FC2ブログ
先日、ズムスタで見たカープvsタイガースのファーム公式戦の振り返りです。

広電の猿猴橋町電停に到着したのが11:00くらい。
そこから徒歩でカープロードです。
昨年の3月、この世界&あつあつふーふー巡礼の途中で、
持丸くんのユニフォームなどを購入しに来て以来です。
赤い戦闘服を着た人もちらほら歩いています。

JRのフェンスにはられているカープの選手紹介も
リニューアルされていますし、歴代新人王の紹介が
いい感じ。そこに輝く森下くんです。

1年ぶりの赤ローソンを軽くしばいてから
東XイXが建物本体ほぼ完成している様子を見たりして、
現在は駐車場まわりとかの工事中です。
9月オープンですか。ゲームの時は当然ですが、
ゲームのない時とか、泊まりに来たいかも
ハマスタ前に続くスタジアム横の「×横×ン」です。

蟹屋郵便局で軍資金をおろしてから、また、この地に帰ってきました。
ズムスタよ、ワタシは帰ってきた!! です。
坂の下、ゲートのあるところで球場の敷地に入る前に、
球場にむかって二礼二拍手一礼
野球の神様に、今までの面白いゲームのお礼してから
面白いゲームとカープの勝利をお祈りしてから、
プロムナードの坂を上がっていきます。

最近は、一塁側の入り口から入ることが多いので、
この坂のぼって、メインゲートより入るのは久しぶりです。

検温、手荷物検査をすませてから、チケットをもぎられて
中に入ります。
帰ってきました。ズムスタに。
ちなみに時間は11時15分をまわったところで、
コンコースまで入れます。
グランドではタイガースの選手が練習をしています。
この日の席は三塁側なのでそこらへんをうろうろします。
赤い人がほとんどですが、ちらほらと黄色い人もいます。
ちなみに、コンコース三塁側のお店は閉まっています。
ま、ウエスタンリーグのゲームなので
フルでは開店してないです。

さらに、この時間を利用して、昨年買った持丸くんのユニを身にまとって
11時30分に座席に入れるようになりましたので、自席へ。

前から16列目、一塁ファウルラインの延長上です。
左前には三塁側タイガースのベンチが見えます。
なかなかいい席です。

で、まずは球場に表敬訪問の意をこめて
自席に荷物をおいてから、ぐるっと一周。
三塁側コンコースのお店だけでなく、
外野のお店も開いていません。さらにグッズショップも
外野のお店は休業です。
と、いうことでカレーはまたの機会です。

まずは、久々のカープうどんを購入。
2年前の4月に食べて以来、2年ぶりの味です。
球場ラヴァーズの基町ねーさんリスペクトで
全部のせ いったるー!!です。
私の前の女の子も全部乗せでした。

自席に戻ってシートノックを見ながら美味しくいただきました。
ごちそうさまです。
感想は後日。

さらに、グッズショップへ。狙っていたアレやコレはなかったですが、
今年の柄のカンフーバットに、バルーンTシャツや、新柄のネクタイを購入。
そして、その荷物をもったまま、
「肉のはなおか」さんで、牛ヒレ串とカルビ串、生ビールを購入。
開店しているお店が少ないので、一軒一軒は混んでいて
少し時間がかかりましたが、
自席に戻っていただきます。

ちなみに見て回った感じ、2軍選手のユニフォームを着ている人も
少なくない感じで、見た感じ羽月選手のユニを着ている人が
一番多い感じ。

見た限りでは3桁の背番号ユニは、私と
木下選手のユニを着ている人がいました。

あと正隨選手のユニフォームを身にまとう
5人組もいました。二軍戦もなかなか濃いカープファンです。

すでにスコアボードにスタメンが出ていますが
そんなのを見ながら飲む、2ヶ月ぶりのビールが染みます。
さらに、串のワイルドな味も美味です。
こちらもあっという間にいただきました。
ごちそうさまでした。こちらの感想もまた後日です。

と、買い物、食事をすましていると、
すでに下では高監督と平田監督がメンバー表を交換しています。
入場からゲームまで1時間しかないので
なかなかせわしないですが、ゲーム開始まですべてを終えて、
ゲームに挑みます。

