五月二十二日と二十九日OAの
富良野印度化計画です。

このときは二週連続で、カレーのご飯に対する一工夫についての
話をしました。

少々コ洒落たカレーショップに行くと出てくるのが
サフランライスやターメリックライスといった
黄色いご飯ですが
ターメリックライスは、本当に簡単に出来ます。


四人分
米二合に対して、ターメリックのパウダー小さじ1/2
クミンシードを1/4 塩を少々加えて
通常の水加減でたく。

これだけです。


ターメリックは、二日酔いに効くというので
注目されています。
クミンとともに、少々大きめのスーパーなら
手に入れられます。
クミンシードが多いと、クミン独特の
油粘土を誤って口の中に入れたような
独特のエグみが出てくるので気をつけてください。
なれない人はクミンシード少なめが
いいのかもしれません。


ターメリックの量を減らして、クミンの代わりに
皮をむいてすりおろしたにんじん〔小一本〕を入れた
ニンジンライスも、
ほのかな甘みがカレーの旨みをひきたてて
美味しくいただくことが出来ます。


それぞれ
上にチャツネとかスライスオニオンをそえたり
刻みパセリを散らすと、さらに雰囲気アップです。


その他、番組内では
レモンライス〔よくレモンがライスに添えてあって、
好みに応じてライスに絞ってかける店がありますが、
それよりもレモンの風味がしみわたりいい感じ〕
水菜のご飯、金時豆のご飯を紹介しました。
こちらのくわしいレシピが知りたい人は、連絡してください。

フラノヒストリーファクトリー番組内コーナー
「富良野印度化計画」では
みなさんのおすすめのカレー店の紹介やレビューを募集する
「富良野カリーマップマニアックス」と
あなたがされているカレーに対する美味しい工夫を募集する
「フラノヒストリーカレー秘伝塾」の
リスナー参加の二つのコーナーがあります。


あなたのオススメのカレー店はどこですか?
カレーに対するコダワリや
カレーにしている工夫はなんですか?
よろしければ教えてください。


参考図書
「私の食卓」2006 vol.12
   サンデー毎日増刊 毎日新聞社
スポンサーサイト
FHF
〔ポツダム〕巨人軍は永遠に不滅です?

ということで
第61回放送が終わりました

まずは最初に、フランク王国の分裂後、東フランクを母体に
建国された神聖ローマ帝国の話を。

この国は、フランク王国勃興期と最盛期の、
ローマカトリック教会との結びつきを強化し
ローマ皇帝の帝冠をえるという手段を使いました。
教皇おすみつきのローマ帝国の後継ということで、
神聖ローマ帝国と呼ばれたわけです。
名前は、カッコよいのですが…
イタリア政策を重視していたあまりに
本国がおろそかになってしまったところとか
王や諸侯に皇帝を選ばせる
(選挙させる、このことが書いてあるのが「金印勅書」です)
権利を与えたあまり〔選帝侯って言い方はカッコいいのですが…〕
王や諸侯の力が強くなってしまったりとか
どっかヌけてます

んで極め付きは贖宥状を発行し
「教皇の雌牛」というあだ名を付けられ
それを批判する、ルターらの「聖書主義」の
カトリック批判運動が起きます。
これが「宗教改革」なのです。

それでも現在でもカトリックの力が強い国ですよね、
現教皇はドイツ出身ですし…。

そんな旧教と新教の対立の極みが三十年戦争、
神聖ローマ帝国の死亡証明書と言われたのが
この戦争の講和条約である
ウェストフアーリア条約です。



三十年戦争でドイツ全土がメタメタになっているスキに
戦争被害がきわめて少ないために勢力を伸ばすことができた
辺境の新興国、それがプロイセンでした
しかもナイスなタイミングでほぼこの時期に王になったのが、
フリードリッヒ=ウィルヘルム1世

この人ウィキペディアで見ると
真っ先に「粗暴で無教養だったが…」と書かれていて…オイオイ
あだなが軍人王、しかも、ケチで、口うるさい、
そして極めつけが身長180センチ〔一説では190センチ〕以上の
軍人を集めた、近衛師団、ポツダムギガンテス〔巨人軍〕を創設。
ここから、ドイツ軍隊の実用の中にビジュアルを重視する
路線が決まったと言って良いのでは…どうですかね3pin君…

で、そんなオヤジとソリがあわないのは、フルートとオペラが趣味の
彼の息子、ある日オヤジにハラにすえかねて友人と逃亡したところ
当然のように捕まって、友人は殺され、自身も幽閉されるという
「巨人の星」の星一徹も真っ青で裸足で逃げ出すような親子関係…

で、この息子が「国王は国家第一の下僕」の名言を残し
ヨーロッパの啓蒙専制君主の代表とたたえられた
フリードリヒ2世となります。
ここでプロイセンの方向性が決まりました。

でもって、この2人の約100年後に
ついにプロイセンを中心としたドイツ統一に成功させた人物が
鉄血宰相ビスマルクなのです。

この人もユンカー〔地主貴族〕出身のボンボンでありながら
青年時代まではケンカにあけくれて、
結構ヤンチャをしたようなのですが
その後プロイセン、いや、ドイツ随一の名宰相となります。

この人は
「ドイツ統一は演説や多数決ではなく、
鉄〔武器〕と血〔兵隊〕によってなされる」

と言った、いわゆる鉄血演説で知られるのですが
ゴリゴリの軍国主義者というわけではなく、
ドイツ統一、ひいてはドイツ主体のヨーロッパ作りの手段として
戦争を用いた。まさに「外交の延長としての戦争」の効用を
良く知っていた人なのでしょう。

だから、対デンマーク戦争で、オーストリアを誘い、
共同戦線をはるフリをして、オーストリアの戦術を分析し
ついでの普澳戦争で生かしてオーストリアに勝利し、
講和条約で寛大なところを見せてオーストリアに恩をうり
後の守りを万全に堅めたあとに
大陸ナンバーワンをかけて独仏戦争でフランスと戦い、
フランスを完膚無きままにたたきのめす。

ここらへんの、「外交の延長としての戦争」の使い方の妙が
ビスマルクの真骨頂です。

しかもこのあとフランスを孤立化させ、
ドイツが挟み撃ちになるのを避けるために
ロシアとオーストリアの対立を緩和し
ロシアに援助を送ることによりフランスと接近させないという
まさに芸術的ともいえるべきビスマルク外交です。

ただ、このことが分からなかったヴィルヘルム2世により
引退させられてしまい、このヴィルヘルム2世の膨張主義が
ドイツ中心のヨーロッパの安定をこわし
第一次大戦、そしてドイツ二度の敗戦の原因を作って
いくのですが…

かえすがえす歴史に学ぶというのは
大切なのですね。


番組内で話した
余談  ビスマルクの身長は約190センチ

番組内で話さなかった
余談① 伊藤博文が心酔していた政治家はビスマルク

余談② ビスマルクと友情があったという説もありますが、
  最終的にビスマルク外交に翻弄されて
  引きこもりになったバイエルン王が、
  ディズニーランドのシンデレラ城の原型ともなった
  南ドイツ有数の名所ノイシュヴァンシュタイン城を作ったり、
  音楽家ワーグナーを招いたりといった、
  贅沢で知られるルードヴィヒ2世。


♪かけた曲♪


♪星井七瀬「ナナナビゲーション」
 TV「カペタ」Ed
 エイベックスのアニソンは比較的かけないのですが、珍しい。
 星井七瀬も文化放送の深夜ワクでラジオを担当しています。
 元気で星井さんの声がキモチイイ曲です。

♪白石涼子「春だよ」
 5/1OA「ひまわり」〔TV「ひまわり」Op〕カップリング
 「うりょっち」の素の声に近い歌い方が、
 良く聴いているラジオ〔これも文化放送深夜だ〕や、
 素の声に近い声で自然に演技している
 「長瀬楓」を髣髴とさせて、
 聴いてるとニヤニヤしてしまいます。

♪平野綾「冒険でしょでしょ?」
 FHF五月のマンスリーパワープレイで、
 このワクでかけるのは最後
 ×ガ×カ×の「1×才」よりも、
 息の長いセールスを記録しています。
 Opアニメのクオリテイーも高いです。

♪坂本真綾「ハニーカム」
 アルバム「夕凪ループ」所収
 この曲、僕の大好きな、解散した「フライングキッズ」の
 ボーカル浜崎貴史さんの作詞なんですね。
 どっちかというと「マメシバ」直球後継路線の曲なので
 坂本・菅野作品かと思ってました。

