現在、北海道へ帰る支度をしつつ、
今日もこれからいっぱい列車に乗れるのが楽しみな私です。

仕事が久々に平日2日間まるっとオフになったということで、
上記の試合を見たり、巡礼をしたり、新幹線や在来線に乗ったりしました。
そんなお話です。

7/9は、脂っこい仕事を無事すべて終えてから車を走らせて
向かった「新函館北斗」駅です。
こちらで19時37分発、仙台行きのはやぶさ96号に乗ります。
その前に駅弁の購入ですが、ホーム以外の売店には駅弁がなく
ホームのキオスクに運よく2つだけ残っているひとつ
鰊みがき弁当を、ビールとともに購入です。
乗って気づいたのですが、はやぶさ96号は車内販売がないので、
ここで買えて本当によかったです。

と、いうことで、車内で駅弁を味わいつつ、(感想は後日です)
久々の青函トンネルを堪能しつつ本州上陸。
乗っている距離が短いので、がんばっておきていようと思ったのですが、
例によって、新青物を過ぎるとウツラウツラしてしまって
気がついたらまた、いわて沼宮内でした。やばいやばい。

そして、定時の21時45分に盛岡着。この日はこちらで一泊です。
翌日の日程を考えると仙台で一泊もアリでしたが、
仙台だったら着くのが23時になるので、盛岡での止宿となります。

翌10日、5時に目覚めてから身を浄めたり支度を整えてから
朝6時50分に宿をチェックアウト。お世話になりました。
そして盛岡駅で、駅弁や新聞、ビールなどを購入。
7時開店のお店が何件がありましたが、そこまでいっぱい弁当とか
あるわけではないので、あぶり焼き牛弁当を、ハイボールとともに購入。
そのまま7時10分発、東京行きはやぶさ4号に乗ります。

車内でお弁当とハイボールをいただきましてご馳走様でした。
こちらも感想は後日。
7時50分に仙台駅着。

新幹線の車内アナウンスを聞くと、
このまま乗っていれば、9時代には東京につけるんだなぁ
と思います。
どうしても、新函館北斗発の新幹線なら
一番早くて11時代なので、優位性を感じます。

仙台で9時4分発の仙山線に乗り換えです。
久々の仙山線でしたが、ここで満腹とお酒のまわりがきたのか
北仙台から、愛子までの記憶がありません。
ま、しょうがないです。

その後、奥羽山脈越えを堪能してから、列車は山形へ
そこで、10時08分発、新庄行きのつばさ132号に乗り換えまして、
若干の勘違いこそありましたが、
なんとか、昼食をいただく河北町の一寸亭さんで、
美味しい名物の肉そばと、ソースカツどんのミニをいただきました。
それぞれの感想はまた後日

そして、バスで村山駅まで戻りますが、
こちらで1時間以上待ち時間があるので、
徒歩で15分ほどの「最上徳内記念館」によりました。
小ぢんまりとしながらも充実した展示がいい感じでした。

村山駅13時23分発 東京行きつばさ144号で山形にもどります、
そこで少々買い物などをしていると14時45分になったので、
山形駅西口にあるこの日お世話になる宿に行ってチェックイン。

着替えと身を浄めをすまして、支度を整えてから
15時20分にやどを出てから、
山形駅の東口に行き15時35分発のバスにのります。

そして球場には16時少し回った時間に到着。
おお、はじめての球場は気分もあがります。

野球の神様に、本日のゲームが面白くなることと、
広島とその周辺の復興が一日も早くなるようにお祈りをしながら
二礼二拍手一礼
そしてスタジアムの中にいって、自分の席を確認してから、
中ではバファローズの選手がバッティング練習などをしていますが、
スタジアム内外の売店をぐるっと一周します

とはいえ、昼に食べた肉そばとソースカツ丼が地味にキいていて
ここで食べるのは少々キツい。
ので、ぐるっと一周だけしてから、自席に戻ります。
この日は、1塁側の内野席で、目の前が土と人工芝の間の
アンツーカーの境目です。

「ほら、××、楽天の一軍コーチになったべ、
けど△△さんが、××山形来るたびに、夜呼び出して
つれ回してるってさ」
などと、地元山形出身の××コーチの話で盛り上がってます。

山形ですね~。

ゴールデンエンジエルス(GA)のパフォーマンスや
スピーチが入りますが、
なんかスピーカーの具合か、いまいち声が聞こえません。
この日は、荘内銀行のスポンサードゲームということで、
花束などの贈呈や、始球式のボール渡しなども、
荘内銀行の関係者がつとめます。
「なんで、きらやか銀行じゃないの?」などと周囲の人。
うん、わかるわかる

あと、お米とか、地酒の贈呈があるのも山形らしいです。
山形県警音楽隊の伴奏で国歌を歌って
さらに、山形市長の始球式があってから
プレイボールです。

バファローズは、アルバース投手、ゴールデンイーグルスは美馬投手です。
どういうゲームになるのか。


1回表バファローズの攻撃ですが、
先頭大城選手が、センター前ヒットで出て、福田選手のショートゴロでランナー交代
西野選手のレフト線を鋭く襲う二塁打で二三塁
吉田選手のフォアボールでワンナウト満塁から
ロメロ選手のライトへの大飛球は、距離十分で、犠牲フライになり、バファローズが先制。
周囲からは大きいため息が出てきます。
ただ、続く安達選手がライトフライでチェンジ。
あとあと考えると、ここでもう一点とれていたら
また状況は変わったのですが。
あと、福田選手の打席の前に、あいているパイプいすをしまうように
主審の人がカメラマンに言ってましたが、これも地方球場ならではです。

ドドドン ロメロっ ドドドンロメロっのコールに
帽子を脱いで丁寧にお辞儀するロメロ選手に盛り上がるライトスタンドです。

1回の裏、ゴールデンイーグルスの攻撃は、
「モギッモギッモギエイゴロっ!!」の大コールの中で
二番茂木選手のレフト前こそありましたが、
前後の田中、島内選手が凡退。
さらに4番今江選手の打席で、茂木選手が盗塁失敗で
チェンジです。

2回の表バファローズの攻撃は、あっさり三凡
2回の裏ゴールデンイーグルスの攻撃は
先頭今江選手こそ、ライト前ヒットで出塁しますが、
後続が凡退して4人でおわります。

3回表バファローズの攻撃も、1アウトから福田選手が二遊間を鋭く抜くヒットで出ますが
続く西野選手のあたりを美馬選手が好フィールディングでゲッツーにしとめます。
3回裏ゴールデンイーグルスの攻撃は、
2アウトから、「カーズキっカズキカズキィっ!!」というコールが飛ぶ中
田中選手がレフト前に流し打ちでヒットをうちますが、
後続が続きません。

と、ここでようやくお腹がぺこちゃんになってきましたので、
グランド整備やバズーカーの時間を利用して外に行って
お買い物をしましょう、
贔屓チームのゲームでないと、ここらへんが自由でいいねぇ
と、アレコレ買っていると、4回表に入って
しかも、スタジアムから歓声がおきます。
自席に戻ると、バファローズに1点はいってます。
どうしたんですか?とお隣の人に聞くと、
「ヨシダがホームランうった」とのこと。
ああ、貴重なホームランを見逃してしまいました。

ま、そんなこともありますね。

4回裏 ゴールデンイーグルスは三者凡退
5回の表バファローズの攻撃 2アウトから、先頭大城選手
本日2安打目が出まして、さらに盗塁を成功させますが、
福田選手のセカンドゴロでチェンジ

5回裏 ゴールデンイーグルスは、1アウトから藤田選手が出塁しますが、
後続が続かずにチェンジ

ちびっこGA出てきて、タオル回しパフォ
スイッチがキレキレのダンスを見せると
「あ、あいつ踊れるんだ」と、周囲の人。

6回表 バファローズの攻撃、
先頭の西野選手が、センター前ヒットで出塁して
前の打席ホームランの吉田選手ですが、
ここはセカンドゴロに打ち取ってゲッツー。
さらに、ロメロ選手も低めの変化球でファーストゴロに打ち取ります。