先攻タイガースのスタメンが
4小幡
5遠藤
3小野寺
7中谷
9井上
8俊介
DH長坂
6高寺
2藤田
P小川

後攻カープのスタメンが
7羽月
5三好
2中村奨
9高橋大
6小園
8正隨
3林
4韮沢
1高橋昴

です。
ノックを受けている時に、プロテクターやレガースをつけていたのが
持丸選手だったので、先発?と思ったのですが、
先発は奨成選手でした。


1回表 タイガースの攻撃 
カープの先発は、期待の左腕昂也選手です。

先頭小幡選手をショートゴロ、続く遠藤選手を143kmのボールで空振り三振
小野寺選手をショートフライで 19球で三凡です。

1回裏 カープの攻撃 
タイガースの先発は、プロ初先発の小川選手です。

先頭羽月選手、サードへの高いバウンドのゴロを遠藤選手うまくさばいてアウト、
つづく三好選手ノーボール2ストライクから粘りますが8球目をセンターフライ
奨成選手は1-1からうまく運んでレフト前ヒットで出ますが
大樹選手は初球をセカンドゴロで、15球でチェンジです。
なかなか締まったゲームです

2回表タイガースの攻撃
先頭中谷選手の打球はふらふらっとあがって小園選手がジャンプしますが
その上を抜けてセンター前に落ちます。
続く井上選手が初球をレフト前にきれいにひっぱって、ノーアウト1.2塁ですが、
俊介選手がsffbからの5球目をショートゴロで、6-4-3のダブルプレー
長坂選手は、三球見逃して、三振です。
ピンチを切りました。

すぐ近くに、ベンチが見えて、
平田監督、日高コーチ、平野コーチの背中が並んでいます。
これが阪急阪神ホールディングスってことなのかな
などとぼーっと思ったりして。

2回裏カープの攻撃
先頭小園選手、1-0からの二球目を強振
打球はどんどん伸びていきますが
ウォーニングゾーンで、井上選手が手を伸ばしてナイスキャッチ
正隨選手がbfbbsから空振り三振、林選手がfbsbfから見逃し三振で
14球で三凡です。

3回表タイガースの攻撃
先頭高寺選手がbsffbから、138キロの変化球を空振り三振
藤田選手の2-0からのあたりは三遊間を抜けそうなところ、
三好選手が体を乗り出してキャッチ、さらに体制を崩したまま
遠投してアウトにします。すごいです、三好選手
続く小幡選手はbsfからの4球目をファーストゴロ、
林選手が自分でベースを踏んで三凡です。

3回裏カープの攻撃
先頭韮沢選手が初球をきれいにライト前に運んで、
続く昂也選手が2球目をファースト前にきれいにバントを決めます。
羽月選手は、2-2かにファール三球などで8球粘りますが、
外角低めいっぱいのボールを見逃し三振
ツーアウトになりますが、続く三好選手、奨成選手と連続四球で
満塁ここで、4番大樹選手が、1-1からショートの右をしぶとく抜き
ショート高寺選手は飛びつきますが及ばず、センター前で2人還って先制です。
心の中で歌う宮島さんです。ワッショイワッショイ
さらに続く小園選手、2-2からの6球目を逆方向へ運び
左中間真っ二つ、走者一掃のスリーベースです。
さらに心の中で宮島さんでは。バンザーイバンザーイバンザーイ
さらに正隨選手、bffbbffからの8球目を
センターオーバー、フェンスに届くツーベースで
小園選手が還って、5点目です。宮島さんじゃあ、ワッショイワッショイ
ここで、マウンドに選手が集まり、ベンチから安藤コーチも出てきます。
続く林選手のセカンド正面のゴロを小幡選手がトンネルして、
正隨選手が還り6点目。宮島さんでバンザーイバンザーイ
打者一巡で、韮沢選手はサードへのファウルフライで長い攻撃が終わります。
心の中で、ひーろっきー、ひーろっきー
こーぞーのっ こーぞーのっ 
しょーずい しょーずい とコールを送って
周囲の人とカンフーバットカンカンカンとハイタッチするイメージです。


4回表 タイガースの攻撃
先頭遠藤選手、キャッチャーへのファウルフライで1アウトから、
続く育成の小野寺選手がライト線を破る鋭いツーベースで出ると、
中谷選手はファーストへのファウルフライで倒れますが、
こちらも期待の履正社出身井上選手のあたりは
左中間の深い所でスタンドに飛び込みます。
タイガースの未来の主砲候補の一発。
ちなみに翌日のデイリースポーツの「虎の穴デイリー」で
一番大きいのがこの井上選手の一発でした。
さらに俊介選手にはストレートのフォアボールを与えますが、
長坂選手を三球三振にきってとり、チェンジです。