♪yozuca*「キラメク」
 TV「女子高生 GIRL`S-HIGH」OP
 富良野のゲオでは「ガム」より「コミックハイ」の
 入荷部数のほうが増えましたが、
 この作品の影響なのでしょうか。
 元気になれる明るい曲です。
今朝のニュースでは、帯広は午後から雨の予報でしたが、
出発の時の7時過ぎにはすでに降りだしました。

雨のやまぬ中、車は一路北へ。

で、糠平温泉に行く事も考えたのですが
今回糠平は素通りして、
まずは、久しぶりの「タウシュベツ川橋梁」へ車を走らせます。


ここは、「国鉄士幌線」の廃線跡に残る
他のコンクリートで出来た音更川橋梁群とともに
北海道遺産に指定されています

数あるコンクリ橋のなかでも、
一番有名なのがこの橋で
何連も続くアーチの造形が
ローマの水道橋にも例えられ
写真集になったりテレビに出たりする
「タウシュベツ川橋梁」です。

しかもこの橋は、
もともと走っていた士幌線がダム建設にともない
路線変更になって廃線になったいわゆる旧線にかかっていて
ダムの渇水期にならないと見ることが出来ないということでも
有名です。

僕がここを訪れたのは、数年前に十勝で震度5程度の
地震が会ったときの前で
この地震のときまず気になったのは
たまたま帯広に泊まっていた知人と
この橋でしたし。

そんなに大規模に崩れていなくて
まぁ良かった。

何年も何年も風雨にさらされて
以前は角が鋭角にあったと思われる箇所も
磨がれるように自然な丸みを
おびていて、
崩れている部分もそんな橋に
自然に溶け込んでいました

外で降っている雨のこともあったので、
橋が見えるか心配でした
で、上4分の1くらいしか見えなかったのですが
アーチ部分も少し見えましたし
完全に冠水する前にこれてよかった。

あと、国道にこの橋へ行くための林道の
入り口の立派な看板が出来てました。



タウシュベツ橋梁をあとにして
向かったのは幌加温泉。

昭和31年に立て替えた建物をそのまま使っている
しかも、昭和41年なんて書いてある
張り紙はあるし
風呂もたぶん立て替えた時以来
変わってないのでしょう。

天井のシミとか、湯の花が固まったのか
もとからコンクリがこうだったのか
わからないぐらいの湯船に
黄色い「ケロリン」の桶。

お湯は弱硫黄泉と食塩泉の2つの湯船があって
それぞれいお湯でした

しかもここは、シャワーはおろか、カランもない。
完全に湯治対象の作りなんですね。

この後カレーを食べたせいもあり、〔後述〕
この文を打っている今〔15時21分〕も
心なしかまだホカホカしてます。

ただ、残念なのは、外の露天風呂が
マナーの悪い客が多いせいで
閉鎖されていると、常連さん風の情報が…

湯守さんに確認をしようとしたら
情報を教えてくれた常連さん風の人が
フロントにいたので、疑っていると思われたら
なんなんで確認しないで終りましたが、
本当だったら、残念な話ですね。

前日の芽登温泉もいい雰囲気でしたが
そことハる良さの温泉でした。

また土日休日なしの日々が半月くらい続きますが
なんとか乗り切ります。

層雲峡から上川を経て旭川へ
ってことは、国道で永山を通る。
そこでここは素通り出来ないでしょう

行ったのはいつもの「寝釈迦」

サッポロすぅぷカレーに
いつもは、揚げ餃子か半熟卵をトッピングするのですが
今日は趣向を変えて「串カツ」を

ここは、混んでいる時に少し遅かったり
することもあるのですが
何から何まで一人でされているので
それもアジのうちと思って楽しむ
余裕が大切。
店主のコダワリ〔と思われる〕マンガでも
読みながら待ちましょう
〔中川いさみとか、安田弘幸とか、三宅乱丈とか
業田ヨシイエとか、ですね。でも僕の知人は
このラインナップを見て「これはコモンの本棚か」
と言いました。遠くなくも無い〕

で、一口目を食べるときは少々ヌるく感じるのですが
次第に夢中でくいすすめていくうちに
気がついたら口の中にやけどが出来ているといった
不思議なカレーです
トッピングの串カツも大阪の串揚げやさん風に
すーぷに浸して食べたら、これがウマい。

洗練されているという感じでもないのですが
なんか不思議にウマい
ちなみに今日はすうぷに「ふき」が
入ってましたし…〔カレーにフキって初めてでした〕


この店のアジや雰囲気の持つ独特なクセを含め
私が上川地区で一番ヒイキにしてしまう店なのです。

あなたのオススメのお店はどこですか
ぜひ教えてください。
車をホテルに入れた後、カレーを食べに町へ

帯広では、カトマンドゥとおなじ名前のカトマンドゥとか
カレーリーフと同じ名前のカレーリーフとか
天竺と同じ名前の天竺とか
なんか札幌と似た感じの名前のカレー屋さんが多いのですが
味は、スープカレーだけで言うと、旭川より
バラエティーがありレベルも高いのかなと思います。
三件ともそれぞれ個性的でオイしいスープカレーを
出すお店です。


で、今回は街中に宿をとったので、
今まで行ったことのなかった「WAMUW」

中に入ると薄暗い店内に流れるお香の匂い
店内はマスターが内装を手がけたそうで
雰囲気があります。

壁にかかっているファイルは
メニューかなと思って見たら
店のホームページや、他のカレーサイトのページを
プリントアウトしたもので、読むと
マスターの勉強熱心ぶりが伝わってきます。

で、このテのマスターコダワリ系の店は、
結構オシツケガマシイことが多いのですが
そんなことはなく、静かにカレーをいただくことが出来ました。

注文したのは「舞茸と揚げ豆腐」サウザンドスープ
辛口で、温泉卵トッピング

ウマかった。
スパイスの使い方や、具の処理も僕好みですし
何より舞茸の量がハンパない
しかもこれまたキチンとおいしくなる工夫がされていて
ただ入れたのとは大違い

ぜひ今度は肉系のメニューにトライしたい
帯広の街中の某有名カレー店にいって
期待はずれだったことがあったのですが
これでまた来る楽しみが増えました。


店の場所は、

大人の事情で名前が変わった
帯広、いや北海道を代表する
量り売りするスイートポテトの
「クランベリー」さんの本当にすぐそばです
もし帯広へいくことがあったら、
ぜひ行くことわオススメするお店です。
(カレーリーフ・天竺・カトマンドゥは
帯広駅から離れていてわかりにくいところに
あります。車で行くならこちらもいいのですが、
帯広近辺ってことを考えるとここですかね)

駐車場の有無は確認しませんでしたが、
詳細はメニューも含め
店のホームページ(グーグルでもヤフーでも、店名を入れれば
一番上にきます)で確認していくと
良いでしょう。



ってことで、この取材の成果を含め、
今後の番組で、生かしていきたいと思います。


あなたのお気に入りのカレー店はどこですが?
ぜひ教えてください。
その後は10時半くらいに北見に到着
給油をしたあと(ガソリンレギュラーでリッター142円が基本って…)
当初予定した通り
ちほく高原鉄道「ふるさと銀河線」の沿線をドライブ

結論から言うと、見た限り駅と線路は
ほとんど残ってました。
ただ、当然ですが駅には駅名票がないのと、
踏み切り部分のレールが外され
踏み切りと橋梁部分には簡単な柵がしてあったのですが

で、寂しいのには変わりないのですけど…



でも、石勝線「楓駅」のように
あっという間に駅舎が撤去されてしまうのと違って
まだ安全管理という観点から
列車が来ない分だけ、自由なのかも
しれません。
それも寂しい話ですが。

あと、過日当ブログ上で
「板切れ駅」の話を書いていますが
改めて、ホームを踏むと
富良野線の駅とは違い
少しの重みでギシギシと音を立てて板がたわみ
大きく開いた隙間からしたがはっきりと見えるので
ビックリする度合いが違います。
そんなイキオイで、
「板張り」(世間的には板張りなのでしょうが)
ではなく「板切れ」と言ってしまうよなぁ
いう横見流の物言いが
適切なのだと、関心したり。


それとまたまた嬉しい誤算が
今度は陸別町でありました。

「小利別」や「分線」では、駅舎に鍵がかかってなく
なんと、駅ノートも現役でした。

陸別町は「銀河線」の路線の利用を、
列車を動かすことを視野に入れて考えているそうで
しかも銀河船の車両5台が
青いビニールシートがかけられていましたが
陸別駅で保存されていました。

