FC2ブログ
2021.03.14 ありゃりゃあ
事情で、数日間ネットから離れて生活をしていました。

だから気が付かなかったのです。


ここしばらくは、3月8日に準備会から発送されて、
自宅に届く予定の当落通知を楽しみに待っていました。

例年なら、web発表を受けてネット上で
当落で盛り上がっている様子などを見ながらワクワクしてましたが、
今年は、ネットから離れていたのでそれもなく、
さらには8日のあのツイートも知らずに日々を過ごしていました。


だから、例年の準備の時どおり、自宅に出る前に軽く一礼
いつも以上にきっちりとオシゴトをすませて、
自宅に戻ってきたとき、建物の前で礼をしたのちに、
自宅前で二礼二拍手一礼ドアをあける儀式を
月曜から金曜まで繰り返していました。

例年なら、土曜発送で、火曜に来る
ならば月曜発送なら遅くとも木曜日には来る勘定です。
が、金曜になっても来ない。妙だな、と思っていたら、
こんな発表があったんです。

引用させていただきます


「コミックマーケット99(2021年5月2日~4日開催・於:東京ビッグサイト)は、
 緊急事態宣言の延長とそれに伴う政府の方針を受け、大変残念ですが
 開催を延期することいたしました。ご理解のほどよろしくお願いします。

 つきましては、本日(3月8日)に予定しておりましたコミックマーケット99の
 サークルの当落発表は行いません。開催延期にあたって、申込いただいたサークルの取扱は、
 今後1ヶ月以内を目処として、電子メール、公式Webサイトにて、
 改めて連絡・発表させていただきます。#C99」


引用終わり。


どうりで来ないはずです。

これを見た時、「この世界〜」の円太郎お父さんみたいに
「ありゃりゃあ」と口から出てしまいましたが、

ま、やむを得ないです。


2021年1月17日の、2回目の緊急事態宣言
2月7日からの1ヶ月の延長期間があり、
同日、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より
「基本的方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に関わる留意事項等について」
が出されまして、緊急事態権限解除後の経過措置期間〈〜4月11日まで〉として
イベント開催における収容人数の上限が1万人と定められました。

その後、3月5日に東京を含む一都三県に対して、緊急事態宣言の2週間延長の動きが有り、
その時に「緊急事態宣言の延長等に伴う特定都道府県における
催物の開催制限、施設の使用制限等にかかわるの留意事項等について」が発表されましたが、
こちらには、経過措置期間の終了期間が明示されませんでした。

3月21日に緊急事態宣言が解除された場合でも
1万人を収容人数の上限とする経過措置期間が2021年GWまで延長される可能性が出てきたのです。
また、経過措置期間がこれまでと同様に1ヶ月間、4月25日頃までだった場合でも、
イベントの開催制限が別の形で継続される可能性も考えられます。

現時点でも、従来の一日、二十万程度の参加者での開催を改め
一日数万人程度の来場者の規模で計画をすすめてきましたが、
1万人上限という厳しい制限のもとでの開催は難しい。
だから、現時点で、GW中も1万人上限になる可能性もあるなどの
不確定要素の多い中、大きなリスクの回避を考えたうえで、
中止を決定したとのことです。


コミケは同人誌即売会を象徴する巨大イベントですし、
成否が即売会全体を左右するので下手うつわけには行きません。
さらに、万一のことがあったら、またマスコミによる餌食となり
オタク叩きに拍車がかかり、全国の同人イベント自体の開催ができなくなる可能性もあるなか、
賢明な判断だと思います。



ちなみに、延期後のコミックマーケット99の日程については
2021年冬の開催を目指しているそうですが、
あのイベントも開催される
会場の東京ビッグサイトの12月時点での利用がどのような形になるのか見えない

また、冬の開催ということで、新型コロナウイルス感染症に限らず
感染症が拡大しがちな時期ということで、
そこも含めて今後の状況等を考慮する必要もあるそうで、

現時点では詳細は未定だそうです。



コミケ自身も肥大化していって、徹夜組や早朝ダッシュなど
一部マナーの悪い参加者の問題を抱えていますし、
同人誌界ならではの、二次創作の著作権に児童ポルノの問題など
解決しなければならないことは少なく有りません。

が、やはり、コミケは、貴重なコミュニケーションの場です。
私自身もこの会場でしか合わない、年2回しかあわない人がたくさんいて、
同窓会のような懐かしさと、現状を報告する場でもあります。
それも、独特の熱気があるあの会場がもたらしてくれるものです。


