アップテンポ・スローテンポ、
メジャーコード進行、マイナーコード進行の差こそありますが
構成的には、先月のパワープレイである
「スケッチブックを持ったまま」と共通していて
彼女の曲を語る時にはかかせないような気がして、
次第に武器の域まで昇華してゆくような気がします。
コーラスの仁科かおりさんの歌声も
牧野さんの歌声とよくあっていて
2人のハモりの部分とかは、
新しいユニットみたいでいい感じです。
要所要所でながれるピアノの音に
ユーロやトランスで曲のシメにつかわれる
ズーンという、低い音とか、
サビとかのバックに流れるストリングスの音色も
ギターの是永さんのサウンドもピリッときいています。



♪「恋想モジュレーター」CooRie
「優しさは雨のように」カップリング

アップテンポで軽やかな感じで曲がすすみ
ストリングスで奏でられるフレンチポップっぽい旋律と
捻ったベースラインとか、ストリングスのピチカートの音
それから隠し味のように聞いてくるアコーディオンの音とかが
アクセントっぽく光る、カワイらしい曲です
そして、この曲を可愛らしくも歌いこなす
Rinoさんのボーカルですが、
少しだけ舌足らずな感じがアクセントになっている感じが
印象的に耳に残りますし、
カップリングっぽいしっとりとした曲を
うたいこなしている印象が強いのですが
彼女の乾いた感じでいながら
要所要所にメッセージを力強くこめることが出来るボーカルは
こんな明るくポップな曲にもよく似合います。



♪「さいごの果実」 坂本真綾
「FURANO History Factory」12月のマンスリーパワープレイ
 OD(VD)A「ツバサ TOKYO REVELATIONS」メインテーマ

「オトナアニメ」誌Vol.4(洋泉社Mook)の
「今聞くべきアニソンアーティストベスト20」という特集の
坂本真綾さん評の中に
「今まで語られた事がなかったが、有機的なエレクトロニカや民俗音楽で幻想的な空気感を演出し、二人称を〈キミ〉、一人称を〈ボク〉とする、いわゆる〈キミボク系〉アーティストたちは、坂本真綾と作曲の菅野よう子、作詞の岩里祐穂による一連の楽曲が、そのルーツである。もちろん、坂本真綾以前から〈キミボク調〉を使う女性アーティストはいた。しかし楽曲に転調を多様するスタイルや、幻想的な空気感を音像で表現する際に用いる民俗音楽的意匠の導入、第二次性徴前の中性性を〈キミボク調〉で歌詞に盛り込む点など、音楽的ルーツとい観点で辿れば、〈キミボク系〉は間違いなく上記の3人から発生した音楽ジャンルだと言う事がわかる。(後略)」
こちらは、富田明宏さんの文章ですが、
ハタと、膝を打つ感じではないですか。
そして、この〈キミボク調〉は、坂本さんが作詞されている
この曲でも生かされています。
この曲をこのワクでかけるのは
今日が最後になります。



♪「GLITTER」 平野綾
「LOVE☆GUN」カップリング

カップリングがBっぽい要素が入った曲ですが
こちらはストレートなロックナンバーっぽい
イントロやAメロではじまりつつも、
曲にかぶせるような感じで、
平野さんの、かわいらしい声での
ライムの刻みがあったりするのは
やはり2007年の楽曲です。
とはいえ、彼女の持ち味の元気さが
全面に出ているところには、まったく変わりません。
聞いていると、元気になれるところも変わらず。
サビの旋律は「明日のプリズム」を彷彿とさせるような
旋律もあったりしてと、
今までの彼女の路線が好きな人も
安心して聞くことが出来るのではないでしょうか。



♪「1/2」 石川智晶
 TV「逮捕しちゃうぞフルスロットル」Ed

イントロは、90年代のJ-Popっぽい
キャッチーな旋律ではじまるのですが
メジャーとマイナーを行き来する凝った感じのコード進行や
アコースティックギターのカッティングにのせて
フォークロアの要素が入った独特の旋律を歌いこなしている
個性的な歌声がのっかるという曲です。
イントロ部分とか、間奏部分で流れる
パンフルートっぽい音も、フォークロアっぽい
要素を強めているのですが、
あくまでも、曲を構成する一部ということなので
完全にそっちのほうに行っているわけではなく
コーラスの重ね方とか、ストリングス、ピアノの使い方の旨さ
ブレイクと、フラメンコギターのようにかき鳴らされるギター
永遠の半分という、気になるキーワードなど
様々な要素の組み合わせによって、独特な世界観が
構成されているということで、
これを散漫な印象ではなくしているのは
石川さんの曲の力と、歌がもつ力でしょう。





このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。

「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787
2007.12.24 クルドの星
FHF
中学生の時にファーストガンダムの本放送があり
インパクトを受けた身としては、

流麗なメカを描いた
大河原邦夫氏とともに
キャラクターデザインをした
登場人物の安彦良和氏は、神にも近い存在です。

しかも、その後、僕が安彦氏の出身地である
北海道遠軽町に住んだり、

安彦氏は安彦氏で、
「王道の狗」「虹色のトロツキー」といった
僕の琴線に触れるような
傑作歴史マンガを次々にものしていったことで

ますます、親しみを持ったのです。

そんな安彦氏のマンガによって
僕はクルド人とクルド問題の存在を認識したのです。

12月24日オンエアー 第143回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

安彦氏のマンガ
タイトルは「クルドの星」
クルディスタンの独立の話しで

国を持たない最大の民族であることなども
これで知って興味を持ちました。

よろしければ、是非一読を。

それで、先週の水曜日の更新分でも紹介しましたが
クルドをとりまく情勢はいよいよ緊迫しております。

毎日新聞〈国内の新聞では、一番現在のクルド問題の記事が
多いです〉の記事によりますと

【エルサレム前田英司】トルコ軍部隊の一部が18日未明、イラク北部に越境した。ロイター通信などが伝えた。軍は16日、この地域に潜伏するクルド系武装組織「クルド労働者党」(PKK)を狙った空爆などを実施。陸上からの越境は、空爆を受けてPKKメンバーがトルコ国内へ逃走するのを防ぐ目的だったとされる。
 ロイター通信はイラク当局者の話として、トルコ兵約300人が越境し、国境から数キロ先の山岳地帯に進入したと伝えた。最大700人が約8キロ先まで入り込んだとの情報もある。トルコ当局は事実を確認しておらず、詳細は不明だが、部隊の大規模な越境につながる可能性は低いとみられる。
 トルコはPKK掃討を掲げたイラク北部への越境攻撃を「自衛」のためと位置づけ、正当性を訴えている。ビュユクアヌト軍参謀総長は16日、同日の攻撃について「米国がイラク領空を開放して(戦闘機の)通過を認めた」と説明し、米国の了承を得た作戦遂行だったとの認識を示した。米国との協力関係を強調することで武力行使への批判をかわす狙いもあるとみられる。
イラク北部に潜伏するクルド系武装組織「クルド労働党(PKK)」を狙ったトルコ軍の越境攻撃に、イラクの連邦議会やクルド地域政府が非難を強めている。怒りの矛先は攻撃を黙認する米国にも向けられ、ロイター通信によるとバルザニ地域政府議長は18日、イラク訪問中のライス米国務長官との会談を拒否した。
 また、AP通信によるとイラク連邦議会は18日、トルコ軍による同日の越境攻撃を「甚だしい主権侵害だ」と強く非難した。イラク側はトルコの「対テロ戦」に理解を示しつつ、越境攻撃にはイラク、トルコ、米国の連携が必要との立場。トルコ非難は、イラクを無視した形で越境攻撃が繰り返されることへの不満の表れだ。
 クルド地域政府は、トルコ軍機による越境空爆の際に「米国がイラク領空の通過を認めた」とのトルコからの情報を重視。バルザニ議長はライス長官との会談をボイコットすることで、米国への抗議の意思を表明したとみられる。
 トルコ政府はイラク政府にPKKへの圧力強化を再三要請し、イラク側も協力を表明している。だが、イラク北部のクルド地域に中央政府の影響力は及んでおらず、実際のPKK対策はクルド地域政府の「さじ加減」次第というのが実態だ。
 地域政府はPKK支援政党事務所の閉鎖や山岳地帯への物資搬送の制限などでトルコへの協力をアピールしている。しかし、トルコ側は地域政府のPKK対策は「手ぬるく、PKK支援の側面さえある」とみて不満を強めている。

【ワシントン笠原敏彦】トルコ軍によるイラク北部でのクルド系武装組織「クルド労働者党」(PKK)掃討作戦にイラク側が反発を強め、米国が中東の同盟国であるトルコとイラクの間で板ばさみになっている。米国はPKKを3カ国の「共通の敵」と位置づけ、協調体制の確立を目指すが、トルコとイラクが確執を抱えるPKK問題で微妙な外交のかじ取りを迫られている。
 センソイ駐米トルコ大使は19日、トルコ軍機による16日のイラク北部空爆について「作戦が米国の情報提供で可能になったのは疑いない」と報道陣に語った。米メディアによると、米軍はトルコの首都アンカラに情報共有のためのセンターを開設し、米偵察機などがとらえたPKKの動向に関する情報を提供しているという。
 しかし、米側への空爆事前通報がトルコ軍機の発進後だったため、現場空域を管理する駐留米軍が混乱、米国からイラク側への通告も遅れた模様だ。ペリーノ米大統領報道官は19日の記者会見で「米国とイラク、トルコの間で一層の協調と協力が必要だとトルコ側に伝えた」と述べ、トルコにクギを刺した。
 イラク北部クルド地域政府のバルザニ議長がライス国務長官との会談を拒否するなど、イラク側は攻撃したトルコだけでなく米国にも不快感をのぞかせている。米国はイラク各派の中でクルド人とは良好な関係を保ってきただけに、新たな火種が生まれた形だ。
 イラク駐留米軍への空輸物資の7割がトルコ経由であり、米国はトルコによるPKK掃討作戦への協力要請を無視できない。一方、治安情勢改善の兆しが見え始めたイラクでは、焦点の国民和解に向け、米国はクルド人をはじめ各勢力の協力が欠かせない状況だ。

また

気が付くと、毎週当ブログに書いていますが
海外で大きな事件があったときに
僕が必ず目を通している
外務省の「海外安全ホームページ」

もともとは外国へ渡航する人が見ることを目的とした
ページなのですが、
危険の度合い、内容、理由、対策、現状などが書かれています。

それによるイラクのクルド人自治区の最新情勢は

イラク:治安情勢 (2007/12/20)
〈前略〉1.(4)イラクの他の地域と比べて安定しているとされるクルド地域において
  も、5月には中心都市エルビル他で大規模な自爆テロ事件が発生してい
  ます。また、8月14日に発生したニナワ県シンジャール近郊での大規模
  な自爆テロ事件(400人以上死亡)以降も、クルド地域に隣接する地域
  でのテロ事件が目立っています。これに加え、10月17日、武装組織「ク
  ルド労働者党(PKK)」掃討を目的としたイラク北部への越境軍事作戦
  を隣国トルコの国会が承認し、また、11月30日、エルドアン首相がトル
  コ国軍に対し、イラク北部への越境攻撃を承認しました。これを受け
  て、12月1日、イラク領内で活動するPKK攻撃にトルコ国軍が踏み切った
  ことから、今後、イラク北部の治安情勢が流動化する可能性も排除され
  ません。現在、クルド地域には 退避勧告 を発出していませんが、イラ
  ク全体の情勢が流動的であり、同地域においてテロ事件が今後も発生す
  る可能性は排除できず、これまで以上に注意する必要があります。
〈中略〉
(2)クルド地域については、どのような目的であれ渡航を延期するようお
  勧めします。やむを得ず同地域に渡航される方は、十分な安全対策をと
  るほか、イラク中・南部やクルド地域とイラク中・南部との境界付近に
  誤って立ち入らないよう、現地事情に詳しいガイドなどを雇用するよう
  にしてください。また、テロの標的となりやすい政府関係機関等に近づ
  かないようにしてください。