なんだか鉄道を大切にしている感じが
伝わってきました。

応援していきたいですね、陸別。

お昼に食べた「秦食堂」のそばも
田舎風なのですが、ボソボソしてなくって
めんつゆも、出汁がキいているものの
濃すぎることのない味で
おいしかったですし…。

ていうことで、「銀河線」沿線を走り
駅があっては止まり
駅があってはとまりを繰り返していたので
帯広到着は午後6時を回りました。
遊びに行く朝というのはいつも興奮して
早く起きてしまうものです。
この日も、朝4時30分に起きてしまい
取りあえず着替えるや車に乗りこみ
東へとクルマを走らせて

行ってきました芽登温泉(足寄町芽登)
日帰り入浴は朝の8時から出来るということで
移動時間に3時間見て5時に富良野を出ました


足寄へ向かう途中の景色は、
朝もやの中にけぶる畑
平行にまっすぐな畝が何列もつけられている様と、
一列に並ぶ防雪林といった
朝の十勝ならではの光景だったりと
最初からイイ感じです。

鹿追・士幌・上士幌と通称スーパーストレートを通り
上士幌を通過した後国道からわかれ
留辺蕊へ向かう道道を走ります

僕自身、芽登温泉に行くのは、久しぶりだったのですが
以前来た時と相も変わらぬ未舗装道路が
秘湯へ行く感を高めてくれます。

で温泉に着いたのは7時30分、
少し早いのであたりを散策したら
温泉の横を流れる川沿いに
一本の桜の花をつけた木がありまして…

そういえば、狩勝峠の上にも
温泉へ行く途中の未舗装道路にも
盛りは過ぎたものの咲いている桜がありました。
改めて、北海道は広い。
なんだか得をしました。


そうこうしているうちに、8時になりそうなので
温泉へ。

お湯は、軽い硫黄臭がして、しっとりスベスベする感触が
はまずイイですし
内装は、フロントから廊下を歩くと
いかにも昭和の湯治旅館という
趣も雰囲気あっていいのですが
お風呂は改装したのかキレイで新しく
船室がいい内風呂と共に名物の
露天風呂のロケーションも、
横を流れるかわや注ぎ込む温泉の水音と
鳥や虫の声しかしない

しかも入っているのは僕一人なのにくわえ
嬉しい誤算がありました。

散策していたときに見た桜の木が
露天風呂からみえる視界の真正面にあったのです。

しかも桜が散りかけだったせいもあつて
風があるたびに花びらを盛大に散らします。

温泉でほてったからだに心地よい一陣の風
そんな風に花びらが舞う桜
外には人工的な音は一切しない

しばらくぼうっとそんな桜の様を
温泉ごと独り占めして
見てました。
なんて贅沢な時間でしょう。我ながら。


そんな状況にひたりながら
ふ と視線を横にうつすと、隣に珍客が

…!

ヘビでした。


最初は「置物?」と思って近づいたら
ヤツもビクッとしてこっちを見て
僕が元のいた場所に戻ったら
ヘビもビックっとしたのを忘れたように
じっとしてました。

といってもヘビは湯船に入ってるわけではなく
蒸気に癒され(=オリエンタルラジオのあっちゃんが
黄金伝説のマグロ三昧生活に挑戦中に
吐いた名言)るかのように
湯船にのりだしてかま首をもちあげ
時折濃い紫の舌をチロチロと
出していました。

露天風呂は色々入ったのですが
へびをこんな間近で見かけたのは初めてです。

でそんなヘビの様子を観察していると
ガラガラと音がして
露天風呂と中を仕切るドアが開き
一組の壮年の夫婦風が登場

そう、芽登温泉の露天風呂は混浴なのです

ま、僕は露天と外の景色を十分堪能したので
後から来た二人のジャマにならないようにと
温泉を辞したのでした。

というところで、温泉を出た所で
まだ時間は9時過ぎ
ここからどこに行ったのかというと

(続く)




追伸①先日のブログで、メトの元ネタをポルンと書いたが
   よく考えれば、メポメポ言ってるのは
   メップルだよな…

  ②んなネタを書いたせいか
   芽登温泉のフロント向かいに張ってある
   大きな足寄町の地図の上には
   縁日で買ったような
   キュアホ×イトと、シャイニール×ナスの
   お面が…(本当…って、ブラックはどこに(?_?))
松田温泉とは、札幌国際大学の
松田教授がプッシュしている
良質の温泉のことを我々は勝手にそう呼んでいます

(類語にあざらし温泉
=自称日本一小さい出版社「海豹社」の
代表でライターでイラストレーターの舘浦あざらし氏
(この人HBCラジオで火曜朝7時40分から
温泉についてのトークをしてます。この時間だけ
僕浮気して、HBC聴いてます。ここ以外は当然
おはようふらのを聴いてますが…、ゆきのさんゴメンナサイ)
が、自分で出している雑誌「北海道いい旅研究室」で
推薦している良質の温泉のことを、
これまた勝手にわれわれはあざらし温泉と
呼んでいます。)


で、しばらく休日返上でお仕事をしていた身ですが
3週間ぶりにお休み、しかも連休が
とれそうな予感。

ということで、温泉でも行きつつ
先日「FRCタイム」(ラジオふらの日曜午後7時から
好評OA中)で三上さんがお話されていた
「ちほく高原鉄道」の現状でも
見に行きたいなぁと考えました。

ってことで、この後十分休息し
出張の疲れがとれたら
早起きして車中(今度は自動車)の人に
なります。

どこに行くのかは
明日のお楽しみメト…
(2人はプリキュアMax Heartの
ポルン風にヒントを出して、また明日)
現在仕事の出張で旭川の某ホテルです。
ここは、インターネットがつなげてイイね。
おかげでこうやってブログの更新もスイスイ出来ます。



さて、私が旭川に出張する時は
大抵車で移動するのですが、
今回は事情でJR富良野線を利用しました。

外は少々サムいものの
〔放射冷却現象のせいで、この時期なのに
早朝の気温は0度を下回ってました。
フラノ、あなどりがたし〕
いい天気だし、絶好の鉄道日和。

7時24分富良野駅発旭川行きに乗り込むと
車内は上富良野や旭川へ行く客で、
座席は8割がた埋まっている状態です。

旭川進行方向へ向かって
右側の座席に座り
外に目をやると、
晴天の外にそびえ立ち、
谷に残る残雪の白と尾根の紺が
きれいな模様を作っている
十勝岳連邦が
水の張られた田んぼにうつっています。

フラノ北部から中富良野、そして上富良野は
米の産地でもあるので、
車窓は両側にそんな光景が続きます。
この時期ならではの富良野線の光景です。

そんな景色をゆっくり見せてくれるように
するすると止まるのが、
鹿討・学田・西中といった
いわゆる板切れ駅

板切れ駅とは、
日本中のすべての駅に降り立った偉業をなしとげ
自身が監修した駅カレンダーの発売も
自身も旅の案内人として
〔というか、マンガのキャラクターとして〕
大活躍するマンガ「鉄子の旅」〔このブログでも紹介済み〕
も好調な、
トラベルライター「横見浩彦」氏が提唱している
板張りの粗末なホームしか無いような駅のことで、
板切れ駅の宝庫「ふるさと銀河線」の廃止により
ますます希少価値が高まっています。

富良野線は交通量の多い国道と併走しているので
学田・鹿討・西中の各駅は
板切れ駅でありながら
秘境駅の趣はウスいですが
でも、水田の中にポツンとあったりする
ロケーションはナカナカです。

しかも、そんな板切れ駅から何人もの人が乗り込んで
駅として立派に機能している様子が、
銀河線の廃止を目の当たりにした今、
とてもうれしいです。


板切れ駅から人を乗せ、上富良野へ
上富良野からは、美山峠越えで
少しだけ森林の中を走り
峠を超えてほどなくしたら
残雪のこる円形の山の前に広がる
新緑の美瑛の丘を
堪能させてくれます。

多分通学で毎日この路線に乗って
景色を見慣れていると思わしき学生さんも
目を細めて外の景色を見ていたり

そんな景色を含めて
富良野線のよさですね

美馬牛駅のメルヘンなたたずまい
美瑛駅の石造りの重厚な駅舎を見ながら
これまた素敵な板切れ駅の北美瑛をすぎると
ふたたび稲作地帯へ

水田の中に立つポプラの木や神社の鳥居
神社の前に立つのぼりも
合わせ鏡のように水田に映ります

気がつくと、西聖和・西神楽・西瑞穂・西御料という
シャーのカンツ〔売る覚えで申し訳ないですが
命名者は、宮脇俊三氏か石野哲氏か、種村直樹氏だと思います〕
ゾーンに突入し、
そして旭川へ