6回裏 ゴールデンイーグルスは、1アウトから茂木選手が四球で出塁しますが、
島内選手がセカンドゴロで、ゲッツーです。

7回表、タオルダンスがあってから、風船ピュー
青い風船は20程度。地方球場のビジターチームは
こんな感じですかね。よく声は出ているんですがね。
バファローズは三者凡退

スタジアム全体から、赤い風船がピューッと飛んで
7回の裏、バファローズは、ピッチャー、好投のアルバース選手にかえて、吉田一投手、
レフトのマレーロ選手にかえて、センターに後藤シュンタ選手
大城選手がレフトに入ります。
吉田投手、先頭の今江選手こそライトフライに打ち取りますが
続く、銀次選手、渡辺直人選手と連続してライト前ヒットで
ランナー1.3塁から、藤田選手がライトへのフライは、飛距離十分。
犠牲フライになって、1点かえして、なおランナー二塁。
続くペゲーロ選手は申告敬遠をしてから、嶋選手の打席で
代打枡田選手ですが、ここは吉田投手踏ん張って、空振り三振です。

8回の表、ゴールデンイーグルスは、キャッチャーの嶋選手に代打が出たので、
キャッチャーに足立選手がはいります。
そして、バファローズの攻撃、
1アウトから、この日あたっている大城選手、センターオーバーの
2ベースで出塁。スタンダップダブルです。
さらに福田選手の打席のワイルドピッチで進塁して、
1アウト三塁ですが、福田選手、空振り三振、
ゴールデンイーグルスは、美馬投手に変えて、変則サイドの高梨選手をマウンドへ
バファローズは、代打伏見トライ選手です。
伏見選手がフォアボールで出て、ここで前の前の打席でホームランの
吉田選手ですが、ショートゴロでチェンジです。
茂木選手のフィールディングが良かったですが
ここでもあと1本が出ないです。
あと、この回の応援リーダーは女性でした。

8回裏 バファローズは、吉田投手にかえて、山本選手をマウンドにおくります。
さらにキャッチャーに代打が出たので、キャッチャー山崎勝選手、
さらに代打の武田選手がレフトに入って、サードに大城選手が入ります。

ゴールデンイーグルスの攻撃
連続内野ゴロで、ツーアウトをとってから、
島内選手がレフト前で出塁。
ここで、この日あたっている今江選手ですが、
スタジアムが盛り上がるなか、バット一閃
打球は左中間の深いところに飛び込みます、
逆転ツーランです。

この日最大の盛り上がりを見せるスタジアムです。

続く銀次選手は三振できりますが、
ここでの失点は痛いです。

いーまーえっ、いーまーえっ のコールに
帽子を掲げて応える今江選手がかっこええ。


9回表 ゴールデンイーグルスは、クローザーのハーマン選手がマウンドに上がり
三好選手がショートに、岡島選手がライトに入ります。
バファローズの攻撃
1アウトから、安達選手の打球はライトへの大飛球ですが、
これを変わったばかりの岡島選手が落球しランナー二塁
がぜん盛り上がるライトスタンドですが、
後藤選手、ファーストへのファールフライから
小島選手の打席のワイルドピッチで、ランナーが三塁にすすみますが、
小島選手が空振り三振でゲームセットです。


終始押し気味にゲームをすすめたバファローズでしたが、
肝心要なところであと一本が出なかったのが痛かったです。

反対にゴールデンイーグルスは、少ないチャンスをよく生かした
といったところですか。

ま、贔屓チームが絡まないゲームなので
気楽に見ることができます。
こういうストレスフリーなゲームもたまにはいいです。


と、いうことで今江選手のヒーローインタビューで盛り上がるなか、
野球の神様に、本日のゲームが好ゲームであったことに感謝し、
広島とその周辺の復興が一日も早くなるようにお祈りをしながら
二礼二拍手一礼をしてからスタジアムをあとにして
山形駅西口行きのシャトルバスにのりこんで、
山形駅西口にある宿についたのは21時40分でした。




勝利投手 [ 楽天 ] 高梨 (1勝2敗1S)
敗戦投手 [ オリックス ] 山本 (4勝1敗1S)
セーブ [ 楽天 ] ハーマン (1勝1敗9S)
本塁打 [ オリックス ] 吉田正12号(4回表ソロ)
[ 楽天 ] 今江6号(8回裏2ラン)

バッテリー
バファローズバッテリー アルバース、吉田一、山本 - 若月、山崎勝
ゴールデンイーグルスバッテリー 美馬、高梨、ハーマン - 嶋、足立

観衆数 10056人 試合時間 2時間57分





ちなみに、今月はこれで野球遠征はおしまい。
次の遠征は、夏の大お祭りで、
野球の遠征は、その翌週のハマスタでのカープvsベイスターズ戦
さらに、翌週のマツダでの、カープvsドラゴンズ戦
さらに翌週の神宮での、カープvsスワローズ戦です。

その時も、一所懸命応援するけ
覚悟しんさい!!!



と、いうことで(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
現在、東京某所に滞在中。荷物をまとめて、
早朝の北海道に帰る便に乗る準備をしています。

勝ったばーーーーーい!!

いやぁあ、久々に勝ちました。
カープも3年2ヶ月ぶりの5連敗をとめましたし、
自分自身の観戦連敗もとまりました。

思えば交流戦で自分が観戦した試合で
連敗がとまるってのは、あのマリーンズ戦以来ですが、
ともあれ、めでたいということで、
恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)   
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪ 
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ   
空を泳げと 天もまた胸を開く   今日のこの時を 確かに戦い   
遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ   一投一打が 勝負の全て    
闘志をつくし 闘志をつくし  今ここで花と咲けよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ   
鍛え抜かれた 精鋭の技と力     その意気愛して 見守る我らの   
明日へ続く 明日へ続く  きりのない夢であれよ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ    
晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう    栄光手にする その日は近いぞ   
優勝かけて 優勝かけて  たくましく強く踊れ   
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪  

バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!


そんなゲームとかの振り返りです。

この日は、前日神戸に入って、神戸の宿で身を浄めて、
ノースリーの赤いアンダーシャツ、赤いカープのボクサーパンツを着て
その上からカープアロハを身にまとってから
宿を後にします。
地下鉄で新神戸にむかって、そこから新幹線で博多入り。
車内で駅弁をいただいてから、軽く仮眠をしたりして
博多に9時50分過ぎに到着。
バスセンターからそのままヤフオクドーム行きのバスに乗ります。
高速道路から見る博多の景色も久々です。
そして、ドームに到着。久々のヤフオク!ドームにわくわくしながら
野球の神様に二礼二拍手一礼。宜しくお願いします。

それにしても、この威容。見るだけでアガります。



要塞を思わせる外観 
ロゴのフォントとも相まって…
異世界の城のようだ

という、球場三食の主人公日下がヤフオク!ドームを訪れた時の
感想を思い出したりして。


ドームについたのが10時10分だったので、
ぐるっと外周を一周。ショップをしばいたり、様々な分野の著名人の原寸大の手のモニュメントが並んでいる
暖手の広場の手のモニュメントに握手したりしながら
王会長の手、でけーなぁ とか、知世ちゃんの手、ちっちぇーなー
などと感心しながら時間をすごしまして、開場20分前に列に並びます。

そして開場時間に球場入り。
久々に目にするこのヤフオクドームの天井です。
ああ、これはたまらない。眺望絶佳です。

まず自席に荷物を置きます。
この日は内野指定席、前から30列目ですが
レフトの選手が近いです。
中ではカープの選手がバッティング練習をしていますが、
まずはご飯です。

ドームのコンコースをぐるっとしますが、
やはりドーム球場の中では、メットライフドームと並ぶ楽しさです。
今年はホークスが前身のチームも含めて
80周年ということで、その歴史なども展示されていて
これも勉強になります。
お店もチームと一体化したメニューを展開していますし、
チームが主導している企画も満載。
野球を見るぞ~!!って気分もアガります。