とのことです。
トルコは、EUの加盟を目指しながら
北キプロスと、クルドという
二つの民族問題を抱えていて、
これが2008年最大の政治課題と
なりそうなのです。

原油高騰を引き金とした物価高の話しから
ずいぶん長い間中東情勢について話しましたが

来年は、是非平和な一年でありますように。

今年最後の放送、ゲストに
安彦良和氏の高校の後輩にあたります
畏友GMクンをお迎えしいおおくりしました。


来週の放送ですが
予告通り、31日[月曜日]、ラジオふらのでは
終日J-WAVEの放送を流すことが決定しまして
お休みになり
次の放送は、新年1月7日になります。


仕事のシフトの関係で生放送になります。
よろしければ、おつきあいのほどお願いします。

ごきげんよう。


現在の世界情勢は本当に脂っこいので
どうやって伝えるか思案をしている
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

当ブログのコメント欄でも
受付します。
韓国大統領選挙が終わりました。

選挙戦終盤戦から、選挙の勝敗よりも
どれだけの差を引き離して勝利をするかのほうに
興味がうつっていきまして

それを象徴するような結果でした。

「日本に4.4兆円出させて北朝鮮支援」
という公約が少々気になりますが。

元ソウル市長として、様々な事に手腕を発揮していた
お手並みを拝見しますか。

ちなみに、彼の母校「高麗大学校」は
韓国の早稲田との異名をとる名門校なのですが

主な卒業生を見ると

宣銅裂・趙成・洪明甫・廬廷潤・車範根
といった馴染みのある名前があがっていました。

なるほど。


さて、日本では大統領選挙の報道は
李氏をはじめとして、
「日本アニメの全世界シェア70%の半分を奪う」という公約を掲げる
鄭東泳氏など、主要三候補の情報しか入って来ないのですが
今回大統領候補は12人いたそうです。

なんてことが、先日の14日の日刊スポーツの北海道版に連載している
水野俊平氏のコラムに載っていました。


抜粋して紹介します。

「(前略)当初、日本のマスコミだって「韓国の大統領候補は12人」と報じていました。有力候補3人は分かるとして、残りの9人はどうなっちゃったんでしょう…。実はちゃんと大統領選挙を戦っているのです。1人は候補を辞退しましたが、残りの8人は頑張っています。でもハナっから当選の確率ほぼゼロなのでマスコミにも全然相手にされていないというのが本当のところ。政権放送(ママ)にしたって、韓国の大統領選挙では有力候補にだけ集めてたっぷり時間を与えるのに、泡沫(ほうまつ)候補には全然お呼びがかからないのです。
 でもそんな厳しい選挙戦の中にあって毎回すごい公約を掲げて奮戦し、毎回落選している候補がいます。今回の選挙にも立候補した許京寧(ホ・ギョンヨン)候補(57)です。自称、経済共和党総裁。朴大統領の時代に秘密政策補佐官だったとか称していますが、これはどうもうそらしい。この人の公約が毎回すごい。今回の選挙公約は「新婚夫婦に1億ウォン、出産すれば3000万ウォンを与える。」「家具、電気、電話、水道料金を5万ウォンまで無料にする。」「携帯電話の購入費を5万ウォンまで補助する」「国会議員を無料奉仕とし、自治体選挙を廃止する…」
 このくらいはおとなしいほうです。「現金を廃止して商取引をすべてクレジットカードにする(現金を使うと逮捕する)」果ては「モンゴルを含む中国の省を民営化し韓国に吸収合併する」「国連本部を朝鮮半島の非武装中立地帯に移す」「干拓事業で国民所得を5万㌦にする」…。日本で許候補の公約が読めるのはたぶん日刊スポーツのこのコーナーくらいですよ、皆さん(後略)」

と、のことです。

ちなみにこの水野氏のコラムからさらに一人辞退をして
最終的に10人で選挙戦は戦われましたが。

経済云々というなまえのつく政治団体の代表で
スバラシイ公約というと

やはり世界経済共同体党の
又吉イエス氏が思い出されてしまいますが、

それの韓国版ともいうべき存在と認識していいのでしょうか。

また、許氏は、自身のIQを430と主張しているそうです。
本人の話によれば、中学と高校でIQテストを受けて、
中学のとき430、高校のとき450という結果となったそうで。
その顛末として

「60問を60分で解くとIQ100になる問題を、5分で解いたので高い数値を受けた。
中校の時に、430、高校の時に450と出たが、プロフィールには430だと書いた。」

と発言したそうです。

ちなみに、ギネスブックに認定されている世界最高IQの持ち主は
マリリン・ボス・サバントさんで228です。

また、1971年当時(21歳)にもソウル大学校教育心理学科の教授からも
IQテストを受けたと話しているそうで、
これに対し、メンサ関係者は「そんな数字はありえない」と
反論しているそうです。


泡沫候補というと、日本や、アメリカの州知事選とかがおなじみですが
今回の水野氏のコラムで、韓国にも泡沫候補がいることを
知って、ナルホドという感じです。

ちなみに12日に実施された世論調査の結果
1位の李明博候補が44.7%であったのに対し
許候補は、0.2%。

今回の得票は

ソウル20日時事】19日投票の韓国大統領選は20日未明までの開票作業の結果、当選した保守系最大野党ハンナラ党の李明博候補(66)は最終的に1149万2389票(得票率48.7%)を獲得した。2位以下とは530万票以上の差で、1987年の直接投票制導入以来最大の票差となった。李明博氏の得票数、得票率はいずれも、前回2002年に盧武鉉氏が獲得した1201万4277票(同48.9%)に次ぐ。
中央選挙管理委員会発表の最終結果はハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)候補(66)が48・7%(1149万2389票)で当選を決めた。大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)候補(54)が26・1%(617万4681票)、無所属の李会昌(イ・フェチャン)候補(72)が15・1%(355万9963票)だった。

以下は、4位が文国現(創造韓国党)=137万5498(5・8%)、
5位が権永吉(民主労働党)=71万2121(3・0%)
6位が李仁済(民主党)=16万708(0・7%)
7位が許京寧(経済共和党)=9万6756(0・4%)
8位が琴明(韓国社会党)=1万8229(0・1%)
9位が鄭根謨(真の主人連合)=1万5380(0・1%)
10位が全寛(新時代真の人間連合)=7161(0・0%)

投票率は63・0%だったそうです。

そうですか、7位ですか。

次回も立候補する気まんまんらしいですから
まだまだ目が離せません。


国際関係ヲタでもある「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
2007.12.19 鳥取カレー
先日、クルドとトルコの話しを書いたばかりなのですが
トルコ軍がイラクのクルド人自治区に空爆を開始しました。
今後の状況は全くわからないのですが

ちょっとニュースを注意深く見ることを
おすすめします。

ちなみに以下は、毎日新聞のニュースです。

【エルサレム前田英司】トルコ軍部隊の一部が18日未明、イラク北部に越境した。ロイター通信などが伝えた。軍は16日、この地域に潜伏するクルド系武装組織「クルド労働者党」(PKK)を狙った空爆などを実施。陸上からの越境は、空爆を受けてPKKメンバーがトルコ国内へ逃走するのを防ぐ目的だったとされる。
 ロイター通信はイラク当局者の話として、トルコ兵約300人が越境し、国境から数キロ先の山岳地帯に進入したと伝えた。最大700人が約8キロ先まで入り込んだとの情報もある。トルコ当局は事実を確認しておらず、詳細は不明だが、部隊の大規模な越境につながる可能性は低いとみられる。
 トルコはPKK掃討を掲げたイラク北部への越境攻撃を「自衛」のためと位置づけ、正当性を訴えている。ビュユクアヌト軍参謀総長は16日、同日の攻撃について「米国がイラク領空を開放して(戦闘機の)通過を認めた」と説明し、米国の了承を得た作戦遂行だったとの認識を示した。米国との協力関係を強調することで武力行使への批判をかわす狙いもあるとみられる。


12月17日 オンエアー 第142回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

総務省が実施している家計調査は
それぞれの県庁所在地で様々な品物の購入金額や購入数量を
調べたものなのです。

これで餃子日本一になってから
宇都宮の餃子の町おこしがはじまったりという
ご当地B級グルメを語るうえでは
見逃すことが出来ない調査です。

これで、カレーについて
どのような数値が出たかです。

「日本でいち番カレーを食べている都道府県はどこでしょうか?カレー店の多い東京都、神奈川県? スープカレーの聖地、北海道? 庶民派カレーの王道を行く大阪府? 答えはどれもハズレ。日本でいち番カレーを食べている県はなんと鳥取県なのだ。
これは、総務省が毎年おこなっている家計調査、都道府県庁所在市別ランキングのデーターでわかったことだ。平成15年~17年の平均値をくらべたもので、カレールウの購入金額と購入数量を調査したものだ。ただし、それぞれの県の県庁所在市のデーターのみのため県全体の数値ではないからご注意を…。また各地で販売促進の策によって特別需要がのびる場合もあり、数値自体は参考程度のものだ。しかし、この調査で鳥取市はなんと、ここ数年ずっと全国トップを走りつづけているのだ。
ということは、数値はあてにならないにしろ、鳥取県民はすくなくとも日本でいち番カレールウを買っており、そして家でよくカレーをたべているということは間違いない。
ちなみに数値は1世帯あたりの年間合計のカレールウ消費量をくらべている。たとえばグラム数でいうと、1年間に1世帯あたり消費するカレールウは全国平均で1897グラム。しかし鳥取市は2253グラムである。ちなみに横浜市は1821グラム、東京都区分では1657グラム、最下位の神戸市では1522グラムだ。鳥取県民がいかにカレーを食べているかがよくわかる。
鳥取はこの結果を受け、「日本一カレーを食べている県」を武器にカレーの街鳥取をアピール、町おこしをおこなっているのだ。この数値はあくまでもカレールウの消費量のため、外食のカレーはふくまれないから、すべてのカレー消費量の調査をすると異なった結果になる可能性はある。
ところで、なぜ鳥取県なのか。町おこしは結果を受けてはじまったものだから、町おこしが理由ではない。もともとカレーを多く食べる県民性があったのだ。その理由を鳥取県の人に聞いたところ、「わからない」という答えが返ってきた。事実、この理由ははっきりしていなのだとか。
しかしいくつかの説があるという。ひとつは「らっきょう」。鳥取県といえば、せっきょうの生産量が日本一・としてカレーのつけあわせとして活躍しているものだ。鳥取県民はらっきょうが好きだからカレーを食べるのか?!
もう一つは「共働きの家庭が多いから」という説。時間がないので、つくり置きが簡単なカレーが重宝されているのだという。たしかに、2000年の国税調査では共働きの夫婦が鳥取県では全国4位の57.8%(全国平均44.9%)という結果がでている。さらに、「食事に手間をかけたくない、県民性に即席ルウがマッチはているから」という説もあげられている。忙しくつくる暇がない、なるべく手を抜きたいという子とで、カレーが活躍しているのかもしれない。
いずれにしても理由ははっきりしないが、日常的に家で食べる回数が多いことはたしかである。今後も一意をキープし続けるのか注目したい。
最近の話題では、鳥取県庁の食堂で農作物被害をもたらすお騒がせ動物のイノシシの肉を利用したカレーが出されるとか。つい県お墨付きのカレー登場だ。カレーの町・鳥取の名にかけても、らっきょうの産地としても、今後もカレーと深くつきあっていくであろう県であることであることは間違いない」

これは、
「カレーの雑学」 井上岳久編著 日東書院刊
からの情報ですが、

先週、当ブログで

「鳥取はカレーの消費量が極めて多いところなのです。

さて、なぜでしょうか」

と書いていながら、結局決定的な理由は
よく分からないという理由なのです。

そんなカレー王国鳥取を脅かす存在が
ありまして、それが金沢市なのです。

こんな鳥取・金沢バトルに拍車をかけるのが
何かというと、

と、いうところでお時間となりましたので
続きは来週でアリマス。



今週のカレー

☆「朝日のあたる家」(富良野市北の峰町)