4回裏 カープの攻撃 
タイガースはドラ3ルーキー佐藤蓮選手をマウンドにおくります。

先頭昂也選手は、bssfbbからの149キロを空振り三振
続く羽月選手は、ssbfffからの7球目、外の低めボールをうまく拾って
ライト前に運び、ボールを戻す間にもたつく隙をついて2塁に進塁
ただ、三好選手がfffbから126キロの変化球を空振り三振
奨成選手は、ピッチャーの頭上への高いバウンドのゴロを
佐藤選手がジャンプしてとってアウトです。


5回表 タイガースの攻撃
先頭ルーキー高寺選手が、セカンドの左を頃で抜くあたり
韮沢選手は飛びつきますがとどかずセンター前へ。
続く藤田選手は、バットの根っこにあたるつまったショートフライ
小幡選手は、バットをへし折るピッチャーゴロ、
遠藤選手もピッチャーゴロでチェンジです。


五回裏 カープの攻撃 
タイガースは望月選手をマウンドにおくります。
先頭大樹選手が初球サードゴロで1アウトから
小園選手がフォアボールを選び
続く正隨選手の辺りは、左中間の間を破る辺りで
小園選手が還り1点追加、宮島さんじゃぁああああ。
左中間の深い所でレフトがもたつく間に正隨選手がサードに進塁
そして、林選手の1-1からの三球目
思い切りひっぱたいた辺りは、無人のライトスタンドに飛び込んで
その辺りにびっくりした鳥が何羽か飛び立ちます。
この回三点目です。ここで心のカンフーバットを周囲の人とカンカンします。
続く韮沢選手の強いファーストへのゴロを
小野寺選手がはじきますが、落ち着いてベースカバーの
ピッチャーへトスして2アウト
昂也選手の当たりはピッチャーの頭上をバウンドして抜き、
この当たりにセカンドの小幡選手が追いつきますが、
追いついた所で、ポロっとやって、昂也選手が出塁・
ただ、続く羽月選手はレフトフライでチェンジです。



6回表 タイガースの攻撃
先頭小野寺選手がライトフライ、続く中谷選手がセカンドフライ
前の打席で2ランホームランをかっ飛ばした井上選手は
レフト前にきれいに運んで、この日猛打賞。
ただ、俊介選手がつまったセンターフライでチェンジです。


6回裏 カープの攻撃 
タイガースは4人目伊藤和雄選手をマウンドへ
伊藤選手は、小川町立東中 坂戸西高校から東京国際大という、
親近感の湧く経歴の持ち主です。
さらに俊介選手にかえてライトに育成の奥山選手が入り、
ライトの井上選手がセンターに入ります。

三好選手セカンドフライから、続く奨成選手のあたりは、
レフトスタンドに飛び込むソロホームランです。
さらに大樹選手の鋭い当たりがサードを強襲
これを遠藤選手がこぼして出塁。遠藤選手にエラーが付きます。
「あれ、今の強襲ヒットじゃないんだ」などと後ろの人。
強襲ヒットでもおかしくない当たりでした。大樹選手の代走は永井選手です。
さらに小園選手は体勢を崩しながらもセンター前に運び、
正隨選手はbfからの三球目、真上に高ーいフライを打ち上げますが、
風に流されてキャッチャーが飛びつくものの取れず、
リアル通天閣打法です。
結局5球目のあたりがふわっと上がり、ライト前に落ちます。
これで満塁ですが、林選手のショートゴロ併殺打でチェンジです。

スタジアムに六甲おろしが流れて
7回表、タイガースの攻撃
この回からドラ5ルーキー、インディゴソックスから入団した
行木選手がマウンドに上がります。実戦初登板です。
昂也選手は6回97球6安打2失点でまとめます。
代走の永井選手がライトに入り、行木選手は正隨選手の打順に入ります。
さらに羽月選手がセンターに入り、レフトには奨成選手が
昂也選手の打順にキャッチャーに持丸選手が入ります。

持丸くんの登場です。ユニ着て良かったー。

先頭長坂選手セカンドフライから
続く高寺選手、アウトローのきわどいところに、146キロの直球が
ビタビタ決まって気持ちいいですが、
ssfbbからの6球目、どんづまりボテボテのあたりが
セカンドへの内野安打になります。
藤田選手はライトへのファウルフライ
小幡選手の当たりはショートの左を抜こうとする当たりですが
小園選手がスライディングしながら逆シングルでキャッチ
さらに遠投でアウトにします。
小園選手、攻守で大活躍です。


それいけカープが流れてから
7回裏 カープの攻撃 
タイガースはサウスポーの石井将希選手をマウンドにおくります。

先頭韮沢選手、1-0からの2球目を打ち上げてセンターフライ
続く持丸選手の初球がデットボールで出塁
羽月選手の2球目がワイルドピッチになって、持丸選手は二塁へ
ただ、羽月選手セカンドゴロ、三好選手空振り三振でチェンジです。