1時間ばかりですが
この時期ならではの
正しい日本の景色を堪能できました。
北海道の富良野線というと
とかく花とかが注目されますが
このような田園風景を味わうことが出来るのも
魅力なのかもしれません。

しかも、観光路線として名高いもの路線ですが
朝早い時間だけでなく
いつ乗っても
必ず生活のために富良野線を使っている人が
少なからずいて、
気がつくと鉄道マニアと二人きりになるような列車と違い、
そのようなことも含めて、すごく
いい感じの鉄道です。

ノロッコ号も魅力的ですが、
生活路線としての富良野線にのることにより
生活者と同じ目線で富良野の景色を見て
美しさに気がつくことが出来た
いい朝でした。



追伸 ブログ3桁突破いたしました。
   基礎の土作りをしてくれたあきさん
   コメントという水をくれたかたがた
   今まで見ていただいたという
   太陽の光をいただいた方に、
   ひたすら感謝感謝です。
顔の半分を覆う「博多二和加」の面を
被った少女がアップになった白黒写真

きつく唇を結んだ
少女の表情は
困惑とも、諦観とも、とれ…

いや真相は
面の裏側に隠れ
窺い知ることは、出来ない

想像するしか出来ないものに対する
潜在的な畏怖


須田一政氏の写真集『人間の記憶』からの
一枚を表紙した装丁に引かれて
宮脇書店で手にしたのが、
本書「放送禁止映像大全」でした



この本は、タイトルの通り
「放送禁止」になった「映像」(主にテレビ番組と映画など)の
紹介です。
しかも、何らかの理由がついて…

「放送禁止」となる何らかの理由とは何か
たとえば
・スポンサー企業からの苦情
・政治的配慮や圧力
・関係者の犯罪
・倫理的に困難
・類似する事件が起きた
・原版が発見されない
・著作権者が反対している〔またはモメている〕

といったことがあげられています。

加えて、全部が放送禁止になったものだけではなく、
ある期間のみ視聴不可能とされたものや
オリジナル版から、セリフや場面などが加工されているもの
なども含めて紹介されています。

有名な
「ウルトラセブンの12話」(スペル星人)
「ポケットモンスターの第38話」(でんのうせんしポリゴン)
「巨人の星の第10話」(日本一の日雇い人夫)
から、
未公開の映画作品まで
基本は見開き2ページの紹介で
106作品が
その他、5本のコラムも入れると、
全部262作品が紹介されています。

紹介されている各作品毎で
それぞれ事情は違うのですが、まずこれらの作品を
取り巻く状況が興味深い。

白黒写真に銀色の文字という
モノトーンの装丁
黒い腰巻に銀色で記された文章
(因みに腰巻の表紙側には
「禁じられた作品をもつ者に幸あれ!」ではじまる
「実相寺昭雄氏」の文章が!)
「封印された“全263作品”から知る映像の暗黒史」
の言葉に偽りはなし。

最初は興味本位ですいすい読め、
読み進むうちに
「放送禁止」映像の誕生とその背景を知り、
表現における自由の大切さや
差別のシステムや拡大再生産をする構造について
再認識出来る一冊です。



三才ブックス〔発行〕  天野ミチヒロ氏〔著〕
「放送禁止映像大全」 定価1300円+税

地味な本ですが
機会があれば、ぜひ多くの人に
手にして欲しいですね。



余談ですが、
寝る前に本を読む習慣が
ある僕の枕元に
しばらくこの本が置いていたのですが
目が覚めると、この本の表紙が視界に…


少々寝覚めが悪かった…
FHF
60回放送です。

ワールドカップまで、あと3週間をきり、
各国の代表メンバーも選ばれました。
この先、新聞・雑誌・テレビなどのメディアに
サッカーやドイツのことが登場することも、
ますます増えていくことでしょう。
ということで、
ワールドカップ期間が終わるまで(決勝は7月9日です)
ドイツとかサッカーに関連した話を…


以前この番組で、トリノオリンピック絡みで
イタリア特集をした時には
イタリアっぽい曲ということで、
通常この番組で使っているBGMではなく
「ARIA the Animation」のサントラを使ったということもあり、
今回もまずドイツっぽい曲をまず第一に考えました。

が、いい曲が思いつかず、それ以前に家にドイツ絡みのCDが
クラッシックを除くと
「クラフトワーク」か「ジンギスカン」しかないので
わかりやすさをとって「ジンギスカングレートヒット」


「グレートヒット」と言っても、入ってる曲は、おなじみの
「ジンギスカン」「目指せモスクワ」「ハッチ大作戦」といった
有名曲以外では、
「マチュピチュ」「マダガスカル」「栄光のローマ」
「コンチキ号」「キャプテンネモ」「シェラネバダ」って…、
オイオイw…


最初はなんでこのCDをBGMにしたかという理由を
説明しながら「samurai」を紹介
いかにも間違った日本観が出ている迷曲で
曲自体も、シロフォンで演奏されている旋律が
どう聴いても「それ…中国だろ」という
間違った感じ。

しかも、訳詞を見ると
「さらわれた王様の娘を救う侍」
みたいな話でしたし。
日本は王政の国ではないっつーの

極めつけは
曲中にはいる
「フッ…、ギャァ~ッ」
という声…。
しかも20回も入ってて…

そんな曲を紹介しながら、いかに全体的に
フザけているかということを
軽快に楽曲分析したコメントを発しているツモリで
「ヲレって…、山下達郎みてー」
(FM東京の人気プログラム「サンデーソングブック」とか
その前身のNHK-FM「サウンドストリート」は
時間があればよく聴いてました。)
なんて気分だったのですが
あとで聴いたら、案の定まったく違ってました
ああ、勘違い(当たり前…)
私はこのまま三のセンで行きます。

それにしても

そんな話をしていたら
あっという間に8分が経過
もう次の曲の時間だよ、
それだけ「ジンギスカン」のインパクトが強かった
ってことで…


そして肝心要なドイツ史の話は、
ここからドイツが始まったといって過言ではない
ゲルマン民族の大移動と
フランク族の興隆の理由、
 一つは封建制度を確立したということ
一つは教皇と密接な関係を持ったということ
両方とも、「トゥール=ポワティエ間の戦い」の時前後の
お話で、これがフランク族がゲルマン諸族を圧倒していた
大きな原因となったのですが。

それと、フランク王国の最盛期
カール大帝の話をいたしました。
 カロリングルネサンスをもたらして、
 フランク王国に反映をもたらした人物。
にしても、カール大帝の身長は本当に
1m90以上あったんでしょうか

 ってか、ドイツの歴史って、要所要所で
 高身長の人が出てきます。

 来週もそんな話をまぜながら

神聖ローマ帝国から一気に20世紀まで
話していく予定です。

お楽しみに




この日にかけた曲

♪「幸せは罪の匂い」 高橋洋子
この日は庵野秀明カントクの46回目の誕生日ということで、
庵野氏に関連した曲を。中でも数多い「エヴァ」歌の中で
上位に来るおきにいりの曲でした。
(これにしようか、「夢の中へ」鈴木・榎本版にしようか
迷ったのですが…)

♪「君がいた物語」 See Saw
OVA「.hack//Liminality Vol.3」Op
畏友3pin君の猛プッシュで購入。
イントロとか間奏のコーラスの梶浦語といい、
エスニック打ち込み系サウンドにのっかった
石川さんのボーカルといい、総じていい曲です。
大当たりでした。


♪「冒険でしょでしょ?」 平野綾
TV「涼宮ハルヒの憂鬱」Op 
FHF5月のマンスリーパワープレイ
まだランク上位にとどまっています。
「ハレ晴レユカイ」の相乗効果が
売り上げに影響があるのか…。

♪「19才」 スガシカオ
TV「×××HOLIC」Op
「なんでFHFでスガシカオ?」と思った人もいたでしょうが、
ま、こういうことです。
作品の世界観と、放映されている深夜の
なんとなくダラダラとしたすごし方があう時間帯に、
スガさんの厭世的で気だるい詩と曲調が、
よくマッチしてます。


♪「angel gate」 
Fiction Junction YUUKA
Musical「ANGEL GATE~春の予感~」テーマ
先週オンエアした「Silly-Go-Round」のカップリング。
「Silly-Go~」は、アップテンポなビートの効いた曲で
だからこそ、間奏部分のオフビートでピアノとベースをバックに流れる
二胡の旋律が映えるのです…
そんな一曲目と一転して、暖かい広がりのあるバラード曲です。


See Saw、FJYと、
今週も梶浦分多めでお送りしました。
2006.05.21 吹奏楽バトン
吹奏楽バトン

昨日、富良野吹奏楽団のファミリーコンサートに行ってきました。
ラジオ番組の収録が終わってから行ったので、
最初からは聞くことが出来ませんでしたが
なかなかいい演奏会でした。
やっぱり生演奏は迫力あっていいですね
思わず興奮冷めやらず、
家に帰って吹奏楽のCDを聴いたくらいにして…



ところで某所で吹奏楽バトンを拾いました。

ここ数年ステージにあがっていない私ですが
気がつけば本格的に吹奏楽をはじめて30年近くが
たちました。

以下のとおりの回答でございます。



♪1:バトンを渡す5人の音楽家

 うーむ、職場の人以外では、3pin君と、アリコさんくらいしか
 思いつかんけど…、〔見ていたらよろしく〕


♪2:担当している楽器は?

