今年は、大雪のニュースをよく耳にします。
Kalafinaのライブの直前の大雪には、ちょっとヤキモキしましたし。
そんななか、まったくニュースにはなりませんが、
気がつくと、1m80cmを超えた積雪深を記録した、羊蹄山麓です。

仕事に行く時も、相変わらず朝から雪かきに励む人たちの姿をよく見ます。

先日も、朝のニュースで道南に大雪警報が出たことを知り
「大変だなぁ」などと余裕をかましながら出勤しようとして駐車場に行くと
車に15㎝くらい雪が積もっていたりとか、そんなのも慣れっこ。
もう20㎝未満の雪では、びくともしない場所です。

ただ、2月は光の春。
少しずつ日の出が早く、日の入りが遅くなって
昼が長くなってきます。ほんの少しずつですが、春に近づきます。

そんな気持ちを盛り上げてくれるのが、
気がつくとあと1月半ほどでプロ野球開幕ということです。


オフシーズンの暇と手持ち無沙汰さを乗り越えて、
12~1月の自主トレのニュースを新聞やネットでチェックしたり、
毎年恒例の、「週刊ベースボール」の
「総額384億6373万円 NPB897選手年俸ランキング
2018球界マネー事情」という、年俸の特集を見て、
今年もカープの選手全員の年俸がジャイアンツの投手陣の総額よりも安いのを見て
ふーん。と思ったりするのが恒例です。


それでもカープ、今年は年俸総額は12球団中9位でしたw


総額のランキングは以下のとおりです。

①ホークス 総額61億8590万円〔一人平均 9373万円〕7億180万円増↑
 投手30億8580万円 捕手9790万円 内野手15億850万円 外野手14億9370万円
 〔昨年 54億8410万円 ①〕
②ジャイアンツ 総額47億3710万円〔一人平均7510万円〕2570万円減↓
 投手25億5010万円 捕手1億440万円 内野手10億1520万円 外野手10億6140万円
 〔昨年 47億5860万円 ②〕
③タイガース 総額35億9230万円〔一人平均5362万円〕5億3050万円増↑
 投手16億8060万円 捕手9970万円 内野手10億800万円 外野手8億400万円
 〔昨年 30億6180万円 ③〕
④バファローズ 総額31億6030万円 〔一人平均4862万円〕2億3170万円増↑ 
 投手17億9000万円 捕手1億1410万円 内野手6億1080万円 外野手6億4540万円
 〔昨年 29億2860万円 ⑤〕
⑤ライオンズ 総額30億2840万円 〔一人平均4588万円〕9160万円増↑
 投手11億8750万円 捕手1億8940万円 内野手11億4140万円 外野手5億1010万円
 〔昨年29億3950万円 ④〕
⑥ゴールデンイーグルス 総額28億1180万円〔一人平均4197万円〕5億3760万円増↑
 投手13億8180万円 捕手1億7760万円 内野手7億9900万円 外野手4億5340万円
 〔昨年22億7430万円 ⑨〕
⑦スワローズ 総額26億7835万円〔一人平均4121万円〕 3億1005万円減↓
 投手12億6945万円 捕手9870万円 内野手7億3570万円 外野手5億7450万円
 〔昨年30億1840万円 ⑥〕 ※青木選手は含まず
⑧ベイスターズ 総額26億6985万円〔一人平均3985万円〕3億4665万円増↑
 投手12億150万円 捕手8610万円 内野手7億1695万円 外野手6億6530万円
 〔昨年23億2320万円 ⑩〕
⑨カープ 総額25億3510万円〔一人平均3784万円〕2億1420万円増↑
 投手12億8530万円 捕手1億7600万円 内野手5億8530万円 外野手4億8850万円
 〔昨年23億2090万円 ⑪〕
⑩ファイターズ 総額24億1520万円〔一人平均3500万円〕5億7190万円減↓
 投手10億2470万円 捕手1億6600万円 内野手7億9900万円 外野手4億2550万円
 〔昨年29億8710万円 ⑦〕
⑪ドラゴンズ 総額22億3400万円〔一人平均3433万円〕5007万円減↓
 投手11億190万円 捕手1億3880万円 内野手4億5970万円 外野手5億3360万円
 〔昨年21億8393万円 ⑫〕
⑫マリーンズ 総額20億600万円〔一人平均3184万円〕3億8955万円減↓
 投手11億4855万円 捕手1億435万円 内野手4億3145万円 外野手3億2165万円
 〔昨年23億9555万円 ⑧〕※涌井投手は含まず