冬の祭りの準備が、本格化してきたということで
いよいよ遠出が出来なくなりました。
ということで、地元のカレー屋さんのなかで
正直村・山香食堂と並んで
お気に入りのオムカレーが食べられるこちらへ行きました。

しかも、まもなくすると、スキーシーズンも本格化すると言うことで
そうなったら、スキーヤーで賑わうお店でもあります。

だからスキーシーズンが本格化する直前のこの時期
(とはいえ、すでに見学旅行の集団に遭遇しましたが)に
北の峰のカレー屋さんは行っておくに
限るのです。

ということで、木で出来た無骨な椅子にすわって
オムカレーをオーダーしましたら
登場しました。
大降りのお皿にの右側に、
ターメリックライス・カレー・半熟のオムの
三層構造になっているオムカレーの横に
サラダ・ソテーしたベーコン・豆のピクルスが
盛られています。

あと、ふらのオムカレーのお約束のデザートにヨーグルトと
ふらの牛乳がついてきます。

オムカレーの卵は、自慢の大西農場の「さくらたまご」で
しかも、それが半熟状になっていて
なおかつ糸引くようなチーズがはいっているということで
もうこれだけで半熟至上主義にして
糸引きチーズ原理主義の私としては
もうこれだけで大オッケーです。

しかもこれが、濃厚でこくがある
カレールーとよくあっています。

しかも、メニューをみたら、カレールーは
普通のカレーのルーからさらに一工夫しているとのこと。

しばらく普通のカレーを食べていないので気が付きませんでしたが
そう言われてみると、違うような…。
でも、刺激的でこくがあって、ウマいですよ。

そして、これにターメリックライスがあいますね。
カレーの刺激とマイルドな卵とオイシイライスの
まさに三層構造の妙です。

そして、サラダもウマければ、
その横にちょこんと添えられている
豆のピクルスが、豆の旨さがまずきて
かみしめると酸味が出てくるという
味のあるピクルス。
そして、ソテーしたベーコンまで
噛みしめると味があるタイプ。

一気に食べてしまいました。

食後の濃厚なヨーグルトに濃厚な富良野牛乳。

とことんまで幸せになれるカレーです。


常連さんでいつもにぎやかなこちらのお店
暖かい気持ちで、家路についたのでした。

あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。



あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ、のぞいて見てください。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
♪12月17日オンエアー 第142回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「MonStAR」 平野綾

平野さん、3ヶ月連続リリースマキシシングル第3弾。
ギターの音とか、ベースやドラムがビンビンきいて
シンセの音がみっちりつまっているのが、今風な
のりのいいアッパー系な曲を、元気に歌いこなしています。
ただ、上でギターサウンドとか言ってはいるものの
前2作ほどのハードでトンがっ感じは抑えられていて
一番ポップ寄りなナンバーといえるでしょう。
歌い方をそれぞれ曲によって変えているところに
彼女の芸幅の広さを感じますね。
MonStARと、星(STAR)とかけている歌詞は
サビのところで大納得、ハタと膝を打つ感じですし
キラキラしたシンセのサウンドとか
宇宙っぽい突き抜けた感じの雄大なシンセの音で
旋律が奏でられているアレンジも
この歌詞をいい形で補っている感じですね。
総じて、聞くと元気をもらうこと、ウケアイです。
先週水曜日発表のオリコン11位で
それだけ幅広く受け入れられたということですかね。



♪「夢航海路」南春香・南夏奈・南千秋
(CV佐藤利奈・井上麻里奈・茅原実里)
「経験値上昇中☆」カップリング
ウェブラジオ「みなみけのみなみけ」主題歌

アッパーテンポで元気いっぱいの曲ですが
流行のあからさまな打ち込み一辺倒ではなく
ストリングスっぽい音を入れたり
アコギっぽいカッティングの音で
モータウンっぽいビートを刻むところとか
ベースラインが少々捻っているところとか
ドラムのフィルインのパターンとか、
パンフルートっさぽい音の使い方とかが
練られていて、面白い感じです。
2番冒頭のブレイクは、ウマいっ!て感じですし
間奏部分のストリングスにのって
トイピアノっぼい音が面白い開放感といい
間奏あけの、歌、アコギ、アコースティックピアノ
タンバリンにグロッケンといった曲が
次第に混ざりながら盛り上がっていって
歌も歌で、それぞれのソロのパートで
カワイラシイ歌声を披露したあとに
ブレイクを挟んでかっこいいサビへ突入し、
三人ユニゾンで歌うという構成が
気持ちよくも、全体的に凝っている曲で、
ここまで手を抜かずにできるのが、プロの仕事ですね。



♪「さいごの果実」 坂本真綾
「FURANO History Factory」12月のマンスリーパワープレイ
 OD(VD)A「ツバサ TOKYO REVELATIONS」メインテーマ

この曲のオーケストレーションの美しさと、
アコギにはじまり次第に壮大になっていき
盛り上がったところで、アコースティックにもどり
再び壮大になっていく、といった曲の構成の良さについては、
何度か言及していますが
特に間奏部分以降においては骨太で雄大なギターが、
それを支えているのですね。
この気持ちのいいサウンドに親和性を感じていたので
なぜかなぁ、と思ったら、作曲が鈴木祥子さんでした。
鈴木さんの歌は90年代に、ZABADAKやKARAK
葛生千夏さんや鈴木さえこさん遊佐未森さんなどとともに
僕自身、とてもよく聞いていました。
菅野よう子さんの曲によって、坂本さんの世界が広がったという
イメージがあるのですが、
鈴木祥子さんの曲も自分のものとして
歌いこなしているところが流石だと思いました。
ま、鈴木さんの曲はアルバム「夕凪LOOP」でも何曲か
歌っているのですけれどもね。



♪「scene」 KOTOKO
「七転八起☆至上主義」カップリング

KOTOKOさんといえば、
アッパーテンポな曲をハイテンションに歌い
しっとり系の曲を穏やかに歌うという
両方の印象があります。
こちらの曲は、最初はミディアムテンポの
しっとり系曲なのかなぁ、と思わせて
一瞬、違和感がする強調したリズムやビートを入れ
骨太のギターやベースの音をかますことによって
曲に彩りを与えていまして、
そんなのを何度か繰り返しながら
サビで、一つの音楽として昇華させているところが
ウマイですし、曲に深みが出ています。
ある意味新境地とも言うべき構成の妙です。
音程の上がり下がりが多いむつかしい曲も
クールに歌いこなすKOTOKOさんの
クセになる歌声にイヤされっぱなしですが
相変わらずカラオケで歌うのには難儀しそうです。



♪「BOMEBOO BEAT」
川添珠姫・千葉紀梨乃・桑原鞘子・宮崎都・東聡莉
(CV広橋涼・豊口めぐみ・小島幸子・桑島法子・佐藤利奈)
 TV「バンブーブレード BAMBOO BLADE」Op

早めのテンポの曲ではあるのですが
イントロ部分をはじめとして
全体を通奏低音のように貫かれている
和テイストの音階が、アクセントのように
効果的に使われているところが
まずはキャッチーな感じがします。
和テイストな音階は、時にストリングス
時にピアノ、時に歌で奏でられていまして
これら楽器などの使い方に加え
ツリーチャイムとか小物の使い方も
和っぽい世界をいい感じで盛り上げています。
歌は全部、ユニゾンでして
開放感のあるサビの旋律も印象的ですが
ユニゾンで歌うことによって、
女の子の仲間達のさわやかで仲良しな感じが
演出されているように伝わります。
16分音符でシャキシャキと刻まれる
16ビートのリズムが
曲に疾走感を与えていますし、
全体して、青春のキラキラした感じが
良く出ています。
剣道部が舞台と言うことで和っぽいテイストの
隠し味も納得。
番組を北海道で見ることは出来ないのですが
オープニングの映像とかあわせて見てみたくなる曲ですね
先々週のオリコンチャートで、初登場18位でした。



このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。

「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787
2007.12.17 怪獣記
FHF
雑誌などにも、今年のベストブックとかの
記事が紹介されるようになりました。
2007年もいよいよ大詰めですね。

で、僕自身のベストブックですが
フィクションでは、なかなか絞れないところですが
ノンフィクションでは

先日一気読みをしてしまった
「イタリアでうっかりプロ野球選手なっちゃいました」
八木虎造 著 小学館
(こちらも、抱腹絶倒のお話でした、
感想や内容については、後日紹介したいと思います。)



こちらの本でしょう

12月17日オンエアー 第142回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

高野秀行さんは、海外の辺境を舞台に、探検をはじめとした
オモシロ体験をたくさんしていて、
それを本にしている方です。

そもそもデビュー作が、彼が、早稲田大学探検部で
アフリカの奥地にUMAモレーレ・ムベンベを探しに行ったという
「幻獣ムベンベを追え」(集英社文庫)で
(畏友のp氏は、僕が、これまた高野氏の
傑作青春記である「ワセダ三畳青春記」を読んでいるとき
p「何読んでるんスか」
とか聞いてきて
僕「いやー、高野秀行の…」
と、言うやいなや
p「ムベンベかっ!」
と間髪入れず言ったことがあります。
さすが達人)

こちらも面白いUMA探しの本でしたが
そんな高野氏が、トルコ東部のワン湖に棲むといわれる
巨大未知動物「ジャナワール」の真偽を求めて、
トルコへ行ったところ、この「ジャナワール」に思わぬ
政治的な思惑が絡んできていることに気が付いて、
それでも現地に向かい調査を開始、
そして、最後の最後で湖に浮かぶ謎の黒い物体…

といった、お話しが
僕的に今年でトップのノンフィクション
「怪獣記」(講談社 刊)のあらましです。

政治的思惑とか書いていますが
内容は極めてのんきな感じで
それが高野さんのペーソスあふれる文章で
淡々と書き綴られていて

つい、読みながら
何度も吹き出してしまうことウケアイなのです。


帯の推薦文で、角田光代さんは

「短パンに裸足、右手に板きれ、左手にカメ、
そして幼児用ボートで怪獣捜索へと乗り出していく
高野さん、カッコよすぎます!」

と書いてあります。

どんな経緯で、上のようなオモシロカッコいいシーンになるのかは
是非読んで確認をしてほしいのですが


この政治的な思惑というのが
トルコとクルド人の関係でして、
クルド人が多く居住するワン湖周辺で
トルコ政府が、プロパガンダとして
「ジャナワール」を使ったりしているのです。

この本が出された、07年7月当時は
のんきに「アハハハハ」などと笑いながら読むことが出来たのですが、
最近は、トルコ東部の状況が違って来ています。


今月1日の毎日新聞の記事です。

【エルサレム前田英司】トルコのエルドアン首相は30日、軍に対し、同国からの分離独立を掲げるクルド系武装組織「クルド労働者党」(PKK)が潜伏するイラク北部に越境攻撃する許可を与えたと明らかにした。
 ロイター通信によると、首相は「28日の閣議で(攻撃許可を)決定した」と述べた。PKK掃討を巡っては、トルコ国会が10月17日に軍のイラク越境侵攻を承認。今回、政府が正式に「ゴーサイン」を出したことで、軍が攻撃を開始する条件が整った形だ。
 ただし、政府の強硬姿勢は、PKK掃討を求める世論の高まりに配慮したとの見方もあり、軍がただちに実行するかどうかは不明だ。PKKの潜伏先は山岳地帯にあり、冬入りで既に積雪している。このため、攻撃に踏み切ったとしても大規模な陸上部隊の投入は現実的ではなく、潜伏拠点を狙った空爆などに限定される可能性が高い。現地からの情報によると、今のところトルコ部隊の動きに大きな変化はないという。
 トルコは最大10万人ともいわれる軍部隊をイラク北部との国境地帯に集結させ、米国やイラクにPKK対策での協力を迫っていた。クルド人地域のイラク北部は同国内でも比較的安定しており、米、イラク両政府は情勢の不安定化を懸念してトルコに越境攻撃の自制を求めてきた。