あと、イベント縮小による印刷業界などに対する逆経済効果もあります。

だから、困難な状況を一日も早く脱し、
コミックマーケットだけでなくすべての同人誌即売会が
通常を取り戻せる日が再びやって来るといいなと思っています。

あの会場の熱気、会場からもらった多くの気持ち、
これはあの場があってこそです。

だからこそ、今までと全く同じとはいかないでしょうが、
少しでも原状回復ができればと思うのです。

そのために、私自身ができることは、
感染拡大予防のための自衛につとめることなので、
現在取り組んでいることを継続しつつ、

さらに、頒布物作りに対する情熱の火も消さずに
好きを好きでいる努力をしながら
次回に備えたいと思います。

一日も早く、この状況から脱することができますように。





では。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



先日書店店頭で新刊単行本が並んでいるところを
ぼーっと見ていると、
ブルーピリオド(山口つばさ さん作/アフタヌーンコミックス 講談社刊)の
新刊オビに、TVアニメ化決定! と書かれてました。

おお、マジですか。

まだ詳細は未定ですが、こいつは楽しみです。



さらに、日曜朝のお楽しみ、ヒーリングっど♥プリキュア!
番組も佳境ですが、終盤になると新シリーズのCMが入ります。

その2月下旬から始まる新シリーズ
トロピカル~ジュ!プリキュアのCVが発表になりまして、
キュアサマーをファイルーズあいさん、
キュアコーラルを花守ゆみりさん
キュアパパイアを石川由依さん
キュアフラミンゴを瀬戸麻沙美さんです。

ファイルーズあいさんは、ダンベルの紗倉ひびきや、推し武道のえりぴよ、
石川さんは、ヴァイオレット・エヴァーガーデンや、神様になった日のイザナミさんが、
印象に残っていますが、
花守さんは、なでしこちゃんだし、裏ピクの空魚ちゃんだし、
転スラのしずさんだし、映像研の百目鬼さん
そして、瀬戸さんですよ。西隊長じゃないですか。
(あと、ポッピンQの伊純ちゃんぜよ)

ガルパン関係でいうと、これで無限軌道杯準々決勝進出8校
(大洗・知波単・継続・サンダース・
プラウダ・黒森峰・アンツィオ・聖グロリアーナ)から
すべて、プリキュアが出たことになります。

大洗
 西住みほ(渕上舞) ドキプリ キュアロゼッタ
 角谷杏(福圓美里) スマプリ キュアハッピー
 カエサル(仙台エリ) プリ5 ミルキィローズ
    黒森峰 赤星小梅 秋山好子
 丸山紗希(小松未可子) スタプリ キュアセレーネ
 阪口桂利奈(多田このみ) ハグプリ キュアトゥモロー
プラウダ
 カチューシャ(金元寿子) スマプリ キュアピース
    大洗 ホシノ
 ノンナ(上坂すみれ) スタプリ キュアコスモ
    大洗 ぴよたん
聖グロリアーナ
 ダージリン(喜多村英梨) フレプリ キュアベリー
    大洗 ツチヤ 王大河
黒森峰
 西住まほ(田中理恵) マックスハート シャイニールミナス
 逸見エリカ(生天目仁美) ドキプリ キュアハート
サンダース
 ナオミ(伊瀬茉莉也) プリ5 キュアレモネード
継続
 ミカ(能登麻美子) オールスターズ キュアエコー
アンツィオ
 カルパッチョ(早見沙織) マホプリ キュアフェリーチェ

と、いうことで、プリキュアもガルパンも新作が楽しみです。


と、楽しみこそそれなりに多いのですが、
旅に出ることができないのは辛い。
ちなみに天候が荒れる予報が無ければ、再来週に
久々にして今年初のバス旅
道内最長路線バスに乗る旅を予定していますが、
昨年4月以来、飛行機に乗らずに8ヶ月過ぎましたし、
昨年10月以来、4ヶ月道外に出ていません。


こんな時はいつかも書きましたが、読書とテレビで昇華です。

そんな時期にはじまったのが、「ゆるキャン△2」
発売されたのが、「ゆるキャン△11巻」「ざつ旅-That's Journey-4巻」
「また来てね、シタミさん 1巻」です。