8回表 タイガースの攻撃 
この回カープは ドラ4ルーキー小林選手をマウンドへ。
ルーキーデーです。ちなみに小林選手も実戦初登板です。

先頭遠藤選手をbssbfbから148キロの高めストレートで空振り三振
続く小野寺選手の当たりはセンター前へ抜けようとする当たりでしたが、
韮沢選手が好捕、さらにフィールディングよく一塁にボールをおくり
ファーストの林選手も体を目一杯伸ばしてアウトをもぎとります。
そして、中谷選手の二球目、ボールになりますが
球速は151キロをマーク。周囲が軽くざわつきます。
そしてライトフライで13球で三凡です。

いいですね。

8回裏 カープの攻撃 
この回からタイガースはエドワーズ選手がマウンドに上がります。

先頭の奨成選手は、sbbsの2-2から見逃し三振
永井選手の当たりはセカンドが追いつけずにセンターへ転々
続く小園選手の当たりはショートの深い所へ飛び
ショートは追いつくだけで投げられず、1アウト1.2塁ですが、
小林選手の代打中神選手がショートゴロ併殺打でチェンジです。


9回表 タイガースの攻撃 
カープは藤井選手がマウンドに上がります。
ピッチャー藤井、とコールされたときに
「藤井ってコーヤか?」「ちがうよ、レーラだよ」「コーヤ、何やっとるん」
なんて会話を後ろの家族連れがしてました。
先頭の好調井上選手、
bbbssの3-2から5球ファウルで粘りますが、11球目をセンターフライ
育成の奥山選手、2-0からの三球目を右方向のフェアゾーンからファウルゾーンへ切れる
鋭いあたりでツーベースにすすみますが、
長坂選手の代打島田選手をライトフライ、高寺選手を空振り三振にきってとって
ゲームセットです。

勝ちましたぁ。

ちなみに九回表、タイガースの攻撃中
「お、坂倉、満塁ホームランだ」「ほんまじゃ、やるねぇ」などと
後ろの人が盛り上がっていました。そういう楽しみもあります。


と、いうことで列別退場で、ソーシャルディスタンスを保ちながら外へ。

球場敷地のところで、この日の勝利と面白いゲームに感謝して
野球の神様に二礼二拍手一礼
そして、宿へむかって、そちらで少しまったりとしてから

夕食は、いっちゃんのネギ盛り肉玉で
楽しい広島の夜を締めたのでした。



この日は、13安打10得点
小園選手と正隨選手が猛打賞(正隨選手は2ベース2本)、
奨成選手がマルチヒット、

小園選手、大樹選手、正隨選手、林選手が2打点
奨成選手が1打点と
活躍してほしい人が活躍してくれたゲームでした。

ピッチャー陣は昂也選手の2失点以外は無失点。

この日の1軍のゲームでは、ドラ2森浦選手 ドラ3大道選手が
無失点で抑えて、そしてこのゲームで
ドラ4小林選手、行木選手が無失点で抑えるという、

ドラ1栗林選手、ドラ6矢野選手の活躍は言うに及ばず

カープの2020のドラフト、すごすぎですよ。

そんなことも楽しいゲームでした。




T 2-10 C
勝利投手 高橋昂也【カープ】 2勝0敗
敗戦投手 小川一平【タイガース】 0勝1敗
本塁打 【タイガース】井上1号 【カープ】林1号 中村奨成2号
観衆数 4791人 試合時間 2時間52分






ということで (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト



2021.03.25 開幕直前に
いよいよ明日、NPB2021年シーズンが開幕を迎えます。

罹患者が微増したり、感染症は予断を許しませんが、
なんとかシーズン完走してほしいものです。


首都圏1都3県の緊急事態宣言は21日で解除されましたが、
飲食店に午後9時までの時短要請が残っているので、
プロ野球もこの時間内の終了をめざしていくことが、
先日の12球団代表者会議で確認されました。

そのために、延長戦は、選手の負担軽減のため10回で打ち切りとした
昨季の規定を継続する方針でしたが、「9回打ち切り」に変更になります。
NPBの井原敦事務局長は
「感染状況は様々であり、地域によっても状況も変わってくるので
そのあたりは柔軟に考えていくというのが12球団の共通認識です」と語りましたが
基本、今シーズンは延長戦はなしです。
クライマックスシリーズ、日本シリーズについては未定です。