ついでロイター共同の記事です。

[アンカラ 1日 ロイター] トルコ軍当局者は1日、イラク北部で非合法武装組織クルド人労働者党(PKK)に対してヘリコプターによる空爆や砲撃、特殊部隊による越境攻撃を行い、PKK側に大きな被害を与えたと述べた。
 トルコのエルドアン首相はこの前日、政府が軍に対してこういった作戦を許可したことを明らかにしていた。
 軍当局者によると、トルコ軍は約100人の特殊部隊をイラク領内に投入したほか、ヘリコプター最大6機を使ってPKKの拠点を空爆。特殊部隊はすでにトルコ領内に戻ったという。トルコ軍はウェブサイトで、PKK側に多数の死傷者が出ているとの見方を示した。
 一方、PKKの関係者はイラク北部スレイマニヤで匿名を条件にロイターに対し、トルコ軍による攻撃はなかったとし、死傷者も出ていないと述べた。同地域では、約3000人のPKKメンバーが活動しているとみられる。


この記事のそもそもの根底になっているのは
トルコ人国家「トルコ共和国」と
「クルド人」の民族的な対立です。


「クルド人」は
トルコ、イラク、イラン、シリアなどにまたがる山岳地帯の
クルディスタンと呼ばれる地域にに主に暮らす民族で
総人口は2000万~3000万人に上り、
「国なき最大の民族」と呼ばれるほど
独自の国家を持たない1つの民族としては
世界最大の人口を要しています。

ペルシャ語系のクルド語を話し、イスラム教スンニ派教徒が多く。
中東ではアラブ人、トルコ人、イラン人に次ぐ人口を要する民族ですが、
それぞれの国では少数民族の立場にあります。


もともとは、オスマン帝国の領内に居住をしていましたが
第一次世界大戦でオスマン帝国が破れ、
フランスとイギリスの間で結ばれた、戦後の中東経営をめぐる
「サイクス・ピコ協定」で、戦後の国境線が引かれます。

これと別に、アラブ人が連合国側に協力するために
アラブの独立を約束した「フサイン・マクマホン書簡」や
ユダヤ人が連合国側に協力するために
ユダヤ国家の設立を約束した「バルフォア宣言」といった
もろもろの二枚舌、三枚舌外交が、パレスチナ問題の
きっかけにもなるのですが…

さて、この「サイクス・ピコ協定」や、これ以降での分割協議で
フランスの勢力範囲とされたシリアからは
レバノン・シリアが独立し
イギリスの勢力範囲からは、
後のイラク・クウェートがうまれましたが、

ここらへんの国境線が妙に真っ直ぐなのは
(シリア・イラク・ヨルダン・サウジ国境など)
これによるものです。

そして、この国境に分断されてしまったのが
クルド人だったのです。


最初は民族主義的な勢力が興らないで、
それぞれの国の中で少数民族の立場に甘んじていましたが
20世紀後半、文化的な圧力の元で政治勢力が誕生し
大きな人口を抱えるトルコやイラクでは分離独立を求めたため
しばしば迫害をうけるようになりました。


中でも、トルコ国内には最多の1200万~1500万人のクルド人が
住むとされますが、(トルコの総人口は約7200万人です)

オスマン帝国から革命で誕生したトルコ共和国は
人民党政権が単一民族主義をとったので
91年まではクルド語の使用が禁じられ
放送、教育なども禁止されていました。

そのような状況のなかで、民族的アイデンティティーに目覚め
先鋭化していったのがPKK(クルド労働者党)で
彼らが中心となり、イスタンブル等で、独立闘争の一貫として
テロを起こすなど、激しくトルコ政府と衝突するようになったのです。

こちら、政党と名乗っていますが、トルコ政府ならびに
親トルコの立場をとる日本政府はテロ組織と見なしています。


一方、イラクでクルド人は、サダムフセイン政権下で弾圧され
特にイラク・イラン戦争では、イランに荷担したとされ
化学兵器で攻撃されたりしました。

が、フセイン政権がイラク戦争で崩壊すると
自治権を獲得、クルド愛国同盟の「タラバニ氏」が
大統領に選ばれるなど、中央政府にも影響を与えるように
なりました。

そして、ほぼ全土が外務省により渡航禁止とされている
イラクの中で、少しだけ緩く渡航制限となっているのが
クルド人自治区なのです。

しかし、このイラク国内のクルド自治区が、
トルコ国内のテロの温床であると見なしたトルコ軍が
越境して攻撃をしてきたのが、前述の記事なのです。

以来、イラク・トルコ国境というのは、
現在やっかいな地域の一つでもあるのです。


ただ、トルコはなかなか対クルドのテロ根絶が
出来ない状況にあります。

その理由については
また、来週お話ししたいと思います。


そういえば、来週の放送ですが
31日[月曜日]、ラジオふらのでは
終日J-WAVEの放送を流すことが決定しまして
来週24日の放送が今年最後の放送となります。


また、仕事のシフトの関係で生放送になります。
よろしければ、おつきあいのほどお願いします。

ごきげんよう。


追 かつて阪神タイガースで選手やコーチとして
活躍をされていた島野育夫さんが
お亡くなりになりました。

氏のご冥福をお祈りします。



現在の世界情勢は本当に脂っこいので
どうやって伝えるか思案をしている
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

当ブログのコメント欄でも
受付します。
サンフィレッチェがJ2に陥落してしまいました。

佐藤選手が「1年でJに戻る」という発言を
していますが、

駒野選手の去就とかも未定ですし
どうなることやら


やはりこれは、広島のプロスポーツを大いに盛り上げなくては
ということで、
カープファンのGMクンとともに
来年も、北海道に「広島東洋カープ」が来て
休日で予定がなかったら、見に行こうということを
強く決意した次第です。

応援する人あってのプロ野球ですからね。


さて、話しは変わって

12日の毎日新聞の記事です。

「巨人は11日、ヤクルトを自由契約となったセス・グライシンガー投手(32)の入団を発表した。2年契約の総額5億円で、背番号は「29」に決まった。来年1月下旬に来日する予定。
 グライシンガーは来日1年目の今季、先発で30試合に登板し、16勝8敗でセ・リーグ最多勝のタイトルを獲得。先発投手の補強を目指していた巨人と、阪神が獲得に名乗りを挙げ、グライシンガーが在京球団でのプレーを希望したことなどから、巨人入りとなった。
 グライシンガーは「巨人に入団でき、胸がいっぱいだ。巨人で今後2年間、プレーできることは今まで想像もしていなかった」と球団を通してコメントした。」


だ、そうです…。

ふぅ。

先日ネットで拾ったのですが

「巨人軍歴代外国人選手名鑑」
というページがありまして

歴代の外国人選手と
何年度に在籍したか、という一覧表があったのですが

そこから拾った、ここ十年程度で他球団を経験した外国人選手で
巨人に在籍した主な選手は以下の通り


ハウエル(95)
ヒルマン(97 98)
マルティネス(99 00 01)
メイ(00 01)
ペタジーニ(03 04)
ローズ(04 05)
シコースキー(04 05)
イスンヨプ(06 07)
パウエル(06 07)


かつて、ワタナベツネオ氏が

「こんなバカな状況で補強しないでいられるか。おれは十何年、言い続けているが、ろくな外人がいない。クロマティ、ちょっとローズとペタジーニぐらい。全部間違っている。それが分からねぇ、フロントがどうかしてるわな。だから負けるべくして負けるんだよ」

と、フロントの外国人補強について批判をした記事を紹介しましたが

今回の補強は吉と出るか、凶と出るか


ちなみに
以前も当ブログで書かせていただいていいますが


「野球は、球速であるとか、打球の飛距離であるとか
安打数、本塁打数、打率、奪三振数などを
競うスポーツではなく、
9回を終わった時点で1点でも勝っているチームが
勝ちである、というのが
当たり前の真実です。


30代の外人選手で
長くても3年程度しか活躍しない選手のせいで

今後の伸びしろのある若手の出番が
減るという野球を選択するのなら

僕は別にそれでいいのですけれどもね

ただ、こちらのチームがセリーグを支えている
側面は否めないので、
そろそろこのオモシロ補強を
笑っているばかりではすまないような気が
するのですが」

という考えは変わっておりません。


ちなみに、巨人軍歴代外国人選手名鑑の
URLはこちらです。

http://giants-legends.hp.infoseek.co.jp/history/gaijin.htm


ヤジウマ的野球ヲタのナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
先週、当ブログで

「北京オリンピック、アジア予選、全勝で一位通過しました。
おめでとうございます。
うむ、一発がない打線でも
あそこまでつながると、驚異になることが、よくわかりました。
改めて、球速であるとか、飛距離であるとか
安打数、打率、奪三振数などを、競うスポーツではなく、
9回を終わった時点で1点でも勝っているチームが、勝ちである
といったような当たり前の真実に、改めて気が付かされてくれました。」

などと書いていたのですが

巨人にクルーン・ラミレスに加えて、
グライシンガーが加入するということで

ちょっと、示唆を与える文章を書いてしまったかな
と自負しております。

そのうえ、
30代の外人選手ということで
長くても3年程度しか活躍しなであろう
そのような選手のせいで

今後の伸びしろのある若手の出番が
減るという野球を選択するのなら

僕は別にそれでいいのですけれどもね。

ただ、こちらのチームがセリーグを支えている
側面は否めないので、
そろそろ笑っているばかりではすまないような気が
するのですが

ふぅ。


12月10日 オンエアー 第141回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。


このコーナーでもご当地カレーをよく取り上げますが
こんな記事を拾いました。

「鬼太郎カレー:ゲゲゲ!うれしい悲鳴 
テレビ紹介後大人気、全国から注文殺到 /鳥取」

◇完売次々、発売元「新たに牛から探さねば」

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ土産用のレトルトカレーが、テレビ番組で23日に紹介された後、入手困難になっている。水木しげるロード(境港市)や鳥取、米子両空港などの取り扱い店では軒並み完売。全国から問い合わせが殺到し、予約対応する店もあるが、発売元は「年内分の確保はできない」と話している。
 カレーは「鬼太郎の好きなビーフカリー」。レトルトパック200グラムのうち、鳥取和牛肉を100グラム使った品。1個630円で、今年8月に販売が始まった。
 番組は毎日放送「ランキンの楽園」で、全国28局で放送中。大食いタレントのギャル曽根さんが47都道府県の名産品を使ったレトルトカレーを食べ、順位をつける企画で、鬼太郎カレーが全国1位になった。「肉好きにはたまらない」などと評価され、23日夜に放送された。
 放送後、通販は注文が殺到してストップ。翌24日の午前中には、完売店が相次いだ。予約を受け付ける店もあるが、入荷待ちの状況だ。企画した鬼太郎グッズの製造販売会社「きさらぎ」(境港市)は、県内外に約40ある取引先の土産物店などですべて完売状態といい、担当者は「反響が思った以上だった。ご迷惑をおかけしている」と困惑している。
 製造発売元の「鳥取東伯ミート」(琴浦町)によると、これまで発売した約3万個のうち、半分の約1万5000個が放送後に売れた。年内生産予定は、お歳暮用など予約を受けた分のみで、一般販売は「牛から探す状況」のため未定という。同社の今田章仁事業部副部長は「もともとたくさんは作れないもの。火山に火がつき爆発したようだ」と話していた。
 鳥取空港の土産店「ANAFESTA鳥取店」では24日昼に60個を入荷したが、陳列する間もなく売り切れた。東京都中野区の女性客(23)は「意外だった。そこまで有名だと思わなかった」と落胆し、別のカレーを買っていた。」