「ゆるキャン△」11巻は、10巻から続く、
大井川鐵道周辺で、なでしこちゃん、リンちゃん、
土岐綾乃ちゃんがするキャンプ編です。

大井川鐵道はそれでなくても乗りたい鉄道ランキングの上位だったので、
これもいつか巡礼に行かなくては。

アニメの「ゆるキャン△2」は、彼女らが行く場所行く場所
すでに巡礼していたところなのとあわせて
毎週お楽しみにしておるのは、以前当ブログで書いたとおり。

ってか、山中湖キャンプ中に、クリキャンで見た「某でしょう」を
振り返るシーンがあって、ワカサギ釣りをするシーンの声が
ふ○やんそっくりで、うめーひとがいるなぁ、と思ってスタッフロールみたら
本人でした。

なにやってんだヒゲ

しかも、「だみだよー、あんぶねーもん」の管理人は
うれしーでした。

もう、油断がならねー。




そんな「某でしょう」フォロワー系女の子旅マンガといえば、
以前ちらっと当ブログで書いた
「ざつ旅-That's Journey-」(石坂ケンタさん著 電撃コミックスKADOKAWA刊)です。

マンガの新人賞を受賞した女子大生、鈴ヶ森ちかちゃんは、
次作のネームの編集部に持ち込んではボツ、持ち込んではボツをくらい
心が折れかけていました。

そんなある夜、サイコロを振って目的地を決める旅番組に触発されて
新人賞の賞金を使って「旅にでたい」と思い
軽い気持ちで、短文や動画画像URLを投稿できるSNS「ダベッター」に
旅先を募集するアンケートを投稿したところ、
思いもよらない投票数があり後には引けない状態に

投稿で、大まかにいく方向だけを聞いて
あとはアンケートの方向に行く雑な旅にでる。

と、いうお話です。

無計画で雑な旅をしながらも、いろいろな発見があり
また予期せぬ出来事(いいことも悪いことも)ありというのは、
旅の醍醐味でもあります。

訪れるところが、会津だったり、宇奈月温泉だったり、
松島だったり、高松だったりと、
結構色々と行っているところがいいですし
ちかちゃんが、次第に旅慣れてくる感じも微笑ましいです。
(と、作者自体の画力や構成力があがっている所が
期せずしてリンクして感じます)

そして、最新巻では、今回の感染症と旅がテーマになっていて、
お家時間過ごしとか、東京から出ない旅で奥多摩とか、
はっすーとのベイサイドまわりとか、
楽しみ方もいろいろです。

さらに、出雲での体験を落とし込んだマンガが
作品内に出てきまして、こういう演出も好みです。

はああああああああ旅行きてええええええ。

今後も面白い展開に期待しつつおいかけます。

ちなみに登場人物は、鈴ヶ森ちかちゃんに、
鵜木ゆい 蓮沼暦 天空橋りり 糀谷冬音と、
全員が大田区に関連する地名。

私にとって大田区は、東京の入り口にして、コミケの定宿がある町。

そんなことをも思い出させてくれるコミックです。



そして、こちらも意外な所で某でしょうとの関連があるのが
「また来てね、シタミさん」
(青木潤太朗さん原作 隆原ヒロタさん漫画 週刊少年マガジンコミックス 講談社刊)です。

ショートカットと豊かなお胸に、
憂いを秘めた目が印象的なシタミさんと、
相方のカザミさんがいとなむ、ミミミ観光。

この会社は、死への旅路を扱い、
電話での暗殺依頼を受けて、遂行します。
市井の人々の晴らせぬ恨みを代わって晴らす、
暗殺代行がメインの会社です。

この会社の暗黙のルールが、現場に自分の痕跡を残さぬよう、
その場にありふれた、地元の特産品や名物を利用して暗殺を遂行すること。
これを彼女らは、こう読んでいます。
「ご当地殺法」と。

その、ご当地殺法の使い手が、シタミさんです。

彼女は、その場にあるものを武器にして暗殺を執行しますが、
そのためには武器探しの下見をしなければいけません。
と、いうことで、早めに訪れては、ご当地のjKの制服に着替えて
観光をしながら、名物を頬張り、武器を探します。

そんなシタミさんには依頼以外にあと一つ目的があります。

彼女とカザミさんはST-33、KZ-33のコードネームを与えられ、体にも刻まれ
暗殺者として組織で育てられ訓練を受けさせされますが
それ以前の記憶がごくわずかしかありません。
そのごくわずかな記憶をもとに描いた一枚の絵。
この絵がどこなのか、を探すのが、あと一つの目的で、
京都、島根、群馬、北海道、徳島、福岡で
シタミさんが観光して殺しをしてバトルをするのが1巻でした。


まずは、凄腕シタミさんの、思いもかけぬ武器を使った
必殺仕事人ばりの見事なご当地殺法がすばらしい。
この武器が、いちいち「マジかよ」と思わせるもので、
作者がツイッターで画像を公開しているので、一例をあげると
京都では、和菓子についてくる黒文字を使って
必殺仕掛人の針やカンザシよろしく、悪党を瞬殺します

ちなみにわが故郷群馬ではアレを使って、強姦魔を瞬殺しますし、
北海道では、某でしょうのDVDや木彫りのクマなどを使って、用心棒たちを倒します。
この、荒唐無稽ながらひょっとしたらあり得るかも、という
想像力のスキをつく発想が好みです。

クールビューティーなシタミさんが、淡々と業務を遂行する手際も
ほれぼれしますが、根がクールビューティーなので、
たまに見せる、美味しいものを食べるときとかの笑顔とか
島根に行って鳥取土産を買ってくるなどの
ポンコツ具合もいいです。

そして、あちこちの観光です。
これもあちこちいろいろ行きたくなるやつです。
ちなみにシタミさんが北海道で食べている品が何品かありますが、
すすきの市場のおにぎり屋さんのおにぎりを
頬張るところが、ごちそうさまって感じ。
ああ、鮭バターと、たらこバター食べに行きたい。

まだ、シタミさんとカザミさんのバックボーンは
ぼんやりとしか出てきていませんし、
協力者である女性刑事とか、下見さんたちを育てた組織のこととか
組織との現在の関係もわかりません。
さらに同じ組織出身の人(YK-33)と戦ったり、追っ手風(DR-33)が来たりと、
続巻も波乱必至です。楽しみだー。


ちなみに、原作の青木潤太朗さんは北九州市育ちで、
小倉回でその片鱗が見えてきます(女性刑事も小倉出身でした)。
そして、青木さんで北九州というと、やはり
「℃りけい。」(漫画・わだぺん さん)です。

表紙絵とともに青木先生の原作というのがこのコミックを読むきっかけでした。

「℃りけい。」は、当ブログで以前も少しあれこれかいていますが、
2010年に書かれた青木さんのマンガ原作デビュー作にして、
文化部マンガの傑作ですので、よろしければ、こちらもオススメです。






ということで(´・ω・)ノシ
2021.01.23 MAHO堂にて
リアタイでみたい深夜番組があるときは、
その都度いつもより早く仕事をあがってから
仮眠して、番組に備えます。
先クールは、水曜日のBS日テレ「おちこぼれフルーツタルト」でしたが、
今クールは、木曜日のBS11「よりもい」見てからの「きんモザ」
そして、「ゆるキャン△2」です。
あっという間に30分過ぎる番組の3連荘です。

「ゆるキャン△2」は、今まで巡礼で行った場所が次々に出てきまして
掛川のきみくらさん、磐田の見付天神に福田海岸
浜松の弁天島渚園に温泉に鳥居、舘山寺温泉のしず香さん
天浜線に、気賀駅前の大判焼きの藤田屋さんに、
浜名湖佐久米駅に、うなぎのさくめさん etcetc…
その都度、うおお、と思いながら、巡礼で訪れた時のこととか
美味しかった味を思い出しつつ、また巡礼行きてー! と思います。

まだ身延山は行ってないので、次のターゲットはそちらです。

軽々に巡礼に行けた日々がまた戻ってくると良いですね。

にしても、よりもいとゆるキャン△の1期は、同じクールの番組でしたし、
きんモザ→ゆるキャンと続くと、
ハイテンションな東山さんから、落ち着いた東山さんの演技差を楽しめる。
スーパーきらら東山タイム。まさに、こらぼタイムまぜた(ゆうきそにすけ先生) 
です。

そんな感じで熱くなれるものがあるのは幸せなことですし、
2/11には、劇場版「プリンセルプリンシパルCrown Handler 第一章」の公開が、
3/26には、劇場版「ガールズ&パンツァー最終章 第3話」の公開が
控えております。

ガルパンは先日予告の動画が公開されましたが、
もう、これ見るだけで血湧き肉踊る。また複数回通うこと必至です。
(さらに例年2〜3月にcoco's道がありますが、今年もあるのかな?
ま、あったら当然通うのですが。)

と、いうことでこれからも楽しいアニメ&映画ライフが送れそうですが、
そんな今年の映画はじめが、聖地巡礼が主題になっている
「魔女見習いを探して」です。

昨年11月末に旭川のディノスシネマで見て、面白かったので、
その後もリピートして何度か見たいなぁ、と思ったのですが、
12月は僕の休みがなく、行く機会がないまま
道内での上映が終わってしまいました。

が、年明けから函館での上映が開始。
劇場のHPを見たら、1月13日最終上映。
上映は11時台の一回のみですが
上映終了前直前の金土に時間がとれそうなので、
その機会を使って見に行きました。



ここからは、ネタバレを含みますので、未見で楽しみたいかたは
引き返していただけたらありがたいです。







「魔女見習いを探して」は、「おジャ魔女どれみ」20周年記念の映画ですが、
ストレートにどれみちゃんたちを出すわけではなく、
子どものころに「おジャ魔女どれみ」を見ていた女性3人を主役に据えています。

愛知県で教師を目指す、ショートボブメガネの22歳の大学生長瀬ソラちゃん。
東京の一流貿易商社で働く帰国子女で語学堪能な27歳の吉月ミレさん。
尾道のお好み焼き屋バイトに励む、20歳のフリーター川谷レイカちゃん。

ソラちゃんは、教育実習先で発達障害のある生徒と向き合う中で、
自分の未熟さに気がついて、そもそも教師である親のすすめのまま
教師を希望したこともあり、教師になることを迷いますし、
ミレさんは、語学力を活かしながら一流商社で成果をあげますが、
一言多く、思ったことをはっきり口にしてしまう性格なのに加えて、
利益しか考えない上司とぶつかりますし、
レイカちゃんは父親と生き別れ、母親とは死別したものの
夢である絵画修復士になるため一人で強く生きていますが、
ミュージシャンになりたいと言いながら働かずにパチンコ三昧の駄目カレに、
金を貢がされているという、それぞれの悩みを抱えています。

年齢も住む所も境遇も違う3人ですが、共通点は幼少期に
『おジャ魔女どれみ』を見ていたということ。
そんな3人が「MAHO堂」の舞台となった洋館を偶然同じタイミングで訪れて、
3人が持っている魔法玉をきっかけとして意気投合。
一緒に「おジャ魔女どれみ」の聖地巡礼の旅に出ることになります。

3人の語る「おジャ魔女」の世界は、キラキラしていて夢のある
魔法の世界ですが、現実社会はそんなこともなく、
次から次へと面倒なことが舞い降りてきます。

が、彼女ら3人は聖地巡礼などの体験を通じてそれぞれに抱えた悩みを
アニメを見た時にもらった勇気や、夢を見る大切さなどに依りながら
3人の助けあいもあって、乗り越えていこうとします。

そして、乗り越えていく過程で、夢を信じてがんばることこそが
魔法なんだということに気づきます。

見終わってこの手があったか、と思いました。
私は、佐藤順一さんの作る世界は大好物ですが、
改めてカレの手のひらでまた気持ちよく楽しませてもらいました。


キャラクターの三人は3人とも抱えていて、
見るからに駄目な子なレイカちゃんの、いいとところがあり
見るからにできそうなミレさんにだめなところがあって、
レイカちゃんがフォローしたりと、三人ともでこぼこがあって
だからこそ頑張る姿が美しい。
その頑張ることが魔法です。


序盤、いかにもな東京のオフィス、菱友商事で働くミレさんは
できる女風でありながら、上司とは折り合い悪そう。
cvの松井玲奈さんもできる女性の声が上手いです。
そこから、一点して緑あふれる尾道の
尾道焼き屋サンでアルバイトするレイカちゃんみると、
尾道焼き食べたくなりますし、尾道に行きたくなります。
cvはももクロの百田夏菜子さんで、 
個性的な声でおジャ魔女世界に溶け込んで違和感ありません。
そして、尾道方言が、ほっこりします。
しかも、尾道方言で喋るお好み焼き屋のおくさん、新谷真弓さんって…
あとでみたら、奥さんと尾道弁で話をする常連客は
おんぷちゃんの、宍戸留美さんでした。
さらに、こちらも緑多い愛知のキャンパスで学生生活をおくりながら
教育実習で指導されたことを引きづるソラちゃん。
このほんわかした声は、どこかはづきちゃんを思わせますが、
森川葵さんが好演しています。

この構成でつかまれて、世界に引き込まれます。
MAHO堂へ行って3人がなかよくなって、飲みに行って、ミレさんのぐちが出て、
ここらへんで、ミレさんのストレスが伝わります。

ギャグ顔のインサートとかは、レイカちゃんが多いですが
どれみタッチでホッコリしますし、
意気投合した3人が向かうのが、飛騨高山です。
高山は、直前に見た、年末の「ワカコ酒sp」でも舞台になったので、
また、行きたくなってしまいます。

が、高山では、3人を引き寄せた魔法玉が原因?で
3人の間に亀裂が入ります。
今まで無理して標準語を喋っていたレイカちゃんが、
尾道弁でミレさんに本音を吐露する。ああ、この描写も心にきます。

そして、ソラちゃんのすすめもあって、けんかから仲直り。
ここでもキーになるのは、おジャ魔女の中で、どれみちゃんとはづきちゃんが
ケンカしてから仲直りするエピソードです。

で二人、尾道で合流して、レイカちゃんに上京して
同居をすることをすすめるミレさん。
ここでまた少し漏れる尾道弁が本音感でてかわいいです。
更に仕事をやめるミレさんと、ミレさんの汚部屋を掃除するレイカちゃん
ここのギャップもいいですし、ミレさんを気にしている存在の
矢部くんもいい味を出しています。
知り合いのガールズバーって、
そして、レイカちゃんが「フラグ立ちまくりですよー」と言うほどの
矢部くんの気持ちに気が付かないミレさんのポンコツぶりがまたギャップでヨシ。

さらに、続いての聖地巡礼は、奈良・京都へ。
嵐山の景色は本当にきれいですし、ここでソラちゃんが
同行してくれた大学生に告白しますが、残念ながら撃沈、
初対面で飲みに行った時のミレさん以上に飲んだくれて 
ぷっぷくぷーとかいうソラちゃんがかわいい。
で、ソラちゃん、ミレさんの二人の酔っぱらいに巻き込まれるレイカちゃんと
一緒に見るマジカルステージです。

本当に素敵な世界です。

ここで、酔っ払って生け垣の中に入る三人を咎める子どもの声が
千葉千恵巳さんと、石毛佐和さんってのも
3人と同じようにドキッとします。

で、最終的に3人の夢を叶えるべく、
3人が出会った洋館に集ったところで、
子供時代の自分とおジャ魔女メンバーが飛ぶシーンに遭遇。

自分たちのしていることが、もやもやとした日常を突破する
魔法なんだということに気づいて大団円です。
この気付きこそが本作の最大のテーマです。


ほんわかした雰囲気のソラちゃんがどれみちゃん好きで
テキパキとリーダーシップを発揮するミレさんがはづきちゃん好きってのも
ないものを求める風でいいキャラ付けです。
レイカちゃんは、イメージのまんまあいこちゃん好きですが。


私自身、「おジャ魔女」は、リアタイでは、
当時、土日の仕事が入ることが今より多かって関係で
見ることができない回も多かったので、
とても熱心なファンとは言い難いですが、
でも刺さる映画です。

だから、熱心なファンなら、さらに楽しむことができるんだろうな、という。
これは、すべての創作物に共通することですし、

尺の関係で、削らざるを得なかったと思われるところがあったり、
ベースがおジャ魔女なので、ギャグタッチが多めで、
シリアスなとことのギャップを、おジャ魔女本編より多く感じますが、
それをコミでも本当にいい映画でした。

あと、3人の行動をすすめるきっかけが聖地巡礼ということで、
聖地巡礼をするワクワクした気持ちが伝わってきて、
また、あちこちに行きたくもなる映画でした。


スタッフロールを見て、お、と思ったのが、
前述の新谷真弓さんは、「この世界の片隅に」で
方言指導をされていたので、この映画もそうかなと思っていましたが、
方言指導のところに、宍戸留美さんの名前が、

東京に出る前は、比治山中・高校に通っていたんですもんね。
納得です。

と、いうことで、また機会があったら見てみたい作品で
今年の一作目がこれで良かったな、と思いました。




ということで(´・ω・)ノシ
2021.01.02 2020キネマ
2020年は、密や他者との接触をいつも以上に避けるという観点で、
以前書いた通り、野球観戦に飛行機の利用
さらに札幌や本州の往復が少ない年でした。
だから、当然ライブには一本も行けませんでしたし、
(敷いて言えば、地元の吹奏楽団と高校の吹奏楽部の
合同演奏会に行ったくらい)
さらには温泉もここしばらくで一番行ってない年です。
加えて、ここ数年結構な回数で足を運んでいた
映画館からも足が遠ざかりました。

そんな年の映画の話です。



3月、オープン戦の無観客化で
せっかくとった飛行機のチケットを
無駄にすることを避けてのゆるキャン△巡礼+

当初の目的は、静岡草薙と福山の球場はしごだったので、
航空券は、新千歳〜中部国際が行き、
岡山〜新千歳が帰り。

で、ゆるキャン△巡礼を終えてあとに帰りの飛行機に乗るために向かった
岡山の夜、映画館で見たのがSHIROBAKO劇場版でした。

感想は以前当ブログでも書いたので、詳細はそちらを見てもらうとして、
水鳥監督の群像劇って、自分のツボですし、
創作や仕事の本質って何かということに
あらためて向き合うことができました。

そして、ここから半年、空いてしまいますが、

次に行ったのが、映像研には手を出すな!
原作、アニメともに好きだったところで
実写化については不安が多かったですが、
全然そんなことなく、
実写ならではの魅力がトリッキーで荒唐無稽な世界観に
説得力を与えていますし、
キャラのちからが強かった。
乃木坂の三人も、すごかったし、あれ以来乃木坂、
少し意識して見てしまっています。のぎー!!

そして翌月行ったのが、
「シネマ歌舞伎 月光露針路日本〜つきあかり めざすふるさと〜 風雲児たち」

みなもと太郎さんと、三谷幸喜さんの組あわせは、
3年前のNHK正月時代劇の「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」以来ですが、
(今年の正月時代劇、ライジング若冲も面白かったです。
というか、文化史系の時代劇とこの枠って
相性がいいですね。時間が短く感じました。)
親和性は当然ばっちり、二人とも史実をついギャグにしてしまうという
そんな演出がつぽなので、ハマらないはずがないです。
松本幸四郎さん、片岡愛之助さん、市川猿之助さん、松本白鸚さんという
実力派のちからを堪能することもできましたし、
白鸚・幸四郎・染五郎という三代共演も楽しかった。

シネマ歌舞伎は初体験でして、
舞台に行きたい欲もわいてきてしまいました。
(2020年に見た舞台って、地元であった、後志の高校演劇の大会だけでした)
唯一の不満は、時間が短かったことですかね
いつか映像とソフト化してくれないかなぁ、
(正月時代劇もそうですが…)

みなもと先生のコミック乱誌の休載は続いていますが、

快癒されることをお祈りして待っております。
お大事になさってください。


そして、12月に見に行った「魔女見習いを探して」
こちらも問答無用で面白かったです。

近日中にもう一度見に行く予定なので、
詳細の感想はその後に書くとして、
とにかく心が暖かくなる佳作です。

ということで、結局4本しか行けませんでしたが、
その反動というか、テレビアニメはいっぱい見ました。


こちらも新型コロナの影響で、いろいろとあったのですが、

で、以下は昨年見て様々な形で印象に残った
作品です。


放課後ていぼう日誌 / おちこぼれフルーツタルト / かくしごと
ソマリと森の神様 / 波よ聞いてくれ / 恋する小惑星 / 群れなせ!シートン学園
映像研に手を出すな / 22/7 / 安達としまむら / アルテ / 魔女の旅々/ かぐや様は告られたい2
理系が恋に落ちたので証明してみた / 異種族レビュアーズ / MAJOR 2nd
天晴爛漫!  / 宇崎ちゃんは遊びたい / 魔入りました!入間くん / 八十亀ちゃんかんさつにっき
魔王学院の不適合者 / イエスタディをうたって / グレイプニル
邪神ちゃんドロップキック 2 / 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
BNA / 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います


まだ何かあったような気もしますが、
とりあえずはこんなところですかね。


2021年も昨年以上、たくさんの良い作品に
触れることができますように



では。(´・ω・)ノシ
地元の積雪深が90センチを超えました。

今年は、11月の中旬に30センチの雪が振りましたが、
その後、温かい日が続いて、一旦全部融けて、
11月30日の昼、積もった雪は一旦また融けます。
が、夜から本格的に降り出しまして、そのまま積雪に。
ひょっとしたら根雪なしで12月をむかえるかと思いましたが、
やっぱり帳尻あわせてくるものです。

昨年は例年になく雪の少ない年で、
今年は今までそれを下回るおとなしい感じの
雪の降り方でしたが、

ここ数日でドカっときました。
全国ニュースで報道される新潟とか、
道内ニュースで報道される岩見沢ほどではないですが、
間断なく雪が降り、気がつくと平年より4割増程度です。

以前、当日ブログで安心はできませんと書きましたが、
見事に伏線を回収しました。
これも北海道あるあるです。


例年なら年末に向けて脂っこくなるお仕事(本職)とともに、
イベントに向けての準備をしたりの時期ですが
今年はイベント自体が中止。
さらに東京を中心とした関東、
さらに地元北海道での感染拡大が収まらない模様なので、
年末年始にかけて、関東へ移動するのはやめて
いつぶりかわからないくらい久々な
道内での年越しになります。

高専ロボコンの予選を見ながらの
深夜の原稿作業だけでなく、
年末年始にむけての飛行機チケットの準備とか
宿の予約などの作業も一切ないので
なんかいまいち年末感がありません。


そんな時期にこんなニュースがありました。

11月26日 現時点で会場の確保ができなかったため、
例年1月~3月に開催している関西めしけっとは、
2021年の春開催を断念いたします。

2021年秋以降に、会場の目途がつきましたら復活したいと思います。
残念ではありますが、どうぞめしけっとをよろしくお願いします。


関西めしけっとは、食べ物、飲み物に関する
同人誌の即売会で、今年初めて参加しまして
こじんまりとしたイベントながら参加するかたの熱量の高さと、
イベント主催者の方の仕切りのうまさ

さらには、アフターイベントのじゃんけん大会など
最後まで楽しい日を過ごすことができました。

が、

そうですか、開催断念ですか。

ちなみに、会場が確保できない理由は、
感染症対策で収容人数に制限がかかっているためだそうで、

開催する会場が無いのならしょうがないですね。

秋以降、会場の目処がたったら、
と、いう言葉にすがって、復活した暁には
万難を排しても参加をしたいところです。


1〜3月に関西に行く予定がなくなって、
今年はキャンプも行かないので、飛行機に乗るといったら、
3月下旬のプロ野球開幕後か、さもなければ、当選したらGWの春コミですかね。




と、すこし寂しいニュースもある反面、こんなニュースもありました。

肥薩おれんじ鉄道のホームページです。

熊本県芦北町が舞台モデルとなっているTVアニメ「放課後ていぼう日誌」と
肥薩おれんじ鉄道のコラボ企画が実現!
ラッピング列車やコラボグッズ、
さらに沿線である芦北町との連携企画を通して
皆様にひろく沿線の魅力をお伝えします。


ラッピング列車
◆ 運行期間 ◆
令和2年12月19日(金曜日)~令和5年中旬(予定)

◆ 運行スケジュール ◆
 運行スケジュールはこちらから
※通常便として運行しますので、運行時刻、運行区間が
予告なく変更となる場合がございます。
※通常便のため予約は不要ですが、場合によっては
ご利用のお客様が多い場合もございます。予めご了承ください。

コラボグッズ
 ただいま準備中です。


そう、一昨日から、放課後ていぼう日誌のラッピング列車が走りだしたのです。
7月の豪雨災害で甚大な被害を受けた町の復旧・復興支援を
目的として肥薩おれんじ鉄道が企画をしたもので、
18日に出発式があって、関係者約30人が出席して祝ったとのこと。

ラッピング車両(全長18・5メートル)は、
メインキャラクターの女子高生4人のほか、
芦北大橋や佐敷城跡から見た町の風景などをイメージした
イラストが描かれているそうですし、
内装もイラストがあしらわれていて、
車内アナウンスもていぼう部仕様だそうです。


ていぼう日誌の7巻は、新刊が時差販売される北海道では
まだ買うことができていないのですが、
これは楽しみなニュースです。

ああ、乗りに行きたい。
巡礼するしかないじゃないですか。

ちなみに、運行は令和5年までとのことで、
その間に二期の発表とかないですかね。


とまれ、このあと感染拡大がある程度おさえられて、
さらに移動についてのさまざまな障壁がすくなくなって
一人旅に行く気分が上がるようになれればよいですね。


自分自身できることは、感染拡大予防のための自衛につとめることなので、
それを継続していきたいと思います。



では。(´・ω・)ノシ