という順番です。


CPのいいチームとあまりよくないチームがよくわかるような気がします。


ちなみに、年俸個人では、
1位がホークスの柳田選手5億5000万円
2位がホークスのサファテ選手、バファローズの金子選手、ライオンズのメヒア選手で
それぞれ5億です。


カープやベイスターズの年俸更改では、
いいニュースしかなかったので、アップするかなと思って
確かにアップしたのですが、ホークスは別格として、
タイガースやゴールデンイーグルスも5億以上も年俸総額を上げています。

ま、これはCsにベテラン選手やもちから年俸が高かった選手の活躍で
進出をしたことによる功労賞も込みですし、
タイガースは新外国人ロサリオ選手に3億4000万円の年俸を
支払っています。

期待の大きさがうかがえます。


ちなみに、ジャイアンツの投手陣とカープ全選手の年俸について
書きましたが、ジャイアンツ投手の年俸上位は以下のとおり。
菅野投手4億5000万円
マシソン投手3億5500万円
山口俊投手2億3000万円
山口鉄投手2億2300万円
カミネロ投手2億2200万円
澤村投手1億5000万円
野上投手1億5000万円
森福投手1億2000万円
内海投手1億円
田口投手9000万円
と、この10人で20億円です。
なるほど。


それにしても、ホークスがすごいです。
年俸総額が
2014年の40億30万円から
2015年 46億3400万円 2016年 53億1510万円
2017年 54億8410万円で、今年の61億8590万円です。
4年で、21億円以上増えています。
増額分だけで、今年のマリーンズの年俸総額を超えています。

しかも、この4年間で3度の日本一をつかんでいますし、
球場の買収に成功した〔創立当時、球場の所有権はダイエーにありましたが、
ダイエーの経営悪化にともなって、海外の資本に売られていました。〕ことで、
球団単体でも黒字になっています。

これは、スゴいです。

さらには、ダイエーの経営悪化に伴って、球場とともに売られた球場周辺も
買い戻して、再開発をするというニュースも入ってきています。

これも、楽しみですし、なんとしても現地にいって見なければ。

幸い、今年の交流戦でのカープvsホークス戦は、
ウィークエンドにヤフオク!ドームで行われます。

さらには、ホークス、育成にも力を入れていまして、
今年のウエスタンリーグも、カープvsホークスのゲームが
ホークスの2軍球場である、タマスタ筑後でウィークエンドに何試合か行われる。

ならば、これはいかなければなりませんね。


あと、連日流れるファイターズの本拠地問題ですが、
ゴールデンイーグルスやベイスターズの改革に加えて、
ホークスがこのような取り組みを行ってるのを
ファイターズはよく知っていて、改革を訴えているにもかかわらず、
あの×〔自粛〕×な某自治体は、まったくわかっていない。というところが
最大の問題ですかね。


そんな話はまた、後日。




ま、他人の財布を見てニヨニヨ邪推するのは、ゲスいですが、楽しいです。


ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
2018.01.22 球春近し。
先日、新井貴浩選手の護摩行がニュースで流れました。

コレコレ
これがなければ、年が明けた気がせんねぇ。

そんなこと思っているカープファンもすくなくないでしょう。


さらには、自主トレなどのニュースとかも入って来ると、
キャンプも近いなと思います。

2月からキャンプ、さらにオープン戦のチケット発売開始
そして、2月下旬からオープン戦
3月に入るとシーズンのチケット販売開始
そして下旬の開幕と、ここまでくればあっという間ですかね。


ちなみに、2018年カープオープン戦日程は以下の通りです。

試合日  時間  対戦    球場
2/24(土) 13:00 イーグルス コザしんきんスタジアム
2/25(日) 13:00 ジャイアンツ 沖縄セルラースタジアム那覇
3/03(土) 13:00 ライオンズ みどりの森県営球場
3/04(日) 12:30 ライオンズ 長崎ビッグNスタジアム
3/10(土) 13:00 スワローズ マツダスタジアム
3/11(日) 13:00 スワローズ 福山市民球場
3/13(火) 13:00 ファイターズ マツダ スタジアム
3/14(水) 13:00 ファイターズ マツダ スタジアム
3/16(金) 13:00 スワローズ 明治神宮野球場
3/17(土) 13:00 イーグルス 静岡草薙球場
3/18(日) 13:00 イーグルス 静岡草薙球場
3/20(火) 13:00 バファローズ ほっともっとフィールド神戸
3/21(水) 14:00 バファローズ マツダスタジアム
3/23(金) 18:00 ホークス 福岡ヤフオク!ドーム
3/24(土) 13:00 ホークス 福岡ヤフオク!ドーム
3/25(日) 14:00 ホークス マツダスタジアム