ここらへんは各チームの戦術にどのような影響が出るのか、
シーズンの行方を左右しそうです。

さらに、1都3県にある
東京ドーム、明治神宮、横浜スタジアム、メットライフドーム、ZOZOマリンの
5つのスタジアムでは、開始時間の前倒も行われます。

26日の開幕から来月17日まで主催6球団で計32試合が発表され、
17時半もしくは17時45分スタートとなります。
昨季の平均試合時間がセ・リーグ3時間13分、
パ・リーグは3時間18分だったことを踏まえて、
18時30分開始予定だったベイスターズ、マリーンズ2球団の
ホーム開幕戦で最大の45分繰り上げになり、
それ以外は15分か、30分繰り上がることになります。

また、イベントの人数制限も段階的に解除されます。
定員の50%か5000人の少ない方が上限とされてきましたが、
当面は定員の50%以内であれば1万人まで入場が可能。
来月19日以降は首都圏でも定員の50%上限に引き上げられる予定です。



そんななか、カープのHPを見ているといくつかの記事が気になりました。

まずはファームの話です。

こちら公式からです。
引用させていただきます。


由宇練習場でのウエスタン・リーグ開催について
※由宇練習場での3月・4月の試合は無観客試合となりました。5月以降は未定です。

引用終わり。


カープのファームの本拠地由宇練習場は岩国市にあります。
岩国市といっても、市街地からはだいぶはなれていて、
最寄りの由宇駅から1日6本出ているバスで
山道を25分くらい走って到着する、秘境感あふれるスタジアムです。

由宇駅に行くと、駅舎から駅前に止まるタクシーから
カープテイストたっぷりで、地元の人に愛されている感が
伝わってくるのですが、
約1年4か月に渡って、こちらに一般のファンが入る事が
出来ていない状態が継続されるということです。

NPBは、感染対策のガイドラインとして、
試合後に観客の感染が判明した場合、各球団はホームページなどで感染者の座席情報を公表し、
近くに座っていた人に連絡するよう求めています。

が、由宇練習場は、座席がなく
観客はグラウンドに面した芝生の上で観戦をするため
位置の把握はできません。
また、入場無料なので出入りも自由。
来場者数を制限するのも難しいのです。

更に、由宇球場は選手との距離が近さとともに、
ブルペンやサブグラウンドを見学できるのが魅力の一つですが、
それが選手の感染リスクを高める要因ともなります。

ちなみに同じウエスタン・リーグのチームでは
阪神タイガースが兵庫県西宮市の2軍本拠地の鳴尾浜球場で
無観客試合を続けています。こちら、座席はありますが、
入場無料なのがネックですか。
福岡ソフトバンクホークスとオリックス・バファローズは
それぞれ観客を入れて試合を開催していますし、
中日ドラゴンズも8月11日の広島戦から予定しています。
ただ、タイガースは、甲子園で開催するゲームは
有観客で行われる予定です。

この「座席がない」という理由で由宇で観戦ができないということは、
感染状態の好転により、政府とNPBの方針が緩和されるのを
またなければなりません。

あの、岩国のフィールドオブドリームスというべき
由宇独特のゆるい空気を吸うことができるのは
いつになるのでしょうか。


そんななか、ファームのゲームですが、
マツダスタジアムでの開催ゲームは、有観客で行われて、
3月23日からチケットをカープの公式HPで販売すると
3月21日に発表がありました。

ちなみに、ファームがマツダスタジアムでゲームを行うのは、
4月2日、3日と、6月18,19日の4試合。
(1軍の使わない、五輪休業期間とかやればいいのにとか思ったりしました)

で、来年度の仕事関係(本職)の予定も埋まっていくなかで、
このままいくと、6月18,19日は外せない仕事が入りそう。

1軍のゲームでもマツダに行けず、
2軍でも行けないというのだけは避けたい。
と、いうことで、4月3日のゲームを申し込んだところ。

無事チケット確保できました。

さらには、前後の宿をおさえて、
移動の飛行機のチケットをおさえてをすませて
チケット代金も銀行に振り込んで
準備万端播但線です。

こうやって、野球のチケット、宿の確保、飛行機の確保をバタバタしていると
少しですが、日常が戻ってくる気がします。


さらに、カープのHPによると、
マツダスタジアムに新規で、カレー専門店「SPICE x POT」の名前が。

12球団の本拠地でカレーをメインにした
常設店がないのって、ズムスタぐらいだったので、
これも明るいニュース。

もう、マツダ行ったら、グッズ買いまくって、
カープうどん食べて、カレーも食べて
そしてゲームも粛々と全力応援です。

さらには、粛々とあそこに行ったり、黙々とアレ食べたりと
もう期待はふくまりまくりです。


と、いうことで、
2019年9月1日のベイスターズ戦以来のマツダ
2020年3月16日以来の広島
2020年3月29月以来の飛行機

を、それぞれ楽しみたいと思います。


というか、しっかりと楽しむために、日々いつも以上に慎重に過ごして、
私自身ができることは、
感染拡大予防のための自衛につとめることなので、
現在取り組んでいることを継続しながら
観戦拡大につなげつつ

この日に備えます。




ということで。(´・ω・)ノシ
2021.03.16 ありゃりゃあ2
先日のブログで、カープFCの特典を利用して、
MAZDA ZoomZoomスタジアム広島での公式戦の先行抽選販売を
申し込みました。

一昨年のようにはいけませんが、とりあえずは何試合かは
当選するといいなと思います。
こちらの抽選結果も3月6日。
ここで、外れたら、今度はセブンイレブンの抽選にかけてみようかな
と思います。

どうなることやら。

と、書きましたが、


惨敗でした。


14枚申し込んで、13枚までが

───────────────
この度は抽選にお申し込みいただきありがとうございました。
先般お申し込みいただきましたチケットにつきまして、
厳正なる抽選を行った結果、残念ながら今回はチケットをご用意することができませんでした。
またのご利用をお待ちしております。
───────────────

というメールです。


そして、唯一当選したメールもあったのですが、
それが、うっかり申し込んでしまった、
行けない日のチケットです。

と、いうことで、それは涙を飲んで流したので、

確保できたチケットは0です。

さらに、その後のセブンチケットも事情で申し込むことができず、
こちらもチケットの確保は0


と、いうことで、今年はズムスタには行くことができなそうです。
残念。

昨年はなんだかんだいって17試合分、チケットが確保できたのですが





FC先行が、昨年26 試合申し込んで、当選が10 試合
当選率4割弱ですが、無事10試合分のチケットが確保できまして
一昨年ズムスタでは7試合でしたので、大躍進でしたが、
まさかの0です。

やはり入場制限があったのと、内野自由席がなくなったのが
デカかったですかね。

すべて内野の2階三塁側を申し込んだにも関わらずの
惨敗ですから。


ネットでリアルタイム検索で見てみると
一部当選の報告もありますが、やはり外れた人は多いみたいです
中には数十試合申し込んだものの全オチした人も…

やはり争奪戦、厳しい戦いです。


ま、切り替えて、今年は、ファームのゲームとか、
行ったことない球場をメインに組んでいきたいと思います。



ってことで。(´・ω・)ノシ
2021.03.01 弥生来た
今日から3月です。
プロ野球のキャンプも打ち上げて、オープン戦がはじまります。

先日2月28日、チケット一般売り開始日に
今シーズンの野球初め、札幌ドームでのファイターズvsジャイアンツの
オープン戦のチケットを入手しようと考えました。

2月28日の午前10時少し前に私は鹿部町にいたので、
鹿部のローソンに行って、10時丁度に動かせるように端末を操作して、
3月6日、7日のチケットを無事ゲットしました。
コンビニでチケット購入の申し込みをしていると
自分的にも球春到来です。
今週末が今から楽しみです。

観戦した時の色々は、またこちらで報告をさせていただきます。
お楽しみに、してください。


そして、今月末からは、いよいよ公式戦です。

公式戦開幕前に、待ちに待ったチケット販売の概要が
発表されています。

広島東洋カープは25日、今シーズン、MAZDA ZoomZoomスタジアム広島である
主催72試合の入場券を、3月9日から販売すると発表しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針に従い、
収容人数は定員上限の50%に当たる1万6500人。全席指定席となります。

チケットは球場の窓口で販売せずに、球団公式ホームページ
3月9日午前8時から申し込み開始。
1回の申し込みで6試合、1試合最大50枚まで購入できるとのことです。
ローソンチケットでも同日午前8時から販売。
セブンチケットは抽選制で、5~7日に受け付け、11日に当選発表されます。

チケットは、すべて宅配便で購入者に届けられ、
球場での受け取りはできないということです。
また、昨シーズンに続いて不正な転売を防止するために、
購入者の名前や連絡先を確認したうえで販売するとしています。

この期間だけの措置かもしれませんが、
全席指定席が実現しました。
これで、スタジアム前で長時間待機をしなくていいですし、
開場時の混雑や、開場ダッシュがなくなるでしょう。
さらに、内野自由席狙いで、ビジター応援席のチケットをとる人とか
コンコースでの立ち見が減って、観戦がしやすくなるという。
ここらへんは本当にありがたいです。

