2017.09.01 すっご~い
最近、気温が急速に落ち着いてきた羊蹄山麓です。
先日も、朝の気温が7℃ と、8月なのに…
などと思ってしまいました。

暑ければアツイで文句言うし、涼しければ涼しいで
寂しく感じる。

わがままなものです。

夏の大お祭り開けから、二週間ばかし、個人的に偶像崇拝をする修行のため
朝の活動がいろいろと制約されていました。

基本、私、お仕事の日は、7時を少しまわった時間に職場に行って、
朝のもろもろの準備をしてから、本格的にお仕事に入るのですが、
ここしばらくは、朝の準備を果たしてから、一旦自宅に戻って、
そして、偶像崇拝の修行して、英気を養ってから
再び職場に向かうという生活をすごしていました。
(基本、勤務時間は8時05分からなので、なんとか間に合う感じでした。)

そして、そんなイビつな生活なのでプチ苦行ながらも楽しい生活も12日目に突入。
いよいよこの日が最後の修行の日だ!! という火曜日。
朝5時くらいに目覚めて、いつものように、朝のニュースをハシゴしてから
いつものように6時を回ったところで出勤に備えてシャワーを浴びて
出てから身体を拭いて、お仕事に備えようとした6時20分。
つけっぱなしのテレビの画面がいつもと違います。

あれ、へんですわ。

これって…

そう北朝鮮の飛翔体の打ち上げニュースです。

とりあえず、他局もチェック
STVもHBCもHTBもNHK-Eテレも、このニュースの報道です。

まさか…

そのまさかです。

TVhも、同じニュースの報道です。

ええええええ

ちなみにBSを確認したら、
NHKBS1  NHKプレミアム BS日テレ BSTBS BS朝日 BSフジ BSジャパンも
同じニュースです。

ちなみにBS-11は通販、BSトゥエルビは通販から半島のドラマでした。

でも、東京のキー局は全滅です。
(あとで知ったのですが、TokyoMX と 千葉テレビは通販番組だったそうですが…)

そして、6時30分を過ぎても状況はかわりません、

ていうか、着水したのが、えりも沖とか言ってますが、
でも、1000kmも沖合だったら、えりも沖でも、北海道沖でも
千島沖でも、三陸沖でも大差ないような。

えりも沖って聞くと、えりもの数百㎞沖合の
いっても、せめて海溝の手前って感じですが。

そんなツッこみをしつつも、

ふだんは、「おはよう日本」のあのコーナーを見てから職場にむかいますが、
当然臨時ニュースのせいでそのコーナーもないので、
コーナー終了の時間に職場にむかいます。

途中、朝食をすませてから職場に行って、
朝の準備をしながらも職場のテレビをつけると
ほぼ状況は変わっていません。

「おはスタ」の時間ですが、ニュースが続いています。

あああ、今日はダメかねぇ。

ただしNHK Eテレでは「シャキーン」が始まってます。
通常放送が一個でも復活した。
これは、蜘蛛の糸なみですが、わずかな希望か??

ということで職場で仕事の準備をすませたあと、一縷の望みを託して
自宅にもどってテレビをつけます。

すると

!!!

あああ、体操がはじまってます。

すっご~い!!!

ありがとうテレ東、ありがとうTVh



そして、あの内容です。

強キャラ感の塊、ヒグマさんですら諦めたのに
最後まであきらめなかったサーバルちゃん。
この時点ですでにジワジワきてます。

そして、絶体絶命のピンチにかけつける、博士と助手。
博「さぁ、とっとと野生解放するのです!」
助「我々の群れとしての強さを見せるのです!」
のセリフとともに、
流れるオープニングの音楽と、かけつけるフレンズたち。

あああああああああああ。
こんなの良すぎるに決まっているじゃないですか。
それぞれの長所を生かしながら共闘して強い敵にむかう。
アツい、アツすぎます。
大好物な展開です。

そして、救出されるかばんちゃん。
ただし、失われるラッキーさん。ああああぁ、ボスぅ

と思いきや、あの展開でした。
もう、本当にジェットコースターなみに感情をゆすられます。

そして、パーティーと、感動の観覧車のシーンを経ての
かばんちゃんの新たな旅立ちです。
観覧車の、オープニングのオルゴールバージョンとか、
エンディングの曲の使い方もいいですね。