佐賀でのゲームがちょっと面白い感じです。
これは、カープの緒方監督と、ライオンズの辻監督が
ともに佐賀出身ということで、ゲームが決まったみたいです。

こういうのもいいですね。

あと、今年も札幌でのゲームはなしです。
昨年、一昨年は公式戦が札幌ドームであったのですが、
札ドで公式戦のない3年前は、ゲームがあったのに



とはいえ、東日本に来るのが1試合だけですので、
仙台とか札幌は望外です。


ちなみに、私、今のところは、2/24のコザ、3/17.18の草薙に
参戦予定です。



さらには、今日、ウェスタンリーグと、春季教育リーグの日程も発表されました
カープ関連のゲームは以下の通り


春季教育リーグ

試合日  時間  対戦   球場
3/3(土) 12:30 ドラゴンズ 由宇
3/4(日) 12:30 ドラゴンズ 由宇
3/9(金) 12:30 タイガース 鳴尾浜
3/10(土) 13:00 バファローズ 舞洲BS
3/11(日) 13:00 バファローズ 舞洲BS



ファーム公式戦

試合日  時間  対戦    球場
3/16(金) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
3/17(土) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
3/18(日) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
3/20(火) 12:30 タイガース 由宇
3/21(水) 12:30 タイガース 由宇
3/22(木) 12:30 タイガース 由宇
3/23(金) 13:00 バファローズ 舞洲BS
3/24(土) 13:00 バファローズ 舞洲BS
3/25(日) 13:00 バファローズ 舞洲BS
3/27(火) 12:30 ホークス 由宇
3/28(水) 12:30 ホークス 由宇
3/29(木) 12:30 ホークス 由宇
4/3(火) 12:30 タイガース 鳴尾浜
4/4(水) 12:30 タイガース 鳴尾浜
4/5(木) 12:30 タイガース 鳴尾浜
4/6(金) 13:00 ホークス タマスタ筑後
4/7(土) 13:00 ホークス 小郡
4/8(日) 13/00 ホークス タマスタ筑後
4/10(火) 12:30 バファローズ 由宇
4/11(水) 12:30 バファローズ 由宇
4/12(木) 12:30 バファローズ 由宇
4/13(金) 12:30 ドラゴンズ マツダ
4/14(土) 12:30 ドラゴンズ マツダ
4/15(日) 12:30 ドラゴンズ 佐伯
4/20(金) 12:30 タイガース 由宇
4/21(土) 12:30 タイガース 岩国
4/22(日) 12:30 タイガース 由宇
4/24(火) 12:30 バファローズ 由宇
4/25(水) 12:30 バファローズ 由宇
4/26(木) 12:30 バファローズ 由宇
4/27(金) 12:30 タイガース 甲子園
4/28(土) 12:30 タイガース 甲子園
4/29(日) 12:30 タイガース 甲子園
5/1(火) 13:00 バファローズ シティS
5/2(水) 13:00 バファローズ シティS
5/3(木) 13:00 バファローズ 舞洲BS
5/4(金) 13:00 ホークス タマスタ筑後
5/5(土) 13:00 ホークス タマスタ筑後
5/6(日) 13:00 ホークス 熊本
5/8(火) 12:30 ドラゴンズ 由宇
5/9(水) 12:30 ドラゴンズ 由宇
5/10(木) 12:30 ドラゴンズ 由宇
5/15(火) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
5/26(水) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
5/17(木) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
5/18(金) 12:30 ホークス 由宇
5/19(土) 12:30 ホークス 由宇
5/20(日) 12:30 ホークス 由宇
5/25(金) 13:00 バファローズ 舞洲BS
5/26(土) 13:00 バファローズ 舞洲BS
5/27(日) 13:00 バファローズ 舞洲BS
5/29(水) 12:30 タイガース 鳴尾浜
5/30(水) 12:30 タイガース 鳴尾浜
5/31(木) 12:30 タイガース 鳴尾浜
6/1(金) 12:30 ドラゴンズ 由宇
6/2(土) 12:30 ドラゴンズ 由宇
6/3(日) 12:30 ドラゴンズ 由宇
6/5(火) 13:00 ホークス タマスタ筑後
6/4(水) 13:00 ホークス タマスタ筑後
6/5(木) 13:00 ホークス タマスタ筑後
6/12(火) 12:30 タイガース 由宇
6/13(水) 12:30 タイガース 由宇
6/14(木) 12:30 タイガース 由宇
6/15(金) 12:30 ホークス マツダ
6/16(土) 12:30 ホークス マツダ
6/17(日) 12:30 ホークス 由宇
6/19(火) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
6/20(水) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
6/21(木) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
6/22(金) 12:30 バファローズ 由宇
6/23(土) 12:30 バファローズ 由宇
6/24(日) 12:30 バファローズ 福山
6/29(金) 12:30 ドラゴンズ 由宇
6/30(土) 12:30 ドラゴンズ 由宇
7/1(日) 12:30 ドラゴンズ 豊平
7/3(火) 12:30 タイガース 由宇
7/4(水) 12:30 タイガース 由宇
7/5(木) 12:30 タイガース 由宇
7/9(月) 13:00 バファローズ 舞洲BS
7/10(火) 13:00 バファローズ 舞洲BS
7/12(木) フレッシュオールスター 弘前
7/13(金) 予備日
7/16(月) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
7/17(火) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
7/18(水) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
7/20(金) 13:00 バファローズ 舞洲BS
7/21(土) 13:00 バファローズ 富田林BS
7/22(日) 13:00 バファローズ 富田林BS
7/24(火) 12:30 ホークス 由宇
7/25(水) 12:30 ホークス 由宇
7/26(木) 12:30 ホークス 由宇
7/27(金) 12:30 タイガース 鳴尾浜
7/28(土) 18:00 タイガース 丸亀
7/29(日) 18:00 タイガース 丸亀
8/3(金) 12:30 バファローズ 由宇
8/4(土) 12:30 バファローズ 由宇
8/5(日) 12:30 バファローズ 由宇
8/7(火) 12:30 ドラゴンズ 由宇
8/8(水) 12:30 ドラゴンズ 由宇
8/9(木) 12/30 ドラゴンズ 由宇
8/10(金) 18:00 ホークス タマスタ筑後
8/11(土) 18:00 ホークス タマスタ筑後
8/12(日) 18:00 ホークス タマスタ筑後
8/14(火) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
8/15(水) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
8/16(木) 10:20 ドラゴンズ ナゴヤドーム
8/17(金) 12:30 バファローズ 由宇
8/18(土) 12:30 バファローズ 由宇
8/19(日) 12:30 バファローズ 由宇
8/21(火) 12:30 タイガース 倉敷
8/22(水) 12:30 タイガース 鳴尾浜
8/23(木) 12:30 タイガース 鳴尾浜
8/31(金) 12:30 タイガース 由宇
9/1(土) 12:30 タイガース 由宇
9/2(日) 12:30 タイガース 尾道
9/4(火) 12:30 ホークス 由宇
9/5(水) 12:30 ホークス 由宇
9/6(木) 12:30 ホークス 由宇
9/7(金) 13:00 バファローズ 舞洲BS
9/8(土) 13:00 バファローズ 佐藤スタ
9/9(日) 13:00 バファローズ 舞洲BS
9/15(土) 13:00 ホークス タマスタ筑後
9/16(日) 13:00 ホークス タマスタ筑後
9/17(月) 13:00 ホークス タマスタ筑後
9/19(水) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
9/20(木) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
9/21(金) 12:30 ドラゴンズ ナゴヤ
9/22(土) 12:30 タイガース 由宇
9/23(日) 12:30 タイガース 由宇
9/24(月) 12:30 タイガース 由宇
9/26(水) 12:30 ホークス 由宇
9/27(木) 12:30 ホークス 由宇
9/28(金) 12:30 ホークス 由宇