 パーカッション
 中でもクラシックを演奏する時は
 中学高校とスネア、鍵盤を演奏するより
 ティンパニーが多かった。


♪3:その楽器を選んだ理由は?

 簡単そうで、目立てそうだったから…
 というか、中学の部活に仮入部に行った時練習していたのが、
 この年の自由曲、ショスタコービッチの「交響曲第五番フィナーレ」
 で、金管も〔特にトロンボーン〕木管もコンバスも
 狂った様な運指とかで演奏をしていて
 正直ムリ… と思ったのが大きい…ノカ?
 ショスタコの5番である意味一番目立つのは
 ティンパニーでしたし…


♪4:所属している(または、していた)団体は?

 そのバンドのメンバーとしてステージに上がったことあるのは、
 以下のとおり

 川越市立霞ヶ関東中学校/埼玉県立坂戸高校/川口市立芝中学校OB 吹奏楽団/富士見市民吹奏楽団(略称フジミw)/坂鶴吹奏楽団
 弟子屈高校/川上ウィンドシンフォニアアンサンブル/富良野高校


♪5:吹奏楽を始めたきっかけは?

 入った中学校は部活全員加入で、
 運動神経と体力のない私は、運動部はまず×
 4つある文化部のうち、美術部は絵心がないので×
 科学部はなんかクラそうで×、合唱部は女の部員しかいないので×
 残ったのが吹奏楽だったってわけです 
 吹奏楽だったら、子供のときに習っていたエレクトーンの経験も
 生かせそうでしたし


♪6:担当楽器以外でやってみたい楽器は?

 テナーサックス
 ブラス関係でなければチェロ
(人の声に近いといわれる楽器はいいですね)
 あと、スカパラとか一連のスカとかサルサバンドとかを見ていると、
 トロンボーンとかバスサックスとかもソソります
 あと、ローウッズは全体的に好きです(コントラファゴットとか、コ ントラバスクラとか…)


♪7:一番心に残っている思い出は?

 一番…ってか、三つありまして
 一つは
 中学3年の時に、あと数点で全国大会を逃したこと…、しかも講評に は「打楽器の音が大きい」と書かれて…、私…パートリーダーでした
 一つは
 弟子屈高校吹奏楽部時代、高文連の釧根地区大会が
 根室高校でありまして
 その時に披露した「アメリカングラフィティー1」
 (ニューサウンズシ リーズの名作)
 はじめてチェアドリルとかを取り入れたりして、
 練習もすごい苦労したのですが
 本当に、体育館が揺れるほどの盛り上がりを体験して…
 タクトを振りながら、背筋がゾクゾクして
 涙が出そうになりました。
 音楽は演奏者と観客が一緒になって作るものだなって
 改めて実感しました。
 あと一つは
 全道大会の時に初めてkitaraのステージに上がった時、
 最初にバンドの音が出て、それを聞いた時と、
 自分が叩いたティンパニーの音を聞いたとき。
 これまた、きれいでゾクゾクしてしまいました。

 
♪8:今思い出しても恥ずかしい失敗は?

 トライアングルをたたくときに、ビーターがみつからず
 手近にあったアンビルをたたく為の金槌でたたいたこととか

 曲が終わって、ティンパニーの音を完璧に止めたのですが
 マレットの頭が棒から外れて宙を舞い、
 キャッチしそこない、しかもティンパニーの上に落ちて、
 静寂のなか、ぼぅんぼぅんという音が響いたこととか

 曲の静かな部分で、楽器間移動するとき
 ドラにけつまずいて、倒して轟音を立てたとか…

 そんなんばっかし…


♪9:あなたの所属団体で伝説になっている事件を教えてください

 高校の時、三年生をおくる会で「闇鍋」をやったこと…
 因みに、私自身の後輩とかに与えた、ある意味伝説めいた話
 3年生になって、新しく赴任した顧問の先生が、音楽準備室へ
 その時私は、裏の竹林から切ってきた竹を削って、
 ギロを作りながら、「あ、どーも…はじめまして」
 とか間抜けな挨拶をしまして
 「あの光景は今でも忘れられん、
 正直オレは何てところに来たんだと思った」と先生は
 おっしゃってました


♪10:初めて演奏した曲って覚えてますか

 たぶん、ミュージックエイトの「ルパン3世」か、
 「インスタントコンサート」

 コンクールの曲では、課題曲「砂丘の曙」のグロッケン
 (トリオの部分のみ)と、
 自由曲「交響曲第五番」のバスドラ、(9発のみ)


♪11:一番好きな課題曲、自由曲は何ですか

 コンクールで演奏した曲では、課は「イリュージョン」
 自はショスタコの「交響曲第五番フィナーレ」
 (これ中学・高校で1回ずつ演奏してます。中学では
 上に書いたとおりバスドラでしたが、高校では出世して
 ティンパニーを叩きました)
 か
 「アルメニアダンスパートⅡ ロリへの歌」
 (これもティンパニーを担当)

 演奏してない曲では、課は「ディスコキッド」
 (私が吹奏楽始める前年の課題曲)
 自は「二つの交響的断章」(ネリベル)
 (私が卒業した翌年の中学校の自由曲)


♪12:この先演奏してみたい曲は?

 しばらく吹奏楽から離れていたため、
 新しい曲はよくわからないのですが
 ネリベルの曲は改めていろいろとやってみたいです
 (前述の「二つ」とか「アンティフォナーレ」とか)
 あと伊藤康英の「吹奏楽のための叙情的祭」とか、
 邦人で打楽器ががちゃがちゃ出てくる曲は
 やってみたいです。


♪13:最後に…あなたにとって「吹奏楽」とは…

 空気と水 あってあたりまえのものだし、
 自分を構成する要素の結構な部分です
 音楽に強く興味を持ったのも、興味を継続できたのも
 やはり吹奏楽始めたからですしね
 楽器を練習することが、吹奏楽のみならず、
 色々な音楽ジャンルにハマるきっかけと
 なっていきましたし。
  ってこと考えると、
 どんなジャンルにも行ける打楽器を始めたのは
 よいことだったのですな。 今更ながら。








先週の5月13日、このブログで旭川のカレーのショップを紹介しました。
紹介した店は

スープカレーの
永山「寝釈迦」
東川「ポモドーロ」
大町「チロ」
3条通「KYANDY SPICE」
豊岡「RAMAI 豊岡店」

ルーカレーの
東旭川・旭神・大町「インド」
6条通「米米亭」
神居「BOKU」
1条通「アンクルペパリー」
春光4条「カルダモン」

オムカレーの
川端町「クレイジースパイス」
豊岡「シャンティー」
豊岡「ソレイユ」
豊岡「ケープゴッド」
といったお店です

個々のお店についての詳しい情報は
5月13日のブログを見てください。


が、先日
未食だった店を新規開拓しました。

それが、
くい亭〔旭川市4条15丁目4.3仲通 銀座ビル1階〕

旭川の巣鴨(ここは東京で老人の原宿と言われている街)といわれている銀座通り横にあります。
昭和の匂いが色濃く残る建物群や、
商店街の活気ある物売りの声や、
集う地元民を避けて仲通に行くとと、ひっそりとあります。

店内は、カウンターと少しの机席で、
全体でも15名程度のキャパ

フードメニューのメインがカレーでした。
しかも、タイ風カレーがメインという
旭川では稀有な店
 
レッドカレー・グリーンカレー・スープカレーのうちで、
ボクがオーダーしたのはスープカレーでした

今までの旭川のスープカレーと一線を画した
澄んだスープのお店でカレーというより、スパイシーなスープ

大きくやわらかいい鶏肉とジャガイモ、ニンジン
といったオーソドックスな具に加えて
ごぼうが入っていたのもびっくりでしたが
ほくほくで美味しかったです。
カレーにあうね、ごぼうも。