現在ブレイク中のギャル曽根ちゃんの食べっぷりは
言うまでもないのですが

彼女はあまたの大食いの人と違って
おいしそうに食べるのが特徴。

量を食べることを芸にしている人を見ていると
げんなりとしてしまうところも多いのですが
彼女の食べっぷりは、見ていると食べたくなる
食べっぷりです。

で、このカレーが鳥取のカレーというのも
ちょっと面白いと思います。

水木しげるせんせいが鳥取県出身というのもあるのですが
鳥取はカレーの消費量が極めて多いところなのです。

さて、なぜでしょうか

と、いうところでお時間となりましたので
続きは来週でアリマス。


あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。

当ブログによせていただいたコメントも、さしさわりがなければ
番組内で紹介させていただきます。


あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ、のぞいてみてください。



今週のカレー

☆「クレイジースパイス」(旭川市緑町11丁目)

旭川を代表するカレー屋の名店さんにして
日ハムファン垂涎のグッズが店中に溢れていたり
実際に日ハム関係者が食べにきたりしているために
(こちらで、ヒルマン監督などの通訳をつとめられていた
岩本さんがアルバイトをしていた関係なのですが)
聖地的に崇め奉られている
「クレスパ」こと、「クレイジースパイス」です。
で、
旭川ローカルのフリーペーパーといえば
「asatan あさひかわtown情報」
ですが、先日読んだ、12月号に
「あのクレスパが12月7日に移転OPEN!!
オムカレーといえばやっぱりクレスパ、と市街から訪れるファンも多い名店が、緑町に移転。新店舗のコンセプトは“ボールパーク”。古いアメリカの球場をイメージした、テーマパークのような空間なんだとか。乞うご期待。」
という記事を発見。
クレスパは、まだ駅前の地下に店舗があった時代から
通っていましたが、そうですか、また駅から遠くなるのですね

と、思いつつ、早速出かけてきました。
で車を駐車場に入れた後、大町の店舗時代みたいな
ボードウォーク風の板張りを踏んだ後
階段を上り、2階へ行くと
まだ塗装の匂いもほんのりと残るところが
あー新店舗だなぁ、という感じ。

ユニフォームやサインボールやバッドなどの
グッズが飾れれていたり、
アーリーアメリカンタッチなおもちゃが置かれていたりと
asatanに書いてあった通りのボールパーク
かつての店舗もアーリーアメリカンタッチな内装でしたが
ボールパーク寄りの内装になった感じですし
大きなモニターに「トムとジェリー」が流されていたのも
印象に残っています。

46番時代の森本選手のユニフォームと、
1番の新庄選手のユニフォームが
並べて飾られているところも、コダワリですね。

カウンターに座ったのですが、丸い木で出来た椅子の一つ一つに
番号がふられていますが、
11番(ダルビッシュ・村山実)に腰を下ろします。

そして、オーダーしたのが
今月のカレーである、美瑛産ジャガバタチーズのオムカレーの辛口

こちらのカレーは富良野市尾崎農場のたまねぎをたっぷりつかったルーと
店名に違わない、大胆なスパイス遣いです

お店のチラシを見ますと

「極限ラードカットのスープと多種のフルーツと
油を使用せずにソテーした玉ねぎでとろみを
つけたローファットフレッシュカレーです。」

と、書かれていますが

口にいれたら大量のたまねぎが丹念に炒められていることと
多種のフルーツに由来する、こってりとした味と甘み、
それに、あとからしっかり来る辛さ
これらのベースになっているのが
結構ハードに使われているガーリック

この3つが基本となっている
甘さを感じつつスパイシーなこくのあるカレールー。

そして、このルーをしっかりと受け止めているのが
糸を引くチーズがポイント高い味が濃厚な卵のオム。

この時期に北海道でカレーを食べる時に感じる至福は
ジャガイモを食べる時に感じるウマさですが
美瑛産と銘打っているだけ、こちらも
ナチュラルな甘さとどっしりとした味が出ています。

スパイシーなカレーに
卵の濃厚な味がカレーを緩和する役割していて
さすが看板のオムカレー

食べ終わる頃には汗ダクになりますし
いつまでもほんのりと
ガーリックとカレーの香りが残って

幸せをかみしめることが出来ます。

駅からは遠くなりましたが
イオンに近くなったということで

またまた近くに寄る機会が
増えそうです。



☆「スウプカレエ アジア金星堂」(旭川市東4条11丁目)

開店してからしばらくしているので、
いろいろな方のブログで目にすることも増えてきたのが

大好きなアジア金星堂です


店舗前の駐車場に車を止めて、店内に入ると、
原色バリバリ、いかにもインドの色彩で描かれた
釈迦の絵画がお出迎えをしてくれます。

旧店舗に比べますと、広くなって
席数やテーブル数が増えたのに加え
テーブル間にも余裕が出来たせいか
店舗は全体的に明るい印象を受けたのは
前回同様の感想です。

何度か足を運ぶうちに
こちらの雰囲気にも慣れるのでしょう。

と、いうことで、記念すべき二発目は
こちらもお気に入りの、
ムルギーの辛さ三番をチョイス。

本棚に置いてある「安田弘之さん」のマンガを読みながら
待っていますと、登場。

さっぽろすうぷの出され方も
寝釈迦時代と変わっていなかったですが
ムルギーの皿も、スタイルも
寝釈迦時代とは、ほぼ変わっていない。

サッポロスゥプに比べて
カレーカレーした黄色味が強い
オレンジ色がかったルーが
まず、オイシイ。

インドカレーと銘打っているお店は、
スパイスのとんがった感じがいい反面
コクが物足りない場合が多いのですが

こちらは、当然そんなことはありません。
ゴリゴリと粗挽きされたスパイスの刺激が
トンがった感じを受けますが
でもそれを支えている、こくとか旨味といったバランスが
絶妙で、しかも僕のツボで
これが、やはり、いいですね。

こちらに再開できたのも、前回食べた「サッポロスゥプ」同然
幸せを感じます。

具材として使われている鶏肉の味も
こってりルーに負けずに、しっかりと味を主張をしているのと
ジャガイモも甘くホクホクで、オイシイいところも変わらず
言うことなし。

夢中になって食べ進みながら
心の中の山形鐘一郎が「美味し~」と絶叫するのも
いつものことです。

ふぅ。

大満足で、周囲を見回すと、かつて、寝釈迦の壁を飾っていた
邦画のポスターを発見。

こんなところもウレしいところ。

また、機会を作って、再来しますよ。


と、いうことで家に帰ったのですが…

ただ、家でも、安田弘之氏のマンガ
(「気がつけばいつも病み上がり」とか)を読んでいても
つい、寝釈迦のカレーの味とかを思い出して
つばがこみ上げてしまうのです。

ここまでくると
もう条件反射としか、いいようがないです。



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。



あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ、のぞいて見てください。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

このブログのコメント欄でも
受け付けます。
♪12月10日オンエアー 第141回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「カラフルDAYS」 南春香・南夏奈・南千秋
(CV佐藤利奈・井上麻里奈・茅原実里)
 TV「みなみけ」Ed

イントロのハンドクラップっぽい音も軽快な、
全体的にハイテンションで突っ走る
コンピューターの打ち込みの曲です。
いかにもなストリングスっぽい音も
チャイムっぽい音、グロッケンっぽい音
ツリーベルっぽい音、カスタネットっぽい音の
使い方とか、ギターの対旋律も巧みですし
16分音符での上昇音階の使い方も
テンションがあがる役割を果たしています。
こんな曲に、佐藤さん、井上さん、茅原さんの
三人の歌声の、ソロパートからユニゾンへの
移行の気持ちよさが、ほんとうにいい感じ。
ポコンポコンとはいるシンドラの音は
どこか懐かしく、アイドルポップっぽさを
盛り上げる役割をも果たしています。
ちなみに、現在この曲を聴くと、
あー、明日、土曜日は何しようかなーと
反射的に思ってしまいますね。
(北海道では金曜深夜の放映なのです)



♪「裏・友情物語」 Aice5
「Re.MEMBER」カップリング

ブラスの入り方とか、ホイッスルの入り方とか
ストリングスのピチカートの音とかが
元気な感じをもり立てている曲ですし
間奏部分のドラムマーチっぽいアレンジのビートとかも
そんな曲によく似合っています。
5人のうたごえとか、掛け合いの歌詞を聞くと
この曲の歌詞にも出てきますが、
パジャマパーティーをのぞき見しているような感じで、
好きな人には、この仲良しぶりがタマラン感じでしょう。
でも、Aice5が好きな人にとって、
解散してしまった今となっては
この仲良しぶりが逆にセツナイでしょうね。



♪「さいごの果実」 坂本真綾
「FURANO History Factory」12月のマンスリーパワープレイ
 OD(VD)A「ツバサ TOKYO REVELATIONS」メインテーマ

アコースティックギターとかピアノから、穏やかに始まるのですが
次第に曲の持つ、ダイナミックなオーケストレーションが発揮され、
ストリングスが駆使されたサウンドでは、
時には大仰という言葉がよくにあう、クラシカルな感じになって、
そんなところがまず気持ちいいです。
繊細そうに少々かすれながら、吐息混じりに歌う坂本さんの歌声が
「僕」という一人称によく似合うのと、
この歌声で紡がれる詩の世界も
よく似合っていて美しいですね。
全体的に曲の構成が僕のツボで、感動できる曲です。



♪「透明リボン」 岩崎みなみ(Cv 茅原実里)
「黙っと休み時間」カップリング

ミディアムテンポでゆったりとした中に流れる
さわやかであたたかい感じの曲です。
間奏のフルートもそんな傾向を盛り上げています。
ハマリ役、長門有希のブレイク以来
クール系なキャラを演じることが多いため
キャラクターソングも、そのような傾向が多く、
最近は、彼女自身の持ち歌も
どちらかというとクール系の打ち込みナンバーが多くなって
きているような傾向があるのですが
ほんわかとした、あたたかい彼女の素の声に近い
ような気がしています。
訳ありで「らき☆すた」を毎日見ている身としては
あー、これは、ゆたかとの絡みで
次第に暖かくなってきた彼女の心なんだなぁ
などということも思えてしまいますし
「作るものじゃない、つながりはいつも
そっと結ばれるリボン♪」
なんてフレーズも、詩もシみます。



♪「Lipstick」 タイナカサチ
 TV「音楽戦士MUSIC FIGHTER」11月パワープレイ
 TV「プリン・ス」11月度 Op

吹き鳴らされるファンクっぽいブラスのアレンジや
対旋律のビブラフォン、
ピチカートの弦の音とか
カッティングのギターなどが格好よく
頭拍でビートを刻むところと16ビートとの
差とかも気持がちいい
明るくノリが良いアップテンポの曲です
透きとおってハリのあるタイナカさんのボーカルはもちろんのこと
コーラスもそれぞれいいノリですし
歌詞は、タイナカさんとかと等身大の
女の子の恋に揺れる心理を表しているような
はっちゃけた感じで、また新しい
彼女が持っている世界を見ることが出来ました。
ビートがオフになるところで、今までのスローな曲の
当然ファルセットもい感じで使われています。
まぁ、彼女の武器ですからね。




このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。

「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787
FHF
激動の2007年も終盤にさしかかり、
流行語大賞とか十大ニュースとかが
選ばれている時期ですが

例によって、
あまりピンと来なかったりします。

あまり、バラエティー系のテレビを見ないことも
その原因かもしれませんが、
流行語大賞については
政治的要因とかやらが絡むようですし
しかも一つの会社で行っている行事にすぎませんしね。