ちょこちょこと、二軍本拠地でない球場でのゲームもありますし、
今年は、週末の行けそうな時にタマスタ筑後で、
カープ戦も何試合かあるみたいです。

こちらも念願叶っての初訪問になるか。

楽しみです。

あとは、仕事との兼ね合いです。




ということで (´・ω・)ノシ
2018.01.08 九連覇
帝京大学のラグビー部 、昨年記録した史上初の八連覇を更新する
大学選手権大会九連覇を決めました。
しかも、今季は全勝でシーズンを終えました。

選手の皆さん、ならびに関係者の皆さんご苦労さまでした。
そして、おめでとうございます。

この日は、仕事の関係で、残念ながら見ることはできませんでしたが、
最大13点差をひっくり返して、1点差での勝利です。
これは震える展開です。

今季、ここまで帝京大学がおいこまれることはありませんでした。
が、最後の最後で追い抜いての勝利です。
スタジアムは7割明治大学ファンというアゥエイの中での勝利です。

明治大学もいいチームでした。
対抗戦のときは14-41と大差で敗退しましたが、
ここからチームを作り上げてのこの好ゲームです。
かつての黄金時代の明治を思い出した人も多かったのでは、
と、いうことでのメイジメイジの大声援だったのでしょう。

これが伝統の力です。


最後の岩出監督のインタビューでも、明治大学の健闘をたたえつつも、
このゲームを「胃が痛くなるようなゲームだった」と表現して
「厳しい中の展開で選手がどれだけタフにやりきれるか。個々の選手の成長とチームを信じて、楽しみに試合を見つめていた」と続けたそうです。

大学が開校されてほどない1970年に創部、
78年に関東大学対抗戦に加盟して以来、また新たな歴史を刻みました。

大学王者になったのは、早稲田・慶応・明治・法政
日体・同志社・大東文化・関東学院、帝京の9校ですし
連覇となると、帝京以外は早稲田、同志社、明治、関東学院大のみ
大東も慶応も連覇の経験はないのです。
そして、同志社以来、史上二校目の三連覇を成し遂げてから
また6勝を伸ばしました。

思えば、僕が帝京大に入った前の前の年に
初めて対抗戦で早稲田に勝って、大学選手権初出場。
その翌年に明治に初めて勝って、赤い旋風の名がついたのはそこらへんからです。

また、大学の体育の授業でお世話になったのが
当時のラグビー部の監督さんだったこともあり(岩出監督ではありませんが、為念)
応援をしていたのですが、なかなかその後は勝てませんでした。
しかも大学選手権にではじめたころに前述の不祥事もあったのですが、
そんな苦節の期間を経ての、昨年の八連覇からの九連覇ですから、
その頃から思うと、選手権10年連続ファイナリストになるとは夢のようです。
あの同志社大学黄金時代の3連覇は破られないのではと言われていましたが
(林・平尾・大八木の時代です)が、堂々の九連覇。特定の世代だけが強いのではなく
チームに入ったメンバーが次々と戦力となっているということです。

これも、明治大学や早稲田大学をはじめとした伝統校に、なんとか勝ちたいという
思いが積み重なってのことだと思います。
他校に追いつき追い越せで 頑張ってきたおかげでの勝利なのです。
岩出監督やキャプテンではありませんが、他校に感謝です。

応援しているこちらもうれしくなりました。ありがとうございました。

ここは、校歌でも歌わせていただきますよ。

♪むらさき匂う   武蔵野の
 緑あかるく    咲く望み
 常に真理の    丘に立つ
 我等が母校の   伸びゆくところ
 輝く歴史を    新たに書かむ
 その眉若き    生命は燃えて
 翔ける大学帝京の 校章見よや
 いざ 讃えむ日本の
 栄光になうわが帝京~♪


「輝く歴史を 新たに書かむ~♪」の一節は、
やはり、現在のラグビー部のようでもあります。
がんばる学生が歴史を作るということです。


ただ、今年は決勝の明治大学だけでなく、
準決勝の東海大学もいいチームを作ってきて、
点差が開かずジリジリしたのです。
ライバルは着々に底力を上げてきています。

そんななかではありますが、来年は十連覇を目指してがんばってほしいものです。

大学ではありませんが、ラグビーで7連覇しているチームは
新日鉄釜石・神戸製鋼。この両チームですら7連覇でとまっているので
それを超える連覇の記録をどこまで伸ばせるかも、来年の楽しみです。


そして、いつか、このラグビーを生で見たいなぁ。
赤いシャツを着て赤い旗を振って…
と、今年も思ったわけでした。


なかなか時間がとれずにかなわないことではあるのですが…


ということで (´・ω・)ノシ



遅ればせながら訃報です

こちらの方も、明治大学OBの象徴的存在ですが、
中日、阪神、楽天で監督を務めた星野仙一氏が
1月04日(木)、膵臓癌の為になくなりました。
70歳でした。

星野氏は中日のドラフト1位で入団、現役時代は、中日一筋で通算146勝をあげ
沢村賞や正力松太郎賞を獲得するなど活躍をしました。
勝ち星よりも、そのピッチングスタイルが特徴的で、記録より記憶のタイプのピッチャーでした。

また、監督としては、中日、阪神、東北楽天の全てのチームでリーグ優勝を果たし、
2013年には楽天を初の日本一に導きました。
こちらもその手腕には、すばらしいものを感じましたし、
イーグルスの日本一は、震災で苦しむ東北の人たちに生きる希望を与えることになりました。

その後も球界に与えた影響は少なくありません。

それにしても、本当に急死、という感じで、見たときは
「え???」
という感じでした。

さらには、さまざまな人のコメントを見ると
その幅広い交際範囲にも驚かされましたし、
多くの人に愛されていたんだなぁ、と思いました。

氏のご冥福を心よりお祈りします。
今年の年末年始は、例年以上にテレビを楽しみました。
孤独のグルメあり、風雲児たちあり、忘却のサチコあり、君の名は。あり
さらに大学ラグビーや、新海さんのアニメの深夜上映や、
孤独のグルメの一挙再放送などもあり、楽しいテレビ三昧でした。