あと、味の調整のために、グリーンピキヌーのペーストや
ナンプラー・リンゴ酢・岩塩が出てきて、これまたいい感じ。

今度はレッドカレー・グリーンカレーにも
チレンジしたいと思いました、

その他のフードメニューやドリンクメニューも
充実してるみたいなので
今度は夜にも行ってみたいですな。



あなたのお気に入りのお店はどこですか
よろしければ教えてください。

コモン
桜の名所、
あさひ山公園(通称なまこ山)の桜も葉桜になり
東大演習林の桜並木の花も散り、
いよいよ富良野も新緑の季節です。

この時期富良野を訪れる人は、
田植えの準備のために水が張られた
田んぼにも注目してください。

田んぼにうつる、
残雪の模様が鮮やかな芦別岳や十勝岳は
本当に美しい。

この時期ならではの
私のお気に入りの景色の一つであります。


さて、そんな富良野を訪れたときに
是非口にして欲しいのがカレーなのですが、
先週、旭川のカレー店のレビューをのせたところ
(知り合い中心に)好評だったので
これからは、富良野近郊のお店を何回かに分けて、
簡単に紹介したいと思います。


まずは最初ということで、
富良野駅から徒歩500メートル圏内のお店

○ヒノデダイナー 〔市内日の出町〕
 新しいお店で、白基調の内装や、かかっているBGM、
 スタッフがしているおそろいの明るいえび茶色のエプロンなど、
 総じて、オシャレでスタイリッシュな雰囲気のお店です。
 基本の「スープカレー」はスパイスとナンプラーの味がいい感じで
 ごろごろ入った、ホクホクの富良野産野菜を引き立てています。
 他に、トロトロでアツアツのチーズがポイントの焼きカレーや、
 キーマカリータイプのドライカレーなどは、
 富良野はおろか上川南部で食べられるのはたぶんココだけ。
 バリエーションにとんだカレーを食べることができます。

○唯我独尊 〔市内日の出町〕
 富良野を代表するカレーの名店で、休日の昼とかは
 駐車場が満車のこともしばしば。
 山小屋風の外装や内装、重厚な机・椅子、
 お客さんの書きこみがビッチリされたノート
 スプーンやフォークの入った銅のマグなど
 いやがおうにも、観光に来た感が満喫できます。
 黒いルーのカレーはスパイシーで、ゴマがアクセントになっている
 おいしいカレーで、これまたハンドメイドのソーセージも
 ジューシーで美味です。
  
○菜野 〔市内日の出町〕
 「こげぱんのぶらり北海道記」にも登場しました。
 作者一行はカレーを食べられなかったようで
 残念がっていましたが…
 広くない店内ですが、広くない店ならではのアットホームさが、
 いい感じで、思わず長居をしたくなります。
 店の名前の通り、野菜がいい感じでとけて
 良くなじんでいるルーカレーが看板メニューで、これまた
 懐かしくもホッとする味です。
 他にコロッケもホクホクで美味なため、一緒に注文したくなります。

○くんえん工房YAMADORI〔市内朝日町〕
 煉瓦の倉庫を改装した有名な焼き肉「YAMADORI」の姉妹店。
 くんえん工房の名前の通り、ソーセージ・ベーコンなどは
 単品でもおいしいですし、カレーの具としてもグー。
 イギリス風の正統ルーカレーや
 ソーセージなどが入ったポトフ風のスープカレーも
 ナカナカですが、それだけでなく
 最近富良野カレーにより町おこしを行っている
 「食のトライアングル」がイチオシにしているメニュー
 「オムカレー」も食べることができます。
  
○魔女のスプーン 〔市内日の出町〕
 ここも「こげぱん」の本に出てきました。
 気さくな店主さんが、アットホームな雰囲気を
 醸し出しているお店です。
 ここのスープカレーは、富良野ではここだけといってもいい、
 たとえて言うなら、小樽の名店「クフウ」の「カリ~がゆ」みたいに
 予め、ライスが入っているタイプで、とろけるチーズと
 カレーのコラボが好きな人なら、タマランと思うでしょう。
 また、ルーカレーでは納豆カレーも古くからの人気メニュー。
 両方食べたいと言う人のための「合い盛り」メニューもあります。

○ワンダー 〔市内日の出町〕
 今年2月八戸市で行われた、B級ご当地グルメ日本一を決める
 祭典「B1グランプリ」で、北海道からは室蘭焼き鳥と
 富良野カレーが参加しました。そのときのカレーを作ったのがこの店
 B1で披露したメニュー「ヌルネバナットウキーマカレー」を
 はじめとした、スープカレーなどのカレーメニューは、
 カレーという料理が、オイシいだけでなく健康にもキキそうと、
 改めて認識させてくれる一皿で、元気をもらえます。
 夜のバーメニューも、フード・ドリンクともに充実していて
 楽しい夜を過ごしたいお店です。


といったお店が、良く行くところでしょうか…

次回は国道沿いのお店を紹介します。


あなたのオススメのカレーショップはどこですか?

よろしければ教えてください。

コモン
いささか旧聞に属することですが
過日〔14日〕東京にある「交通博物館」が閉館しました。



今年に入って何度か上京する機会に恵まれました。


私は上京するたびに

よほど時間が無いとき以外は
帰巣本能に導かれるサケのように
毎回アキバ~茶水のコースを辿っています

で体力に余力がない時以外、同時に両方巡る時
この間は徒歩で移動するのですが
その時は、当然のように交通博物館の前を通ります。

1月と3月「某イベント」のために上京した時
「さようなら交通博物館」の看板を見て
「4月のイベントで上京した時に是非来よう」
と思っていて

そして4月


僕にとっての最後の「交博」訪問は
あたりまえだの大混雑でした。

そういえば、3月に「交博」の前を通りかかった時も
大混雑で、「また来よう」と思ったものでしたが…。


中に入ると、色んな人たちがいっぱい。

展示物を興味深く見る「お年寄り」
別れを惜しむ「大人」
閉館するから記念に来たという感じの「家族連れ」
ハイテンションにハシャギまくる「テツ」
スタンプラリーのために走る「子ども達」

中でも

ループトンネルの構造を明らかにするために
ボタンを押したら山が上下して
断面図が明らかになる模型を見て
「第三新東京市みたい…」
とのたまう小学生
〔小学生なのになぜ、このネタを〕

お召し電車を見て
「これなーに」と聞いた子供に対して
「これはな、すごくたくさんお金を払えないと乗れないんだぞ」
とのたまうお父さん
〔オイオイ、金払っても乗れないって〕

年表を見ながら
「62年…××廃止…この年オレは…」
みたいな感じで
大きい声で独り言を言っている人

〔この話をした時、私の歴史の同士で
FHFにゲストででたこともある夢行君は、
「ぜひお話をうかがいたい…とか言わなかったんスか」
といいました。
 夢行君が敬愛している「畸人研究」
=今柊ニ・黒崎犀彦・海老名ベテルギウス則雄の三氏で構成される
「畸人研究学会」が、ちまたにいるデンパ系の人に様々な質問をして、
まとめたミニコミ誌。
そのミニコミが、「定本 畸人研究Z」というタイトルで
ちくま文庫から出版されてます。オススメの一冊です。

この時に畸人研学究会のメンバーが電波系の人に語りかける
ある意味決め台詞が
「何してるんですか~ぜひお話をうかがいたい」で、
夢行君はこのせりふがお気に入り。〕

といった愉快な人たちでに楽しませてもらいませた。



展示物も、昭和レトロといった感じの
古き良き時代の展示物や
昭和の時代のデパートの屋上みたいな
ステキな空間に癒されていました。

新しい建物は正直楽しみです
〔最近の新しい博物館はクオリティーが高いので…〕

が、このような古い建物がなくなるのは
やはりさみしいものです。

なくなる前に行くことができて良かったと思い、
交通博物館を後にして、
アキハバラへと消えたのでした。


追伸

最近
ちほく高原鉄道の最終日に立ち会ったり
〔このことについては、また後日、ここで晒します〕
「テツ」分が高くなってる私ですが
その一因となってる傑作マンガ

「鉄子の旅」

マンガ 菊地直恵さん、旅の案内人 横見浩彦さん
ビックコミック イッキコミック 小学館より 全5巻

日本中の鉄道全線全駅踏破した、鉄道ライター
横見浩彦さんが計画した旅行を、
菊地さんが体験してルポするという、
マジメに面白い鉄道マンガです。
鉄道について詳しい人ならもちろん
鉄道について詳しくなくても十分楽しめます。


「朝日新聞」のマンガ評では

「横見さん」が計画する無謀な計画に巻き込まれて、
キレる菊地さんのリアクションが
「水曜どうでしょうの大泉さんみたい」と紹介されていて
ワラいました。
確かに!