また、観戦リスクを避けるために、窓口販売もなし。
赤丸謎召喚の儀式とかテント村もなし。
ここらへんも良い効果がありそうです。

ただし、1度の購入で最大6試合、1試合あたり最大50枚購入可能という設定が謎です。
団体での受付とか別口で考えられないのですかね。
球団はコミュニティチケットという団体用のチケットを同時に販売するそうで、
一般のチケットを大量購入する必要はないでしょうから、なぜ50枚?と思います。

さらに言えば、全公式戦一斉販売開始も改められませんでした。

高額転売で逮捕者まで出していますが、ここらへんについては、
今後も改善の余地あり。といったところでしょうか。

そして、私ですが、カープFCの特典を利用して、
MAZDA ZoomZoomスタジアム広島での公式戦の先行抽選販売を
申し込みました。

一昨年のようにはいけませんが、とりあえずは何試合かは
当選するといいなと思います。
こちらの抽選結果も3月6日。
ここで、外れたら、今度はセブンイレブンの抽選にかけてみようかな
と思います。

どうなることやら。






ということで。(´・ω・)ノシ
2021.02.23 半歩ずつ前へ
2月も下旬になり、プロ野球のキャンプも終盤
全体練習をうちあげたチームもあります。

去年の今頃は、沖縄のキャンプ&オープン戦ツアーで
1年ぶりの沖縄に、おおいにウカれていました。
思い出すだけでしみじみニヤニヤしてしまいます。
さらに、その前には「関西めしけっと」もあり
こちらでも、うかれておりました。

また、カープFCの会員特権として、カープ戦のチケットを
とりまくっていたのもこの時期でした。

ただそんなうかれる気分がありながらも、じわじわと拡大した感染症の影響で
NPBがオープン戦の全試合無観客を発表したのもこの時期でした。


それで、今年ですが、

沖縄、宮崎でのオープン戦のゲーム日程は
無観客の練習試合に切り替えられましたし、
高知で行われる、2021年プロ野球プレシーズンマッチと
宮崎で行われる、2021球春みやざきベースボールゲームズも
無観客が決定しました。


さらに、先日、プロ野球12球団の代表者会議が開かれ、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
来月行われるオープン戦は応援団の活動を控えることを決めました。

プロ野球のオープン戦は23日から今月中に沖縄県内で予定されていた11試合が
無観客の練習試合に変更され、
来月2日から各球団の本拠地を中心に開催されることになっていますが、

22日の12球団代表者会議では、政府による緊急事態宣言が
来月7日で解除されるかどうかにかかわらないこともあり、
来月21日まで、一律に、すべてのオープン戦で応援団の活動を控えるという決定です。
これは、オープン戦の期間中に緊急事態宣言の解除があっても
応援団の活動はしないということです。

更に、緊急事態宣言が出されている地域では、各球団が政府の指針に従って
観客数の上限を5000人か、収容人数の半分の少ないほうの範囲内で設定し、
午後8時までに試合が終わるよう開始時間を早めて開催することにしています。

次第に、新規感染者が減少しているとはいえ、まだ予断を許さない
現在としては妥当です。まずはある程度安心できる状態のもと
シーズンを無事に開幕することこそが、現在の最優先事項です。


また、この代表者会議に先立って
NPBとJリーグが合同して立ち上げた「新型コロナウイルス対策連絡会議」
の26回会合も開かれまして、公式戦の観客数などについて協議されました。

Jリーグは今週末の26日、プロ野球は3月26日に公式戦の開幕を予定していますが、
政府は屋外での大規模イベントには定員の半分か5000人以下の少ない方での人数での
入場者制限を設けています。

 
斉藤惇コミッショナーと村井満チェアマンは10日に
萩生田光一文部科学大臣と室伏広治スポーツ庁長官を訪ね、
会場の収容率に基づいた基準設定などを求める要望書を提出しました。

NPBの斉藤惇コミッショナーは
「観客については、できるだけ絶対的な数字ではなく、球場のサイズ等々が違うので、
パーセンテージでやっていただきたいという要望をしました」とコメントをして、
Jリーグの村井満チェアマンは
「一昨日の富士ゼロックススーパーカップは5000人でやらせていただいた。
緩衝帯などもあり、実際は4208人となった。7%の収容率となり、93%は空いている状況です」
とし、6万人収容の埼玉スタジアム2002においては、ほとんどが空席だったとコメントをしました。
さらに、「埼玉スタジアムの5000人とJ2、J3クラブの1万人規模のスタジアムでの5000人は違う。
形状個々に合わせた基準でやっていくことが重要だと趣旨を申しました」と語りました。