が、やはりお楽しみであったのが、箱根駅伝です。
今年も無事終了しました。

我が母校は、一昨年以来の九位ということで、
来年は予選会はありません。
あああああ。いいですね。


ここは、恒例の校歌でも歌いますよ。


♪むらさき匂う    武蔵野の
 緑あかるく    咲く望み
 常に真理の    丘に立つ
 我等が母校の   伸びゆくところ
 輝く歴史を    新たに書かむ
 その眉若き    生命は燃えて
 翔ける大学帝京の 校章見よや
 いざ 讃えむ日本の
 栄光になうわが帝京~♪


「輝く歴史を 新たに書かむ~♪」の一節は、
今までは現在のラグビー部のようでしたが、
現在の駅伝チームにも当てはまるようです。

1区は昨年7区で区間8位だった岩佐選手〔2年〕
16位ながらも、6位と32秒差
2区は昨年4区で区間7位で全体順位を押し上げたエースの畔上選手〔3年〕
区間11位でしたが、オリンピアン塩尻選手と4秒差で
順位を12位まであげます。
3区は去年同じ区間を走って区間五位だった濱川選手(3年)が
区間14位ながらも、10位の選手とは23秒差
4区は昨年1区で区間7位だった竹下選手〔3年〕が区間7位の快走を見せて
11位に順位をあげます。
五区の平田選手は昨年1年生ながら9区で区間8位の粘りを見せて、
今年も区間8位でつなぎますが、
結局往路は12位でフィニッシュ。

ただ、今年も復路に強い帝京でした。

まずは、6区の横井選手〔3年〕。
昨年も区間九位でしたが、今年は堂々の区間4位。
6区では、あまりシード争いの選手は写らないのですが、
そのぬきっぷりが何度も映って、思わず絶叫することしばし。

ここで順位が7位に上がります。

7区は昨年山登り5区で、区間18位だった佐藤選手〔4年〕でしたが
さすがの最上級生、箱根の借りを箱根で返す区間8位での走り。
日本代表経験のある東京国際大渡辺選手とは14秒差です。
順位こそ9位におちますが、健闘です。

そして8 9 10区の2年生トリオはいずれも箱根初体験ですが

8区の田村選手〔2年〕は区間11位
9区の小森選手〔2年〕は区間10位
10区の島貫選手〔2年〕は区間15位と、
まずまずの順位をキープして
かつ、ずっと区間9位をキープして、シード権を獲得です。

さらには、7区の佐藤選手以外は全員が来年も走ることができます。
と、いうことで、来年もいいゲームを期待できます。

それにしても、やはり、青山学院は強いです。

何度か当ブログでも紹介していましたが。
生島淳さんの「箱根駅伝」〔幻冬舎新書〕で
明治や青山学院といった大学が、近年長距離の強化をしていて、

さらに、明治・青学の強化のあおりを、
偏差値、知名度、伝統などで劣る大学が受けているとの旨のことが書いてあって
ナルホドと思ったのですが、

そんななかでなかなか強いチームを作るのは難しいですが、
ベースボールマガジン社の「箱根駅伝2018」を見ると、
来年も有望な1年生が入って来る模様です。

今年の経験者に加えて、来年の新しい力のケミストリーによる
雑草軍団のがんばりで、なんとかよいチームにしてほしいと思っています。


それにしても、今年の予選会は
順天堂、駒沢、神奈川、中央、大東文化、山梨学院、日大という
優勝経験チームに加えて、
國學院、東京国際、国士舘、上武、明治、創価、東京農業などの
有力校の中から10校しか出ることができないという、

例年にない大激戦予選会になりそうです。
いずれも、がんばれ学生ランナー!!!





と、ここできれいに終わってもいいのですが、

いつもの、アレです。


大学選抜です。

学連選抜ではありません
毎年見えない学生選抜が走っているのです。

それが、心の学連選抜こと、アニゲ学園大学選抜です。


毎年、ベースボールマガジン社の
陸上競技マガジン1月号増刊「箱根駅伝2018」に載っている選手プロフィールに
自分の魂の叫びをカミングアウトしているアツい選手がたくさんいて、
実走した選手でそれこそ一チーム作ることができるイキオイなのです。

2年前までは、2年連続でチームを組めたのですが、
昨年は 1区に該当選手がいないので「思い出のマーニー」の主演声優が好き
という助っ人を借りてなんとか成立させ、

今年は10区に該当選手がいなかったので
超劇場版ケロロ軍曹
デジモンセイバーズ
クレヨンしんちゃん 「応援フレフレお尻もフレフレスペシャル!!」
「恋の戦国メモリーだゾ」で声優をつとめて、
オフの楽しみに「ゲームをすること」と書いた選手を助っ人として招いて
なんとかチームが組めました。

以下の見方は 
区 選手名 〔学年〕 大学名 好きな女性タレント タイム 区間順位です。

1区 吉田 亮壱(4) 日本体育 (桃月なしこ)  1:02:40 ④
2区 塩尻 和也(3) 順天堂 (なし)昨年はμ's オフの楽しみに「サブカル生活」
  1:09:26 ⑩
3区 橋本 龍一(2) 順天堂 (ポッピーピポパポ) 1:03:44 ⑦
4区 高橋 翔也(1) 中央学院 (徳井青空) 1:03:47 ⑩
5区 安井 雄一(4) 早稲田 (藤江れいな
     ただし、「ここを見て」欄に「みんなでかなえる物語」
     昨年は「全速前進!ヨーソロー」一昨年は「ハラショーな走り」) 1:12:04 ②
              5:31:41 (往路4位)

6区 硴野 魁星(3) 拓殖 (内田真礼) 59:59 ⑦
7区 内田 健太(4) 國學院 (速水奏) 1:05:06 ⑤
8区 下田 裕太(4) 青山学院 (伊藤美来) 1:04:46 ①
9区 大野 日暉(3) 神奈川 (青井志貴) 1:11:49 ⑧
10区 中川 翔太(2) 日本体育(新垣結衣)1:11:48 ③

5:34:18 復路3位

11:05:59 総合3位

という結果でした。

すげえ。

オリンピック3000障害代表の順天堂、塩尻選手
(「自慢(陸上以外)」が、「FINALLIVE行きました。」)

マラソンの10代日本人歴代最高記録保持者の青山学院、下田選手
(自慢(陸上以外」が、「パルスボムで5キル」)
といった、日本代表クラスの選手に加えて、
早稲田の安井選手
(昨年の「ここを見て!」欄では、今年は「全速前進!ヨーソロー!」 
去年は「ハラショーな走り!!」 あと去年の「自分のヒーロー」が高坂穗乃香)
といった、各校のエース級もいるので、
相当上位に来るとは思ったのですが、

ここまで上に来るとは。

さらに、まだまだ、後輩にも有望株が降りますので、

来年も期待が出来そうです。

ということで、今年一年、真剣にスポーツを見つつ
駄妄想を繰り広げることになるでしょう。

 


では。(´・ω・)ノシ
2017.12.29 あと4日。
本日、無事コピーならびに製本を終えまして、

その後川崎で「ガルパン最終章」を見てから現在、
絶賛冬の大お祭り準備中です。

そんなコピー屋さんに行くときは、京急で移動をするのですが、
国道一号線の歩道橋には「箱根駅伝」の交通規制を知らせる
横断幕が張られています。

さらに、今回大崎まで乗った山手線の車内でも
箱根駅伝の広告が大々的に張られていて、
お客さんのなかでも、指差して話題にしている人もいました。

そう、大お祭りもありますが、
それがあけたら、すぐに箱根駅伝です。

そんな駅伝のお供が
ベースボールマガジン社の 陸上競技マガジン1月号増刊
「箱根駅伝2017完全ガイド」です。

今年はライブのときに仙台の書店で手に入れました。
これがなければ年末年始は迎えられません。

これを見て各校の戦力分析にいそしんで、テレビ観戦にそなえるのが
正しい箱根駅伝ウォッチャーのつとめです。
 


ウソです。



本当に
毎年毎年で同じボケですいません




確かに特集記事とか、戦力分析もじっくり読みますし、
今年の我が母校は、予選会一位突破ということで、
2年ぶりのシード権がとれるかどうかというところなので、
来年も頑張れよ~という気持ちで、熟読をいたします。


が、それ以上にしっかり見るのが、同誌にのっている
出場全21チームの主力選手の名鑑の、好きな女性タレントの欄です。

六年前に、某山の神が「花澤香菜」さんと書いたのをはじめとして
各校に満遍なく声優とかアニキャラの名前を挙げる選手を発見。
この年のわが母校の5区の土久岡選手〔4年〕が、花澤香菜さん
6区の田村選手〔1年〕が、佐藤利奈さん
3年の小嶌選手は井口裕香さん、2年の中西選手は、琴吹紬とか書いていまして
これは面白い…と思って毎年買うようになったわけです。

そんな魂の告白の今年バージョンです。

青山 下田(4年) 伊藤美来 三年連続で伊藤美来
早稲田 伊澤(2年) 花澤香菜
順天堂 橋本(2年) ポッピーピポパポ 去年は徳井青空
順天堂 小畠(2年) 竹達彩奈
神奈川 西田(4年) 内田真礼 去年、一昨年は神崎蘭子
神奈川 大野(3年) 青木志貴 去年は星空凛 一昨年は飯田里穂
中央学院 高橋(1年) 徳井青空
中央学院 戸口(1年) 徳井青空
日本体育 吉田(4年) 桃月なしこ
日本体育 徳田(4年) 南条愛乃
日本体育 白永(2年) 水瀬いのり
法政 狩野(3年) 大橋彩香
帝京 田中(4年) 水瀬いのり 去年も水瀬いのり
帝京 吉野(2年) 松本梨香
帝京 谷村(1年) 伊波杏樹
中央 二井(2年) 西宮硝子
山梨学院 久保(3年) May’n
拓殖 硴野(3年) 内田真礼
拓殖 吉田(1年) 西木野真姫
国学院 小田(4年) 坂本真綾 去年も坂本真綾
国学院 内田(4年) 速水奏
国士館 大野(3年) 水瀬いのり
城西 服部(3年) 花澤香菜
上武 佐藤(4年) 種田梨沙 去年も種田梨沙 一昨年は雨宮天
上武 橋立(2年) 中島愛


といったところです。

上武の小林くんは去年雨宮天と書いてたのに、
今年は、依田祐希と書いてますし、
中央学院の樋口くんは、一昨年は上野樹里 久保ユリカ 南條愛乃
と書いていたのに、昨年の深田恭子に続いて、
今年は秋元真夏と書いていたり
順天堂の塩尻君は昨年は、FINALLIVE行きました。と書いていて
オフの楽しみは「サブカル生活」と書いていますが、
好きな女性有名人のランの記入はありません。

が、

今年もチームが組めそうです。


さらに、早稲田の安井選手(4年) すきな女性タレントこそ
藤江れいな ですが、
ココを見て!が「みんなでかなえる物語」。と書いています。
昨年は「全速前進!ヨーソロー!」 
一昨年は「ハラショーな走り!!」でしたので、
去年に続き相当なガチぶりです。

それにしても、ここ数年で、乃木坂の人気が改めて出てきましたね。
それこそ、こっちもチームが組めそうなイキオイです。

以前はチームAKBとチームアニオタで競ったものでしたが、
時代は変わりましたね。

明日香キララとか、成瀬心美の名前を書いていた人もいたな。



当然、優勝争いとか、シード争いとか、わが母校の活躍とかも注目ですが、
それ以外にも注目ポイントいっぱいの箱根駅伝です。


楽しみです。



さて、ここからは大お祭りの告知です。

明日2日目、12月30日(土)は、畏友p氏のサークルで
自分の原稿を載せてもらった自費出版物を頒布し、
お手伝いもさせてもらいます。

p氏のサークル名は「V.O.L.」
スペースは、東5ホール ピ-37aです。
KalafinaやFictionJunctionのファンブックで、
こちら、このブログで書いた
1/22 Kalafina 9th Anniversary LIVE 2017 @TSUTAYA O-EAST
4/22(sun) Kalafina "9+ONE"@わくわくホリデーホール
11/22(WED)Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings〜@札幌教育文化会館
のライブレポートに加筆修正したものを
載せてもらいます。
ちなみに。梶浦由記、Kalafina関係のサークルも見る限りこちらだけでした。


明後日3日目、12月31日(日)は、自分のサークルでの参加です。
サークル名は「東行本舗」
スペースは、東5ホール ヒ-40bです。

このブログであれこれ書いた、今年一年間食べた
野球場でのカレー以外の食べ物のことをまとめて
自費出版物にした「球場めしラヴァーズ」を持ってゆく予定です。
登場する球場は、
札幌ドーム Koboパーク宮城 神宮球場 ZOZOマリンスタジアム
メットライフドーム、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場
マツダZOOMZOOMスタジアム広島 人島東洋カープ由宇練習場
の10球場、20品目を取り上げます。


それぞれ、興味がありましたたら、
足を運んでいただければありがたいです。

さらに、北のフェルトマスコット職人、
「かんとりーまぁむ」様の
フェルトマスコットも委託販売いたします。


大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告をしていきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。

では、よろしければ、あの伝説の刺さるのこぎりの下で
お会いしましょう。






ってことで。(´・ω・)ノシ