機会があったらゼヒ読んで欲しい一作ですね。



コモン
FHF
先日、「ラジオふらの」に
JASRAC〔日本音楽著作権協会〕の
調査が入りました。

と、いっても何かがあったゆえの調査ではなく
定期的な音楽著作物使用状況の
調査のようです。

内容は、「ラジオふらの」の5月9日5月15日に
オンエアした曲すべてをリストにして
提出するというもので、
この日にそれぞれの番組を担当する人は
かけた曲をリストアップして

使用形態〔テーマ・BGM・通常〕
楽曲名
レコード会社名
レコード番号
使用時間〔分・秒〕
インストorボーカル
邦楽 or 洋楽
作詞
作曲
アーティスト

を記入するという内容で、

例えば、

使用形態〔テーマ〕 楽曲名〔マメシバ〕 レコード会社〔ビクターエンターティンメント〕 レコード番号〔VIPL-30514〕 時間〔6分07秒〕 インストorボーカル〔ボーカル〕 作詞〔坂本真綾〕    作曲〔菅野よう子〕 アーティスト〔坂本真綾〕
   
てな感じの回答。


この日にかけた曲は
BGMを含めて19曲あって、そのいちいちの曲に対して
上のことを調べて書いたのですよ。

同じ時にスタジオ横の部屋にいて
全く同じ作業をしていた「某はつみ」さんは、
「宿題みたい」と言ってましたが
表を作っているときは、まさにそんな感じでした。


ちなみに
FURANO History Factory〔フラノヒストリーファクトリー FHF〕では、歴史トークのBGMには
TV「舞-HiME」のサウンドトラックを
使っているのですが

このサントラの音楽担当が、梶浦由記さんなのに加え、
「Fiction Junction YUUKA」の
新曲もかけた(このユニットの作曲も梶浦さん)という
こともあって
19曲中12曲が梶浦さんの曲でした。

あと、BGMも含めて、かけた曲で
「富良野印度化計画」のBGM
筋肉少女帯「日本印度化計画」以外は

全部が
ランティス「舞-HiME サントラ」
     「未来へのメロディー」CooRie
     「冒険でしょでしょ?」 平野綾
     「ハレ晴レユカイ」平野綾 茅原実里 後藤邑子

ビクターエンターティンメント
     「マメシバ」坂本真綾
     「Silly-Go-Round」Fiction Junction YUUKA
     「夏待ち」ROUND TABLE featuring Nino

のCDでした。

ヲレはココの回し者か?

選曲、偏ってますな。


ともかく
この2日間に「ラジオふらの」で
番組を担当された方
調査、本当にご苦労様でした。

加えて、僕自身は
改めて多くの音楽著作物のお世話になっているなぁ
ということを再認識した調査でした。

本当にアーティストの人には
感謝の気持ちでいっぱいです。

ってことで


追伸

「ハレ晴レユカイ」〔平野綾・茅原実里・後藤邑子〕
 5月22日付けオリコンチャート
 初登場 第5位

「Silly-Go-Round」〔Fiction Junction YUUKA〕
 5月22日付けオリコンチャート
 初登場 第12位

因みに「冒険でしょでしょ?」はチャートイン3週目ですが
まだ21位にとどまっております。

これからどーなる。
カレーの付け合せと聞くと、福神漬けとかラッキョウと
考えがちです。
富良野にも「ますぞう」という、地元食材にこだわった
美味しい福神漬けがあります。
ただ、ここも一工夫する余地があるのです。

5月15日の富良野印度化計画です。

以前お勧めの薬味とトッピングの話をして
身内で好評だったので

〔僕自身がよくやるのは、缶詰のカットパインに
 市販のシナモンを和えたものとか
 カリカリベーコンのミジン切りとか
 缶詰のホールコーンにバターを一欠おとして
 パセリをふったものとか。

 以前 紹介したのは、ケッパーとか、バジルペーストとか
 ニンニクチップ、ローストココナッツ、ゆで卵といった
 オーソドックスなものに加えて
 高菜漬け ザーサイ 塩昆布 ゴマといった変化球まで
 どれもなかなか美味しいです。〕

少々手を加えた付けあわせということで
 にんにくの茎とれんこんの甘酢炒め
 〔長さ3㎝に切ったにんにくの茎と、
  厚さ5㎜の半月切りにしたレンコンを
  中火で十分に熱したフライパンにごま油を入れて
  ニンニク茎・レンコンの順にいためて

  油が回ったら、火から外して、
  醤油・みりん・酢をあわせた調味料を回しいれて
  さらに火をかけて、水分を飛ばすようにいためる〕

 とか

 トマトの山かけ
 〔ヘタを取って一口大に切ったトマトに
  皮を剥いてすりおろして、めんつゆでのばした長いもであえて
  わさびを添える。〕

 といったメニューと

キウイと白玉のデザート

を紹介しました。

ちなみに
参考にしたのは
「わたしの食卓 2006 Vol.12 進化するカレー/芋焼酎を自在に楽しむ」 サンデー毎日増刊 毎日新聞社発行

でした。

みなさんのお宅では
どのような工夫をされてますか。
よろしければ教えてください。
FHF
5月15日放送分 第59回放送分終了しました。

日にちの名前が事件の名になっていて、
最も有名な事件が、これか二・ニ六事件でしょう。

ということで、五・一五時代と昭和初期の
時代の背景などのお話。

海軍士官による、犬養毅暗殺のときに
「話せばわかる」「問答無用」といった会話が有名ですが
これは実際あったのかなぁ、
資料を見ると、どうもアヤシイです。
特に1次史料にはこのことが明記されてない
ってことは…

でも、この直前に
「まずクツを脱げ」
と言ったり
撃たれた後に
「あの若造を連れて来い、オレが話しをしてやる」
と言って絶命した話には
犬養毅の気骨みたいなものを感じませんか?

明治~昭和初期ってそういう政党人が
いますな。

城山三郎作「男子の本懐」あたりを見てると
つねづねそう思う。

それ以上に「男子~」を読んでると

直前まで政権を担当していた政党
対欧米協調と緊縮財政と金融再編の民政党

しかも狙撃されて退陣した
浜口内閣の逓信大臣は、現首相のおじい様…

なんかイマと世相がカブって見えるのですが。



あと蛇足ですが、

五・一五も、血盟団事件も、
被害者に死者が出てるのに
死刑がいないんですよね。
井上日召にしても、橘孝三郎にしても
この後も右翼団体の黒幕として
影響力を持ち続けていましたし…

三月・十月事件にいたっては、
キンシン三ヶ月って…、
高校生がタバコ吸ったんじゃないんだから

こういった身内に対する措置のアマさが
この後の軍部の行動へとつながっていくのでしょう。

二・二六の時の磯部浅一の日記見ると
結構楽観的なことを書いてたようですし…


ただ、
軍部の暴走とかよく言いますが
それを支えていたのは、
国民なわけですよね。

現在のワイドショーとかを見ていて
さまざまな問題が起きたときに
当事者だけに責任を転嫁しますが
物事が大きくなっていく過程で必ず
国民の支持があるんですよ。

そこを抜きにして、問題を語ることは出来ないでしょう。
ナニがキケンでナニが安全か
そこらへんを見抜く目とかが
歴史に学ぶといったことなのでしょう。


キナ臭い時代にならず
いつまでも呑気にラジオでアニソンがかけられるような
時代であるために、努力していきたいものです。




♪本日OAした曲♪

 ♪「Silly-Go-Round」
  Fiction Junction YUUKA
 (TV「.hack//Roots」OP)
  やっぱFJYいいわ~ ちなみに「愚者は回る」という意味だとか
  回るよ~ヲレも。

 ♪「未来へのMelody」 CooRie
 (TV「D.C. ダ・カーポ」ED)

 ♪「冒険でしょ でしょ?」 平野綾
 (TV「涼宮ハルヒの憂鬱」OP 
  「FHF」五月のマンスリーパワープレイ)
  オリコンチャート最高位10位でした。

 ♪「夏待ち」 ROUND TABLE Featuring Nino
 (TV「ARIA」ED)
  なんで「ARIA」やらないんでしょう。存分に癒される曲です。

 ♪「ハレ晴レユカイ」 平野綾 茅原実里 後藤邑子
 (TV「涼宮ハルヒの憂鬱」ED)
 この曲流れ出したら、踊りだす知人が
 僕の周辺に本当に多数存在。全国的にも増殖中。
 果たしてオリコンチャートは何位か?