さらには、ドームでありながら、中のお店は
地元博多はもちろんのこと、九州全体の美味しいものを
積極的に推しています。
遠征組には嬉しい企画です。

これって、札×ド×ムが、絶対にしないやつです。
だから、あそこは…。

などとグチも出たりしてww

と、見て回ったところで、Asian Delikitchenさんで、
内川選手のグリーンヒットカレーを購入。
さらに豊島蒲鉾さんで、ねぎ入り竹ちくわを購入

その後オレンジキッチンさんで、ギータハイボールを買って
自席でいただきました。
カープ選手のバッティング練習を見ながら食べるグリーンカレーと
竹ちくわはサイコーです!!ああ、それぞれ美味しかったなぁ。

感想はまた後日。

そして、カープ選手のバッティング練習が終わって、
ホークスの選手がノックのためグランドに散りますが、
この時点で流れる大音響の若鷹軍団です。

これは、アガる演出です。

ライトスタンドも盛り上がっています。


12時25分に、スタメン発表。
カープは、DHにバティスタ選手です。
この演出もド派手。全員がもう1頂ポーズをしています。
しかも、控えの選手も全員映像付きで紹介。
この演出もいいです。

12時47分、オープニングパフォーマンス。
ふうさんや、こふうさんもいい動き。
今日は天敵畜ペンつば九郎はいないので、動きがのびのびしている気が。

12時51分、メンバー表交換 花束贈呈
12時55分、オンユアマークスなどのセレモニーを経て
プレイボール。


先発は、カープは九里投手。ここしばらく比較的安定しているので今日もその調子で。
ホークスは中田投手。自責点3点代で、これまでで4勝しています。
カープ打線がどう攻略するかがポイントです。
なんとか3連敗だけは避けてくれ~!!


1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手が3-2からフォアボールを選んで出塁。
続く菊池選手は初球をピッチャー前に転がす見事な送りバントで1アウト2塁
続く丸選手もスリーボールまで粘りましたが、空振り三振から、
誠也選手がフォアボールを選んでツーアウトながら1,2塁
そして松山選手、2-2からセンターへのタイムリーヒットでカープ先制です!
うぉおおおおおおおお 宮島さんじゃぁああああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人と、カンフーバットカンカンします。
さらに、ランナー1,3塁、カウントは1ボールから、バティスタ選手のバット一閃
打球はセンターが追いかけますが、途中であきらめます。
スリーランです。うぉおおおおおおお、バティイイイイイイイ!!!
宮島さんじゃぁあああああああ ワッショイワッショイ
再び、周囲の人とカンフーバットをカンカンします。

「球場三食」の中で、ヤフオク!ドームを訪れた日下が
初回ホームランに接したとき、(コミック内では先頭打者ホームランでしたが)

およそ世の中のあらゆる スポーツ用語の中でも
最も破壊力があり 最もアガる響き…
それが「ホームラン」!!
その……その現物を…

速攻で 見れるとは…
なんて どんたくな日だ

と感想をのべていました。

ああ、確かにその通り。
なんて、どんたくな日なんでしょう。

龍馬選手は、内角球を見逃し三振でチェンジですが、
この回だけで、中田投手に30球投げさせました。

まっつーやまー、まっつーやまーのコールに応じる松山選手。
(レフトあたりを目でおったのですが、見つからず
あ、この日はファーストじゃん。って気が付いた時には
挨拶がおわりかけてました)
さらに、いーぞーいーぞーバーティッスター!! と盛り上がるレフトスタンドです。


1回裏 ホークスの攻撃
先頭上林選手がサードの左を抜けようとする鋭い当たりに対して
龍馬選手が横っ飛びでとめますが、内野安打で出塁。
続く中村選手の打席で上林選手が盗塁を決めます。
が、中村選手はセカンドフライ。
続く内川選手はショートゴロ、柳田選手は見逃し三振でチェンジ。
九里投手は18球でまとめます。
にしても、ホークスの応援団、太鼓の音がやたらデカく響きますね。


2回表 カープの攻撃
2文字応援で送られる先頭野間選手、セカンドゴロから、
磯村選手がショートの横を抜くレフト前ヒットで出塁
広輔選手の当たりはライト前に落ちそうでしたが、ライトがナイスキャッチ。
菊池選手空振りの三振でチェンジです。この回は10球で斬られます。


2回裏 ホークスの攻撃
先頭、この日がお誕生日なデスパイネ選手。1-2から落ちる球を空振り三振
松田選手セカンドゴロ 2アウト、
タマスタに観戦したときも見た川瀬選手がセカンドゴロで三凡
九里投手もこの回10球でまとめます。



3回表 カープの攻撃
先頭丸選手センターフライ 誠也選手空振り三振から、
前の打席タイムリーを放つ松山選手がフォアボール
前の打席ホームランを放つバティスタ選手がレフトへのヒットで1,2塁ですが、
龍馬選手ショートゴロでチェンジです。
得点はなりませんが、この回も20球投げさせて、すでに中田選手65球を投げてます。


3回裏 ホークスの攻撃
先頭甲斐選手 初球をサードゴロ 続く高田選手、2球目をレフトフライ
上林選手は空振りの三振で三凡です。
この回8球でまとめる九里投手。今日もいい感じです。


4回表 カープの攻撃
再び2文字応援でおくられる先頭野間選手がセカンドゴロ
続く、磯村選手サードゴロ 広輔選手セカンドゴロで三凡です。
つきあいいいなぁ。


リポDタイムがあってから
4回裏 ホークスの攻撃
先頭中村選手、ショートゴロ、続く内川選手ショートゴロ
柳田選手セカンドゴロで三凡です。


5回表 カープの攻撃
先頭菊池選手、打球はピッチャー中田選手のグラブを弾きますが、ショート前に転がりアウト
丸選手ショートゴロ 誠也選手センターフライでチェンジです。


5回裏 ホークスの攻撃
応援団でコールのリードを女の子がしてるなぁ
などと関心していると
デスパイネ選手のレフトへの滞空時間の長いフライが
そりままスタンドインです。
ああああバースデーデスパムランを決められました。
ただし、松田選手、川瀬選手、甲斐選手と
三者連続三振でしめます。
ホームランを事故として切り替えて、
ビシッとしめるところ、成長してます。

ウーハーダンスタイム。タマスタ筑後で見て以来ですが、
ヤフオク!のは、ライト光りまくるし、音響もいい感じで演出が派手です。
さらに、ハニーズメンバーやハリー君のバク転の応酬もすごいなぁ。

6回表 カープの攻撃
先頭松山選手、ピッチャーの股間を抜くセンター前ヒットで出塁すると、
続くバティスタ選手はレフトフェンス直撃の二塁打で2,3塁
「攻めろ!」チャンテでレフトスタンド盛り上がるなか
龍馬選手ストレートのフォアボールで満塁になり
「飛ばす」チャンテで盛り上がるなか、
野間選手はセンター前へのタイムリーヒットで2点追加です。
宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンカン
2回からあっさりと攻撃がしていたなか、1点とられての追加点は
デカいです。
続く磯村選手はバントがファーストへの小フライとなります。
ここで、ホークスは、中田選手から左腕の笠谷選手にスイッチ
笠谷選手も、タマスタ筑後で見た選手です。
ランナー1,2塁から広輔選手がセンター前に弾き返して満塁
そして、菊池選手に対する5球目がワイルドピッチで龍馬選手が生還
1点追加です。
宮島さんじゃぁあああああああ、ワッショイワッショイ
またまたカンフーバットをカンカン
チャンススーパーが鳴り響くなか、
そしてワイルドピッチ直後の球を菊池選手がレフトへの走者一掃のタイムリーヒット
菊池選手は打球が本塁に還る間に二塁にすすみます。
宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
さらに、丸選手もセンターへのヒットで菊池選手が生還。
宮島さんじゃぁあああああああ、ワッショイワッショイ
ここで、ホークスは、笠谷選手をあきらめて、岡本選手をマウンドに送ります。
と、誠也選手が3球目を強振すると、打球はドンドン近づいてきます。
そして、真っ赤なレフトスタンドにつきささり、歓喜の波がおきます。
ダメ押しの2ランホームランです。
せいやぁあああああああああああああああああ!すげぇえええええええええええええええ
ここでも宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
カンフーバットをカンカンカンします。
打者一巡して、松山選手は手綱を緩めずレフト前ヒットで出塁。
松山選手に、代走で堂林選手です。
そして、本日本塁打・シングルヒット・ツーベースのバティスタ選手。
ここで、スリーベースが出れば、サイクルヒットです。
勝手に「スリーベーススリーベースバーティッスター!」と盛り上がる三塁側。
が、バティスタ選手はショートゴロでダブルプレー、チェンジです。