ある意味ロードムービー的な作品ですが、
新しい旅立ちでおしまい。
ポンコツなお話しと思いきや、感動的でさわやかな視聴感でした。

ああ、面白かかった。


そもそも、一見、土朝日朝の子ども向き番組を装いながら、
最初から感じるどこか不穏な空気

設定とか凝ってなさそうに見せかけておいて
散りばめられる伏線の数々。
フレンズの無邪気な表情や行動の中に隠される
本来ヒトはいないっぽい感じなのに、
色濃く残るヒトがいた気配。

思えば、番組当初から流れていたエンディングの廃墟の映像も、
番組内とリンクするような、美しくも、不思議な感じです。
そもそも、私自身、かつては人がたくさんいたのに、
現在は人がいない廃墟の景色が大好物なのも、
惹かれたポイントです。

ある意味ディストピア的な未来が、話しの伏線として
あちこちに惹かれています。

深読みしようとすればなんぼでも出来そうな。
そんな楽しみ方もできますし、

かばんちゃんは、ヒトであることはわかっているのに、
次第にさまざまな証言で積み重ねられるように
証明されていく。そんな謎解き的な楽しみもできますし、

キャラクターの表情だったり、言動だったりが、
いちいち魅力的なのも惹かれます。

いろいろな魅力がいっぱいです。
本当に楽しい作品でした。


さらに、そんな涙涙での視聴の中、ラッキーさんが言いました。

「ヒトの緊急事態対応時のみフレンズへの干渉が許可されているんだ。
生態系の維持が原則だからね」

そうか、緊急事態対応時に
きっちりと対応してくれたわけですね。

改めて、サンキューテレ東、サンキューTVh

因みに、テレ東ではL字画面で北朝鮮関連のニュースが流れて、
ニュースとアニメも場面がリンクする瞬間が
面白い映像としてあちこちに流れていまして
それはそれで楽しかったのですが、

我等のTVhは、L字ナシでの放映でした。
すっごーい。
(途中、竜巻情報は入りましたがwww)

あと、久住巡礼で行ったズーラシアの職員の方が出てきたところとかも
おおおと思いましたし、

アライさんを見て、「アライさんじゃねぇ」とか、
キンシコウを見ては、「キクチじゃ!」とか、
ライオンは「マル」、カピバラは「3兄弟」
ゾウは「エルドレッド」、博士と助手は「コースケ」、とか
そんな偏った見方もしたりしてました。
カープの危機なのだ!!
ウェルカムカパリパークって感じで。

これだから、カープバカって……




と、いうことで、本当に今更ですが、

けものフレンズは
た~のし~。


ということで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
本ブログでも何度か紹介させていただいている
みなもと太郎さんの傑作歴史マンガ「風雲児たち」〔リイド社 SPコミックス〕
ですが、先日、正月時代劇でドラマ化されるというニュースが
NHKから発表されました。

しかも、みなもとさんのファンを広言していて、
手がけていた大河ドラマの「新選組!」「真田丸」でも
そんなにおいのする演出をしていた三谷幸喜さんです。

記事を引用させていただきます。

正月時代劇
風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~

大河ドラマ「真田丸」より1年――。
三谷幸喜が満を持して送る究極のエンターテインメント時代劇!

あの三谷幸喜さんが「真田丸」以来、1年ぶりにNHK時代劇に帰ってきます。
今度のお題は前野良沢と杉田玄白による〝蘭学事始〟。史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げます。しかし、刊行された「解体新書」になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなりました。二人の間にいったい何が起きたのか…。
みなもと太郎さんの大河歴史ギャグ漫画を原作に、笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生します。

【原作者・みなもと太郎さんより】
~拙著「風雲児たち」は私のマンガのなかでも愛着のある作品で、だからこそ30数年、飽きもせず描き続けています。私のギャグスピリットを最も良くご理解されている三谷幸喜氏の手でNHKでドラマ化されることを、大変嬉しく楽しみにしております。

【脚本・三谷幸喜さんより】
~僕の大学時代に連載が始まった、みなもと太郎さんの「風雲児たち」。僕はこの作品で、歴史の新しい見方を学びました。「風雲児たち」には、今の日本を築き上げた先人たちの感動的なエピソードがぎっしり詰まっています。今回、そのほんのちょっと一部分をドラマ化しました。歴史ファン、みなもとファンとしてこれ以上の喜びはありません。


正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~』
※「れぼりゅうし」はオランダ語の「革命」

【放送予定】2018年(平成30年)1月初旬 総合
【原作】みなもと太郎「風雲児たち」
【脚本】三谷幸喜
【音楽】荻野清子
【出演】片岡愛之助(前野良沢)、新納慎也(杉田玄白)、
山本耕史(平賀源内)、草刈正雄(田沼意次) ほか
【演出】吉川邦夫(NHKエンタープライズ)
【制作統括】陸田元一(NHKエンタープライズ)、中村高志(NHK)
【収録予定】2017年11月


だそうです。
昨年、一年を通じてずーっと楽しみにさせていただいた
大河ドラマ「真田丸」以来、1年ぶりの
NHK時代劇の脚本です。これは楽しみです。

しかも、キャストもまだ4人しか発表されていませんが、
前野良沢が「新選組!!」で榎本武揚を、「真田丸」で大谷刑部を演じた片岡愛之助さん
杉田玄白が「真田丸」で豊臣秀次を演じた新納慎也さん、
平賀源内が「新選組!」で土方歳三を、「真田丸」で石田三成を演じた山本耕史さん
田沼意次を「真田丸」で真田昌幸を演じた草刈正雄さんです。

ここも期待です。

ギャグタッチで描かれているキャラクターとしては
イケメンすぎる感じもしますが、
平賀源内や田沼意次は、モテ男だったんですよね。

あと、良沢や玄白の髪型とかはどうなるんですがね。

三谷演出といえば、NHKとかの過去の歴史作品へのリスペクト。
「新撰組!」に「新選組血風録」で、土方、沖田を演じた
栗塚旭さんや島田順司さんを出したり、「真田丸」の草刈さん起用も
「真田太平記」での真田幸村役があったりとしていますが、

そもそも、三谷さんが脚本家を目指したのは、
早坂暁さんの「天下御免」、「天下堂々」に感動して、
知人よりそれらのシナリオを入手し、こういうものを書きたいと思ったからです。

「天下堂々」は、天保の改革期の蘭学弾圧がテーマですが
「天下御免」こそ、平賀源内が主人公で、
いろいろな問題を解決していく話。

田沼も、良沢も、玄白も出演しています。

ちなみに、平賀源内が山口崇さん、田沼意次が仲谷昇さん
杉田玄白が坂本九さん、前野良沢が内藤武敏さんというキャスティングでした。

平賀源内が、現代の社会問題や環境問題を解決するという
ぶっ飛んだ設定のお話が「天下御免」ですから、
そんなオマージュとかも出てくるのですかね。
「真田丸」も「真田太平記」に対するオマージュが感じられましたし。

そんなのも楽しみです。

あとは追加キャストですね。こちらも楽しみです。

またお正月の楽しみが増えました。
ワクワクしながら、お正月を待ちます


では。(´・ω・)ノシ
このところの北海道はいって25℃という快適な気温で、
あのクッソ熱かった7月とかがなんだったのか
という感じですし、東京から帰ってきたら
尚更そう感じます。
今年の夏の大お祭りは、あいにくの空模様でしたが、
初日16万人、2日目15万人、3日目 19万人と、
3日間でのべ50万人が来場しました。
三日目は、昨年の21万人と比較しても少ない数字でしたが、
サークルが東ホールだけしかつかっていなかったので、
例年より混雑をしていたと感じました。
とはいえ、三日とも盛況でしたし、それぞれの日にそれぞれの思い出ができたのは
このブログを見ていただければわかるとおりですが、

そんな夏の大お祭りが一昨日、ようやく終了しました。

と、書くと、このブログ初見の方は、何ねぼけたことを言っておるのか、
終わったのは日曜のことではないですか。とツッこまれそうですが、

このブログを読まれている方ならばご存知のとおり、
冬の大お祭り(C93)の申し込みが、無事終了したのです。

夏の大お祭りの申し込みまでが冬の大お祭りならば、
冬のお祭りの申し込みまでが夏の大お祭りです。

今年の日程は、2017年12月29日(金).30日(土).31日(日)の三日間。
ということで、4ヵ月後なので、そこまで余裕ない日程ということで、
冬の大お祭りの申し込みはは夏のお祭り直後に申し込みがあります。
だから、何かとアタフタします。

今回も、月曜に帰ってきたのですが、水曜日に締め切りということで、
一週間近い遠征で、疲れきっている身体にムチ打って、
いつもながらの、何度も同じ内容の事を写経のように書きうつす、
振込用紙や申込用紙や短冊や封筒などとの格闘を終わらせた後、
コンビニで申し込み用紙の控えのためのコピーなどをすませまして、

火曜日、書き間違え、書き忘れはないか、とか、
封筒の中とかに、入れ忘れはないかなど丹念に確認しまして、
仕事の昼休みに送金をします。
そして、何度やっても不備がないかドキドキで、
何度も何度も確認をするのですが、
最後は、ええいままよって感じで、
仕事を終えてから、地元の郵便局で局員さんら封筒を手渡しした後に、
周囲を少々気にしながらも、郵便局に向かい
いつものように、2拝2拍手1拝。

お祭り自体が巨大な信仰心で出来上がっている気もしますし、
年に二回、五十万近くの人が集うというのも巡礼めいています。
と、いうことでの神頼み。

冬もそんな大お祭りに参加ができますように。
という祈りをこめて頭下げて郵便局をあとにしたのであります。

畏友p氏も、申し込みを終わらせた模様。
畏友GMクンは、日程の関係で今回は見送りとのこと。

結果が出るのは2か月後の10月下旬です。はたしてどうなることやら。


にしても、2月の夏祭り申し込みと、8月の冬祭りの申し込みと
きっちり半年おきにルーティンのように同じ作業がまわってくるので
季節がめぐっていることを再認識しますし、

冬の大お祭りの申し込みが終わると、北海道の短い夏も終わりだなぁ、と
少しセツなくなったりして。

ということで、
発表の日までワクワクドキドキが続きます。
果たして結果はどうなることやら。
その日まで、ドキドキしながら待ちたいと思います。

そして、当選したアカツキには、また「野球場での食べ物」についての新刊で
みなさんのゴキゲンをうかがえるといいなぁ。

ま、その前に8月26日の広島でのドラゴンズ戦
9月2日、3日の神宮でのスワローズ戦
9月10日のナゴヤドームでのドラゴンズ戦
9月30日、10月1日の横浜スタジアムでのベイスターズ戦とか、

12月のKalafinaライブツアーとか、
12月封切のガルパン劇場版最終章とか、

いろいろな楽しみに元気をもらって、日々乗り切っていきます。

と、いうことで。(´・ω・)ノシ
2017.08.14 最終日でした
さて、夏の大お祭りの、最終日を無事終えて、
宿の近場のステーキ屋さんでミックスグリルをいただいてから、
宿に戻って洗濯とかして一眠り。
そして本日、北海道への帰りに備えている、イトー×aniです。

あー、もう、本当に最高でした。
なんか、Kalafinaのライブとか夏冬の大お祭りの時とか、いつも同じようなことを
書いていますが、自分の大お祭り史上、相当上に来るレベルです。


昨日の来場者は19万人
3日間の来場者数は約50万人だそうです。。

前回の冬の来場者数は過去最多タイの約21万人
3日間の来場者数は約55万人と歴代3位タイだったので、
数字上は少ないですが、
西ホールにサークルが入っていないせいもあってか、
密度は本当に高かったような気がします。
私がいたのは情報の食べ物のシマだったので、普段はそこまで混んでないのですが
一時的に人がみっちりと動く時間もあったりして。
すごかったです。

というわけで、この日の前日からの振り返りです。


前日の夜は、御徒町で中締めの打ち上げをしてから、
宿にもどって、翌日の準備などをしてから無事に11時に就寝。

翌朝は4時に起床。
そして、出発準備をして、身を浄めて、
本日の勝負服である戦闘服の赤いアンダーシャツを着て
その上にカープアロハを着てから、6時10分に朝食。
今日は、畏友GMクン一押しの、宇宙一クロワッサンです。

その後徒歩で駅まで移動。
大鳥居6時25分発の京急で品川へ移動。
すると青物横丁を出たところで
「鶯谷駅構内に人立ち入りの影響で、山手線、京浜東北線
それぞれ運転を見合わせています。」とのアナウンスが流れます。
運転見合わせ??
なら、りんかい線の乗り換え駅、大崎にも、大井町にも行けないということ??
一瞬、頭の中がパニックに。

しかも、なぜ、このタイミングで??
立会川あたりでアナウンスを流してくれれば、青物横丁で降りてからタクシーで
大井町に向かうとかという代替ルートもあるのに、
しかも、立ち入りが起きたのは5時30分ごろだというではないですか。

ま、しょうがないので、そのまま品川駅へ。
そこで、山手線のホームに行くと、人があふれています。
現在、「電車は神田駅を出ました。当駅着はいましばらくお待ちください」
とのアナウンスが流れます。

さらに向かいを見ると、京浜東北線の下り列車が
ドアを開けて止まっています。そこで乗り込むと、
「大船行きは、50分に発車します。しばらくお待ちください」
とのこと。山手線はまだ東京あたりっぽいので、そのまま乗り込みます。

山手線がきたら、そっちで行っても…と考えましたが
結局こないようなので、そのまま京浜東北線で
大井町に移動します。

そして、昨日もお世話になった大井町6時59分発に間に合いました。
よかったよかった。

それにしても、
6時21分に運転は再開したとのことですので、
京急の車内でも、ここらへんの状態もふまえて、運転見合わせではなく、
ダイヤが乱れてるくらいのアナウンスにしてくれたら…

ま、結果がよければすべてよしですが。

大井町では昨日と同じ、先頭車両にのります。
ま、当然2駅前なので座れませんが、
それでも、中央車両よりはぜんぜん空いています。

そして、国際展示場駅には7時9分着。

今日は、雲の間から青空が見えて、日差しもあります。
昨日の雨から比べるといい感じですし、
前日は、行列組が雨宿りをしていたので歩きにくかった
通路も快適です。

そして、ビッグサイトの威容。
いつ見ても感動です。

サークル参加者の道を歩いて、BS-TBSなどでおなじみの、
アニメの看板などを見ながら
〔前日はこの看板の前に座っている、行列雨宿り組が多かったので、
よく見えなかったのですが、劇場版ジョジョの広告が多し。
たくのみ!がアニメ化するのには昨日気がつきましたが、
だがしかしの二期もやるんですね。〕メインプロムナードへ。

本日はせっかくのいい天気なので、階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

ークルチケットをもぎられて、「よろしくお願いしま~す」
と挨拶をしてから7時30分頃に会場のスペースに入って
荷物を確認したり準備をしたりします。

この日は東2ホールの中央の通路の数列横のシマです。

8時30分すぎに設営完了。
この日は、3種類しか頒布物がないので納得です。

すると、おとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
開場時間を待ちます
すると、お隣さんが、ライオンズの炎獅子ユニフォームを着だしました。
あー、そういうサークルなんだなぁ、と思って話かけると、
「サークルカット見て、前回もユニフォーム着ていたのを覚えている
野球サークルさんのとなりなので、あわせで、僕もユニにしょうって、昨日思ったんです。」
とのこと。
ええ、そんなの初めてです。感動です。

気がつくと、サークルチケットで入ったひとが、外周へいく
巨大なな列が形成されています。おーすげーなー。

一とおり準備を終えると、アロハを脱いで、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームに着がえます。
夏はビジターの真っ赤なホーム用のユニフォームです。
さらに下はアンダーアーマーの赤いハーフパンツという全身赤。
になったさらにいろいろ準備をいたします。

そしい、自分のスペースに戻ると、
一斉点検放送の音楽の「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソング。

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」
なんて音楽にのせて、指差し確認風の踊りをしたり
注意を喚起するスタッフさんを見たりしているうちに
あっという間に時間が過ぎて、午前十時になりました。

あれ、放送入らない。

30秒くらいして、自主的に拍手がおきます。

パチパチパチ

こんなのって初めてです。
とはいえ、しばらくしてオープニングのアナウンスと音楽が流れて、
改めて拍手ぱちぱちが鳴り響いて、
今日も、オープニングの音楽に合わせて手拍子をうちます。

スタンディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をしてお客さんに備えます
そして、この日は、1分くらいしたら、すぐに、
真後ろに漢津波がドドドドと押し寄せます。

いつ見てもすげーなぁ。

さて、この日は、野球場で食べた、カレーについて書いた本「球場めしラヴァーズ4」と、
前日の残りの「孤独の軍師ストーカー10」と、
「孤独の軍師ストーカー ストーキングリスト2」ですが、
津波の最中に早速お客様です。
ありがたい。

今までのこともありますが、ニッチなジャンルなので、
どれくらい頒布できるか、未だに読めないのですが
開場15分で動くなんて、前回同様いい感じになるのか??

しかも、直後また、「一冊お願いします」とお客さん登場
まだ、後ろでは津波が続いているのに。

こんなの初めてです。

とはいえ、このあとは1時間以上過ぎても
ようやく10冊程度しか動かない展開。

今回はそうなのかな、比較的まったりと時間が過ぎて、
軽く眠くなりかけているところに
畏友tクンが来ました。

おお、夏の大お祭りに来るかもって情報はあったのですが
ワザワザ自スペースまで来ていただけるなんて。
「あ、これ差し入れです」といって、冷たいお茶のさしいれも
いただいてしまいました。こういうのって本当にありがたいです。

そしてTクンと別れたのですが、その直後がスゴかった。
いきなり4人くらいやってきて、
「すいません新刊お願いします」って感じで、
立て続けに4冊頒布できましたし、
その後もけっこうな頻度でお客さんが登場。
これはたーのしぃー。
流れを変えてくれたtクンに感謝です。

結局、昼食も買わず、よそのサークルとかも見ずに
一日スペースに張り付いていました。

そして結果からいうと、
3ケタ近くの冊数頒布することができました。

あああ、楽しかったぁ。

そして、当然ですけど、野球好きな人がくるので、そんな人との会話が楽しいです。「いつも楽しみにしています」とか、「この本でいろいろいくようになりました」とか
「前の本もすっげー面白くて、今回も楽しみでした」などと
もったいないお言葉をいただいたりもしました。本当にありがたいです。

お隣さんも、「野球のユニ着てる人って、たいていこちら寄りますね」などといってくれました。
いちばん多いのは、こういうナリをしているので、アカい人ですが、
次は、今回もベイスターズだったような気がします。
そう、今回は近鉄バファローズの帽子をかぶった人も来てくれました。

「これからゾゾマリンに行くんですけど、いまいちよくわからないんで、
この本で勉強します」とか
「これからはハマスタです」なんてお客さんも来てくれて、
ああありがたいです。

「今年こそは日本一とりましょう」
「ご本の写真、ツイッターにあげていいですか」
「私、横浜ですけど、一緒にまたCSでも戦いましょう」
「今年、自分のチーム駄目なんで、カープ応援してるのです」
「サークルの友達にすすめられて来ました」

あああ、野球が好きっていいなぁ。

午後も、お客さんはぼつぼつと途切れずに来ます。
そして、つられるようにこちらも頒布が好調な
「孤独の軍師ストーカー」シリーズです。

あと常連さんとの邂逅もありがたいです。

歴史時代から律儀に来ていただいているお客さんとは
今年も大河ドラマなどの話で盛り上がります。

すると、お隣さんも会話に入ってきて、
あとで「僕、前歴史のサークルで、そのときからの常連さんなんです。」
といったら、お隣さんも
「僕も歴史でした。その前は替え歌で」
「まじっスか、僕も替え歌やってました」などと
びっくりな会話も楽しめたりして、
もう、これだけでおなかいっぱいでしたが、

お客さんが引き始めて、ある程度スペースまわりに
余裕のできた時間帯に白いカープユニのお客さんが登場。
じっくりと本を読んで、「こちらいただきます」とのこと。
「ありがとうございました」といって、そちらのかたがぶら下げている
IDカードを見ると、カープの商業誌も書かれている
某超有名絵師のかたでした。
ええええええええええ

何か気の利いたことを言おうとおもってアウアウしてしまい
言葉が出ない私でした。
「ご本面白かったです。」くらいいっとけばよかったのに、バカバカ
でも、イトー×、今、生きているって感じです。


そんな感じで、楽しい時間が続くのですが、
14時を過ぎにお客さんが少なくなってきたところで、
お隣さんと野球談義で盛り上がったりします。
サークルのかたが全員野球好きってすごいですね。
濃い話を堪能させていただきました。
楽しいのぅ、楽しいのぅ

そして16時に、閉会の音楽を聴いてパチパチパチ
三本締めをして、日程のすべてが終了です。
あああ、情報いいなぁ。

その後荷物をまとめて、16時20分に移動。
16時45分に荷送りを終えて
国際展示場の駅に向かいます。
途中、鳥居状のオブジェのところで、
会場に2礼2拍手1礼。楽しい日をありがとうございました。

スペースの両隣さんも、お客さんもいい人ばかりで、
本当に楽しくいいイベントでした。

今年の冬も帰ってこれるとよいなぁ。

駅に向かって、りんかい線で大井町までいき
今度は蒲田を目指しますが、

今度は15時前に浜松町で人身事故がおきたせいで、
ダイヤが乱れていたみたいです。ま、そこまで大幅に遅くはなりませんでしたが。

そして、蒲田駅からバスに乗って大鳥居のバス停へ。

そこから徒歩で、某カープの無限のパワー選手のファーストネームと
同名のステーキ屋さんにいって、
ミックスグリルに舌鼓をうって、このお祭りを締め
宿へと戻ったというわけです。


今回も命の洗濯もできましたし、いろいろな出会いもありまして、
楽しいイベントでございました。

お祭りに参加されたかたがたにおかれましては、ご苦労さまでした。

僕自身大変楽しい日々をすごさせてもらいました。

この楽しい日々だったのは、
お祭りでお会いした方々、あなたがたからかけていただいた一言一言のおかげですし、
その、もったいないような、一言一言は脳裏に強烈に刻みついております。
有りがたくかみしめております。

みなさんにいただいたお言葉や、見せていただいた行動すべてが、
今後の僕を動かすパワーとなりました。

心よりお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。



と、いうことで、心の充電も終わりましたし、
次は冬の大お祭りにむけて、野球とライブと巡礼などに頑張りたいと思います。



ということで (´・ω・)ノシ
2017.08.13 二日目です

7東京滞在も早四日目。夏の大お祭りの初日〔世間的には二日目〕を無事終えて、
御徒町で巡礼をすませて、翌日の準備をしてから
睡眠をとって、本日の出撃にそなえています。

ああ、この日もいい一日でした。
いろいろな出会いや感動がありました。
本当にありがとうございます。

二日目の来場者も約15万人が来場。昨年冬、今夏の2日目と
比較すると2万人減だそうです。

前日は16万人が来場。昨年の夏よりも1万人増やしましたし、
叶姉妹の参戦があったりと、いろいろな話題がありました。
ちなみに叶姉妹はその対応でも話題を呼びましたし、
この日で1万枚の名刺を配ったとか。
そんな話題もなく、しかも天気は雨でした。
とはいえ、15万人だから、すごいなぁと思います。


そんな昨日のお話です。

前日は11時に睡眠をして朝4時に起床
テレビやネットでこの日の天気をチェックしたり
5時40分に身を浄めたり、本日の勝負服である
カープパンツと赤いアンダーシャツに着替えるなど準備をして、
赤いアロハを羽織って荷物を持ってから下へ。
6時10分から朝食をいただきます。
朝六時から、大きいカラカラを持った家族連れなどで、
周囲は混雑していました。
その反面。今日も周囲に同士風の人はいません。

今日も和食の方の朝食会場に並び朝食をとります。
おかゆにじゃこをかけてから
ポテトサラダ、こんにゃく、切り干し大根、味噌汁と
ヘルシーメニューです。
エナジーチャージをしてから
その後徒歩で駅まで移動。この時点でじわっと霧雨です。

駅ではKitacaにチャージをしてから
大鳥居6時25分発
品川6時50分発
大崎6時55分発にそれぞれ乗り込みます。

京急で品川に出て、山手線に乗り換えて、大崎
そこから臨海線というのは、遠回りですが、
いい経路です。その間は、蒲田駅のバス停から
蒲田駅の乗り換えとか、大井町での、京浜東北線から
りんかい線ほどの、大変さはない。

まさに急がば回れ。

\京急は高架を走っているので、JRよりも景色がいいです。
そして、前回は、大崎で、電車に乗る場所を間違えて、
一番混雑をする中央部にしか乗ることができなかったので
今回は学習して急いで前へ。
すると、前から二両目の車両で座ることができました。
行きのりんかい線で座って行けるって、久しぶりです。
さすが大崎始発の列車です。

大井町ではそのホームにあふれる人を見て、
ああ、かえってきたなぁ、という感じを味わいます。
が、先頭車両なので、それほどの混雑はなく、国際展示場駅に7時9分に到着。
やはり早いです。

エスカレーター横の壁に張られたこのおびただしいポスターを見ると、
この時点で帰ってきた~って思います。

そして、国際展示場の駅について気がついた。
宿を出たときは、霧雨だったのですが、結構なガチ降りです。
でも、雨越しでもしっかり見えるビックサイトの威容です。

帰ってきました。
雨とはいえ、階段の下まで屋根があるのがありがたいです。

BS TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、メインプロムナードへ。
というか、たくのみ、2018年アニメ化ですか、これは見なくては。

階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。

会場前の神社の鳥居的オブジェの横のところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

雨に濡れるので早足で移動。
入り口のところで、チケットをスタッフの方にもぎられて
「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。

7時30分に会場のスペースに入ります。
そこで、荷物を確認したり、スペースの設営をしていると、
昨日のこともあったので、9時前に設営完了。

そして、アロハを脱いで、アンダーシャツの上に
カープの広瀬純選手のビジターユニを羽織って
下も、赤いアンダーアーマーのハーフパンツに履き替えます。

と、いうことで、軽く仮眠をとっていると、
おとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
開場時間を待ちます

リニューアルされた一斉点検の「まぁえっ、うっしろ、みぃぎ、ひっだり」
の歌にあわせて、前後左右を確認したりしながら開場を待ちます。
待つことしばしで開場時間の十時。

いつもどおりのぱちぱちぱちぱちと拍手をして、
スタンディングオベーションをするがごとく拍手。

5分後に、津波が流れます。今回のスペースも
外への出口につながる大きい通路が見えます。

と、その後はまったりとした時間がすぎますが、
しばらくして、何人かのお客さんが来ます。
ありがたいことです。

この日頒布したのは、久住巡礼をまとめた
「孤独の軍師ストーカー10」と、「孤独の軍師ストーカー ストーキングリスト」です。
あとは、前回の大お祭りで売れ残った在庫をちょぼちょぼと。

とにかく、久住昌之さんの作品を愛する人たちとの会話が楽しいです

さらにお隣は、前回の冬のときもお隣だった
漫画ゴラクの本を出しているサークルさんで、
こちらともお話が盛り上がりますし、
逆隣も、前回向かいの席だった食の軍師の小説のサークルさんです。
そんなかたとの会話も楽しいです。

そして、この日もかんとり~まぁむ様のフェルトマスコットは破壊力抜群
外国人のお客さんが
「アオバオネガイシマ~ス」などといわれましたよ。

と、12時30分に、ややお客さんが途絶えたので、
昼食と気になる本を買いに行きましょう。

向かったのは、昨冬とその前の夏と連続しているカープ本を買った、
So What?99/100様です。

「あああ、広瀬さんだぁ、こんにちわぁ」
「どうもご無沙汰してます。」
なんて話から、昨今のカープの話で盛り上がります。
なんでも、9月に広島遠征をするそうです。

そして、持ってきた木古内のレモンケーキと、カープスポーツドリンクを
さし入れしてから、来年も関東の球場にも出没するので、そこでまたあえたらいいですね、
なんてお話をしてから、カープの本を購入して、こちらを辞します。

内容は、いつもながらのキレあるセンスのオリジナルと
観戦記など、それぞれ楽しく読ませていただきました。

さらに、
FC青年のシマということで、近隣サークルの、
4コマを元ねたにした本とかのみじょしの同人誌などを購入。
それから近くに鉄道のシマがあったので、Kitaca本を出してる
サークルさんから、Kitacaの本と、野球観戦記を購入。
売り子さんがファイターズのユニを着ていて、私がカープユニなので、
野球の話でも盛り上がります。

そして、自分のスペースに戻ります。
そして、買ってきたケバブ丼をいただきながら、
ということで、買い物的にも大満足。
頒布的にも大満足ということで、午後もまったりスゴすことが出来ました。

3時をまわるとお隣さんも撤収準備をします。
そして、最後の一斉点検の放送をきっかけに、荷物をまとめます。

ということで、パチパチパチと最後の拍手をした4時から後片付けを済ませて、
次の日のスペースに荷物を置いてから会場をあとにします。

そして、この日は御徒町へ行って巡礼。
最初に言ったお店で、中国人の店員さんに
「ウエデタチノミ」といわれたので
二階が立ち飲みスペースなのかな?と思って
二階に行こうとすると
「チガウ!、カイダンデタチノミ!」と言われました。
ま、一日座っていただけとはいえ、なんかあずましくないので、
こちらをあとにして、「セント酒」に出てきた
たる松さんで、シゲちゃんも舌鼓を打っていたお好み焼き串とか、
絶品のモツ煮に舌鼓をうちながら、
ホクホクしながら宿に戻って、pop作りとか翌日の準備に
備えたというわけでした。

昨日もたくさんの楽しい出会いと思い出をいただきました。
本当にいいイベントでした。

本日はどういう出会いがあるのか楽しみです。
そんな模様の詳細は、また後日書きたいとおもいます。

ということで出撃です。


3日目、8月13日(日) サークル名は「東行本舗」
スペースは東2ホール“X”ブロック-34bです。

このブログであれこれ書いた、昨年の9月から今年にかけて食べた
野球場でのカレーのことをまとめて 自費出版物にした
「球場カレーラヴァーズ 4 」を持ってゆく予定です。
登場する球場は、

札幌ドーム Koboパーク宮城、メットライフドーム、ZOZOマリンスタジアム
明治神宮球場、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場
マツダZOOMZOOMスタジアム、カープ由宇練習場の10球場で食べた
17メニューを紹介した冊子です。(札ドと甲子園とマツダが多いです)

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです




さらに、本日若干余裕がありましたので、
前述しました、北のフェルトマスコット職人、
「かんとりーまぁむ」様の
フェルトマスコットも委託販売いたします。


こちらも、興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです。


また、このイベントの模様は、明日以降のこちらのブログで
紹介したいと思います。

よろしければ、お付き合いください。


ということで (´・ω・)ノ