ってことで、番組改編時特有の
新テーマ目白押しが続いてます。

今回のOAした曲は全部イチオシなので
一回のOAではモッタイナイ。
全部パワープレイにしたい
本当に。

他の番組に持ってって
カケてもらうかなぁ…

コモン
ぐっさんを見ていると、
永倉新八に見えてしまうのは
三谷(幸喜)信者で、「新撰組!」中毒の末期症状


それはさておき
このドラマ見て、「旭山動物園行きてー」と
思った人も多いのでは?

旭川といえば居間は旭山動物園ですが
三浦綾子記念館(見本林もいい雰囲気です)
とか
彫刻館(旧陸軍の施設を使ったところがモえ)
といった、良いスポットも目白押し

そかも、それに加えて、
富良野に負けず劣らず
バラエティーにとんだカレーの町でもあります。

旭山動物園に近い有名店というと
「インド ブッタガヤー店」
  〔東旭川南1条6丁目5-16 セブンイレブン隣〕
です。

「インド」は旭川市内に展開している有名店で
インド風、スリランカ風、英国風、日本風と
バラエティーにとんだカレーが売り物で
それぞれ高いクオリティーです。

ガイドブックとか見ると「カシミールカリ」の
評価が高いようですが
あえて「ガンジーカリ」と「スクランブルカレー」を
「ガンジー~」は、ほうれん草の味がいい感じで
スパイシーながらマイルドという、繊細な味わい
「スクランブル」は大阪なんば「自由軒」の
「名物カレー」を髣髴とさせるコクの
カレーです。
本店、大町1条10丁目北海道教育大学旭川校そば

ガンガ店 旭神16条4丁目 環状通沿 旭川医科大学そば
も同じ味で安心です

また、スープカレーなら、
クセがあって評価がわかれるかもしれませんが
僕としてはここ数年間ゆるぎないナンバーワンの

「寝釈迦」永山2条20丁目 〔JR永山駅前すぐ〕
 ここも、バラエティーにとんだメニューがウリの店ですが、
 アジアにこだわりを見せる店主の東南アジア風スープカレーが
 ほんっとうにおいしい


とか
「Pomodoro」〔東川町西町4丁目 セイコーマート横〕
 ここは、いかにも少し高そげな洋食屋という外見にダまされてはいけ ない。じつは相当クオリティーのタカいスープカレーを食べさせてく れる。
まだ私は未食だが、この調子ならルーカレーもいけそう…

とか
「チロ」〔大町 ホクレンショップ横〕
 店主がいかにも最近のスープカレー店主といったおももちで
 雰囲気があってよい
 名寄か士別の帰りに国道走ってたら寄りたくなる店

とか
 「KANDY SPICE」〔3条通7丁目オクノB1F〕
 買物公園でスープカレーを食べるならここかな、
 「RAMAI豊岡店」〔豊岡3条2丁目 パチンコボンボン隣〕
 マレーカレーの店、内装が結構アヤしくてグー
といった、本店が札幌にあるスープカレーの名店の支店がいいのかな。

他に、ルーカレー、喫茶店のカレーでは
 「米米亭」〔6条通12丁目8 旭川東高向かい〕
 隠し味のシナモンが好き。上質のルーカレーといった感じ
 「BOKU」〔神居2条5丁目 神居小、中学校向かい〕
 落ち着ける喫茶店、長居出来そうな雰囲気がイイ
 あと、私が温泉情報で全幅の信頼をおいている雑誌
 「北海道いい旅研究室」〔海豹社〕の
 バックナンバーが読めるのは、ここだけ〔全道でも希少〕
 「アンクルペパリー」〔1条通22丁目 南大通沿い〕
 名物のフレンチドライカレー、えびがプリッブリ
 「カルダモン」〔春光4条9 実業高へ行く通り コープ旭川向かい〕
 スパイスとともに、コーンとかアスパラとかの
 野菜が生きてる感じ

他には
富良野でも盛り上がっている「オムカレー」では
〔実はオムカレーは、旭川のカレー屋では
本当に一般的なメニューなのです〕
「クレイジースパイス」〔川端町6条10丁目 嵐山通ウエスタン向〕
 ここは旭川市民の絶賛的支持を受け付けてるとともに
 「北海道日本ハムファイターズ」ヒルマン監督の通訳をつとめる
 岩本さん(この人、かつてメジャーリーガーだった新庄選手の
 メッツでの通訳もしてました)がバイトしていた店で
 店舗に陳列してる
 日ハムグッズ、メジャーグッズの品揃えが
 はんぱないので、野球好きも楽しめる
とか
「シャンティー」〔豊岡1条1丁目 ホーマック向かい〕
 某有名ラーメン店の系列。トロフワのオムカレー
「KITCHEN SOLEIL」〔豊岡12-7〕
 洋食メニューや居酒屋メニューも超充実。飲みに行ってもイイ
「ケープゴッド」〔豊岡12-3 動物園通〕

といったお店がなんとなくお気に入りーです。

もしよろしければ

そして

あなたのお勧めのカレー店はどこですか?
気に入ってしかたがない一店ってありますよね。

ぜひ教えてください。

さしさわりがなければ
ラジオで紹介したいと思います。

コメントを心からお待ちしております。
GWが終って、長ぁ~い一週間がなんとか終わり
待ちに待った週末です。
この土日で、富良野に観光旅行を考えている人も
少なくないのではないでしょうか。
「ラジオふらの」のスタジオがある「ふらの広場」や
隣接する「北の国から資料館」にも次第に観光客さんの姿が
増えてきているようです。

富良野の観光といえば、
ロケ地とかを駆け足で観光して
見るもの見たらすぐに隣の町へ
という方もいるかもしれません



はっきりいって、もったいないです。

腰をすえて楽しめば、本当に楽しい。
なんでもない日常の風景が美しい。
かめばかむほど味が出る。
それが富良野観光です。

そして、富良野観光の時に
ぜひプランに加えてほしいのが
カレーです。

富良野は道内有数の畑作地域で
そんなおいしい野菜をもれなく味わうことが出来るのが
富良野のカレーです。
普通のルーカレーあり、スープカレーあり
最近、「食のトライアングル研究所」が中心になって
もりあげている「オムカレー」ありと、
バラエティーにとんだカレーを食べることが出来るのも
実は富良野の魅力です。

ここ数日暖かくなったせいで
ようやく桜の花も本番です。
そんなきれいな景色を見ながら
駅前の観光案内所などでもらえるカレーマップを片手に
お店まわりとしゃれんこんではいかがでしょうか

因みに
「FURANO History Factory」には
第一回放送から「富良野印度化計画」という
「筋肉少女帯」のアノ曲にのせて
カレーについて語るコーナーもあります。
そこではさらにコアな情報が聞けますので
よろしければ。


コモン
2006.05.10 祝300曲!
FHF
先日の第58回放送をもって、番組内でかけた曲が

300曲

突破しました。

番組の冒頭では、「バラエティーにとんだ音楽に乗せて~」などと
のたまっているのですが、全部で127アーティストの曲を
かけたことになります。
改めてかけた曲を見ると、シュミ丸出しですね。

で、この番組を担当するお話をいただいた時に、
最初は勝手がわからなかったこともあり、
若干よそいき(気味)の選曲だったのですが
何回かやっているうちに、
他人様の番組でもかかるような曲なら
他人様の番組にまかせればいいということと、
ラジオというメディアを好む人と、
僕がかけているような曲を好む人との親和性が
高そうで、新しいリスナーを獲得するためにも
いいのかなと思って、現在かけているような
選曲になっています。

ラジオリスナーとマニアの親和性は、
AMラジオでの長寿番組の中に
マニアをターゲットにした番組が多いことに
現れているのでは…。

でもって、127アーティストのうちで
OA回数が多いアーティストベスト10です

第8位 OA回数6回
 坂本真綾 つきよみ 小森まなみ 高橋瞳 angela
第6位 OA回数7回
 水樹奈々 美郷あき
第5位 OA回数8回
 ZONE
第4位 OA回数9回
 栗林みな実
第3位 OA回数10回
 KOTOKO
第2位 OA回数14回
 Ali project
第1位 OA回数19回
 Fiction Junktion YUUKA

ZONEはひところメンバーの誕生日の毎に曲をかけていたため、

小森まなみ、KOTOKO、Ali project
Fiction Junktion YUUKAについては、マンスリーパワープレイでかけたためにOAが多くなりました。

でも実は一番多いのは、
番組テーマ曲「マメシバ」の坂本真綾ですね。

今後どんなアーティストが
かかるのでしょうかね。
FHF
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます