仙台市青葉区某所の宿で、今日のカープvsイーグルス戦に備えて
昨日のライブを思い出しながら、しみじみニヤニヤしとるんじゃ 
状態のイトーです。

もはや、お約束でありますが今回も、過去最高をクリアした安定のライブです。

それにしても、仙台、客層がアツいです。
だから、熱気があふれるライブハウス的なパートは、
本当に盛り上がっています。札幌バリのノリの良さで、
これはKeikoの仙台大好き~!!っていうよなぁ、

あー、このライブに参戦できてよかった。
昨日は完全燃焼しました。
本当にいいライブでした。




この日は、午前9時過ぎに仙台入り。
30分後の便で来る畏友p氏と合流して、
巡礼をすませてから、野球を見ます。

開始前から雨が降っていて、試合開始が40分遅れ
「アの人たちが来るから雨なんだよなぁ」
とKalafinaあるあるで盛り上がりまして、
8回表の攻撃、同点のところで、ライブの時間が迫ってきたので、
後ろ髪を引かれる気持ちで会場に向かいます

あ、何か盛り上がってる様子。イーグルスに追加点が入ったようです。
あああああ

さらに後ろ髪ひかれつつも、会場へ。
野球を開催しているKoboパーク宮城から
ライブ会場の仙台サンプラザまで、徒歩で10分。
だからこそ、ハシゴしようと提案をしたのですが、
天気も回復して、なかなかのライブ日和です。

そして、会場に到着。はじめてのホールに
気分も、あがります。

受付をすませてから、中へ
ホールの中で自席についたのが、17時20分くらい。
この会場は、初めてですが、アリーナ席のいすのアレンジメントが
左右が円形に近い感じで面白いです。
この席から、ステージがどう見えるのか、
そして、この形がどう熱狂に作用するのか楽しみです。

この日は、一階席の前から10列目。ほぼセンターで、ステージが近いです。
国フォも近かったけど、手を伸ばせば届きそうな場所に
ステージがあるのがいいですね。

いつもの梶浦曲のBGMが流れるなか、開演前の注意とかで
ライブ前のフワフワした雰囲気を味わっていると
定時ちょっきりに暗転して、盛り上がり。ライブ開始です。


と、いうことで、ライブの感想やセットリストは
「続きを読む」の下に書きます。よろしければ。


今までも味わったのですが、
9+oneということで、Kalafinaの9年間の歩みを振り返る構成なので
シットリ、じっくりと音楽を聞かせるパートあり、
ライブハウスもかくやという、アッパーチューンでのりのりオイオイパートあり
新旧織り交ぜられたセトリで大興奮のままライブが終了。

その後は宿近くの五橋小路さんで、
打ち上げをしてから、宿にもどったというわけでした。


歌姫s FBMさん、スタッフの方々本当にいいライブをありがとうございました。
参戦されて一緒にライブを盛り上げた方々、ごくろうさまでした。
お互いお疲れ様でした。


ってことで(´・ω・)ノシ





 ↓  続きはこちらから入ってください。

「Kalafina “9+ONE”」 2017.6.10(Sat)
@仙台サンプラザホール
Open17:00 start 18:00 end 20:40

Vocal ・Kalafina (Keiko ・Wakana ・Hikaru)
Gt 是永巧一
Bs 高橋Jr知治
Dr 佐藤強一
Vi 森本安弘
piano 吹野クワガタ
Manup 大平佳男


【Set List】
01.五月雨が過ぎた頃に
02.misterioso
03.Lacrimosa
 MC1
04.明日の景色
05.光の旋律
06.未来
MC2
07.oblivious
08.storia
09.五月の魔法
10.consolation
11.to the beginning
 MC3
12.春を待つ
13.アレルヤ acoustic ver.
 FBM instパート×2
14.メルヒェン
15.Magia[quattro]
16.Kyrie
17.heavenly blue
18.One Light
 MC4
19.into the world

Enc
Enc.1.overture~音楽
Enc2.blaze
MC5
Enc.3.far on the water

とりあえず、セットリストまで、

内容はまた後日更新したいと思います。
よろしければ、お付き合いください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2266-f14f8e61