一挙8点です。カープ打線のハマッた時の火力のすさまじさを
久々に味わう攻撃でした。

たっかーよしー たっかーよしー のコールに帽子をとって応える野間選手
こーおっすけー こーおっすけー のコールに挨拶する広輔選手。
きっくーちーきっくーちーのコールに挨拶する菊地施主
ドドドンまっるっ ドドドンまっるっ のコールに敬礼する丸選手
すずーきせいやっ ドドンドドンドン のコールに帽子をとって挨拶する誠也選手。
ああああ、いいなぁ。

ちなみに。この回、カープの攻撃が盛り上がったので
上の階から降りてきてカンフーバットカンカンをしに
来る赤い人もいて、何回か来ているうちに
僕のメモが気になったみたいで、

「何書いとるん」「あ、スコアとかです」
「コーチですか?」「いえ」なんて会話をしたりして

メモ気にした人って、甲子園以来です。

6回裏 ホークスの攻撃
カープは松山選手の代走に出た堂林選手がそのままファーストに入ります。
大量得点のあとのピッチングが注目ですが、
高田選手ファーストゴロ 上林選手空振り三振
中村選手ファーストゴロで三凡です。
いいですね、大量点後も締まったピッチングです。
.
それ行けカープを歌って、風船をピューッと飛ばしてから
7回表 カープの攻撃
ホークスはキャッチャーの甲斐選手にかえて高谷選手がマスクをかぶります。
先頭龍馬選手の鋭い当たり、セカンドは横っ飛びしますが届かず
ライト前ヒットで出塁
野間選手は6球粘りますがサードゴロで、ランナーの龍馬選手がアウト
磯村選手ファーストフライ、広輔選手空振り三振でチェンジです。

若鷹軍団で、風船がピューッと飛ぶのを見てから
7回裏 ホークスの攻撃
カープは龍馬選手にかえて、サード美間選手です。
ホークスはまさにラッキーセブンというクリンナップでしたが、
内川選手センターフライ 柳田選手ライトフライ
デスパイネ選手ショートゴロで三凡です。

8回表 カープの攻撃
ホークスは、ファースト内川選手に代えて塚田選手
ライト柳田選手にかえて江川選手が入ります。
9回に回ったとき、2人がいないのは少し負担が軽くなるのか
などと考えたのが良くなかったかもしれないというのは
後の話です。
先頭菊池選手ピッチャーゴロ 続く丸選手フォアボールを選ぶ 1塁
で、丸選手の代走に上本選手
さらに、誠也選手もフォアボールを選んで1,2塁
ここで、堂林選手。いつもの「ショータッドーバヤッシ!!」のコールに混ざって
「ドウッバヤ~シ~♪」と、かつてのサッカー日本代表柳沢選手のチャントを彷彿とさせる
メロディーがレフトスタンドから流れてきます。
笑い声もおきてます。ここで、応援リーダーはやすおさんですかね。
そんな堂林選手、4球連続でファールで粘りますが、レフトフライ
さらに、三塁打が出れば、サイクルヒットのバティスタ選手。
「スリーベーススリーベースバーティッスター!!」と盛り上がる三塁側ですが、
バティスタ選手、空振り三振でチェンジです。ああああ

.
8回裏 ホークスの攻撃
丸選手の代走上本選手がセカンドに。レフトに下水流選手が入り
レフトの野間選手がセンターの守備につきます。
松田選手セカンドゴロ 川瀬選手サードゴロから
高谷選手をセンター前のヒットで出しますが、
高田選手を見逃し三振にきって、チェンジです。ここまで九里投手95球。
これは完投してほしいところ。


9回表 カープの攻撃
ホークスは岡本選手にかえと、寺原選手をマウンドにおくります。
先頭美間選手セカンドフライ、続く野間選手セカンドゴロで2アウトから
磯村選手がデッドボールで出塁。続く広輔選手も10球粘ってフォアボールで1,2塁
ここで、下水流選手が三遊間をゴロで抜くレフトへのタイムリーヒットでダメ押しです。
宮島さんじゃあああああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットカンカンカン
すると、さきほど、私のメモ見て「コーチか」と聞いた人が
「広島の人?」と聞いてきたので、「北海道から」と聞くと
へえええええええええって顔をしています。
そして、上本選手は空振りの三振でチェンジです。

しーもっずるー しーもっずるー のコールに帽子をとってぺこりとお辞儀する下水流選手
いーぞーいーぞー しーもっずるー!!


9回裏 ホークスの攻撃 カープは九里投手最後まで行かせます。
先頭上林選手、6球目をサードへのファウルフライ
続く中村選手、7球目をセンターフライであっさり2アウトとりますが、
続く塚田選手にレフトオーバーのホームランをたたき込まれます。
あれれれれれれれれれ
さらに、江川選手をレフトへのヒットで出すと、
デスパイネ選手にはレフトスタンド中段に運ばれます。
あららららららららら。
ただ、松田選手をサードゴロに仕留めて、無事ゲームケットです。

九里選手のインタビューの最中ですが、
このあとの予定があるので、周囲の人に挨拶して出口にむかうと
件の人が「北海道、帰るん?」「ええ」
「次、マツダにいつ来るん?」「8月下旬のドラゴンズ戦です」
「じゃ、また今度はその時に」
と、挨拶をして、球場を去ります。




最後の失点は、余計でしたが、九里投手プロ入り初完投です。
凄い凄い。いい瞬間に立ち会うことが出来ました。
打線も繋がりが見えまして、欲求不満が多かった交流戦の終盤で
いい攻撃の形を作ることが出来たのだと思います。



「球場三食」の中で、ヤフオク!ドームでホームランが沢山出たゲームを
観戦した主人公の日下が

それにしても 今日はホームランが よく出る日だ
試合前に 握手した…
王会長の粋な はからいだろうか

世界の ホームラン王
スポーツ選手への 敬称として かくも尊いものは 他に無い

ありがとう偉大なる 「ラーメン屋のせがれ」


ですよね。私も暖手の広場で王会長と握手をしました。
なので、より一層この言葉を実感。噛みしめながら
野球の神様に二礼2拍手一礼。感謝をしてから
スタジアムをあとにしたというわけです。


勝利投手[ 広島 ] 九里 (2勝2敗0S)
敗戦投手[ ソフトバンク ] 中田 (4勝3敗0S)
本塁打
[広島 ] バティスタ9号(1回表3ラン)、鈴木9号(6回表2ラン)
[ソフトバンク ] デスパイネ15号(5回裏ソロ)、塚田3号(9回裏ソロ)、デスパイネ16号(9回裏2ラン)

観衆数38530人  試合時間 3時間14分


次のカープ戦観戦は、2ヶ月あいて、8月18.19日
ハマスタでのベイスターズ戦です。
その翌週は、マツダでのドラゴンズ戦です。
[その前に、7月に山形で行われる
イーグルスvsバファローズ戦を見に行く予定ですが]

そんときも、きばって、ぶち応援するけ
見ててつかぁさい!!

ってことで。(´・ω・)ノ
と、いうことで、例によってあまりふりかえりたくありませんが、
この日のゲームについてなどです。

この日は9時過ぎに、宿をチェックアウト。
そして、9時17分発の総武線で幕張本郷駅へ行き、さらに9時25分のバスに乗って、
職場の同僚に頼まれていた「ピーナッツ最中」シリーズを買うために
幕張新都心のイオンスタイルへむかいます。
無事購入をすませて、10時16分のバスに乗って海浜幕張駅へ。
こちらのコインロッカーで荷物をあずけてから、
10時45分発のシャトルバスでスタジアムにむかいます。

10時57分にスタジアム前に到着。
スタジアムにむかって、二礼二拍手一礼
今日も面白いゲーム、そして、今日こそはカープの勝利を、と
野球の神様にお祈りをしてから敷地内へ。
昨日よりも1時間以上早いということで、
人でも昨日よりも少ないです。

開場までまだ1時間以上余裕があるので、
まずはショップへ。そちらをぐるっと見て二三買い物をします
(狙っていた赤神→嫉妬タオルは売り切れてました。残念!!)が
2Fのミュージアムは行けなくなっていました。こちらも残念。

そして更にスタジアム周辺を一周します。

余裕があるせいもありますが、その周りのロケーションから
すすんで一周したくなるスタジアムです。
防砂林の合間から見える白い砂浜と太陽を反射してギラつく波が
見ていて退屈しない感じ。

学生時代まで、海水浴に来ると言ったら、こんな感じの海でした。

そんな今まで意識しなかった記憶の扉まで開いたりして

しばしぼーっと海を見ていたら11時30分過ぎたので、
内野席の入り口を目指します。
途中でカープグッズが売られているテントをシバいたりしながら、
内野の入場口へむかいます。
そして既に強くなっている日差しを避けるため、日陰でしばし
そして、開場10分前に列に並びます。

そして開場とほぼ同時に席へ。
この日は、4階内野席の前の方ということで、
絶賛日差しが強いです。

なので席を確認した後はコンコースに行って、
キャンプカレーと鶏天のセット。さらにオリオンビールを購入。
日陰でそのまま食べても良かったのですが、
沖縄風のカレーと沖縄のビールなので
ここはあえて、炎天下の日差しの下でいただきます。

この日の最高気温は27℃とのことでしたが、ギラつく太陽の下なので
余裕で35℃近くまであがっています。

そんな中だからこそ、美味しいカレーと、オリオンビールと、鶏天でした。
ごちそうさまでした。

感想については、また後日。

さらに、この日はロッテガムBlackBlackとのコラボデーだそうで、
マリーンズ選手のユニフォームも黒ければ、
ライト側応援席も真っ黒でド迫力です。

あと鏡×ク×アスペシャルデーとのコラボデーでもあるそうです。

と、いうことで、13時25分、謎の魚の客弄りあり、
13時30分のスタメン発表でのど迫力チャントあり、
(福浦選手のスタメンが告げられるとこの日最大の盛り上がりのZOZOマリンです。
あと、監督に対するコールは12球団1です!)
サントリー常務のファーストピッチ(バッター角中選手、キャッチャー荻野選手)
があって、
メンバー表交換、M☆SPLASHのパフォーマンスがあって、

そんなこんなでプレイボールです。

カープの先発は九里選手、マリーンズの先発は土肥選手です。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手ショートゴロ、続く菊池選手センターフライと、あっさり5球で2アウトから、
丸選手が、カウント1-0からレフトへのヒットで出塁すると、
誠也選手が、カウント1-0から右中間へのタイムリーツーベースで丸選手が生還
カープ先制点です。うぉおおおおおおおお。
宮島さんじゃぁあああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ。
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
続く松山選手の打席、攻めろチャンテが響く中
フルカウントからセンター前へのタイムリーで追加点です。
宮島さんじゃぁあああああああ ワッショイワッショイ!!
カンフーバットカンカンして、
新井さんの打席ですが、ワンボールから三球連続ストライクを見逃し三振でチェンジです。

おおお初回から二点先制です。
ドドンドドンドン すずーきせいや!!の声援に
帽子をとってお辞儀をする誠也選手です。
いーぞーいーぞー誠也、いーぞーいーぞーまっつやまぁああああ



1回裏 マリーンズの攻撃
先頭荻野選手がワンストライクからの2球目をレフト左に転がるツーベース
藤岡選手はサードゴロで斬りますが、
中村選手、フルカウントからからレフト前にぽとんと落ちる当たり。、
俊足荻野選手が生還して1点返されました。
4番角中選手は ファーストの横を抜こうとする当たりを新井さんが横っ飛びで、角中選手はアウト
中村選手が進塁しまして
清田選手の三遊間をコロコロと抜く当たりで中村選手が生還して
同点に追いつかれます。
ああああああああ
さらに、福浦選手。ど迫力の応援が響くなか、ファースト横を鋭く抜くいい当たりで1,3塁
ビジョンにはFUKU MATER77と出ます。
ただ、アジャ井上選手をショートライナーでチェンジです。

ヒット4本打たれましたが、2点でおさえました。


2回表 カープの攻撃
先頭野間選手ライトへ弾き返して出塁、
続く翼選手、ストレートのフォアボールで1,2塁
龍馬選手がサード前にしっかり送りバントを決めて、1アウト2,3塁から
チャンススーパーが鳴り響くなか、広輔選手のセカンドゴロで
本塁に突っ込んだ野間選手がアウト。
なおも2アウト2,3塁チャンススーパーはとまらないところから
菊池選手、フルカウントから低めのストレートに見逃し三振でチェンジです。
ああああああああ

「今、34度だって」「うそ、天気予報では27℃って言ってたのに」
なんて周囲の人の会話に体温が上がる感じです。


2回裏 マリーンズの攻撃
先頭大地選手ライトフライから
田村選手を レフトへのヒットで出塁しますが
荻野選手ショートゴロで1塁ランナー田村選手がアウト
さらに藤岡選手のファーストゴロでチェンジです。

九里選手、落ち着いてきました。


バズーカチャンスがあっての、

3回表 カープの攻撃
先頭丸選手が、3-1のカウントから一度もバットを振らずフォアボールで出塁
誠也選手はサードへのファールフライ
松山選手空振り三振で、一塁走者丸選手も盗塁失敗で三振ゲッツーでチェンジです。



3回裏 マリーンズの攻撃
先頭中村選手の当たりは、サードの前で大きくイレギュラーバウンドをして
ボールはレフトへ転々としている間に、中村選手は2塁へ。
続く角中選手のファーストゴロの間に中村選手は3塁へ
さらに清田選手のファーストゴロの間に三塁ランナー中村選手が本塁生還して、
マリーンズが逆転です。内野ゴロの間でジワジワと得点される
九里投手には辛いパターンですが、
福浦選手をセカンドゴロに討ち取りチェンジです。



4回表 カープの攻撃
先頭新井さんがライトへのヒットで出塁
野間選手はセカンドゴロで1塁ランナーの新井さんがアウトでランナー1塁
続く翼選手の打席の2球目で一塁ランナー野間選手が盗塁をきめてから
翼選手は次のボールをライトの右へ弾き返します。
同点に追いつきました、。宮島さんじゃぁあああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンカンして
さらに、龍馬選手がライトへのヒットで1,2塁
ここで飛ばすチャンスです「ひーろっしまぁ!!」
広輔選手は3-1から四球を選んで満塁
マリーンズは土肥選手にかえて、右腕の阿部選手をマウンドへ。
自身の応援歌から飛ばすチャンスで盛り上がるなか
菊池選手7球目を外角低めにズバっと決められて見逃し三振
丸選手も初球のボールを打つもファーストライナーでチェンジです。
あああああああああああ

3安打が出て、かつ、1アウト満塁になったにも関わらず、チャンスを決めきれないカープですが、
1点差を追いつきました
つーばっさぁ つーばっさぁ のコールにキャッチーミットを掲げて応える翼選手です。
いーぞーいーぞーつーばっさぁ!!