十大ニュースも国内でのインパクトで選ばれている
ところもあるので

印象第一、ということなのですね。


12月10日オンエアー 第141回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

さて、イラク問題解決のお手本となるのか
反面教師となるのかは、よくわからない
アフガニスタンの情勢は相変わらず混沌としています。

気が付くと、毎週当ブログに書いていますが
海外で大きな事件があったときに
僕が必ず目を通している
外務省の「海外安全ホームページ」

もともとは外国へ渡航する人が見ることを目的とした
ページなのですが、
危険の度合い、内容、理由、対策、現状などが書かれています。

それによるアフガニスタン情勢を
同ホームページからの抜粋しましたが
以下の通りです。

(1)11月26日
 (イ)カンダハール県パンジワイ郡において、移動中のISAF(国際治安支
   援部隊)・アフガン国軍が武装勢力の襲撃を受け、武装勢力5人が死
   亡、ISAF兵士3人が負傷しました。
 (ロ)コナル県シルカナイ郡において、車で移動中の民間人2人が武装勢
   力に誘拐されました。
(2)11月27日
 (イ)パクティーカ県マタハン郡において、移動中の警察車両が簡易爆弾
   攻撃を受け、警察官2人が負傷しました。
 (ロ)ファラーフ県バラブルク郡において、警察の検問所が武装勢力の襲
   撃を受け銃撃戦となり、警察官2人が死亡、同1人が負傷しました。
 (ハ)カンダハール県ザリ郡において、民間バスが簡易爆弾攻撃を受け、
   民間人4人が死亡、同5人が負傷しました。
(3)11月28日
 (イ)パクティーカ県マタハン郡において、移動中の警察車両が簡易爆弾
   攻撃を受け、警察官1人が死亡、同3人が負傷しました。
 (ロ)ガズニ県ホギアニ郡において、移動中の警察車両が武装勢力の襲撃
   を受け銃撃戦となり、警察官1人と武装勢力1人の計2人が死亡、警察官
   1人が負傷しました。
 (ハ)カンダハール県ダンド郡において、巡回中のカナダ軍の車両が簡易
   爆弾攻撃を受け、兵士3人が死亡しました。(事件後、タリバーンが
   犯行声明をしました。)
(4)11月29日
 (イ)ファラーフ県プシュロド郡において、警察の検問所が武装勢力の襲
   撃を受け銃撃戦となり、警察官4人が死亡、同1人が負傷しました。
 (ロ)カンダハール県ザリ郡において、ISAF・警察と武装勢力の間で銃撃
   戦が生じ、武装勢力30人が死亡、同12人が逮捕されました。
(5)11月30日
   ガズニ県ムクール郡において、警察と武装勢力の間で銃撃戦が生じ、
  武装勢力1人が死亡しました。
(6)12月1日
   ヘルマンド県ラシュカルガ郡において、道路に仕掛けられた簡易爆弾
  が爆発し、民間人3人が死亡しました。
(7)12月2日
 (イ)ザーボル県メザン郡において、移動中の警察車両が簡易爆弾攻撃を
   受け、警察官4人が負傷しました。
 (ロ)カンダハール県マイワンド郡において、警察がタリバーンの襲撃を
   受け銃撃戦となり、タリバーン2人が死亡、同3人が負傷しました。
 (ハ)ファラーフ県デララム郡において、警察の検問所がタリバーンの襲
   撃を受け銃撃戦となり、タリバーン2人が死亡し、同3人が負傷しまし
   た。

相変わらず、日本のマスコミを通じて報道されることがほとんどないような事態が
日々起きているというのです。


さて、これの原因となっているのが、アフガニスタンの抱える
地理的な条件と、それに付随する歴史的な条件となります。

先週は、ロシア帝国の南下政策と
それを阻止するインド植民地至上主義のイギリスの
せめぎあいの結果、アフガン戦争が起きた
というところで話しが終わったのですが

日露戦争の、日本側の勝利ロシア側の敗北によって
インドに対する侵略をすすめる一番手が
ドイツであると認識したイギリスは、
ロシアと手を組むことにより、ロシアの南下政策は

一旦ストップします。

そして、イギリス・フランス・ロシアと
ドイツ・オーストリア・トルコという
第一次世界大戦の対立構図ができあがります。

結果から言うと、イギリス側が勝利し
旧トルコ領内であった、中東(メソポタミア地方中心に)にも
イギリスやフランスの覇権が
さらに拡大することになるのですが、

ロシアは戦勝の恩恵に預かれませんでした。

それはなぜかというと
ロシアでは終戦前にロシア革命が起きて
終戦前にドイツと単独講和を結んだからなのです。

革命は二転三転するのですが
結果として1922年にソヴィエト社会主義共和国連邦が
成立をします。

その後、ソ連は英米とも、日独とも距離を置く
独自路線をとりますが、
ファシズム勢力の台頭にともなって
仏ソ相互援助条約を1935年に締結、
39年に独ソ不可侵条約を締結しながらも
第二次世界大戦には連合国として参戦。
(日ソ中立条約を締結しながら云々…という話しは
紙幅の関係で割愛をします)
大戦終了後はアメリカとともにキャスティングボードを握ります。

旧ドイツ・オーストリア領にナチスと交戦中から作らせた
共産党を基礎として、独立、ソ連の衛星国化をするとともに
東アジアにも拠点を築き、
アメリカとの対抗姿勢を示していきます。

この後も朝鮮半島とかキューバとかベトナムとかでの争いも
あるのですが

1978年の軍事クーデターによりアフガニスタンに成立した
共産政権(人民民主党政権)の支えるために
1979年にソ連はアフガンに軍をすすめ
ソ連軍派遣を要請した人民民主党政権が
西側への転向を見せるや、ソ連は大統領を拘束・殺害し
親ソ的新政権を樹立させて、その後撤兵を計画するのですが

反政府勢力の台頭によって治安が急速に悪化
新政権の強い要望で、ソ連軍はアフガニスタンに足止めされます。

その語、反政府勢力とソ連軍の戦いは泥沼化し
国際世論も、主権国家への正当な理由ない侵略行為と見なし
国連決議でもアフガン撤退が採択されました。

モスクワオリンピックボイコットもこの一連の流れでした。

反ソ連の旗頭になったのは、アメリカです。
CIAは、ソ連に対する抵抗運動を引き起こすために
10年以上にわたり21億ドルを費やし、
反政府組織や義勇兵を援助します。
ムジャーヒーディーンと呼ばれた抵抗運動の兵士の中には
20万人の義勇兵が含まれ
ウサマ・ビンラディンもこれに加わった一人でした。

アフガニスタン反政府勢力や義勇兵の抵抗は根強く
最終的に1989年にソ連は完全撤退をします。


しかし、その後、覇権を巡って、それまで共同して戦っていた
多くの派閥が挙兵し、互いに争う戦国時代となりました。
複雑な民族構成や、複雑な宗教構成も、
これに拍車をかける原因となってきますし
複雑な地形も、ゲリラ戦を有利にすすめる、土壌となり
これが1996年まで続きます。


この混沌状態を制圧したのが、タリバーンでした。

しかし、タリバーンの
行き過ぎたイスラム原理主義的な政策に対する国際的批判と

9.11テロの報復としてのアメリカのアフガン空爆によって
アフガニスタンにおけるタリバーン政権は崩壊します。

しかし、この後の戦後処理の不手際により、
ソ連撤兵後のような状況が、再びアフガンに訪れること
すなわち、軍閥の割拠という状態に
他ならなかったということなのです。


しかも、たちの悪いことに
アフガニスタンの軍閥を支えている財源が、
世界の生産量の8割以上を占める
ヘロイン・アヘンの材料、ケシの花で、
これがイリーガルな勢力と結びつくということ。

加えて軍閥勢力は、ゲリラ戦を経験すればするほど
戦いのスキルが上がり、大国の戦術に対する耐性をつけていく、

ソ連侵攻・内戦・アメリカ空爆によって
ゲリラ戦が次第に先鋭化しているのが
現在のアフガニスタンの状況だというのです。



アフリカの部族対立と、イスラム原理主義によって
国家の体をなさなくなってしまった崩壊国家ソマリアとともに

世界では2つしかない、
国を挙げて、外務省の退去勧告が出ている国アフガニスタンは
このようにしてできてしまったのです。

アフガニスタンをどう出来るかが
中東問題解決の試金石ですし

ソマリアをどうできるかが
アフリカの民族身問題解決の試金石になると思います。


さて、話しはまたイラクに戻るのですが
イラクの部族対立をややこしくている存在について

来週お話ししたいと思います。


よろしければ、おつきあいのほどお願いします。

ごきげんよう。


現在の世界情勢は本当に脂っこいので
どうやって伝えるか思案をしている
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

当ブログのコメント欄でも
受付します
さて、数週間前に函館に行ったのですが
函館観光でハズせないのが
早朝の温泉です。

朝の7時前なのに
常連でごったがえしている温泉で
常連客に混じって湯に浸かっているという
非日常感は

「函館来たなー」ということを
実感できるのです。


と、いうことで、毎回毎回早朝温泉を変えているのですが

今回訪れたのは

「大盛湯」

今年77湯目です。

こちらは、作りこそは新しいのですが、
湯の川の電停から徒歩100歩という至近距離
入り口のところには、常連客の
桶など入浴道具がいっぱいおかれていて
愛されている感がただよってきます。

お湯も湯の川のショッパくて、体の芯まで染みる
いいお湯です。

永寿湯みたいに
四角い湯槽が3つあって
源泉が注がれているところから、
高温・中温・低温になっていますが

低温はほんとうにくつろいで入れる温度で
高い温度の温泉が多い湯の川のお風呂の中でも
くつろげる感じです。

中温でも、永寿湯の低温よりも低く
こちらも余裕。

高温になって、ようやく湯の川らしい
イタさがでてきまして
そういったバリエーションが楽しめるのがいいです。

湯の川電停がある表通りから
一本入ったウラみちにありますが
ホカホカのまま、市電にのって
ホテルに戻って朝食をいただいたのでした。



そして、78湯目に訪れたのが、
根崎湯。

日の出湯のすぐおとなりにあって

こちらも四角い湯槽で明るい感じ。

浴槽から溢れているままに湯の花がこびりついていて、
石化をしているために、
元は長方形だったのでしょうが、
その原型すらとどめていないのが、
お隣「日の出湯」の独特なアジとなっていますが、

そういうのはないのですが
当然アツくてショッパい湯の川の湯は
いいお湯ですし

真っ昼間に行っても、常連さんがくつろいでいるところが
いいですね。



そして、79湯目におとずれたのが
まっかり温泉です。

本当は、函館からの帰りということで
檜山のどこかによりたかったのですが

この日のうちに札幌で買い物もしたいし
冬道にも慣れていないために
明るいうちに帰りたかったので
札幌の近くで、なおかつ絶景露天が楽しめるということで
こちらを選択。

10時30分にオープンということで
お湯を堪能した後に走っても
お昼は札幌で食べることが出来そうなのも
ポイントが高いです。

松の巨木でできた
ログハウスっぽいつくりも魅力ですし
お湯自体も、赤茶色して
いかにもキキそうなのがいいです。

しかも、加えて
銭湯とかには壁絵がつきものなのですが
ここは、それがいらない温泉です。

何せ羊蹄の山稜が
露天からも、内風呂からも
独り占め出来るという
絶景温泉なのです。
前回来た時も思ったのですが

よくぞ、この角度で建ててくれた、と
感謝したい、そんな温泉です。




その後は中山峠を越えて
長門有希のソバ屋(と勝手に決めている)こと
定山渓の「鳥花雪」で、いつもの冷たい野菜てんぷらそばの
磯切りソバと、直径20㎝は余裕で越える
でっかいマルいゴボウの天ぷらに
舌鼓をうちながら