また、斎藤コミッショナーは
「我々は野球やJリーグの管理の状態を見ると、疫病なので蔓延させてはいけなく、
選手にも管理やPCR検査を厳重にやっている。街で食事をされている方々と比べて、
一律で考えられるのは疑問がある。数値を元に判断していただきたいと要望した」
と語り、厳しい制限と管理を行った状態で生活している選手たちの状況を
一律で考えることには疑問を投げかけました。

ただ、文科省から具体的な回答はなく、斉藤コミッショナーは会見で
「今年はある程度の観客動員が必要になる。今後も科学的データをベースに、
政府と交渉させていただきたい」と語りました。
また、政府の反応については「答えははっきり返ってきておりません。
どちらかというと絶対数5000でやりたいという感じだった」と語り、
緩和交渉が難航している状況を明らかにしました。

50%か5000人という基準があって、さらに収容人数が桁違いのスタジアムが
あることを考えると、収容率にもとづく基準設定をお願いしたいところではありますが、

人がたくさん集まるということは、スタジアムの中だけの問題ではなく、
スタジアムでの観戦後の行動についても問題が増えるということです。

球場に入る時とか中での対策はそれなりに取られているでしょうし
これからも取られていくと思います。
だから、昨シーズン以上に観戦中のマナー違反については
厳正に対処してほしいです。
ただゲームが終わったあと、すぐにそれぞれが家に帰ればよいのですが、
4、5人で食事などをするというリスクも発生します。
そのリスクを回避することは正直難しい話で、モラルに委ねるしかないのです。

GO TOもそうですが、それなりに観光をしながら
リスクを避ける行動をとれればよいのですし、そういう行動を心がけている
人もいるでしょうが、数が増えると、一定数の、感染リスクが高まる行動をして
しまう人が増えてしまうということから、中止になりました。

だから、エンタメを楽しむ上で、その前後もそうですし、
日常生活でも黙食の徹底とか、リスクをいかに抑えるかというのを
一人ひとりが考えないと、政策に反対する人は中止の口実を求めているので、
再開しても同じ轍を踏む無事になってしまいます。

プロスポーツの興行についても批判的な人がいるので、
Go TOと同じです。いかに行く前から帰るまでの行動を
制御できるか。それが新生活様式です。

むずかしいです。



とはいえ、昨シーズンはオープン戦は全試合無観客からの
シーズン開幕も6月にずれこみ、さらにその後も無観客でのゲームが1ヶ月続きました。

そのことを考えると、3月からとはいえ、上限があるとはいえ、
オープン戦が有観客であるというのはありがたいです。


各チームのホームページを見ますと、タイガースとスワローズ以外の10チームは
オープン戦のチケットについての購入案内が書かれています。

カープも明日24日より、マツダZoomZoomスタジアム広島で開催される
スワローズ戦2試合、ファイターズ戦3試合、ホークス戦1試合の
チケット販売が開始されます。


また、ゴールデンイーグルスは21日、
今季の開幕戦となる3月26日、楽天生命パークであるファイターズ戦の
スタンド一般席のチケットが完売したと発表しました。

久しぶりの仙台開幕戦ですし、田中投手の日本球界復帰などの
話題もあるので、売り切れるのも当然ですかね。

ただし、その他のチームの公式戦のチケット情報はまだ出てきていません。
当然、カープもまだです。

昨年は、2月7日から開始するセブンチケットのネットで
仕事が立て込んでいない週末中心に申し込める分だけ申し込みまして、
14日の抽選発表で確保。
さらに、3/1の店頭売に切り替え、というスケジュールでしたが。

以前も書いた通り、カープ戦のチケットを不正転売して、
1億円を荒稼ぎして逮捕された事件があった影響とかで
より良い方法を模索して、より公平なチケット販売の方法にするべく
いろいろと詰めていると、解釈をしておりますので、
もう少し待ちたいと思います。


個人的な話でいうと、3月はまだ飛行機に乗っての道外遠征は遠慮申し上げたいのと、
新幹線で行くことができるゴールデンイーグルスは、オープン戦は仙台ではなく
静岡で主催試合を行うということで、
とりあえず、28日10時一般発売開始になる、
3月6日、札幌ドームでのファイターズvsジャイアンツの
オープン戦のチケットを確保したいと思います。

このゲームが今シーズンのNPB生観戦はじめになると良いです。

その後進展がありましたら、報告をさせていただきます。





では。(´・ω・)ノシ