4回裏 マリーンズの攻撃
先頭アジャ井上選手、空振りで三球三振
続く大地選手センターフライ 田村選手はショートゴロでチェンジ
初の三凡です。


5回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、3-2から四球を選び、続く松山選手がライトへのヒットで1.3塁。
盛り上がりを見せる中、新井さんの打席、
ゲッツーの間に点が入るので、「ツラゲでいーよー」と声が飛びます。
で新井さんのあたりはショートゴロですが、これを藤岡選手が悪送球。
この間誠也選手が生還して、カープ勝ち越しです。
宮島さんじゃぁあああああああ、ワッショイワッショイ
カンフーバットをカンカンして、なおもノーアウト1,3塁から
野間選手は見逃し三振で1アウト
マリーンズは阿部選手にかえて、マウンドに南選手をおくります。
翼選手攻めろチャンテから、チャンススーパーが流れるなか、
8球粘っての打球はライトへあがりますが、犠牲フライには充分。追加点です。
宮島さんじゃぁあああああああ バンザーイバンザーイバンザーイ。
続く龍馬選手の打席ですが、2-2から空振りの三振でチェンジです。

でもこれで点差か開きます。

つーばっさぁ!つーばっさぁ!のコールに
九里選手の投球練習を受けながら、ミットを掲げてコールに応える翼選手です。
いーぞーいーぞーつーばっさぁ



The 対決で、マー君とファンのダッシュ対決。
ファンの辛勝を見てから
5回裏 マリーンズの攻撃
先頭荻野選手、空振りの三振。藤岡選手のサードの横を抜くかというゴロを
龍馬選手が横っ飛び、さらにファーストの新井さんもめいっぱい伸びてアウト。
いいプレイです。
中村選手レフトフライでチェンジ、三凡です。

満員御礼の字が出るビジョン。
続けて、謎の魚のゴミ回収の呼びかけがあってから、
謎の魚のパフォーマンスです。ああ、いいですね。
そして、タオルを振るように煽られるので、
ちな檻の如くタオルダンスをする私。
北海道アピールをしますが、
「そのタオルかわいいですね」って言われました。
北海道アピール成功です。


6回表 カープの攻撃
先頭広輔選手セカンドゴロ、菊池選手ショートゴロから
丸選手がライトの頭上を越える二塁打で出塁します。
が、誠也選手はライトフライでチェンジです。


6回裏 マリーンズの攻撃
九里投手の投球数は100を超えたところで、先頭の角中選手の当たりは
右中間を破る三塁打 3塁
清田選手をセカンドフライ、福浦選手をファーストゴロで2アウトをとりますが、
アジャ井上選手の当たりはセンター前へのタイムリーヒットで
1点差に詰め寄られ、1塁走者の代走に三木選手が送られると
続く大地選手、0-1からライトオーバーのタイムリーベースで追いつかれます。
ここでカープは、九里選手に代えて、今村選手をマウンドにおくりますが
マリーンズの応援は最高潮。
変わりバナ、田村選手。いきなりの3-0から3-2までカウントを整えるものの、
7球目をセンターへ運ばれて、逆転されます
あああああああああああ
さらに荻野選手も2アウト2塁の1-1からライトに運ばれて、
これもタイムリーになります。
ただ、荻野選手は1塁を回って2塁に向かいますが、アウトになります。

が、ここで、4点追加です。
しかもツーアウトからということで、手には膨らませた風船を
持ったところでからの3連打です。あああああああ


で、気を取り直して「それ行けカープ」を歌って、風船ピュー

7回表 カープの攻撃
マリーンズは、南選手に代え、大谷選手をマウンドにおくります。
更に、市井上選手の代走三木選手がそりままファーストに入ります。
先頭松山選手が替わりバナ、左中間を破るツーベースで出塁しますが
新井さん空振りの三振、野間選手ライトフライ
翼選手の大きい当たりにスタンドはどよめきますが、センターフライでチェンジです。


マリーンズのラッキーセブンセレモニーがあって
7回裏 マリーンズの攻撃
カープは今村選手が続投です。千葉延長国会です。
先頭藤岡選手レフトフライ 中村選手3球三振
角中選手空振り三振でチェンジ三凡です。

バズーカチャンスがあって、
燃える赤ヘル僕らのカープを歌ってから
8回表 カープの攻撃
マリーンズは大谷選手に代えて、松永選手をマウンドへ。
さらに角中選手が退いて、岡田選手がライトの守備へ。ライトの清田選手がレフトに入ります。
連投なのでなんとか攻略してほしいところですが、
龍馬選手セカンドゴロ、広輔選手ファーストゴロ
菊池選手ライトフライで三凡です。



8回裏 マリーンズの攻撃
カープは今村選手に代えてジャクソン選手をマウンドにおくります。
先頭の清田選手空振り三振、福浦選手ライトフライ
三木選手の当たり損ないのゴロがショートの前にころがりますが、
それを横から龍馬選手が追いつきますが、三木選手の足がまさって内野安打
ただ、大地選手がセンターフライでチェンジです。


9回表 カープの攻撃
マリーンズは松永選手に代えて内選手をマウンドにおくります。
ZOZOマリンに響き渡る「ファイナルカウントダウン」攻略なるか。
先頭丸選手がセンターフライで倒れてから、
誠也選手のあたり、ショートが横っ飛びするも届かずセンター前へ。
松山選手6球目を空振りの三振。
誠也選手は、新井さんの打席の4球目で盗塁を決めまして、
一発同点の場面をお膳立てしますが、6球目の縦スライダーをセカンドフライで
ゲームセットです。


あああああああああああ


1.2番に当たりが出ないところもありますし、
九里投手が粘りきれなかったところ、

さらには、中継ぎが失点をしたところなど、

どこかで歯車の回転がズレれば
勝利したゲームだったのですが、




残念なゲームになりました。


その後は、シャトルバスで海浜幕張駅へ出て18時45分バスに乗り
羽田空港に向かいますが、東関道にのるところから、船橋ぐらいまで
まさかの大渋滞で19時30分くらい着の予定のつとこ。
20時過ぎの到着でした。

飛行機にまにあわない~などと言ってる人が多数いましたが、
私は21時の飛行機ということで、無事北海道へ帰還。

新千歳から自宅までは、鹿や狐の歓迎を受けつつも
ももクロ~水樹奈々~林原めぐみと聞き継いで
0時30分過ぎに到着をしたというわけです。



勝利投手[ ロッテ ] 南 (1勝0敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 九里 (1勝2敗0S)
セーブ[ ロッテ ] 内 (1勝2敗10S)

観衆数30043人  試合時間 3時間36分


ということで、次のカープのゲーム観戦は、6月17日、
ヤフオク!ドームでのホークス戦です。

バリ応援しちゃるけぇ、覚悟しんさいよ!!


では(´・ω・)ノシ

現在千葉某所に隠遁中
朝食をいただいてから、荷物をまとめて、北海道に戻る準備をしつつ
身を浄めて正装に着替えて、
本日のカープvsマリーンズ戦に備えています。

ああ、またまた負けてしまいました。
昨日はいいとこなしじゃったねぇ。

ま、切り替えて、今日もばり気合いれてぶち一所懸命応援するけぇ、覚悟しんさい。



と、いうことで、あまり振り返りたくありませんが、
この日の振り返りです。


この日は朝9時新千歳空港発の飛行機で羽田入りをしまして、
そのあとは、10時43分発のモノレール区間快速、
11時10分発りんかい線新木場行き、
11時26分の京葉線蘇我行き快速と乗り継いで
11時48分に海浜幕張駅へ。

京葉線に乗り込むと、一気にアカい人率が増えて
テンションがあがります。

そして、大混雑の海浜幕張駅から、スタジアムへ行くシャトルバスに乗り込んで、
石川歩選手の車内アナウンスを聞いたりしていると
見えてきました。水色のコロシアム
ZOZOマリンスタジアム。昨年の4月にマリーンズvsイーグルス戦を
見に来て以来です。

と、いうことでずらっと並ぶ屋台車のあいまからスタジアム敷地へ。
当然、ここで二礼二拍手一礼です。
野球の神様、今日も面白いゲームと、今日こそはカープの勝利お願いします。

そして、12時5分にスタジアム入りをして、12時10分に自席へ。
二塁から三塁へ行く線上の4階席です。
下ではカープの選手が練習をしています。
選手もよく見えるし、スタジアム外野席のすべての窓からは
海が煌いて見えます。
マリンスタジアムらしいいい席です。
屋根の下なので、日差しもあたらないのも評価ポイントです。

と、いうことでしばしカープ選手の練習をはっ見てから
スタジアムのコンコースをぐるっと見て回ります。

そして、フードコート千葉さんの、煮込みととろろご飯
さらには、リバーアイランドさんでレモンチューハイを買って
自席でいただきます。

それぞれ美味しかったです。ご馳走様でした。
詳細な感想はまた後日。

13時30分にスタメン発表。
カープはDHに松山選手、サードに西川選手、ファーストに安部選手で、
菊池選手、誠也選手、石原選手以外は
左打者を並べてきました。
そしてマリーンズのスタメン発表。
球場内の重低音が腹に来る音響も、クッキーカット式スタジアムを
円形状におおうライトの光のきらめきもいい演出で、ライブ会場みたいです。
マリーンズサポーターのど迫力のチャントも感動です。

13時45分 M☆SPLASHのパフォーマンス
(と、その横で腰を例によってヒワイにふるスラ様)を見て
記念品贈呈を見て、ファーストピッチを見て
メンバー表交換をしたら、マリーンズ選手がスタジアムに出てきます。

プレイボールです。

マリーンズの先発はボルシンガー選手、
ここまで5勝1敗です。


1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手、続く菊池選手、連続してショートゴロから
丸選手セカンドフライで三凡です。
わずか11球ですか。


1回裏 マリーンズの攻撃
カープの先発は高橋昴也選手。若鯉が跳ねるか??
先頭荻野選手はサード左への痛烈なあたり。
龍馬選手が横っ飛びして抑えますが、内野安打になって出塁。
続く、藤岡選手が初球をセンターへはじき返して1,2塁
中村選手はレフトフライに討ち取りますが、
角中選手はレフトへの先制タイムリーヒットを決められます。
ああああ
ただ、ドミンゲス選手ファーストライナー
清田選手、センターへ抜けそうな当たりを広輔選手が横っ飛びで
とめるファインプレーで、ショートゴロ
なんとかピンチを凌いでチェンジです。

2回表 カープの攻撃
先頭誠也選手、レフトの左を抜くツーベースで出てから
松山選手がフォアボールを選んで1,2塁になります。
ここで二文字応援で送られた野間選手ですが、
ファーストストライク、セカンドストライクとバントを失敗してから
ワンバウンドした球を空振り三振でアウトです。
続く龍馬選手も3-2まで粘りますが、ファーストゴロ
さらに安部選手、0-1から外角のストレートに手を出して
ショートゴロでチェンジです。
あああああ
チャンスを確実にものにするマリーンズと、ものにできないカープの差が出た
攻防です。
「まー、この回は野間が悪いってことで」と近くの人。



2回裏 マリーンズの攻撃
先頭アジャ井上選手、レフトへの特大の当たりがあって、
一瞬ビビりますが、ファールで、結局見逃し三振
続く大地選手レフトフライで2アウトから
田村選手のあたりは、サードへの難しい当たりですが、
これを龍馬選手が悪送球でランナーを出します。
さらに荻野選手が三塁線へ意表をついたセーフティバントで出塁
「荻野のバントはしゃーないけど、田村のはアウトにせにゃ」
と近くの人。
ただ、藤岡選手はレフトフライでチェンジです。
なんとか、昴也選手、立ち直ってきたかな

JEEPが出てきて、バズーカーチャンスがあってから、
3回表 カープの攻撃
先頭石原選手、ショートゴロ、続く広輔選手レフトフライ
菊池選手セカンドゴロ 3アウトチェンジです。


3回裏 マリーンズの攻撃
先頭中村選手、センターフライから、続く角中選手で出します。
ドミンゲス選手はセンターフライで2アウトから、
清田選手の打席で角中選手が盗塁成功で2塁へすすみますが
清田選手ファーストゴロ、自分でベースを踏んでチェンジです。
「新井さんじゃったら面白くなったのにねww」
などと、昨日のプレーを引き合いに出してお話をしている人もいます。


4回表 カープの攻撃
先頭丸選手ショートゴロから、誠也選手がフォアボールで出塁
ただ、松山選手のセカンドゴロでダブルプレー、チェンジです。


4回裏 マリーンズの攻撃
先頭の井上選手 カウント1-0から右中間への当たり。
途中で誠也選手、打球をあきらめます。ホームランです。
あああああああ。
なんとか凌いでいたのに~
さらに、大地選手センターへのヒットで出塁
田村選手、見事一塁線へ送りバントを決めて、1アウト2塁
荻野選手は、センターへはじき返して、1,3塁
さらに、藤岡選手の打席で、荻野選手が盗塁を成功させて 2,3塁
ここらへん、そつのなさがマリーンズって感じです。
そして、藤岡裕選手、センターへの2点タイムリーです。
ああああああ。
ここでカープは高橋昂選手にかえて、アドゥワ選手をマウンドにおくります。
中村選手、ライトフライで2アウトをとりますが、
角中選手のショートゴロ。判定はアウトでしたが、マリーンズの井口監督がリクエスト
そして、その結果内野安打になって1,2塁になります。
がドミンゲス選手、ライトフライでチェンジです。

アジャ井上選手のホームランがいらなかったですね。 .


5回表 カープの攻撃
先頭野間選手、セカンドへ面白い当たり、俊足を飛ばして内野安打
続く龍馬選手、セカンドゴロでランナー入れ替わって、1アウト1塁
安部選手、空振り三振から、石原選手に代打エルドレッド選手がおくられて、
盛り上がる三塁側レフト側ですがショートゴロでチェンジです。

マー君とスラ様の「ザ・対決」、
ダッシュ競争でなすすべもなく負けるスラ様を見てから
5回裏 マリーンズの攻撃
カープはキャッチャー石原選手に代打が出たので、キャッチャー磯村選手。
先頭清田選手、センターへのヒットで出塁しますが、
前の打席でホームランを打ってるアジャ井上選手をセカンドゴロでダブルプレー
大地選手をファーストゴロでチェンジです。
ランナーは出しましたが、はじめて三人で攻撃をとめました。

グランド整備とパフォーマンスがあって、
6回表 カープの攻撃
先頭広輔選手、レフトへのヒットで出塁してから
菊池選手の打席で、広輔選手、盗塁成功。
さらに菊池選手ショートへの内野安打で1,3塁
攻めろチャンテが鳴り響く、レフト側三塁側スタンドです、
「♪ヒ・ロ・シ・マ・ワッショイ!」
そして、丸選手の当たりは、センタ前へ。
宮島さんじゃぁああああああああ!!バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!!
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
誠也選手はセンターフライにたおれますが、
松山選手は、「攻めろチャンテ」が鳴り響くなか
センターオーバーのタイムリーツーベースで、さらに一点追加です。
宮島さんじゃぁあああああああ!!ワッショイワッショイ
周囲の人とカンフーバットカンカンカン。
さらにチャンススーパーでおくられた野間選手
ショートゴロの間に丸選手がかえって、さらに一点追加です。
ランナーは三塁に残ってますし、チャンススーパーは響きますが、
西川選手セカンドゴロでチェンジです。

でも、ここで一点差に追いつきました。

よっしぃひろぉ、よっしぃひろぉのコールに敬礼で応える丸選手。
ああ、本当に丸選手、帰ってきたんだなぁ。


6回裏 マリーンズの攻撃
先頭田村選手ファーストゴロ
続く、本日もう猛打賞の荻野選手ピッチャーゴロ
藤岡選手ピッチャーゴロでチェンジ。正真正銘の三凡です。

アドゥワ投手、前回の当板が不安の残るものでしたが、
今日はいいです。


それ行けカープを歌って、風船をピューっと飛ばしてから
7回表 カープの攻撃
先頭安部選手、続く磯村選手、連続してピッチャーゴロ
広輔選手ショートゴロで三凡です。

つきあいいいね。カープ打線。


ロッテラッキーセブンセレモニーが終わって、白い風船が飛ぶのを見てから、
7回裏 マリーンズの攻撃
カープはアドゥワ選手に代えて一岡選手をがマウンドへ
アウディーのオープンカーで登場です。
先頭中村選手、代わり端の初球をセンターへはじき返すと、
続く角中選手フルカウントからの6球目を
ライトスタンドへ運びます。誠也選手があきらめていて
2ランホームランです。ああああああああああ
ドミンゲス選手、ファーストへのファウルフライから
清田選手のあたりは、名手菊池選手でもまにあわないセカンドへの内野安打。
さらに、井上選手の打席で、清田選手が盗塁をきめます。
ここで、アジャ井上選手を空振り三振できってから、
カープは一岡投手に代えて、佐藤祥万選手をマウンドへ。
斜め前の人は着ていた佐藤選手のユニフォームを脱いで応援しています。
先頭の大地選手をデッドボールで出しますが
田村選手レフトフライでチェンジです。いつきかけてからの追加点はキツいですね。