札幌でヲ買い物をしてから
明るいうちに、富良野についたのでした。

と、いうことで、
これで、じっくりと腰を据えて
祭りの準備をすることになります。



アサくヌルい温泉ヲタの「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

当ブログのコメント欄でも受け付けます。
現時点で、冬祭りまで20日をきりましたが

ドライブを予定していた時点でも、
イベントまで一ヶ月を切っていました。

そんななか、前々から予定をしていた
道南へのドライブを敢行しました。


が、出発した日は中空知が猛吹雪で
道央道の滝川~岩見沢間が通行止め

やむなく、国道を通っていったら
砂川~岩見沢間で3時間かかったということで
この時点で精神的にだいぶんヤられていました。

しかも、

岩見沢で高速に乗ったら乗ったで
そっちでも吹雪くという、予想通りの展開…


以前、道南へドライブした時も
台風の直撃をうけましたし、
これって、ある意味運命なのでしょうか…

と、いうことで、宿の到着予定時間を2時間以上過ぎ
へろへろで、その後は何もする気が起きなかった
ということで、ぐっすり寝て

そして、翌日は朝一で向かったのがこちら

虎杖浜温泉の中でのお気に入り「アヨロ温泉」でした。

今年76湯目です。

この日はいい天気であったということと
胆振地方はほとんど積雪もなかったということで
快調に国道を走って、虎杖浜の集落で
国道から浜の方へ一本入って
浜沿いに走っていると、到着します。

それで、
まずは、入り口とか、フロントみたいなところとか
すべての、その昭和っぽい風情に
改めて来たんだー、と思って大満足。

中で無造作に売られている、
天ぷらとかのお総菜などにも大満足。

そして

籐の篭とかが無造作においてある
脱衣場で着替えて
浴室へ行くと

ゆったりとした湯槽が3つあって、
それぞれ違う温度のお湯が入っていて
そこがいいですし

それ以外にも
カランのかわりに温泉だまりがあって
そこに湯桶をつっこんで、ざぶざぶと体を洗うスタイルもいいですし
(普通のカランもありますが、こっちを使っている人のほうが
多かったような気がします)

それぞれをたっぷりと満たしていて
ざんざんと溢れている、お湯に大満足なのです。

今まで来た時は、比較的大きめの湯槽につかっていたのですが
今回初めて、一番小さい湯槽に入りました。

が、ここが、半身浴とか寝湯とかに
適当な深さということと
湯温も抑えめということで、

ヌルくてアサい温泉ヲタの僕は
大喜び

小一時間ばかり滞在して
出たときに実感する磯風や、波の音とかにも
アサから元気をもらって
いよいよ、函館へゴー。

BGMを選択のためにAMラジオをザッピングしていたところ、
NHK第一ラジオの特番に、「村井美樹」さんが
ゲストに出演されている、とのこと。

村井さんといえば、傑作鉄道マンガにして
アニメもそこそこ好調な「鉄子の旅」(菊池直恵さん作)の
第46旅(単行本6巻に所収)で、旅の案内人の横見浩彦さんに
ここらへんを引っ張り回されていたせいか、
横見さんのキャラがうつって
ソーメイなキャラが崩壊してしまった人じゃないですか
しかも、横見さんが「フォーカスされちゃう」と言ったのは
小幌駅だし、駅弁買える、買えないといっていたのは
洞爺駅だったじゃないですか。

ということを思い出したので、
村井さんの軽快なトークを聞きながら、
彼女(とキクチさん)が横見さんに翻弄させられた
室蘭本線と併走をする国道37号線を快調にドライブ。

トークも軽快ならば、ドライブもきわめて順調。
「鉄子」一行が、スーパー北斗6号の客となっている時間に
同じような場所を警戒に飛ばしていました。

そして

さー、あと函館まで100㎞きったぜー
このあともブッチギルぜー

と、いう、長万部市街の手前のところで、





え、



えっとお


ホテルで更新する予定の
ブログのデーターとか入っている
USBフラッシュメモリがないのに気が付いた

え、ど、どこに



アヨロ温泉で服、脱いだ時だ。

と、気がついた僕は、
慌てて長万部のインターから高速道路に乗って
アヨロ温泉までとってかえします。

相変わらず軽快なおしゃべりをする村井さん。


彼女が、呆然とした小幌駅のそばを
僕も呆然としながら、
しかも、「鉄子」一行が
苫小牧~小幌~洞爺~森と右往左往しているところを
もっと右往左往しながら、車を走らされる
ハメになっていたというわけです。

にしても、東胆振はほとんど雪が積もってなかったのに
豊浦とか虻田のあたりは
結構高速も積雪状態で
50㎞制限のなかを
まいもどったわけです。

と、いうことで、アヨロ温泉を出て
3時間後に、また舞い戻ってきて

「あの~すいません、忘れ物を」

と言ったら、
カウンターにいたおばちゃんが、

「丁度、こちらの方が届けてくれたんですよ~」

と言ってくれまして

温泉のオバチャンと、その方に丁重にお礼をしましました。

そしたら、温泉のオバチャンが
「どこらへんで気がつかれたんですか?」
と訊いてきまして…


僕はさすがに、
「オシャマンベ」
とは、言えず、

とっさに
「ム、ムロランです」

すると温泉のオバチャンは
「いやー、遠くまで行かれたあとだったんですね。」
と、感心されていました。

が、オバチャン、
僕はウソついていました。

気が付いたのはオシャマンベでした。

と、時間は12時近いということで、
せっかくなので、カウンターで売っていた
サツマイモとカボチャの天ぷらと
かき揚げを買って


車内でかじりながら、
再び函館を目指したのでした。


たまねぎの自然の甘味が出ていたかき揚げも、
ただ揚げただけなのに
なんでこんなにアマいのか、という
カボチャも天ぷらも
それぞれ絶品で

今度はアツアツでいただきたいなーと
思ったのでした。


が、このようなシチュエーションで食べたということで
今後、ここでのオイシイ天ぷらを食べると
この日のことが思い出されるのでしょう。

でも天ぷらオイしかった。
うん。


アサくヌルい温泉ヲタの「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町2-17
 レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp 
FAX 0167-22-2787

当ブログのコメント欄でも受け付けます。
北京オリンピック、アジア予選
全勝で一位通過しました。

おめでとうございます。

うむ、一発がない打線でも
あそこまでつながると、驚異になることが
よくわかりました。


改めて、球速であるとか、飛距離であるとか
安打数、打率、奪三振数などを
競うスポーツではなく、
9回を終わった時点で1点でも勝っているチームが
勝ちである
といったような当たり前の真実に
改めて気が付かされてくれました。

やはり野球はおもしろいですね。



ダルビッシュも自分なりに押さえられたようですから
涌井、成瀬同様、今後が楽しみです。

これに、小笠原・高橋・松中あたりが加わるかと思うと
いよいよ、期待してしまうのですが…

あと、この選手にも是非入っていただきたいところ、。


12月3日 オンエアー 第140回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
での、コーナー「富良野印度化計画」であります。

先週の当ブログでも書きましたが、
先頃、日ハムの球団職員になるとの
報道がありました、
北海道日本ハムファイターズの
スープカレー部長が、立石尚行投手。
(彼は、所属していた社会人チームNTT関東では、
当時チームのキャッチャーだった、小笠原道大選手と
バッテリーを組んでいたとのことです。)

それからことらも以前、話しをした記憶があるのですが

諸説あるカツカレーの創始に関わっているという
説があるのが、
「猛牛」のあだなで知られる
もと巨人軍の千葉茂選手。

彼が東京銀座3丁目にある洋食店「グリルスイス」で
ご飯にカツをのせて、カレーをかけて持ってきて欲しい
旨注文をしたのが「チバカツ」の名前で
全国に広がったというものです。

今でも「グリルスイス」では、千葉さんのカツカレーという
メニューでこちらが食べることが出来ます。

千葉さんといえば、近鉄球団の監督就任時に
その猛牛というあだ名から、
今までの球団愛称「パールズ」を(近鉄の走る区域には
真珠が名産である伊勢・志摩があったためです)
「バッファローズ」にかえたという人でもあります。
(個人の愛称が球団の愛称となったのは、この例ぐらいかと
あと、少し違いますが、我が敬愛するファイターズも
当時の球団の中核選手大杉選手が、ファイトあふれる選手だから
といった理由から応募された公募がもとですが。)

また、千葉さんと、現代日本芸術の大家、岡本太郎さんが
親しい関係であったといったことから

球団のマスコットマークをデ岡本さんがザインした
といった話しもありました。

このデザインは近鉄球団が消滅するまで使われていました。

この帽子を最後までかぶっていたのが
梨田日ハム監督ですね。


さて、話しを戻して

現役の野球選手として、カレーと縁深いのが

ぜひ彼にジャパンのユニフォームを着て欲しい
福留孝介選手なのです。

立石選手もスープカレーのプロデュースの話しがあったのですが

実際にしているのが、福留選手です。

正式名称は「福留孝介プロデュース・ドラゴンズカレー」
で、福留選手自身が

「このカレーは『孝介カレー』と呼んで欲しい。それくらい。自身がある。僕の名前がついている事で、お子様が食べたいと言われても、味を変えることなく過程で一緒に食べられる。そんなカレーだと思う。」

と、堂々とコメントをしている、自信作なのです。

もともと2006年3月に発売された「孝介あんかけ」が
予想以上に売れたことより、第二弾として発表されたと代物で

あんかけと同時期に開発をしていたのですが
妥協無く作っていったということで
1000パック以上のサンプリングからデーターをとって
微調整した。
しかも当然ですが、福留選手が選んだという
おすみつきです。

現在は、楽天市場名古屋ドラゴンズ食堂での通販か
丸忠やをはじめ、名古屋市内のドラゴンズファンが集まる場で
メニュー、商品として提供されているとのことです。

また、東海ラジオのナイター中継での景品や
ナゴヤドームでのドラゴンズ主催試合で
勝利に貢献した中継ぎ投手におくられる
アシスト賞の賞品にもなっているそうです。

そんな孝介カレーですが
福留選手の去就によっては
どうなるかは、わからないですね。


ちょっと、本人の去就共々
カレーの行く末も注目してみたいと思います。



今週のカレー

☆「正直村」(富良野市北の峰町)

☆「麦秋」(富良野市北の峰町)

案の定このあいだ降った雪は
そのまま根雪になりそうです。
と、なると、そろそろ北の峰地区にスキー客が増える時期で
またまた富良野がにぎやかになる時期です。

ま、そういう時期もいいのですが、そうなる前に
北の峰の人気店でカレーを、と思って
行ってきたのが上記の二軒

「正直村」では、ハンバーグカレーを
「麦秋」では、カツカレーを
それぞれチョイス。

「正直村」の優しい感じのカレールーや
自慢の野菜をあえてルーに入れずに
温野菜で提供するコダワリも
ウレしいところ。

ハンバーグもこんな優しいカレールーと
よく似合っていますし、
肉汁とルーのコンボは
たまらなく好きです。

「麦秋」のスパイシーでクロっぽいカレーは
正直村とはまた違った感じで安心して楽しめるカレーです

しかも、繊細という表現がぴったりくる
目の細かいパン粉の衣をまとってサクサクになり
中の肉汁がジワッとしみだす感じのカツに
よく似合う。

付け合わせの野菜の多いところも
これまたウレしいですね。

久しぶりに週末を富良野で過ごしたのですが

カレー食い的にも全然オッケーな
週末でした。



あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければコメント欄で教えてください。

当ブログによせていただいたコメントは、さしさわりなければ
番組内で紹介させていただきます。



あと、コーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」を
クリックしてくれれば、見ることができます。

よろしければ、のぞいて見てください。


カレー莫迦一代のナビゲーター「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー
♪12月3日オンエアー 第140回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です♪


♪「Chasse」 詩月カオリ
 TV「ハヤテのごとく!」Ed

ミディアムテンポ・メジャーコード進行の
打ち込みの曲ということで、
モロI‘ve直系という感じの曲なのですが、
打ち込みなのですがあたたかい感じがあるのは
コーラスの重ね方とか、
ストリングスっぽい音とか
チェンバロっぽい音を丁寧に重ねているからですかね。
そんな曲に、少々舌足らずな印象をうけるものの
しっかりと歌うことも出来るうえに
ファルセットもきれいな詩月さんの声が映えますし、
そんなボーカルもあたたかい感じです。
ともすると、チープに聞こえがちな
間奏のシンセの音とかも、計算通りか
暖かさをかもしだしているようですし
KOTOKOさんの詩も
このおとぎ話のような世界には
よく似合っていていいですね。



♪「ヒメゴト」 樹海
「こもりうた」カップリング

アコースティックなサウンドと、
バラードの印象が強い樹海ですが
イントロから歪んだギターにベースと
軽快なドラムのビートを
警報音っぽい音が盛り上げている
アップテンポなロックバンドテイストな曲で
バラードでも効果的に響いている
吐息混じりの愛未さんの声が
凄くセクシーに聞こえます。
間奏あけのドラムのビートが抜けるところとかに
アコースティックっぽい面影が
ヒメゴトという意味深な歌詞、
それから、鳴り響かれるピアノもカッコイイです。



♪「さいごの果実」 坂本真綾
「FURANO History Factory」12月のマンスリーパワープレイ
 OVA「ツバサTOKYO REVELATIONS」メインテーマ


繊細そうなとぎれとぎれの、吐息混じりの歌声が
アコースティックギターやストリングスで奏でられる
哀調を帯びた旋律とよく似合います。
イントロから、歌のパートにかけて展開している
ネオアコっぽい不思議な世界が
曲を通じて感じられるのですが
サビからCメロのところでの
雄大な展開が美しいです。
そんな雄大な旋律のあとに
ギターのみで歌うといった、
ダイナミックな構成がタマランです。



♪「Kicks!」 MELL

16分音符でバスドラとかの
リズムラインがびんびんに響く
ハードコア系打ち込みのイントロに
シンセで加工されたライムっぽい
ボーカルがのっかるという
都会的なアレンジと構成が
MELLさんっぽい曲でして、
生の歌声で勝負している
サビの部分もかっこいいです。
シンセ加工と生歌の差がいいですね。
叫びのような
高音ののびとかも聴いていてきもちいい部分です。


♪「Rocket」Porystick 
 TV「もやしもん」Ed

初期のゲームサウンドのような
ピコピコいったサウンドと
テクノポップという言葉がよく似合う
ポップっぽいパートにのっかる
舌足らずな可愛い感じのボーカルと
もろロックのパートとのコントラストの
男性ボーカルとのギャップとかが
まず面白いです。
明確にコントラストがついているのですが
ロックのところにもピコピコいっていますし
そこらへんの差が面白いですし
どこか実験的なところは
1980,90年代を思い出します。
リズムがとりにくいところもいいです。
イカ天っぽくもありますし
元々、音楽畑でない人によって結成された
プラスティックスみたいな、
テクノポップのユニットもそうなんですが
曲が、アマチュアっぽくもあり実験音楽っぽいのが
大学生のばたばたを描いているこの作品には
よくにあっていると思います。



このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中
FHF
12月になっても
ニュースを聞けば、あちらもこちらも値上げのことばかり

そんなガソリン高などの現状を鑑みて

高速の料金を値下げする、という意見も
あるようですが、
高速の料金の値上げ値下げが、
それほど国民経済の足しになるかというと

どうなのでしょう。


「ETC搭載車のみの値引き」
という意見もあるようですし…


ですが、こんなニュースもありました。

「ニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は28日、米国内の原油在庫が市場予想ほど減少しなかったことなどを受けて急落し、指標である米国産標準油種(WIT)の一月渡しは、前日終値比3.80ドル安の1バレル=90.62ドルと約一ヶ月ぶりの安値で取引を終えた。3日連続の下落で、計7.56ドルの下げ幅となった。

米エネルギー情報局が発表した週間在庫統計で、原油在庫の減少幅が市場予想より小さかったとこに加えて、為替市場でのドル安の流れに歯止めがかかったことから、このところの原油高をけんしていた投機資金が先物市場から流出した。」

以上毎日新聞の11月29日の記事から
拾ったものですが

一時期は、1バレル100ドル超えも、と言われていたのですが

これが日本の灯油やガソリンの価格に反映されるのは
まだ先のことでしょうが

ほんの少しだけ光明が見えたような気が…


ただし、根本的な中東情勢のほうは
全く解決していないのです。

また、産油国で言うと
ロシアでの下院議員選挙の結果とか
ベネズエラの情勢も
気になるところです。

世界はまだ混沌としています


12月3日オンエアー 第140回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。


さて、イラク問題のお手本となるのか
反面教師となるのかは
よくわからないのですが

アフガニスタンの情勢は相変わらず混沌としています。

以前から何度か書いていますが
海外で大きな事件があったときに
僕が必ず目を通しているのが
外務省の「海外安全ホームページ」です。

もともとは外国へ渡航する人が見ることを目的とした
ページなのですが、
危険の度合い、内容、理由、対策などが書かれています。

危険の度合いについては
最も高いのが、退避を勧告します。渡航は延期して下さい。
次が、渡航の延期をお勧めします
次が、渡航の是非を検討して下さい。
一番軽い物が、十分注意してください。

と、四段階にわかれるのですが

イラクはクルド地区が、渡航の延期をおすすめします
それ以外が、退避を勧告します。

なのに対して
アフガニスタンは全土が
退避を勧告します。です。

詳細は外務省のホームページからの抜粋ですが
以下の通りです。

1.
(1)アフガニスタンについては、首都カブール、ジャララバード、ヘラート、マザリ・シャリフ及びバーミアンの各都市に「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。(真にやむを得ない事情で現地に残留せざるを得ない場合は、政府機関、所属団体等を通じて組織としての必要かつ十分な安全対策をとってください。)」を、これら5都市を除くアフガニスタン全土に対して危険情報「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」を発出しています。
(2)昨年以降、全土で自爆テロ事件の発生が顕著になってきており、首都カブールにおいても多くのテロ事件が発生しています。首都カブールでは、6月17日に、日本人2人が巻き込まれて負傷する爆弾テロ事件が発生したほか、11月には確認されただけでも3件の爆弾テロ事件が発生しており、引き続き厳重な注意が必要です。また、これまでにも、日本のNGOの現地職員が搭乗した車両が銃撃される事件も発生しています。さらには、首都カブールの中心部にあり、外国人や政府要人等が頻繁に利用するセレナ・ホテルに対する爆弾テロ攻撃が計画されているとの脅威情報が存在することから、当面の間は情勢を見つつ、同ホテルの利用・出入りを極力避けることをお勧めします。
(3)3月4日にヘルマンド県でタリバーンに拉致されたイタリア人ジャーナリストが同月19日に解放されましたが、これは、アフガニスタン政府に拘束されていたタリバーン関係者の釈放と引き替えに行われた旨報じられました。さらに、4月3日にはニムローズ県でフランス人NGO活動家2人がタリバーンに誘拐された(その後全員解放)ほか、7月18日にはドイツ人2人が誘拐される事件(1人は殺害、もう1人はその後救出)が、また、同月19日には韓国人23人がタリバーンとみられる武装勢力により誘拐される事件(殺害された2人を除き全員解放)などが、8月18日にはドイツ人国際NGO活動家1人が誘拐される事件(その後救出)が発生しました。報道によれば、タリバーンの報道官は、外国人の拉致を今後も続けていく方針を表明しており、邦人が誘拐の標的とされる可能性も排除されないことから特段の警戒が必要です。
2.上記の情勢にかんがみ、アフガニスタンに滞在されている方は、直ちに国外等の安全な地域へ退避するよう強く勧告します。また、同国への渡航を予定されている方は、目的の如何を問わず延期してください。なお、真にやむを得ない事情で首都カブール、ジャララバード、ヘラート、マザリ・シャリフ及びバーミアンの5都市に残留せざるを得ない場合には、政府機関、所属団体等を通じて組織としての必要かつ十分な安全対策をとってください。その際には、専門家のアドバイスを踏まえるようにしてください。
3.なお、報道等によれば、最近、アフガニスタンで発生した主な事件は以下のとおりです。
(1)11月19日
 (イ)ファラーフ県バクワ郡において、アフガン国軍の車両が簡易爆弾攻撃を受け、兵士1人が死亡、同1人が負傷しました。
 (ロ)ヘルマンド県グリシュク郡において、警察の検問所が武装勢力の襲撃を受け、警察官1人が負傷、同5人が行方不明となりました。
(2)11月20日
 (イ)カーピーサ県タガブ郡において、警察官が武装勢力の襲撃を受け、警察官5人が負傷しました。
 (ロ)コンドゥーズ県カーラエザール郡において、警察車両が武装勢力の襲撃を受け、警察官1人が死亡、警察官2人と民間人2人の計4人が負傷しました。
(3)11月21日
 (イ)ザーボル県タルナッコジャルダック郡において、警察の車列が武装勢力の襲撃を受け、警察官2人が負傷しました。
 (ロ)カンダハール県マイワンド郡において、警察の検問所が武装勢力の襲撃を受け、警察官2人が死亡、同3人が拉致されました。
(4)11月22日
 (イ)パクティーカ県ホシャマンド郡において、警察車両が武装勢力の襲撃を受け、警察官2人が死亡しました。
 (ロ)ファラーフ県バクワ郡において、アフガン国軍の車両が簡易爆弾攻撃を受け、兵士1人が死亡、同1人が負傷しました。
 (ハ)ガズニ県ザナハーン郡において、警察の検問所がタリバーンの襲撃を受け戦闘が発生し、タリバーン2人が死亡、同2人が負傷しました。
(5)11月23日
   ヘラート県グザーラ郡において、警察の検問所が武装勢力の襲撃を受け、警察官2人が死亡、同1人が拉致されました。
(6)11月24日
 (イ)ガズニ県ギラーン郡において、警察とタリバーンの間で戦闘が生じ、警察官1人とタリバーン3人の計4人が死亡、警察官1人が負傷しました。
 (ロ)パクティーア県ダンデパッタン郡において、ISAF(国際治安支援部隊)が武装勢力の拠点を空爆し、少なくとも武装勢力65人が死亡しました。
(7)11月25日
   カンダハール県スピンボルダック郡において、巡回警備中の警察官が遠隔操作式爆弾の攻撃を受け、警察官2人が死亡、同3人が負傷しました。



だから、日本のマスコミを通じて報道されることがほとんどないような事態が
日々起きているというのです。

これの原因となっているのが、アフガニスタンの抱える
地理的な条件と、それに付随する歴史的な条件となります。

現在アフガニスタンと呼ばれている地域は
ペルシャの文化圏・インドの文化圏・中国の文化圏の
中間にあったため、文化の中継点的な役割を果たしました

しかもペルシャの文化圏は、
アケメネス朝の拡大、アレクサンドロス大王の東方遠征、
ローマ帝国の権力伸張などによって
地中海=ヨーロッパ文化圏とつながっていきます。

と、いうことで、世界の情報が
いろいろと集まってくる場所であったのです。

が、そのようなある意味オイシイ場所ですから
幾多の権力闘争にさらされてきたのです。



そして、更に大変になるのが18世紀以降。


現在のアフガニスタンで人口の4割以上をしめる
パシュトーン人による国、ドゥラーニー朝が出来、
その後、19世紀にはいるとドゥラーニー系部族の間で
王家が交代しパラグザイ王朝

この王朝が直面したのが、ロシアの南下政策でした。

ロシアの南下政策に対して一番敏感なのが
イギリスで、そんなイギリスとロシアの抗争に巻き込まれた形で
第一次・第二次アフガン戦争が起きました。

その後、1907年の英露協商によって
アフガニスタンはロシアの勢力外と
規定されます。

が、第一次大戦が終わり、第二次大戦が終わると
さらに脂っこい状況が待っていました。

と、いうところで、今回は丁度お時間となりまして

続きは次回であります。


よろしければ、おつきあいのほどお願いします。

ごきげんよう。


現在の世界情勢は本当に脂っこいので
どうやって伝えるか思案をしている
「イトー×ani」がお届けする 
FURANO History Factory (F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
コールサインJOZZ1AS-FM  周波数77.1MHz
北海道富良野市とその周辺で聴くことが出来る
コミュニティーFM局「ラジオふらの」の
毎週月曜日午後四時からオンエアー中