8回表 カープの攻撃
マリーンズは、先ほどホームランを打った角中選手に代えて
ライトに岡田選手、ライトの清田選手がレフトに入ります。
先頭菊池選手、三塁手が届かず、バックアップのショートがおさえますが、
内野安打で出塁
ここで、マリーンズは、好投のボルシンガー選手に代えて、
松永選手をマウンドへ。
丸選手はショートゴロに打ち取られゲッツーです。
続く誠也選手の鋭い当たりは、レフトの左を破るツーベース
あー、このチグハグな攻撃。
そして、松山選手ファーストゴロでチェンジです。



8回裏 マリーンズの攻撃
先頭荻野選 手、ショートへの内野安打から、藤岡選手が見事送ります。
中村選手はサードゴロに討ち取りますが、
岡田選手をフォアボールで出すと、この日ノーヒットの
ドミンゲス選手にレフトへもってかれて、ダメ押し点です。
ドミンゲス選手に代走加藤選手。
ただ、清田選手を見逃し三振でチェンジです。

祥万投手も失点してしまいました。
ここらへんも課題です。

9回表 カープの攻撃
マリーンズは、ストッパーの内選手がマウンドにあがります。
先頭野間選手、セカンドゴロ 続く西川選手ファーストへのファウルフライから
安部選手の代打、堂林選手は、フォアボールを選び、
さらに磯村選手に代打、會澤選手をおくりますが、
翼選手、ライトフライで、ゲームセットです。

と、いうことで、敗者はさっさと球場をさります。
球場に二礼二拍手一礼してから、連結バスに乗って幕張本郷駅へ。
そちらから、総武線に乗って宿にもどってから、

孤独のグルメのステーキショップで敗戦の傷をいやしたというわけでした。




ピッチャーは、5勝をあげてるボルシンガー投手なので、
しょうがないとはいえますが、策がないですね。
あと、左を並べたいという意図で入れた安部選手ですが、
ここらで一本だしていただきたいところです。

投手陣は、二年目の昴也投手は、ま、経験をつむということでしょうがないですが、
あとのピッチャーは、もうすこしがんばっていただきたいところです。

と、いうか、エラーのあとに崩れるパターンが
このところ多いです。
と、いうことで、難しいあたりではありましたが、
龍馬選手にもがんばっていただきたいです。




勝利投手[ ロッテ ] ボルシンガー (6勝1敗0S)
敗戦投手[ 広島 ] 高橋昂 (0勝1敗0S)
本塁打[ ロッテ ] 井上 6号(4回裏ソロ) 、角中 2号(7回裏2ラン)
観衆数 30032人 試合時間 3時間11分


と、いうことで、切り替えて今日です今日。

今日は勝つぞカープ、今日は勝つぞカープ
今日は勝つぞカァーーーーップゥウウウウウ!!!!


では(´・ω・)ノシ
現在、東京某所に滞在中。荷物をまとめて、
早朝の北海道に帰る便に乗る準備をしています。

あああ、また、負けてしまいました。
中継ぎが打たれるって、昨日も、前の神宮でもそうでした。
いいところまで行っただけに、やはりくやしいゲームです。
こらTMXのあまんちゅに逃避するしかないですわ。

ということで、あまり振り返りたくありませんが、
この日の振り返りです。

前日は悔しい負け方をしたということで、本日はリベンジを期して
挑みます。
朝は6時過ぎに起床。宿の外で朝食をいただいて、
宿に戻って準備などをします。
そしてそして、身を浄めて、いつものカープボクサーパンツ、
ノースリーの赤いアンダーシャツに、HIRASE26の真っ赤なビジユニをまとって
10時に宿をチェックアウト。いったん駅でお土産を軽くシバいてから
スタジアムにむかいます。

カープロードはいつ歩いてもテンションがあがります。
10時40分ごろにスタジアムに到着。この日も10時開場だったみたいで、
列はできていません。
この日は3塁側なので、巨大スロープのプロムナードをあがって中へむかいます。
スロープの上をおおうあまたの傘がすごくきれいです。

この日もマツダ スタジアム10周年を記念して行われる
ポルトガル共和国アゲダ市「傘まつり」、
カンポマイオール市の「紙花まつり」の最中です。

昨日は紙花祭りのゲートをくぐりましたが、
色とりどりの傘がスロープに影をつくってこちらもきれいです。
写真をとっている人もたくさんいます。

ということで、きれいな傘をみながら、入り口の手前で、
野球の神様に、二礼二拍手一礼。
今日こそ宜しくお願いします。

そして11時15分前くらいに入場。中ではカープの選手がアップに励んでいます。
この日は指定席なので、まだ座席に座れない
ということで、球場でまったりします。

11時30分に座席が開放されたので、自席にむかいます。
この日は、初の3塁側パフォーマンスシートです。
こちらはかつてはビジターパフォーマンスシートでしたが、
ドラゴンズ戦、ベイスターズ戦、スワローズ戦の時は
2/3くらいは、カープファンにも開放されます。
ということで、自席に腰を下ろしますが、
この開放的な眺め…、たまりません。これはいい席です。
願わくば、また座りたいですね。

と、自席に荷物を置いてから、スタジアムのコンコースをぐるっと一周。
まずは、こちらもスタジアムオープン10周年記念の一環で
ポルトガルワインを試飲します。
あー、すっきりとした飲み口がいい感じです。

さらに、この日は「府中市」わがまち魅力発信隊がきています。
ああ、このソースの香りたまのません。
昨晩もお好みを食べようと思ったのですが、
列ができていたので断念をしたのでしたっけ。
と、いうことで「府中焼き」のハーフを購入。

さらにこちらも10周年企画の一環で出展している
ポルトガル料理のお店で、ポルトガル風チキンポテトを購入。
自席にもどる途中でグレープフルーツサワーを買って
自席にもどります。

ああ、たまに吹く風が気持ちいいです。
下ではドラゴンズの選手がアップをしています。
そんなのを見ながらいただきました。あー、両方美味でした。
感想はまた後日。

そして、スタメン発表。
ここまで青い人たちが近くにいる席ははじめて
ド迫力です。

ドラゴンズは、セカンドシュウヘイ選手、キャッチャー松井雅選手が
昨日と違います。
カープは、3番レフト松山選手、5番ファースト新井選手と、
昨日のゲームで代打で結果を出した両選手が
外国人にかわってスタメンです。
サードは西川選手です。


さらに、スライリーが拍手で場内を盛り上げます。
横には今日も、アゲダ市「傘まつり」のマスコットキャラクター、アジタ君がいます。

そしてメンバー交換があって、カープ選手が守備位置について、
プレイボールです。
カープの先発は九里投手、ドラゴンズは大野投手です。

1回表 ドラゴンズの攻撃
先頭京田選手をセンターフライ
続く大島選手をレフトフライ
アルモンテ選手はライトへのヒットで出塁を許しますが、
ビシエド選手セカンドゴロでチェンジです。

1回を8球でしめる九里投手がすばらしいです。
なによりも、初球がストライクってのがいいです。
たまたま昨日見た「球辞苑」で、ランディージョンソンさんが
初球ストライクの効能をといていたのを思い出します。


1回裏 カープの攻撃
先頭広輔選手、8球粘ってフォアボールで出塁
続く菊池選手はストレートのフォアボールで 1,2塁
松山選手も7球粘ってフォアボールこれで満塁です。
誠也選手の打球はショートへのゴロですが、その間広輔選手が生還して
先制点です。
宮島さんじゃぁあああああああ、バンザーイバンザーイバンザーイ
周囲の人とカンフーバットをカンカンします。
続く新井さんもストレートのフォアボールで再び満塁
チャンススーパーが流れるなか
野間選手がセカンドゴロの間に、菊池選手が還って、追加点です。
宮島さんじゃぁあああああああ、ワッショイワッショイ
そして、チャンススーパーが続くなか會澤選手ですが、ライトフライでチェンジです。

カープ、ノーヒットで2点を先制です。

これは幸先いいです。



と、いうことで、ここで時間切れ
続きは後日更新いたします。